「幸せ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸せとは

2018-04-20

攻撃性を無くして弱みを見せれば幸せになるよね。

プライドなんて害悪なだけだし。

皮肉でもなんでもなく真実だし。

攻撃性なんて人を遠ざけるだけだよ。

8冊という長きにわたって二人のじれったい恋愛を見守ってきた者としては、ふみちゃん幸せになったことを祝福する一方、中盤から物語の中心であったはずのあーちゃん側の気持ちについては納得できないまま、強引に終わってしまたことが残念です。

女性としては、同性に興味の無いあーちゃんがどうやって肉体的欲望も含めた恋愛感情をふみちゃんに抱くようになるのか、作者が女性からこその説得力のある流れを期待していたんですが。

きっかけと結論けが描かれて、何を考えてどう悩んだ結果そういう結論に至ったのか全然分かりませんでした。


芽生えというか種みたいなものはあったけど、ずっと根腐れしてた

時間距離をおくことで腐らずにほっとしてじんわり育っていた種が、

ふみちゃんが別の女性と二人で楽しそうにしているという水を与えられることで、

一気に発芽した

どっかのブログでみたが、1巻最初あーちゃんおきなさーい!ではじまり

ラストは逆にあーちゃんが先に起きてふみちゃんおはようと声をかけるところで終わる

まりそういうことなんだよ。

1巻の時点ですでに種自体はあった

途中の段階でも自分気持ち理解できずに戸惑っていただけ

それを最終的に自覚できたって描写があるだけで、

あーちゃんの心境変化の描写としては必要十分なんだよ。

ダメ男の例を見ていると、自分幸せになれる

彼氏が最高な人だ。

共働き許してくれるし

家に帰ったらご飯炊いといてくれるし

買い物についてきてくれるし、重たい荷物持ってくれるし

風邪引いたら尋常じゃないくらいに心配するし

同棲してるけど毎日声かしないと気がすまないみたいだし

掃除してくれるし、自分洗濯物もしてくれる。

何より私の事好きって言ってくれるし

エッチときも異様に愛撫時間が長いし(30分以上は毎回してるはず)

好き。愛してる。

ダメ男の例を見るたびに

「あぁ、こんな人じゃなくて良かった。幸せー!」と思ってしまう私は

腹黒くなってきているんだろうなぁ。

セクハラをされまくってもいいので雇われたい

19新卒今日も街をスーツでさまよった。

京都チンパンジー大学から実家があり就活拠点になっている東京まで新幹線で来た。

千代田区実家から就活ができて、10万円以上のスーツを着て、新幹線を移動手段として頻繁に使える学生というのは同じ大学の中にはいなそうだ。

みんなが深夜バスを使うなかで、EX予約を使っている。

しかし、父親コネもなさそうだから仕方なく就活をやる。

そして、落とされる。

カネがあってもキモければダメなのだろう。

最近セクハラ問題について思うことがある。

それは、自分セクハラをされまくってもいいのでキー局に雇われたいと思うことだ。

正直、そんな気しか起きない。

何だかんだ、世間的に見ればキー局記者強者だろう。

学歴だってあるのだろうし、それなりの収入を貰っているだろうし、今は知らないがそれなりに様々な選択肢があって自分よりも幸せ人生を歩んだ気がしてならない。

自分はアホ大学に通い、グロメンで、就職だって苦労しているのだ。

知事の会見が痛いほど身にしみる。そして、それは経歴や金では解決されるものではないことを確信した。

世の中にもセクハラされてもいいかキー局に入りたい人間なんか湧いて出てくるだろう。

インターネット美人すぎるなんとか見たいな記事で嬉しそうに性的アピールをする人間を見るとそう思う。

セクハラというのは、大抵二種類に分別できると思う。

美人性的魅力ゆえに受ける被害と、ブスが惨めな思いをする2種類だ。

その2つは大きくかけ離れているのだが、無理くりセクハラと纏めている気がする。

そうしないと容姿格差で分断が起きるからだ。

ある意味セクハラという言葉容姿格差を覆い隠している面もあるのかもしれない。

まぁ、今回の話は記者相対的弱者だったという理屈けができるだろう。

早く、安倍政権が潰れてほしいので自分セクハラは深刻だと思う。

ただ、実際は自分性的魅力のなさなどを感じるだけなかもしれない。

そして、自分容姿がよかったらと思うものだ。

anond:20180420004057

私かな?

病気子供が産めなくなってしまったので、幸せいっぱいの産休の人が会社に顔を店に来るのはけっこう辛いので、気づかないふりして働いてるわ…

そりゃにこにこわらってかわいいねーっていうのがいいのはわかってるんだけどね

やっぱちょっときついね

anond:20180420001353

ブスで辛いって言ってる人と同じ。

幸せでお辛いのね。自己顕示欲と自慢。はいはいおやすみなさい。

あなた人生、どうなったらオッケーなの?

夜がくると憂鬱になることがある。

その衝動でこんな記事を書いているのだけれど。

あなた方はどういう目的があって生きているの?

というか、人生において最も大事に思っていることは何なの?

何が手に入れば良い人生で、何が無ければ満たされない人生なの?

例えばお金持ちになって贅沢したい とか、

いやいや家族がいればそれだけで幸せですよ とか、

夢を叶えたいとか、美味しいもの食べたいとか、楽しいことしたいとか、色んなことを知りたいとか。

もっと言うと、なんでそれが手に入ると良い人生なの?

僕らが生きているのはただの現象から意味なんか無いし、

どうせ皆いつか死んでしまうわけじゃない?

それを考えると全部無意味に思えてくる瞬間がない?

僕はたった今そうなっている。

寝て起きると治るけど。おやすみ

ガチ存在する社会通念では理解できないことを考えてる男や女最悪

そこを無視してるからみんな幸せになっているわけで

そこをいうとキリが無いのに、そこばっか見てる

女マジ最悪

死ね

好きな人結婚式バナシ

異動した人とか、転職したあの人とかも来てたよね〜なんて飲み会の席の話題になるけれどわたし誘われてないよ。

直接の部下なのに??ていうか普通に飲みに行ったり仲良いじゃん??とか言われるけど、それ以上に不必要に仲が良かったので誘われなかったのです。

幸せそうな上司の顔を見ずに済んでよかった。

わたしから見えないところでどうぞお幸せに。

わかっちゃいたけど自業自得だけどやっぱりそれなりに辛いぞ。

2018-04-19

いつも高嶺の花ばかり好きになってしま

そして、相手には別の好きな人がいる

それでも必ず振り向かせてきた

見ず知らずの人間にはもちろん適用できないけど

最低限の接点と、一対一で話してもちょくちょく笑いがうまれる和やかさが生じる範囲ならいける

3年から5年かける覚悟さえ最初にきめれば、どんな人間でも落とせる自信がある

まず人の縁はどちらかが意図的更新を働きかけない限りだいたい2~3ヶ月で期限切れになる。(持論)

もし好きになった相手ちょっとでもお姫様基質があるならすごく簡単

いつでもこちから絶えなくかまってあげればいい

人はみんな、自分はなんにも頑張らず、しかし誰かからちやほやされるという状態が大好きだから

戦略的に、定期的に、心地よい範囲で、常にこちからしかけることを続ければ、すぐ仲良しのポジションは得られる

その間に相手恋人が入れ替わればかわるほど

「誰かと付き合った程度ではこの人は私をちやほやするのをやめないんだ」と学習する

その間に嫌味をいわず嫉妬をぶつけず、妙な要求をしなければ

「この人は見返りまでいらないんだ」と学習する

相手のことじゃなく自分好きな人間はこれができない

キャバ嬢に「ヤラせてくれないなら指名やめちゃうぞ」と言い出すおっさんがこれ

ださいよね、そこで全部終わるよね、やめましょう

それから大事なのは、どんな恵まれ人間でも「ついていない日」がある

どんな大好きで盲目恋人とも「喧嘩してしまう」ことはある

そういう日が全部チャンス

あんなに好きでも喧嘩してしまうんだ、と同時に、この人はいつも変わらず優しくしてくれて精神的に安定するな、と思わせられることができる

だいたいそういうのは一週間~半年スパン絶対に訪れる

そのとき100%相手を優先して、大事にすること

おさえるポイント

相手のあるがままを尊重する」…矛盾の指摘などはNG相手羞恥をこえて内なる願望をこぼしてくれたら笑わずに聞く、その価値観を覚える

「元気になるまで最優先にする」…今すぐきて、には行く 交通費数万なんてすぐ取り戻せる 仕事なんて数日休んだくらいで誰も死なない

「元気になったらいつもの距離に戻る」…ここで束縛は絶対ダメ、二度と頼らなくなる

大事なのは嫌なことがあったときに気晴らしに選びたい相手になっておくこと

3年もあればそういう機会はすぐに二桁を超えるだろう

早ければ三桁いけるかな

そして自分の中の期限を守る

最初の3年とか5年がこれ

株でいう損切りと一緒で、ここでやめるという自分との約束を守る

もうちょっとこのままでとか思わない

相手人生史上最高に都合のいい人間をある日いきなりやめて

今日からこの都合の良さはあなたのものではなくなる」「むしろのものになります」とにおわせる

ずっと好きだったけどそろそろ他の恋を探そうとおもうとかなんとかいえばいい

そうすると「自分恋愛感情をもちながら、一度も嫉妬をむけず、常に味方をしてくれていたのか」とあかるみになる

(敏い人なら勿論すでに察してるけど)

契約解除だけなら痛手じゃないけど、それが他に注がれるとなると

損失は実質二倍だから、かなりこたえる

その日のうちっていっていいレベルですぐ付き合ってくれるよ

あとは、落として満足するんじゃなくて

落とした後が本番だとおもって、幸せにするよう頑張ること

自分幸せはあえて自分では追求しない

自分相手幸せにするんだから」をお互いに想える状態を徹底して維持する

その温度差を日々真剣に調整する

恋人同士になってはじめてぶつけあうこともあるし

世の中の人はなぜか、友達ならわかってくれなくていいけど、恋人にはわかってくれないとイヤ!というのが本当に多いので

途端に理不尽なことが激増する

恋人というポジションに結びつけて逃げにくくなってから欠点小出後出しする奴もとても多い

から付き合った後うまくいくかどうかは運だし努力必要

なんか自己啓発ぽくなっちゃうけど

「そんなこと私にしてくれたのあなただけ」をプレゼントすればだいたいうまくいく

一番”簡単”なのが「年単位時間をかける」だという話

相手が高嶺の花だとよくあるのが

いろんな人間自分より後に相手を好きになっては玉砕してくのを隣でみることだ

好き→告白→断られる→もう嫌い!をバカみたいな速さでこなして勝手に去ってくんだよね

同じく10年覚悟選手がいたらこっちも警戒するけど1年ももたない早漏ばっか

結局相手より自分好きな人なんだよね、そんなやつにはあげたくないから散ってくれて助かるけど

ただ落ち着いた人間としてそばにいるだけで、大好きな人にとっての己の存在価値相対的にぐいぐいあがっていくのは気持ちいいよ

みんな「本気」っていいながら、しないよねえ

お姫様基質がお姫様基質に惚れてるって自覚ないのかなあ

ロリコン幸せはな、ロリコン同士でアッーして濃厚な快感を得ることだよ。

幼女が好きなら

幼女幸せを祈れ!!

そのためにはキモいおっさん幼女に一切手を触れるな!!

それが幼女幸せへの道だ!!

浮気をしたら絶対に許さな

妻とは出会って8年、結婚してから5年になるが、ことあるごとに、いや何もないときでも「浮気をしたら絶対に許さない」と言われ続けてきた。

この8年間妻だけを愛し、人生を妻に捧げ続けてきた私はもちろん、そんなことするわけない、と笑って返すのがお決まりのやり取りで、事実として私は浮気など一度たりともしていない。それを妻も分かっていながら、こんな何気ないやりとりを何年も続ける。これは私にとってはかけがえのない日常で、そんな日常が続いていることは私にとって何よりも幸せなことだった。

しかし時折思うのは、もし、こういうどうでもいいやりとりがないまま二人の生活を続けたとしたら、妻が釘をささなかったとしたら、私はそれでも一時の過ちに身を委ねることはなかったのだろうか、と。

もちろんそんなことはない、と考えるのであるが、それは分からない。今までぶれることなく妻を愛し続けていられたのはもしかして、このくだらない問答が理由なのかもしれない。と、考えることもあった。

先月、妻の不倫が発覚して離婚した。

妻の説明によると結婚の前から浮気をしていて、先月に至るまで複数人関係があったそうだ。

今になって、ああ、当時のやりとりは妻が妻の気持ちを隠すための発言に過ぎなかったのだな、と理解した。

サンリオアグレッシブ烈子

つい最近デビューしたキャラらしいけどまた随分古めかしい設定にしたんだなあとちょっとびっくりした。

25歳独身OL腰掛け会社勤務。

いやな上司とお局様に毎日ストレス感じてて、それをカラオケ女友達サバサバ系ちょいブス)と出かけてヘビメタ歌って解消してる。

明日幸せが来るといいな!



90年代にこんなの流行ってたかあみたいな既視感しかない。

anond:20180419191525

浮気がバレないうちはそりゃ幸せしょうがバレたら全部終わりですよ。

お金をでしか女性関係もてない男気持ちがお前らにわかるか

米山知事が“買春報道で辞職した。しかしあれは本当に“買春”だったのか。決まった相手お金を払って(もらって)肉体関係を結ぶという意味ではあれは“愛人”ではなかったのか。そしてそういう関係の女でも、知事当選におめでとうとメールが来れば愛人本命になってもおかしくない。お金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男ならそう思ってもおかしくない。たとえお金を払っていても、彼女がそれをもらってくれて逢瀬を重ねてくれるなら、それはいくらかでも自分のことを気にしてくれている、少なくとも拒まれてないと思ってもしようがないではないかお金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男とはそういうものだ。そういう関係の中で、針の穴に糸を通すような希望を持って、彼女がいつか自分のことを愛してくれるのではないかと思うことは、やむをえないというよりそうならざるをえない。人並みの青春を過ごし同世代女性と愛を紡ぎ体を交わしてきたような恋愛健常者にはわかるまい。私は彼がどのような想いで彼女に三万円渡していたか想像すると胸が詰まる。ほんのわずかな時間。体だけの関係。それでも彼女が喜んでくれるなら金も払う。彼女笑顔が見れるなら、彼女のぬくもりが感じられるなら、それが全てなのだ。心無い人は言う。今まで人生生きてきて金を払うことでしか女性関係を築けないのは人として大事な何かが欠けているからだ、と。おそらくその指摘は正しい。だからどうだというのだ。人生を成り直すことなどできない。青春時代をやり直すことなどできはしない。お金を払わなければ女性に振り向いてもらえない男になってしまったら、それはそのまま生きていかなければならないのだ。そういう人間に、いわば不具者に、一生女のぬくもりもキスの味も自分だけに向けられる笑顔も知らずに生きてそして死ねというのか。自分の金で好きな女に金を渡して何が悪い。たとえそれが商売女であってもだ。まして今回はしろうとである出会い系サイトで知り合ったと言うが、彼にとってはまさしく“出会い”だったのであろう。相手ははじめから金を要求しいわばワリキリだ。そりゃ払うさ。それでぬくもりが手に入れられるなら払うさ。相手では成人女性である何が悪い売春防止法?だから売買春じゃないって言ってるだろ。恋愛不具者にとってはお金を払うことが唯一の手段なのだ恋愛健常者はそれを奪うのか。責めるのか。ひどいじゃないか。お前らは幸せなんだろう。なんで不具者にやさしくしてやれんのだ。女と交わる方法を知らない男にとって、女に(肉体的にも精神的にも)受け入れてもらうことがどれほどの救いになるかわからんのか。わからんのだろうな。きっと恋愛健常者どもは自分幸せを当たり前と思い、そして他人も当たり前に手に入れてると思い、それができないものを劣ったものとして嘲笑し一時の享楽にしてそしてすぐ忘れてしまうのだろうな。彼は人生を棒に振ったのだぞ。スーパーエリートの彼があのような行為しか女性関係を持てなかったのだとしたら、自業自得などととても言えない。しか市井の人々には理解してもらえぬのだろうな。私はそれが悲しい。

結婚式マジで死ね。殺すぞ。

なんで沖縄から北海道まで飛行機乗って往復でうん万払ってホテルに泊まってその上でご祝儀袋にうん万も入れて全部で10万ぐらいかけてよお、愛想笑い日中浮かべて飲めねえ酒を飲まされてよお、それでフラフラ職場に帰ってきたら「お前がサボってる間にお前の担当案件に火がついてるぞ。サボってたお前が悪いって事で放ったらかしだから自力で鎮火しろ」って言われなきゃならねんだよ。

それが先週の土日月出来事で、今でも絶賛燃えっぱなし、このままだと今週の土日も消滅ですよ。

それでさっきメールが届いたんだよ。

幸せのおすそ分け」

って名前結婚式風景を写した写真が添付されたメールがよお。

ふざけんじゃねえ。

いつ俺が幸せをおすそ分けしてもらったんだ?

10万払って土日を二週連続で潰されそうになってる俺が?

いつ???幸せ????分けてもらいましたか?????

本当に死ねよ。

結婚式とかさっさと死ね

ころすぞ。

これ以上俺をキレさせたら結婚式を皆殺しにするぞ!!!!!!!!!

結婚式死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

海外在住独身女が一人で海外中絶をした話

はじめに

人生で初めて中絶を、しか海外(先進国です)で経験してきたのでその一部始終等を書こうと思います

衝動的に書き始めてしまった上に、初めての投稿で思ったより長く、読みにくくなってしましました、すみません

他に同じような内容をポストされてる方がいるかわかりませんが、似たような境遇の人たちの参考にでもなればいいし、そうでない人たちにも暇つぶしにでも読んでもらえれば嬉しいです。

妊娠発覚まで

彼氏とのセックス避妊に失敗した(避妊具が外れた)。

やばいと思ったので12時間以内にスーパー薬局で緊急避妊薬を購入

(私がいる国では薬局処方箋なしで緊急避妊薬が買えます。値段は4000円ほど。)

3週間経っても生理がこないので妊娠検査薬で検査したら妊娠発覚...

確率は諸説あります避妊失敗から12時間以内の緊急避妊薬の服用で90%以上の確率避妊できるのはたしかっぽいのにどうしてこんなことに...

中絶する?しない?

妊娠発覚してから一般的にみなさんどれだけ悩まれるかわからないですが、私の場合はほぼその場で「中絶しよう」と決心していました。

理由としては3点:

1)彼氏結婚するつもりがない

2)経済的余裕がない

3)そもそもそんなに子供が欲しくない

じゃあ普段から低容量ピル飲んどけよって話なんですが、そこについては反省しました。

後でも触れます中絶してからは低用量ピルを飲んでいます

中絶しよう!予約方法は?費用は?

中絶しようと決心した私、早速病院を探します。

地名 abortion clinic」みたいな感じでググる自治体Webページが出て来ました。

基本的中絶自治体承認した少数の病院しか行われません。

今回私が選んだ病院中絶避妊専門の病院で、その病院ではほぼ朝から夕方まで営業時間の間ずっと中絶行為が行われていました。

予約方法基本的ウェブ電話になります

私の選んだ病院はどちらか好きな方を選べて、私は電話が苦手なのでウェブで申し込みました。

最後生理からどれくらい経ってるかとか、持病の有無とか、自治体健康保険に加入してるか否か、みたいな質問が続く問診票を埋めたら仮予約完了です。

病院から連絡が来たのは2日後でした。

病院からメールは、プライバシー保護観点からメール自体にはほぼ何も書いてなくて、ウェブ上のメールサービスへの招待と、そちらでやり取りをしようという内容でした。

こうすることによって中絶情報を、特に職場メールを見る人たちが多いので、他人に見られる可能性が減るのだそう。

費用無料でした。中絶手術そのものに加えて、手術前のカウンセリング、手術後に始めた低容量ピル無料でした。全部自治体健康保険カバーされるらしい。

ちなみに、保険未加入でも日本円で50000円弱と日本に比べてかなり安いみたいです。

中絶手術当日の話

いよいよ中絶手術当日がやって来ました。

予約はお昼でしたが、朝から何も食べるなとの指示があったのでお水を飲んで凌ぎました。

病院に着くと、玄関のドアに鍵がかかっていてインターホンが。押してみると看護師さんが応対してくれて、名前と予約時間を告げるとドアのオートロックを開けてくれました。

びっくりしたんですが、このドア、なんと二重扉になっていました。

1枚目のドアを入ると受付から入った人が見えるように透明な小部屋のようになっている短い通路があって、そこの奥に2枚目の扉があります

看護師さんは怪しい人間がいないことを確認して2枚目のドアを開けるそうです(付き添い禁止病院だったので付き添いを入らせないためでもあるっぽいです)。

受付をすませると緑のガムテープを2切れ渡され、スマートフォンのインカメと外カメを覆うようにはりつけろと指示をされました。ここでもプライバシー保護が重きが置かれていました。

待合室はシンプルです。ソファが並んでいて、ウォーターサーバーがあって。

一つ特殊な点があるとすればサイドテーブルに山盛り避妊具が置かれていて、好きなだけ持っていけるようでした。

15分ほど待つとカウンセラーさんに呼ばれてカウンセリングです。

ここでは手術の具体的な工程説明をされ、その上で中絶をすることに対して罪悪感があるか、どのように罪悪感に対処しているか、など精神科っぽいカウンセリングを受けます

また低用量ピル説明もされ、服用を勧められました。

このカウンセリングで、日本との中絶に対する姿勢の差を強く感じたのは、そのカウンセラーさんが言ってくれた「あなたはきちんと自分のやったことに対して責任を持っているわ」という言葉でした。

こちらの国では中絶も一つの選択肢である、と認められていると感じます

もちろん中絶に反対する活動家の方はいらっしゃるようですが、少なくとも医療関係者患者説教したり、否定的言葉をかけたりすることはありませんでした。

中絶は善でも悪でもなく、医療行為の一つである」という共通認識がしっかりあって、個人選択尊重される風潮がある。

これで随分精神的に楽になりました。

カウンセリングの後はいよいよ手術です。

トイレで下着を脱いで、妊娠確認するための尿検査をした後、病院で渡された巻きスカートのようなものに履き替えます

妊娠確認が取れると、抗生物質と強めの痛み止め・吐き気どめを処方されるので飲んで、薬が効き始めるまで待ちます

30分ほどカーテンで囲われた大きな一人用ソファリラックスしたあと、いよいよ手術室に呼ばれました。

まずは看護師さんが採血をしてくれます。これは梅毒HIV感染の有無を調べるもので、強制ではありません。その後麻酔兼気分がふわっとする薬を注射してくれます

そして先生がやってくると、まずは超音波で再度妊娠の有無を調べます

潤滑剤ベタベタ避妊具をかぶされた直径3cmくらいの器具を挿入されて、具体的にどの位置胎児いるか確認します。

確認が終わるとついに中絶です。

方法としては、吸引法と呼ばれる方法が用いられました。

薬で多少気分がぼけっとしていたので記憶が怪しいのですが、子宮口を器具で広げられ、クラミジア淋病検査(こちらは必須でした)のために細胞?を採取されたあと、吸引機を挿入、吸引開始されました。

この吸引、めっっっっっっっちゃ痛い。麻酔全然効いてない(個人差があるようです)。5分ほどでしたが、これも報いかと思いつつ人生で一番痛い経験しました。

手術が終わるとあらかじめ用意していたナプキン付き下着を履かされ、手術前に座っていた大きな一人用ソファに戻され、麻酔が抜けるまでまた30分ほど休憩です。

そして手術後の出血が酷くないことを確認されたあと、術後の注意点が書かれた紙を渡され、すべての工程が終了しました。

注意点としては2週間膣内に何も入れないこと(タンポンもダメ、お風呂ダメ)、出血やばい時は病院直通電話番号があるのでそちらにすぐに電話することを告げられました。

帰宅に関しては、タクシー帰宅を厳命されたので、タクシーに乗って帰宅、即布団へ倒れこみ次の日の朝まで寝ていました。

術後の経過

術後の経過はいたって良好でした。徐々に出血は減っていき、2週間ほどでほぼ出血がなくなりました。中絶後初めての生理もちょうど3週間後に来ました。

低用量ピルは手術の次の日から始めました。

避妊のためもありますが、低用量ピルの服用は中絶で傷ついた子宮回復と、生理週間を正常に戻す手助けをする作用もあるようです。

特に問題がない場合は術後の診察も必要ないとのことだったので、あれから特に病院へは行っていません。

中絶経験して思ったこ

中絶めっちゃ辛い(精神的にも物理的にも)。もう二度としたくないですし、するようなシチュエーションに陥らないように対策はしていきたいと思います

罪悪感はもちろんあります中絶前・中絶後共に「本当に堕してよい(よかった)のか...この子(胎児)の命を私の勝手で奪ってしまって許されるわけがない...」など考えました。

カウンセリングがなければ精神的な辛さはもっとひどかったと思います

自分選択責任を持って、などと大それたことは言えませんが、自分意思で堕したということはしっかり胸に刻んで避妊を徹底していきます

今回海外中絶をして、社会福祉の一環として中絶サポートされているなと感じました。

低用量ピルを服用していても100%妊娠を防げるわけではない以上、日本でも緊急避妊薬や中絶選択肢として、もう少し身近なものになってもいいなと思います

私はセックスが好きです。彼氏セックスするときはとても幸せです。スキンシップ大事です。

なので妊娠はしたくないですがセックスします。もちろん、自分でできうる限りの避妊しますが、妊娠してしまときには妊娠してしまうと学びました。

ですが女性人生プランにおいて、子供ができるということが必ずしも歓迎できることではないシチュエーション存在すると思います

中絶は褒められたことではないですが、そういう場面に直面したとき、頭ごなしに否定するのではなく中絶も一つの選択肢として受け入れられていけばいいなと思います

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございます

ふと思い立って書いた文章ですので、思ったより長くなってしまいましたし、表現等変な箇所があるかもしれないです、すみません

自分経験、感じたこと・思ったことを書かせていただきました。

賛否両論あるかと思いますが、あくまでも私個人の感想であって、社会がこうあるべきだ!!とか、日本が間違ってる!!とか言いたいわけではないです。

ただ、同じような境遇の方や関係者の方が、本当に追い詰められた時に、中絶が必ずしも悪いことではないと言っていた人がいたな〜くらいに思い出していただければ幸いです。

anond:20180418195628

からおっさんも猫みたいに去勢すればみんな幸せになるとずっと言ってる

anond:20180418210217

平凡に生活できることが羨ましい。

自分業界内での問題解決を行うための専門知識があるので、業界団体の役員をしている(政治家との付き合いとか)。

しかし他にその方面知識があって、有能な人がいたら私が役員をせずに済むのよ。

問題他人解決してくれるor解決すべき問題がない世界にいることって幸せなことですよ。

anond:20180419115509

そうですよね

不用意に、子育て大変って言わなくていいのにと思う今日この頃

最初3ヶ月はさすがに大変だったけど、それ故に嵐のように過ぎ去るし

1年たって振り返るとなんと幸せ時間であったことか

FF10のエボン=ジュ

みたいな存在になりたい。

支えてくれる人たちのエネルギーを吸い取りながら自分の殻に閉じこもって幸せな夢を見続ける

うらやましい。

デスクワークから仕事出来るのに出世しないのはおかしい」

自分が既に一生出世とは無縁なコースにいると気づいてすらいないのは、ある意味幸せだよな

海外幸せ暮らしている女性の設定なのに

海外幸せ暮らしている女性の設定なのに、

日本社会日本男性を呪う言葉ツイッターで延々と繰り返している女性

おまえはもっと素直になれるはずだ。

人生、意外と途方もなく長い

思ったよりも人生は長いし途方もなく長そうである

高校生とかの時は受験が終わって就活が終わったらある程度頑張らなくてもいいのかと思ってた。だから頑張った。

でも最近違うんだなって当たり前だけどわかる。

ずっと頑張り続けなきゃいけないんだ、壁はずっとあるんだ、肩こり生理前の情緒不安定成功しないダイエットも寒気もずっとずっと続いていくんだ。

人生は途方もなく長くて、しんどい

今ですらこんなにしんどいのだから、きっと社会人になったり子供ができたりしたら更に報われないことが増えて、体力的にきついことも増えて、そのわりに誰にも分かってもらえないことも増えて、もっともっときついのだろう。

きっとたまに人生ってすばらしいなと思うことがあるだけで、大半はがんばろうがんばろうって自分鼓舞して、そんで肩こり鬱屈としながら、こうして日記を書いて、たまに面白い人や面白いもの出会って、んでまた頑張ろうって思って、肩こりに嘆いて、そうして続いていくんだ。途方もない。人生は長い。

からなんだ、それ以上でもそれ以下でもない。

うっすらとした不安絶望と、それ以外の何もない。

だましだまし楽しそうにして生きてくしかない。人前では笑って。明るく振る舞って。人生楽しいふりして生きてくしかない。

日々を楽しもう、楽しもう、って思うけど、楽しむにはあまり努力しなきゃいけないこと頑張らなきゃいけないことしんどい思いしなきゃいけないことが人生は多すぎる。しんどい。でも頑張らなきゃ幸せになんてなれない。けど頑張ることは楽しむにしては体に負担ありすぎる、やるしかいからやるけど。

頑張らなくちゃ他人搾取されるだけで、そんなもの生きてなんかいけない。だから私はそうならないように頑張るしかない。だけど。しんどい

しんどいよーーーーーーーーーーーーーー。

平均寿命からたらこからまだまだ60年も、しかも今が一番若いんだからこれからもっともっとしんどくなってゆくのかと思うと、老いて思い通りにならないことが増えてくのかと思うと、もう、どうしていいかからいくらいに、立ちすくんでしまう。泣いてしまう。

どうしてみんな生きてけるのかなぁ。惰性でいけるとしても、あまりに割に合わなくないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん