「苦笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 苦笑いとは

2018-08-12

アラフィフ男の愚痴

若い頃に付き合ったり、付き合おうとして断られたりした女性がそこそこの人数いるのだけど、彼女らの中で今も消息がわかっているうちの大多数が、40代半ばを過ぎた今も結婚出産をすることなく、おひとりさまライフ満喫している。仕事に打ち込み、創業以来初の女性役員を狙えるポジションにいるとか、海外旅行趣味が高じてサイトを立ち上げ本を出したりとか、大学院社会人入学してセカンドキャリアの準備に余念がないとか…などなど。

それがどうしたという話だけど、どうして僕が好きになった女性達は、結果的にとはい普通に結婚して母親になって…みたいにならなかった人がこうも多いんだろう?むしろそうなってくれた方が、別れた(あるいはフラれた)男としては諦めがつくのだが。

そんな自分は、40を過ぎてから同じ歳の女性結婚。親になるという選択肢はこの時点でなくなった。もちろん双方納得の上でのことだから問題はない。歳をくっての初婚同士、いろいろあるけど穏やかに暮らしている。でも、若かった頃の人生設計とはずいぶんかけ離れてしまったな、とは今も時々思う。予定では今ごろは上の子がそろそろ大学、下が高校受験家中ピリピリしてるぐらいのはずだったんだけど。

昨日、昔いた会社の友人達と数年ぶりに会ってこんな話をしたら、友人が笑いながらこう言った。

だってお前、ウチにいた頃、頭良さそうな総合職の女にしか興味なかったじゃん。ヘタしたら自分より学歴上でも平気で言い寄ってたよね。どうせ転職先でもそうだったんだろ?そんな平凡な暮らしがしたかったんなら、どうしてそこらの平凡な一般職の女を捕まえなかったんだ?」

かにそうかもしれないけど、こういう暮らしがしたいからこういう女って、順番が逆というか、パズルピースを埋めるように相手を選ぶってどうなのよ。学歴だって別に相手が上でも全然構わないわ、少なくともこちらは。好きになるとき総合職一般職かなんて考えもせんわ。それに自分の知らないことをたくさん知ってる女性って話してて楽しいじゃん。だいたい「そこらの平凡な一般職を捕まえる」って、ずいぶん上から目線だよね。どうしてそんなお前らが結婚して父親になれたんだろうね…と言ってもケンカになるどころかこちらが惨めになるだけだから苦笑いしてやり過ごした。

はぁ、どこで何を間違えたんだだろな。

2018-08-05

スーパーの夜間バイト愚痴

関東とある地方都市スーパー特に夜間の話。主に愚痴

私、大学三年生。

家庭の事情で2年遅れて大学入ってて、学費は全て奨学金家賃やら光熱費やら含めた生活費は全て自分バイトで賄ってる、多分苦学生

常にカツカツな生活の足しにしたいし、就活費用も段々かさむからと思って今年四月から近隣(自転車飛ばして15〜20分くらい)のスーパーで夜間のバイトも掛け持ちで始めたんだけど、この夜間のバイトが中々ひどかった。

元々そこの夜間の客層は、近所の工場で働く外国人の方とか工事現場建設現場で働くちょっと怖い方、あとは地元ヤンチャな感じの若者と、そしてお年寄りが大半を占めてる。

私はあんまり近寄りがたい感じ。

昼間は奥様とかたくさんらしいけど。

店は正直言って私が来たときから汚かった。ワックスかけてるらしいけどちゃんとした掃除みんなしないし(どうせ汚いもんは汚いかららしい)、トイレなんかすごい虫が出る。黒光りするアイツとか。蛾も多い。

商品の置き方も雑で、全然消費期限賞味期限順にはなってない。

そもそも従業員が居ない。だって時給安いもの(その県の最低賃金で働いてる、夜間は2割アップするけど)。駅からも遠いし。長い坂の上だし。でも商品は安い。

バイト以外では私もあんまり行きたくない場所にある。

すぐ近くに違うスーパーもあるけどそっちの方が時給高いし店キレイだし、客として行くなら少し置いてるもの高くてもそっちのが良いよね。

従業員の扱いも中々ひどい。

事務所社員が居る部屋だけ冷房かかってて、バイトパートの居る部屋は扇風機だけ。冷房一応ついてるけど昼夜問わず絶対つけないでくださいと言われてる。一応関東でもかなり暑い場所に居るんだけどね。でもって、この殺人的な暑さだから、体調崩す人も当然居るんだけど、水分補給してとか自己管理しっかりとか社員から置き手紙されてて、いやいやそんな問題じゃないでしょう……ってみんな苦笑い

そして何より最低賃金。人が居ない居ないって騒いでるけど、そこが一番の問題なんじゃない?ってみんな思ってる。

しかも、店の売上げと釣り合わないからと、少し人が多くて余裕ある日は容赦なく人が削られて、また大変。

バカ野郎お前らの経営が下手くそから廃棄が大量に出てるしそれなんとかすれば良いだろって思う。

人が居ないのに更にあれやれこれやれと言うもんだから嫌になる。

社員にとっちゃ店が回ればどうでもいいんだろうな。

あと、ペイサーって機械がある。スーパーで働いたことある人ならわかると思うけど、値引きシール貼るための機械。これが一台100万とかするらしいんだけど、うちはこれが全て半壊状態ですぐ不具合起こす。でもいくら上に訴えても新しくしてくれないから、いっそ完全にぶっ壊すか〜なんて真顔で考えるくらい業務に支障出る。怖いからやらないけど。

で、最近。ここ2週間の話。

レジがとても混むからって、ついに半セルフレジが導入された。

商品カウントだけ従業員がやって、会計お客様というタイプ

ただここで思い出してほしいのが、当店の客層。

年寄りは当然、外国人の方のご案内が特に大変。若いヒトはすぐ理解してくれるけど、ある一定以上の年代は大変。しかもそれがうちのメインの客層だからやばい

レジ以外に案内役に一人か二人は居ないといけない。そこに人を割くと、商品補充とか間に合わなくなる。必然的に人が更に足りなくなる。でも改善の見込みは無い。またバイト募集のチラシ刷りましたからとだけ言われる。思わず笑っちゃう

他に働いてるバイトたちは、賢い人とか仕事凄いできる人はもう他に行くことを考えて動いてる。まぁ必要最低人数しか雇ってないから一人でも欠けると店回らなくなっちゃうんだけど。

みんな早く潰れろ建て直せって言ってる。

ところで私はこのスーパーでは夜間にしか働いてないんだけど、次長より上の社員を知らない。店長の顔も知らない。会ったことない。今までそこそこバイトしてきたけどこんな職場初めてで、他のバイトバイトリーダー以外店長を知らない。本当に居るのか不安になるくらい知名度が低い。全員店長名前を言えない。そもそも夜間には社員が一人も居ないけども……。

今までの話聞いて、多分辞めたいなら早く辞めればいいのにとか思う方も居ると思うんだけど、辞めると生活が成り立たなくなりかねないので辞めるにやめられない。就活もあるし、車の免許も取らなきゃいけないし。もう大学3年だし、学業資格課程とか抱えてて結構大変だし。新しくバイト探すにも、それまでの穴埋めの生活費が大変。

就職するなら接客業以外が良い。悪いけど、もう接客業はやりたくない。そのために実用性のある資格も何個も取ってる途中。

早く卒業したい。

おわり

2018-08-04

自分ほとんど損をしないが、相手が大きな得をする」ことをしてあげない現象

この写真 http://k-s-s.info/kss2_rittyu.php のような機械駐車場で、先着者(この場合、赤い車の所有者)がゲートを空けた時に、あとから来た人(後着者)がたまたま赤の隣の車(向かって右の黒い車)の人、というような場合がある。

このような場合、後着者が、先着者に

すみません、一緒に出させていただいてよろしいでしょうか?」

と聞いて、先着者は

「いいですよ、どうぞどうぞ

などと言いつつ、一緒に出る、ということがわりと頻繁に行われている。

先着者が出庫後ゲートを閉めてから、再び開けるまでの時間が大幅短縮されるというメリットが後着者にはある他、さらに後ろの列に並んでいる人(後着者2、後着者3、...)にとっても、同じだけ時間が短縮されるというメリットもある。

一方、先着者はキーでゲートを開ける作業のみならず、ゲートを閉めるのも行わなければならず、後着者のほうだけが得をすることになってしまう、という心理学的なデメリット(?!)が先着者には若干(?!)あるのだが、これはお互い様である、ということもあるので、マンションのような「お互い様助け合い」が当たり前のコミュニティでは、この種の助け合い普通のことではないか、という気がする。

今朝、この和やかな助け合いの慣習がくつがえるようなことがあった。

先着者は小さい二人の子連れの主婦の方。

後着者は私。

私がゲートのところに着いた時には、既に機械が動いて車が移動していた。しかし、その主婦子供もその時は不在。時間がかかるのでどこかに行っていたのだろう。車の移動は(もちろんであるが)いつもどおりとてもゆっくりで、しばらく待っているうちに、その主婦が戻ってきた。

そこで私は、微笑みを浮かべながら、申し訳なさそうな雰囲気をかもしだしつつ丁重に、

すみません、一緒に出させていただいてもよろしいでしょうか?」

とお聞きした。

主婦の方はすごい顔をして、こちらをにらみつけ、

ダメです!」

私は、主婦の方が状況をご理解していないのでは、と思い、

すみません自分の車、(指さしながら)これなので、一緒に出させていただいても、そちらの出庫が遅れるということはないのですが、私は早く出ることができとてもありがたい、ということがあります...」

申し訳なさそうに説明

すると、ご立腹した感じで、

「それは、わかってるんですよ!でも、それは、あ・な・たが得をするということですよね。」

「まあ、おっしゃるとおりなのですが、そちらが損をするということもないので…」

「だから、それは、あ・な・た、だけが得をするだけですよね。

子供がいるので、危険じゃないですか!」

「もちろん、お子さんが乗られてドアをお閉めになったことを確認してから出庫しますので、お子さんに危険ということはないかと...」

無言で車に乗り込まれたので「いいのかな」と思い、私も自分の車に乗り込むと、その主婦の方は車からまた出ていらして、こちらを睨みつけた...。

そこまでおっしゃられるのであれば、当然、優先権は先着者にあるわけで、もちろん私はしょぼしょぼと、退散。

主婦の方が出庫し、ゲートを閉められるのを待ち、私がもう一回ゲートを開け、出庫。

出庫の際に、後ろで、子供さんを抱っこして待っていらした男性も、苦笑いをしつつ、こちらに会釈してくださったので、こちらも車の中から苦笑いをしつつ会釈

まあ、ルール的に言えばその主婦の方が正しいのだろうし、マンション住民同士の助け合いがあまりありすぎるのも暑苦しい感じはするわけだが、これくらいのささやか助け合いは許される世の中になってほしいかな、と。小さいマンションなので、またお会いした時に、気まずいかんじはよくないわけだし...。

----

で、質問なのですが、「何かを相手にしてあげた場合自分ほとんど損をしないが、相手が大きな得をする」という際に、「相手がずるい」と感じてそのような行動を控える、ということはわりとあるような気がしますが、そのような現象をうまく表現する心理学用語、のようなものというのはないでしょうか?

2018-07-27

建築現場燃え盛っているそうなので、建築現場日雇い労働したときの話でも

どうも僕です。お風呂タマお姉様と一緒に入ってお湯の1/3が一瞬で無くなったのを見たり両足肉離れしたりとなかなか貴重な経験をした僕です。

なんか僕の家からちょっと離れた土地竣工待ったなしの建築現場が黒く燃え盛っているそうで。唐木田燃えいるか

うそう、建築といえば…僕ね、昔、日雇い労働したことあるんだ。

これも相当な経験だったので、書いてみたいと思いまする。長いけど。

あれは37万…もうこれはよそう。

僕がWEBクリエイターという「このままホームドアを乗り越えたら誰かこの案件仕上げてくれるよな…」と思ったぐらい忙しかった地獄から足を洗った、その3ヶ月後のこと。

最初のうちは辞める数ヶ月前からハードラック(精神系疾患)とダンス(3つ同時併発)っちまったのが災いし、家どころか部屋からも出られないような有様だったのだが、それでも退職してから1週間、1ヶ月と経過すると次第に、街に出たくなってきた。ちょうど屋敷に住むお嬢様がこっそりと街に繰り出す…そんな感じの冒険心がムクムクと立ち上がって来たのだ。

はいえ、平日の真っ昼間にいい歳こいた白髪交じりのオッサンがですよ、まだハードラック(頭の中の妖精さん)とダンスしてる最中に、どこ見てんだかも分からないような目線で駅のベンチとかにいたら、そらもう通報待ったなしです。

それなら何かこう、身体を動かして、ついでで金貰うって感じで行こう。作業中に妖精さんが話しかけて来て、僕がブツクサ言っても何ら問題ないでしょ。

そう思いながら、地域バイト情報誌ぼんやりと見ていたら「日給1万2000円!」「勤務時間外に残業代ます!」「早く終わったらプライベートも充実!日給保証!」という求人を見かけたのだ。

ちなみに、僕のWEBクリエイターだった頃の日給は1万円ちょっと残業代が出るってことは僕が血走った目でカタカタキーボードを叩くその間にちょっとしんどい思いをすればもう月給を超えてしま計算になる。

事務所住所を見たら、武蔵小杉という、僕の家から電車10分程のところに事務所があるらしい。

事務所にノンアポで行き、履歴書のようなものを書いたら「書類確認しました。何も問題ありませんね。じゃあ、今日から宜しくお願いします!」…採用決定。マジかよ。トントンすぎねぇか。

後日、紹介できそうな案件があったら紹介します、とのこと。

それから3日後、電話が鳴り、紹介できそうな案件がありますがどうですか、というオファーが来た。

クリエイター時代にも何回かこういう電話があったが、スピード感がまるで違う。

まぁクリエイター時代に比べたら背景とか何も考えることもない。断る理由特になかったので案内図等々をFAXしてもらい、いざ当日。

勤務先場所神奈川県横浜市神奈川区京急本線花月園前駅から徒歩5分くらいのところにあるマンション

なんでも「業者が置いていったゴミトラックに載せてほしい」という依頼らしい。「おそらく昼前に終わりますよ!良かったですね!」って言われたので、もう既に横浜のと○のあ○で薄い本を買う算段をつけていた。

当日朝8時から勤務開始。朝礼とか準備運動とか一切なく、いきなり「あそこのブルーシートからここのブルーシートまでのガラ(産業廃棄物)をあのトラックバーンと乗っけて」とだけ依頼業者から言われ、作業開始。

ゴミって40Lのゴミ袋とか、そういうレベルじゃねぇのか!?何か嫌な予感がする。

ちなみにゴミサイズは、3.11や先の集中豪雨で出たガラを3人がかりで運び出している画を想像してほしい。

あれをたった一人の2本の腕で運べというのである。そりゃあもうテコでも何でも使わないと日が暮れる。話違くねぇか。

○らのあ○が遠のく。オカズが遠のく。そんなことを思い、二次元嫁のことを思いながら無心に運ぶこと3時間30分。

午前11時30分。最後のガラを載せ、トラックは走り去って行った。

まり、今回のミッション遂行できたということに他ならない。

後は作業証明書サインかハンコをついてもらい、電話一本入れたら横浜直行だ!

なんてことを思っていたら、依頼業者が「それならアレもやってもらおうかな」と言い始めた。

程なくして渡された雑巾割り箸が入ったバケツ。なんだ、芸でもしろってか?

「悪いんだけど、マンションの格子の間に溜まった泥を全部水で流してほしいんだ。ザーッとでいいからさ。」

契約外だ契約外、ザッケンコラーと思いつつ、とりあえず「今日作業内容以外の作業になると思うので、事務所確認してもいいですか」と伝え、事務所電話

「いいですよ、やっちゃってください!」

お前は矢沢のアニキか。

茶番を経て、第二ラウンドが始まった。

「ま、まだここからなら昼飯食ってからでも十分出来るさ!」…冒険心なんてどこかへ飛び、ハードラックが狂乱し始めていたがそれでも作業箇所は多い。

そもそもペンキや泥なんてついたら水ごときでそうそう取れるもんじゃない。養生シートを貼ってそこから作業なのになんであんたらそれやってねぇんだよ。

今度は怒りに似た感情が沸いてきた。

昼飯もすっ飛ばし、13時50分。

たった一人で5フロア、60枚近い窓のスキマに詰まった泥を流し終わったのだ。

これで帰れるよね?俺は東京に帰れるよね?

作業内容を書き足し、千切った作業証明書を握りしめながら必死の形相で「お願いします!」と言い、業者作業証明書を渡した(本日二回目)。

すると、業者若い兄やんがおもむろに軍手を脱いだかと思ったら、手でスーッと窓をなぞり、

「まだ汚いですね」

お前は舅(しゅうと)か。なんだその「まだ契約時間内だから使い倒せるだけ使い倒そう」って言う露骨姿勢は。

この頃には汗がすっかり引いて、歯がガチガチと鳴り出し、止まらない。明らかな低体温症になっていた。

それでもまだサボっていたかったらしく、「後もうちょっとだけお願いします」というありがたーい一言と共に、業者はあったかーい自分たちの車へ引っ込んだ。

更に時間が経過し、16時過ぎ。奇跡が起きた。

なんとパトロールと称し、事務所トップとNo.2がわざわざ僕の震える様を見に来たのだ。

アイフルCMに出てくる子犬のように小刻みに震え、死を予感できるぐらいの声量で「これって契約外ですよね?」と訴える僕。

トップは「これは正月かに家族大掃除とかでやるやつだなぁ」と言いながら苦笑い。No.2は元々そういう業者なのを知っていたのか、無表情のままである

彼らは何か手伝うわけでもなく、何かを業者に伝えるわけでもなく、数枚写真を取って、車で去っていった。

そして結局、夕方18時頃、暗くなってきて住民一定数帰ってきたこから「まぁ仕方ない。後は明日以降やるんでいいですよ」といってタイムアップとなった。

マンションの出入り口に置いてけぼりにされ、僕は一人。

何が昼前だ。何がやっちゃってくださいだ。

「嫁とかもう…ええわ…お前らのせいでもうグチャグチャや…」

そんなことを思いつつ、花月園前駅まで歩き、電車3本を乗り継ぎ、どうにか地元まで戻ったのである

冒険者ってこんな犠牲の上に立っているんだなぁ。

もう完全に「街に出たら悪者拉致されて肉○器にされるお姫様」になっているじゃないか

シンデレラよりひでぇや。

そして次の日、寒気が止まらないので体温計を脇に挟んだら39度8分出ました。

東○○ーポ○ーショ○さん、今更ですが本件に関し、労災認定をいただくことは可能でしょうか。

検討の程宜しくお願い致します。

2018-07-18

デブはつらいよ人生

先日、下校途中の小学生たちを見かけた

デブ女子小学生がとことこ歩いてる後ろで女の子2人が

「デッブーwデッブーw」

あいつ超デブだよねwwwwwwww」

と前のデブ女子小学生からかっていた

子供って残酷だなあ」とその場を去りながら思ったが

これが黒人の子供に対して

「やーいクロンボwwwwwwww」

「ニガーだけに苦笑いwwwwwww」

みたいに言われてたらきっと学校問題になっていただろう

しかデブは何にも言われないのだ

無条件で罵っていい存在として子供の間では存在しているのだ

黒人デブの差は自分でそれを解決できないか否かだ

肌の色は変えられないけれどデブは痩せればいいだけだから

だが考えてみてほしい

親がめちゃくちゃ食わせる人間だったら子供はそれを拒めるのだろうか?

「いっぱい食べる君が好き」状態の親が嬉しそうにご飯を山盛りにしてきたら食わざるを得ないのだ

太りやすい体質とかもあるしそもそも子供時代なんて太ってなんぼだろ?

女子小学生ダイエットとか言い始めたら止めるやつもいるだろうし

痩せることすらままならない状態で虐げられるだけの毎日が続く

学校でひたすらいじられる

黒人は守られるのに

デブは不平等

2018-07-17

anond:20180717002225

英語にも敬語に類する表現はあるんだが・・・

多分お前が英語下手だから失礼なこといっても苦笑いしながらスルーされてるだけだよ

2018-07-09

保育園の思い出プール

夏のプール時間が嫌いだった。

屋外プールから虫や葉っぱが浮いてたし、誰かがおしっこしてそうだし、いつも指をしゃぶったりおちんちんをボリボリ掻いているあの子と同じ水に入るのが嫌だった。

プール先生の指示通りに動く時間(内容は忘れた)が終わり、自由時間になった。

私はこれ以上プールに入りたくなくて、プールサイドで体育座りしていた。

先生に「プールで遊ばないの?」と聞かれても「ひなたごっこしてるのーあったかいよー」と、自分ができる最声のほのぼの笑顔で答えた。

プール嫌いだから…」とは言わなかった。嫌いなものは克服させようとしてくると思った。あくまで「プールも好きだけどひなたごっこはもっと好き」という雰囲気を醸し出した。

ひなた「ごっこ」が正しいのか「ぼっこ」が正しいのかまだ覚えられていなかった。

プールではしゃぐクラスメイトを見ているのは中々楽しかった。

普段の仲良し同士ではなく、スイミングに通っているかどうかで分かれているように見えた。

たまにプールサイドを歩く蟻が体を登るので気をつけなければいけなかった。

それでもプールの中の死んでる虫よりプールサイドの生きてる虫の方がまだマシだと思った。プールには虫の血が溶けていると思った。

「園庭で蟻の巣を掘って遊ぶ事もあるけど、その時はなんか靴とか服で守られてるじゃん…でも今守られてないじゃん…だからやだ…靴を登って肌までくることもあるけど、うーんなんだろ。それはすぐ払える感じがする…なんでだろ…」

プールに入っても虫、入らなくても虫。やだなあ。私だけ早く上がって着替えてみんなを見てたいなあ。見学ですって言えば…見て勉強してまーすって楽しそうに笑顔で…いやー無理だろうなあ。そこで怪しまれるのはなあ」

そんなことを考えていた。

しばらくして、先生がみんなに自由時間おしまいだと言った。私は嬉しかった。

プール時間はいつも最初先生の指示通りに動く時間があって、その後は最後まで自由時間だった。つまり自由時間が終わるということは、プール時間も終わるということだった。終わるはずだった。

みんながプールサイドに体育座りをすると先生は言った。

「はーい。では今から増田ちゃん時間でーす。増田ちゃーん、泳いでいいよー」

えっ

一瞬で色々なことが頭を駆け巡った。

先生はどういうつもりなのか?

増田ちゃん、みんなでバチャバチャやってるのが怖くて入れないのね…かわいそう…増田ちゃんプールに入りたいはずよね。増田ちゃんプールに入れるようにしてあげなくちゃ!」か?

それでこんな事をしたのか?えっやだ要らない。けどここで断ったら先生かわいそう。

それとも「あなただけプールに入らないなんてダメだよ。嫌いだからってやらないのはダメだよ」ってこと?

私怒られてる?プールに入りたくないことバレてる?!「好きなものはみんなと違うけどこの子なりに楽しんでるのね」みたいに思ってもらえるような雰囲気だしてたのに通用しなかった?!

あの先生は優しいけど、他の厳しい先生普通くらいの先生はどう思ってるの?あっダメだ顔を見ても読み取れねえ!

一瞬でそこまでしか考えられず、私の口から出た言葉は「や、いいです…」だった。言った直後「〇〇だからいいです」みたいに理由を言えば良かったと思ったが、結局何も思いついていなかった。

きっとみんな「増田ちゃんだけ1人でプールはいれてずるい」と思ってるはずだし、そんな顔をしているはずだと思った。怖くてみんなの顔を見れなかった。ほのぼの演技も多分出来ていなかった。

増田ちゃんだけ自由時間プールはいれなかったのよー。みんなは遊んだから次は増田ちゃんの番よー遠慮しないでー」みたいな事を先生は言った。

みんなの顔は見てないけど、きっと「そうなんだ。なら次は増田ちゃんの番だな」って顔をしていると思った。

先生あくまでも優しく提案している。ここで断ったら「増田ちゃん、嫌な事でもやらなきゃダメよ」と、みんなの前で優しく怒られるかもしれない。

みんなにも「折角俺たちの自由時間削って増田ちゃんに譲ってあげたのに断るなんて、俺たちの削り損じゃん」と思われるんだろう。私だったらきっとそう思う。

さっさと入らないと、みんなは「早くしろよ」って顔をし始めるはず。それは怖い。

逃げられない

「あ、うん…」みたいなことを言ってプールサイドのハシゴまで歩いた。

虫の血やおしっこやいつもおちんちん掻いてる子の事は考えないようにして、ゆっくりハシゴをおりた。

プールに入ったけれど何をしていいかからなかった。適当に水面を叩いてみたけど間が持たない。

はいったよ。もういいよね」と思いながら先生の顔を見ると「泳いでみて〜」といわれた。もうだめだ。

泳ぐったって…スイミングに通ってる訳でもないし、泳ぎ方わからない…あ、前お父さんと温水プールに行った時「バタ足は膝からじゃなく太ももから動かすんだよー」って言われたっけ。そうするか…でも太ももから動かしたらなんか沈みそうだな。見た目もかっこ悪そうだな…。太ももから動かして「スイミング通ってないのに生意気」とか思われるのも嫌だな…。膝から動かして「泳ぎ方知らないけど頑張ってます」感を出した方がいいかな…うーん、そうしよう…

おずおずと見よう見まねで膝から動かすバタ足をした。水しぶき(=頑張ってる感)が沢山上がってますように!と祈った。

息継ぎの仕方は知らないから、泳いだのは少しの時間だったと思う。顔を上げて先生の方を見ると、「はーい頑張った増田ちゃん拍手〜」と言われた。

ああ、うん。

拍手を浴びながらヘラっと笑った。苦笑いかもしれない。

その後のことは覚えていないが、それ以降私は自由時間プールに入っているようになった。

2018-07-06

anond:20180705004628

普通にこれって因果関係なのか判明してないのにマーケターキリッとか言い出すの…?

そりゃ苦笑いしながらお世辞の一つでもかまして退散してもらいたくもなるわな…

2018-07-03

大人になって軽く自信身につけたような陰キャっぽいブサイク男が嫌い

なぜかIT系仕事してる人にやたらと多いけど。

発達障害くさい顔と甲高い声とガタガタの口元で「デキる男!」みたいに振る舞ってるのがほんとゾワゾワゾワ〜ってする。

いたたまれなくなる。

休日は顔をわきまえずに六本木イベントとかオシャレなカフェとか行っちゃう感じの。

で、おっさんになってからSNSにどハマリしてしょうもないプライベート発信しまくって苦笑いされてる。

こんなこと書くと「お前みたいなやつが〜」とか「哀れ〜」とか書かれるだろうけど、本当に痛々しくてたまらないんだから仕方がない。

高専ロボコン出てそうな見た目のやつが飲み会コールやってるみたいな「ヒャアああああああああ」感。

わかるかなあ。

はてなブコメ書く人とかそういう人ばっかだろーなー。

2018-06-29

地下鉄までの道案内できなくて号泣した

ただエスカレーター上がって真っ直ぐですよとそれだけ言えばいいことは後で気付くんだよな

エスカレーター上がったところにホールがあるから、そのホールは分かるかな、とかそもそもこの人はここ来るときどうやって来たのかな、とか余計なこと考えてアワアワしてしまって、その人はとりあえず上がればいいんですねって苦笑いしながら去って行った

暫くして泣いちゃったよみっともないよな でも簡単な道案内すらできないんだよ

想定外のことに頭が真っ白になってアワアワしてしまうのは昔からで、何度気を付けよう、焦らないようにしよう、落ち着こうって自分に言い聞かせても治らない

からすぐ支離滅裂なこと言うキモい奴扱い、馬鹿扱いされるのはしょっちゅう

仕事でもさ、想定外の事が無いように商談とか打ち合わせの前は出来る限りの準備を してくんだけど100%予測するのは無理でさ、結局焦って意味わからんこと言って呆れられて信用無くす

自分でも発達障害か何かかと思って検査とか受けてみたけど数学的な何かが平均よりやや低くて言語的な何かが平均より高いだけで普通だって

ただ想定外のことでパニックになる使えない奴

このままさ生きてくのしんどいよ 意味わからんキモい奴のままうまくいくものもうまくいかずにそれでも生きてくこと考えたら死にたい

人生を良くする方法なんてもう無いよ

2018-06-15

anond:20180615120936

インディペンデンスデイのUSAコールとか「これだからアメリカ人はw」と苦笑いで済ませられるけど、日本映画ニッポンコールで団結して宇宙人戦争するエピソードとか入れたらすごいことになりそうだな。

2018-06-12

語尾まではっきり喋らないおっさんなんなん

聞き返してもなぜか頭のほうばっかりはっきり喋ってやっぱり語尾がわからん

 

「○○さんから電話あった……」

 

はい

 

「○ ○ さんから電話!あった……」

 

あったの?あったか聞いてるの?

どっちなの?

「○○さんから電話、までは聞こえるんですが…

あったんですか?あったか聞いてますか?」

 

「うん」

どっちだよ!!!!!!!!!!!!!!!

 

結局苦笑いされて有耶無耶にされたが、いやマジで

おっさんが外に出てる間に○○さんから電話あって喋ったのか(雑談

おっさんが外に出てる間に会社に○○さんから電話があったか聞いてるのか(仕事or雑談

もしかしてこれから電話があるかもしれないから、ってことなのか(「あったらよろしく」だった?まさか?)

 

こういうの1回2回ならいいんだが毎日のようにあると気が滅入る

2018-06-08

絶歌と二度目の人生

https://twitter.com/shino_nk/status/1004356062923767808

こういうこと言う奴絶対出てくると思ったけど

絶歌」は表現の自由によって出版停止にならなかったのに、と嘆いてる馬鹿

もし「絶歌」が同じことになったらそれはそれで表現の自由に逆らうことになるとお気づきなのだろうか?

結局自分の嫌いなもの弾圧OKって言ってるブーメランっぷりに苦笑いした

そしてこれがバズるくらいこの手の界隈の奴らの脳内レベルがお察しなのも笑える

頑張ってるあの子のこと褒めてあげて

上司の話。

頭がキレて決断が早い、複雑な業務仕様にも精通してるし、上の人間にも意見できる、なのに細かい作業やらせても怖いぐらいにキッチリしてる。

タバコも吸わないしトイレからは一瞬で戻って来るし昼休憩の時も仕事しててそれでも毎日終電まで会社にいる。

そんなとこばっか見てると、お願いされることを断ることなんてできなかった。

しろ力になりたい、少しでも助けになりたい、と思って笑顔仕事を受け取った。

こんなもんどっからどうやって手ェつけんだよ、、と思っても返す言葉は「おまかせください!」の一択だった。

自分より辛いのは上司から。いてくれて良かったーって思われたかった。

覚悟を決めたら、意外と仕事は回った。でも仕事を早くこなすことは退社時間が早まることではないと気がついた。いつのまにかメールチャットの未読は増え、自分宛の内線は鳴り止まなかった。

月ごとに発表される体制図の位置はどんどん上へ移動した。

でも、褒められたことがなかった。

マルチタスクに次ぐマルチタスクモニタに映る資料のチェックをしながら背後の会議卓で交わされる話に聞き耳を立て、視界の隅で後輩の手が動いているか監視しながら、さら網膜の裏で明日会議アジェンダを整理した。

盗み聞いた話は関係各所に根回しするために役立ったし、後輩の手が止まってることをいち早く気づき、なんか困ってる?と声をかけた。

でも褒められなかった。

この仕事やっときました!って上司チャットで報告すると、イイね!のボタンが一度、押されるだけだった。

「これやってね」は言われる前に着手した。

「こんなことできるかな?」はできないと思っても、やってみます!、と引き受けた。

「これ無理だったらいいんだけど、、」は絶対無理と思いつつも、ざっと見て無理そうなら相談しますね、と引き受け、だいぶ無理してこなした。

でも褒められなかった。

ありがとう、とは言われる。わるいね、とは言われる

でも、

ほんと増田さんいてくれて良かったー。やっぱ増田さんにしかお任せできなかったよー。とは言われなかった。

重度のマルチタスクはもちろん完璧じゃなく、キャッチアップ可能範囲些細なミスはいくつか起きた。

すみません!大変失礼しました!、謝るときは素早さと素直さが重要だって知ってるから、責める隙を与えないぐらい頭をさげ、最優先でフォローに努めた。

なのに今日。だめだった。

致命的なミスをしてしまった。自分勘違いが原因で完全に納期に間に合わないことがわかってしまった。いろんなチームの人を巻き込んだ。いろんな人が険しい顔や苦笑いをしていた。

言い訳かもしれないけど、タスク量が半分だったらしないミスだった。

間に合わないことを伝えにすっ飛んできた上司言葉尻は強かった。

そっかー、そりゃ怒るか。

褒めるのはしないけど怒るのは当たり前にするか。

帰りの電車で涙を止められなかった。

涙止まらなくて顔が痛かった。

悲しさをごまかすために開いたはてブでこの増田を読んで、さらに涙が止まらなくなったから書いた。

同棲中の彼氏浮気されてました]

https://anond.hatelabo.jp/20180607110949

頑張ってる誰かのこと、褒めてあげて。

2018-06-07

自担活動自粛することになった

何を隠そう、小山慶一郎のことである

先に言っておきたいことは、アンチをするつもりは無いということだ。

私はどう足掻いても小山慶一郎が大好きなのだ

なので、アンチを期待していた方は戻っていただいて構わないし、アンチ心配して見に来たファン安心してほしい。

太田希望(現新藤まなみ)の件から今回のことまで、私はここで思っていたことを全て吐き出したいと思う。

もう思い返すと結構前のことになるらしい。太田希望の件だ。

私は正直小山さんが太田希望と付き合おうと構わなかった。

ただ、太田希望があまりにも匂わせる発言をするため、いい女を選んでくれと少し苦笑いはしたが。

しかに苦しかった、あの時も。

でも私はその時どれだけの小山担が降りていく姿を見ても、アンチ言葉を見ても、小山さんのことを嫌いになることは出来なかった。

私はきっと小山担を降りられないのだろう、そう察した。

そして、今回の件だ。

音声は私は未だに聞いていない。自分自分の心を傷つけに行くことは心の弱い私にはできない。

ただ、小山さんが酒を煽るコールとやらをしたことは把握している。

私は小山さんを完全擁護するつもりもない。

小山さんがevery.で言った通り、いくら20と聞かされてたとはい事実そこには未成年がいたということなのだから

そしてそのようなコールはあまり良くない、酒を強引に飲ませるのは良くないと最近言われている中、報道キャスターを務める彼がそれをしたことはよろしいことではないのは事実である

そこに関しては小山さんは絶対反省しなければならない。

ただ、どれだけ報道を見たりしていても。

私は小山さんを嫌いになることはできなかった。

小山担を降りることは出来ない。

きっとこんなわたし一部の人はパッパラパーナとでも呼ぶのだろう。呼ばれても構わない。

なにがあっても、2年半前のあの時私に新しい世界を見せてくれたのは紛れもなく「NEWS小山慶一郎なのだから

から、私はずっと待つ。

半年でも、1年でも、2年でも何年でも。

NEWS小山慶一郎です!!」とテレビに現れ、ライブに出る日を、ずっと待っている。

NEWS担の一部の皆様にお願いがある。

頼むから、君たちが騒がないでくれ。

私は音声の件に関しても写真の件に関しても、オタ垢でそれに関することを堂々と言ったことはない。

正直に言おう。

事を大きくしたのは週刊誌だけではない。一部の善意ぶったファンだ。

私の尊敬するファンの皆さんは活動自粛が出るまで1度も騒いでなどいなかった。

頼むから

かに待つことは出来ないか

それがNEWSに、あなた自担にできるいちばんのことだと思うのだ。

私が今一番願うことは。

小山さんが反省し、藤井さんの言ったように見違えるように生まれ変わり、また私たちに4人が生み出すあの物語の続きを見せてもらうことだ。

だって、まだWとSが残っているのだから

2018-06-04

ジャパニーズビジネスマナー

営業として配属されたときに先輩(男)にランチに誘われた。

そこでお互いに定食を頼んだんだけど、先輩が超がつくほどの早食いで出てきたら5~6分くらいで全部食べ終わってた。

私はもともと食べるのがあまり早くないのでもたもたしていたら先輩がちょっと苦笑いをしている。

聞くと「営業だと外回りをしていてお得意さんの上役とランチをすることがある。そのときにお客さんよりも食べるのが遅いと気まずいので自然早食いになった」ということ。

なるほど、と新卒だった私は素直にそのアドバイスを聞きその日から必死早食いを心がける。

そして実際にある企業のお偉いさんとランチをする機会が巡ってきた。

そこで先輩の教えを守りガーッと出された食事をかっこんだところ、上役さんは苦笑い。同行していた上司は不機嫌。

あとで上司に尋ねると「女の子早食いは見苦しい。もっと上品に食べるようにするのが営業マナー」とのこと。

どっちやねん。

ていうかジャパニーズビジネスマナーうざいわ。

2018-05-30

https://anond.hatelabo.jp/20180529165425

ほぼ全部のそういう系はルールちゃんと知らずに見てるけど雰囲気で楽しめてるよ


将棋とかテーブルのものってこれ本当にすごいものなのかな?詳しい人が見たらそもそも成り立ってないものだったりして?とか思ってるけど実際どうなんだろう

監修:◯◯って書いてたらちゃんとそれっぽいものになってるんだと思うけど書いてないのはなんか心配


スポーツとかじゃないけど、逆に自分が詳しい系のジャンルネタにした漫画とか見てると苦笑いしてしまうことはなくない

知らないほうが純粋に楽しめるのかもしれないね



2018-05-28

なんのために生きてるのかわからない

追記

増田です。

こんな愚痴にたくさんのトラバブコメ本当にありがとうございます仕事から帰って見てびっくりしました。

兄弟には金銭的な援助を何度も頼みましたが、頼んだときだけ少しばかりの金額が振り込まれるだけで、継続的な協力は得られませんでした。これはもう何度となく繰り返して来たことなので、将来的な改善は見込めないでしょう。

やはり皆さんの言うとおり、施設入所を考えていかなければならないのかなと思います。ですが、この介護が15年以上続く可能性と同じくらい、明日終わってしま可能性もあるのです。そう考えるとなかなか踏み切れないでズルズルときしまいました。

ももうここらへんで線引きする時期なのかもしれません。どちらにせよ入所希望を出しても、すぐに入れるようなものでもないので、準備にだけは入っておきたいと思います

介護問題なんて俺だけじゃなく日本中いたるところで起きてることだと思います。そして、俺なんかよりたくさん苦しんで、でも頑張っている人が山のようにいることでしょう。

皆さんも親の介護については親が元気なうちに家族全員で話し合っておいてくださいね家族の誰かに押し付けたり、もしくは押し付けられたりしないようにしてくださいね

たくさんのコメントには本当に感謝しておりますが、個別に返すのはご容赦ください。誠にかってながらこの追記をもって皆様への返信とさせて頂きますありがとうございました。

追記終わり

39歳男、要介護の父と二人暮らし、3人兄弟の一番下というスペック

兄も姉も結婚しそれなりに生活しているらしい。年上の兄弟からいい相手をみつけて家を出ていってしまった。今は遠方に住んでいて勝手にやっているようだ。

父と二人暮らしになり5年ほど経った頃だろうか。父が倒れて要介護になった。父の介護自然と俺がするしかなく、生活の全てが仕事介護にまみれていってしまった

そのせいだけとは言わないが彼女どころか友達すらもういない。本当にいない。

父の病院介護の融通をきかせられるように新たに探した職場給料手取りで15万くらいしかない。

最初は父のためにどうにかしなければと必死職場まで変えてしまった。この点に関しては本当に後悔している。

きっともう結婚なんて無理だろう。環境的にも、金銭的にも、見た目的にも、性格的にも。

休日だって父の世話をしなければならないため、どこかに出かけるなんてことはできない。

父の親は90歳まで生きた。父は今75歳だ。もしかたらこ生活があと15年も続くかもしれない。絶望する。

早くいなくなってくれないかと思う日もある。このままずっと父の介護を続けて、その先に何があるのだろうか。

介護生活の中に幸せを見つけられる人は本当にすごいと思う。俺にはできないようだ。

年齢のせいなのかストレスのせいなのか、日々増えていく白髪苦笑いする。急に老け込むとはこういうことなのかな。

仕事のある平日は気が紛れていい。

週末の休みになると父と二人、リビングにいて何の会話もないまま過ごしている。この時間がたまらなくツライ。

ちゃんとした返事の帰ってこない会話は1年ほどで限界を迎えた。

父のことは本当に尊敬しているし、育ててくれたことに感謝もしている。

こんな事を考えてしまっていることは父はもしかしたら気づいているのかもしれない。親不孝な子供でごめんな父さん。

2018-05-25

調停離婚した

調停離婚してから一年以上が経った。離婚したいと言う方の参考になれば。

私は女性こちから調停申し立て申し立てしてから離婚成立までの期間は約一年費用弁護士費用婚姻費用調停分108000円と離婚調停分108000円の計216000円と1万円弱の実費。財産分与はなし(婚姻間中財産はお互い減っていたのでなかった)。相手が有責じゃないとこっちが慰謝料払うことになるって書いてる人がいたけど、そんなことはないです。

子どもが一人当時一歳で親権は私となった。

離婚事由性格の不一致。夫はいわゆるモラハラだったんだけど、証拠がないのでそういうのでは攻めていかなかった。

最初協議離婚するつもりで離婚を切り出したら、相手がファビョり(死語?)、相手の親、うちの親を巻き込んで全員が私を止めにかかってきて、これは味方がいないと思って弁護士を頼むことにした。(ちょうどこの頃子どもを連れて家を出た。たまたま保育園に入れていて仕事を続けていたから良かったものの、子ども保育園に落ちてたら家も出られないし離婚はできなかったと思う。)

弁護士はつてがなかったので最初法テラス電話してみた。そしたら婚姻前の貯金がまあまああったので法テラスは使えないと言われた。それで弁護士ドットコムで離婚を取り扱ってる弁護士を探し、無料相談がありその後の費用を書いていてそんなに高くなく、家から割と近い事務所ピックアップ無料相談に行き決めた。若い弁護士先生先生のお子さんもうちと同じくらいということもあり調停の待ち時間ではけっこう雑談してた。結果的には彼に頼んでよかったと思う。弁がたつってほどではなかったけど。

調停申し立てとかそういう手続きは全部弁護士がやってくれるので私は調停の日に家裁に行くだけで楽でした。

調停は男女一人ずつの調停委員がだいたい30分ごとに各々の話を聞き出し相手に伝えるスタイルで、本来であれば調停委員中立立場でなければならないのだけど、夫婦どちらかの贔屓をしたり、勝手に話を進めたりする調停委員もいると聞いていて戦々恐々としていたけど私が当たった調停委員はまあフェアだったと思う。

元夫は調停に来てくれたはいものの(来ない人もいるらしい)ずっと「自分はなにもしていないのに妻が子どもを連れて勝手に出ていった」「俺は悪くない」「自分は深く傷つけられた」などと繰り返していて堂々巡りになっていたため、最後の方は調停委員苦笑いしていた。

一回の調停で決まることはほぼなく、一ヶ月~二ヶ月後に次の調停があるので、離婚までに長い時間がかかる。

また有責でない限り調停成立と不成立の確率は半々で、夫が調停のたびに同じ言葉を繰り返す生き物と化していたため不成立もあるかもなあと思っていた。調停委員の方も辛抱強く付き合ってくれて助かりました。不成立になるとその後は審判裁判となるか、そのまま様子見で数年後に再チャレンジはできるらしい。

結局調停は成立し晴れて離婚できた。

また親が離婚最初は反対していたものの、私が調停申し立てた時点で相手の親からうちの親に連絡が入り、相当な中傷を受けたようで、ああいう親なら仕方がないということになり今では実家とは仲良くやっています

離婚すると社会的信用が落ちると書かれてたけどそれはどうなんだろう。わかりません。仕事は続けられてます

人殺しの息子

まさかお前、童貞じゃないよな?」

…またか

酒を飲んでご機嫌な父を横目に、俺はどうやってこの宴会から抜け出すかを思案していた

2018年正月

その時の自分の体調はすこぶる悪かった

コミュニケーションのとれない中国人パートナーとそれ以上にソリが合わない日本人プロパーに挟まれ精神的なHPはとっくに0になっていた

休日はどこにもいかず寝たきり

音に対して過敏になった為、家はシーンとしている

ぶーん、と冷蔵庫の音が聞こえる

意外と冷蔵庫もうるさいんだな、と気づく

そんな状態での正月帰省は心休まる暇もなかった

いつ結婚するんだ、

もういい歳なんだから

あん結婚する気はあるんだよね?

、と

返事をするのも面倒になり、苦笑いでやり過ごす

苦痛しか感じられない宴会を抜け、

姉の家で時間を潰し、

実家に戻ったのは21時頃だった

リビングには母ひとり

面倒な父は2階で寝ているようだ

やっと一息つける、と思ったその時母が口を開いた

「おとうさんね、刑務所に入ってたことがあるんだよ」

意味がわからなかった

大学の頃に交通事故で人を死なせている、とか

保険業営む親戚が丸く収めて遺族に謝罪もしてない、とか

そんな過去を持つのに未だに山道を時速100kmで走る父とか、

結婚前に知ってたら結婚してなかったと息子に話す母とか、

もう何もわからなかった

とりあえず分かった事はもうこの家は俺が落ち着け場所じゃない、という事

自宅への帰路の中、車を走らせながらそう思った

関節が痛む

頭痛がする

動悸が治まらない

目が霞む

耳鳴りが止まない

人殺しの息子、か

駄目押しだな、と思った

もうすぐ正月休みも終わる

多分もう限界は近いだろう

クズの息子が出来損ないってのも道理だな

乾いた笑いを浮かべながら、ハンドルを握りなおした

もうすぐ休みが、終わる




そんな状態自分でもメンタルクリニックに行って最悪の症状は改善してきているので、みなさんも我慢しないで治療を受けてください

自分に合うメンタルクリニックを見つけるまで時間がかかるかもしれませんが、根気よく探せばきっといいクリニックが見つかります

2018-05-16

思い出のレストランが潰れていた

ヨッピーローカルチェーン店情報募集していたので、子供の頃たまに連れて行ってもらっていたハンバーグ店を紹介しようと思った。

名前はよく覚えていないが、長崎港の近くだったことは覚えている。

グーグルマップ適当に探せば見つかるはずだった。

 

無かった。

場所勘違いしているのかもしれない。

でも、長崎港周辺のハンバーグ店を一通り見て、見つからないって事があるのか?

それに最後に行ったのは下手をすると20年以上前だ。

潰れていてもおかしくはない。

 

いい店だったんだ。

店内にはちょっと小さめのメリーゴーランドがあって、天井近くにプラレールが通る用の通路があって、そこをおもちゃ列車が走っている。

距離のせいもあってたまにしか連れて行ってもらわなかったし、本当に特別場所だった。

田舎者のガキにとっては、ディズニーランドみたいな夢の国だったんだ。

 

字が読めるようになってからそこのレストランに行ったとき、新しい支店長だか社長だかのエピソードメニューに書いていた。

初めてそこのハンバーグを食べたとき、あまりのおいしさに感動して、その場でアルバイトに応募し、そこから出世して偉くなったらしい。

いいなぁ、いい店だなぁと思ったし、そのエピソード自分一人で読めたのも嬉しかった。

 

そんな思い出がある店だったので、潰れていたなら残念だ。

もう一回行きたかったなぁ。

行ってみて、思い出と違ってボロボロになった店内を見て、多分普通の味のハンバーグを食って、まぁそんなもんだよなって苦笑いたかった。

anond:20180516101218

しかしたら、反論する奴はこの増田を轢こうとした奴に見えてしまうのかもしれないな。

逃げたとも何とも書いてないのに勝手に補完されてて苦笑いしかでねぇわ。

2018-05-14

anond:20180513214313

ふざけんな!

はじめっから俺に選択肢なんてねえんだよ!

友達はいねえ!

彼女もできねえ!

まして「なんで結婚しないの?」なんて会話自体成り立たねえ!

はじめっから俺に話しかける奴なんかいねえんだ!

そんなのは10年に一度レベルレアイベなんだよ!

合コンに誘われるだけ良いだろうが!

目の前に座ってるだけで向かいの子苦笑いされるような雰囲気してないだけましだろうが!

お前に俺の気持ちが分かるわけがねえ!

抱えきれないほどの選択肢をぶら下げておいて苦労人ぶってんじゃねえ!

バレンタインデー花輪くんみてえに鼻につくんだよ!

死にてえなら死ね

消えてえならさっさと消えろ!

世の中には絵になるネガティブ野郎と絵にならねえネガティブ野郎がいるんだよ!

てめえは前者だクソッタレ

やる気にならなくても生きていけるだけましじゃねえか!

ときどき立ち止まって生きてく意味についてゆっくり考える余裕があるだけましじゃねえか!

こちとら生まれてこの方全力疾走だよ!

そうでもしねえとパフォーマンス悪すぎて食ってけねえんだよ!

てめえのネガティブは全部ファッションだ!

明日になったら着替えられる程度のペラペラだ!

本場のネガティブ舐めんじゃねえ!

2018-05-05

刀剣乱舞出会えて良かったというお話

刀剣乱舞というゲームがある。私は刀剣乱舞世界が好きだ。大好きだ。このゲーム出会えてよかったと心から思っている。

(もちろんこのゲームのことを嫌いという人のことを否定するものではないです。石を投げないでください!!個人的感想なんです)

刀剣乱舞というゲームにはまってから、本当に世界が広がった。色んな人と出会うことが出来たし、舞台ミュージカルにも足を運ぶようになった。

俳優さんで応援したい、と思える人が出来た。美術館博物館にも気軽に行けるようになった。リアル刀剣勉強はなかなか進まないけど、それでも多少の知識が付いた。

何より「刀剣男士と一緒に人生を歩んでいる」「刀剣男士は、私が私であることを許してくれる」というのが何よりも強い。私の本丸で、私だけの刀剣男士がここにいる。

これが何よりも私の人生を強く支えてくれている。

刀剣乱舞でどこが好きかを詳しく語る前に、少しだけ自分の話をさせてください。刀剣乱舞出会う前の話。

――――――――――――――――――――――――――

私は大学3年生になるまでいわゆる「オタク」というものではなかった。いや、読書漫画ゲームアニメも好きだったけれど、だからといって

自分感想考察をしたり、他の人とそういう交流をしたりということはしてこなかった。

というか「誰かとこれについて語りたい」という欲求は無かったし、そんな術も知らなかった。

(二次創作という単語も知らなかった。コミケ?よく知らないけど、コスプレをする場所なんでしょ、程度の認識だった)

ツイッターアカウントは持っていたけど、鍵アカ大学友達や先輩、後輩とフォローしあう程度だったし、

呟く内容も「今日講義が無くなった」とか「パンケーキがおいしかった!」

というような本当に些細なことだけ。何もかも普通の、ちょっと読書が好きな大学生だった。

それがなぜ、青い鳥世界の端っこで「刀剣男士が尊い!!!!」と叫ぶ人になってしまったのかというと、まずはとあるライトノベル出会ってしまたこから始まる。

(詳しくは1930年禁酒法で調べてほしい。ヒャッハー!!)

――――――――――――――――――――――――――

大学2年生の冬、私は歯の手術で1週間ほど入院していた。体は元気なので暇つぶしに、と思って簡単に見終われそうな、このアニメを見始めたわけですが、

たったの12話なのにすべてが綺麗に収まり登場人物はみんな魅力的で、見ていて本当に楽しかった。

アニメを見終わると今度は原作が気になり、外出許可が出た日に書店に向かい、並んでいる本を全て買い込んでしまった。全部読んだ。最高。

こんなに楽しい世界ってあるの!?とびっくりした。

まりにも私のドストライクすぎて、こんなにワクワクしながら読書をしたのは生まれて初めてかもしれない……と当時真剣に思った。

おそらくこれがオタクとしての第一歩だったのだと思う。

まりにも最高すぎたので、この感動を誰かと共有したくて友達にも勧めてみたものの芳しい反応が得られず、欲求不満に陥る。

この辺りから私のツイッターオタクライフが始まる。とりあえず、この作品が好きです、と書かれている人を恐る恐るフォローしてみる。

本の感想かにおそるおそるファボを付けて、皆様の考察とか感想を読みながら「みんなすごいな……言語能力が高い……」と思っていた。

こうして、ポツポツとその作品好きな人フォローしてはその人たちの呟きを眺める、ということをやりながら日々を過ごしていた。

感想を言い合いたい!という思いでツイッターアカウントも新しい物を作ったはずだと思うのだが、フォローした人たちが感想を言っているのを眺めていたら

それだけで満足をして、私自身は特に何か考察をする、とか創作を始めるということはなかった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会

今思うと、ここが2番目の人生ターニングポイントだったのかもしれない(1番目は先ほどのラノベ出会たこと)

大学3年生の冬、私はとてつもなく暇だった。サークル活動引退し、就職に向けて何か行動をしないといけない、

でも何をやればいいのか分からない、という、今考えるととてつもなく

贅沢な悩みを抱えながら、ぼーっと就活サイトや、先輩の就活日記斜め読みし、TLを眺める生活をしていた。

そんな1月、突然フォロワーさん達が口ぐちに「薬研ニキ……」「薬研」「何この子」「三日月が」と言い出した。最初は何も気にしていなかったものの、

まりにも「薬研ニキ」「大将って」とか言い出すから気になって調べてしまった。

その結果、パソコンゲームで、刀?が人になって育てるゲームがあるらしいと知った。ふーん、暇だしちょっとやってみるか……と本当に軽い気持ちブラウザ登録をする。

そして、1月27日、私は山姥切国広を選ぶ。

最初に5人の中から1人選べる、と説明された。ポケモンみたい……と思いながらぱっと見たときに「あーーこの人、私が絶対に好きになるタイプ」と直感したのが

山姥切国広だった。こじらせ系は嫌いになれない。一応他の4人も見てみたけど、ピンと来たのが彼だったので、これまた軽い気持ち選択した。

顔も綺麗だったが、すごい塩対応だったのでちょっと困惑した記憶がある。

はいえ、やり始めたときは、ものすごくかわいい、とか格好いいとかは全然思わなかった

(いや、みんな格好いいと思ってたけど別にハマるほどではないと思っていた)

それが、今では……こんなことになってしまった……。

以下、刀剣乱舞を始めてから色んなことが変わったな、と思った点について。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

同人誌即売会楽しい

ツイッターって、色んな素敵なイラストが流れてくるじゃないですか。

私の推し前田藤四郎なので、主に前田イラストをよく探していたけど、審神者になった年の初夏、「同人誌即売会」という存在を知る。(遅い)

今までインターネットオタク活動してこなかったんですよ!!死ぬほど魔法のiらんどは読んでだけど!!二次創作とかは知らなかったんです!!

2015年7月開催の粟田口オンリーイベント「はっぴーあわーたいむ」覚えている人いますか?

ツイッターで、なんか知らないけど絵を描いている人が「はっぴーあわーたいむ」って言ってる……何の話だ……と思って調べた。

……何の話だ???そもそも同人誌ってなんだ……?

というレベル初心者だったけど(支部イラスト小説存在は知っていたけど、それを本として売り買いをしている、という概念を知らなかった)

「本!!!買いたい!!」と妙な行動力を見せ、漫研の友人にアドバイスを求め、小銭を大量に用意して、

動きやすい格好をして、地図場所メモして、生まれて初めてビックサイトに行った。

覚えている。日傘迷惑になると書いてあったのでフードとタオルサングラスで怪しい格好をしながら一般参加待機列に並び、

キドキしながら印刷したサークル配置図を眺め、回る順番を考えたあの日のことを。

会場は蒸し暑くて、至る所に粟田口の素敵なイラスト、本、グッズで溢れていた。そこらじゅうで「新刊下さい」「ありがとうございます」という声が聞こえた。

すごい。すごい!!!すごい!!!!!

オンリーイベントから当たり前なんだけど、どこを見ても粟田口!!かわいい粟田口イラストがたくさんある!!!

すごい!!!楽しい!!!お金??払います!!言い値で買います!!!

緊張しながらお目当ての本をゲットして、ふと辺りを見渡すと、刀剣男士たちが仲良く買い物をしている姿が目に入った。

そもそもコスプレ自体テレビ以外でほとんど見たことが無くて、テレビしかたことが無い光景だけど、

でもコスプレ姿の人たちが買い物をしてる……すごい……生きてる……なんだここ……

とっても興奮した。刀剣男士たちがお喋りしてるんですよ、小銭とか出してるんですよ、すごくないですか!!??生きてるじゃん!!!

いや、もう、本当にかわいいイラストが買えて、色んな刀剣男士が存在してて、すごい、とっても楽しかった!!!!というのが私の同人誌即売会初体験感想

この経験をしたおかげで、これの大きいバージョンコミケな訳ね、と概念を獲得した。これはオタクにならなければ絶対に知りえなかった概念だし経験だった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

美術館博物館に行くようになった件

刀剣を見に色んな美術館博物館に行くようになったよ!!でも刀剣勉強はあまり……進まない……

なんだろう、用語がまだ耳馴染みが無くて、刀を見ても「綺麗だな」という感想しか出てこない。

もったいないことをしている自覚はあるのでもう少し詳しくなりたい。 そういって4年目になるな?という顔をするのは止めて山姥切国広。

私の友人で、刀剣のものに詳しくなって、刀を見ただけでこれはここがこういう刃紋だから刀派は~、とか分かる人がいて、本当に尊敬する。すごい。

知識はあればあるだけ世界が楽しく見えるんだな、というのを今実感している最中です。勉強趣味も全部最終的には娯楽につながる(かもしれない)

世界を楽しめる人になりたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ 創作がしたいと思った件

ここ3年ほどはずっと素敵な作品にファボを付けて、あとは私が神と崇める作家さんにはお手紙を出したりもしてたけど、今まで自分創作をするって考えたことも無くて。

文章はまだいいんだけど、絵は本当に私、壊滅的にダメで、ずっと興味が無かったんですけど、最近「絵が描けるようになりたいなー」と漫然と思い始めて。

なんでかっていうと、絵にも物語があるんだな、ってことを強く実感した絵師さんのイラストを見て、私もこんな風に絵が描けたらいいなぁ、とか少し考えてまして……。

で、でも絵なんて中学美術以来落書きレベルでも描いたことが無かったので、デッサン教室で少しだけデッサンとかやってきました。

結構しかったです!!意外に、私も絵が描ける(レベルは考えないでほしい)んだな、というのを体験しました。真っ白の紙から、例えばボールが描けたりするの、楽しいね。

でも、デッサンやりながら思ったんですけど、絵を描くって大変ですね!!!絵を描く人、超すごい……絵描きさんすごすぎでは?絵を描く人、というか創作する人のこと尊敬する……

だって全然自分が描きたいような線出せないし、体力いるし、本当にすごいと思った。

『絵を描くことは大変』という知識はもちろんあるし、絵描きさんのことは尊敬しているけど、より一層尊敬の念が高まった。まじで。本当に。

デッサンイラスト、やることが違うのでは?と思ったそこのかた。その通り。

でも人間を描くのはもっと大変……まずね、人のシルエットにならないんだ。

目だけが肥えているので、「自分下手すぎ……」と落ち込むんですけど、描こうと思えば、何かしらは描けるんだな、と思ったので絵も描けるようにたくさん練習したいです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

推し俳優さんが出来た件

オタクにならないと知らなかったであろう感情として、「この人を応援したい」というのがある。

刀剣乱舞には現在ミュージカル舞台と、2ついわゆる2.5次元舞台がある。

一番最初の刀ミュ『阿津賀志山異聞』からチケットを取れたときは必ず見に行っている。厳島神社の公演を生で見ることが出来たのは私の人生の中でもトップクラスの自慢。

刀ステでは毎回死んでる。山姥切国広オタク、強く生きよう。そして今夏、一緒に死のう。(矛盾)

刀剣男士を演じたとある俳優さんのことが気になってしまった。何が、と明確に言葉にできないけれど、舞台上で動く姿に目を引かれた。

キャラクター的に表情豊かでよく舞台上を動き回る役ではあったけど、気が付いたら目で追っていた自分がいてびっくりした。

気になってツイッターで調べると、なんと来月バースデーイベントが行われると言う。

いや、さすがにおかしいでしょ、私、その俳優さんのこと全然知らないのに行っちゃダメでしょと思った。俳優さんのイベントなんていったことも無かったし、

どちらかというと、舞台上のキャラ俳優自身については分けたい、と思っていたので、あまり詳しく俳優さんについて知るのはちょっと…と思っていた部分もあった。

でも、フォロワーさんから「興味があるなら行っておいた方がいい」と後押しされたし、もう自分経験上、自分が好きそうだと思ったことは遠慮なく飛び込んでいった方が

人生が楽しくなる、とこの数年のオタクライフから学んでいたので緊張しながらチケットを取った。

いざ!当日!……ダメだ、場違い感がすごい。みんなお洒落……キャッキャしてる……帰りたい。100回くらいそう思いながら開場待ちをして席に座る。

でもイベントが始まると、意外にも楽しかったです。(1年間の活動の報告、絵本朗読とかビンゴ大会とかやった)

そして、1曲だけ、ミニライブも行われた。彼はグループ歌手活動もしている人だった。ステージにその人が上がり、スポットライトが当たった瞬間、彼がキラキラ輝いて見えた。

この人は舞台が、スポットライトが似合う人だな……と思ったら、格好良すぎて何だか涙が出てきた。ファン期間が短すぎて歌っていた曲のことが分からなかったけど、素敵な歌声だと思った。

そして「この人のこと応援したい」「輝いている姿をもっと見たい」という感情が出てきた。

そのあとの写真撮影会で「刀剣乱舞舞台見て来てくれた人みたいです!」と隣の席でお話した方がわざわざ伝えてくださり(その節は大変ありがとうございました感謝してます!!)

「どうだった?」と直接聞かれた。やばい俳優さんに直接舞台のこと聞かれるってやばくない?やばい

私は本当にパニック状態になったので「最高でした!!演じてくださってありがとうございます!!」と半泣きで言うのが精一杯でした……。でも私は、その舞台が本当に最高だと思ったし、

俳優さんの演技も素晴らしいと思ったので、直接お礼が出来てよかった、行けて良かったと思った。

今まで3次元人間にハマったことが無かったから分からなかったけど、「この人を応援したい」と思う気持ちが初めて分かった。

その人が好きなことをして、この世界楽しいと思ってくれると私も嬉しい。そんな感じです。

(その人は別の舞台で、『演劇が好き、舞台楽しい』と仰っていて、演じる姿を見てファンになった私としては、推し俳優さんがそんな風に言ってくれるのが本当に幸せだと感じてます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○「私の味方がここにいる」

私は大学4年で審神者になり、その後、無事就職して社会人になりました。

ただ、業務内容が辛くて、10回くらい「ここで死ねたら楽だなー」とか思ってた時期があって、別に本気で死にたいわけじゃないけど、でも当時のツイッター見てたら相当病んでて、うん。みたいなやつ。

でも仕事で怒られても本丸に帰れば「主」として皆から声を掛けてもらえる。私の刀剣男士たちは何があっても私のことを見限ったりしない、という安心感がある。

初期刀の山姥切国広も、何があっても私の側にいてくれるんだろうな、という信頼感がある。これはたぶん審神者になった日からずっと、本丸に戻って、みんなの声を聞いて、

一緒に大阪城を掘ったり、楽器を集めたり修行に行く人を見送ったり、出迎えたり、色んな思い出を作ってきたからだと思う。

オケ福岡に行ってきたんですけど、「私の本丸」の思い出が流れてきて、声を上げて泣き出さないようにするのに必死だった。

クリックゲーだから脳死周回しかすることが無い、と思っていたけど、思い出作れてるんだなぁ、と思って泣いてしまった。

ありがとう刀剣乱舞

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会わなかった世界も決して不幸だったとは思っていない。(この様子だと出会わなかった世界があったのか不明だけど)

なんだかんだ言いつつ、ほどほどに仕事をして、読書を楽しみ、友達仕事愚痴を言いながらおいしいご飯を食べて、そんな生活だって全然悪くない。

審神者業にかまけていないで、もうちょっと就職について真剣に考えていれば良かった、とかツイッターばっかしてないで仕事関連の勉強もっとやればよかった、とか後悔していることも沢山ある。

楽しいことも多いけど、後悔も多い人生送ってるな、と苦笑いすることもある。

それでも、私は刀剣乱舞という存在出会えて良かったと思う。このゲーム出会たことに関しては何一つ後悔が無い。

刀剣乱舞出会わなかったら、もしかしたら「この人を応援したい」という気持ちは一生分からなかったかもしれない。美術館博物館を気軽に行こう、と思えなかったかもしれない。

旅行趣味になってなかったかもしれない。もしかしたら、私の人生は私の住んでいるところ、知覚できる範囲だけに留まっていたのかもしれない。

そんな人生幸せだと思う。自分身の回り世界を大切にする、それはそれですごいことだと思う。

でも私は人生が広がる楽しみを知ってしまった。刀剣乱舞を通じて、色んな人と出会って、色んな世界があることを知った。自分の知らない世界を知るのが楽しい

そして、自分の知らない世界のことを想像して尊重することは、今後色んな場面で必要になってくると思う。

からもう以前の私に戻ることはできない。

沢山の後悔もあるし、もしかしたらまた「死にたい」って思うような絶望的な出来事もあるかもしれない。それでも私は、私の刀剣男士たちと一緒にこの世界で戦っていきたい。

きっとまだまだ、このジャンルで色んな世界を見せてもらえるだろうし、私も私の世界を広げていこうと思うし、広げることが出来ると思っている。

刀剣男士と出会えて良かった。刀剣乱舞出会えて良かった。

2018-05-03

不人気キャラクラスタが原因でグッズ収集を辞める話

そろそろ四年目に差し掛かるジャンルの、というかグッズの収集のものをやめる。きっかけとかはなく、とにかく溜まりに溜まったものが原因だ。ここには、その溜まりに溜まったものを吐き出していこうと思っている。溜めたままにするのは、とても辛いので。

先に述べておくが、私がグッズ収集を辞めるのは私がコミュ障で、運がなかったのが多いにある。そして私の僻み根性負けず嫌いのせいだ。私はグッズ収集を始めるまでここまで私にそんな性格があるなんて知らなかった。要するに私の心が弱かったのだ。

このブログ上記の通り私のグッズ収集が嫌になった愚痴の言わば掃き溜めなので、嫌な予感がする人、あと、特に一番人気キャラ以外が好きな人間は自己責任でお願いする。

私が一番好きで好きで集めていたのは、そのジャンルダントツで人気のキャラだった。

イベントには出来るだけ遠征して行ったしランダムもとにかく沢山買った。ダントツ人気だから中々交換も難しいけど頑張った。

で、イベントに行けば、そこでTwitterで知り合った人なり列で並んでた人なりで話す事がある。その時に一番苦手なのが、言い方は悪いが求めてる人が少ないキャラ好きな人

最初は、たしかにそれで仲良く慣れば交換して貰えるかもしれない。数ある声かけの中で選んでもらえるかもしれないという下心もあった。それは認める。でも、ほとんどは同じジャンルが好きだからそのジャンルについて話したいって気持ちが大きかった。

でも、その人が話す事って、要するに9割自慢話なのだ

例えば、私がランダムを買ってきたとする。

「どうでした?」と聞かれて、「いやー全然でした。推しは出ませんね」と内訳を教える。そしたら、「私も推し出なくて~買ったらこうでした」と私の推しを見せられるのだ。そして、続く言葉が「交換どうするか悩んでるんですよね」だ。

からしたら、じゃあ交換してくれませんか?と言うのは当然じゃないだろうか。だって、お互いの推しが出てるのだ。でも、大抵は笑って誤魔化されるか求めてるのでこれなので、と言われる。複数出てるから、他と含めた複数とで、とか、それもありますよ、といっても断られる。

交換迫られる怖いって思われるのが嫌だからへぇ~そうですか、と言って流そうとしても、そうするとでもこの前もね、と私の推しが沢山出て困ってる(超笑顔)って話が続く。

じゃあなんで聞いた?もしくはなんで言った?って思う。

直前で出ない出ないって言ってた推しなのに、それと交換を、と言ったら苦笑い。正直殺したろかと思う。

そりゃたまに、オッケーしてくれる人もいる。そう言う時は神かってくらい感謝する。

でも、そういう人って10人に1人とか20人に1人とかそういう世界。4年近くやってきてほとんど出会った事ない。

そういうキャラ推しの人ってよく内訳言ったらすぐ交換って言われて怖いとか言うけど、よく言うよね。言われて当たり前じゃない?自慢みたいに○○ばっかり出るんです~って言ってる癖に何言ってんの?ってなる。

ちょっとでも変な事言ったら人気キャラ推しは叩かれ易いから余計に気を使ってるよ。こっちが○○沢山出て困るって言ったら速攻で「推し馬鹿にされた!」って怒るじゃん。

すぐ○○推しはって言われるもん。

でも何でそういう事されてるのずっとこっちが我慢しなきゃいけないの?

ゴミ押し付けられるみたいって言うけど推しに対して一番ゴミって思ってんの貴方じゃない?って人を何人見たかからない。

はじめは普通に気安く接してくれてても、段々こっちの足元を見た態度を取ってくる人も沢山。もういやだ。

思ったより長文になったのでとりあえずここで今日愚痴は終わりにしようと思う。こんな乱文、ここまで読んでくれる奇特な方、ありがとうございました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん