「家族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家族とは

2018-04-21

大麻合法化論者の根本的な間違い

あのさぁ、お前ら本気で大麻合法化しようと思ってんの?もしそうだとしたら馬鹿すぎる。

大麻合法化メリットなんかいくら喧伝したところで「じゃあ解禁しましょうか」なんてなるわけ無いだろ。

現状大麻違法でもほとんどの人が困ってないんだからわざわざリスク犯して合法化する意味いから。

本当に大麻合法化を目指すなら方法なんて一つしかない。それは「合法化せざるを得ないほど普及させる」こと。

合法化した国・地域なんてどこも大麻汚染が深刻で、野放しにするぐらいなら国で管理しようってことで合法化したんだから

偉そうに演説打ってる暇があったら栽培マンになって1gでも多くパケさばけ。んで家族親戚友達同僚みんなガンジャマンに変えていけ。

anond:20180421011503

重大犯罪であれば家族理由なく罰していいかと言うとそうでもないとは思うけどなあ

セクハラ罪と罰バランスに疑問がある

【前提】

セクハラは悪い

セクハラをした元次官は悪い

【疑問】

次官の受けている罰は、女性記者が受けた被害と比べて過大なのではないかと思っている。

したことは当然悪いことだが、世界中実名で晒され叩かれ、家族が後ろ指さされたりというのは、働いた罪の大きさにバランスしてるのか疑問がある。

もっと言うと、女性記者テレ朝上司報道することを訴えた、というのはペン暴力じゃないかと思える。

会社を通じて内々に抗議してくれ、ではなく、記事にして報じたいというのは、報じ方によっては人死にが出てもおかしくない。

いや、もちろんセクハラを受けて女性記者人格自尊心が傷ついたのは分かる。だから相応の罰を受けるべきだと思う。この相応というのが難しい。

罰は、罪を働いた元次官、それを許し続けた財務省と、放置したテレ朝が受けるべきだ。

ところが実際のところ、元次官家族まで罪人の妻みたいな十字架を背負わされ、痛めつけられる。今回は元次官子供がいないようなので、そこだけはよかった。

家族には罪がないのに元次官家族だと後ろ指を指して石をぶつけるのは醜悪だ。

報道の仕方として、相手実名割れにつながるような情報を避けて、セクハラをなくすための啓蒙を図るよう報じることはできるわけで、週刊新潮のように実名あげて「売らんかな」でセンセーショナルに報じる必要はあったのか。

女性記者がここまで相手やその周辺を痛めつけるために報じることを望んでいたのか、それはわからないが、新潮に持って行ったことで、そういう意図が一つもなかったとは言えなくなったと思う。元次官や彼の家族がめちゃくちゃに叩かれるのを見越した上で、ペン暴力自覚的に振るったんじゃないか

逆にそんな意図がなかったというなら、こんな風になることを意図してなかったというなら、想像力がなさすぎる。

一番悪いのは当然元次官。でも、だからといって、国民の敵のように報じ、この人相手ならどこまで叩いてもいいんだみたいに扇動するやり方はおかしい。

公的機関匿名セクハラ通報を受け付けて、行為者の名前世間には出さずに解決できるような仕組みは作れないのかな。

[]スネップ

solitary non-employed personsの略。SNEP孤立業者

20歳から60歳までの未婚の無職で、日常的に家族以外との交流のない者を指す。

anond:20180421001358

三十路独身なら家族にバレたところで一定の理解は得られるだろう。

安心して励みなさい。

2018-04-20

米山知事はどのようにセックスしていたら世間に許されたか」の補足

米山知事はどのようにセックスしていたら世間に許されたか」の補足です。

確実にセーフ

夫婦生活結婚を前提とした真剣なお付き合い、内縁夫婦といった名目一般に広く堂々と行われている形式セックスです。

結婚合法的売春である」という言葉がありますが、男が金品を与えるかわりに女がセックス提供するということは世界中で当たり前のように行われています

あるカップル関係が、真剣交際セフレパパ活援助交際売春といった言葉のどれにあたるのか判断するのはそれほど簡単なことではありません。

多分セーフ

複数の18歳以上の独身女性上記方法結婚を除く)によりセックス

相手複数人になると真剣なお付き合いというより遊びの意味合いが強くなり、世間の目は厳しくなります愛人を囲っているなどと言われるとかなり印象が悪いです。妊娠中絶といったキーワードが絡むと更に厳しいです。

キャバクラ嬢枕営業

一般女性とのプライベートセックスという名目になり直接に金品の授受を伴わないので多分セーフでしょう。

風俗店の利用

50歳の独身男性余暇風俗店を利用しているというのは人聞きは良くないですが、それだけではニュース性は低いです。

売春防止法違反という指摘がありますナンセンスです。なぜなら、パチンコが「賭博」でないのと同じように、日本風俗店では「売春」は行われていないからです。

特殊性癖暴露された場合は、世間から好奇の目を向けられてしまうので風あたりは強くなるかもしれません。

判定待ち

小学校先生パチンコ100万円使っても特に問題になりませんが、違法カジノ10万円使ったのが発覚したらちょっとした騒動になるでしょう。

同じように、出会い系サイトリフレ店を使い、正規風俗店を介さない形で性的サービスを受けると世間の目は厳しくなります不倫に対しても世間の目は同じくらい厳しいですが私には理由がよくわかりません。

米山知事交際真剣であると主張したり相手にはめられたと言い張ったりして粘れば辞職せずに済んだかもしれませんが、真剣交際のつもりだったと言うだけ言って辞任してしまいました。

ツイッターで知り合った女性自分ちんちん写真を送りつける

アメリカアンソニー・ウィーナー下院議員

この人は自分ちんちん画像女性に送ろうとして誤操作自分ツイッターアカウントから世界に公開してしま問題になりました。

議員辞職の後、再起をはかってニューヨーク市選挙立候補しますが、問題発覚後もちんちん画像を別の女性に送り続けていたことが選挙期間中に明らかになり政治人生が終了しました。

依存症は一人で治すのは困難なので、家族カウンセラーや援助団体の助けを借りてきちんと治療しましょう。あとSNSでの誤操作には気を付けましょう。

他の三例

名前はググれば出てきます

多分アウト

権力を背景に部下に当たる人物セックスしたり、性接待を受けたりするのは原則的にアウトでしょう。

確実にアウト

性犯罪セクハラパワハラはやめましょう。

18歳未満が相手でも、16歳以上の女児結婚または婚約関係にあれば合法であるという指摘はその通りですが、米山知事なので考慮する必要はないかと思いました。

福井2区パンツ泥棒を忘れているという指摘がありますが、アウトのはずなのになぜかセーフなので割愛しました。

anond:20180420223954

年末入籍して3ヶ月強。

同棲(同居)を開始して一年

夫が出て行った。

同棲はいっても、結婚式資金を貯めようという目標で、私の実家で、母も一緒の同居生活

夫の肩身は狭かっただろうと思う。不自由の無いようにと私自身気を使っていたつもりではあったし、母も気を使ってくれてはいたが、それでも、本人が一番気を使ってくれていたと思う。

そこに関しては、感謝しかない。

同居に至った経緯としては、金銭面が大きな理由だ。

当時、私は派遣社員、夫は契約社員だった。とはいえ夫は、同棲を始める一年半ほど前まで、働いていなかった。前の会社を試用期間中に勢いで辞めて、そこから転職活動もそれほどしないまま、半年。他にも理由は様々あるが、とにかく私達には金銭的な余裕が無かった。

私は一人っ子で、正直親はとても過保護だ。それもあってか、私の実家での同居を母から提案された。私の本来実家はドのつく田舎だった。中学受験をして私立に通い始めた際に、母と二人で中学に通いやすい所に越してきた。

父は変わらず田舎の方の実家に住んでいるため、母と三人での同居生活だった。

この同居生活での肩身の狭さや、ストレスも、夫が出て行った原因の一つではある。

しかし、大きな理由は、ここのところずっと、揉めていたことにある。

揉めていた原因は二つ。

一つは、籍を入れるほんの二週間ほど前に、その数ヵ月前に夫が義両親に大金を貸していたことが判明したことだ。

勿論、私は相談さえ受けておらず、判明した際はうろたえたし、信じられないと泣いた。もしもそれが、ほんの数万円ならそれほどまでにならなかったと思う。ただ、その金額は夫の給料の二ヶ月分近い金額だった。

調度、貸していた時期から、「お金がない。きつい。」と何度も口にしていた。ただ、日頃の生活で派手にお金を使っている様子もないし、何故なのかが不思議だったことをよく覚えていた。外食などで夫が支払ってくれることもあったので、お金がないのは私のせいではないかと、何度も謝ったこともあった。

しかし、違った。謝る私に対して、夫は私のせいではないと否定してくれることも、親にお金を貸したせいだと話してくれたことも、一度もなかった。

相談してもらえなかったこと。話すタイミングはあったのに話してもらえなかったこと。たまたま判明しなければ恐らくずっと知らされずにいたこと。

これらが嫌だった。

婚前であったし、お金をどう使うか、私が口を出すのはおかしいような気もした。

ただ、昼食代がかからないようにと夫に頼まれて、毎日夫よりも早起きをしてお弁当を作っていたのは私だ。

また、短期間でお金を貯められたのには、私の両親の協力もかなり大きかった。父が実家で作っているお米を持ってきてくれるからお米は買わなくてよかったし、母も食料品を買ってくれることが多く、食費にお金を使うことは少なくて済んでいた。こういう両親の気持ちを踏みにじられたようで、私の気持ちを踏みにじられたようで、ただただ、悲しかった。

夫はかつて、気軽に友人や職場の人にお金を借りたり貸したりしてしま金銭感覚の持ち主だった。それに関しては、信頼を失うことにも繋がりかねないと何度も伝えてきて、本人も納得はしてくれていたし、貸し借りをすることはなくなっていたのだが。その相手が、両親というのは、盲点だった。

しかし、よくよく考えると、一番最初に言わなくてはならないことだったのかもしれない。 思い起こせば、同棲を始める前にも、義両親は夫に「働きだしたら月に10万は家に入れてほしい」と言ってきたこともあった。結婚を考えている息子に対して求めることではないのではないかと、その時も、夫ともめた。

そう考えると、息子が貯めたお金をごっそりと持っていってしまうことは、何ら不思議ではなかった。

本当に何かしらの理由で、金銭的困っていたのであれば、仕方がないのかもしれない。私だって、万が一自分の親に頼まれたら、相談をした上で、自分生活に影響がない範囲いくらかは貸すだろう。

ただ、調度夫が貸した時期の直前に義両親が車を新車に買い換えていたことを聞いていた。だからこそ、信じられないという気持ちだった。ましてや自分だって経済的に豊かではないし、現にお金を貸したせいで余裕は全くなくなっていて、自分達の生活が圧迫されている。

結婚を考えていて懸命にお金を貯めている息子からお金を持っていかなければならないほど、金銭的に余裕がないのなら、新車に買い換えるのはおかしいのではないか

他所の家のことながら失礼だとは思いながらも、夫に言った。この発言がありえなかったのだと、後に言われた。

しかし、私からしてみれば、義両親のしたことこそが、ありえなかった。

もう一つは、義両親が夫に借りさせた消費者金融のローンを返していなかったことだ。

つきあい始めて一年にも満たない頃、夫から、弟の学費分の奨学金を親が生活費に使ってしまって学費が足りなかったから、自分ネット手続きをして消費者金融で借りた、と話してきたことがあった。

ちょっと何を言っているのか分からなかった。

なぜそこで夫が借りなければならないのか。自分ではもう借りられないほどあちこちから借りているせいなのではないか。色々なことが頭を駆け巡った。

聞いてみたところ、母親インターネット等に疎く、自分がした方が速いからそうした方がいいと思った、とのことだった。

親のためとはいえ、何故そんなに簡単借金をしてしまうのか、どういうことか分かっているのか、など、この時もかなり揉めた(というか不機嫌になられた)が、精一杯丁寧に説明をしたつもりだった。そして、親に頼まれももお金は借りたりしないと約束してくれた。

今回借りたものもすぐ返したか大丈夫だ、とも言っていた。もうすでに返済されていると、夫自身も思っていたのだ。

判明したのは、今月の初めだった。消費者金融のことをふと思いだし、完済はしているかもしれないが、解約したのかどうか夫に尋ねたところ、解約したかは分からないとの答えだった。嫌な予感がした。義両親に確認するよう頼んだところ、解約していないどころではなかった。そもそも返済自体が終わっていなかったのだ。二年近く前の借金をいまだに毎月数千円ずつ返しているという。理解ができなかった。消費者金融ホームページシミュレーションをしたところ、その数千円の半分以上が利子になり、元金は半分も減っていなかった。

入籍前にも、私は消費者金融のことや、借金のことを再三夫に聞いていた。本当に返済が終わっているのか、他に借金はないか、等。当然ながら、夫は不機嫌になるし、ないの一点ばりで、義両親に確認することもなかった。私も、不機嫌になられるのが嫌で、しつこく食い下がることをしなかった。これがいけなかったのだろうかと、自分を責めたけれど、よくよく考えると、私は何も悪くない気がした。

かに、こんな疑惑を抱いたまま入籍した私の見通しが甘かったことに関しては、私にも非があると思うが、大丈夫と言われたら、それを信じるしかなかった。

義両親への確認を怠った夫は確かに悪い。ただ、夫にはまるで、借金が残っていることの何がいけないのかという知識がなかった。その借金が残っていることで、車が欲しくなったときに車のローンが組めなくなる可能性があること等。それは、どうしようもないことだ。

でも、何より、やはり私は義両親が許せなかった。籍を入れる際に、本来であれば、夫に伝えるべきではなかったのか。

そして、何より、息子に借金を背負わせた状態で、自分達は新車に買い換えたり、頻繁に日帰り旅行に行ったりしていること。これはおかしくはないかと。

夫がお金を貸してからというもの、私の何処かへ行きたいという訴えはことごとく、「金ない。きつい。無理。」で却下されてきた。何処かといっても、遠方への旅行ではない。ごくごく近場の動物園や、水族館でさえも、却下されていた。

から尚更、何故、と思わずには居られなかったし、憎かった。

しかし夫はやはり、義両親の味方だった。

思えば、今まで夫と揉めたことの原因は、9割近くが義両親が何かしら言ってきたか、今回のように何かしらしてきたか、のどちらかだった。そして毎回、夫は義両親の味方だった。

入籍前ならまだしも、籍を入れてもそうなのだと気付いたら、やるせなかった。私の存在意義とは何なのだろうか。私は家族ではないのか。

夫に問うと、家族だと言った。

違うと思った。

実は夫は出て行った後、一度帰っては来たのだ。

しかし一週間足らずでまた、同じような話題になり、また、出て行った。

帰って来た後も、話し合いをする度、「もう嫌だ」「無理」「こんな話しんどいからしたくない」「もう別れる」などと口にして来た。その度に、簡単に別れをちらつかせるのを止めてほしいとは言っていた。けれど、「気を付ける」の言葉とは反対に、不機嫌になるとそれを口にしていた。

そして、これは以前からそうだったが、不機嫌になるとあからさまに声色を変えて、普段では絶対に呼ばないのに、私のことを「お前」と呼ぶ。これが私は一番嫌だった。これに関しても、止めてほしいと伝え、「気を付ける」と言ってはいた。「気を付ける」といった次の日とその数日後にはまた不機嫌になった際に「お前」と言われたけれど。

夫は、話し合いをするのが、苦手だ。口下手というのか、どう表現したらいいのか分からないが、

話しているうちに話が脱線して、最終的に何が言いたかったのか伝わってこない、そんなタイプだ。

また、こちらが質問したことに対して、頓珍漢な返答をしてくることも多い。これはどうやら、こちらが投げた質問に対して、頭の中で考えを巡らせた結果、行き着いた感想感情を口にしているらしかった。つまり、夫の中では筋が通っているのだ。しかし当然ながら、私には夫の考えていることが分かるわけではないのだから、頓珍漢な答えが返ってきた、となる。そして、どうしてそうなったのかを尋ねると、「(言いたいことを)全然分かってくれない」と、また怒る。

話をするのが少し苦手なことは仕方がないが、上手く言葉が出て来ず私に言い返せない時、イライラして座っているソファを叩いたりするのは、やめてほしかった。

私自身、説明をするのは得意ではないし、話をするのも、それほど上手くはないと思う。

文章だって得意ではないし、こうして振り返りながら書いてみてもとりとめもないものになってしまう。

ただ、それでも、夫のことを分かりたくて、私のことを分かって欲しくて、私なりに精一杯話してきたつもりだった。

夫が出て行って、それが全て、無駄だったと言われているような気がした。

夫が今後どうするつもりなのか分からない。

私も、今後どうするのがいいのか、まだ分からない。

情けないことに夫が出て行ってから食事をしても殆ど吐いてしま状態が続いている。薬を飲んではいるが、胃痛もなかなかおさまってはくれない。

ただそれでも、今は、待つしかないのだ。

どうぞと言いそう

友達LINE死にたい、と毎日のように送ってくる。

誤字の多い仕事愚痴を送ってくる。

病院に行くようにアドバイスしても「仕事があるから…」と言う。

でも仕事ができなさすぎて迷惑をかけている死にたいと言う。

転職を考えていて、別業種で内定をもらったと言う。

じゃあ早く辞めたら、と言ったら、上司に言い出せないという。

毎日死にたくてたまらない、自分はどうしてこんなに仕事ができないのか、とLINEを送ってくる。

仕事にも合う合わないがあるし、転職する気で内定もらったんだから辞めたらと言ってもスルーされる。

スルーされるが死にたい仕事ができないつらいと送ってくる。

まわりに迷惑をかけている死にたいと言う。

私も休職中の身なので、そろそろ相手を仕切れない。

病院に行くようにすすめたし、家族に(辞め方を)相談するようにもすすめた。

聞いてくれない。

会話にならない。

家族

実家で4人家族として住んでるのだがどうも兄の家族観が全く違うらしい。

家族なら多少迷惑をかけても仕方ない」

自分迷惑をかけるのは当然だが、些細なミス不都合があると烈火の如く怒る)

「俺は何が悪いか教えてやってるの」

家族3人と話があわなくても自分の間違いを決して認めない)

「今これをやるのが最善だから

(直近の例では自分の部屋を整理するために他の部屋から机や本棚を引っ張り出した。後始末はせず)


まあ、机ドンッッて叩いたり威圧してくるけども暴力がほぼないのが救い。両親ももう諦めてる

ストレス仕事にいけなくなってきた。幸い仕事場は理解があるのでなんとかなっているが、そろそろまずい。

引っ越せるほど資金力もないしどうしたもの

恋をしているかもしれないから、増田に書いて気持ちを整理してみる。

結婚三年目、男。関連会社管理職の既婚子持ち女性に凄くときめいている。10歳くらい向こうが歳上。頭が良くて、変わったことに突っ走って、気持ちに素直で、かわいい家族のこと、会社のこと、出身大学のこと、描写コミカル楽しい

もう一人役員と三人で出張中。

彼女には気持ちに気づいて欲しい。このまま楽しい話を聞いていられる状況が続くといいとも思う。彼女旦那さんが絶対みたいだし、子供第一だし、何も起きずに済むかもしれない。浮気は妻に対して最悪だなとも思う。

こんなことしてる場合じゃないのに沼にはまった腐女子

気持ちの整理のために書きたい

あの作品かなと思ってもそっとしておいてほしい

子持ち既婚腐女子 親が入院

深刻な状態なのに、ツイッター

評判の良かった男児向けアニメにはまってしま

30分の気分転換 あー楽しかった

で済めば平和だったのに

親子愛とか情が溢れるストーリー

脇役の子たちが片親だったり、親が入院中だったりという境遇で、自分に重なってしまったり、健気に頑張る彼等にこちらも励まされ、引き込まれていった

まあ腐女子なんで、男の子二人わちゃわちゃしてれば、ほんのりと腐妄想はしてた

でも支部CPは数件しかなかった

ところが最近公式から、腐に燃料と取れる設定が公開された

ぽつぽつとべったーにエロありの二次があがるようになる

触発されて自分でも年齢制限ありのSSを書いてみた

(それまで腐女子特化サイトでひっそりと数本はあげたことあるが、2.5次元だったので皆ツイッターアカウントも鍵つきで、ステキ!はもらっても特に交流は広がらなかった)

親の事もあって(いつ呼び出されるかわからない)、このSS最後記念カキコというか、

入湯税みたいな、そんな軽い気持ちで書いてみたのだった

タイミングよくみんな探していた流れに乗ったのか、結構閲覧され、いいね感想も貰った

生物じゃなく二次元だし、皆鍵開け放ってるから(二次創作はパスワードつけたり、フォロワー限定)、ツイッターフォロワーが増えたり、皆子持ちだから話もあって盛り上がった

20年以上ぶりに落書きもあげてみた(スマホアプリで何でも出来る時代)

鉛筆書きでもタグに乗ればいいねがもらえる

ジャンルが小さいので学級会もない

CPや男女CPにも寛容

優しい世界

イベントアンソロオフ会、繋がりタグ企画ものなどTLが毎日昼夜問わずものすごい流れで、進んで行く

子連れオフに誘われても予定はなんとも立たない

乗っかりたいが、気力も体力もついていて行かず、TLを眺めるのみ

親が病気といっても、容態が落ち着いているときや、何かの待ち時間家族が寝た後など細切れに自分時間はあった

TLの話題に刺激され、何か書いたり描いたりしてみる

また感想リプやいいねをもらって嬉しくなる

ずっと読み専だったのに、こういう場に勇気を持って出て、1mmでも前に進んだ自分への自画自賛

こんなことしてる場合じゃないのにショタ性的消費して、承認欲求オバケになってる自分への自己嫌悪との

反復横飛び

ジャンル専用アカを作って1カ月近くたってしまった 運良く親は持っている

専用アカを閉めて現実に戻った方がいいと思うのだが それはそれで寂しい

ポツリポツリと嬉しくなるようなリプが届くのだ

麻薬だなと思いつつ、また沼のほとりへ近づきたくなる

ツイッターでも現実でも誰にも話せないのでますだに書いた

[]映画いぬやしき

ネタバレ注意

うーん

キナシはよかったが佐藤ダメだった

常に無表情でたまに涙流す感じ

一応佐藤絡みの出来事キナシよりも優遇して原作からピックアップされてたけど、いかんせん雑すぎるのと佐藤の演技が下手なせいで、駆け足すぎてみてらんない

ほんごうかなたはよかった

序盤の起の部分(しいたげられてるおやじサイボーグになって驚くあたりまで)はかなり展開も早くて、

おっこれは全体的にも期待できるかな

と思ったんだが、佐藤パートもはさむようになってから雑さとか変な間延びとか、

原作からの変なシーンチョイスが増えてきてうーんとなっていった

原作読んだことないツレ的には、日本CGもここまで進化たかとおどろいた・展開もいろいろあったから飽きなかった

ということだったが、原作既読からしたら微妙な出来だった

CG高層ビルの間をマウスカーソルみたいにスーッと飛んでったりするから違和感ありすぎた

原作しらないほうが楽しめそう

ただ原作しってても最後最後の部分は楽しめた

最後が爽快かっていうとそうじゃない

原作だと和解じゃないけど家族から見直されるシーンあるけど映画だとナイから

あと最初宇宙人が改造するシーンのセリフ字幕とかなかったからなんで改造されたのかとかの事情が見る人に伝わらないのはダメだったと思う

やくざ関連とかエロ関連はのきなみカットされてた

最後アルマゲドンもなし

二人の対決で終わった

ただ最後死んだと思ってた佐藤が浦澤直樹のもんすたー ばりにカーテンゆらして姿消したのはオマージュか?と思ってしまったが

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

anond:20180420141022

本当のところで人と分かり合えるなんて無理だと思う

家族や仲良い人でも腹のなかでは何考えてるかわからないし

anond:20180420112337

家父長というのは奴隷も含む家族全員がひとつ家業従事しているからこその経営者・統率者としての権力であるわけで、

家族運営が上手くいくことは間接的に家族が存続する理由となるとはいえ、そこで繁殖を持ち出してくるのはおかしいだろ。

一人で完結してしま

私は小説が好きで、常に何かしら読んでいます。今でこそ慣れて一人の世界を築き、記録も他人が見ない前提でつけていますが、文学にハマり始めの頃、人と感想を交換できないことを残念に思っていました。本好き界では「良い本はいつ読んでも良い」みたいなことがよく言われていて、これは本当にその通り。だから、皆自分がその時に好きそうな本を、時代・国・作家を問わず求めると、結果趣味バラけるわけです。読者が読むものが集中するとしたら、人気作家の新作とか、何かの受賞作とか、実写映画化したとか、そのくらいでしょう。「趣味読書です」「小説をよく読みます」という人と出会っても、会った時点で一緒のものを読んでいた、同じ作家ファンだった、なんてことを私は体験したことがありません。全員バラバラなのです。おすすめを聞いて相手の真似をして初めて、同じ作家作品のことが語れるようになるわけです。

そこをいくと、アニメテレビドラマファンてのは放送されたのを同時に見るし、漫画は多分連載や単行本発売のタイミングで読むだろうし、映画ファンも公開されたのを同時期に見るわけだから、一緒に見て感想を言い合う家族や友人がいなくても、ネット上で同志が見つけやすそうな所が羨ましい。実際はそこで積極的いかなければ親しくはなれないだろうけど、多くの人が同じアニメを一斉に見ていてハッシュタグ実況になってる状態はとても楽しそうに見えます

もっと言うと、スポーツゲームバーベキューでもコミケでも何でもいいですけど、人との交流・共有に重きを置く趣味に憧れます。私は仕事ありの生活リズム睡眠時間を優先するあまり時間の決まったお教室テニスダンスヨガとか)でお試し期間をこえて契約するに至らず、読書楽器ランニングなど、好きな時間に1人でやれる、自分に都合のいいことしか続けてこれませんでした。仕事している限りこの癖は今後も変わらないだろうし、変えようとも思っていませんが、やっぱり趣味友達は羨ましい。

私は、同人誌が好きである。おもに、買い専として学生の頃から自分がはまったジャンルは、必ずいくつか買って読んで嗜む生活社会人になった今でも行っている。

好きな絵や漫画小説作家さんのTwitterフォローをして同じジャンルはまっている人とも、交流をしている。現実に、自分の周りに同人をしてる人がいない

ためか同じジャンルの人との会話はとても楽しい良い時代になったと思ってる。

しかし、最近そのTwitterを見てるだけで、謎のもやもやを感じるようになった。このもやもやは一体何だろうと感じた時、とうとう自分同人が嫌いに

なってしまったのだろうかと思ったけどそうではなかった。結論を言うと、同人という趣味領域から現実垣間見えることにもやもやしていたのである

Twitterの絵や小説を目当てでフォローした作家さんや交流してる人たちは、ただ絵や小説をあげるのではなくその人その人の生活日常があって心の内の闇だったり、

あるいは、家族恋人自慢であったりと、自由につぶやいているのだ。そんなことは、SNSだと当たり前といえば当たり前なのである作品投稿するより、そんなつぶやきだらけ

になった作家さんや交流してる人と繋がり話すことで、同人だけではない現実の繋がりができてしまいそこに私は、とまどいともやもやが出てきてしまうのである

趣味だけの最低限の繋がりが、できるSNSができないかぼんやり考えながら今日スマホを取りだしてなんとなくTwitteをする日々である

anond:20180420010300

???

ペドフィリアネクロフィリアには少なくとも「被害者」が存在します。

対象になった幼児死体損壊された家族たちです。

まり詳しくは知りませんが、露出狂フェティシズム性的暴行として刑法犯罪対象になっていますね。

また他の性癖でも、「ナルシズム(自己愛)」や「ディスモーフィリア奇形性愛)」「ジェロントフィリア(老人性愛)」などはそもそも性癖として社会的問題視されていません。

なぜかというと違法性がない(=社会秩序の維持に問題ない)からです。暴行などを伴わない限り、そうした性癖は全く自由に扱われています

あなた人生、どうなったらオッケーなの?

夜がくると憂鬱になることがある。

その衝動でこんな記事を書いているのだけれど。

あなた方はどういう目的があって生きているの?

というか、人生において最も大事に思っていることは何なの?

何が手に入れば良い人生で、何が無ければ満たされない人生なの?

例えばお金持ちになって贅沢したい とか、

いやいや家族がいればそれだけで幸せですよ とか、

夢を叶えたいとか、美味しいもの食べたいとか、楽しいことしたいとか、色んなことを知りたいとか。

もっと言うと、なんでそれが手に入ると良い人生なの?

僕らが生きているのはただの現象から意味なんか無いし、

どうせ皆いつか死んでしまうわけじゃない?

それを考えると全部無意味に思えてくる瞬間がない?

僕はたった今そうなっている。

寝て起きると治るけど。おやすみ

2018-04-19

春だから玄関から知らない人が勝手に入ってきちゃった※追記した

今日は真っ昼間から知らん人に家宅侵入されてマジでびびった。飯食いながら授乳しながらはてブしてたんだけど知らないひとが部屋のドア開けて立ってる。

鍵開けっぱなのも悪いんだけど普通は平然と部屋に入ってこんよな?

うわーつったら向こうもうわー!とか言ってるのな。こっちがうわー!や。

衝撃だった。春だからかな。

あんまり話が通じなくて、お名前聞いても要領を得ないからこれはあれやなと思った。

のちに近所に住む人とわかった。

そういや朝この人にあいさつした。

あいさつしたときも急にへたりこんで「ここが、ゴールなのですか?」とか聞いてきたんでなんかやべえんだろうなとは思ってた。でもまさか家に入ってくると思わなかった。

とりあえず家の中だと色々まずいので外に誘導した。そのとき少し話をしたが、

「このあたりには結界が貼ってあるから増田さんには今まで気づかなかった。わたしたち、すごく波長が合いますね。」(意訳)とか言ってた。

そういや用事あるとかいってその場はてきとーになんとかした。

そのあと夕方また来ちゃって鍵しめてたんだけどドアノブガチャガチャずっとやってて怖すぎワロタなのでもしもしポリスメン?ご近所の方と夫のパパママhelpミ~してことは落ち着いた。

くっそー怖すぎんだろ!!!

向こうのご家族は平謝りだったが病気であるという認識なし。

早く病院に連れていってあげてね。

■追記

今日今日とて義父がチャリンコこいでホムセン行って顔の見えるインターホン買ってきてくれて工事とかしてたんだけど昼の間にブクマが伸びてたんでちょいちょい捕捉しとこ。

まず、家に入られた時点でしもしも?ポリスメン?だろという風に思われただろうが実は来ちゃった昼と夕方の間も色々あった。以下詳細。書きながら思い出して手汗かいてきた。


真っ昼間に玄関のドア勝手に開けて部屋に入ってきた彼女は手になんかすみっこぐらしの青いやつっぽい抱き枕を抱えていて、片方の乳丸出しでうわー!と喚く私にそれを押し付けてきた。どうぞって感じで。私はそれを「あ、ああ、ああ、どうも・・」とか言って一瞬受け取ったがやっぱりいらないので返した。

彼女はもう座る場所を探していたが、このまま居つかれるとすごくまずいので私は「部屋散らかってて~外でお話しませんか?」と玄関のほうへ誘導した。台所に入ってきたんだけど包丁が見えるところに出っぱなしだったのでさりげなく流しに隠した。

彼女はずっと「ああーそういうこと?そういうこと?でも全然散らかってても気にしないから~」とか言っていたが私はもう「長女ちゃん次女ちゃんお姉ちゃんが遊びに来たか公園に行こうか!」と二人に靴を履かせた。出ようしたときドアは鍵が2つあるんだけど内側から両方閉められてた。

外に出てまず彼女に「何号室の何さんですか?ご用事だったらインターホン鳴らしてもらったら出るのに~」と名前を尋ねた。

朝にあいさつをしていたので同じマンションに住む人だということだけはわかっていた。

彼女とのファースト接触はこの日の朝に子供幼稚園へ送ったあとマンション駐車場を歩いているときだった。後ろからゴニョゴニョ声が聞こえたので振り向くと抱き枕を抱えた若い女性が私を見ていたのでおはようございます!と元気よくあいさつした。すると地面にへたへたっと座り込んだのであっ大丈夫ですか!!と彼女にかけ寄った。そして彼女は「ここが、ゴールなのですか?」と私に問いかけてきた。私もまだ察しが悪くてこいつオタクなんだとか勝手に決めつけて「あっ同じマンションの方?」とか返した。そのとき近くを知的障害男性が付き添いの母親と通りかかってあうあうあー!と叫んだ。

女性は「あうあうあー、ふふふ」と笑いながらマンションの外階段を登っていった。

やべえな。と思った。そのあと私も家に入った。このときは鍵閉めてた。

しかしなぜ彼女は後ろから声をかけてきたのか。幼稚園に送ったあと帰り道、マンションの近くで私のほうが後ろから彼女の姿を見た気がするんだけど。

そんなことがあっても、やっぱりアホなので幼稚園へお迎え行って帰ってきたとき子供らがあんまり腹へった靴脱がせろわーぎゃー騒ぐもんで早く飯を支度せな!とパニクって鍵閉め忘れた。

話を戻す。

私が名前を聞いても、彼女は「ううーわからないーわからないんですーわははは」と言いながらうずくまった姿勢からゆっくりフラフラ立ち上がって揺れるだけだった。

マジでもうやばくて私も泣きそうだったがとにかくめっちゃ近くの公園まで一緒に歩いた。

お前らダッシュで逃げりゃいいじゃんとか思ってんだろ?怖すぎて無理やぞ。マンションエントランス狭いしな。ここで私がパニックになると彼女子供らもたぶんもっとパニックになるだろうと思ったのでとにかく平静を装った。

公園についたらまばらに人がいて安心した。「そこのベンチに座りましょう!」とむこうが促すので子供を見えるところへ放ち、私もベンチに座った。

彼女ちょっと落ち着いてきて色々話始めた。彼女が何号室の何さんなのかなどもわかった。

「さっき家の中に入ったのは増田さんのうちへ行こうというインスピレーションが降りたせいなんです!」

「朝に散歩していたのは今日は防御バリアが外に張ってなくて、これならいける!と思っちゃって!」やっぱり春のせいじゃねえか。「これなら殺されないぞって」どうやら何者かに狙われているそう。

「なんか色々なインスピレーションがぶわーっとわいちゃって!!わははーどうしよどうしよどうする!?」私もどうすればいいのかわかんねえんだよなあ。

するとまた脈絡もない話に飛んでいく。

「あと、ぼくとま■は最高のゲームなんですよ」

はっ?ぼくとまご?

「ぼくと魔王です。」

あっ魔王か。聞いたことあるわ。ハードはなんですか。

春の妖精「・・いや、本当はぼくと孫、というタイトルだったのかもしれないな。実は日本人向けにわかやすタイトルに変更されて・・あははー!そうか!なるほど!そういうこと?そういうことね!」

こうやって書き出すとハードはなんですかとか聞いてる私も狂っている。なんでそんなこと聞いてんだろう。しかも実況プレイ動画見てるだけらしい。最高なら買えよ!ぼくと魔王

ずっとこうしているわけにはいかない、と思ってたらガチ用事を思い出した。いっけなーい!このあと幼稚園面談があるんだったー。すみませんけどこのへんで失礼させてもらいま

「それならついてきます!」

じゃあ!マンションまで一緒に帰りましょうか!つってマンションまで連れていって、そこでようやくここで大丈夫ですよーつって別れた。

いかけてこないか心臓ばくばくだったがなんとか幼稚園について用事をすませた。

そのあとはマンションに帰るのがとにかくマジ怖かったので近くにすんでる夫パパママにTELした。夫パパママ、私から見れば義父義母、娘たちから見ればじーじとばーば、は怒り、恐れ、まず彼女のおうちに出向いて彼女のパパとママ今日のことを言いましょうという話になった。

もとはといえばじーじとばーばがずっと住んでたマンションなので彼女の親とも面識があり話が早かった。

義父たちが彼女のお部屋の前に行くとパパがたまたまお部屋の前に立っていたので、こうこうこういうことがあったから気をつけてくれよ!と義父たちから彼女のパパへ注意してくれた。

親なら普段彼女の様子を知っているはずだからなんとかするだろう。とりあえず鍵かけて寝ろつってじーじたちは帰ってった。

夕方また恐々飯を食いながらはてブしているときだった。インターホンが鳴った。うちのインターホンは画面がついていないので誰が鳴らしたんだか全然わからん

怖くなり義母に出なくていいですよね?とLINE確認した。

義母は、もしかしたら彼女のお父さんが謝りに来たかもね。受話器とって何かおかしかったらすぐ降ろせと言った。

インターホンがまた鳴った。

とってみたが何も言わない。私はどなたですか?と聞いてしまった。

「○○です。」

彼女だった。

昼にうちの父たちから、○○さんのお父様へお話させていただいてます。聞いていますか?もし何かあればお父様のほうからうちの父へ伝えるよう言ってください。としどろもどろに言った。

彼女は「あーそういうこと?そういうことなんだ。それはー、ナイスです!ふふふあはは

もう子供たちとお風呂に入るので、と言って受話器を降ろした。怖くて歯の根が合わなかった。急いで義母電話した。とにかく警察を呼べと言われた。

警察にかけるとき、どこにいますかの問いに、家に!家にいます!じぶんち!としか答えられなかったが、家じゃわかんねえかと冷静になり、ちゃんと住所を答えた。

その間ずっとドアノブを回す音がガチャガチャガチャガチャ鳴っていた。

ピンポンなってりゅよママ~。あれは出ちゃダメですう!とかやってたら義母から、同じマンション義母友人へ応援を呼んだと連絡が入った。危ないよー!と思ったが知らせをもらったときには時すでにおすしで、もう玄関前へ来てくれていた。

玄関前でどうやら色々話してくれているようだった。義母友人は、彼女は私の友達最初思ったらしい。話すうちに様子がおかしいと気付き、途中で義母から詳しく電話事情を聞いて色々察した。

すぐ警察も来たが、彼女がもうだいぶお話できない状態になっていたのでその親を呼ぶことにした。彼女の親兄弟たちは彼女とは別の号室にいた。なんか同じマンション内に2つ部屋を持ってるんだって

彼女は何か病気があるのですかとポリスメンが親たちに尋ねると、これまで全然普通でした、今日急にこうなって困惑しているというようなことを言ったそうな。そんな急に人が変わるものかよ!

だとしても、他人の家へ突然侵入してきたことを義父たちから注意されたその日に、やらかしちまった彼女をその親たちが放っておくのはどうなのか。

ポリスメンがいなくなったあと彼女もどっか行った。(※あとでちゃんと連れ戻された)

彼女の親たちと話つけたあと、ポリスメンは彼女には判断能力がないこと、侵入してきたが何事も起こらなかったので事件にはできないことを私に話した。

何かあれば彼女の親へ電話してください。こういうことが何度もあるようなら警察からも向こうのご家族入院などをすすめます警察ではそれしかできないんです。

ポリスメンの言葉はたぶんそうやろな~と思ってたので、まあ来てくださったことへお礼を言った。

すぐあとから彼女のご家族が来て、ご迷惑おかけしました~とか泣いて謝ってきた。

私は今日あったことすべて伝え、彼女のご家族常識が無いのが一番問題だと思ったので、彼女幻聴聞こえていることなど伝えて、ご家族サポートしてあげてくださいと言った。

そのとき彼女のお母さんはもう泣いていなかった。

そして今日インターホンつけたりなんだりしてこの時間にいたる!

さっきまで義母がいてくれた。幼稚園の送り迎えも義母に付き添ってもらった。

これからずっとそうしてくわけもいかないので、次鍵ガチャガチャあったらもっと大事にしようねっつー話になってる。

しばらく警戒だけど一回結界ゆるめちゃった私が悪いね。鍵という物理結界をがっちりとしていくことが大事やな~と思った一連のことなのだった。

ちなみに夫は出張でいなかった。もうすぐ帰ってくる。

本人確認しまくってから家の中いれます

■追記の追記

夫帰ってこねえー。

寂しいし怖くて眠れないからもうちょっと書くか。

急に人格が変わるもんなの?というトラバの人の疑問だが、恐らく急に彼女人格が変わったわけでなく、徐々におかしくなっていったが家族がそれを隠していたが正しいと思う。

あと追記に彼女の親の常識が無いのが一番問題~とか書いてるが病識です。病識全然ないのです。あるけど誤魔化してる可能性もかなり高い。(常識もあるかわかんないけど。)

彼女言動から幻聴集団ストーカー妄想がかなり強く感じられたので、たぶん統合失調症なんだと思う。近しい人にも前にいたので雰囲気すぐピンときた。

だとすると、敵認定受けた時がめっちゃ怖いので、とにかく相手否定せず、穏やかに離れる必要があるなーと思って追記のようなフェードアウトを選びました。

彼女武器らしいものすみっこぐらし抱き枕くらいしか持っておらず、ハイテンションではあるものの穏やかに話していたのでうまくいったのだと思う。

子供も私のなんかを察したのかその日はおとなしく靴を履いて指示に従った。

子供さえ外に避難させれば相討ちもできる!

まあ相討ちするまでもなく、とりあえず事なきを得たけど、彼女本人には腹立つというよりただただ怖いし可哀想だなという感じで、ムカつくのは鍵かけねえクソバ母親自分と、そういう状態彼女をほっぽってる向こうの親御さんたちに対してかな。あたしんちへの侵入事件を報告後も放っておいてたわけだから

お姉さんいてるんだけど普通彼氏つれてきて彼女以外は一家団欒してんの。どういう家庭なの。

病院本当に連れていってほしいわ。

若い女性だし、彼女自身だって判断能力もないまま外をふらついていたら事故事件に巻き込まれるかもわからんやん。

なんか侵入事件後に彼女のおうちの話を各方面から色々聞いてまた心配がわらわら出てきたけどここでは伏せとく。

とりあえず最強物理結界の鍵しめときゃいいんだわ。護符は貼ってたけど役に立たなかったよ。(クソバイス)

そういえば何で彼女は私の部屋がわかって来れたのか。先に階段登っていったやん。もしかしてわたしがどこのフロア入ってったか見てそのフロアのドアノブ全部まわして見つけたのかな。

この家は鍵が開いてるって。

セダン存在意義

今後のセダン存在意義について考えてみたいと思います

日本自動車販売協会連合会(以下、自販連)は、月別・年別の新車販売台数統計として発表しています。自販連は車種を項目としては販売台数は発表していないため、各ブランド車(トヨタクラウンカローラSUBARUレガシィ等)をセダンとし、2015~2017年販売台数を見てみました。トヨタクラウンカローラ販売台数が減少しており、プリウス等は2016年は上昇していますが、2017年は一転減少しています販売台数トップ50のブランドしか見れないのですが、新聞報道等を見ていても全体として減少している傾向にあるようです。

セダンは、今後の社会においても必要なのでしょうか。過去セダン型の車が新車販売台数ランキングで席巻していた時代もあると思います。それはおそらく、自動車用途が、家族の外出くらいにしか考えられておらず、家族形態核家族ほとんどだった時代でしょう。ただ現在は、サーフィンゴルフ等のスポーツを楽しんだり、遠出せずに近場のスーパーに行くため等、人々の自動車用途家族の在り方が多様になったことで、セダン型の自動車がその目的に適わなくなってきたのでしょう。

最近では、都心に住む若い人は車自体に興味を持たなくなりました。都心に住まなくても交通網が発達しているし、シェアリングカーといったサービスも増えています普通サラリーマンであれば週末にしか乗る必要がないので、レンタカーを借りた方が、自動車重量税といった税金を払う必要がないので、昔からその方が合理的だったかもしれません。それでも昔の人が車を求めたのは、それが一種ステータスであったからですよね。ただ、今の若い人は車に対して社会的なステータスは感じていません。カーセンサーといった中古車取引サービス成熟しており、車自体の値段も多様化しているので、車を持っているから「裕福だ」、「すごい」という発想には至らないですよね。

それでは、今後セダンはどのように生き延びていくべきでしょうか。私は、自動車メーカーセダン社会ステータスを表すシンボルブランディングすべきだと思っています。昔は、ポルシェフェラーリといったメーカーの車を持っている事自体ステータスでした。ただ、今度は車型だけでその所有者のステータスを表すようにしていかないといけないと思いますスポーツカーのように走りが好きでもない、4人も車に乗せる必要がない、でもコンパクトカーは嫌だという層にアプローチしていく必要があるのではないでしょうか。そうする事で、セダン寿命を延ばしてく事ができると思います

多くの公用車は未だにセダンが用いられています英国王室などを見ていても、彼らが乗っている車はセダンです。セダンが、社会的に上位のステータスを表すシンボルとしての基礎は出来上がっているので、あとはどのように強化するかが大事になります

今後の国産自動車メーカーがどのようにセダンポジショニングを取っていくか非常に楽しみです。

anond:20180419204508

私は家族の間でしか見せないから少し分かるよ。

でも本人があとで見たがるので、

撮るだけは撮って誰にも見せずに保管しておきなさい。

母が祖母介護で変わってしまった

祖母認知症

80歳半ばになる

記憶曖昧だが10年か15年くらい前は杖を付かないでも歩けることが自慢だったが今は曲がってしまった腰で杖を付きながら狭い歩幅で歩いている

体が痛くて最寄り駅までも歩けなくなった

病院に行く時はもちろん車椅子

認知症の進み具合というのは私は詳しくわからないが症状としては一日に何回も日付や曜日を聞く、会社に勤めていると思っている(明日会社嫌だなあと言ったりする)、少し前の行動をすぐ忘れてしまうのでなくし物が多い、など…

家族や親戚の名前は忘れていない

これはとても嬉しいことだ

幼いころからおばあちゃんっこだったので祖母に忘れられてしまったらとても悲しい

そんな祖母介護を母はしている

祖母と母は実の娘と実の親だ

どのくらいの期間かも曖昧だがもう6、7年はしているだろうか

3、4年間ほど前から母ひ目に見えて祖母にひどく当たるようになった

ひどくといっても暴力ではない

とにかく言い方がキツイのだ

一例を挙げる

祖母認知症になる前は父と母と私が仕事に出ている日中時間祖母は家でひとりでテレビを見たり本を読んだり人を招いたりのんびり過ごしていた

歩けているときバスを使って最寄り駅まで買い物に行ったりしていたのでバス定期券、もしもの時用に携帯も持たせていた

しか認知症が進行してきた数年前からこちらが仕事中にも関わらず1日何回も電話をしてきたりといったことが増えてきたため、祖母デイサービスに通うことになった

その際バスの定期や携帯などは母が預かることになったのだが祖母は未だにバッグの中を探しながら「定期がない」「携帯がない」「どこにやっちゃったのかしら」と

悲しそうに言うのだ

大げさではなく100回はこの行動をしている

私はそう言われたら「お母さんに預けてあるから大丈夫だよ」と祖母に言う

そうすると祖母は「あらそうだったかしら、だめねえすぐ忘れちゃって」と笑って終わる

しかし母に同じことを言うと「何年も前から預かってるでしょう」と返ってくる

ここまではまだ良い

「前すぎて忘れちゃったかしら〜」「私が全部管理しているかあなたは気になさらないくていいのよ〜」「あたまおかしなっちゃったかしら〜」「私が預かってるのに(宝探ししているみたいで)たのしそうねえ」

うまく伝わるかわからないが1を10で返し、小さい子供に言い聞かせるような、だけどもそれよりねちっこく嫌味っぽい言い方で返すのだ

場合によっては「いい加減にして!」「ほんとに頭おかしなっちゃったねえ!」とヒステリックになることもある

その時のしょんぼりした祖母は本当に可哀想で見ていられない

何度か母に「もうちょっと優しい言い方をしてあげてよ」言ったことがある

上記の「(宝探ししているみたいで)楽しそうねえ」に関しては度が過ぎていると感じて「そんな言い方はないでしょ」と言ったこともある

母の返事は「そう」とか「そうかしら」しか返ってこない

母の祖母に対する態度は今日キツイままだ

私が祖母介護をできれば、と思わないわけではない

しかお金を出しているのは全て母なので従うしかない

しかも母と祖母のやりとりを見たくなくて私は家を出た

いつでも駆けつけられるように隣の駅、こまめに帰って祖母と話したり母の手伝いをしているが結局はお金のことや仕事言い訳にして祖母を見て見ぬふりをしている最低の娘で最低の孫だ

母の祖母に対する態度はひどいが介護をしてくれていることは本当に感謝しているし、お金ケチっているわけではない

休日祖母病院に連れて行ったり美容院に連れていったりもしている

わたしが何かの足しにして、と実家に入れているお金も使わないで貯めていてくれる良い母だ

母のことは好きだ

ただ、本当に祖母に当たる母を見るのは本当に嫌だ

何回も同じことを聞かれ、言われ、同じことをされ、突拍子もないことにストレスが溜まるのは痛いほどわかる

何年もそんな状況であれば嫌味のひとつでも言いたくなるだろう

ただ祖母はそういう病気なのだから仕方ないのだ

わたしはどうすることもできない

つらい

結婚相手の親を「おかあさん」とか呼びたくない

結婚相手家族になりたいのであって、結婚相手の親とは親族になるのは仕方ないとしても家族になりたいわけじゃないんだよ。

おかあさんやおとうさんって呼びたいのは自分の親だけで配偶者の親をそう呼ばなきゃならないのが嫌すぎる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん