「意思決定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意思決定とは

2022-05-18

anond:20220518104956

でも教授陣はみんな(ほぼ)男というギャグ

「女に自由やらせてやってる、男は肩身が狭い」という建前で組織意思決定ハンドルポジション絶対さな

それが男、きしょいわ〜。

2022-05-16

anond:20220516152106

その代わり迅速な意思決定可能で、組織全体を一瞬で変革することが可能ですし、

失敗しても全責任を実行者たる部下に丸投げできるのでノーリスクバンバン試せる

2022-05-14

anond:20220514105830

リベラリズムの一部門としてのフェミニズム思想に立てば、性産業への就職に限らず、障害がある人、特に二重の搾取を受けやす女性障害者の安易婚姻契約には注意が必要だろう。

特に婚姻に関しては、他人の目が行き届かない性暴力的関係性が家庭内に入り込み、より深刻な問題に発展する危険性が強い。

さらには出産強要DV、つまり意に反した出産配偶者から強要される問題もある。

そこで、現代フェミニズムの予防主義的な人権思想によって、障害当事者女性婚姻出産が法的に制限される未来もある。

AV出演と同じで、自分意思決定から問題ないと言い放つ当事者言葉そもそもフェミニズムが疑い、保護し、善導する社会へ。

2022-05-12

anond:20220512215735

そんな御大層なこと御託を並べる必要はない、なぜならほとんどの議員プロではないからだ

最低限、庶民感覚政治意思決定さえできれば良い

 

いやいやこれだけ複雑化した中でそれはまずいでしょならそれぞれの分野のプロ議員にすべきである

なぜ特定の分野のプロ政治活動しにくいかは明確ではないが

日中仕事して夜は名誉職として政治に参加するならプロの参加率は高まりはするだろう

少なくともそうしていない日本は一人負けだな

2022-05-09

anond:20220504222630

年齢的には、これまで一緒に働いた人のコネで紹介してもらうのがいいと思う。

働き方としては、経営者役員でない限り、組織意思決定には関与しようとせず(意識的に興味を持たないようにして)、組織意思決定を実現する人に徹した方が向いてると思う。

2022-05-08

anond:20220508135935

カーストという位置けが適切なのかは分からないけれど、

現代社会における男というシステムを上手く利用できていない女性なんだろうなって思う。

男の行動形態分析し、意思決定の歪みを知ったうえで、上手に男を利用している人達は、

わざわざ弱者男性を叩くなんて無駄時間を費やすけがない。

2022-05-07

anond:20220507104416

文句言うならお前がなんとかしろって言うのなら、改善策を一つ与えようではないか

ロイヤル英文法をすべての高1に無償で配布して、最初からそれを英語の授業で一律で読め」。

1980円だから給付金で払えるだろうよ。

でも、そういうことは日本人絶対に、やらない。

高校生かな。かわいいね。

この手の施策を行う上で大変なのは、「何故それが適切な手段で」「他の手段より何故優れているのか」「それはリーズナブルな形で実行できるか」を意思決定者含めて説得する事。

偏差値65オーバーの奴しかついてこられない施策になんの意味があるの」と言われて、それに答えて施策を通せるのが、社会における偏差値65以上の人間

2022-04-26

部活暴力問題に女はダンマリ

女性発言できるポジションがないか

あっても少数派になってるような男性主体スポーツ組織って

女の意見が反映されないの当たり前なのに

(というかその方が運営やすいと思ってそういう構成なんだろ?)

 

「女はダンマリ!!」って意味わからんよな

女の意見が反映されて欲しいなら意思決定の場に女入れたら?

絶対嫌がるだろうけど 笑

anond:20220426090144

男が男に攻撃されてもフェミニストスルーっていうけど

そもそもその組織フェミニストポストあんの?(笑)

意思決定の場から女性排除しまくりでは?

 

意見が欲しくて、それを組織に反映して欲しいならご意見番ポスト用意してから言えばよい。

anond:20220425213225

フェミニストさんたち、ここにある通り、方法としてはまっとうで健全なんだけど、SNS社会に浸透した結果、これまでになく効率的炎上キャンセルできるようになったから、反対派は危機感を感じてるんだと思う。

手当り次第に気に入らないものキャンセルする、ゆるやかで統一感のない意思決定集団ってやばいよ。

2022-04-25

anond:20220425120257

馬鹿じゃねえの?

批判表現の一つだ」。

表現自由とは「政治的意思決定に関与することを保障する」のと同時に、「自己実現価値」を理由として保障を受ける。

すべて規制されるから? だからどうしたんだよ。

表現は全部自由にすべき」だから批判批判として保護するし批判に対する批判も同様に保護するんだよ。規制されるかもしれないか保護しないは「表現自由による保障とは呼べない」

そこに付随して他人権利侵害しているのなら一定の制約を受けるが法的根拠もなく制約なんか受けるわけもない。

規制されるかもしれないから」ってのがそもそも保障しない理由にならんし規制されるならその都度戦うだけなんだよ馬鹿じゃねえの?

2022-04-23

anond:20220423104809

意思決定はそれが正しくても間違ってても一貫させることが重要でな。

例えば多数決で3対7だったら3対7で意見を取り込むなんてことをしてたら組織として回らんのだ。

右側通行左側通行のどちらでもいいが両方が存在したらワヤになるだろ。

組織上位者は正しい方向に導くことが出来る存在よりもまずは全員を従わせる力が要る。

若手に指図されるのが嫌だと皆が思っているのならただ若手であるというだけでプロデューサにふさわしくないんだよ。

もちろん若手でも支配者になれる人材存在するとは思うが、育成しようと思ってできるものだとは思わないな。

人材が現れたときに見逃さないような仕組みのほうが重要だと思う。

2022-04-20

anond:20220420201439

企業の開発で10年かかったって聞くと

担当者コロコロ変わって情報継承されず、プロジェクトがグチャグチャになってる

意思決定の経路がめちゃくちゃになっててまず稟議ひとつも通らない

責任者が誰かわからないグダグダ状態なんだけど上からせっつかれてなんとか完成させた

 

とかそういう内部のグダグダ想像するけど。

真面目に10年間開発してたかは謎。

2022-04-18

宛名のない手紙

この記事を読んで、「きみ」とは自分のことだと思ったら、「ぼく」にひとこと連絡をくれると嬉しいです。

こんな回りくどいことをしないで、人づてに連絡してこいって思うかもしれない。それはもっともなんだけど、久々にきみのことを考えた時、なんとなくインターネットという海に瓶詰めの手紙を流したいと思った。

大学生の頃、きみがNHK矢沢永吉特集を観て、一冊の本を読み、一人の友人を思い浮かべながら、僕に話してくれたことだ。

---

ヤザワと呼ばれるひとたちがいる。というか、これからそう呼ぶ。ヤザワとは、要するに矢沢永吉みたいなひとのことだが、ロックミュージシャンとは限らない。

ヤザワは、少し変わったひとだ。少なくとも、世の中の大多数はヤザワではない。

ヤザワは、端的にいってしまえば、夢見がちなひとである。誰もが年をとるにつれて捨ててきたり、置いてきたり、失ったりしたものをいまだに持っていて、それだけでは飽きたらずにそれを持ち続けることがよいことであると全方向的に信じている。

彼らの一部は、「私」や「俺」など、代替可能抽象的なものではなく、一人称として彼自身名前を用いる。そのため、彼らが自分について語るときには、主観的に自らを規律しながらも、人称のトリックによって客観的表現する地位を得ている。

例えば矢沢永吉が「ヤザワはBRAVIA」というとき、それは「俺はBRAVIAを選ぶ」という主観的な語りであると同時に、少し離れて「矢沢永吉BRAVIAを選ぶ」という客観的記述をしている。ここにおいて、ヤザワは自ら意思決定をすると同時に、第三者に決められているという一見矛盾した状態に置かれる。この矛盾した状態に置かれていることが、ヤザワを理解するうえで重要となる。

こうしたヤザワは、周りから当然疎んじられる。周囲のひとびとは、口々にヤザワを夢見がちで、キレイゴトを信じ続ける、子供のような存在だと罵る。しかも、たいていの場合、ヤザワはうまくいかずに挫折する。時として、挫折したヤザワは強い反ヤザワになる。

しかし、そんなヤザワのなかにも、時には成功するひとがいる。というか、矢沢永吉そのひとである

するとその時、今までさんざんヤザワを罵り、いわゆる普通の道を歩ませようと努力してきた周囲のひとびとは、手のひらを返したようにヤザワを賞賛する。ひとびとは口々にいう、「夢も現実になる、キレイゴトを信じてよかった」と。ひとびとが押し殺してきた何かをヤザワがぶちまけてくれることへの感謝であるもっとも、夢を見続け、キレイゴトを信じ続けたヤザワは、そのときには既に周りのひとびとには分からないことばを話すようになっている。

きみは続けた。「そういうヤザワを、ぼくは見守るよ。」

そしてこう締めくくった。「ヤザワは矢沢永吉になる可能性を秘めている。それを周囲のひとたちが潰してしまうのはもったいない

---

きみの話はいつもとても面白かった。ここでは細かく書かないけれど、ある時女の子と一晩限りの夜を過ごそうと思ったら、その子がおばさんの履くような紫色パンツを履いていて、しかもそのパンツ毛玉があって萎えしまった話とか、切り絵女性器を詳細に模して、潮を吹かせる方法を教えてくれた話とか、とてもよく覚えている。

なかでもこのヤザワの話はお気に入りで、お茶碗の裏側ぐらいしか器のないぼくは正直きみの器のデカさにすっかり感心した。それ以降こういう状況に巡り合うたびに、きみのことを少し思い出す。それと同時に、その頃きみが住んでいたシェアハウスの部屋がぼんやりと頭に浮かぶ

大学を出てからすっかり疎遠になってしまった。この春でもう8年になるね。子供がいるって聞いてるよ。ぼくにはまだ子はいいから、子育てのことはよく分からないけれど、きっと忙しくしていることと思う。それでもこの夏、東京に戻るから、また一緒に飲みに行ったりできたら、本当に嬉しい。

くれぐれもお達者で。

2022-04-17

anond:20220417224026

たわわのメッセージ性を考えると、本当に規制されるべきものなのか、よく分からなくなるんよね。

たわわの広告をみた女性が、自分役割として

「毎週月曜日は、素敵な一週間を男性のために祈らなくちゃいけない」

などと思い込む訳もなく、だた、性的に見られることを不快に思うだけなんですよね。

まり、あの広告によって、女性意思決定に影響を及ぼすことはない。

女性家事をするCMをみて、女性自身が家事をするのは女性役割と思い込んでしま可能性があるのと

全く異なるわけです。


逆に男性については、

女性性的に見てよいのだ」

という誤解を与えるという主張があるけれど、そもそも男性は、

あの広告を見なくても、女性性的に見ているでしょ。

男性欲望のままに未成年に手を出すのを防止するために、

既に法律が作られているのです。

たわわの広告作品を知って、たわわ同人誌を読んだ途端に、

痴漢魔に変貌してしまう人がでるほどの影響力があるなら、

その広告は慎重に扱われるべき、というか発禁は免れないだろう。

2022-04-16

国連女性機関日本事務所長さんって

「約20年間、資金調達パートナーシップス構築業務従事」の経歴があり、

そして今回は

利害関係のない外部の第三者を、広告掲載をめぐる意思決定の場に含むようにしてもらいたい」

うーんこの

2022-04-11

フィンランドスウェーデンNATOに近く加盟か

スウェーデンのアンデション首相は先月末、地元テレビ局との会見で、NATO入りの可能性を否定しなかった。同国は現在安全保障政策分析を進め、5月末までにはまとめる予定となっている。スウェーデン政府当局者はCNNの取材に、この分析結果を受け、政府立場を明らかにするとした。

フィンランド政府当局者は、同国はNATO集団防衛保障をやたらに求めて加盟を願っているわけではないと主張。むしろロシアウクライナ侵攻はフィンランド根本的な問題再考を強いる結果になったとし、ロシアとの関係は以前と同様のものにはなり得ないと強く認識しているとした。

フィンランドスウェーデンNATOに近く加盟か(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/7aaa5721bd42dafae79320f9de9d1fcf24db2ff8

(脳内) ナントカ先進国で、(脳内) 平和国家北欧軍事同盟に加入するんですって。

北欧信奉者のみなさんは、当然この軍事的意思決定尊重して「日本も見習え!」と主張なさるんですよね。

anond:20220411002828

いつだかの議論では、そのポイントには深入りしなかった。

自由意志ってなんだと思ってるんだろう?

煽ってるんじゃなくて。

自分意思なる概念はだいたい子どもの頃に習得したと思うんだけど、それってどういう考えなのか。言葉しろと言われても中々難しい。

この宇宙とは異なる高次元宇宙みたいなのがあって、本当の増田たちの魂はそっちにいる。

そこでの意思決定がトンネルを通って、こちら側の実体世界物質作用している、と考える。

そうして物質世界人間とき犯罪おかし逮捕される。

次元宇宙増田の魂が、自由意志

…というのを考えたが。高次元宇宙にも物質的なものがあるわけだろ?

次元物質が高次元物理法則に従って動いた結果が、魂になるわけだから… のように、キリがなく同じ問題再帰する。

2022-04-08

anond:20220408032847

テロ集団や国や宗教団体意思決定に、一般国民信者は、実質的には関与することは出来ないと見える

煽り活動をする法曹告訴しても不起訴処分

まり法曹が悪の調整役だ

2022-04-04

そもそも映画監督女優に「手を出した」って言い方に違和感あるんだよなあ

合意じゃないならただの性犯罪だし、合意の上ならば双方が悪の不倫しかない

女性は物じゃないか合意の上での性行為を「手を出した」なんて表現で語るべきではないと思う

枕営業話題になると何故かいつも女性自身の主体的意思決定の結果だという事実無視されて女性意思の無い物であるかのように語られるのは一体どうして?

女優が全員きちんと断っていれば、そういう行為をする監督もいなくなるでしょうに

2022-04-01

男女の体力差の評価

男女のそれぞれのジェンダーコーリティ認識齟齬が何に由来しているのかを考えると、結局、男女の体力差をどう捉えるかに起因しているように見える。

まりは、制度的な優遇負担増によって均すべき性差として捉えるのか、それともそれぞれの能力として捉えるのか。その認識の違いで「どちらがゲタを履かされている」のか、その見方が完全に対立しているのだろう。

問題は、biological に女性男性よりも優越している要素が、ほぼ皆無であるである。そのため議論自体がイーヴンにならない。唯一、男性には出来ないこととして妊娠出産を考えてみる。実は社会的負担の話で、妊娠出産を持ち出すこと自体問題ではある。なぜならばそれは生殖の、女性側の行為負担であるにすぎず、男女の行為としては生殖として捉えるべきだからだ。つまり男性にとっての「射精」が、女性にとっては「生理」「妊娠」「出産」とイコールであるということだ。こうしたジェンダー負担の話になれば女性は追い込まれれば「女からまれてきたくせに」と自ら、自らの存在価値子宮しかいかのような捨て台詞回帰しがちなのだが、実は捨て台詞としてすら機能していないのである。なぜならば、そう言っている当人の半分は精子由来だからである

とは言え、生殖において女性負担一方的に重いと言う事実を重視するのであれば、生殖における意思決定権を有意女性側が握っているとも捉えられ、それを男性に対する優位性と仮置きして見ることは出来なくも無いだろう。

実際、人工出産合法化されている国においては、代理母ビジネスが成立している。男性には逆立ちしても従事できないことなので、代理母ビジネスは数少ない女性が優位にある経済活動であると言えるだろう。つまり女性側が考えがちな、制度的な優遇負担増によって均すべき性差が本当のジェンダーコーリティだとするのであれば、女性強制的に「産む機械」としての義務をはたさなければならない、と言うことになる。それが男性の体力腕力フリーライドすることへの見返りであろう。

男性からすれば、「なぜ私の子宮を他人にどうこうされなければならないのか」と言う女性感情レイヤーと同じく、「なぜ俺の物である体力腕力を女のために使わなければならないのか」と言う感情的な憤りが生じていると言うことが男性側にも生じていることを女性理解するべきである

2022-03-25

anond:20220325180646

(続き)たとえは不適切だったけど日常経験の中では確かに仮説の仮説を重ねてるというものはあるわけで…。

そういう可能性がある。それならある人はこうする可能性が高い。そのときあいつは前もそうだったしああするだろう、みたいな…。

もちろんどんな憶測も許されるような井戸端会議じゃなくてテレビ政治専門家政治家の今後を発言するみたいなときね。

別に5cnの議論の態度が間違ってるとはいわない。

そうじゃなくて逆に仮説に仮説を重ねていい境界はなんだろうってこと。

どういうときは仮説に仮説を重ねていいのか自律的判断できるようになりたいというか、周りを見て判断するという今の段階から一歩抜け出したい。

あれ、昨日はもうちょっと言いたいことに肉薄していた気の利いた文が思い浮かんでたはずなんだけど…今書いてることを読み返してもほとんどしっくり来ないわ。

だめもとで吐き出してるという感じだけどまあ仕方がない。

一回の判断につき数分の猶予しかないようなリアルタイム環境が変化するサバイバルの状況ではむしろ「仮説に仮説を重ねる」よりはもうちょっと蓋然性の高い意思決定法を無意識のうちのとってるような気はする。

熊が迫っているからと4mの崖から飛び降りても「骨折で済み死ななくても『不思議ではない』」ということで崖と飛び降りしまうことは軽率であり、あまりとられない選択だろう

もうちょっと証明されているような熊の生態を利用した危機回避行動を咄嗟にとるんじゃないか?(正面向きながら後ろは崖なのでかにさん歩きするみたいな)

議論ときある意味生存するために仮説に仮説を重ねるという本当のサバイバルとは異なることをしちゃうんだな

議論ルール学問と離れたサバイバルにおけるような世俗的な感覚とそこまでずれたものでもない気がするっていうか

2022-03-17

PDF受容の歴史が知りたい!

PDFってどういう歴史的経緯意思決定があってこれほど日本官公庁公式ドキュメントフォーマットに成り上がったの?

教えて偉い人!!!

しょんべん飲ませたくらいで死刑にして良いわけがないだろ

永らく意思決定の場からことごとく女が排除されていた理由が良く分かるな

感情で人を裁くな

2022-03-16

ロシアウクライナ戦争のある得べき帰結中国選択:国務院胡偉

https://uscnpm.org/2022/03/12/hu-wei-russia-ukraine-war-china-choice

露・ウクライナ戦争は、第二次世界大戦後最も深刻な地政学紛争であり、9.11テロはるかに上回る世界的影響をもたらすであろう。この重大な局面で、中国戦争方向性と国際情勢への潜在的影響を正確に分析し、評価する必要がある。同時に、相対的に有利な外部環境を目指すために、中国は柔軟に対応し、長期的利益合致した戦略的選択を行う必要がある。

ロシアウクライナに対する「特別軍事作戦」は、中国国内で大きな物議を醸し、その支持者と反対者が激しく対立している。本稿はいかなる政党代表するものでもなく、中国の最高意思決定レベル判断と参考のために、起こりうる戦争の影響とそれに対応する対策選択肢について客観的分析を行ったものである

I.露・ウクライナ戦争の未来予測

1. ウラジーミル・プーチンは期待した目標を達成できない可能性があり、ロシアは窮地に立たされる。プーチン攻撃目的は、ウクライナを電撃的に破り、指導者を交代させ、親ロシア政権を育成することで、ウクライナ問題を完全に解決し、ロシア国内危機から目をそらすことであった。しかし、電撃戦は失敗し、ロシア戦争の長期化とそれに伴う高コストを支持することができなくなった。核戦争を起こせば、ロシアは全世界の反対側に置かれることになり、勝ち目はない。国内外の情勢もますます不利になっている。仮にロシア軍がウクライナ首都キエフ占領し、高いコストをかけて傀儡政権樹立したとしても、それは最終的な勝利意味しない。現時点でのプーチンの最良の選択肢は、和平交渉によって戦争をまともに終わらせることであり、そのためにはウクライナが大幅に譲歩することが必要であるしかし、戦場で得られないもの交渉の場で得ることも難しい。いずれにせよ、今回の軍事行動は取り返しのつかない過ちである

2. 紛争さらエスカレートする可能性があり、最終的に西側諸国戦争に巻き込まれ可能性も否定できない。戦争エスカレートするとコストがかかるが、プーチン性格権力からして簡単にはあきらめない可能性が高い。露・ウクライナ戦争は、ウクライナ範囲地域を超えてエスカレートし、核攻撃可能性さえ出てくるかもしれない。そうなれば、米国欧州無関係はいられなくなり、世界大戦や核戦争の引き金になる。その結果、人類破滅し、米露が対決することになる。この最終対決は、ロシア軍事力NATOのそれに及ばないことを考えると、プーチンにとってさらに不利なものとなるだろう。

3. 3.ロシア必死の賭けでウクライナ奪取に成功しても、政治的ホットポテトであることに変わりはない。その後、ロシアは重荷を背負い、圧倒されることになる。このような状況では、ヴォロディミル・ゼレンスキーが生きていようといまいと、ウクライナ亡命政府を立ち上げ、長期的にロシア対峙する可能性が高い。ロシア欧米制裁ウクライナ領内の反乱の両方にさらされることになる。戦線はかなり長く引かれることになるだろう。国内経済は維持できなくなり、やがて引きずり降ろされる。この期間は数年を超えないだろう。

4.ロシア政治状況は、欧米の手によって変化するか、あるいは崩壊する可能性がある。プーチンの電撃作戦が失敗し、ロシア勝利の望みは薄れ、欧米制裁はかつてないほどになった。人々の生活に深刻な影響を与え、反戦・反プーチン勢力が集まる中、ロシア政治的な反乱が起こる可能性は否定できない。ロシア経済崩壊寸前である以上、露・ウクライナ戦争の敗北がなくても、プーチンが危うい状況を支えることは困難であろう。仮にプーチンが内紛やクーデターなどで政権を追われるようなことがあれば、ロシアさら欧米対峙しにくくなる。欧米に屈し、あるいはさらバラバラになり、ロシア大国としての地位終焉を迎えるに違いない。

II.露・ウクライナ戦争が国際情勢に与える影響の分析

1.米国西側世界指導力を取り戻し、西側諸国はより結束を強めるだろう。現在世論ウクライナ戦争は米国覇権の完全崩壊意味すると考えているが、実際には米国から離脱を望んでいたフランスドイツNATO防衛枠組みに戻り、欧州自主外交自主防衛の実現という夢が壊れることになる。ドイツ軍事予算を大幅に増やし、スイススウェーデンなどは中立放棄する。Nord Stream 2が無期限停止となることで、欧州米国天然ガスへの依存度は必然的に高くなる。米国欧州未来を共有する緊密な共同体形成し、西側世界における米国リーダーシップ回復するだろう。

2.鉄のカーテン」は、バルト海から黒海までだけでなく、西側支配陣営競争相手の最終対決まで再び崩壊するだろう。西側は、民主主義国家権威主義国家の間に線を引き、ロシアとの対立民主主義独裁の間の闘争定義するようになる。新しい鉄のカーテンは、もはや社会主義資本主義の2つの陣営の間に引かれるものではなく、また冷戦の中にとどまるものでもない。それは、西側民主主義に賛成する者と反対する者との間の生死をかけた戦いとなる。鉄のカーテンの下での西側世界の結束は、他の国々にもサイフォン効果をもたらす。米国インド太平洋戦略は強化され、日本など他の国々は米国さらに密着し、前例のない広範な民主主義統一戦線形成する。

3.欧米の力は著しく増大し、NATOは拡大を続け、非欧米諸国における米国の影響力は増大する。露・ウクライナ戦争後、ロシアがどのように政治的変革を遂げようとも、世界の反西側勢力は大きく弱体化する。イデオロギー終焉」論が再燃し、第3の民主化の波が勢いを失い、第3世界の国々が欧米を受け入れるという、1991年ソ連東欧動乱後の光景が繰り返されるかもしれないのである西側は、軍事力においても、価値観制度においても、より多くの「ヘゲモニー」を持ち、そのハードパワーソフトパワーは新たな高みに達するだろう。

4. 既成の枠組みの中で、中国はより孤立化する。以上のような理由から中国積極的対応しなければ、米国欧米からさらなる封じ込めを受けることになる。プーチンが倒れれば、米国はもはや二つの戦略的競争相手に直面することなく、戦略的封じ込めで中国を閉じ込めるだけでよい。欧州さら中国から切り離され、日本反中国の先兵となり、韓国さら米国に屈し、台湾反中国の大合唱に加わり、その他の国々は群集心理のもとでどちらかを選ばなければならなくなるだろう。中国は、米国NATOQUAD、AUKUSに軍事的に包囲されるだけでなく、欧米価値観システムから挑戦を受けることになる。

III.中国戦略的選択

1.中国プーチンと結ばれるわけにはいかないので、一刻も早く切り離す必要がある。ロシア欧米対立が激化すれば、米国の関心を中国からそらすことができるという意味で、中国プーチンとともに喜び、支援さえすべきだが、それはロシアが没落しない場合に限られる。プーチンと同じ船に乗っていると、プーチン政権を失ったとき中国に影響を与える。プーチン中国後ろ盾を得て勝利を収めれば別だが、今のところその見込みは薄く、中国ロシア支援する力はない。国際政治法則に「永遠同盟国も永遠の敵もない」とあるが、「我々の利益永遠永久のものである」。現在の国際情勢では、中国自国の最善の利益を守り、2つの悪のうち小さい方を選び、一刻も早くロシアの重荷を降ろしていくことでしか進めないのだ。現時点では、中国がその余地を失うまで、まだ1〜2週間の猶予があると推定される。中国は断固として行動しなければならない。

2.中国は、二股をかけることを避け、中立あきらめ、世界の主流となる立場選択すべきです。現在中国国連安保理国連総会議決棄権するなど、国際的発言選択において、どちらの立場も損なわないようにし、中道を歩んでいる。しかし、この立場ロシアニーズ合致せず、ウクライナやその支持者、同調者を激怒させ、世界の多くの人々から中国を不利な立場に置いている。場合によっては、見かけ上の中立賢明選択となることもあるが、中国が何も得るものがない今回の戦争には当てはまらない。中国は常に国家主権と領土保全尊重を主張してきた。この立場は、台湾問題解決にも資するものである

3.中国は最大限の戦略的突破力を発揮し、これ以上西側から孤立しないようにすべきであるプーチンと縁を切り、中立放棄することは、中国国際的イメージを高め、米国西側諸国との関係を緩和することにつながる。困難であり、大きな知恵を必要とするが、将来的には最良の選択であるウクライナ戦争に端を発した欧州地政学的混乱が、米国欧州からインド太平洋地域への戦略シフトを大きく遅らせるという見方は、過度の楽観視で扱うことはできない。米国内にはすでに「欧州重要だが、中国の方が重要だ」という声があり、米国の最大の目標中国インド太平洋地域支配勢力となるのを封じ込めることである。このような状況下で、中国の最優先課題は、それに応じて適切な戦略調整を行い、中国に対するアメリカ敵対的な態度を変え、孤立から自らを救うことである。要は、米欧が中国に共同制裁を加えるのを阻止することである

4.中国は、世界大戦や核戦争の勃発を防ぎ、世界平和にかけがえのない貢献をすること。プーチンロシア戦略的抑止力特別戦闘態勢に入るよう明確に要請したように、露・ウクライナ戦争は制御不能に陥る可能性がある。正義大義は多くの支持を集め、不義の大義ほとんど支持を集めない。もしロシア世界大戦、あるいは核戦争を引き起こせば、世界は間違いなく混乱する。中国は、責任ある大国としての役割を示すために、プーチンの側に立ってはならないだけでなく、プーチン冒険を阻止するための具体的な行動をとるべきである中国世界で唯一この能力を持つ国であり、このユニークな利点を十分に生かさなければならない。プーチン中国支援から離れると、ほとんどの場合戦争が終わるか、少なくとも戦争エスカレートさせる勇気はなくなるだろう。その結果、中国世界平和を維持したこと国際的に広く賞賛されるに違いなく、中国孤立を防ぐだけでなく、米国欧米との関係改善するきっかけを見出すことができるかもしれない。

中国国務院参事公共政策研究センター理事長胡偉

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん