「の子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: の子とは

2018-08-20

anond:20180820003713

映画に限った事じゃないけど、

女性向け娯楽作品ってのは心理描写がメインだから楽しめるかどうかは文化とか年齢に依存するんだよ。

日本若い女性向けの作品を、おっさんだの文化が違う欧米人だのが理解するのは困難。

から日本か、文化が似通ったアジア若い女性にしか売れない。

でも男性向け娯楽作品ってのは暴力セックス描写メインだから、全世界男性が大体理解出来る(描写が穏やかであれば子供でも楽しめる)。

ジャンプのバトル漫画おっさんが見ても楽しめるけど、ちゃお恋愛漫画をおばさんが楽しむのは難しいのと同じこと。

バトルなら子供向けだろうと精々(大人向けと比べて)リアリティや残虐描写がないと言う程度で大人でも楽しめるけど、

小学生の子供ならではの心理大人が今更理解共感するのは無理。

から最初から世界に売るのが目的ハリウッド超大作は男性向けに偏り、

日本と周辺の狭い市場対象としたもの女性向けに偏るんだろう。

日本の乏しい予算男性向け映画作ったってハリウッドに敵うわけがいから。

ハリウッドにも女性向け映画は無い事はないけど、やはり日本人が見ると文化が違い過ぎるものね(全く売れない訳ではないが)。

たまに日本で大ヒットする事もあるけど。

anond:20180820015426

しろ

親は自分たちの子供が、自分たちと同じように結婚して、やがて子供をもうけてくれると信じています。だから子供同性愛者だと分かると、すごいショックを受ける。

と、その記事書き手が信じているのが分からない。

今時結婚しない子供結婚しても子供を作らない子供もごく普通にありふれている事は親世代も当然知ってるし、

世代同士で「子供結婚しない」「孫がいない」って話もごく普通に行われているし、

自分たちの子供が、自分たちと同じように結婚して、やがて子供をもうけてくれると信じている」ような世間知らずな親の方が少数派じゃない?

子供が2,3人いたとして、全員結婚して子供を作ってるという人の方が少ないよね。

子供同性愛者だったにしても、体験談見ても「親は元から薄々分かっていて今更な反応」「普通に受け入れてくれた」って事も多いよね。

その記事を書いている人が、「親と言う生き物は子供が必ず結婚して子供を作るものだと信じてるくらい頭が悪くて現実を見れなくて、

同性愛者だと知るとショックを受けるくらい差別的な生き物」だと信じたいというだけじゃないの?

anond:20180820013243

親は自分たちの子供が、自分たちと同じように結婚して、やがて子供をもうけてくれると信じています。だから子供同性愛者だと分かると、すごいショックを受ける。

これがよくわからないんだよな。

今日子供別に同性愛者じゃなくても結婚できなかったりしたくなかったりなんて昔に比べたらよくあることのはずなのに

なぜ同じように結婚してくれると信じているのかが不思議だ。

anond:20180819023849

これ杉田水脈の"生産性"記事の一部分ね

LGBT当事者たちの方から聞いた話によれば、生きづらさという観点でいえば、社会的差別云々よりも、自分たちの親が理解してくれないことのほうがつらいと言います。親は自分たちの子供が、自分たちと同じように結婚して、やがて子供をもうけてくれると信じています。だから子供同性愛者だと分かると、すごいショックを受ける。

これは制度を変えることで、どうにかなるものではありません。LGBTの両親が、彼ら彼女らの性的指向を受け入れてくれるかどうかこそが、生きづらさに関わっています。そこさえクリアできれば、LGBTの方々にとって、日本はかなり生きやす社会ではないでしょうか。

LGBT当事者たちの方から聞いた話によれば・・・」がいったいどれくらいの人から聞いたのか知らないが、

当事者自分はこの部分読んで、あー確かに悩みの大半は親には言えないことかもしれないと。

でもこの部分はあまり話題にならなかったので自分だけかなと思ってたが

そして何より理解のあるあなたにはバレてもいいけど親には知られたくないんだよ。

元増田のように自分と同じようなこと思う人はいるのだと若干安心(?)した。

例えあの記事の全文を読んだとしても、当事者でない限りこの部分は理解されにくい問題かもしれない。

"生産性"部分はどうでもいいから、この辺りの議論をしてくれよんと思ってたのだけど。

anond:20180819161033

いじめとかの原因って、自我の未発達な親とその子供という家族が、お互い建設的な議論もなく気に入らないところを言い合ってるだけじゃん。(自分当事者だった)

周りの他の人は面倒だから相手にしないだけ。

「見てみぬふり」とかは疑問があって、言われたところでじゃあどーしろと、止めても無駄とわかっているから近づかないだけ。

結局それを「見てみぬふり」とか言っているのは発言者側であって、一番該当するのは当人とその家族でしょ。

なんというか、ここまでの前提があることを理解することで、

やっと各々の事情を紐解けるものだと思う。

これを少なくとも教師、親の全員に伝えて理解させることから始めるのが良さそうだよね。

anond:20180820003140

狩りをして、子供優先とかじゃないんですね。

メス(一応メスが狩ってるし)>(力で勝てないので)オス>>>>>>子供

問答無用「獲物を食べる順番」

獲物を捕まえるとメスたちが一斉に食べ始めますが、オスが近寄ってくるとメスと子供を追い払います

メスはそれをわかっているのでオスが来る前にできるだけ獲物を食べます。オスが食べだし腹が膨れるてくると寛容になります

メスたちはそれをオスの唸り声で判断します。その気配を感じとると食事に参加できるうようになります

ただそれは餌が残っていたらの話になります餌にありつけず2才までに80%の子供が死ぬといわれています

http://www.tomorrow-is-lived.net/wildlife/felidae/lion.html

リーダー交代があったら、前リーダーの子ライオンは食べられちゃう子供を産めるのは3年、子育てしてるを2年は発情しないので

リーダーの子ライオンを殺すと、メスが発情するんだって…。

読んでどんどん哀しくなってしまった。ママが好きな子ライオン、優しいママ、かぁ。

anond:20180819021032

Sexual Conflict (MONOGRAPHS IN BEHAVIOR AND ECOLOGY)

http://amzn.asia/56PLvtb

雌雄間で繁殖に関する最適戦略が異なるときに起きる進化的な対立について言及した生態学書籍です。

例えば、

繁殖に関する投資量が多い(妊娠期間・卵などに自分エネルギーを多く割く)メスは、繁殖相手を厳選する傾向があり、

逆に投資料が少ないオスは、繁殖相手の選別よりも繁殖回数を重視する戦略を取る傾向があるなんて話は聞いたことはあるでしょう。

それでは、オスで繁殖に関する投資量が多い生物は?雌雄同体の生物は?

そういった生物たちの取る戦略が、いか自分の子孫を残すために効率的ものなのか読み解く内容となっています

生態学学術書ですが、個人的には人間常識を超えた繁殖戦略を取る生物たちの実例についてさらっと読むだけでもとってもおもしろいです。

特にヒラムシペニスフェンシングの件が好きです。

anond:20180820000321

地方出生率が高いから「子供はいる。抜けるのは高校卒業してから

地方県庁所在地23区の子供の数、30年前と比べてどっちの方が減ってるか比率を調べてみると、実はあんまり変わらなかったりする。

末端都市とか限界集落レベルまで行ったら分からんけど。

2018-08-19

意見ありがとう

こちらとしては、ともあれお互いの性欲を処理できる相手を探したいわけなので、やはり飲み屋マッチングアプリで探すのがいいんだろうね


一昨日(金曜の夜)その20歳の子に2回中出し決めたっきり何もしてないので、正直爆裂しそうだわ

今日はもう寝る

でまあ、そんな40手前のオッサンだが

体脂肪率10%

悩んでるのはズバリセックス相手

いちおう20歳セックスフレンドは一人いるのだけど、正直全然足りない

1日平均2回射精するとして、その子と会えるのは週1〜2回でしかないのだけど、それ以外の日は自分で処理するしかない

これは無駄である

理想的にはあと2人ぐらいセックスフレンドが欲しい


多分冗談で言っているように思われてしまうのだろうが、けっこうシリアス問題

どうやってセックスフレンド2人探せばいいんだろう

2人のゲイはてブを読んで思ったこ

クローゼットゲイから匿名じゃないとこんなことも言えない

https://anond.hatelabo.jp/20180819023849

ゲイだって強者の振る舞いがしたい

https://anond.hatelabo.jp/20180819105145

今日はこの2人の増田出会えたので記念カキコ

暇だしなんとなく文章書きたくなる時ってあるじゃない、いいでしょう?

自分ゲイです。

お二方の日記に対して思ったことを徒然に書きます

まずお一方目から

ゲイは嘘つき

わかる、すごくわかる。

地方まれの身としては、口が裂けても人に言えないのよ。高校の頃とかさ、やっぱ男子ってAVの話とかエロ本の話とかするじゃん?その時にどの女優が〜とかこんな本が〜とか話したりどんなんが好きとかなるわけよ。

無理。

具体的に答えられないか素人ものが〜とかいうわけよ、タイプ特定されないように。観たこともないのに。

ゲイには本当はできれば普通に女性結婚して子供もほしかった人がいるということ

これは、んー自分としては微妙なところ。

結婚式は呼ばれたら基本行くよ。断ったことは今までない、たとえご祝儀が将来的に回収できないと思ってとしても、式に呼んでくれたならお祝いしたいじゃん?

周りにあいいつまでも結婚しないよなって思われてるんだろうなとは思ってる。

実際どう思ってるのか聞いてみたいな。

でも子どもはそんなに欲しくないかなぁ。嫌いではないんだけど、自分の子どもが欲しいとはそんなに思えなくて。

この辺は人によりけりなんじゃないかな。

・こんなことを思ってるけど公に言えない人間がたぶんあなたのまわりにもいること

これは、正直わからない。わからないけど、もしかしたらいるのかもって、そう思ってくれたら嬉しいなぁ。

上司に、女性の話になって"お前もしかしてこっち系?(例のポーズ)"って言われた時に酔ってたのもあって殴ろうかなと思うくらいにはカッとなってしまたことがある。

お二方目

項目がないので書きにくいな。

・例の人を叩いていたのがマジョリティという認識について

>ゲイの癖に強者論理で来るからむかついて叩いちゃっただけだろーが。

これよくわかんなくて、結構叩いてたのってゲイの人だと思ったんだけど実際どうなの?

てかゲイの中にもきっと同じような比率強者から弱者グラデーションあると思うんだよね。

タワマン住んでるゲイもいれば、4畳半に住んでるゲイもいる。そんなもんじゃない?

>ゲイ強者として振舞って社会肯定しただけでああいう叩かれ方するのって

ゲイのくせに」じゃないならなんだっつーの?

タイミングが悪かったのと、観測範囲が狭かったのと、それまでの言動とかじゃね?

飲みながらだし書くのめんどくさくなっちゃった

ゲイにもノンケにもいろんな人がいるし、少なくともこの国では儀式的な結婚はできても婚姻届行政に提出することは叶わない。そして婚姻に付随する義務権利はあることができない。

それだけは確かなんじゃない?

他人の子供にイラッとした

今日、1歳の子供をベビーカーに乗せて駅に向かい、駅近くのエレベーターで待っていると、

子連れベビーカーを引っ張る男がすでに扉の前で待っていて、私が着いたあと更に別の母子一組が来た。

どうやら後から来た組は、前者の男の家族のようで、扉が開くと私より先に乗ったので、

エレベーターが狭くてこっちがすみません的な感じで入ることになってしまった。

ちなみに、母親と一緒の子供は3~4歳くらいで、もちろん普通に歩いていた。

この時点で別に気にはしていなかったが、駅に着いて改札内エレベーターでまた同じ家族と一緒になった。

今度は私が後に並んで後から乗ったのだけど、そのとき3~4歳の子供が私に向かって「また乗ってくんのかよ」と言いやがった。

特に何も言わなかったが、子供イラッとしてしまった。

それ以上にムカついたのは母親の態度。

私に謝ることはせず、子供に「なに言ってんの」みたいに軽く叱るだけ。

こっちを見もしなかった。

以上、グチでした。

てかマジで子供腹にいるだけでこんな不安定な奴が親になるの?

子供可愛そう。どうして俺の子に生まれなかったか

anond:20180819184416

キダタロープリキュア

お前の観測範囲でバズった言われてもなんのこっちゃって話なんだが

最近話題は二歳の子供見つけたボランティアおっさん

その前はボクシング

その前はラグビー

これやで

中には孕んだ子供を殺すような女もいるだろうけど

仮に1年間がんばって行きずりセックスしまくってメスを10匹孕ませたとして

その中で、自分の子供を殺すような鬼畜は何匹いるだろうか?

どれだけ多くても、さすがに10匹中8匹以上ということはないだろう

となれば、1年間がんばって行きずりセックスしまくってメスを10匹孕ませる == 2人以上は自分の子供を残すことができる ということだ

合理的に考えるならこうした方がいいね

anond:20180819183409

同情が欲しいだけのお馬鹿さん

低脳の子供孕めて満足かよ

言葉に出来る事は余りにも少ない

病気の友人の子供の顔が見られないかも知れない事

自分の子供とあいつの子供が仲良くしている未来なんて来ないって事

謝りたくても誰に向かって詫びれば良いのか分からないこと

全てから逃げている自分の情けなさ

誰かの優しさ

生きるって大分難しい

一目惚れしてしまたかもしれない

巻き毛気味のかわいいの子

俺氏にニッコリ笑いかけて、こっちが手を振ったら手を振り返してくれた

なんか好きになってしまたか

俺氏ちょろい

anond:20180819164232

妊娠中だから夫をセックス繋ぎとめられなくて別れたい

なんてついボロを出してしまうくらい性格ねじ曲がってる私

家事育児親戚近所付き合いが面倒臭い

からあんなのくらいしか結婚相手がいなかった

一人で育てる勇気はないか匿名掲示板愚痴を垂れ流しながら夫の資産を食い潰そう

お金だけで結婚すると後悔するな

お腹の子供が邪魔だな

って投稿し直したらどう?

集団心理怖い

集団心理怖い。

というか子供が怖い。

OLをやってるけど、いろいろあって保育士資格取得に向けて勉強をしている。

机上の勉強だけじゃなくて、子供たちと触れ合うボランティアのようなものにも参加した方が保育の現場を知れて良い、という話を聞いたので、1日だけボランティアに参加してきた。

ボランティアの内容は、体育館のような場所リーダー男性子供たち(3才〜6才)と遊ぶのをサポートする、といったかんじ。

リーダーさながら「おかあさんといっしょ」のお兄さんみたいな雰囲気子供たちにも大人気だった。

子供たちとボール遊びをしつつ、散らかった遊具などを片付けつつ、楽しく遊べていたと思う。

しばらく遊んだ後、リーダービート板のような柔らかい素材でできた剣のおもちゃ子供たちに配った。

剣のおもちゃ子供たちのテンションは爆上げした。

そして、リーダー怪獣になりきって子供たちが剣で叩きながら追いかける、という遊びが始まった。(リーダー迫真の演技が凄かった)

室内をぐるぐる回りながら剣を振り回しながら体育館内を走り周るリーダー子供たち。

子供たちは夢中になって怪獣役のリーダーを叩き追いかけていたが、ある時矛先が変わり、私を叩きはじめた。

「いたいよ〜〜やめて〜〜」と頭を抑えながら抵抗してみるも、叩き続ける子供達。

剣は柔らかい素材なので全然痛くないのだが、5人くらいの子供たちに囲まれ叩かれるのは痛くなくとも恐怖感はあった。

夢中になっている子供たちに「やめて〜」という声は届かず、一向にやめる気配はない。

リーダーや他のボランティアさん、体育館の隅で見学している保護者に見られながら私は叩き続けられた。

(誰か1人くらい「叩いちゃダメだよ〜」と仲裁に入ってくれるかと思ったが、誰も声をかけてはくれなかった…)

私もいきなり怪獣役になりきって「ガオー」とか言いながら逃げればよかったのか?

怪獣役ではない人を叩いてはいけない、と注意すればいいのか?

うずくまりながら、爛々とした目の子供達に叩き続けられ、私の頭は真っ白になった。

しばらくして、子供たちは飽きたのか叩くのをやめ、その日は無事に解散した。

あの時私はどういう対応をすればよかったのか。

未就学児とはいえ、数人に囲まれ叩かれる恐怖をたまに思い出す。

子供を支える仕事がしたいと思って資格勉強をしていたが、保育士向いてないのかなーとか思いはじめた。

とりあえず、しばらくはOLを頑張ろう。

anond:20180819032013

これは凄く残酷な例なんだけど、障害児の育て方・将来の不安が書き込まれサイトでどこでも一回は見かけるQ and Aだ。

Q. うちの子身体障害ではない種類の中~重度の障害あり)でも将来結婚できるでしょうか?

A. そもそも結婚が必ずしも幸せにつながるとは限りませんよ。

回答者発達障害者ならむしろストレート質問対応する答えを書き込むかもしれない。

しか自身定型発達と思われる別の子の親はほぼ必ずワンクッションを置き、意図的にズレたそもそも論を言い始める。

その意図が分かるだけに物悲しいが、世の中にはズレたQ and A定型文となっているパターン存在するのだ。

anond:20180819042119

マスメディアや先達からイニシエーションで、「かわいい」と思う「べき」容姿性格は狭い範囲固定化される。

雑談の中では、「かわいい」と言っても良い相手は限られるので、みなそのような価値観を持っているように感じるが、特に男性の好みは多様、というよりも幅広い。

君が「雰囲気可愛い」、と言っているその子は、たぶん単純に可愛く、しかし男同士のマウント合戦のなかでは「可愛い」といえない範囲にある可愛さであるというだけの話だ。

君はその可愛さに気づいているのは自分だけだと思っているかもしれないが、そんなことは全然ないので行動は早くおこしなさい。

anond:20180819114403

そういう仕組みで稼いだ金で養われてる女はその共犯なわけだし

この感覚って、「子供は女が勝手に一人で産んだもので、育てる義務も女個人にある」と思ってないと出てこないよね。

本来その女にも子にも金を払う必要はないのに払わされている、

女側も本来の子父親から金を受け取る権利はないのに恵んで貰っている、って感覚なんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん