「最後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後とは

2018-04-22

「見事だな。しか小僧自分の力で勝ったのではないぞ!その業界トップ大手の性能のおかげだということを忘れるな」

初代ガンダムはいいこと言うなw

というか、「距離を置けるようになった」は構わんが、「もう要らない」と言い切ってしまうと、人生のその時点で必要がないと思って捨ててしまったカードが後々必要になったとき、捨てたことを後悔するかもしれない。

絶交、絶縁を宣言するときは、その前によく考えた方がいい。

あと、この人の他のツイートコンプレックスに満ちていて、なんか読んでて不愉快だった。

まあ、ネット本音を書くところなので構わんが。

うろ覚えだが、三○の元重役だったかの人が定年退職して、老人になると地域コミュニティかに所属するわけだが、その方は重役だった頃のプライドが抜けないのか、周囲のメンバーに高圧的な態度をとったり、命令口調だったりして嫌われ、コミュニティに来なくなり、自殺したんだったかは忘れたが、そんな話をNHKで昔やってた。

名刺が無くなった途端、その人の裸の能力がむき出しになり、本来のその人が試される。

大手名刺があるから人間として嫌いな人にも頭を下げていても、老人になったり、名刺から解放された立場になった途端に無視をしたり、恨みを返すこともあるだろう。

本来能力よりも名刺が優先される世界映画ガタカ」のようでもある。

ガタカ」では最後名刺がない主人公名刺を偽り、宇宙飛行士の夢を叶えて死ぬ

弟は名刺があり、主人公より優秀だが、ある日、主人公海水浴で弟に勝ってしまう。

能力社会的階層スティグマが別のものだと気付いてしまう。

人生なんてそんなものである

恥ずかしながら、自分も「ガタカ」の主人公のような人生を送ってきたし、今も送っている。

証明書を偽造したりはしないが、社会的階層スティグマ能力で越そうと生きてきたし、これからしばらくも生きていくのだろう。

そして、私の命もそんなに長くはないだろう。

レディプレイヤーワンとかストレンジャーシングスとか 海外80年代ブームってさ

要は

マッチョ白人男が主役で

最後は女をトロフィーとして獲得して

興味の起きないマイノリティは脇に追いやれる

話の構造の単純な時代を懐かしんでんだよな

 

「あの頃はこんな不躾な価値観でも通用したんですよー」

って体でやれば、ポリコレから逃れられるし

時代劇に近いかもしれん

 

スピルバーグとかの もはや才能が薄れて

現代価値観に付いていけない

化石化した監督がこぞってオマージュし出してるのもそういう事や

パシフィックリム最後社長のやつ遠隔操作だと聞いてがっかりだよ

直接乗ってたら超名作だったのに

アニメこち亀が嫌いだった

両津がいっつも酷い目にあって終わるのが嫌いだった。

両津は大体金儲けを企んで、成功して、そんで最後はヘマして一文無し(または借金)ってパターンなんだけど、

けっこう正統派方法大金を得たりしても、物語最後でそれを没収されるのが納得いかなかった。

あんなに頭の回る両津がこんなヘマするか?欲出してやりすぎてヘマするの前もあったけど学習してないのか?

早く話を終わらせたい脚本の怠慢なんじゃないか

そんな事ばっかり考えてた。

というかそもそも主人公が毎週毎週敗北して終わるのっておかしいと思っていた。

どうせ最後は敗けて終わる、なんて考えたら全然楽しくない。

俺はそれが嫌だった。

両津だって努力はしてた。

でもその努力が全部無駄になるなんて、本当やるせない。

香取慎吾もそう思ってたはずだよ。

集中出来ない

勤務中眠くて仕方ない。

上司の話を最後まで聴けない。

プレゼンが長くなると飽きる。

上司クライアントが話している内容が分からず、かといって質問も出来ずにいると退屈になり

親戚の集まりに来させられた子ども状態

作業中や調べ物中に別のことが気になる。

改善したいんだけど、どうしたらいい?

[]4月21日

○朝食:ソーセージエッグ定食

○昼食:冷凍担々麺

○夕食:ケンチキウイスキー

調子

はややー。

休日なので、洗濯したり買い物行ったり公共料金払いに行ったり色々してた。

午後3時ぐらいには暇になったんだけど、腰を据えてがっちりゲームって感じでもなかったので、

Netflixで「ワンデイ -家族のうた-」という海外ドラマを見ながら、ちまちまできるゲームをちまちましてた。

このドラマ、超面白いね。

こういう、コメディベースにそれとなくほどほどにいい話するお話好きだなあ。

今日は、シーズン1を一気に見た、いい話だなあ…… 家族愛ものに涙腺弱いので、ボロボロ泣いちゃった。

iPhone

コマスター

色ギャラ目指してイベント参加中。

ぶっちゃけ、色ギャラは通常色ギャラと性能が同じなので、そこまで欲しくはないんだけど、色メガギャラドスは性能違うとか言われてから慌てたくないからなあ。

ギャラガチャは4回ぐらい挑戦したけど、外れだった。

これ、時間制限関係課金石割ったんだけど、損してる気分がパナいので、割ってまで開けるのは次で最後にしておこうと思う。

あと、ここ数日、負けがこみすぎて、レートが2600台まで落ちた。(普段は2900〜3100を行ったり来たり)

デッキを色々試してるからっちゃからなんだけど、どうもしっくりこないなあ。

大富豪になれたら、じゃばじゃば課金して理想デッキを組みたい……

(まあ今入れたいポケモンイベント限定から課金あん関係ないんだが)

グラブル

カジノで遊んで、召喚石を四つ交換して上限解放した。

強いのかなあ? まだよくわからない。

2018-04-21

anond:20180421224327

男性向けエロ本をみると、

強姦だろうが痴漢だろうが、どんなシチュエーションであれ、最後は男が女を気持ちよくしているENDが圧倒的に多いでしょ。

まり、男は何が何でも自分の手で女を気持ちよくさせたくて仕方が無いんだよ。

こういう状況では、女が一人で勝手気持ちよくなるオナニーは、存在自体が許されないの。

女が一人で気持ちよくなってしまったら、男の存在意義が失われるんです。

から、男は女がオナニーすることを絶対に許さない。

子供が作れない女性と付き合っていた

俺は昔、身体問題子供が産めない女性と付き合っていた。

付き合ってから数カ月後にそれを告白されたが、それはもう後頭部をハンマーで殴られたかのような衝撃が走ったのは覚えてる。

ドラマ映画で「そういう」シーンを見て大げさにショックを受ける男優を見ては「意味がわからない」「別に作らなきゃいい」「そんな欲しくないし」とは思っていたが、まさか自分が実際にその立場に立たされるとは思わなかった。

当時、10代の立場の俺から言えたのは「心配ないよ」「気にしないよ」なんてありきたりすぎる言葉ばっかりだった。

キザなセリフをいくつか言ってつよがって、優しくあたって見たが、結局彼女もっと傷ついただけだった。

何かあるたびに彼女が「子供が産めなくてごめんなさい」と謝り、俺はついにはかける言葉が見当たらなくなってきた。

当たり前だ。彼女は数十年その事実に向き合い、そして自分を慰めてきたのだから

たった数カ月の付き合いの、浅い考えの言葉なんて届くはずがない。

彼女妊娠はできる。身体に育てる機能がなかった。だから、もしできてしまったら堕ろさなくてはならなかった。

最初は気にしていない俺ではあったが、徐々にそのことに頭が支配され、いつしかそういうことを一切しなくなっていた。

程なくして、別れた。

先述のことと直接的な関係はないが、要因としてあるのは否定できなかった。

口では「いらないよ」とは言っていたが、何かモヤモヤとしていたのは事実だったし、そういうことをしなくなったのも消しようのない事実なのだから

彼女最後にも「子供が産めなくてごめんなさい」と謝っていた。

俺はその姿を後ろに去るばかりだった。昔の話だ。

anond:20180421181229

ゲームストーリー制作の安定感

ゲームってその多くが一作品で完結に出来るじゃん?

リリースまでにストーリーがカチッと決められて、最後「〜Fin〜」とか「完」で終わるでしょ。

しかもそのストーリーは大抵メインコンテンツであり色んな人が関わって作られるから平均的に練度が高い。

小説マンガのように、ひとりが延々と書き綴り数人の編集に一部ダメ出しされて完成だと、関わる人間の数が少なく練度が低いものが出来上がりやすい。もちろんそれはそれで尖ったものを作れる環境ではあるから無くなるべきではないとは思うが、やはりゴミも生まれやすい。

また、ショートショートでもなければ複数巻出すし、そうなると迷走しやすい。出版社リスク管理手法としては良いが、ひとつ作品として見た時いびつものになりやすい。

ドラマアニメもっとやりにくい。話のテンポを上げるにしても時間マンガ以上に有限だ。

ドラマなどは実写だからそもそも表現制限される。

もちろんゲームだって続編が出れば迷走のリスクはある訳だけど、とりあえず話の最後までやろうってとこまでは誰にも邪魔されず完成物が出せるから安定感あるよね。

パシリム2がテンプレ過ぎたかネタ潰しして3を面白くしようぜ

ストーリー

・とりえあずいきなり穴掘ってカイジュウの本拠地に殴り込む所からスタート

人間を送り込むのは怖いかAI操作量産型軍団調査用の装置を色々持たせて送り込む

・結局大した成果も得られずに撤退するけど通信機だけはなんとか設置する

・失態のせいでカイジュウぶっ殺し派が弱体化して地下に潜る

カイジュウ擁護派の数が増えすぎて遂に与党の中にカイジュウ派が紛れ込む

ロボットアニメが見たいのに政治劇が始まる

・途中30分ぐらい野望の王国

・もっかい突入しようとしたら待ち伏せ食らって逆になだれまれ

・更には見たこともないタイプカイジュウが大量にやってきてもう駄目だと思ったら同士討ち開始

・実は序盤で失ったAIイェーガーカイジュウと混じり合い独自進化を遂げた姿だった

・穴を通っていっからバレるんだ直接宇宙の果てまでいくぜ

・超光速移動の戦艦イェーガー発進

・第4部へ

みたいなテンプレ展開だと困るのでネタつぶし

キャラ

・プリカンサーも実は別のエイリアンに操られていると判明

そいつらと人類は同じ祖先を持つ

・味方の中にも実はその黒幕の方のエイリアンが紛れ込んでいる

・最終的にはそいつと手を取り合って平和世界を作ることにする

時代が経過して初期からいたキャラはジジババに

ジジイの1人はエイリアン憎いマンになって皆殺しの事しか考えなくなる

エイリアン憎いマンの爺も最後には改心して最終的に爺の銅像が立つ

みたいなのもいらんのでネタつぶし

ロボ編

・合体する

・変形する

超能力をつかって戦う

シャイニングフィンガー

ファンネル

光の翼

・決戦仕様ゴテゴテ追加装甲

ドリフト不要の新型機

封印された第二コクピット

・裏モード

AI操作の機体とドリフト

イェーガーの中にイェーガーを入れて操縦する二重構造の超大型イェーガー

みたいのもノーセンキュー

レディ・プレイヤー1」がどうしようもないクソ映画だった

ツイッターでもみんな称賛しているし、個人的めっちゃ楽しみにしていたので昨日観に行ったんだが、

結果としてクソ映画だった。

こんな映画観なくていいよ。

これで喜んでいる奴はほんとにどうしようもないサブカルノスタルジーに浸るじいさんばあさんだけだ。

映画秘宝が特集してたが、他のメディアはともかく尖った作品取り上げようみたいなスタンスのお前らがこんな映画持ち上げて恥ずかしくないの?

心の底から素晴らしいとおもってるんなら知能低すぎてびっくりするし、

良くないにも関わらず広告料もらってるから誉めてるんだったらそんなメディア死んでしまえ。

あとネタバレが含まれるのでこれからみにいく人はそっ閉じすべき。

話が陳腐

簡単にあらすじを書く。

未来アメリカ。身寄りのない少年はまっているのはVRを使ったMMO?ゲームオアシス」。

創業者が死んだとき

「この世界に三つの鍵を隠した。見つけたやつは『オアシス』の会社の株やるから、お前が運営しろ

みたいな遺言を残したので、プレイヤーがこぞって宝探しを始めた。

で、少年はこの創業者のことが好きすぎたので彼の思考(嗜好)を追って冒険すると一つ目のカギを手に入れることができて…。

っつう感じだ。

とにかく小説家になろうで百万回ぐらいみたVRMMOの設定。

ゲーム世界観にも何一つ目新しいものがない。

VRMMOっていうこと以外にゲーム世界に何の特徴もない。

ゲーム世界で敵を倒してコイン集めて強いアイテム買って乗り物を改造して…。うん、それだけ?

創業者80年代ポップカルチャーファンだったので、それくらいの時代映画だのアニメだのマンガだのが出てくるらしいんだが、

「へー、著作権許諾してもらったんすね。すごいっすね」くらいの感想しかない。

少年は身寄りがなくて、いけすかねえばばあに養ってもらっているんだが、少年対立する敵組織に途中で爆殺される。

今まで遊び半分でゲームやってたのに、犠牲者が出てから少年は本気で敵組織を憎むようになり…って感じで話に深みをもたせる描写らしい。

でも爆殺された後、少年ほとんどこの件について触れない。

ラストで敵組織おっさんがこの件について反省することもない。

キャラクターに試練を与えて成長させればいいんでしょ?」って言われたからなんとなく要素入れました以上にこの話がいきてこない。

ばばあ無駄死に。

出てくるキャラクターになんの深みもない。

少年ゲームで仲良くなった黒人の女だのアジア系のガキだの登場人物どもはマジ空気

少年ヒロインがイチャコラしつつ話が進んでいく中でほんとにどのタイミングでこいつら合流したの?って感じでいつのまにかそこにいる。

そんなこんなで最後に無理やり存在空気サイドキックスに見せ場でも(ガンダムに変身させたりってやつな)、なんっっっっの感情もわいてこない。

そもそもゲーム空間で起きていることに対して何一つ真剣みを感じない。

死なないんでしょ?ゲームだし。

あと途中で時間を巻き戻すアイテム出てくるけど、

リアルタイムで進行するオンラインゲームでそんなアイテム使えるわけないやろ?

5秒でわかる矛盾に気づけないの?

馬鹿なの?

ギャグ寒い



この作品の最悪なところはスピルバーグ監督していることだ。

70年代80年代ポップカルチャーが色々出てきて、そういう時代映画に対する自己言及的な作品でもあるから

起こっている事態はすさまじいけど、しょうもないギャグが随所に出てくる。

スピルバーググロ趣味っちゅうか、そういうギャグ個人的に好きなんだが、この映画に出てくる小ネタは全部滑っている。

スピルバーグはあらゆる監督引用されるような作品つくる人間なんだから自分作品パロディー自分でやってもおもろいわけないやろ。

それともおっさんの才能が枯渇したんか?

キューブリックの「シャイニング」の例のホテルで「シャイニング」みたいなことが次々起こって、キャラクターがいちいちそれにツッコミいれていくシーンは

本当に寒い通り越して怒りしかわいてこない。

シャイニング馬鹿にしてどういうつもりなん?

血の海で滑って転んで頭うってどこがおもしろいん?

教えて?

作者のオナニー



金田バイクゴジラガンダム日本のあらゆるコンテンツに対する知識が浅い。

別に知識が浅くても愛があっていじってくれるんだったらいい。

愛がないのにとりあえず出しましたみたいなのほんとにやめろ。

出てくるのゴジラちゃうぞ。メカゴジラやぞ。

アイアンジャイアント溶岩に沈んでいくときに指たてた時には本気で寒気がした。

いうたら、小説の作者の幼少期から今まで触れてきたポップカルチャー詰め込みましたみたいな内容なんだわ。

「ぼく、小さいときからこんなポップカルチャーであそんできたよ!すごい!?こんなのも知ってるよ!日本のやつも知ってるよ!」

みたいな作者のシコシコをひたすら見せられてこっちはへえそうですかすごいですねーとしか

てめえのシコリ模様はPornhubにでもあげろよ。ひと様から金とるんじゃねえよ。

最後にこの映画の一番クソだったところはオチの部分。

現実こそが最もエキサイティングゲームだったんだ!」

的なおよそコンテンツでメシ食ってる奴から出てきたとは思えない陳腐セリフ

もうスピルバーグさんあなた疲れてるのよゆっくり休みしか言いようがない。

TCXで多めに金を払ったこと、内容がクソだったこと、おっぱい出ねえこと、隣のやつがポップコーンずっと食ってたこと全てを鑑みて、

星1つとさせて頂きます

ポンコツなのでしんどい

Twitterをやっていると旦那さんへの不満がよく流れてくる。

私も時々、愚痴を呟く。

だけど最近、TLに流れてくる旦那さんの愚痴過激になってきたというか、暴言と呼べる内容が増えてきた。

自分旦那に平気で死ねと言うけれど、旦那立場にある男性が少しでも不満を漏らすと一斉に叩くような空気

なんだかしんどい。 

女性がよく言う、

「言ってくれなきゃ分からないというのは地雷ワード。そんな意識いるから駄目なんだ、父親失格」

この言葉にたくさんの人が共感する。

本当に言ってくれなきゃ分からないんだ、という反論は叩き潰される。

私は、言われなければ分からない側の人間なので、それがとても辛い。

子供の頃、私の母はいつも疲れていて、ピリピリしていた。

苛立ちを込めた溜息が響く度、妹と一緒に怯えていた。

母の負担を軽くしようと掃除を手伝おうとすると、

「そうじゃない」

「モタモタするな」

「1から10まで説明しなきゃ分からないのか、普通は1言えば10まで理解するのに」

「どうしてもっと効率的に出来ないんだ、こんな簡単な事も出来ないのか、邪魔だ」

こんなふうに怒られるので、邪魔にならないよう静かにしていると

あんたらは散らかすだけ散らかして何もしない」

と、また怒られる。

じゃあどうすれば良いのかと尋ねれば、自分で考えろそんな事も分からないのか情けないとやっぱり怒られた。

こんな事は学校でも会社でもあった。

とにかく私は気が利かなくて、たまに気を利かせたつもりで何かをやれば大体失敗するのだ。

それは発達障害のせいなのかもしれないが、きちんと診断された訳ではないので断定は出来ない。

とにかく、余計な事をして怒られたくないから、出来るだけ言われた事だけをやりたいのだが、この世界ではそうしていると能無しとみなされ怒られる。

私はそんなポンコツなので、例えば、旦那洗濯物を取り込んでと言ったら本当に取り込むだけで畳まなかったから殺してやろうかと思った、という話を聞くと、大変心苦しくなる。

洗濯物を畳んで選別までして貰いたい奥さんの気持ちも分かるし、旦那さんが洗濯物を取り込む所までしかやらなかった気持ちも分かる。

言われていない事までやるのは、難しい人にはとても難しいのだ。

でも奥さんも疲れてしんどいから旦那さんに理想通りの動きをして貰いたいし、いちいち細かく説明するのは辛い。説明文を考える気力もない。

で、そうしていると旦那さんはいつまでも奥さんが思う「きちんと最後まで」の家事が出来なくて奥さんの苛立ちは募る一方だし、旦那さんからすれば出来る事をやっているのに奥さんの機嫌はずっと悪いので、いたたまれない。

しんどいなあ、辛いなあ。

ポンコツ人間的には

「言わなくても理解して実行するのが当たり前」

空気が辛くてたまらない。

指示する側はやって貰いたい事を全部口に出して、受ける側は全部やったと思ってもきちんと確認を取るのが当たり前になって欲しい。

1言われたら10以上の事をしろっていうの、もうやめようよ。

あと旦那さんは奥さんの頼みを聞こう。

旦那さんも疲れてるだろうけど奥さんも疲れてるんだよ。

夫婦できちんと話し合って助け合おう。

奥さんがヘロヘロになってる側でスマホいじるんじゃなくて、旦那さんも奥さんもスマホいじれるように協力して育児していこう。

それから

旦那さんも奥さんへの不満垂らしていいし奥さんも旦那さんの不満垂らしていいよね。お互い様だよ。

どこかでガス抜きしないとやってられないでしょ。

anond:20180421143607

4月下旬に入った今日は天気も良い日であった。

から私が自然と振り回されてるなと思ったのは、

新聞を取りに外に出ると真向かいの家が朝早くから布団を干しているのを見かけたから。

私もそうしようと思って寝床に戻ってみるに、布団の上にはドスンと大きな体を丸めたいのだろうが丸めきれていないネコ

10年前くらいに野良でうろうろと彷徨っている所を拾ってきたが今ではそんなことあったけといった顔で目を閉じている)

ネコが寝ていたので、布団を干すのは来週にするかと、

このネコをどけることを露ほども考えていないことに気づいたかである。」


だいたい、こんな感じに分けて読み込んでいくんですよ。

それで最後に 「気づいたかである」のところで、え?気づいたからなんなんだ?と思って最初を読み返す。

まぁ、こんな長々しい文章駄文と呼ぶべきもので、こんなの1度で読めなくても良いと思う。

結局ベーシックインカム理想なんだろうけど、実現は無理だわな。

最後暴力には勝てないよ。

世の中は、どの暴力につくかという選択に過ぎない。

上司無能過ぎて吐きそう

Word資料を作れと言われて資料を作った。

上司はそれを全て印刷してアナログで訂正したものを僕に渡してきた。

赤字で「←これ直して」と書いてあるだけで何を直すのか全く分からない。

上司にはアナログではなくファイルバックアップがあるので、お送りしたWordファイルを直接編集して送ってもらえれば助かる提案をする。

すると面倒だから電話で全部説明するとか狂気の沙汰も及ばない提案をしてきた。

どうして社外であんたの声を聞かなきゃならんのだ。

電話だと反故がある上にWord編集してくれれば、こちらも訂正箇所の把握がしやすい旨を伝えた。

すると訂正箇所のフォントの色を変えたものが送られてきたが、何を訂正すればいいのか分からないのでコメントを付けて置いてくださいと連絡する。

面倒だから電話で伝えるという、どうしても電話をしたいみたいだったけど必ず口頭だと間違いが起こるので本文に直接指示を書いて下さいと連絡する。

休日の今朝、起きたらLINEに100通以上の通知があって「!?」となった。

上司プリントアウトしたもの手書きで訂正して、それを全て写真撮影したものだった。

しかし本文の至るところに赤丸があるだけで具体的な指示がない。

そして最後に「今日全部直してプリントアウトして月曜日に持ってきて」というクソみたいなメッセージが添えられていた。

もうマジで関わりたくない・・・LINE既読スルーで何も返信してない、というか返信する気にもなれない。

僕が主となって行っているプロジェクトは全てGoogleドキュメントメンバーと共有し、訂正や疑問点などは全てコメントを付けるか、あるいは編集モード提案をしてもらうようにしている。

お互いにオンラインならチャット情報を共有しながら、とても早いスピードプロジェクトが完遂されていく。

だってGoogleドキュメントの使い方なんて知らなかったから一から勉強したよ。

なのにこの上司は何なんだ?

胃が痛い

助けて。

  • 追記

なんでこんな増田ホッテントリするんだw

いろいろと改善案をくれた人たちには本当に感謝しています

後だしだけれども、書き殴ったか情報がなさ過ぎて誠に申し訳ない。

反故」の部分は「リアルに1日の間で何度も同じ個所を修正するようにメールが飛んできて、修正したものがすぐに反故にされていく・・・」とか書く予定だった。

原稿は200ページあって、それを毎回プリントアウトして修正内容のない謎チェックがついている。

そして指示は何故かメール

上司自分でチェックしたものバックアップを取っていないかリアル朝三暮四

ツール云云ではなく、指示内容の例を1つ挙げたい。

ちなみに全て社内メールでのやりとり。

社内メッセンジャーはあるけど上司メールの方が安心からということでメッセンジャーは使わない属性。正直その属性意味分からん

Googleドキュメントチャット機能について上司は使い方が分かっていない。そもそもGoogleを信用していない。

上司「3行目の小見出しフォントが変だから直して。高橋(假名)に原稿持っていかたから赤丸を直したら添付して」

増田「何ページの3行目ですか?小見出しフォントが変とはサイズですか?フォントの種類のことですか?」

高橋原稿持ってきましたー」

増田「(赤丸がしてあるけど指示がない・・・orz原稿受け取りましたけど、赤丸の箇所の何を修正すればいいですか?」

上司フォントが変だから。赤のところはどうしたらいいと思う?」

増田フォントの何が変なのでしょうか?何ページの赤の何が問題だと思われているのか不分明なので問題を教えてください。」

上司明朝になっている小見出しフォントゴシックにしといて。赤のところはダメ

増田「(取り敢えず全ての小見出しフォント明朝になっているものゴシックに変更しておくか・・・)」

増田小見出しフォント修正し、修正原稿メールに添付いたしました。赤のところは問題が不分明なのでまだ修正できていません。」

上司増田君、自分意見を言って。何でも指示を待ってたらダメだよ。」

増田「何を問題としているのか分からないので、まずはそれを教えてください。(そもそもこれあんたの仕事や)」

上司自分で見つけるスキルを身に着けような」

増田「(全く分からない・・・)赤のところは私の認識では問題がないように思われますが。」

上司修正したデータ原稿印刷して高橋に持って行かせたか修正して」

高橋「\持ってきましたー/」

上司原稿受け取ったら波線のところの修正しといて」

増田「(ひどいフリーハンドで波線なのか直線なのか分からんすぐる・・・)波線のある文の何を修正したら良いですか?」

上司「また夜電話するわ」

増田「(いやいや、いやいやいやいやまだ午前中ですよ!何でプライベート時間仕事電話しないといけないの?お前俺の彼女かよ!)」

時間

上司「3行目の小見出しフォント明朝になってないけど何で?赤丸はたぶんいける。」

増田「(お前送信ボックスの中見ろや!!!赤丸は何も触っていないのにOK出たで・・・)」

これ少しぼやかしましたけど、ほぼほぼ原文ママです。

きっと僕が上司意思をくみ取れない無能なんですね・・・

ビビン丼

松屋に行く勇気がない。

前にお腹が空きすぎて限界の時、近くに松屋しかなくて寄ったことがある。

それが私にとって最後松屋だった。

1人でラーメン屋には行けるけど、何故か1人で松屋には行けない。

何故か松屋サラリーマン神聖場所って感じがして、入るのに勇気がいるのだ。(もちろんそんなことはなくて、気にしすぎってわかってるんだけど、どうしてもこの気持ちが拭えない)

っていうか、そもそも普段行かないし行けないから、本当の客層はわからない。

でも今日奇跡的に松屋に入る勇気が出る日だった。

あのビビン丼が恋しくて仕方がない。

はいえ足早に店を去りたいので、スムーズに頼めるよう、あらかじめサイトメニューを見ておく。

…………ビビン丼が、ない。

なかった。1月限定復活してたみたいだけど。復活って言われるくらいなんだから結構前に終わったのかな。

ビビン丼、もう食べられないんだ。

変な恥ずかしさなんて捨てればよかった。もう一生食べられないの?あんなおいしいのに。

ビビン丼、消えちゃ嫌だよ。戻ってきてよ。

第一次世界大戦前夜と同じような世界になってきた

アメリカEU諸国と、ロシアの2国間における、シリア内戦を巡る対立が激化している。

今更こんなことを言っても仕方がないけど、国連は役に立たない。

常任理事国が一国でも拒否権行使すると国連は何もできないことは冷戦時代から指摘されていたけど、今になってその弊害ばかりが大きくなってきている。

アメリカEUロシアは双方とも核保有国同士だけど、核を持っていても、今のような戦争寸前まで行きついてしまうということなのだろうか。

現在世界情勢は、1914年に起きた第一次世界大戦前夜と似た状況になってきている。

1900年代初頭の欧州では、二つの大きな軍事同盟存在していた。

イギリスロシア帝国・フランスの「三国協商」と、ドイツオーストリアハンガリーイタリアの「三国同盟」の2陣営

現在に当てはめてみると、前述の通りアメリカEU陣営と、ロシア陣営と見事に2陣営に分かれている(ちなみに日本アメリカEU陣営)。

そして、第一次世界大戦の前段階である1900年代には、欧州各国が軍拡競争を進めていた。

現在アメリカEUロシアも、そして日本軍事予算を増やしているのはご存じの通りである

アメリカトランプ大統領軍事予算を増額させているし、欧州では徴兵制を復活させる国が相次いでいる。日本空母配備まで始めた。

最後に、現在バルカン半島とも言えるシリアについて。

元々シリアという国のある場所は、昔は「オスマン帝国」と呼ばれていた大国の一部の地域だった。

第一次世界大戦オスマン帝国崩壊して、欧米占領されて、分割されたりして・・・、色々なことがあって現在シリアとなっている。

シリアは、欧州中東を結ぶ街道上に位置している国家であり、あの場所政治的不安定になると、周辺地域全域が戦争危機さらされる場所なのだ

次の世界大戦は、シリアから始まるのかもしれない。

2018-04-20

anond:20180420213710

気づいてないかもしれんが、もしそのお姉さんたち独身アラサー女子()だとしたら、お前は今まさに喰われようとしているウサギだ。全力で逃げなければならない。

ちょっと仕事にも懐にも余裕が出てきた頃、プチモテ期が訪れて何人かつまみ喰いしようとして帰ってこれなくなった奴はごまんといる。

この残酷世界で生き延びるためには、絶対に(絶対にだ)同じ職場取引先の独身アラサー女子()には手を出さないこと。手を出したら最後、職を失うか、1 億くらいの借金を背負うことになる(1 人養うのにそれくらいはかかる)。

仕事上の関係がない独身アラサー女子()も基本的にはやめた方がよい。相手がどんなに泣き叫んでも 1 ミリも揺れない鋼鉄の心を持っていない限りは。

基本は年下だ。もし年上がいいなら仕事上の関係がない既婚者にしておけ。バレても職を失う確率はグッと下がるし、慰謝料も 300 万円くらいと安上がりですむ。

それでは健闘を祈る。

ローソンの砂肝七味唐辛子焼き最高

ローソンのチルド食品棚に、商品名分からんが砂肝を七味唐辛子風味で焼いた、レンジでチンするだけで食べられる商品がある。これがめちゃくちゃいい。

深夜家に帰ると、この砂肝で発泡酒をより気持ちよく流し込みたいから、今にもベッドへ体を投げ出したくなる気持ちをおさえてシャワーを浴びる。買ってきた砂肝と発泡酒はそのまま冷蔵庫へ放り込んでおく(このシャワー待ち冷蔵時間個人的に「寝かせる」と呼んでいる)。ちなみに夜にシャワーを浴びておくというのも、これは大切なことだと砂肝に教わった。次の日に自宅を出る前に焦る気持ちが随分と減る。良い教訓、砂肝ありがたい。

シャワーを浴び終わったら、冷蔵庫からまず砂肝を取り出そう。食べるまでに必要ステップは実にシンプルだ。容器フタの角を点線まで少しだけペリペリっと開ける(カップ焼きそばの流し口的な)、レンジで加熱500Wで50秒、あとは待つだけ。んでさ。この50秒間が何より愛おしいのよ。単身ぐらしだと冷蔵庫の上に電子レンジを置いているケースが多いと思うけど、レンジのなかをのぞき込みながら、いつ冷蔵庫から発泡酒を取り出すのがベストなのか、視線を上へ下へ上へ……とやりつつ、40秒ぐらい経った瞬間に意を決してズバーっと発泡酒を取り出す。加熱終了のベルが鳴り響き、扉を開ければ七味唐辛子香りが一気に押し寄せてくる。ああ……たまらん、これを今から食えるのか。食ってもいいのか!

いそいそと席へ砂肝&発泡酒を運び、豪快に砂肝容器のフタをはがす。しか最後の一手間がある。食べる前に追い七味唐辛子をするのだ。これはゆずれない。気が立っていたらドバーッとかけるし、丁寧にキメたいときは砂肝一片一片へ丹念に振りかける。この追い七味の具合で、その日の体調や気分に応じたアジャストメントをおこなう。そのまま食べても七味の風味はじゅうぶんあるけれど、追い七味をすることで、七味の粒子感を舌で楽しみやすくなるのよ。香りが増すっていうよりは、食感が増すって感じかな。

ここまで来ればもう何も気にすることはない。自信たっぷり発泡酒を開けて、ひとっ風呂浴びた体に流し込み、砂肝をひとくち。嗚呼。一片ずつ食べても咀嚼をたくさんできるから、見た目の量以上に満足感を得られる。これが。発泡酒をひとくち、次の砂肝をひとくち。止まらん。コリコリとした食感と、グニュッとした食感が混ざったような絶妙な出来具合。七味で味が統一されているから、肥えていない舌には味わいの解像度にわかやすい。奥歯で追い七味を噛み砕く感覚楽しい。一日における最高最良の瞬間は、いまここにこそあるのだ。

この商品焼き物で揚げ物じゃないし、砂肝自体カロリー糖質も低いはずだから、夜中に食べても罪悪感がないのでダイエットの人にもおすすめよ。発泡酒も無論、糖類ゼロのものをチョイス。ぜひ今日の帰り道、ローソンで探してみてほしい。もし今日が砂肝気分じゃなくても大丈夫冷蔵庫に入れておけば賞味期限もけっこう長い。この「今日食べなくてもおっけー」なのはスーパーとかのお惣菜と違って、気が楽でいいのよね。深夜でも買いやすいし、在庫も安定してる。

さて。ひととおり砂肝と発泡酒を堪能したら、一日の楽しみも終わりだ。現実へ戻る時間の到来、深夜二時。

自分が把握している自分現実というのは、お化粧もされていないし、余所行き服装もしていなくて、とても素直だなぁと感じる。

新卒で入った会社毎日が息苦しくて転職を試みた。転職先では一定期間、人一倍がんばることで自分を示そうとした。評価は残せたようだったが、そこで精神を崩して休職することになった。半年ほど休み自分の考える職業像に近いと感じられる会社へ移った。ただ休まずに踏ん張って勤労することが継続できず、大きなプロジェクトが終わった後「これ以上迷惑はかけたくない」と先を決めずに会社を辞めた。というより、本来正社員化できるはずの契約社員だったが「この勤怠では来年契約更新は難しい」と言われ、最後の緊張が途切れてしまった。

それから安定して働ける実感を持てないまま、かつての職場から好意仕事をもらい、細々と生きてはいる。ただ一人暮らししていけるだけの収入を得ることは難しそうで、再び転職活動をせねばと思っている。

人と比較して落ち込む癖はだいぶ減退したと思うが、しか実際問題生活が安定して送れそうな見通しが立たないのであれば動かなきゃいけない。今までは、心のどこかで「自分はやればできるんだから、今は金銭的にも乏しいが、這い上がっていくきっかけを掴めれば、優秀な生活を目指せる」などと、誰かと自分比較した上でなお意地を張ろうとしてきていた。少なくともこれまでの転職に関しては、そのモチベーション原動力になっていた。だが今になって、衰弱して、できることが少しずつ思うようにできなくなりつつなって、初めて自分現実原動力にしなきゃダメだと感じ始めた。でも、じゃあ具体的にどうすれば、自分の何を優先したらいいのか、全く検討がつかない。

でも、現実だけは嘘つかない。働けなくなったか社員キープできず、安定した勤務がなければ収入も維持できないし、ましてや暮らし向きが良くなることもない。現実がどんどん、本来自分の体のサイズフィットしてきている感じがする。そういう現実に、見栄をはれない状態に押されながら、自分は次に何を引き出すことができるんだろうか。

誰かが見つけてくれるのか?自分現実を見ている自分のこの視点は合っているのか?今の自分が思っていることは妥当だと言えるのか?

ちくしょう分からん。どうすればいいんだろうか。

ゆっきー

今はなきアーススタードリームが、3周年ライブBDを作るために、クラウドファンディングを行った。

2月にずっと経過をウォッチしてはここに書き綴っていたので、1日の大半を増田姓で過ごしている増田は知っているかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20180131000031

このクラウドファンディングはもちろん達成したし、自分も2万円を投下した。

目標を大幅にオーバーしたので、どれくらい黒字になったかはわからないが、自分お金が少しでもゆっきーのディナーに変われば嬉しい。

 

帰宅して円盤の到来を見てすぐに書いているので、映像はまだ見ていない。

ただ、これが届いたことで、これで本当にもうアーススタードリームはなくなったんだなという寂しさが込み上げてきた。

待ち続けていた最終巻が刊行された長編小説のようだ。

これが届かない内は、まだどこかでアーススタードリームが息をしている感覚があったが、その最後の鼓動がとうとう止まった。

 

もっとも、そんな懐古に浸っているのは自分や一部のファンだけで、当の本人たちはとっくに前を向いて歩いている。

48時間くらい前に書いた通り、ゆっきー舞台華枕』の主演を務め、日本中華枕ファンや元ドリーマーを感動させた。

自分単推しなので他の面々の近況は知らないが、少なくともオレンジは同じ舞台で輝いていた。

ありがとうアーススタードリーム

2周年ライブ音源は、今でもiPhoneでも聴いているし、車の中でも聴いている。

グループは消えても曲は残る。

 

先日、松任谷由実が、「自分名前が忘れられても、歌だけは残っていく。そんなふうになったら良い」と語っていた。

曲は残る。

ずっと残り続ける。

いつか、10年、20年先、ゆっきーを表舞台で見ることができなくなっても、俺は『君色に染まる』を口ずさみながら、こうして増田にゆっきーのことを綴っている今日を懐かしみたい。

トンボ鉛筆 佐藤

はてなブックマーク - 「そういうとこだぞ」ある会社の選考を辞退したら…返信の最後の一文を見て「辞めて正解だった」と確信した - Togetter

何かと言うと蒸し返されるトンボ鉛筆佐藤無能だが、総務部ゼネラルマネージャー長尾弘司氏の有能っぷりも伝えたい

3月13日付 件名「トンボ鉛筆選考専用履歴書・エントリー送付」に関するお詫び

日頃から弊社へ格別のご理解を賜りまして深く御礼申し上げます

さて、平成23年3月13日付で、弊社人事グループ担当社員より発信しました弊社採用活動に関する文書の中に、不適切かつ配慮に欠く表現が多々ありましたことを深くお詫び申し上げます

先ず、東日本大震災発生の2日後に、罹災した地域への配慮を欠いたかたちで書類選考用紙等をメールし、締切を15日消印有効したこと言語道断であります。また、随所に平等を欠く表現もありました。さらに、弊社担当者の立場上の驕り昂ぶりが現れた言葉遣いが随所にあり、重ね重ねお詫び申し上げます

早速、公に発信する文書の事前社内校閲ルールを設置し、再発を防止してまいりますと同時に、当該担当者を厳しく指導しました。

改めてこの度、不適切かつ配慮に欠く文書を発行しましたことを深くお詫び申し上げます

平成23年3月14日

トンボ鉛筆 総務部ゼネラルマネージャー

長尾弘司

7年経ってもエントリを残すのも偉い

[]ゼログラビティ

最後以外はよかった

最後っつーかしゅじんこう補正無理筋だろってところから都合よく物事進みすぎで正直白けた

タイトル邦題改悪!!!と言われてるけどトーシロからするとゼログラビティの怖さが大半しめてるから別にそこまで怒るほどのもんでもない気がするなあと思った

ただいっこだけ許せなかったのは宇宙服の下にオムツつけてなかったこ

下ぬぐときおむつでさぞ不恰好なんだろうなと思ったらボクサーパンツみたいな見栄えいいのはいててヲイヲイヲイと思った

あとこれは映画姦でみたかったなと思った

座席が揺れるタイプのやつね

変な恋愛とか人間ドラマとかなくてひたすら危機とそれにどう対処するかだったかシンゴジラに近い気がした(というといろんな人に叩かれそうだけど

こんなことしてる場合じゃないのに沼にはまった腐女子

気持ちの整理のために書きたい

あの作品かなと思ってもそっとしておいてほしい

子持ち既婚腐女子 親が入院

深刻な状態なのに、ツイッター

評判の良かった男児向けアニメにはまってしま

30分の気分転換 あー楽しかった

で済めば平和だったのに

親子愛とか情が溢れるストーリー

脇役の子たちが片親だったり、親が入院中だったりという境遇で、自分に重なってしまったり、健気に頑張る彼等にこちらも励まされ、引き込まれていった

まあ腐女子なんで、男の子二人わちゃわちゃしてれば、ほんのりと腐妄想はしてた

でも支部CPは数件しかなかった

ところが最近公式から、腐に燃料と取れる設定が公開された

ぽつぽつとべったーにエロありの二次があがるようになる

触発されて自分でも年齢制限ありのSSを書いてみた

(それまで腐女子特化サイトでひっそりと数本はあげたことあるが、2.5次元だったので皆ツイッターアカウントも鍵つきで、ステキ!はもらっても特に交流は広がらなかった)

親の事もあって(いつ呼び出されるかわからない)、このSS最後記念カキコというか、

入湯税みたいな、そんな軽い気持ちで書いてみたのだった

タイミングよくみんな探していた流れに乗ったのか、結構閲覧され、いいね感想も貰った

生物じゃなく二次元だし、皆鍵開け放ってるから(二次創作はパスワードつけたり、フォロワー限定)、ツイッターフォロワーが増えたり、皆子持ちだから話もあって盛り上がった

20年以上ぶりに落書きもあげてみた(スマホアプリで何でも出来る時代)

鉛筆書きでもタグに乗ればいいねがもらえる

ジャンルが小さいので学級会もない

CPや男女CPにも寛容

優しい世界

イベントアンソロオフ会、繋がりタグ企画ものなどTLが毎日昼夜問わずものすごい流れで、進んで行く

子連れオフに誘われても予定はなんとも立たない

乗っかりたいが、気力も体力もついていて行かず、TLを眺めるのみ

親が病気といっても、容態が落ち着いているときや、何かの待ち時間家族が寝た後など細切れに自分時間はあった

TLの話題に刺激され、何か書いたり描いたりしてみる

また感想リプやいいねをもらって嬉しくなる

ずっと読み専だったのに、こういう場に勇気を持って出て、1mmでも前に進んだ自分への自画自賛

こんなことしてる場合じゃないのにショタ性的消費して、承認欲求オバケになってる自分への自己嫌悪との

反復横飛び

ジャンル専用アカを作って1カ月近くたってしまった 運良く親は持っている

専用アカを閉めて現実に戻った方がいいと思うのだが それはそれで寂しい

ポツリポツリと嬉しくなるようなリプが届くのだ

麻薬だなと思いつつ、また沼のほとりへ近づきたくなる

ツイッターでも現実でも誰にも話せないのでますだに書いた

[]志村貴子青い花」再読

1回目に読んだときよりも全体的に理解できた気がする

本編よりも巻末のたった数ページの描き下ろしのほうがエンタメとしては面白かった気がする

特に6、7巻の描き下ろしの最後コマ独白が最高によかった

何度もそのセリフに込められた万感の思いを反芻して謎の感動の涙が出ちゃったくらい

本編は悪くはないけどちょっと難しくて、楽しむにはちょっと自分レベルが足りない

[]映画いぬやしき

ネタバレ注意

うーん

キナシはよかったが佐藤ダメだった

常に無表情でたまに涙流す感じ

一応佐藤絡みの出来事キナシよりも優遇して原作からピックアップされてたけど、いかんせん雑すぎるのと佐藤の演技が下手なせいで、駆け足すぎてみてらんない

ほんごうかなたはよかった

序盤の起の部分(しいたげられてるおやじサイボーグになって驚くあたりまで)はかなり展開も早くて、

おっこれは全体的にも期待できるかな

と思ったんだが、佐藤パートもはさむようになってから雑さとか変な間延びとか、

原作からの変なシーンチョイスが増えてきてうーんとなっていった

原作読んだことないツレ的には、日本CGもここまで進化たかとおどろいた・展開もいろいろあったから飽きなかった

ということだったが、原作既読からしたら微妙な出来だった

CG高層ビルの間をマウスカーソルみたいにスーッと飛んでったりするから違和感ありすぎた

原作しらないほうが楽しめそう

ただ原作しってても最後最後の部分は楽しめた

最後が爽快かっていうとそうじゃない

原作だと和解じゃないけど家族から見直されるシーンあるけど映画だとナイから

あと最初宇宙人が改造するシーンのセリフ字幕とかなかったからなんで改造されたのかとかの事情が見る人に伝わらないのはダメだったと思う

やくざ関連とかエロ関連はのきなみカットされてた

最後アルマゲドンもなし

二人の対決で終わった

ただ最後死んだと思ってた佐藤が浦澤直樹のもんすたー ばりにカーテンゆらして姿消したのはオマージュか?と思ってしまったが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん