「物価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物価とは

2018-02-22

anond:20180222122743

昭和給料が高く

統計見れば分かるけど、別に高くない。

大卒初任給物価を比べてみればいい(そもそも大卒というだけでエリート扱いな時代だが)

結婚イコール専業主婦」が当たり前で、共働きは少数派だった。

これも都会の中流以上のみで、下流田舎共働き普通

見合いしまくった昭和女性もいたけど、それはより年収が高く出世しそうな男性結婚するために、選り好みしてただけ。

見合いは親が持ってくるものであって、子供自分相手を探すものではない。

当時の女性若いほど(24歳以下)婚活市場価値が高いから、4大に行く人はお嬢様だけで、大体短大高卒だった。

そもそも女性は4大を出ても就職先が無かったため、4大に行けるのは働かなくても良い(親の金で食えるし学費も出せる・親の力で卒後すぐ良縁が得られる)お嬢様だけだっただけ。

開かれた「婚活市場」などなく、見合いは同階層同士で行うものから貧しい家の娘は貧しい男としか結婚出来ず

玉の輿」など滅多にあるものではなかった(まあこれは今もそうだけど)

就職してもどうせすぐ結婚退職するんだからと、女性卒業後働かずにいても「家事手伝い」扱いで何もとがめられなかった。

これもお嬢様だけ。お嬢様最初から男性社員の嫁候補」として親のコネ就職し、早いうちに結婚して辞める事を期待されていた。

勿論全体で言えば、ガチで働かないと食えない階層の方が多かった。

2018-02-21

anond:20180221222639

若者には金が無いの一言

厳密には、年を取るだけで収入が増える見込みも薄いし、結婚して子育てをしたら間違いなく破産するという計算ぐらいは大抵の人間はできる。

大半の人間企業入社さえすれば自然給料が上がった時代なら、それ込みで将来設計して何とかなった・・・なってないな、まともに計算できずに生きて来た奴らは老後破産介護破産だでボロボロ

物価年金税金保険料も上がり続ける。収入と照らし合わせて余裕がそれほどないってのは馬鹿でも判る。

人並み以上の収入を得ている優秀な人間か、後先考えられない知能の低い人間のどちらかしかもう結婚子育てはしない。

そして日本はなんだかんだで、そのどちらでもない中間層が一番多いんだ。

1時間働いて1000円しかもらえないってもはやウンコしか思えない

年々物価が据え置きでも中身は劣化したり少なくなったりしていく商品

こんなもん貧乏人ほどお先真っ暗

昔の香典帳を集める仕事をしている

香典帳というのは、お葬式の時の香典を誰から何円もらったかを一冊の帳面に記したものだ。

古くは近世のものもあるが、私の仕事場北海道なので、近代以降の香典帳を主に集めている。

集めているのは、正確に言うと香典帳だけではない。

香典の他に、葬式必要ものを一式記してその代金をまとめた買物帳や、お布施を払った際の布施帳なども付随することが多い。

これらが一緒になった形式帳面もある。

どうしてこういうものを集めるのかというと、物価がよく解るからだ。

人の死というのは今も昔も絶え間なく続く。

からそれに際しての香典や、調達物資は、物価の移り変わりの物差しとして極めて優秀なのだ

昔は、コメ物価指標になっていた。高度経済成長期以降、食料の多様化により、コメという物差しはぐにゃぐにゃとあやふやものになってしまった。

他の、価値があると考えられてきた指標すらそうだった。貨幣で買える貨幣も横行した。

だが、未だ死ぬことは、医学が発展したとは言え平等だ。共同体があれほど変質したとしても、寺なり神社なり教会なりで、古墳時代とさして変わらない営みが続いている。


今日は、古い家の仏壇に入っていた香典帳を見た。昔ながらの折り紙状の和紙帳面だ。9才で死んだ男の子のものがあった。尋常小学校同級生一同で香典が出されていた。

親族(子孫)からいただいた付随データ網膜上にダウンロードする。昭和11年腸チフスで死んだのだという。

昨日は、古いHDDに保存されたpdf香典帳を見た。元々はエクセルというデータ形式らしい。94才で死んだ女に、101才の姉が香典を出していた。

これも親族からの付随データが功を奏して判明したもの平成29年香典帳。死因は老衰小学校教諭を長く務めた勉強熱心な女で、この時代にしては香典が多い。

姉はそれから4年生きた。その香典帳は時のなかで失われた。

研究の成果を学会で発表した際に批判される点は以下の通りだ。

香典システムから物価や人的ネットワークを構築するのはよい手法だが、そもそも香典を出さな葬式家族葬や新しい宗教観に基づく葬式)の形態が増えたことによる影響はどう考えているのか?

葬式必要な物品を葬儀会社の一元化して調達する影響はどう考えているのか? いずれも、鋭くも有り些末な指摘とも言える。

もっと明るい題材で社会の移り変わりを切り出せればいいのだが。

極東某所で弁当を食った

駅弁。300円。白米、子持ちししゃも野菜炒め豚肉スライス煮卵。うまかった。物価が安いから、東京価格帯で言えば800円か1100円クラスだろう。

でも東京野菜の入った弁当なんか食えない。そりゃ、ぐたぐたに煮た醤油漬けみたいな人参なんかごろっと一切れは入ってるさ。煮卵だってスライスの半分なら入ってるさ。

そうじゃない。炒めたら縮む葉物野菜がどっさり入ってる。東京じゃ2000円越えかもしれない。それでも、もっと味付けを濃くして量を絞ってあるだろう。

日本は衰退してんだなってのがすごくよく分かったよ。為替レートを考慮すれば物価は高いが、少しずつ物資が欠乏し、公共投資が減り、緩やかに社会消滅しているんだなと感じた。

2018-02-20

anond:20180220212210

言葉足らずで申し訳ないが、極端っつーのは、現在の、他の国と比べた時って話な。

極端にするとそんだけ軋轢を生むんだよ。

俺も税は詳しくないけど、今仮に1970年代のように8000万超円の収入の人たちから75%所得税取ったら、まずその人たちは支払いを逃れるために何かしら対策を取るだろうな。

何故って、1970年代と今では文字通り時代が違う。

まず為替レートが違う。物価も違う。経済成長率も違う。ネット外国に関する情報簡単に手に入る。

外国高所得者はウェルカムから、外に行きたい人たちを引き止めることは難しい。移住するのに税金かけるってのも、外国に反対されるだろう。

今の税制妥当か考え続けることは大事だ。俺も現状に賛成しているかと言われるとまったくそんなことはない。議論はどんどんなされるべきだ。

だけど、極端なことをするのは、今の日本状態を見るに、厳しいと思う。

なにせたばこ税さえ揉めてるからな。嫌煙の俺的にはこっちの方をどうにかして欲しいよ。

anond:20180219190636

金額で考えるのではなく収入に対する割合で考えるべき話であり、生活環境によって大きく左右される話でもあるかと。

月収10万の人にとっての2~3万は大金でしょうし、月収100万の人にとっては無理のない範囲支出になるでしょう、恐らく。

住んでいる地域物価が安ければ2~3万の買い物は高額かも知れませんが、物価が高ければ然程のこともない金額なのかも知れません。

まぁ、エンゲルの話ですよね、きっとこれ。

めんどくさいが集まるめんどくさいスラムに住みたい

 少し前に大胆に要約すると「ありとあらゆることに対してやる気がないので、こうすればもっと良いとかは重々承知の上で結局やらない。」という内容を投稿した増田だが、やる気がない影響でやってない化粧についてちょっと思うことがあったのでだらだら書きたい。

 私は面倒なので化粧をしていない。興味も無い、ちなみにファッションにもまるで興味が無く、楽な服を着ていたい。冬じゃない限り家では服を着ることすら面倒になっているが、流石に醜いので(あと犯罪なので)外に出るときはちゃんと服を着ます。そんなレベル

 当然化粧というものは、一生懸命勉強して何度も繰り返して努力を重ねていけば、デブスがブスに、ブスが普通に美人は何しようが美人に、なれるものなんだろう。そういう意味では生まれながらにブスである私の為にあるようなものなのかもしれないが、いかんせん興味がない。どれだけ面倒でも興味があればいいのだが、本当に興味がない。のでやらない、やりたくない、やり方も知らない。

 けれども化粧は今の日本ではマナーらしい、マナー違反だ、女を捨ててる、頭がおかしい、そんな言説で溢れている。現状もそういった意見封殺して化粧をしていないので、なにがあっても私は化粧をしないと思うけれど。

 化粧はマナーだ、という主張の一例として「男性ネクタイとか髭を剃るみたいなもの制服の一部。」「やりたくなくてもやらないといけないもの」というものをそこそこ見かける。私は自分を飾り立てることに興味がないが、同じくらい他人にも興味がない。それゆえに、別に男性ネクタイしなくても、髭剃らなくても全然気にならない。他人迷惑がかからなければ好きにしてくれればよくないか?と思う。

 誤解されたくないがマナー軽視という訳ではないのだ、行列を作るとか、公共の場を汚さないとか、そういうものは大切だと思う。そもそもマナールールというものは、より効率的トラブル無く日常が進むように自然と発生するものもある、前述だと列を作るという行為がそれにあたるだろう。または同じ場所を共有する群として、他人に著しく不利益をもたらす行為公共の場を汚すだとか、他人邪魔をする、暴力をふるう、化粧や服飾で言えばどれだけ面倒だと捨てている私でも匂いや汚れは気にする、他人攻撃したい訳ではないからだ。どんなに面倒でも、嫌いでも、それが他人に著しく不利益を強いるものであるならば、きちんとやる、それくらいの社会性はあるのだ、逆に言えばそれだけしかないのだが。

 そういった最低限のマナーに化粧とかネクタイとか髭とかをいれるべきなのかなぁ?とつい考えてしまうのだ。わざわざ身銭を切って面倒だなぁと思いながらも守るべきマナーなのだろうか?と。でも別にここで声高に「だから化粧をやめるべきだ!マナーだと我々の自由侵害する化粧に鉄槌を!!」などと主張したい訳じゃない。そんな面倒なことは絶対にしない。やりたい人はやればいいし、でもやりたくない人にもやるべきだと強く言うべきことなのかなぁ~と、秋風にささやかに音を鳴らして飛ばされ行く枯葉のようなカサついた疑問だ。

 化粧やネクタイや髭、それ以外にもある、接客の丁寧さとかだ。私は別にコンビニ店員さんが一ミリも笑わなくても嫌じゃない。いらっしゃいませもありがとうございましたもなく「レジお願いします」「…367円」「ウス」(出しましたの意)「ッスー」(受け取ったの意)程度でいい、全然困らない。一応言っておくが、商品が汚いとかおつりが出てこないとか正規じゃない金額をふっかけられてもいいという意味ではなく、最低限の「物と商品を決まった価格で購入する。」ことが出来れば、そんなにヘコヘコ丁寧に接客されなくても別に構わないという意味だ。

 気になる人がいることに対しての怒りとかじゃない、気にする人もいれば、気にならない人もいるだろう、そのほうが楽なんだからお前の感情を殺してこっちにあわせろ!!と言いたい訳じゃない。でも接客とかでこちらに問題がないのに鬼の首を取ったように騒ぎ立てる人とか面倒くさいしそんなに気になるならもうちょっと金出していいとこ行けとも思わなくも無い。ちょっと本音が出た。でも別に気にする人、どちらかと言えばそちらの人の方が真人間なんだと思うが、その真人間の方を不快にしたい訳でもないのだ。そういう意味では服飾規定ドレスコードはあってしかるべきだと思う。この場全体の雰囲気キープするためにある程度のルールを守ってくれよと言われれば従う。いやまぁ化粧はマナー派は社会全体の雰囲気キープしたいからそう言っているのか…と思わなくも無い。ごめんな化粧しなくてな。

 まぁそういう訳で、めんどくさいレベルによって階層を分けてめんどくさいが集まるめんどくさいスラムがあればいいのになって。めんどくさいスラムからといって物価が安い訳じゃなく、ただただ化粧をしなくても、お洒落をしなくても、店員が無愛想でも、自分他人もどうでもいいスラム

 そこで何をするかって?決まっている、面倒で興味が無い化粧をせずとも後ろ指刺されず好きに出回るのだ。おや?今と変わらないな?あぁそうかやっと気付いたよ、あいつは駄目だと他人をけなし、好き勝手やるやつらも一定数いる、安価な値段でサービス提供する店には罵声がひっきりなしに届く、現世はスラムみたいなものだったのか。(砂に埋もれた自由の女神が映る)

2018-02-16

anond:20180215204914

ただ1冊の辞書に書いてあることを金科玉条の如くあつかって、思考停止することってそんなに偉いことなの?

なぜ誤解があるのか調べてみたら、かつては無利子の第一種が主流で、かつては免除職というもの存在したことに行き当たった。

下記によると、今は有利子の第二種が圧倒的に主流で免除職も廃止されている。

http://topisyu.hatenablog.com/entry/student_loans

30代後半以上では奨学金といえば「第一種で無利子のもので貸与のハードルが高い」、30代以下では「第二種で有利子のもので貸与のハードルが低い」と認識している可能性がある。

また、借入金額は以前よりもずっと上がっている割に給料は上がっていないので、家計に占める返済の割合はずっと大きくなっている。

https://www.j-cast.com/2017/02/08289885.html

総務省の小売物価統計調査によると、1967年私立授業料はおよそ7万4100円/年(6175円/月)、国立大授業料はおよそ1万2000円/年(1000円/月)だ。

また、2016年物価1967年のおよそ3.7倍。あくまで参考値だが、この授業料を16年の物価に換算すると、私立授業料でおよそ27万3800円/年(2万2800円/月)、国立大授業料はおよそ4万4400円/年(3700円/月)となる。

しかし、小売物価統計調査によると、2017年1月時点の大学授業料東京都区部)は、私立文系で75万122円/年、理系は110万963円/年、国立大授業料は53万5800円/年、理系は53万5800円/年と、大きく上振れしている。

171月時点の入学費(東京都区部)は、私立大と国立大で22万円から28万円かかり、授業料と合わせて入学時に支払う初年度納付金は、100万円を超えるケースも珍しくない。大学授業料一般物価よりも非常に速いペースで上昇し、50年前に比べれば、他に比べて極めて高い負担になっている。

一方、学部卒の大卒初任給1967年の2万6200円が2016年には20万3000円と、10倍近くに上がっているのも事実だ。

塾でも習い事でも学費でも、借金せずにバイト代などだけで自分教育費を自分で払うのって今時何歳からなんだろうね。

自分で払っていたら自分が何日働いたら学費が出るというのはイメージやすいと思うのだが、そうでないと親や周囲の大人価値観物事判断するのではないかと思う。ふつう、同じ名前のものは同じものだと思うと思うけれど、親たちの時代と大いに状況が変わったものをかつての認識で眺めていたら、判断を誤っても不思議ではないのではないかと思う。

あと、大学は一部の限られた優秀な人が行く場所だったからか、年配の人から企業地方公共団体給付するタイプ奨学金受給していたという話は結構聞くのだけれど。

それで、何が本質的なことだと思うの?

2018-02-13

サラリーマン給料は30年変わっていないのに大学学費は上がり続けている」

ガリガリ君の値段もほとんど変わってないし、物価デフレか良くて横ばいなのになぜなのか?

税金が上がっているのは高齢化でわかるんだけど。

2018-02-11

12月実質賃金マイナス0.5% 2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

12月実質賃金マイナス0.5%

2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

2018/2/7 9:00

厚生労働省が7日発表した2017年12月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、

物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比0.5%減少した。減少は2カ月ぶり。

名目賃金は増加したものの、消費者物価指数(持ち家の帰属家賃を除く総合)が前年同月比1.3%上昇し、賃金の伸びを抑えた。

17年の実質賃金は前年比0.2%減となり、2年ぶりに減少した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HW3_W8A200C1000000/

2018-02-10

12月実質賃金マイナス0.5% 2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録 実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

12月実質賃金マイナス0.5%

2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

2018/2/7 9:00

厚生労働省が7日発表した2017年12月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、

物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比0.5%減少した。減少は2カ月ぶり。

名目賃金は増加したものの、消費者物価指数(持ち家の帰属家賃を除く総合)が前年同月比1.3%上昇し、賃金の伸びを抑えた。

17年の実質賃金は前年比0.2%減となり、2年ぶりに減少した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HW3_W8A200C1000000/

2018-02-07

海外通販サイトの値段が高く感じる

一度amazon.comおもちゃとか検索して欲しい。

昔は海外は安いイメージだった。物価日本だけ上がっていないのを感じる。

2018-02-01

暮らしに「ゆとりなくなってきた」 日銀調査で回答増加

暮らしに「ゆとりなくなってきた」 日銀調査で回答増加

1月13日 1033分 NHK

日銀個人対象暮らし向きなどについて聞いたところ、「ゆとりがなくなってきた」という回答が増え、賃金が伸び悩む中、物価が上昇していることで多くの人が景気回復を実感できない現状がうかがえます

日銀は全国の個人対象に、3か月ごとに景気の実感や暮らし向きを聞いています。今回は去年11月から先月上旬までに2200人余りから回答を得ました。

それによりますと、足もとの景気が1年前と比べて「良くなった」と答えた割合から「悪くなった」と答えた割合を引いた値は、マイナス11.9ポイントとなりました。

「景気が悪くなった」と答えた人のほうが引き続き多くなっていますが、マイナス幅は前回の調査より1.6ポイント縮小し、景気の受け止めは改善しました。

一方、暮らし向きに「ゆとりが出てきた」と答えた割合からゆとりがなくなってきた」と答えた割合を引いた値は、マイナス33.7ポイントとなり、前回の調査より1.8ポイント悪化しました。

景気の受け止めが改善したにもかかわらず、暮らし向きが悪化したことについて、日銀は「賃金が伸び悩む中、エネルギー価格の上昇などで物価がゆるやかに上がっていることが影響している」と見ていて、ことしの春闘賃上げの動きがどこまで広がるかを注視したいとしています

ーーーーーーーーーーーーー

最近の株高は安倍自民党日銀年金機構による不正ではないか

2018-01-31

anond:20180131013352

アメリカに住んでいます

以前はイギリスに住んでいました。その後日本帰国し、今はアメリカ

また日本帰国します。基本的には日本での生活軸足を置いている人間なので。

はっきりいってどこの国もよいとこ悪いとこがあると思うので、その国にいてこども本人がそこそこ満足できればそこがよいし、

日本人なら生まれた国で母国語日本語ならそれだけで満足度が上がるポイントだと思います

子供も一緒に上記の国々に住んでいますが、子供を取り巻く雰囲気は温かくて日本よりもいい。

でもアジア人から、やっぱり日本に住めるならその方が人種的ストレスは少ない。

食事物価治安は断然日本が良い。(日本食事が合うのは日本人からかも)

子供にはどこの国でも住めるように教育をしてあげることと広い世界があることを教えることが親からプレゼントだと思っています

言葉価値観、どこの国でも使えるスキルや考え方など。

日本小学校にも一時帰国体験入学していますが、体験楽しいけれど人種も見た目も画一で狭いような気がします。

色んな言葉を話す人がいて、色んな食事をしている人がいて、色んな見た目や考えの人がいるっていうのが感じにくい。

特に、違った考え方を受け入れにくい、同調圧力を作り出そうとするのは小学生からそうなんだなと思っています

脱出とかっていうハードのことよりも、まず日本も十分世界とつながっているのだからそういうソフト面を考えてみては。

2018-01-29

anond:20180129124315

面白かった。

東京物価地代も高くなったし、寮や下宿が見直されても良いと思う

変にプライベート重視のシェアハウスが人気出てるけど、あんな都合の良いシステムが上手く行くのが無理。最初から知り合いでも難しいのに

2018-01-28

暮らしに「ゆとりなくなってきた」 日銀調査で回答増加

暮らしに「ゆとりなくなってきた」 日銀調査で回答増加

1月13日 1033分 NHK

日銀個人対象暮らし向きなどについて聞いたところ、「ゆとりがなくなってきた」という回答が増え、賃金が伸び悩む中、物価が上昇していることで多くの人が景気回復を実感できない現状がうかがえます

日銀は全国の個人対象に、3か月ごとに景気の実感や暮らし向きを聞いています。今回は去年11月から先月上旬までに2200人余りから回答を得ました。

それによりますと、足もとの景気が1年前と比べて「良くなった」と答えた割合から「悪くなった」と答えた割合を引いた値は、マイナス11.9ポイントとなりました。

「景気が悪くなった」と答えた人のほうが引き続き多くなっていますが、マイナス幅は前回の調査より1.6ポイント縮小し、景気の受け止めは改善しました。

一方、暮らし向きに「ゆとりが出てきた」と答えた割合からゆとりがなくなってきた」と答えた割合を引いた値は、マイナス33.7ポイントとなり、前回の調査より1.8ポイント悪化しました。

景気の受け止めが改善したにもかかわらず、暮らし向きが悪化したことについて、日銀は「賃金が伸び悩む中、エネルギー価格の上昇などで物価がゆるやかに上がっていることが影響している」と見ていて、ことしの春闘賃上げの動きがどこまで広がるかを注視したいとしています

ーーーーーーーーーーーーー

最近の株高は安倍自民党日銀年金機構による不正ではないか

2018-01-24

物価上がってるなと思った出来事

ブルーライトカットメガネ、6年前くらいは3980円で度入りレンズフレームコミで作れたのに、

2年前に同じ系列の店にいって作ろうとしたら最低でも8000円とか言われたこ

ブルーライトカットじゃないメガネも5,6年くらいまえ、メガネフラワーって店で度入りレンズコミ5000円以下で買えたけど、

今そんな値段でかえるとこあるんだろうか・・・

2018-01-23

anond:20180123011202

まあ、、、、

ダメ人間はどこいってもダメでしょうね、、、(泣)

ふつうサラリーマンですよ。

現地採用と言う身分で、駐在のような豪華な生活は出来ません。

ただ、物価が安いのでかなりグレードの高い暮らしが出来ます

独り暮らしなら月に10万円あれば余裕です。

それでもプール付きのマンションに住んで毎晩飲めます

飲食店美容室がたくさん増えているので、とくに優秀じゃなくても日本人必要とされる場面は多いです。

3ヶ月限定就職してみるのも手かもしれませんよ。

合わなければ日本に帰ればいいので。

2018-01-22

日本上げテレビ

やばくね?

ちょっとから騒がれていたのは知ってたんだけどようやく実感した

日本賃金世界に見劣りとかいニュースが出た日に

まさか海外のこの国の平均月収はこれだけ!とかテレビで見ると思わなかった

日本物価で見るとそれは確かに低く感じる額だったけれど

収入がそれほどよくないんだと言っているその海外の人は、でかそうな庭があって材木使って色々やってた

趣味が持てる金銭があるんだよな

悲しくなってきた

いつになったら1000万円の壁がなくなるか

フリーランスなんだけど

まわりのフリー収入が大体800〜900万円くらい

1000万越えてる人が稀

企業でもそうだと思う、1000万超えるのは特別って感じがある

税制や諸々の制度も手伝って、1000万に壁がある

企業には1500の壁もある)

 

この壁が無くなるのはいつになるだろう

かに1000近く行ってたら、贅沢しなきゃ普通に生きられるから、中々圧が働かない

900もらってる人が、1100もらいたいとはあまりならない(心のなかでは思ってるけど)

 

単純な数字の面もある

桁が変わるっていうのは予想以上に心理的に大きいのではないか

 

例えばインフレして物価が1.5倍くらいになればさすがに1000万には壁が無くなるだろうが

それは何年後だ

1000万の壁が厚く重い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん