「最後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後とは

2019-09-19

アストラ合わなかった…

少年漫画読まずに深夜アニメばっか見てたから誰も死ななくて悲しい

伏線すごい!」とか「ここから面白い!」とか「最後らへんでひっくり返る!」ってみんな言ってたから「こっから誰か死ぬんだろうなぁヒロインが死んだらやっぱ盛り上がるよなぁ」などと考えてた

最終回も1時間スペシャルから前半30分終わったときに「あと30分ある!まだ死ねる!こっから全滅しろ!」って思いながら見てた…

サバイバルもので人数多いから期待してた…

SF警察じゃないのに合わなかったよ…ゴメンね…

PyconJP2019でみんなが言いづらかったことを勝手に代弁していく

この記事について

先日行われたPyconJP2019に参加してきた。

運営のみなさん、登壇者のみなさん、参加者のみなさんお疲れさまでした。

今年でもう4回参加したことになるが、色々思うところがあったけど、Twitterとかアカウントが紐づく場ではいいづらい感想を中心に書いていく。

先日別のコミュニティでも色々論争あったけど、運営サイドがボランティアでやってることなんて百も承知の上で、

ただこれだけは言わせてほしいなと思ったことを書いていくつもり。

運営ボランティアで大変なんだろうし褒められるべきなんだけどごめんよ。

会場について

会場変わった理由とか一切知らないけど、単純に場所スペックとして早稲田の方が良くない?

広いし縦に長くないし部屋同士も行き来しやすいし。

参加人数もどんどん増えて、会場のキャパを超えてきてるよなーって気もする(ただしこれが早稲田解決できたかはわからない)。

あと、部屋名から場所連想できないのも地味に厳しいなーと。

初心者殺しだよね。せめて「6F 会議室D※6Fへはエスカレーターでは移動できません。エレベーターもしくは階段で移動ください」

って書いてあるだけでも大分移動しやすさ違うと思うんだけど。

発表の人気度予想して部屋あてがうとかしてないの?

会場の問題もありつつ、発表内容と発表会場のマッチングがうまく行ってなさそうだなー

という時間帯が散見された。

コンベンションホールの発表なのにガラガラとか、昼休み開けの発表で発表開始

30分前に行ってもC会議室まで満員とか。

機械学習データ系とか、人気が出ることなんてわかってそうな講演なのに

立ち見できない部屋割り当てちゃうってどうなん?

それか、演題が出揃った時点で時間別に参加したい演題アンケートとって、発表会場

変えるとかできそうな気もする。

英語発表する日本人ちゃん練習してきてほしいな

とある発表1つについて言えることだけど、日本人なのにあえて英語で発表するなら

最低限英語で発表練習してきてほしいなー。しか運営サイドの人の発表。

英語の発表を増やしたい運営側の意図何となく見えるんだけど、

ただ、会場に大きめの部屋あてがって、発表時間の3-4割「あー…well…」(しかカンペ見ながら)で

占められるグダグダな発表聞かされる方の身にもなってほしい。

しかもこういう発表に限って広い部屋。えこひいき疑われても仕方ないんじゃないかなー。

英語得意じゃないなら練習するか、せめてカンペカタカナ表記書いときなよ。

懇親会のオペレーション雑すぎ

なんで参加人数多いのにあの狭い部屋に人押し込めるの?

去年みたいに1Fでやればよかったじゃん。

せめて狭い部屋に押し込めるならクローク用意するとかして、

クソデカリュックで来て、しか背中に背負ってる人たちの荷物を預かって、その分クソデカリュック分の

スペース開放して人の往来楽にしようよ。

流石にあそこで食事したり人と話す気になれずに30分で退散したわ。

あと、壁際の料理がなぜか遅れて開放されたのも謎だし。

最初に1Fを開放して、それでも人が収まらければ小展示ホールでやるのならまだわかる。

同時翻訳レシーバー返却されない問題毎年起こってるのに対策しないの?

プログラマーカンファレンスなんだから仕組みで解決しようよ。

そのための仕組みを作れとは言わないから、レシーバーを渡す時に

名札とネックストラップを交換で回収するとか。

それなら少なくともレシーバー返却してない人は2日目は会場に入れないからお互い気づきやすいよね。

登壇者の選定基準が謎

ここ数年流行りの機械学習分野で、「ディープラーニング入門」みたいな、

(クオリティの差はあれど)誰でもできる系の割と安直な発表が通らないのは良いとして、

機械学習系の発表でoptunaネタが2つかぶってたのはどうかなーと思ったり。

しかも発表者の所属組織も同じ。

(一応補足しておくと、私はエンジニアなので、知り合いのデータサイエンティスト

数名に聞いたところ、どちらも発表の内容は素晴らしかったとのことです。

ただ、せっかくならいろんな出自の人に発表の機会を与えてあげたり

テーマ分散させても良かったんじゃないかとは思います。)

その他でもrejectされた発表の中に聞きたい内容があったりで、残念だなーとは思いました。

最後

まあ、PyconJPに4回参加して良い発表聞けたり他社の同業者と会話して刺激になったり単純に

お祭り気分で楽しかったりと、今年もある程度楽しめたしどうせ来年も参加するんだろうなーと思いつつ、

今年に関しては特に色々気になったところもあったので発信した次第でした。

来年以降のPythonコミュニティさらなる発展を願って、これが運営サイドの人の目に触れたり、

他の人も言いづらい感想を言ってくれたりしたら幸いです。

聞き取りづらい(多分APD)から片思い相手とうまく話せないの積み

今日片思い相手映画に行ってきた。ドキドキした。ドキドキしすぎて顔を見ることができない。ちらり、と顔を伺うがすぐに目線を前に戻して劇場へ向かう。

彼は同じサークル、同じ学科の知り合いだ。藤子不二雄漫画に出てきそうな、極めて平凡でメガネの似合う男子だ。

 

彼が不意に話しかけた。

「~~~~~~さ、~~からびっくりしたわ…」

 ははは、と彼が笑うが、私はあいまいにほほ笑むしかない。

 わたしには「~~~~」の部分が不明瞭に聞こえる。きちんと私の耳には音が届いているが、どんな内容を言っているのかわからない。

きっと藤子不二雄は「プロメア見に行ったんだけどさ、声優知らずに行ったからびっくりしたわ」と言ったのだろう。

言葉不明瞭さに慣れてしまうと、会話の前半部分を後半から推測することが自然と出来てしまう。

 

そして彼は言葉を続けた。

「ほんとケンドーコバヤシネズミとは思わなかったよね」

 あ、と思う。ここでピンと来た。

「確かにエンドロール出てくるまでずっとケンコバ探してた…!プロメアって使ってる俳優さんみんな上手だよね」と私は返答した。

 

わかる、堺雅人の演技もすごかったわ~、とニコニコ話す藤子不二雄を見て私はほっと胸を撫で下ろした。よかった。

話が通じた。会話を滞らせることなく相槌を打てた。それから、その後の発言から汲み取ってコミュニケーションをすることが出来た。よかった。

よかった。

文脈から判断のほかに重要なのは口の動きだ。私は言葉不明瞭に聞こえることを自覚する前から、会話するときにはジッと人の顔を見つめ、特に口に注視していた。

そして相手の言った言葉をもう一度心の中で復唱する。

友人と話すときは、安心し顔をじっと見ながら話すことが出来るためコミュニケーションに困ることはない。

雑踏の中、聞きづらい状況であっても少し身を寄せ合うことですこし聞き取りやすくなる。顔をじっと見て、近い距離で話す。

好きな人には、それができない。

顔すら見れない。目が合っただけで「ヒュッ」と息が止まる。前しか向けない。会話をしていても、「多分こちらを見てないだろう」という間合いで相手の顔を見る。

普段周囲の人と話すとき、聞き漏れのないよう常に気を張っているが、そこに「好きな人」というどうも理性では計算しがたい、そばにいるだけで沸騰してしま存在がいるのだ。

聞き漏れのないよう、聞き間違いのないように会話しなければならないというプレッシャーのほかに「めちゃくちゃ片思いしている人と行動を共にしている」度し難い緊張が加わるわけだ。

ましてや劇場に向かう途中、人混みの中話しかけられてもそっと身を寄せ合うこともできない。

こんな、めちゃくちゃ好きな人の15センチ以内にいることなんか出来ないでしょ!!!!!!!!!!!無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!

顔も見れないため口元で会話を推し量ることもできない。雑踏に打ち勝つほどの距離で会話もできない。

彼はやさしく私に話しかけるが、なんと言っているのかわからない。なぜなのだろう。私はあいまいに笑い、「えー、そうなんですねぇ」と当たり障りのない返答しかできない。

「えっ、もう一回言ってください」と2,3回繰り返し、藤子不二雄に面倒な奴だと失望されたくない。

私は好きな人が目の前にいる緊張と、うまく聞こえないことへの恐れとプレッシャーで押しつぶされそうだった。

映画は終わった。帰り際に藤子不二雄はこう言った。

「~~~で、また映画でも見に行きましょう」

 聞き取れなかった。一体、なにで、といったのか。 

「えっ、なにで?」

「みんな。みんなで、ね」

 最後まで私は彼の言葉不明瞭さに勝つことが出来なかった、かつ、脈なしだったと判明した。

私の恋はあっけなかった。もっとうまく聞き取れていたら、もっとうまく話せただろうか。場は盛り上がっただろうか。

いや、私の感じる言葉不透明さは病名がつく立派なものでなく、気のせいであるかもしれない。

しかし、色々考えたって無駄だ。何しろ、これからうまく聞き取れたかといって、藤子不二雄と両想いになれるわけではないからだ。

なぜめちゃくちゃ好きな人に限って聞き取られないような仕組みになっているんだ。

好きだから話したいのに、どうも話は噛み合わないし、次第に向こうも話がわかってないのがバレてしまう。

こんなことなら、見つめても緊張しないような人が藤子不二雄だったらよかった。あいつなんか全然きじゃなかったらよかった。

2019-09-18

anond:20190917160849

オリーブオイルは人によって加熱時の臭いがイヤっていう人もいるけど試して自分にあうのをみつけて

あと最後に弾けないコーンがたくさんのこる場合油が足りてないよ

塩はわりと薄まるから小さじ1くらいは入れていいよ

破滅の日が来る

近いうちに、炎が日本中を駆け巡って、最後東京で大きく燃え上がる。

それが最初のしるし。

その後に、次々と災害が起こる。

お別れしてかなりの月日が経ったように思います

お久しぶりです、とでも書けばいいのでしょうか。お久しぶりです、といえるほど貴方たちのことを覚えているわけではないのだけれど。

お別れしてかなりの月日が経ったように思います。お陰様で想像力は以前に比べ衰え、浮気心もなくなってしまいました。

希望就職先には就職できましたか馬鹿だなんだと貴方罵倒され続けた日のことを今でも少しだけ覚えています。思い通りにならない女でうんざりしたでしょう? それでいいです。私は貴方のようにならないようにせいぜい反省して生きていくことにしましょう。

あ、そうだ、あの頃より私も少し成長したんですよ。お陰様できちんと考えて断ることのできる人間になりました。卑屈になりすぎず、ごめんなさいという言葉に逃げない人間になりました。今の夫は貴方より沸点が低いけれど、冷静になったときに進言すればきちんと謝罪してくれます

思えば私は貴方悪者にしたかったのだと思います必要以上に謝って、貴方が悪いやつだと暗に責めたかったのだと思います。そんな私と付き合うなんて貴殿方は相当見る目がなかったと言えますね。

貴方が指摘した通り、私には他人扇動する悪癖があります。今はなりを潜めてますが、好きな人じゃなければこうはいかなかったことでしょう。つまり貴殿方のことはあまりきじゃなかったということです。

貴方と一緒にいるときコンタクトをつけなかったのも、家に招かなかったのも、下の口を使わなかったのも、やっぱり貴方のことをそこまで好きだとは思えなかったからです。

処女最後まで残しておいてくれてありがとう。お陰で本当に大切と思える人に捧げることができました。

どうでしたか? そこまで驚きませんでしたか

同じ轍を二度踏まないようお互い気を付けましょうね

なんというか不気味だった

帰宅電車の中でやっと座れて、一番端の席だったからもたれかかっていたところで腕にくすぐったい違和感があった。

わたしの隣で浅く座ってた女性が腰まであるロングヘアを無造作に下ろし、傷んでいるのかパサパサ広がっていて、それがわたしの腕に当たっていた。

他人の髪の毛なんて気持ち悪いな…と思いながらすこし腕を引いたら、その人の膝に生後5ヶ月くらいの赤ちゃんがいるのが見えた。

赤ちゃんはあまり落ち着きがなくゆらゆら動いている。

何となしに見ていたらヨダレまみれの手がこちらに伸びてきて、わたしの鞄に触れた。

知らない赤ちゃんのヨダレが鞄にべっとり付いてポカーンとしていたところ、その女性一言も発さずにハンカチわたしの鞄を勝手に拭いた。

えー!?!?そこ、せめて一言いうべきじゃないの!?!?

のもの触る前にひと声かけてよ!!!と思ったけど何か不気味で何も言えなかった……

次の駅で降りていったけれど最後まで謝罪もなければこちらを見さえしなかった。

大して高い鞄じゃないけど何かモヤモヤしてしまった……

よく行く居酒屋おっちゃんが亡くなった

(※個人特定を防ぐため、いくつかフェイクを入れています。)

 遺体が見つかったので書きます

 よく行く居酒屋おっちゃんが亡くなりました。

 バカみたいに波の高い日に波打ち際にいて高波にさらわれた男女を救助するため海に飛び込んで亡くなりました。男女は駆け付けた人たちになんとか引き上げられたけど、一番に飛び込んだおっちゃんは波に呑まれて見えなくなりました。

 その日は連休の最終日で、でも数日前から天候が崩れていて船や飛行機欠航になるほど風が強い日が続いてました。僕の友人も連休に合わせて遊びに来ていたんですが、友人の乗る飛行機も「視界が悪くて着陸できなければ本土へ引き返す」という「条件付き就航」で、なんとか着陸して島へ来られたという感じでした。バーベキューをしたいと友人は言っていたけど、小雨も降ってたし風が強かったので、炭も買って食材も買って準備万端だったけど諦めたというくらい、天気は悪かったんです。

 その日、昼間に展望から海を見たときものすごく波が高いと思いました。僕はこの島へ移住してきて三年経たないくらいなんですが、初めて見る波の高さでした。

 僕が事故を知ったのは翌朝でした。朝起きて、ゴロゴロしながらなんとなくスマホを見ていると、島で水難事故があったというニュースが目に入りました。しかも家からほど近い海岸です。昨日なんだか騒がしいと思ったのは事故があったからだったのかと思いました。島は毎年なにかしらの水難事故があるので、また観光客かと思ったんです。

「救助のため海へ入った近所に住む島民の男性行方不明

 この一文を見たとき心臓がゾワッとしました。ニュース記事には行方不明の島民男性の年齢も書いてあって、その年齢からまさかおっちゃんじゃないだろうなと頭によぎりました。急に不安になり、確認をしたくて島の友人に電話をかけました。

ネット記事に〇〇歳の男性って書いてあったけど、まさかあそこのおっちゃんか?」

 違うと言って欲しかったんですが、そうでした。そいつおっちゃんの家のそばに住んでいるので、すぐに情報が回ってきたそうです。

 遊びに来ていた友人には知人が海で行方不明という話はしたけど、せっかく遊びに来てくれているので詳しい話はしませんでした。その日に帰る予定だったので空港見送りに行ったとき、朝に電話をかけた友人にたまたま会って、また話をしました。

 聞いた話によると、30代の男女が岩場に座っているところ高波に呑まれたらしい。ここの海水浴場は岩場だらけで、岩場のプールから外洋に出られるようになっているんだけど、プールから外洋に出るあたりに座っていた。(バカみたいに波の高い日に海のそばにいたというのが僕はまず頭がおかしいとしか思えない。言葉が悪くてごめん。)で、波にさらわれた時に海岸トイレ掃除に来ていたおばさんがそれを目撃していたらしく、パニックになりながら駐在さんに電話をした。駐在所と居酒屋はほど近く、すぐに連絡が入り、消防団員でもあったおっちゃんは真っ先に駆け付けて、警察消防などの救助隊が到着するのを待たず、真っ先に海に飛び込んだ……

 男女は助けられて、ドクターヘリ本土へ運ばれ、一時心肺停止だったけど息を吹き返したらしい。

 おっちゃんは、救助隊がおっちゃんの手を掴んだんだけど、波の力が強すぎて海へ引き戻されてしまった。それを聞いてから涙が止まらなかった。車へ戻ってひとりで泣きました。二十年ぶりくらいにしゃくり上げて泣きました。

 おっちゃんが行方不明になっている海を見に行こうと思って、空港から帰る足で海水浴場へ行きました。狭い駐車スペースに車が10台以上停まっていて、警察消防おっちゃんの身内がじっと海を見ていました。まだ波が高くてダイバーも潜れなくて、陸からしか探せないんだと言っていました。

 実際に波を見て「この波の高さでどうして海に近付こうと思ったんだろう?」としか思えませんでした。それぐらい波が高かったんです。島民だからかるとかそう言うレベルじゃないです。台風の日の波以上なんです。

 結局おっちゃんは丸二日間海の中にいて、三日目の朝、ようやく波が落ち着いた日に見つかりました。救助隊のダイバーが潜ってすぐ、海底に沈んでいるのを見つけたそうです。

 この匿名ダイアリーで何が言いたいかって、「波が高い日は海に近付くな」これだけなんです。

 波にさらわれた男女が助かったからこんな書き方するけど、バカ観光客のために島のみんなに愛されていたおっちゃんが死ぬだなんて許せないんです。どうしておっちゃんが二日も冷たい海の底にいなくちゃいけなかったんだろうっていう気持ちでいっぱいなんです。

 波が高い日は海に入るな、じゃないんです。「海に近付くな」なんです。

 どうしてあの人たちはあんな波の高い日に海に行ったんだろう。救助隊や身内の人がおっちゃんを探しているとき、海に入りにきた学生たちがいたらしい。信じられないよね。僕がその場にいたら怒鳴っていたかもしれません。波は人間を避けてくれると思ってんのかな?それとも高波が来てもちょっと強いシャワーを浴びるだけみたいな感覚で、波に呑まれて強引に海に連れて行かれるイメージ希薄なんだろうか?

 なんかもう波はヒグマだと思ってほしい。遠くから見てると落ち着いてるみたいに見えるけど、近付いたらいきなり襲ってくるんです。近付いたら最後なんだよ。ゴールデンカムイみんな読んでるでしょ?不死身じゃないとヒグマには勝てないのと同じで普通人間は波には勝てないんだよ。

 波が高い日は海に近付かないで下さい。

 あなたが波にさらわれたら、あなたを助けるために誰かが海に入るんです。

 その人が生きて帰れるとは限らないんです。

 波が高い日は海に近付かないで下さい。お願いします。

タピオカイラスト問題のすんげえ奴ランキング

[B! togetter] タピオカを題材に風刺を描いた女学生が「女叩き」「名誉男性」などとネットリンチされる - Togetter

このブックマークコメントを、試しに

[B! 育児] 「母親がスマホを使って何が悪い!」不満爆発で漫画を描くも…… - Togetter

比較してみたよ。

https://fut573.com/compare/?url1=https%3A%2F%2Ftogetter.com%2Fli%2F1404408&url2=https%3A%2F%2Ftogetter.com%2Fli%2F1404706

もっとかい比較対象がありそうだけれど、今日はまあ、これで。

---

3位

solt-nappa

初のツイートの指摘どおりじゃん。食べ残しなんてタピオカ以外にもあるのに、タピオカばっかり目の敵にされて叩かれてるじゃん。そこを指摘しただけで「フェミ」とか嗤う連中の下劣さよ。

これに関する増田の答えは、「タピオカがまさに今流行していて、注目を集めているから(注目が集まりやすいから)」。

作者の答えは「タピオカの美味しさに感動して私は作品作った」。

タピオカが目の敵ではなく、たまたま作者の目の前で繰り広げられていた光景が目の敵なだけ。

もしもアボカド流行していて、作者がそのおいしさに感動したらアボカドインスタ映え廃棄問題が、

焼きそば流行していたら焼きそばインスタ映え廃棄問題が、

(廃棄問題が起こるかどうかは分からないが)叩かれていたと思うぞ。

 

当該の「初のツイート」は、タピオカインスタ映え廃棄問題を、勝手女性馬鹿にしているのだと思い込んで、攻撃的なリプ送っているのだから、手に負えないね

誤解のないように言っておくと、増田は、この人を「フェミ」などと笑わないよ。「読解力もなければ行間も背景も読めない人なんだな」と哀れには思ったけれど。

 

それはさておき、

スマホ持たず未だにガラケーな私から見たら、今の世の中90%のひとが「歩きスマホ」ですよ。

筆者(増田)は23区内の某所在住だが、これを見て、昼間に歩きスマホがどれくらい存在するか近所で数えてみたら、101人中16人だった。

ちょうど雨が上がった直後のタイミングなので、晴れているときよりは少ないだろうし、地域時間帯によっても異なるのかもしれないけれど、90%まで増えるかというと、到底そうとは思えないし、どこだったら90%に達するかも想像がつかない。

一応、歩きスマホ経験に関する調査もされている。

2016年歩きスマホに関する実態調査

歩きスマホをすることがありますかという質問では、「日常的に操作している」が6.6%、「時々操作している」が40.1%と合わせて46.7%の人が歩きスマホをしていることがわかった。

「時々操作」を、徒歩時間の半分としても20%。「日常的」と合わせても26%、「ほとんど操作しない」を徒歩時間の2割と見積もっても、33%程度だ。

おまえ、スマホ使っている人間を、「スマホ持つ奴は歩きスマホするものだ」と勝手思い込みだけで「90%が歩きスマホ」だなんて雑な認識して、目の敵にして叩いてない?

 

---

2位

tableturning

中性的……?どうみても女性の絵にしか見えないが…。色々後付してるけど普通にタピオカミルクティを飲む女性への批判絵でいいんじゃないの?タピオカミルクティ買ったことないから知らんけど男性は残さないんでしょ

母親歩きスマホ殺人が起きそうな勢い。歩きスマホだ叩いてる人は道で歩きスマホやってるヤクザみたいな怖そうなお兄さんにも注意して回ってくれよ。ほぼ無害な母親叩かなくていいから怖そうな人どうにかして

タピオカミルクティ買ったことないから知らんけど男性は残さないんでしょ」とは、「残すのは女性という偏見を持っているから描いた絵なんでしょ」という嫌みだというのは分かるけれど、仮に「女性の絵にしか見えない」として、そのことと、「女性批判している」こととは全く結びつかないのだという点に、思い至らないのが残念なところ。

 

タピオカドリンクの列を見かけるときは、女性の方が多いし、その傍証として、例えば以下のリンク

「タピオカミルクティー」の出数が前年同期比で 38 倍に

を見ても、だいたい男女比1:2であると分かる。

タピオカミルクティーは女性が多く飲んでいる」という認識は間違いないと思う。

ならば、例えば元tweetのような表現意図を持った場合タピオカを購入する人の代表として女性を描いたとして、当然ではないだろうか。

そもそも、元tweetは、「SNS映えの為に飲み干さずに捨てられたタピオカミルクティーは捨てた人間絶対に忘れない」であり、それが女の仕業とも男の所業とも書いていないし、「男女っどちらとも取れない容貌にしようと思いました」とも言っている。そして、この作者本人の主張を覆すような、客観的証拠は、誰も、何も提示できていない)

 

ところで、よく「空き巣に注意」「置き引きに注意」などというポスター掲示されているが、その犯人役は、まあ男だ。

空き巣 ポスター」でざっとgoogle画像検索して、出てきたうちで女性犯人だと確認できたのは、

三毛猫「チビちゃん」の日記:病院の空き巣にご用心 - livedoor Blog(ブログ)

と、もしかしたら、

国分寺市防犯ポスターコンクール|国分寺市

の一番最後がそうかも??という程度。

一方、実際の男女比は次の通り。

第1章 検挙(送致)人員の動向 第7節 窃盗

女性空き巣も男10に対して1の割合存在するし、置き引きの比率はもう少し多そうだ(非侵入犯で女性比率が跳ね上がるのは、万引きが含まれるためか? 置き引きは、ここまで多くはないと思う)。

しかし、だからといって、「侵入犯の男女比は10:1だから空き巣被害防止ポスター犯人も男10に対して女1の比率とすべき」とも思わないし、「男ばかりが置き引きをするという偏見助長する」とも思わない。

男で代表させておいていいんじゃないですか? 実際に男の方が多いし。

タピオカもそれと同じでいいんじゃないでですか? 女で代表させておいて。

 

で、それでいて、歩きスマホをする母親を「ほぼ無害な母親」と擁護するのは本当に最悪。ちっとも無害じゃないぞ。ベビーカーが当たれば痛いし、靴に汚れや傷がつく。そもそも歩きスマホが原因で第三者とぶつかり、子どもけがしたら、子どもも不幸だわ、第三者も責められるわで、いいことは全くない。害だらけだ。

 (ただ、誤解してほしくないのは、あの漫画の作者を非難する意図は、私(増田)に全くないということ。というか、画やストーリー構成が分かりづらく、あれに基づいて何かを言うことはできない。唯一の正解は「歩きスマホする奴は全員、タンスの角に足の小指ぶつけるべき」だろ)

女性母親)という属性を持つもの批判されないべき」って、何か面白い考え方だね。

 

---

1位

zyzy

ポイ捨てガー自体妄想女叩きの筆頭だし、そらそうなるわな。表現の自由は叩く行為にもあるんだしね。表現の自由で殴ったら表現の自由で殴り返されたお話

もう母親スマホ使うことに文句付けたらその時点で犯罪扱いできる法律必要レベルだなコレ。叩く奴らはこの世に存在しても百害あって一利ないでしょ。

……何かもう、貫禄が違うわ。

一方では、

表現の自由は叩く行為にもあるんだしね。表現の自由で殴ったら表現の自由で殴り返されたお話」と、イラストレーターを叩く行為に何の掣肘も加えようとしないのに、

もう一方では、

文句付けたらその時点で犯罪扱いできる法律必要」と、国家権力による言論封殺をほのめかす。

おまえの整合性、どうなってんの? マジで

 

今回の救いは、作者が批判する側の「表現の自由」を認めた、その上で、自身表現で対抗しようとしていることだね。頭が下がるわ。

---

番外

rgfx

ネタのつもり」は本人ばかりなり。自分が乗っかった「ネタ」が何を下敷きにしてるかすら否認してカマトトぶっこいて逃げたという。とにかく雑。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4674389595104609314/comment/rgfx

尼(;´Д`)

おまえ、自分が乗っかった「尼(;´Д`)」という「ネタ」が何を下敷きにしてるか理解してる?いくら何でも雑すぎだろ。

 

---

余談

私は表現の自由を愛するフェミニストなのだけど、しっくりくる居場所がなくて困っています

3大FPS名言

・でもFPSやめれないんだけど

3.11時にCoDBOプレイPeerCast配信していたかねごんの名言。本人は大変な被害状況にあった人がいるにも関わらずそのような発言をして申し訳ないとアップロード者を通じて謝罪した。

PCが壊れたらマジでおわる、周りの家の人みんな避難してるなどのリアクションも見どころ。

 

・引くこと覚えろカス

サドンアタックにて活動していたDIKerの名言最後に残ったプレイヤーがキルしそこねた相手の後を追い、弾の切れたライフルからピストルに持ち替えてキルされた事に対して「お前リロードしろ時間みて引けよ!引くこと覚えろカス」というように発せられた。

発言者は2013年05月24日心筋梗塞によりその短い人生を終えた。

 

・…とかいらねぇんだよ!(スナとかいらねぇんだよ)

OverwatchプレイヤーMARUBOUの名言。閉所のマップピックされたスナイパーキャラに対して、「スナイパーはいらない」「相手の味方をしているのか」という暴言で使われた。ただ、彼の言うことは一理あるという見方が多く(閉所なのでスナイパーが輝く場所ではなく、エリア確保のルールなどでエリアに絡みにくいスナイパーは活躍しにくい)、その動画内でタンクのザリアを使いつつマクリーよりダメージを取るなどの活躍もしている。

また、stylishnoob氏の配信では独特のキャラの濃さを見せつけている。

 

・おめぇもがんばんだよ

CSGOにて配信中のezoshikaに浴びせられた暴言(?)。武器ライフル)の交換をしてくれといわれたが、ピストルなどを与え、「がんばれ」とチャットを送ったため「がんばってじゃねぇよ、おめぇもがんばんだよ」と発せられた。FPS名言の中でも元気がでる名言として人気が高い。

anond:20190918134713

叔父さんは一番初めに練習場に来て最後に帰るから

素振りの量が目立つのは当然

anond:20190918145647

駄目な奴は何をやっても駄目

その点青葉は最後に男を見せた

今頃だけど馬犬の転生について

[バーチャルユーチューバー]

V界隈追ってるなかでも最近一番もやもやしてて、SNSでも今言及が少ないし、自分意見整理するためにもここに書く。

一言で言うと彼の転生はチート級だ。今まで色んなVがバズるのも見てきたけど、これだけは嫌だった。

彼はその「チート転生」のおかげで2日で十数万人という巨大な記録を打ち立て、ユーザーローカルだと、にじさんじの中位陣を一気に飛び越し現在19万近くの登録者総合31位に。

急上昇ランキングでも1週間ほどトップになった。

彼のことは今回初めて知ったけど、Vになって話題になってからハイポ3本とも見た。ニコニコ馬鹿四天王と言われてるのも知った。昔の動画自体面白いと言われるのも分かる。

でも、金かけて人脈作って3Dのガワまで作ったのに、ガワ以外そのまま転生は納得いかなかった。ネットワークづくりは上手いけど、タブー視される一線を超えてしまったと思えてならない。

   

それで今回は幾つかに分けて何故自分が馬犬の「チート転生」について納得できないか幾つかの点を書く。

1、破ってしまった禁忌

V界隈で前世の功績を利用してVに入ってきたものはいる。ただ最初にいうが、どれもアバターとは名前や設定などで一定距離を少なくとも作ってから転生している点は共通している。

A.前世が有名で比較公然ではあるが、公言せず、本人から匂わせる発言は一切しない (例、葛葉)

B.前世が有名で本人から匂わせる発言はあり、ほぼ公然ではあるが、本人から一切公言しない、もしくは封印させている (例、田中おっさん)

C.前世が有名で本人は公言せず一切認めていないが、ほぼ公然状態 (例、ウェザーロイド TypeA Airi)

D.前世は有名ではなく、本人から自分が誰である公言しているが、アバターとは名前・設定・外見で差を付け、一定距離を付ける (例、MonsterZ MATE)

Dはかなり特殊な例ではあるが、魂である本人が話すように、中の人=アバター関係ではなく、あくまノットイコール関係としてアバターとは少し離れた関係となっている。

例えるなら武藤とムタの関係──高坂はしやんが語る、VTuber「MonsterZ MATE・コーサカ」の可能性 https://panora.tokyo/64064/

また彼ら自身前世が特段有名と言うわけではないという点も述べるべきだろう。

これらA~Dは結果としては、演者である魂と外側であるアバターと紐づいてはいるが、ある程度離れた存在認識されている。有名で公然としているものもあるが、本人が認めないことも受容されている大きな要因となっているだろう。浄瑠璃で言うところの人形遣い黒子人形という関係に近い。

対して馬犬は、今のV文化2次創作が盛んなニコ動での前世が有名で、本人が動画自分の事を公言し、アバターには設定や名前が一切ない、ただの美少女アバターである距離感は一切なく、人形劇で人形遣い自身人形と称して壇上に上がるようなものだ。

2、彼のこの禁忌に対する理解のなさ

彼の今回このような転生をしたことについて、擁護する意見も度々見られた。そんな常識が古いのだとか、勝手タブーにしているだけとか。この項ではそれらへの反論も含めて、話そうと思う。

どの禁忌も出来たのには何等かの理由がある、それをしたら病気になったとか、事故に見舞われたとか、それをしてしまったために災いが降りかかると思われる・思わされるから出来ることが多い。

では、自分が話しているVの禁忌を破ってしまうことの災いとは何なのか。

それは、彼の「成功」の後追いである。

V界隈は普通YouTube(以下YTと呼称)界隈より狭く、必要機器も多いため経費もかかりやすい。現在Vで1位のキズナアイはYT全体だと21位。V2輝夜月は168位。V3ミライアカリは246位である

力もあり、人脈もあり、名声もある人が馬犬のようにVなら大成できると乗り込んで来たらこの界隈に何が起こるだろうか。

それは彼のマネをして距離感がほぼないアバターチャンネル登録者数を一気に伸ばし、それまで地道に努力を続けていた個人勢や、にじさんじやホロライブ企業勢さえ太刀打ちできない状況が成立する事だ。

極論ではあるが、今YT界隈でトップクラスのヒカキンはじめしゃちょーが馬犬と同じ方法で転生してきたと考えると分かりやすいだろうか。

そこで起きるのはV界隈の活性化ではなく、Vファン同士の衝突や界隈の活力の低下、今まで頑張ってきたVの引退も加速しかねないことなのだ。大変な劇薬である

から今まで前世が有名な人は誰もこの禁忌を破ろうとはしなかった。有名声優が魂のVもいたが、大手を振って自身の魂の名で活動しないのはそこが原因であるとみていいだろう。

だが彼は破ってしまった。恐らく数百万近くという潤沢な資金を使い、豊富な人脈を使って美しい少女アバターを手に入れた上で初手3Dにし、大々的に自身の告知をして様々なネットニュースに載ってさら拡散された。

ツイートを見るに、彼は興味があってVに足を踏み入れたのかもしれないが、興味を持ったことに夢中で、そこで行ってはいけないことは頭の中には無かったのだろう。「郷に入っては郷に従え」という言葉を誰かが彼に教えるべきだったろう。

世の中様々な常識・決まり事があるが、時折それを破れば面白いとか良くなると言い出す人はいる。

だが間違ってはいけないのが、それは斬新であったとしても、結果成功するとは限らないことなのだ。そしてその常識や決まり事が出来たのには何等かの理由が必ずある。これは常に頭の中に入れておかねばならない。

3、彼がVTuberにどれだけ本気で挑んでいるのか

2の項で紹介した擁護意見には面白い動画が来れば文句がないような意見散見された。

だが自分面白い動画が来たとしても、それはかなり頻度が落ちるものであることが考えている。

彼はニコ動活動していた中でVになるまでの11年間に4本しか動画を出していない。最初動画から最後動画あげた期間と捉えても8年間で4本。2年に1本しか出していない計算になる。

そして、彼はVとして復活した後も新しく動画上げようとせず、動画は組み立てていると言っておきながら2週間以上経っているが動画の音沙汰はない。

なのに、急に他のVに凸して生放送コラボしていたりするという行動の不一致も見られる。

彼はマイペース動画を出しているのではと思われる方もいるだろうが、そんなのんびりやりたいなら尚更「馬犬」という名を出すべきではなかっただろう。

自身ニコ動でどう扱われたのか知っているなら、地道にV活動をしていっても良かったはずだ。

登録者を増やすのならば1週間以内に動画を出すのがベストだったろうが、それをせずに視聴者煽り動画を出さな言い訳をしているのは、少し見苦しくないだろうか。

無論メインに別の仕事をしている可能性も大きくあるが、尚更煽り言い訳をするべきではなかったろう。最初から時間がかかるのなら、次の動画がどれ位になるか目安を言っても良かったはずだ。

そんな言い訳をする彼は本気でVTuberをしたいのだろうか、ただ突発的に思いつきでやっているのではと疑いの気持ちの萌芽は出てしまうのは、彼が心からどんな敬意をこのV界隈に抱いているのか、それが分からないのも一因なのかもしれない。

もし本気でやらないのなら、Pとなって一歩引く道もあるのだし、今の状態のまま続けるべきではないだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が自分が言いたかった「納得できなかった」3つのであるいかがだったろうか。自分日記は書かないのだが、彼の転生には納得はほぼなかったと言えた。だから書いた。

これに納得できない人もいるだろう。でもこのまま彼の復活をただ讃えるようになるのは嫌だった。

今まで、どの箱問わず好きになったVは何人もいた、デビュー応援した。だけど、彼の転生は今までデビューしたVとは違う物があった。

彼はマロ読むのに忙しくて目を通さないだろうけど、もし目を通したなら一言だけ。

「人の家を土足で踏むようなことはするんじゃない。」

ホームレスIT人権

ブログを持っていないのと匿名で書けると教えてもらいここに書いています

先日、下のブログを見つけた。

https://note.mu/hayato_dandy/n/n460a9139226

他にも似たような記事があるようでしたが、現在は削除されているようです。

このブログにはホームレスとの交流を書き綴っていますが、毎日何かモヤモヤするので考えていたら何となく疑問が見つかった。

そもそもこのブログ記載されているホームレスへの掲載許可は得ているのだろうか?

自分親族ホームレスになり、こうやってインターネット上に言葉は悪いが晒される事は誰の幸せになるのだろう?。

とりあえず法務局人権窓口に確認を行うと、

掲載された本人が被害を訴えない限り何も出来ない。」

と回答をいただきました。

何も間違ってない。それが仕組みなのでそこに文句は全くない。

ただ、ホームレスのみなさんがPCスマホ使用現在インターネットをご存知あれば問題ないですが、PCスマホをお持ちの方はたぶん少数ではないかと思います

googleホームレススマホ普及率を検索したけど見つかりませんでした。)

その中でブログ掲載されると言われても理解出来る方も同様に少数ではないでしょうか。

他にもこの人のブログを読みましたが、自己顕示欲承認要求の塊で読んでて気分が悪くなりました。

自分個展集客するために、多くの人がお亡くなりになった京アニさんの事件を利用し、個展利益を出たら寄付をする。とも書いてあった。

僕は京アニ関係者でもないので、被害者の気持ちを直接聞いた訳でもないので憶測ですが、こうやって事件を利用するスタンスを見てうれしいのだろうか?自分被害者の立場なら正直気分が悪い。

もちろんやらないよりもやる偽善の方が良いに決まってるけど、とても不愉快です利益が出ない場合寄付しないのであれば、単純に客引きとして事件を利用しているスタンス人間として最低の立ち振る舞いではないでしょうか。社会事件自分の何か利益に結びつける行為は許せないです。公人の様に振る舞い、立場をただただ利用しているだけにしか見えないし、寄付するのであれば表だってやる必要は全くない。

最後に、本人はSNSなどで「目標はやさしい世界を作ること」と唄っていますが、決めつける形は失礼ですが、ブログSNS理解が不足している方を自分欲求で、あえて悪意のある言い方をすればホームレス晒し者にする行為は本当に優しい世界なのか問いたい。

ガンプラに再度ハマりつつある話

12年前に作ったユニコーンガンダム最後に長らく触れていなかったが

先日、富野由悠季世界に行った際にG-セルフプラモを見て「すげーカッコいいじゃん!」と思い

大人の財力でプラモよりも高価ないいニッパーと紙ヤスリを買った

さっそくGセルフパーフェクトパックを作り、Gアルケインをつくり、次はRGデスティニーを買っている

丁寧にやると丸一日つぶれるけれど、長いRTA動画を流しながらだと動画消化もできてちょうどいい

部屋に誰かが来ることもないので、ガンプラがあっても構わないのだ

Gセルフにスミ入れをしたら更にカッコよくなったので満足である

日本AV海外AV

避妊って点では海外の方が『まだマシ』だよな。中出ししてないだけで顔や尻にかけてるだけだが

誰がなんと言おうが、セックスのやり方なんてエロ漫画AVで学ぶんだから、平気で生で中出しする日本より最後の1線は護ってる海外の方がマトモだよね

仮にAV最後に「中出しされた精子は偽物で、避妊には細心の注意を心がけています」とか出しても、そもそもAV最後まで見ないし、最初だと萎え

結果論だけど、コンビニに並んでるエロ漫画が無くなったのは良かったんじゃない?日本エロ中出しに寛容すぎ

anond:20190918070327

最後の行で4行目

はいざんねええええええええん!

エルフ風俗に行ってきた

ツイッターフォロワーから教えてもらったエルフ風俗、といってもエルフがいるわけではない(そんなのUNPOが許すはずがない)。実際には耳をエルフ風に整形した人間女性(男性も稀にいるらしいが)が相手をしてくれるというだけだ。

という話だけを聞いて、大した下調べもなしに予約した。指名なしというギャンブルが出来たのも、この紹介してくれた友人があまりに「エルフはいいぞ」と激推ししてきた事、エルフ風俗普通風俗よりも安い事が理由だ。

この安さはまあ、こちらに精通している方ならご存知だろうが、なんとエルフ風俗異人種保護協会支援対象になっているからだ。その支援実態についてはホームページ支援対象一覧に小さな記述があるのみで詳しくは明かされていない。だが、エルフ風俗嬢の整形費用も、給金も半分以上が異保協から出されているという説さえあるほどである


数世紀前から数を減らし続けているエルフであるが、その減少の一因となったのが、エルフの気位の高さである事はご存知だろうか?エルフと接した事のあるものはわかるだろうが、彼らのほとんどは我々人間のことを見下している。相手にする事はないし、ましてや性行為相手に選ぶ事はない(文献を紐解けば例外もいるようだが)。だから、他の異種族と比べて人間との交配が進みづらく(全くと言っていいほど進んでいない)純潔かつ高潔エルフの血を保ててきた。

だがそんな純血の血にも問題が出てきた。純度が高すぎたのだ。もともと人口の少ないエルフの中で、エルフ同士のみの交配を繰り返せばどうなるかは想像がつくだろう。気の遠くなるほど長い年月を欠損を抱えて生きる事、子にそんな人生を与える事をあのエルフ達が許せるはずもない。産声を上げるより先に首を、という行為が繰り返され、エルフ出生率は更に低下した。高慢エルフ達もとうとう外部の血を求めるようになった。

という事で、エルフ達は今異人種交配をしようと躍起になっている。特に繁殖力の強い人間と。「異人種保護協会はいっても役員ほとんどは寿命の長いエルフで占められており(俗に言うアージェンタムオキュペイションである)、「エルフ保護協会となっているのが実情である。その権力を振りかざしての風俗支援である。無論、UNPOや全亜連は「公的機関人間の性を売り物している」とこれに反対しているが、権力のないUNPOや短命種族の多い全亜連の声にエルフ聞く耳も持たない様子で協議は続いている。(ここまでは世界史先生の下世話な余談として聞いた事があるものいるかもしれない)

面白いのは、本当に下世話なのはここからである。なぜ異種交配を求めるはずのエルフ人間エルフ嬢に身体を売らせるのか。それはエルフ生殖活動特殊さが一番の理由であるエルフ儀式地味た前戯(エルフ通はこれをもじって前儀と呼ぶ)と、特殊性器構造、(そしてこれは異種族にのみに適用されるのだが)あまりに高圧的な態度でのセックスであるエルフ人間の男に不躾態度で中出しされることを望まない。「郷に入っては郷に従え、膣に入っては膣に従え」とエルフ流の性行法を人間に身につけさせようとしているのだ。


ーーーと、ここまでがエルフ風俗の裏話であるのだが、前述の通り俺は全くと入っていいほど下調べせずに行った。だから、その時の俺は「エルフ嬢は耳が長い」ぐらいの情報しか知らなかったのである

とは言え、フォロワーのべた褒めを常日頃聞いていたので、これと入った不安もなく意気揚々と店へ向かった。店といっても、歓楽街にあるような汚い雑居ビルではない。場所は伏せるが、高級住宅街とされている街の豪邸の一室が店である。こうも、6時間1万2000円という低価格で遊ばせていただいて良いのかと戸惑うかもしれないが、更に驚くことに最寄駅まで車で迎えが手配されていた。はじめての高級車、はじめての豪邸、はじめての吹き抜けシャンデリアにたじろぎながらも、重厚なドアを開け、部屋に入ると彼女がいた。エルフである。誰だ、耳が長いだけの人間と言ったのは?白く細っそり長い手足、透けるような銀に近い金髪。吸い寄せられるように顔を見れば、切れ長な目に長い睫毛、零れ落ちそうな翡翠色の瞳、上品な唇にすっきりとした小さな顎。いつしか教科書の隅で見つけ、何度も見返したあのエルフがそこにいた。子供の頃に一度だけ、動物園日傘をさしたエルフにすれ違ったことがある。あの時に嗅いだ忘れ得ぬ澄んだ花の香りエルフ香りが漂っていた。茫然とする俺に、少女のようでそれでいてエロティックな小さな唇が言った。「近寄るでない。跪け」

そこから先を詳しく書くのは気がひける。俺のように「耳が長いだけ」と騙されたままホイホイと行って衝撃を受けるのもまた一興だと思うから。でも、レポを書く以上きちんと書くべきことは書いておこうか。

はじめの1時間は、講義だった。まさかとは思うが講義だ。あの、女教師ものの序盤のx+5=10なんて代物ではない。エルフへの声のかけかた、身体に触れて良い順番、前儀の執り行い、ピロートークならぬピロー主祈文の暗唱、正しい腰の振り方なんてものもあった。みっちり1時間、大急ぎの1時間であった。(なんでも本物の男エルフはこれを80年かけて習得し、本番に臨むというのだ。そりゃ少子化になるわけだ。)さっきはエルフらしく「跪け」なんて言ったお姉さんだったが、ここにかけては手取り足取り優しく教えてくれ、「心配ならベッドの前に貼ってありますからカンニングしちゃっても大丈夫ですよ〜」と言ってくれて、やっとの事でベッドに移れた(シャワーは入室前に済ませるシステムである)。

で、

そこから3時間の前儀(舌がつるかと思った)。手順はラミネートされたポスターが壁に貼ってあったとはいえ、なんともややこしく、間違えるたびにお姉さんにこっぴどくなじられた(エルフ口調で)。はじめは講義が終わった、やったぜ!やるぜ!と意気込んでいた俺の息子も、しぼみ始め、とうとうピクリともしなくなったため、途中お姉さんの口淫を受けた(あ〜大丈夫ですよ、はじめはよくあることです、と人間に戻ってくれてどれほど安心したことか)。残りの1時間で本番行為をし、これは腰の振り方の指導が厳しかったが前儀に比べると普通であった。とはいえエルフお姉さんとのセックスがめちゃくちゃ興奮したのはいうまでもない。マゾ気質の奴はハマると思う。ちょっとなじられながら、でもよしよしされながらエルフを抱く、いや抱かせていただく。絶世の美女なんて生易しい、絶世のエルフだった。正直この先生きていてお姉さん以上の人間女性に会うことはないだろうと思った。耳が長いだけなんて軽々しくいうが、長い耳はエロい。長い耳はエロいぞ。

んで、残りの時間で終わりの儀をテキトーにやって(人間モードのお姉さんがテキトーでいいよ〜初心者だし疲れたでしょ〜って言ってくれたのだ。お姉さん、惚れる)。30分ぐらい余ったので、お姉さんと和気藹々と雑談。耳だけ整形なんか大嘘で、全身3年かけて工事済みらしい。人間でも美人を引き抜いて、さら大金渡して整形手術を施し、エルフに仕立て上げる、らしい……お姉さんパネエ。お姉さんはスカウト(大学入学式直後に声をかけられ1ヶ月とただずに辞めてエルフ嬢になったらしい)だが、もともとエルフに憧れて入店する娘もおおいとか(意外にも選定基準は顔よりも髪重視らしい、エルフらしい細い直毛は手術では作れないから)。講義は2回目以降は30分で済ましてくれると聞いた。80年が30分だ。んで、ちょっといちゃいちゃしたり、さっきのエルフ店の裏話とかも聞いたりして、帰ってきた。

のが5ヶ月前な。それから月2で通ってる。1回目の後はちょっとどうかな、長すぎるし疲れるしwとか思ってたけど、一度行けばわかる。いいから行け。ちなみに通い詰めると、エルフ膣に工事済みのお姉さんも指名できるようになる。それはもう、オナホかめじゃないぞ(はじめはめちゃくちゃ痛いけど)。俺のオキニダークエルフ嬢お姉さん、意外にも沖縄出身w。といっても肌の色は地ではなく、薬剤で変えてるらしい。ダークエルフらしい絹のような銀髪、高圧的なエルフ口調、蔑む時の冷たい目、踏みつける時の容赦のない脚、に、対比して事後の砕けた沖縄弁がたまらない。あと初心者バイアグラ必須。途中で萎える。店で薬も出してもらえるけど(法律いいのか?)効き目がやばすぎる、成分が不明依存性がある(?)らしくて界隈では、シャブ堕ちしたら終わり、と黒い噂の絶えないので、服用は自己責任で。

って感じでエルフ種付け要員としてすっかり調教されちゃってるわけだけどさ、この指導の賜物が本番、本物のエルフ相手に発揮出来ることはないの。なんでかって?この種付け要員養成プロジェクト(仮)って400年後にやっと第1段階完了らしいよwそりゃ、少子化になるわけだ。

男性エルフに抱かれる女性の方はそれほど教育がいらないそうなので、こちらのプロジェクトも同時進行中らしいが、不浄な人間の腹からまれた子をエルフとは呼べない、と反発の声も多いそうで難航しているようだ。

長くなったが最後一言、「エルフはいいぞ」

たまに小説書くんだけど最後まで書き上げられた事ないわ。

どうすれば完結させられるんだ。

2019-09-17

初めて裁判傍聴に行ってきた。

こないだ。念願だった裁判傍聴に行ってきた。

いつか行こうと思っていたが、ついにいくチャンスが訪れ>気づけば11:00から最後の17:00までずっといた。

民事事件より刑事事件の方が裁判ぽっくて、判決より口頭弁論の方がより裁判っぽいのでお勧めらしい(後で知る)

手荷物検査を終えて、今日裁判一覧表を見せてもらう。見方すらよくわからなかったがとりあえず「刑事事件」と書いてある所に行った。

ドアを開けると女性検事が、ひたすらプレゼンの真っ最中。え?これが裁判?と思ったが、これがリアル裁判だった。

異議あり!」とか激しく応酬する場面はなく、お互いがひたすらプレゼンしあう。それを裁判員と裁判官とほぼ満席の傍聴人が聞く。

そんな静かな空間がそこにあった。ただ、検察・弁護側そして裁判関係者裁判員の計15名ほどに囲まれ空間は圧巻であり。

ああ、犯罪を犯すとこうなるんだな。。と思った次第です(事実午後は、証人尋問でかなりきつめに追及されていた)

傍聴人のキャラクター多種多様で、俺みたいな社会見学勢や明らかな暇つぶし勢(ホームレスみたいな人)

裁判所を高齢者達のコミュニティスペースと勘違いしている人たちや、法律関係者と思われる人たちなど様々。

中でも主婦層が多く、エレベーターの中で事件について雑談しているのを聞きながら

「ああ、この人たちが見たいのは、リアルワイドショーなんだな」と思った次第。


ワイドショーじゃ飽き足らず、実際に裁判所まで来てしまったというやつ。


かに証言台に立っていた人は、それこそ至って普通人間で。

何なら俺より若いし、俺より学歴もあるし、俺より収入もある。

家庭もあるし、子供もいるし、世間地位もある

(いくつかの法廷を見ました)

彼らが落胆しうなだれる姿や、三方向(検察裁判官・弁護人から質問攻めに会う姿を

傍聴席という全く安全場所から見学出来るのは、ある意味優越感を感じられるのかもしれません。

それこそカイジ人間競馬と同じ。

傍聴席と関係者席を仕切る木製の柵があるが、あれを一歩跨ぐだけで、向こう側には全く違う世界線が展開されているのだなと感じた訳です。




事実俺が傍聴を通して何が社会勉強になったかというと

「俺より学歴が高くても、収入が高くても、家庭があっても、犯罪は犯す。犯罪に巻き込まれる」

高学歴高収入は神じゃない」「若さも神じゃない」という、他人を引きずり降ろして安心する。。というマインドである

実際、裁判に巻き込まれた時の予習にはなったと思う(全体の雰囲気なども含めて)が、

それ以上に結局、自分より下の人間を見下して安心している自分がいた。

裁判を見に行きたかった本心も実はこれである

人が落ちぶれる姿というのを見ておきたかった。落ちぶれるとどうなるか。客観的に見ておきたかった。そして

それを見て、少なくとも今の自分の方が上だな。と思える。そんな優越感を自分も感じていたかった。

傍聴席の中に、ひたすらメモを取る主婦がいた。明らかに法律関係者、放送関係者ではないであうその人は、

証人尋問の際、自分的に納得がいくやりとりがあるとしきりに「うんうん」って頷いていた。

そのメモって何に使うんだろうか。やはりあなたも高みの見物勢なんだろうか。




裁判の傍聴は正直言って、被告人証人がかなり現場空気を左右するなと感じた。

なぜならそれ以外の人間はほぼしゃべらないから。質問する側は至ってまともな人間。よって場の空気を作るのは、まともじゃない、被告人証人という事になる。

まともな人間証言台に立てば、法廷空気はまともになるし。狂気人間法廷に立てばこちらまで毒されてくる(事実そんな場面も何度かありました)



裁判見世物じゃないし、彼ら彼女らの人生運命がかかっているものだと思います。僕らが決して面白半分に行っていいものではありません。

それでも、もし自分より下を見て安心したいのなら、裁判傍聴に行くのはひとつ手段であると思う。

進撃の巨人ドラゴンボール仮面ライダーにはなれないよね

なまじっかストーリー性があるせいでネタバレされるとその面白さが半減しちゃうのがよくない。

たとえば悟空スーパーサイヤ人になるのを知っているようが、ウルトラマンゼットンに倒されるのを知っていようが、これらの作品を楽しむことに支障はない。

セルゲーム最後セルが負けることを知っていても、それまでの過程は手に汗を握る戦いになるけど、超大型巨人の正体が冴えないノッポの青年であることを知ってしまえば、未知なる絶望が遅いくる恐怖は半減してしまうだろう。

まり何が言いたいかというと、パズドラは本当にクソでありガンホーはくたばれってことだ。

アル中家族

「酒飲みに『酒を飲むな』と怒るのは逆効果」だと、

悩んで求めた情報のほぼすべてに書いてある。

でも、毎日一緒に生活をしていて、ストレスMAX状態

「怒るな」「責めるな」は不可能なんだよな。わたし菩薩じゃないし。

怒らないように気をつけられる日もあれば、怒って大喧嘩になる日もある。

ここ数日、うちの旦那

「酒の飲みすぎ」っていう、たったひとつ理由だけで

仕事ひとつ飛ばして、

依頼された原稿も遅れて、

SNSで大暴れして、

知人と喧嘩して、

予約していた健康診断ドタキャンして、

家族であるわたしは家にいることに耐えられず、避難(外泊)したりしている。

「本人もつらい」そんなこたあ、わかってる。

頭では。冷静でいられているときは。そりゃそうなんだけど。

「酒のせいだ」って本人も薄々気づいていることに自ら蓋をして、

色々なことを誤魔化して逆ギレしたりして生きている状態

いよいよ自分自覚して受け入れて、

蓋を開けて問題解決…に向かうまで、あと何年かかるんだろう。

わたしは、もうずっと「限界」の状態のまま、

だましだまし生活している。

数年前に別居して、その間もずっと悩んでいて、

何度も何度も、お酒問題で泣かされたり問題を起こされたりしていて

別居のままでもしんどくて、

とうとう1年前に「酒をやめるか離婚するか選んでくれ」と伝えた。

そしたら、今まで見たことのない態度でまっすぐに「お酒をやめたい」と言ってくれた。

ようやく少し蓋があいたかな…と思って、最後のチャンスを与えるつもりで同居に戻した。

数ヶ月でほぼ元通り。

「今までと同じ飲み方を続けたいならもう別れよう」って何度もお願いしているのに

「そんな話には乗らない」と、向き合ってもくれない。

本人が「そろそろマジやべえ」って問題解決の蓋をあけるためには、

わたしとの離婚必要不可欠なんじゃないか、とも思うんだよな。変な話だけど。

その舞台に立ちたかっただけの話

私は女性だ。

そしていわゆるXジェンダーだ。

自分のことを男でも女でもない、またそうありたい、そう見られたいと思う。

ついでに言うならノンセクシャルでもある。恋愛感情が薄く、性的欲求はほぼない。好きな人と言えば小学生中学生の頃に同級生が気になっていたくらいでそれ以来とんとご無沙汰だ。

話は変わる。私は舞台俳優志望だ。

小さい時から歌と踊りが大好きだった。ミュージカル映画を見ては自分も真ん中でスポットライトを浴びたいと夢見てきた。エポニーヌに憧れ、トートに憧れ、グリザベラに憧れ、帝国劇場の板を踏む自分想像した。

そして高校生の時、初めて「2.5次元舞台」に触れた。恐らくこれを読む人の中の大多数も名前やその姿は目にしたことがあるであろう、多数の男性若手俳優キャストに連ねる一際人気の高い作品だった。

原作が好きだったことがきっかけ。でも何となく2.5次元なんて馬鹿にしていて、見たのはほんの気まぐれだった。一人も名前を知らない俳優たちが、あんまり上手くない歌と踊りを頑張っているような舞台。そんなイメージしか持っていなかった。

私はその舞台に鮮烈に憧れた。

かに歌も踊りも大して上手くない人ばかりだった。デコボコな実力、揃わないハーモニー、完全再現とは言い難いビジュアルゲーム画面のようなプロジェクションマッピング批判したいところなんていくらでもあった。手放しで褒められるところなんて無いに等しかった。

それでも最後まで見るのをやめられなかった。

気が付いたら同じシリーズ作品の続編の円盤を手に取っていた。

ああこの人たちとこの舞台に立ちたい、

その景色を見てみたい、と強く思った。

ポニーヌに憧れ、トートに憧れ、グリザベラに憧れ、帝国劇場の板を踏む自分想像した気持ちと同じように、その何十倍も何百倍も強く、煌びやかな衣装を纏ってAiiA2.5Theaterに立つ若手俳優に憧れた。

私は女性じゃない。

でも私はどうしても女性だった。

今日も私は舞台俳優を目指している。

一番の夢は一生夢のまま、何かになろうとし続けている。

イヤホン若手俳優たちが歌うあの舞台の歌を聴きながら。

私は女性じゃないのになあ

どうせこんな性になるのなら、体だけでも男性だったら良かったのに

同じ容姿でいい。同じ声でいい。

急に歌や踊りや演技が上手くなれなくていい。

全部今の私のままでいい。

から、この体が男性に生まれていたら良かったのに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん