「コレステロール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コレステロールとは

2020-09-23

anond:20200923184350

中性脂肪コレステロール値は、前日の食事に左右されやす指標ですからね。

普段健康的な食事を心掛けていても、前日の食事だけで問題を指摘されるのは本当のかなしいことです。

健康診断の前日はおさかな料理おすすめです。

2020-09-21

読書無意味

読書趣味以上の効能はありません。

研究者ではない様々な人が、新書ネット記事などで、

などの説を言いふらしていますが、客観的根拠はありません。

実際、ちゃんとした研究で、読書量と読解力の間に有意な相関が確認されたことはありません。

というか、「読書で読解力が上がった」と錯覚するメカニズムは解明されています

読書で読解力が上がったと感じるのは、単純に、関連度の高い単語や文を予測する力が高まるからです。

たとえば、

「『コレステロール』という語が出てくると『動脈硬化』という語も出てくる可能性が高い」

などの知識が蓄積されるからです。

要するに、「飛ばし読み」できる文章が増えただけで、内容の読解力は上がっていないのです。

もちろん、あらゆる読書無意味なわけではありません。

たとえば、学術書技術書を一行一行、内容の真偽や論理関係を確かめながら読み、自分論文を書いたり何かを作ったりすることは意味があります

しかし、一般的によく言われるような、著名人による評論とか、古典的小説とか、ブルーバックスなどの一般向け科学入門とか、ましてや話題新書なんかは、それを読むこと自体に何の意味もありません。

もちろん、それらをきっかけに本格的な政治とか科学とかの専門書を読んで、ちゃんとした専門知識技術を身につけるのであれば、意味があります

しかし、そんな人はほとんどいません。多くの人は、たとえばITの「話題の本」を読んでも、「AI」とか「ビッグデータ」などの語を覚えるだけで、具体的な技術は何一つ身につけることはありません。

要するに、本だけ読んでいても、ただの「意識高い系馬鹿」になるだけです。

2020-09-13

anond:20200913202428

[- 店通-TENTSU-] ラーメン屋開業者必見!「製麺所の麺」と「自家製麺」はどう違うの?製麺所に聞いてみた

https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2017/11/20/100000

 

ラーヲタみたいなレビューが出来るようになる必要は無いが (ワイも出来ない)

無化調かつ、塩分コレステロール低めもあるけど、基本的寿命縮めるジャンクフードなので、

惰性で腹が減った気がするから詰め込むではなく選んだ方がええで

 

まぁケンタと同じく選択的にそれが好きならそれで良いんですけどね

世の中にはわざわざ自宅でケンタ再現を試みるくらいのファンいっぱいいます

2020-08-28

自分は昔からマヨネーズが大好きで、シャウエッセンでもチキンナゲットでも焼鳥でもとにかくマヨネーズをかけて食べていた

普通サイズだとすぐに空になってしまうので、コストコキューピー業務マヨネーズ1kg入りを買いだめし、家に備蓄していた

実家に帰ったときに親にコレステロールが高くなるよと注意されたりしていたが、食生活を変えることはなかった

自分の好きな献立ベーコンエッグで、ベーコン目玉焼きが見えなくなるくらいまでマヨネーズをかけ、それをつまみに酒を飲むのが最高だった

しかし今年の健康診断でついにひっかかってしまった LDLコレステロールが200超で治療必要との診断だった

ただマヨネーズ無しの食生活なんてあり得ないし今日からどうやっていけばいいんだろう

コレステロールが高いってだけではべつに死んだりはしないよね?

2020-07-21

anond:20200721111610

自分毎日マルチビタミンを飲んでる時よりも野菜ジュースを欠かさず飲んでた時のが肌や腸の調子良かったな。

サプリコレステロール下げるとか特定目的以外は気休めだと思ってる。

2020-07-19

精神障害者お気持ち日記

吾輩は精神障害者である。二級程度の手帳を取得したことがある。

現在は病状を隠してクローズで働いている。

なぜそんなことをしているかというと、一言で言えば

「国や地域から就労支援メニューが気に入らなかった」からだ。

障害者就労支援の時給を知っているだろうか?300円くらいである。

これは労働への対価であって、生活費生活保護手帳給付高卒新卒くらいはもらえる。

しかし、私は先天的精神障害者ではなく後天的精神障害者である

なので、労働の後にはビールが飲みたくなるし、ストレスが溜まれタバコを吸う、

誕生日にはチキンケーキが食べたくなってしまうのである

給付だけでは僕の欲求が満たされることはない。

「俺が人生しんじゃいけねーってのかよ!!!!」というのは筋ジトロフィーを患いながら、自分エゴを貫いた夜中にバナナが食べたい人である

僕が言いたいのもそういうことだ。

現在ではおおよそ年齢に見合うか少し少ないくら年収で週40時間以上わあわあ働いている。

近況としては、肉の食いすぎでコレステロールの数値が高いことと、4月以降居酒屋禁煙の店が多くなったことが悩みだ。

精神障害を持ってクソみてーな生活をさせられていると感じている人には、早くここまで上がってこいとエールを送る。

自分みたいな人間が国や地域からの援助を得て生きている。否、生かされていると考える人はそれはそれでいいと思う。

また、健常者に対しては精神障害も行動を見ているとボケ老人みたいな大したもんでもないので、できるだけ怖がらないでやって欲しい。

大したお気持ちもないが、備忘録までに。

2020-06-21

いぼ痔との戦いの記録

201X年、10月

肛門は痛みの炎に包まれたーー!

というわけで、ある1人のいい年した腐女子といぼ痔の戦いの記録です。

結論からいうと、手術で切って治しました。

BL性的表現やシモい話、R18的な話にさらっと言及していますので、苦手な方はそっとこのページを閉じてください。

1:原因

というわけで、私は痔になってしまった。

いぼ痔である

元々すぐに切れちゃうタイプだったが、ボラギノールCMを見るたびに、

「や、ここまではいかんだろう(笑)

などと、ナメくさった人生を送っていたらこのざまである

…とはいいつつ、痔になってしまった原因はいまだにわからない。

これかな?と思うものがわりとあるので挙げると、

 

うんこ

・排便が2〜3日に1回の慢性便秘持ち、しか夕方に出る

・生まれつき3ミリほどの肛門?の脱肛癖があり、大人になってから5回に1回くらい出るので戻していた

(この部分が今回、立派ないぼへと変貌した)

 

ストレス

・当時、就活のために週2くらいバスで片道2時間のところへ通っていた

就職試験に落ちまくり、残すところあと1コマのみ

祖母危篤になり、ブッ生き返したところまだらボケHARDとなる

就職試験のため、1日8Hぐらい座って勉強していた

 

多すぎでは??

多分いろいろ重なった結果だと思う。

 

腫れて飛び出た、大人ダンゴムシサイズのいぼ痔はとっても痛かった。

 

2:通院

 

ウルトラ幸運にも地元には腕のいい肛門科があるので、迷わずそこに駆け込むことになる。

ここでダイマしておくと、愛媛県のいくつかの地域には、なぜか人口やら面積にやらに対して病院がめちゃくちゃあるという頭のおかしい(褒)ところがあります

田舎引っ越したい人で病院を重視する人はぜひ愛媛県検討してみてください。

 

話を元に戻す。

診察室に入った私を待ち受けていたのは、やはり肛門の触診だった。

おそらくは万人が肛門受診をためらう理由だろう。

 

私もいろいろ躊躇ったのだが、潔く、診察台の上でパンツの後ろ半分を脱いだ。

ちなみに先生男性です。

なおケツ毛バーガーだったのでこの件と、これから2年後に行う子宮頸癌検診でVIO永久脱毛を決意した。

医療レーザー脱毛はいいぞ!

 

話を診察に戻す。

先生はまず目で確認してくるのだが、その際に尻の肉を、よく肛門が見えるように広げる。

それがもう、ひどい激痛だった。

ヒギィ!である

 

先生の、見た所よくあるいぼ痔ですねという言葉にここで少しだけ安心した。

 

先生「それではゼリーつけますね〜中見ますからね〜」

 

地獄カーニバルはここからだった。

潤滑のためのゼリーを患部に塗るんだろう。

そう思っていた私は、ここで初の衝撃体験を味わうことになる。

 

私「ぐっ!?

 

ほんっと〜〜にこんな声が出た。

いやほんとマジで出る。

今思えば実に当たり前なのだが、診察器具肛門内に入れるために、肛門とその中にに指?でゼリーを突っ込まれたのである

もちろん、入り口にあるいぼ痔にダイレクトヒットするため、とんでもない激痛に見舞われた。

 

先生「う〜ん、中もまぁまぁ…」

 

よくない状態ではあるが、めちゃくちゃひどいわけではないのだろう。

なんとなくそんなニュアンスを感じながら、私はここで、痛みから思考をそらすためにある考えに集中していた。

 

よくBLの挿入シーンで内蔵が築き上げられるような〜的な描写のあれだ。

リアルBL体験だ…めっちゃ痛い…。

内蔵がぐっぐっするかんじがする!

しかもこれまだ先っちょくらいなんやろ…嘘やん…?

受けの尻を大切にしたい…。

やっぱりこれからも挿入じゃなくて素股ものばっかりになりそう…。

ラブ&ケツ&ピースアナルセックス負担高いなり…。

 

直接の診察自体ものの5分以下くらいだったように思う。

再び診察室に戻り、先生は口を開いた。

 

先生「う〜ん、薬で治しても切ってもいいんだけど。切った方がいいかな。切ります?今週できるけど」

私「エッ、今週ですか!?

先生あなたのだと日帰りで10分くらいだし」

私「10分」

先生麻酔してパチンってしたらおしまいだし」

私「パチン」

 

私の中の手術の常識崩壊した瞬間である

そ、そんなばかなーーー!?

が、やはり手術は怖いので薬でとお願いした。

先生曰く、薬なら3ヶ月ほどで萎むよとのことで、先は長いな…と、このときの私は楽観視していた。

 

3:通院と注入軟膏

なんとか通いで済んだ!

というわけで、飲み薬と注入軟膏が処方された。

 

注入軟膏…すなわちボラ◯◯ール的なものを使うのは初めての経験だし、肛門ウルトラ痛いので慣れるまでに時間がとてもかかった。

今では上級である

余談ですが、うまく注入できたら、R18男性向け同人誌にある人工的におならをさせるための準備シーンてこんなかんじなんだろうか…という感覚します。

もしくは入り口付近で出された系か。

 

話を戻す。

とにかくその時の心情はといえば、結構たいへんだなぁ、座るのも歩くのも痛いし、困ったなぁ。

でも切らずに済んでよーかったー!

というものであった。

そう思ったのもつかの間。

初診から5日ほど経った朝、尻に違和感をおぼえてトイレに行くと、無慈悲にもいぼ痔は1.5倍ほど膨れていた。

トイレに行くたびに風呂場でよくよく尻まわりを洗って清潔にし、薬もちゃんと飲む&注入していたというのに。

 

先生「確かに大きくなりましたね〜。まぁでも膨れることもあるものなんで大丈夫ですよ」

私「そうですか…」

 

私は考えていた。

実はこのとき、もう最後に持っている就職試験コマも落ちてしまったと思っていた。

仮に受かっていた場合、手術を受けても術後にギリギリ問題のない最終試験ではあるーー。

 

私「あのー、切ってもらっていいですかね…」

 

なぜか先生は切らなくてもいいと思うけどねと初診の時と違うことを言ったが、手術を行うことになった。

約1週間後である

 

血液検査、尿検査肛門圧力検査、そして手術費込みで3万5000円ほどかかる見通しだった、多分。

実はこの頃いろいろあって実家に頼っていたので、領収書を両親に渡したらどこにしまたか忘れたらしい…。

 

ちなみに尿検査問題なし。

血液検査は、中性脂肪コレステロール値が少し高いと言われ、とてつもなくショックを受けた…。

 

4:手術

手術当日がやってきた。

ジャージスウェットなどの楽で脱ぎやすい服でと指示があったので、ジャージで颯爽と私は診察室にあがった。

肛門圧力検査はなんなく合格

この圧力検査も例にもれず、器具挿入時にはズドムときて苦しいが、入ってきたらあとは痛くなくて、時々先生の指示通りにケツを締めるだけである

楽だった。

 

しんどいのは浣腸である

小さい頃によくしていたけど、何度やっても慣れない!

しかもがんばって最低我慢時間より1分くらいしっかり我慢したのに、前日夜にうんこしてたもんだからなにも出なくて草が生えた。

本当に、本当に、なにもでなかった。

かけらすら。

私の努力とは…。

 

そのあとは手術室にさらっと移動して、転がされた。

ついに台が上がり、先生がやってくる。

準備開始である

 

ちなみに手術室には立派な木のスピーカーが据え付けられており、先生が好きな曲がかけられていた。

 

私(ほわ〜手術室ってやっぱスピーカーあるんや〜)

先生「今回録画なし!」

看護師はい

私「!?!?!!!?!!」

 

不穏!

でも録画されないからよかった。

なお録画モニターが見える位置にあったので、グロ苦手な私からすると本当によかったと思う。

 

うつ伏せになり、尻肉を養生テープらしきもの(医療用のはず)で左右に広げられ、肛門の消毒が始まる。

肛門の消毒は、冷たくてとても痛い。

いだっ、と声はでるけど、まだ耐えられる範囲だった。

 

「痛いっ…痛っ…いっ…いだっ…」

 

このようなやばい悲鳴をあげだしたのが、消毒後の麻酔だ。

最初の3発くらいはまぁまぁで、ちょっと痛いな?程度だったのだが…。

その後から本当に、痔の治療始まって以来の傷みが訪れることになる。

 

インフルエンザ予防接種の傷み。

あれと同じくらいのが、尻の穴という敏感で制御のきかない場所バツバツされるのでめちゃくちゃ痛い!

1発1発なら耐えられるものの、連続して8回か10回くらいは本当にきつかった。

痛い、痛い、痛いとずっと呟き続けた。

途中、気持ち悪くなってきてもうダメだと本気で思ったくらいである。

久しぶりに病院涙目になった。

 

先生麻酔もう効き始めますからね〜。(3秒空白)はいっ、もう効きだしましたよ〜!」

私「!?!??!」

 

その瞬間、私の肛門感覚はどこか遠くへ行ってしまった。

麻酔の ちからって すげー !▼

 

そこからは本当に早かった。

ぐったりした私の尻に、プレートを3枚くらい載せて時々コツコツ叩いているような感覚がし始める。

ただ、ジョキッという音が聞こえたり、麻酔のきいていない尻の割れ目や膣口あたりにガーゼか綿らしきものが当てられる感覚がしたりする。

もちろんだが、血は出ているのだろう。

あと、肛門に今なにか突っ込まれたな?くらいもわかった。

 

先の麻酔の痛みで血圧が高くなった下がっただかで、途中吐き気が出てきてそれどころではない状態だったものの、時計を見たら本当に施術自体は5分ちょいくらいで終わっていた。

全部で10分には収まっていなかったけど、それでも20分以下である

医療技術進歩を身を以て知った。

 

術後は車椅子に乗せられ、病室まで移動させてもらう。

何気に人生車椅子だった。2度と乗らないことを祈りたい。

 

看護師「それじゃ、説明通り術後1時間、病室で安静にしてもらいます。帰りに診察してもらってね。痛み止めが処方されるからね」

私「エッ」

看護師「エッ?あれ、聞いてない?」

私「はい

看護師「あららごめんなさいね…」

 

頼むぜ!

結局、ぐったりして連絡どころでない私は、術後ジャストあたりに迎えにきてくれていた母への連絡をすっぽかし、母があわてて病室へ駆け込んでくる事態を起こしてしまった。

 

とりあえずこの日は出血も止まり、何事もなかったので、無事に家に帰宅した。

痛み止めと麻酔が効いて痛みは感じなかったが、麻酔疲れで速攻で寝た。

 

5:予後

手術後も以前と変わらぬ投薬治療で、約1ヶ月ほどでだいたいの傷口は塞がった。

術後3日くらいは尻に痛みが走るのを恐れて痛み止めをしっかり飲んだので、そんなに痛みは感じなかった。

 

また、うんこをした際に今まで脱肛気味だった部分がヤッホーしなくなって本当に快適になった。

4年経つが、あれから1度もヤッホーしたことはない。

 

6:最後

痔はほっとくとやべぇぞ!

やべぇと思ったらお医者さんに相談だ!

今いぼ痔の手術に迷ってる人の参考になれば幸い。

いぼ痔との戦いの記録

201X年、10月

肛門は痛みの炎に包まれたーー!

というわけで、ある1人のいい年した腐女子といぼ痔の戦いの記録です。

結論からいうと、手術で切って治しました。

BL性的表現やシモい話、R18的な話にさらっと言及していますので、苦手な方はそっとこのページを閉じてください。

1:原因

というわけで、私は痔になってしまった。

いぼ痔である

元々すぐに切れちゃうタイプだったが、ボラギノールCMを見るたびに、

「や、ここまではいかんだろう(笑)

などと、ナメくさった人生を送っていたらこのざまである

…とはいいつつ、痔になってしまった原因はいまだにわからない。

これかな?と思うものがわりとあるので挙げると、

 

うんこ

・排便が2〜3日に1回の慢性便秘持ち、しか夕方に出る

・生まれつき3ミリほどの肛門?の脱肛癖があり、大人になってから5回に1回くらい出るので戻していた

(この部分が今回、立派ないぼへと変貌した)

 

ストレス

・当時、就活のために週2くらいバスで片道2時間のところへ通っていた

就職試験に落ちまくり、残すところあと1コマのみ

祖母危篤になり、ブッ生き返したところまだらボケHARDとなる

就職試験のため、1日8Hぐらい座って勉強していた

 

多すぎでは??

多分いろいろ重なった結果だと思う。

 

腫れて飛び出た、大人ダンゴムシサイズのいぼ痔はとっても痛かった。

 

2:通院

 

ウルトラ幸運にも地元には腕のいい肛門科があるので、迷わずそこに駆け込むことになる。

ここでダイマしておくと、愛媛県のいくつかの地域には、なぜか人口やら面積にやらに対して病院がめちゃくちゃあるという頭のおかしい(褒)ところがあります

田舎引っ越したい人で病院を重視する人はぜひ愛媛県検討してみてください。

 

話を元に戻す。

診察室に入った私を待ち受けていたのは、やはり肛門の触診だった。

おそらくは万人が肛門受診をためらう理由だろう。

 

私もいろいろ躊躇ったのだが、潔く、診察台の上でパンツの後ろ半分を脱いだ。

ちなみに先生男性です。

なおケツ毛バーガーだったのでこの件と、これから2年後に行う子宮頸癌検診でVIO永久脱毛を決意した。

医療レーザー脱毛はいいぞ!

 

話を診察に戻す。

先生はまず目で確認してくるのだが、その際に尻の肉を、よく肛門が見えるように広げる。

それがもう、ひどい激痛だった。

ヒギィ!である

 

先生の、見た所よくあるいぼ痔ですねという言葉にここで少しだけ安心した。

 

先生「それではゼリーつけますね〜中見ますからね〜」

 

地獄カーニバルはここからだった。

潤滑のためのゼリーを患部に塗るんだろう。

そう思っていた私は、ここで初の衝撃体験を味わうことになる。

 

私「ぐっ!?

 

ほんっと〜〜にこんな声が出た。

いやほんとマジで出る。

今思えば実に当たり前なのだが、診察器具肛門内に入れるために、肛門とその中にに指?でゼリーを突っ込まれたのである

もちろん、入り口にあるいぼ痔にダイレクトヒットするため、とんでもない激痛に見舞われた。

 

先生「う〜ん、中もまぁまぁ…」

 

よくない状態ではあるが、めちゃくちゃひどいわけではないのだろう。

なんとなくそんなニュアンスを感じながら、私はここで、痛みから思考をそらすためにある考えに集中していた。

 

よくBLの挿入シーンで内蔵が築き上げられるような〜的な描写のあれだ。

リアルBL体験だ…めっちゃ痛い…。

内蔵がぐっぐっするかんじがする!

しかもこれまだ先っちょくらいなんやろ…嘘やん…?

受けの尻を大切にしたい…。

やっぱりこれからも挿入じゃなくて素股ものばっかりになりそう…。

ラブ&ケツ&ピースアナルセックス負担高いなり…。

 

直接の診察自体ものの5分以下くらいだったように思う。

再び診察室に戻り、先生は口を開いた。

 

先生「う〜ん、薬で治しても切ってもいいんだけど。切った方がいいかな。切ります?今週できるけど」

私「エッ、今週ですか!?

先生あなたのだと日帰りで10分くらいだし」

私「10分」

先生麻酔してパチンってしたらおしまいだし」

私「パチン」

 

私の中の手術の常識崩壊した瞬間である

そ、そんなばかなーーー!?

が、やはり手術は怖いので薬でとお願いした。

先生曰く、薬なら3ヶ月ほどで萎むよとのことで、先は長いな…と、このときの私は楽観視していた。

 

3:通院と注入軟膏

なんとか通いで済んだ!

というわけで、飲み薬と注入軟膏が処方された。

 

注入軟膏…すなわちボラ◯◯ール的なものを使うのは初めての経験だし、肛門ウルトラ痛いので慣れるまでに時間がとてもかかった。

今では上級である

余談ですが、うまく注入できたら、R18男性向け同人誌にある人工的におならをさせるための準備シーンてこんなかんじなんだろうか…という感覚します。

もしくは入り口付近で出された系か。

 

話を戻す。

とにかくその時の心情はといえば、結構たいへんだなぁ、座るのも歩くのも痛いし、困ったなぁ。

でも切らずに済んでよーかったー!

というものであった。

そう思ったのもつかの間。

初診から5日ほど経った朝、尻に違和感をおぼえてトイレに行くと、無慈悲にもいぼ痔は1.5倍ほど膨れていた。

トイレに行くたびに風呂場でよくよく尻まわりを洗って清潔にし、薬もちゃんと飲む&注入していたというのに。

 

先生「確かに大きくなりましたね〜。まぁでも膨れることもあるものなんで大丈夫ですよ」

私「そうですか…」

 

私は考えていた。

実はこのとき、もう最後に持っている就職試験コマも落ちてしまったと思っていた。

仮に受かっていた場合、手術を受けても術後にギリギリ問題のない最終試験ではあるーー。

 

私「あのー、切ってもらっていいですかね…」

 

なぜか先生は切らなくてもいいと思うけどねと初診の時と違うことを言ったが、手術を行うことになった。

約1週間後である

 

血液検査、尿検査肛門圧力検査、そして手術費込みで3万5000円ほどかかる見通しだった、多分。

実はこの頃いろいろあって実家に頼っていたので、領収書を両親に渡したらどこにしまたか忘れたらしい…。

 

ちなみに尿検査問題なし。

血液検査は、中性脂肪コレステロール値が少し高いと言われ、とてつもなくショックを受けた…。

 

4:手術

手術当日がやってきた。

ジャージスウェットなどの楽で脱ぎやすい服でと指示があったので、ジャージで颯爽と私は診察室にあがった。

肛門圧力検査はなんなく合格

この圧力検査も例にもれず、器具挿入時にはズドムときて苦しいが、入ってきたらあとは痛くなくて、時々先生の指示通りにケツを締めるだけである

楽だった。

 

しんどいのは浣腸である

小さい頃によくしていたけど、何度やっても慣れない!

しかもがんばって最低我慢時間より1分くらいしっかり我慢したのに、前日夜にうんこしてたもんだからなにも出なくて草が生えた。

本当に、本当に、なにもでなかった。

かけらすら。

私の努力とは…。

 

そのあとは手術室にさらっと移動して、転がされた。

ついに台が上がり、先生がやってくる。

準備開始である

 

ちなみに手術室には立派な木のスピーカーが据え付けられており、先生が好きな曲がかけられていた。

 

私(ほわ〜手術室ってやっぱスピーカーあるんや〜)

先生「今回録画なし!」

看護師はい

私「!?!?!!!?!!」

 

不穏!

でも録画されないからよかった。

なお録画モニターが見える位置にあったので、グロ苦手な私からすると本当によかったと思う。

 

うつ伏せになり、尻肉を養生テープらしきもの(医療用のはず)で左右に広げられ、肛門の消毒が始まる。

肛門の消毒は、冷たくてとても痛い。

いだっ、と声はでるけど、まだ耐えられる範囲だった。

 

「痛いっ…痛っ…いっ…いだっ…」

 

このようなやばい悲鳴をあげだしたのが、消毒後の麻酔だ。

最初の3発くらいはまぁまぁで、ちょっと痛いな?程度だったのだが…。

その後から本当に、痔の治療始まって以来の傷みが訪れることになる。

 

インフルエンザ予防接種の傷み。

あれと同じくらいのが、尻の穴という敏感で制御のきかない場所バツバツされるのでめちゃくちゃ痛い!

1発1発なら耐えられるものの、連続して8回か10回くらいは本当にきつかった。

痛い、痛い、痛いとずっと呟き続けた。

途中、気持ち悪くなってきてもうダメだと本気で思ったくらいである。

久しぶりに病院涙目になった。

 

先生麻酔もう効き始めますからね〜。(3秒空白)はいっ、もう効きだしましたよ〜!」

私「!?!??!」

 

その瞬間、私の肛門感覚はどこか遠くへ行ってしまった。

麻酔の ちからって すげー !▼

 

そこからは本当に早かった。

ぐったりした私の尻に、プレートを3枚くらい載せて時々コツコツ叩いているような感覚がし始める。

ただ、ジョキッという音が聞こえたり、麻酔のきいていない尻の割れ目や膣口あたりにガーゼか綿らしきものが当てられる感覚がしたりする。

もちろんだが、血は出ているのだろう。

あと、肛門に今なにか突っ込まれたな?くらいもわかった。

 

先の麻酔の痛みで血圧が高くなった下がっただかで、途中吐き気が出てきてそれどころではない状態だったものの、時計を見たら本当に施術自体は5分ちょいくらいで終わっていた。

全部で10分には収まっていなかったけど、それでも20分以下である

医療技術進歩を身を以て知った。

 

術後は車椅子に乗せられ、病室まで移動させてもらう。

何気に人生車椅子だった。2度と乗らないことを祈りたい。

 

看護師「それじゃ、説明通り術後1時間、病室で安静にしてもらいます。帰りに診察してもらってね。痛み止めが処方されるからね」

私「エッ」

看護師「エッ?あれ、聞いてない?」

私「はい

看護師「あららごめんなさいね…」

 

頼むぜ!

結局、ぐったりして連絡どころでない私は、術後ジャストあたりに迎えにきてくれていた母への連絡をすっぽかし、母があわてて病室へ駆け込んでくる事態を起こしてしまった。

 

とりあえずこの日は出血も止まり、何事もなかったので、無事に家に帰宅した。

痛み止めと麻酔が効いて痛みは感じなかったが、麻酔疲れで速攻で寝た。

 

5:予後

手術後も以前と変わらぬ投薬治療で、約1ヶ月ほどでだいたいの傷口は塞がった。

術後3日くらいは尻に痛みが走るのを恐れて痛み止めをしっかり飲んだので、そんなに痛みは感じなかった。

 

また、うんこをした際に今まで脱肛気味だった部分がヤッホーしなくなって本当に快適になった。

4年経つが、あれから1度もヤッホーしたことはない。

 

6:最後

痔はほっとくとやべぇぞ!

やべぇと思ったらお医者さんに相談だ!

今いぼ痔の手術に迷ってる人の参考になれば幸い。

2020-06-17

や゛だぁ〜アガってるんだけど〜⤴ ⤴

2020-06-06

10キロ痩せた

10キロ痩せた。すごいと自分でも思った。誰かに聞いて欲しかったので書く。

事の始まりは二年ほど遡る。健康診断E判定を喰らったのだ。肝機能問題だった。

わたしは二年前まで定職についていなかった。若さ健康の証だと思って健康診断も受けていなかった。大学時代健康診断も一度行ったが二度目の記憶がない。定職について久しぶりの健康診断で、初めてE判定を喰らった。これには正直少し堪えた。「え、死ぬの?」って思った。

当時、E判定などがあると自動的に再検査があると思っていた。しかし実際は、自分適当病院に予約して受診すれば良いことを上司から聞いて、初めて知った。毎年健康診断を受けさせる義務会社にはあるが、再検査に行くも行かぬも自己責任なのか、線引きがはっきりしているなと思って少し面白かった気がする。

診断結果が届いてから比較的すぐに再検査の予約をして受診した。身長が178cm、体重が78キロ程度、見た目もそこまで太っているわけではないのに肝機能の数値が異常に高いので、家族性 高コレステロール血症ではないかと診断された。体質的コレステロール値が高くなってしまうとか、何人だかに一人の確率発症するとか、治るものではないので薬を飲み続けるしかない、ただ死んだりするものじゃないとか言われた。根治不能ものに罹ったことがなかった人生で初めて「治らない」と医者から言われたのも結構堪えたかな。セカンドインパクトだ。その日は肝炎発症していないか確認のために再度血液検査をして終わった。そして、血液検査の結果からやはりということで、家族性 高コレステロール血症として薬を飲んでコレステロール値などを抑える生活が始まった。

しかし、これが下がらないんだ。薬さえ飲めば一発でグーンって下がってホッとするみたいな急転直下の展開を期待していたのに、定期的な血液検査では常に微減。だいたい横這いのエブリデイ。当初は怯えていた不治の病にもだんだん慣れてきていた。薬を飲む以外に方法はなく、薬に副作用はなく病による体調の悪化もない。実感がないから緊張感もない。これをずるずると引きずると合併症などを併発してきっと大変なことになるんだろうとは思いつつも、しかし、ここまで何もないと気の引き締めようもない。

そして、昨年の健康診断。やっぱり肝機能の数値が高かった。比較すると若干数値は低くなっていたが、gptなんて正常値なんて4倍近い(前年は6倍)。服薬の成果が全く現れずにゲンナリした。

事態が動き出したのは健康診断の結果を再度かかりつけの医者に見せた時だった。「脂肪肝かも知れませんね。一度、大きな病院検査してみますか?」と聞かれた。紹介状を書くとのことだ。わたしは嫌だった。大きな病院というのはやたらと待たされる。待つのはよくても待たされるのは嫌いだ。だが、こうも数値が変化しない状況が続いているのも困るので仮に脂肪肝だった場合、何をするのか尋ねた。「食事療法ダイエットですね」とのこと。

わたしは思った。検査なり調査をして原因を明らかにして問題アプローチをすることは正しい、しかし、食事療法ダイエットなら別に原因が不明でもいいじゃん、と。だって食事ガイドラインなんてググればいくらでも出てくるし、ダイエットも正しい方法必要とはいえ結局は適切な食習慣と適度な運動だ。薬や手術などの医学アプローチ必須というわけじゃない。たかだかダイエットしましょうと言われるために、大きな病院で待たされるのは想像するだけで辟易する。それにあれを食べろとかあれはやめろとか動けとか指図されるのも嫌だった。ということで医者には考えておきますとだけ伝えて、一人ダイエットをすることにした。

ここでわたし自分体重を減らすことに自覚的に考えるようになった。

運動週間だがわたしは定期的にランニングしていた。だいたい週末に10キロ程度。年明けにハーフマラソンに出場しているから、大会が近くなるともう少し走る。初めて健康診断E判定を喰らった時からずっと続いている。だから運動しているし、脂肪は燃焼しているだろうと思っていた。だが、体重が減る原理とは細かい数式とかはさておき、結局は摂取カロリーよりも消費カロリーが大きい場合体重は減る、これに尽きる。ランニング10キロ走ると、だいたい700キロカロリーを消費する。20キロ走ると概ね倍。1キロ痩せるためには7000キロカロリーの消費が必要らしい。つまり1キロ落とすために、100キロ走らないといけない。ダルすぎる。

しかしわたしは気づいた。カロリーを消費する方法別に運動だけではないことに。つまり日々の摂取カロリーを控えて、基礎代謝(だいたいわたしくらいの体格の成人男性なら1800〜2200キロカロリーくらい)を下回り続ければ、走らなくても勝手痩せるんだ。ということで日々の食事見直した。

やったことは簡単野菜をいっぱい食べる。これだけ。

まず朝食は食べない。というか食べられない。出社のギリギリまで寝ていたいのでいつも食べていない。

昼はコンビニサラダチキンスープを買って食べる。「洗わず食べられるカット野菜」みたいなやつ。お腹にたまらいから2パック食べる。袋のままで箸を突っ込んで自席で食べていたので、最初のうちは奇異の視線を浴びたが、1週間もすると周囲がわたしに慣れた。

夜はご飯と肉か魚と野菜とたまにキノコ類。野菜は主にリーフレタスとかとサラダほうれん草の葉物類に、赤パプリカミニトマトブロッコリーなどをあわせる。だいたい毎回これ。

コロナで在宅になってからは、夜食べていた野菜を昼にも食べるようになった。

これの食事を続けると摂取するカロリーがだいたい1000〜1600程度になる。わたしにとってこれは革命だった。10キロ走らないと得られない消費カロリー毎日飯を食っているだけで勝手に得られる。なんて楽なんだと思った。何よりいいのはサラダの楽さだ。元来物臭な性格をしており、一人暮らし料理にも飽きていた。外食冷凍食品もあまり好きではなくなんとなく作るが美味くないし美味くもならない。しかし、その点サラダはいい。切って洗えば盛り付けるだけ。味チェンドレッシングで思いのまま。超楽。しか健康にもいいらしくてカロリーも抑えられる。いいことづくめ。日持ちがしなくて、エンゲル係数に打撃を与えがちなのは厄介だが、まぁ上述の利点には替え難く致命的というほどではなかった。

さて、そうこうするうちに目に見える変化があった。お腹周りがなんだかスッキリし始めたのだ。学生時代に痩せていたため、いまだ痩せているという自意識から抜け出せないわたしスッキリ目のズボンを買ってしまう。苦しいと思いながら、座るとさらに苦しいと思いながら、履いていたのだが、全然苦しくないのだ。おや?と思い確かめると、スーツベルトも穴を一つ減らせることに気づいた。体重計がなかったので買ってみると、10キロ痩せていた。このとき5月の頭頃だった。野菜を食べていたらいつの間にか痩せていた。

定期検診で件の医者のところへ行き、血液検査をしてきた。つい先ほど結果を取りに行ってきた。一部、正常値よりはまだ高いものはあるが、ほぼ全ての数値が正常値に収まっていた。一時期は180とかあったgptが今は40台だ(正常値は40以下)。体重に加えて、目に見える成果が出て嬉しかった。

そんなこんなで10キロほど痩せました。やっぱりいろんなブログとかで書いてあるように痩せようと思ったら食事大事だね。

これからも気をつけていきたいと思います

それでは

サラダバーCV:悠木碧

2020-04-27

この半年ぐらいで体重が8kgほど減った

ビックリ

大学生ぐらいの体重になった

 

特に何もしていない運動しない

お酒も甘い物もタバコもやらない

肉ばっかし生野菜は嫌いであまり食べない

 

どこか体調が悪いわけでもない

見た目も変わってない

お腹が少し細くなったかな?

 

血液検査も異常なし

あ、中性脂肪の値が異常だった

だけどそれがかなり良くなった

一時期1000ぐらいあったのが特に何もしていなかったけど200ぐらいに下がった

コレステロール値は善も悪もむ標準よりかなり下

 

5年ぐらいずっと下痢だったのも治まった

私の体にいったいぜんたい何が起きているんだ不思議

2020-02-13

anond:20200213112425

こういう食事をしてると血液ドロドロになるぞ。安く済ませて得したつもりがあとになって医療費で吹っ飛んだら意味ないだろ。

むかし、まだローソンのお試し引換券がPontaポイントしか使えなかったころ、元増田と似たような食事してたらLDLコレステロール値が正常値上限付近まで上がったことがあるわ。

時間有酸素運動をする人なら太りはしないだろうし、中性脂肪値もそんなに上がらないだろうが、コレステロール値やL/H比は悪化する。運動しない人なら空腹時血糖やHbA1cやばいかも。たんぱく質ビタミンミネラルが不足しているか栄養失調にもなりかねない。

やめとけ。あるいは加減を覚えたほうがいい。

2019-12-11

anond:20191211175647

それな。脂肪ついてないと妊娠できないとか

中性脂肪コレステロール)を一切摂取しないとそもそも体内で必要ホルモンもつくれないとか

脂にも大事役割があるんだよ!っていってあげてほしい

お相撲さん倫理面がいまいちから渡辺直美に期待している

2019-12-08

いい歳してゲーセン、恥ずかしくない?

最近旦那が週末にこそこそどこかに通っている。

まさか浮気じゃないでしょうね、と厳しく問い詰めたら、白状しやがりました。

ゲーセン通いですって。はあ、もうね。呆れてモノも言えません。

これならまだ浮気の方がマシに感じるってもんですよ。


聞けば、私の知らない間に二年間(二年間も!!)通っていたらしい。

それで、毎回千円程度、多い時には千五百円くらい使って帰ってくるらしいと。

これには私も怒り心頭! そんなムダ金使う余裕なんてウチにはありません!

激昂する私に対して夫はバツの悪そうな顔をしながらも、どこかから書類をおずおず持ってきた。

その書類というのが、ちょうど二年前から健康診断表。

そういえばめっきり渡して貰わなくなったと思ったら、こっそり隠していたらしい。

当時の診断結果には、内臓脂肪やらコレステロール値やらの正常値オーバーな結果と、「要観察」の文字

それが現在に近づくにしたがって、見てわかるように正常値に戻っていく。


なんでも夫がやっていたのは、ダンスゲームらしい。

私にこの診断結果を見せるのが嫌だった夫は、自分で何とか運動して改善しようと考えた。

ただ運動といっても、ランニングなどは単調でつまらないし、ジムは会費がかかるので通わせてもらえない。

(そりゃあそうでしょう! ジムに行くだけで月何千円とんでいくことやら!)

そこでゲーセンにあるダンスゲームに目をつけたということだ。

あれなら昔やったこともあるし、楽しんで出来るだろうから継続性も見込める。

そんなきっかけでゲームをはじめたら、気付けばドハマりしてしまい。

最初簡単な曲もやっとだったのが、今では難しい曲も出来るようになり。

世界で数十人しかできないような曲も出来るようになったと(いかにも嘘くさいんですけど?)

健康診断の結果だってみるみる改善したし(本当に効果があるかは怪しいけどねぇ……たかゲームでしょ?)

若い子たちをはじめ、色んな年代の人たちと交流できるようになったと。(どうせ、根暗オタク君たちに決まってる)


そのゲームで知り合った、仲睦まじい老年のご夫婦と一緒に会話をしたり

(ハ! そんな人たちがダンスゲームなんてやるもんですか! パチンコ屋の間違いじゃ?)

若い人が企画した大会に出て、みんなで盛り上がるとかも楽しいらしく。(……もう絶句

単なるダイエット以上のものを得られたと。


そうやって口八丁手八丁、私をだましにかかる夫。

たかゲームでそんな成果が出るはずもないでしょう。

そんな見え透いた嘘、こちとら分かってるんですからね!

ゲーセンなんて不良の巣窟、そこにいい歳した男が通うなんて言語道断

そして痩せるためとはいえ、月にいくらも使うなんてなおさら

ランニングがつまらない? つまらなくて結構

浪費を増やすよりは断・然!健康的です。きっとすぐに慣れるでしょうよ、健康になりたい気持ちがあるなら。

ぴしゃりと言ってやりました。もうゲーセンなぞに出すお金なんかうちにはない。

悪徳不良のお仲間たちとは距離を置きなさい、と。


……まったく、子供にいうような言葉旦那に言う日が来るなんて。

やだやだ、もう中年も半ばなのにそんな遊びに興味持って散財するなんて恥ずかしくないですか???

もうちょっと『いい大人分別ある旦那』だと思っていたのに、幻滅しました。

赤っ恥旦那に、残念な思いです。

2019-12-06

anond:20191206145156

コレステロール値高いとか雅やん

健康に気をつけて美味しいもの食べよう

anond:20191206145039

痩せ型のくせにコレステロール値高いんだよな。

血管詰まって早死しそうだ。

気をつけるわ。

2019-11-30

40歳死ぬためのライフハック

タイトルの通り、長生きしたくないって方も多いのではないでしょうか?

私もその一人で、40歳で逝けたらいいな〜と常日頃から考えております

理由については別日にまた書こうかなと思いますが、私は基本的長生きは悪、または罰だと考えています

誤解なきようにいっておくとうつ病とかではないです。

今はそれなりに楽しいです。

遅くまで勉強したりもします。

でも長生きしたいとは到底思えないのです。個人的には40で十分なのです。

とはいえ人間なかなか自由タイミング死ねないらしく、また死ぬまでにはそれなりの苦痛を伴うのでコントロール至難の技です。

私は特に苦しみたいと思っているわけではないので、ここの苦痛を最小限にしたいと思っています。(糖尿病失明とか嫌なので)

そこで色々考えた結果以下のよう流れがいいのではないかと思っています

1. しんどくない(突発性)病気を選ぶ

2. 毎日自然に続けやす方法選択する。

### しんどくない病気

まりちゃんと調べてはいませんが以下が候補に上がるでしょう

脳と心臓に関しては言わずもがな、という感じですが意外肝臓が??となるのではとおもいます

肝臓は「沈黙の臓器」と言われていることからわかるように「苦しみが最後だけ」なのです。

しかも定期検診とかしまから症状の進行がわかりやすいです。あまり悪くなっていなければ悪くするように行動を改善すればいいからです。

私は上記病気目標として日々の生活の行動を取り入れています。以降で具体的に紹介します。

### 苦しまない病気のためのライフハック

#### 毎日4時間以上寝ない、週一回以上の徹夜

これは脳に効くと思います特に徹夜終盤は耳鳴りがひどかったり、まっすぐ歩けなくなってくるので効果は大きいと思います

ですが、日々の生活悪化させることは望んでいないので、金曜〜土曜日実施するのがいいのかなと思います

あと、睡眠が不足しているときあえて運動すると心臓負担がかかっているの感じがするのでいいと思います

#### 運動しない

これは心臓に効くかなと思います

ただこれは日々の生活の質を悪化するのであまり多用したくは無いところです。

特に糖尿病リスクも上がるので運動不足、に留めることがポイントでしょうか。

#### 高コレステロール食事の過剰摂取

これは全てに効く対策です。課題としては別の(苦しい)病の発症リスクを上げてしまうことです。

ですが、高コレステロールフォーカスすることで、脂肪肝の症状を悪化させ、最終的に肝硬変を狙って行きたいところです。

自分もこれについてはうまく行っており、21歳の時点で脂肪肝10段階中5のレベルの症状が確認されました。しかも驚くべきなのはBMIは「痩せ型」であったことです。

デブになるつもりは毛頭無いのでこれは自分でもかなりうまく行った例だと思います

理由はあまりはっきりしていないのですが、マヨネーズを多用していたこと+運動しないことのコンボが成果の要因だと考えています

### まとめ

書いてみると結構文章量になりました。

今後もより継続できる、苦しくない短命化ライフハックを見つけ次第まとめようなかな、と思っています

2019-11-08

いい歳してゲーセン、恥ずかしくない?

最近旦那が週末にこそこそどこかに通っている。

まさか浮気じゃないでしょうね、と厳しく問い詰めたら、白状しやがりました。

ゲーセン通いですって。はあ、もうね。呆れてモノも言えません。

これならまだ浮気の方がマシに感じるってもんですよ。


聞けば、私の知らない間に二年間(二年間も!!)通っていたらしい。

それで、毎回千円程度、多い時には千五百円くらい使って帰ってくるらしいと。

これには私も怒り心頭! そんなムダ金使う余裕なんてウチにはありません!

激昂する私に対して夫はバツの悪そうな顔をしながらも、どこかから書類をおずおず持ってきた。

その書類というのが、ちょうど二年前から健康診断表。

そういえばめっきり渡して貰わなくなったと思ったら、こっそり隠していたらしい。

当時の診断結果には、内臓脂肪やらコレステロール値やらの正常値オーバーな結果と、「要観察」の文字

それが現在に近づくにしたがって、見てわかるように正常値に戻っていく。


なんでも夫がやっていたのは、ダンスゲームらしい。

私にこの診断結果を見せるのが嫌だった夫は、自分で何とか運動して改善しようと考えた。

ただ運動といっても、ランニングなどは単調でつまらないし、ジムは会費がかかるので通わせてもらえない。

(そりゃあそうでしょう! ジムに行くだけで月何千円とんでいくことやら!)

そこでゲーセンにあるダンスゲームに目をつけたということだ。

あれなら昔やったこともあるし、楽しんで出来るだろうから継続性も見込める。

そんなきっかけでゲームをはじめたら、気付けばドハマりしてしまい。

最初簡単な曲もやっとだったのが、今では難しい曲も出来るようになり。

世界で数十人しかできないような曲も出来るようになったと(いかにも嘘くさいんですけど?)

健康診断の結果だってみるみる改善したし(本当に効果があるかは怪しいけどねぇ……たかゲームでしょ?)

若い子たちをはじめ、色んな年代の人たちと交流できるようになったと。(どうせ、根暗オタク君たちに決まってる)


そのゲームで知り合った、仲睦まじい老年のご夫婦と一緒に会話をしたり

(ハ! そんな人たちがダンスゲームなんてやるもんですか! パチンコ屋の間違いじゃ?)

若い人が企画した大会に出て、みんなで盛り上がるとかも楽しいらしく。(……もう絶句

単なるダイエット以上のものを得られたと。


そうやって口八丁手八丁、私をだましにかかる夫。

たかゲームでそんな成果が出るはずもないでしょう。

そんな見え透いた嘘、こちとら分かってるんですからね!

ゲーセンなんて不良の巣窟、そこにいい歳した男が通うなんて言語道断

そして痩せるためとはいえ、月にいくらも使うなんてなおさら

ランニングがつまらない? つまらなくて結構

浪費を増やすよりは断・然!健康的です。きっとすぐに慣れるでしょうよ、健康になりたい気持ちがあるなら。

ぴしゃりと言ってやりました。もうゲーセンなぞに出すお金なんかうちにはない。

悪徳不良のお仲間たちとは距離を置きなさい、と。


……まったく、子供にいうような言葉旦那に言う日が来るなんて。

やだやだ、もう中年も半ばなのにそんな遊びに興味持って散財するなんて恥ずかしくないですか???

もうちょっと『いい大人分別ある旦那』だと思っていたのに、幻滅しました。

赤っ恥旦那に、残念な思いです。

2019-10-31

オタク献血しに来ても貧血コレステロール値で弾かれて役に立たなそう

2019-10-19

豆乳コレステロールを下げるしタンパク質豊富健康飲料!」

豆乳タンパク質は有毒! タンパク質の吸収を阻害するトリプシンインヒビターが含まれてるからひどいと下痢になります! 飲むときは加熱しましょう!」

豆乳はそのままだと臭みと癖が強いため、原因となっている酵素を取り除く加熱処理が施されています

豆乳の加熱処理は温度が低いため、トリプシンインヒビターをすべて取り除くには不十分。13%ほど活性したままのもの残留している」

トリプシンインヒビターは膵臓を強化して糖尿病を防いでくれます!」


ここまでたどり着くのにめちゃ時間がかかった

最近Google情報漁るのが大変すぎる

結局「豆乳筋肉の強化には向かないけど健康にはよろしいかもしれない」程度の認識でいいのかな…

2019-10-07

anond:20191007153632

A 豚ひきの脂とチーズが相乗効果でクドそう、目玉焼きコレステロールが追い打ち

  中和するためにトマトの酸味成分もたしなされ 水煮つっこむか生でサラダ

B 野菜が足りない、納豆は畑のお肉 豚汁もぶつかるからせめてキャベツ人参コンソメスープとか生せんキャベツとかやみつきキャベツとか 小松菜おひたしを吸い物に足すとかなんか 

 

大根レタスキャベツの白い野菜はあまり栄養がないとされているが

その分安くていっぱいたべられる

しかしそれ1種類で「野菜とったドー」と満足していると

そのうちアブラナ科の総意で反逆されるからご注意

 

なおウリ科もあまり栄養がない。例:きゅうり

2019-09-22

anond:20190922025017

自分場合胃がんの疑いをかけられたことをきっかけに(結局は陰性だったけど)

酒を一切やめた。もともと高コレステロール体質だったのもあるけど。

最近は酒席の誘い自体健康上の理由とだけ告げて断るようにしてる。

酒席に出ると酒をやめた理由自体が話のネタになるのでより面倒になる。

逆にランチ歓送迎会などの幹事積極的に引き受けることで

出席を強制される酒席そのものを減らすことに成功した。

今では年1回あるかないか程度。そこでも飲まないけど。

周りや上司からの印象が良くないのは理解しているがそれでクビになるほどではないので

なんとかなる。

2019-09-12

糖質制限ダイエットをしたらコレステロールが上がった上がった

健康診断に備えて糖質制限ダイエットをしたんですよ。勿論食事制限だけじゃなく筋トレなどの運動もした。

そして首尾良く体重はかなり落ちた。

で、健康診断に望んでみたら…悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールが一気に跳ね上がって要治療と言われる140越え。

LDLコレステロール以外の血圧とか中性脂肪とか血糖値とかはまあ平常値。

LDLコレステロールけが異常に高い。

善玉コレステロールといわれるHDLコレステロールの方も、やや高めではあったが…。

これってダイエットのせいなんだろうか?年齢のせいかもしれないが。

もしダイエットのせいなら体重は落ちてBMIは下がってもコレステロールで引っかかるんじゃ駄目じゃん。

対策としては伝統的な和食おすすめって言われたけれど魚や野菜海藻なら今までも割としっかり摂ってたよ。これ以上どうしろと。

2019-09-04

anond:20190904202240

セブンイレブンの塩気のあるゆでたまごが何度かはてなでも話題になってたのに読んでないのかよ

糖質制限ダイエットブームと、鶏卵コレステロール悪化根拠ナシという論文が発表された影響もあるのか、結構売れてるように見える

東京の話な

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん