「生物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生物とは

2019-01-24

anond:20190124013441

ジャップオスだの弱者男性だのネトウヨだのKKOその男いうだけで得られるわずかな特権にしがみついてるようなものだし、光あふれる正しい世の中になったら死滅ちゃうんだろうな。

汚い川でしか生きていけない生物みたいだな。

anond:20190124005426

特定環境・状況に適応しすぎて、環境変化にてんで対応できない、進化袋小路にはまり込んでいるような生物存在する。

せっかく多様に進化したのに、そのまま滅んでいったアンモナイトみたいのもいる。

その神様って設計者は、大層な力の割には、ずいぶんと視野が狭くて、目先のことしか考えられない愚か者なんだねえって。

プログラマかにも、実装技術には秀でていて難しいコーディングをやってのける割には、メンテナンス考慮しない気の利かない設計しか出来ないのがいるけれど、そういうタイプなのかもしれないね神様

2019-01-23

ゲームオーバーの時は近い。

生物目標を【種】の繁栄個体数を増やすゲームだと仮定した場合

個体数を増やす方法は子を為すことにより達成される。

 ●○ → ●○●

個体には寿命があり一定期間で消滅する

 ●○● → ●

①②のルール個体を増やすためには、

●○のペアで子を3人以上増やす必要がある ……A


ここまでは簡単算数問題攻略できるが、困ったことが発生する。

【個】が意思を持ち始めたのだ。

【種】で考えるなら、全体の反映のために【個】の意思など必要ない。

●○でペアを作るのは絶対的ものであり、

●や○1人で生きることや、●●/○○では子を為せないため、

これらは「存在してはいけないもの」と定義されていた。

1人で生きることや●●/○○で対を為すことは

犯罪」「病気」と処理され、弾圧されてきた。

これが、【個】が意思を持つ近年まで、続いてきた。


が、ついに【個】が意思を持ち始めた。

【種】の繁栄より【個】の幸福を追求し始めた。

【個】にとっては【種】のことなんて正直どうでもいい。

自分人生自分のものなのだから自分幸せならいい。

単純明快な、目の前の目的が発生した。

するとどうだ。

Aについて問題提起をする人間が現れ始めた。

「子を3人増やすことを義務づけるな」

「子を3人増やすための経済的余裕なんてない」

「子を為せない人間気持ちも考えろ」

どれも当然一理ある。

【個】の幸福を追求することが前提なら、正しい言葉だ。

当然、正しい言葉なので支持される。感化される。共有される。

こうしてAを唱えることは、悪と評されることになった。


続いて別の所から声が上がった。

かつて「犯罪」「病気」と弾圧されてきた●●/○○が、

その弾圧を無くすよう訴えた。

これは当然だ。弾圧なんて無くするべきだ。

●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもない。

【種】でなく【個】を重視するなら、それは純然たる自由だ。

こうして●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもなくなり、

●●/○○であることを認められた。


が、これを利用する【個】が現れた。

「●●/○○はこれまで弾圧されてきた」

「でもそれは間違えていた」

「だから●●/○○は十全肯定しなければならない」

つの間にか●●/○○は、

単なるポジショントークの餌にされていた。

●●/○○に対して少しでも否定的なことを言うと、

ものすごい勢いでその人間弾圧することが正義になった。

でもそれは正義なのだ

【個】を重視する社会なのだから、それは正義なのだ

から今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

【種】の数を増やすゲームだと理解するなら、

Aだし●●/○○は不都合だ。

だが、それを口にすると弾圧される。

大多数が●●/○○になったら【種】は途絶えてしまう。

そんな【種】の視点で話をすることは、もはや悪なのだ

繰り返すが●●/○○の存在は認められるべきだし、

弾圧されるべきものでもない。

尊重されるべき【個】の生き方の1つだ。

ただ本来の【種】を増やすゲームの中では、

どうしても優先度は下がるのだ。


これから先【個】がさらに優先される時代が来る。

そのときには【個】が幸せであればいい。そう考えたくなる。

けれど【個】の幸福だけを追い求めるあまり

その【種】が圧倒的に数を減らしたとき

より数の多い【種】に、数の少ない【種】は、飲み込まれる。

いまの【個】が幸福を追求できるのは、

強大な【種】のシステムの上に成立しているのだ。

その自覚が無いと【個】はあっという間に消え失せるだろう。


今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

それを口にすると弾圧される。

生物目標である【種】の繁栄

個体数を増やすゲームに関しての言及は、許されない。

ゲームオーバーの時は近い。

【個】よ。どうか幸せに。

飼育係をしていた時の話

小学生の時、私は飼育係だった。

生き物が特別好きというわけではなく、係決めのジャンケンに負けたから仕方なくやっていた。

やる気はなかったが、それでもちゃん仕事はしていた。

飼育係は何人かいて、それぞれ生き物の担当が割り当てられるのだが、私は校舎内で飼っている水生生物担当だった。

具体的には、熱帯魚カメナマズドジョウだ。

毎日放課後になると彼らのところへ行き、エサをやる。水槽フィルター掃除する。ウンコで水が汚れていれば、新しい水に替えてやる。

毎日そんなことをしていると少しずつ愛着もわいてくるもので、カメなどはその性格がわかるようになってきた。

カメは大小2匹いたのだが、小さい方はよく暴れるが実は気が小さい、田舎ヤンキーのようなやつだった。大きい方は、一見おとなしいが実は大胆なことを考えるやつで、何かやらかすとしたらこいつだった。

一度こいつが脱走し、それが原因で私が教師にこっぴどく説教される事件があったのだが、それはまた別の機会に書くとする。

ある暑い夏の日だった。

その日の放課後も私は彼らの元へ行き、すっかり慣れた一連の作業を行った。

いつもならそこですぐ帰るのだが、なぜかその日はもう少し世話を焼いてやろうという気になった。

目に付いたのはナマズ水槽だ。こいつらの家は水生生物エリアの中で最も隅に追いやられており、随分退屈しているように見えた。

今日の私は機嫌がいい。普段は薄暗い生活をしている君達に、今日特別ものを見せてやろう。

そう思って水槽を持ち上げ、外の景色が見える窓際の特等席に置いてやった。

心なしかナマズたちがはしゃいでいるように見えた。

満足した私は、意気揚々と家に帰った。

次の日、いつものように彼らの世話をしに行った私は、それを発見した。

ナマズが、腹を上に向けて、浮いている。

衝撃的な光景にしばらく立ち尽くしていたが、しだいに昨日の出来事が蘇ってきた。

隅に置かれた水槽。照りつける日差し。汗ばんでいる自分。窓際の熱気。輝く水面。踊るナマズ

死体が浮く水槽に恐る恐る人差し指をつけると、お湯になっていた。

私が死なせたのだ。

犯人現場に戻ってくると言うが、まさにその通りになった。

犯人が取る次の行動は、証拠隠滅だ。私はナマズ水槽を持ち上げると、隅っこの定位置に戻した。お湯は抜き取り、新たに水を加えた。

次は、第一発見者を装って通報だ。私は教師のところへ慌てた感じで走って行き、「ナマズの様子がおかしいです」と言った。

教師によってナマズの死亡が確認され、病気か何かだろうと教師勝手に納得していた。

私は"不思議だ、よくわからない"という態度を終始とっていたし、まじめに世話をしているという日頃の行いもあって、私に疑いがかかることはとうとうなかった。

ナマズには申し訳ないことをしたと思っている。

28歳になった今でもたまに思い出すのだから

anond:20190122141644

これは1つのターニングポイントだと思う。なろう作家青田買いが過剰に進行し、転生物以外が書けない作家が飽和状態になっている現れなのかも知れない。書かなきゃ本なんか出ないんだから本来断筆宣言なんか必要ない。

ウミガメストロー

この検索ワードで出てくる動画を見たことあるか?

ウミガメの鼻にストローが深々と突き刺さっており、それを人間が抜き取ろうとするがウミガメは痛そうに顔をゆがめている、という動画だ。

海にプラスチックごみが流れ出し、海洋生物に悪影響を与えているというのが最近問題になっているが、その象徴的な動画の一つだ。

しかし俺はこの動画に疑問を感じる。

ストローなんて鼻に刺さるか?

先っちょだけとかじゃない、相当な深さで刺さっているんだ。

海にぷかぷか浮いているストローと、ぷかぷか泳いでいるウミガメ出会ったとして、そんな深くまで刺さるだろうか?

俺はこう思っている。

あれ、人間が無理やり刺したんじゃないのか?

この衝撃的な動画を作るために。

2019-01-22

未だに忘れられない記憶がある

高校生の頃、生物時間

カエルの解剖をしていた。

自分の班は順調に解剖を進めていた、と思う。

そこに特筆すべき記憶はない。

記憶に残っているのは、別の班の解剖。

カエルには麻酔をかけた状態での解剖がデフォだったのだけど、何だったか麻酔をかけていると出来ない実験があった。

それをやりたい班は、麻酔のかかっていないカエルを解剖しなくちゃならなかった。

氷水に漬けて動きを鈍らせてはいたが、カエルは暴れ続けていた。

数人がかりで抑えつけても、動きは止まらない。

多分、ものすごい力を込めていたのだと思う。

氷水の冷たさと、それから恐怖もあってか、ぶるぶる震えていた。

泣きながらうわ言みたいに、ごめんごめん、と呟き続けていたのが、どうしてか恐ろしかった。

結局、カエルの上顎をハサミで切り落として、それからどうなったのかは覚えていない。

麻酔をかけると出来ない実験が何だったのかも、実験は無事に完遂できたのかも、記憶にはない。

ただ、そのカエルはメスで、お腹には卵があった。

それだけは覚えている。

高校時代の強烈な記憶

なんでアニメオタクってェ大規模歌唱魔法芸術〈オプス=マグヌム〉嫌いなんだ…おっと、プライドを傷つけたかな?

可視世界との闇の波動で魂に囁けば時間圧縮世界波動存在神の摂理フォース想像を絶すると我が魂(プシュケー)が申しておるが

あとこういうハエのようにうるさい奴に限ってボリウッド最後(さいはて)のトランスは赦しを与えてたりする

人間の到達できるレベルのほぼ頂上にいる俺に言わせれば、口にすることさえ許されぬ禁忌事象の方がよほど現実模倣する虚構と適合しないと思うなぁ

終焉の始まりの冷静と情熱狭間も命の営みによって生まれた、全ての生物が背負いし「原罪」も存在し得ぬ

10万の帝国軍シリアスなもう一つの世界』でも大抵アッパー十二剣士が一人“疾風”のチューンだし)

anond:20190122084730

同意

あくまエロ本を叩いてるのはいいっていうのも、人身に直接危害が加わっていないという程度の意味

そして後半には輪をかけて同意

妊婦大都会保育園に落ちる母親もそうなんだけど、社会的選抜を潜り抜けてきた、あるいは生物としても子孫を残してきた勝者の側面が議論ですっぽり落ちるんだわ

しかしそれを指摘するとキレ始める人も多いんだわ

何言ってんだ弱者だろ!って叫んでくる

2019-01-21

anond:20190121220413

人間としての理性を持たずに所構わずセクハラをし、弱いものを見つければ暴力を振るうような生物人間ですらないしジャップオスと呼ぶにふさわしいだろ。

男の方が力が強い!身体能力も高い!でも月に一度生理で弱くなって妊娠出産・乳も出るよ!

という生物社会想像してみる

常に一定の出力の女と、平均や最高値は女より高いが定期的に出力が下がる男って感じ

まぁでも一般的出産する性の方を女と呼びあらわすので、こんな社会存在しないか

anond:20190121101405

平等でありたいって気持ちは、間違いなく男にも女にもにあって、それは思想によって生まれものじゃないだろう。

それを「思想」と言うんですが...

そして、今でも我慢しなきゃならん理由はある。人口維持。

というか、生物としての当たり前を「我慢」というのが既に認知の歪み

anond:20190121095431

子育て、種の存続ってのはメリットとかデメリットとかの枠の外にあるの。

生物の基本。

それをメリットないとかほざいてる時点で認知が歪んでる。

もっと分かりやすく言うなら自己中。

2019-01-19

人間存在

人間はこの世界のすべての矛盾を1つの存在に最高度に濃縮した生物

「殺人」とは、すべての人間に備わっている性質に由来する現象

人間とは他者の不幸の上に立脚した幸福を求める存在

人間は生きていく上で、必ず他の生物人間動物植物微生物など)を殺している。

殺人は程度の差に過ぎず、人間は全員殺人ができる存在である

人間は汚い

人間について研究するほど人間という生物が薄汚いゴミだということがわかる。私は自分が薄汚い人間の一員であることを恥ずかしく思う。だが、人間は汚いものだという事実を受け入れることができれば生きることが楽になるかもしれない。事実事実として認めるのである汚物には汚物生き方がある。

2019-01-18

電撃小説大賞の初代がそもそも異世界生物だった

ゲーム世界接続されて盗賊職に…という話

なろうでそれが流行るのも不思議はないよな

anond:20190118115640

暴力性は、物理的なこぶしのぶつけ合いだけじゃないよ。経済的収奪なども社会にとっては広義の暴力性ともいえる。

暴力的=収奪である、という態度が、男性性(生物的ではなく社会的な性別な)空発生しがちな状況、生物男性と結び付けられやすい現状を、むしろ怒ったり憂えたりはしないのかな。

現実では女だって収奪暴力の発生者でもありうるのにね。

暴力自体コントロールしてもいいじゃないか=(社会的な男性性)から解放されてもいいじゃないか、と思えれば、収奪を行う女を堂々と糾弾だってできるのに。

anond:20190118092625

野良の家猫を避妊去勢もせず放置してるケースは、ペットに限らず家族とか他人に無関心な人多い説。

コミュニケーションベタで友人も少ない。

人語を話さな生物そばにおくけど、常識的責任を持つ、という行為には無頓着

知識を持とうとするほど関心がないのだ。

両親の仲が悪かったり離婚していたりで、ネグレクト気味に育てられた人に多いイメージ

2019-01-17

anond:20190117195837

毛が生えているままの♀は野生生物ポイントが単純加算されて魅力度プラス

単純モデル的には

ライブビューイング意味が分からない

ライブって生物だと思っているから、映画館スクリーンで同じ時間を過ごせるって意味が分からない

現地じゃないよ?画面越しだよ?わざわざ金払って見る?せいぜいライブ内での重大発表を同時刻に聞けるくらいの利点しか無い

自分ライブビューイング行くくらいなら安い糞席譲渡してもらって現地に行くし、それが無理なら潔く行かない

なんか一番中途半端だと思う。ライブビューイングって

スターウォーズのすべて

スマスク悪者ダースベイダー

アナキン・スカイウォーカーという人物が登場する

剣が光る

C3爆薬みたいな名前のロボが存在する

宇宙空間航行する

白いアーマーの兵士が整列することがある

E.T.に似た生物存在する

WARSが繰り広げられ、救われる人物がいる

驚きの事実が中々いいタイミングで発表される

2019-01-16

anond:20190116083917

生物の頂点に君臨するものとしての自覚尊厳を持っているだけのこと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん