「我慢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 我慢とは

2018-02-24

サイリウム位置ってさ

2.5次元系の舞台しか行った事ないオタクなんだけど、サイリウム振る時って胸辺りで振るのがいいかな〜って思ってるんだけど合ってる?

こう、光るところが首から顎くらい。

ら●フェスの時にオタ芸すごい人とか、頭くらいの高さでずっと振ってる人がいてすごいモヤモヤしてて…

あれさ、前でも両隣でも見えなくなってすごい困る…(連日やられてげっそりした)

見えるように頭や体をずらそうにも限界があって、推しがいる!と思ってそっち向くじゃん?

ずーっと目の前にちらつくの…

画面の方向いた時とか、まじかーってなって我慢するんだけど、最後までずっとそうだからしんどい

身長低いとヒール履いてても超えられない壁があって、どうしたもんかな〜って考えてた

から出なければ高さって問題ない…?

教えて偉い人…。

お役所仕事って

昨日久しぶりに市役所に行って来た。ちょっとした申請のため。

仕事は1時間だけ時間休を取って。

何ていうのかな、あの公務員特有のだらっとした時間ゆっくり流れている感じ。親類に公務員いるから忙しい仕事があることは知っているけど、役所の窓口勤務の人たちの、ただ決まった時間あそこに居さえすれば給料が発生する気楽さみたいなものが、分刻みの、歩く速さですら節約対象になる仕事をしている者からすると我慢ならない。

公務員も誰かがやらないといけない仕事かもしれないけどさ、色々もっと電子化して自宅からでもアクセスできるようにしたらあんな人数いらないでしょ。

そして全く理解できないのが、日本印鑑主義。メインの申請印鑑が要らないのは知っていたか印鑑持たずに行ったのね。今思えばそれが間違いだったんだけど、ふと別の申請案件を思い出したのでついでにそれも頼んだら、印鑑がないと受け付けられない、申請書を書かないといけないからとか言われた。

別の日にまた有給取って役所に来るなんて考えられなかったので聞いた。近くに印鑑買える店があるかと。数か所教えてもらって、100均印鑑買って持ってったらそれでOKだった。申請者が他の誰でもないその人って証明したいなら、サインでいいよね。アホじゃないかな。

無駄だと思うけどどうしても言わずにおれず、窓口で毒づいてしまった。

何度行っても、もう二度とあそこには行きたくないという感情が芽生える。公務員の人って、どうやって己の感情を処理してあの仕事してるんだろう。

お役所仕事って

昨日久しぶりに市役所に行って来た。ちょっとした申請のため。

仕事は1時間だけ時間休を取って。

何ていうのかな、あの公務員特有のだらっとした時間ゆっくり流れている感じ。親類に公務員いるから忙しい仕事があることは知っているけど、役所の窓口勤務の人たちの、ただ決まった時間あそこに居さえすれば給料が発生する気楽さみたいなものが、分刻みの、歩く速さですら節約対象になる仕事をしている者からすると我慢ならない。

公務員も誰かがやらないといけない仕事かもしれないけどさ、色々もっと電子化して自宅からでもアクセスできるようにしたらあんな人数いらないでしょ。

そして全く理解できないのが、日本印鑑主義。メインの申請印鑑が要らないのは知っていたか印鑑持たずに行ったのね。今思えばそれが間違いだったんだけど、ふと別の申請案件を思い出したのでついでにそれも頼んだら、印鑑がないと受け付けられない、申請書を書かないといけないからとか言われた。

別の日にまた有給取って役所に来るなんて考えられなかったので聞いた。近くに印鑑買える店があるかと。数か所教えてもらって、100均印鑑買って持ってったらそれでOKだった。申請者が他の誰でもないその人って証明したいなら、サインでいいよね。アホじゃないかな。

無駄だと思うけどどうしても言わずにおれず、窓口で毒づいてしまった。

何度行っても、もう二度とあそこには行きたくないという感情が芽生える。公務員の人って、どうやって己の感情を処理してあの仕事してるんだろう。

anond:20180223105501

自分は何をしている時が一番楽しいのか。それに答えを出せている人は、とても幸せな人です。

あなたが本当にアイドルの追っかけが一番楽しいことなんだったら、何も迷うことはなく続けてください。もちろん受け取った幸福も逃しちゃいけません。旦那もお子さんも、あなたが選んで手に入れたもののはずです。

お子さんが中心となる生活の中でアイドルの追っかけをするには、これまでと違って相当まとまった時間お金の用意がいるし、旦那の協力も不可欠でしょう。でもあなたの生きがいなんだから旦那にはちゃんとそう話して理解と協力を得るんです。そしてなんとか続けるんです。

ダメになりそうなときCDDVD我慢

2018-02-23

anond:20180223230732

能動的でなく受け身、自宅でまったり前提で

ちょっといい入浴剤でお風呂はい

あったかものお酒を飲む

→体を温めると心身ともに回復やす

好きなものを好きなだけ食べる

しかったけど我慢していたものを買う

→身近なところから欲求不満を解消する

適当DVDとか観て泣く

→泣いて感情リセット

出かけられないほどに弱ってるなら、このくらいから初めては?

anond:20180223105501

おいおい。そんな嘆くほどのことか。。

出産してすぐに娘連れて旅行行きまくってる人全然いるし

酒が趣味好きな人も、仕方なく禁酒してたけどあっという間に授乳も終わったとか言ってるし

自分は美味しい店で外食するのが好きだったけど、それができなくなるなぁと最初は思ったけど、

家族に見てもらって息抜きしたり全然やろうと思えばできる。

そりゃ、毎日外食生活はできなくなったけど、それは仕方ない。

自分次第じゃん。

そんな行きたいなら旅だってしたらいいじゃん。

障害がなく健康に生まれてきてくれたら、そんな困ることもないと思うけど。

せいぜい2年かそこら、我慢すればいいだけのこと。

仕事休みが取れない、旦那無職になる、病気になる、大怪我をするetc

出産以外が原因で趣味が続けられなくなることだって全く無いとは言い切れないんだから

どうすればいいか考えて楽しめばいいのに。。

自分子供も五体満足なら工夫すればなんとかなる。

最近、体が不自由な子が生まれ家族が、親戚にいるが、

そういうのは家族連れでちょっとディズニーっていうのも大変。

ちょっと外出も大変。

待合室で騒ぐ坊やの声に消耗した

愚痴るだけ。

幼稚園児くらい。小さな弟がいるので母親の注意を引きたいらしく、

大声で「ねぇ、ママ見て!」を繰り返す。

自分の番が来てわかったが、診察室まで響き渡っていた。

君が一日にいった「ねぇ、ママ見て!」の回数をカウントして、

14歳になったら突きつけてあげたいと思いながら耐えていた。

心理がわかる子よりも、ちょっとしかたしなめず我が子に合わせる

母親もっと苛立ってしまっていたようにも思えた。

おそらく、どうしようもないんだろう。

ずっと我慢して私からは睨まないし、何も言いませんでした。

なろう系小説熱狂的な信者プロファイリング増田の傾向が似ていると思った

いじめられっ子弱肉強食論や自己責任はいわれ続けられた過去があるため、普通創作でも味方や主人公サイドがそういう主張だと傷がえぐられて見ていられない

→同様にいじめ経験がある場合は、割とかなりリスキーだったり、明日は我が身で一歩間違えたら自分もそうなるということを学ぶので、おいそれと言えないようになる

→同様に陰キャに感情移入とか絶対に無理なのでまずそういうのは好まない(福本作品最強伝説黒沢の作中の名言評価が二つに分かれるのと同じ)

wiki情報すらマトモに理解できてない自称エリート様、意識高い系が多い、技術持ってるつもりでも技術的な深い話は一切できずにマウンティングに走り始める

頭が悪い悪くない以前に、空気が全く読めない上に訳の分からないところで変に偏執的に意固地で、間違っていることは例え死んでも認めない勢いで発狂する

本質的には陰キャであることは間違いないが、あまりにも他人に対して上下か損得みたいなステータスしか関心が向けられない、人間関係理解できない

いじめに参加するだとか、いじめられたことすらないほどウザがられて無関心なので、空想的な弱肉強食論が大好き、人の立場機微が全く自分本位しか理解ができないので自己責任しか理解の処理ができない

・異常なまでの承認欲求

→周りから関心を持たれたことが一切ないことが、マウンティング必要人間関係友情恋愛の様なステータスは足りないことは理解しているので、異常に(特に恋愛や男女の性愛に関して)執念深いほどの関心を向ける

上下関係大好き、というより対等な関係というものが利害の一致レベルしか理解できない、恋愛関係においても上か下かでしか理解ができない

最初は使い勝手が良いので、割と人がすぐ辞めるブラック職場には適応やすいが、当然軌道に乗ればブラック化の原因となるので捨てられてブラックの中にしか生息できない、永遠に同じところには居付けないので、転職や回転率が異常に高い、例えばフリーランス派遣、そしてweb業界をやたら好む(というよりそこ以外に生きる場がない)そんなパイロットフィッシュの様な存在

→実は技術的な本質は全く低いので、海外はいったが通用しないまま枕を並べて討ち死にするか、そうなるのはわかっているので国内外資で我慢する、という傾向が強い

・いうことや言い回しが異様に似通る、ジャンルテンプレを好む

他人から見た成功像やリア充像やエリート像といった、理想しかから評価される基準がない、多種多様性が全く持って理解ができないので、学歴年収技術、人脈自慢が、人数から平均値に至るまで奇跡的に法則や以上に重なる

まぁ、増田のいうことが本当なら仕事だけは出来るみたいだから仕事がなくて生きていけないとか、お金に困ることはないんじゃあないかな…

羨ましいかどうかは置いといても

論理クイズ 悪人は誰だ?

1. A

何で大麻なんかがヘロインと同じ「麻薬」扱いなのか知っているか

いや、知らないふりをしているだけだろうが、説明させてくれ。

大麻なんかただの草だ。伝統嗜好品健康被害?そんなもんどうだっていい。

金にならないのは価値がない。

フォーカスするのは「医療用」のところだ。

ここは金の匂いがプンプンする。

どぶくせえとかじゃない。キレイなネエチャンみたいないい匂いだ。

医療用と言っても、痛みを和らげる的な硬い話じゃない。

もっとふわっとした、綿あめみたいな話さ。

ADHDとの親和性、と言えば察しがつくかな。

 

2. B

大麻ってのは、日ごろから生きづらさを感じてる連中にとったら、最高の嗜好品だ。

社会と交わり、自分の信じる生き方が正しいものとして受け入れられる感動は、

一度大麻包容力を感じてしまったら最後

死ぬまでそいつを逃がさない。

シラフのうちに不満を募らせ、それを草で解消する。

その循環がなければ、信じる生き方ができない。

美徳を汚されるのが、何より我慢ならないのさ。

 

3. B

あいつらは怪物だ。異常な集中力で信じる道を突き進んじまう。

周りが敵だらけだろうが死体だらけだろうが、脇目も振らずにな。

その目の前から信じる道が消えてしまったらどうなると思う。

上九一色村松本だとか、秋葉原加藤だとか、相模原植松だとか、

あの辺のやつらは生きづらさを常に感じながら生活していた。

引き絞った弓のほうが、より遠くに矢を飛ばすんだ。

 

4. C

アルコールで肩の力が抜けるならその方がいいんじゃないかな。

健康的な問題はより大きいけど、「罪を犯している自覚」という精神的なハードルは低い。

最近海外旅行海外留学もそれほど珍しいことではないから、

カッコつけて大麻を吸ってみたりすることって、なくはないよね。

ある鬱屈した裕福家庭に生まれた知人がいてね、

海外留学なんてすごいとか言うやつらが大嫌いだったそうだよ。

あんの子どもを捨てるようなもんだってね。

彼は日本生活できないそうだよ。犯罪者なっちゃうから

大麻の常習性が低いなんて言うけど、あんなの嘘だよ。

そら産まれから死ぬまで街を出なくてもそれなりに生きていけるような

愛される才能がある人間にはピンとこないのかもしれないけど。

嫌味じゃないよ、普通に過ごせるのが素直にうらやましいんだ。

それとは逆の人たち、特定の人にとっては、大麻は常習性がとても高い。

生きている意味に直結するからね。

 

5. D

差別なんか幻想だ。線引きなんか気まぐれで変わる。

まあなかなか変わらない線もあるな。法律だ。

世間にとっては、草吸うのも人殺すのも同じく「犯罪」。

クソがついたら、芋虫のクソだろうがダックスフントの糞だろうが

えんがちょバリア5000兆円」が日本しぐさのオモテナシだろ。

世間に疎まれ法律に外れた「差別されてかわいそうなぼくちゃん」は、

誰に対して恩返しをすればいいのかな?

親かな?家族かな?クラスかな?部活かな?

先生かな?金持ち社長かな?じじいかな?ヤクザかな?

国かな?

 

6. A

から言っただろ。「綿あめ」みたいな話だって

あいうやつらは団結なんてしないんだよ。

国をひっくり返そうなんて、できるわけない。

人質とって立てこもり、基地の中心で大和魂を叫んだはいものの、

兵隊からピクリとも共感されずに恋人と甘い割腹自殺、ってのが日本記録だ。

お互いが疑心暗鬼になる暗い世の中だ、まだしばらくは続くだろう。

ただこれは分かってほしい。

お上の提灯では照らしきれない、

暗闇に隠れちまってるああいうやつらを

月が照らす場所に迎え入れるのが

我々に対する敵対行為だということ。

かに黙っていてくれればそれでいい。

よろしく頼むよ。

妊娠したら生きる目的がわからなくなった

長文です。

20代後半で結婚、2年ちょいで自然妊娠生活は順調で、夫も優しい。恵まれ環境にある自覚はあるのだが、最近になって今後子供以外に何のために生きればいいのかわからなくなった。

私の趣味はあるアイドルの追っかけで、その繋がりでできた友人がたくさんいる。というか友人のほとんどがそれ繋がり。

しか最近妊娠したこと理由に遊ぶのを断るようになった。理由を伝えるとどの子もおめでとうと言ってくれたし、アイドルの最新情報が出れば今までと変わらずにラインをくれ、仲間外れにされるようなことも一切なかった

しかし、少し前に今年のツアー発表があった。友人たちとのライングループも盛り上がり、〇〇までなら行けるね、せっかくならついでに旅行しよう、全通したい、などのコメントが飛び交った。

その時に痛感したのが、ああ私はもう「これ」ができないんだな、ということだ。泊りがけの身軽な遠出、趣味のための散財、志を同じくする友人との交流

気持ちが落ち込み、何日かしてからたまたま実家の母に会う機会があったので、素直な気持ち相談したところ、「今はつわりのせいもあってネガティブな事ばかり大きく感じる時。体調が安定してこれば考え方も自然に変わる。それに追っかけを卒業するいい機会じゃない?」と言われた。

その時は「そういうものかな、自然にそう考えられるようになるのかな」となんとなくほっとして、そのまま家に帰ったのを覚えている。

そして最近つわりが終わった。少しだけ冷静になって、気付いたことがある。

もう私にはゴールがない。

心のどこかで子供が生まれるのがゴールだと思っていたが、そんなもんゴールでもなんでもないということに気付いたのだ。子供が生まれたらむしろ今よりも自由時間お金もなくなる。友人の中に「落ち着いたら連絡してね」と言ってくれた子がいたが、それって、いつ?

そうして更に気付いたのが、趣味を奪われた後の私には何も残っていないという事だった。

映画読書手芸などのインドア趣味もなく、テレビで盛り上がっているオリンピックの観戦にもこれっぽっちも興味が湧かない。旅行は好きだが、これだってアイドルの追っかけと一緒で身軽に動くような事はもうできない。

趣味の話ばかりしてきたが、それ以外の事だって全部が子供中心になるのだろう。私はそれに耐えられる自信が無い。母の言う「考え方が変わる」が私にはまだ訪れない。むしろこんな考えしかかばない私が妊娠したなんておかしい、よくない、妊娠したい人はたくさんいるはずなのにどうしてこんな私にと日に日に暗い気持ちが募っている。

Yahoo知恵袋などで似たような不安を抱えている人の投稿を見ると、「初めはそうだったけど胎動を感じる頃には愛おしくなってきました」とか「今となってはこの子のためなら何でも我慢できる気がする」とかのキラキラした回答ばかり。

これを書いている今も胎動を感じているけど、やっぱり私にはそういった考えが浮かんでこない。

このまま自由だった頃を美化してゴールのない人生を過ごすのかと思うと、いっそ早く死んでしまいたいとさえ考えてしまう。

何を目的にすればいいのかわからない。ゴールが何なのか決めてほしい。何のために生きているのか教えてほしい。中学生のような悩みをこんな年になってから持つなんて自分が恥ずかしくて、優しい夫や友人には絶対に話せない。

匿名ダイアリーがあってよかった。

裁量労働制塩崎発言

みんな、この暴露音声のこと忘れてない?

塩崎厚労大臣,残業代ゼロ法案について本音を暴露

経団連が早速1075万円(の下限を)を下げるんだと言ったもんだから質問むちゃくちゃきましたよ。ですから皆さん、それはぐっと我慢して頂いてですね、まあとりあえず通すことだと言って、ご理解いただけると大変ありがたいと思っています

手を変え、品を変え、やってくるね。アホか。

anond:20180222200059

相思相愛場合は頭の上に何か点灯して相手に見えたらいいのに…

もし無駄にお互いに我慢して終わるパターンだったらもったいなさすぎる。

それほんと思う。

もちろん現実はそんな簡単はいかない…。

差別的とか主語が大きいかいわれるかもしれないが、こういう場合女のほうがその欲求を満たしやすいかも。

他に記載があるように、土下座でもしてお願いしたら、本当に抱いてくれる男は一定数いるような気がする。

男は自尊心征服欲が満たされて気分がよくなる上にセックスまでできるのだから考えようによっては一石二鳥

しかし逆に男が土下座して…では、そんなプライドのないみっともない男とセックスしたいと思う女はほぼいないだろう。

なんだか恋愛工学的な書き方になってしまった。

2018-02-22

anond:20180222105606

相思相愛場合は頭の上に何か点灯して相手に見えたらいいのに…

もし無駄にお互いに我慢して終わるパターンだったらもったいなさすぎる。

ていうか女もやりたくてたまらなくて仕事が手につかないことがある、って今日初めてわかったよ。

男性の皆さんは普段からこんなに苦しんでるんだろうか?

だとしたらすごい気の毒に思う。

痔が治ったらアナニーをするようになったはなし。

一つ一つの出来事が、あとから振り返って考えてみたときに、線となってつながっていたと理解できるときがあります

今まで私は、そうした事柄については線として結びつけてとらえるよりも、まるで積み木やパズルのように考えていました。

点が線になるというよりも、積み上げたり組み合わせたり、当てはめたりするような。

そのように日常では考えているのですが、今回のこの一連の事象というのは、ひとつひとつは取るに足らない、無意味に思える点の集合でした。

それが私にとってはとても興味深い出来事であったためこのように書いてみたいと思った次第です。

まず私はゲイであるため、アナルセックスを行う機会が定期的にあります

から性的欲求を満たすたびに、自分プレイ内容は決して上手なものではないと考えていました。

誰もが経験があると思いますが、容姿タイプな人や好きな人とは心の底から快楽は求めにくいように思います。やはりどこかに理性や遠慮などでブレーキがかかってしまうのです。好きな人タイプな人とのプレイは興奮はしますが、興奮までのように思うのです。

一方で、性的関係一時的に結ぶだけの場合、それはそれは興奮する様々なプレイを楽しむことができます。そしてこのとき、より興奮するためには、興奮の先に行くには様々な対応力を求められるのです。

そのように考え、私は一つ一つのプレイの中から、工夫するところや内容を考え、少しずつ自身プレイ改善していきました。もちろんまったく役立たないように思えることもありました。(私は外でのプレイはイヤですし、露出やそれに近いことに興奮はしません)

ある程度時間をかけて経験を積み、少なくとも下手では無いと考えるようになりました。それは行為後に、いわれる言葉の端々でそれを感じることができます

例えば、「相性がいい」そのように言われることです。一連の行為の中で、私自身がその相手と相性の良さを感じない場合があります。むしろ相性は悪いように思えることもありますしかしそういう相手であっても、行為の結果を相性がいいという表現をするというのは、私自身が相手要望にうまく応えられたのだろうと考えるのです。

もしくはアナルを使ったプレイをするときに、アナルは痛いから苦手とか、あまり気持ちよくないからと、事前に申告される場合があります。こういう時でも、結構割合気持ちよかったと評価されることがあります私自身としては、相手気持ちよくなってくれればそれだけで満足ですし、それらをテクニックなどを含めた結果として評価されるのであればとてもうれしいものです。

長くなりますがここまでが前半です。

ここから本題。

最近行為をした人で、アナルプレイがまだ慣れていないという人がいました。私はすでに書いているとおり、まあいものことだろう。そのように考えてプレイに及んだのです。

結果としてプレイ内容については、その人は大満足してくれました。

しかし珍しいパターンだったのですが、プレイの内容について話を聞かれてしまいました。相当遊んでいるのか?とか。どういう考え方でセックスをしているのか。動き方に他の人にはない独特な特徴があるが、それはどういう意味を持つのか。などです。

また次回への課題もその人から言われたのです。入ってしまえばものすごく気持ちいいけど、アナルをほぐすのがもう少し時間をかけてほしいということでした。

プレイ内容については、当然のように説明が出来るのですが、そのとき説明の数々は、すべて私が "他人" に実践していることで、私自身は体験していないことに気づきました。私は痔持ちのためアナルプレイは一人でもできません。

またアナルへの理解が少ないためにほぐす行為も入れるための前段としての位置づけでしかありませんでした。

私の痔については長年のことでもあるため、どうしようもない。でも自身行為レベルを上げるにはなんとかしなければならない。ジレンマがありました。

なお私の痔については、おそらくもう10年以上になります。1度病院に行ったことがありますが、いぼ痔だと言われました。

アナルへの欲求は昔からあったのですが、概ね指1本で切れてしまいとても痛いのです。切れ痔はするどい痛みが走ります

あるときアナル体操によって痔が治るという、ホントウソか分からない情報を見つけました。Webにあふれるそうしたデマ的な情報のように思われたのですが、コストもかからないのでダメ元で試してみたのです。

※今調べてみたのですが、私がやったのは肛門括約筋を鍛えるという内容のようです。

1ヶ月ぐらいでしょうか。肛門を広げたり狭めたり、力を入れたり脱力したり。それらをずっと繰り返していました。ある程度慣れてきたときアナルがいい意味で緩くなってきたことに気づきました。まったく便意が無いときトレイに入り、肛門を広げるとマレに便が出てくるようになりました。これはかなり緩んできているという実感を得ることが出来ました。

1ヶ月が過ぎたころ、少し前まで本当に痔で悩んでいたのがウソのようにかなり症状が軽減していました。

この状態になって、私が考えたのはアナル拡張です。

業界所属する私にとって、アナルはつねに身近でした。だからいつも努力はしていたのです。しかし痔の前になすすべが無かったのです。そして無理をすれば、数ヶ月にわたって切れ痔に悩まされていました。

でも今の状態であれば、痔は大丈夫さらに括約筋との対話によってかなり緩くできることも分かっています。そこで指やそれ以外のものチャレンジしてみたのです。

まず指。人差し指についてはなんら問題無い状態でした。これもまずはアナル脱力させ、場合によってはトイレも済ませておきます。そして指を挿入するのです。気持ちよさは正直特に無いのですが、今まで苦労していたこともあって、すんなりと入ったことは大変に驚きました。

指2本については、少し壁がありました。最初の何回かは、切れてしまったように思えました。しかしそれも切れ痔と呼ぶにはおこがましいような、痔のそれとは異質なものでした。ちょっと違和感があり、それはしみるような痛みに過ぎません。この2本を入れるまでは比較的すんなりといきました。

そしてこの状態まで行けば、かつてより購入してあった、エネマグラ(前立腺を刺激するグッズ)もほとんど違和感なく入れることが出来ました。なおエネマグラは最大径が2.8cmだということです。

今まで、痔持ちのころからエネマグラは定期的に使用していましたが、かなりの労力と副作用がありました。入れるのが一苦労というよりは、痛みを我慢し、作業後は血だらけになるような状態。そして数ヶ月の痛み。それでも定期的に利用していました。

指2本が入るようになってからは、ほぐす必要もないのではと思えるほど、すんなりと入ってしまいました。痛みの恐怖を気にせずにエネマグラを利用出来る日が私にも来たのです。

現在は3.0cmのグッズに挑戦していますしかしこれがまた大きな壁が。指2本よりもよっぽど難しいようです。今まで何回もチャレンジしたのですが、あと少しのところで入りません。今のところ1回だけ入れることが出来ました。そしてこのときはとくに切れることもありませんでした。こうした挑戦を何回かすることで、3cmをクリアするのは最低限の目標としたいところです。

でも、アナルのそれはまだ気持ちよくないんだよなー。

こうして性的関係を結んだことをきっかけとしてアナニーを私はするようになったのです。

anond:20180222130349

あー…それな。

まあ片方が経済的に自立していないがために我慢するという構図もあまり健康的ではないけど、破綻しづらいのかもね。

お互いが同程度の力を有する状況で共存するためには、昔よりずっとバランス感覚必要とするよね。

私たちはちょうどその過渡期にいるんだろうね。

ダンスサークルに入って一年で辞めたよ~て話

数年前のことなのですが

ずっとモヤモヤモヤモヤしてることを文章にしてスッキリたかっただけです

かなり情けない話しかしてないですが説教アドバイスもされたくないで~す!!!


友達に誘われて幼稚園から6年間ほど新体操を習っていた私は

ダンスがやりてぇなぁ…とずっと思ってて

一人で習い事も始められない性格なので、そのまま高校卒業した。


ダンスを始めるなら大学サークル活動最後のチャンスなのではないか…?

そう思って、今世紀最大レベル勇気を出して大学内のダンスサークルに入部した。

部員大学女子大でした)内の学生のみ、ジャズダンスを中心にジャンル色々。


サークル雰囲気はと言うと、全学年合わせて20人くらいで

こじんまりしたサークルなので全員仲良し!!!みたいな雰囲気を作らされる。

これがまたハズレだった。

同期1年「先輩大好き!!きゃっきゃっ!!公演絶対観に行きますぅ~~!!!

先輩(特に部長)「とりあえずみんなで居れば楽しいよねっ!!!

私「オェ…」(明るく振る舞いましたけど)


入部を決めた1年は確か13人居た。

が、数回の活動で7人にまで減った。(ヒュウ!)


活動は月水土の週3。週2なら頑張れる気がするなぁ…と思いながらダンスサークルは1つしかないので…

1年次は必修の授業が多く、全休など無いどころか1限から5限まである日も多かった。

月水のサークル20時までやっていたので、家に着くのは22時半くらいだった。

なかなかしんどくなってきた。

(私はオタクなのである!!!受験期に我慢して撮りためた録画が消化できないどころか

この年は自分アニメ豊作期なのに全く観る時間がなかった絵を描く暇もない!!!


夏休み前だったかな 事件が起きる。

同期の中で唯一サバサバした感じの子が退部した。

ダンスはそこそこ楽しい人間関係が無理すぎた私「ウワ~一緒に辞めたい!!!


そして決定打。

部長「後期から定期公演に備えて週4にします」聞いてねぇよ!!!!!!!!!!!!

部長「あとごめんなさい 大学祭ステージ申込み忘れちゃって出られなくなっちゃいました」

ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自分時間が欲しいし人間関係はめんどくさいし何よりこの部長に従いたくない、

絶対辞めてやる!!!!!!


ということで辞めたいですって話を部長にした。本音など言えるはずもないので

「やる気がないです。やる気無い人が居ても迷惑だと思うので辞めます」的なことを言ったと思う。

もちろん引きとめられたんですがその返事がまた衝撃的で

要するに「やる気がないならやる気出して辞めないで」と言われ(???

自分時間が欲しいです」と言えば「天秤にかけないで」と言われ(?????)

退部チャンス失敗。


本当に気持ちが冷めてしまったので、心底嫌々サークルに行った。


ある日別室に呼び出されて同期に囲まれた。なんだ説教か?お?やんのか?

辞めないで、って話と嫌な事があるなら言って、という話だった。

いや!!!そういうところだから!!!!?!?!?キッショいよ~ママ~~~!!!


文系女子ってどうしてこんなにめんどくさいのか(偏見ですごめんなさい)

グループラインで「明日○○ちゃんの誕生日にこれあげたいんだけど

今日バイトで買いにいけないから誰か買いにいってくれない?」とか平気で来る、

嫌で~~~す!!!あ~私は心の無い人間なので…ハァ…


本音を言えるわけがなく、お金とか体力とか覚えが悪くてついていけないとか適当に誤魔化したが

この場が無理すぎて恥ずかしながら泣いた。いじめられてる気分だよ!!!


どうやらこのタイミングで辞めるのはマジで迷惑かけそうなので、

12月の定期公演まで残ることに決めた。私もちょっと我慢して頑張ろうと思った。えらい


しかし週4はマジのマジでキツい(ので、この日は休んでいいよって調整してもらったりした)

真冬帰宅即就寝4時起き朝風呂1限登校みたいな日は虚無だった。

一日のうちぼーっとする時間が全くない日もあってそこそこヤバめの精神状態だったと思う。


またまたしんどかったのが、公演のチケットを1枚500円×10売らなきゃいけないノルマ

あの退部した子に1枚買ってもらって、残りは当然自腹になった。色んな意味で悲しかった。


そして迎えた12月の定期公演

を終えると、みんなは呼んだ友達と集まって盛り上がっているわけだが

私は呼んだ友達が居なかったのですこぶるみじめな気持ちになった。


そして無事に、やっと、サークルを辞めることができた………!!!

自分時間を取り戻した今はアニメ観て絵描くなどして楽しいインタァネットをしています


余談ですけど、私は痩せ形で特に上半身がめちゃくちゃ貧相なせいで

もともと上手くないダンスが余計に下手に見えた。これはしゃーないんですが。


アイドルオタクなせいでダンスについては目が肥えているので

動画に撮った自分ダンス改善点は大体わかる。

続けてたらもっと上手く踊れてたんだろうな…とずっと思っている


経験して辞めたせいで自分ダンス大好きってことを改めて自覚してしまったので

大好きなアイドルが歌って踊っているのを見ては「私もあの場所に立ちたいなぁ」と思い続けるのである

これは多分一生共にする呪いなのでもうどうしようもできない…

アイドル応援しながら嫉妬してる私なかなか滑稽)

ドルオタのオッサンも「自分アイドルになりてぇ~!」って思ったりするんですかね)


辞めたタイミングで、友達がユニドル誘ってくれたりもして

かなり興味あったんですが、インタァネット自分顔面載るの無理すぎるのでやめておきました


もう本当に、オタク趣味時間いっぱいいっぱいなのに

今でも時々ダンスやりたい気持ちが爆発して、しんどいなぁ~

ダンスやりたいって感情ベストオブ自分必要ない感情だと思います


勢いで書いたクソ文章を読んでくださった方ありがとうございました

来世は最年少記録塗り替えて10才でモーニング娘。になって見せますのでその時は応援してください。

anond:20180222112036

我慢するのは辛いけど、我慢しただけ気持ちが良いと学びました!

anond:20180222111824

よくできましたね~!

その我慢結構辛いぞww

anond:20180222111644

ハイ!ぼくはうんちを我慢することで我慢を覚えました!

思い通りにならないとキレる子供のまま成長した大人

いるよな。

何でそう成長しちゃったんだろうな?

親の甘やかし?それとも何も学べない性質だった?

そもそも普通の人はどうやって我慢を覚えたのだろうか。

anond:20180222110842

許されてたんじゃなくて、我慢してもらえてたんだよ

バカだなあ

A子ちゃんとB男くんが復縁して別れるまでの話

A子ちゃんとB男くんは一度付き合って別れた関係だった。かつてはお互い人生一番の恋愛をした同士だった。しかし2年の交際期間を経て別れ、友達関係に戻った。仲はよかった。

〜A子から視点

ある時2人は他の友達と一緒に朝まで飲んだ。酔っ払ったB男は、A子にこれからまりに行こうよ、と誘った。「絶対何もしない、本当に寝るだけ。俺はこのあとこの辺で用事があるから、家に帰るよりもシャワー浴びてここで寝たいんだ。」と。

A子は恋愛に対して真面目で、元彼と体の関係になることは絶対に嫌だったため強く断った。しかしどんなに断ってもB男は引かず、1時間以上固く手を握ったまま誘い続けた。別れて以来初めて手を握っていた。A子は眠気と疲れで判断能力が鈍り、断る気力も無くなって、朝の7時半頃「絶対に何もしないからね」と言いながら、ついにB男に手を引かれるままにホテルに入っていってしまった。

はじめは約束通り寝ていた。しかし途中から様子がおかしくなる。B男からの手が伸びて来た。話が違う、そう思ったA子は抵抗した。B男の手を振り払った。やだ、やめて!と叫んだ。しか必死の抵抗虚しく無理矢理キスされ、服は脱がされた。そうしているうちに、好きだった時の記憶が蘇ってくる。B男の匂いキス感触、触れ合う時のドキドキ、楽しかった思い出、色んな感情が複雑に混ざり合って込み上げて来て、遂に抵抗出来なくなってしまった。それと同時に、「ちゃんと話もせずにこんなに適当な流れで体の関係に持ち込むなんて、それを良しとするなんて、きちんとやり直す気はないの?ただセックスたかっただけ?私は都合良い女として扱われているの?」という不安が溢れ、涙がただただ流れた。B男はそれに気付かずフィニッシュし、そのまま一人寝てしまった。

A子が眠れず一人泣いていると、B男が目を覚ました。泣いているA子を見て「どうしたの?」と尋ねる。A子は勇気を振り絞り、「どういうつもりでこういうことしたの?」と聞いた。するとB男は黙ったままA子の頭を撫で、また眠りに落ちた。A子は訳が分からずいっそう泣いた。

それ以降、A子はB男への恋愛感情を思い出してしまった。「うまくいかいからもうやめよう」と思って忘れたはずなのに、その気持ちは復活してしまった。二人の仲は親密になった。泊まった日を境に、ライン毎日するようになり、長電話も、3,4日に1度デートもするようになった。手を繋がれても、キスされても、そしてたまに泊まりに誘われても、A子は受け入れた。本当に仲が良かった。「付き合いましょう」「良いですよ」という言葉での確認をしていないことを除いて、別れる前の状態に完全に戻っていた。関係性の表面だけを見たら自分がただの都合よくセフレにされた女である事は分かっていたが、B男を見ているとどうしてもそのようなゲスな心があるとは思えず、B男だけはそんなことしない、と信頼していた。B男は実質的彼氏だと思っていた。告白のないアメリカ式なんだ、と思い込んだ。

もともとA子は恋愛に対してかなり真面目だった。多くの男性食事デートこそすれど、付き合っていない人とキスしたことも、セックスしたこともなかった。好きじゃない人とそのような行為をすることに強い抵抗感があったため、付き合った人数も少なければ経験人数も少なかった。相手自分のことを本当に愛してくれていて、自分相手のことを本当に愛している、そんな関係であって初めて踏み出したいと思っていた。だからより一層この状況は不安だった。

B男はA子に性的アプローチをし続ける割に、はっきりとした告白、誠意のある意思表示はしてくれなかった。その上、「俺のこと好き?」なんて調子に乗ったことを聞いてみたり、他の女の子好意を寄せられている話をしたり、泊まった際に「やっぱり性格キツイんだね」などと嫌味を言ってみたりして、「遊びだよアピールをしているのかな…やっぱり本気でやり直す気はないのかな…」とA子の心は揺さぶられ続けた。

関係積極的に決定的に縮めてきているのはB男であるにも関わらずなぜそのようなことをするのか、A子は分からなかった。仮にA子のことが好きで、やり直したいがためにアプローチをしているのであれば、全て受け入れている時点でA子からの「脈あり」サインは感じ取れているはずだった。ここで誠意を持って押せばいける、そんな状況だった。にもかかわらずその感情は全く表に出してくれないB男のことが分からなかった。

追うなら追うで、最後まで追い切って欲しい。それが普通恋愛の流れだ。それにもしB男が本気じゃないなら、ザ・都合のいい女A子から好意を見せるなんて迂闊なことをしたら傷付くだけだし、相手をより調子に乗らせるだけだ。A子は割とモテてきたため、自分から男性好意を見せるなんて人生で一度もしたことがなかった。そのため、A子はB男からの決定的なアクションを、誠実さの表明を、待っていた。

そんな中、A子の誕生日が迫ってきた。もしB男がA子のことを本気で好きでやり直したいと思っているなら、または言葉がないだけで実質的に「彼女」だと思っているなら、A子の誕生日を祝わないはずはない。こんなに好意を伝える絶好のチャンスはない。このカップル同然の状態で祝わなかったらA子がショックを受けるのはB男の目にも明らかなはずだ。つまり、祝わないとしたら、それはA子のことが本気ではなかったときだ。A子はその日に祝われ、気持ちを告げられ、きちんとやり直すことを期待していた。

そうは言っても不安もあった。だから、さまざまな言葉で「当日に祝う」というゴールに繋がるレールを敷いた。A子のことが好きならば祝わない選択肢はない、そんな状況に持って行った。「当日は祝日で混んでいるから別日にしよう」と言われた時は、混んでいる位で後回しにされるほど優先度が低いのかと不安になり腹も立ったが、「当日じゃないと誕生日じゃないよ」と言っておいた。

誕生日の前日一緒に遊んだ夜、B男は「眠いからA子の家で昼寝させてほしい」と言ってきた。A子は何かあるのかな、と少し期待した。家に誰もおらず、一人で誕生日を迎えるのも寂しいので、泊まって行きなよと言った。これで誕生日一緒に過ごせる、なんて思惑もあった。B男は「お金がないんだよね〜」という話をしていたが、A子は別にお金を求めているわけではないので気に留めていなかった。A子は高いご飯が食べたい訳でも高いプレゼントを求めている訳でもなかった。ただ、B男が一緒に誕生日を過ごしてくれるだけで、一緒に家で夜ご飯を食べてくれるだけでよかった。帰り道に買ったケーキで祝ってもらうだけで良かった。その気持ちが、誠意が欲しかっただけだった。B男からちゃんと愛されていることを確認し、安心たかったのだ。

そしてB男はA子の家に泊まり誕生日当日を迎える。その日の朝、B男はA子に出されたご飯を食べ、一緒に学校に行き、「最近お金がないんだよね〜」なんて話をし、授業のために別れ、そのまま連絡が取れなくなった。

夕方くらいまでは期待していた。授業が遅くまであるのかな、なんて僅かな希望を抱いていた。しかし、18時を過ぎても、20時を過ぎても、23時を過ぎても連絡は来なかった。

あ、ヤリ逃げされた。裏切られたと思った。目の前の出来事が信じられなかった。世界が白黒になった。くらくらして、重力が100倍になって立ってられなくなった。やっぱり本気じゃなかったんだ。私は遊ばれてたんだ。家に泊まっておきながら誕生日を祝うという恋人関係を決定的にする行動は避けるんだ。お金がないなんてどうにでもなる理由をつけて誕生日にヤリ逃げできる位の存在なんだ。今までの数ヶ月はなんだったの?というか今までの2年半はなんだったの?あんなに信頼していたのに?私は一体何をしていたの?なんで心を開いちゃったの?あの行動は、あの言葉は、全部嘘だったの?あーでもやっぱり客観的に見たらただの都合いい女だよな?でもだったらなんであんなに時間使ってくれたの?なんで優しかったの?なんで?なんでなんでなんでなんでなんでなんで?あーもう死にたい

布団から出られずずっと泣いた。泣いていたらお腹が空いたから一人賞味期限切れ納豆ご飯を食べ、虚しくてまた泣いた。こんな誕生日は初めてだった。

A子がお昼に不安に襲われながら送った「ご飯食べよ!」というライン既読がついたのは日を跨いでからだった。

翌日、「ごめん電源切れてた、おめでとう!」との連絡が入った。その調子の良さにA子の怒りと悲しみは爆発した。頭がおかしくなり、怒っては泣き、泣いては怒った。最低!と罵倒した。本当は、「ごめんね、そんなつもりじゃなかったんだ、好きだよ」って言って欲しかった。

しかしB男から返ってきた言葉は、「だって俺たち付き合ってないじゃん」「今までの期間はA子がまた付き合える人間かどうか試してただけだよ」「就活時間を割いてあげてたのに無駄にされた」「俺は別にすぐ他の女の子に行ける」という、A子の頭を駆け巡っていた最悪の予想を裏付けものだった。

やっぱりそうだった。私はただの都合のいい女だった。本当は分かってたのに。なんて馬鹿だったんだろう。

人生で一番好きになり、信頼していた相手にこれだけの仕打ちをされ、あまりの辛さと自己嫌悪でA子は1週間布団で泣く以外のことができなくなった。

落ち着いてきた頃A子は気持ちを懇切丁寧に説明した長文ラインを送った。すると、B男は理解したようで謝りたいと言ってきた。

会うと、B男はプレゼントを渡して謝ってきた。以前デート中に、A子が値段を見て諦めたものだった。

B男の言い分は、「付き合っていないから祝う必要があると思っていなかった」「誕生日当日の重要性を理解していなかった」「就活後でお金が本当になかった」とのことだ。

正直あまり意味はわからなかったが、B男は悪気なく本気でそう思っていたことが伝わった。A子はB男のことが好きで信じたかったため、なんとか納得した。

B男は誕生日ディナーをやり直すことを約束してくれた。

B男はそれと同時に、A子とまた付き合いたいと思っていることを伝えた。

A子は嬉しかったが、誕生日という一年で一番楽しみにしていた日に地面にあれだけ強く叩きつけられた直後のことだ。心の整理がまだ付いていなかった。B男のことを心から信頼することができなかった。誕生日ディナーをやり直すと言ってくれていたので、一度そうしてB男の誠意をきちんと見せてもらい、ひどく傷付いた心をリセットしたいと考えていた。誕生日の思い出を塗り替えたかった。A子のことが本気で好きであることを目に見える形で表明して欲しかった。

また、やり直すならばしっかり区切りをつけてからやり直したいと思っていた。別れる前、喧嘩が絶えず話が永遠に平行線となり、どうにも上手くいかないと思ったから別れたのだった。そんな二人がやり直すなら、建設的な話し合いが必要だと思った。

以上の考えから告白の返事は保留した。

まずご飯に連れて行ってね、その時に話そう。そう伝えた。

それ以降仲直りした。A子はB男がすぐにご飯に連れて行ってくれると、そこで一からやり直せると、そう信じていたからだ。

しかし、待てど暮らせどB男はそれをしてくれなかった。たまに「今年まだ誕生日ケーキ食べれてないの寂しいな、ケーキ食べたい!」なんてアピールをしてみたが、B男は笑うだけで何も言ってくれなかった。

そんな中、B男が「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてきた。結局まだご飯にも連れて行ってくれていないのになんだそれ、と思ったが、誕生日から1か月ほど経ちA子は意地を張るのも疲れてしまっていた。やけくそで「良いんじゃない、もうそれで」と言ってしまった。

そうして晴れて「付き合う」という体裁を得た二人だったが、A子の不安は増すばかりだった。

どれだけ時が経ってもB男はご飯に連れて行ってくれなかった。A子はいつまでたっても心の傷が癒えないまま、B男への不信感が拭えないままだった。その頃には頻繁に「ご飯いつ連れて行ってくれるの?」と聞いていたが、B男は「お金がない」と言って頑として連れて行こうとしなかった。A子は何度も「自分にとってはご飯に連れて行ってもらうことがどれだけ重要か」を説いたが、やはり約束をしてくれることはなかった。

それほど大金必要になることを要求しているわけではない。バイトを1日すればできることであるしかも、お金がなくなった元凶である就活の時期はとっくの昔に過ぎていた。「お金がない」という言い訳をするのは、A子のためにバイトを1日多く入る、または友達との飲み会を1回我慢する、それすらもしたくないという意思表示のように思えて、B男への不信感は募っていく一方だった。

A子はだんだん普通なら許せる小さなことすら怒ってしまうようになった。何かあるとすぐにそれが起爆剤となって「まだきちんと誠意を見せてもらっていない。あの時辛かった気持ちリセットできていない。自分からし約束を守ってくれていない。これだけ私の辛い気持ちを伝えているのに、あんなに訴えたのに、それでもなお、ご飯に行くというただそれだけのことをしてくれないなんて、私は結局蔑ろにされている。」という怒り・悲しみがこみ上げた。A子が怒るとB男も必ず応戦するため、喧嘩が絶えなくなった。かなり傷つけあった。何度もひどい喧嘩をし、その度A子はご飯に連れて行ってくれないか誕生日の時のまま辛い気持ちであることを伝え、B男は最終的には決まってご飯に連れていくね、と約束してくれた。その度A子はB男を信頼し、仲直りした。しかしその約束は果たされないまま同じことを繰り返し、時は過ぎた。

誕生日から3か月ほど経ち、何度も喧嘩を通り過ぎ、なんとかようやくご飯の約束を取り付けた。A子は嬉しかった。この辛かった日々がようやく精算できる、そう思った。すごく楽しみにしていた。

しかし当日、A子がカフェ約束時間まで暇を潰していた時、B男から「体調が悪くなった」との連絡が入り、延期となった。

事情はわかる。わかるが、なんでこの日なんだ、なんでこの日の夕方なんだ。ここまで信用して我慢して泣いて待って待って待ち続けて、結局ドタキャンなんて。一言言いたくなったA子は、数日後B男と電話した際に自分気持ちを涙ながらに語った。すると、電話から寝息が聞こえてきた。

信じられない。そう思ったA子は、怒りのラインを送った。自分気持ちを荒々しくぶつけた。それ以降、B男からの連絡は来なかった。

連絡が取れないまま約束し直した日になった。その日の夜、A子から電話してもB男は出なかった。やけになって何度も何度も何度も電話した。途中から着信拒否された。そうしてその日が終わった。

そして翌日、B男から連絡が入った。

見てみると、「A子は自分に甘く人に厳しい。人間として尊敬できなくなったからもう終わりにさせて」との内容だった。

もう涙は出なかった。


〜B男から視点

ある日目が覚めたらホテルにいた。元カノのA子が横に寝ていた。酔っ払っていたため前の晩の記憶は無い。でもそれ以降A子がやけに親しげに接して来るようになったから、きっと流れで上手いこといったんだと思う。

B男はA子がまだ好きだった。未練があった。だから電話もしたしデートもしたし、相談にも乗ったし泊まりにも誘った。なぜならそうしたかったし、楽しかたから。

しかし、A子は全く感情を表に出してくれないため、B男は不安だった。B男は一度振られている状況だ。ここで告白してもう一度振られるのが怖かった。泊まった夜、勇気を出して「俺のこと好き?」と聞いてみたが、「ううん」と言われた。それ以降、何も言えなくなってしまった。

A子の気持ちはよく分からないが、一緒にいるのは幸せなため、その関係を続けていた。

そんな中、A子の誕生日が近づいてきた。A子はよく誕生日話題を出し、楽しみにしているようだった。B男はA子のことが好きだったため、祝おうと思っていた。しかし壊滅的にお金がなかった。付き合っている訳ではないし、A子が自分のことを好きであるかどうかも分からないため、当日に祝う必要性があるとは思わなかった。そのため、「当日は祝日で混んでいるから次の週あたりに」と苦しい言い訳をしてお金が入る頃に約束を取り付けようとしたが、「当日じゃないと誕生日じゃない」と断られてしまった。A子はB男に祝われることをそんなに期待していないらしい。

A子の誕生日の前日遊んだ際、眠かったし少しムラムラしたので「ちょっとA子の家で昼寝したい」と言ってみた。すると「家に誰もいないから泊まって行きなよ」と言われたため、その言葉に甘えて泊まりに行くことにした。一応「お金がない」という話はしておいた。

翌日、A子は誕生日であると盛り上がっていたが、B男はお金が本当になかった。期待されることを避けようと、一緒に登校してそのまま別れ、A子からの連絡には既読をつけなかった。

翌日「電源切れてたごめん、おめでとう!」との連絡を入れたところ、A子はなぜかブチ切れた。「人として最低!!」なんて、すごい剣幕でB男のことを責めた。

正直そこまで切れることか?と思った。なんで彼女じゃない人間誕生日を祝わなかっただけで、ここまで人格否定されないといけないのか。しかも別日に祝うつもりはあったのに。A子が自分のことを好きじゃなかったとしたら祝うお金無駄になるけれど、それでも祝うつもりはあったのに。付き合ってもいない人間に、誕生日を当日に祝わなかった、ただそれだけのことでここまで責められる義理はないはずだ。

A子が自分勝手なことであまりにも怒るから、B男もつい応戦してしまい、「また付き合えるかどうか試してただけだよ」とか「就活時間無駄にされた」とか「俺は別に他の女の子にすぐいけるけど」とか思ってもいないことを言ってしまった。

その後、ひどく泣きながらどれだけ誕生日大事に思っているか説明され、想像以上に傷付けてしまたことがわかった。後日無いお金をはたいて買ったプレゼントを渡して謝った。当日お金が本当に一銭も無かったこと、誕生日当日の重要性を理解していなかったこと、付き合っていないから祝う必要性があるとわかっていなかったことを伝えたら納得してくれた。

そしてまた改めて食事に連れて行くね、と約束し、同時に付き合いたいと思っていることも伝えた。しかし、その答えは保留されてしまった。

それから仲直りは出来たが、告白の答えはなかなかくれなかった。

そのくせ、「ケーキ食べたいなぁ」なんてアピールはしてきた。付き合う気が無い男に対して、高いご飯を奢らせようとしているのか。B男は不安だった。そして、お金は本当になかった。

A子は告白の返事こそくれないものの、自分のことが好きなように見えた。1ヶ月半ほど経った時、いよいよその関係性に耐えかね、電話をしている時に「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてみた。すると、「じゃあもういいんじゃない、それで」なんて適当言葉が返ってきた。B男はその適当さに不安を覚えたが、何も言わなかった。そうしてヌルッと寄りを戻した。

時が経つにつれ、A子は細々したことでキレるようになった。B男のほんの小さな間違いに対してひどく怒り、決まって最後には誕生日を祝わないことを責めた。

B男はA子の悪いところもたくさん許しているのに、なぜ毎度毎度こんな小さなことで強くキレられないといけないのか。この喧嘩の繰り返しに、B男は疲弊していった。A子のその自分への甘さと他人への厳しさに、A子への不信感が募り、恋愛感情だんだんと冷めていった。どんなに言われても、いや言われれば言われるほど、お金をはたいてA子の誕生日をやり直してあげる気力が起きなくなった。

そもそも誕生日プレゼントもあげているのに、未だにこんなことで強欲に怒り続けているのが理解ができなかった。A子は強く怒ってばかりで、B男は想われているようにも、大切にされているようにも感じない。なぜB男ばかりが与え続けなければいけないのか。

まりにA子がご飯をおごれとうるさく言うので、約束をした。しかし運悪く約束の日に熱が出てしまった。悪いことをしたとわかっているが、B男も体調が悪く辛いのに、電話でA子はそれを気にかけることもせずにB男を責めた。やはり人にばかり厳しい人間だ。自分ばかり辛い辛い言うのを聞くのも疲れたな、なんて思っているうちに寝てしまった。

起きるとA子から沢山のラインが入っていた。B男を責める内容だ。B男はもう疲れてしまい、連絡する気が起きなかった。そのままリスケ日になったが、このような精神状態でご飯をおごる気にもなれず、自己中なA子に会いたくもなかったため無視していたら、沢山の着信が入った。その自分のことしか考えていないメンヘラ具合に怖くなり、着拒した。

そしてA子の誕生日から3ヶ月後、別れを告げた。もう限界だった。

anond:20180222065021

むっつりスケベ

本音かわいい子とセックスしたくてたまらない。我慢できない。

建前:パートナーが悲しむので全力で我慢する。これも生きている楽しみの一つだと思うことにする。

 

レイプデメリット

本音と建前が分離=精神が分裂している状態、異なるベクトル欲求により葛藤が生じていて、精神統合ができていない状態

思い込みによって、自分を騙す=我慢できている間はセーフだけど、何かの条件(酒の席など)で我慢ができない状態になると、欲望解放される。

そのとき相手合意を得ていればレイプにはならないけど、相手が酔っ払って昏睡状態だったら合意形成されてない=レイプになる。

 

わずか数秒の射精時間に対して、禁錮数年の実刑を課せられたら、割に合わないのでは?

就活を始めた君へ:「受かる方法しか」書いてない就活本は今すぐ捨てろ

「受かる方法しか」教えようとしないアドバイザーも同様に今すぐ捨てたほうがいい。

君たちの目的は「自分希望に少しでも沿う職場」に入ることだったはずだ。

その目的達成において面接を「内定を取るためだけにやる」のは全くもってナンセンスだ。

面接相手会社が「自分希望職場であるか」を確認するための作業でもある事を忘れてはならない。

たとえば君が「サービス残業をさせるような会社で働きたくない」と思っているなら絶対にソレを質問するべきだ。

サービス残業をさせない会社であればその質問気持ちよく答えてくれるだろうし、させるような会社ならその度合いに応じたはぐらかしかたをするだろう。

君が「根性論を振り回す会社には入りたくない」という思いを持っていて、それを面接でぶつけた結果としてお説教が始まるようなら、君はその会社にはたとえ受かっても絶対に入るべきではないのだ。

「受かるためだけ」の面接対策をするのは、それこそ「親の敵がその会社で働いているか暗殺するための下準備としてその会社に入るしかない」ぐらいの状況でなければやらない方がいい。

君が面接で嘘を付いたり、聞きたいことを聞かなかったり、無理に自分を偽ったりするのならば、それを「その組織に入ってから退職するまでの間ずっと続けていけるか」を考えるべきだ。

あくま腰掛けで5年程度いるつもりであるならその5年間その嘘を突き通せるか、定年までいるつもりなら40年間ずっとそれを我慢できるかを考えてから自分を偽るべきだ。

でもどこかしら受からなきゃ始まらないじゃんというのはそのとおりだ。

ではその時、どれをどれぐらい妥協したらどの程度受かりやすくなりそうなのかは何によって知ればいいのだろうか?

その答えは、今まで面接自分がしてきた数々の受け答えに対する相手の答えの中に隠れているはずだ。

正直に受け答えをしなければ、自分妥協すべき物の正しいコストパフォーマンス永遠に見えてこない。

なぜなら、業者仕事の傾向、そして君自身資質によってそれらは全く持って変化するからだ。

君が自分に正直に就活を続けていれば、適当就活本が全ての業界を十把一絡げにして雑に語った文章よりも、よっぽど信頼できる情報がこれでもかと蓄積されていくことだろう。

そして、君が何かしら自分を偽るたびに、そうして手に入るはずだった情報の入手機会は失われる。

それで面接に落ちれば手元に残るのはただのお祈りメールだけだ。

何の成果も得られない就活を続けるか、少しずつ情報を手に入れて軌道修正をしていける就活をするか、どちらがいいかは明白だろう。

最後に、これは本当に大切なことなので是非覚えて帰って欲しい。

面接をする側からしても、「嘘をついたり」「背伸びをしたり」「勢いで押し切ろうとしている人間」よりも、「ズケズケした物言いでも」「自分の主張をハッキリ述べてくれる人間」の方が「印象がいい」のだ。

なぜなら一緒に働く人間として「その場しのぎの嘘をつく癖がある」「とりあえず目先目先で誤魔化せればいい」「相手の顔色を伺ってはすぐ言葉を飲み込む」といった特徴のある人間は、「信用できない危険人物」となりやすいのだ。

その場しのぎをしないといけない状況や、とっさに言葉を飲み込むべき状況は仕事では多々ある。

しかし、それを身内に対してすら高頻度でやってくる人間は厄介なことこのうえない。

それならまだそういった事が一切できない人間の方がずっとずっと扱いやすいし、仲間として信用できる。

将来の仲間に対して平気でウソを付くような人間、虚勢を張ってばかりで自分の正体を隠してばかりいる人間、そういった人間と「一緒に働きたい」と思うだろうか?

それをもう一度よく考えて欲しい

一生に一回ぐらい好みのタイプの人と寝たかった

外見が本当に好みのタイプな人と1回でいいからやってみたかった。

どうにも自分の好みのタイプとはご縁がない。全くない。今のパートナーは優しいし愛してくれるけど、外見は全然好みじゃない。かつての相手もそうだった。こちらも愛情があるから付き合う相手が可愛く思えてくるしすごく大切だけど、やはりどこまでいっても「好みのタイプ」ではない。


ごくたまーに、姿を見た瞬間に股間が充血してくるレベルですごく好みのタイプの人に出会うことがある。顔には出さないけど、内心ものすごくもだえる。すごくすごくやりたくてたまらなくて土下座してお手合わせ願いたいけど、パートナーが悲しむので全力で我慢する。


このままで人生終わっていいのか…?

結婚もしてないし、今ならまだ間に合うんじゃないのか…?

いや、でも目の前にいる人はやりたいだけで、別に付き合いたいわけじゃない。

でもこのまま本能の訴えを捨てて、ずっと死ぬまで行くというのか?

自分は何のために生まれてきたのか…?

とか考え始めてしまう。


まあ結局浮気する勇気もないからどうせ死ぬまでこのままだろうけど、独りのときにひっそり頭を抱えて

うわあああああああ!!!!!

ぎゃあああああああああ!!!

あの人とやりたいいいいいいいい!!!!!

とか転げまわる。

あほくさいけどつらい。

これも生きている楽しみの一つだと思うことにする。。。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん