「花火」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花火とは

2020-06-03

anond:20200603182357

東京アラートって隅田川花火みたいなもんだったんだな。知らなかったよ。

英霊」って言葉とか、戦争で死んだ人たちをただ立派な人だとか感謝してます・・・って”だけ”言う姿勢あんまりきじゃない

死にたくなくて死んだ人もいっぱいいたわけで、「ごめんなさい」「もう無いようにします」って要ると思うんだよね、概念として

なんか医療関係者への花火とかブルーインパルスとか見てて思う

英雄行為に対し、英雄扱いしまくって感謝して終わり(それだけ)ってのは、

その時その場では正しいけれど、

長期的な時間の流れでは違うとおもうんだよな

2020-06-02

anond:20200601220357

山口だけど事後にニュースになってたね。

大々的にやれば人が集まるし。

花火も運がいい人が見れる、とかになったらそれはそれで嫌だなぁ。

花火

よかったやん地方民。

都民には見れない花火、よかったやん?

機能下痢花火について

どんどんおとするともたからまどあけてみたけどぜんぜんみえねーでやんの

ほかのいえもみんなまどかえkてけそとみててわろたわ

みえない花火とか花火大の無駄遣いだろゴミすぎる

[]2020年6月1日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0016421103128.742.5
01639087144.254
0243369585.938
03375766155.854
0450441988.443
05163574223.4143.5
0643291867.938
0738324985.554.5
08506675133.589.5
097710044130.442
108012304153.845
1110213817135.542.5
1212813222103.329
138413117156.259.5
147910468132.552
158015280191.036
1610912169111.646
17789646123.750
189815751160.754
199816287166.243
20107809275.636
2114620021137.149
2217724076136.026
231331045678.631
1日2080265236127.543

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

陸続(4), まゆゆ(5), 低学歴の世界(5), 輸入車(3), カーシェアリング(3), 卵白(3), 昭(4), クルド人(4), なのかな(7), ペン入れ(3), QBハウス(3), ユニクロ(20), 在住(23), 暴動(13), 口座(13), マイナンバー(11), 公立(12), ファッション(21), 貯蓄(13), 1000万(19), ワイン(9), 家賃(33), 年収(92), 飲み会(25), 私立(10), 贅沢(17), 紐(9), リアル(57), 資産(17), 弁当(13), 貯金(21), 都内(14), 買い物(20), 既婚(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

年収1000万のリアルを教えよう /20200530164357(21), ■年収ゼロのままもうすぐ44歳になる /20200601093055(19), ■日本にとどまる理由ってなんだ? /20200601232820(10), ■昔の日本ハゲに優しかった /20200531180700(10), ■ /20200601003340(10), ■トレパク疑惑のくだらなさ /20200601184447(9), ■三大ルフィ名言 /20200601163517(9), ■■年収30万のリアルを教えよう /20200531183109(9), ■低学歴の世界なんて本当にあんの? /20200601104906(8), ■日本暴動やるべきじゃね? /20200531222320(8), ■ゼロ年代にイキリまくっていたオタク文化の末路 /20200531235324(8), ■anond20200601003340 /20200601111924(8), ■おっさんが使ってもキモくないラインスタンプ教えてくれ /20200601204107(8), ■頭が悪くて伝えられる文章がかけない /20200531214205(7), ■ゲームグラフィックめっちゃ進化してるけど食事シーンはショボい /20200531194358(6), ■年収1600万円のリアル /20200531081711(6), ■封筒を余らせないため便箋カラーコピー /20200601011934(6), ■低学歴に言いたいことがある /20200601211926(6), ■なろうかたり /20200601174313(5), ■だらしない健常者とADHDの違い /20200601115254(5), ■花火の音 /20200601200845(5), ■なぜ暴動を起こさないのか?←ガチ議題 anond20200531222320 /20200601102151(5), ■資産4億のリアルを教えよう /20200601083134(5), ■最近はてブって負のオーラがすごい /20200601222620(5), ■ /20200601231542(5), ■サラダ味 /20200601144155(5)

2020-06-01

コロナ収束するようにと願って今夜花火があがったみたい。

なんかだおこさんで思い出しちゃった。

打上花火。このへんは音もしてない。

anond:20200601200845

小降りの雨の中、どこからかわからないがドーンドーンと花火の音が鳴っている

花火の音

午後8時、遠くから花火の音が聞こえる。

四方を山に囲まれいるから見えないけれど。

こんな田舎でもやるんだ。

2020-05-31

花火

飛行機じゃなくて花火やってくれないかなー

全国でさ

地域花火大会なくなるでしょ

花火の方がみんな見れるじゃん

花火師さんも助かるでしょ

2020-05-29

anond:20200529161422

君の論点は巨大花火が投下されて爆発して死ぬってモデルしかまれないってことだろ。

それと一気に金掛けて一気にバズって一気に忘れ去られるってモデル否定はしてないよ。それは出続けるだろう。

テレビ離れアニメが起点にはならんだろうし、長期コンテンツにはなかなかならんと思うね。初めから使い捨て前提にしてるから

ファンボトムアップ流行を作っていくってのが難しくなってるわけ。

そういう流れは2000年代で終わったんだよ。

いまは上からドーンドーンと巨大爆弾連続投下されて

その爆発でどれだけ死ぬかっていうモデルなの。

クッパ姫はあれは任天堂権利がどうこうってことだったからな。小さなバズリはあるけど元の権利があるから大々的には広げられない。二次創作ガイドラインとかまず出ないから。

アマビエは著作権フリーで外部の誰か独占できないからな。細く長くにはなるだろう。外部の商店も使うようになってきているし。

細く長くであればこれからも出続けるだろうね。

2020-05-25

はてなかいうクソ会社 マジで派手な打ち上げ花火だった

   2003年設立ときは知られていなかったが、2004年にはてなブログスタートし、日本に今までなかったブログというシステム

開始して多くの東大生(feuilles herrenmoral prantan finalvent barl-karthなどの弁護士 東京高裁ブリーフ判事によるボツネタ、日想館など

)などが関与していた数年は一世を風靡したが、2006年に増田を開始してすぐ犯罪会社になり、2008年には東大生による脅迫事件舞台になった

  今では東大文学部のfeuillesとかいう女はブログを閉じていて行方が分からないし、Herrenmoralも同様、1995年から2005年の間は

とにかく色んな素晴らしいコンテンツがあったがほとんど消えた。その頃は、若者のみんなが、日本に生まれてよかったと思っていたが、

 実に気持ち悪い時代になった。頭が良かった人が活躍していた時代が懐かしい。

2020-05-17

20代前半の頃、同年代イスラエル人の友人がいた。みんなで遊びに行ったり世界中普通20代と何も変わらない事をしていた。

ある時みんなでアクション映画を見ていたら、イスラエル人けが笑うシーンがよくあった。

何が面白いのか尋ねると、武器の持ち方や使い方が間違っていて笑えると言う。

イスラエルでは男女問わず国民全員徴兵制を取っている。実戦にも普通に駆り出されるため皆が武器に詳しい。

あの距離であの武器は有り得ない。片手であの銃は無理などなど日本人の私には全くわからなかったけど、すべての国民武器の使い方を習わなければいけない状況を想像すると気持ちがヒヤリとした。

また誰かの家で集まっていた時に花火大会の音が聞こえた時があった。イスラエル人たちは一瞬にして顔色を変え身構えた。

花火から

ベランダに出るとイスラエル人たちは綺麗な打ち上げ花火ニコニコして、

あんたらは幸せだねぇ。

と言った。

そういえばイスラエルの家庭には1人一個ガスマスクが常備してあると言っていた。

コロナ用にも使えるのかなとふと思った。

2020-05-07

anond:20200507202952

https://quoteinvestigator.com/2018/01/14/time-art/

ピカソ説は英語で探してもあやしいビジネス書しか出てこないので確実に嘘だが

ジェームズ・マクニール・ホイッスラーという画家1878年にほぼ同じ意味の会話をしており、こちらは1890年刊の自伝に確かなソースがあるので、これが元ネタである可能性が高い

彼は『黒と金色のノクターン - 落下する花火』という抽象画酷評されたことに腹を立てて批評家ラスキン告訴したのだが、その時のホーカー法務長官とホイッスラー対話が下記

しかし実際あなたは2日で描いた作品に200ギニーもの値段をつけたわけですよね?」

「いや、私は生涯をかけた知識の対価として要求したのだ」

 

日本語ソースの方がよければ一橋大学あたりで

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/10613/26/ronso1220300820.pdf

2020-04-25

隅田川花火大会は疫病で死んだ人を慰霊するためにはじまった

当時の人の中には、今みたいに、人の死で商売しやがってとか、

死んだ人の気持ちも分らないのにめでたく花火上げやがってとか、今の千羽鶴連帯タグのように叩く人も居たのだろう

そんなこともつゆ知らず、リア充カップルたちは花火を見上げる。

コロナで中止になって、はじめてそのことを知った

2020-04-24

投げ銭で三千円使ってしまった

投げ銭女の子人生を壊した増田を読んでイチナナに潜入してみた。

23時頃にログインしたので配信者は多かった。女子8割男子2割ぐらい。配信者のことを「ライバー」と呼ぶらしい。

配信中のライバーを一覧で確認する。リストにはプロフィールサムネ画像がずらっと並ぶ。

可愛いライバーを選んで配信中のライブを観る。うん、サムネ全然違う。次。次とザッピングしていく。

ログインした時間帯が悪かったのかもしれない。みんなメイクを落として部屋着で配信してるので特別感がない。

いろんなライバーを行ったり来たりしながら写真動画もめちゃくちゃ可愛い子を見つけた。可愛いと言うより美人

しっかりメイクして服装も清楚。髪は茶色で巻き髪でキリッとした顔、ぱっちりした目でモデルの子だった。

はじめまして挨拶すると美人ライバー自分名前を呼んでくれる。「増田さんこんばんはー」

挨拶されて喜んだのもつかの間。次々と新しい視聴者が増える。美人ライバーは新しい視聴者が入室するたびに名前を呼んで挨拶する。

視聴者はあまりコメントをしない。動画を見てるだけ。美人ライバー自分の話はせず、ただひたすら視聴者名前を呼んでいく。

視聴者の中にはライバー親衛隊のような人がいてコメント欄に定期的にライバープロフィールポストしている。

名前属性、いまどんなイベントに参加していて何のプレゼントが欲しいかなどライバー本人が書きにくいことを一般視聴者に知らせる。

プレゼントというのはイチナナ内で購入できるスタンプのようなアイテムで、視聴者がライバーに好きなだけあげることができる。

アイテムプレゼントすると配信中の画面中央に表示され、さながらパチンコのような演出が始まる。

自分も試しにコインを買って美人ライバーが欲しがっている240コインアイテムプレゼントする。日本円にして80円ぐらいだ。

画面にアイテムが表示されて「増田さんがプレゼントしました(240)」と80円のプレゼントしたことが画面に表示される。

美人ライバーはそれを見て「嬉しい!増田さんありがとう!」と笑顔で喜んでくれる。

80円でこんなに喜んでくれるのが楽しくなって、ふたつみっつとどんどんプレゼントしていく。すると美人ライバーは驚きながら口に手を当てて

「ヤバーい!ほんと嬉しい!増田さんありがとう!」と大喜びしてくれる。そして親衛隊の人がお礼のコメントをしてくれる。

美人ライバーに何度も名前を呼んでもらえたので自分を覚えてもらったような気がして嬉しくなった。

配信を見始めてどれぐらいたっただろう。画面にこれまで見たことのないド派手なアイテムが表示された。

「○○さんがプレゼントしました(24000)」と表示されている。イチナナでは3コイン1円ぐらいなのでこのド派手なプレゼントは約8000円の高額プレゼントだった。

美人ライバーは声を失うぐらい驚いて画面を凝視していた。そしてアイテム演出が終わって美人ライバーはとにかく喜んだ。

参加しているイベントポイントが獲得できてランクが上がるらしい。美人ライバートップ10入りを目指していた。

その後もド派手なプレゼントをした視聴者の勢いは止まらず次々とアイテムが投下されていく。

8000円、1000円、1000円、と高額アイテムが絶え間なく表示されて美人ライバーテンションがどんどん上がる。

それにつられて他の視聴者テンションも上がり少額ながらアイテムを投下していく。80円、80円、500円。

そのうちアイテム演出が止まらなくなり花火のように入り乱れて美人ライバー視聴者名前を大声で連呼していく。

そしてある視聴者10コインの特大花火打ち上げたところで美人ライバーテンションは最高潮に達した。

大きな演出が終わり静かな時間が訪れる。心地よい充足感があった。気づけば2時間ほど経過していた。

コメントで寝ることを伝えて応援してると言った。美人ライバー名前を呼んでお礼を言ってくれた。

その後も5分ほど配信から離れられなかった。何かわからないけど何かを期待していた。そして予想通り何もなく配信を閉じた。

試しに購入した9000コインは残高270になっていた。一番小さいイベントアイテムを買うには10コイン不足していた。

2020-04-16

オンライン祭りシステム作ろうぜ!

アイデア料俺にくれ!

さて、夏に向けて各自治体で祭りの準備があるはずだ。

しかし今の情勢から言って、すんなりと開催に至ることはもはや不可能だろう。中止にするか、なんとしてもやるか、それぞれの派閥バチバチになって、ポストコロナ時代にも悲しい世代軋轢が残るだろう。

そこでだ!今のうちに祭りを「オンラインでやる仕組み」を構築して(PaaS型がいいだろう)、いざ夏の準備だ!と意気込む老若男女が祭りのことで喧嘩の果てに妥協案として「じゃあリモート開催で!」と言うときに駆け込める場所を作ってやって、ついでに金儲けもしてやろうじゃないか

機能的には

・出店(物理的なもんは事前注文で宅配式がいいだろう!オンラインしかできない商品なんて出れば最高だな!)

音頭中継(ユーザーライブで踊ってる様をシェアしてウィンドウを分割して一定時間ごとにラウンドロビンで切り替え表示できれば最高だな!)

・画面は日照を考慮した色合いに

最後は〆のオンライン花火!(ここにイカした工夫ができれば最高だな!)

って感じか!

祭り運営者は登録ログインして、上記オリジナル差し替え可能テンプレートとして選択作成していき「我が町祭りオンライン」を作成する!

祭りURLサブドメインに分けて、それぞれの町祭り用のURLとする!初期版は祭り参加者ログイン機能は難しいだろう、全町の祭りURL経由でアクセスできるようにしよう!のちのちアクセス制御したくなるだろう、ただし公共良俗を保つのが難しいかもしれないので、トレードオフ認識必要だ!

アクセスランキングの後日発表はあってもいいが、イイねランキングリアルタイムランキングはやらない!イイねやらスターはクソだ!ショボい祭りも盛大な祭りバカにされずにドンとこいにしてぇ!そこにイイねは邪魔だぜ!

時間もねえしオープンソースだ!後ろも前も得意な奴がやろうぜ!CI/CDは詳しくねぇしドメインやらデータソースの置場所も考えなきゃなんねぇが、俺はそういう面倒はごめんだ!得意な奴やってくれよな!

よし、わかったらリポジトリ作ってリプで教えてくれな!儲かったら俺にアイデア料寄越すんだぞ!ガハハ

2020-04-15

彼女の思い出

彼女の思い出」というタイトルにしたが、ここでいう「彼女」は単なる女性三人称であって、正式に「男女交際」をした事は無い。あくまで友人だった。

彼女から突然電話がかかって来たのは大学3年の夏休み前のことだった。

夏休み課題を一緒にやらないか?という誘いだった。そして、良かったらその後近くの公園花火でもやらないか?という尾鰭が付いていた。

彼女は確かに「絶世の美女」とは言えないまでも、今でいう地下アイドルあたりにはなれそうな容姿だったから、これを無碍に断る理由は無かった。

花火

市販花火を買って路地裏の公園でしょぼい火花を噴射するあれか。

興味が湧かなかった。

僕は「だったら課題を済ませた後は酒を飲もう」と提案すると、彼女同意してくれた。

彼女の住む街の古びた図書館夏休み課題の一つのレポートを二人で仕上げた後、日が暮れてからもう少し大きな街へ二人で酒を飲みに行った。

適当に見つけた焼き鳥屋に入ってビール日本酒を好きなだけ飲んでいると、やがて彼女身体を持たせかけて来た。彼女も酔って居るのだろう。太腿に人差し指で何か文字を書き始める。どうやらカタカナで「スキ」と書いているようだ。でも、冗談で僕をからかっているのだろう。

いい加減酔いが回って来たので店を出ることにした。勿論割り勘だ。彼女から半分の金額を受け取って会計を済ませ、店を出ると彼女泥酔して立ち尽くしていた。帰ろうと声をかけても動かない。「手をつないで!つないでくれなかったらこから動かない!」などと異常な事を口走っていた。

仕方なく手をつないで蒸し暑い夜の街を駅に向かって歩いていると、彼女は「ねえ、これからどこに行くの?ホテル??でも、そんな勇気ないんでしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。

女性と二人だけで酒を飲んだのが初めてだった僕は「これは罠だ。もしこのまま彼女ホテルに連れて行って性的な事をすれば、翌朝彼女は僕をレイプ犯として訴えるに違いない」と考えた。

僕は彼女を駅のホームに送った。レールを何本か先にある山手線ホームに立ち尽くしていた彼女が見えた。今考えれば、あん状態彼女魑魅魍魎渦巻く山手線ホーム放置したのは少々間違いだったかもしれない。でも無事に帰宅したのだろうと思う。

大学夏休みも後半になり、蒸し暑く気怠い日々を過ごしていた僕の自宅に国際電話が来た。海外電話などした事のない僕は狼狽たが、出てみると、東南アジアバカンスを過ごしている彼女から電話だった。

出国前のあの夜の醜態を詫びつつ、帰国したらもう一度会って欲しい、という内容だった。

帰国した彼女とは、彼女の自宅に近いファミレスランチをして当たり障りのない世間話をした。勿論割り勘だ。

この後どうしようか?と彼女に訊かれた僕は、君の家の君の部屋のベッドでお昼寝しようと提案した。それは字義通りの「お昼寝」の意味で、それ以上の意味は無かった。

彼女の家に向かう途中で、彼女は僕の腕にしがみ付いて来た。夏の終わりで僕は半袖、彼女ノースリーブ。剥き出しの腕が絡み合い若かった僕の股間テントを張り、恥ずかしくなった僕は背中丸めながら歩いた。

向こうから自転車に乗って買い物にゆ中年女性が僕らを「盛りの付いた犬」を見るような目つきで睨みながら走り去っていった。

彼女の家についた僕は彼女のベッドに横たわり普通に休憩していた。隣に横たわった彼女はなぜか僕の胸の上に手を置いた。仕方なく僕は彼女の手を取ったけれど、腕が疲れて来たので手を離した。

「なぜ手を離すの?」という彼女に僕は答えようが無かった。盛り上がった僕の股間の上に彼女は太腿を乗せて「ファミレスなんか行かないで、ずっとこうしてれば良かったね」とささやいた。

かにそれは今まで自分経験した事のないような甘く刺激的な時間だった。

その後僕らは頻繁に会うようになり、彼女は隙を見ては僕の唇にブチュ!っとキスをするようになった。僕は少々辟易したけれど、満更悪い気分でも無かった。

彼女の家のそばの例のファミレスで、彼女は「なぜキスをするの?」と質問をして来た。僕は「気持ちいから」と答えると彼女は急に顔を曇らせた。「『好きだから』じゃないの?女なら誰もいいの?」

無神経だった僕は「美女とのキスなら誰でも幸せ」みたいな回答をしてしまった。

かに激怒した彼女キス禁止した。ほおにキスしても微動だにせず怒りの視線こちらに向けるだけだった。

秋の休日に僕らは二人で郊外山里へ出掛けた。郊外に向かう朝の下り電車の中で彼女は「今日の私、ちょっと変でしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。僕はいつもとそんなに変わらないと思いつつ適当に「うん」と答えた。

山里自然を二人で一日中楽しんだ後で都会に戻った僕らは、夕食の後でネオンサインの見える都会のベンチに座っていた。

突然彼女は「何でキスしてくれなかったの?」と訊いて来た。僕は「いや、キス禁止なんでしょ?」と答えた。

彼女は数日前に、以前交際していた妻子ある中年男性から車の中で身体を触られた事を告白しながら、僕の口に鯉のように激しく襲いかかった。

そばの道を通り過ぎるタクシー運転手の冷ややかな視線を感じながら、僕は彼女を抱きとめるのことしかできなかった。

ホテルに行く?」という彼女言葉狼狽する事しかできなかった僕は、彼女を駅のホームまで送った。

秋がもう少し深まった頃、彼女は僕の住む街に遊びに来た。駅から少し歩いたところにある今はもう潰れた焼き鳥屋で酒を飲んで、その後、線路脇の道を二人で歩きながら彼女は「抱いて」と言った。

しかし、当時としてもやや時代遅れと思われるこの表現真意理解し得なかった僕は、普通に彼女を熱く抱きしめた。

「この辺にホテルはないの?」という彼女の問いの真意理解できなかった僕は、駅前にあるビジネスホテルを紹介しつつ、彼女の家に帰る終電はまだあると伝えた。

彼女は確かに、なかなか美しい魅力的な女性だった。けれども価値観社会に対する思想は違っていた。僕は当時から左派価値観を持ち、社会問題点は変革されるべきだと彼女に語り、現在民主主義社会は人々の弛まない努力によって長い歴史の中で築き上げられて来た事を事あるごとに力説した。

しか彼女政治には全く関心はなく、「文句を言ってもどうせ世の中変わらないでしょ?」という態度だった。

ただ、美しい女性と街を歩くことが心地良くて、休日のたびに彼女と会っていた。

しか彼女は次の年の春には本当に自分を愛してくれる(と自称する)男性を見つけ、僕とはあまり会ってくれなくなった。

彼女に別の男が出来たことに気づかなかった僕は、二人では滅多に会ってくれなくなった事について不平不満を彼女に訴えたけれど、今となっては仕方のない事だとわかる。彼女と一日中街を歩き、おしゃれな店から小汚い店まで色々な場所お茶を飲んだり酒を飲んだり、夕暮れや夜景を眺めた日々は確かに僕にとって最も幸せな日々だった。しかし今から考えれば、僕は確かに彼女を本気で愛してはいなかったのだ。世界に対する価値観が違い過ぎていた。

大学4年になった冬、既に別な男と交際していた彼女が久しぶりに自宅に遊びにやって来た。二人で戯れているうちにちょっとしたアクシデントで僕の家の備品のごく一部を彼女が壊してしまった。彼女は尻を突き出しながら「お仕置きして」と叩くように促した。

僕は叩くような事をせず、彼女の尻を撫で、その後彼女を抱きしめた。

彼女は顔を赤らめて「それじゃお仕置きにならないよ」と言いながら僕の胸を撫で始めた。

僕が彼女の胸を同じように揉み始めると、彼女は「女の子の胸を触っちゃダメだよ!ずるい!私も触るから」と言って僕の股間のチャックを下ろして男根を揉み始めた。まだ若かった僕の男根が力強く立ち上がり始めると、彼女は「舐めたい」と言い出した。

舐められたのは初めての経験だった。彼女は髪を振り乱して一心不乱だったけれど、僕は歯が当たって痛かった。だから萎えしまった。

首の疲れた彼女は僕のベッドの上に仰向けになった。今度は僕が彼女下着の中に手を入れ、暖かく湿った膣の中に指を入れて動かしてみた。

「やめて!」

というので僕は手を止めたけれど、彼女はその後小さな声で「やめないで…」と囁いた。

僕がもっと大きく手を動かすと、彼女普段いたことのない裏返った高い声で喘ぎ出した。その時の僕は違和感しか感じなかったけれども、これは彼女なりのサービス精神だったのだろう。経験豊富彼女のいつもの声なのかもしれない。

やがて日が暮れて薄暗くなった室内で彼女は「〇〇くん(僕の名前)とやりたいなぁ」呟いたけれど、コンドームがなかった。その時点でまだ童貞だった僕は外に出す自信はなかった。

僕は彼女を駅まで送って行った。

それから20年以上の時は過ぎ、彼女は二度目の結婚幸せな家庭を築き、送られてくる年賀状写真は夫と子供たちに囲まれ幸せな家庭そのものだ。

一方非モテ中年の僕は独身のままだし、多分一生結婚する事はないだろう。

だが、別にそれでいいのだ。

2020-04-12

anond:20200412022553

給付金配れとか言ってるアホに聞かせてあげて

ゴールも見えてないのにいきなり花火打ち上げろって言ってるようなもんだし

2020-04-11

今日増田くん 15日目

変な時間におきたなぁ

俺は夢を見ているんだ

朝目覚めたらまだ夏の暑い日でラジオ体操に行ってプール入ってたけしくんの家で遊ぶんだ

家に帰ったら家族が夕飯を用意してくれていて

ごはんをおかわりしてたくさん食べるんだ

食べ終わったら庭で星を見たり花火をするんだ

そのあと弟とお風呂に入って一緒にアイスを食べるて少しゲームして喧嘩して仲良く寝るんだ。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん