「不毛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不毛とは

2018-01-22

「なんで俺が」「なんで私が」

不毛なやり取り。

能力が無い人が多く言う言葉

anond:20180122140353

2018-01-17

労働_雑記

部署新年会にて。

本部長が言うには、「これをすることで社会の役にたっている」という実感を持って働くことで、モチベーション大事だとかなんとか言われました。

社員にそう考えさせることが管職の仕事で、モチベーションのなんたらかんたらとか。

ああ、就活していたときは、そんなことを考えていました、なんて思い出しました。

あれから十数年あまり、そんなことは微塵も考えなくなりめした。

いまや収入にも何となく満足し、自分仕事やりがいとか、社会的必要性とか考えなくなりました。

そんな話は百も承知で、僕らはやっぱり「仕事の意義」とかい曖昧ニンジンを鼻先にぶら下げられて働かされているんだなあとしか思えません。

不毛です。

人生とは全く不毛です。

それでも僕は明日収入を得ために会社に出勤するのでしょう。

anond:20180117120229

職掌そろえたら一緒になるのになぜこんな不毛なことを。

2018-01-13

欧米では」をつまみ食いした #MeTooマウンティング合戦不毛

ハリウッドに端を発する #MeTooで提起されている問題の中核部分が

「ある人物もつ権力濫用人間尊厳という基本的権利侵害し、女性たち(に限定はされないが)に性的被害をもたらした」

であることは、主張者・賛同者一人一人に聞いても「その通りだ」と言ってもらえると思う。

おそらく自由恋愛派のフランス勢もここは否定していない。

まさか、「権力強制力とは関係なく、いやらしいジョーク不快にさせられた」程度のことではあるまい。もしそうだというなら、本家運動と照らし合わせる限り、それは今回の#MeTooとは別のものだろう。

人権侵害ということであれば、個人間の解決を見ない場合法律に訴えるのが筋である

発端となったアメリカ映画界のケースは、"W"なる人物による被害をこれ以上広げないという意思も含めた「緊急避難」として告発を行ったという意味合いもあろかと思う。

法律の外だけで社会的抹殺を行おうという動きではない。きちんと訴訟も行われている。

[ハリウッドセクハラ騒動:ハーベイ・ワインスタインに関する訴訟はどうなっているのか(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース](https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20171128-00078657/)

メディアを利用した社会的告発に対しては、相手方から名誉棄損などで訴えられる可能性もある。また、復讐心に基づく私刑(リンチ)ではないことを示す必要もあり、訴訟行為は当然と思える。

さらに、現時点の#MeTooは、

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL131P4HL13UHBI001.html(「もう終わり」ハリウッド俳優ら、セクハラ訴訟基金設立)

一般社会のケースでの訴訟費用支援話題となっている。#MeTooの結果として相手方から起こされる訴訟も想定しているだろう。

自分の感じ方にすぎないが、本家ハリウッドの人々は自らのアクションに少なから復讐心リンチ性の要素が含まれていることを自覚しており、また「しょせんハリウッドという舞台でのマッチョな人々の内輪喧嘩ではないか、我々の生活とは関係ない」という一般の人々の厳しいまなざしをも感じ取ったうえで、さらなる公益性を目指しているように思う。

本邦の #MeToo

翻って、本邦の#MeTooでは告発者が将来的に払うことになるコスト世間からの好奇の目・加害者から復讐など)の大きさを理由に、これ以上のコストを払う必要はなく、法律の外で加害者社会的抹殺する手法でよいと考えているように見受けられる。

そもそも職場環境内の問題であれば、

日本場合厚生労働省の「お問い合わせ先」がある。

[職場でのハラスメントでお悩みの方へ(セクシュアルハラスメント/妊娠出産育児休業等に関するハラスメント/パワーハラスメント) |厚生労働省](http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html)

がある

まずもって、これは雇用された者同士の問題というより、雇用主が解決しなければならない問題である

もし話し合いで済まなかった場合は、まずは訴訟を考えるべきであるメディアを利用した告発とセットでも構わないとは思う。

仮に、話し合いで済んだにも拘わらず、社会的告発をしたいというのであれば、それこそ社会的非難覚悟で行われるべきであろう。

いずれにせよ日本アメリカ同様、法治国家なのだから本来の手順を意識する必要がある。

年末に本邦で見られた #MeTooスタイルは、標的を定めた #HurtYou になる可能性があり、私刑性を否定できない。

日本版#Metooで有名になった方が、

「#metooリンチではありません」と宣言しているが、それは独自解釈であろう。

被害者として名をさらしており、匿名立場から石を投げているわけではないからといって、ただちに私刑としての性質から逃れられるものでもない。

もし、メディアを利用した社会的告発だけで問題が済むというのであれば、少なくともアメリカ発の#MeTooに自らを連ねるのはやめたほうが良いと思う。

もし、法律の外の告発だけでよいとすると、下記のような懸念が考えられる。

  1. 冤罪可能性(そもそも被害を受けたと主張する側が嘘をついていないという保証はあるか)
  2. 時効概念をどうするか(もしこれがないなら、わざと被害を受け、被害を上回る利益が得られるタイミングを選ぶことが可能)。また、過去出来事現在価値観でもう一回評価できてしまうことの是非(現在常識は数年後の非常識になりうる)
  3. 告発された側が受けるべき社会的制裁の程度。また、社会的更生はどのようなものであるべきか。これらについてのコンセンサスがない。
  4. 罪と人の分離問題過去の業績の評価はどうするか。作品仕事個人の分離は可能か)。これについてはハリウッドのほうが深刻かもしれない。
  5. 公益性問題(ある人物社会的告発することに対する社会全体の意義。社会的無名な人を名指しで告発した場合名誉棄損の観点から法的にも危うい)

これらに対して社会的合意形成されない限り、このタイプの#MeToo運動は深刻な問題を起こす。

欧米では」のつまみ食いによる #MeTooマウンティング合戦不毛。これを契機に本邦独自問題として考えたほうが良い。

個人的意見ではあるが、

まず、#MeTooを「アメリカ出羽守」や「フランス出羽守」として我が正義マウンティングに走るより、もっと地べたから考えていくべきであろう。そして、それが#MeTooというハッシュタグのもとに語られる必要は全くない。

セクハラを「力関係濫用」ととらえるか「不愉快行為不愉快言動」まで広げるか(少なくともハリウッドの#MeTooは前者であろう)、本邦ではこの付近こそが争点になっていると見受けられる。それゆえ独自問題系もあるかと思う。

また、#MeTooの周辺問題系としては、過去現在についての個人的救済もさることながら、類似問題を未然に防ぎ、未来に向けてよりよい環境を作ろうというテーマも含まれるように思う。ここについての議論もっと必要なのではないかと感じる。これもまた、本家#MeTooベースで考える必要はない。例えば「就職時のOB訪問のあり方」、「副業解禁による個々人のフリーランス化(新たな上下関係が発生する)」など、具体的な問題をもとに性被害防止に向けたアイデアを出し合うといった、地に足がついた議論があってもよいのではないだろうか。

このことを思うとき、先般の件を受けてD通はどう変わったのであろうか。あくま組織内の問題かもしれないが、社会への還元があってもよいように思う。

ガキ使「笑ってはいけない」がつまらない

浜田黒人問題はとりあえずおいておくとして、最近根本的に「笑ってはいけない」がおもしろくない。

実はここ数年ちゃんと観ていない。

全く見ていないというわけではないのだが、以前の情熱を持って観られていない。

 

以前はテレビにかじりつき、息を潜め、不意に腹を抱えて、時には転げ回って笑ったりしていたのたが、

最近は流し見て、たまに笑ってたまにすごく笑う。それだけの番組になってしまったのだ。

年を取ったせいかな、最近仕事が忙しくなったせいかな、などとぼんやり考えていたのだが、今年やっと原因が分かったため記しておきたい。

 

あれ最近、「笑わなければいけない」が3割混ざっているだろう。

 

ここ最近の笑ってはいけないの数々のネタには「びっくりする」や「すごい」や「意外」、果ては「この人がこんなことをやってくれるなんて恐縮だな」や「こんなにがんばってます」なんてものまで

「さあ、笑ってどうぞ!」、「さあ、笑ってあげてください!」とばかりに出されている。

それにつられたダウンタウンまで笑わなきゃとばかりに笑う。

今年はそれが特に顕著だった気がする。

 

あれ?こんなんだったっけ?

この番組おもしろさってそんなところだったっけ?

 

違う。

まず、あの5人の、人が仕掛けてきた笑いなんかに絶対に笑ってやるものかという強い決意の上に、なおかつつらい罰ゲームがあるため心底笑いたくないと思っている雰囲気

そしてその雰囲気に引き込まれ、一緒になって笑いを我慢する我々視聴者

その虚をついて笑わせにくるネタ

面白くなければ容赦なく笑わない。

面白くても笑わない5人。笑わない視聴者。笑ってしま視聴者

おもしろネタ

つい笑ってしまう2人。つい笑ってしま視聴者。今のはそんなに面白くないだろ?と誇らしげに首を傾げる視聴者

おもしろくもないネタ

しかし緊張の糸が切れて思わず笑ってしま松ちゃん連鎖的に笑い耐性が低くなっていく4人。不毛につぶし合う5人。それを見て笑い転げる我々視聴者

 

あのヒリヒリする緊迫感からまれ沈黙と笑いとそのバカバカしさが相乗効果を生み出し「笑ってはいけない」が「笑わずはいられない」となるのがあの番組の本当のおもしろさだったのではないだろうか。

 

それが今や、

ネタが出される→出演者笑う。我々笑う。

ネタが出される→出演者笑う。我々笑う。

ネタが秀逸→出演者すごく笑う。我々すごく笑う。

ネタいまいち→誰かしらは笑う。我々笑う。

という、何のうねりもひずみも緊張感もないものがただ長時間続く番組となってしまっているのだ。

 

まりすべてが完全に平らに丸くなってしまった。

ここまで書いて気づいた。

ああ、これがマンネリか、と。

 

私自身はマンネリというものに対してそこまで否定的ではないし、まあ見れば見ちゃう面白いよ?

ただ、これほどまでにマンネリと相容れないコンセプトの番組はないだろう。

このままでまだまだ続けていくことはできるだろうが、後で「魂はとっくにしんでたなぁ」ということにみんなで気づくことになりそうだ。

 

これ、実は本人たちもすでに薄々気づいてはいるのではないか勝手に思っている。

 

そして思い上がりではあるが、仮にこの文章松本さんが読んだとしたら、覚悟を持った最後の一回をやってスパッとやめるはずだと思っている。

浜ちゃんも「あんたがそう思うのであればそれは正しい。」と言ってやめる段取りを取り始めるはずだ。

少なくともごっつをやっていた頃のダウンタウンであればそうだったのかな。

 

 

なお、その際にはぜひとも「最後の」的な情報煽りは一切無しで、我々に対して出演者製作者・局の全員で勝負に来てほしい。

2018-01-11

はてサ定義ガー厨」へのはてサ定義決定版(第二版)

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/politics/20180110-OYT1T50015.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL1D5TS3L1DUHBI01X.html(第二版追加)

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/politics/20180114-OYT1T50121.html(第ニ版追加)

http://b.hatena.ne.jp/entry/useful-info.com/nyt-article-about-forced-sex-slave-by-japanese-military(第ニ版追加)

このブコメ韓国擁護OR日本叩きをしているのがはてサ

韓国は悪いけど日本も悪い、というのが三級はてサ

韓国よりも日本が悪いよね、というのが二級はてサ

韓国のこの反応は仕方ない、とするのも二級はてサ

韓国の悪さをスルーして日本を叩くのが一級はてサ

意味の分からない詭弁でけむにまくのも一級はてサ

韓国擁護日本批判をかましてるのが最上級はてサ

(第二版追加:版を重ねる都度韓国擁護日本叩きをしているはてサには二つ星・三つ星烙印が押される)

(第二版追加:id:scopedogブログ「誰かの妄想はてな版」http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fscopedog.hatenablog.com%2Fブクマ常連擁護者は無条件で最上級はてサとする)

とってもシンプルで分かり易いすんばらしい定義である

対象ブクマエントリとともに随時更新してゆく。

三級

hotelsekininsya

そもそもあん合意をした時から無理だろうと思っていたので、これは自然な流れにしか見えない。両国ともに無意味合意をしただけの事。

nao_cw2

僕は何度も謝罪する必要はないと思うけど、安倍ちゃんファミリー的には無かった事にしたいんだよね。

death6coin

敵味方でしか考えられない人には同情するw どちらも状況を支持率につなげることしか頭にないんじゃないか?そして、北朝鮮漁夫の利かなぁ。こっちからは宥和のメッセージを発しておいた方が(責任押し付ける意

death6coin(二つ星)

無理からぬ結果だが、17%に対してあからさまな同調圧力を掛ける人たちがえぐい。彼らが韓国にいたら、なんとか日韓を取り持とうとする人を同調圧力で潰そうとしているんじゃないか

matchy2

歴史的経緯とかはいろいろあるとは思うけど、こういう問題に対して「金払うからもう言わないでね」てのは最悪手で、よくそんなんで合意したなアホなのかと思ったらやっぱりこうなったか

iiiloveuuu07(第二版)

男性単独来店禁止のまとめに男性差別許さんというブコメスターが大量につき、ここには韓国人差別ブコメスターが大量につくってもうね。今回の韓国政府」のやり方は無いと思います

kiku-chan(第二版)

オリンピック開会式への参加ボイコットは、示唆するだけでも悪手だと思うけどなあ。

二級

beauty_lake

政府という近代の異質な機関同化しその次元モラルを語る人々が不思議である。俺は人間としてまず元慰安婦に同情する。そうすることは「韓国(政府)に同情的」と非難されるのだろうか。被害者に同情することが?

rna

「最終的かつ不可逆的な解決」そこは「全ての元慰安婦の方々の名誉尊厳回復,心の傷の癒やしのための事業を行う」ことが「前提」って書いてある。蒸し返しじゃなくて蒸し器に食材全部入ってなかったレベルの話。

siomaruko

安倍信者脳内では「韓国批判するコメントをしない」=「韓国を愛する左翼」なのか。認知の歪みが半端ない日韓どちらもしょうもない安倍外交上手ではなかったという証明にはなった印象。

Yoshitada

「心から謝罪」>>とりあえず、「歴史戦だ」とか吹き上がって、国連やら米国地方議会チンピラ送り込んでは元慰安婦女性侮辱発言させてる間は、謝罪してるようには見えんが。

KATZE(第二版)

韓日間の主要争点…双方政府の主張 mindan http://bit.ly/2FtWdF9 団体が求めているのはこれを自発的に実行すること→第12日本軍慰安婦問題アジア連帯会議の 日本政府への提言 http://wam-peace.org/20140726/

questiontime(第二版)

謝罪形式にこだわっても不毛しかし「謝罪」後も日本国内で何度も行われる元慰安婦の方を貶める発言に対して日本政府として公式反論をしていない。これが謝罪無効化しているのは確か。

silentliberater (第二版)

追加措置要求しないって言ってるんだが

Ayrtonism(第二版)

そもそも「追加要求」なのかどうか。相手のあることなんだから、まずは真意を尋ねるのが大事じゃないかなあ。

一級

oka_mailer

「心から謝罪」が定義できないってコメあるけど普通にどうすれば良いか聞けば済む話では。|不思議なんだけど日常生活でこういう言葉が出てきたときに「定義できない、ヤクザ常套句だ」とかやってんの?

edo04

首相が持たないのは、アレか、強固な支持基盤が離れるおそれがあると言うことか?

nabeteru1Q78

日本政府高官」ではなくて、「安倍政権幹部」だよね。発言者は。

maruX(第二版)

事実上韓国側は何も要求しませんという記事なのに、これ以上加害国のくせに何を望むのかというブコメが多すぎる。恥を知った方が良い。慰安婦当事者気持ちを思うとやりきれないニュース

corydalis(第二版)

さぁ、アベはどうでるか。カネは要らないと言い出したから、向こうが納得するような謝罪をすればそれこそ本当の恒久的解決になると思うのだが。祖父岸信介自体植民地から搾取で成り上がったから無理だろうな。

h20pp (第二版)

新聞社名誉毀損してるのに、日本政府はやめさせてないよな。韓国政府には、個人名誉回復運動をやめさせろって要求してるくせにwww

nao_cw2 (第二版)

爺さん婆さんのクソ自慢はよしたほうが良いと思うけど。まぁ同類から気づかないよね。/ムン・ジェイン反故も追加要求もしないって話では無かったか

snobbishinsomniac(第二版)

そもそも追加要求なんてこないだろ。日本だって「当時の軍の関与の下に」を否定するような発言をしていて日韓合意に反しているんだが。

vkgofboston(第二版:内容は最上級レベルだがブクマ100程度であるため昇級保留)

いくらでも訴訟があるのを無視して、日本政府慰安婦対話しない責を韓国政府支援団体に擦りつけるとは…厚顔無恥の極みとはこのことか。

corydalis(第二版)

しかったな。韓国が金はもういいから納得いく謝罪をよこせの段階でそうやっときゃこじれずに済むのに。加害者側に近いアベでは面子邪魔をしてやれないのだろう。相手トランプだと平気で道化を演じるのにな。

zyzy(第二版)

名誉回復が実際になされているなら、ここでいちゃもんつけてるブコメなんて存在してないわけで、ここでぎゃいぎゃい言ってる人らがまさに、合意の条件だった「名誉回復」がなかったと証明してるしね。

quick_past(第二版)

日本がさっさと反省しないんで、即してるんだろうな。現時点では考えていないだけで、日本側が態度を硬化しつづけた場合わからん

quick_past(二つ星)

10億円ではぎゃーぎゃー言うが国内のお友達に消えたマネー一生懸命擁護する

最上級

kyo_ju

内輪で噴き上がって自分の首を絞める日本政府/当該合意安倍首相がお詫びの意思表明をすると書いてあるのにやってない訳で、何が"首相手紙合意内容に含まれておらず、1ミリも応じるつもりはない(外務省幹部)"か

quick_past

蒸し返しも糞も、もとから日本だまし討ちのようなもんなんだが。韓国側前大統領が色々忖度しちゃったとも考えられるけど。

Gl17

こっち側は像建てるなとか合意入ってない要求ガンガン押し付けてるのにな。結局はあんま無理な密約さえ無ければそのままだったのに、不当内容の自覚があるから、内容に触れず"約束守れ"としか言えない。

uchya_x

首相訪韓して少女像に献花してくるのが一番手っ取り早い解決策なんだけど

uchya_x (二つ星)

日本人て、自分達が加害者である事を忘れてるんだろうか? 被害者名誉尊厳回復する為の努力なんて、何も言われなくてもやって当然の事なのに。

Arturo_Ui

首相手紙合意内容に含まれておらず、1ミリも応じる考えはない」<<それを言うなら、「新たな"慰安婦像"の設置禁止」も合意内容には含まれていない以上、韓国側だってミリも応じる必要がなくなるけどな(笑)

Arturo_Ui(二つ星)

おおもとの「日韓合意」に何が書かれていて、日本側の履行義務が何だったのか、きちんと説明した日本メディアはあったのかね? 実際に書かれた文言よりも安倍政権要求が過大だった、という見方可能と思うが

scopedog(名誉はてサ

韓国側は追加措置とか言ってないからなぁ。「全ての元慰安婦の方々の名誉尊厳回復,心の傷の癒やしのため」に自主的に誠意を示すことを期待するって言ってるのをメディアが”追加措置要求”と報じてるだけで。

scopedog

日本が裏合意韓国政府慰安婦性奴隷表現するなと要求し、合意以後も各国メディア圧力をかけているにもかかわらず、NYTは”sexual slavery”と正しく表現している。

BUNTEN(第二版)

慰安婦問題10億円払ってチャラにするって決めただろ。それを反故にするなんて許せねえ。平昌五輪開会式への出席はナシだ!」本当にこんなノリだからもめ続けるわけで。(;_;)

usi4444(第二版)

韓国非難している人々の9割方は元慰安婦が眼中にない様子。 「人権侵害案件なのだから被害者の声を聞かずに解決は有り得ない。謝罪が本物か、賠償が十分かは被害者側が決めることだ。」

haruhiwai18 (第二版)

"「慰安婦問題10億円払ってチャラにするって決めただろ。それを反故にするなんて許せねえ。平昌五輪開会式への出席はナシだ!」これが、加害者側のとるべき態度だろうか?" →中世国家では正しい(しろ

番外(電波級)

PSV 消滅した国の負債 http://bit.ly/2mo6pqZ だし…。#奥野誠亮 http://bit.ly/2qNpmI9 亡くなって、真の謝罪となりそうな #大日本帝国 生き残りは #中曽根康弘 #大勲位 だけ?戦後まれの #鳩山由紀夫自発的土下座じゃダメやったよ…

quick_past(二級兼務

そりゃメディアがまともに報道してないから知らないんだろ

番外(ニセはてサ

mouseion はてサだけど、中国とは仲良く、韓国とは断交でいいという立場

2018-01-09

妥協改善しあわず恋愛ってできるものなの?

3ヶ月付き合った彼氏ぼんやりした理由でふられた。

掘り下げて理由を言うと悪口になるからいやだ、と言われたけどそれでも聞かせてほしいと食い下がったら

コミュニケーション手法の食い違いや、言ってくれたら気をつけられたレベルの話ばかり出てきた。

彼に言われたのと同じようなことをそのままそっくり返すことだってできるんだけど、別に個性だししょうがないのかなあと思って二人で過ごしてきた。

彼にとってはお互いありのままで付き合えるのが理想カップルで、そういう価値観もあると受け入れてくれと言われた。

他人欠点我慢できないのは未熟かもしれないがいきなり改善しろと言われてもどうにもならない、とも。

これまでの相手とは妥協改善を繰り返して関係を続けてきたかありのままで付き合えるなんて幻想だと思ってるんだけど実際どうなんだろう。

私の欠点は受け入れられないけど自分欠点は受け入れてくれって言われたように聞こえて、復縁たかった気持ちもさっぱりなくなってしまった。

---

女子会だと同意共感と同情しか得られないか不毛なんだよ…

彼が何を思ってたのか類推する材料がほしい

2018-01-08

今、好きな人がいる大人へ。

もし好きな人に想いを伝えるなら、

”いいなと思った”

というフレーズは使わない方がいい。

大人だし、高校生のような熱烈な告白ではなく、なんとなくこういうふわっとした言葉になるのは真っ当かもしれない。

いやそもそも普通そんなこと言わねーよって感じだったらごめん。

  

長くなるが吐かせてほしい。

去年、元々知り合いだった人から飲んだ帰り際に告白をされた時のフレーズだった。

大人になってからちゃんと告白をされたのは2回目で、世の大人達が何と言ってお付き合いをスタートするのか、健全大人恋愛をまだ知らない。すまん。

  

その彼はとても優しい。とにかく優しい。

もちろん、2か月近くやりとりをしていたこともあり、彼の人柄に私自身も”いいかも”と思っていたのも事実だ。飲んだ日もそれなりにしおらしく振舞っていた。

告白にその場では応える決心がつかなかったが、”たぶん私はこの人をちゃんと好きになれる”とすら思っていた。

  

ちなみに私はこれまで、とりあえず付き合う、というようなことはしてこなかった。

イケメン好きの現実を見てない痛いデブスというのも事実かもしれないが

単純に、好きでもない人に毎週時間お金を割くのは嫌だったし、もちろん触られたくないから。(飲み友は大歓迎)

はい彼氏は欲しい。きちんとした”彼氏”と、対等でお互いを尊重した年相応なカップルへの憧れは尽きない。

自分好意を向けてくれる希少な人(類友なのか変な人が多かったが)へすら、決定的な言葉を言われる前に逃げることを繰り返した結果、

気付いたら30歳だったがこの思考は変わっていない。約10年のブランク

その私が、ここまで思ったのだ。

これは付き合うだろうとお互いが思っていたに違いない。

というか、正直そろそろ愛情に飢えているので示されたらホイホイ行ってしまうだろうと。

  

それが、まさかのどんどん萎えていった。

少し年上の彼は、LINEがとにかく長い。2000年代メールかよ。

その上竹内涼真意識してんのかってくらいあざとい。しかも各センテンスの末尾が絵文字顔文字じゃなくて絵文字

特に目つぶって笑ってるやつ。内容も○○しちゃった!↑↑みたいな。出たよ報告。何その↑。

極めつけは、止めた翌日にまたLINEが来た。別に体調悪いから止めてるんじゃないのくらいわかってんでしょ?

  

元々気付いてはいたけど、これにプラスして心なしか告白以前より甘ったるいニオイを醸し出している。

これからもずっとこのやり取りを行わないといけないのかと思うとかなりしんどい。頭が痛くなってくる。

  

はいえまあ面と向かって話していればそんなあざとさも目立たず普通なのだから、と思い直してはみた。

だが決心は2週間経ってもつかず。私の中の”いいな”指数は下落する一方。

  

そして再び会う流れになり、「この前の話だけど、どう?」と言われた。

たか…と私が言い澱んでいると再度思いの丈を話してくれた。紳士である

「話してて気が合うと思うし、一緒にいれたらいいなと思ってる」

あんまり覚えてないけどこんな感じのプレゼン普通

もちろん喪女としては大変ありがたいお言葉。会ってみるとやはり”いいな”指数は少し回復基調を見せる。

  

プレゼンは続く。

  

「もちろん、年齢的にもその先のことも考えてるし、最近iDeCoも始めたんだ」

  

ちょっと待て、まだ付き合ってもいないのに何の話?

重い重い重い。もう、暴落of暴落

しか彼は子供が好きだ。欲しいとも言っていた。でも私はいい年こいて自分のことすらままならないクソガキだ。こんな状態子育てなんてできるわけがない。子供がかわいそう。

まして、まだ飲み歩きたいし男友達とも遊びに行きたい。もちろん女友達だってしょっちゅう会いたいしライブフェスもなんなら地方も行きたい。

毎週会うなんて面倒くさいことするの?無理無理、寝たいし。昼から遊ぶとか、無理。

とてもじゃないけど君のプラン結婚への一歩だと嬉々として受け入れる能力気概は全くない。

ってかそもそも私が三度の飯より数倍多く呟いていた”彼氏欲しい”は嘘だったんじゃないのか?

  

彼を目の前にそんなことを反芻するしかなかった。

そのプレゼンにおける自分への“いいな”は、私の何にも当てはまってないんだと気付いた。

無論、期待されている”いいな”に応える気も一切ない。私が彼に期待したことといえば、”正式彼氏”というポジション名以外、何もなかった。

  

何を見誤ったか期待させてしまったのなら申し訳ないが、

付き合えないという結論が出るのにそう時間はかからなかった。

お互いが、あまりにも表面的すぎる。

  

”いいな”は”好き”ではない。妥協してまで、結婚という契約に拘る必要は私には感じられなかった。数年後は、わからん

でもどうせ結婚するなら、最初から我慢してどうする。最初くらい思いっきり好きでいたいじゃないか。どうせ結婚するなら、私は”鼾すら可愛いとかちゃんと思える人と結婚したい。

  

そんなことを思いながら、今日不毛まりない7年ぶりの片想いを拗らせている。

アラサー恋愛って、面倒くさい。

 

2018-01-04

またやってしまった

オナニーをやってしまった

なんて不毛

時間も体力ももったいない

もう二度としないぞ

2018-01-02

実を求めず不毛を取る荒野となりし我が心有り無しの胃に痺れを持ちて不如意の感と重荷散ずる

空中戦

増田たまに見てると「この人が書いているに違いない」という思い込みで、当人ではない人同士で空中戦が行われている様子。

長く伸びたスレを読んでると、お互い思ってるのと別の人なのでは?としか思えない事が多い。

そんなことで眠れなくなったり、苦しんだりするのであれば、増田から離れれば良いのに。気になって仕方ないんだろうけど、それは自ら苦を求めてるって事だよね。

誰だか分からない他人との不毛な争いで消耗するくらいなら、現実での相手をもうちょい信頼して、直接話してみれば?

ここで混乱してるより遥かにましな結果になりそう。

はいはい

深くて中身のある人と頑張れば。

Google記事を拾うのも辞めた。

人妻と遊んでればw不毛でお似合い。

2018-01-01

anond:20180101171627

かに素数を2倍しただけ、と考えると不毛な印象ですね。

2017-12-31

理想就職に至るまでのプロセスってどんなの?

anond:20171231003458

への反応を見ていると、文系就活不毛だってコメントが目立つ。

だけど、実際に社会で働く上で必要能力って折衝や誠実さ、計画性の高さや実行力だったりして、

それらをアピールするには自発的コネを作って気に入られるってのが一番手っ取り早い気がする。

ブクマカが言う「能力」って一体なんなのかいつも疑問だ。

自分理系だけど、学んでいた専攻の知識以外の上述の「人間力」的な面が一番必要だと思うし、

知識はあっても絶望的にコミュ力大学でのウエーイの類とは違うよ)が無くて仕事ができない人なんて少なくない。

専攻について言えば、量子力学が専攻でも化学系の品質管理で働いていたり、

機械工学出身でも金融だったりで、専攻知識の深さよりも、新しい分野でも学習する意欲だったり、

現場現場自分の居場所立場を作れる力が必要だ。

研究系でない限りは、大学院時代にゆるい研究室所属してきて高専生より知識がない連中でも、就職してから頑張れば間に合うことの方が多い。

 

多分はてなIT系が多いから、プログラムなどで自身ポートフォリオが組みやすく、

ある程度客観的能力証明やすいが故にそういう意見が多いのだろうけど、

そうではない人たちの能力証明をどうするべきだというのだろうか?

個人的には今の就職活動なんてのはヤル気さえ見せていれば内定がもらえるくらい簡単だと思っている。

自分コネを作って、関係を維持するってことを自発的にする人間そもそも少ないからだ。

研究職などの専門職でない人々における、理想就職に至るまでのプロセスを是非とも教えて欲しいものだ。

2017-12-27

わたし人生における史上初の膣内射精に関する記録

今日人生で3度目の風俗利用で、2度目の風俗に行ったので自分への戒めをこめて記録を残しておく.

これで、胸を張って童貞ではないと主張できると信じている。

はじめに

// ここにこれまでの経緯.

/*

2018.1.5追記

これまでの経緯をちょっとだけ追記:

 最初風俗ソープでした。身長150cmで黒髪色白、だけど顔と体型は微妙Cカップのお姉さんだった。緊張して勃起しなくて、勃起しても5秒くらいで萎んでしまうので結局手コキで射精しただった。お姉さんが全身を丁寧に優しい手つきで洗ってくれたのが忘れられない。

 二回目の風俗コスプレデリヘルだった。1回めの風俗の敗因を興奮不足と分析し、女性身体以外の付加価値によって興奮できると想定した。お姉さんは清楚な某キャラの格好でプレイしてくれた。しかし、うまく行かなかった。プレイ最中に(優しさから)脱いで胸をあらわにしようとするお姉さんに、お願いだからパンティー以外は一枚も脱がないでプレイを続けてくださいと自分懇願し、おねえさんが若干の戸惑いを感じているように見えた。このお姉さんはとてもサービス精神が旺盛で顔面騎乗をしてくれた。精神的満足はすごいものだった。スマタではどうにもならなかったので、最後は腕枕されながら手コキしてくれた。このとき耳を舐めてくれて大興奮した。全身に快楽が爆発して、部屋に響き渡るほどのだらしない声で、「お姉さんにお耳犯されちゃっているよ〜」と絶叫しながら射精した。どうやら耳が弱点のようだとわかった。

 ここから、結局緊張うんぬんといより普段自慰が原因の遅漏なんじゃないかと思うようになった。淫語とかコスプレモノのAVを見るのをやめてなるべくIV動画自慰することにした。手つきも軽く竿を持つように心がけること3ヶ月、その努力の結果を記したのがこの記録である

*/

 どうやら遅漏であるというこがわかったので、それに対する対策もしてきた。性感を高めるために10日間に渡って自慰行為自粛をしてきた。これで準備万端だろうということでソープへ向かった。

 前回は「吉原は遠い」という単純な理由適当な店へ行って後悔したので、今回はリサーチリサーチを重ね、自分予算ギリギリ一杯の中級店を検討した。そして、どんな女性にご相手願うのか1週間程度掛けて悩んだ。自分の中では巨乳くびれ路線と低身長かわいい路線の二つが拮抗した。そもそもソープ女性たちはクリスマス明けは不思議な程に出勤が少ないことに気づき選択肢は多くなかった。基本条件は2つ胸が大きいことだった。そしてphotoshopしてある写真をとにらめっこをしながら、ある女性Xさんにすることにした。ネット上の口コミでは、ウエストが大きいとかかれていたが紹介文の内容に興味を持ったのであえて挑戦した。もしウエストが大きかったらお姉さんが「青木りん」だと思ってみることに腹を決めた。

 吉原というものはどんなものなのか、体験してみたくてワクワクした。きっと相手女性の胸が大きければ、今回こそうまくいくはずだとワクワクしながら時間を待った。送迎車というものを使った。自動車運転しているおじさんは、なんとなく疲れていそうだった。なにか深淵を覗き込んでしまうような気がして、それ以上運転手のおじさんについて考えることをやめた。車中では、深呼吸を繰り返した。内心このままお店に着かなければ良いと思った。もう一人の中年客が同乗していたが、期待と不安の入り混じるような表情で無言であった。

入店~対面

 お店の入り口はこぎれいで、清潔感あふれる感じだった。しかし、ドアノブなど細部に目を留めると年季が入ったパーツがちりばめられていることに気づき、諸々の背景と法律の上にこのソープという店があるのだろうと思った。そのように不安時間を過ごしているうちに、お兄さんからお呼びがかかる。緊張のあまり、お兄さんに「あ~!ありがとうございます」などと会釈した。

 わたし階段を上がっていくと、お姉さんXと対面を果たした。確かに、紹介写真石原さとみレベル美女であったが、実際に会ってみると目を中心に修正が行われていたのだとわかった。なんだか昔勤めていたバイト先で社長喧嘩してやめた女の子雰囲気が似ているが、もっと可愛かった。石原さとみを100、青木りんを30とするスケールなら、70程度というのが妥当である。そしてお姉さんXの身体へ目を向けたが、緊張してよくわからなかったが胸は想定どおり大きく、ウエストは「青木りん」体型ではないことがわかった。

 

第一印象

 手をひかれ、部屋に入ると部屋は薄暗く戸棚などに年季が入っていた。ボロ屋の表層をリフォームしたという感じであった。部屋は薄暗い。よく観ると電球色のLEDか白熱球だった。30Wだとあれくらい薄暗くなるのだろうか、電球の下では色がわからい。だから振り返るとお姉さんXの乳首の色は何色だったのか、わからずじまいでだった。さて、私は緊張していた。お姉さんX曰く、無理やりお店に連れてこられたようだ、と。風俗へ行くのに、緊張は避けられない。初対面だからか、行う行為からか、はたまた何か別の理由があるのかわからぬ。それでも、射精を終えると緊張が嘘のように解けるから不思議ものだ。

 まず、お姉さんXは私の服を剥いだ。女性の前で全裸になるということに、慣れている自分気づき内心びっくりした。お姉さんXは私の股間に申しわけ程度のタオルを乗せてくれたわけだが、(どうせアレやコレするのだから)いったいコレに何の意味があるのかと思ったがそれは口に出さないでおいた。つぎに、私はお姉さんXの服を脱がした。腰に巻きつけられたリボンを外す様は、まるでプレゼントの包装を開けていくようだった。2アクションでお姉さんXは下着姿になり、胸が相当大きく(想定どおり)、腰がくびれている様子が露になった。しかし私のめは、それを目にしていながら観ていなかった、緊張がすべてを盲目にした。

 これまで見てきた2名の女性は、いずれもCカップであり胸が大きいといえるものではなかった。しかし、今回は正真正銘巨乳である。後になって考えてみれば、その身体グラビアアイドルのそれである。己の興奮を高めるために見ていたIVの中にある、身体である。なぜだか、女性を前にしているときはそれに気づかず、冷静に身体を見ていた。これまでのオカズ分析した結果をふめると、わたしはこの身体を見て興奮するはずであったが緊張がそれを拒んだ。お姉さんXは全裸になり、胸を私の顔に押し付けてくれた。肌はすべすべしていて、それはとても気分の良いものだった。材質は私の二の腕と同じだが、形状が違うので二の腕よりやわらかかった。巨乳で窒息しそうになって、なにか新しいタイプ幸せを感じた。

マット

 風呂に入っているうちに、お姉さんXはマットを床にしいてローションを垂らした。AVで見たままのマットプレイを受けた。気持ちがよかった。足を舐められて、足の指に歯が当たる感覚にゾクっとした。フェラを受けた。気持ちよいのだが、変な感じだったた。たぶん、亀頭を回転するように舐めていたのではないか。くすぐったいような変な感じで、もっと私の興奮が高まっていればさぞかし気持ちよかったのだろうと思った。

 そして、そしてお姉さんXは衛生用品を陰茎に装着して、腰を落とした。陰茎で体温を感じた。そのままお姉さんXは動き出した。いつもの自慰と同じで、初めはちょっと気持ちいいのだが、そのあとは快感に中休みがある。お姉さんXはしばらく腰を振り続けた。なんだか、快感を感じるためには、コツがあるきがしている。うまく波に乗れると一瞬(と思える時間)で射精する。しかし、なにかスランプみたいなものにはまるとまったく何も感じなくなる。たとえるなら、暗闇のなで手探りで射精という目的地へと向かうような気分でお姉さんXを見つめていた。

 お姉さんXは繋がったままディープキスしてくれた。なぜだかわたしはとても嬉しかった。そうしているうちに、一生懸命腰を振るお姉さんXに対して申し訳ない気持ちが沸いてきた。疲れているんじゃないか心配になってきた。一向に快感が上ってこないので、早く射精しなきゃという気持ちになってきた。そこで、AVのように「エッチ台詞」を囁いてほしいとリクエストした。すると、

「おちんちん硬くなってきたね~」

「中に出して~」

精子いっぱいほしいの~」

という感じで、いろいろと言ってくれた。私は興奮した。凄く、興奮した。このようなお姉さんXの助力が功を奏して、一回一回腰を動かすたびに快楽が高まって行くのを感じ、人生初の膣内射精を達成した。射精に伴って何度も脈打つ感覚気持ちが良かった。お姉さんにはAVの見すぎだゾとちょっぴり怒られてしまった。

 射精の後で潮吹きするひともいるんだよって、お姉さんXは言っていたが今回やめておくことにした。自分意思とは無関係強制的潮吹きされてみたい願望はある。

 こうやってマットで性交してみると、膣は本当に刺激が弱いとわかった。重要なのは精神的な興奮だし、自慰自粛有用だということだ。

休息

 射精したとたんに、冷静になった。すべて終わった気分になった。そのまま帰りたいくらいだった。しかし、半分くらい時間が残っていた。そして、驚くほどにリラックスしている自分に気づいた。お姉さんXの前だというのに。

 少し、世間話をした。なんかとても気を使ってくれているのが感じ取れるし、がんばって会話しようとしているのが分かるけれど、あまり会話を広げることができず申し訳ない気持ちになった。それでも、いろいろと会話の中でなるほどと思うことがあったので、楽しかった。

 これから2度目のプレイへと移るのだろうと思ったが止めておいても時間が余ってどうしようもなくなる気がしたので、続けることにした。もうこのときには性欲などどうでもよくなっていた。

ベッド

 お姉さんXはベッドでフェラしてくれて、私の乳首をいじってくれた。そのときに、ミンティア匂いがした。そして股間や乳首がすごくスースーした。口の中が不快なので口直ししているんだろうか? 一通りわたしの陰茎が勃起したのを確かめると、さっきと同じ騎乗から始めた。さっきと違って股間に何も感じなかった。コレでは射精できないと思った。

 そして次に、お姉さんXは正常位をやってみようと提案してくれた。やってみた。陰茎をまじまじと見るのは無粋なのだろうか。早く挿入してと言われた。入れてみると、自分で動くのはそれなりに気持ちいが圧倒的にスピードが足りないので射精まで遠のいている感じがした。お姉さんXが足を上げている体勢がキツかろうというのが心配になってきたので、こんどはわたしからバックしてみたいですと提案した。

 バックも同様の感触だった。正常位よりは動きやすい。自分の体力のなさを恨む。バッティングセンターゴルフのうちっぱなしのように、だれにも気兼ねなく性交練習できる機会があれば良いのだが、などと考えているうちに射精が遠のいている感じがした。

 しかたがないので、手でしてもらうことを提案した。しかし、感じない不のスパイラルに嵌っている感じがした。お姉さんはガンガン勢いよくディープキスしてくれた。そうしていると、なんかちょっと変な気持ちになった。わたしはそれまでお姉さんXに対して「です・ます調」で話しかけていた。なんとなくそうすることしかできなかったのだが、ふと

「お姉さん、タメ口聞いてもいいですか?」

と言ってしまった。そうしたら

「いいよ」

と返してくれた。わたし

「すごいよ~、気持ちいいよ~」

などとタメ口で話しかけると興奮が少したかまった。ここにカギがあったのかと、気づいた。そして、思わず

お姉ちゃん、すごいエッチだよぉ~」

わたしは呟いていた。凄く興奮した。普段見ているAVやらエロマンガがわかってしまう感じがして恥ずかしかった。でも、その恥ずかしさまで含めて気持ちよかった。何か、新しい扉を開いてしまった気がした。

 現実は無情だった。心の興奮に身体の感度が追いついていない感じがして、私は時間内に射精できないのではないかと焦っていた。最終手段として、自らの手でしごくことを選んだ。私の手は、コレまでにないほどどすばやく動いた。そして、お姉さんXに耳を舐めてほしいとお願いした。これは前回効果的だったからだ。ただ、お姉さんXは私の左側にいた。私の耳は右側が弱いのだが、それ以上注文をつけるのは気が引けた。わたしは耳を舐められながら

お姉ちゃんお姉ちゃん、イクっちゃうよぉ~」

と情けない声を出して射精した。

 射精の後はちょっと自分のやっていることがキモすぎて、死にたくなった。相手勝手お姉ちゃん呼ばわりして、申し訳ない気持ちで一杯だったが射精の誘惑には勝てなかった。

 身体を洗い、少し話し込んで私のソープ体験は終わった。去り際に再度服を着たお姉さんXを見ると、とても美しかった。黒髪がきれいだし身体ラインキレイだった。こんなにキレイ女性を前にして、変態プレイしか興奮できない自分おかしくてしかたがなかった。

 

解散

 帰りも送迎の車に乗って駅まで向かった。ちょっとお金使いすぎたなあという気持ちで流れていく風景を見ていた。

 街を行く人々をみていると、総てを許そうというおおらかな気分になった。

考察

 帰り道にAKB女の子が前面に出た東京モノレールポスターが目に留まった。色白、黒髪比較的整った顔、きれいなコスチューム、そのようなものがあれば私はたちどころに興奮し、快楽を得ることができるなどという愚かな考えは捨てようと思った。

 AVを見て興奮するとき、そこに写っているものと同じことをすればもっと気持ち良いはずだ。という仮定は正しいのか? わたしはずっとこの仮定が正しいと思っていたのが、どうも違うのではないかと思った。

 性欲を普通の仕方で発散できないひとがいるということを理解した。確かに性交は楽しかったが、満足ではなかった。日ごろの自慰で興奮するのと違って不満がのこるのはなぜか。きっと完璧な性感などというのは存在しなくて、完全無欠の快楽を追い求めるのは虹を追いかけるような不毛行為なのだといい加減理解してほしいと思った。

 

 

まとめ

 つぎは、(性的な)ロールプレイをしてみたいと思った。今回の経験から、これなら興奮できるのではないかという夢を捨てきれない。

お姉ちゃんに犯される弟役がやりたいです!!!

 でもちょっと電話口でそれを受け付けのお兄さんに言うのは恥ずかしい。というか、女の子に言うのも恥ずかしい。

 快感を求める変態の旅はまだ続く。

2017-12-26

anond:20171226162916

変態王子にそんなカルト的な人気はないよ。

ラノベレビューってマジで不毛からレビューが100個だのコメント欄炎上だのって、ハルヒSAOクラスじゃないと起こらないよ。

元増田が盛ってるんでなければ)

2017-12-22

anond:20171222205406

何もおかしくないけど

猛虎の話やめよう

やればやるほどダブスタ出てくるだけで不毛すぎる

2017-12-21

くっそどうでもいい事で言及リーを伸ばし続け

何度も感謝しては言及を続ける不毛増田

感謝先生とでも呼ぶか

2017-12-20

気分が憂鬱なのは、きっと都会の喧騒に心が押しつぶされているからだ。そう思った私は田舎へ逃げ出した。

だけど、どこへ行ったて憂鬱な気分というのは消えない。教員向いていないんだな。生徒に愛着を感じない。人と接したくないという日があるが、仕事柄そういうわけにも行かない。

自分の都合で予定を決められない。つらい。

同じ環境でもケロッと元気な奴がいる。きっと幸福人生を送ることができるのだろう。

なんだか、もう何をやっても楽しく時間を過ごすことはできないんだろう。学生時代から3ヶ月に1回くらい、学校へいけなくなるほど辛く感じるときがあった。あるときは、進学、あるとき自分の死について悩んだ挙句、ただただ苦しみを感じるだけだった。しかし、大学には心の底からバカ言って笑える友人がいた。日常苦役から少しだけ開放してくれる図書館があった。学生生活をかけるに値する楽しいサークルがあった。だけれど、いまは賽の河原のような不毛職場で一日の大半を過ごし、日常のあれこれを語り合うことのできる友人もいない。

就職するということが、仕事をするということがこんなにも虚しいのなら人生というのは苦役だ。どうして、若く短い学生時代に私に楽しい時間を過ごさせたのか。ただ過去を振り返り、懐かしむことしかできない。

もう、年を取っても、職場を変わっても何も変わらないのだ。

この日常から抜け出したい。この日常を抜けだしたどこかに面白いと思うものがあるかもしれないという希望が私を苦しめている。

anond:20171220143506

割と合ってるとおもう

けど「きもくて金のないおばはん」とか「まだ保護必要貧困家庭の子供」とか、そういうもっと社会的弱者からみたら、

KKOも「弱者マントかぶった強者」に見えることも忘れないであげてね。

一番弱い奴だーれだ競争って、不毛からできればやりたくはないけれど。

anond:20171220004015

性的魅力の難しさだよね

セクハラに直結するからはてな界隈ではタブー視されてるけれど、

性的視線さらされる快」って絶対あるんだよ

セクハラを巡る議論不毛な混乱ってひとえにここにあると思うんだよね

2017-12-19

母ちゃんから年賀状作成依頼来たけど今回はキツめに断った

毎年依頼されてタダでやってあげてたけど、いい加減その不毛作業に嫌気がさしてきて今年から絶対にやらないと決めた

パソコンからいからやって」「写真入れて印刷して」などの雑作業家族からってタダでやり続けてあげる義理はない

年配の人たちはなぜこのような生産性のないことをし続けるのだろうか

年賀状を出し続けたら何かが変わるのだろうか

それとも変わらない何かに美徳があるのだろうか

紙切れ一枚、しか最近データプリントしただけのそれに、いったい何の価値があるのだろうか

データネットでやり取りすれば良いのでは

大事な繋がりは、それこそ実際に会って維持すべきでは

どちらにせよ私はネットで済ませるけど

2017-12-18

anond:20171218101358

元増田です。言及内容が他の方とかぶってしまますが、彼は現在ED治療中で薬も服用していて、服用しなくてもちゃんとできる時もあります

できるだけこちらもいい状態でいたいなと思って質問してみました。

濡れ具合に関しては加減が難しいですよね。あまりにも擦れてると彼も痛いでしょうし・・・

ただ、いくつかのナレッジサイトで「濡れてると滑ってヒダ(?)の感覚が伝わりにくく気持ちよくない」という意見があり、気にしています

濡れないように・・・というのは無理なのでインナーボールなどのトレーニングの方が効果的ですよね。

男性それぞれ感じ方が違うので質問自体不毛かと思ったのですが、「濡れると確かに気持ちよくない」という意見が本当なのか確かめてみたく質問しました。

今まで付き合った方には緩いとも言われず、人によっては「滑ってる方が気持ちいいよ」と言われていたので相性の問題かなぁと落ち込んでいます

彼は小さくも短くもなくどちらかというと平均より少し大きいかも?とも感じてます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん