「母子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母子とは

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170426231119

すでにTBで回答されてるけど「ちんこ入れてる方が攻」で「入れられてる方が受」だよ。

男女のSM場合で女が男にサービスする場合は「女攻め」と「男受け」、あるいはM側が「男責め」みたいになるようなもんだ。

ここまで前提。

元増田が言ってる「精神的な部分」は「シチュエーション萌え」として解釈されている。

二次創作場合、同じカップリング ((「A攻×B受」と「B攻×A受」は、作品キャラが同じでも実質的に【完全に別ジャンルであることに注意。)) でも人によってキャラクター解釈は違うし、人によってキャラクター二人の関係性の受け取り方も違う。

から同じカップリングジャンルでも「飛影はそんなこと言わない」は大凡発生しまくるし、その状況にも「地雷」という名前がついている。

「攻が受に依存する」というシチュエーション女性向けの中では王道中の王道で、「依存萌え」と名前がついている。攻が受がいないと生きていけないという状況はロマンチックで人気があるし、それを実は受が操っていたというシチュエーション悪女萌え典型だ。pixiv なら作品ジャンルによっては「黒(受キャラ名前)」などのタグが付くくらいに定着している。

で、攻×受が2パターンしかないのに対し、シチュエーションは星の数だけある。それにいちいちラベリングして棚を作っていくのは難しいし、描き手にしたって自覚的でない場合もある。

からアニメイトが棚をカップリングの攻/受で分けるのは実利にかなっている。まんだらけだって20年前からそういう風に棚作ってたし、そもそもコミケサークル作品/攻・受で配置を決めるんで、ちょっと同人を知ってる人なら「今さら何言ってんの?どこの世界から来た人?」っていう感じではある。

そのように「●●(のアナル)が△△(のペニス)を強姦するので『●△』のタグ付けときますね(はぁと」みたいな奴が発生して「それは襲い受だ」と即ボコられているのを偶に見かけるくらいには、攻受の概念固定化されています

それがいい悪いは別の話だし、細かい部分では「●+△」「●△●」「同軸リバ」などの概念もある。

そこからも外れたい人は「カップリング表記なし/主要キャラ」「オールキャラ」のラベル選択していく。

 

 

男性向けの棚では人気ジャンルだけはそのコーナーがあるけど、その他は「百合」「ショタ」「男受け」「母子もの」と性癖(と作家)の区分で棚を作っていく。それに対して、女性向けは作品キャラで棚を大きくわけて、そこからキャラ関係性(攻受)>作家、と並べていく傾向にある。

どちらも顧客が何を求めているかが反映された棚作りをしているわけですね。

2017-06-14

光市母子殺害公判死刑回避苦し紛れに「ドラえもん存在を信じてた」とか言いだした時は誰もが嗤って取り合わなかったくせに「ネットで拾ったエロマンガに影響を受けて」だと途端に真顔で信じるやつの線引きなんなん?

http://anond.hatelabo.jp/20170613022735

感染症の保持者であることがわかって、来ないでくれといわれたという話かと思ったら、そうじゃなかったのか。

まれた頃には見つかっていなかったウィルスで、母子感染していたら、どうしようもないよね。

2017-06-09

福岡母子殺害事件って

本当にお父さんが犯人なの?

死亡推定時刻は間違ってないの?

仲よさそうで、子供も2人いて、犯行否認もしてるんでしょ?

そんな警察のパパが、自分の子供2人も手にかけるなんて信じられないんだけど

個人的には、絶対犯人じゃないと思うんだけど


いや、托卵発覚したとかならわからないけどさ

連れ子だったとか懐かなかったとか障害があったとかでもわかるけどさ

今のところ、そんな話出てないよね

本当に外部から侵入があり得ないなら、どっちか言うと、パパじゃなくて妻の姉、第一発見者のお姉さんの方があやしくないか

幼い子供2人も手にかけるなんて無理だよ

2017-06-06

安倍相模原障碍者とか餓死した母子かいっぱい殺されてっけどな

ほんと自分以外の被害には無頓着ガチクズどもやな

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170603143804

そういった人々の存在を認め、その人たちの考えを理解することが「多様性を認める」という政治的正しさへの第一歩だ。

千代田オフィス街で働いてる人と足立区母子施設にいる母親と、本当に同じ国民なのかというくらい基礎的な知識(義務教育レベル)も価値観も違う。

2017-05-24

男に育児させたきゃイクメンなんて言葉やめれ

そもそも母子健康法とか母子手帳。なんかおかしい。親子手帳じゃないの。父にも手帳くれよ。

男と女では育児に対する情報量格差が大きい。ここ重要育児に関する情報は母目線ばっか。差別だっつーの。

そんななか「父は育児の指示待ちするな」というのはおかしい。それまで妊娠判明から1年近く自分一人でやってきたことを

急に指示なく他人がそれを担うというのは不可能でしょ。サイコかよ。

本題。イクメンという文脈は非効率。男は基本的モテたいために努力する動物。だからと言ってイケメンと同じ文脈育児をのせたところで

モテる必要がない、場合によってはモテはいけないときに、イケメン文脈の型にはまろうと考える男は少ない。

男性育児に参加するモチベーション喚起方向性としては義務・責務文脈有益育児ミッションである

男はゴール設定してtodoスケジュールに落とせばこなしていくようにできている。太古より遺伝子に刻まれている。

狩り、稲作、戦争仕事ゲーム。たいていミッションそんなもん。モテる文脈ではなくミッション文脈

まずゴールは「高校入学」「自分人生のかじ取り、お金の使い方などが自己判断できるようになっている」

「生まれてきたことに感謝し喜んで生きている」という状態にすることあたり。漠としているが重要

んで妊娠中の早期から父としてというより親としてやるべきことをtodo化する。

父だと最初に父母というキャラクター前提の分担論になってしまう。親として等しく負担すべき義務責務を認識したうえで

授乳などの一部例外を除き、育休・業務状況などそれぞれ投入可能時間を鑑みて、役割分担を決めてtodoに落とす。

それからイベントごとの達成感で進んでいく。3歳まで、小学校入学まで、小学校中学校

徐々に教育から自立、自己責任に力をいれた育児ミッションになっていくだろう。

このミッション投資リターンは直接的なフィードバック、たとえば結婚式の「おとうさんおかあさんありがとう」でもいいし

結局は「子ども社会貢献すること」なのだろう。職業貴賤なく。ついでに納税まで。

それまでセットで教育義務、すなわち育児ミッション。さー達成してやろうぜ。

そうではなく「女性は大変だからしろ」ってあほかと。まず情報格差を埋めろつうの。

女は総じてそこに自分で気づかずできなきゃ、国がやれ。母子手帳配布時に父子手帳も配れ。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170404162320

少子化問題解決にも一役買いそうだし、よさげだとは思うけど、宗教的バックボーンが無いと上手く行かない気がする。

母子シングル場合、やり捨て、やり逃げが主要な原因のひとつだろうから一夫多妻制にしても母子シングル層は減らない気がする。

それどころか、イケメンややりチンの奴らが多くの女性を囲って、女性に働かせるコミュニティー作りそう。

それが悪いのかといわれるかもしれんけど、何年か前、新興宗教教祖結婚離婚を繰り返して何人もの女性を囲ってたのがワイドショーネタみたいになったのを記憶してて、それに対してえもいわれぬおぞましいものを感じたからかもしれん。

なんで貧困シングルマザーが産まれるの?

責めたいんじゃなくて原因を知りたい

誰か教えてほしい

自分が割と裕福に育ったせいもあるだろうけどほんとにで分からないんだ


多分もともとあんまり裕福じゃない家庭に生まれ育ってシングルマザーになるんだろうけど

裕福じゃなくて自分も進学を十分できなかったら

仕事資格を頑張って自分経済力を付ける

・安定していて(性格収入も)頼れる男性を捕まえる

のどっちかの戦略になるじゃん?


そこでなんで

・安定してない男性子供作って案の定離婚して母子で苦境に

を選ぶ人が大勢居るの?

http://anond.hatelabo.jp/20170404162320

2017-05-05

小湊鐵道に乗ってきた

「いちはらアート×ミックス 2017」ってイベントがやっていると聞いて千葉県市原市に行ってきた。

内房線五井駅小湊鐵道に乗換えも、たまたま乗合せた便は上総牛久駅までで終点。折りよくトロッコ列車時間が繋がったので、蒸気機関車に初乗車してきた。

汽笛が鳴り、ゴトゴトと走り出す。でも速度は大人の駆け足ほど。青空から注ぐ陽光や風を感じながらぼんやり里山を眺める。

田圃の畦道でキジが声上げて縄張りアピールするそばから鴨が空気読まずにザブーンダイブをかましたり、それをダイサギポーカーフェイスで見ていたり。

さなドラマがいちいち面白い

作業中の婆ちゃんや部屋着のおっちゃん、散歩中の母子連れが沿線めっちゃニコニコしながら手を振ってくる。俺ってこんなに人気あったっけ、ああ、汽車からか、子供も乗ってるしな、って思いながら、悪い気はしない。そこへ、オルゴール音色とともに停車場アナウンスオルゴールってなんだか異世界音色だよね、このシチュエーションだと、まるであの世に連れてかれていくみたいに感じるね。彼女がいたら絶対そんな寒いことを呟いていたと思う。

廃校やら湖畔やらの会場を散策し、肝心のアートもたくさん巡ってきた。なんというか、アーティストさんもスタッフさんたちもまったりとしてて距離が近かった。何よりも、子供たちがやたら伸び伸びと楽しんでた。

なんだか、地域まるごとピクニックって感じだったし、これがあの世ならまあいいんじゃないかと思った。

間もなく連休は終わっちゃうけど、東京近郊在住、近場で家族サービスしたい向きにはぜひお勧め。期間中は最寄り駅から各会場へ、市営バス無料運行も行っている。

2017-04-22

乳離れがはやかったんですって

いやお前がそうしたかっただけだろう

母子間でどういう交渉が行なわれたか事態は掴めないのだから

http://anond.hatelabo.jp/20170421235348

母親に気に入られることを先回りしてやるいい子を演じてきたのが、初めて反抗をしたという話なんだろうか。

父親育児に関心が無かったために、母親が頑張り過ぎちゃって母子密着しすぎたということもあるんだろうなぁ。

お母さんは典型的支配する親だと思うし、同じ境遇の人、そこから立ち直った人も一杯居ることだと思う。

特に、母と娘の密着の場合だと、「お母さん、娘をやめていいですか?」というドラマ話題になったね。

あとは「毒になる親」や「愛着障害」についての書籍を読んでみることをおすすめします。

自分場合はそれで条件付きでしか愛されていなかった子供時代理解し、区切りをつけられたと思うので。

2017-04-06

いつも書くことだが

義務教育学校にかかる税金保育所にかかる税金

図書館の子供コーナーにかかる税金

児童手当、母子手当、就学支援金

……etc

子供が「いる」人は、すでに大量に税金から恩恵を受けてることをまず自覚すべき。

子供が「いない」人は、何の文句も言わずこれらにかかる税金を日々負担している。

社会の「再生産」に十分貢献している。

彼らは、自らの遺伝子を遺すこともないのに、社会を支えるために働いてひっそり死んでいく。

彼ら彼女独身者こそ、この社会の礎である

http://anond.hatelabo.jp/20170405224834

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170326224531

藤島先生ツイート画像藤島先生署名が上にきているのに、

https://pbs.twimg.com/media/CoVUMkqUkAA90jG.jpg

御伽ねこむさんがツイートした画像では、御伽ねこむが上にきてたんだね。

https://pbs.twimg.com/media/CoVU3oHUEAAkK-s.jpg

署名が全く同じなので、2枚の紙に別々に署名したものではなくて、1枚を無理やり切り貼りして作ったもののよう。

そして、藤島先生は今でもツイッターを続けているけれど、

ねこむは「母子共に健康です。」を最後に一切、呟いていない。

彼女は本当に幸せになれたんだろうか・・・

2017-03-22

キラキラネームをつけたくなる理由が分かった

子供がついに出来まして母子ともに何とか健康のまま出産を迎えるわけですが

仕事頑張らねば!とか、もっと広い部屋が必要だなとか、公園があって育てやす地域に引っ越すかとか、何を学ばせようかとか

そんなことばかり考えてしまうわけです。

嫁の腹の中に俺の遺伝子を分けた子供がいるんかーって思うと夫でもちょっとハイになってしまうわけです。

で、子供性別が分かります名前を付けることになるわけです。

自分人生自分の足で歩んでほしい」「優しい人になってほしい」「こうなってほしい」「ああなってほしい」と考えると奇抜な候補が出てきてしまうんですね。

自分趣味とかやりたいことなんかどうでもいいし、

自分は「は!」っと気づいて思いとどまったんですが、その時に自分の引き出しが少ないと火星なのにジュピターになったりしちゃうのかなと。

特に僕らは不妊の末だったのでちょっと落ち着かなきゃなと思いました。

キラキラネームも多少はしょうがいね

2017-03-05

ひとつ、男の考える理想ヒロインとの関係を考える。

もっとも有名なもの恋人関係がある。次にどっちかというと属性の方が有名だが、母子関係。同じく兄妹 or 姉弟関係。加えて父娘関係。あと他人関係

これらすべてを満たすシチュエーションはこうなるだろう。

主人公が幼少のころは、母親代わり
↓
主人公が年少のころは、近所の歳が離れたお姉ちゃん主人公少年のころは、近所のお姉さん
↓
主人公青年のころは、姉のような妹
↓
主人公壮年のころは、姉のような子供主人公老年のころは、姉っぽい孫


歳をとらないヒロインって、よく考えたらこドラえもんじゃね?

2017-02-28

酔っぱらったカーチャンの語った半生がなんか割と大変そうだった

田舎の家に生まれ高校生の頃に祖母が出て行って両親が離婚した。

自立心が強く後にフェミ活動家とか市民活動とかにのめり込む祖母は常に自身人生の充実を探求しており、子育てにはまるで興味がなかった。

祖父母ともに気性が激しかったため怒鳴りあい殴り合いのケンカも頻繁にあって、

母の妹である叔母はグレにグレていたらしいので、話を聞く限り色々と機能不全な家族だったようだ。

高校卒業後、東京美大を目指して東京で絵の予備校に通っていたらしいが、田舎娘ゆえに警戒心が薄かったのか、電車毎日のように痴漢に遭いまくって、

乗る電車を変えたりしても別の痴漢に狙われるなどして解決せず、最後には恐怖で部屋から一歩も出られなくなり、予備校に通えなくなって半年もたずに帰郷

その後地方芸大に入って絵を描いたりしていたらしい。

卒業後、ファッションビル雑貨店に勤務。ポップとか描いていたそうだ。

恐らくこの頃にライブハウス飲み屋で父と知り合い、結婚し、バブルがはじけるころに俺を生む。

父の家は観光地食堂をしていたので、嫁なら当然ということで毎日無償労働

父が家に入れる分以外の収入は一切なく、雑貨店勤務時代の貯蓄を切り崩しながら生活

父方の祖父母は年金なんか馬鹿の払うものだという考えの持ち主だったため、10年近く無年金

父方祖父アル中で手が動かなくなってきていつ引退するかわからない状況になり始めるが、父が一向に調理師免許を取得しようとしないため、

営業許可に関わるので念のため父と相談して母が先に取得したところ、代々続く店に女の名を掲げて恥をかかせる気かと祖母になじられるなどする。

父は数年後に1回落ちたが調理師免許を取得し、ギリギリ祖父引退には間に合った。

その後、父が金がない景気が悪いと言って家にあまり金を入れずに、150万円規模の趣味楽器を無断で購入していたことが発覚し遂に離婚

大手眼鏡チェーンでパート店員として勤務、ようやく年金に加入。

母子二人の生活が貧しいながらも軌道に乗り始めたところで、田舎祖父があちこちガンになって手術連打。

車で片道一時間かかる病院に通うのが大変という話が出はじめ、叔母は親に反発したまま大人になっていたので、やむを得ず俺を連れて帰郷

祖父帰郷一年ほどで死没、死にかけてるくせに皿が飛び交うような言い争いを何度も見た。

飢えるとその辺の草を躊躇なく食いまくる俺の発達障害が発覚したりする中、母は調理師免許を使って公営デイサービスセンターの昼食係に契約(嘱託?)職員として就職

何年か問題なく勤務して契約年数も残っていたのだが、町が方針転換して施設食事業者委託することになったため突然クビを切られる。

かねた施設長に介護員として拾われて同じ施設介護職へ転職介護福祉士ケアマネージャー資格を取りながら何年か働くが、

町の規定契約が何年までと決まっていたらしく、契約満了となり民間の小規模施設転職

同時期に体調が悪化、後にメニエール病であることが発覚して投薬治療が開始されるまで車での送迎業務ができない状態になる。

離れて暮らす祖母とはずっと交流を持っていたが、祖母からお金をただ貯金していることを散々馬鹿にされ、

祖母利益を上げまくっていた和牛投資にコツコツ貯めた100万円を投資する決断を下したところ、一年も経たずに投資先が破綻して回収不能となる。

散々勧めた張本人で、回収不能額よりこれまでに上げた利益の方が多かった祖母からは、自己責任、見る目がないと罵られ当然ノーフォロー

家族経営だった小規模施設サービス残業や持ち帰り仕事が増え、

さら利用者クレーマー家族が発生してスケープゴートにされ続けたため、引責と体調を理由に再度転職することに。

ちょうど俺が独り立ちしたタイミングだったことから、稼ぎよりも労働環境を重視して大きな母体のある中規模デイサービスパート介護員として就職

真面目に数年間働いていたところ、組織全体で正社員登用制度を作る話が出るが、同じ介護パートが数名いる中、母のみ対象外となる。

理由制度開始の三日前に誕生日を迎えて、制度年齢制限に引っ掛かってしまうため。

母体が大きすぎたことが裏目に出て、逆に融通がきかなかった。これには流石の母も一晩でワインを三本空けるヤケ酒。

この話はその時にちょうど帰省していたので聞いたことをまとめたもの

持ち家一人暮らしはいえ、手取り11万円程度での生活がいつまで続けられるかはかなり怪しく、年金空白期間が長いので僅かしか貰えそうにない。

ボロボロ実家はあちこち傾いたり穴が開いたり、開かない扉ができたりしているが、補修のメドは立っていない。

最近の母の趣味は、電気代を前年同月よりも下げる事らしい。

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223083122

いちいちうんこ持ってトイレまで移動するのか?

2歳児プレ母子分離だったらそんな余裕ない所も普通にあるだろう、ってのは予想つくが

「2歳児におむつ使わせない幼稚園虐待(キリッ」

http://b.hatena.ne.jp/entry/news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000094923.html

ってのを知っているかどうかでブコメ欄の反応が分かれてるな

こういうくだらない事を無理やり問題視しようとするのは、本当の問題から目を反らさせるだけな気がするが

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201131956

>「父親の友人は私や母親からしたら赤の他人」と言う言葉に色々現れてる

これは私も引っかかったが、「私や母親」と主語自分母親一緒にしてしまってるあたりの母子同一感がね。

だとすると、葬式増田母親への同情心や母親自身意思がもう少し書かれている(夫に蔑ろにされていた妻=母も葬式しなくていいと思ってるだろう的に)

それか、逆に、母親へのマイナス感情行間垣間見えていた方が、自然なんじゃないかと思うんだよなー。

その辺の感情の流れが、上手く流れてない文章の感じが、創作臭く感じちゃったんだよね

2017-01-10

共働き難易度

必要最低限として

と、本人の努力だけではなく運も必要とされる

複数の子供が欲しいなら複数回これをこなす運が必要になる)

更に、出来ることな

ってのも欲しい

(「最低限」を満たしててもこちらを満たせないか仕事辞める、という母親も世の中多い)

「最低限」だけでも満たすのは大変だし

下も全部満たすとなると稼げる男と結婚するより難しいと思う

とりあえず妻が実家に恵まれてないと難易度は急上昇だが、実家に恵まれてるかどうかなんて運の要素がかなり強いし(地方出身だとそれだけで絶望的)

♯これは東京在住を想定した場合であって田舎なら知らん

♯それにこれを満たせるような有能&強運な女は稼げる男と結婚してる気がする

http://anond.hatelabo.jp/20170110142727

2016-12-30

しょーもない事でまだ赤子だった我が子の行いに遺恨を残している

あれから数年たったのに年末になると毎年思い出している。

年末私は閉店間際の肉屋にご馳走を買いに来ていた。

旨そうな黒毛和牛達が軒並み半額になり、霜降りに魅せられた私はたまにはステーキを食べようと思い、半額で一枚千円と二千円のステーキの間で揺れ動いて、しかしやっぱり千円にしようかなぁとモヤモヤと考えていた。

するとそこにプリン頭にスエット息子二人は金髪の絵にかいたようなヤンキー母子が通りかかった。

大きな寿司桶を抱えている8才くらいの息子を殴り「斜めに持つな!テメー責任とってそれ全部食えよ」と言いながらふと肉を見て「旨そうじゃねーか買って帰るか」と二千円のステーキを五枚買っていった。

富豪の買い物だ…寿司も高そうだったしヤンキーって意外と金あるんだなと衝撃を受けながら私は千円ステーキ二枚を買い家に帰り焼いた。

ステーキはとても旨そうだった、旦那と私、子供はまだまともに食べられないので私のを少し切ってあげればいいと思っていた。

しか和牛の旨さに魅せられた息子は「もっと!もっと!!!」と大騒ぎして私は一口しか食べられなかった。

しかも口一杯に頬張ってくっちゃくっちゃしていた息子はベッと吐き出した。

今でも年末に売り出されるステーキを見ると思いだし、黒毛和牛ステーキを食べたかったと口の中によだれが出て、数年前の息子に吐くなら食うなやと脳内突っ込みを入れてしまう、ついでに何故かヤンキー親子の思い出まで鮮明によみがえる。

でも何故かあれ以来ステーキを見ると悲しくなりステーキに手が伸びず年末年始手巻き寿司や魚介鍋やすき焼きに行っている。

私はあと何年たてば年末にこれを思い出さなくなるのだろうか。

2016-12-20

むかしだと

anond:20161218053923

ふたりエッチしりー

いまのだと

甘詰留太短編 たとえば「恋は三十路から」あたりとか、どれでも

(ただし「〇〇と〇〇(人名)」シリーズだけは性癖ちょっと強め) の女性向けなのでよんでみてください

 

わりと性教育的にもまっすぐで、へんな性癖あんまりまじってなくてよみやすいとおもいます

よくある疑似母子関係じゃなくて、ちゃんと複数スタンスの違うサブカプ(端的にいうと「となりのご夫婦もご夫婦らしくエッチしてる話」)が出てくる漫画はえらい。

ピグマリオン的、マザコン的な2人だけのコクーン(+アレンジとしてのモブ)とかよく飽きずに書くなということで、ある意味フィギュアスケートの回転数にこだわる人々と同様に非常に芸術的ではある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん