「最後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後とは

2021-06-24

調べればわかるんだろうけれど思い出せない映画の話なんだけど、

狼男の女版みたいな

かなり古い映画なんだけどタイトルストーリーの詳細が思い出せない。

確か女の人が豹とかチーターとか猫系の獣に変身してしまうという設定で

普通人間の男と恋愛関係になるんだけど、

最後には結局獣になってしまって人に戻れなくなるとかいう話だったと思う。

ラストシーン動物園の檻の中のヒョウを恋人だった男がじっとみつめていると

豹にカメラが移ってヒョウが吠えて終わりみたい悲しい終わり方だった。

結構、印象に残る話だったというのは覚えているのだけど細かいことが全然思い出せない。

当時の技術では人から獣に変身するところとかがかなり稚拙だった。

確かリメイクだったか続編だったが出来たはずなんだけど、

それはつまらなかったはずだ。

主人公最後死ぬ作品を教えて欲しい

というエントリを立てた俺の異名アンケート増田だ。

  

俺は毎日たくさんのブコメがつきそうな色んなアンケート系のエントリ投稿しているのだ。

  

そして今回、これはなかなかいアンケートエントリを思いついたと思ったのだ。

  

主人公最後死ぬ作品は正直いって多い。

  

これでたくさんのブクマトラバがわれさきにとアンケートに回答しにくることは間違いなしであると思っていた。

  

めしめと思っていたのだ。

  

ところがである

  

主人公最後死ぬ作品は多すぎたのだ。

  

ありきたりすぎたのである

  

から一日たっても何日たっても誰も反応してくれそうにもない。

  

承認欲求の満たされない俺はイライライライラしはじめて机をガンっと蹴ったのだが

そのせいで足に怪我をしてしまって

そこから悪性の細菌が体内に入り込んでしま

たちまち死んでしまった。

  

まさかこの匿名エントリ自体

俺が最後に死んでしま作品になるとは思ってもみなかったのだ。

  

やれやれだぜ

2021-06-23

進撃見直してるけど喋る巨人いるのかよ

猿の巨人が出たり、大型とか鎧の正体、雌型のその後、エレンの行動、思想最後ミカサが誰と結婚たかも知ってる

だけど全部ネタバレで知っただけだから実際の内容を知らなかった

ユミル巨人になるのかよ

おかえりモネ 28話 忘備録

宮城県登米市米麻町北上 385

一般財団法人 気象業務支援センター 実在

住所も同じ

TEL 03-5281-366 (試験部) 最後の桁がないだけ

高速バス 仙台駅前 ←東北自動車道→ 若柳 登米

佐々木課長から田中さん意志確認のために喫茶店を向かう

ように頼まれていた

田中さんはなぜ大きなテーブルを注文したのか が29話へのひっぱり

ファスト映画逮捕の件に違和感

最近話題のファスト映画だけど、movie explained の単語で探せば大量に初めから最後まで有名な映画10分以内で説明する人気の動画が出てくる。場合によってはリリースされたばっかりの作品リリースされて一週間も経たずにネタバレされていたりする。需要があることは明らかだし、自分場合時間無駄にしたくないため、大まかなあらすじを確認してそれでも全部通して見たいか判断するための材料として、見るというよりは作業している間に聞き流したりしている。海外動画では以前からファスト映画系は人気で日本でもこういった動画があることは知られていたと思っていたので、逮捕者が出るほど著作権問題になることには違和感を感じてしまう。それとも日本映像業界著作権について煩くなければ困窮してしまうということなのか?

anond:20210623171158

官僚組織というものを分かってないな。

書類厚生労働大臣支給支給の決定をするとなっても、責任取りたくない無能厚生労働大臣椅子に座るのが我が美しい国なんだから

厚生労働大臣が部下の官僚に「支給支給審査しといて」、と丸投げし無言の圧力で「支給の決定したらお前出世どうなるかわかってるよな」とにらみを聞かせて

部下の官僚に不支給の決定の責任を負わせる。これが日本政府という組織だよ。

で、国民のことを真剣に考えて支給を決定する書類作ってきた官僚に対して厚生労働大臣は、「ちょっとこれおかしいよね。もう一度チェックしてこい」と突き返して担当者左遷

違う担当者に不支給の決定の責任を負わせる。

で、国を真に思っている官僚100人いようが101人目の官僚私利私欲追求するクズ官僚だった場合そいつ自分出世国民に優先し、国民を裏切って不支給の決定を通知する書類作成厚生労働大臣名で送付。

厚生労働大臣責任追及されたらこ官僚最後に切って終わり。

これが我が国官僚組織というものだよ。

そりゃ東大生官僚目指さなくなる理由もわかるわな。

な~んにも自分で考える必要ないんだもの。言われた通りにロボットみたいに忖度するだけ。

中学高校大学エリート街道歩んで官僚になって求められることが、自分の頭では何も考えずに言われた通りに書類作るだけ。

可哀そうだけど、笑っちゃうよねw。言われた通りにやる官僚評価されるなら、出世させる官僚東大出身である必要性が、皆無なんだもの

しろ明治大学とかMARCHよりワンランク下の大学出身自分で細かいことよく考えられない無脳官僚の方が出世やすい組織になっちゃった

anond:20210623152459

先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました 「オッス オラ 極右主人公は異星人との紛争暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません。また主人公ピンチになると金髪で青い目に変身します。

(元々の主人公黒髪で黒い目をしています時代遅れ脱亜入欧表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジア同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。

そして、最後必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。

万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

anond:20210621121141

2021春 28

  

リバースfor you りばあす3期 ミニアニメ

今期のダークフォース。限られた時間内にかわいくて甘くてキレが良く、

何もかもがほどよい。和菓子アニメ

ただ50話中40話くらいみても12人の名前や特技、

個性をさっぱり覚えれないし混乱している。

キャラが多くても分かる作品とそうじゃない作品の違いって何。

 

 

小林さんちのメイドラゴン

っぱおもしれー。安心できる。かわいい

目を見張る要素はあまり無いけど、

現実への落としどころもちゃんとしてる。

丁寧なアニメーション、

再度見て思ったのは小林って包容力を持った独特な魅力の主人公だなあ。

 

シャドーハウス

正直めちゃくちゃ面白いという訳ではないけど

丁寧に作っていて、ダークな隣の吸血鬼さんみたいでかわいい

続きがみたい。作者が製作の盾となって2回も言い訳していて大変。

 

 

ゴジラS.P

このアニメ本質OPが表している。

膨大な情報量がだーーーーと流れていく、

脳みそに刻まれる前に。

瞬間瞬間でどうなったのか理解できるけど

今見た今回の話を要約してみろ、今までの話をまとめてみろ

って言われたら何一つできない。何をしたのかわかるけど、

全体としてはさっぱりわからない。

キャラデザ、声は魅力的だけど出てくるキャラが多すぎて戸惑う。

銀さん名前アラレちゃん(EDもそうだし、明らかにそうだよね?)

名前も覚えれない。

リンさん博士ジェットジャガー、ペロ2くらいか

屍者の帝国円城塔AICOのボンズは好きだけど

これは....「わからない」。

銀さん相棒加藤侍いらないでしょと元増は言うが、

銀さんがひたすら独り言を言うだけにならないように

銀さんの推測を聴いてあげる人間必要だったんだと思う。

 

所で某所でゴジラ最終回配信版と放送版が

別物になるんじゃないかと言っている人がいて

更にこういうコメントもあった。

最終回配信版と放送版が全く違う展開になるギミック仕込んだのに

両方見てるほど熱心な視聴者ほとんどいなかったせいで

配信版見た奴と放送版見た奴で話が食い違っててお互い嘘つきよばわりされた

アニメとかあったな...

 

 

蜘蛛ですが、なにか?

レベルスキルが押しつけがましいしつまらん、

つの人格に分かれて脳内会話もつまらん。

迷宮の闇の中、蜘蛛が一匹で奮闘してるのに面白さを感じれなかった。

あと原作信者のイキリがすごい。ネタバレしよう、マウントしよう

マウントしようと待ち構えている。

エルフ金属SFテクノロジー武器を使っているのに違和感

普通ノームドワーフじゃね?

つの時代の話を描いていて、やがて合流するんだけど

1話の中で時代前後するのは理解できたしまったく気にならなかった。

それはOK。魔王先生ソフィアかわいい

12話、14話の戦闘作画は手放しにすばらしい。

CGセルの合成はわりといい感じ。

どうでもいいけどこの監督って、

「布団を宙に放り投げ、かぶりながら横になり、丸くなって寝る」って演出が好きだね

 

 

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

スライムは当たり回と外れ回が激しい。

世界樹温泉回は面白かったけど、天下一武道大回はつまらんかった。

スライムにはリュート轢きがでてくるんだけど、リュート轢きがリュート

かき鳴らすと、特に説明も無くエレキギター音が流れ、デスボイス

デスメタルスラッシュメタル?しらんけどそれが聞こえてくるのが安直で憎い。

なんでエレキギターの音が聞こえるんだよ。アンプラグトだろ。

異世界・なろうの安易さが許せない。フィクション舐めてる。

現実日本にあるもの思想フィクションに登場させるのはいいけど、

それをどう落とし込むかが作者(や漫画家監督)の存在意義だろ。

 

ドラゴン、家を買う

ドラゴン、家を買うは3-4m級のチビドラゴン

現代的な不動産事情の中家を買おうとする話。三話切り

ドラゴンは一度崖の上の屋敷を買って住んでいたけど、

人間用に立てられた屋敷に3mのドラゴンが住んでいる事に納得がいかない

どう考えても不便だろうし、違和感しかない。

日本サブカルではよくドラゴン人間体系に変身して人間と暮らすけど、

それも100%納得しきれてはいないけど、

そっちの方がまだ100万倍マシだよっていう。

 

 

スーパーカブ

好き。丁寧な作画演出。丁寧な音楽

ちょっとずつ広がっていく世界

楽しい不便さ、不便さを乗り越えていく楽しさ。

イキリ小熊さんかわいい

若干不自然な点はあるが許せる範囲

何を叩いているのかわからないな。

ちゃん、小熊さん、礼子が小、中、大のサイズになっている。

最初見た時は椎ちゃん小人症か!って思った。

個人的に冬はそんなに問題じゃない。春~GWまでが逆境だ。

 

 

◆SSSS.DYNAZENON

前作が95点なら今作は45点。

思わせぶりだけど特に何も無し。

ガウマさん、優勢思想中心に話を絞った方が良くない?

 

 

戦闘員、派遣します!

特になし。あ、最終話のENDの文字がめちゃくちゃデカかったなあ。

やけに叩きが多かった。

 

 

憂国モリアーティ二期

うーん。なんだろう。アイアム・ボンド・ジェームスボンド。

 

 

◆転スラ日記

季節感が心地よい。

ギャグ作品なので原作キャラえぐみも抜けていい塩梅

キャラは多いけど見分けはつく。

でもわざわざ異世界に行って日本風習みてもなー。

異世界文化祭りの方が面白いと思うんだけど。

ハクメイとミコチみたいな。

 

 

聖女の魔力は万能です

案外ゆるく楽しめる異世界転生逆ハーレム

聖女二人+許嫁1でひたすらドロドロするのかと思ったら

1話解決した。

エリアヒール」とかそういうゲームっぽさが鼻につく。

アニメ化のさい、レベルとかスキル要素を排除したらしい。

グッドチョイス。

 

 

ゾンビランドサガ リベンジ

2話以降面白い。楽しんでいる。

 

  

世界魔王召喚少女奴隷魔術Ω omega ω

プリコネより面白い。何が面白いのか説明できないけど

人が死ぬ、思ったより緊張感のある過酷世界

おふざけやコメディシーンはほどほどですっきりしていて

適度にお色気があるから

レムの新衣装ナーフ、いや、ニャーフだと思う。

所でなんで増田だとオメガって文字がN(ニュー?)になるんだ?

三点リーダー(・・・)が...に変換されたりなんなん?

 

 

不滅のあなたへ

長い刻を生きる主人公が観察するぬくもり家族アニメなのかな。

独特な空気アニメ

NHKアニメ。バトル要素はおまけ。

 

 

幼なじみ絶対に負けないラブコメ

作画が酷くて2話で切ったけど

たまたま見てみたら作画回復していて

妹系幼なじみがいちゃいちゃしてるから再度見てる。

 

 

セブンナイツ レボリューション

割と丁寧に作ってる気がする、ソシャゲ原作アニメ

作画結構いい。

今期のオルタンシアサーガ枠。

ちゃんとした設定、ちゃんとした話の起承転結

ちゃんと謎や裏切りを考えてある、

が突き抜ける所はないかな。

なんだろう。学園周辺ばっかりで変わり映えしないのが悪いのかなー。

最終的に犬、氷使いの熱血タンク男、エルフは完全に蚊帳の外だったけど

キャラ絞ったのは正解かな

主要ヒロインショートカット、メイン女キャラメガネ手袋デザインが指が黒いなど

サブカル日本人が暗黙の了解で自縛している制約を突き抜けている所は別に悪くないと思う。

 

 

やくも

15分アニメ、15分AVEX声優ご当地バラエティ

まあ、うむ。

AVEX MAD+SIMPLE

 

 

ODD TAXI

会話にね センスある

ラップでしゃべる奴  どうでも いいけど

どうでもいい日常会話でも 惹かれる物ある

いいじゃん センスあるじゃん 

作者ひょっとして 元芸人 それとも関西人

 

タクシーという 日常設定  そこから色んなもの巻き込む

話がでかくなって いくいく 

たぶん 三森すずこプロモーション 案件

アニメ お薦め チェケラ 

 

 

入間くん2期

うん。安心感。これもキャラは多いけど混乱しない。

 

  

◆バック・アロウクール

クール目は退屈だったけど

クールから加速が掛かってきてそれなりに面白かった。

登場するキャラは多く、名前は覚えれないけど

取捨選択が良いのか、見やすく混乱はしない。

最終話でunited sparrowアタックがあった。

ザブングル翻案作品っぽさを感じた。

 

  

◆100万の命の上に俺は立っている(再) 

キッチュ

 

 

さよなら私のクラマー 

割と面白いんだけどなー。

 

 

ダイナ荘びより

面白くはない。

冷蔵庫に入ってコールドスリープする回は少し笑った。

最後には出して―って暴れてその回は終わった。

 

 

美少年探偵

作画はかなりすごい。

「そんなキミにも話は西尾維新と言えばもわかるだろうか。まあいい」

 

 

◆ぷっちみく D4DJ Petit Mix - D4DJ First Mix ソシャゲミニアニメ

EDで走る猫がかわいい

「ぷっちみく」ってタイトル初音ミク優良誤認しそう?

 

  

結城友奈は勇者である ちゅるっと! ソシャゲミニアニメ

かわいいキャラが狂った事をやる。ギャグアニメ枠。楽しい

ぷっちみく、りばあす、うまよん、ぐらぶるっ、どるふろ、みにとじ、

おにぎり弱酸性ミリオンアーサー、天華百剣 -斬-とかと同じ。

TBSのすばらしい世界の30分枠の終り5分くらいにくっついていて

その事に気づくまで6話ほど無駄になった。

あーーーあ・・・・・・はああ・・・・・・・・・・。

 

 

えとたま ~猫客万来~

◆どるふろ –癒し編2-

どこでやってんだよ・・・・・・・・・・・・・。

頼むよ。

 

 

大運動会 ReSTART!

原作はこういうゲーム

https://i.imgur.com/xK3t0Ez.jpg

https://i.imgur.com/MSw2lG0.jpg

https://i.imgur.com/Q5ntZpw.jpg

 

 

◆積みアニメ。見る気はある

86   ブチ切れて打ち解けたあたりで止まっている

東離劍游紀ThunderBolt Fantasy3

Vivy

MARS RED

擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD

7 SEEDS   30話くらい撮ってあるけどどうしよう。最終話だけ一日ずれていて録画できていないのは酷くない?

  

 

これ見てる人いる?

ましろのおと

バクテン

 

 

セスタス   

前期やってた櫻井拳闘ものちゃうの?

東京リベンジャーズ(卍)

底辺アルバイト過去現在時間跳躍繰り返してヤンキー社会を駆け登る、大切な人達を救う為に。

話はなかなか面白く引き込まれる。キャラも魅力がある。

ヤンキーがまだ活躍していたあの頃に戻るって構造メタフィクションっぽくて面白いね。

が、切った。

BLUE REFLECTION RAY/澪 

1話目で作画を見て切った。作品が多すぎてパンクぎみだったので正直ほっとした。え?これ2クール

anond:20210623124917

同意見だけどSNS漫画がありふれていて、毎週毎日4P投稿なんてしちゃってる人がいる今

漫画の消費されるスピードはめちゃくちゃ早いし

読者もそのスピードに慣れ切ってると思うよ

休みが許されるのはアニメ化など成功してファン最後までついてきてくれると約束された作品だけで

ヒエラルキーとしては当然上位に位置する

下位の数多の連載漫画家たちはすぐ存在を忘れられ読者に見放されてしまうかもしれない場所で戦ってるんだから

休みなんて取れないよ 特に媒体は…

読者に何かを求めるのはお門違いだと思うけど

漫画がめちゃくちゃ苦労して作られているものって意識してほしいよな

たとえ数秒で消費されるものであっても

漫画アプリ広告

イカサマ賭博漫画広告のシーンまで到達する経緯と種明かし読んで満足しちゃった

分水を一杯の漫画もザーマスおばさんが最後どうなるか見たら満足してしまう気がする

そして、私たちは祷るでしょう。始めに沈黙、そして最後には涙を拭いながら。私たちが失ったことの重大さ、誠実をつらぬくこのできなかった勇気、失われた交友の喜び、防疫作業に対する不信、そして実現してしまった結果を哀しむでしょう。そして、私たち自身を責めるでしょう。なぜなら、私たちが命を救えなかった患者は参加できないからです。その名前は多すぎてわからいからです。助けられた患者を救えなかったことが私たちの結果だからです。そして、その名前はわからなくても、私たちだけは知っているのです――母親父親たちが、子ども卒業式結婚式に参加できなかったことを。子どもたちが、祖父母の顔を見ることができなかったことを。取れたはずの休暇が取れず、終えられたはずの仕事が終えられず、読まれたはずの本が読まれず、聴かれたはずの交響曲が聴かれず、そして私たちの支持がなければ手入れをされていた庭が、雑草が生い茂っているだけの庭になってしまたことを。

映画大好きポンポさんの一番納得がいかないシーン

ジーンとナタリープールサイドで会話するシーンあるじゃないですか、あそこでナタリープールに両足いれちゃってるわけですけど、あの時点で別に距離感も近くないジーンと一緒に自分の自信のなさを打ち明けるという場面で「ちょっとその前に私プールに両足いれますね」ってなります? なる? ならんよね? ダルベールスイス景色に感動するはずがないみたいなことをジーンに言わせる映画ならそこでナタリープールに足をいれるはずがないってなりません? それともあの環境で急にナタリーの野性味が顔を出して「おっプールがあるやんけちょっと両足いれたろか」ってなったんです? ねとらぼレビューで「創作の中で、創作論を語るのは難しい。なぜなら「こういうのが良い○○だ」と作品内で述べたことは、その作品自体が守らなければならない戒律になりかねないからだ。」って指摘がありましたけどあのシーンのナタリーはまさにそれで、最後まで作品を見終えたあとでも「やっぱあそこのナタリーおかしかったと思うよ」と一緒に見た友達にぶちまけたかったけど実際は一人で見に行ったのでそんな事を言う相手もおらずおれは静かに家に帰った。

推し活は本当にコンテンツを救うのか?

推しという言葉キモくてキモくてたまらないオタク

https://anond.hatelabo.jp/20210621222603

ついにきたな、と感じました。

ワイドショー推し活というワードが聞かれるようになってしまった昨今、ようやくアンチ推し活の声があがりはじめた。

あ、自分クリエイターサイドの、推される側の人間です。詳細は書きません。特定されやすいので。

実は、推し文化見直して欲しいな、と思っとります。ので、便乗します。

推し活の正当性を一つ、否定してみることにします。

推し活の正当性とは?

推し活には、資本主義社会化SNS時代における正当な活動という空気感があります

つまるところ、

推し応援する→推しが儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

という論理的正当性推し文化にはあるわけです。

ところが、ここに問題があります

1人でコンテンツを支える、少人数でコンテンツを支えるということが不可能なのです。

まあ、現代コンテンツというのは何かと生産するのにコストがかかりますからね。

まり、上の流れは実は成立しないのです。億万長者でもなければ、1人の消費など、焼石に水をかけているだけですね。

しかし、そこで登場するのがSNSです。

ユーザー1人1人が、なんと広告塔になれると。個人宣伝を行うことが可能になった。

まり推し活をすることよって口コミ効果が起きると。そういう力学の発生を、皆様信じておられるのですね。

先ほどの論理にこう加わります

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

現代人は自分個人の力がいかに無力なのかを、とても良く知っている。

その上で、一人一人がメディア機能果たしてSNS上で、大声で推し活をすることで、より自分が満足できる環境が構築されるに違いない、と思っているわけです。


◎実はユーザー同士の口コミコンテンツが盛り上がることはない

重要なのは本音感』です。

企業広告が嫌われ、ユーチューバーなどの個人が行う宣伝は好かれる理由がここにあります

要するに企業宣伝って嘘っぽいけど、個人個人が本当に好き!これはいい!というとそれっぽく感じちゃうわけですね。

そして、個人ユーザーSNS宣伝を行うと、素人感≒本音感のある声を溢れさせることができる。

からユーザー推し活をすることでコンテンツが元気になるんだと。そういう思考があるわけです。

ところがどっこい、効果ないです。

実証ソースは確か海外研究論文ダイヤモンドオンラインとかで和訳されていたはずなので探してみてください)

さてさて、所謂健全口コミって、みなさん下記のような流れを想定されると思います

ユーザーA→ユーザーB→ユーザーC→ユーザーD…】

Aさんがこれいいよ!と言い、Bさんがわかる!といい、それがCさん、Dさん…と流れていく、という形ですね。

ところが、現実は下記のような流れでコンテンツ話題になります

ユーザーA→ユーザーB ユーザーA→ユーザーC ユーザーA→ユーザーD】

わかるでしょうか?

まり大本になる発信力の強いAさんの情報が、バラバラに、それぞれに届いているのです。

この二つの違いもわかりますね。

宣伝能力という面で、ユーザーBさんやユーザーCさん、ユーザーDさんには価値がないということです。

Aさんは何者なのか。多くの場合インフルエンサーと呼ばれる存在です。

もしくは、クリエイターまとめサイト管理人でしょうか。皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか。

たまに、ズブの素人が下の図のユーザーAさんになることもありますしかし、本当に稀な話です。

そして、コンスタントに下図のAさんのような立場になれるなら、自然インフルエンサーになるでしょう。

簡単に言っちゃいましょう。

インフルエンサーでなければ宣伝をする意味は全くない』=『インフルエンサーでなければ推し活をする意味は全くない』

ということです。

まり、ここに

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

という論法は、ほとんどの場合破綻するのです。

だって世の中のほとんどの人は、インフルエンサーじゃないんですから

口コミコンテンツが盛り上がることはありません。

◎推され疲れ

さて、ところが、さらに上の話が転換します。

ズブの素人だろうとなんだろうと、インフルエンサー的な力を簡単に持つ方法があるんです。

それは、悪評です。

まり、○○はこんなひどいやつだ!と、できればソースつきで言うことですね。

その場合、どういうわけだか、非常に簡単に広まってしまうんですね。

まあ、端的に言っちゃうと、まとめサイトとかのゴシップ好きや、善意のフリをして悪評を広めるインフルエンサーが多いからなんですが。

インフルエンサーサイドも、話の正誤を他人に預けられるというリスクヘッジができますし)

小さい声を拡声する機能は、コンテンツクリエイター攻撃する場合に、非常に簡単に、かつ効果的に発揮されるんですね。

ハッキリ言って、やってられないですよ。作る側としては。

だって良い声には意味がなく、悪い声は意味を持ちやすい。それが現代ですから

良い声がいっぱいSNSに溢れている状態というのは、まあありがたいっちゃありがたいんですが、結局、その状態に持って行った時点でもうコンテンツとしては勝ってるんです。

まり、ほぼ初動でインフルエンサー存在が、推してくれるかどうかだけが、売上にとっては重要なのです。

多くの人に推されたから売れるのではなく、売れたから多くの人に推されるのです。

から、その、申し訳ないのですが、人気になった後は推してくれようがくれまいが、あまり関係ないんですよね。

なのに、推してくれる人のご機嫌は常に伺わねばならない。

成功はなく、失敗だけがある事業のようなものです。

最後

結局、グッズや商品情報コンテンツを多数の人にお金を出して買ってもらわねば、クリエイターは生きられないのは確かなのです。

この話は、

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】という論理否定するものです。

推し活の定義や、細かい部分でそれは違うぞ!というお話はあると思います

しかし、貴方推し活は実は言うほど尊いものではないかもよ?って意識は、持っておいて欲しいです。

推し活であれば全てが肯定されるという風潮は、危険ですよ。

最初の頃はグーで

まもなくするとパー

最後にはチョキになる

2021-06-22

anond:20210622210846

進撃は考察捗りそうだけど、鬼滅ってあんまそういう作品じゃないんじゃ

最後の次は現代編という予告で第二部始まる派と子孫の顔見せして終わる派に分かれてたのは見たが

もっと素敵な自殺サービスがほしい

悲愴的なやつばっかだよね

もっと最後セレモニー的な

明るいやつがほしい

anond:20210622181955

毎話毎話のどんでん返しの展開は面白かったしAIかいうもうやり尽くされたテーマの中こうやってまた新しい作品ができたこ自体すごいとは思ったけど

最後終わるの急すぎるだろもう一話あったら評価変わったかもしれん尻すぼみといえばいいのか

anond:20210621222603

自分の知らないところで文脈が変化しているのだろうか

推し」って「応援してるキャラ特別好きなキャラ応援する)」みたいな意味だと思ってた

コミュニティ所属する」まで含むの?

推してるキャラはいるけどファン同士の会話とか面倒すぎるし考え方も違うからリプライとか一切しない

ぼっちオタクはどれだけグッズ買ったりファンレター送ったりしても「推し」てないことになるの?

最後は結局偶像崇拝やめろ的な主張が入るけど

推しとか関係なしにオタクが嫌いなだけじゃん


とここまで書いてふと思ったけど元凶AKBとかアイマスとかアイドル系のジャンルじゃないか

ほらほらこの子のために投票して盛り上げてじゃぶじゃぶ金つぎ込まないとイベントに出してあげませんよ~CDしませんよ~みたいな脅しをするから

オタクが群れて結託して人に無理やり「推薦」「布教」する文化が生まれしまった

秋元が悪いよ秋元

人間最後は一人だと思うと気が楽になるけれど

頑張ってるときにそれを思うとどうせ最後は同じなのに頑張る必要ある?って思ってしま

まあ同じならやりたいことやらないとなとかは思おうと思う

なぜVivyは評価割れたのか?

追記みたいなもんです。ほぼ自己満です。

感情移入はなぜ阻害されたのか

この作品の作者は基本的にはタイムリープと人の人生を変える、救うという組み立てを使いたがります。この起源を求めると際限がなくなりますが、とりあえずのところ『シュタインズ・ゲート』に求めることができると思います。多くのタイムリープものが変えることによって世界悪化させるのではなく、変えることによって人々を救うという物語になりがちです。そして、この究極的な選択がすべての人間を救う、という選択肢でした。この前例として宮崎駿の『風の谷のナウシカ』などが思い浮かびますが、宮崎駿自身が悩んで重苦しくなったテーマをそうそう扱えるはずもありません。聖女が一人で世界を背負う、その行く末に待ち受けるのは、聖女自己犠牲にほかならないからです。実際作品はVivyの犠牲によって世界が救われています。ちなみに宮崎駿はこの悲劇的な終末を原作映画ともに避けていますナウシカは戦う女であると同時に、正常な自尊感情他者尊重感情が成長によって獲得された人物であるという立場からだとは思います)。

世界のすべてを救うというテーマの割に、Vivy自身が「心を込めて歌う」ことに最後まで躊躇があった、あるいは無理解があったという点で感情移入ファクター一つが阻害されました。彼女あくまでも人間に近いなにかであったという点で突き放されてしまったのです。第二に、視聴者に伝えるべき人物ダイジェスト扱いだった点が挙げられます。早々と空港で爆死してしまモモカ、長い人生の経過を博物館とのやり取りで済ませてしまうVivyとマツモト博士(以下、オサム)。特にオサムに至ってはうディーヴァとして保管されていたVivyに恋愛感情を懐き、やがて悩みの時期に入ると母代わりになり、そして自身も伴侶を得ると良き人生相談相手となる非常に重要役割を持った人物でした。しかし肝心のオサム登場回は二~三話程度です。実際のところ作者がどう泣いてほしかったのかといえば、このもっともVivyを愛している人物事実上自死強要し、またオサムのなすべき全AIの停止を命じなければならなかったところです。二者択一の苦しみの中にオサムはあったということですね。しかしこれはあまり上手に伝わっていません。個人的別所24構成にすれば解決しただろうと書きましたが、おそらく根本的にそういう問題ではありません。

AIによるAIのための物語

この話はいくつかの構造を所持しています

  1. AIと人との物語
  2. AIAI物語
  3. AI世界物語

この内メインとなっているのはエステラやオフィーリアといったAIAIのあり方に関するものです。これはいわゆるSF的な考察ではなく、人物相関として見るべきものです。AIAIが関わるシーンが多いにも関わらず、Vivyはその他の人間も救おうとしています。こうなるとどうなるかといえば、人間同類AI感情殆どが持ってゆかれ、かつ最重要人物のオサムのエピソードが不十分になるばかりか、トァクの背後も語りきれなくなる、ということです。しかし作者的にはAIインフラ以上になってしまった世界を描きたかった節も感じられます。でなければAIAI関係性をメインにもってきません。そればかりかAIを狂わせ、利用しておかし世界にしているのは人間であるという業も人間側に押し付けています。これはつまりAIという善悪を取り払った像から人間という醜くも美しい存在を浮彫にしたかった、という心象が背景にあると見てよいと思います

どうすべきだったか

この場合AIAI物語である、という構造を減らして、人間AIの関わりを増やすべきでした。なぜならVivyは最後最後まで歌うことに対して逡巡していましたし、人間AI関係のみならAI敵対する人間、支持する人間、利用しようとする人間という様々な角度がより深く追求できたはずです。さらには人間との関係性や対話が濃密であればあるほど視聴者はVivyの成長も理解できるようになります

なぜVivyはフリーズしたのか

Vivyは物語の中である絶望感に襲われて、具体的には冴木教授の自殺によって一度フリーズします。この現象は上述の項目にかかっています。すなわちVivyはAI対人という構造で人を救いたかったわけではなく、全人類及びAIすら本心では救いたかった、というものです(他所ではモモカの死が重なったされていますが、話の根幹から切り取ると作品意図としてこうなる、という話です)。Vivyは常々手の届く範囲は全て救おうとする存在でした。したがってVivyは無機質な感情を持つアーカイブのみが理解できない存在であり、その他のシンギュラリティを達成しているAIに関しては人間と同様の扱いに終止していました。これは作者の意図によるところです。作者は最初からVivyを聖女に仕立て上げたかったわけで、大きな風呂敷の中で終盤を終わらせるつもりだったはずです。その中身こそが「全てを救いたい」というリゼロでは成立しにくかったテーマです。もっとも結果として人間選択してAIを切り捨てていますが、この辺への苦言は終盤にてナビがフォローしています

どう調整すべきか

前述の人間AIという構図を増やし、全てを救うのではなく苦渋の決断AIを停止させるという感情面の描写がより鮮明に描かれるべきでした。これは本来オフィーリアとアントニオ事件ときに行われるべきでしたが、彼らの背後には柿谷が関わっていたため、純粋AI悲劇を描きにくかったように思えます。結局AIAIという構図を減らしてワンクールで収めるべきでした。

実はメッセージ的にはやれることはやっています。例えば先程の人間の業故にAIは悪にもあるし善にもなる。それを処断すべき存在アーカイブであったという話、オサムが二者択一及び悲劇的な立場にあったという話。AI反対派の柿谷がやがて孫の代になってVivyと協力するという大河ドラマも盛り込んでいます聖女であるVivyがその使命を最後までブレずにまっとうするという面も全てです。むしろ盛り込み過ぎと言うべきでしょう。しかし逆に言います12~13話は約5時間ですので、映画一本分と思えばやれないこともないはずです。ではどうすればよいかといえば、感情表現をすべてセリフで済まそうとするのではなく、シーンで伝えきる技術をより先鋭化すべきかと考えます。僅かな感情のやり取りだけ、沈黙だけで意図理解できるようにすべき、ということです。もっともこれは監督仕事ですが。

付け加えるなら

Vivyがあまりにも完全無欠の善人として描かれすぎているように思います。この時代AIは少なくともシスターズに至っては人間レベルですから人間のように不義に逆上する場面があり、その過ちを反省する未熟さもあってしかるべきです。こうした人間的深みの一部がVivyから欠落しているがゆえに感情移入の一つを失ったことは、すでに前出で言及しています

もうひとりの脚本家、梅原英司

ゼロローリングガールズだけ知ってますが、たしかに関わったものを見るとサスペンス系が多いように思えます。かみ合わせ的にどうだったんでしょうか。脚本本数が少ないのでこれからなんでしょう。

おまけ:なぜ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は評価割れたのか。

SFサスペンスとしてSF屁理屈言い訳物語を紐解く推理として捉えられる層と、物語全体の展開を見る層、キャラ萌えする層、旧来のファン層に分かれちゃったからです。わたしは上から二番目です。

いいんですよ。怪獣四次元から投射されてるとか特異点自体計算機になる理屈があっても。でもそれメインだと映像では厳しい。そこがすべての人は超楽しかっという。でも楽しんだ観点も間違ってないと思ってます。楽しかった感情までどうこうできる権利もないので。

トラバリーの末端を支配しないと気が済まないみたいな人がいるが

どうやっていつも自分書き込み最後になるようにしてるのだろうか?

そういう好戦的な人はきっと絶えずあちこちレスバを起こしてるわけで

ようるすに「管理しなければならない」書き込みが「増え続けている」わけだ。

だってトラバ時間間隔がいくら空いていっていたとしても、その最後自分書き込みにいつ相手が被せて来るか、あるいはもう来ないのか、絶対的なことは言えないから。どんなに相手書き込みが長い間止まっていたとしても監視対象から外すわけにはいかないわけだ。

から関わったレスバの数だけ監視対象が増大していくことになる。

しかもそれを今現に白熱してる相手との論戦と並行しながら行わなければならないわけだ

絶対どこがで限界が来るような気がする。こういうタイプ人間同士の争いにおいてはその管理力や記憶容量の隙を突くことが勝利の鍵となると思う。

毎日のように新しいレスバを勃発させながら過去レスバを顧みなければならないというのでは、時間の重みによって記憶が混濁していくとは免れないはずで、レスバをしたことすら忘れてしまうことがあるに違いない。

NieR:Automata 3周目(C,D,Eルート)& ラスト

https://anond.hatelabo.jp/20210622175812

NieR:Automata 3周目(C,D,Eルート

ストーリー的には1,2周目の後からから別に3周目でもないんだけど。Cルートが終わった。

アダムイヴを倒したことで勢いづいたヨルハ部隊が、機械生命体を殲滅しようとするところから始まる。まず思った、殲滅するんだ…って。2周目の時点で人類がもう生きていないのは判明していたし、どうしてもアンドロイドに友好的なパスカルのことが思い浮かぶ

そんなこんなでいろいろあってバンカー滅んで2Bも死んじゃった。

基地がぶっ潰れちゃったとこでスタッフ紹介入るの第一部完ってかんじでワクワクした。図書館の大魔術師みたいだね。最後2Bは痛々しかったな。スティックを倒す手にかなり力がこもった。

Cルートのメインは9SとA2。二人を交互に操作していくことでお互いの状況を理解する。そうして最後「塔」の上でどちらを選ぶか?という選択肢を迫られる。

自分結構即決で「A2」を選んで9Sを倒すことにした。いやだって明らかに9S憎悪にまみれちゃって同情こそすれどもお前と同じ側には立てないから。ていうか俺自身がああい感情支配されてる自己中な奴が嫌いということもあって(公務員の息子なので)、これはもう即決だった。そんで選択したあと少ししてからちょっと後悔してきた。A2の一貫している行動理由が分からないことに気がついたから。

9Sの行動理由はすごく分かりやすかったじゃん。バンカー2Bもいなくなった世界創造主たる人類も全滅しちゃってるからどうでも良くなっちゃったんだよね。だから破壊衝動機械生命体や2Bを殺した(と思ってる)A2に向けている。その破壊衝動で塔まで来た。

一方でA2は何?A2は2Bモデルのための実験機の生き残りで、自身を新型のための実験として使った司令部を恨みつつ地球生活している。←ここまではわかる。A2に関しては特にそれ以上のことが起きていないから、機械生命体やアンドロイドがどうなろうと知ったこっちゃないんだよね。それなのにパスカルの世話を焼くし、9Sを倒そうとしてる。そもそもA2は特に「塔」に来る理由もないんだよね。それなのに「最初に塔に来た方には豪華賞品を差し上げます!」っていう機械生命体のアナウンス聞いてのこのこ来ちゃってる。ちょっとアホの子なのかな?2Bの遺したあとは頼む的な言葉も 「atohatanomu…?」みたいな感じで理解できてないんじゃないの。

みたいなことを9Sとの戦闘中に考えちゃって最悪だった。その後倒した9Sを塔から逃してA2が犠牲なるみたいな描写があるんだけどここも引き続き動機が分からなくてもやもやしてしまった。一貫した目的がないA2はある意味意思を持たない任務に忠実なアンドロイドらしいとも取れる行動をしてCルートは終わった。

9S選択した結果Dルートになった。二人は相討ちになって機械生命体は地球から出ていく。Dルート機械生命体に「ついていかない」を選択するのが個人的にこのゲームでは一番好きなストーリーだな。ニーアの世界武器物語とか読んでてもとにかく救いがないbad endのストーリーが多くて、そういった"どうしようもない"感じがこのルートには特に表れてるのが好きなんだよね。パスカルしか9Sしかりこの世界アンドロイド機械生命体には根底絶望があるから9SとA2にとってありきたりだが死は救いでもあるように感じる。

どうしようもないこの世界でヨルハ部隊計画通り全滅し、機械生命体は地球からいなくなり、地球レジスタンスアンドロイドの星に。これでいいんじゃないかな。

そんなふうに思っているからEルートはそんなに好きじゃない。機械生命体の殲滅のために作られた3人が機械生命体がいない世界に生きることがhappy endかどうかは疑問だから掃除機の先っぽだけブラシに変えるように、Dルートの死を生に替えてしまえいいという話ではないと思う。あと弾幕ゲーがパカクソに難しかった。1時間40分くらい挑戦してMなんとかDesignみたいな奴倒したあとにまだまだ中ボスが出てきてポッキリ折れた。普通に助け使ってクリアしたけどあれ使わずクリアできる人いんのかな?

クリア後に他プレイヤーへの救援設定ができるからonにしようとしたら警告が出る。「セーブデータ消えますがいいですか?」だっていいわけないじゃん。どうせこっちの覚悟を確かめるためにふっかけてるだけなんだろ?だってセーブデータの消去と他プレイヤーの救援との間になんのロジックもないからね。そう思いつつ一応onにする前にググったらマジみたいじゃん。なんのロジックもないのにまじでセーブデータ全消去されるみたいじゃん。こわ、、、offにしました。

PVに出まくっていたアダムイヴを早々に倒して第二部のような物語を始めるのは結構新鮮だった。あとはパスカルを殺すか否か等、いくつか気になったところが分岐点としてあるはずなのでそれらを進めようと思う。場合によっては攻略サイトをみて埋めるつもり。

次の日記でNieR:Automataは終わりにする予定。(ここまでプレイ時間41時間

NieR:Automata ラスト

NieR:Automata終わり。

アーカイブ武器、サブクエストその他諸々100%まで終わった。

図鑑だけは50%過ぎで辞めた。カブトムシウオ一匹取るのに3時間位かかって折れた。その他クエスト埋めも武器集めもほぼ作業なので特に思ったこともないかな。

強いて言うならDLC落ちこぼれ機械生命体のプラトン1728の視点での物語を見ることができる。ただこれの最後人形を粉砕するシーンはまじで不快感が強くてあまり見れなかった。プラトンのシーンはCGなりなんなり使ってるけど人形壊すシーンだけは多分本当にやって撮影してるんだよね。これDLCから本編には関係ないんだけど、追加コンテンツバンドの曲と一緒に人形粉砕しようぜ!って考えた奴やばいなと思った。

3周目終了時と印象が変わったのはA2。アネモネからアーカイブをもらってA2のバッググラウンドが少し分かるようになった。昔は穏やかで結構内気だった様子を見ると今の変わりようがかなり魅力的に映るようになった。

結局、人類の存亡をかけた「ゲシュタルト計画」がどのようなものか全部読んでもよく分からなかったけどこれはニーアレプリカントをやれば分かるのかな?

ルートは数多くあったけど本筋以外のエンドはテキストだけで済まされるから特別なにか感じたこともなかったかな。久々にしっかり作り込まれ和ゲーをやったので個人的に満足。Xbox Game PassのBecome as gods editionプレイした。総プレイ時間は61時間でした。

NieR:Automata 2周目(Bルート

https://anond.hatelabo.jp/20210622175415

NieR:Automata 2周目(Bルート

2周目(Bルート?)終わった。いややっぱ最後さあ!???????いやまずはシステムから行こう。2週目は基本的ストーリーは変わらないが9S視点で進むので1週目とは少し違った目線で楽しめる。ここでこうなっていたのか!と2B視点ではわからなかったことがわかるのは楽しい

一番違うのが戦闘システム9S2Bとは違って戦闘型ではないので基本的に「ハッキング」を使う。これは簡単にいうと相手思考が読めるようになるので、2周目ではヨルハ部隊の敵である機械生命体の考えやストーリーフォーカスされる。序盤の遊園地での歌姫は、好きな人に振り向いてほしいがゆえに美しさを追求し続けた成れの果てであるというストーリー。ありきたりっちゃありきたりだけどこういう純粋な望みが報われない、というのに俺は弱い。普通に泣きそうになっちゃった人類の敵が異星人でありその尖兵であるアンドロイド機械生命体はある意味鏡写しでどちらも使われる存在なんだよね。2周目ではサブクエストをかなり埋めたけど出会機械生命体はどれも最後に多くのアンドロイドを殺した罪の意識機械生命体というものの虚しさに絶望して自らの命を断っていった。2B9Sはそうした機械生命体に自分たちの将来を重ねたんじゃないかな。

ストーリー的には特に分岐とかはなく普通に1周目で描かれていない視点が補完されているだけだったな。同じボスと戦うときに「ハッキング」のおかげでかなり時間と手間が短縮されているのはありがたかった。ただ、結局森の国編では何がやりたいのかわからなかった。明らかに今回のアダムイヴ関係の話からは外れているし、A2に関しても少ししか掘り下げられなかった。

9S視点ストーリー的に重要なのは人類がもう存在しないという事実が判明したこと。じゃあもうアダムイヴぶっ殺してパスカルを筆頭とする機械生命体とアンドロイドが仲良く過ごせばええやん…とか思ったけどどうもそう簡単には行かない様子。

で、最後。やっぱりまじで2B最後あそこまで取り乱す理由がわからなかったし、9Sへの2B介錯が相変わらずキモすぎた。普通機械とかの破壊ってなんかコア的なものがあってそれを勢い良く粉砕する、とかが定番じゃん。実際機械生命体の多くは爆破によって破壊するし。ただ例外があって人型の機械生命体のアダムイヴは腹や顔に刀を突き刺して殺していた。それはまあ…最後爆発してるからよしとするんだけど。問題9Sの殺し方ですよ。みた???首締めだってアンドロイドの殺し方、首締めだって。そりゃないでしょ。しかも1周目に書いた通り完全にヤッてんのよ。騎乗位で首締めで殺すわけ。本当に気持ち悪いと思った。アンドロイド首締めで殺さないだろ。もう殺し方が完全にセックスから来てんだよね。セックスありきの殺害方法でほんとにスクエニのちんぽ汁ダラダラデザイナーがまじでキモいと思った。しかもその後秒で9S生きてるのわかるのな。なに!?!?!?!?!?なぜ!?!?!?おまえ(2B)が流した涙もわからんし、あんだけ泣かれておいてしれっと生き返る9Sわからん。もう俺以外のすべての登場人物が急にサイコパスに思えてきちゃった。俺だけ合唱部に紛れ込んじゃったみたいな(全然思考体系が違って分かり合えないから怖い、みたいなことを言いたい)。

で、エンドロール9Sからなにかもらって2Bの自室に戻るところで終わるんだけど、ここはまじでヒヤヒヤした。敵の脅威が消えた今、2Bのような戦闘アンドロイド必要いから薬的なもの飲んで自殺するのかと思った。だってほら、機械生命体たちが自害してたからさ。で、そわそわしながら画面見てたら急にエヴァみたいな画面がとともに「予告」の二文字。急に次回作みたいなムービー始まっちゃった。なに?????もうだめだ。スクエニサイコパスなっちゃった。のっぺらぼうから逃げてきたら目の前にいるやつものっぺらぼう。2B9Sサイコパスから逃げてきたらスクエニサイコパス

いや2作目って普通1作目が好評でつくるもんじゃん。2作目ありきの1作目ってなに????1周目終わった時点でめちゃくちゃ消化不良だったから、「このゲームは周回前提です」みたいなこと聞いたとき安心したのよ。ああちゃんとやりきれば全部分かるのか。納得させてくれるのか。と。大野智主演のドラマ「魔王」最終回で続きはDVD!!!みたいなことやったんだけど十数年越しにその気持ち思い出した。続き確定してんならハリーポッターみたいにNieR:Automata(上)とか書いとけ!!!!!!

・・・いや違うみたいじゃん。ちゃんとNieR:Automataに全部入ってるみたいじゃん。まだまだルートあるんだね?今ちょろって調べたときにいくつも何ルートみたいな記載見えたから信用していいんだよね???

よし、3周目 いきます。(ここまでプレイ時間33時間

ゲーム感想 NieR︰Automata

NieR:Automata 1周目(Aルート

NieR:Automata1周目(Aルート?)終わった。

チュートリアルボス倒せなくて最初からやり直し。心折れそうになった。

最初ストーリーで「死」を描写して命を感じさせるのが零式と重なってスクエニって感じがした。

まず第一グラフィック自分ゲームPC買ってからやったゲームで間違いなくダントツ綺麗だった。最初ムービー2B 見たとき、ふちがガビガビでビビり倒したけどいざゲーム本編始めて見るとやっぱりイマイチだった。は?と思うかもしれない。グラフィックの綺麗さに気がついたのは中盤辺りだから。いつもonにしてるブルーライトカットの設定切ったらとたんにめちゃっくちゃ綺麗になった。反射が描写されるようになったからだと思う。2B のスカートが急にきらめくようになった。武器もずっと見てられるくらい綺麗に。

うそう、ビジュアル面で言えば世間は2Bのフェチズムに夢中だけど俺は違う、やっぱ武器よ。特に刀の反り方について語りたいよね。2Bの初期武器は2本とも刀なんだけどやっぱり刀っていいいよね。他の洋ゲーには出てこないだもん。ニーアの刀はちょっとやり過ぎなぐらい反り返ってるんだけどそれがちょうどよくてなんならフェチズムを感じるくらいそりに反ってる。

戦闘に関しては特に惹かれたことはないかな。最近やったゲームはどれもクリアできるまでボス戦を繰り返すタイプだったから、ニーアみたいな回復剤でゴリ押しみたいなプレイは久々だったな。オートアイテムスキル回復自動でできたのは便利だったな。そうだ、オートアイテム含めユーザーインターフェースはかなり洗練されていてストレスフリーだったな。

で、問題ストーリーですよ。

いやさあ?まじで。ストーリーひどすぎない?このゲームテーマは「ロボット」と「自我」だったり、「アンドロイド」と「感情」みたいなよくあるっちゃあよくあるテーマだ。

こういうストーリーアンドロイド最初冷たすぎるくらい無感情最後に涙が止まらなくなって「あれ…私感情ないのに液体が止まらない…司令官エラーです…」みたいな感じが定番なんだけど、2B普通に感情あるくない?序盤から9S がうぜえくらいクラスの気になる子アタックするお調子者みたいなムーブしてるんだけど、2Bもそれにまんざらでもない感じなんだよね。そんな関係で、最後2B9S介錯をするんだけど、あのシーンで2Bがあそこまで取り乱した理由マジで全然からなかったし、共感できなかった。保存していないデータからアンドロイドを再構築できないため、最後イヴ戦での9S記憶は消えてしまう。代償それだけなのにあんなに取り乱す????今までの出会ってから記憶全部消えるとかならわかるけど、1時間もないくらいのちょっとの時間じゃん。直前まで9S離脱してたんだし。おめーらアンドロイドはいいよな、データ取っておけば復活できるんだからこちとら人間様はそうも行かねえから。そんな感じ。

あと9Sの首を絞めるシーン、まじで気持ち!!!と思ってしまった。もう完全にヤっちゃってんのよ。スクエニデザイナーは口からよだれ、ちんこから汁出しながら白目向いてこのシーンのモーション作ったんだろうな。ほんとこういうところにスクエニの”変態エリート自己陶酔でシコってる”みたいな(俺個人の)企業イメージが溢れ出ていて心底冷めてしまった。

いやヤるのはいいんですけどそこに至る理由が全く共感できなくて、とりあえずセックス昇華させておくかみたいな思考キモいと思った。

あと、ストーリー1周目短くてビビったね。起承転結の承くらいでボスの片割れ死んだからビビちらしましたわ。後半に開放された森とかほぼストーリーで行ったっきり探索してないしね。Life is strangeで学んだように優しすぎるキャラには裏があるからパスカルホント黒幕なんじゃねえの?とか思ってたけどそんなん全く挟む隙もなく終わってしまった。

とりあえずまだ武器の最高レベル4も開放してないし、サブクエストもたくさんあるし、なによりこのゲームは周回前提みたいだ。自分の感じたこストーリーへの失望をどうか次の俺ではうまくやって晴らしてくれ。2周目、行きます。(ここまでプレイ時間14時間

親がバイキングを見るのをやめて欲しい

自分子供の頃、お笑いバラエティーを頭が悪くなると見せてもらえず、

教育系やニュースしか見させてもらえなかった


そうやって育ったお陰で、自分は「低俗もの」をかぎ分ける嗅覚が育った。

お笑いお笑いでも芸術的ものと、低俗ものがある。下ネタでも発想力があって芸術的ものがあれば

たんなるイジメを「面白いでしょ?」と無理やり売り出しているものがある

バラエティーでも、予算が無くても企画を練っている番組面白い


その中で「バイキング」という番組は明らかに低俗だ。視聴者を「怒らせる」為に番組構成をしていて

その為にニュース恣意的に切り取り、何も知らないコメンテーターがとりあえず怒る。

飲酒運転逃亡をした司会者が「許せないですよね?」と言ってとりあえず怒る。


かにこの番組を作った人間は頭が良いと思う。twitteryoutubeの一大コンテンツである「怒り」をTVに上手く落とし込んでいる。

見たら怒るであろう内容を提示し、コメンテーターは怒って視聴者気持ち誘導、代弁する。

視聴者は「怒らされている」事に気付かず、自分政治や時事に一意見を持ったと勘違いしている。


親もその番組を見ると、急に機嫌が良くなりコメンテーター気取りになる。

事実統計確認せず、その場で思いついた解決策を言って悦に浸る。

物事を考える為じゃない、怒って気持ちよくなる為に番組を見ている。


別に居酒屋ストレス溜まってるオッサンがグダ巻くだけならいい。しかしそれを子供の目の前で見て、悦に浸るな。恥ずかしい。

俺は料理番組とか食べ歩きとか田舎風景映しているような番組が好きなんだ。それをつまらないと言ってチャンネル買えるな

まらないのはそういうのを見ても何も感じ取れなくなったお前の感性だ。

喋れば喋るほど自分母親がどれだけ愚かか、矮小人間かがわかって辛い。


お笑いバラエティーを見させなかったなら、最後までその矜持を貫いてほしい。

俗な人間になるなと教えたんじゃなかったのか。俺が見ていたものは何だったんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん