「ヘタレ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘタレとは

2018-10-15

上司が受けっぽいんだよね

別に3次元萌えてるわけじゃないんだけどうちの店長キャラクターで考えるとBLの受けっていう話を聞いてほしい。

店長

・30代 見た目は20代後半に見える

・細身で身軽そう ちょっと小柄 パワーがない

・お人好しで仕事を集めてしまい気味 いつもちょっとくたびれてる

・お調子者なのですぐ人をイジる 同じくらい自分スタッフにイジられてる

お菓子が好き スタッフによくお菓子もらってる(餌付けされてる)

自分より上の人に対するワンコ感がすごい 奢らせる天才

・照れ屋 色が白いので照れたり恥ずかしがったりすると耳までめっちゃ赤くなるのがわかる(かわいい)

一人称が僕

ゾロ目とかお菓子の当たりとかでめっちゃはしゃぐ 少年

純文学が好き

個人的に受けじゃん…って思ってる要素を書き出してみた。もちろんこれで攻め判定するタイプの方もいるかもしれません。

いや、とにかくかわいいんだよね。かわいいって本人に言ったらめっちゃ照れたあと「かっこいいって言われたい」とか言いそうなあたりも受けなんだよね。

ちなみに上司の後輩でよくイジられてる副店長がいい感じにヘタレ攻め感あるので個人的にここは副店長×店長

ちなみに副店長

店長より年下だけど見た目は年上に見える かなりくたびれたおじさん感ある

・背が高い 180くらい?手足が長い

ヘビースモーカー

ギャンブルが好き

・とにかく押しに弱い 腰が低い 自己評価も低い 話始めの半分くらいが「すみませんでした」から始まる(別に何もしてないのに)

・甘いものが好き 辛いものがきらい

・頼りなさそうな雰囲気を作ってるけどまじめに人と接してるときの抱擁感パない

大抵は店長が副店長をイジってるんだけど時々副店長が反撃したとき店長の動揺の仕方が完全に受けだしその時の副店長ちょっとしてやったり感は攻め。

いや3次元萌えてるわけじゃないんだよね。ただこの2人見てるとこの2人が2次元キャラだったら推しCPだな〜と思ってしまう。お調子者は受けだしヘタレは攻めだよね(異論は認める)。

どうしても誰かに言いたくてかといって言う相手もいないからここで吐き出しとく。

上司かわいいので仕事楽しい!!

2018-10-14

コンビニスパゲティ買ったら外人店員が「割り箸」を入れた

帰宅してから気付いたわ

そこは普通フォークだろ?

外人店員はこれだから

俺が気が弱いヘタレでなければ、電話してフォーク持って来させるところだったわ

2018-09-30

anond:20180930104404

当人は「だんまり」を批判していい気になっているんだろうけど、「匿名」なのも事実だし、「自らのIDを固定して相手に直接問いか継続的議論をする」ことを、「意図的に」、「放棄」しているのだから、「イキッテイルだけのヘタレ認定されるのは道理。ああ、消していないだけましかwww

2018-09-22

anond:20180922111946

説教たれている」といいたいだけのヘタレじゃね?

2018-09-21

民主党政権で誉めれる政策と言えば野田消費増税くらいだろ

せっかく民主党政治生命かけて財政破綻を食い止めようとしたのに

ヘタレ安倍は目先の利益しか見ずに何度も延期してしまったが

2018-09-14

ガールズバー増田を読んで、自分幸運にもやれた側なのでその思い出を書こうと思う。運が良かっただけなのであまり参考にはならないだろうけど。

自分が言ったガールズバーは1時間で3000円くらいの安いとこだった。知り合いと飲んだ後に、行こうよと誘われたのがきっかけ。

開店直後に行ったので客は自分と知り合いの2人のみ。店員は2人いて、1人は夜の雰囲気バリバリ出ていて、もう1人は髪は染めていたけど素朴な、悪く言えば少し垢抜けない感じの女の子だった。後者女の子が主に自分相手をしてくれて、話を聴く大学生バンドが好き。ライブハウスによく通っているということだった。

自分が知っている限りのサチモスほど有名ではないバンド名前を挙げながら会話はほどほどに盛り上がっていたと思う。一番好きなバンドは?と聞いたら、件の増田と同じくこちらも手の甲にそのバンド名を書いてくれた。

そのあとは、他のお客が来たのでその子はそっちの対応に入り、2時間ほどたったところで会計を済ませて退店。お店の外までお見送りされて気恥ずかしかったのを覚えてる。

しかったけど、金払ってまで会話したいとは思わないなぁという感想だった。が、なんとなくそ女の子のことが忘れられなくて、数週間後に映画を観た後、その映画恋愛要素があったことも手伝って一人でまたそのガールズバーに足を運んでしまった。

幸運なことに、その子がちょうど働いていた時間で、名前は流石に覚えていない(自分もその子名前は覚えていなかった)が顔は覚えていてくれたようで笑顔対応してくれた。

教えてくれたバンド感想を話したらめちゃくちゃ喜んでくれて、その顔を見ていたら、あー自分はこの子に惚れてしまってたんだなと理解した。

他の客が退店して、もう一人いた店員が休憩室に入ったところで自分女の子の二人の空間になり、緊張しながら連絡先を聞いた。その子目当てにこれから通い続けるなんてことしたくなかったし、断られても踏ん切りがつくから自分に言い聞かせながら。

「ねーねー、連絡先とか聞いたらダメ?」

というヘタレ感満載の質問への答えは

ラインでもいい?」

だった。

「やった、ありがとうー」

という言葉は多分震えていたと思う。

その後、すぐに退店するのも露骨すぎるので1時間滞在してから会計

帰りの電車で酔った頭をフル活用しながらなんとかお礼のラインを送った。

それからちょいちょいラインを送る関係になって、1週間くらいしたところで飲みに行くことになった。駅から近い居酒屋で、個室ではなかったがそこまでうるさくはなかった。ビール日本酒はあまりきじゃないらしくカクテルばかり飲んでいたのであんまり酔わないだろうなぁと思っていたけど、会計をすませ駅に着いたらうじうじし始めて、「あ、これはいけるかも」と思った。

散歩でもしよっか」とコンビニで買ったアイスを食べながら2人で歩いた。近くに公園があったと記憶していたのでそこへ行き、ベンチに並んで座った。自分も酔っていたので詳細は覚えていないんだけど気がついたら彼女は僕の太ももを枕にしていて、彼女の髪を撫でていたら思わずキスしていた。そこからタクシー彼女と一緒に自分の家へ帰り、セックスをした。朝起きたら彼女が横にいたので嬉しさを感じながらも、酔っ払ってレイプされたなんて思われたらどうしようと少し不安になったのを覚えてる。

その後もちょくちょくラインはしてたんだけど、毎日の「仕事終わった?」「お疲れ様」というライン彼女愚痴を聞くのが段々とめんどくさくなってきてそれを彼女も察したのか、気づいたらトークルームから彼女が消えていた。

おしまい

2018-09-13

anond:20180913075339

流されやすタイプとか言ってるけど、ワンチャンあるかもと思いつつ自分から誘えないだけのヘタレでしょ

2018-09-09

私だけかもしれないけど

背中のお肉が減ってきた(ような気がするんじゃなくてブラのホックが内側になった)

朝食をバターコーヒーに置き換えただけ。

多少のごはん意識して減らしてるよ。添加物の類は最初から厳しめなんだけど

背に腹は代えられないという金銭事象により、やっすい冷食も結構いただいてる。

ごはん特別栽培米・コーヒーは有機。そのへんは毎日の物だから

毎日🍙と青物と🍅ばかりでも泣かない。

毎日同じような食材メニューでも有難いと考える。






この春夏、買った服はTシャツ4枚のみ。

母の車椅子の背あてがめちゃくそ高くて泣いた。(買いました)

台風のせいで、テーブルタップの4個の電源のうち3個になってしまったので買い替え。(4つはいるのでしょうがない)

他にも家の補修しないといけない箇所あるので頭痛いよ。

母のカーディガン買ってあげねば。

ブラがヘタレてきたので3年ぶりに買わねば。

2018-09-07

後輩はパソコンに興奮する(性的に)

久しぶりにww大学時代のww後輩とww飲んだwww

そしたらw後輩wwパソコンにw興奮するんだってwww性的にwwww

私ww爆笑www後輩ww真顔www

仕事中w興奮wしっぱなしwwかよwww

いやw違うってwww

私のwエロにw有機物はw要らないwってwww

名www言wwwww

まあwそうw無機にwwなるなよwww

USBwwメモリwのwwヘタレww攻めwwww

これがwほんとのwwハードwwSMwwwww

iMacとかwwwど変態のwwwwお年寄りwwww

並列ww計算wwwエロスwwwww

さてwここでw大w問w題wwww

私w後輩のことwマジでww好きwww

交配wwwしたいwwwwww

パwソwコwンにw生まれw変わるw方法www求むwwwwwww

愛してくれなくなった妻へ

ずいぶん前から気持ちのすれ違いがあったけどついに離婚すれば?といいだしましたね。

付き合ってるとは本当に楽しかった。

俺のヘタレな部分を正直に見せると優しく受け止めてくれて、そんな受け取り方してくれる人はじめてだったんだ。

からこいつと一緒になりたいとおもった。

君も「結婚して子供ができてもずっと貴方だけに一番に寄り添っていくね」

その言葉がなによりの宝物だった。

いつからかな?一緒に生活しはじめてからかな?

多分君は不安だったんだと思う。

一緒に生活しはじめても何かの拍子に俺が離れてしまうのではと。

からなるべく君の意思尊重した。

結婚も早めたし、子供も住むところも君の望む通りにしてきた、それがいけなかったのかな?

子供が生まれからはびっくりするほどかわったよね。

俺も必死に手伝ったけど、君の望む通りには動けなかったことが気に入らなかったんだよね?

君は俺の嫁から子供のお母さんに完全にきりかわってしまったよね。

それは悪いことではない、ただ俺はとてつもなく寂しくなったんだ。

思い切ってそのことを打ち明けた時君は

結婚前に貴方だけを一番にとかいったけど、アレ嘘だわww」

ショックだった。

どんな小さな嘘も嫌いだと言っていた君から嘘ということばがでたこと。

何より真剣に悩んで打ち明けたことに対して、俺に対してないがしろにされたという事実

それからは毎度くだらないことで怒られる日々。

妻が俺はの愛をなくした時点で俺の中でもの嫁に尽くそう頑張ろうという気持ちはなくなっていった。

から要望も頭に残らず忘れて怒られる。

なんで一度言ったことができないの?!でっかい子供相手してらんないよ!と罵る君。

このまま子供が手を離れるまで我慢したところで俺が望んでいることはもう叶えられなくなるよね。

君も離婚を望んでいるのかな?

毎日が苦しいよ。

君の言う通りに過ごせばあたりさわりはないんだろうけど、辛すぎるよ。

願わくば時間を戻して君と出会う前の自分を引き止めたい。

2018-09-06

anond:20180906123603

それ以前に、そんな状況で何もしない全国のパン屋ヘタレすぎるだろw

2018-09-02

「猫死んじゃった」のあとのこれから。(お礼とかコメント返し的な)

猫死んじゃった を書いたものです。

たくさんの言及コメントありがとうございました。

まさかホッテントリ入りするとは思ってなかった。

昨日の午前中に斎場で「行ってらっしゃい」と送り出すことができた。

数日内に私が選んだかっちょいい紺の袋に入って帰ってくる予定。絨毯にヒゲが1本ちょこんと落ちてたのでこれは保管。

斎場でもお姉さんに「しっかりした猫ちゃんですね~」と言われてちょっと笑った。

うちの猫を見た人の感想はだいたいそうだったし、私も形容を問われた場合存在かわいいが見た目は・・・うん、しっかりした猫」だったから。

5kg超えの猫をキャリーじゃなく箱で抱えて行き来するのは運動不足の上腕にはかなりつらくて、受付で腕がプルプルして受付票書くのにかなり苦労したのには参った。

夕方から夜中にかけて、コメントをちょこちょこ覗いて都度泣いてた。

えぐられたような痛さが和らいだ。本当にありがとう

おかげで今日は穏やかに目を覚ますことができた。

あの姿を見た瞬間の衝撃と、一晩で酷使した上腕二頭筋はまだ熱をもってじくじくしているけど、「いってしまった」ことに対する事実に対しての感情は落ち着いてしみじみしたものになりつつある。

一人暮らし動物飼いの必須条件は「動物より先に死なないこと」なので、少なくともそれは果たせた。それだけは頑張った、私。

気づかぬ間にいかせてしまったけど、じゃあ、それを目前で見てたらどうだったか考えたら、ヘタレな私はもっと耐えられなかったと思う。やっぱりあいつは空気読むやつだった。大体接し方が保護者チックだったし。

とにかく良い猫だった。本当に良い猫だった。

 エイズキャリアなのは引き取った後の検査で判明したことなので、「あちゃー」と思ったし怯えもしたがもう縁を結んだものなのでそんままズルズルの10年だった。ので、その辺は特に偉くないしいいやつではない、です。

 奴が頑張って発症させずここまで来れた、人間換算70代で、周囲の70-80代が元気だったし「何なら、このまま猫又クラスいっとく?」とちょっとかいてた。甘かった。反省

  • 増田の分までいちゃいちゃ」

 おう、ぜひそうしてくれ、いや、ください。もふもふいちゃいちゃしてイラときた猫に蹴り飛ばされるor噛みつかれるまでセットで。

 ほんそれ。実感。飼い始めた瞬間「私、なんかすごい飛んでもないことに手ぇだしてる?」とちらりと思ったけど、こういうことだったんだな。

 昨日1日ほんと辛かったけど、365日×10年+α(計算できてない)の間すごい楽しかたから、その楽しさ幸せ時間の長さと比べたらその代償としては「この痛み、なんぼのもんじゃい」とも言えるのかもしれない。

  • 「踏んじゃった」

 踏んでない。踏まれたほうが多い。

  • 「硬くなるとスーッと」

 面白くはなかったが、体は入れ物と感じた瞬間。物事こんなあっけなく終わるんだな感。

 何故、カニ?と思ったら、カニいた。確カニいたよ!笑った。ありがとう

 正直すみません。でも「死んだ」「死んでしまった」よりも一番その時しっくりきたので。

 こればかりは縁次第。辛かったけど「だから、もう二度と飼わない」とは現時点では思ってない。ただ40代一人暮らし、今後を考えると迂闊なことはできない。ひとまず保護ボランティアさんに支援差し入れするつもり。

明日は、興味はあるものの飼い主馬鹿が過ぎるようで手出しできなかったフォトブックサービスチャレンジ予定。端末いろいろ漁ったら、幸いに自撮り機能のお試しで2ショット撮ったのが残ってた。撮っててよかった。

あと獣医さんいお礼を言いに行かなけらばならない。緊急時はかけて良いといわれてはいたが、夜中0時という超非常識時間電話したのに周囲から犬猫の声が聞こえてて残業中の模様だった。うちの子入院時はそうやって手厚く診てもらってたんだろう。激務だ。

最後に繰り返しになりますが、コメントを寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございましたモニター越しの多数の声がこんなに心強くて支えられるなんて思ってもみなかった。ただただ吐き出したいだけだった。今までこういうエントリは読むだけだったけど、これから自分も何か返していければ、と思います

再び猫へ。お前は本当に良い猫だった。幸せだった。ありがとう。お前のちょっと良い話やアホエピソードは、ネットのどこかに書き散らせてもらうし酒の肴にもする。見守ってなくてよいから、ただただ飼い主の心の肥やしになるがよい。ありがとう

2018-08-22

ネットですら交流が下手すぎて、新たな人間関係の構築はもう諦めた

私は同人活動をしている。今のところネット上でのみのオン専というやつだが絵や漫画を描いてTwitter投稿している。

今のジャンルの絵を投稿しはじめてから一年ほど経つが、前ジャンルにいた時では考えられないほどフォロワーが増えた(ジャンルアカウント分けはしていない)

ジャンルで絵が評価されて喜んでいたはいいが、最近自分がどこにも属してないことに気付いた。

界隈に、という意味ではなく、人間関係的にという意味で。

ジャンルから今までずっと仲良くしてくれてる人も何人かはいて、よくスカイプなんかでの通話もしているが、その人はその人で別にメインの界隈があってそこにも仲良い人がたくさんいる。

ジャンルでは時々絵に感想リプライくれる人もいるし、私の絵を好きだと言ってくれるフォロワーも数人だけどいる。

でも仲がいいかと言われると、そうではないと思う。通話とかしたことないし。

交流したいなら自分から行けよと言われるかもしれないが現ジャンルは、今後公式から供給も無いことが確定してて、私が移動してきた頃にもとっくに旬を過ぎててジャンル内の人間関係は既に出来上がってた。

その上、描けば4桁RTが当たり前のような高画力絵師巣窟のようなジャンルからちょっとニッチ需要漫画フォロワーを増やしたヘタレ絵描きコミュ症の私が入り込める隙間なんてないのだ。

入社歓迎会を欠席したら最初の出勤日には既に他の新入社員が仲良くなってて入り込めないみたいな。そんな感じ。

私の推しを描いてる人には自分から感想リプ送ったりしているが、推しマイナーなので描いてる人は少ない。

推しじゃなくても感想送れればいいんだけど、いかんせん語彙力が乏しくて気の利いた文章が書けずテンプレ感想しか送れない。それ前にも言ったよねって思われるようなの。

そもそもあんまり他人の絵になにか感じることがほぼ無くて、いわゆる神絵師と言われるような人が描いた数万いいね貰ってる絵も上手いなぁとかは思うけど「感動しました!」「雰囲気切ない」といったよくリプライで見る感情が湧いてこない。

感受性が無さすぎるのって損なんだなと今になって気付いた。

ジャンルにいた頃は自分コミュ症もここまで気にならなかったのになぁ

中途半端評価を貰いながら年齢を重ねた分、自尊出来る物が何もない中途半端絵描きだということに気付いてしまった。

これからも界隈の人が通話オフ会やらをしたツイートを横目に、承認欲求を満たす為に絵を描いていくんだと思う。

いい年して恋人いない歴=年齢のガチ喪だから今後同人活動よりもリアルの方が充実するということもないだろうし、そういう人間的魅力の無さが絵やツイートに表れてるんだろうね。

はぁ

2018-08-04

童貞男子大学生に会いに行く。

パーティー的な集まりで知り合った男子大学生に会いに行くために電車に乗っている。

友達に誘われてった何の集まりかも分からないパーティーで、いかにも女慣れしてなさそうな男子大学生がおどおどと連絡先を聞いてきたので、友人共々ラインを教えた。

彼は理系で周りに女がいないのだと言っていた。パーティーにもソロ参加らしい。

交流を深めるためのゲームが始まったり雑談タイムになったりする中で、徐々にグループが出来上がって行くのに、彼は戸惑って立ち尽くしてるのが切なかった

女慣れというか人間慣れしてなさそうな雰囲気がキツくて、グループに引き入れてやることもしなかった。

別れた瞬間に、友人と私、それぞれに「二人で会えませんか?」とどヘタレナンパまがいメッセージを送ってきたので、駅で二人で腹を抱えて笑った。

「明らかに二人ともに同じように声をかけているのが笑えるので、しばらく泳がせよう」「めげなかったら一度くらい会いに行くか」という話になり、ラインの交換を続けた。

数日後、友人から男子大学生くんから「◯◯という映画が見たいので一緒に行きましょう!」と誘われたので、「興味がない」と断ったと連絡があった。

私はというと、とにかく人と連絡を取るのを面倒臭がる性格が祟って、パーティーの帰り道に「お疲れ様でした、予定が合えばまたいつか」と返したきりだった。

既読無視状態だったラインに返事をすると、即レスで返事が来た。昼食か飲みかと言われたので、昼なら会えると返した。

このあたりで、男子大学生くんにはDDDトリプルディーという呼び名ができた。友人がAAAファンなのだ童貞男子大学生の略だった。

友人とのやりとりと混同したのか、◯日の昼ならば会えると返した私に「よかったら昼も一緒に食べませんか?」と言って来た。

普通に怖かった。昼食べる約束じゃなかった?

彼の中では映画約束自動変換されていたらしい。いや、友人(或いは見知らぬ女)のやりとりとごっちゃにしてただろ。

友人とのやりとりで、DDDは少し学んだらしく、「◯◯という映画が見たいのですが、気になってる映画とかありますか?」とお伺いを立てて来た。

友人に倣って「その映画興味ないです」と返した。

本当にこの子は何がしたいんだろう……と心底不思議になってきており、興味本位で「ホラーとかスプラッタなら観に行ってもいいですよ」と返した。

DDDからは「ホラー映画たことないけど、ホラー大丈夫から一緒に行きましょう!」と返事が来た。

ホラー耐性よりもDDDの頭の方が心配だよ。

というわけで、今電車に揺られている。もうすぐ目的地に着く。顔も思い出せないDDDとの再会だ。

DDDと会うのはこれきりになるだろう。

ラインを見返していて、純粋気持ち悪いとしか思えなかったので。

DDDには、「女グループへのローラー作戦はやめろ」としっかり言い聞かせるつもりで、友人も付近で待機させている。

別にサプライズ合流する予定はないが、気持ち悪いとしか思えなかった相手をいびるためだけに休日を潰せる女どもに捕まったDDDの今後に幸あれ。

2018-07-27

anond:20180726231850

ムスリムの前でそれを言えないヘタレが何を言い出すのかと。

2018-07-17

anond:20180717172403

つーか別にダメ親父でもなくないか

ややヘタレっぽい所があるくらいで

厳格親父な波平比較して今時っぽい、なんて言われてたもんだけど

2018-07-15

中途入社して1年経ってないけど、自分自分の降格願い出す。

別に自分仕事出来るなんて思っていないが(前職では同職種の人たちの中で真ん中って感じだったし)、社歴5〜10年の人たちの上に立って中途の一番年下の私がリーダーやるなんて無理だった。

任されたときから難しいんじゃないかと思っていたし、出来るだけ謙虚に振舞っていても、足をどんどん引っ張られて協力してくれることなんて1度もなかった。

会社には期待されていたっぽいけどヘタレ申し訳ないという気持ちしかない。でもこのままだったら病気になってしまう。

2018-07-14

昔好きだった人の夢を見る

昔好きだったといってもおそらく今も気になっているのだろう。

好きになったのは小学5年の時、今から20年も前だ。自分でもなぜここまで引きずるのかわからいくらい昔の話だ。

何でか付き合ってるみたいな噂がたてられたりしたがそうなることを望んでもそんな事実はなかったという思い出がある。

クラス役員を一緒にやっていたりで割と付き合いは多いけどそういうのを冷やかされるような空気があったので男女で遊ぶようなことはあまりなかった。

好きになる前にその人の家でみんなで遊ぼうという話があったのだが男子自分以外全員ばっくれて非常に気まずい感じになったことがあるくらいか

その気持ちを伝えることができていればよかったのだろうけど、それができずに卒業して中学は別々。

その後別の人を好きになったものの深い関係を気づくことなく終わり、ある機会に再開することになる。

といっても特に話したりすることもなく終わったのだけれど。

それから高校専門学校女性とは無縁の生活を送る。

最後の再開が成人式の日である。つまり10年ほど前。

向こう側から声をかけてきた。その声に反応して見たらとてつもなくきれいな女性になっていた。

好きという感情抜きにしても今までで見た女性の中で一番きれいな人だっただろうと思うくらい。

少し話をして別の人に声をかけ始めたのでその場を後にすることに。正直とんでもないヘタレだなと。

連絡先を聞くくらいできていれば結果はどうあれ悩むことはなかっただろう。

それからしばらくして、ほとんど諦めている所に夢に見ることになる。

もはや顔も思い出せないくらいなのに、「昔好きだった女性」という属性けがついて出てくるのだ。

この夢を見た時はとても幸せなのだが夢であるという事実がとても辛い。

さらにしばらくしてからもたまにそういう夢を見たのだが何度か見るうちに夢という曖昧ものの中で

「好きな女性」というものが昔好きだったその人と強く紐づいているだけなのだろうと認識し始めた。

それからは「好きな女性」という概念として存在するようなものとなっていた。

はいえ今でももしばったり会えたらいいなとか考えたりするのだけれど。

そして今日、また夢をみた。今回は明確に「昔好きだった女性」という属性をつけて。

なぜか友達と遊ぶ中でしれっと告白して付き合うことになっているのである。辛い。

その女性のことを思い出すたびに、自分がこれから女性と付き合うことなく生涯独り身として暮らしていくのだろうと考える。

もはや呪いであるとすら考えている。忘れたくとも今も「好きな女性」というのはその人のことを指すのだから

後悔するのは小学卒業までにケリをつけなかったこと。成人式で再会した時にもケリをつけられなかったこと。

ケリをつけていれば何か変わっていただろうなと。生涯独り身なのは変わらなかったとしても。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん