「書店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 書店とは

2018-08-16

anond:20180816185744

『伝わる・揺さぶる!文章を書く(PHP新書) 2001/11/1 山田 ズーニー』

自分文章苦手さんだったが、これ↑読んで「おおぅ」となった。なんか著者の名前がヘンテコだが、進研ゼミ小論文指導してた人なのでそれなりに信用できるかと。

ついでに話し下手とも思ってるなら、同じ著者のこれ↓もいいかもしれない。

あなたの話はなぜ「通じない」のか(ちくま文庫) 2006/12/1 山田 ズーニー』

まあ文章指南の本は腐るほど出版されてるので、自分の好みに合う本を選びに書店Amazonに今すぐ行け

金取って無料で売り物の本を読ませるカフェ併設の書店

『返品入帳のお願い』とか送って来ないで欲しいよ。客はお金払っているから罪悪感も無いんだろうが。出版社には一円も入らないんだよ。知ってた?

物理書店が厳しいのはわかるよ。わかるけど、そのしわ寄せを苦しい出版社に回さないで欲しい。ネオリベ巣窟はてなだと、中抜き出版社が酷い目に遭って万々歳なんだろうが。

2018-08-11

anond:20180811130828

でも今時リア充別に交流してたりするけどね

コミケよりジャンルオンリーの方がゆっくり交流出来る、なんて話もあるし

一番困るのはコミケ以外だと相手にされない超マイナージャンルの人だろうな

創作ティアとかあるから大丈夫そうだけど)

混雑とか徹夜組とかのコミケ問題点形成に一切関係ない人達が一番割を食うというのが気の毒だ

そういうのを作り出してる張本人大手エロサークル)はコミケ無くなっても

イベントだの書店だの通販だのに移行するだけで何も困らんけど

2018-08-10

anond:20180810120507

パラパラページ探しできないってほんと電子不便。

スライダーで出来る。そもそも検索すればいい。延々とパラパラするよりは文字打つほうが早い。「わざわざパラパラで探さないといけない」よりはマシ。

普通メンテなんてしないんだよ。データなんて置いとくもの

メンテしないんだったら紙だって保たないよ。

市場としてどっちが多いか問題だな。

PCスマホの普及率を考えるといまどき「ディスプレイ文字は読みたくない」なんて人も少ないでしょ。

本読んでてもスマホゲームみたいになるのなんかやだ。

→知らんがな。

メモリたけーよ。

家賃たけーよ。

おじいちゃんに買い方教えてくれ。子供クレカなしで買わせてくれ。

マイノリティが買えないとしてもそれ以外の全員が書店に出向かなきゃならないよりはマシ。それに200年とは言わず20年もすればスマホ使えない世代死ぬから

2018-08-03

Buhitterがらみで見かけた面白い言いがかりぶった斬り

Q. Buhitter無断転載サイトだ!

A. 違う。Twitter利用規約には投稿したコンテンツを(Twitterの条件に従うことが前提で)第三者使用することに同意したとみなす項がある(https://twitter.com/ja/tos)。そしてBuhitterは開発者契約https://developer.twitter.com/ja/developer-terms/agreement-and-policy.html)を遵守しながらAPIを使って情報を取得し、自サイト掲載しているだけ。これはTwitter規約問題にならない(商用利用含む)。

 

Q. ソースを見るとTwitter画像直リンしてある! APIなんか使ってない!

A. APIで取得するデータにはTwitterサーバーにアップされた画像へのフルパスが含まれるんだからそれで当たり前。ていうかTwitterサーバーへの直リンじゃなかったら逆にヤバい(なお直リン自体法律上問題ない → https://toyokeizai.net/articles/-/151690)。

 

Q. Buhitterは引用要件を満たしていないか無断転載では?

A. 引用によらずとも著作物自由に使えるケースはある。今回の事例で参考になるのは著作権法第47条の6と7(http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html)。Googleなど検索エンジン著作物キャッシュユーザーの求めに応じて送信することは従来違法だったがこの第47条の6と7が追加されたことによって可能となった。ただしBuhitterが「インターネット情報検索サービスを業として行う者」として認められるかどうかは不明

 

Q. 二次創作広告付きサイトにのったら公式から商売していると思われるからマズいんだけど!

A. 即売会はともかく書店委託とかあまつさえダウンロード販売してる連中のいうことではない……というのはさておきTwitterGooglepixiv広告で成り立ってる企業です。

 

Q. Twitter利用規約に準じてるとかどうでもいいからとにかくはやく載せるのやめて!

A. 削除フォームからどうぞ → https://buhitter.com/application

 

Q. なんで無断転載されてるこっちが手間をかけなきゃなんないんだよ! サイト消せ!

A. だから無断転載ではないと何度いえば(ry。またサイトを消せ! と迫る行為は逆にBuhitterの権利を不当に侵害するものとなりえるので注意したほうがいいよ。

 

Q. 噂のbuhitter、運営元すらまともに明記してないようなサイトが問い合わせフォームだけはしっかり作ってるの絶対おかしいし、メアド入力したら十中八九業者情報を売られるかスパムorウイルスメールを送りつけられて危ない!

A. 根拠ゼロ誹謗中傷。Buhitter運営に訴えられたら敗訴しかねないツイートだと思いますよ。

 

 

んで。

今回の騒動みて思ったのは、普段Twitterをはじめとしたwebサービスフリーライドとまでは言わないけど利用している身なのにそういうのに対する感謝とか一切ねーのなってこと。

TwitterPixivもっといえばインターネットがあるから描いた絵を多くの人に見てもらえ、人気者になったり金を稼げたりするわけじゃん。そういう仕組みには全力で乗っかっておいて、技術が絵を利用したときものすごい勢いで噴き上がる連中なんなの?

そりゃBuhitter運営Twitter社じゃないけどその利用規約開発者規約に準じて何ら問題ない形でやってるだけじゃん。それをTwitter利用規約理解しないわAPIのような技術理解しないわ誤解と偏見運営に対する誹謗中傷もするわじゃお前らほんと何様なのって感じ。

絵を描いてる連中が、「この絵を描くのに何時間かかったと思ってるの!」とかキレてるの見ると思う。お前らが使ってるwebサービスも同じなんだぞ、と。それは自動で生まれてきたものじゃないんだ。少しぐらい感謝してもバチは当たらないんだぞ、と。

2018-08-02

諸悪の根源 モロジジイ研究所

モロジジイ研究所というものがある

月刊パンフレットを発行しているが書店に並ぶほどのものではない

企業契約して、社員の人数分購読する、そういったいかがわしい販売方法をとる

内容といえば、小中学校道徳教科書みたいな、非論理的で情感的な表現に満ちた、読むに足らない駄文

名は体を表すというが、もろじじい臭い

2018-07-23

anond:20180715203739

私設保育園さんがあるマンションに住んでたことあるし、

別のマンションでは書店だった。

どちらもバッチリ大人気だった。

転出するときいい値段で売れたのもある(賃貸もある)。

2018-07-21

anond:20180720024344

 共感した。ヒプノシスマイクにはちょっとがっかりしている。

 設定だけがぺろっと出てコンテンツが始まった時、めちゃくちゃ盛り上がったのを覚えているので、夢を捨てられないのだ。

 女尊男卑世界暴力禁止ラップバトル、設定だけ聞くと最高だった。

 「男なのに医者なんてすごい」と言われていてほしいし、「男にもデザインセンスはあるのでたまには男の意見も聞かないと」って言われていてほしいし、「男なのにいい年して働き口があるだけありがたいと思え」って言われていてほしいし、「男の賞味期限は短いからそろそろホストとしては賞味期限切れだね」って言われていてほしいし、出版された本は書店で男流作家のコーナーにまとめて置かれていてほしい。

 これは別に男が貶められているコンテンツが見たいという意味ではない。

 これは普通日本ありのまま現実の反転に過ぎない。

 逆転したらあたりまえにそうなる、社会的弱者として扱われるというのはそういうことだという描写があると、「それでも彼らにはラップバトルがある」「でもそれすらも特権階級が消費するためのチープなエンタメにすぎない」という設定でギリギリ感を煽って盛り上がれたと思う。

 というか、そういうエンタメだと思って盛り上がっていたので、肩透かしを食った。勘違いだったんなら(勘違いだったんだろうな)まあ、勘違いたこっちが悪かった。

 なんだ、別にそんなに反転してないんだな、と思ったので、今はもうラップバトル頑張ってほしいという感情あんまりなくなってしまった。

 声優ってすげー、歌うめー、と思うだけになってきている。

 それで別に問題はない。キャラかわいいし。ヒプノシスマイクは十分面白いし、楽曲はめちゃくちゃいい。

 それに、リアルタイムコンテンツで設定も更新中なんじゃないかという気はするので、これから女尊男卑世界」という設定ももちょっとなんとかなる可能性もあるにはあるよな~、とは思っている。

 しかし、それでなくとも「オタクなんてクソ」を内面化して自己嫌悪やすく、更に「二次元の男にキャーキャー言う自分たちの加害性」まで内面化して、「だから自分たちは隠れるべきなんだ、隠れていないあなたは悪だ」と言いたがる女オタク向けのコンテンツとして、「この男たちは女に迫害されているんですよ」という設定を、女オタクをメインターゲットとして持ってくるのはそもそも危ういし、その危ういところがいいと思ってたんだけど、もっとがっちり設定固めてから来てくれないとかなり揉めるもとなんじゃないのかなあ。杞憂だといいですね。

2018-07-16

TOKYOキャッシュレス生活チャレンジ

3連休はいった土曜日、はてぶを何となく見てたら、みずほATMが止まる件についての記事を見た。

「あ、やっべえ、前からATMとかでみてた日って今日だっけ」と一瞬ががーんとなり、

さらにはてぶを見るとブコメで「みずほの口座持ってる奴は頭弱い」「前から注意喚起してたろバカか」

ほんと、はてぶって危機におよんだら、凹んだ当人さらショボーンとさせるだけで何の役にも立たないな。


さてそう思ったものの、毒づいても手元の現金9000円余りが増える訳でない。

もう「現代社会キャッシュレスでどれくらい活動を諦めず生活できるか」をゲーム感覚で楽しむしかない。


というわけで実際やってみた。


食品

コンビニ各社 クレジット○ 交通ICカード

スーパーマルエツ クレジット○ 交通ICカード?

スーパーコモディイイダ クレジット× 交通ICカード?


外食

ドトール  クレジット× 交通ICカード

スタバ クレジット○ 交通ICカード

新宿地下街タイ料理店  クレジット○ 交通ICカード


美容

美容室  クレジット× 交通ICカード×


服飾

ジャーナルスタンダード  クレジット○ 交通ICカード?

コインランドリー  クレジット× 交通ICカード×(そりゃそーだ)


趣味

ボルダリングジム  クレジット× 交通ICカード×

書店  クレジット○ 交通ICカード


交通

各種電鉄 クレジット× 交通ICカード○(当たり前だ)


結局、キャッシュのみでややお金必要美容院だけ、予定をキャンセルせざるを得なかったが、

大体クレジット交通ICカード対応しており、ジムコインランドリーの小額決済だけで乗り切れた。

交通ICカードオートチャージカード機能とひもづけられており、実質はクレジットだ。

そう思うと、東京はかなりキャッシュレス化が進んでると言える。

あー、ひもじい思いしなくてよかったー。


あ、そうだ忘れてた、西日本豪雨募金も出来ました。

カード募金できるって便利便利。

2018-07-13

そもそも店舗書店って必要なのか?

https://www.sankei.com/politics/news/180712/plt1807120040-n1.html

在庫不足で欲しい本が手に入らない、逆に仕入れても売れなかったら大量に返本する必要がある、検索しても目的の本にたどり着くのが面倒。いくらでもデメリットはある。

一方でネット書店は中身検索とか、デメリットを次々克服している。

自動車の登場で馬車が消え、新幹線の登場で夜行列車が消えていったように、時代の流れで淘汰されるべき代物ではないのか。

2018-07-09

anond:20180709182137

人口数千人の田舎まれ田舎育ちのアラフォー個人的感想を書いてみる。

楽器弾いたり大声で歌っても文句言われない

一軒家で、家同士が離れていれば可能100m~くらい?)。ある程度家が近くても、朝とか夜とかにやらなければそこまで文句は言われないと思う。過疎地域だと文句を言うような人自体が少ないし、年寄りは耳が遠い。でも結局は近所づきあい次第なところが大きい。地域コミュニティにある程度同化して、「楽器弾く人」キャラが定着すれば、わりと寛容。夏の夕方三線弾いて歌ってるじーさんとか、普通にいる。


引きこもってても文句言われない

最近はわりと寛容な印象。たぶん引きこもっている人間結構いる。ただ、出歩いて人に会ったらあいさつはした方がいい。よく知らない無愛想な人間特に成人男性)が平日昼間とかにフラフラ歩いていると、軽く噂になる(直接何か言われたりはしない)。


スーパーコンビニドラッグストアホムセンガソリンスタンドが車で10分以内の距離にある

病院が車で20分以内の距離にある

挙げられたものに関しては、「あればいい」というレベルであれば、それほど高いハードルではないように思う。ただ、文化芸術関係あきらめたほうがいい。美術館博物館スポーツ施設動植物園映画館書店図書館あたりは厳しい。こじゃれた商業施設も少ない。


ネットが通っている

極端な山間部とか離島でもない限り、光も電波もわりと充実している。


地域イベントへの参加義務がない

正直これは厳しい。今は自分子どもの頃ほどの強制感はないが、ある程度は何かしらに顔を出しておかないと、いろいろと厳しい。職業公務員など)によっては今でも(事実上強制別に不参加で村八分がどうとかは聞いたことないが、居心地は悪くなると思う。清掃作業など限定だが、最近は「出不足金」なる制度もあり、金を納めれば不参加でもOK。ただし、これは病人高齢者への配慮的な意味合いがまだ強く、普通に出られる者が使いすぎると周囲の心証はよくない。


近くに温泉がある、あるいは温泉を自宅に引ける

近く(車で30分程度)にあるだけなら探せばありそう。自宅に引けるレベルは有名な温泉地のごく近場限定だろう。しかし、1とトレードオフになりそう。


治安が良い

人口が少なければ、基本的事件事故は少ない。地域監視的な目による抑止効果もあると思う。よそ者は目立つ。この手の話題でたまに出てくる「かつを事件」みたいなのはたまたま不幸な要因が重なっただけで、個人的には極めてまれなケースだと思う。


山と海がそれぞれランニング圏内(5kmまで)

山は標高差500m以上、海は遠浅

この辺はわりとありそう。


雪の日が少ない

となると、東海瀬戸内九州あたりだろうか。


周囲の水場より小高いところにありかつ地盤が安定している

古い神社とか寺はそういう所に多かったりするね。


まとめると、条件に合う地域で、移住者の多い新興住宅地かに「別荘」として住むのが現実的なんじゃないかと思う。俺は都会に住みたかったよ。

2018-07-05

流行に乗っちゃった系の書店併設型のイベントスペースにこれだけは言っておきたい

椅子が痛くて集中力がもたない。せめてクッションみたいなのを用意するべき

2018-07-04

みんなエロ本ってどこで買ってる?

コンビニとか普通書店で買うのはなんか恥ずかしいから(そんな本買う時点で恥ずかしいというのは置いておく)、大人のお店で買ってたんだけど最近は専ら電子書籍だわ。

みんなどうしてるん?

anond:20180704111530

それは月に1,2度イベント出てる、という設定だから

それだけイベント出まくって恐らく本も出しまくって(書店売りなんかもしてるだろう)て

年間トータル収入普通サラリーマン程度、ってならあり得る。

2012年から、今より売れた時代だろうし。

(その後の展開からして釣り臭くはあるが、少なくとも元増田よりは同人を分かってる人の創作

anond:20180703231809

エロ漫画に限れば局部修正の度合いが違う

一般向けのコンビニ売りはちんこまんこは真っ白

成人向けの書店売りは薄消しモザイク

anond:20180704085613

男性向けで書店売りしてる大手ならコミケの売上よりそっちの方が大きくなりそう

同人知らない人って、コミケが一番儲かると勘違いしてる人多いけど

机一本で一日だけだから書店売りより物理的に売れる数が制限されるんだよね

どんなに必死で列捌いたってスペースも時間も限られてるから

つーかそれだけ必死で列捌くなら奥さん一人で捌き切れる訳もないけど、売り子とかどうやって確保してるんだろうって話にもなるし

anond:20180704070622

無名の人が初参加して(何部刷ったか知らないが)いきなり完売とか

夏一日だけでボーナスを超える(100万以上?)とか

なのに夏コミしか参加してないとか(それだけ売れてて完全に副業扱いなのに他イベント出たり書店卸とか考えないの?

イベント夏コミ冬コミ以外も沢山あるよ?)

創作匂いがぷんぷんするぜー!

つーか冬に親戚付き合いしなければならないような状況なら

夏コミなんてもろ盆なんだから冬より参加しにくいだろ

冬は年末なだけで正月にはかからから

何で冬は年末から親戚付き合いしなければならない(正月に顔を出す、では許されない)ような状況なのに

盆はお前すら一切帰省してなくても許されるんだよ

2018-07-02

数年前にSNSで一人の女性と知り合った

好きな作品が同じだったこから知り合い、あっという間に意気投合し数カ月でお互いの家を行き来するまでになった

彼女クリエイターの卵でアルバイトをしながら毎日作品製作していた

そんな中彼女に勧められた漫画を読み終わり感想を語り合おうということで一緒に食事をした

ひとしきり感想考察で盛り上がったあとはお互いの近況の話になった

当時の私は仕事プロジェクト納期が早まり毎日遅くまで残業をせざるを得ない状況で疲弊していた

一方の彼女製作が難航していたらしく悩んだ様子を見せていた

それでも製作真摯に取り組む彼女が私には非常にキラキラして見え、それがとても羨ましかった

そして私は

毎日家で好きなだけ製作してて羨ましい」

彼女にこぼしてしまった

直後我に返って謝罪したが時既に遅し

よく言われることだから、と気にしていない様子を見せていた彼女は程なくしてSNSアカウントを消しその後の関係は無くなった

時は進み私は体を壊し先月末に退職した

そして先日書店で購入した雑誌彼女作品掲載されていた

できる事ならあの時はごめん、そして掲載おめでとうと言いたいが彼女をいや創作のものを貶めてしまった私にその資格はない

一時の視野の狭さで発してしまった一言を私は今も後悔している

2018-06-18

かに環境というのは大事

孟母三遷の教えじゃないが、近所に飲食店やら歓楽街しか無いような所と、徒歩圏内に静かな公園や川などの散歩道、書店があるような環境

これは圧倒的な違いを産むだろう

すべてが筒抜けの時代になんで隠そうとするのか?

立教大学書店問題

日本大学アメフト部問題

昨今起きてることについて釈明したり謝罪してるけど、

いつも思うのはなんで「嘘つくのか?」

 

今の時代でこういう事態ウソをついたら絶対にバレる。

それは、当事者簡単に発信ができる世の中だからだ。

 

書店でもどんな言葉で釈明しようと、当事者書店から

生々しいブログでほぼ顛末は、世界中に発信されている。

から丸善側の回答がどれほど不誠実な物かも読んだ人はわかる。

 

なのに嘘つくんだよね。

アメフトもそうだ。バレないと思ってて、ウソをつくわけだ。

 

さいころに嘘をついたらまた嘘をつかないといけなくて、

結局ばれると教えてもらった。

きっと誰でも教えてもらったことがあると思う。

 

でも、ウソをつく。しかもばれてるのに。

そういう人たちの思考回路が本当に理解できない。

anond:20180617200828

うーん。尼より書店の方が1日早く買えるよね?

あっ!言っちゃだめだった?

2018-06-17

六本木TSUTAYA暴言吐いてる人に書店員暴言を吐いてみる

現役の書店員だけど先日バズった六本木TSUTAYA暴言吐いてる人やその取り巻きがあまりにもアレなので暴言を吐きます



あのさ、本って一年で何冊出版されるか知ってる?「読書好き」を自称するんなら当然知ってるよなあ。

七万冊だよ。七万冊。

それを365日で割ると1日200冊弱の本が出版されるんだよ。なあ、これ、タイトル出版社著者内容その全てを把握できると思うか?それに加え既刊本もあるんだぜ?社割でいくら本を買おうが一人の人間に把握できる量じゃないんだよ。口頭でタイトルだけ伝えられても、表記もなにもわかんないの。今までお前が口頭でタイトルを伝えただけで書店員対応してくれてたんだとしたらそれは単に運が良かっただけだ。広い広い出版業界の観察範囲がその担当した書店員と偶然合致しただけ。

頼むから口頭でブワーッとタイトルだけ伝えてこっちが即座に対応できなかったらキレる前に、もう少しタイトルISBNを紙に書くとか考えてくれないかなあ。

あと残念だけど六本木TSUTAYAのように純粋書店としての機能以外を持つ書店って今後増えてくと思うぜ。

Amazonの登場で書店は半ば息の根を止められたような物なんだわ。「単に新刊買うだけだったらわざわざ書店に足を運ぶ必要ないなー」って書店員やってる俺も思うもん。「ほしい商品をすぐさま見つけて購入する」という利便性はどう足掻こうがリアル書店Amazonに勝てそうにない。

利便性では勝てそうにないならどうするか。その他の価値を自ら創出して生き残るしかないじゃないか

お前やお前の取り巻きが散々「オサレ()」と馬鹿しまくってるTSUTAYAの店作りも、その生き残り戦略の一つなんだよ。

ひとつ聞くけど、TSUTAYAに足を運んだ客がお洒落空間を味わいその雰囲気と気分の高揚の中で本を選んでお前らに何か迷惑かけたか?なぜ「意識高い系()」と自分とは異なる消費スタイルの客をそこまで嘲笑しまくる?なぜ自分とは解釈の異なる棚作りをしただけでそこまで発狂する?

お前らが嘲笑している六本木TSUTAYAに足を運んでいるその人達は、競合他社である俺達もほしくてほしくて堪らない、出版業界お金を落としてくれるご新規様なんだよ。なにをきっかけにしても良い。とにかく「書店に足を運んでくれる人」をどんどん増やしていかないと書店全体の未来はないの。

そんな貴重な新規客を嘲笑するオメーらみたいなスノビズム拗らせた排他的人間市場の縮小に拍車かけてんだよ。「書店とはかくあるべし」「読書とはかくあるべし」と勝手定義して業界私物化してんじゃねーよ。書店はお前らのための空間でもあるけどお前らのためだけの空間ではないんだわ。「全てのジャンルマニアが潰す」だとかなんだとか言ってた人いるよな。お前らまさに「業界を潰すマニア」そのものだぞ。

不毛な「暴言」なんて吐いてる暇があるんだったら他の書店に行ってどうかその店を買い支えてやってくれ。お前やその取り巻きTSUTAYAターゲット層ではないんだ。なにか本を買うんだったらダーウィンの「進化論」とかお勧めだよ。

2018-06-14

anond:20180614180144

かに塩野七海さんは多いですね。ちょっと意外。本当に愛読していたのなら。


夏休みかになると、書店平積みされたりする類の良くお勧めされる類の、書籍でもありますけれど。

ただ、読みたいと思って買っていても読んでいない積読もあるし、

かにこれはいいのでお勧め」といってたくさん新品の本をプレゼントされることはある(私もあったし)

一概になんでもその人の部屋にあった本を「愛読書」とまで言っていいのだろうか。という気持ちはあります



【余談なので読まないでいいです】

一緒にするなと言われそうだけど、知り合いのお姉さまお勧めBL同人を買ってはどんどん送って下さってて

実はそれらはまったく未読なんだけど、人が見たら何と思われるだろうってのは実際あります

親には「**さんに何貰ったの?」なんて詮索されるしほんとうにキツかったなぁ。

2018-06-13

anond:20180612124845

これに触発されてWindowsにKrita4.0.3をインストールしてみたけれど、これで何か文句が出るのかと疑問に思うくらい凄い出来になってるんだな。Krita使うことにして浮いた資金ペンタブのグレードを上げる方に使えば良いんじゃないか

と思ったが、入門書全然存在しないんだな。クリスタ書店の棚を2段占拠してたけれど、Kritaは置いて無くてAmazonでも旧バージョンけが3冊あるのみ。そこら辺は中学生きじゃない。

追記

日本語縦書きができないな。

追記

縦書き現在対応中らしい。来週リリースの4.1.0で機能追加されると書いている人もいるが入らないかも。

anond:20180613111441

日本治安生活文化レベルがかなり高いので、その高さを前提にした習慣がたくさんある。

たとえば、ある商品を売ってる(牛丼でもティッシュペーパーでも良い)企業があったとして、モンスタークレーマー(たとえば、店頭で俺には500円で二杯の牛丼をよこせと暴れる人)が出た場合、下手に時間をかけて処理する(人件費という形で対策費用を消費する)よりも、素直にもういっぱい牛丼を与えたほうが、金銭的には合理的判断になる。

モンスタークレーマーに二杯の牛丼提供しても、大多数はそれに追随しないまっとうな顧客なので、そういう判断が成立するわけだ(みんなが2杯要求し始めるのならば、どこかでその悪循環を断ち切る必要があるが)。

モンスタークレーマーがたべている二杯目の牛丼コストは、では誰が負担しているかというと。最終的には価格に薄く載せる形でまっとうな顧客負担している。

良識ある市場では、以上のように「良識のない顧客のほうが結果的に大きい利益を手にして、善良な顧客が彼らの悪行の負担を背負う」状況が発生する。万引き犯の与えた損害を回復するために、書店がどれだけそれ以外の本を売らなければならないかという悲劇はよく聞くけれど、それはまだ犯罪から法的な対処可能で、犯罪ではないケースでも、上の牛丼店のような話はいくらでもある。

金銭的以外の話に目を向けると、こういう状況が長く続くと、「あれ? 邪悪顧客のほうが得をするのでは?」と多くのユーザー気づき始める。「社会良識私的損得」である場合モンスター的な要求抑制されるが、しきい値を超えて多くのユーザーが「私的損得>社会良識」と判断したとき社会雰囲気は激変する。これがいわゆるモラルハザードだ。

元増田記事で指摘した様々な兆候は、このモラルハザードの初期徴候黄色信号だと考えれば、理解やすいのではなかろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん