「仕事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仕事とは

2018-06-23

anond:20180623210907

155ってすごいな

学歴はどうなん? 仕事研究職や大学教員なの?

ひょんなことから中国人女の子と知り合いになったんだが

あいつらめっちゃLINE通話かけてくるのな。

仕事が終わったら即通話、家でもずっと通話シャワー浴びてても通話コンビニ行くにも通話

良く外で通話しながら喋ってる中国人韓国人をたまに見るが、あれってああいう感じなのね。

固定通話ってこういうことか。

企業公式アカウント中の人だけど、これ以上「Twitter最近まらなくなった」って言われたくないから頑張っているよ

企業公式アカウント中の人をやっています

特定されちゃうので業界や具体的なフォロワー数は言えないけど、結構フォロワーがいるよ。

自分自身2008年からTwitterをやっていて、「よるほー」も「ぽんぺ」も「ドロリッチなう」もやっていたよ。

インタビューズっていうwebサービス、一時期爆速流行ったよね。

これまた彗星のごとく爆速で現れた「hitodetan」っていうアカウントあったよね。けいおんアイコンだったかな。

懐古厨みたいであまり言いたくないけど、でもあの頃のTwitterはみんながほんとうに「つぶやき」程度の内容を投稿していて、素通りしたり呼応したり、Twitter独特のゆるさや繋がりがあって、楽しかったね。

最近Twitterはなんだか、学級委員みたいな、風紀委員みたいな人たちがたくさんいて、前よりも自由に言いたいことが言えない雰囲気を感じているよ。

そして、みんなが「最近Twitterは昔とは違う、つまらない」って言う気持ちもとてもわかる。

これって、言いたいことが言えないこともそうだけど、「みんなのもの自由だったTwitter」がそうじゃなくなってきている雰囲気もあるからじゃないかなあと思ってる。

そして、そんな雰囲気を作っているものの中に「広告」とか「企業公式」とかも入ってきているんじゃないかなあと。

個人のすごく自由発言の場だったTwitterに、今じゃ企業公式アカウントがたくさん参加していて、

もちろんやり方が上手なところもあるし、全然うまく行っていないところもある。

うまく行っていたとしても、それは絶対に「個人発言」にはなり得なくて、結局は企業看板を背負っている。

どんなにゆるい内容で投稿していても、「企業広報活動としてやっています」ということが、アイコンだったりアカウント名だったりから、ひしひしと伝わってくる。

そしてたまに新商品の告知をしたり、キャンペーン投稿をしていたりするよね。

仕事でやっていてアレだけど、「それってつまんなくない?」って思う。

かに自分から情報を取りに行かなくても、お気に入り会社の新商品情報が知れたり、お得な情報が回ってきたり、便利なこともたくさんある。

でも、自分が「よるほー」って言ってた頃のTwitterは、そういうのは全部フォロワーさんが教えてくれてて、もちろん自分から情報取りに行って発信したりもしたし、フォローしている人達からいろんな情報ガチャガチャと流れてきてて。

そのガチャガチャの中には、企業営利目的で出すキャンペーン広告は当時はあんまりなくて、だから「心地いいガチャガチャ感」だったというか。

あのときの楽しかったTwittrの感じはもう戻って来ないかも知れないけど、最近Twitterおもしろくて好きだよ。

昔とは違って、いろんなライフハックとか口コミ的な情報がたくさん流れてきて、動画とかGIF投稿できるようになってネタツイの幅も広がった。

今のTwitterも、これはこれで好きだし、始めてから9年?10年?毎日TLを見るほどTwitter自体とにかく好きだし、

からこれ以上「Twitterつまんなくなった」って言われたくない。言わせたくない。

から、できる範囲で日々戦っているよ。

自分Twitterで見たくない超絶ダサい広告クリエイティブ絶対NG出すし、

TLに流れてきたときに「つまんねーな」って思われるpostはしないように、企画会議で反対意見を出しまくっているし、

フォロワーのTLが少しでも楽しく賑やかに、笑いは提供できなくとも、少なくとも生活が豊かになるような内容を提案しまくっているよ。

却下されまくってるけど。

会社のおじさんたちは「企業として〜〜」とか「広報の一部であるからして〜〜」とか言うけど、それがTwitterをつまんなくしてんだよー!!!

TwitterのTLに企業からプレスリリース丸コピ必要ないんだよ!!!!わかるか???と言いたい気持ちを抑えて、今日も戦っているよ!!

からみんなもまだまだTwitterおもしろくしていってくれ!!!

よろしくな〜〜!!!

時間を忘れてやってしまうことを仕事にするといい、と聞いたのだけど、そんなものない…

軍隊おたくの特徴は階級と年齢で自衛隊を見てること

何の仕事をしててどういう人間性かの方が気になる 

anond:20170724234904 

anond:20180623181731

自分が知ってる職場

男1~2人であとは女性だと、

よほどうまくやらない限り

男性はひたすらバカにされるばかりで

職場がギスギスするだけでひたすら作業効率悪くなるばかりだった

仕事に色恋持ち込んで「××さんの仕事ならやりません!」みたいなバカババア

anond:20180623181244

最後切れてるぞ

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。

内心どう思おうが自由だが、それを表に出す事はセクハラであり許されない、と言う批判じゃないでしょーか。

バス運転手の件

バス運転手のなり手不足のニュースが出る度に待遇改善すればいいって言う人が多い

かに待遇改善必要だとは思うんだけど、それには運賃の値上げだけじゃ足りないんじゃないかという気がしてならない

バス運転手って大型二種免許を持ってないとダメな訳じゃん

あれって誰でも取れるような資格なの?

大型でしかも二種って結構難しいイメージがあるんだよ

誰でもできるような仕事じゃないよね?

給料を上げるのは運賃の値上げをするなり、税金突っ込むなりすれば一応可能だとは思う

でも労働時間減らしたり、休暇を増やしたりするには運転手の頭数を揃えないと無理だと思うんだよね

と考えると、このままバス業界運転手不足が続くと、なし崩し的に規制緩和が進んでいく可能性が高いんじゃないだろうか

多分、そうしないと運転手の頭数を揃えられない

これ、結構やばい事なんじゃないかなって思うんだけど、あんまり話題に上ってこない気がするのは俺の観測範囲が狭いからなんだろうか

Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題

はじめに

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する

これの記事炎上しているっぽいことがTwitterのTLを見てたらわかったのだが、実際に記事を読んでみても、なぜ炎上しているのかが理解できなかった。こんな事を言うと、「これを読んでなぜ炎上するのかわからないやつはネットやめたほうが良い」とか言われるわけだ。「女性軽視だ」、「性差別主義者」、「エンジニアやめろ」、「発表者を懲戒解雇しろ」的な声が異様に多く言い過ぎ案件だと思ったのだが、具体的に、論理的になぜ駄目だったのかを説明しているアカウントは驚くほど少ない( と思ったら、これを書いている間に書いてくれた人がいた 最後のほうでこの記事について言及する)。マジで誰か解説してほしかったのだが、FFから失礼してリプを送っても、フォロワー数の差で今度は自分炎上する未来が見えたのでやめておいた。

そういう理由で、上記記事のよくある批判ひとつひとつ取り上げ、それに対する反論を書いていこうと思う。ちなみにこのカンファレンスには行ってないので、記事からしかY氏(以下、登壇者をこう呼ぶ)の言葉を読み取っていない。

私の考え

最初に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

Y氏概要

Y氏の提案はこうだ。

課題: 女性エンジニアが少ない

課題が生む問題: 女性エンジニアが少ないと、以下の問題が生じる

問題点①: 男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない

問題点②: 女性エンジニア女子トークができない

解決方法: 「男性エンジニア女性エンジニアになる」というのを提案する

女性男性のやる気を出すためにいるのではない」という批判

最も多い批判がこれ。

女性コンパニオンじゃねーぞ」「女性エンジニアエンジニアとして見られないのか……」といった批判である

記事から代表的な文を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

さて、この批判は、

①Y氏は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない」と主張した

②よってY氏は、女性を「やる気を出すための存在」として見ている

ということだと思うのだが、どう考えても①と②の間に飛躍が見られる。

男性女性がいるとやる気があがる」と、「女性男性のやる気を上げるために存在する」では全然違う。本来は前者だったのが、後者解釈がされてしまったのが炎上の主原因だと思っている。

たとえば「家に猫がいないと、俺は『明日も頑張ろう』というやる気が出ない」という人に対して、「お前は猫を『やる気を出すための存在』として見ているのだな」と言うだろうか?

猫が人のやる気を出すのは事実かもしれないが、そこからたかも「やる気を出すため だけ の存在」みたいな解釈は、あまりにもひねくれている。

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。もしそうだとしても、それなら性差性別を持って生まれ人類特性が悪いことになり、すると性別人類原罪という話になるので、許されざるはY氏のみではなく人類全体ということになる。

女性を猫に置き換えたので別の方面炎上しそうだが(そういう意図はありません)、つまり言いたいことは、「女性が多いとやる気が出るんです」と言った奴に対して、「女性をやる気が出るための存在だと思っているのかこいつは」と考えるのは早計ということだ。

もっというと、私は最初①は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『(女性に対して)いいところを見せたい』というやる気が少ない(あるいは思う機会が(少ない|ない))」と読んだ。だからなんだよなのだが、この辺も読む人によって解釈が変わり、差別だ・差別じゃないの応酬の原因なのだと思っている。

ついでに言うと、Y氏のソリューションによって、女性エンジニアにとっては「女子トークができるようになる」という女性側のメリットも掲げているので、一概に男性本位のソリューションとは言い切れないことを言及しておく。

更についでに言うと、今回のソリューションは、男性女性女装・女声)になることで女性エンジニアの数を増やすというものなので、仮にコンパニオン活動をしなければならない場合(そんな主張は記事では一切していないが)、それをするのは男性である

「『女性エンジニアを1から育成するより、機械学習解決したほうがラク』というのが、女性わずバカにしている」という批判

該当部分を引用する。

ただ、女性エンジニアを1から育成するっていうのは、非常にコストが大きいんですね。これは正確なデータは取りづらいので、短大私立学費卒業するまでにかかる費用にしたんですが、安くても300万、高いと800万といった、数百万単位でかかってしまます。これはちょっと現実的じゃないですよね。

ここでいう「現実的じゃない」は、「職場女性を増やすための手段として、女性エンジニアを社内で1から育成する」ということだと思う。まあ、これは炎上しそうな文ではあるが、以下の2つの反論を用意する。

(1) 気持ちはわかるが、そういう話ではない

(2) そもそも機械学習系のソリューションは大体安上がり系のこれ

(1)については、男性だろうが女性だろうが社内で1から育てるのは大変である。そしてこの文章で腹が立つの共感できる。たとえば私が「男性エンジニアを1から育成するのは現実的じゃない」と書かれた文を見つけたら、「ん?なんで今『男性』をつけた?」とひっかかりを覚えるのは当然だからだ。ただ、今回の場合ではY氏には「女性エンジニア職場に増やしたい」という文脈があるのはわかるので、「女性」という冠がついてもやむなしである。このへんは文脈を汲み取ってもらいたい。

(2)については、機械学習系のソリューションは大体「人を雇うとお金かかるので、機械(またはAI)にやらせましょう」なので、これを否定されると機械学習のもの否定となり、ひいては産業革命否定となる。別に否定してもよいが、Y氏が特別非難されることではない。

「これは男性差別でもある」という批判

男性エンジニア女性エンジニアに変えるというソリューション自体が、女性軽視であり、男性軽視に当たるという主張だ。

これはよくわからないのだが、例えば、男性から女性に性転換した人は別に男性軽視したことにはならないだろう。

さらに言うなら、おじさんからバーチャル美少女になろうとしているVTuber漏れなく差別主義者になってしまう。

「本人に意図はなかったのかもしれないが、私は傷ついた」

加害者は、加害者本人にその意図がなくても、被害者を傷つけるものだ」という文脈での批判(?)である

これはどこまでも正しい。

ただ、このようにして傷つけた場合、それは女性差別になるのだろうか。

炎上しそうなネタ/うかつなネタだ」という意見

技術自体問題ないが、本題とは関係ない掴みの部分にセンシティブテーマを持ってきたせいで炎上してしまっている」「もっと慎重になるべきだった」という声がある。

この見方は正しい。

記事の一文を引用すると、

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

と書いてある。

もうこの一文で炎上しそうな要素がてんこもりなわけである。「エンジニア勝手代表するな」「他にも重要なことはあるだろ」「まーた女性エンジニアを取り上げて」といった具合である

たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

炎上アンテナバリ三の人間なら、「女性エンジニア」という単語だけでも炎上匂いを嗅ぎ取り、うかつにその話題を出さない。出したとしても、枕詞や随所に「私は女性蔑視を意図してこのテーマを取り扱っているのではないですよ~」的なニュアンスを挟むのであるが、今回の人は公の場にもかかわらずそれを怠ってしまっていた。

この辺は会社人間がチェックしてそこでストップかければ良かったという声もあるが、それもまあ、結果論しかない。私のような「これの何が悪いのかわからないけど、炎上しそうなネタではありそう」みたいなチェッカーが「何が悪いのかわからないけど、炎上しそうだから却下」とは言いづらく、最終的にGOを出したのかもしれない(結局炎上してるので責任があるのだが)。またあまり神経質になりすぎると登壇者からしてみれば「これでストップかけるのか」という反発も考えられる。

私が思うベストは、「本人自身炎上しそうな話題最初から避ける」。これだ。Y氏自身がこの話題に触れるべきではなかった。

まるで女性エンジニアを腫れ物扱いしているように聞こえるかもしれないが、そのような意図はない。もしそう捉えられたのなら謝罪する。しか申し訳ないが、私からしてみれば自衛のためにはこのくらい慎重にならないといけないと思っている。

再度言うが、たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

「そんなソリューションじゃ何も解決できねえよ」という批判

これはソリューションに対する批判なので、全然あり。

ただネタ度高めで若手の発表なので、そこは汲んであげるべし。

ロジック部分がクソ」という批判

女性エンジニアメリット女子トークかよ」「女性エンジニアカフェの話をしたがっていると思われているのか」などの声がある。

これはまあ、炎上してしまったが故、色んな所に目がついてしまったのではないかと思う。

実際、例は適当でないと思うし、私も「女子トークて」と思った。

これは完全に推測なのだが、おそらくY氏は課題から解決方法までを導いたのではなくて、解決方法(今回の場合男性の声を女性の声に変える」というソリューション)ありきでロジックを組み立てたのだと思う。

そう思う理由は、普通に考えて女性エンジニアを増やそうと思って男性女性にしようとは(真面目には)思わないし、機械学習10ヶ月と言っているので、自分面白そうだと思って作ったものに後付で理由を足したと考えたほうがしっくりくるからだ。

「こんなことで(この程度で | こんな些細なことで)炎上するのか」という擁護

この擁護は危うい(本人はただ呟いただけだと思うが)。

当然、擁護した本人にとっては、そもそも差別発言自体していないもの拡大解釈されて炎上してしまっていることを指して「こんなことで」と表現したという認識なのだが、誤解している人間にとっては、「この差別発言を『こんなことで』って言ってるやつがいる」という誤解を生むからだ。

誤解が誤解を生む典型である

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

文字数制限にひっかかったので、 別記事を用意した。

最後

Y氏はエンジニアをやめなくてよい。

今回のことを教訓に炎上アンテナを張り巡らせ、これからもめげずに精進してほしい。以上。

早く死にたい https://anond.hatelabo.jp/20180622203347

生きてるだけで他人迷惑をかけるので早く死にたい

こういうセリフ言うと、

迷惑は誰でもかけてる!」「気にせず自由に生きろ!」「精神科医にかかれば治る!」みたいな、

現実乖離した励ましが飛んでくるけど、

うそじゃんそれ。

まだいいから早く死ねよの方が正直だよね。

自分より仕事できないやつにはイライラするし、自分より実績のないやつにはホッとして見下してるし、自覚がないからそんな現実はありえないんだ〜〜〜!って叫べるんだよね。

anond:20180622234622

何が問題かと言えばネトウヨアニメもそうだけど

一言二言サヨクちょっと言われた程度で引っ込むのが普段のお勇ましい右翼思想矛盾してる

盗賊家族監督みたいにネトウヨ医者政治家から辛辣コメントをされても

金出した政府からお金有難うございますと言えやコラと言われても

それがどうしたと開き直って仕事をやる男が保守右翼側のクリエイターに居ない

anond:20180623133415

理系女性にとって働きやす業界」と言う意味が、

仕事能力労働意欲もなくて、職場で男にちやほやされながら男漁って早く結婚して仕事やめたーい!って女性にとっては働きやすい」ってなら分かるんだよね。

女性尊重されます」ってのも「女性オタサーの姫として尊重されます」って意味なら。

理系女性が増えて欲しい」ってのも、「理系男は女慣れしてないので多少ブスでも平気だし浮気したくても出来ないし

ライバル女性多数の文系より競争率も低いから好みの男ゲットするのは楽ちんですよ!

から男にちやほやされつつ結婚相手探したいって女性はどんどん来てくださいね!」ってなら。

(↑は勿論男も女も馬鹿にして書いてるよ)

でも実際は違う。

「新しく若い業界なので昭和大企業のような男尊女卑の悪習はありません」「女性男性と対等に扱われます

女性でも技術さえあれば尊重されるし上にも行けます」…

そういう言い方をされてる。

でも「女性社員に求める事はかわいい声を出して男性を癒すこと」なんて平気で公言してしまうそ矛盾

仕事バリバリする優秀な女性を嫁にして専業主婦にするのが理想」と言うのと同じようなものなんだろうか。

最初から働く気が無い無能女は嫁にしても主婦業怠けそうだから嫌、でもバリバリ女に結婚後もバリバリ働かれるのは嫌

→だから有能な女を専業にしたい、ってやつ。

同じように「最初から働く気がない姫気質女はウザいから嫌、でも有能でやる気ある女は生意気だしBBAになっても結婚しても居座り続けるだろうから嫌、

ほどほど仕事が出来るけど自分立場を脅かすほどではなく、かわいくて自分癒してくれて、年食う前に結婚して辞めてくれる女が理想」って事か。

それなら分かる気はする。それが叩かれるのも分かるけど。

専業主"夫"やりはじめて3ヶ月経ちました

心が折れた会社勤め

生来不特定多数人間コミュニケーションを取ることが難しく、自分を良い部分を理解して悪い部分をフォローしてくれるような人としかコミュニケーションが取れていませんでした。

もう少し正確な表現を使うと、優しい方々にコミュニケーションを取ってもらえていたというのが正しいのではないかと思います

それでもその優しさに甘えてはいけないと、自分から積極的に外部のコミュニティへ関わろうと努め、自主退社や解雇となっても転職を繰り返していました。

そんな日々を送る中、最後に務めた会社上司から「傷付く物言いかも知れないが精神鑑定を受けてみてはどうか?」というアドバイスを貰って実際に受けてみると、どうやら重度の発達障害及びADHDである事がわかりました。

その事実を知って今までの人生走馬灯のように蘇り、とうとう会社務めに心が折れてしまいました。

専業主夫への準備

驚くかもしれませんが、こんな自分でも結婚しており子供が1人居ます

妻は優しい人です。ダメな夫を持っていても日々応援してくれて転職を繰り返しても「次は上手く行くよ」と優しい言葉をかけてくれていました。

そして「専業主夫になろうと思う」と打ち明けると妻は「じゃあ交代だね」と快諾してくれたのでした。

妻は子供が生まれた以降は専業主婦として家事育児を行っていたのです。

から家事育児の引き継ぎを受けつつ、妻の就職活動必死に手伝いました。

様々な環境ダメ人間烙印を捺されているので恥も何もあるものでなく、自分電話帳の上から、どうにか妻に斡旋できる仕事はないかと連絡を取りました。

すると「仏具神具屋の事務員が空いていたはず」と快く斡旋して頂けました。更には「これから時代、男の専業主夫なんて増えてくんだから時代を先取りだよ」という言葉までかけて貰えました。

最大の悩み

一番最初に悩んだのは子供への食事です。

子供はもう普通に大人と同じ食事がとれる程度には大きくなっており、育児の最低限として食事を与えなければなりません。これは絶対に忘れてはならない事項なのです。

独身時代、忘れていて気付けば1週間食事をとっていなかった経験がある身としては、それが非常に恐ろしかったのです。

結局、忘れてはいけない日々の日課習慣関連は自作カレンダーチェックマークを入れていくというタスクリスト方式に落ち着きました。

頻繁にカレンダーを見るということさえ忘れなければ日課習慣が抜けてしまうことを防げますカレンダーを確実に見るように1時間に1回携帯電話アラームが鳴るようにもしてあります

もっと上手くやりたい

ある程度、家事に抜けが出なくなると欲が出てくるものです。

具体的には「子供に美味しいものを食べさせたい」という欲です。

多くの親御さんに叱られそうですが、最初の2週間はほぼカップラーメン電子レンジで作れる冷凍食品を与えていました。

もう少し手の込んだ美味しい料理を出したいと考えたのですが、既存レシピ料理が既にできる人用のもので、栄養失調にならないため食べるとしてきた自分のような人間には理解が難しいものでした。

妻にそのことを相談すると「即席調味料を使った料理時短料理なら手順が少なくてアナタにも出来るのでは?」とアドバイスしてくれました。

このアドバイスは最高のもので、特にシーズニングミックスと称される即席調味料簡単でかつ美味しく、子供カップラーメン冷凍食品よりはまともな食事を与えられるようになりました。

しかも、このシーズニングミックス調理の訓練にもなるようで、料理だんだんと馴れてきてチャーハンや厚焼き玉子くらいなら作れるようになりました。

世間体

世間体がどうなのか?と気になる人も居るかも知れませんが、その答えは「よくわからない」です。

前述した通り、外部とのコミュニケーションが苦手なので頻繁に自宅の周囲で目撃されるようになった自分世間がどういう目で見ているのかはわかりません。

近所の人とは会釈する程度の仲なので会話もなく全く評価がわからないですが、実害もないので専業主夫であることを自分自身は特に気にしてません。

精神が安定した

会社務めを諦めた今の自分精神は安定しています

そのことによって日々のストレスの大半が外部とのコミュニケーションであったことがわかりました。

そういう意味では専業主夫が性に合っているし、不安がないわけではないですが会社務めよりは精神的に楽です。

ちょっと特殊な事例かも知れませんが専業主夫を考えている人はご参考までに。

anond:20180623154532

どーせ社会排除だのなんだの言ったって数年すれば出てくるしなぁ

社会排除問題ならジャニーズがよその仕事に口出しするとかの方がよっぽどひどいし

anond:20180623152319

不動産業界に限らず、ヤバイ奴(経済ヤクザ)は業界で知れ渡っている。

株主役員に名を連ねていたら、その会社はアウト。

 

知ってる範囲だと、兄貴や堅気(不動産屋)で、弟がヤクザ地上げなどの汚れ仕事)というペアで稼いでた。

狡賢いやつらは、稼ぐ仕組みをうまく作ってる。

 

アウトロー本質暴力じゃなくて、目的のためなら手段を選ばないこと。(脅しや暴力はその一部)

社会で共有されている法律よりも、自分が決めたマイルールを優先する生き方

でもこれって、ヤクザじゃなくても(程度の差こそあれ)誰にでも当てはまることかもね?w

正直に言います。全部話しますね。

じゃあ今まで隠してたゴミカスホテルのこと。

私はとある大阪にある空港からアクセスが便利な三つ星(正直星も付けられないほどですが)のホテルで働くアルバイトスタッフです。

ある日お客様に頼まれ加湿器を持っていこうとした際に、私は加湿器の水を入れる部分にカビが生えているのを発見しました。本当ならば清掃さんの仕事なので私が掃除すべきか迷ったので、上の方に「これ洗った方がいいですよね?」って言いました。

じゃないと、部屋中にカビが飛び散る(飛び散るという表現が正しいかは分からないが体にも悪影響だと思う)し、もしお客様発見したらクレームに繋がるから

そしたら「どうせ気付かんからそのままにしといて?」ほんま清掃使いもんならんわ〜業者変えた方がええやろ〜。とフロントに程近い場所にも関わらず大声で独り言を呟いていました。そんな人間が上にいる環境で、誰がやる気と誇りを持って仕事が出来るのか。

私はそれからホテルという清潔さが必要な部分を蔑ろにする点や、様々な点でこのホテルに嫌気がさし、最初のやる気に満ち溢れていた頃よりはバイトに出れなくなりました。

他にも、新人スタッフ教育をまともにしない所(見て覚えろ、教えてと言ったら私に聞くなとあからさまにイヤな顔をするなど)や、ある中年男性スタッフからセクハラ(仕事の事もあるし電話番号を教えてと強要され教えると二人きりでの食事の催促など)、シンプル口臭が酷いスタッフが多い(勤務中に何度も吸いに行くタバコ臭いと胃が腐ってる様な悪臭が混じった史上最悪の口臭)、お隣と大陸から団体客を「アホ、頭おかしい、病気を持ってる」などの差別発言私自身へも「在日韓国人?」と言った外見的な差別、聞こえる様にスタッフへの悪口を言う(上の立場人間が)、少しでもミスをすると上の立場人間に「アホとちゃうんか!」と言われる始末。さらには「VIPお客様だけは絶対おもてなしを徹底して、他はどうでもええから」と平等対応すべきであるスタッフから飛び出す驚きの迷言。この方は「インバウンド対応したない、あいつら変な病気持っとるんや」と何の根拠もない事での差別発言。言い出せばキリがないほど、お客様の事は考えない、アルバイトスタッフゴミ扱い、差別日常茶飯事、部屋にベビースターカスが転がってる(清掃があまりにもテキトー)、壁は剥がれていて老朽化が進んでいる、そんな現実がある中、スタッフ対応だけは口コミ評価されている。心では上の人間から言われる言葉に泣きながら、お客様の前では笑顔対応しているのがフロントアルバイトスタッフなんです。悲しいです。

から「すいません、今日は休ませて頂きたいです」って言いました。


ごめんなさい、話題松井珠理奈さんのインタビューをお借りしました。

早く潰れればいいのに、こんなホテル

ただの愚痴

[][][] 現代奴隷の目安=時給2500円

計算してみよう。

  • 時給2500円×8H=日給2万円
  • 週5日×4週=20日稼働→2万円×20日=月収40万円。ここが一つの目安。
  • 月収40万円×15(12か月+ボーナス平均3か月=15か月分)=年収600万円。

税引き後の手取りで、年収600万円以下の収入なら、搾取されていると考えた方が良い。

年収1000万円を超えたら「高プロ」で、役職のない社畜としては上限になる。

(ちなみに、弁護士相談30分で料金5000円=時給1万円以上の仕事をしている)

 

anond:20180623142253 バイト時給1000円って高いの?安いの?

縦割り行政

部署(一緒のクライアント)の仕事を手伝っていたら、直属の上司部長格)に「自分仕事もロクにできないくせに他部署仕事を手伝うな」とメールで怒られた。

かに入社して1年半、「自分でも何でこんなミス多いんだろう?」ってくらいミスは多い。

今やってるクライアント仕事自分部署含めて3部署が携わっていて、会社的にも力を入れてるクライアントで、統括(執行役員)も「横断的に協力体制でやっていこう」と言っている。

かに自分仕事できないお荷物社員かもしれない。でも、そんな自分でも役に立てることがあれば、と思っていたことだし、そもそも依頼を受けて動いていることであって。

当該上司的には「自分部署の売り上げにならないことはするな」ってことも言いたいんだろうけど、本当にそれでいいのだろうか?

anond:20180623140333

へー、こんな人?いるんだ。

botじゃなければ、何かの観測気球バロンデッセ)かもね?

狂った暇人じゃなければ、ネット世論操作仕事をやってる人かも。(適当

http://b.hatena.ne.jp/ccfva/

俺の考え

私たち会社が一番大事にしているのは技術ではない」

日本自動車エンジン世界技術にまで高めたHONDA創業者本田宗一郎が爽やかに率直に仕事エッセンスを語ります

景気の善し悪しを超えて“本物"を生むためのヒントの数々

技能よりアイデアを〉

責任回避会議を開くな〉

〈「甘い記憶」を叩き出せ〉

〈試す人になれ〉

等々、一読すれば元気百倍、天才技術者の肉声エッセイ集。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4101461112

https://anond.hatelabo.jp/20180623140555

朝のテレビ番組

仕事に忙しい女性を綺麗に大変身!!みたいた番組をやっているが、その時のヘアスタイルの変化がだいたい髪を短くしてボブヘアーです!みたいな感じにしているのが気になる。

じゃあ、元から髪が短い人はどうなるのか?髪を短く切らないと大変身できないのか?髪を短くしたくない人は勝手に短く切られてどう思うのか?などなど。

オシャレには門外漢自分なのだが、オシャレに女性を大変身させたい場合は、だいたいボブヘアーのように短くしてれば良いみたい風潮でもあるのか?

男性エンジニア、と言うか理系男性主語かい)の認識が謎過ぎる

件のヤフー騒動と、それに対するブコメの反応(だけじゃないけど)を見て思うんだけど。

まだ、彼らが「理系は男だらけの男尊女卑社会でここに入って来た女は男の愛玩物として扱われるのは当たり前。嫌なら女は理系に来るな」って認識なら分かるんだけど。

彼ら、よく「IT系女性差別が少ないリベラル業界です」って主張してるよね。

女性男性と同じように技術者として尊重されます、と。

ただ女を集めたいか適当に言いふらしてるんじゃなくて、どうやら本気でそう思ってるっぽい。

自分らの業界は、その辺の「文系」の会社よりよっぽど働きやすいと。

現実はアレなのに。

大学の時点でも、工学部女性に対するセクハラは凄まじいとか聞くし。

で、そういう世界からこそ女性理系に行きたがらないし、親層も娘を工学部に入れるのを躊躇するのに

「こんなに女性が働きやす業界なのに女性が入って来ない理由が分からない」

「それは、女性は頭が悪くて理系学問理解出来ないからだ」

女性仕事内容より表面的なオシャレさしか見ておらず、理系はオシャレじゃないと思われてるからだ」

理系男性ダサいオタクが多いと思われてるからイケメン好きの女性は嫌がるからだ」etc…で納得してしまうってのが謎過ぎる。

その認識の歪みが。

そもそもその認識自体が思いっき女性蔑視なのに、「自分たちは女性蔑視していない」と思ってるのが。

口だけでかい人がいる。

人の失敗にはやれやれとため息を付き、呆れたように指摘をする割に、自分自身の失敗には甘い。

自分も失敗することはあるのだから他人の失敗にも寛容になろう、という考えはないようなタイプだ。

そして仕事ができるかといえば、そうではない。

自分ならできるとアピールする割に、実際は全くできず他人に尻拭いさせるようなタイプだ。

こいつは恥を知らんのかと。

そんな人間を観察して思ったことがある。

一つは、その人間自身コンプレックスをある程度抱えているということだ。

周りはできる、自分はできない。

多かれ少なかれそのような劣等感を感じていて、それを悟られたくないからできるアピールをする。

無駄マウンティングする。

実際にはそれで信頼を失っていくのだが、ここに二つ目の要素がある。

現状認識ができていない。周りとのレベル差が分かっていないと言うべきか。

劣等感がそう思わせるのか、自分もせいぜい同程度のレベルに達していて、その差は少ないと思い込んでいるようだ。

実際には圧倒的な差があるにも関わらず、だ。

まぁ可哀想人間だとは思うけど、周りのモチベーションが下がるのでさっさと仕事やめてくれるのが一番ありがたい。

仕事でみんなの期待に応えて

プライベートでもみんなの期待に応えることに

疲れてしまった

趣味仕事にする弊害がこんなところに来たかという感じだ

プライベートの場はいもの友達が集まる場所なのに

気が付いたらそこでもプロとしての自分を求められて

もうどこにも居場所がない

どこにも帰る場所がない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん