「心配」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 心配とは

2021-05-14

父が職場で嫌な思いをしている

この間自宅で気分が悪くなり、脂汗が止まらなくなって嘔吐、ちょうど母がいたので救急車を呼んだ。

母はとても心配していた。このご時世だしコロナかもしれない、わたしもとても心配だった。

からストレス帯状疱疹ということで、コロナではなかった…よかった…

どうやら職場で60歳くらいの女性嫌がらせをされていると。

お菓子外しをされている」と母が聞いたとのこと。

父が、お菓子外しをされて傷ついている、、

まだ父が母に言えただけ信頼関係のある家庭ということで安心したけど

絶対相手の女は許せない。でもどうしたらいいんだろう。

のしょんぼり元気のない様子を思うだけでもつらくて泣けてくる。悔しい

2021-05-13

きょうだい実家と縁を切ったせいで被害が及んだ人いる?

 私が実家と絶縁したことによって、姉ちゃん被害が及ばないか心配

 母は、「産んでやっただろう、育ててやっただろう、あの時ああしてやっただろう」っていう恩着せがましいタイプ毒親で、私は子供の頃からちょっとした洗脳を受けていた。

私は学生時代うつ病不登校になったり高校中退通信制転入したり、母に沢山心配させて親不孝したものから自分の残りの人生は母への恩返しのために生きるんだとナチュラルに思っていた。

母は酷いヒステリーで考え方が歪んでて、一緒にいるとものすごく疲れるしイライラするけれど、自分ニコニコ笑って我慢していれば、母を怒らせなければそれなりに良い母娘でいられると思ってた。

何をするにも決めるにも母の意見を優先し、母の意見が私のすべてで、気が付いたら自分で考える事ができないアラサーBBAに。

 結婚して実家から出た事がきっかけで洗脳が解けた私は、数か月前にLINEで母に手短に「子供の頃から実家が嫌だった 距離を置きたい」と一方的に告げてブロック

絶縁というほどではないかもしれないけれど、顔も見たくないし声も聴きたくない気持ちは変わらず、このまま関わりたくないと思っている。

 そして先月、姉から母の日プレゼントを用意したから共同ってことにしよう」とLINEが来た。

姉と私は気の合う真の仲良し姉妹という感じではないが、同じ親を持つ「同志」という意識が強い。 だから姉の言動が信じられないし、そんな事したくなかたったから断った。

そしたらそれ以来姉から連絡が来なくなってしまった。

 姉は現在二子妊娠中。 最近双子だと判明した。

姉は極力実家は頼らないって言ってるけど、ただでさえ今正社員で働きながら娘を育てるわけで、この先双子が生まれるとなると実家を頼らないとキツイ

でも、両親は高齢挙句貧乏で車も持ってないし、「孫=面倒事」くらいにしか思っていない。 私自子供を産んで育てた経験もない。

姉の力になってあげたい。 でも、かといって両親が頼りない分、叔母の私が姪っ子達にサービスし続けるのもなんかおかしい。

 一番の心配は、次女(私)という母のサンドバッグが消えたことにより、姉や姪っ子に視線や期待が集中するんじゃないかって。

なんていうか、母自身が見栄っ張りな挙句コンプレックスの塊で、我が子で自分コンプレックス払拭させる人だったのね。

から娘に必要以上に干渉するし口出しもする。 自分の言いなりにならないとキレて手に負えなくなる。

もう既に姉と姪っ子が被害を被ってるんだろうな・・・

 多分だけど、姉的にはこれ以上自分被害が及ぶ前に実家と仲直りしてほしいんだと思う。

でも、私は嫌。 言葉の通じない両親の為にサンドバッグになり続けるのは嫌。 話がわかる人たちなら、こんな強硬手段はとらなかった。

両親のありがたみはきっと自分が親にならないとわからない。 姉も親になって母のありがたみも異常さもわかったのかもしれない。



 ずっと姉に言えなかったことがある。

母は、姉が父親似なのが気に入らなかったようで、姉のいないところで姉が悲しむような悪口クスクス笑いながら私に聞かせていた事。

小さい頃からお姉ちゃん私たちと違う」って、陰で姉を余所者みたいに扱っていた事。

私の事を「あんたはお姉ちゃんと違ってお母さん似だから幸せになれる」ってずっと馬鹿みたいに言ってたけど、子供の頃の私を何かにつけ「やっぱりあの男の子供だな!」ってなじっていた事。

姪っ子を「旦那さん似で ざんね~んw」って小馬鹿にしている事。 半日預かっただけで「一日中泣きやがって。酷い目に遭った」と醜く顔を歪ませて私に愚痴った事。

 お姉ちゃん子供の頃からお母さん子だったけどさ、お姉ちゃんが思う程の親じゃないんだよ。 ねえ、お姉ちゃん

イラ菅とガースーの違い

寺田学の回想なんかで、原発事故当時のイラ菅ぶりが、悪情報の報告を躊躇わせるような描写があったと思う。それでもイラ菅には内閣人事局は無かったし、有ったとしても官僚が悪情報を上げて飛ばされる心配をしたかどうかは相当怪しいと思う。

一方でガースーは自分の意に沿わない官僚左遷する事は自分で明言しており、そのせいで情報が入ってこなくなって正しい判断の妨げになっているという自縄自縛がある。

この内閣人事局という悪用しようと思えばいくらでも悪用できるパワーを、これから自公政権は遠慮なく使っていくだろう。実に暗澹たる気持ち

anond:20210513212914

心配せんでもあらゆるサービスは金のない弱者男性ターゲットになんてしとらんで

ネットフリックスにさ、宇宙兄弟があったんだよ。

なんか話題になってたなーと思ってみようと思ったらんだけど、

なんか、金持ちの顔が浮かんできてイラっとして見れなかった。

金持ちアイコンに使ってなかったら、名作として見れてたんだろうなって思うと残念だなって思った。

同じように、ちーたんキャラクターデザインをしてしまったキャラクターデザイナーの人はその後大丈夫なのかなって心配になるな。

20年前から追ってる人が人気漫画家になってたが親のリテラシーがアレだった話

こういう経験は長くネットしてるとよくあることかもしれないし、オチも何もないつまらない話になるだろうが、書き留めておく。

FF二次創作小説を連載して97年~2000年頃まで有名なサイトがあったんだが、

そこの掲示板常連で同い年の小学生の子がいた。(ちなみに彼女の今のペンネームもそこの管理人あやかったものである

私もその子イラストサイトを作っていたので相互リンクした。

の子小中学生の頃は絵はうまくはなかった(私の方がうめーなと自惚れてさえいたが、高校以降で彼女はメキメキ上達し今や憧れの的である人気漫画家、方や私はもう絵も描かない平凡なサラリーマンである

いつしかそのサイトも閉鎖され10年くらい過ぎたころだろうか、イラストレーターとして仕事をしていることを何かで知った。

まり画力の上達具合に驚いたし、pixivフォローして追っていったら彼女が連載開始した漫画はあれよあれよと人気が出て、何度もアニメ化され大人コンテンツになった。

ところで20年前当時、小学生ネットサイトを作ろうと思ったら親の協力が必要で、彼女も例に漏れ家族PCホームページ作成を共有しており、親が作った「家族ホームページ」にリンクされていた。

彼女のことが気になっていた私はふと20年前に記憶していた「家族ホームページ」のアドレスの一部をtwitter検索し、父親母親らしきアカウントにつながった。

父親ブログもやっているのだが、

・家を新しく建てたことを打ち合わせから地域から間取り彼女仕事部屋とか)まで事細やかに書いており、それがかなりの豪邸なので、見る人が見れば犯罪に利用されかねないと心配してしまうくらい開けっ広げだった。

彼女漫画作品のことが唐突に出てくるので確実に彼女父親だと確信できた。

政治的な主張が多く、弁護士懲戒請求したシニア層を思い出す保守寄りな記事が多かった。

親族(姻族)の死について恐らく血族の許可なしで写真も交えて事細やかに記載していた。

と少々リテラシーが疎かな印象を受けた。

ちなみに母親twitterはこれはこれでリベラルに偏っており、左翼ハッシュタグ扇動されていたので夫婦大丈夫か?と他人事ながら心配してしまった。

色々書いたけど、あの人気漫画家リアル知人でもないのに親や家のことまで知ってるの私だけだろうな(ニチャア がしたかっただけです。ネットリテラシー大事しましょう。ごめんなさい。

精神疾患持ちが他人と暮らすということ

精神疾患を患っている人間他人と暮らすというのは楽なことではない

精神を病んでいると、ご飯が一切喉を通らない日、床に倒れて何時間も動けない日、トイレに行くのもしんどい日、いろいろある

掃除なんかしたくねえ 買い物なんか行きたくねえ 風呂なんか入りたくねえ 入れねえ

一人暮らしならそれでいい ご飯を食べたくない日は食べなくていい 床から動けないなら動かなくていい トイレもまあ後で自分で始末するなら垂れ流せばいい 掃除も買い物もしなくていい 風呂も入らなくていい

だけど、他人暮らしていると、そういうわけにはいかない

ご飯を三食作って決まった時間に食べる 皿を洗う 掃除や片付けをする 日用品ストック冷蔵庫の中身を確認して買い物に行く

そして何より、相手も同じ人間なので

「悲しい」「しんどい」「つらい」は鬱と診断された人にのみ抱くことを許された感情ではないので

相手だってしかったりしんどかったりつらかったりするときがあるので

から自分のつらさにのみかかずらっているわけにはいかない

相手に優しくしなければいけない 思いやりを持って接しなければいけない

つらいとき好きなだけつらい顔をしていられる一人暮らし時代とは違い、「一緒にいる人に心配をかけない」ことを念頭に置いて振る舞う必要がある

それが他人と暮らすということ

精神疾患持ちで同棲中の恋人がいるというと「理解のある恋人がいていいな〜」と嫌味を言われる今日この頃インターネットだけど

楽ではない

なのは一人暮らしの方に決まってる

病んだ精神を律しながら生きるのは大変す

精神疾患持ちと付き合う人間がいると聞くと「感情のままに振る舞うことを許してくれるママのような存在なんだな」と思う人がいるようだが、それは違うんやで

そんなやつはおらん

精神疾患持ちと付き合う恋人は決してママではない

どんなに病んでようが自分を律して生きなあかんと思わせてくれる、しゃっきりさせてくれる、圧倒的他人なのである

anond:20210513140022

ファンだったら「仕事量が減ってアウトプットが減ってしまう」とかの心配ならわかるんだけどな。

アホが多い

中川俊男日本医師会長は12日の記者会見で、先月20日に「まん延防止等重点措置」が適用されていた東京都内で、自身後援会長を務める自民党自見英子参院議員政治資金パーティーに出席したと説明し、「多くの人が我慢を続ける中で慎重に判断すれば良かった。皆さんに心配をかけ申し訳ない」と陳謝した。

2021-05-12

うちの猫が歩けなくなった

もうすぐ11歳の雄。

11年前、生後すぐ数匹で公園に捨てられていたのを近くに住む人が保護して、3ヶ月くらいになってから地域広告里親募集した。

私はそれをたまたま見つけて、連絡した。

私が連絡した時には、広告に載せていた子達は既に皆譲渡されていた。

残った1匹がその子だった。

風邪がひどくて目も濁っていたので、どうせ貰われないだろうと、保護主はそのまま自分が面倒を見るつもりでいたとのこと。でも一目見た瞬間、私が引き取ろう、と思ってしまった。譲っていただいてもいいですか、と聞くと、ちょっと驚いた様子で、承諾してくれた。

うちに来た当初は怖がって、家具の後ろに潜ってなかなか出てこなかった。ドライフードを出すも一向に食べず、缶詰を開けたらようやくムシャムシャしだした。

トイレは教えなくても始めから砂でしてくれた。

家族最初は猫がくることにちょっと抵抗があったみたいだったが、対面するとすぐにメロメロになった。

猫もそのうち慣れて、いっぱい食べて、一緒に寝て、ゴロゴロ甘えて、後輩猫たちもすんなり受け入れてくれて、面倒も見てくれてうちの家族みんな癒してくれた。

今までいろんな猫を見てきたけど、群を抜いて性格が穏やか。人のことが好きで、いつもちょっとだけ誰かに体を触れてくるように座ったり、休んだりする。

体はやっぱりあまり丈夫じゃなくて、しょっちゅう外耳炎になって病院にはかかってた。

あと食には頑固で、ちょっとでも気に入らないと頑として食べずにハンストする。

でもなんだかんだいっても順調に暮らしていた。

8歳過ぎた頃、後肢が微妙な感じの動きをするようになった。あんまり力が入ってないというか、歩き方がひょこひょこしてた。

病院検査をしたけど、血液では何も悪いところはないと言われた。

そのうち、壁に突っぱって立ててるキャットタワーは、登れても降りられない、という感じになった。登ってから助けを呼ぶのだ。

そして、次第に登らなくなった。

それから10歳を超えて、歩き方はヨタヨタしてきたが、それでも普通に自分で動いてご飯を食べに皿まで行ったり、トイレはしてた。

GWが明ける日曜の夜、いきなり様子がおかしくなった。ガタン!と体を揺らしたかと思ったらひっくり返ってワタワタして、オナラをした。トイレに連れてってやるとゆるいウンコをしたけど、下半身が踏ん張れないようだった。猫のお尻を拭いて床に置き、トイレの片付けをしていると、床に尿の水溜りができていた。

そこからはもう、グッタリして動けないようだった。ご飯チュールどころか水も飲まない。横になって、息も荒くなって、不安そうにずっと小刻みに鳴いてる。たまにワタワタと暴れようとしていた。

私も家族心配心配で、一晩交代で寄り添って背中をさすったりしてた。

朝一番病院行って、そのまま入院した。

血液検査と点滴。脱水症状と神経系細菌性の炎症があるという疑いで、抗生剤と消炎剤投与。

3日経って状態がだいぶマシになったので退院となり、今日家に連れ帰ったけど、まだ自分じゃ歩けない。これから歩けるようになる保証もない。神経系の疾患は治るかもしれないし、治らないかもしれないことを聞いた。

ただ、猫にとっては住み慣れた家にようやく帰ってきたという感じがすごく伝わってきた。ずっとゴロゴロ言ってるし、自分でも頑張って動こうともしている。家族にくっついて今は安心したように眠っている。

これからどうなるんだろうという不安と、やっぱり帰ってきてくれて嬉しいという気持ちと、いやがおうにも迫る覚悟と、ぐちゃぐちゃしている。

とりあえずケージを組み立てて、ペットシートを敷き、おむつを買ってきた。

私も家族仕事学校で、まるまる24時間そばにいられない。また倒れたら?ご飯が食べられなくなったら?この3日にかかった入院費は検査治療費含めて6万とちょっと保険は年間3万かかっていたわりに使わなかったので解約したそばからこの出費。次入院したら?…いっそもう延命しないと決めて静観する?でも目の前で苦しそうにしてたら、きっと放ってなんかおけないだろう。なるべく猫が楽な気持ちになる選択は?家がいいの?病院で点滴なの?家族の腕の中でスヤスヤしている猫は幸せそうだ。月曜入院させてほんとうによかった。でも。いろんなことが頭の中でぐちゃぐちゃだ。

ぐちゃぐちゃなまま書いた。

読んでくれた人がもしいたらありがとう

選挙権、年齢の上限は設定されない、だってこうなるだろ

60代「70代以上は現役引退世代である出馬すべきではない」

50代「60代になると急激に年収が下がる、市場価値がないからだ、出馬すべきではない」

40代ロストジェネレーション引き起こした上の世代は信じられない、出馬すべきではない」

30代「氷河期を乗り切った者が立候補するだろうが、生存バイアス心配である出馬すべきではない」

20代「30代以上は体がかつてほど思うように動かないらしい、政治家として不適格なので出馬すべきではない」

10代「酒が飲めるのはこれ以上の脳の成長が見込めないからだ、飲酒可能年齢は出馬すべきではない」

anond:20210512180301

そうなのかなぁ

でも、自分が一人でもグループ客がいたら

飛沫飛ばされないか心配

anond:20210512011039

昔脱走したとき、近所の野良ボス喧嘩して負けて、ウンコ漏らしながら帰ってきたことがある

私は心配しまくるし対策を考えたいが、家族は「怖かったな よく頑張ったな」とよしよしするタイプ

やっぱこういう話って武勇伝的に捉えられてしまうんだよな

価値観の相違がすごい

anond:20210512151959

少子化になると子供が困るのか。年金とかの話かな。その頃にはAIが働いているかお金心配はしなくていいだろ。なんたって未来からな。未来はすごいんだぞ。

anond:20210512143341

まぁ増田にはそんなソフト作れないか心配しなくていいのと、

もしできたとして、それを他人に語ったとき、「それってチートじゃないの」って言われて反論したとしても、それを覆すことはできないよ。

フォロワーがなんか狂っちまった

10年来の付き合いのフォロワーがいるが、なんか狂っちまった

コロナはただの風邪からワクチンなんか要らない、俺はノーマスクで外に出てるとか分かりやすく狂っちまった

何?どしたん?仕事しんどい?と聞いても返ってくるのはコロナの話ばっかり

イベントの話をしてもコロナ対策の話を織り交ぜてきていつの間にかコロナ風邪だということを言い聞かされてる

共通ゲームの話をしてても、マルチプレイしてても何かのきっかからすぐにコロナコロナコロナコロナ言う

出会いツイッターだとしても、オフ会もして本名も知って家にも行き来する仲の俺たちはもうフォロワーというより友達だよ

最初マスクだりーあちーとかアルコールで手バカ荒れたwとかリモート飲みしようぜうえーいとか調子のいいこと言ってたのに

この一年の間で通話中に突然本気で怒鳴り出したりするようになった

なんか友達が狂っちまった 心配だよ 俺もうお前と遊んでても楽しいと思わなくなってきたよ

このままじゃ俺も狂っちまいそうだよ

池江璃花子さん、マジで尊敬に値する人物なんだけど嫌な大人の都合の良い道具にされてるのがマジでキツい

メンタル強そうだけど流石にあんな頭のおかしい破茶滅茶な連中に巻き込まれて病まないか心配だわ

池江璃花子さんは本人の好感度がまだ高い方の巻き込まれだけど、グレタトゥーベリとかゆたぼんとか本人の好感度低い方の巻き込まれも見ててつらいわ

anond:20210512100850

追放ジャンルなので設定が被るってわけではない

推理漫画推理してて設定被ってるのではと心配してるレベル

anond:20210512100850

個人がなろうで小説書くだけだったら消費されてる労力も大したことないしネタ被りたくさんあっても気にならないけど、比較的手間と時間と金のかかるコミカライズでやっちゃうのは心配になるよなあ

コロナになっても搬送されず入院できず死ぬ人が出始めた

父がコロナにかかってしまった。父はもう70代で死ぬ確率が高い

傍目からはとても症状が重そうに見えるのだが

もも病院はいっぱいでこれぐらいでは入院できないそうだ。

父は大阪住宅街の片隅で自宅療養するハメになった。


突然容態が悪化することもあるらしいが

病院搬送するのに30分以上はかかるだろう。

脳に血栓ができたら助からいかもな。


こんなことになって俺はようやく国と大阪杜撰さを思い知った。


国が一年前を教訓に真摯に病床の対策をしていたら

病院のベッドには余裕があり、父が入院することができていた。


国がワクチン開発にチカラを入れていれば

いまごろワクチンが打たれていてこんな心配をすることはなかった。


大阪市がもっと真面目にパトロールしてたら

GWだというのに夜11:45まで店が開いているなんてことはなかったし

父も俺からコロナうつることはなかった。


もし、このまま父も死んだら、俺は絶対に国を許さないだろう。

草葉の陰から一生恨んでやる。

バイト日記

 久しぶりにたちの悪い風邪を引いて、二回休んだ。コロナの抗原検査を受けたら陰性だったし、風邪もすっかり良くなったので復活。ちなみに、抗原検査は近所の内科で受けたけど、その日は七人検査に来て二人が陽性だったそう。迫り来るコロナおそるべし。

 Aさんが言うには、私が休んでいる間、オーナー心配心配だと言っていたそうだが、それは私のことを心配してるんじゃなくて店の行く末を心配しているだけなんで大丈夫です!

 自分では完全復活したつもりでいたけど、平常時のクソデカボイスの3分の1も声が出なくてびびった。でも掠れ声ってほどでもないのでお客様から苦情が来ることはなかった。

 20時半まで忙しかった。ストーカー客がまた来たが、上手いこと対応せずに済ませられた。

 去年の緊急事態宣言時は、夜遅くに暇をもて余した子連れ客がよく来ていたのだけれども、今は学校幼稚園保育園が通常運転しているせいか不要不急の子連れ客はとても少ない。それでもコロナ前よりは来るけど。

 21時を回った頃に急に暇になったので、Aさんと雑談をする。何の流れか忘れたけどNARUTOサクラちゃんサスケ君の話になったのだが、私が「作中でのサクラちゃんの扱いがゴミクズのようだ」と言ったらAさんは「あれでもサスケなりにサクラ大事にしている」と言った。地味に捻れのある応答かつ、男女の見解の違い。

anond:20210511200830

育児出産してからいえ 昼間から増田に出入りするコイツはどんだけ親に心配かけてるとおもってるの 感情労働やで

オリンピック開催地として

あの世は意外と最適な場所ではなかろうか。

昔のえらい選手がみんな出られるし、費用は一切いらない場所無限にある。

疫病蔓延心配もどこにもない。いまさらだ

観客の方でも首をくくりさえすれば地球のどこからでも直接一瞬で見に行けるからTVで中継する必要さえない。新聞報道?いらないいらない。

選手IOCの面々だけ現地入りしてもらえばあとは他に迷惑かけず、見たい人だけで完結する世界になる。これぞ完璧スポーツのあるべき姿。

経済効果だって生命保険金で十分だ。

これ以上のプラスアルファがほしいなら首をつるための松を売ればいいだけの話、これはもうどこを探しても文句のつけようがない。

2021-05-11

anond:20210511000232

別に、いろんな奴らがいろんなやり方で伸びていけばいいじゃん

「ホロが伸びてるからみんなこうしろ!」みたいなのもツマランだろ

心配しなくてもこの業界、数年後にはファン同士の殴り合いで閉じコン化して誰にも見向きされなくなってくよ

うちの猫の飼い方

猫の飼い方で家族と衝突してるんだけど、他の猫飼い増田たちはどうしてるのか教えてほしい。

うちはド田舎の一軒家(けっこう広い)で、雑種の猫2匹(3歳のオスメス)を飼ってる。

田舎特有の「玄関含めたドアというドア開けっぱなし癖」が治らず(とくに祖母)、気づいたら祖母がドアを開け放ち、気づいたら猫が脱走ということも多い。

なので、日中は猫が主に過ごす1部屋(9畳くらい。)に集めて寝かせることにした。

家族との主な衝突内容

日中1部屋に閉じ込めることに反対

②閉じ込めるのはかわいそうという理由で猫部屋の窓を開放 ベランダ自由に行き来させている

シャンプー反対(生まれから1度も洗ったことない)

家中どこでも行き来させたい

まず①だけど前述の開けっぱなし癖で脱走した過去が何度もあり、

家族仕事で出かけている日中は1部屋に閉じ込めておくのがいいと思っている。

なんなら家族がいても網戸を開けてスルっと脱走してしまう。

庭が広いこともあり、脱走しても大抵は庭にいるので、家族は脱走してもあまり気にしていない模様。

私としては外に出すミスを繰り返せば縄張り意識が芽生えてしまうと危惧している。(病気をもらうのも怖い。猫1度も洗ってないし。)

そして②。

森に囲まれたド田舎ベランダを常時開放。

四季折々迷い込んでくるミミズカエルセミトンボ・たまにスズメを潰しているが、これも猫洗ってないのに大丈夫なのか?と心配になる。

一番怖いのは手すりに乗っていること。

結構太い手すりなので強風にあおられても簡単には落ちないと思うが、

とはいえ落下の危険は十分ある上、たまにベランダの小さい穴を通り抜け、外側のヘリをギリギリで歩いたりしていて発狂する。

家族ヘリを歩いてる猫をみても「あんな高いとこから落ちない。落ちたことないから」と笑い面白がって見ている。

耐えられない私が隙あらば閉めるのだが、家族が「ただでさえせまい1部屋に閉じ込めているのにベランダまで閉めるのか!」と責めるため

だんだん私が悪いことをしているような気分になってきた。

③は「仕事の同僚(猫飼い)がそう言っていたから」と言われ現在までその通りにしている。

完全室内飼いならアリだと思うが、汚いベランダの虫やらホコリやらをまとった状態でそれはないだろと思うのが正直なところ。

何度かシャンプーを打診したが「わかってないやつが口出すな!」となぜかキレられた。

やはり私が悪いのか?

④に関して懸念しているのは主にキッチンだ。

なにせ今まで生き物を飼ったことがないので、食品をむきだしでテーブルに置いておく習性が染み付いている我が家だ。

猫にパン・おかずなどをグチャグチャにされた経験多数。

双方にとってよくないと思い、キッチンは猫の出入り禁止にさせてくれとお願いした。

その時家族は了承してくれたのだが、私が見ていない時だけこっそり開放していることが発覚した。

(キッチンの網戸から脱走されたことで判明した)

脱走含め改めて危険性を説明したのだが、「ホラ!猫ちゃんももパン食べませんって言ってるよ!」と言われた。

その時私は全てを諦めた。

もし猫飼い(完全室内飼い)の増田がいたら知恵をかしてほしい。

増田ん家の猫は日中どうしてる?

上記の飼い方でおかしいところ、気になるところがあれば指摘がほしい。

また、脱走防止グッズのおすすめなどもあれば教えてほしい。

追記:お前が家を出ろみたいなコメントあるけど、

田舎一家農業やってるのでそこんところ把握してくれると助かる



追記追記:色々アドバイスありがとう。ちなみに猫は避妊去勢済み。9畳の部屋はエアコンファン脱臭機、ペットヒーターなど完備。

ノミ駆除薬も打ってるけど、ベランダに出してる時点で100%は効いてないだろうなと思ってる。ノミ改善される、程度の認識でいる。

もともと私が大学のために上京してった時に飼いはじめた猫なので、主な飼い主は家族なんだよな。

田舎なんだから外を散歩させたら?」という意見一定数あったのは賛否は置いておいても新しい発見だった。

自分は「猫を飼う=完全室内飼い」という図式が脳内で成り立っていたので…。

一度外に出すと、衛生面的にもう家には入れられないと思うので、うちは室内飼いを目指すつもり。

(相変わらずベランダカエルつぶしてるけど…)

とりあえずガリガリウォールは1つ増やそうかな。


完全室内飼いにここまでこだわって家族と衝突する理由はもうひとつある。

夏場になると、猫部屋で窓を開けて寝ている家族虫刺されがひどくなる。

ただの蚊ではなく、ノミブヨっぽい刺され方で両腕両足にボコボコと赤黒く腫れるタイプの。

刺されまくってても猫のせいではないと思っている家族は、ある意味おめでたいし猫バカなんだろうな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん