「カフェ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カフェとは

2018-08-15

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

痛いニュース(ノ∀`):ヒルナンデスセーラームーンカフェを弄り視聴者激怒 「気分悪くなった。もう二度と見ない」 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1976023.html

ターゲットにしていない客層の男性芸人+αが取材と称して乱入してメニュー店員を散々コケにする、だれがこういった番組を見たいを思うのであろうか?

昼前のバラエティ番組主婦層がメインの視聴者だと思うけど、そういった層が喜ぶと思っているの??

とりあえず、Q-pot CAFEヒルナンデスを出入り禁止取材拒否)にすべき!!

2018-08-14

相性良ければカフェの後とか、いきなり自宅でも繁殖行動できるんだよなあ。。。

https://anond.hatelabo.jp/20180813104409

原因を他に求めずに自分を磨けよ!(笑)

anond:20180814014413

お安くない店行けばそういうのに遭遇しないので、そうすればいいだけ。
稀に、客単価5,000-10,000円の店でオーナーのお子さんが飛び跳ねているという悲劇に見舞われる事もあるけど 、そう多くはない。

問題はそういう店にしか行けないけど外食したい人たちよね。
ファミレスってうまいか?のんびりするならカフェじゃアカンのか?回転率上げるために追い出されがちなのだろうか?
コーヒー飲まないから知らん

2018-08-13

anond:20180813104409

デートサイゼリヤダメかとか、ファミレスダメとかの問題って人によって基準が違うけど、

結局「どれだけ自分のためにコストをかけてくれたか」で良し悪し判定できると思う。

コストお金

と考えると、サイゼリアはあり得ないんだろうけど

コスト時間

と考えてもサイゼリア微妙になる。

要はお金を使ったか

時間をかけて自分のことを考えてくれたか

どっちかを満たしてることが大前提から

適当店舗数が多いチェーン店選択するのがダメ

味がイマイチでも、その町にしかない

バルとかカフェなら、問題ないんだと思うよ。

6時に閉館する美術館敷地内にあるカフェが6時に閉まる

アホかよ

感想を語り合いたいんだから8時ぐらいまではカフェ開けとけよ

anond:20180813120212

お怒りはごもっともだしおっしゃってることにも大筋で同意するし同情するけれども、一点、

おしゃれなカフェも高級レストランも行けないし、一方街中の定食屋ラーメン屋だって行きづらいんだよ。

前者のような静寂感や気品が求められる店は当然避けるし、

後者は衛生上の理由(油がつくとか、喫煙とか)だったり、おむつ替え設備子供椅子が無かったりとかで回避するしかないんだよ。

子供が生まれる前は夫婦でよく行っていたお店や常連レストランとかも、全部我慢するしかないんだよ。

↑↑↑こんなんテメーが好きで産んで好きで育ててんだからマンして当たり前だろ……

犬飼ってる人が「ペット禁止の店に入るのはガマンしてるんですけど!!」みたいにキレ気味に言ってきたらこの人頭がおかしいのかなと思うわ。

てかちょっと待って、定食屋なんかそれ「そっちの都合で入りたくないだけ」でおたく問題としてる社会不寛容関係ゼロじゃね???

落ち着けよ。

anond:20180813124647

不妊治療子供の声が苦手勢はそもそもファミレス選ばないだろ。

キッズメニューおもちゃがあって、子供客がいることが高確率で想定される飲食店だよ。

そういう人は大人しか行けない敷居の高いレストランカフェ等、他に選択肢がたくさんあるからそっちに行けばいい話。

棲み分けできているのに、わざわざ子供がいそうな店に行って「うるさい」だの「子供いるかPTSDが~」いうやつはクレーマーと同じ。

ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kochima3/status/1028656895425306625

無理解ブコメが多くて心底悲しくなって泣いた。

外に連れ出すなど場所を変える努力はすべきと言うが、子供が泣く度に外に出てたら親はメシ食えないんだよ。

そんなことしてたら、むしろ滞在時間のびるんだよ。

だって、適度に子供あやしつつ何とか同時並行で親もさっさと食べて、早く退店したいと思っているんだよ。

子供の泣き声や叫び声って確かに頭に響くから、一番近い真横に居る親が一番ストレス感じてるんだよ。

それを聞きつつも何も思わず平然と放置してメシ食える親なんて居ないって。

みんな心の中ではとても焦って精神的に追い込まれつつ、それでもメシ食わずに帰るわけにいかいから、

頑張ってあやすのと食べるのをバランスとりながら必死にやってるんだって

でもファミレスの店内で怒るわけにもいかないし、せっかくの食事を険悪なムードにしたくないから、

内心では自分も泣きそうになりつつも、頑張って平然な表情を繕っているんだって

それを「泣く子を放置して食べている」という風に受け取られるのは辛い。

それとも、幼い子供がいる親はファミレスに来るなってことか?

ファミリーレストランだぞ!?

子連れ家族が来ている可能性があるというコンセンサスがとれている場所じゃないの?

賑やかな子供いるかもしれない前提を覚悟して行く場所なんじゃないの?

子供ファミリーじゃないのか??

それとも子供は"正しく"躾ければ皆静かにできるはず、とでも信じているのか?

それともファミリーなんてのは名前だけで、実質的にはノマドワーカーが集中して仕事したり、

一人で新聞や本をゆっくり読むような場所であるべきだ!というのが社会通念なのか?

そもそも子連れはただでさえ行ける場所が制約されてるんだよ。

おしゃれなカフェも高級レストランも行けないし、一方街中の定食屋ラーメン屋だって行きづらいんだよ。

前者のような静寂感や気品が求められる店は当然避けるし、

後者は衛生上の理由(油がつくとか、喫煙とか)だったり、おむつ替え設備子供椅子が無かったりとかで回避するしかないんだよ。

子供が生まれる前は夫婦でよく行っていたお店や常連レストランとかも、全部我慢するしかないんだよ。

しか子連れ大歓迎を謳っている専門のカフェレストラン存在するよ?

でもそういう場所は数少ないから家の近くにはないんだよ。

結局電車バスで移動するから公共交通機関での不安を抱えることになる。

何よりそういうお店はそこそこ高いから、早々気軽には行けないんだよ。

そんななかで、家の近くのどこにでもあって、かつ子供椅子オムツ替え設備も完備されていて、

子供メニュー存在して安心して行ける数少ない飲食店が、ファミレスなんだよ。

そこに行くことくらい許してくれよ。ファミレスすら制限されたら、

もう子連れが気軽に行ける場所なんてなくなっちゃうよ。勘弁してくれよ。

もちろん子連れではないファミリーだっているんだから、そういう方々の気持ちも重視されるべきというのは分かる。

ただ、どっちの方が行動が制限されているかというと、明らかに子連れなんだよ。他の選択肢が少ないんだよ。

それとも子連れは全部家でメシを食えってか?

こっちだって毎日ファミレス行ってるわけじゃないんだよ。

時々のリラックス気分転換、たまに贅沢もしくは料理息抜きと思って外食することもダメなの?

ずっとお家に閉じ込めておけとおっしゃいますか?

さらに言えば、こういう状況になることを覚悟して子供作ったんだろって言いますか?

こうやって子連れを閉鎖的環境に追い込んだり、心理的に行動を制約することで、

どんどん子育てしづらい空気社会ができあがっている。

そりゃあ子供をつくる気持ちにならないのもわかるわ。

日頃は「女性差別解消!」「母親社会参画!」「子育てやす社会!」とか言っておきながら、

このこの事案については親を批判するというのは、明らかなダブスタからな。

普段子育て親の味方かと思っていたのに、率直にはてな民失望したわ。

個別ブコメ反論していこうかと思ったが、面倒だからやめたわ。

結局どのコメントに対しても共通して、「ここはファミレスだぞ!?」という一言に尽きる。

その場所定義された文脈において当然来ることが想定される客層は、

多様性の一部として受け入れられる雰囲気を醸成すべきなんじゃないのか?ということだ。

あと、「ファミレスからといって好き勝手させたら、座席おむつ替えを始めかねないから線引きは必要」とかい

支離滅裂コメントをしている奴がいたが、まじ誹謗中傷レベル絶対に許せん。

そんな奴いるかよ。親はちゃん設備確認し、店を選んでいます

トイレおむつ替えシートがあって、子供椅子子供食器もあって、お子様メニューもあって、

そういう多々の設備確認したうえで、ようやくここなら安心して行ける!と思って行ってるの。

そこまで考えて行ってるのに、適当座席おむつ替え始める奴なんているかよ。

適当にふらっと入店して好き勝手してるわけじゃないんだし、

そんな線引きは当然重々きちんと認識しながら日々工夫して生活しております

ファミリーレストランという場の定義として、その線引きがどの程度か?という問題だろ。

そこにこんな酷い偏見を混ぜて煽ってくるとか、怒りを禁じえない。

そもそも"ファミリー"の意味が違うという定義問題なら議論余地はあるが、

賑やかな子供排除されるという定義の方が優勢なら、心底悲しいね

前述の通り、ファミレストイレおむつ替えシートがあって、子供椅子子供食器もあって、

お子様メニュー離乳食メニュー提供してて、入口では子供用のおもちゃ販売していて、

これほどに「幼いお子様大歓迎の場所です!」というサインを大量に発しているのに、

それでもなお定義が違うというなら、もう何を信じてよいのか分からないわ。

はあーーー、せっかくのお盆休みの朝から、こんなことに2時間もかけてしまった。貴重な時間無駄にした…。

日常的にお世話になっているはてブからこそ、一児の父として今回のコメント傾向には憤りを抑えきれなかった。

でもなんだか一通り書いた後に、論理性に自信がなくなってきた。やっぱ当事者としての主観すぎるのかなあ。

きっとこの記事批判されるんだろうな。やっぱり俺はてなに向いてないのかな。はてなやめようかな。

それとも俺が育児に疲れてメンタル追い込まれているだけなのかな。

このページ印刷して病院行った方が良いのかな。

2018-08-12

とあるデパート久々に行って、

お昼、フロアの角にある2階分の吹き抜けのあるカフェレストランに入ったらめっちゃ混んでて

まず人の声でうるさいんだけどそのお店のBGMとそのお店の右隣にあるお店のBGM

左隣にあるお店のBGM通路挟んで向かいにあるお店のBGMと館内全体に流れてるBGMが全部違ってて

まあ場所が悪いんだけどそれが全部吹き抜けの空間にウワーッって集まってきて頭痛くなるほどうるさかったんだけど

あいうのみんな平気なの?あとイオンとかはもっと容赦ないとこあるって聞いたけどマジなの

ひな壇に人がいっぱい集まっててSEが山ほど入るバラエティ番組がうるさいと感じるんだけど

見てる人に少し音量下げてって言っても全然うるさくないよって返ってくるし自分おかしいのかな

でも正直もうちょっと音周りに関して気を遣ってもいいような場所結構たくさんある気がしてる

2018-08-09

サボリーマンだけどうまくいかない

仕事で客にいじめられてメンタルやられたのでカフェ一休みしてる

糖分とろうと思って頼んだ抹茶ラテは無糖の苦いやつだった(美味しいけど)

最近ご飯食べてないからせめて飲み物だけでもこってり、と思ったけど飲んでも飲んでも減らない(美味しいけど)

カフェってだいたい冷房寒いからと思ってホット頼んだけど意外と快適な気温で身体ぽっぽする(美味しいけど)

うーむうまく行かないなあ

2018-08-08

じゃあついでにスヌーピーミュージアム悪口言う

無意味ディスるなと言われたので、実際に行って悪かったとこ書く。

・展示がショボい

原画がポツンポツンと置いてあるだけで、別に有名なシーンとかないし、淡々としてて熱心なファン以外は良さが分からない。

初見面白いアトラクション的な物が皆無。

ふわふわの柱とかをSNSで自慢するくらいでは。

経路も短くてすぐ土産ショップ突入する。

しかも逆流できない。

・実質お土産

異様に完成されたデザインのグッズがたっかい値段で売っている。入場料がショバ代でしかない。

なので、クールスヌーピーグッズを集めたい人は行く価値がある。

ちょこっと記念に子供が喜ぶ物とかはない。

カフェ…このやろう…

入場券買わないとカフェを利用できないと思われがちだが、実は入り口の真横からテラスの出店へ行けて、注文可能

ちなみに入場券は事前に日時指定で買っておかないと、当日券は出るか確約されてない。

結論:「行ってよかった~」と他人にイキる予定が無いなら入ると高い。出店をちょこっと覗くのはあり。

あとクッソしゃれおつな女子校が真ん前にあるからハイソな気分になれる。六本木の街は薄汚い。

2018-08-03

東京医大の件がきっかけですごく私は怒っている。というより、自分が味わってきた、世の中の女性が味わってきた不当な扱いに怒っている。

の子供の父親は、亭主関白的に何かを押し付けタイプではなく、私が好きなことをやっていることを認めて好きにさせてくれる人であった。彼自身も好きにしたかったのだからお互い好きにやろうぜって。そういうところに惹かれたとも言える。

でも子供が生まれて、お互い好きなことやるために融通しようねっていう話にはならなかった。デフォルトで私が子供24/7いっしょにいることになった。彼は好きなようにあちこちへ行って、いつ現れていついなくなるのかわからず、結局子育ての戦力には全くならなかった。

そんな状況で私はフリーランス仕事ほとんど納期に間に合わせられなくて自己嫌悪に陥り鬱になった。仕事ができないか生活も苦しい。目の前で子供が泣いている。トイレにも一人で行けないし、睡眠不足暖かい食事なんてできない日々。息抜きができたのは友人とか、近所のカフェでお店の人が子供の面倒を見てくれたりしたりした時や、今ではお金払って頼んでいるナニーちゃんで、そういう人的リソースを手配するのも私の仕事であって、彼はあまり当てにならなかった。

彼は子育ては女がやるべきだ! っていうアグレッシブな考えを持っていたというよりも、子育て自分もやらなくてはいけないものだっていう意識が皆無だったんじゃないかと思う。わたし友達他人に頼っているのを見ても、多分ほのぼのし気持ちで見てたんじゃないかと思う。子供は作ったらご飯食べさせて、死なないように面倒見なきゃいけないっていうことがたぶん今でも理解できていないし、それをするのは本来自分の役目だってのもわかってない。

私も当時は、自分がやるものだと思っていたし、働いていないのにご飯食べさせてもらって申し訳ないと思っていた。今思えば、私が子育てしているから彼は好きなように働けて貯蓄も投資もできるのに、当時の私は子育てをして仕事ができないかお金がないし、結婚してないから彼が稼いだお金は私の財産ではないとおもっていた。

子供って二人で作るものなのに、父親はいつでも好きなように出張に出ることができ、家にいたりいなかったり、連絡しなかったりしても平気なのに、母親の私は美容院行くにも誰かに「お願い」しないといけない。しかもそれが父親であっても「お願い」なんだ。

でもそれを、仕方ないと受け入れてきた自分がそういう悪習に加担していたのかもしれないとも思う。

まあそんな男とは別れたのだけれど、別れた今も私は彼に「娘とあってください」「養育費払ってください」ってお願いしてる。でも全部無視されてるけど。別れた女にくっついている子供自分ともう関係ないとでも思ってるんだろうか。

東京医大の件も、世の中にある女性差別も、アグレッシブ差別してやろうとしているのではなく、それが当然のことと思っていいる男性と、それに慣らされた女性によるものじゃないかと思う。

人の入らないカフェ

駅前に先月だか先々月だかにオープンしたカフェ

えらく強気な値段設定のカフェ

その割に拘りは全く感じられないカフェ

毎日前を通るけど人入ってるのみたことないし、そもそも内装できてからオープンまでにえらい期間あったし、なんなのここどういうことなのと思ってたら

8月いっぱい夏期休暇いただきます

だってさ。

なめとんかね。

人入ってないし誰も困らんのだけどさ。こんなので9月再開して人入るのと思っとんかね。

なんつーかこんな舐めた姿勢で生きていけるの、羨ましいよね。

所詮土地持ち金持ち道楽てことか。いいな。

「助けに来てくれてありがとうカフェを作りたい

来店時、檻の中に囚われた店員が「助けに来てくれたのね」と言う。

客が檻の扉を開ける。

店員「ありがとう」と言いかける。

「なんて言うとでも思ったか?」と豹変する。

「いらっしゃいませェエエエ」

オーダーをとる。

2018-08-01

理由もなく高校休みたくなった

この間、通学途中でどうしても学校に行きたくなくなって、電車で行けるところまでいって、街に繰り出して、本屋やらカフェやらで時間をつぶして適当に帰った。

なんか、ドラマとか映画みたいでワクワクした。ぼっちだったけど。

親は放任主義だし、私の変なところを知っているので理由説明しても、あまり気にしていなかった。

「新しい本買ったの?よかったねー明日は行くの?」くらい。

担任から電話がかかってきたので、

「急に行きたくなくなったんです」って言ったらこてんぱんに怒られた。

ここで素直に理由を言っちゃった私が馬鹿だったとは思うんだけど、普段ユニークな人なのでそうなんだーと流してくれるかなと思ってしまった。

それを聞いた担任激怒だった。

理解できない」「ちゃん理由があるでしょ。説明して」「いじめられているの?」

そんな言葉ばっかりだった。

明日は来てよ」と言われたので、「すみません次回から気を付けます」と言って、電話を切った。

誤魔化せたかなと思っていたら、翌日生指導室に連行された。流石にまじかよと思った。

素行不良でもないし、友達いるし、成績も悪くない方だし、欠席も今年度初だったから。

ちょっと偉い先生も増えて3対1になった。「退学行為だよ」と怒られた。

早く解放されたかったので、電車を寝過ごしたとかちょっと迷子になったとか適当理由でっち上げた。

「でも」「だって」を使わないように、ひたすら謝る1時間が経った。

途中で嘘をすらすらと述べる自分馬鹿らしくなってきた。

「急に行きたくなくなった」という本当のシンプル理由が信じられなくて、

適当についた嘘の方が受け入れられるってなんなんだろう?と思った。

でも、確かに10年近く学生生活送ってきて、「急に休みたくなった」っていって休んだ子周りにいないなぁとは思った。

翌日学校に行くと、友達にも「昨日なんで休んだの?」と聞かれた。

「急に行きたくなくなったんよねー」というと、みんな「クレイジーw」と言って笑い飛ばしてくれた。

なにか他に深い理由があるのかもしれない、と慮ってくれたのかもしれないけど。そうだったら申し訳ない。

もやもやしている。社会に出たら通用しないという、先生の言い分もわかるけど……なんだかなぁという気持ちです。

追記:たくさんコメントが届いてびっくりしています。薦めて頂いた本は読みたいと思います!本当に読んで下さってありがとうございました。

2018-07-31

来月、友達結婚する

来月、友達結婚する。わたしの大切な友達友達、って言い方って何だか子どもっぽい気がして、今では友人ということの方が多いのだけど、友達出会ったのは2歳のときからこちらの方が合っていると思う。だから今日も、友達と呼ぶことにする。

先に書いたように、友達出会ったのは2歳のときだ。お互い母親がどちらかといえば教育熱心な方で、生まれからたった2年でわたしたちは英語教室に放り込まれた。ピアノ教室にも。わたしは今ではそのどちらもできない女になり下がってしまって、母には申し訳ない気持ちが少しだけある。友達はというと、英語の方は同じくダメで、ピアノの方はいっとう得意だった。今はどうなのか、正直よくわからない。というのは、わたし友達の鍵盤を叩く音を聞いたのは、高校生の頃が最後からだ。彼女ピアノは格別というわけではなかったけれど、それでもわたしには心地よくて、あの頃は頻繁に聴かせてもらっていたように思う。

彼女わたし親友と呼んだ。それから、"親友"のわたし特別に聴かせてくれた曲があった。それは彼女オリジナルの譜で、たった8小節の短いものだった。今更だけれど、あれは友達にとっては譜ではなかったのかもしれないと思う。曲ですらなかったかもしれない。あれは彼女の指の体操だったとした方が納得がいく。けれど準備体操にしては、あの調は美しすぎただろう。

あの頃わたしは今よりもさら子どもっぽくて、友達意識を浚っていく全てのものに妬いていた。ただそれを表に出すことは終ぞ無かったつもりだ。そう思いたい。わたしは誰から見ても彼女の一番の友達であったし、それがわたしの全てだった。

朝、ホームルームの前に隣の教室のドアを開け放って、愛してるよ!と叫ぶと、おはよう、と色んなところから声を掛けられた。友達もそうだった。わたしは一度も休んだことはなかったし、高校生一年の登校日数は175日だというから毎日毎日たぶん175×3回は繰り返した告白は、周りから見ても、友達から見ても、わたしなりの挨拶の仕方にしか見えなかったらしい。それでもよかった。彼女に彼ができたときも、彼女都心大学に進むことをたった1人で決めてしまったときも、わたしは笑っていた。嫉妬に狂いすぎた心は壊れてしまって、わたしは一時期、上手く笑うことができなくなった。即ち端的にいうと、心を病んだ。それでも、全然よかったのだ。

わたしは1ヶ月くらい前に届いた結婚式の招待状を、ビリビリに破いたりすることはなくて、何を着て行こうかなぁ、なんて考えながら、例の8小節を口ずさんでいた。

友達結婚する人は、高校生の頃の彼ではない。もっとずっと後になってから出会う、焼けた肌にスーツが今ひとつ似合わない、一つ年上の垢抜けない男の人だった。不器用で、何だか生きにくそうな人だった。けれどとても優しそうな笑顔が、わたしはいいなと思った。

彼女都心大学に進んでからも、わたし彼女の"親友"であったように思う。何故ならわたし彼女大学に進んでからも四年の間、一つ屋根の下で暮らしていたからだ。いわゆる、ルームシェアわたし彼女を追いかけて都心に出ていくことになったわけではなく、目指していた大学に悉く落ちて、そこ以外に行くところがなかったのだった。友達は聡く、わたしが目指していたような大学よりももっと上の大学に、するりと入ってみせた。わたしたちの大学は存外近く、彼女が一緒に住もうというのでそうした。友達イヤホンを刺せるタイプ電子ピアノを置きたがり、わたしは好きにしたらいいよと笑ったのだけど、結局空けたピアノが置けるだけのスペースが埋められることはなかった。そこはずっと空っぽだった。わたし友達も、それについては何も言わなかったけれど、わたしたちは大変上手くやっていたし、ルームシェアに付き物の揉め事みたいなものも、結局経験することはなかった。友達女子大での4年間をたっぷり勉強に費やし、さらに賢くなった。年がら年中バイトで汗を流すわたしはえらい違いだった。お互い彼は4年の間いなかった。お互いに就職して、ルームシェアは解消した。就職してすぐ、友達には彼ができた。そしてその次の彼と、友達結婚することとなる。

わたし人生において、彼女を奪い去っていったものの中で、わたしが唯一妬かなかったのは、彼女が来月結婚する相手だけだった。きっとこの先、わたし彼女が手にしたもの全てを受け入れ、愛することができるだろう。そんな気がした。だから招待状をビリビリに破いたりしなかった。新調する予定のドレスだって、破いたり、捨てたり、焼却機に投げ入れたり、そんなことはしないと思う。

彼女がこのようなサイトを覗くというのは些かイメージに合わず、ない、と断言しても良い気がする。とはいえ見つかったところで、という気持ちもある。友達は来月、滞りなく結婚する。そして幸せになる。そこにわたし意思存在しない。

最後に、友達との一番の思い出を挙げてみようか。またあの曲の話かと思う人もいるだろうが、残念ながらそれは違う。彼女との一番の思い出は、間違いなく大学二年生の春にディズニーシーに行ったことだ。あるいは、卒業旅行と称して温泉に行ったことだ。何だ、つまらない。そう感じるだろうか。普通友達じゃないか。全く、その通りだ。わたしたちは普通の、どこにでもいる友達同士だった。それに、一番の思い出なんていうのはそんなものだろう。振り返って、頭に浮かぶもの全てを思い出と呼ぶのなら、わたしたちには思い出が少しばかり多すぎる。なんせ、わたしたちは2歳のときから、22歳になるまで、ほとんど毎日顔をつき合わせていたのだから。だから思い出なんて名前をつけるのは、こんなもので十分だ。それ以外のことは、人生とでも呼んでおけば良いだろう。本当に、素晴らしい人生だ。

この間カフェで久しぶり(といっても2ヶ月くらいぶり)に会ったときに、同じく久しぶり(こちらの方は高校生ときぶり)に、愛してるよ、と言ってみた。友達はあの頃と変わらない口調で、おはよう、と返した。ちょうど日が高くなり出した頃だった。結婚おめでとうと告げると、ありがとうと笑った。それでわたしは、彼女のことがどうしようもなく好きだったんだと思った。

8小節の出だしを、わたしは忘れてしまった。

男性にとって女はポケモンみたいなもん

カフェにいて仕事をしている時、または居酒屋さんにいる時、あるいは電車で移動している時、近くにいる男性集団が大きな声で雑談をしていて、ふとした時に、こちらの耳にも話していることが届いてくることが多い。

若い男性が集まった時に話していることは、大抵、9割くらい?は女との色恋の話だ。

の子カワイイだとか、おっぱいが大きいだとか、付き合っている彼女とうまくいってないだとか、そういう下らない話が多い。

常々思うことは、男性が女のことばかりを話している姿は、子供同士がポケモンの話で盛り上がっているのに似ているということだ。

例えば、あのポケモンレアポケモンだ、とか、パラメータが高いとか、目を輝かせて盛り上がっている子供の姿に、女の話で盛り上がっている男性たちの姿が重なって見える。

実際のところ、男性ある意味ポケモンマスターで、女はポケモンのようなものではないかと思う。いつでもどこでもカワイイポケモン自分のものにしたいポケモンについて話し合い、また、友達自分ポケモンを自慢し、ある時は交換したりもする。

いつでもどこでも男性は集まれば女というポケモンの話で盛り上がっている。男性の頭の中は9割ポケモンでいっぱいなのではないか

厳しい環境必死に生きているポケモンからすれば、自分は大した能力もないのに、ポケモンスペックの話で盛り上がるポケモンマスターには本当に呆れるばかりだろう。

2018-07-30

anond:20180729232630

その疑問は「コーヒー沼への第一歩」とお伝えしたい。少なくとも「美味しいコーヒー」に興味が湧いていらっしゃる、と思いますどうでしょう

個人的見解ですが、東京に住まわれているなら、南千住カフェバッハブレンドを飲まれたら良いかと思います沖縄サミットでも提供された、日本珈琲業界の主。

お店は本当に普通喫茶店、なんてったって煙草が吸えるんだからコーヒー専門店で小うるさい雰囲気がなくて入りやすいです。

コーヒーの酸味が苦手なら、焙煎の強い豆のブレンドを。カフェバッハなら「バッハブレンド」か「マイルドブレンド」をお勧めします。

他にも東京になら有名店がありますので、色々試されたらどうでしょう

 

一番ニュートラルで正しい王道コーヒーを知るには、やはり色々なお店で飲み比べるのが王道です。

色々なお店を試す場合は、その店のおすすめブレンドを飲まれると良いと思います

色々な豆で味を作るブレンドは、その店の味の志向技量が現れるはずです。

 

実際のところ「一番ニュートラルで正しい王道コーヒー」という問いは、サッカーゴールキックを右から蹴るか、左から蹴るか、正面から蹴るか、どれが正しい王道なのか?と問うているようなものです。

番ポピュラーな飲み方はたぶん、ペーパードリップで淹れるコーヒーだと思いますが「正しい王道」は、そのコーヒーを飲む人自身が決めるのです。

色々なお店のブレンドを飲み比べていく内に、その中ではここのブレンドが美味しいな、というのが出てくると思います。それがあなたにとっての「正しい王道」です。

でも、その味でさえ、自分にとって100%ではないな……と気づいた時から、本格的なコーヒー沼がはじまります

 

いや正直、ブレンディとかの市販の豆を自家焙煎にするだけで、美味しくなるよー(一般論だけど)。ちなみに「コーヒー豆と豆腐は鮮度が命」と思っててください。

どうぞあなたに美味しいコーヒーめぐりあうことを。

女性にとって男はポケモンみたいなもん

カフェにいて仕事をしている時、またはオフィスにいる時、近くにいる女性集団が大きな声で雑談をしていて、ふとした時に、こちらの耳にも話していることが届いてくることが多い。

若い女性が集まった時に話していることは、大抵、9割くらい?は男との色恋の話だ。

あの人はイケメンだとか、付き合っている彼氏とうまくいってないだとか、そういう下らない話が多い。

常々思うことは、女性が男のことばかりを話している姿は、子供同士が強いポケモンの話で盛り上がっているのに似ているということだ。

例えば、あのポケモンレアポケモンだ、とか、パラメータが高いとか、目を輝かせて盛り上がっている子供の姿に、男の話で盛り上がっている女性たちの姿が重なって見える。

実際のところ、女性ある意味ポケモンマスターで、男はポケモンのようなものではないかと思う。いつでもどこでも強いポケモン自分のものにしたいポケモンについて話し合い、また、友達自分ポケモンを自慢し、ある時は交換したりもする。

いつでもどこでも女性は集まれば男というポケモンの話で盛り上がっている。女性の頭の中は9割ポケモンでいっぱいなのではないか

厳しい環境必死に生きているポケモンからすれば、自分は大した能力もないのに、ポケモンスペックの話で盛り上がるポケモンマスターには本当に呆れるばかりだろう。

2018-07-29

美味しい(と思う)ハンドドリップコーヒーの淹れ方

コーヒー屋さんです。皆さんにコーヒー沼にハマってほしいため、美味しい(と思う)コーヒーの淹れ方を記します。

コーヒーの淹れ方

ハンドドリップ、サイフォン、エアロプレスフレンチプレスエスプレッソマシン、水出しとありますが、今回はハンドドリップです。ハンドドリップとはコーヒー粉をフィルターに入れ、上からお湯を注ぐことで抽出する手法です。フィルターにはペーパー(紙)、ネル(布)、金属がありますが、まずはペーパーがおすすめです。

ペーパー:油分が紙に吸収されてしまうが、お手軽。

ネル:油分が多く抽出されるが、お湯の淹れ方やネルの保存方法が面倒。

金属:多分美味しく淹れられると思うけど、使ったことがないのでわかりません。

必要器具

ラインダー:必須。まずは手挽きのものOKコーヒー豆は粉にした瞬間から酸化劣化が始まるため、豆での保存がマストおすすめカリタナイスカットミルだけど高いです。

リッパー(1~2人用):円錐型のもの必須。正直、なんで三角形型が主流になっているのかがわからいくらい味が変わります。私はコーノ式を愛用しているけど、ハリオ式をはじめその他の円錐型でもOK

ドリップ紙:円錐型のもの必須。べつにどこのメーカーのものでもよいです。

ドリップポット:注ぎ口が細くなっているもの必須。”静かにゆっくり、少しずつ”お湯を注ぐことが鉄則なので、注ぎ口は細いほうが良いです。おすすめカリタの銅ポット(0.7L)。欲を言えば、注ぎ口までの距離が短いほうがいいです。手元で水量をコントロールできるから。あと、これはドリップポットなので、お湯は別のやかんで沸かしてね。

▼あればよい器具

温度計コーヒー抽出ベスト温度は80度後半から90度前半なので、それを測るためにあるといいですね。なければ、沸騰して2分後くらいのお湯を使ってね。

サーバー:ドリッパーの下において、抽出後のコーヒーを入れる器具。だいたいドリッパーとセットで売ってるけど、なくても大丈夫

計量スプーンコーヒー豆用の計量スプーンAmazonなどで売ってます。大体一杯で10gくらいを計れる。

さて、いよいよ淹れ方です。

▼お湯を沸かす

水へのこだわりはあるかもしれませんが、まずは水道水大丈夫です。軟水のほうがまろやかな口当たりになるけど、そこまで管理するのは面倒なので。

▼豆を挽く

豆はたくさん使いましょう。私は1人分で20g、2人分で25gくらい使います。「もったいない!」と思うかもしれませんが、カフェに行けば一杯400円。コーヒー豆は100g500円程度が相場だと思うので、一杯100円ですね。安いです。

挽き方は中挽きで。手挽きの場合には刃に熱をもたせないで、粉の大きさを揃えるように、ゆっくり同じ速度で曳きましょう。(ナイスカットミル場合は3.5で挽くとちょうどいいです。)

ドリップ準備

ドリップ紙のつなぎ目を折り、ドリッパー差し込んだら、粉を入れましょう。そしたら、ドリッパーを2、3回トントンと軽くたたいてあげてください。ドリッパーの中と表面の粉を均一にしてあげるためです。その後、適温になったお湯をサーバーとカップに注いでください。すぐに温まりますので、そのお湯は捨てます。冷えた容器に抽出後のコーヒーを注ぐと、香りが飛んでしまうからです。

ドリップの心得

やかんからドリップポットのお湯を移したら、いよいよお湯を注ぎますドリップ共通する重要ポイントは3つ。

ゆっくり、静かに、少しずつお湯を注ぐ:コーヒーの粉にお湯を吸わせて、成分を抽出してあげるイメージを忘れないでください。

何回にもわけて注ぐ:粉が呼吸をするように、お湯が減ってきたら継ぎ足してあげてください。

ペーパーにはお湯をかけない:ペーパーにお湯があたると、コーヒー豆を通過せずに下まで抜けてしまます。味がしません。

最初ドリップ

ここではエキス抽出するのではなく、乾燥した粉に水分を与えて、抽出の準備をしてあげることをイメージしてください。粉の中心から時計周りに、500円玉くらいの大きさまでお湯を注いだら、また中心まで戻ってきてください。大体5から6周分くらいかな。これだけ注いで、ドリッパーからコーヒーが垂れてこないor2~3摘ほど落ちてきたら大成功です。下からコーヒーがたくさん出てきてしまった場合、粉がお湯を吸収しきれていないことが考えられます。次回はお湯の量を少なくしたり、円を描くスピードを上げてください。(遠心力でお湯が外側に抜けるため、ポットをまわす速度も意外と重要です。)

新鮮な粉を使った場合、白いアクに合わせて粉がもこもこしてきますよ。

▼2回目のドリップ

最初ドリップ後、45秒から60秒後にお湯を注ぎます。この間に粉がお湯を吸収して抽出の準備が整いますので、焦らずに待ってあげてください。お湯を注ぐ速度や大きさは最初ドリップと同じくらい、量は4周くらいがよいでしょう。粉がまるで呼吸をしているかのように膨れてきますので、その様子を楽しみましょう。

▼3回目以降のドリップ

ここからは徐々にお湯を注ぐ感覚を短くしていきます。粉の膨れがおさまり、白いアクがなくなってしまう前に次のお湯を注いてあげてください。繰り返しドリップすると、だんだんと粉がお湯を吸収しなくなり、お湯が減るスピードが早くなります。それに合わせてお湯を継ぎ足してあげましょう。

最後ドリップ

最後ドリップをしたら、すぐにドリッパーをはずしましょう。もったいないと思いますが、最後まで抽出しきってしまうと、コーヒーえぐみまで出てしまうので、さっさとドリッパーはずします。

ここからは飲み方について。

ドリップしたコーヒー温度が下がっているので、ホットで飲む場合にはミルパンなどで再加熱してあげましょう。ただし、熱しすぎると風味を感じられなくなってしまうので、鍋がふつふつといってきたところがベスト。火を止めると風味豊かな湯気が漂います

アイスで飲む場合には、氷をたくさん入れたグラスに抽出後のコーヒーをそのまま注ぎ、マドラーなどでかき混ぜましょう。風味や味をそのままに、キンとしたアイスコーヒーが飲めます。(コンビニコーヒーイメージ

ちなみに、Amazonおすすめコーヒー豆はコクテル堂です。

大阪であれば、Refillさんの豆が最高です。

いよいよ夏本番。みなさん素敵なコーヒーライフを。

2018-07-27

帰ってから勉強なんてできるの?

仕事から帰ったら疲れちゃって御飯食べるかぼーっとするしかできてない

帰宅時間が遅いのはあると思うが、早く帰ったところで勉強する気になれるのだろうか

そもそも平日に仕事のこと忘れて別なことできるのかどうか

結局そういうところで凡人からは抜け出せない


(7/27 20:45 追記

いつものようにRSS眺めてたら見覚えのあるエントリが上がってて驚いた。

沢山意見あってなるほどなぁーと読ませてもらいました。

後学のために、多かった/印象に残ったコメントをまとめておきます

・家以外の場所でやる

家ではできないと割り切ってカフェ図書館でやるべきといった意見が一番多かったように思えました。

その中でも、仕事が終わって帰り道に寄り道して勉強する、というのが多い印象でした。

19時とか20時とかならいいんだろうけど、23時とかに帰るとしんどいんだよなぁ、、、

はい仕事帰りにカフェでやる、ってのが自分の中でも一番現実的かなと思いました。ただしカフェ通うと出費がバカにならないので会社使えるならそのほうがという意見も。

趣味の延長で勉強する、好きじゃないとできない

楽しくてやってるんだ、勉強と思ったことがない、といった意見もわりとありました。

コード書いたりする人はこういった人が多いイメージ趣味でもプログラミングやってます、みたいな。

楽しくできるところから入らないとしんどいよねー。

仕事中に勉強する

業務の中で新しいことをやる、といった感じですかね。

自分がやろうとしている勉強も将来的には仕事につながるものなのだから仕事で学べるのが一番の理想ではありますね。

直結してる人はそれが一番いいのかな。。。

子供できたらできない

あーそれがあるか。育児お疲れ様です・・・

結婚すると相手の目が厳しくなりそう。。。

コミュニティに属する、studyplus使う

studyplusって初めて知りました。こんなのがあるんだね!

一人でやるのはしんどいから仲間作るの大事な気がするね

大学ときはそうだったなー

そもそも帰ってからはできない

だよねー

あ、これに派生すると「コメントを見てもできない人が多いから、自分時間勉強に当てれるだけで差別化できる」的な意見もありましたね。

自分に力がないことがわかってるから頑張らないとなぁー




・でも寝る前にオナニーしてんじゃないの?

してる!!!と言いたかったけど、思い返せばオナニーすら週末にしかやってないことに気づいた、、、

そんなわけで週末はホテルにこもって作業しようと思います

みなさんも良い週末をお過ごしください!

2018-07-26

勉強が嫌いだったのか?

おとなになるとよく分かるが

俺の場合は「記憶すること」が何より苦痛だった

今はWeb系に居るので記憶する必要ほとんどなく快適だ

覚えてもすぐ忘れていいし、メモできるしあとでググれる

 

未だにカフェで隣の人がテキストを広げているとウッと嫌な気分になる

資格とかがあったり、リアルタイム知識量が問われる業界は大変だな

 

それにしても記憶力の良さと頭の良さは結局相関するんだろうか

一見難しい問題を解く力と覚える力は別物に見えるが

だいたいテスト高得点を出す人は覚える力が強かったような気がする

不思議だなあ

 

かと言って、勉強を頑張って量を覚えたら難しい問題が解ける気がしない

というのは大人になってより確信しつつある

 

因果関係が逆なんだろうか

難しい物事もスルスル理解できる → 単位時間あたりに覚えられる量が増える みたいに

わからんなあ

分かってもしょうがないけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん