「幸せ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸せとは

2017-11-18

anond:20171116171120

私も国外で長く生活していたからこの手のことを言いたい時期があるのはわかるが、

人はその時点で自分が住んでいる環境バイアスにして日本外国のことを判断しまうんだよな。

今は日本に住んでいる私には東南アジアの人たちをみても幸せそうに見えないし、

東南アジア生活している日本人経済的成功していても、あたなを含めて惨めにしか見えない。

日本にいる人たちもいろんな人たちがいて、幸せそうな人も不幸せそうな人たちもいるのが私には見える。

でも普段日本にいる私には東南アジアの人たちはみな不幸せしか見えない。

でも、ただ普段から身近で見ていないから見分けがつかないだけで、実際はどこにいても

そんなに何も変わらないのだろうな。

しろ、この手のことを言い出すという段階は、心の奥底での日本に帰りたいと思う心が

大きくなってきて抑えるのに必死という段階であると思いますよ。経験上。

週末の過ごし方

適当に出歩いて昼酒。

おみくじ引いてだらだらと歩いて晩ごはん買ってちょっと早い晩酌

ダメ人間満喫するのが最高に幸せ

この結婚罰ゲームみたいな糞みたいな日本社会で恐らく滅茶苦茶理想的結婚をした親族から考えて

俺の兄弟がちょうど大学卒業時にリーマンショック直撃世代だったんだが、人生敗戦処理状態覚悟就職して結果的に嫁さん含めて最高に幸せ状態になったと思うケースモデルがあるが、これくらいやってやっと不安定さもない結婚生活ってなるモデルとして考えて欲しい

大学卒業して、よりにもよって入ったのが自殺率底辺ブラック企業を超える断トツトップのJ隊、しかも赴任直後に東日本大震災に直撃遭遇

俺たちの親父は会社倒産させて自己破産、俺は当時大学生で、退学の危機にまで陥ったが、何とか大学卒業できたがその事後処理でマトモな就職活動が出来なかった。

兄弟兄弟で、親父の借金の一部を肩代わりし、上官にも金を借りなければいけないくらいに疲弊して、一時はクビ覚悟でこっそり夜のバイトでもしようかなと相談を受けていたほど困窮しているようだった。

しかし周りの人間にも恵まれ公務員として居場所を作り軌道に乗って、ようやく大学卒業をして9年後、20歳女子大生(実家自営業)と結婚できた

両親や親族同士は祖母の付き合いまで仲は良好、お互いの顔合わせも和気あいあい幸せ絶頂という感じ、親父もコネ就職ができてハッピーエンド

残された俺はかつて、とある競技国体レベル選手だったんだが、辞めざるを得なくなり、焦って就職した先が、非人レベルブラック企業

精神破壊寸前まで追い込まれて、東京へ逃亡して、一般技術者派遣不安定ながら毎晩不安障害嘔吐を繰り返しながらも、20代としては平均上を何とか稼げているレベル、それこそ親兄弟には言えないような汚い手段を取りまくらなくては、ロクに食っていけない訳で、すっかり磨れてしまっている

平均より稼げる方法はいくらでもあるけれども、結婚して幸せ子育てもできて将来に不安のない環境なんてものを得るには、これほどの幸運悪運、最低でも駅弁MARCHレベル大卒の頭と資格と、頑健な肉体というスペック必要というわけだ

結婚子育てなんて簡単だろとか、舐めきったことをほざく馬鹿老害どもや、意識高い系童貞やマ○コに蜘蛛の巣を張ったまーんたちよ

少なくともお前らのいう「簡単」とか「普通」はこれくらい運がよくて時間もかかるレベルなわけだが、今すぐにでもできるのか?

追記

そもそも景気とか卒業年次の社会とかで変わる変わらないって認識しか見てないような底の浅い馬鹿には無理だね

まれてる恵まれてないにかかわらず、一定学歴社会人として平均上を維持しつつ、これを7~8年間積み重ねて、ついでに彼女も作ってようやく到達できるくらい難しいのを、お前らアホ共は簡単にできると、できもしねぇくせに言ってるのが滑稽って話だよ

マジで、本気で、真剣に好きな女性

25歳になっても童貞、今まで女性と付き合ったことはなく、趣味アニメゲームぐらいでこのまま一生女性と触れ合うことな死ぬんだろうな、と思ってた。

ところで、俺はTwitter廃人から思考をとにかくTwitterに垂れ流す。

その中で、「Fate映画一緒に見に行く人いないかー」とネタでつぶやいたところ、DM普段から仲良くしているフォロワーさんから一緒に行きたいという連絡が来た。

その人は同じ趣味の人で、Twitterでかれこれ2年ぐらい絡んでいた。

正直、俺はネット上の人間は全員おっさんだと思ってる人間から、そのフォロワーさんが19歳の女性だと自称していても信用できなかったし、釣りだと思っていた。

しかし結局信じて、もちろん下心ありありで集合場所に向かった。

現れたのは短い髪茶色に染めた女性で、顔はすごく整っており、この人とTwitterシモネタ雑談していたとは思えないような女性だった。

正直、近づくと何とも言えないすごくいい香りがして俺はカチンコチンに緊張してしまった。

なんだかんだで二人で映画を見て流れで近場のハンバーグ屋さんで食事をした。

リアルで話すとやはりTwitter上で濃い話をしていた人と同一人物だとよくわかった。

普段はそういったオタク趣味は隠して生活しているが、偶然よく絡んでいた人が募集していたので一か八かで応募してみたというのだ。

正直に言おう。会話しているときめちゃくちゃ勃起していた。

ヤれると思った。ホテルに連れ込めると思った。

だが、俺は彼女を本気で好きになっていた。その気持ちをぐっとこらえてその日は返した。

それから数日後、LINEは交換したが童貞の俺から何か言えるわけでもなく真っ白な背景が広がっているのを眺めていたところ、彼女からまた映画を見に行かないかという誘いが来た。ITというホラー映画だ。

前回と同じ流れで、相変わらず緊張していたが前に比べればスムーズに行動できた。

信じられないことに、食事が終わったあとに彼女唐突に俺の手を握った。

手汗がすごいことになり心臓がアバレマワッタ。

詳しいことは省略するが、その後彼女に食べられました。

付き合いました。いまめちゃくちゃベタベタしてます。すごいスリスリしてきます。めちゃくちゃ甘えてきます毎日が甘すぎて吐きそうです。プロポーズ考えてます幸せです。

とうとう風景画で抜けるようになってしまった

この世にオカズが溢れすぎててヤバい

追記:戦乱のゼンディカー 基本土地 で検索すると幸せになれると思うよ

ホテヘル嬢の独り言

ホテヘルで働いています

色んなお客さんが来ます

こんなに可愛い子とこんな風に出来て夢みたいだって言われて

とても嬉しかった

お客さんが自分欲望を、ホームページなり受付なりで私を選んで、見せてくれるのが嬉しいです

惨めで悲しくなる日も、もの扱いだって思う日もあるけど

ホテルを出て、ほとんど思い出せないような

でも幸せだった

それこそ夢のような時間を過ごしてほしい

風俗嬢にすら見栄を張る男の人たちばかりだけど

お客さんが働いてて、働いてなくても

辛いこととか悲しいことを

私と過ごす時間の間は忘れられるようにしたい

人に言えるような仕事じゃないのは承知してるけど

矜持のようなものは持っていたい

私が働いているのは痴漢イメクラなので、プレイ中、電車の車内音声を小型スピーカーで流しま

そうすると、私は

灰色スーツを着たロボットみたいなサラリーマン達が無表情で通勤する中で

車両の床で抱き合ってるような想像をする

風俗客と風俗嬢

真っ当に生きてきた人からしたら気持ち悪いだろうけど

世界中で私達だけが幸せだよねって初対面のおっさん相手、数十分の間だけど

本気で思って涙が出そうになる

泣いたら引かれるから泣かないけど

明日お仕事、ほどほどにがんばろー

失恋をして立ち直ったという話

私はオタクなのでまあ推しの話なんですけどね。

本日たった一杯の酒を飲んで帰ってきた。酔ってはいない、でもいつもよりは冷静ではない頭でふと思った。

「(ああ、鈴木拡樹が好きだな)」

同時にちょっと泣きそうだった。

私の中の1つの時代が終わった。

私はジャニオタだった。だった。過去形である自担ジャニーズ事務所を、芸能活動自体を辞めたのである

やむなし。それ以外に言えることはない。ただ心はぼんやりしていた。とても長いこと。

私は自担が好きだった。とても好きだった。アイドルとして大好きだった。アイドルとただの一ファンであることが私の誇りだった。私がたった1人の私として精一杯生きる中で自担自分自担として声を大にして応援できることが幸せだった。彼に溺れずに彼を糧に頑張れることがあの頃の私を生かした。

詳しくは以下ブログを参照されたしなのだが、本当に好きだった。そして楽しく充実した日々だった。

http://d.hatena.ne.jp/mimakl/touch/20111014/1318571162

あの頃の自分の瞳を覗き込めばきっと星が見えるだろうと思う。キラキラと前向きに輝く星。

今日の日までしがみついてきたとは思わない。ただあの日々と比べて推せるか推せないかでその後出会った色々な人たちを推し量っていたとは思う。

冒頭のことが私の頭の中に浮かんだとき天啓だと思った。

私の中の区切りが来たのだ、と理解した。

昨日でも一昨日でもない、なんでもない今日だった。


長かった。私は6歳、歳をとった。


あの頃を閉じ込めたガラスケースはまだ心の中にある。少しホコリは積もったけど輝きはまだまだ色褪せない。楽しかった、あの日々。

同じように推す必要はない。

まったりいこうと思う。

2017-11-17

笑っちゃう

「私、お父さんのこと好きなのよ」

夕飯後、テレビを観ていると母が唐突に呟いた。

母はあまりそう言うことを口にする人ではなかった為、私は内心とても驚いた。

「知ってるけど」

「そうなの?」

「そうじゃなきゃ、私が生まれてないでしょ」

母の反応が面白く笑ってしまった。

「ああ~それもそうなんだけどね。お父さん、絶対に私のこと見つけてくれるの」

「どういうこと」

「はぐれた時とか、私が写ってる集合写真を見た時とか、真っ先に見つけてくれるのよ。大したことじゃないかもしれないけど、それが凄く嬉しくて」

「それは嬉しいでしょ」

「見つけてもらって嬉しいのは私の方なのに、お父さんの方が嬉しそうな顔してるの。笑っちゃうでしょ」

それを「幸せ」と言うんじゃないだろうか。

「言えばいいのに」

「誰に」

「お父さんに」

「ええ~それは無理」

「酷い。明日にでも言いなって」

「考えておく」

空になったコップを持ち、台所に向かった母の背を見ながら「絶対に喜ぶよ」と声をかけた。

「わかったわよ~」

しかたなさそうに声を上げる母の声を聞きながら、直接言えたら最高なのになとひとり思う。

仏壇の前で手を合わせながら幸せそうに微笑む母の姿を見て、父も幸せそうな顔をしてくれたらいい。

──お似合いだよ

笑っちゃうくらい、お似合いだよ。

anond:20171117182403

別にどっちにも感情移入しないけどな。強いて言うなら「あの男のもとで幸せになれよ」って感じ。

anond:20171110122605

いかにも不幸せそうな根暗ブスは「女」じゃないからいないことになってるだけ

anond:20171117145204

既婚で子供いらんなと思ってる(できないわけではない)男だけど、基本的に子あり世帯への補助とそのための子なし徴税はやればいいんじゃねって思ってるよ。実際は社会的には臨んだ方向(子供が増える)と違う結果になるんじゃないかって気がしなくはないけど。

社会を維持していく」とかは、俺は物心ついた頃からずっと社会不適合で社会には色々嫌な目に合わされてきたので、社会を維持していくのは最初から社会に適合してたタイプ人達で上手くやってくれと思っている。

で、答えたついでにいつも疑問に思ってることを聞きたいんだけど、増田のように、子持ちで「子供を産み育てることは社会の維持発展のために必ず必要なのだから社会は我々を支援するべきだ」と主張する人達って、そもそも子供作るときに「本当は子供なんか欲しく無いけど責任ある大人として自分には社会を維持発展させていく義務がある。だから苦しくても子供を作るのだ!」とか思って作ってるの?

そういう人達なんだったら、その立派な自己犠牲精神に敬意を表してどんどん支援しようという気になるんだけど、実際はそんなことは全然なくて、単に欲しいから作ったとか、幸せな家庭に生まれ育ったか自然と家庭なるもの内面化してて作ったとか、そんなもんなんじゃないの?社会の維持発展に必要というは全く事実だけど、お前ら子供まれる前にそんなこと考えてなかったよね?全部後付けに過ぎないよね?だったら支援する側としても、社会を維持発展させる要素の分くらいは支援するけど、お前らの自然欲望を満たした結果でしかない要素についてまで支援する義理はねえよ?って思うんだけど、その辺どうなの?実際。

https://anond.hatelabo.jp/20171117145653

気持ちはわかるけど近寄らせないから、私も幸せにさせてくださいお願いします!

一緒にいて楽な異性と楽しい異性

同棲して長い彼氏がいる。A氏とする。

A氏は仕事が大好きで、家にいてもいつも仕事ばかりしている。それでも毎日寝る前にちゃんと「好きだよ、一緒にいてくれてありがとう」と言ってくれる優しい人だ。趣味が近くないのが唯一寂しいところなのだが、私の交友関係趣味について、A氏は特に深く聞き出そうとしたりはしない。趣味のために一人で旅行すると言っても機嫌よく送り出してくれる。ちょうどいい距離感のおかげで、ここまで大きな喧嘩もなく同棲を続けられてきたんだと思う。「この人だったらきっと、結婚してもうまくやっていけるんじゃないか同棲を始めた頃からずっとそう思っていて、A氏とそろそろ籍を入れてもいいかなと思っていた。

ところが最近知り合った、ある異性のことが気になってきてしまった。彼をB氏とする。B氏と私は、とにかく話があう。共通趣味もあるのだが、何よりものの捉え方や、世の中の見方が似ているという感じだ。相手も話が合うのが楽しくて嬉しいみたいで、だんだん二人で会うことが増えてきた。私はもうB氏のことが恋愛的な意味でも好きだと思う。そしてこのままのペースで会っているとそれだけで済まないような気もしてきた。

しかし、私にはB氏とは友人関係のままでいたいという気持ちも根強くある。恋人になってずっと一緒にいたら、いつか飽きてしまいそうに思う。それは勿体無い。また、似たような考え方の人とずっと一緒にいても、人間として進歩しないのではないかという、妙に意識の高い不安もある。何より自分にはA氏との生活がある。でもA氏とこのままいても、B氏といるときのような楽しさはなく、淡々と日々が過ぎていくんじゃないかとも思う。多少退屈でも、そうやって生活を続けていけることが、同棲結婚幸せと信じていたけど、そう決め込むのはまだ早いのかもしれない。

オチ特にないのだけど、「どっちも好きだけど選べない〜〜〜!」って少女漫画みたいなことを、20過ぎてもやってる自分ちょっと引いてしまった。人生こんな悩みがこれからも続くのかと思うと、ちょっとうんざりする。

anond:20171116210216

良い勉強法は人それぞれなのでその上でお願いします。



増田英語で読みたいジャンルは何ですか?

1つの言語にはたくさんの語彙がありますが、ジャンルにより使われる語彙は偏ります

増田がわからない!と言っている2, 3番目の例文はその典型ですね。そりゃそのジャンルの語彙をしっかり知っていないと楽しく気持ち良く読めない。

増田がわからないと挙げてくれているのは文構造というより単語です。

asも、文脈依存的に意味が変わるので、文構造理解ではなく語彙の問題範疇


極端に言うと、日本語でもバトル系少年漫画学術論文は全く別の語彙が要求される訳です。

増田も、突然『ほらこの"中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証標準化"って論文読んでみて?日本語から読めるでしょ!』って言われたらもうタイトルからして首を振るはずです。そのジャンルの語彙って大事


我々は英語ネイティブではないのであらゆるジャンルの基礎英単語を常に浴びている訳でもなし、英語ジャンルという目で捉えて区切ってみるのも一手です。1つのジャンル毎に英語に慣れて成功体験を積んでいけば、少し幸せな気分がやってくると思います

ちなみに、ここで例えば『新聞に出てくる英語』というふうに区切るととてもつらいです。家庭内日常コーナー、金融論評、政治ニュースetc... 形式的な外側のジャンルではなく、"内容"で分けたほうが良い。



② そのジャンル英語に慣れないうちはマウスオーバー英和辞書使用する

マウスオーバー 辞書」でぐぐってどれかインストールしてみてください。

紙で英語を読むのは良いですが、わからない単語をいちいち時間を使って調べていたら、そりゃ文構造は掴めないですしせっかく読んだ文の内容を忘れて当然です。

パソコン上でマウスオーバー辞書を使ってのreadingではわからない英単語マウスカーソルを合わせただけで日本語意味ポップアップします。便利。しかも、同じジャンル英語を読んでいれば何度も何度も同じ単語出会うので、ゆっくり徐々にマウスオーバーしなくても良くなります

まだ覚えられていない!またマウスオーバー必要になった!と思わず、気楽にいきましょう。

そのジャンルに馴染んでいく序盤では非常に助けになるはずです。

寂れた街

JR北海道が自社の経営努力だけでは道内鉄道網を維持できないというニュースを読んで思った。

「かつての賑わいが失われた」などといった、寂れた街に対して使われる言葉果たして本当に正しいのだろうかと。

日本人口が減少し始めたのは8年前からだそうだ。

ということは、8年前の日本はどの時代日本よりも人口が多かったということになる。

しかし、まもなく廃線を迎えようとしている北海道の街や、日本全国の過疎地と呼ばれる寂れた街が

8年前に賑わっていたとは到底思えない。

「かつての賑わい」とはきっと高度経済成長期のことを指すのではないかと思うが、

その時と現在の違いは、ネットスマホはないものの、

人口ピラミッドが山型で、働けば働くほど幸せになれるという希望があったのかもしれない。

その時代背景を考慮しても、現在地方都市シャッター商店街に人がごった返すほどの賑わいがあったとは、

23区に隣接する街に住み続けている自分にはどうしてもイメージできない。

60年代80年代自分の知らない自分の街の写真には、

田畑が広がる風景から、段々と宅地化が進み、巨大な団地までもが建設されていく様子が写し出されていて、

それらからは確かに賑わいを感じた。

寂れた街はその逆のことが起きたはずであるが、変化の加速度はこれに及ばないと思う。

なぜなら、街の大きな変化を経て形成されたベットタウンの構成メンバーは、日本全国から集まってきた人であり、

ある特定の数市町村の全人口50%以上が集団移住したなどといったことはありえないからだ。

日本全国の小さい街から、少しずつ、少しずつ人が減り、その街と共に老いた人々が、

自身の体力の衰えと過ぎ去った時間に対する切ない感情を乗せて、少し大げさに「かつての賑わいが失われた」

などと言っているだけであって、実際のその街は、昔と比較して、実はそれ程変化していないのではないかと思ってしまう。

炭鉱の街」などのような特殊目的を持った街を除いて。

廃線」と言われると、街が衰退しきった証のように感じてしまうが、

計画鉄道網を築いていただけのことであって、本来の街の姿に戻ろうとしているだけのことなのかもしれない。

合理的婚活』に思う

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/15/news001_0.html

とその前のシリーズ記事2本を読んで思ったこと。

男性なら、こういうことを言う人は珍しくない。

最近親が弱ってきてさあ、一人はやっぱあれだし、実は絶讃婚活中。

あーでも、子供とかはいいかなー。めんどくさいし自信ないし。

個室は必要だよね。一人の空間って大事じゃん。ていうかまず一緒に住むの、無理。すっぴんとか見たら萎えるじゃん。夫婦にもトキメキ大事じゃん。まあ正直、掃除しろとか歯磨けとか、いちいち言われんのヤだし。

専業主婦とか、今時ないわー。お互い自立してなきゃでしょ。俺、一人暮らしいか家事出来るし。財布はもちろん別々な。でも病気したら面倒見てほしいよね。お互い助け合わなきゃでしょ。

(俺のストライクゾーンなら)美人とか若いとかわがまま言わないのに、上手くいかないんだよねー。」

とかって。

で、こんな話をしたら、

「(あなたにとっては随分と都合がよいけれどお相手にとっては)結婚する意味あるの?」

「(今の日本結婚という制度によっては、あなたの求める)幸せにはなれないよ。」

くらい言われるでしょ。

同じことをして同じ反応をされただけで、女性からって"逆風に耐えるマイノリティ"にはならんよ。

どんな関係を望もうと自由だけど、悲劇ヒーローを気取るなや。

2017-11-16

近い将来の楽しみを生きがいにして頑張って毎日を過ごしているけど

例えば、来週の友人との飲み会とか。

例えば、1ヶ月後のイベントへの参加とか。

例えば、半年後の国内旅行とか。

毎日、気がつくと、それらのことを考えて、辛い日々をなんとか過ごしているけど。

そろそろ馬鹿らしくなってきた。

どうして先々の、一瞬の楽しみのために、今現在犠牲にして生きているのか。

自殺願望者に対してよく「生きていれば楽しいことがある」という説教があるが、個人的に、何も救われない一言だと思う。

裏を返せば、「毎日とってもつらいけどその中のほんの少しの幸せを噛み締めて生きてね」って意味だし。

から言われて人生観なんて変わるわけないから、きっと人生を楽しくないと感じた時点でもう生きることへの執着はない。

一瞬の幸せが、何もかもを吹き飛ばして、生きる希望を沸かせるきっかけになっている人も大勢いるだろうけど、人によってそのさじ加減は違う。

死ぬのも生きるのも中途半端人間はどうすればいいのか。

https://anond.hatelabo.jp/20171116130608

性的に“だけ”好きならあれなのかもしれないけど他のところも好きなんだからそれってめちゃくちゃいいことだよ

幸せに!

anond:20171116223750

あーうん、キモいねー。ただ既婚者になると、嫁さん以外の人にキモいって言われても別に構わないというか、あまり気にしなくなったな。自然体になった。おっさん自然体はキモい。わかる。

逆に嫁さんから評価は最重要事項になった。

不思議なんだけど、結婚するまでは周囲の女性の目を凄く気にしてた。女性の方がなんだか素敵な存在だし、大切にされるべき存在だ、みたいに勝手に思ってた。

女性全般に対してミョーな劣等感を持ってた。対等なはずなのにね。 結婚すると、嫁さん以外の女性ってどうでも良くなってしまった。嫁さんだけに集中するようになって、なんだか精神が安定した。まぁ、だって普通彼女いたら彼女を最優先にするでしょ、みたいな。でも同時に楽になった。

ひょっとするとキモい中年男性の何割かは幸せな家庭があって、キモさを減らすのに注力しなくなってるかもしれませんね。やべーやべー気をつけます!

anond:20171116130608

聡明な女性Sexできるのは貴重

私の場合は、だけど。彼女精神Sexしてる時の体が別って感じを覚えた事はある。

君の彼女って結構、聡明な部類に入る娘じゃない? じゃないと君がその娘を尊敬しないと思うし。

彼女も明快に話ができるし、君の話を聞いて答える事もできる(そういう女性かつ交際可能なのは希少価値がある)みたいな。

私の場合お見合いで、彼女の方が優秀だった(でも彼女あんま上昇志向はない。最初彼女派遣だった)

彼女の話を聞いても面白いし、なにか政治みたいな着地点が無い話をしてもお互いにバランスを取って楽しい話ができる。怒りっぽくもないし教養が感じられる。私はそんな女性は初めてだった。

で、平常時ってホント、そういう女性ってニュートラルなんだよね。全然、ドキドキしてないみたいに見える。

「えー、どの位、踏み込んでいいんですか、手を繋いでもいいのかな、あ、ちょっと手が触ったけど、嫌な表情じゃないし公園カップルも沢山いるからいいか、えい!」みたいなドキドキを感じてるのに、割と微笑ましい表情をしてらっしゃる。こっちは汗かきすぎてないかキドキなのに。

みたいな状況を乗り越えて、まぁSexする訳だけど、女性側も気持ちいいSexになると、

ちょっと未知な感じになるよね。えぇぇ、ちょっと止めてください。みたいな。

彼女の中の未知なハードルが2つか3つあって、だんだん喜びが大きくなってく。

あるとき彼女自動的にイッちゃう状態になった。ほらイクと女性の体がビクッて動くじゃない。

で、自分のビクッでまたイッちゃうという... 試しに( これ私が動かなくなっても彼女自動的にイクんじゃ? )と思ってやってみたら自動的になった。 そういうのは彼女も初めてだったみたいで、新鮮な反応だった。その時『彼女精神性も好きだし、大切にしたいのだけど、こうハードウェアって別だよな』と思った。体によって自動的にイカされ続ける彼女精神。そんな彼女をみるのも素敵な体験だけど。

まぁ、彼女も流石にそんな状態は恥ずかしすぎるので「ちょっともうダメです」って言ってた。 でも辞めない、しばらく。

君が感じる、体は別、だけど幸せ、というのは、

「そんな彼女身体があるから彼女精神を揺り動かすことができる」という事かなー、と思った。

なんか体があるから新しい発見ってあるんだなぁ、と。

尊敬できる女性を得るって結構貴重だと思うんで、若いならお仕事うまい事やって、結婚するのも悪くないと思いますよ。

幸せ美人より不幸ブス浄化

不満を引き出し全て受け入れる

顔や体つきへの興味はバランスではなくそこにコンプレックスがあるかどうか

セックス必要そうなら体を差し出す

相手射精して欲しそうなら出すけどどうでもよさそうなら共感能力低下するからしない

バーで永遠と周囲に愚痴毒を撒き散らす人に近づき浄化「ありがとう」を頂いた

お蔭様で一瞬幸せを届けられた

この世から不幸が無くなりませぬよう

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

ゲイ大学生なんだけど、掲示板で知り合った30代の人と半年くらい付き合ってる。

一緒に遊んで、旅行もして、料理もして、お風呂入って同じ布団で寝て、本当に幸せなんだけど、いつか終わりが来るかもって思うととても悲しくなる。

はいつも「かわいいかわいい」って言ってくれるんだけど、逆に言えばかわいくなくなったら、歳を取ったらどうでもいいってことなのか。

結婚する予定もないって言うけどちょっと不安になる。

いつも会う日は決まってるんだけど、仕事飲み会とかで遅くなったりする。

元々ネガティブ思考メンヘラ気味なのもあって小さなことが気になってしょうがない。

俺がおっさんになっても彼は愛してくれるのだろうか。

その「くさまんアイデンティティ」を持ち続ける限りは

くさまんさんは絶対幸せになれないってことに気付ければいいね

くさまんさんが大嫌いなキモイおっさんと同じようにくさまんさんが変るのは死んでも無理だろうけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん