「母子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母子とは

2018-01-23

anond:20180123163804

日々生活するだけでもしんどそう(近隣の生活音が気になり動けなくなる)なので、子育て中はますます気が休まらないんじゃないかなと母子ともに心配です。

障害者手帳を持っていて訪問介護の方が週に何回か来てくださるそうなので、介護士さんと入れることができれば保育所などで日中赤ちゃんの面倒を見てもらってはどうかと本人には提案しています

行政には繋がれているのでどこまで手を出してくれるかなという感じです。

2018-01-21

凪のお暇が嫌い

感想を探しても「分かる~」「共感した!」「凪チャン頑張れ!」などしか出てこないので、自分のような人に向けて感想を書きます

読んだのは3巻までで、下記感想個人のとても偏ったものです。

・あらすじ

空気を読みすぎて過呼吸になった主人公「凪」が、会社を辞めボロアパートでお暇をいただく。

シンプル生活自分に素直に生きるアパートの住人とのふれあいによって生き方?を見つけていく……といった内容です。

なぜ嫌いなのか

主人公クズ

・私は意見がなくて嫌々あなたたちに付き合ってて流されてるだけだけど尊重して!!!

同僚とのランチ

A「今のままの会社でいいのかな~。転職もアリだよね!」

B「私はプライベートが充実してればいいかな~。こないだ行った海外旅行でさ~」

C「私は転職におわせたら上司に泣きつかれちゃった~」

凪「(ど…どうしよう…っっ!私もなにかカードを切らなきゃ…私も今幸せですよ♡ってカード…何か何か)」

モノローグランチタイムデュエルタイム

そしてなにも言えない凪に同僚からダメ出しタイム(凪曰くサンドバックタイム)

邪推しすぎでは?嫌なら断れ!

・私も今幸せですよ♡という表現気持ち悪さ。

流されてるだけのくせにどうしてそんなに批判的なんだ。

というか、本人は空気読んでるつもりでもこの周囲への適応力のなさからすると、この人じつは空気読めてないんじゃ……?という気持ちになります

・友人に無理やり連れて行かれた婚活パーティーで男の人たちに囲まれた!やっぱり私みたいな気の弱い女の子は格好の獲物だよね……

でも参加者の女の人が助けてくれて……って、元同僚の足立さん!?!?

パーティーの後、一緒にお茶をすることになったんだけど、どうして私またこの人にひどいこと言われなきゃいけないの!?ふざけんなよ!!!

「男のこと扱き下ろすけど、足立さんもそんな肩とか脚出しててあからさまだよね!なのに収穫ないってかわいそう(笑)

赤くなっていく彼女を見て胸のすくような思いがしました♪

2ちゃんで見た展開

彼氏カード扱い】

・唯一の生きがいは節約のみ。でも私はたった1枚だけカードを持っている。

会社のみんなには内緒だけど、私は営業部エースイケメン慎二くんとお付き合いしてま~~~す!!!から同僚のクソ女にサンドバックにされても平気だもん☆☆☆

ふたり関係

私は慎二のことをとくに好きではないけれど、周りに自慢できる存在から付き合っています!早く結婚して私を勝ち組にして!

え……?慎二は私のこと好きじゃなかったの?ハアハア!ひどい!ショックで過呼吸なっちゃう!私は慎二を好きじゃないけどひどい!慎二が私を好きじゃなかったなんて~~~~~!!!!!この最低男!!!クズ!!!

ナチュラルに人を見下す】

仕事を辞め家賃節約のためボロアパートへお引越しすることを「都落ち」と表現

・上の階に住む独居老人を見て「もしかして私、このままじゃあぁなっちゃうかも!?

・隣人を「昼間から部屋に篭ってるってろくな人じゃないよね!」と自分を棚上げ。

主人公万歳!】

元カレには「貧乏臭い」と貶されるが、凪チャンが作るシンプルでおいしい節約料理は大好評♪

ちょっとした工夫で日々の生活を豊かに

クラブイベントフライヤーは凪チャンの新鮮な(どこが?)ひと言で新しい風が!

・「今思えばすごい子だったのかも。大島さんて」

凪に仕事押し付けていた同僚の発言ニコニコこなしていたから気付かなかったそう。

しかし分量的に言えば単に元の自分仕事+凪の仕事なので大変なのは当たり前では?

・「いつも空気読もうと必死笑顔貼り付けていっぱいいっぱいになってるあいつ見て、超人間じゃん。って思った」

凪は自分が浮かないように、嫌われないようにと思っているだけで、相手ことなんて考えてなかったと思う。

【おとなりのうららちゃんのおうち】

シングルマザーを見下しマウンティングするママ友

6畳のワンルームで3万・近所に激安スーパーがある地域立川だそうです)で母子家庭をそこまで露骨に見下す?

母親建設現場で頼りにされる職長。資格がいるであろう重機を乗り回している。

しかお金がなく娘と6畳のワンルームふたり暮らしおもちゃも買ってやれず、娘はあやとりで遊んでいる。

・お給料資格等の手当て+母子手当てでそこそこの生活可能では?

・というか大きなショッピングモール建設現場の職長ってお給料良いのでは?

主人公の見た目】

・月に1度の矯正ストパー?)と毎朝の念入りなブローで保っていたサラサラストレートヘアー

・あのギャグみたいな癖毛、その程度でなんとかなる???

登場人物の中で凪だけ胸の大きさやくびれが強調して描かれる。

巨乳って言うより胸部が爆発してるみたいだけどギャグ

【結局なぜこんなに嫌いなのか】

・NOと言えない人、自分意見を言えない・持っていない人が嫌い

・健気に頑張るも周囲からいいように扱われるかわいそうな主人公と、主人公を良い子に描くための周囲の人たちがかわいそう(元同僚・うららちゃんママママ友等)で嫌い。


【今後の展開予想】

ゴンさんが実はバイorゲイ

・凪の母「あの頃はごめん……あんたを見てると昔の私or別れた父親みたいで……」


作品が好きな方ごめんなさい!

2018-01-20

なんで電車赤ちゃん取り上げた人が叩かれてんの?

?????マジで理解できない

破水と一緒に頭出たんでしょ?もう出てきてる状態なんでしょ?

そりゃ危険だけど、そうなったらその場で生むしかなくない?

生むしかないなら、誰かが手で受け止めてやるしかなくない?

看護助手でも看護助手じゃなくても、誰かがやらなきゃいけなくない?

手伝うのが男であっても女であっても、横で生まれるー!ってなったら出来る範囲で手伝うしかなくない?

そりゃ危険だよ。でも、じゃ危険から触るなって言いたいの?

赤ん坊はオギャーして、母親は股から体液ドバーしてるのに放っとけばよかったって事?

??????マジで意味わかんない

電車に乗ってて急に知らん人の出産が始まったのに、母子が死なない位の対応が即出来ただけで激ヤバ有能聖人じゃん…

母親に筆下ろししてもらえなかった時点で人生意味ないという価値観

だめだ、体調が悪くなると母子相姦物が読みたくてたまらなくなってくる

2018-01-10

anond:20180109195005

人間生きてりゃなんとかなる。このままじゃ母子共に危険仕事もたくさんある。真面目な増田ならいくらでも見つかるよ。

市場価値が分からいか不安だろうけど、大丈夫。体を第一に無理しないでね。

2017-12-27

子育てしている主婦が大変なのは、小さいタスクが平行して突発的に発生するしはっきりした休憩時間というものがないからであって、個別タスクを単純に合算すると思ったほどの労力ではないらしい。

まり、たとえば三組の母子がそれぞれいる状況だと大変だが三人の母が協力して三人の子供を育てるのならちょっと楽になる可能性がある。

(便宜的に「母」と書いたが「子供の面倒を見る誰か」であればなんでも良い。)

協力は大事ですよ。

2017-12-16

anond:20171215203313

追記読んだが、山奥の実家出産したいとかいニーズには応えちゃダメだぞ。自宅出産母子死亡率高いんだから

ま、助産師は体力仕事から男性もいれば役に立つだろうとは思うが。

しか助産師ってかなりの人手不足で、日勤も夜勤も最低限の人数で回しているから、患者女性の同僚へのセクハラ防止問題を考えると男性助産師資格が取れても雇われ難いんじゃないかと思う。

男性が参入したところで全体数は増えないだろうしな。何せ少子化な世の中だ。女性助産師でもニーズは減り続けている。

2017-12-07

anond:20171207203017

母子って「ぼし」かと思って少し混乱した

家族と親戚が本当に嫌い

おばあちゃん : 母方の祖母土地持ち

母子 : 都内住み、祖母に色々借りがあるらしい

自分受験生とき祖母がいきなり「所有してる土地マンション建てるから母子ちゃんちょっと田舎まで来て連帯保証人になって」と母子に頼んだ。

それが自分センター試験前一週間前。

母子も「そういうわけだから、家のことは全部任せた」といって、久々の田舎だ楽しみだなーとか呑気に出発。

自分はそれまでも結構家事はやっていて、兄もいた。しかし兄は当時大学生でやはり遊び呆けていたし、父はそもそも仕事で忙しい。

こっちは試験前でピリピリしているのになんで自分だけに家事押し付けんのハアアア?になったし、そもそも祖母自分受験生と知っててどうしてそのタイミングで母を田舎に呼ぶかなーとか、

母も母でセンター試験前なのに「こっちで美味しいごはんたべさせてもらってる!」とか自慢のメール送りつけるわで、

そっからいきなり冷えた。

母が帰ってきてからなんか色々話しかけられたけど「なによ!あんたのこと考えてなかったらセンター試験中に行ってたわよ!」とか言われてウーン。

この人たち、金ばかりで自分の進路はどうでもええんやなと思った。

入学費も学費自分で稼いで自分には一銭もなしなのはまあ許容できるとしても、わりと理解ができない。

家族と親戚にはい大学も出たからええやんとか思われそうだけど、なんかなーって未だに思ってる。そして金を要求されている。マンションはどうした?

縁切った方がええかな。

2017-12-02

子連れ仕事したくない私が、熊本市議の緒方さんの件で思うこと

熊本市議会のあの子連れ騒動の人が緒方さん。

この騒動を知った時のファーストインプレッション

「なんだ認可保育園入れろよ、それが親子の最も幸せ選択じゃないか

ってことだった。

でも初めて知ったんだが、市議会って月にせいぜい5回しか開かれないのよね。

まあ実際は陳情聞くやら調査するやら色々あるんだろうが、実際会議場に行くのはそんなもんみたいだ。

http://kumamoto-shigikai.jp/kihon/pub/detail.aspx?c_id=8&id=399&pg=1

この時点でまず認可保育園は無い。

熊本事情は知らないが、普通政令指定都市ならパートタイマー以下の「保育に欠けるとは認められない状況」。

じゃあ認可外保育園施設付きの託児所ベビーシッターって選択肢になる。


ここまでが前提。


まあこの時点で

女性子育て仕事を両立する難しさを見せたかった」

っつってるけど、月に4、5回の出勤で・・・?っていう思いはある。

けど我慢して整理してみる。


ベビーシッターではダメなのか



もともとはこういう要求だったよね。

『昨年11月28日午後、議会事務局長ら3人と私で話した。

妊娠報告をして「長男が生まれたら一緒に議場に連れていきたい。

議会内に託児所を設置するか、予算が厳しいならベビーシッターの手配または部分的な補助を出してほしい」

要望した。

一歩でも子育て世代議員を増やすための環境整備を進めたいとお願いしたが、市は

議員さん個人ベビーシッターを雇って、議員控室で見てもらってください」という答えだった。1、2時間話しても平行線だった」

https://mainichi.jp/articles/20171129/mog/00m/040/002000c


好意的解釈すると、

議会職員議員、傍聴人が利用できる制度を作るためにベビーシッター手配や

託児所設置をしましょうよ、公費で」

ってことだよね。

で、その先遣隊が自分だと。

じゃあ議員報酬月額674,000円だけど、その中からさないのはなぜ?

条例とか作らずに公費私的に利用しようとするのは公費私的流用(舛添のシルクの服とか)とは違うの?


それとも、自分ベビーシッター代は出すけど、

議会に関わる人が使える託児所シッター代は、今後熊本市が出していきましょうよ、って交渉してたの?

どっち??


私も、将来的には保育所無償どころかベビーシッター代も助成してくれる世の中になればいいと思ってる。

公務員議員があるべき世の中の提示をして、先に自分たちに対して実現していくのは結構だけど、

現状、保育料なんて自営業のための経費としても認められない。

その中でベビーシッター代を出せとか出さんとか言うのは、熊本市予算案をどうこうしたり、条例を作ったり

あんたのあの議題、賛成してやるからちょっとこの託児の議案そっちから出してくれん?」

とか言って偉い人に取り入ってやるんじゃないの、政治家から

なんでそんな鈍くさいやり方なの、ハウス・オブ・カード見ろや!

唐突Netflixステマでごめん。



認可外保育園ではダメなのか

認可外保育園平成29年6月1日現在熊本市内に50ヶ所ある。

ちょっと驚いた。

熊本市、そんな田舎じゃなかった。ごめん。

うち半数の認可外保育園23ヶ所が熊本市議会のある中央区存在している。

それ使わないのなぜ??

私が目指すのはさまざまな子育てや働き方のスタイルを認め合うこと。

その一つとして仕事によって母子が分離されない姿。

一緒にいるのは赤ちゃんにも母親にも大切。赤ちゃんの発達にも必要で、

大事な部分でもある。産休後は「預けなければいけない」ではなく、

母子を分離しない働き方もできるようにしてほしい。

https://mainichi.jp/articles/20171129/mog/00m/040/002000c

なるほど、様々な働き方のスタイル

結局、個人的に「母子が一緒にいるのが、預けて仕事に出るより大事幸せだと思ってるから預けなかった」ということ?

個人感覚からなんとも言えないけど、私は仕事あいだだけでも、保育のプロ真摯に面倒見てくれるのが一番幸せだと思うわ。

子供にとっては。

あなたの子と同い年のうちの子保育園に預けてるけど、

私が自営の仕事の片手間に世話するより何倍も幸せだと確信してる。

入園してしばらくしてから保育所にお世話体験に行ったんだけど、

先生は常に歌ったり(凄まじい数のレパートリー)、絵本読んだり、リズム遊びしたり。

まだしゃべらない子の代弁をして、決して怒らず、栄養満点の食事をみんなと食べて

大きな遊具で体をいっぱい使って遊んで、外に行っては砂や落ち葉にまみれて転げ回る。

ありがたくて涙出そうだった。誇張じゃなく。


7ヶ月の活発になる段階の子供を、静粛を要求される議会に連れてきてずっと抱いて座らせておくのが、

それでも親子の幸せ寄与する。なぜなら母子が分離されないから。

って言うなら、そりゃもうこの人の考え方だし仕方ないよね。


子連れ仕事できるのか



個人的には「できると言えばできるが能率は3割減くらい」という感覚

意外に新生児の方が楽で、6ヶ月~2歳くらいは指示が通らないけどムチャ動くので本当に過酷

カフェ子供を抱いて座ってるのすら落ち着けないのに、議会子連れはどうだろう。

あと、そもそも100%の力で仕事しなくてもいいじゃない」っていう意見

これ、実は分かる。

うちも従業員の方々には「7割くらいの力でやってくれたらええでー」と言っている。(従業員子連れで来ることもある。)

だって帰ってからも色々あるじゃん

忙しいんだよ現代人は。


ただ議員ってどうだろう。

民衆代議士なわけだよね。

議員にならないその他大勢に「私の代わりに頼む」って言われてその席に座ってるんだよね。

体調不良で欠席、わかる。

産休育休介護休、わかる。

家族病気で欠席、わかる。

でも月に4~5日出てきてその席に座ってる時に、あなた代表している市民のために100%の力を出して

集中して仕事して下さい、って言うのはそんなに非道で、子持ち議員に厳しい要求だろうか。

パフォーマンスなのか



パフォーマンスだ。本人もそう言ってる。

https://mainichi.jp/articles/20171129/mog/00m/040/002000c

障害者鉄道乗車拒否が普通だった時代に、あえて乗るという行動で問題提起をした。

からそうせざるを得ない状況だったことを理解しよう」(と言われた事が嬉しかった、との事)



青い芝の会の事だよね。

移動の自由という基本的人権に関わる事を不退転の決意で成し遂げた「パフォーマンス」と同一視すんの、

自分を、という感じだけど。

政治家政治的パフォーマンスをする事を悪いとは私は思わないし、テロかいう人もいるけどそれは物事を悪意ある

単純化に貶めていると思う。


だが、

こういうやり方は限界と分かっていて、みんなが悲鳴をあげているのに、

訴え続けても何も変わらない。

声を聞いてもらうにはもう議場に我が子と座るしかない。

無数の悲痛な声を可視化たかった。

これが分からんのよ。

誰のどんな声を代弁してるの?

ベビーシッターの手配と公的扶助事務局に断られたこと?

託児所を作ってもらえなかったこと?

議員控室で子供を預けてもいいと言われたが、母子を分離したくないという自分の思いを快諾して貰えなかったこと?

少なくとも、職場子供を連れて行って仕事をする事はぜったいにムリ、っていう私の声は入ってない。

子連れ出勤が世の中に広く認められるようになったら、フリーランス経営者は認可保育園ポイント

減らされてもおかしくないけど、その悲痛な声は代弁してくれんの?

自営業になる前は上の子供を職場に連れてって、タブレットアンパンマン見せながら必死コード打ってたけど

あの時の私の悲痛な声は「夫はよ帰ってこいや」でしかなかった。

父親はちゃんと母親と同じように子連れ仕事する負担を(残念ながら負担なんだよなあ)負ってくれんの?

昨日もうちの子風邪保育所Removeだよ!助けて駒崎さん!!


一体何を訴える、誰に利益をもたらす想定のパフォーマンスだったの?

ハフィントンポストでは

子育て世代の悲痛な声が、私のところにはたくさん聞こえています

その声がかき消されてしまう前に、見える形にしたかった。

私が赤ちゃんと座る姿を見せることで、目に見える形でそうした声を体現たかった。

政策決定の場にいる方々、議員や市の幹部に見てほしいという思いでした。


って語ってるけど、毎日新聞では

 --いつから子連れで議場に入りたいと議会事務局要望していましたか

 昨年11月28日午後、議会事務局長ら3人と私で話した。

妊娠報告をして「長男が生まれたら一緒に議場に連れて行きたい。

議会内に託児所を設置するか、予算が厳しいならベビーシッターの手配または部分的な補助を出してほしい」と要望した。

ってある。

ハフィントンポストで語った事は後付けなのだろうか。

後付けでもなんでも社会がいい方向に行くなら、って考えもあるだろうけど、

これはいい方向だろうか。

子持ちにとって、子無しにとって。

2017-11-22

anond:20171122115033

女としてピークと思っているのが無知なだけ

実際は若年妊娠出産母子両方にとって身体リスクが高い危険行為であり、妊娠に繋がるセックスと言う行為のもの危険

かつ18歳未満の児童は未熟であり社会から保護されるべきもの、と言う共通認識がある故に危険行為制限される

飲酒喫煙制限されるのと一緒、これらも身体的に危険行為から

2017-11-20

anond:20171120100340

いまも母子相姦が多発してると思うと興奮してきますね…

2017-11-17

anond:20171117204234

無知故に「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広めようとした新聞社に対して

「若くても起こり得る事で高齢出産けが原因じゃないのに

高齢出産けが原因と誤認される報道を行い女性若いうちに出産すべきと押し付けるのは女性差別

と言う論調フェミニスト批判した、ってなら意味が通るかな。

出産母子ともに無事で当たり前・何か事故があったらそれは母親病院のどちらかが悪いのだ、

認識しているバカは数多いからね。

2000年なら大野病院事件以前だし、そういう認識記事を書くバカが多くてもおかしくはない。

と言うか大野病院事件自体が、そういうバカ記事書く新聞記者のせいで起こったようなものだし。

世帯800万円増税

もはや結婚するメリットがない。税率によると思うけど結婚せず事実婚のまま母子or父子家庭の手当て貰って片方の世帯年収800万以下に抑える感じの人が増えるだけじゃない?今もそういう人いるけど。片方年収400万円ってボーナス4ヶ月で月収25万だし結構な数の新卒〜30代周辺共働き夫婦は引っかかるんじゃないかな。少なくともうちは引っかかる。かなしい。子供なんて健康でもいつ授かるかなんて分かんないし出来るまで事実婚ってカップルが増えそう。

2017-11-08

anond:20171108141327

父子の映画なら、

往年の名作、クレイマークレイマーでしょう。

泣けるかはわからないけど、

クレイマークレイマーのダスティンホフマンが父子の映画のわき役として登場した「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」もわるくない。

父子ではなくて、母子ではあるけど、

病気の子のために献身な母が障害と立ち向かう「誤診」も一見価値あり。

ただし、誤診とは、間違ったタイトルで、映画の内容は誤診の話ではないので安心(?)して見られたし。

追記:

あと、誤診と同じく子供病気つながりで、「ロレンツォのオイル」もよい。

anond:20171108103630

あのへんは「母子擁護されるべき」みたいな単純法則だけ頭にインプットして

あとは相手も何も全く考えずにぶん回して気持ちよくなってるだけだな

気持ちいいので無駄にイキってしま

2017-11-02

このアニメタイトルは?

幼児向けアニメ

絵はメルヘンタッチ動物主人公

シナモロールみたいな色使いで、プリキュア小動物を大きくしたような感じ。

BGM少年合唱団みたいなやつ。

平和なほのぼのパートから一転、親が殺し屋に殺される。

主人公、悲しむかと思いきや、殺し屋弟子入り。

世の中は弱肉強食だってことに気付いた!みたいな。

そこから徒弟愛パート

すっかり殺し屋になった主人公が、故郷に戻って一族皆殺しをしようとしてるなか、ふっと母子の姿に動けなくなる。

ヤれ!と言う師匠にカッとなり師匠を殺してしまう。

こうなることを望んでいたと言い残して死ぬ師匠

主人公、完全覚醒デビルマンみたいになり、闇に消えてエンド。

2017-10-28

anond:20171028071755

子供といたいんならそうしたら良いんじゃないかと私は思う。

私の母は若いバリキャリで私含む三人の子供たちを祖母に丸投げして夜遅くまで働いていた。

母はおそらく仕事だけでなく子供たちも大好きだったろうし私も母が大好きだったけれど、そのうち私とも兄弟達にとって母は「いないのが普通の人」になってしまっていた。

特に、長子で最も母に世話をされていない私にとって、母なる者は側で面倒を見てくれた祖母だった。

母は私が七歳位の頃家庭に帰ってきた。というのも祖母が大病を患い育児家事殆どできなくなってしまたから。

母の帰還当初、私と兄弟達は母を歓迎したけれどもすぐに母の事が鬱陶しくなり、母子間に軋轢が生じた。何故なら母は私達の事を長い間見て来なかったので、母の中で私達はずっと赤ちゃん同然だったからだ。

子供は七歳ともなれば広い外の世界に踏み出し親の知らない世界を持っているものなのに。

はいっても子供は案外ながくに親を心の支えとして必要としているものだ。

だが、私にとって母とも言うべき祖母は、家事育児引退すると急速に認知症が進み数回に渡る脳梗塞脳内出血によって人格崩壊人間の姿をした人間ではない何かに成り果てた。

私にとって祖母を失うという事は母を失うと同義であるのに、周囲は事の重大さを全く気にもとめなかった。何故なら実母が生きているからだ。母がいつの間にか母親ではなくなってしまっていた事に、誰も気づかず、私は静かに壊れていった。立ち直るのには長い時間を要した。

ひと度母としてのあなた子供さん達に刷り込んでしまたからには、できる限り長くあなたは母として子供さん達に寄り添っていて欲しい。私の母の様に知らず知らずのうちに母を降りてしまったり、私の祖母の様に早くに子供達の前からいなくならないで欲しい。

仕事すると仕事一辺倒になってしまうならよく考えてね。

2017-10-27

イグゥイグゥママ

家帰ったら母子相姦スケベブックを100冊ぐらい買いたいという気持ちの表明であり、

最近話題の育休とか時短の話は関係ありません

2017-10-24

イクメンになると急に寄ってくる奴

普段、たいていの人々は他人とは距離をとって生活している。

道を歩いている時、公共の場飲食店の席とりなど。

暗黙の了解で、互いが互いと離れるように居場所を作っているはず。

だがなぜか「イクメン」は、人のいる方に構わず寄ってくる傾向がある。

まり子供を連れて外出している時だけ、他人との距離感が変わっているのだ。

子供がいると、選べる席に制限があるなど事情もあるだろうが、母子連れの場合にはあまりそれは感じられず、人を避ける感覚は通常と同様に思えるので気になったことはなかった。

そのイクメンらも、普段一人で通勤したりしている時は人の居る方に寄ってったりはしないと思うのだが。

イクメンだろうがウィメンだろうが、距離感の狂っている他人気持ちの良いものではない。

2017-10-21

生活保護の子に進学の壁 高卒後の就職が前提の制度

生田大介、編集委員清川卓史2017年10月21日05時00分

昨春から保育士として働く大阪市女性(22)は毎月、手取り約13万円の給料から1万7千円を借金の返済にあてている。母子3人の生活保護世帯から専門学校に進み、学費はすべて奨学金を借りてまかなったからだ。利子も含めた約290万円を、14年間かけて返す。

 学生でも生活費はすべて自分で稼ぐ必要があったので、一般的な2年制ではなく、3年制の夜間課程に入学。ほぼ毎日日中たこ焼き屋やコンビニアルバイトをした。「時間を見つけて勉強をする、しんどい日々だった」と振り返る。

 厳しさに追い打ちをかけ、今の借金の重さにもつながっているのが「世帯分離」という仕組みだ。

 生活保護制度は、子ども高校

こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます

残り:1712文字/全文:1992文字

http://www.asahi.com/articles/ASKBF4TH4KBFUTFL00L.html?iref=comtop_8_03

290÷36は8×36は288だからその辺の8の近似値で月8万を夜間過程で月謝として取る専門学校業界ゲスいし手取り約13万円はだいたい13万円未満だから苦労人に碌な保障をしてやらない保育士業界ゲスいですし利子もとっちゃう奨学金業界ゲスいですねゲスの勘繰りならぬ大見え切ってるゲス日本を駄目にしているらしいですね

2017-10-16

anond:20171016161011

実際問題35を過ぎると出産の際母子ともに負担が大きすぎるから

羊水腐るは言い過ぎにしても

つくづくヒトというのは出来損ないないきもの

2017-10-01

幼稚な母親

仕事をやめて子が保育園から幼稚園に転園した。

母子共に初めての幼稚園

保育園と全く違ってびっくり。

民度の低さ?にびっくり。

あいさつしない母親多すぎ!

LINEやってませんって言っただけなのに敵意を向けてくる人何?

集団で盛り上がってると思ったら、他の母親悪口

ほぼ初対面なのに、踏み込んだ質問ばかりして自分のことは言わない人何?

他の人達と違う意見を言っただけで変人扱い。

女子中学生みたいな母親達。

こんな人達ママ友?とかいうのなりたくない。

こんな幼稚なママ友?いらない。

駐車場井戸端会議するのやめてくれないかな?

子供がたいくつして駐車場走り回ってたり、道路へ出たりしてヒヤヒヤする。

散々おたよりで注意されてるのに何故やめないの?

喫茶店とかママ友宅でいくらでも話せばいいのに。

2017-09-13

anond:20170910181855

私も子供達が産まれたばかりの頃は、まとまった睡眠時間が一時間半を超えない日々が続いてふらふらだったなぁ。でもそれなりに辛かったけど、夫を怨むような事にはならなかった。

というのも、細切れ短睡眠しか出来なかったものの、定刻に起床してこなさなければならない用事基本的に無い、というもしかすると特殊な家庭環境だったからなんだと思う。

何でそういう家庭環境なのかは説明すると長くなりそうなので適当に流すけど、要は夫の仕事関係自分無職であったこと、そして就園就学した子供はいなかった事によってそういう環境となっていた。

前夜どんなに眠れなくても、絶対に何時までに起きてしなければならない事があるのでなければ、そんなにイライラはしないのだ。眠いのは眠いけど。滅茶苦茶眠かったけど。

日中母子だけで過ごしていたが、同居人が誰もいないって、家事を手伝ってもらえないのは痛いけれど、一日中パジャマで赤子と一緒にゴロゴロして、僅か数分でも自分タイミングうたた寝が出来、思い出した頃にカロリーメイトとか酷いと食パンだけみたいないい加減な食事をモゴモゴ頬張りながら、おっぱいさらけ出し赤子に授乳したり、うんちのオムツ替えたり、などという事をしていても、誰も何も言わないし見ていないというのはとても気楽だった。

勿論誰も何も言わないのをいいことに掃除や溜まった洗い物の片付けは完全に放棄していた。

どう見ても、人として最低限の健康文化的生活レベルを大幅に下回る動物に近い生活だった。

夫は元々すぼらであまり色々な事を気にしない人なので、帰宅したら電気も点いていないくっそ汚い部屋の敷きっぱなしの布団に妻子が転がって爆睡していても平気だったし、休日は私と子供と一緒になってごろごろぐうたらしまくっていた。

人間並みの生活ではなかったけれども、あの頃は私達家族にとっては幸せな時期だったと思う。

今では上の子幼稚園児で、下の子は3歳で遊び盛り。子供達は徐々に手がかからなくなっていっているけれども、上の子入園以来、しんどさは増す一方だ。

まず第一に、夜中に下の子が何度目を覚まして愚図っても、朝は6時には起きて家事を始めないといけないし、どんなに子供達が駄々をこねても予定通りに送迎や色々な用事をこなさないといけない。

外に出て人に会わなければならない事も多いから、忙しくても自分の身繕いもしなければならない。抜かれば、心配という体でダメ出しや嘲りを他人から受ける。こっちの事情など一切汲まないクソバイスのシャワーを浴びせられるのも日常だ。

自分自身意識も、産後朦朧がすっかり消え去ってクリアなぶん、細かい事が一々気になる様になった。自分の中の要求水準が上がっている。何が何でも人並みの暮らしがしたい、いやするべきだ、と思ってしまう。

つくづく、人間の子育てが辛いのは人間らしく生きたいという欲があるせいであり、動物並のクオリティまで落とせればそこまで苦しいものではないんだなと思う。

子供のうんちも寝ゲロも舐めて処理するだけでおKなら洗濯物も出ないし楽チンだ。そんなこと出来っこないけれど。

しかし、夫を含め誰かに色々な事をして貰うこともいいけど、逆にすることを減らす、可能な限り人間らしさを捨てていって、最低すれすれの状態家族適当に過ごしてみるというのも一つの手だと私は思うのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん