「食べ物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 食べ物とは

2017-07-26

[]よくある質問

リブート? リメイク? リバイバル

まあ、何でもいいか

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ここ最近で、最も長く人と話した内容は何ですか。

ビデオ屋の店長と、ハリーポッターの何作目の役者が一番エモい議論していたことだ。

私は4作目の炎のゴブレットのときエモいと思うのだが、店長は5作目の不死鳥騎士団エモいといっていた。

ロン役のルパート・グリントのエモさが特にすごいことに関しては意見が一致していたが。

ビデオ屋で働いている友人は、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンエモいといっていたが、友人のいう「エモい」は何か趣旨が違うんだよなあ。

Q.現代日本人は財布の紐が固いというのは本当ですか。

半分は本当だ。

例えとして、私の両親の話をしよう。

帰省したとき、その日は一段と暑かったのだが、電気代を節約したいといってエアコンをつけたがらないんだ。

仕方がないので飲み物でもと冷蔵庫の中を見ると、大量の食べ物が入っている。

まり日持ちしないものが多く、家族みんな食が細いので食べきることは難しいであろう量だった。

と思っていたら、中に入っていた食べ物の半分は既に期限を過ぎているじゃあないか

このことを尋ねると、「あ~そうなんだ」と意外にも反応は薄い。

どうするのかと聞くと、捨てるのだという。

私はその時「無駄になった食べ物そもそも買わなければ、いまこの部屋は快適だったろうに」と思ったが、結果論をクドクドいっても仕方がない。

テレビや電灯をつけたまま寝る癖も相変わらずだったが、私の口からツマラナイ正論など聞きたくもないだろうしな。

さて、この話を聞いて、辻褄が合わないと思ったかな。

私も最初はそう思ったが、違うのだ。

食べ物を大量にためこんで、仮にそれらを食べないまま捨てることになったとしても、両親にとってそれは「無駄ではない」のだよ。

少なくとも、暑いからといってエアコンをかけて電気代を消費するよりはね。

要は、自分にとって欲しいと思うものは財布の紐は緩いけれど、そうじゃないものは頑なというだけの話さ。

ゲームのためにたくさんお金を払ったり、グッズを「保存用」だとかいって何に使うわけでもないのに買うのだって、その人にとって無駄ではない。

別に皮肉だとかではなくて、大局的に見れば生活必要もの以外は余剰なのだよ。

余剰なものは誰かにとって有意義ものかもしれないし、逆に無駄ものかもしれない。

そして、それをどう扱うかということも含めて、ね。

ニュースとかで様々な要因が挙げられているように、現代ではそれがより顕著になったということさ。

いずれにしろ大事なのは後悔しないことだ。

いや、仮に後悔しても、それすら糧にすればいいだろう。

あ、あと無駄となる対象お金だけではないからな。

私は、この質問に答えるためにかけた時間無駄だと思っているが、悪くないとも思っているぞ。

というわけで、締めの教訓は「無駄も愛せば無駄じゃない」あたりにしておこうか。

Q.電車の中でジャンプしても、同じ場所に着地できるのはなぜですか。

そりゃあ、電車が走っていないからだろ。

まあ仮に走っている状態だとしても、君が跳んだとき電車が走った距離分、君も移動しているから同じ場所に着地することは可能だが。

2017-07-25

まずかった食べ物と言われて

腐ってたりカビの生えてたものを挙げるのはなんか違う気もする

https://anond.hatelabo.jp/20170724165405

地元民です。

鎌倉のここがダメ

・年中観光客でいっぱい、平日だろうか雨だろうがいっぱい

食べ物が高い、地元民は小町通りなんか行かない。クソ高いパンケーキなんて食わない。つうか家で食え。

・道が混んでる、逗子鎌倉から江ノ島方面に抜けるルートが限られてる、鉄道江ノ電だけなので慢性的渋滞してる

・市内の道が複雑、行き止まりやらくねくねした道が多い。わざとわかりにくく作った源頼朝が悪い。

 

鎌倉のいいところ

・夏涼しい

においで引き起こされる疲労感ない?

嗅覚疲労ではなくて、特定のにおいをずっと嗅いでるとぐったり疲れるやつ。

疲れの感じとしては、一日中遊び回った後とか、ゲーセンで何時間も大きな音を聴いてた後みたいな。

香水のきつい人と一緒にいると疲れる他には、美容院でセットまでされると自分の髪のワックス匂いでぐったりする。

食べ物匂い・店で香ってるようなアロマオイル系だと大丈夫から合成香料系がダメなんだろうか。

調べても嗅覚疲労とかしか出てこないんだけど同じ状態になる増田いる?

人生で一番不味かった食べ物

15年ほど前、田舎者の俺が横浜中華街に遊びに行ったときに食べた「エビとチンゲン菜の炒め物」的な定食

右も左もわからなくて、適当路地入ったきったねー店で頼んだら↑が出てきた。

「こういう店の方が美味しいんだって」と言い聞かせて食べたが、一口目で降参した。

工業用油でいためたような形容しがたい味で、完食できなかった。

後にも先にも出された食事を残したのはこの時だけだった。

「一番不味い食べ物は?」と聞かれたらこれを答える。

でも、人によっては改めて聞かれると、意外と返答がスッと出てこないのでは?

https://anond.hatelabo.jp/20170725031247

あなたと同じくらい食べ物に興味がなくて忙しくて外食する暇もない女性もきっといるから頑張って探してください。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724210507

健康になる食べ物を食べずして健康体を維持できてる人が健康になる食べ物を食べたら、今以上に健康な体になるんだよ

いやサイゼ嫌がる時点で食べ物以外にも神経質で色々我慢が効かないから金かかるんだろうなって察しはつくでしょ

しかも嫌なことや理由説明もせずにあとでグチグチ言うような面倒臭い性格なら尚のこと付き合うべきではない

もちろん判断は直接会って得た非言語的な情報も加味したうえでだが

https://anond.hatelabo.jp/20170724210440

増田的には

食べ物価格もうるささも問題ないんだけど

髪と服がタバコ臭くなるのが本当にイヤなんだ

健康にいいとか悪いとか言われている食べ物飲み物

色々な食べ物飲み物健康にいいだとか悪いだとか言われているけど、それらを摂取しなくても、つまり適当食事でも別に普通に生きられてるんだよね。別に何の不具合もなく日常をさ。ということはさ、健康にいいとか悪いとかい食べ物飲み物は、おおよそ自分の体には影響してないってことだよね。つまりいい悪いの食べ物なんて存在してないみたいなもんじゃない?

「気が付かなかった…」突然の肌荒れ地獄を救ったおばあちゃん医師

化粧品なんてなんでもいい。正直そう思っていた。



肌が強かったのか、これまで肌の悩みはなかったし、口コミサイトで人気の化粧品を使っておけばいいや。そう思っていた。



そもそも化粧品なんて男性みたいなもので、本当の意味自分に合っているかどうかなんて絶対にわからないし、一生懸命探せば確実に見つかるものでもない。



評判が良くても使ってみなければわからないし、それもある程度の期間を経なければ真価なんてわからない。



からあんまり気にする必要はない。そう思っていた。



でも全然そうじゃなかった。

化粧品の正しい知識選択女性にとって人生の質に関わってくる。



肌の悩みは女性にとって人生の質にかなり関わってくる。



肌に問題があると心に余裕がなくなり、外部との接触も減って自分世界が小さくなってしまう。



職場人間関係もぎくしゃく、友人が減り、彼との関係も悪くなっていく。



私はそれに気が付かず大変な苦労をしてしまった。



大げさに聞こえるかもしれないが、私は化粧品選択違いで、肌荒れ、ニキビ、最終的にはシミ。肌の悩みで長い期間苦しんだ。



死に物狂いで解決しようとも、方法を見いだせず、ノイローゼ寸前、そして金銭的にも危機的状況にまで追い込まれた。



肌に関して悩みに、悩みに、悩んだ結果、幸運出会いもあって、今は奇跡的に肌の悩みが全くない状態人生を前向きに楽しむことができている。



もっと早く気がついていれば、知っていれば」



今の肌にはもちろん満足しているが、ちょっとばかり吹き出物のあとが残ってしまった部分をみると、この後悔が湧いてくる。



基礎化粧品についての体験談なんて、あまり多く出るものではないと思うけど、私と同じく「根本的な間違い」によって多くの人が肌トラブルを抱えて苦しんでいるんじゃないかと思って、私の経験を伝えてみたいと思った。



今の基礎化粧品が合ってないと思う人、長年肌トラブルで悩んでいる人、最近になって肌質が変わったなと思う人は参考になると思う。



興味があったら読んでみてください。

普通の私の唯一の「自慢」



私は特に美人というわけではない。
学生時代も注目をあびることなく平凡に過ごしてきた。



30歳になればそのくらいはもう痛いほど自覚している。
美人生き方は到底できない。



からまり目立つことはせず、「普通女性」として生きて来た。普通大学を出て、普通に就職をした。



そんな私だが顔もスタイルも平凡な割には昔から男性受けは良い方だった。性格特別に良いわけではない。



ただ、肌だけには自信があった。



色の白いは七難隠すとは良く言ったもので、男性は本当の私の見た目以上に私を評価してくれているようだった。



「美香ちゃん肌キレイだね。」



というのが男性からもらえる唯一の褒め言葉だった。



肌こそが私の女としての価値



他になんの取り柄がない。



そう思っていた私は、いつしかこんな考えに取り憑かれていたのかもしれない。。。

突然訪れた絶望の序章



そんな私に突然変化が訪れたのは30歳時、冬に差し掛かる頃だった。



朝起きて顔を洗うとフェイスラインの部分に違和感があった。



「ん??なんだろう・・・」



そう思ってもう一度触ると、フェイスラインにそって大きな吹き出物が一つ出来ていた。



肌が強いといっても生理前などには吹き出物ができることはあった。



少し大きいから嫌だなと思いながらも、メイクで隠せばいいやと気にせずに放置していた。



いつもはこれでOK。忘れたころには治っていた。



しかし、この時は違った。ここから悲劇の始まりだったのだ。。



翌朝、気になってフェイスラインを見てみると、



「もう一つできている。。。」



フェイスライン上にもう一つ大きな吹き出物ができていた。これだけではない。



よく見ると鼻の頭にもニキビができていた。赤く腫れ上がった鼻は触ると痛みもあった。



初めての経験。



そして、見た目にかなり影響のあるその赤さに軽いパニックに陥った。



化粧水を塗る手が汚れていた?」


「昨日食べた揚げ物が悪かった?」


「枕カバーを洗ってなかったから?」


寝不足が原因?」


「なんで?なんで?」



化粧品食べ物生活スタイル、何かを変えたわけではない。



年齢によるホルモンバランスの変化なのだろうか。



考えうる原因が多すぎて対策が全くわからない。



肌になんて一度も悩んだことになかった私の頭の中は肌の悩みで一瞬にして埋め尽くされた。



ネットで肌の悩みを検索するが何が原因かなんてわからない。私はたまたま目にしたキュレーションメディアの「化粧品が合ってないのでは」といったトピック記事を読んで、それを鵜呑みにした。

化粧品甘い罠



まずは化粧品を変えてみよう。



肌は1日2日で改善するものではないが、一度荒れ始めると特効薬がどこかにあるのではとそれを探すようになる。



私は「高い化粧品こそは特効薬」と浅はかな意見に取り憑かれ百貨店に急いだ。



冷静な判断力を失っていた私はとにかくネット情報鵜呑みにした。



口コミサイト上位の化粧水美容液ニキビ対策化粧品、これらを探して店を回った。



美容部員アドバイスも受けず、ほしいものだけを提示し、購入した。



化粧水8000円


美容液:12000円


ニキビ対策美容液10000円



正直とんでもなく高い。


以前の私なら絶対に手を出さな金額であったが、悩みがあると不思議と安く感じてしまう。



高い=良い=効くはず



という思い込みも強くなる。



「これで開放されるんだ・・・」



この全く根拠のない安心感に包まれたのを覚えている。



早速家に帰り、使用量よりも多めに使って、翌朝には治っているかのような期待感で眠りに就く。



当然1日で肌が改善するわけはないのだが、現状維持をしているだけで、改善しているように感じる。

1週間くらいは荒れた状態ではあるが、その状態は維持できていた。



しかし8日目、また新たな吹き出物が発生した。



「どうして・・・」



高くて評判の化粧品、足りないものがないようセットで揃えたのになぜ?



信じたくないその事実にまたも混乱をした私は



もっといいもの必要なのか?」



とより良い化粧品を探しに走った。

いわゆる最高級化粧品だ。



今まで目にも入らなかったので気が付かなかったが、化粧品というのは実に多様で、高いもの美容液10万円なんてものである



何とかしたい。その一心で私はフランス最上級ブランド美容液にすがることになった。



一本40,000円の美容液、吹き出物対策のジェルで25,000円、UVも吹き出物に影響するとのことでUVクリーム22,000円



結局10万円に近づいてしまった。それでも私は



「今度こそ救われる・・・」



と素晴らしい安心感に包まれていた。

今思えばこれは完全に化粧品依存症だった。


当然ながらこれも根本的な対策とはならず、数日間肌が改善したようには思われたが、またフェイスラインと鼻に新たなニキビができてきた。



「ここまでやってもだめなのか・・・

噂の人たちはどうだ??



肌問題解決人生の全てになっていた私は新たにインターネット情報を探し、最終手段としてテレビなどでも度々話題になる有名美容皮膚科に足を運んだ。



予約の電話を入れると、1週間先なら空いているとのこと。その人気振りに「ここなら何とかしてくれるかも」という期待感が芽生えた。



そして診察当日、中世ヨーロッパのような豪華な内装に驚きつつ、診察室に入ると、テレビで見たことがある先生看護師を背後に2人も携えて登場した。



私は、



突然肌が荒れるようになったこと



化粧品を色々と試し、


食事野菜中心にした


カバー毎日洗っている



これらの対策をしても改善せず定期的に吹き出物ができてしまうこと

を伝えた。

それを受けて先生は何やら色々と説明をしてくれた。対症療法としては吹き出物はレーザーで焼く、食事面は糖質を減らしていく。そして食事で補えない栄養素はサプリメント補給するとのことだった。



正直ウルトラCを期待してしまっていた私はあまり新鮮味のない回答に拍子抜けしてしまった。



ただ、先生権威もあったので、勧められるまま、試してみることに。



しかレーザーで焼いた部分はかさぶたになってメイクでも隠しきれない状態になった。また糖質制限をするにしてもどの程度までやっていいかからず、かえってストレスが溜まった。



当然吹き出物もまた出来た。



翌週の診察であまり改善しない旨を先生に伝えると今度はサプリメントによる栄養補助を進められた。ビタミン剤が30日分9,000円程度と非常に高くびっくりしたが、藁にもすがる気持ちで私はそれに飛びついてしまった。

安らぎの「代償」



それでも一向に状況が改善はしなかった私はとうとう何をしていいかからなくなってしまった。そんな私に追い打ちをかけるようにクレジットカード請求書が届いた。



請求金額:368,781円・・・



殆ど化粧品美容皮膚科自由診療費、そしてサプリメント費用だ。



私は肌荒れの苦痛から逃れることに必死になりすぎて後先考えずに行動を取ってしまっていた。



幸い何とか支払いをすることが出来たが、一般OLの私のなけなしの貯金の大半を取り崩すことになってしまった。



ほんの些細なトラブルから私は精神的にも肉体的にも、そして金銭的には追い込まれしまったのだ。



もはやお金もかけられない。でも肌トラブルは治まらない。解決策も見いだせないけど、症状を受け入れて生活することもできない。



徐々に私は精神的にも不安定になり、外に出るのが怖くなった。会社休みがちになっていた。

カミングアウトそして意外な展開


そんな私の様子を感じ取ったのであろうか。実家の母が突然私に電話をしてきた。近くにくる用があるので、家に立ち寄るという。



あってすぐ私の様子が違うことがひと目でわかったのだろう。母は大事のようには言わないが落ち着いたトーンで



「どうしたの?」



と一言だけ聞いてくれた。



傍からみればたかが肌荒れ、でも私に取っては存在に関わる大きな問題。友人にすら言いにくい悩みをやっと打ち明けることができると思った途端、安堵感から涙がこぼれた。



母には率直に



「急に肌が荒れはじめて、原因も対策もわからない。自分に自信がなくなって、人に合うのも怖くなって精神的に辛くなっている」



と伝えた。



母は、「全然気にすることないのにねー」というが、私は



「みんなそう言うんだよ・・・」



と心の中で思う。



すると母が、「じゃあ、肌がキレイに戻ったら元気がでるの?それならカンタンよ。」



「え??」



私は思いもよらない母の言葉に耳を疑った。



「私が昔から行ってる皮膚科先生相談すれば一発よ」



「何!?魔法の薬でもあるの??」



そう思いながら翌日すぐに母の紹介で実家付近皮膚科に行った。

おばあちゃん医師の知恵?



クリニックは現在風の要素は皆無。マッチ箱のような規模感の古びた建物にひっそりと存在していた。以前にいった美容皮膚科の豪華絢爛さとは全く違う。その外観に私は失望を隠せなかった。



「でもここまで来たのだから診察は受けておこう。」



受付を済ませるとすぐに診察室に呼ばれた。



中に入ると小太りのおばあちゃんが座っている。



「こりゃだめだ」



私は心の中でつぶやいた。するとおばあちゃん先生は



あんた飯村さんちの娘さんね。肌が荒れてるんだって?」



「はい・・・



私は既に期待もなにもないので適当に返答をした。



すると先生は、



「私の肌見て、はいキレイでしょ。私80歳ね。」



「早く診察してくれよ」

と思ったけど、確かに80歳には見えない。肌だけみたら60台前半には見える。何より肌のキメが細かくシミ・シワが異常に少ない。



「私は化粧品使ってないの。保湿剤だけ。今の若い子はほとんど保湿が出来てないから、肌が荒れるのよ。はい。保湿剤あげるからこれを朝晩ちゃんと塗ってね。」



診察はわずか1分。薬などは一切なし。プロペトという保湿剤を処方されただけ。
あまりのあっけなさに怒りすら感じ、母に連絡をした。すると



「なんでもいいか先生の言うとおり保湿に注意してみなって。」

と突き放す。

意外な効果、あの肌を再び



まあお金もかからないし、やってみることに。夜寝る前と朝に塗れとのことなので、貰ったプロペトという保湿剤を風呂上がりに塗って試してみることにした。。



顔がすごくベタベタになるのが本当に嫌だったが確かに顔を守られているような感覚はあった。



ベタつく感覚違和感を覚えながらも、そのまま眠りついた。翌朝、意外にも早速効果が現れてきた。吹き出物が少し小さくなったような気がするのに加え、乾燥する感じは全くなく、もちもち肌になっていた。



「これはいいかもしれないぞ・・・

そう思う気持ちもあったが、シンプルすぎる対策に疑問を隠せないこともあり、もう少し様子を見ることに。



様子を見ること1週間。



新たな吹き出物は一切できない。



その間付き合いで少し脂っこいものを食べようが、夜更かしをしようが寝る前に保湿剤をきっちり塗るだけで一切肌が荒れなかった。



「え??もしかして私が悩んでたのってすごく単純なことだったの??」



きちんと肌を保湿をする。



そんな単純なことが出来ていなかったために私はこんなに苦しんだのだ。



肌に塗るもの第一優先は保湿なのだ。肌の水分を減らさないために保湿をする。それが一番大事あくまでその他の効果は2の次なのだ。



保湿をすることで肌本来機能を発揮してもらうことの方が、新たな成分を肌に付加し、浸透させようすることよりもよほど重要だと今では思う。



この経験を元に、保湿を中心とした化粧品選びを行った結果、今では昔と同等もしくはそれ以上の肌を取り戻すことが出来た。



始めて合う人からも「肌が綺麗ですね」と言われることが増えてきた。



吹き出物が多く出来た時期に跡が少し残ってしまったのだけが後悔だが、今は自分の肌に満足できて、自信も取り戻すことができた。

あなたに伝えたいこと



今まで化粧品に費やしてきた多くの金額無駄なのではないかと今は思っている。



もちろん身だしなみとしてのメイクファッションと同じで好みに応じてお金をかけてもいいと思うけれど、



基礎化粧品に関しては月に数万~数十万は掛ける必要はないと思う。



保湿力の高い基剤を使った基礎化粧品を一個使っていればいい。



私は最初病院で処方されたプロペトという保湿剤を使っていたけど、これだとベタつきすぎてメイクができないので今は月に4000-5000円のオールインワンジェルを使っている。



もし、あなたが肌の問題で悩んでいるのであれば、使うもの別に何でもいい。ただ、他の成分は無視して、まずは保湿力の高い化粧品だけを使ってみて欲しい。



高級化粧品なんて決していらない。



もちろん高級化粧品は素晴らしい製品だとは思うし、私達女性にとっては見ているだけで楽しい一種エンターテイメントだ。



だがそれによって本来の悩みを解決できず、むしろ更にあおり金銭面でも追いつめられてしまうこともある。



重ね重ねになるが。肌に悩みがあるならまず保湿。これをやってみて欲しい。



その効果にきっと驚くはずだから

。

私のような経験者の話が少しでも役に立てば嬉しいです。




https://anond.hatelabo.jp/20170724103348

サイゼバイトしてた女だけど、デートときサイゼリヤは嫌だよ。

2〜3年くらい付き合っててもうトキメキとかなくなってる間柄ならOKかもしれないけど。

あそこは本当に客層が良くないからなぁ。

まともなカップルが来てることはほとんどなかった。

ラーメン屋は、ラーメンという食べ物自体が嫌いなのでナシ。

定食屋は、大戸屋ならアリ。あそこはデザートも充実してるしドリンクバーもあるし。

ファストフードは、微妙な気もするけどまあアリかな。

ファストフードばかり行くとかだとすごい嫌。

コンビニローソンが好き!ブランとか独自商品を打ち出しているところも良い。

セブンイレブンはあまり好きではないなー。

セブンイレブンパンとかどう考えてもおいしくないのに絶賛されてるのが理解できない。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170722044206

なんで消費者側の意識問題みたいになってるのかまったくわからないんだけど

あれって散々絶滅漁業資源の枯渇の可能性を指摘されながらまともに資源保護のために動いてこなかった水産庁と乱獲・安売りを繰り返してきた生産流通者側の問題で、消費者個人意識問題でどうにかなるわけないと思うんだけど

ブコメの「ニホンウナギは食べない」ってのも個人レベルでは動かしようのない問題に対する危機感の表明程度のもので、別に社会を動かすため、みたいな高邁な思想があるわけじゃないでしょ

そもそも需要のある食べ物から保護規制は難しいなんてガバガバ責任逃れの弁で現状維持が許されるような話なのこれ?

2017-07-22

身体たまる

身体に溜まった砂を掃き出す食べ物こんにゃくって聞いたけど、

そんなにこんにゃく食べる訳じゃないし

あんだけ食べ物食べてたら、

身体めっちゃ砂溜まってそう…こわ

https://anond.hatelabo.jp/20170721094355

このエントリーブコメに「食べ物捨てるなんて」って言ってる連中に嫌いな食べ物を100個ぐらい送り付けてやりたい(日持ちしないもの100個でも可)。

こっそり韓国のりを捨ててた話

https://anond-hatelabo-jp.cdn.ampproject.org/c/s/anond.hatelabo.jp/touch/20170721094355?mode=amp

自分職場韓国のりだけを配る在日の人がいて

韓国のり嫌いなんです」と言い出せなく、こっそり捨ててた過去がある

嫌いな食べ物は嫌いな食べ物なんだ

ごめんなさい

2017-07-20

うちの猫様がおでこを狙ってくる

うちには猫が3匹いる。性格がそれぞれ違い、好物もそれぞれ違い、懐き方もそれぞれ違う。

みんな違ってみんな可愛い

しかし、その内の一匹に昨夜マジギレされた。

その猫N(仮名)は雑種だが、長毛で姉妹より巨体(手とか耳とかパーツ自体も大きめ)。毛皮の下のボディーは平均より少々ぽっちゃりめ。

性格は、基本的にはマイペースである。猫なんて多かれ少なかれマイペースだけど、相対的にみてもNはとてもマイペースである

かといっておっとりとかのんびりというよりかは、謎の風格がある。走って逃げたりはせず、歩く時もゆったり威風堂々というか、まぁ態度はでかい

そのご尊顔は飼い主のひいき目もあるが、長毛ゆえに優雅金持ちの猫といった感じの美人である。ただしふてぶてしい表情がデフォルト

好きな食べ物はいちごやいちじくなどのフルーツ系で(OLかよ)、好きな場所は箱の中。最近暑いので床でだれていることも多い。

この時期の猫は抜け毛がすごい。N様は毛が長い分、量は多いわ絡まるわで、ブラッシングするのも大変。

しかし撫でろとその金の目が命じれば、拒否する事はできないわけで。

顔・首周りから背中を撫でられているしばらくの内、N様は目を細めていた。尻尾が「くるしゅうない、もっとやれ」と語っている。

その内N様が伸びをして、いわゆるエジプト座りの対象になった。ふと目が合う。

あれぇ、N様の目がマジだぁ。

真ん丸になっている(可愛い)。一向に瞬きをしない。こっちが目をつぶっても逸らしてもウインクしても、ひたすらガン見、真顔である

めっちゃ警戒されている!N様いきなりのマジギレモードである。(なんで猫ってあんなに「私怒ってます」の顔分かりやすいんだろうな、猫なのに)

えぇー私さっきまであんなに尽くしていたのに!!

恐らくゆらゆらしていた尻尾がパタンパタンしだした時が辞め時だったんだろうけど、それに気付かなかったんだろう。

にしても、たまに目線が妙に上にずれる。なんだ、何を見ているんだ?と思ったら妹がひとこと。

おでこ狙われてるよ!!!

言われてみれば、確かにおでこ視線を感じる…!

そういえば先日のこと。N様は機嫌ななめで、手を出そうもんなら威嚇された挙句引っかかれそうな具合だった。

しかし大好きな母に手を拘束されたまま抱かれたので、これなら安心とN様に顔を近づけた私。

すると私のおでこに、N様ががぶっと一撃。

パンチができないなら噛みつけばいいじゃない』

衝撃で皆が思わず笑う中、N様がフンと鼻を鳴らした。私のおでこからは血が出た。

もうちょっとこう、手とか腕とか、自分の近くに出されそうで警戒しなくてはいけない、かつ、引っ掻いたり噛んだりしやす場所はあると思うんだ。今回は拘束されているわけでもないし。

それなのにちらちら投げかけられる頭部への視線。何故。

あの時の衝撃と痛みを忘れるなとおっしゃっているのか。

N様が何を考えているのか、私には分からない。が、とにかく、おでこへの攻撃が癖になっていない事を願うばかりである

そんなこんなですが、猫様はとても可愛いです。ちなみに一番仲の良い猫は靴下にゃんこのC様(仮名)です。いつも玄関でおかえりって出迎えてくれる。

2017-07-18

ここ数年のおさら

ここ数年ハマった食べ物

今年の餃子熱は凄まじい。

  

2013 もやしグミ

2014 もやしオクラ

2015 春雨ラー油

2016 イチジクパピコ

2017 餃子

https://anond.hatelabo.jp/20170718212323

増田辺りは勘違いしとらんよ

精神不安定だし、悪阻はくっそ苦しいし、腹が膨れたら生活は大変だし、食べ物飲み物不自由で行動も制約される、産後不安も大きいし、ストレスはどうしてもかかる

夫はストレスかけんようにするのに越した事はないよ

キラキラネームならともかく字画にこだわるのが好みじゃないくらいで妊婦と戦う意味がねぇ

貰い物を忘れる

から貰ったもの(特に食べ物)の存在を忘れてしまう。

お菓子とか、パンとか。一番酷かったのはバレンタインチョコを食べずに腐らせちゃったな。

自分で買ってきたものは忘れないのに、なんで人からだと忘れちゃうのかなぁ

2017-07-17

想像妊娠想像を絶した

ちょっと前の話だが、私はたぶん想像妊娠をしていた。

今思うとただの生理不順だったわけだが。

想像妊娠には理由があって、私の場合妊娠はしてはいけない状況下にいて、心配するあまり発症

避妊はしたけど失敗したのでは?と相手に対して懐疑的になってしまっていたのだ。

記事を書こうと思ったのは、

あの世界(あのとき自分)がこわい

と思ったからだ。

一時的にだったけど、明らかに人が変わっていた。ここまで追い詰められるのは稀かもしれないけど。

ちなみに、身体にでる症状はこんな感じだった。

・軽度の吐き気

・食欲不振(全然お腹減らない)

頭痛

生理前症状(PMS)がない

お腹がゆるい

・食後の貧血

妊娠初期と生理不順は見分けがつきにくいほど初期症状が似ている。

そして、精神的にやられて出た行動がひどい。

時間の使い方が変わった

まず、普段の日課のようなものをする時間がなくなった。

ブラウザは『妊娠 兆候』みたいなページで占領されていったのだ。

出勤時間から休憩、夜寝るまでもずっと探していた。

周りにも相談できなかったので、たくさんの記事を見ては一喜一憂した。

相手相談したけど、失敗してるはずないよ、の一点張りに近かった。

人が変わっていた私は、かなりイラッとしてしまった。少しくらい心配しろよ!とかざけんな!とも思ったし、ちょっと嫌いにもなった笑

・何にも集中できず、涙が止まらない

仕事をしていても、ふとそれを思い出すと泣きそうになった。

MTG中もそれを思い出しては話が遮られて入ってこない。

会社の人とお昼に行っても、自分のような汚れた人間(おろす可能性が高いし、一部ネット中絶殺人者とも呼ばれている)と一緒に食事させていると思うと申し訳なくなって、すごくつらかった。

・手術を想像して泣く

身体負担がかかるのは自分(女性)だ。

中絶により不妊リスクが上がることが予想されるので、本当に赤ちゃんが欲しいときにできなくなるって思った。すべてが自業自得だと思ってさらに泣く、の繰り返しだった。

夜も考えすぎてわんわん泣いた。泣きつかれて寝る日々だった。

経済的計算をし始める

とくに、自分で全部しなければならないところに大きなな負担を感じていた。

経済的に頼れるのも自分だけだった。

でも、お金もそんなにある訳じゃない。

相手経済力は頼れないことがわかっているのでなおさら泣けた。

中絶保険ももちろん適用外だし、そもそも使うと周りにバレる。

・頭のなかで親に謝罪した

親にはもちろん言えなくて、心でバカな娘で本当にごめんなさいと何度も何度も謝った。しばらく実家に帰れない……と思った

電車をみて自殺願望すらでてくる

生きてる方がこの先辛いんじゃないかと思えてきて、電車を見ては頭に死がよぎるのだった。

Twitterはてなで『生理 こない』とか『妊娠検査薬』で検索する

男が『生理こない』って書いてて殴りたくなった

でも、同じような悩みを抱えている女性結構いることがわかって、ちょっと上の感情とか落ち着かせることができた

結局そんなこんなで一週間半くらい鬱まじりの想像妊娠経験した。

生理が来たときは、本当に嬉しくてめちゃくちゃ泣いた。

灰色世界に明るい色がついたくらいに世界が変わった。

食べ物がおいしい。人と話すのが楽しい

なんて幸せなんだろう、と思った。

生理の痛みすらありがたくて拝みたくなるくらいだった。

あのときの私は菩薩並みだったと思う。

急な仕様変更友達の完全アウトな相談もすべてを受け入れられた。

ひとつだけ変わったことといえば、相手には可哀想だけどセックスは産めるまで避妊ありでもNGにしたことぐらい。

想像妊娠ネタとかでバカにされがちだけど、本当につらいから、リスクがある人はちゃんと認知しておいてほしい。

妊娠できないくせに避妊してないような人とか信じられないけど、一時の快楽のために彼女を月一で苦しめているかもしれないので、大切であればちゃんと考えてあげてほしい。

そして、女性のみなさんも、どうか私みたいな鬱混じりの想像妊娠経験しないでね。

2017-07-16

ソフトクリーム形のうんこなんて見た事無いのに

何かにつけてうんこと重ねられてるのは気の毒だ。

カレーだって相当に体調が悪い時のうんこに軽く似てるかもレベルなのにカレー味のうんことか言うな。

食べ物に言い掛かりをつけるんじゃない。

かりんとうはかなりうんこだ、かりんとうは解る。

https://anond.hatelabo.jp/20170716205528

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん