「最後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後とは

2018-06-22

契約書とか、首脳同士の宣言とか、小切手とか。

文書全体は印刷だけど、最後署名だけ手書きしてあるのってすごくカッコ良くない?

印刷手書きの組み合わせが絶妙

別に署名印刷で済むのに、あえて手書きするのが良い。そして手書き印刷された字のクールさを引き出せる感じがする。

クールで「からかい上手の高木さんが苦手」って増田ブコメに「あれがダメならヲタ恋も地雷」みたいな意見があった(twitterでも散見した)けど、結局何が地雷扱いされてたのか最後まで見てもさっぱりわからなかった。

というか普通に面白かったので信じて見なかったら損するところだった。通じる要素ほとんどなくね?

https://anond.hatelabo.jp/20180621151900

声の仕事まわりどうなってんの? 食えないの? に対しての私見

 

声の仕事

司会、ナレーションアニメゲーム)、外画と色々あるけど、必要スキルは全部違う。

もちろんかぶる部分もあるけども、同じぐらい違う部分もある。

 

最初結論だけ。曲がりなりにも芸能界なので厳しい。

声優アニメ、外画、アイドル)

 志望者は夢に夢見てる人が殆どで、9割が他の道へ行く。ギャラ安い。売れっ子でも生き残るのに必死

ゲーム

 無名はギャラ安いし、仕事も少ない。人気・実績が仕事と高い報酬に繋がる

ナレーション

 売れっ子が強すぎて参入ハードルの高さパない声優で売れてる人が参入狙ってたりする。稼げる

・司会

 鷲崎健さんという特異点を除けば、アナウンサー登録制アルバイトみたいな感じ

・その他小規模のやつ:

 ギャラが安い。食えない

 

声優養成

事務所経営する私塾みたいなもん。

営利目的のとこが多くて、最初舞台役者と同じ内容の稽古

同じ養成所に通ってても「舞台稽古を4年やってマイク前は一度もない」とかもある。

最初からマイク前で勉強するところもあるけど、そういうとこは初心者にはきつい。

結局演技だから、動いた方が勉強やすいんだ。天才は別。

ナレーション勉強するか、どれぐらいやるかは養成所・講師による。

あと「思ってたのと違った」「本当にやりたいことじゃなかった」「これで食っていくほどの熱はない」って離れる人が8割ぐらいいる。

ちなみに最後の「熱」に関しては、気づかなかったり直視できなかったりで、養成所に何年も通ってたり、実際に声優仕事をしてたりで、離れるまで期間がかかる人も多い。

まー元々本気の人が少ないってこと。人気声優になるような人はまずやる気が違う。天才は別。

 

声優系の専門学校

養成所よりミーハー向け。完全営利目的私塾養成所と違って履歴書に書ける。

あと養成所と違うのは「日数」「最初からマイク前の稽古がある」「歌の稽古がある」「費用が高い」「なにか特典がある」とか。

養成所は「週1日3時間」とか「週3日 1回2時間」とかだけど、専門学校学校法人から、週5で朝から午後まで。

大手事務所養成所で「週5の朝から午後まで」のとこがあるけど、そこは学校法人

特典は「声優ラジオCMに出演」「有名声優講義」「卒業時に十数の事務所から人が来てオーディション」とか。

ちなみに専門学校出身の人気声優は少ない。

人気声優になるような本気の人はちゃんと調べて「養成所行ったほうがいいな」って判断するから

 

声優アニメ、外画、アイドル

志望者が100人いたら数人は、事務所にお試し所属できて声優仕事ができる=なれる。

今は声優ブームで零細事務所がいっぱいあるから、お試し所属レベルなら倍率は低い。

養成所の最上位学年的なクラス10~30人)で1位ならいけるかもしれない。

ただ、零細事務所だと事務所側が仕事とってこれないかも。

最初仕事内容は、その他大勢(ガヤ)で、次は通行人Aとか予算のないソシャゲ

そこから抜け出せなくて、事務所クビになったり、自ら辞めるのが9割。

もちろん、お試し所属したけどガヤ仕事すらもらえない人もいる。

声優だけで食えるレベルまでいくと、数万人で1人いたらいいね、ぐらい。

食い続けるレベルは更に少数。

そして、死ぬまでできる仕事から売れっ子死ぬまでの仕事確保に必死

新人・若手はガンガンでてきてガンガン消えていく。

基本的にギャラはランク制。主役でも、ガヤでも、ランクが一緒ならギャラも一緒。

アニメ、外画一本いくらって感じ。詳細はWikiで見て。

イベントまわりのギャラ決めは芸能人とかとあんまり変わらない。

 

ゲームパチンコ

やってることはアニメを一人で収録するようなもん。

人気声優はギャラが高いし、無名は安い。

ワンワールドにつきいくらってのもある。

 

ナレーション

かい仕事からテレビCMまで様々。

ナレーションをしてる人も専業ナレーターから声優からアナウンサーから舞台役者から芸能人からと様々。

だけど、ナレーション収入が主軸の人は極々少数。

声優と同じくトップ層が全然変わらない上、アニメゲーム・外画より収録に時間がかからないので売れっ子は本数をこなせる。

トップ層のシェアが高いので、参入ハードルアニメ・外画声優より全然高い。

「年を重ねることで出る説得力」とかいうよくわからんのも存在するので、若年層には更に厳しい。

ただし、声まわりの仕事で1,2位を争うほど稼げる。

ちなみに演技とナレーションは、違う部分も多いのでナレーションができない売れっ子声優も多い。

 

司会

声優業界だと二人。一人は鷲崎健さん、もう一人はアナウンサーの方。

まあ片方アナウンサーから、実質一人みたいなもん。詳細はぐぐってほしい。

それ以外のイベント結婚式登録制アルバイトに近い。

司会専業で稼ぐのは、将来性とか考えると無理がある。

鷲崎さんは色々特殊なので別。

相模原事件犯人が手記を出すらしいが

こんなことは匿名ダイアリーしか言えないが、自分は、彼の言い分を見てみたいと思う

 

「私は意思疎通がとれない人間安楽死させるべきだと考えております

 

この男の主張が分からないでもないからだ

この犯人は、長い間施設で働いていた

殺害するときも、声をかけて反応があった人は殺していない

意思疎通もできない人間にいきている意味はあるのか」

植物人間のまま何年も生きている人、脳死状態で何年も生きている人、意思疎通も出来ず何を考えているかも分からない、そういう人に生きている意味はあるのか

結局そういうことなんだろう

なぜこの犯人がこの思考に至ったかと言えば、毎日彼らの世話をしていたからだ

遺族の人たちは、酷いことを、と憤り、最後の瞬間どんなに怖かったか、と言っている

だが彼らは怖いという感情があっただろうか。そう見えるだけで違うかもしれない。

そんなことはない、私は分かる、と遺族は言うだろう。そうかもしれない

 

私は、痴呆の親と知的障害の兄を在宅介護で看取った。ホームはいろいろあって入れられなかった。

正直、早く死んでくれないだろうかと何度も思い、親に対してそんな気持ちになる自分が辛かった。

私が早く死んでくれと思ってしまった原因は、在宅で介護していたからだ。

ホームに入ってさえいたら、面会の時だけしかわず、優しい心でいられただろう。

知的障害の兄も何年も世話をした。

意思疎通なんてほとんどできなかった。私の言葉は伝わらず、何を言っても意味不明だった。

親が痴呆になったのはストレスだろう。兄が死んだ後、母がぼけた。

私は、兄の介護、母の介護人生を使い果たし、自分のことは何も出来なかった。兄のことは好きではなかった。

家族であるという義務感だけで世話をしていただけで、私のことを理解しているかどうかも怪しい物体を、兄だからと心を押さえつけて優しく接していた。

安楽死出来るならして欲しいと思った。

何十年もやまゆりにいた障害者の人たち。親はたまに面会に行き、元気だったか、どうだったか、と話しかける。

普段の大変な介護はやまゆりが全部やっているのだから、優しい心で接することが出来るだろう。かわいい我が子だろう。遺族の人たちは、在宅で何十年も介護していたとしても、かわいい我が子で、大切だと言えたのだろうか。

ふと、疲れ果て、死んでくれないかな、この生活がいつまで続くんだろう、この子が死なない限り、ろくに外出も出来ず、家族旅行にも行けず、腰が痛くてもベッドの上げ下げをして介護生活、辛い。と思ったりはしなかったのだろうか。

結局は、辛く苦しい介護の部分を見ていないから、体験していないから、遺族はああして犯人を責められるのではないだろうか

私だったら言えなかったと思う。

なんてことをするんだ酷い、と泣きながら、ほっとしたような気もする。

ああ、これでもう介護しないでいいんだ、遊びにも行けるんだ、と。

はてなでも、兄弟知的障害で、死んで欲しいと思っている、という書き込みが前にあったが、そんなことを増田が考えたのは、自宅にその兄弟いるからだ。

養護施設に預けて生活にかかわってこなければ、知的障害があっても大切な兄弟として優しく接することが出来ているはずだ

介護という一番辛い部分を全部他人に預けておいて、「かわいい我が子を!あの子だって生きたかった!きっと怖かった!」と言われても、おそらくたまに会いに来るあなたよりも犯人の方がよっぽど長い時間の子に接していただろうと思う

私には、親を介護している子供が、介護疲れのあまり、思いあまって親を殺してしまい、遠方で生活していて全く介護を手伝っていなかった兄弟が、「親を殺すなんてなんて酷いことするんだ!」と責めている状態と似ているように思えてしまうのだ

 

まあこんなこといったらすんごい勢いで叩かれて死ねかいわれるだろうから増田に吐き捨てるけど。

そしてどんな理由があっても殺人は駄目だと思っているので、相模原犯人死刑なのは妥当であると思うし許されないとは思う

ただ、「酷い奴だ」「頭おかしい」と一方的に責めるのは、障害者介護の闇の部分を見て見ぬ振りしてるだけのような気がするのだ

きのう僕ははてな卒業した

何かをやめるのはいだって寂しい。

愛着があるからね。

つらかった仕事をやめたときでさえ、ちょっぴりさびしいなと感じた。

それが大好きなものなら、なおさらなんだ。

これまで、何度もはてなをやめようとした。

そのたびに「ああ、また明日な」なんて言われたもんだよ。

でも今回は本気だ。

それを知ってるのに、増田はいつもみたいに、あえて明るく振る舞おうとするんだろうな。

余計さびしくなっちゃうね。

でも、もうやめなくちゃいけない。

最近ホットエントリ見ても、何も胸が躍らないんだ。

何かあるだろうと思って何度も更新するけど結果は一緒。

自由教養も、もうここでは得られない。

たぶん卒業ってことなんだ。

自分が変わったのか、それともはてなが変わったのか。

どちらにせよ、もうここにいてはいけない。

やめるなんて言えない。

みんなと別れるのが悲しくてたまらない

現実に戻りたくない、いつも暗くて重い。

一人きりということに気づかされる。

はてなをやめるなんて言えない

からもう、やめたことにしたんだ。

やめるんじゃない、もうやめた

はてなに僕はもう存在しない

これは意志ではなくて、事実

ただ言い忘れてたから、最後一言だけ言わせてくれ。

今までありがとう。これからも元気でな。

じゃあの。

ダメ説明書の作り方、12のコツ

(1).正式版を発行する前に、作者や家族子どもに下読みさせない。これらの人は、説明書の欠陥を見抜いてしまうからだ。中学生が読んでも分からない程度の難解な説明書なら、威厳が出てよい。

(2).ルールブック風に書き、レシピ風には書かない。「何が許容され、何が禁止されるか」だけを書き、「次に誰が何をどうすべきか」は読者に考えさせるべきである道路交通法さえ読めば、自動車運転完璧にできるはずだ、と同じである

(3).読者に「注意」させよう。「なお、〇〇に注意すること」と書くべきであり、「○○なら機械を止めよ」などと具体的な指示は書かないことだ。

(4).否定を使おう。「猫ではない場合」と書くべきであって、「犬か馬の場合と具体的なイメージが生まれる書き方はしない。

(5).堅苦しく書くこと。漢字を6個以上並べて熟語を作ろう。動詞名詞化しよう。「歩く」ではなく、「歩行を行う」がよく、「歩行作業開始を行う」はさらによい。

(6).既存説明書を参照させよう。読者が今読んでいるページで説明するのではなく、「詳しくは○○文書の○○ページを参照のこと」と、ページをめくる手間をかけさせるのだ。

(7).1ページあたり、10カ所ほどは下線や太字、傍点などの文字修飾を使って重要部分を目立たせよう。新聞記事では文字修飾は使わずに、小気味よい体言止めの大見出し小見出しを使って、要点を目立たせているが、面倒だ。文字修飾は安直で、使い勝手がよい。

(8).絵や写真絶対に使ってはならない。特に部品の組み立て方などの幾何学的な指示や、良品と不良品判別など実物写真があれば分かりやすい題材に対して、ビジュアルを使うのは厳禁である。何でも、言葉表現しよう。

(9).説明書は、分厚く、長い方がよい。何でもちゃんと書いてあったというアリバイができるので、事故が起こっても説明書の作者は責任が問われない。どこに書けばよいかからないが、書かないとアリバイにならないという情報は、「その他」や「注意事項」という章を作って、書き連ねておけ。「その他」が肥大化した説明書は素晴らしい。

10).最後の1文で、どんでん返しをしよう。説明書の末尾に、「なお、○○の場合上記の限りではない」と付けておけば、読者は最後まで気が抜けない。

11).索引はつけない。PDF説明書なら、キーワード検索ができないようにしておくこと。

12).説明書作成改訂理由執筆者は書かないでおこう。そうすれば、数年もすれば、なぜこのようなルールができたのは誰も分からなくなる。

(「安全健康」vol18, 中田亨, 2017, p.49-50)

2018-06-21

ウマ娘同人誌

エロありなし関係なく、夏コミで買いあさろうと思っていたので、

公式からあいアナウンスがあって自粛ムードが漂っているのは残念だ。

でも、一気の盛り上がりを見せた作品は、人気ジャンルで胸糞同人描いて悪目立ちするサークルに目をつけられるから

そこに変なの作られてしまうよりはよかったと思ってる。


ほら、封神演義パロディで、ハンバーグスペシャルウィークに食わせるくらいのことをやりそうなところあるじゃん

どことは言わないけどさ。


なお、俺が一番みたかったのは、それぞれがこじらせてクレイジーサイコな何かになっている

グラ→スペ⇔スズな本であることを最後に書き記しておく。



おまゆう禁止

anond:20180621013421

今の読者は甘やかされたいの。

長いタイトルタイトル見ただけで中身が想像できるから、読むまでのハードルが下がるの。タイトル見て中身わからんのは、ハードル高いのよ。

最後の1行でタイトル意味がわかるとかはもう流行らんの。全てがFになる、で鳥肌が立つとかは必要とされてないの。

異世界生モノ流行るのも、その異世界が判を押したように全部中世ヨーロッパ風なのも、世界観理解する手間が省けるからなの。

ゼロから作者が構築したファンタジーというのは、おしつけがましいのよ。そんなもんいらんの。設定を理解するのが面倒なの。

ハーレムキャッキャウフフするのが見たいんだから、そこに余計な設定はいらんのよ。

じゃ、全部同じかって、ヒットしたタイトル長い異世界生モノって、意外と読ませどころはそれぞれ違うじゃん。

材料は同じだけど、味が違うのよ。逆にさ、長いタイトル異世界生モノ秋田って批判こそ、見飽きたわ。他の切り口考えろよ。

女性(ないし男性)を調教する類のスケベブックで

今日最後の排便だからうんこ出来る喜びを噛み締めろよ」

ってやつすきすきなんだ

男がちゃんと男のジェンダーロールを果たしている作品ってなくね?

竹中平蔵っぽいデキる上司

ひたすらジャッポスさんをこき使って

主人公はそれに文句も言わず365日趣味も捨てて働いて

家に引きこもる家族の食い扶持を一人で稼いで

たまに出てくる変質者にステゴロで戦って

最後自分の身を犠牲にした保険金詐欺家族大金残して自殺

あとには良い社会会社が出来上がりました 

ハイハッピーエンド

 

って感じの作品

どう考えても炎上しなさそうだし、楽しそう

見てみたいよな?

でもガチ数学やってる人って憧れるとか思わず最後まで問題解きたかったって思いながら死んでいくんだろうなー

26歳、未だに初恋の子が夢に出てきて辛い

自分には高校生の頃から10年近く付き合ってる彼女がいる。

高校生でつきあって、大学就職と、楽しいことも辛いことも一緒に経験してきた。

今では同棲していて、自分相手もまわりもそのうち結婚するだろうと思っている。

彼女のことはとても大事だと思ってるし、彼女以外と結婚も考えられない。

でもたったひとつこの気持ちが揺らぐときがある。

小学生の時好きだった初恋女の子が夢に出てくるときだ。

の子は気が強く大人びていて、学級委員になるような優等生タイプだった。図書館に通いよく本を読んでいた。自分のあまり知らない世界をたくさん知ってる彼女にとても教養を感じていた。自分でも本を書いていたようで、それを見つけてからかったら、今までにないほどにらまれたこともあった。

男子人気はあったと思うんだけど、気が強く男子ともよくケンカしてたから、「あいはいいや〜、こえ〜し」みたいな感じで少し敬遠されてる節もあった。

自分はその子のことが好きだったけど、好きだから付き合うなんて発想もまだなく、ただその子のことを意識していただけだ。

中学進学。

の子結構裕福な家庭で頭も良かったので中高一貫私立にいってしまった。

そして自分はそのまま公立中に進学した。

それっきりだ。

お別れだっていうのは前々から言葉ではわかっていた。でも実際に中学生になって、本当にあの子とすれ違うことすらなくなってしまった。

そうして、自分気持ちに気付いた。

の子が好きだったのだ。

それからはずっと、悶々とした日々を過ごした。

の子は、自分の知らない私立中高一貫世界で、自分の知らない人たちと、自分の知らない経験をしてる。

かたや自分はというと、あの子がいない、ぽっかり穴の空いた世界毎日を過ごしてる。

会いに行くなんて勇気はなかった。

ただの小学同級生が会いたいから会いにきた、なんてキモいに決まってる。

からただ、その子の家の近くを通るたびにすれ違いを期待していた。

高校に進学しても、ずっと思い焦がれていた。

同じ街に住んでいれば、いつか会うこともあるかもしれないと思っていたけど、結局ただの一度もなかった。

中学3年間まるまる会わなかったのに、いきなり会いに行くなんて不自然だ。そんな勇気自分にはなかった。

大学生になって、県外の大学に進学した。もう万が一にもすれ違うことはないと思うと、この思いはますます強くなった。

この頃丁度Facebook流行った。

恐る恐る検索をかけると、でてきた。

死ぬほど可愛かった。ドキドキした。

あの頃の面影を残したまま大人に成長した彼女がいた。

彼女も他県の大学に進学していた。

今は大学生だ。お金時間もある。

会いに行けるんじゃないか

彼女を思う度にそう考えたけど、結局、会いに行くことはなかった。

そんな勇気はなかった。

ひとつ、チャンスだとおもっていることがあった。

成人式だ。

会えなくなった中学生のときから、このタイミングだけは絶対あえると楽しみにしていた。

の子は遅れてやってきた。

一目見たときドキッとした。

いる。

やっと会えた。

でも結局、なにも言えなかった。話しかけることすらできなかった。

何年も待ちわびた成人式で、昔と同じように何も出来なかった。

自然に話すことのできる最後のチャンスを棒に振った。

そこから、この思いはこじれた。

とにかく好きだ、と言いたかった。

好きだった、でも良い。

気持ちが大きくなりすぎて、別に付き合いたいわけじゃなく、この気持ちを吐き出したかった。

それくらい辛かった。

よく夢を見るようになった。

の子がでてくる夢。

いつも偶然の再会から始まる。

決まったパターンだ。

勇気を出して話しかけてみると、自分のことを覚えてくれている。

「あの頃好きだったんたんだよね」

しかけるとき以上の勇気を持ってそう言った。

ずっと言いたかたことが言えた。すごい満足感、充足感を覚える。

すると、はにかみながら、

「あたしもだったよ」

そう返ってくる。

その瞬間の幸せさったらない。

これより幸せな瞬間は、自分人生にはないってくらいだ。

そこからお互いの彼氏彼女の目を盗み、逢瀬を重ねる。

ただおしゃべりするだけなのに、馬鹿みたいに幸せな夢。

そして幸せ絶頂の中ふと目が覚める。

当然となりにあの子はいないし、会うことすらも叶わない。

さすがに普段は、なにもその子のことを考えていない。

なのに半年に一度、一年に一度その夢を見るたびに、その子のことを引きずってるんだってことを意識させられる。

夢の最中あんなに幸せなんだから

夢が終わると、吐きそうになる程気持ち悪くなるんだから

もう自分リアル彼女の姿をまったく知らない。どんな性格になっているのか、なにやってるのかもわからない。

自分の中の理想通りに成長した、存在しない幻想彼女がいつもいっとき幸福と、莫大な虚無感を運んでくる。

そんな女は存在しないし、実際会えたとしてもなにもかもが違うだろう。

歳を重ねるほどに、袋小路に迷い込んでいる。

どうやったって今更なこの気持ち

どうして忘れた頃に、またこんな夢を見せるんだ。

今日は一日中このことを考えていた。

もう疲れた

昨日、夢を見てる最中は本当に幸せでいっぱいだった。

でも現実には、もうあの子出会うこともないだろう。

あの夢を見ながら、死にたかった。

友達が多分虐待を受けていた

今でも時々思い出すんだけど、小学校のころの友達が、多分親から虐待を受けていた。

性格が暗かったり、付き合いずらかったりってことは全然なかった。クラスで浮いているということもなく、私も彼と友達のつもりだった。

そんな彼が、一度「内緒やで」と言いながらTシャツをめくって、むしろ得意げに見せてくれた腹に、いくつか黒い丸のようなものが浮いていて、「なに?それ?」といった私に、彼はこともなげに「たばこのあと」といった。

私にはよく、そのことの意味が受け取れていなかったと思う。「なんで?」と聞いてみたら、彼は同じくこともなげに、「父ちゃんにやられた」と答えた。

なんとなく、それ以上突っ込んではいけないような気がして、それ以上のことは聞いていない。「内緒」という言葉があったので、親にも話していない。

ただ、今から考えれば、あれは間違いなく体罰としてタバコ押し付けられていた、という意味だった筈だ。彼がどんなつもりで私にあの腕を見せたのか、私には今でも分からない。彼は、私が感じた通り、得意げだったのだろうか。それとも、もっと悲痛な思いを隠して、無理やり得意げな顔を作っていたんだろうか。

たった一度だけ、彼が「家に帰りたくない」といったことがあった。私の家でゲームをして遊んでいた時、多分夕方だったと思う。そろそろ帰らないとなー、という話の後、ぼそっと。「けど、帰りたくないな」と。

単にゲームが楽しかたからかもしれない。ただ、その時も、なんとなく突っ込んではいけないような雰囲気を感じて、私は黙っていた。その後すぐに、彼は気を取り直したように荷物をまとめて、「ばいばい」といって帰っていった。

その時のことだけは、妙にはっきりと覚えている。そのほんの二か月くらい後、彼は転校していって、家で遊んだのはその時が最後だった。

彼は元気だろうか。

私には、何かできたんだろうか。何かするべきだったんだろうか。

本田嫌いな友人

日本戦以外は大体見方意見も一致するけど日本戦だけはあちこち食い違って面白い

その人本当に本田が嫌いみたいで、まぁ、俺も特にきじゃないけどその人は冷静さ失ってる感じがあって

途中出場でキッカーやってアシストしたなら及第点だよねと思うけど、その人は許せないらしくて

パスミスはともかく、右サイドに張ってたのも許せないらしくてヒートマップ持ち出して本田運動量が少ないって主張してるの

あの時点の右サイドは布石として前に張っているのも正解で、戦術として監督の指示なのは普通ならわかるだろうけど頭に血が上っていて駄目っぽくて

大迫が戻るのになんで本田が戻らないんだって、そりゃ大迫と本田役割が違うからでしょうに

トルシエの時のワーワーサッカーも嫌いじゃないけど、あれは戦術覚えるの無理だった時代サッカーであって今やることじゃないよね

最後には本田絶対に出すなって言うから、じゃ、左キッカー誰にやらせるのというと黙ってしまうし

日本サッカー協会が嫌いというところまでは共感できるけど、なんでそこまで本田が憎いのかわからない

今更メンバー変更なんて無理なんだから有効活用した方がいいと思うのだけど、目的を見失ってる感じ

これと似たようなことがあったなぁ、と思い返したらSMAP騒動の時で

別にSMAP辞めたいメンバーいるからって一緒に脱退する必要ないし、人それぞれだよねと思ったら周囲の意見は違うらしく

ジャニーズ事務所以上に辞めなかった木村拓哉批判していて、俺はそれがあまり理解できなくて疎外感を感じたことがあった

今はそれと同じ心境

ツイッターテレビ利用に著作権なんだの言ってる人は規約読んでるのか?

https://togetter.com/li/1239309

これ見て思ったんだけど、調べた限りでは著作権だの何だのの前にそもそもツイッターツイートの外部利用にユーザーの承諾はいらない。

ちなみに自分ツイッターテレビ利用1回、まとめサイトニュースサイトには引用されまくったことがあるので気になって調べたことがある。

https://twitter.com/ja/tos#update

ここの「3. 本サービス上のコンテンツ」にある通り、「ユーザーコンテンツユーザーのもの」だ。

だが続いて「ユーザーは、…当社があらゆる媒体または配信方法…を使ってかかるコンテンツ使用配信するための、世界的かつ非独占ライセンス…を当社に対し無償で許諾することになる」ので、ツイッター社にコンテンツ自由配信するライセンスがある。

さらに「このライセンスには、Twitterが、…コンテンツを…その他の企業組織または個人提供する権利が含まれていることに同意するもの」としている。したがってツイートの内容を誰に提供するかを判断する権利余地ユーザーにはない。

そして同じ段落最後には「ユーザーが…閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業組織もしくは個人は、ユーザー報酬を支払うことなく、当該コンテンツ上記のように追加的に使用でき」るので、よくあるマスコミに対しての「取材に使うなら金払え」は通用しない。

まとめると「ツイートの内容はユーザーのものだが、そもそも規約上、他人ツイート引用するのにユーザー許可をとったり報酬を支払ったりする必要はない」ことになる。

かに転用されるが嫌なら、鍵垢にするかツイートを削除するしかない、ということで理解した。

テレビ利用の時に制作会社から許諾の連絡を受けたので、この許諾の件について聞いてみた。

するとその会社では許諾いる派といらない派で意見が別れていたという。

正直仕事の面で言えば許諾を取らずに進めた方が絶対に早い。

けれど「勝手に使われた」という負のユーザー心理感情無視することになるわけで、それがひいては「ここのテレビ/マスコンはクソ」というイメージを伝播することになる。

個人的にも、特にまとめサイト広告費の肥やしになっているかと思うと正直金よこせや感があるのは否めない。

まりツイッター引用に対してマスコミが許諾の連絡をするのは、ユーザーへの心象的な部分のためだけであって、むしろ連絡をよこしてくれること自体比較良心的というのが個人的な見解

正直自分でこの結論に達した時はハァ~??って感じだったんだけど、ツイッターがそういうものだというのだからもう仕方ない。

著作権うんぬん言ってる人はこの利用規約についてどう考えているか教えてほしい。

anond:20180620231137



私は趣味オナニーであり、ストレス解消のための遊びだったりする。

淫夢みたいにアンアン言うわけでもないのでがっかりするかもしれない。

普通にエロ動画見ながら妄想し、使い捨てオナホを使って快楽に浸る。

たまにネット増田を見たりすることもあるけど、最後動画妄想が多い。

オナホ発明してくれた人のことは本当に尊敬してる。愛しいよ。

女性はガッカリしそうな凡庸スタイルだけど、死ぬほど楽しい時間だ。

たまに女友達彼氏AVについて「私がいながら!!」と怒ることがあるけど、オナニーというのはファンタジーなのだ自分世界だけのものなので、セックスと一緒に並べる意味がわからない。

一人遊びは誰にも邪魔されたくないし、邪魔したら最悪振られるよ〜なんて熱弁してきた。

そんな私も結婚をした。

嫁には私はオナニーすると言ったことがあったし、嫁はふーんって感じだった。

ある日オナニー後に寝てしまい、嫁が帰ってきた。私はTENGAEGGがジャージから出たままだった。

嫁は私がいながら何でオナニーするの?と聞いてきた。

ここからが話し合いの内容↓

嫁 オナニーするならセックスしよう

私 オナニーセックスは別でしょ?

嫁 性欲を満たすのは一緒

私 オナニーセックスでは同じ性欲でも満たすところが違う

嫁 そんなことはない

私 自分のペースとかタイミングとか自由なのがオナニー

嫁 じゃあ付き合うよ

私 そうじゃない

私 お前もするでしょ?

嫁 セックスで十分だし、するとしてもあなたを思ってしてる

私 私は無心だ(むしろオナニーぐらい私以外でしたらいいのに(NTR))

嫁 満たされてないの?わたしって下手?

私 別に満たされてるし下手でもないけど、オナニーセックスは別なので。

嫁 わたしとのセックスじゃ不満なの?

私 別だから毎日セックスしてもオナニーはしたい

嫁 もっとすればいい

私 ちがう

嫁 じゃあ一緒にしよう。見せ合おう。

私 もうそオナニーじゃない

こんなに嫁に理解してもらえないとは思わなかった。

漫画小説最終回だけでも書いといて欲しい

プロットあるなら分かるんじゃないか

どらえもんの最終回も読みたかったし

まだ継続中のハンターハンターとかもどうなるのか気になる。

最後を書いて、どこかに置いた上でやって欲しい。

現代風・〆の言葉

昔話なら書き出しはむかしむかしあるところにで済むから、わざわざ凝った文章を考える必要はない。最後の一文も、どっとはらいめでたしめでたし、というお話だったのサ、しあわせに暮らしましたとサ……等の言葉最後につければ物語はそれなりに締めることができた。だから本文に想像力のすべてをつぎ込めたのだ。

でも現代ではそうはいかない。ハイここでこの話は終わりましたよ、と示されなければ思いは宙ぶらりんのままだ。ユーモア小説ならともかくとして、めでたしめでたしではとても締められない。

どんなに大きく広げた物語風呂敷も閉じられる、便利な〆の言葉があると絶対便利だと思う。

anond:20180621131513

柔軟剤最初に投下してたけど、やっぱりマズいのか。

最後のほうに入れるのが良いって聞いたが

洗濯機コースに途中で止めるものなんて無かったように思うがどうするんだ?

ゲンロン8が熱いっ

東浩紀さんが中心となって出した「ゲンロン8」ゲーム特集の内容について、主にゲーム開発者の方々が批判して炎上している件。

ざっと見た限り、電ファミニゲーマー編集長の平信一さんのtwitterFacebook周辺が一番熱いようです(東浩紀さんご本人の他、イシイジロウさん、米光一成さん、大前広樹さん、濱津英二さん、島国大和さん、多根清史さん、清水亮さん、川上量生さん、やまもといちろうさんなどもコメント。平さんご自身は、ものすごく冷静ですが)。

中でも、痛烈に批判しているのが、ゲーム開発者岩崎啓眞さんのようです。

Facebookの公開投稿検索して見てみたのですが、岩崎さんの以下のコメントが箇条書きでまとめられていて、わかりやすい。

https://www.facebook.com/jun.okada.906/posts/2082518138456655

岩崎 啓眞 今回、ゲンロン8を読んだことで本当に思ったこと。

1)ゲーム技術と複雑に絡み合ったプロダクトであり、フルタイム仕事にしている人間とそれ以外でとんでもない差がある。

2)特にスマートフォンになってからは出る数も膨大になり、そもそも調査の段階からフルタイムVSアマチュアでは差が出てしまう。

3)技術を知らず、調査しきれない人間と調べないとリングに上がることもできない世界で生きている人間では「基本のラインが違いすぎる」

4)結論:作り手と同じレベルの話を出来るようになってから来い。

最初は怒ったけど怒る気すらなくなった。

なかなかすごい。

以上を一言で要約すると「素人は口出すな」ですね。

しかしこれはどうなのでしょう?

銀座のいろんな寿司屋にけっこう通ってる客が「サーモンはA店、まぐろはB店が旨い」などと語っていたら、

寿司屋大将が「サーモンは輸入なンだからどこの店だって同じでぃ。素人寿司を語るな」と言っているようなもののような気がします。

サーモンに関しての事実誤認に関してはそうなのでしょうが、だからって寿司を握った人でないと寿司を語ってはいけないというのは言い過ぎではないでしょうか。

岩崎啓眞さんがふだんどのようにゲームを語っておられるのかと思って、ググってみて、最初に「「レベルを上げて物理で殴る」の素晴らしさをゲームデザイナー視点で語ろう。ドラクエで学ぶ「RPGメカニクス」の3大メリットゲームの話を言語化したい:第四回】」という記事を見つけました。

その中に、以下のように書いてあります

http://news.denfaminicogamer.jp/column05/170905b

プレイヤーがバトルに敗北したとき、『ドラクエ』は経験値キャラクターをロストせず、所持金を半分にして、最後に訪れたリスポーンポイントから復活させるシステムなのだ

これはドラクエシリーズ全体ではなく、ドラクエ1の話です。

最後に訪れたリスポーンポイント」と書いていますが、ドラクエ1のリスポーンポイントラダトーム王の1マス下のひとつだけで他にありませんので、「最後に訪れたリスポーンポイント」の部分は正確な表現ではありません。

同じ記事の続きで、ドラクエ2に関して、

http://news.denfaminicogamer.jp/column05/170905b/2

1. プレイヤーはひとりで旅を始める

→これは『ドラクエ』と同じ構造にしてプレイヤーの負荷を下げるため

2. アイテム・装備・魔法の使いかたを覚える

→ここも『ドラクエ』とほぼ同じ構造になっている。なお『ドラクエ』というゲームの偉大さのひとつは、このチュートリアルを30年経ってもやることだ

3. 敵が複数出現し、だんだん戦闘がつらくなってくる

4. ふたりめの王子パーティに加わる

とありますが、ドラクエ2の1人目のプレイヤーキャラローレシアの王子)は魔法(より正確には呪文)は使えませんので、4の「ふたりめの王子引用者注:=サマルトリアの王子)がパーティに加わる」前の話なので、「2. アイテム・装備・魔法の使いかたを覚える」の「魔法」の部分は事実誤認です。

このように、ゲーマーの基礎教養であるドラクエ1・2に関しても事実誤認があります

実はやってないのでしょうか? うろ覚えなのでしょうか?

いえいえ、岩崎氏をdisろうという意図ではありません。

このような事実誤認によって、この記事全部が意味がないものになるかというとそんなことはなく、変わらず大変興味深い指摘だと思います

私が言いたいのは、このように誰でも事実誤認はありますので、

事実誤認を見つけたからこの本・記事意味がない」という姿勢はいかがなものか、ということです。

https://www.facebook.com/TAITAI999/posts/1982545055148919

岩崎 啓眞 僕は今回のことではっきりと思ってますが、雑な語りをされるぐらいなら「ない方がましだ」ですね。

そんなことはないのでは。

事実誤認があれば指摘して、著者も素直に訂正し、それとは別に議論を深め、ゲームに対する言論を高めていく、というのが健全ではないでしょうか。

だってゲームを本気で語ろうなんていう人たちの規模はこんなにちっちゃいんですから

ゲーム開発者が、ゲームの遊び手がゲームを語るのを弾圧するっていうのは本末転倒では。中国政府ですか?

ゲーム開発者の方は映画アニメを語るのが好きな人も多いですが、「映画アニメ)作ってないお前に語る資格はない」って言われたら嫌でしょ?

あとオンラインゲームオープンワールドスマホブラウザゲームなどはメジャーものだけでも全部まともにやるのは、一般社会人にとっては時間的不可能現実もありますので、「このゲームすらやってないのか」的な言いがかりも、いまの時代、やめた方がいいのかなーと。

全部やるのは無理だから、教えあうしかないんじゃないですかね。

電ファミニゲーマー編集長の平信一さんが

https://www.facebook.com/TAITAI999/posts/1977782982291793

じゃあ一方で、ゲーム業界側(ゲームメディア含む)が、その”正しい認識歴史”とやらをきちんとまとめるなり、伝えるなりしてきましたか?というと、少なくとも僕は見たことがないんですよね。(…)

まり、いわゆる“ゲーム業界人”(あるいはコアゲーマー)は、長年の経験を踏まえて正しい文脈を知っているかもしれないけど、それを整理して残す努力はしてないんじゃないかと思うのです。それって、僕からすると「ゲーム業界側の負い目」に思えてしまう(少なくとも、ゲームメディアがやれてこなかった仕事だと思う)。そりゃ、業界の外の人が分からなくて当然だろうと思うのです。

とおっしゃっているので、平さんあたりが音頭を取って「ゲーム業界から見たゲームデザイン史」的なものを作ってくださるのも素晴らしいと思います

今回の議論でもある通り、ゲームには作り手でないとわからない高度な技術的な側面がありますので。

あ、ただ、それを「正史」にする、という発想はまた違う気もしますけども。

映画業界人が作った「映画正史」とか、小説家組合が作った「文学正史」みたいのはあまりいたことないので。作り手が主張する歴史正史だ、っていうのも、なんか中国政府っぽくないですか?

そして最後ゲーマー日新聞J1N1さんのこの部分を引用しておきたいです。

http://arcadia11.hatenablog.com/entry/2018/06/20/%E7%A9%BA%E6%B4%9E%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%9F15%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%89%B9%E8%A9%95%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%BE%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA

そこで自分が言いたいことは一つだけ。自分たちのゲーム自分たちで語るべきだということだ。

自分たちのゲームを語り、周囲の人や後世の人に伝えるのは、自分たちしかいない。批評家評論家肩書を持った偉い人たちや、経済的課題を常に抱えるメディアに、全て丸投げする程期待してはならない。

今後のゲーム言論の発展を祈って。

みんな低能先生になろうぜ

みんなが増田最後に「低能ww」とつければ、低能先生アイデンティティを失って消え去るのではないだろうか

そういうわけだから低能先生を追い出すためにやろうぜ低能ww

ハン・ソロ映画は見に行かない

ローグ・ワンとEP8で素人が考えたような同人臭くて最悪で気持ち悪いストーリーをお見舞いされた挙げ句ポリコレ棒でぶん殴られたら流石に見に行こうと微塵も思えないんだけど。

つーかハリソン・フォードじゃないあの俳優誰だよ。全く似てねぇじゃん。ジェダイ以外のスター・ウォーズって只の未来っぽいSFってだけでSWじゃねぇだろ。

ローグ・ワンの棒使うチャンコロモドキ無双とEP8の面白黒人キモデブサイクアジアン気持ち悪いラブコメポリコレオナニーなんて要らないんだよ。

棒使って無双してんのに銃で撃たれて死亡から惑星カーンとか開いた口が塞がらんわ。最後のツーシーン以外価値無い。しかもEP8はそこから比べてもっと酷い。

あの黒人デブサイクが出てくるシーンって丸ごと全部無くてもストーリーに何ら支障がない後付け丸見えの上、戦艦ワープアタックカーンからヒゲモジャハミルが2つの赤い目玉焼き見て腰を抜かして謎消滅とか

マ ジ で 何 な の コ レ ?

しか言いよう無かったわ。映画館で。

ニセダークサイドハン・ソロ殺しの陰キャクズキモ野郎は知能がナメクジ並で魅力ゼロ

ハン・ソロ映画見に行かないどころかEP9も良くて家でDVDくらいしか見る気失せたな。

EP2も当時糞だと思ったけどEP8はハンパない。本当にクソ。

ディズニーが買ってすっかり偽物に成り下がっちゃったな。あーあ。

同棲している彼女メンヘラすぎる

目の前で自殺しようとする姿を何度もみてきた。止めてきた。

椅子も飛んできた。包丁も飛んできた。

彼女はかぞえきれないほどの食器家具をめちゃくちゃにした。

夜中に大声で奇声をあげる。

でも暴れてスッキリすると尋常じゃなく甘えてくる。

それだけ暴れても俺が離れないことに満足しているみたいに。

毎日好きだよと言ったり、心配しているメッセージを送らないと落ち着かなくなる。

落ち着かなくなるととにかく鬼電。

つながらないと電話にでなかったことについて1時間くらい責められる。

それだけでなく、やっぱり家で暴れまわったりする。


もう限界だ。

彼女気持ちが落ち着くことも色々調べてやってみた。

でもダメだった。

ひとつ、わかったのは彼女はBPDかもしれないってこと。

メンタルクリニック先生相談して、「その傾向がある」と教えてもらった。

彼女はこれまで付き合った人に毎回、俺に対してしたような依存をしているみたいだ。

最後の別れはいつも警察沙汰らしい。

俺は逃げようと思ってる。

しかしたら彼女自殺するかもしれない。

俺を殺しにくるかもしれない。殺さないまでも包丁を持ってくる可能性は高い。

キレると何も考えられなくなる女だから全然ありえることだ。

彼女に対してかわいそう、と思っていた自分が全ての原因だとは思っている。

一緒に暮らさなければ、こんなことにはならなかった。

携帯ショップ無駄

ドコモショップ携帯変えたんだけど面倒な説明がやっと終わって帰れると思ったら店員に「最後ドコモ光の説明を別のスタッフからさせていただいてもよろしいでしょうか?」って言われたから「いや、いいです。どうせ入らないんで」って答えたんだけど、「説明を聞いていただくだけで、よろしいので」ってやたらと食い下がってくるもんだから最終的には聞いたんだ(正確には聞き流したか)。

あれってなんであそこまで説明を聞かせたがるんだろうか?

そもそもその前の機種変更説明サービス加入がどうとかタブレット格安で手に入るとか言われるたびに「お金かかるならいいです。」とか「手続きが面倒そうなのでいいです。」って答えてたから、こいつはプロバイダの乗り換えなんて面倒なことしないだろうとか思わなかったんだろうか?

機種変更の方の説明は各種サービス基本的には入らされるようになっていてその同意を得るために長々と聞かされるのも分かるがドコモ光の説明別に要らないんじゃないのか?

こういう説明が面倒ならドコモショップ行かずに機種変更しろってことなんだろうけど、さっきも書いた通り面倒くさがりなのでその方法を調べるぐらいならドコモショップで何時間もボーっとしてた方が楽だと思っちゃうんだよな、auやらsoftbankの方が良いって言われてもキャリア変えるのが面倒くさいし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん