「発症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発症とは

2018-02-23

つかれた

本当はそうではないんだけど、死にたい、という感情がこびりついて消えない。二週間くらい。医者はいってメイラックス半錠のんてるけどやなことばかり思い付く。

あと、お母さんに謝りたい。ごめんなさい。生まれてきたのはそちらの都合だけど(みんな生まれたくて生まれてくるわけではない)それなりに育ててくれたのに、家庭もまともな職もつけなかった。1度は着いたんだけど、五年もったんだけど、こらえられなかってそこからずっとフラフラしてる。医者には誤診でずいぶん騙されたし。期待に応えられなかった、家も継げず子供も作れず。本当にごめんなさい。やっぱり死にたいのかもしれない。会社なんてやめちまってもいいのかもしれない、いやそれだとまた前みたいなのの繰り返しになるか。

10年ぶりに正社員で復帰して彼女ができかけて、でも辛かったところに医者からもう田舎に帰ったらと言われて帰ったら発症して。

友達に恵まれたのは幸せだったと思うけど、なんであんないじめられた嫌な思いをした田舎に縛られてるんやろうか。

この自分の力を過信してしまう万能感みたいなのをなんとかしたい。いっそ万能と勘違いして空を飛ぶ気で屋上から落ちれば楽になるのに。

2018-02-21

ビタミンBについて

ビタミンB2

エビデンスが見当たらない

ビタミンB6PMSに対しての有効性が示唆されている

RCT

・軽度~中程度のアルツハイマー患者409名 (平均76.3±8歳、試験240名、アメリカ) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、葉酸5 mg/日、ビタミンB6 25 mg/日、ビタミンB12 1 mg/日を18ヶ月間併用させたところ、血中ホモシステイン濃度の低下がみられたが、アルツハイマー認識症状スコア (ADAS-cog) に効果は認められず、抑うつ傾向の増加が認められた (PMID:18854539)

・75歳以上の男性299名 (試験群150名、平均79.3±2.7歳、オーストラリア) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、ビタミンB6 25 mg/日、ビタミンB12 400μg/日、葉酸2 mg/日を2年間摂取させたところ、BDI (Beck Depression Inventory) スコアによるうつ病評価およびうつ病発症率には変化が認められなかった (PMID:18557664) 。

・経口摂取月経前症候群 (PMS) に対して、有効性が示唆されている。乳房の痛み、圧痛、抑うつなど、PMSの症状を改善するという知見がある。ピリドキシン50 mg/日および酸化マグネシウム200 mg/日、1ヶ月間の摂取により、PMSに付随する不安が軽減した (PMID:10746516) 。1日200~500 mgという高用量のピリドキシン摂取を支持する臨床医もいるが、1日50~100 mg程度の低用量で効果を示すと思われる。PMSに対する効果ビタミンB6の用量に依存しないため、効果のある最低用量で使用するべきである

ビタミンB12

RCT

・軽度~中程度のアルツハイマー患者409名 (平均76.3±8歳、試験240名、アメリカ) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、5 mg/日の葉酸、25 mg/日のビタミンB6、1 mg/日のビタミンB1218ヶ月間併用させたところ、血中ホモシステイン濃度の低下がみられたが、アルツハイマー認識症状スコア (ADAS-cog) に効果は認められず、抑うつ傾向の増加が認められた (PMID:18854539) 。

・75歳以上の男性299名 (試験群150名、オーストラリア) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、1日あたりビタミンB6 25 mgビタミンB12 400μg、葉酸2 mgを2年間摂取させたところ、BDI (Beck Depression Inventory) スコアによるうつ病評価およびうつ病発症率には変化が認められなかった (PMID:18557664) 。

抑うつ症状のある成人900名 (60~74歳、試験群447名、オーストラリア) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、葉酸を400μg/日とビタミンB12を100μg/日、2年間摂取させたところ、抑うつ症状の自己評価 (PHQ-9) に影響は認められず、抗うつ薬の明確な増強作用も認められなかった (PMID:20805005) 。

統合失調症の成人139名 (試験群93名、平均45.3±1.1歳、アメリカ) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、葉酸2 mg/日+ビタミンB12 400μg/日を16週間摂取させたところ、陰性症状評価尺度 (SANS) 、陽性・陰性症状評価尺度 (PANSS)、Calgaryうつ病評価尺度のいずれも影響は認められなかったが、葉酸吸収に関与する遺伝子型を考慮した場合のみ、陰性症状評価尺度改善が認められた (PMID:23467813) 。

一般情報

・メチルコバラミンは経口摂取で、睡眠相後退症候群 (delayed sleep phase syndrome) の治療に対し、効果がないことが示唆されている。高照度光療法との併用の有無にかかわらず、メチルコバラミン原発概日リズム睡眠障害の人々の助けにはならないようである

ビタミンB12欠乏症でない精神病患者治療に対し、経口摂取でおそらく効果がない。

(PMID:25491145) Med Oncol. 2015 Jan;32(1):434.

(PMID:21867542) J Med Case Rep. 2011 Aug 25;5:413.

(PMID:26740832) Can Geriatr J. 2015 Dec 23;18(4):231-45.

(PMID:26147383) J Hypertens. 2015 Sep;33(9):1897-906; discussion 1906.

(PMID:25805360) Med Sci Monit. 2015 Mar 24;21:875-81.

(PMID:26786311) Ophthalmic Epidemiol. 2016;23(1):32-9.

(PMID:28248558) J Geriatr Psychiatry Neurol. 2017 Jan;30(1):50-59.

出典元:国立健康・栄養研究所健康食品安全性有効情報

ビタミンB2https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?49

ビタミンB6https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?48

ビタミンB12https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?46

anond:20180221105635

ビタミンDについて

メタ分析

2013年5月までを対象に6つのデータベース検索できた無作為比較試験7報について検討したメタ分析において、ビタミンD摂取は、抑うつ症状 (7報) に影響は与えず、抑うつ症状のある患者 (2報) において、わずかに症状の減少と関連が認められたが、試験によるばらつきが大きく、さらなる検証必要である (PMID:24632894) 。

2013年4月までを対象に6つのデータベース6月までを対象に1つのデータベース7月までを対象に2つの会議録で検索できた無作為プラセボ比較試験6報について検討したメタ分析において、ビタミンD摂取は、うつ評価スコア (6報) や発症リスク (2報) に影響を与えなかったが、試験バラツキが大きかった (PMID:24423304) 。

2012年10月までを対象に4つのデータベース検索できた無作為比較試験4報について検討したメタ分析において、試験内容に問題のない2報ではビタミンD摂取うつ病症状の改善と関連が認められたが、生物学問題 (ビタミンD摂取させていない、ビタミンD摂取させても25-OH-Dが増加していない、減少している、ベースラインの25-OH-D値を測定していないなど) を含む2報では症状の悪化と関連が認められた (PMID:24732019) 。

RCT

・70歳以上の女性 2,258名 (試験群1,131名、オーストラリア) を対象とした二重盲検プラセボ比較試験二次解析において、コレカルシフェロール500,000 IU (10錠) を毎年1回、秋期から冬期の同じ日 (前後2週間以内) に、3~5年間摂取させたところ、精神状態 (SF-12GHQ-12、PGI-I、WHO幸福度指数) に影響は認められなかった (PMID:21525520) 。

季節性情動障害医療従事者43名 (試験群22名、平均44.2±11.5歳、デンマーク) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、ビタミンD70μg/日を冬期に3ヶ月間摂取させたところ、うつ症状の評価 (SIGH-SAD) 、精神健康状態 (WHO-5) 、体重ウエスト径、血圧、欠勤日数に影響は認められなかった (PMID:25125215) 。

健康な若年成人128名 (試験群63名、平均21.45±2.96歳、オーストラリア) を対象とした二重盲検無作為プラセボ比較試験において、コレカルシフェロール5,000 IU/日を6週間摂取させたところ、認識機能や気分に影響は認められなかった (PMID:22073146) 。

出典元:国立健康・栄養研究所健康食品安全性有効情報http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail44.html

anond:20180221105635

2018-02-19

anond:20180219155739

それ言っちゃうミサンドリーもまともな父親に恵まれなかった腹いせが大部分だろ

だいたい母親が原因の女性嫌悪って男に限らず女も発症してねえ?

2018-02-17

何もやる気が出ない

34歳。男。東京在住。鬱で引きこもり中。

20代から特に趣味もなく、仕事一筋で働いた結果、200人ほどの小さい会社だったが30歳で部長まで昇進した。

その後33歳で社長喧嘩懲戒解雇を食らうも、不当解雇民事裁判を起こした。1年間に及ぶ裁判の結果、年収2年分で和解し、和解時点を持って自主的退職ということでケリがついた。

裁判間中に鬱を発症し、現在はほぼ引きこもり20代から株をやっており、また上記和解金等で現在4000万強の資産があることに加え、傷病手当金であと1年ちょっとの間、毎月40万が振り込まれるので、金銭的な心配ほとんどない。今は家賃含めて毎月10万も使わないので、貯金は増えていく一方。心の支えはお金だけ。

働く気力はもとより遊ぶ気力も無いし、長年付き合った彼女からも振られ、女っ気も全く無い。抗うつ剤が原因か、去年1年間で30kgも太ってしまい、さらに自信喪失

今は、朝9時前後に起きて布団の中で株をチェックし、そのまま二度寝。15時前に起きて株を再チェックし食事を取る。21時ごろまで布団の中でだらだらと過ごし、22時には睡眠導入剤を使って眠りに落ちる。外出するのは週に一度の通院の時だけ。

ほんと、何もやる気が出ない。重ねて言うけど、心の支えは貯金だけ。後は前職の社長にどうやって復讐してやろうかという妄想する日々を過ごしている。

あと先週呼んでもいないのに見舞いに来やがった高校の先輩、うつは甘えだの、さっさと働けだの、俺だって忙しいだの、テンプレ的な批判を散々しやがった。さすがにウザいから、証券会社の口座見せて、4000万もあるから働く気が起きないんですよね、って言って黙らせた。余談だが。

これから人生、これからキャリア、どうしようかなぁ。

散文だが増田ってのはこういう使い方するもんだと思っているので、遠慮なく記す。

2018-02-16

モンペ母の末路

小学校子供入学して間もなく、ふた組のモンスター母娘が暴れだした。

潔癖すぎるのか、脱幼児したばかりの子供達のトラブルをいちいち槍玉に上げて学校とその保護者に凸しまくっていた。凸られている方に非はあっても、学校解決できる内容がほとんどといった印象。うちも大人しい子供だったので元気な子にやられる方だったけど放って置いて欲しかったし学校に任せて子供経験にしたかったのに邪魔をされたように感じた。トラブルを掘り下げて徹底的に自分の子供まで使って糾弾するやり口のようだった。やり玉に挙げられた子供客観的に見てどんどん萎縮し荒れているように見えたので、子供クラスのためになっている様には素人目にも思えなかった。そして不気味なほど静かなクラスが出来上がりモンペ母達の目には理想的なあるべき姿に映った様で更に増長している様子だった。

特段問題を起こさな子供保護者にはそのモンペ母2人への賛同者がいたのか、気がついたらそれなりのママ友集団となっていて、学校行事ともなれば問題児童や先生監視すべく各クラスを見て回り意見するネタを探すなど、蚊帳の外人間としては凄い親達がいると気味が悪くなった。参観日以外にも学校へ口出しに行っているらしいなどと聞こえてきた時には唖然とした。

中にはモンペ母娘に執拗に責められ不登校になった子供が出たと伝え聞き、子供保護者達の信頼が厚いと聞いて期待していた担任先生毎日訪問要望による心労か激やせしてしまい学年途中でリタイアするなど、私自身初めての小学校で起こる様々な出来事に戸惑い極力関わりたくないと静かにかに過ごしてやり過ごした。そしてクラスを引っ掻き回しているのはその母娘たちだと思い始め年度の後半にはかなり腹立たしく感じ悔しい気持ちのままクラス替えとなった。

相変わらず学校行事ではつるんでいる様子を目にし、我が物顔で歩く姿に苛立ちを感じながらも私は直接関わることなく疎遠なまま数年が経ち久し振りに彼女らの近況を耳にして驚いた。今は学校に関わることすらできない状況に陥ってしまったらしく、実際見かけて驚いたのはモンぺ母の娘が頭髪の事情なのかウィッグを付けていた。そしてモンぺ母がなぜか二人それぞれ難病発症していたとの事で、私が見かけたうちの一人は激やせしていた。

元々子供や本人達に余裕が無くて学校へ当り散らしていたのか、そんな性格から心身に異常を来したのか、はたまたなんの因果関係もないのかそれは解らないけれど実際各方面から恨みを買っていたのでは無いかとは思う。そんな事からついオカルトな考えが過ぎってしまう。

かつての賛同者も最近は一緒にいない様子で、モンペ母二人については今現在仲良くしているのかまで聞かなかったので不明のまま。

かつて彼女らにクラスを引っ掻き回され、初めての小学校1年目のクラスに良い思い出が作れなかった自分の子供のことを思うとざまあみろと言いたくなる一方で、難病の様子を見聞きすると因果応報なのだろうかと気の毒にも思えてしまう。

なんとも考えさせる出来事だった。

2018-02-14

妻だけED」になった

皆は「妻だけED」という言葉を知っているだろうか?

端的に言ってしまえば妻にだけ勃起しなくなる、それだけだ。

他の女の人の裸(AV風俗)では普通に勃起する。

ただ妻との性行為でだけ不能になる、そういう現象のことを言う。


かつて雑誌か何かでその話を見たときヒヤッとしたものだが、私も妻との結婚生活10年目を突破してついに「妻だけED」を発症した。

私も妻もどちらも今年で48歳になる。子供は1人、今は大学生一人暮らしをしているから家にはいない。

妻は更年期障害の気配がチラホラ見え始め、イライラすることが増えた。

私も会社でご多分に漏れ中間管理職の板挟みに苦しむ毎日だ。

そんなこんなであまり家での明るい会話も無く、愚痴喧嘩が少し増えた。

もちろん夫婦の夜の営みも減り、どちらかが求めてもどちらかが拒否する、という日が続いた。

先日久しぶりに夫婦意見合致して営みに励もうとしたのだが、私のペニスが反応しない。

妻は呆れたのか不快に思ったのか、背を向けて寝てしまった。

その日は調子が悪かったのかと思い翌日もう一度チャレンジしてみたが、結果は同じ。

妻の体を見てもペニスがウンともスンとも言わない。

それを今日までに4回も繰り返したのだが、いずれも妻との性行為はできずに終わった。



分析してみる。

まず、私は先日の行為の前1週間以上射精していないから、性欲と精液が溜まっていなかったということではなさそうだ。

試しにAV検索してみると通常の勃起を得られたので、性機能問題があるわけではないと考えた。

となるとやはり妻が相手だという心因性EDではないだろうか。

いつか雑誌で読んだ「妻だけED 」を思い出す。

思えば結婚前を含めると、かれこれ12年はこの女性と一緒にいる。

行為も数えきれないくらいしたし、風呂も一緒に入ったし、裸も飽きるほど見慣れてしまった。

人間は慣れたもの、いつでも手に入るものには興奮しないようになっているのではないか

50手前で妻が抱けなくなるとはあまり思っていなかった。

だがよく考えれば、この年で子供が増えてもちょっと困る。

妻には申し訳ないが、自然なことだと思う。



はいえ性欲が枯れ果てたわけではない。

不倫ができるほど面の皮の厚い男ではないから、とりあえず風俗にでも通ってみようか。

他の女性しか勃起しない夫を、妻は許してくれるのだろうか。

anond:20180212220528

元増田は本当にお疲れ様

前に飼っていた猫は乳癌で長く闘病していたのだけど、生まれた時から一緒に育った猫だったので大変辛かった。

その頃のことを思い出したのは、昨日、その後に飼った別の猫が死んだからだ。便乗するのを許して欲しい。誰かにまれたいわけじゃない。吐き出さないとつらい。


今回の猫は心臓悪化から機能が低下して内蔵まわりを水びたしにして呼吸困難で死んだ。

そんな疾患を意識したこともなく、ほんの三日前の午前中まで元気に普段通りに過ごしていたので寝耳に水としか言いようがない。

細かく書こうとしてみたが、すでに出来事の順番が曖昧になっていることに気づいたのでやめた。ともかくジェットコースターだった。レールが出発地点に戻らずちょん切られていて池の中に放り出された感じだけど。

前述の癌の猫について、飼い主の都合で痛みを長引かせてしまったという自覚があることと、呼吸困難の苦しさ(丸二日間ずっと苦しみ続けて睡眠もとれないのを目の当たりにみしている上、完治の見込みは一切無い)を考慮して安楽死を選んだ。

選択自体には後悔は一切していない。猫はもちろん一秒でも長く生きることを選ぶだろう、意識だってまだあるのだ。自分の顔を声を、撫でる手を認識している。酸素室で比較的楽な一瞬、しっかりとこちらを見て立ち上がった時、確かに意識はしっかりしていた。でも、苦しさが限界まできてから眠らせるんじゃ意味がないと思った。少しでも早く楽にさせてあげたいと思った。口から垂れた水滴がうっすらと紅色だったのを見て、呼吸困難の後、血を吐くというのは本当なんだと思ったし、そこまでさせるのは本当に可哀想だと思った。前日の夜、撫でさすりながら「この呼吸困難は落ち着くことはない」と悟った時の悲しさは深くて、その時にもう決断したのだ。落ち着かないんだから、早い方がいい。でもそれは今日その日のことだとはわかっていても、何時何分になるのか、どうやって決めればいいのか。その瞬間までずっと考えていた。今はまだ撫でれば寄り添ってくる。声をかければ反応がある。尻の付け根を撫でればしっぽも跳ねる。でも決めてしまったら最後もう二度と触れあえない。

バックヤードに入って声をかけてから就業時間ギリギリまでそばにいる許可を得て、酸素室のそば椅子に座って猫をずっと眺めていた。猫は午前中は水を飲んだりできるまでに安定していたが、午後から酸素室に入れる前のように口を開いて呼吸する状態に戻っていた。心臓を圧迫するから俯せになるより座る姿勢の方が本来は楽なのだが、疲れているので伏せっていた。どうにもできないのでアクリル板の前で声をかけていた。顔と顔を付き合わせてスリスリするのが好きな猫だったので、なるべく顔を近づけて、たまに話かけるようにしていた。

しばらくして猫が体を起こした。そのまま頭をアクリル板に擦り付けスリスリとした時、私は撫でてやることができなかった。すぐに猫は座りなおし、また伏せてしまった。この仕草が猫から最後要望だったこと、それにその瞬間に応えてやれなかったことだけが、後悔として未だに引っかかっている。最後の瞬間まで何もかもを飼い主が勝手に決めるんだから、その時の「撫でて欲しさ」くらい絶対的に満たされるべきだった。

その後、酸素室を明けてもらってチューブを口元に持って行きつつ撫でたりもしたし、それで尻尾はピンと張ったけど、そんなの飼い主が触りたくて触っただけだし、今こうやって失われた手触りを惜しんでボロッボロに泣いているのも飼い主の勝手なのだ

死も病も生きとし生けるもの代謝を続ける生物すべてに降りかかる災難であって、この出来事もことさら特別運命ではない。だけど、なんでついこの間までピンピンしてたのに撫でて温めても治らないのかわけわかんないし、その直前に何か特別なご褒美がないものか、よくわからんと感じてしまうのだ。ペットとして生きものを振り回している人間の罪悪感から来ているとか、そういうたいそうなもんじゃなく、あの時に応えてあげたかったと、叶わなかっただけに後悔というより残念感がドーッと心を浸したまま浮き上がることはたぶんない。

安楽死想像よりも一瞬の出来事で、ハッキリ言ってまだ生きてる状態なのではと思いつつ死体を抱えて帰宅したが、やはり運動としての反応がない以上、死んだものではあった。体温は一月の寒さ程度では全然去らず、猫を抱えているとき特有の暖かさがあった。その意味ではまだ肉体は生きていた。肉体が生きている、感触は変わらず生前のままなので、猫とはまだ別れていない、「魂はまだ離れていない」という感覚ストン理解できた。通夜をするのだと決めた。

猫を抱いた人は了解されていると思うが、猫を抱くというのは小さいものの魂を抱くということだ。あれの温かさはそういう種類のものだ。スピリチュアリズムとかではなく、あんなに小さくて柔らかくて温かい繊細な感触をするものが、電池もなしに瞬発力を持って動くことに感動する。あの感触を得るために(あと鳴き声や舐める舌を得るために)人間は猫を飼っている。

この撫で心地を一瞬でも多く体験したいと思って、コンパクト姿勢にまとめて、体から熱が去らないようにバスタオルで包みながらずっと撫でていた。

やがて家族が飯の支度が出来たと呼びに来たので、二回目の呼び立てで立ち上がって猫を置いた。いつまでも続けているわけにはいかないのは分かっている。ただ、失われるものを少しでも得たいという、やはり飼い主の勝手欲望であって、そんなものは不純な気もしたが別れの儀式なのだと思えば許されるのではという気もした。

寝る時はベッドのそばのローテーブルに安置した。なかなか寝入れないので無料ガチャを回そうとソシャゲを起動したのだが、そういえば一昨日もこれをプレイしつつ俯せになっていたら猫が胸の下に入り込もうと邪魔をするので追い払っていたなと思い出した、とその時は泣かなかったが今泣いている。そのことは特に後悔はしていない(猫は実際に邪魔な時は邪魔だ)のだが、失われた瞬間の尊さときたら途方もない。猫が生きている時は「寂しい」の気持ちは押し込められていて、ともかく理不尽な病に苦しめられている猫の「運命」が「可哀想」だという気持ちで頭がいっぱいだったのだが、死んでしまうと寂しいに浸ることが許される。寂しいは自分状態への反応なので、順番を間違えてはいけない。

翌朝、猫の体は冷えていたが、水が溜まった下腹部がぶにぶにとしているせいで毛並と相まって生前の手触りを保持していた。腹に顔を埋めると猫本来香りは一切しなかった。発症してから口臭や小便の匂いもせず、口鼻や肛門に詰め込まれている綿と、昨夜寝かせる前に口元を拭った時の消毒剤の匂いがした。

その後、猫を弔ったわけだが長くなりすぎたので割愛する。

私が猫を看取ったのはこれで六匹目になる。回数を重ねるにつれ慣れるものだと感じていたのだが、正確ではなかった。この最後の一匹になる前は多々飼いをしており、一匹が死ぬことで猫の気配がなくなるということはなかったのだ。

最後の一匹になってから四年。この一匹だけは老衰でヨボヨボになりボケてあちこちに放尿するのを世話しながら息を引き取ることになるのかなと、なんとなく考えていた。



ペットロスという単語検索してみたら気が滅入った。

例えばこの文章を書きつつ号泣するというのはよくわかる。自分体験を振り返り、気持ちを盛り上げて文章化するものからだ。

だが、なんの切っ掛けもなく涙がこぼれることがあって、その時の心境は確かに「悲しい」だから心体は一致しているものの、ささいな刺激で表出するので本当に困る。「悲しい」には悲しいし、寂しがっているのだが、そうしたいと思っていないのに気持ちが昂ぶってしまい困る。

その一方でその気持ちから断ち切られたくないと考えている自分もいる。猫の感触仕草を声を忘れたくない。何度も振り返って記憶に焼き付けたいと願っている。その中でその愛している相手がこの世のどこにも存在しないことを感じて自動的に涙が流れる

時間解決することはわかっている。涙がなくても気軽に思い出せる日はたぶん遠くない。でも今はいっぱい悲しい。悲しいので涙が流れるし鼻水は垂れるし、一昨日からずっと目蓋が腫れぼったいしおでこまわりが熱いし、今年はもう必要ないなと思っていた鼻セレブを買った。

猫のことが悲しすぎない心持ちになったら、また新しい猫を引き取ろうと思う。一匹目の生まれた時から一緒にいた猫と死別した後、猫はあの一匹だけだと思っていた自分を変えたのは昨日看取った猫だった。

猫は猫それぞれで全然違い、個性や猫格を持っている。上手く付き合える確証なんてない。でも捨てられたり放棄された猫と暮らすのはどんな相手だろうと悪くないものだし、そのことで幸せになれる猫がいるなら今までの飼い猫たちにも報いることにならないだろうかと、そうも思うのだ。それこそ飼い主の勝手解釈で猫にしてみたらどうでもいいだろうが、一匹でも多く飯で腹いっぱいな猫が増えるなら猫好きとしては嬉しい。




一匹目の猫は乳癌で死んだ。

腹が腐る匂いと一緒に眠っていた。腫瘍の膿を拭って消毒液をかけないといけないのだが、大きく身をよじって嫌がるので雑な対処しかできなかった。爪を切られるのさえ嫌がる猫だった。

最期が近くなるとトイレがうまくできなくなり、尻まわりに糞をつけていたので臭かったが、その頃になると体もうまく動かせなくなっていたので拭き取ること自体は楽だった。しかし、腰が抜けて糞尿の上でのたうつようなことが度々あり辟易した。

最後の日、私が居間インターネットをしている時に「ニャア」といつもの声で呼びかけてきたが、私は怒っていたので相手をしなかった。

学校から帰って死んだ猫を見つけた時、ついに来ものが来たということはわかっていたが、そのことが理解できなかった、というのが当時のノートを読み返してよくわかる。生きていた時なら絶対にしないことを猫にした。首を持って持ち上げた。そのまま持ち続けていたが、反応がなくて、手を離した。床に落ちた。現象として確認した。信じられないものを目の当たりにしたあの時の気持ちを私は今でも忘れていなかった。紙から取り出せる。いつでも。

風呂場に遺体を持ち込んで糞と膿を荒い流している間、全世界への呪詛を吐きながらずっと泣いていたことも覚えている。初めて触れた身近な死だった。なんて残酷なんだろうと思った。

あの頃のように大声を出して泣くことも、荒々しい気持ちになることも、もうないだろう。

供養もなにもかも、飼い主の勝手で、寄り添ってくれたあの瞬間だけが本物だった。

2018-02-13

頭痛から回復した時に起こる異様なモチベーションの上昇について

僕の体質の話。

2週間に一度くらいの頻度でウィークエンド頭痛に悩まされている。

いつも決まって左側頭部が痛くなり始めて「あー、来たな」と思ったら

寝ようが頭痛薬飲もうが痛みレベルが最大になるまでは引かない、やっかい頭痛

ガンガン痛くなるレベルまで来て初めて長時間睡眠で治ったり、頭痛薬が効くようになる。

主に休日で寝過ぎたり、リラックスしすぎたりすることが原因で発生する片頭痛一種らしい。

(脳の血管が拡張して当たったらいけない部分に当たって云々)


これのせいでよく貴重な休日をほぼ全日にわたって極低パフォーマンスで過ごさざるを得なくて、

なんて面倒な体質なんだと腹も立つのだが、一点だけ謎のメリットというか、

痛みを耐え抜いた後に待っている、ボーナス的な現象がある。

「その日のうちに頭痛回復した場合に限り、回復後にやる気がモリモリ湧いてくる」というものだ。

前述したとおり、この頭痛から回復するためには痛みMAX時にたっぷり寝るか頭痛薬を飲むしかないのだが

「その日のうちに」という条件を満たすためには大抵の場合頭痛薬を飲む」しか方法はない。

痛みをこらえてフテ寝して、翌日の起床時に治癒していた場合には起こらない。


休日の起床時から始まって、痛みのピークを迎える昼過ぎ夕方ごろに頭痛薬を飲むと、3時間後には痛みが消えている。

その後、頭痛発症中の下げモード挽回するかのごとく、なぜか気分が高揚してくる。

本来やろうと思っていたが頭痛によってできなかった事、に対するモチベーションがめちゃめちゃに湧いてくるのだ。

もしかして愛飲するナ○ンエースに何か入っているのか、とも思ったが

「前日の夜から始まって翌日に引っ張ってしまったケース」が日中自然治癒した場合でも起こる事が最近分かった。


成功パターン①】

 起床     !頭痛発生!   !!!!痛みのピーク!!!!     治癒           就寝
 ├────────┼~~~~~~~~~┼wwwwwwwwwwwwwww~~~┼米米米米米米米米米米米米┤
       (あー、来たな)  (頭痛薬を飲む)  (やる気モリモリ)  (よかった。寝よう)

成功パターン②】

 起床                        !頭痛発生!    !!!!ピーク!!!! 就寝     
 ├───────────────────────────┼~~~~~~~~~┼wwwwwwwww┤
                          (来るのが遅い!) (つらい。諦めて寝よう)

 起床(翌日)           治癒                        就寝
 ├~~~~~~~~~~~~┼米米米米米米米米米米米米 ┼────────────────┤
 (起きてもまだ痛い)  (何か自然に治った。やる気モリモリ)       (よかった。寝よう)

【失敗パターン

 起床                 !頭痛発生!      !!!!ピーク!!!!        就寝     
 ├────────────────────┼~~~~~~~~~┼wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww┤
                   (中途半端!)           (頭痛いままだけど寝るしかない)

 起床(翌日)                                     就寝 
 ├───────────────────────────────────────────┤
 (寝てる間に治った。いつも通りの朝だ)              (頭痛いだけだった。損した)


やる気モリモリ状態でのパフォーマンス頭痛生前の平常時を大きく上回り、集中力高まるのが自覚できるほど。

ロウアー期を経ねばアッパー期に入れない事を考えるとトータルの能率は然程上がらないのだが、

集中力がそのままクオリティに直結する作業をうまくこのタイミングに持ってくると、かなり捗る

この現象は、一体何なのだろうか。同じような体質の人はいるのだろうか。

もし自分だけの特異体質なのだとしたら、なんて不安定特殊能力を引いてしまったんだと生まれを呪うほかない。

治癒証明書

ママ友も居ないし話す相手も居ないのでここに書く。

保育園へ行っている我が子がインフルエンザ発症。土日を挟むのと出来る限り周りにうつさないよう解熱後5日経ってからの登園。

その後普通に1週間以上経過。しかし先週末のお迎え時に突然園から治癒証明書を持って来て下さい」とのお達し。

しかしかかりつけ医の受付時間は終了している。(土日は休み)まあ形式的ものだろうし連休は予定あるし週明けでもいいかと呑気に考える。

連休明け火曜日今日)、子を夫に送ってもらう。治癒証明書については特に何も言われず。

その後しばらく経ってから治癒証明書が無い子は登園出来ないので迎えに来て下さい」と連絡が入る。

ええーと思いつつ仕方ないので半休をとり、連休明けで大混雑のかかりつけ医へ。

かかりつけ医に首を捻られつつ(発症から2週間以上経ってるしね)治癒証明書をもらって保育園へ。

悪かったと思う所

インフルエンザ発症時に治癒証明書必要かどうか確認すべきだった(昨年度インフルにかかった時は不要だったと思うけど確認すべきだった)

・先週末治癒証明書が無い場合どうなるか確認すべきだった

・呑気に考えず連休中に治癒証明書を貰っておくべきだった

今日朝登園時に治癒証明書について保育士確認するよう夫へお願いすべきだった

そもそも治癒証明書自体懐疑的なのはともかくとして、

もっと早く言ってくれていたら、せめて今日登園時に言ってくれていたらと。

このもやもやを早く吹っ切るのに仕事しながらBGMに向いてる映画教えて。アマゾンプライムで。

2018-02-08

高次脳機能障害者の介護がクソ地獄だ。

私は20代、男。

学生ときに、父が重い病気になった。

くも膜下出血だ。

小室哲哉の奥さんと同じである

病後、例に漏れず私達の家庭も「高次脳機能障害」と付き合っていくことになった。

あれからもう5年以上も経過して、父は依然として

約束(決められた時間場所にいく等)を覚えていられなかったり、

ちょっとしたこと感情が爆発してしまったり、

記憶や話の整合性が取れなかったりすることがある。


「妻が女の子になってしまった。」

小室氏の表現は、まさに言い得て妙だ。

から罵詈雑言を浴びたり、記憶の抜け落ちにより息子だと認知されなくなったりするのは、悪意がないとしても(無いからこそ余計につらいのだが)相当、精神的に堪えるものである

今回、KEIKO氏の高次脳機能障害が世の中のトピックにあがったこタイミングで、タイムリーなことに私の父にも進展があった。

決してハッピーものではないため、増田にて書かせてもらう。長文雑文になるが、どうか一読いただければ嬉しい。



当時、いわゆる夢追い人だった私は、残された家族のため(高齢祖母、まだまだ10代半ばの弟)

父に代わって、なんて格好のいいものではなく、なし崩しなのかなんと言うか、泣く泣く人生軌道修正をすることにした。

肝心な父の状態は相当ひどいらしく、生きるか死ぬかの瀬戸際だった。

「生きても半身不随になるかも」

そう医者にいわれた。

わかっちゃいるが、お医者さんもすごい慣れた喋りクチだ。そのせいか、えらく事務的に聞こえる。

自分のこと、家族のこと、父のこと。私が死ぬわけでもないのに走馬灯のように色んなことが、しかも最悪の形で頭で展開されていき、

それと同時に、ただでさえパニックになっている頭の中を、物凄い情報量が通過していく。

まともに読みもしていない手術に関する合意書等、沢山の書類サインをしていく。こんどはこちらが事務的にこなす番だった。

ふと気がつけば、手術がはじまっていた。

その時になってはじめて、あんなにキライだった父のことなのに、思いきり泣いた。


手術は成功だった。

見事に父は快復。重篤的な意味で。

術前に医者から聞いていたとおり、父は高次脳機能障害とよばれるものを抱えながら生きていくことになった。

まり障害者だ。

パッと見、ちょっと痩せて目がトロンとしているくらいなのに、障害者だと思うのは不思議感覚がしたが、それも始めだけだった。

開口一番、「おまえ、誰や?」。

ああ、父の病気はまだ続いているんだと悟った。

発症から数ヶ月ぶりにコミュニケーションがとれたこともあり、必死に状況を説明してみた。

うんうんと理解したような素振りをみせたと思いきや、「なんで俺はこうなってるんだ?全部のお前のせいだ!」と怒号を飛ばされる。

悪意がない、あたまが混乱しているだけだ。と周りには慰められたが、当時まだ二十歳そこそこで、ここまで自分なりに夢や時間やと犠牲にしてきたのに、あんまりだと思った。

この段階でまた泣いた。

リハビリ施設に入って半年、父は退院することになった。

聞こえはいいが、後に詰まっている患者を入れるため、心太式に入れ替わることが制度で決められているだけだ。

要は強制退所である

怒号はなくなったが、兄弟の人数を間違えたり、架空人物を作り上げたりする父をみて、私は「これで大丈夫なのか?」と医者に問うたところ、

「これ以上の治療はできないかリハビリして現状維持するしかない」と返ってきた。

絶望だった。

もう私は一生、この現状に縛り付けられるのか?こんなあっけなく、自分コントールできないところで審判がくだされるのか?何度も自分に問いかけた。

その後しばらくして、父はなんとか勤めていた会社に復帰するまで持ち直した。奇跡的だった。

私の絶望は、どうやら杞憂だったらしい。

父は、昔みたいにバリバリ仕事はできなかったが、会社事情を汲んで軽作業仕事を与えてくれた。

うそれだけでも充分だった。やっと終われる。そう思った。

それから5年経ち、個人的にも家族的にもバタバタした時期がすぎて、なんとか人生プランを立て直す段階まできた。

そのタイミングで、また事がおこる。

つい先日、僕の電話宛に、父がいる会社社長さんから電話があった。

嫌な予感がした。どうやら5年前の絶望杞憂ではなかったらしい。

聞くと、実は1年前から仕事中だけ様子がおかしい。症状が酷くなっている。と言われた。

正直にいうと、「またか。」と思った。

もうこれ以上、振り回されたくないのが本音である

世間は、血のつながりだとか、産んで育ててくれた恩人だとか押し付けがましいことを勝手にいいやがるが、クソ食らえである

リハビリ施設からは、外来は受付してないと断られる。

ソーシャルワーカーに紹介してもらった施設は、結局のところただの相談窓口で、抜本的な解決につながらない。ガス抜きにもならない。温度間がちがう。

いまの会社では働けないのに、障害者手帳をもらうには程度が低いので認定できないと言われる。

障害者用の雇用枠では賃金が安すぎて自立した生活ができない。

基本的に周囲からは「健常者」としてみられるのだが、自分のケツをふけなくなったくせにワガママだし、仕事もできない。

この細かい矛盾が本当に納得いかない。

あんなに強かった父が、若いから「ジャマだジジイ」だなんて蔑まされてるだなんて、聞きたくなかった。

泣いてたらしいし。もうつらいです。


■追記

深夜にどうしようもない心持ちになり、完璧に勢い任せな投稿だったのにも関わらず、反響があって驚いている。

コメントをみると、私みたいな物でも誰かの役に立てそうな気がしたので、返事を書いてみる。

>>>anond:20180208054807

本当にお疲れ様ですとしか言えないな。あなたの感じる細かい行政上矛盾が少しづつでも解消することを祈っているよ。

私も二人、子供がいるんですが子供迷惑かけたくないな、と強く思う。健康大事だな。。。君も(抜けないかもしれませんが)手を抜く事に躊躇しないで欲しいです。

ーーーー

ありがとうございます

父は元々仕事人間プライドが高い人だったので、いまの状況が本当にもどかしいです。

一身上のことですが、祖母と父は養子縁組だったので血が繋がっていません。

本文では割愛しましたが、実は父には血縁関係の無い姉がいて、軽度のダウン症を患っています

そんな家庭でも、父は恩を感じているようで、私に常々と「家のことは俺が全て最後まで面倒みるから、お前は心配するな。」なんて言っていました。

なんとも救えない。皮肉な状況です。

お互い、ご飯と睡眠は大切にしたいですね。

>>>anond:20180208054807

嫌いをキライって書くやつ嫌いだわ。 苦しめ。

ーーーー

不快にさせて申し訳ない。だけど、少しでも読んでくれて嬉しいです。

ありがとう

>>>anond:20180208104709

一言余計だわ。 その一言が人を殺すかも知れないのに…。

ーーーー

気遣いありがとう

いまのところ死ぬ気はないです。

件のおかげで、「嫌われる勇気」は読まずとも身についたのでラッキーだったかもしれません。笑

>>>anond:20180208054807

今までと、これから先の自分を見ているようだった。

自分が関わらないことで「見捨てた」と思いながら自分だけの人生を歩むのと、

積極的に関わって「自分人生を生きられなかった」と思う人生を歩むの、

どちらの人生が良いのかとときどき考えるが、私はまだ答えが出せないままズルズルきている。

ーーーー

その気持ち、すっごくわかります

当時は経済的にもすごく不安定でしたので、よく「自分死ぬくらいなら、全員見捨ててでも生きる。」と思って日々を過ごしていました。

いまでもそれは変わっていませんが、自分のできる範囲でなにか手伝おうというスタンスでやろうと模索しています

しかし、何か在ればや私のところに連絡がきてしまうのかもですが。

>>>anond:20180208054807

障害者手帳すら出ない程度なら、後見人でもないと思うけど、本人ではなく家族退職勧奨なんてするかなあ。

もし本当なら、退職勧奨は受け入れず、解雇通告された場合には会社に対し解雇通知書もしくは退職理由証明書の発行を依頼して。

そもそも後見人でもない増田がやることではないはずだけど。

障害者枠の仕事では自立できないって言うけど、障害者枠の仕事子育てもして自立してる人もいるので、「障害者枠の仕事」と一括りにしないでほしい。

会社で勤務中だけ様子がおかしくて、主治医増田悪化が把握できないなら、会社から具体的な症状を聞き取りして主治医へ伝えることで障害者手帳を取得できる可能性はある。

そもそも介護問題というより労働問題ではないのかなあ。

大変だった時期もあるだろうけど、現在障害者手帳が出ない程度だし、具体的にどんな介護をしてるか書いてないし。

行政支援が受けられないなら、距離を置くか、イライラ溜め込まないよう増田自身メンタルケアを優先してみては。

ーーーー

なるほど、そもそも後見人概念を知らなかったので勉強します。

様子については、基本ちょっと抜けているのですが、仕事や非日常イベントなど緊張する場面になると急に症状が酷くなるみたいでした。

タイトルについては、私自身も介護問題なのか労働問題なのかは上手く切り分けられていないのですが、小室さんの件もあり介護先行で書きました。

障害者枠の仕事」も含め、相談員の言うことを鵜呑みにして思考停止している部分もあるかもです。

色々とご指摘、ありがとうございます

2018-02-05

30代が知識ゼロからエンジニア転職するのって

どうなんでしょうか……

勉強好きで苦にならない、内向的コミュ力就活時に社交不安症を発症する程度、プログラミングなどの知識ゼロなので一から勉強出身大学宮廷のどこかの文系、いきるのが下手くそ

薄給中小企業勤務で死にかけてる31歳だからアドバイスほしい

所帯を持つことは考えてない。自分が食べて親に少し仕送りして生きていくために考えてる……

2018-02-02

将棋は何故男性のほうが強いのかってアニメの影響で騒がれてたけど

圧倒的に競技人口男性の方が多いで結論が出たけど男女の違いもそれなりにあるとは思う

発達障害自閉症発症男性の方が女性より四倍ほど多い

自閉症は極度に男性型の脳になった結果共感能力が低く興奮や集中をしやすいと言う説もある

発達障害の人は好きな事に熱中しやす集中力記憶力に優れ将棋向きの脳をしている事が多い

発達障害自閉症に近い男性の脳は将棋向きの能力が優れているのではなかろうか

私自身のメンタル回復効果があったもの・なかったもの

当方社会人で、2005 年頃に発症したうつ病患者。今のところ休職経験なし。メンタル回復効果があったものとなかったものを列記してみたい。

今でも効果があるもの

睡眠時間の確保

自分抑うつ症状は睡眠不足に大きく起因しているようで、大変効果的。かつては深夜 0-1 時入眠 6 時前起床の 4-6 時間睡眠だったのだが、今は 22 時入眠 7 時間睡眠目標にしている。それでもたまに睡眠不足に陥るが、以前のことを思えば随分良くなったように思う。以下は睡眠関連のコツ。

セックス

酒もクスリもやめた自分にとって (後述) セックスけが即効性のある快楽として残ることになった。パートナーが病状理解してくれているのも幸いしている。効果アルコールベンゾジアゼピン系薬剤に近いように思う。大変効果的。だいたい 6-8 回/月。

日記の習慣

自身の想いをぶつける場として大変有用。このエントリーも、まずは日記用の非公開ファイルに書き出してみて、自身の考えをまとめて、多少推敲を加え、それからポストした。今なら音声入力などを併用しても良さそう。非公開で絶対に人に見られないことがメンタルによい日記秘訣かと思う。

効果的だったが止めたもの

アルコール

大変効果的であったが健康問題により止めた。かつては連日飲酒し (ワインボトル 0.5-1 本/日)、かなりの頻度で出勤前にも飲酒していた。勤務中に飲酒することもしばしばあった。飲酒運転をすることはなかったものの、事件事故にならなくて良かったと思う。γGTP 500 台というまあまあ重篤アルコール性肝機能障害を来たして断酒。宴席では今でもたまに飲みたくなることもあるが、日常生活から二日酔いがなくなったメリットのほうが大きく、数年間禁酒継続できている。ちなみに最近人気のストロングゼロ頭痛必発なので好きではなかった。

ベンゾジアゼピン抗不安薬

こちらも大変効果的であったが健康問題により止めた。4-5 年ソラナックスメイラックスを併用。どちらも確実に効果を実感できて大変良かったが、どんどん常用量が増えていき、ときどき OD することもあった。禁酒しても肝機能障害遷延したため (γGTP 200 台) 勇気をもって投薬中止。ベンゾ離脱症状で 2 ヶ月ほど死にそうな気分で過ごした。残念ながら断薬後も γGTP は 3 桁高値が続いておりベンゾが悪かったとは断定できないが、離脱症状の辛さを考えるともう二度と内服したくない。

効果が実感しにくかったもの

SSRI/SNRI抗うつ薬

かつて 7 年間ほど常用していた。当時この手の薬剤は日中の眠気が必発で、内服時間を調整しても眠くて仕事にならなかった。世にいわれるような晴れ晴れとした気分にはならなったので、自分にはあまり効果的でなかったように思う。典型的シャンビリ症状とインポ症状がでてきて内服中止。騒い離脱症状は出なかった。

運動

朝 5-6 分のストレッチ自転車通勤を数年間、毎日 3 km 弱 / 20 分の室内トレッドミル半年間、週 1 回 1 時間水泳を 3 ヶ月続けてきたが、今のところ効果微妙ランニングを始めたきっかけは "脳を鍛えるには運動しかない!" という本に感化されたためだが *2、本に書いてあるほどには回復しなかった。しかし良い習慣ではあるので今後も続ける予定。

瞑想 / マインドフルネス

独学で始めたマインドフルネスにはほとんど効果はなかった。しばらくして臨床心理士ガイド付きマインドフルネスを 2 ヶ月ほどする機会があり、こちらは即時的な効果はあったように思う。ただ自身再現性を得ることができず結局続いていない。そろそろ再開してみてもいいかもとは思っている。

オナニー

セックスに比べると効果は弱いように感じる。安心ホルモンであるセロトニン (オキシトシン?) の分泌量に違いがあるのだそう *3。ちなみにオナ禁経験はない。

*1 http://www.200kounen-training.com/entry/2018/01/10/223227

*2 https://www.amazon.co.jp/dp/B00JDLBEFW/

*3 https://ameblo.jp/kinyoku9/entry-12249634913.html

2018/02/03 08:49 一部加筆訂正しました。

2018/02/03 13:50 一部加筆訂正しました。

2018/02/03 15:43 一部加筆訂正しました。

2018/02/03 16:18 追記コメント投稿しました。https://anond.hatelabo.jp/20180203161614

2018-01-31

41歳、無職独身一人暮らし貯金なし

残金5,000円

どうしよ

追記

はてブが増えていて驚いた…ありがとう。とにかく、体がだるくて、睡魔が取れなくて、すぐに体が横になってしまう。寝たっきりなかなか起き上がれない…。なお、昨日は一日何も食べていない。

この数年、仕事に就いても長続きしなくて不安定生活だった。4年前まで働いていた非営利団体で、初日から間接的なパワハラに遭遇し2年間耐えてから調子が悪い。なお、パワハラに遭った人は、1人は半年、もう1人は1年でうつ病発症退職している。俺も1年で逃げれば良かった。3年は頑張ろうと思ったけど、結局2年で体がしんどくなって辞めた。

その後、仕事転々としたが、昨年3月末に退職した会社を辞めてからは、新しい世界へ飛び込んでいくのが怖くなってしまった。だから、長期よりも短期であれば割り切れるだろうと去年末フルキャスト日雇いやったり、期間限定派遣で働いたりもした。田舎から日雇いが毎回あるわけではないが、一時しのぎはフルキャストでお世話になろうと思う。

介護職に就く(どうしても嫌なら薦めないがね) 就職してから役所に金借りに行く(なんて名称だったか忘れたけど。なんたら貸付金?)

選り好みというわけではないが、介護は無理だった。俺が住んでいる地方では、介護給与等の条件面だけを見れば、昇給賞与もあって給与比較的高いのだが、施設見学に行った時に施設内を充満する臭いがどうしてもだめだった。

百均行って履歴書買って片っ端から送れば増える。

履歴書は買えるが、問題写真。焼き増し用のCDはあるが、現像すると高い。団体職員の時、生活困窮者フォーラムを覗いたことがあるが、貧困者が再就職にあたってネックなものの中に、履歴書写真代があるそうだ。確かに高いもんな。かといってプリクラじゃ絶対落ちるし。

というわけで、履歴書必要なくても就業できる可能性のある、フルタイム派遣で働くことも視野に入れている。それも、給料が月2回支払われるところ。どこで働くかと言われたらちょっと答えに窮するが、昔に携帯業界で働いていたから、また携帯業界に戻るかな…とも思っている。

40過ぎたおっさんが雇われるかどうか分からんが。

追記

昨日母親相談した。不在だったが、昨日中に折り返しの電話があり留守電に録音があった。「母もお金がないです。大家さんに、『実家に帰ります。滞納している家賃は払います』と言って逃げてこい。携帯電話がつながらないとか、そんなことは私の知ったことじゃない」と吹き込んであった。

日雇い、来週末まで案件なかった…。実家に帰るガソリン代を使うなら、日雇いバイトのためにガソリン代を使うよ…。

追記

フルキャスト日雇い仕事案件が出てこない…。この時期ってそんなに案件ないのか…?

追記

から留守電。「生活保護を受けられないのか」とのこと。あと、この後一時間くらいしたら携帯が止まります

はきだし

姉が鬱だ。

発症したのは前職。元々その気があったらしいが、人間関係仕事ストレス悪化し退社した。

現在は幸いなことに鬱に理解のある会社と縁があり、姉が働きやす環境になるようサポートをしていただいている。

しか転職してから数年は通院と環境変化で回復傾向にあった姉が、ここ2年程悪化の傾向をたどっている。

というか、退職した頃より確実に悪化している。

月の半分は元気に通勤し、残りの半月は朝から泣きわめき、部屋からでることすらままならない。

悪化の原因は我々家族にはわからない。

というのも、姉は部屋から出て来ず、調子のいい時などにそれとなく話を聴くと怒って閉じこもるので会話ができない。

両親は健在だが、定年退職をしており「鬱ではなくただの甘えなのでは?」と考えがちなため、大部分は姉を尊重し追い詰めないようにしてはいものの、疲れた時などにふとその考えに近い言葉を発するので、姉との衝突が絶えない。

私は姉の通院している病院が原因の一つではないかと思っている。

その病院は、長期間予約が取れない他の医院より比較自由に予約ができ、患者に余計な事を言わず聞かず、患者が望む薬をそのまま処方している。

私たちも鬱に向き合うのが初めてなので、家ではどのように向き合うべきかと助言を求めた事があるが

「本当に患者のことを心配しているなら自分で調べているはず。医者に聞くとは患者鬱病だというレッテルを貼って喜びたいだけだ」

という理由によりアドバイスは一切行わないという方針らしい。

調べてはいものの、自己流の向き合い方で悪化させてはまずいかプロからアドバイスを聞きたかったと言っても取りつく島もない。

この医者はヤブなんじゃないだろうか…と思って姉に転院を勧めているものの、本人にとっては居心地のいい病院らしく転院する気がない。

逆に「転院して急に病院行きたくなっても予約とれなくて行けなかったらアンタのせいだからね!」と言われてしまい困っている。

通常の病気と違い、精神科医患者によって合う合わないがあり、評判のいい医院がその患者に合うとは限らないため、無理強いするのはいけない、というような記事も見かけたので無理に変えさせるのはまずいんだろうか?と二の足を踏んでいる状態だ。

仕事悪化したのか?と思い聞いてみても現在会社も居心地がよく、業務内容も合っているため、やめる気はないようだ。

しかし月の半分は鬱により出社ができず、いくら理解があるとはい給料は出勤日数に見合った額しか支払われない。

そのため常にお金がなく、また家も私もそんなに裕福ではないのでサポートにも限度があり、常に金欠という部分も悪化の一つなんだろうとは思う。

それでも、毎朝「自分仕事に行けないのはお前が自分職場に送らず車に乗っていくからだ(姉は免許がなく、姉の出勤時間に合わせると私が遅刻をする)」と言われるのがそろそろきつい。

朝は泣き喚いていた姉が、私が帰る頃には部屋で楽しそうにネットの友人と話しながらゲームをしているのを見てため息をつく親を見るのもつらい。

から手をつけるべきか、見当がつかなくて困ったな、というはきだし。

2018-01-30

anond:20180130105717

「解熱後48時間または発症後5日間はインフルエンザウイルス撒き散らしている可能性があるので嫌です」

いいんじゃない

2018-01-29

anond:20180122114524

なんでそんなすぐ分かるんですかね

id:tora_17

http://twilog.org/tora_17/

かに去年の10月から活動的になってるけど、そのタイミングまなざし村に入ったのか

男嫌い発症しながらポピテ、デレステ百合アニメを同時に語るのは確かに観測対象として面白い

2018-01-28

関節リュウマチ発症した

今日で4日目。右膝と膝周りが痛い。具体的に言うと、膝から下の内側の筋肉がひきつれる。膝から上は、裏側から尻にかけてつっぱってる。痛み止め(バファリン)を追加で飲んでるんだけど、ずっと痛い。

痛みって緩和出来ないのかな?

痛くって狂いそうだ。

2時間おきしか寝れない。

あと仕事休んでるんだけど、1回目の薬が合わなくて、2日目にはまた病院へ。追加の薬渡されたけど、膝や周囲は痛いまま。いつになったら行けるのかわからないのが凄く不安

経験者居ませんか。

anond:20180128004715

親が統合失調症場合子供発症する可能性は10%位とのことです。採用する会社も親が統合失調症だと分かっていたら採用を取りやめないでしょうか。それは差別ですか、区別ですか。

結婚を考えていた彼の親が精神病だった

付き合って5年の彼がいる。同じ会社の人で二つ上の人。アラサーです。

美味しい店とかをたくさん教えてくれたり、まめで優しい人柄で、だんだん好きになっていった。

最近、それとなく結婚の話をすると暗い顔をするので、私と結婚したくないものだと思っていたのだけど、何度かそんなこんなをしているうちに彼からタイトルのことを伝えられた。

統合失調症という病気らしい。帰り道に急いでインターネットで調べてみたけど、とても重い病気のようで怖くなってしまった。親が病気で子に遺伝する可能性もは10%くらいで、中学生くらいから30代くらいまで発症する可能性があるらしい。孫に遺伝する可能性は5%位で、一般人発症率は1%とのこと。

彼が5年も付き合ってきて教えてくれなかったのはずるいと思うけど、私のことが本当に好きで仕方がなかったからと言っていた。私側に判断が求められてる状況になってる。

どうにかできる問題ではないので、ちょっと参ってしまいそうです。同じような境遇の方や、結婚した相手方精神病の親戚がいる方はいらっしゃいませんか?よかったらアドバイスください。

2018-01-27

ネコハラをやめてほしい

私は比較的ひどいアレルギー持ちだ。

食べ物なら甲殻類がひどくて、一口食べたら発熱蕁麻疹胃腸炎が起きる。

花粉症もひどくて、シーズン初めにはアレルギー反応で高熱出るし、ずっと微熱状態、鼻水くしゃみ気管支炎発症する。

ネコアレルギーもある。

犬も同様でケモノ全般に反応が出るのだが、ネコが一番ひどい。

だが、ネコアレルギー理解されにくい。

ネコ飼いの人が「アレルギーだけど、がんばってたら大丈夫になった」的な発言をしているのを見かけるけど、そんなネコ愛じゃ耐えられないほど私は症状がひどく出ている。

ネコ飼いのコートに近づいただけで、くしゃみが止まらない程度にはひどい。

ネコアレルギーなんで、猫カフェはご遠慮します」と誘いを断ったら、人非人を見る目で非難された。

猫カフェの猫は綺麗にしているから」と無理やり連れていかれて、カフェくしゃみ連発してたら冷たい目で見られた。

翌日発熱して休んだら「その程度のことで」とかげ口叩かれた。

上司ホームパーティーに呼ばれて訪問したら多頭飼いだった。(事前にネコがいる告知なし)

リビングまで入って今更「ネコがいるんで、失礼します」とは言えず、出来るだけ隅っこで小さくなっていた。

にゃんこが出ちゃうから窓開けられないの、ごめんね我慢してね」と言われて、エアコンの下に避難した。

ネコは構おうとする人間を厭うらしく、全く近寄らない私の周辺に避難してくるので、私はまた逃げ場をなくした。

あらあらにゃんこ達は私さんのことすきなのね。少し我慢して相手してあげて。満足したら離れるから」と、笑っていわれた。

その間もくしゃみと鼻水と涙で目は真っ赤だった。

日曜日は、熱を出し、予定を取りやめざるを得なかった。

食べ物アレルギーの人にアレルゲンとなる食べ物を出すことは「人を殺す気か」とまで非難されるのに、ネコアレルギーについてはそこまで糾弾されることはない。

ネコが嫌いではないが、ネコに近寄るとアレルギー発症する。

ネコ動画を見ているからといって、実物のネコに近寄れるかというと別問題だ。

ネコとは和解できない。

食物アレルギーと同様にネコ(及びケモノ)アレルギー理解を示してほしい。

アレハラを論じるなら、ネコハラにも少しずつ留意いただきたい。

2018-01-24

anond:20180124172107

元増田だけど短期職歴ならあるけどSAD発症して2か月で辞めた。

プログラマでも目指してみようかと思って勉強したけど初歩中の初歩で躓いたし

SAD発症中に引きこもってITパスポート勉強して1年かけてようやく取れたレベルだったからやっていけなそうでやっぱりまだニート

職務経歴必要な所とか怖い

2018-01-22

anond:20180121160533

そこまでやって女の子が生まれてきたとして、その子発達障害があることが判明したらどうなるんだろうな

発達障害はある程度まで育たないと障害のあるなしは分からない

さら統合失調症は小児期の発症は珍しく、好発年齢は思春期20代前半くらい

家系的に負因はかなり強そうだし

発達障害および統合失調症遺伝的要因を持つ元増田子供を産む以上、どんな検査をしようと一般よりも障害のある子を産む確率は高く、絶対安全方法はない

子供障害が発覚したときに「あのときの7万円返せよバカ!」って言って子供を張り倒さなきゃいいけど

まあ全てを受け入れる覚悟があるなら産めばいいんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん