「いじめ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いじめとは

2017-11-19

教員になって

小学校非常勤で図工の担当20代男。

・教卓から全部の席見える

・面倒だからいちいち内職を注意しない(キリがない)

パンツ見えすぎ

・誰が付き合ってるとかなんとなくわかる

ヤンチャな子よりも、些細な質問(授業中に挙手して忘れ物の報告するとか)で授業の進行をとめる子の方が面倒

お金貰えればいいから贔屓する気にはならない

・荒れてるクラスだと顔を覚えられない子もいる。そのために授業に関係するプリントを配布してコメントでやり取りするようにしてる。

性的興奮はない

職員室の先生たちの会話は子ども問題報告をしてるうちに悪口になることもある。

教員内の派閥ある。うちは、おつぼね的おばさんが強い。

小学生でも担当先生の顔を見て態度を変えるし、酷いいじめもする

既存社員からいじめに耐えきれないんで辞める。

DQN仕事できない同士で馴れ合っておけば良いよ。頑張って。

ダーウィンが来た!「第530回ネコ特集 荒ぶるオスの真実

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p530

2ch(5ch)実況において「ダーウィンが来た!」史上最多の9スレを消費した「第529回ネコ特集 男はつらいよ」の後編が始まる!

負け続けいじめられ続けた若オス猫コムギがついに覚醒地元野良猫飼い猫問わずに襲いかかるバーサクモード!

自身DNAを次代に残すためなら赤ちゃんネコも狙う…?

岩合光昭先輩、南渓和尚愛猫にゃんけいも参戦!

長い旅路の果て、コムギ運命・・・

11月19日NHK総合19時30分~19時58分 乞うご期待!

ナレーションは当然和久田麻由子アナだ!

いじめの克服

労働者であれば法的に様々な保護がありますブラック労働者であっても、証拠を持って役所に駆け込めば幾らかはまだ保護されます

経営者であればほぼ保護がありません。

それは別に否定しません。守ってもらえる制度が使える条件下にあるなら、最大限利用すれば良い。

 

いじめを克服した体験

上記文を読んで思い出したのが、中学生とき学校いじめられた体験

 

いじめられていたA君

クラスで一人の男子毎日暴力を振るわれてイジメられていた。

プロレスごっこと称して、不良の連中がおとなしいA君をプロレス技をかける実験台にしていた。

先生学校に訴えても効果がなくて、毎日プロレスごっこが開催されていた。生徒たちはみんな自分ターゲットにされることを恐れて止めに入らない。

 

ターゲットにされた私

私は帰国子女なのでハッキリものを言うタイプでした。

A君にプロレスごっこ楽しいか?続けたいか確認してみたら無言で意思表示がなかった。(自分楽しい遊びなら「YES」と言えるはずだ)

不良の連中にA君とプロレスごっこをやめるように言って、A君が技をかけられていたら止めに入った。

そしたら案の定、不良の連中はA君の代わりに私をターゲットにした。A君は無抵抗なので反応がなくてつまらないけど、私は徹底的に抵抗するので反応があって楽しい

それから毎日学校暴力を振るわれて、ボコボコにされる日々が続いた。でも学校は休まなかったw

 

助け舟を出してくれたB君

私が毎日いじめられていることを知った別クラスのB君が助け舟を出してくれた。B君は空手をやっており私も一緒にやろうと誘ってくれた。

私は空手柔道などの格闘技で鍛えて喧嘩が強くなり、不良の連中を全員〆ることができた。(プロレスごっこ消滅して、A君も私もいじめる人はいなくなった)

大人になった今ならもっと別の解決方法があったと分かるけど、子どもときは誰も教えてくれなかったか暴力解決した)

 

マッチョ思想

問題があれば力ずくでも解決する」というマッチョな発想が、いじめを克服した体験によって、身についてしまっているのかもしれない。

「金がなくて困ってる?会社が嫌で行きたくない?だったら自分で稼げば良いじゃん?」という発想は自分にとっては自然だけど、他人にとっては無理な場合もありますね?

今の自分は、助け舟を出してくれたB君を真似しているつもりでも、実際には真似できていないのでしょう。

顔の見えない相手じゃ、齟齬を重ねるだけになるのかもしれませんね?(コミュニケーションは難しい)

 

今の自分ではB君のようにはなれないけど、他人が困っているのを黙って見過ごすような人は減って欲しいと思ってます

起業?やりたければやれば良い。起業はしたくない…誰かに助けてもらえるなら、助けてもらえば良い(無理に起業する必要はない)、というのがベストでしょうね?

2017-11-17

庶民いじめ年収800万の目くらましで騙される脳みそスカスカブクマカ

控除廃止森林環境税創設、要介護切り捨て、医療費自己負担増、消費税10%、年金支給年齢引き上げが見えてないんだろうな。

anond:20171117145204

多分結婚済みの人の意見を望んでいると思うけど、21歳の女で将来結婚しても子供は望まない。

子どもは好きなのに望まない理由として

理系大学院まで行く予定なのでそれなりにキャリアアップしたい。しか妊娠出産子育てをした場合キャリアアップどころかスーパーバイト理系大学院まで進まなくても出来てしまうという意味で)をすることになる可能性があるから避けたい。

ツイッターやらネット上で妊娠出産子育ての難しさをよく聞く。子どものかわいさも聞くが…私には無理だというように思う

③もし離婚して母子家庭になったら怖い。母子家庭の不遇もよく聞く

結婚済みの姉が子どもを望んでいるので、それを支えれば良い

子育てにかかる費用が莫大

子育てのための費用子ども無しも負担するのは私は良いんだけど、子ども無し増税子育てに費やされるイメージが無いので嫌。いじめ対策とか夜泣き対策とか具体的な解決方が行われるなら負担が大きくても良いと思ってる。 雑になったけど私が子どもを望まない理由とかはこんな感じ。

2017-11-16

なぜか涙が出たこ

今日、二十歳になって親からメールが来てた。

「おめでとう。母より」

一行だけだったけど、とてもうれしかった。母は携帯を持ってないから、父の携帯からメールが来てた。

30分後

「おめでとう。父より」

っていうメールが来た。同じなら「父と母より」とかでいいやん。とか思って、ちょっと笑った。

前々から二十歳になったら、両親にどうにか感謝気持ちを伝えたいと思ってた。そこで、丁度いいやと思ってメールで伝えることにした。メールという方法あんまり良くないのかもしれないけど、電話とかは恥ずかしいし、メールにしておいた。

メール感謝気持ちを綴っていると、いじめられて泣いて帰ってきたときに抱きしめてくれたこと、裕福でないのに大学へ行くこと応援してくれたこと、合格したときに一緒に泣いて喜んでくれたこと、必死に働いてここまで育ててくれたこと、いろんなことがこみ上げてきて、メールを打ってるだけなのに涙が止まらなくなった。

メールは送らないでおいた。やっぱり、面と向かって言うべきだと思ったから。

とりあえず

ありがとう。息子より」

って送っておくことにした。

2017-11-15

Boとの出会い

Boは両親の離婚後、弟と母親と一緒に暮らしていた。

Bo母親は、仕事から帰るとすぐに、ゲーム世界に逃げていた。そして、ある日、Bo母親は、ゲームで知り合った人と暮らすと言って、弟だけを連れて出て行ってしまった。

Boは、わたし再婚をして一緒に暮らしている父親のところにやってきた。

こうして、わたしBoは一緒に暮らすことになった。

こう書くと、まるでBo母親がとんでもない親に見える。

でも、実態は、かなり違う。

なぜなら、この頃のBoは、もうとっくに成人した社会人から。。。。。

わたしBoと初めて会ったのは、Bo小学生の時。一緒に暮らし始める10年以上昔のことだ。

Boは、わたしボランティアで手伝っていた子ども英会話教室にきていた。

とてもおとなしくて、おだやかで、優しい子だった。が、なぜか彼の席の隣に座ろうとする子がいなかった。

しばらく観察していると、理由が分かった。すぐ隣に座っている人がいるのに、大きく手を振り回したり、突然、椅子を大きく動かして立ち上がったり、と周囲にぶつかるのだ。

Boと同じ学校から来ている女の子に、学校の様子を聞いてみると、「Boは突然、殴ってくる。にらみつける。だから学校でもいじめられている。」とのことだった。

しばらくするとBo英会話教室に来なくなった。

気になって家に連絡をしてみた。

両親が離婚をして、母親と遠くに引っ越して行ったか教室はやめますとのことだった。

数年後、SNSBo父親を見つけた。Boの近況が気になって、連絡を取ってみた。

月1回程度、面会している。面会のたびに、一緒にゲームをして過ごしている。とてもゲームが上手で、強くて、元気だ、とのことだった。

ああ、じゃあ、英会話教室に来ていた時は、両親の離婚精神的に不安定だったのかな、杞憂だったのかな。

そう思った。

そんなこんなで、Bo父親交際を始めて、Boとも年に数回会うようになった。

会ってみて、すぐに、やっぱり何かがおかしいと感じた。

だけど、当時は遠慮もあって、Bo父親にははっきりと言えなかった。

その後、Boは進学や就職等の節目のたびに、いろいろとつまづき、わたしと夫がサポートをする、というようにかかわり続けた。

Bo高校生になったころには、わたしは、明らかにBoには何かの障害があると確信していた。

だけど、夫はわたし意見に一切耳を傾けなかった。

だけど、一緒に暮らし始めてしばらくして、夫も、Boは何かがおかしいと認めて、ようやく病院に連れていくことができた。

こうして、21歳のBoに、ようやく病名がついた。

ADD+軽度知能障害、俗にいう「発達障害」だ。

バレーボール部だった中学時代、私は初心者でヒーヒー言いながら練習していたけど、あとから入ってきた後輩があろうことか全員小学生時代からやっていた経験者で、あっという間に、というかとっくに実力で抜かされていた。屈辱感はなかった。結局私は最上級生になっても玉拾いに勤しんでいたのだった。

玉拾いだからもちろんレギュラーメンバーになることはなく、練習試合でもウォーミングアップ以外は参加させてもらえなかった。ずっと立って見学をしているだけだった。また、審判をやるとき主審副審経験不足のため仕事を与えられず、永遠にラインズマンだった。練習試合中にすることといえば、ラインズマン得点付けか見学くらいのものだった。見学するとき顧問の横に一列に並んで立ったままだが、私はいつも友達とたわいもないおしゃべりをして叱られていた。叱られてもしゃべっていた。たまに「ナイスキー」とか言うくらいで、それ以外にすることがなかった。

練習中の唯一の楽しみが、仲のいい友人や後輩とのおしゃべりだった。ほとんどがくだらないテレビゲームの話だったが、たった一人不思議な後輩がいた。仮に杉浦としよう。杉浦は私とよく話をしていた。知識豊富でどこか達観していた奴だった。今思えばただのRADWIMPS好きの厨二病なのだが。杉浦は私を「先輩」と呼ぶ以外には、私にだけ敬語を使わなかった。どこか私を下に見ていたようだった。ちなみにバレーボールに関しては奴も例に漏れ経験者で、私より実力は上であった。そのためか、私に対して啓蒙的な口調で話しかけていた。しかし、その話が私はとても好きだった。

私はとにかく練習が嫌いだった。毎日部活動憂鬱だった。たった1時間や2時間がとても厭だった。動きたくもなかった。準備運動をしてサーブ練習だかレシーブ練習だかやって、そのあとは玉拾いする毎日だった。とても退屈だった。今思えば大した運動もしていないが、それでもつらかった。ある時杉浦は私に言った。「君は一つの視点から物事を捉えすぎているんだ。もっと客観的に、多角的物事を見られるようになれ。」正確には思い出せないが、その言葉を私は忘れることができない。なぜなら、それが私が体感した「啓蒙」の瞬間だったからだ。あの言葉にハッとさせられたのだ。

またある時言われた。「『万物の集約に返り咲きしは王の影』この言葉意味がわかるかい?」私は練習中にぼーっと考えていた。考えども考えども答えは出なかった。それを見かねて杉浦は答えを私に教えてくれた。しかし私はその答えを覚えていない。その答えを理解することができなかったからだろう。「何かを忘れたとき いつも君がそばにいたけど 今回ばかりはそうじゃない これってまだ忘れてないってことなのかな 今、僕が覚えている全てのことと 僕と君にまつわる全てのこととの差は ゼロにはならないのかな」これもアイツが言ったことだが、これが自作なのか、引用なのかがわからない……

「生きていくことが罪になるなら、死んでいくことが罰になる。死んでいくことが罪になるなら、生きていくことが罰になる。さて、僕の罪名と刑法はどうなることやら。」これも。出典がどこなのかわからない。

話が脱線してしまった。いや、線路なんて最初からないのだが。

まあそういう後輩がいて、今でも私の心に残っているということだ。ちょうど中2という多感な時期の出来事であったから、印象が強いのだろう。今どこで何をしているのかが気になるな。会って話でもしてみたい。

さて、中学時代部活に話を戻そう。後輩よりも下手で要領の悪い私でも、一度だけ本番の試合に出させてもらったことがあった。それは、私のところに比べてとても弱いチームだったので、私のような2軍補欠を出させても勝てると監督が考えたのだった。

それは中3の夏、要するに最後の夏で、監督は記念のために私をコートに立たせてくれたのだ。試合の途中で交代して、サーブを数本打って、それで終わった。私が中学3年間嫌々バレーボールをやってきたすべてが、それだけだった。それを考えると、私が必死に耐えてきた3年間ってなんだったんだろうな。

数ある運動部の中でもなぜ私がバレーボール部を選んだかって、ただ仲の良かった友達が1人そこに行ったから。私はホイホイついていっただけ。あと、なんとなくラクそうだと思っていた。それだけだ。まあ中学卒業後にその友達はウェイになって地元ヤンキーとつるむようになったのだが。私と正反対で。

安易気持ち部活を選んでしまって、とても後悔した。実は、私は小1からずっといじめられていて、そんな私が中学運動部に行くもんだからいじめの標的になるのは当然だった。いじめを受けて部活をやめようとは思ったことはあったが、踏ん切りがつかずそのままズルズルと最後まで続けてしまった。なんの成果も残せずに部活引退した私を、両親は「部活は続けることに意義がある」と慰めてくれた。それはうれしかった。自分でもよく耐えたなと思う。私の我慢強さってここにも表れているのかもしれない。ただ、それ以上のものは得られなかった。

https://anond.hatelabo.jp/20171115092232

家で勉強できるなら、通信制高校目指すのがよさそう。中学時代学習って、量より習慣なので、自宅で1時間やってるなら問題いかと思います

たぶん、今焦って塾とか習い事とかさせると、同じ学校クラスメイトに会って気まずいはずなので、割り切って、自宅学習から通信制高校って決めたほうが楽ではないかと。

通信制高校最近不登校も増えてるからいろいろな学校があるけど、自律的勉強できて将来進学も考えてるなら、公立通信制予備校の現役クラスの組み合わせがいいです。ちなみに、公立通信制定時制と同様にもともとは中卒で高校に行けなかった人のための福祉施策なので学費はタダ同然です。4年制のようなイメージありますが、実は、きちんと勉強に専念して課題テストをこなしてたら3年で卒業できます

おそらくだけど、姪御さん、勉強は嫌いじゃないけど、学校行事とかクラスのチームワーク強制させる仲良しごっこがダメなのではないかと思うんですよ。で、私立通信制って、制服が可愛かったり、豪華な修学旅行だったり、そういういたれりつくせり青春イベントがいろいろあって、たぶんしんどいです。お金もかかるし。あれは、本当は仲良しごっこ大好きだけど、いじめられてて中学行けなかった子向けだと思う。フリースクールとかも良し悪しで、発達障害持ちも含めて学校よりもっと面倒くさい人間が集まるコミュニティなので、人間関係わずらわしさがダメな人にはダメかと思います

まあ、勉強して社会に出れば、仲良しごっこなんてやらなくても働いてお金もらえる職場あるし、というか、昨今の企業ではほとんど仲良しごっこなんてないので、早めに将来の仕事意識できれば良いですね。

もし、そこまで偏差値的に強くないタイプなら、同じく公立通信制日中アルバイトするのもおすすめです。決まった時間に出勤して地道に仕事をすることができるかできないか早めに見極める試金石になるので。きちんとアルバイトができるなら就職を早めに考えて将来設計できるし、もしできないなら、もう少し軌道修正必要ということになるかと。

まあ、誰にしても、人間、できることとできないことがあるので、中学生という早い時期にできないことが明らかになった以上、できることを早めに見つけて、そこにステ振りして生きるよう腹をくくったほうがいいかと思います勉強できて良い大学を出ても組織で働くことがダメドロップアウトする社会人も多いわけだし、自分特性を早めに知れてむしろラッキーかもね。

体罰は時と場合によってはありだと思う

部活とかで気合を入れるために殴る理不尽ものは良くない。

授業を崩壊させたり教師に舐めた態度を取る。いじめをするやつにはありだと思う。

2017-11-14

https://anond.hatelabo.jp/20171114234334

いやいやw 全員を正規雇用で雇う体力なんて、今の日本企業にも国にも無いよw

因果応報の元をたどるのなら、それは不景気直前に、企業政府いじめをして彼らの体力を奪う選択をした所にある

被害者についてマスコミ報道しないとどうなるか?

例の座間事件

遺族が「報道しないで」と張り紙している話を、なぜか「女性自身」が取り上げていたりするわけだけれども。

個人的に思うのは、もし主だったマスコミ報道がすべて顔写真はおろか、実名もなかった場合ネットでなにが起こるんだろう?ということ。

大体、今の世の中、マスコミ報道しない「誰かの情報」は必ずネット流れる

大津いじめで人を殺した少年だってタクシーで暴れた弁護士だってマスメディアには流れなかったけれど、実名顔写真ネットには流れた。

さて、今回のような事件被害者は、ネット情報ながれるだろうか?

「実は、あの事件被害者美人〇〇だった」とか、流れる可能性はありそうだな。

うちの親

うちの親、いわゆる毒親

学校いじめられたりもあって、引きこもったりメンタルクリニック通ったりする中で、カウンセリングにも通ってた。

その中でだんだん、うちの親に苦しめられている自覚が出てきて、カウンセラーさんにぶちまけたかったけど、「親」と言うことが、何か禁忌に触れるようで、先生にさえ言えず、当時は毒親なんて言葉もなかったから、苦しさと罪悪感で一杯だった。

子ども頃、何かで怒られたとき、「バカから遊戯トライアングルなんて任されるんだ」とか、今思うと意味の分からない罵倒に大泣きした。

小学校に上がれば、博物館へ行くのに無理矢理スカートをはけと怒られ、はかないなら博物館へ連れていかないとまで言われた。

どうしても嫌で下にキュロットはいてたけど、それも許されず、その日に撮った写真は全て仏頂面の苦い思い出。

まだある。

高校にあがり、寒くなったら去年のお気に入りダッフルコートを着ればいいかと思ってたある日、帰ってきた途端鬼のような顔で「ダッフルコートなんて子どもコートを着るな!買ってきたこれを着ろ!」と怒られたりもした。

全くもって意味が分からず、戸惑いつつも反抗した。不安になって、翌日友達確認したのを覚えている。

引きこもりときも、「自分のペースでやればいい」と言いながら、唐突に痺れ切らして激しく責め立てられて否定され、その度にどん底に落とされた。

「二十歳なんだから」は誕生日迎えた日からタコ

誕生日迎えた途端、昨日とは別人のように大人になれたら誰も苦労なんてしないのに。当時はそんなことにすら気づけず、ただただ自分でも自分ダメ人間だと否定していた。

そして私には兄がいる。

他の人に指摘されて気づいたけれど、母は考え方が古くて長兄を溺愛し、本人も「母親はみんな冬彦さんを育ててるんだ」とさえ公言した。

私が初めてもらった自転車はお古で、兄は新品だった。

中学生くらいまで、ずっと親と喧嘩になる度に兄をエコヒイキしている、と反抗していた。

そしていつも、私はヒステリーを起こしていた。

病院で働いてるとき感染症病気をもらってしまい、偏見と少ない知識不安に苛まれているときに「私(母)と兄はどうなるんだ!」と責め立てられたこともある。

一番不安なのは私だった。

泣きながら病気について調べ、発症しなければ感染もないことなどをメールで送ったら、三日後にケロッとした顔で「私(母)も兄もそんなの(病気)気にしないし」と言われた事が忘れられない。

かなり経ってから上記の言葉は傷ついたと伝えたら「だってそのときは本当にそう思った」と悪びれた様子もなく返事をされて、私の中で何かが壊れた。

いつも頼んでないことを自分でしては「○○してあげたのに」と見返りを求めてきたし、ただコンビニに買い物行くのにさえ「あんたも行くら行くけど」とよっかかってきて気持ち悪かった。

やっと新しいカウンセラーさんと出合い、それでも親との関係が私の考え方にかなり影響しているの気づいてもらうのに、一年以上掛かった。

それでも、20年ぶりにバッサリ短くした髪を、親が真似て同じようにずっと長かった髪を同じ長さに切ったとき嫌悪感は分かってもらえていない。

親とは家庭内別居みたいになって、一切口もきかず、自分生活自分で面倒を見出しから、私はヒステリーを起こさなくなった。

いつも感情に嵐を起こしていたのは、親と関わるからだと気づいた。

あの、スイッチが入ったように訳もなく急に込み上げてくる怒り。

自信のなさからブラック企業ばかり選んでお金貯めるどころではない、ギリギリ生活ばかりしてた。

ようやく、最近まともな仕事に就いたので、ここで踏ん張って家を出ようとしている。

何度も同じことを、わからせようと無駄努力を重ねてしまったのは、長年の憤り、親に対する分かってくれるかも知れないと言う僅かな期待があったと思う。

それが段々、距離を置いたことで不可能だと気づいた。

今はただ冷静に、スルーする力を身に付け、全力で逃げようと思う。

高校体育祭帰宅した話

もう数十年も前の話だが、高校の頃、体育祭騎馬戦があった。当時の自分もやしの体型だったから、あまりそういうガタイがモノを言うみたいな競技が嫌だった。というよりも、正直に言えば、当時はそんな体型だったので同級生からも少しイジられていて、ガリだということにコンプレックスがあったことが一番の理由。だから体育祭騎馬戦が始まる頃にはこっそりと帰宅した。帰ったら母親がいた。

「あら?どうしたの?」

「いや、ちょっとお腹が痛くなって。」

何だかバツが悪くてとっさに嘘をついた。

「ふーん.....そう。」

何かを感じ取ったような間のある返事だった。でもその後、何も聞いてこなかった。母親はその数年後に病気で亡くなってしまったんだけど、もしかしてあの時に自分いじめられているとか変な心配をかけちゃったかな?と回想する時がある。だとしたら申し訳なかったな。母親が亡くなってからもう数十年。久々に会えるとしたら、あの時のことを話そう。

2017-11-13

NHKクロ現」のネット炎上特集ネット民勘違いしてそうなこと

NHK特集あくまで「ネット炎上全般問題にした特集であり、デマヘイトによる炎上など被害者に全く落ち度がないケースに限らない。

アイスケースに入ったりするバカッター案件や、いじめ加害少年家族晒す行為など、被害者の落ち度を責め立てる炎上問題視して調査特集している。

 

これはつまり、「いじめは『いじめられる側』に原因がある」といくらいじめる側」が言い訳していても、いじめは「虐める側」が100%悪いのと同様に、「炎上は『炎上する側』に原因がある」といくら炎上させている側」が言い訳していても、炎上による被害は「炎上させていた側」が100%悪いということです。

 

このことを分からずに、自分のやっていたこと・やっていることを棚に上げて、「デマひどい」「まとめサイト死ね」と言っている人の多いこと多いこと……。

もうLINEさえろくにつかってないおじさんだと分かったのでいじめるのやめる

コンビニ店員と顔見知りになってしまった

「ここで働かないか!」と勧誘されて以降、昼間コンビニお菓子を買いに行けなくなってしまったので塞ぎ込んだ気分。

実際働いて上手くやる自信はない。コミュニケーションが下手くそ相手自分要望を伝えたりするのも上手くいかいから、バイトを始めてもいつ辞めるかということしか考えられなくなってしまう。攻撃的な人と会話するのが耐えられなかったり、ずっと言われたことを引きずってしまうので決心がつかない。上手く感情表現ができなくて、喜んでいたら嫉妬されていじめられるんじゃないかとか、怒ったり泣いたりしたら馬鹿にされたり余計怒られるんじゃないかとか、手に入れたものが壊されてしまうのではないだろうかとか、考えてしまう。「被害者面するな」とか言われると「もう自分いない方がよいんじゃないかな」とか。

そうなってしまったのは社会のレールから外れてそうなってしまったのか。通信高校卒業したがずっと全日高校に通ってみたかったなと思うのだけど、家族に「お前には無理だろう」と馬鹿にされても否定はできなくて余計「自分社会の中で生きていくのは無理だな」って思い始めて、両親にいつ「将来はどうするのか」とか言われるかと思うと気が気でないし、「こいつは社会に出てもダメだろうな」と両親には思ってもらった方が楽だ。多分ずっと両親には自分が何もできない人間だと認めてもらいたかったのかも。自分の為に努力して結果を掴んでも自分より先に両親が喜んでいたりするのが嫌で仕方なかったから。

それで満足かというと、違うような。

anond:20171113003144

おっしゃられるとおりですね。

いじめ予兆ともいえるので、やってはいけないことの指導に関しては、先生にお任せしようと思います

anond:20171113001711

残念ながら、当事者の子供たちで、ちゃんと親に報告が出来ているのは、うち娘くらいで、

同じく、お母さん方も、教育熱心な方が少ないので、増田でもらったアドバイスを元に

スクールカウンセラー相談しようと思います

いじめられる側いじめている側のボタンの掛け違いの問題

・授業を毎日のようにつぶして、ヒアリングしても、間違った始点からなので、間違った結論しかならない

 可能性があることをスクールカウンセラーから生徒側の意見として伝えてもらう。

アドバイスいただいた内容を娘に伝えたいと思います

anond:20171112152306

このまま、先生に伝えればいいと思うが、

病気の人が勝手に席に座った時、その席を蹴飛ばすことは正しいの?

子どもから聞き取りだけで、先生矮小いじめ問題にしてしまってると断定できるの?

仮にその子発達障害だったとして、先生に厳しく叱ってもらった結果、不登校になったら

あなた達は先生責任押し付けずみんなで話し合うことはできるの?

ちなみに、何に困っているかというと、先生が、問題にフタをして、頓珍漢な矮小いじめ問題にしてしまっているのと、

その問題解決するために、算数の授業を毎日のように潰しているのですが、根本が間違っているようにみえるので、

間違った結論しかならないようにおもえているのです。

2017-11-12

anond:20171112190258

そういう指導先生にしてほしいんですけどね。

その女の子が、表面上は普通の子のような扱いをしつつ、その女の子に対する指導をしなくて、子供対応押し付けているので、

子供ストレスが溜まって、爆発仕掛けていると。

その爆発仕掛けているのが、先生が、ちゃんとした指導をしていないのが原因なのにもかかわらず、先生は、表面的な事象を見て

いじめだ、いじめだと言っているわけですね。

https://anond.hatelabo.jp/20171112174305

この意見に賛成。

とりあえず、その子発達障害あるかないかは脇において、

事実をあげていく必要があるのを先生に伝えるしかないんじゃないかしら。

椅子きっかけで、それがどういうことだったのか。

恒常的になにか蹴飛ばすなどのことがあったのか。

娘さんは良く把握して、大人に伝える能力もありそうなので、

娘さんから先生に「いじめかどうかは判らないし、私はボタンの掛け違いだとおもう」とした上で

元増田が娘さんから聞き出した情報を伝えるのが良いんじゃないかな。

anond:20171112182212

振り返るといじめられっ子いじめっ子の両方を経験した。

 

いじめられっ子の特徴

いじめっ子なんか思春期になって恋愛して彼女彼氏と付き合うようになると、人に優しくする事を覚えて普通にいい奴になりますよね。

虐められっ子は一生欠陥人間です。

 

親もいじめられっ子なんだよな。

いじめられっ子を克服出来なかった奴が子供なんか作ったら、子供いじめられっ子になるのは当たり前。

いじめられっ子子供のうちに治しましょう。

治らなかったら子供なんか作るのやめましょう。

 

厳しい意見ですね><

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん