「大勢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大勢とは

2018-10-15

anond:20181015205955

気にかけてくれてありがとう、優しい人。匿名で書けるブログがあるのか、と思いのたけを注ぎ込んでしまいました。

大勢に私の愚痴を聞いてもらえて少し元気になりました。

はてな界隈初心者すぎて、増田ってだれだ?と思いながらどきどきしていました。本名増田でなくてよかったと思います

anond:20181015004645

なるほど。なんというか増田華大男尊女卑が嫌いというよりは、トークとか笑いのスマートさで好きになった存在が、配慮のかけらもない発言大勢の前でしちゃってる頭の悪さに対してイラついてるんだろうなと思ったわ。

2018-10-14

嫌いな字書きを二年間監視した末のポエム

 二年間監視していた女性同人作家がいる。

 私は彼女が嫌いだったけれど、彼女は私が好きなようだった。リプライで、コメントで、DMで、何度も好きだと伝えられた。彼女が私のファン自称していたのは、そのジャンルでそのカップリングを書く作家が、当時はまだ少なかったからだ。

 デリケートジャンルだった訳で、そこに関しては多くは語りたくないけれど、彼女の事だけは、声だかに話したい。誰でも良いから、私が彼女に抱いた巨大な感情を知って欲しい。この感情は少なくとも嫉妬じゃない。私は、彼女を手酷く馬鹿にしたいだけ。でも、私以外の人が彼女馬鹿にするのは、凄くいや。誰にも共感できないと思うし、共感して欲しくない。この憎悪は私だけが背負って生きていきたい。

 まず、私の事。

 私は、そのジャンルの、そのカップリング(以降ABと書く)で活動する同人作家の中で、私はなかなか優れていると思っていた。ブックマークの数も、評価の数も、フォロワーの数も、私が一番多かった。そのくせ、私は誰一人フォローせず、誰のどんな作品ブックマークしなかった。私が何に影響され、普段どんな生活を送り、どのような感情創作活動をしているのか、あまり知られたくなかった。マシーンのように、不定期に、キャプションも空欄のままの作品を、そっと投稿する。すぐに私の作品大勢から評価される。それが何より気持ちよかった。私はABの界隈では「人気者」だった。いかにもオタク染みていて、私が大嫌いな賞賛の一つでもある、「神」という呼び名で崇められ、不特定多数から崇敬された。

 次に、彼女の事。

 私がこのジャンルで最も優れている、というおごりは、ABで活動し始めて一年ほど経ってから、徐々に揺らぎ始めた。とても恐ろしい経験だった。十年以上前に、このジャンル活動していて、一時期は離れていたが、私の作品を読んで影響され、またABの創作活動を始めたと、そう語る人物が現れた。それが「彼女」だった。

 彼女の方から、私に丁寧なメッセージを送り、それから、私のツイッターアカウントフォローしてきた。彼女は私より十歳ほど年上で、理知的で、社交的な、そういう普通女性だった。初め、彼女は私の信者の一人に過ぎなかった。しかし、次第に、私は彼女存在を恐れるようになった。自分でも気付かない内に、彼女作品、もしくは彼女自身に、背後からにじり寄られ、両の手のひらで、首を絞められるような錯覚に陥った。

 何故なら彼女は、私よりも、私が愛する二人に関する知識が深かったからだ。上辺だけじゃない、もっと奥のところ、つまり関係性の考察が私よりもずっと優れていた。それは私に大きな不安感を与えた。初めて、他人の事を脅威だと感じた。彼女作品は、正直、拙かったけれど、どこか惹かれるものがあった。少し多すぎる改行の隙間、句読点の少ない文章の終わり、生き生きとした、人物の躍動を感じた。描写はとにかく簡素で、今二人はどこにいて、どんな体制で、何をしているのか、さっぱり分からなかったけれど、矯正前の乱れた歯並び、にきび跡の残る頬、デビュー当時の乱暴な喋り方といった、妙なリアリティ、そういうものが光っていた。それは誰もがわざわざ書きたがらない部分であったし、あえて言うなら余計な部分であった。それなのに、彼女はそれを描いた。荒削りなのに、かえってくっきりと形作られ、私の脳味噌の裏っ側にこびり付いた。私はそれが悔しかった。

 彼女は、十年以上前の二人の関係性を知っていて、しかし言ってしまえばただそれだけの事で、知識量の差はあれど、現在の二人の関係考察し、創作するのなら、大した問題では無い。と、私は自身に向かって必死にそう言い聞かせていた。

 この頃から、私は彼女の行動を毎日監視し始めた。彼女は、ABの他にも、様々な物に手を伸ばしていた。ツイッターでは、鍵を掛けたアカウントで、女性アイドルスポーツ選手可愛い可愛いと褒めそやし、片手間に自カプの作品投稿していた。そして週末には贔屓の選手応援する為に、何度も何度も海外へ行っていた。タイオーストラリア中国韓国イギリスネパール。いつ働いているのか、いつ眠っているのか、ついに最後まで何も分からない人だったけれど、金も暇も学もある人だった。

 しかし、彼女の一番嫌いな所はそこではない。彼女はよく、フォロワー食事をしていた。対面の席に、人の手が写り込んでいる、カフェ居酒屋写真が、画像欄の大半を占めていた。そのようなツイート投稿される度に、私は嫉妬で狂うようになった。スマートフォンを放り投げて、かんしゃくを起こしそうになるのを、グッとこらえて、そのツイートを見て見ぬ振りをした。泣きそうになった。

 彼女の事を一番知っているのは私だと思っていたし、彼女は私の事が一番好きなのだと、そう思い込んでいた。それは私の勝手妄想だったけど。でも、あの時は本気でそう思い込んでいた。でもそうじゃなかった。私は彼女の一番ではなかったようだった。

 私は彼女とだけ、よくリプライを送り合っていた。他のフォロワーには素っ気ない返信ばかりして、見向きもしなかったけれど、彼女にだけは、何度か読み直した返信を、少し緊張しながら送っていた。私は所詮、ここ数年のABしか知らない女だったから、彼女に落胆される事だけは、絶対に避けなければならなかった。

 手放しに認めて欲しかったのだと思う。数百人から匿名評価より、ちっぽけな彼女からの、ちっぽけな一人分の評価が、喉から手が出るほど欲しかった。私は彼女が大嫌いだったし、懐かれるのはうざったらしかったけれど、嫌われるのはもっと嫌だった。彼女作品に対して「好き」とはただの一度も伝えなかったけれど、私の作品彼女がつまらないと感じるのは、絶対に嫌だった。

 結局、そのジャンルの、ABとはこれっぽっちも無関係な部分が、とてもじゃないけど見ていられなくなって、私は呆気なくABから離れた。移動先のカップリングは、ABとは何もかもが違う。そのソシャゲジャンルでは、以前よりも作品への評価が恐ろしく低い。ブックマークフォロワー数もなかなか増えない。伸び悩む閲覧数を見て、ある種の諦観を抱いている。今までの経験から、このカップリングは、長くて一年だな、と見当を付けている。ゲーム内のイベントで高い順位を取るよりも、定期考査の結果で十位以内に入りたい。私は今年大学受験を控えている。

 もし、彼女がこれを読んだとしても、まさか「あの」人物だとは、考えもしないだろう。ね、そうでしょ。アラサーだと自虐気味にツイートしていた彼女が、浅ましい十代の私に対して抱いた感情の全てを、いっそ知り尽くしてみたい。きっと私は、顔も知らない、十も年上の彼女に、言いようのない羨望を抱いていた。唯一勝っていると思っていた小説だって、心のどこかで、彼女には劣ると感じていた。

 ふとした時、彼女に会いたい、と思う。

 彼女の住む都内マンション天井に、直径一センチにも満たない、ちいちゃな穴を開けて、屋根裏の暗がりから、そっと生活を覗いてみたい。ノーメイクのその顔を一目見てみたいと思う。間の抜けた声を聞いてみたいと思う。彼女馬鹿にしてみたい。何でもいいから、私より劣っている部分を探して、なんだ、この程度の人か、と落胆したい気分になる。

 私が、日々の中、ふと彼女の事を思い出すように、彼女も私の事を思い出す時は、あるのだろうか。大嫌いな人だけど、どこか虚しい。悲しくはないけれど、一向に清々しい気持ちにもならない。プールサイドに落ちたまま、拾われない、錆びたヘアピンのような、惨めな気分。

 あの人が綴った言葉も、あの人自身存在も、私の脳味噌の裏っ側に、まだベットリとどす黒くこびり付いている。

anond:20181014141021

少なくとも自分がそう名乗ることは必要でしょう。

いいえ、それだと明示だけせずにフェミニスト活動をすることができてしまうのです。

それこそ関連ブクマの論争に賑やかしとして現れて不必要大勢を傷つけていくことも。

名乗りが必要という点は同意しますがそこで必要な名乗りはフェミニストではない者が「アイアムノットフェミニスト」と断言することです。

それ無しに他人が「あいつはフェミニストではない」ということは不可能です。

人間関係についての親の教育ってどうだったかなあ

努めて大勢の友人を作れ、というようなことは言われなかった

親も得意なタイプではなかったな

友達を選べ、ということも言われなかった、 唯一 近所でトラブルのあった家の子とは あまり付き合うな と消極的に言われたか、でもそれくらいだ

私は積極的に交友関係を作ろう・保とうとするタイプではなかったが

それでもごく少数の友人はい

しかしその稀有な友人関係すらも近年サクサクと切っている

友達至上主義みたいな少年少女向けフィクションから遠のき

自分の交友関係いくらか見通しがつく程度に経験が増えた結果こうなった

大嫌いだった父親が死んだ話

父が大嫌いだった。

子供の頃はそれが何なのかわからなかったけれど、今思えばモラハラというものだった。

家庭内では養われている人間発言権はないとされており、毎日父の気まぐれや日替わりの機嫌で振り回されていた。

モラハラ野郎は本当に家庭内自分より弱い奴には強く出て恫喝し、外面だけはいい。

今思えばただのイジメみたいなことが家庭内で起きていた。

無視される。昨日よいと言ったことが今日ダメと怒鳴られる。養ってもらっている癖にと言われて真っ当な主張も聞いてもらえない。大声で出来損ない、などと罵倒される。学校必要ものお金を出してもらえない。

俺はすごい、俺は仕事ができる、俺は稼いでいる。それに比べてお前は、お前は、お前は……、

子供自分には解決するすべはなかったし、誰も助けてくれなかった。母親も抑止にはならなかった。むしろ共依存のような感じで、父から離れられないようだった。

18になったらすぐ水商売をやって寮に入れてもらい家を出る、というのが子供の頃からの夢だった。ちなみに夢は叶った。私は立派なメンヘラになった。

それからもう10年以上。家から出て実家のことはすっぽりと忘れて暮らしていたらメンヘラ寛解したようだった。

水商売も上がって普通仕事に就いて何とか落ち着いて生活していたのに、今年突然父親が死んだって連絡があった。

義理葬式には行ったけど、知らないおじさんの蝋人形みたいなものが棺に寝ているだけで現実感がなかった。

最後の方は植物人間だったみたいだけど、母親一生懸命音楽聴かせたりして意識を取り戻させようとしていたらしいのは意外だった。

母はずっと不倫されていて、晩年は父は不倫相手のところに出て行ったと聞いていたのに。

そういえば不倫相手葬儀に来ていたのだろうか?仕事関係の人が仰々しく大勢で参列していたから分からなかった。父の外面のよさを思い出して反吐が出そうだった。

知らないおじさん。

死んでしまったけれど、家を出てから連絡も取っていなかったのだし、私の日常は何も変わらない。

筈なのに。

あーあ、若い頃は、父親を憎んでいて、一生苦しんで死ねと思っていたけれど。

いざ死んだら憎む対象がいなくなってしまった。

子供の頃の夢を見る。

優しい父親が出てくる夢。

目が覚めると、泣いている。

30代にまでなって、未だに知らないおじさんに本当は優しくしてほしかったと泣くほど切望しているなんて、認めたくないな。

2018-10-13

母親が世の中は売り手市場なんだから外で働けという

今は在宅仕事。月収は10万がいいとこ。

外で働いてたとき、月収は18万程度だったが、残業三昧に加えストレスで体調がずっと悪く外で働くなら死んだ方がマシだと思いながら生きていた。

仕事から帰っても明日のためにすぐシャワーを浴び、即寝る。

毎日疲れ切っていた。

土日はたまに出勤。休みなら朝から晩までベッドで横になって体力回復に努めていた。

仕事自体は向いていたと思う。仕事のものは楽しかった。それでも、拘束され続けていること、周囲に人が大勢いる環境作業することは精神的に辛すぎた。会社集団の中で働くのが向いてなかったと思う。

帰りの電車で1人で泣いたり、疲れすぎてもう逆に今なら何でも出来るんじゃないか?というおかしふわふわした気持ちになったりもした。あのふわふわ感は今思い出しても危険だったと思う。

何のために生きてるのか、仕事がこの先もずっと続くのか、これが人生なのか、わからなくなってぶっ倒れて辞めた。

甘いとか辞めてどうすんのとか言われたけどあのまま続けてたら心の弱いクズなので普通に死んでいた気がする。

辞めたことに後悔は1ミリもない。


今は家でたまにくる仕事をやって、残り時間趣味のことを全力でやって楽しく生きている。

ただし、収入が少ない。

母親最近は売り手市場らしい、そろそろ外で働いたら、と言ってくる。

社交的な性格母親なので、人と接するのが苦痛人間気持ちはよく分からないらしい。

今は売り手市場から、昔ほどブラック会社はもうないでしょ、と言ってくる。

そうなのだろうか。そうなのだとしても、もう会社員に戻りたくはない。

実際のところは社会に出てもないし友達もいないから分からない。


みんな定時で帰れてそこそこ気楽な仕事で月収30万くらいもらってアフターファイブを楽しんでるの?

絶対違うよね?

大手だとそういうこともあるのかな?

から大手なんか無理なので、そのへんにある中小企業ブランクあり中途で入って勤めてる人の現状が知りたいよ。

現実がそうなっていても、もう週5で責任を背負って働ける気はしないけど。

クズなので。

自分のことクズとか思いたくないけど、現状クズなんだろうなって思う。

気楽に生きてしまって申し訳ないけど、その分の代償として収入底辺から


ちなみに取引からは深夜の3時くらいにメールが返ってきたりする。

休日に連絡が来たりする。

もちろんそうでない取引先もあるけど。

社会リアルがわからない。

中国を好きなはてサなんてどこに居る」って言うけど

日本エリート学生が「中国論理」に染まっていたことへの危機感(阿古 智子) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/57941

こういう中国に関する重大な批判ニュース記事が出るたびにはてサが何をするかというと


houjiT 中国ハラル廃止に怒ってた人は大勢いたけど、日本でやられると中国同様「偏食」扱いでわがままいうなと言ってたの覚えてるからなぁ? 日本 中国 教育

2018/10/13 リンク Add Starcoenzeim292919magnus84

みたいに

1.その話題関係ない日本叩きの話を唐突叫びだす

2.仲間達が星をつけてトップコメントや上位コメントを狙う

3.話題逸らしに成功して中国問題点意識の外に追いやる

っていうのをずっとやってるんだよね。


このhoujiTは中国(もしくは韓国)の問題ある部分が話題になりそうになると

こうやって「こんな話題まらないじゃん!」「それより日本叩きしようぜ!」みたいな絶叫を始めることが多々ある。

すごく話を逸らしたいのがわかりやすい動きで、人狼なら一発で吊ってる。

他にも似たような動きをするidや☆でサポートするid一定数居る。


かに「私は中国大好きです!」という言明こそしないけれども

中国への忠誠心献身性ははっきりと感じられる。


ぶっちゃけた話

中国批判されるのが無性に嫌なんでしょ?

ジャップの癖に生意気な」って感情すら湧きあがってるんでしょ?

毎度の動きからその情動が見てるほうにも手に取るように感じられて、

その話をされてるんだよ。


差別でも帝国主義でも言論統制でもエスニッククレンジングでも中国がやってるなら批判する気にならない人。

他の人がその中国問題批判してるのすら腹が立ち、「ジャップにそんな批判をする資格はない!」って気持ちになり、

なんとか話を逸らさんとするブコメを書きつける、それが習慣になってて考えるまもなく行動に移せる人。


あの実際の行動を見てればリベラルでも反ヘイトでも反差別でも人権主義でもないこの人達

本当に反対したいものはなんでしょうか?

誰でも気づくよね。当人達がいくらとぼけても。


控えめにいえばこの人達は「中国が好き」だし、

もっと本質を言っちゃえばただのヘイターなんだよ。


追記

控えめにいえばこの人達は「中国が好き」だし、

文意を取れない人がいてびっくりする。

じゃあもうより馬鹿にもわかるように書くと

・この人達の態度には確かに中国好きと揶揄されるような偏りやアンフェア性がある

・ただし私はその動機が必ずしも中国への愛だとは思っていない(カッコつきの中国が好き)

・彼等の根本動機は単なる日本ヘイト

だよ。


しかしこれぐらい読解力もない脳性能の人達が御政道談義してるのも不毛だと思う


反応

death6coin 「日本もー」発言が嘘とは叩けないので代わりに中国好きなんだろと叩く。しかし、それは日本中国並みでもいいと言っているのに近いので、実は中国好きの反日は、こういう発言を叩く側にもなりかねないというw

すごい

もはや日本語通じてる感じすらしない

>「日本もー」発言が嘘とは叩けないので代わりに中国好きなんだろと叩く。

中国非難されそうなニュースに飛び出てきては話逸らしを試みる行動について」なんだけど話伝わってるのだろうか。

しかし、それは日本中国並みでもいいと言っているのに近いので、

???もはやどういう論理展開なのかもわからない


たぶん彼の中では煮詰めに煮詰めた独自世界観論理がある

いきなりすごいのが釣れたぜ

2018-10-12

anond:20181012063234

これに対して「AKBパフォーマンスレベルが低いかダメだ!」とか言ってる人の言う「パフォーマンスレベル」って一体どのようなものなの?

平昌オリンピック閉会式EXO口パクグダグダダンスだったんだけど?

https://nomunomu-korea.info/archives/5614

世界を席巻してるBTS普通に口パクだしシャカリキダンスをすごい!とか言ってるなら欅坂平手友梨奈を有り難がってるのと大差なくない?

perfumeみたいに振りが細かければいいの?

AKBジェンダー的な観点から批判されてるわけではないだろ」とか言ってる人もいるけど、BTS秋元康との仕事ドタキャンしたとき秋元康女性蔑視的な価値観を広めてるからだ!とBTS無罪叫びまくってる人山程いたよ?

http://b.hatena.ne.jp/entry/yuhka-uno.hatenablog.com/entry/2018/09/23/145609

乃木坂サッカー試合の前にパフォーマンスしたら「売春婦」ってヤジられたり、48Gメンバー紅白セーラームーンの格好をしたら「AKBセーラームーンを汚すな!」と自称フェミニストに叩かれたし、秋元康関連だったらどんなビジネス上あり得ないやり方で約束反故にしても、理不尽に汚い言葉で叩いても許されると思ってる人たち大勢いて、その人らの投げる石って結局表に立ってるAKB女の子らが一番ぶつけられてんだよね

anond:20181012143632

はてな民にも自覚がない「厄介な人」なんて大勢いる

単にあいつらは面の皮が厚いだけだし気にすんなって

2018-10-11

anond:20181011171415

論理ベース意思決定わからん殺しされるのもいるだろ。優生保護法去勢された人とか。

論理理解能力がいる」というのだけが欠点だってのはある。

しかし、「他人気持ち」よりは理解ハードルが低いってのは事実だろう(こちらは事実不可能

ここは逆で近似値にしかならないと思うけどね。

誰か一人の意志テレパス的に他人意志を押さえつけるってことは不可能なわけで。

誰か一人の意志に沿っているように見えても、その他大勢がその一人に従おうと思っているからそんな風に見えるだけ。

すれ違ったり勘違いだったりするのはそこから外れてしまった人な。

それを証明できないじゃん。

また、世の中には「力」も存在するってことを忘れてはいけない

でも、その共通ルール論理理解できない人はどうすんの?って話なんだけど、

まぁ個別ルールの外でフォローしてあげるしか無いのかなぁというのが別ツリーで話して出た見解

共通ルール理解できない人が、より難解な他人感情理解できるとは思えないが。

となるとそいつ自分ルールしか動けないわけで

フォローではなく排除するべきだと思うよ。

anond:20181011165408

それで爪はじきにされる奴がいる、理解すらできない分からん殺しになるってのは「共感」が不完全だということだろ。

論理ベース意思決定わからん殺しされるのもいるだろ。優生保護法去勢された人とか。

厳密な共有ができないから明文化もできず閾値が常に変化し続け安定など望めない。

しか論理と違って文化の影響をもろに受けるから集団VS集団解決できない。

かにこの点は認める。

何より危険なのは「近似値である」ということを証明できないってこと。

からすれ違いや勘違いが起こる。

ここは逆で近似値にしかならないと思うけどね。誰か一人の意志テレパス的に他人意志を押さえつけるってことは不可能なわけで。誰か一人の意志に沿っているように見えても、その他大勢がその一人に従おうと思っているからそんな風に見えるだけ。すれ違ったり勘違いだったりするのはそこから外れてしまった人な。

で、本題。

感情共通ルール化できないが、論理はできる。この一点だけ見ても論理尊重するべき。

でも、その共通ルール論理理解できない人はどうすんの?って話なんだけど、まぁ個別ルールの外でフォローしてあげるしか無いのかなぁというのが別ツリーで話して出た見解


一方補足。

トランプ大統領勝利感情感情のぶつかった結果でしかない。実際、敗北側暴動に訴えており「理性」には程遠い。

暴動肯定する理論があればそれは理性的暴力なんじゃね?とは思うが本題からは外れるな。不適切な例を出して悪かった。

日本社会学における査読論文価値研究者評価大勢

備忘録程度に

社会学における査読論文位置

一般に、日本社会学において査読論文は重視されます特に、若手にとって査読論文を出すことは研究業績を重ねる上で、非常に重要であると考えられています

ただ、以下の三点が一般的な「アカデミア」のイメージとずれているため、わかりにくいところかなと思います

雑誌の格が厳格に決まっているわけではない

日本社会学においては雑誌の格が明確に決まっておらず、これがIFやh-index論文の格がある程度自動的に決定される理系(+経済学)と違うところです。

たとえば、おそらく日本社会学で一番格が高い雑誌日本社会学会が発行する『社会学評論』でしょうが、これに掲載が決まったからと言って、マーケットにおいてダントツ評価が高くなるということは無いですし、掲載率も25%程度とそこそこ高いです。

一方、関東社会学会が発行する『年報社会学論集』や関西社会学会が発行する『フォーラム現代社会学』なども掲載率は同程度ですし、評価もされると思われます。つまり査読論文の質がジャーナルの格によって決定される、という仕組みが弱いです。これは社会学領域多様性手法多様性+後述する国際意識の弱さに起因していると思われます

また、『思想』『現代思想』といった一部商業雑誌や、『ソシオロジ』『ソシオロゴス』といった同人誌に近い形態を取る査読雑誌が、ある程度の評価を受けているという点も特殊かな。

依頼論文査読論文より偉いということはないが、同程度の評価はされる

依頼論文査読論文より偉いというのはまず無いと思いますが、一方で依頼論文評価されないということもないです。一般に依頼論文査読論文と同程度の評価を受けているかと思われます

ただ、依頼論文の質がピンキリだというのが所感です。

なぜ査読論文を書かずに本にしたがるのか

エライ社会学者ほど査読論文を書きたがらない、というのは事実です。というのも、彼らは自分の考えたことを本にしてまとめてしまうからですね。

ではなぜ本にしてしまうのかというと、査読を受けたがらないというのも確かにあるのですが、概ね①社会学ギョーカイ一定程度の市場があり、エライ教授がまとめた(キャッチーor教科書になる)本は出版社としても出したがる傾向が依然としてある②査読プロセスが長い(半年-2年)ため、自分の考えをとっとと出せる本のほうが魅力的③先述した社会学領域多様性手法多様性により、査読による集合知が先駆的研究場合働きにくい場合があるという点のほうが大きいかなと思います

特に特殊なのは①ですね。この日本社会学の市場の大きさが与えたアカデミズムへの影響は、無視できないと思います

なぜ日本社会学は国際化されてないのか

日本社会学がどちらかというと内向きな傾向にあることは否定出来ないと思います比較的国際化が進んでいるのは計量分析が盛んであり、アメリカ社会学親和性が強い家族人口ネットワーク社会学の一部と、伝統的に留学風潮の強い学説史・理論でしょうか。とはいえ後者はいわゆる「国際化」とはずれてますが。いずれにせよこれら以外の領域では、英仏独語論文を書くという行為はあまり一般的ではないです。

ではなぜ内向きなのかというと、前述したように社会学比較的まだ「売れる」学問から、というのが大きいように思います。つまり国内マーケットの中で、研究にせよ知名度にせよ院生にせよある程度獲得できてしまうという現状が、外に目を向けない元凶かなと。

もちろん社会学という学問が、もともと世界的な共有知を探求するというよりも、個別特殊的事例や、異なる側面から理論体系を構築する研究を好む傾向があるということも大きいでしょう。

ただ、国際化されてないからと言って国際化が評価されていないかというとそういうことはなく、IFを持つ海外査読誌に論文が載ることは、希少故に非常に意義があるものとして認められています

社会学ムラにおける研究評価

上記したように、社会学においては論文の格は雑誌によって決定されず、査読論文と依頼論文区別曖昧であり、内向き志向である。とすれば一体研究評価はどのようになされているのでしょうか?

この問に答えるのは容易ではないですが、平均的な回答をしておきます

博論単著の出来

まず重要なのはこれで、博論単著が出せるか、出したあと評価されるかは、研究個人評価に決定的な影響を及ぼします。

一部大学院で未だに課程博士をなかなか出したがらないのは、これも影響しています。つまり単著で出せるような博論でないと、そもそも就職が覚束ないという考えなんですね。

同様に、単著就職の際の評価点として重要です。

査読論文の数

査読論文の格が特に決まってないとはいえ査読論文重要評価対象とみなされているということは、先述したとおりです。ですので、いきおい査読論文の数は、若手研究者の就職にあたって非常に重要です。いくら良い博論単著刊行できたとしても、査読論文がない研究者が就職することは(比較的)難しいでしょう。

ではどのくらい必要なのかということですが、だいたい就職までに3~4本(紀要除く)書いているのが一般的なようです。

なお、海外著名ジャーナルや『社会学評論』に載っていると、当然その分評価されますが、評価が格段に良くなるということは無いように思います。これが「格がない」という言葉事実であります

最後社会学ムラ内での振る舞い次第…

どういうことかというと、結局いくら査読論文重要とはいえ、それ以外の仕事というのも社会学では評価対象となります。つまりムラのネットワークの中で、いか仕事(ブックチャプターや非常勤講師など)を貰えるかが、結果的研究評価において非常に重要ファクターとなるんですね。コネ採用されるというのはほぼなくなったと思いますが、未だに特定大学院生比較就職やすいのは、あるネットワーク所属していると、比較研究業績を増やしやすいということもあると思います。こうした状況の中で若手研究者は業績を稼ぐために媚びへつらい、顔を売り、己が付き合っていて気持ちがいい人間であることをアピールするために、愛想笑いを浮かべながら査読論文抜き刷りを配り歩くのです。

とはいえ、これは一般的な「社会」でも一緒ですからなんとも言えないですね。とかくこの世は世知辛いアカデミアがコミュ障楽園だと思っていたら、実はベンチャー企業営業類似スキル必要であることを痛感するのは、博士課程進学後になってからなのです。

ちなみに一部の大学ではこうした制度公的に備えているところもありますが、これは先述したネットワークが発達した大学への対抗実践として見ることもできるでしょう。

なお社会学ムラ内でのふるまいのコードは、一般的な民間企業とも、いわゆる「アカデミア」の無縫さとも異なる独自の体系があるのですが、それは省略

問題などありましたら、ご指摘ください。あくまでも個人的意見です。

anond:20181011040543

人文学社会科学か。社会科学のほうが科学なのに怪しさが入り込む余地がある気がしてしまうのも奇妙だが、哲学とかだと論理的議論はあっても「正しさ」を決めることはできないからかな。

なんとなく「人文学」と書いたけど,「人文科学」と呼ぶこともある.私個人としては別にどっちでもいいかと思うけど.人文系社会科学系と呼んだりもする(総称は「人文社会系」とか「人文社会科学」とか).「社会科学」は略せないんだよな,「社会学」とかぶちゃうから.このへんは前増田で参考文献として挙げた隠岐さんの著作面白かったから読んでほしい.オススメ

理系でも教授の贔屓やコネはないわけじゃないけど論文数(あるいは引用数)で無能認定する仕組みは馬鹿排除には有効なんだよ(捏造動機にもなるけど)。

論文数で無能認定文系でもよくあることです(ただ,論文をあまり書いていないだけで該博な知識を有してる人なんかは尊敬される.周りは「もっと論文書いて! 読みたい!」って思ってるけどw そういう人がポストを得られていなかったりして業績少ないから仕方ないと思う反面すごいもったいないなと思ったり).ただこれも分野によっては1年に1本書いてりゃまあ標準的,というところもあれば1年に2・3本書くのが当然だろ? という分野もありで,その上分野によっては査読の有無での格付けとかもあまりしないので(そりゃ学振申請書では査読つきとなしを分けて書くけどね),安易に異分野の人が自分野の基準無能判定するのは本当に良くないからやらない方がいいと思う.今年は著書1冊書いてるけど論文は書きませんでした,を理系基準で業績ゼロって判定されたら暴動起きますよ.

あと歴史学文学だと,いちばん大事仕事論文執筆じゃなくて史料校訂だ,という感覚もあったりして,そのへんがきちんと評価されるのが望ましいよなぁと.ある平安貴族について論文書いても分析視角ニッチならあまり引用されないかもしれないけど,どこぞのお寺なり旧家なりにしまわれてたその貴族日記活字に起こして誤字脱字を訂正して単語意味解説して背景情報を補足して(日記って本人にとって当たり前のことは書かれないけど,1,000年経ったらそんなことわからないので),っていう作業をしたらその後平安時代歴史文学をやる人に参照されまくる基礎文献になったりする.こういう地道なレファレンス作りや史料校訂がきちんと評価される仕組みであってほしい……

で,引用数については問題点が2つあって,

1.どうやって数えるのか

これは技術問題.色んな言語で発表される紙の本での引用数,どうやって数えたらいいの……? ってやつ.異国の本屋さんで面白そうな学術書があったから手に取ってみたら私の論文引用されてたとか,異国で買った本をパラパラ読んでたら知り合いの英語論文引用されてたけどその知り合いはその異国語を読めないから多分存在を知らないだろうなとか,そういうの割とあるあるなので,人文系じゃ誰も被引用数なんて気にしてない.ぶっちゃけ無理ゲーだと思う.

あと,英語の本で引用されて,そのあとその英書が10国語翻訳出版されました,という場合は,何回引用されたと数えるべきだと思う? 1回? 11回?

2.それ数えて意味があるのか

そもそも優れた先行研究を褒めるのにもダメな先行研究をけなすのにも引用をするわけで,ある論文の中でむっちゃ参考にされた文献とけちょんけちょんにされた文献の2つがどちらも引用1回ってことにされちゃう不公平すぎない? って思うんだけど.それに,自分の専門分野についてあまりにひどい俗説が広く出回ってるとき学術文献じゃなくても引用して批判することがあるので,たとえば日本近代史の人が小林よしのりの『戦争論』を名指しで批判するとかよくある.純粋引用された数で勝負したら小林よしのり惨敗するマトモな研究者って大勢いると思うんだよね.

というか,文系だと「他人の書いた文章研究対象にする」というのがあるので,村上春樹研究なら当然村上春樹引用するわけで.さら学問分野によっては,「文献リストに先行研究研究対象を一緒くたに並べる」慣行を持つところもあり(これはその分野なら英語圏の査読誌でもそうなってる),たとえば樋口直人『日本排外主義』という日本極右研究した本の文献リストには,日本欧米社会学者が書いた真面目な研究文献と桜井誠櫻井よしこ西尾幹二の本がABC順でごちゃ混ぜに配列されていて,両者は引用形式からはまったく判別できない.本文を読めば前者を参考にして後者分析したり批判したりしてるのがわかるんだけど,機械的区別することは不可能.なので在特会に関する研究が進めば「桜井誠引用数で負ける研究者」がたくさん出てくると思うけど(というか現時点での私が負けてる疑惑),この基準どう考えてもおかしいでしょ.文系の業績を考える上で被引用数はマジで無意味だと思う.

追記

id:q-Anomaly 面白かった。一般文芸と一緒になっているから大変なのかな?理系だとわざわざトンデモさんに言及したりしないしね。間違いを指摘するとき論文ではなくて直接メール、もしくは研究会で議論かな。

もちろん文系でも別に公な場で晒し上げるほどじゃない間違いだったら直接本人に言うとかあるのでそのへんは批判する人の性格とか人間関係にも拠るところはあり,一方で理系でもSTAP細胞ときはさんざん批判論文出てたように思うので公開の場で批判する文化は当然あると思うのだけれど,間違いの指摘を必ず公開の場でやるわけじゃないとか言われるとじゃあこれまで理系には透明性のある評価基準があるけど文系にはそれがないかダメとか言ってたのはいったい何だったんだよ……って思うわ.あなたが言ってきたわけじゃないかあなたに言うのは不当なのかもしれないけれど.

id:hogefugapiyox 増田 理系(理論)でも独創的な論文で高く評価されるけど問題自体が超ニッチ引用は増えないことはありうる。そこで論文誌や国際学会のランクが役立つことはある。正しくてもレベルがそぐわないもの査読で落とされるので

これは文系でもあるあるメジャーテーマ研究していてもつまら論文しか書いてなければ意味はないしマイナーテーマでも面白論文が書ければ就職が決まる.

id:death6coin 参考にしたのと批判したのは別にリストアップする形式がいまからまれ得るかというと・・・難しそうですね。批判にも論外から一部の点で疑問があるまで程度があるだろうし。

「この論文はこんな資料を発掘してくれたので重要だ.でも発掘した資料解釈に疑問がある」とか,どっちにリストアップすればいいんだよという話で.

でもって,リストアップの形式については出典をどう示すかという形式が大きく絡んでくるんですわ.たとえば,歴史学なんかだと先行研究研究対象は別々にリストアップするけど(それでも流石に優れた先行研究ダメダメな先行研究は分けないよな),それは社会学とは違うやり方で出典を表記しているからそういうことが可能なんだという事情もあって,まあこのへんは自分学術書やら論文やらを読んで出典チェックしたことがないとわかりづらいかもねえ.社会学とか一部の分野で全部ごちゃ混ぜにした文献リストを作るのにも合理的理由があるんですわ.

id:hisawooo 増田に言うんじゃないんだけども、トンデモ論文への直接的な批判するなら一番マトモで普通な手段編集者宛のレター(つまりは読者からのお便り欄)じゃないかね(理系の話をしてます

なるほど,そういう慣習があるのね.言われてみれば文系でletter欄って見ないな.

で,文系論文だと本論に入る前に「先行研究の整理」ってやるんですわ.「先行研究Aは基本的妥当だがこの部分の解釈問題があり,先行研究Bは古いため近年発見された資料を使っておらず,先行研究Cは優れた研究だがちょっと私のやりたいことについてあまり触れられてなくて,先行研究Dは論外」みたいに整理した上で,じゃあ先行研究A~Cの成果を踏まえて先行研究Cが見落としている角度から先行研究Bが使ってない新資料を使って先行研究Aとは違う解釈します,みたいに自分論文の意義や新規性アピールするわけ.なので純粋な参考文献だけの抽出とか無理ゲー

id:enemyoffreedom 引用数の正しいカウントがやりづらいのは、さすがにその分野の引用慣習に問題ありな気も。他分野や門外漢から見た透明性の確保も今後は必要になっていきそう。まぁそれだけが業績評価を左右するようだと不健全だが

たくさん引用されたか価値がある研究! とかいローカル基準に基づいてヨソの分野の引用慣習をまるごとdisるならこっちもお前らのそれってPV数狙いのSEO対策でクソ記事垂れ流す互助会みたいなクソ慣習だなって言っていい? つーか文系査読なしで論文のチェックをしない! 不健全! と文系批判対象も引用に含めている! 不健全! ってマジどうやれば同じ口で言えるんだよって感じ.クソ論文をきっちり論文中で批判してるから正しいカウントが難しいって話に正しいカウントがやりづらいか問題とか言われるのマジ批判のための批判じゃん.全部ごちゃ混ぜで引用するのにも合理性はあるんですよ.そんなのはその分野の論文なり著書なりを読んで出典チェックしてみればわかりますよ.何度も言うけど英語圏でもこういうやり方なの.本当にこの慣習を是正たかったら理系の皆さんが大好きな英語で全世界普遍的問題提起をなさってくださいよろしくお願いしますクソが.

すごい大事追記

id:rci このシリーズはとても面白い。

面白いと言ってくれるのはありがたいんだけど,あなた一連の増田ちゃんと読んでる? このトラバリーの中で,私は何度も自分オタクだって言ってるよね? だからhttp://b.hatena.ne.jp/entry/372509722/comment/rciみたいな雑括りされても本当に困るんだけど.まあ記事の隅っこで書いてるから気付かなくても仕方ないところはあるけど,そうやって文系オタク対立構造にされて困るのは私みたいな文系オタクなんだよ.ほんと勘弁して.

正直私はキズナアイについては興味ないし,どうせならシロちゃんやらせればよかったんじゃ,とか思うけど,同時にあのくらいの服装が叩かれるとかおかしいよな,とも思うよ.なぜか服装に関してはゴリゴリ保守派になる連中が多くて目眩がしてるよ.色んな変わった服装を好む人への抑圧だろ.ぜんぜんNHKに出ていいよ.それが多様な社会であり自由社会だよ.

とにかく私は両側にもうウンザリ.ろくに事実関係を調べもせずVTuberについて基本的なことを知りもせずキズナアイを叩く連中にも,ろくに文系について知りもせずどんな研究をしているか理解もしないできないのにクソバイスを垂れ流す連中にもウンザリです.オタク叩きも文系叩きもクソくらえ.どっちも私の敵.ただもう本当にこれ以上関わり合いになりたくないのでここ数日の荒みきった心を『ヤマノススメ』の録画を見ることで癒やしてきます.一連のレイニーブルー展開を鑑みる絶対ここなちゃんはひなたをあおいから寝取ろうとしてるしかすみさんはあおいをひなたから寝取ろうとしてると思うんだよね.

2018-10-10

anond:20181010225321

無いわ

リアルでも韓国ウゼーって言ってる奴は大勢いたわ

見えない評価について

私はほんとにしょうもないインターネットお絵描きマン程度だけど、

一応絵を描いてる。

友人とかが3桁くらいふぁぼやRTをじゃんじゃんもらってる中、

ハマっているものマイナーというのもあるのかもしれないけど、私は5rt、5ふぁぼ超えたらいい方で、それだけで大喜びしてたりする。

私は大体一つのジャンルにつくと雑食なのもあっていろんなものをひたすらかきちらしては描くものがなくなり、評価も対してあるわけでもないし、もちろん他のジャンルに行かないでとかとも無縁なのでスッと次のジャンルに移動する。

ただツイッターでの繋がりは大体そのままなので、結構ジャンルどころか前々ジャンル、前々前ジャンルとかの人とも普通に繋がってたりする。

そんなもんで、「自分でどの絵が気に入ってる?」とかい話題に便乗して自分過去絵を漁りまくってあーだこーだいってた時に。

「黙っていたんですけど、実は貴方のこの絵がとっても好きで、保存するくらい好きで、もう、描いてはくれないんでしょうか」

そう言ってリプライを送ってきた絵は3年ほどいた前々ジャンルのほんとにハマりたてすぐ頃に好きだったキャラの絵だった。

自分RTしたそのツイートは0RT0ふぁぼ。(自分rtはしてるから1rt0ふぁぼか)

全く誰にも反応してもらえなかった絵だった。

今でもそのキャラは好きだし、そのイラスト自体も今見返しても自分でも気に入ってる絵だったから、よく覚えてる。

よく描けたし、2ふぁぼくらいはつくよね…ってあげた作品だったけど、何も反応が無くて少し落ち込んだ絵だった。

その人のそのツイートをキッカケに、私も、実は私も…と何人かが私のイラストを保存していたことが発覚した。

でもその人達はみんなイラスト自体には全く無言で、RTもふぁぼもリプライもせずひっそりと保存しただけだった。

「私の絵を保存するほど好きになってくれたのか」という喜びもあったが、それ以上に、「何故その時に何も言ってくれなかったのか」と思ってしまった。

当時、何かしら反応がもらえていたならきっともっと描いたと思う。

ジャンルもこんなにあっさり変えはしなかっただろう、もうすこし長くいただろう。もうすこし手の込んだまともな絵も描いただろう。ジャンルも変わり、好きだったキャラへの熱もある程度冷めた、今更、描かないんですかと、なんで言うの…、と。

現在ハマっているジャンルでもちょっとした落書き海外の方々にTumblrのほうに転載されているのたまたま知った。ちゃんと私のツイッターリンクID記載されていたので引用というのが正しいのかもしれない。

ジャンルはもう作品としては20年以上は存在しているタイトルで、大規模ではないが根強いファンも多いし、海外ファンも多い。

絵師なるもの大勢というわけではないが、10単位ほどでいる。

案の定ほかのそう言った神絵師さん達のイラスト転載されてた。その間に挟まる私のシャーペンで描いたのをとりこんだだけのイラスト。まぁ当然神絵師さん達の方が圧倒的に評価はされている。当たり前だ。

でも自分の絵も確かに評価されていたのだ。何枚か分けて転載されてたのだが、ツイッターでいうRTとふぁぼ?的なものを併せて総計で500を超えてた。

夢なんじゃないかって思った。嬉しくて嬉しくて仕方なかった。今までそんなに評価を貰えたことがなかった。

でも同時にすごく悲しく、虚しくもあった。なんで、誰も私に直接言ってくれないんだろう。

その500を超える評価は一つたりとも私のところに届いていない。出来ればその評価を直接私がもらいたかった。

ジャンルでも、5RT5ふぁぼ貰えたらいい方だ。実はこんなに評価を貰えてるってしらなかったら、きっと自分の中で描き切ってしまって、熱が冷めたらそのまま次のジャンルに行ってしまっただろう。それこそ前ジャンルのように。

絵描きの描きたいって気持ちは火に似てる気がする。それこそ燃え上がるように描き、だんだん下火になっていく。

それに対して応援することは、薪をくべるようなものだと思う。火が絶えないように、薪をくべる。下火になっていても、薪を上手にくべればまた燃え上がるし、火に対して大量の薪をくべればそのまま火は消えてしまう。

もちろん薪をくべられなくても風を受けて勝手にどこまでも燃え上がる人はいるだろうし、逆に薪をくべ続けても消えゆく火はある。

絵が好きならどんどん保存してほしい

ただ無言でいないでほしい。

毎回リプライ手紙を送れとはいわない。

匿名メッセージを送れるツールもある。

ふぁぼやRTだけでもいい。

いいねと少しでも思ってくれてる人がいる」ってことを私に教えてほしい。

無断転載かに評価を送って満足しないでほしい。

私に届かない、見えない評価をされても、私は応えることができないのだから

anond:20181010153645

実際に捕まってる人大勢いるぞ。

嫌がらせ目的でやってない犯罪通報したり、起きてない火事通報してかまってもらおうとしたり。

大体決まって「そんな事で捕まるとは思ってなかった」と泣き事言い出すのがお決まりだが。

そんなに気になるなら試してみれば?後でどうなろうと知った事じゃないし。

人生浪費してる感がやばい

大学1年生。

第一志望に落ちて、頭は良くもなく悪くもない、どっちかっていうと悪い方の大学に通ってる。友達も片手で数えられるぐらい。昼メシ一緒に食べる程度。バイト居酒屋。嫌なバイトリーダーからいじめられてる。でも金は欲しいから入ってる。家はクソ。俺にばかりグチグチ愚痴を言ってくる。趣味はない。ひたすらタバコを咥えてる。大学は暇すぎる。サークルも入ったけど行けてない。勉強はしてるフリ。友達は呑みに誘ってくれるほど仲良くない。ていうか大勢いる中の1人だからつらい。趣味が欲しいよ。何にも好きになれるものがない。中2の頃みたいに自作パソコンスペック書いてブログやってた時が懐かしいよ。あの頃は楽しかったなぁ…。

2018-10-09

anond:20181009233303

ちょっとは俺の質問に答えてくれてもいいと思うんだけど。。。

現在合法のもの妥当かは何においても議論余地があるのでは?合法薬物が危険ドラッグになったりするだろ

ゾーニングが俺に都合いいのか?俺は何者なんだ。勝手に敵認定しないでほしい

・君はどういうところに感情的になっているんだ?

・俺がゾーニングしたらいいんじゃね?って主張することが大勢を動かすと俺は正直思ってない。お前は俺を過大評価してないか


なあ、もしよかったら教えてくれよ。

たとえばライトノベルゾーニングされたらどうなるんだ?

人間美男美女が好きという特性フェミニストは忘れないようにして

ノーベル賞解説キズナアイを中心とした問題がチグハグしてると感じた。

その理由一般的大多数の人間(フェミニスト含む)が美男美女が好き

という前提をどこか忘れているのではないかと思う。

①元々人間には嗜好の合うものと触れていたいという感情があると思う。

大多数の男性美女が好きだし、大多数の女性美男子が好き。

これは人間本来が持つ本能だと考えている。

自然とそれは社会に反映され、雑誌の表紙は美男美女だし

テレビネット美男美女で溢れている。

人間美男美女が好きなのは悪いこと?良いこと?っていうより

それが人間特性なので、まずは認めなくちゃいけない。

②それともう一つが、性的強調はやりすぎると好から外れて不快と感じる人がいること。

萌え絵ポスターはセーフとする人も多かったけど、アウトの人も多かった。

仮にBL系ポスターを作ったとしてもアウトになってしまうと思う。

これも人間特性だと思う。

この2つが話の前提。

個人的には萌え絵もBLももっとやれ、自由を楽しもう派なので

 不快になる人が少なくなればなぁ・・・と考えている。


少し話が飛んで個人的感想を先に述べると

男性女性服装から生き方まで、男性の好みの強制していた時期がある。

やれ肌を露出するなとか、やれお淑やかに生きろとか、やれ社会進出しなくてもいいとか。

それに女性が対抗して、もっと自由生き方をさせろ!という流れだと思う。

それが今では、女性性を強調した服を着た女性NHKに載せるな

という話を(一部の)女性側が言っている。

半世紀前は女性性を制限するなと言っていたが、今回の問題女性性を制限しろと言っている。これは面白い

肌を露出せず、お淑やかな人達NHK大勢出てきたので

キズナアイのような女性NHKに出れることは大きな一歩と思っていた。が違っていたらしい。

個人的にせっかく得た自由を手放すのはもったいないと思うし

また不自由世界(肌の露出髪型、口調、性格生き方など制限されているような世界)に戻したくないと思う。


話を戻して

キズナアイ服装男性の嗜好を意識していて

マナーとして良くない、不快だ。という理屈だとしたら

それは社会が判定することなので、社会に委ねる。

今のところは概ね好意的に認められているので社会的にセーフらしい。

逆に言えば、そのような格好を女性がしてもセーフということだ。

(2次元3次元では話が変わってくるかもしれないが)

多分昔ならアウトだと思う。


服装社会的にセーフならもう話が早くて

あとはキズナアイ能力的に仕事をこなせるか、

仕事を任せるとして適任かの話で終わりである

それで終わる話なのだがどうにも

そういう話になってない。

多分だけどこれは、前提①のみんな美男美女が好きっていうのを

見て見ぬふりをしてるからじゃないのかと思う。

男性美女を突き進めた形の一つが萌え絵だし(萌え絵女性性を強調したりする)

女性美男子を突き進めた形の一つがBLだと思う。(BLは男性性を強調したりする)

なので美男美女を求めると萌え絵っぽいのが社会にでるのは必然だし

BLも然りである

ただ、前提②であるとうり、やり過ぎると批判を食らうのだ。

※繰り返しになるが今回の件はやり過ぎてないとの判定。


フェミニストの人たちは前提の②で不快と思う人として登場しつつ

加えて女性自由世界を語る。

だが蓋を開けてみると、不自由世界に戻そうとしているのだ。

自由にしたり不自由にしたりするフェミニストの人は

前提①の一般的大多数の人間美男美女が好きという特性

まずは認めてあげてほしいと思いました。

そして今の社会から女性自由拡張してほしいと思いました。

逆カプが大手地雷という話

腐女子たわごとオチはない。




私には推しカプがあって、地雷カプもある。

腐女子の中には自分の「地雷カプ」を抱えているものが多数いる。もちろん「地雷なし」と言うもの大勢いる。

私にとって地雷カプとは、もうなんだかとてつもなく腹がたつものである。仮に推しカプをABだとすると、その逆、BA地雷カプである名前を目にするだけで怒りに震える。敏感になりすぎて地雷カプの腐女子アイコンで見分けられるようにまでなった。ABで検索をかけたのにBAが出てくると悲鳴を上げて倒れる。かといってマイナス検索をするために地雷カプの名前入力しなければいけないのも嫌だ。次にBの名前入力した際に予測変換で出てこないよう、連続して文字入力せずになんとかワードミュートをすることに成功した。そんなレベル。(予測変換をリセットすれば良いだけなのだが)

それなのに、この地雷カプはいわゆる「大手カプ」なのである。界隈においてはそこそこの。私がこのジャンルに来る前からなんとな〜く名前をちらほら目にしたことがあり、その時点で「ABなんじゃないのかな〜」と思っていた私はBA大手であることをそこまで受け入れられるものとして見ていなかった。で、いざハマると、やっぱり「見たくない」と思う。うっかり見てしまったらそっ閉じ。それがいつの間にか過激化していた。

地雷持ち腐女子が、その対象のことを地雷だと思っている理由は様々にあると思う。

推しの攻めは無理」とか。以前「『地雷カプ界隈で主流な解釈が合わない』というだけでカプそのもの地雷というわけではなかった」とおっしゃる方も見かけた。

私について言えば、その「理由」は「自分推しカプの逆カプが界隈で大手から」というもの。「そんな理由で?」ということはもちろん自覚しているのだが、私の中で地雷地雷である理由の90%ほどがこれを占めている。おそらく。

正直に言わせてみればBLの受け攻めなんてセックス立場を示しているだけにすぎないんだから、たとえ決まった立場セックスをする前提だとしても、セックスをしていない時に「Cが攻めでDが受けです!」と言われても、見ている側からすればどう受け取ることもできるわけだ。「このCは“攻めっぽい”言動をしている」とか「このDのこういう部分が“受けっぽい”」とか、全部、主観しかない。たとえばかわいい子とイケメンスパダリの2人が並んでいたとして、2人の腐女子が全く同じようにキャラクター解釈をしたとしても、それを攻めか受けかどちらに置くかは彼女たち次第なのだ。(まあどう解釈するかも彼女たち次第ではあるが)

ようはセックスさえしていなければカプなんてあってないようなもの…とまでは言わないけれど、まあ、見ている側が勝手に、自分解釈を楽しめばいいわけである。そういうわけで、私にとっては地雷カプが「どんな」カプであるかはどうでもいいのであるそもそも「逆カプ」なだけで、組み合わせは同じなわけだし。それでもって、「地雷である理由は「大手から」。自分の中であれこれ考えた結果なのだが、ほぼ100%、これはただの羨望であるということが判明した。自分の支持しているものが反対意見より少数派であるということ…が原因であるのか、相手側が多数派であることに、無性に、羨望というか、嫉妬というか、そういう感情を抱くのである。私は(私側は)マジョリティになりたかったわけだ。人間、嫌いなものは大概「嫉妬・羨望」か「同族嫌悪」の2種類に分けられる というのを聞いたことがある。むろん「同族嫌悪」ではないだろうから、ただの「嫉妬・羨望」である

ところで私はきのこ派なのだけれど、おそらくこの社会はたけのこ派が「多数派」な存在なんだなと認識している。そんなことにすらジェラってしまう。まあたけのこ食べるけど。そこまできのこに強い思い入れがあるわけでもないんだけど。まあきのこチョコ多いし美味いよ。

ようするに「劣等感」を抱くことに対し、異様に不快感があるのだ。いや、誰でも劣等感を抱くことは嫌なはずだとは思う。けれども、「お前人気あるから嫌い!」だなんてただの小学生じゃないか。そうか、私は小学生なのか…と納得すればそれはそれではある。しかしながら、こんな理由で「地雷カプ」を持っていたら、全国の腐女子さんたちはとってもお怒りになると思う。その自覚はある。あまりにクソである

でもでもでも〜〜〜〜地雷なんだよね…………ど〜しようもなく、地雷なんだよね……。私だって好んで地雷を抱えてるわけじゃあないんだよ。もちろんBAも楽しめたら……と思 わない。それは思わないけれど、スルーできるだけの寛容な心が欲しかった。

ね〜〜〜〜もう どうしようね しかしまあ、唐突に「は?こんなカプのどこがいいんじゃ!AB最高!最高!最高!」とブチ切れてみたりもする。Bを攻めだと思うあんたらが悪い。Aを受けだと思うあんたらが悪い。そんな感じで。私が界隈の有名人じゃなくて良かったとつくづく思う。こんなこと身を明かして言ったらいつ刺されるかわからない。

ただ、そういう私のように「人気あるから地雷」だと思う人は少数だとしてもいるんじゃないのかなあ、と思う。いたらいいよね。





という話。おわり。本当にオチがない。


追記。そういう目線があるというのは予想もしなかったので日本語に書き換えた。

anond:20181009140746

でぇもさ、結局、大勢女性が化粧をするから

おまえだけ化粧をしていないのはどうなんだ?って思う訳で、

化粧を強制しているのは女性自身のような気がするんだよなぁ。。。

anond:20181008215814

id:wildhog 言語研究価値は直接関係ない。とはいえ世界大学ランキングに役立たないし、留学生海外研究者に対して敷居が高くなるから英語で書いた方が得じゃない?

じゃあランキング気にするのやめるか英語以外の研究も拾えるランキングしろボケ,が前段への返答で,そんならアメリカ人日本人にとって敷居の高い英語やめてくれない? 日本語論文書けよ! が後段への返答っすね.マジあいつら日本史日本社会についての論文や著書すら英語で書きますからね.それを日本人研究者がわざわざ日本語翻訳してますからね(悔しいことに面白いんだこれが).別にそれが悪いことだとはまったく思わない,というかむしろアメリカ人日本研究者が英語で書くのはそりゃ当たり前でしょって感じだけど,広い読者にわかるように日本研究者は英語で書けとか言われたらまずあいつらに日本語で書かせてから言えよくらいは言っていいですよね.日本史の読者のボリュームゾーンはまずもって日本人なわけで.アメリカ人英語日本についての論文を書いても,えー英語論文しかないのー,日本語論文書いてないとかレベル低すぎー,とアメリカアカデミアで冷遇される世界になったら日本語論文書いてる欧米研究者を冷遇してくれて一向に構わないので,そのへんどうかよろしくお願いします.

というか日本語習得して日本語論文博論書いて本も出してる留学生の方だって大勢いらっしゃるわけですよ.私はこれまで,中国人韓国人台湾人モンゴル人・ポーランド人が書いた日本語単著を読んだことがあるし,ウイグル人カザフ人エジプト人アメリカ人日本語論文書いてるひともおられる.琉球方言学とか見ると定期的に日本語論文投稿してらっしゃるニュージーランド研究者もいらっしゃいますね.日本語外国人研究者によっても使われる立派な学術言語です.

モンゴル研究者が日本語で書いた単著の一例(査読つき)> https://www.yamakawa.co.jp/product/67381

id:parosky 論文人類の知の体系に貢献するものからみんながアクセスできる言語じゃないとダメじゃない? という意味英語なことが重要だと思ってたけど、たしかに界隈の人がみんな日本語を読めるなら日本語でもいいね

「みんなが日本語を読める」んじゃなくて,「重要日本語の先行研究がたくさんあるから頑張って日本語勉強する」んですよ……

この辺の感覚理解されてないんですかね? 文系にとって標準言語英語だけではなく,分野によってはいくつかあったりするのが普通なので,頑張っていくつかの言語勉強するんです.西洋古代史なら英語古典語の他にフランス語ドイツ語の先行研究を読む必要があるし,インドネシア近代史人類学を勉強したければ英語インドネシア語の他にオランダ語を学ぶし,中国前近代史なら英語中国語の他に日本語が読めないとね,という要求水準があって,それらの言語を知らない人は勉強する必要があるわけですよ.英語さえ読めれば研究ができるひとたちにはわからない感覚かもしれませんけど.

正直,中国研究してる欧米人が英語論文の中で日本語引用してるのを見て,「あっ,つづり間違ってるな,こいつあんまり日本語得意じゃないな」って思うことはあります.たぶんもともと中国語が専門で,日本語研究必要からいやいや読んでるんだと思いますけど,西洋研究してる日本人は同じことをドイツ語とかフランス語かに対して思ってたりするわけで,まあお互い様っすね.

id:nakex1 自国しかやってないと自国語で形成される村の思考の枠組み(そこから発生する評価の枠組み,師弟関係派閥から出られないんじゃないかという懸念はある。

師弟関係やら派閥やらはともかく、思考の枠組みとか言われても、社会学英語からの輸入学問なんだから英語圏の発想や思考バッチリ取り入れた論文書いてますよ! 英語圏の理論の本とか翻訳されまくってるし,未翻訳の本でも原語で引用してるひとは大勢ますねえ.当たり前だけど,執筆言語自国語であっても,自国語で論文書くために読まなきゃいけない言語はいくつもあるわけで……

id:kanekoshinichiro 日本語学術を述べてもいいけどガラパゴスにならない?どこかで日本人以外に読んで欲しくないのかなと思ってしまうな。もっとオープンになればいいのに。英語できるでしょ。

ドイツ語より母語話者人口が多い言語を捕まえてガラパゴスとか言われても困りますわー.日本語話者世界トップ10に入る大言語なのですが.ちなみに欧州なんかだと日本10分の1くらいの人口しかいない小国にもちゃん日本語学科が設置されて現地語で日本研究論文が書かれてたりします.日本語学習者って世界中にいるので日本語論文書いてもガラパゴスでも何でもないんですよね.日本人勉強して英語論文を読んでいるんだから日本人以外も勉強して日本語論文を読んでください.

id:nt46 ペレルマン論文ポアンカレ予想という関心分野で他の数学者がその正しさを検証たから業績になってるのであって、事実上査読は行われている。

それが査読になるなら日本語の著書や無査読紀要論文出版後に多くの同業者が読んでチェックしてるから事実上査読つきですね.ありがとうございました.

id:steel_eel 本質学問正当性を確保するためのクロスチェックがどう機能してるかであり、その点で現状ベターなのが英語使用査読でチェックを受けるシステムなわけで、それが無いなら代替の何があるのかを示さんとな。

分野によるという話をしています.たとえば日本に関する研究なら別に日本語でもいいですよね.日本史日本社会研究しているのに日本語論文を読めない研究者は三流以下なので,そんなひとに査読を頼んでも別に正確性や信頼性が向上するわけではない……というのは理解していただけますか? 日本以外の地域研究にしたって,前近代中国史を扱うならば,中国人研究者が日本語著作引用したりする世界なので,日本語で書いて査読してもらえばよくないです?

id:operator 日本語英語かではなく、国際学会のトップカンファレンスを目指して研究したこともないのに教授になれるの?というのが理系からみた驚きなんでしょ。日本古典文学研究も、英語文学分野の国際学会に出せるよね。

からなんでその「トップカンファレンス」の言語英語である必然性があるんだと小一時間.確か日本文学については日本語公用語の国際会議みたいなやつはあったはずですし,ロシア文学の国際会議ロシア語でやるはず.英語以外の言語を発表言語指定されたカンファレンスは出たことあるけどまああれはトップカンファレンスではないか.ともかく,その「トップカンファレンス公用語英語」という思い込みをまず捨てやがれください.そんなん理系や一部文系分野のローカルルールでしょ.

id:tarume バベルの塔を折りたい人。なにが"なんとも愉快な未来予想図"だか、英語コンプレックス隠せよ / 知を共有するために論文書いてんだから、まずは一人でも多くの人間が読める言語で書くのは当然でしょ。自国語訳はその後

文系バベルの塔を折りたがってるんじゃなくて,そもそも文系には共通言語がはじめからなかったという話です.なかったもの探究しろと言われても……

おっさんずラブ

答えになっているかどうか微妙ですが・・・

誤字脱字で書き散らしですみません


40代後半のゲイです。

意見として読んで頂けたら嬉しいです。


ラーメンズ」が好きです。

アメリカドラマの「クローザー」が好きです。


おっさんずラブ

面白かったですし、かなり泣きました。


単発の2016年物を当時見て、

2018年物をアマゾンでさっき見ました。


日本ドラマはほぼ見たことがありません。

テレビ自体も実は30年近くほぼ見ませんでした。


アメリカドラマクオリティが高いのと、

マイノリティに対する態勢が違うのでやはり

日本ドラマ敬遠してしまます


日本漫画があるように、

アメリカドラマ裾野の広さはすごいです。


でもこのドラマはかなりいいところまで

行ってると思います

アメリカドラマに迫る勢い。


ジョークセンス

マイノリティに対する姿勢

作品クリエイティブ度、

それらのバランス


2016年版では薄かった、

マイノリティに対する配慮

すごく感じました。


2016年版の異性愛者側の描き方は、

リアルだと思います

春田のハセの告白に対するリアクションも、

非常にリアルなので、ゲイとしてはかなりショッキングです。


まり、これが現在日本での状況です。

大多数がそーだよな。そーなるよな。と納得できるリアルさ。


おっさんずラブレビューでも、

男性の絶賛レビュー枕詞のようにつく、

「俺はゲイではないんですが・・・」ってやつ。


これがリアルな状況なんです。

自分同性愛者だと思われては困ると言う事。

(異性愛者ってのは事実なんですから

そうなんでしょうけどね)


落合恵子さんが、

同性愛者の話をするとき

「私は違うんですが・・・」とつい言ってしまっていた。

それが、同性愛者の人を傷つけていると

気が付いたと、コメントされています


余談ですが、

同性愛に対する嫌悪感は、

近親者同士の恋愛嫌悪感に近いと思っています

いけない事と言う感覚


しかしこの感覚は実は曖昧なのです。

国や地域宗教によって、ずいぶん変わります


8親等までダメな国や、同「姓」もダメな国もありました。


実際に血縁者でも事実を知らなければ、

恋愛に落ちることもあるでしょう。

近親婚が合法な国もありますし。


社会的な原因での嫌悪感存在すると思います


さておき、

いろいろ踏まえて、今回の2018年度版の制作にあたり、

制作陣のコメントにも「配慮をした」とありました。

これは、本当にすごいことです。時代ですね。


もちろんまだまだ作品違和感はあります


多くのゲイBLに対して思う、

性的指向は変化しない」と言う思い。


しかし、性的指向100%変化しないものではないし、

かつ、恋愛性的指向関係も完全ではないです。


ずっと一緒にいたい=結婚したい!って話なら

性的指向だけで決定するものでもないでしょうし。


ただこの問題ちょっと複雑なんです。

性的マイノリティの辛さの原因の一つは、

性的指向の変化はほとんどない」事なので。


当事者は、

沢山の情報の中から選んで、自己肯定材料に使っています

研究結果、アンケート結果、事件などなど。


時代とともに変わりますし、

結果、失敗(自己否定)に終わる考察もあります


なんの肯定的情報も得ず理論武装出来てない時期


自分以外の当事者とあって感情を共有した時


自己肯定成功し始めた時


色々な経験をして、性的マイノリティ―と言う特徴が

自分の全てではないと思った時期


当事者が今、どのような考え方なのかによって、

作品に対する評価も相当変わるでしょう。


この番組

当事者メリットデメリットで考えると、

断然メリットが上回っていると思います


ハッピーエンドで終わったこと。

春田と牧がゴールだったことは大きいと思います


あり得ない!っていう評価は、フィクションにたいしてナンセンス

視聴者が、制作者の誘導に納得した作りで、

かつ、ゴールが異性愛者同士じゃなかったのは感動しました。


箇条書きに他に気になったところをあげます


マイマイに対して黒沢夫人の「あなたは無いでしょう」

(うーん、ジョークとしては品がない、

まぁ結果的想像も及ばない

破壊神にやられてしまうわけですが)


黒沢部長盗撮パワハラセクハラ

(面白さとトレードオフですかねぇ

この作品の掴みの肝ですから)


黒沢部長の恋がコメディリリーフ過ぎた・・・

可愛そうな終わり方だったです。

でも、もっとコメディとして突き抜けてほしかったし・・・(笑)


武川正宗トイレ視線

(ちよっと偏見がきついですね、犯罪ですから・・・)


風呂でのキス!

(性暴力との指摘がゲイ友達からありました)


ロリ巨乳と言うセリフ

(小児性愛者関連はちょっと)


上記問題点もアメリカドラマであれば、

もっと突き抜けたジョークになりますし、

ポリティカルコレクトをしっかり守りつつ、

フォローちゃんします。時勢に合わせてですけど。


それでも、おっさんずラブは、

今までの日本ゲイ関係ドラマと比べて突き抜けたと思います


偶然もあると思ってます

でも、ゲイを一つの設定として使い、純愛を描いた。


約40年前の漫画作品

竹宮恵子さん作の「風と木の詩」があります


少女漫画評論家藤本由香里さんが、

風と木の詩解説で、


「つながりへの希求他者による自己肯定欲求」が

少女漫画の「根底テーマ


拒否される愛としての少年愛は、

「それ」を見つめることを可能とした。


究極のつながりとは何か?という

純粋関係性のみを問題視しえた。

とおっしゃっています


40年前は悲劇で。

40後の今、この手法が「おっさん愛」で

おっさんずラブ」とゆうモダンホラー風の喜劇の中で

使われました。


大成功だと思います(笑)


BLやおい少年愛、長く受け継がれ蓄積した少女漫画資産

それによって、受け取り側が大きく変わったこと。


制作者側がどれほど意識たかは確かに微妙です。

かい設定では矛盾無理解もあります


でも視聴者のいろいろな感想を見ていると、


ゲイの話とかじゃなく純愛なんです!

(ゲイマイナス要素だけど、いい話という理論)


だけではなく、


ゲイは1つの設定。で純愛!

という受け取り方の人たち。



NHKの「弟の夫」は素晴らしい作品でした。

感動して死ぬほど泣きました。

ゲイにとってメリットしかない作品です。


でも、異性愛者にとっては?

と考えると、おっさんずラブは、

エンターテイメントとして秀逸。


がゆえにゲイ要素のある作品

大勢の人に評価される。

大事な事だと思います。橋渡しとして。


脚本家の素晴らしいセンス

それを映像化できる俳優を含めた優秀なスタッフ


ちょっとした奇跡だったと思います(笑)



1つだけ。作中の音楽が好みではありませんでした。

日本ドラマだと、音楽製作費とか大変なんですかねぇ?

テーマ曲の2曲は良かったんです。

それ以外が一貫性がないと言うか・・・


まだまだ書きたい事がありますが長すぎました!(笑)

文章の中で、ゲイ当事者性的マイノリティ

主語が揺らいでること申し訳ございません。


読んで頂いてありがとうございます

2018-10-08

何か面白そうなゲーム広告がある!

→なんだ、お前か(ソシャゲ

 

こういうの増えた

ソシャゲ広告の質が上がってるというか

キャラ大勢出すことで、いろんなタイプ広告が出せるようになってる

そしてインストールするとつまらなくて消す

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん