「伊豆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伊豆とは

2017-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20170618100859

下田海上保安部によると、現場海域黒潮の流れが激しく、船舶衝突事故が多発している。一方、タンカーコンテナ船などの大型船を中心に1日約400隻が往来する。東京湾に出入りする大型船が大半で、キンメダイやイカの漁場でもあり、漁船の往来も多い。伊豆漁協静岡県下田市)の佐藤泰一組合長は「ニュースで見て驚いた。まさかこんな大きな事故が起きるとは」と話していた。

海上衝突予防法では、海上で船同士が衝突する危険性がある場合相手右側に見える船に衝突回避義務がある。正面衝突を避ける場合は、互いに右にかじを切ると規定されている。

日本近海での米艦と民間船舶衝突事故過去にもある。1994年7月長崎県佐世保港内で給兵艦の搭載艇(約3トン)と漁船(約4トン)が衝突した事故では、米艦の7人と漁船の1人が負傷した。

http://toyokeizai.net/articles/-/176786

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■~~~~~~~~~~~

~~~■~~<おい右によけろ~~~<しょうがないにゃあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~■■~~<おい左によけろ~~~~<もうまったくさあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■■~~~~~~~~~~~ 

2017-06-04

山川出版日本史の何がすごいのか、さっぱり分からない

山川出版の日本史いかに凄いかについて情熱的に説明する」

http://blog.tinect.jp/?p=40198

はてなブックマークの人気記事だったので開いてみたのですが、驚くほど中身のない記事でした。

これ、おっさん居酒屋でしゃべっているレベルですよね??

『詳説日本史』を引用するなり参照するなりして、具体的にどこがどうすごいかを語ってほしかったです。

僕も10代の頃はあれが本当に理解できなかった。けど今ならああい教科書が作り続けられる理由がよくわかる。物事を語るにあたって、中立を維持しようとするとなると、事実しか語れなくなるのである

ストーリーというものは、基本的には何らかの価値観を元に構築されるものである日本民族いかに優れているかという視点で歴史を分析すると、それは右翼的な記述にならざるをえないし、平等であろうとすれば、それは左翼的価値観を元に記述せざるをえなくなる。

客観的な記述がされている、左右に偏向していない、中立だからすごいゾ、という感想には呆れ果てました。

いったい全体、どこが情熱的ですか? 教科書を読み返さず、いい加減な記憶をもとに語っても、多分これくらいのことは言えると思います。 

  

クソ記事を読んでしまい、あんまりにもムシャクシャしたので、私が自分で『詳説日本史』を引っ張りだしてきて調べました。

例えば「源平の騒乱」という項目は、次のように記述されています

平清盛後白河法皇幽閉し、1180年に孫の安徳天皇を位につけると、地方の武士団中央貴族・大寺院のなかには、平氏の専制政治に対する不満がうずまき始めた。この情勢を見た後白河法皇皇子以仁王と、畿内に基盤を持つ源氏源頼政は、平氏打倒の兵をあげ、挙兵を呼びかける王の命令(令旨)は諸国の武士に伝えられた。

これに応じて、園城寺(三井寺)や興福寺などの僧兵が立ち上がり、ついで伊豆に流されていた源頼朝信濃の木曾谷にいた源義仲をはじめ、各地の武士団挙兵して、ついに内乱全国的に広がり、5年にわたって騒乱が続いた(治承・寿永の乱)。

平氏は都は福原(現・神戸市)へと移したが、まもなく京都にもどし、畿内を中心とする支配を固めてこれらの組織に対抗した。

しかし、畿内西国を中心とする養和の飢饉や、清盛の死などで平家の基盤は弱体化し、1183年(寿永2)年、平氏北陸で義仲に敗北すると、安徳天皇を報じて西国都落ちした。やがて、頼朝の命を受けた弟の源範頼義経らの軍に攻められ、ついに1185年に長門の壇の浦で滅亡した。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

ここには明らかに編者の歴史観と、因果関係説明が詰め込まれています

  

まず、平清盛後白河天皇幽閉したこと、安徳天皇即位させたことは、この教科書では「平氏の専制政治」と評されています

当時の人たちがそう感じていたのか、それとも教科書の編者がこの評価を下しているのか、どちらなのか判然としませんけど、ともかく本書はこの評価にもとづいて記述がされています

  

次に、この「平氏の専制政治」が地方の武士団中央貴族・大寺院の不満につながって、 以仁王源頼政はそういう情勢を見たので挙兵したと書かれています

これはまさしく因果関係に言及しているわけです。

  

このように、教科書は単なる事実の羅列ではありません。歴史に対する評価因果関係がしっかりと述べられているのです。

そこにどういう学問的な裏付けがあるか、歴史学に無知な私はよく知らないです。あのブログ記事ではそのへんの話を説明していると思ったのですけど、まったくの期待外れでしたね。

  

なお、この教科書とおなじ編者がつくった参考書『詳説日本史研究』(山川出版社)によると、次のように説明されています

治承・寿永の乱は、一般には源氏平氏の戦いといわれている。しか歴史学的にみた場合、この全国的な動乱を単に源氏平氏勢力争いとみるのは正しい理解ではない。以仁王挙兵以降、軍事行動を起こすものが相次いだ。美濃近江河内源氏若狭越前加賀の在庁官人、豪族では伊予の河野氏・肥後の菊池氏である。彼らはあくまでも平氏の施政に反発したのであって、はじめから源氏、とくに源頼朝に味方したわけではない。彼らの背後には在地領主層があり、在地領主たちは自己の要求を実現するために各地で立ち上がったのである

彼らの動向をまとめあげ、武家棟梁となる機会は頼朝以外の人、例えば源義仲源行家、あるいは平宗盛にも与えられていた。頼朝が内乱に終息をもたらし得たのは、彼こそが在地領主層の要望に最もよく答えたからである。この意味で幕府の成立は、時代の画期ととらえることができる。

教科書である『詳説日本史』では、これがたった一文にまとめられているのです。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

こういう史観が妥当なのかというのは、私にはちょっと分からないんですが、この点を強烈にプッシュしているのが『詳説日本史』の特徴と言えるでしょう。

他の教科書を読んでみても、三省堂の『日本史B 改訂版』(日B 015)を除き、この史観はあまりプッシュされていないと感じました。

  

【参考文献】

山川出版社『詳説日本史』(日B 001)

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

東京書籍日本史B』(日B 004)

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

桐原書店新日本史B』(日B 011)

(このエントリは上記7冊を参照しています。いずれも平成22年ごろ購入。)

  

  

  

余談:教科書の読み比べ

  

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

伊豆に流されていた源義朝の子・源頼朝も、妻・北条政子の父北条時政とともに挙兵して南関東を掌握し、10月には源氏根拠地鎌倉に入った。頼朝は父祖以来の結びつきを背景に、三浦千葉上総氏などの有力な東国武士主従関係を結んで御家人とし

頼朝の挙兵が、東国武士との「父祖以来の結びつき」を背景にしていたものだったということは、他の教科書ではなかなか分からないと思います

三浦千葉上総という武士名前が沢山出てくるのもおもしろいですね。(三浦氏名前が出てくる教科書は多いですが、それはこの時点ではなく幕府成立後、十三人の合議制か、宝治合戦ときに唐突に登場します。)

[寿永二年十月宣旨から義仲滅亡までの]この間、鎌倉の頼朝は没収した平氏の所領(平氏没官領)を法皇より与えられ、経済基盤を固めていった。また御家人を統制する侍所を設置し、その長官である別当には和田義盛を任命した。これに加えて、行政裁判制度を整えるための公文所(のちに政所)・問注所がおかれ、その長官にはそれぞれ京から招かれた朝廷の役人である大江広元三善康信就任した。前後して、義経軍らは一の谷・屋島平氏を追い、1185(文治元)年に壇ノ浦平氏を滅ぼした。

[]は引用者註。

この教科書の特徴は、幕府の政治機構の形成過程を、治承・寿永の乱の進行に併記していることです。

鎌倉幕府の成立が1192年(いいくに)なのか、1185年(いいはこ)なのかという論争は、世間でよく知られているぐらい有名になりました。どちらが正しいかは諸説あるとしても、ただ一つ言えることは、どこかの時点でいきなり幕府が完成したというわけではありません。治承・寿永の乱が続いていた期間に、徐々に幕府の政治機構が形成されたのです。この教科書はその史観が反映されています

  

  

  

桐原書店新日本史B』(日B 011)

北条時政の援助によって挙兵した頼朝は、東国武士たちに支持されて、富士川の戦い平氏を破ったが、その後は鎌倉にとどまって、東国地盤を固めることに専念した。これに対して平清盛は一時、都を福原神戸市)に移して態勢を立てなおそうとしたが、まもなく京都に戻り、1181(養和元)年に病死した。一方、義仲は1183(寿永2)年、北陸方面から急進撃して、平氏一門を京都から追い出した。しかし、義仲は後白河法皇対立したので、法皇は同年、頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め、義仲追討を命じた。頼朝は弟の範頼・義経らを上京させて、義仲を討たせた。範頼・義経さら平氏追討に向かい、1185(文治元)年、長門壇ノ浦平氏一門を滅ぼした。

この教科書歴史用語の詰めこみを回避しているようで、内容は簡単、文章としても平易です。

上記引用でも分かるとおり、「頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め」という記述があるくせに、寿永二年十月宣旨というキーワードがありません。治承・寿永の乱、一の谷、屋島の戦いなどは年表に記載されていますが、本文中に記載なし。養和の飢饉、平氏都落ち安徳天皇を伴ったことも言及なし。

というわけで受験生には不向きですが、他の教科書にはない特色もあります

  

鎌倉将軍に尽くして家人となった武士のことを、鎌倉御家人といった。鎌倉御家人になる目的は、将軍面接して(見参)、先祖伝来の所領を承認してもらい(本領安堵)、さらに勲功のあった者は新たな所領を恩賞としてうける(新恩給与)ことにあった。

教科書の中では唯一、桐原書店けが「見参」を掲載しています。これは鎌倉幕府の権威の構造がどういったものであったかを知るための手がかりになるかも。

(他の教科書ではこの用語がないどころか、「将軍面接して」という説明も省かれています

  

["新恩給与"についての註]

土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権を与えられるのが普通で、そのおもなものが地頭職であった。

これは「職の体系」のことを言っています。他の教科書とは違って、地頭をあえて「地頭職」と見なす視点を紹介し、その意味するところを簡潔に説明しているのがすごい!

所有権が重層的に重なりあっていたというのは、中世土地支配構造を知るうえで一番大切なポイントだと思います

なお、山川出版の『日本史B用語集』には「職の体系」という用語は不掲載で、かわりに「職」の項でそれを説明しています

職(しき)②:一般に職務に伴う土地からの収益とその職務自体を指す。荘園場合、有力者への寄進が何回も積み重なり、下記のような複雑な職の改装秩序を生じた。

本家職①、領家職②、預所職②、下司職②、荘官職①

  

[引用者註:丸の数字はこの用語を掲載している教科書の数]

山川出版『日本史B用語集』より

この説明は悪くないと思いますが、桐原書店は「土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権」のことと明記しているので、その方が的確です。

しかも、いかんせん、『日本史B用語集』は「職」の用語説明を「院政期の社会文化」のページに掲載しているので、これと鎌倉時代の地頭職との関連が全然分からないです。そして「鎌倉幕府の成立」のページにある「地頭職」の用語説明は、次のようになっています

地頭職(じとうしき)⑤:職とは役職に伴う権益意味。地頭職は御家人が地頭に任命されて認められた兵糧米の徴収や免田(給田)経営などの権利

  

山川出版『日本史B用語集』より

これは間違っていませんけど、この説明を読んで、重層的な土地支配構造があったことを理解できますか? 絶対に不可能ですよね?

せめて「職」「地頭職」という用語同士を紐付けて相互参照させてほしいです。ふざけんなってかんじです。

  

さて、桐原書店教科書に話をもどすと、欄外にこういう豆知識も載っています

幕府とは、近衛府の唐名であるが、転じて近衛大将の居館のことをいった。のちには近衛大将とは関係なく、武家政権意味する語となった。頼朝は1190年に上洛し、右近大将に任ぜられたが、まもなく辞任した。

[ふたつの源頼朝像]

Aについては南北朝時代武将とする説もあり(伝・藤原隆信筆,京都神護寺蔵)、Bも注目されるようになった(山梨甲斐善光寺蔵)。

とてもユニークですね。受験には使えないかもしれませんが、知っておいて損はないです。

  

  

  

東京書籍日本史B』(日B 004)

養和は平氏政権が用いた年号で、これを認めない頼朝の支配する関東では、ひきつづき治承の年号が用いられた。

網野善彦著作『東と西の語る日本の歴史』に、たしかこの話があったと思います

他の教科書には載ってませんが、ピンポイント東大入試に出題されました。

  

源氏鎌倉の関係は、源頼信のころに源氏氏神となった石清水八幡宮を、前九年合戦の際、子の頼義が相模国由比郷に勘請して鶴岡若宮八幡宮前身)を建設したことから始まった。鎌倉は前面に海をもち、三方を山にかこまれた要害の地で、切通によって外部と結ばれていた。

鎌倉という土地をこれだけ情熱的に語っているのは、東京書籍教科書だけです。

上記引用とはまた別に、「コラム 武家の都鎌倉経済流通」というのも掲載されています

東大入試では、「院政時代から鎌倉時代にかけての京都と鎌倉都市の発展」について論述させる問題が出されたことがありますが(1990年)、この教科書はその答案を書くうえで非常に役立つものだと思います

  

  

  

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

こののち、後白河法皇義経を重んじ、頼朝追討の命令を下したが、これに失敗すると、頼朝はその責任を追及し、逆に義経追討の命令を得た。さらに頼朝は義経をかくまっていた奥州藤原氏を滅ぼそうと朝廷に追討の命令希望したが、法皇がそれを拒否すると、1189(文治5)年に頼朝は追討の命令を待たず、大軍をもって奥州藤原氏を滅ぼした。ここに全国を平定し、その後、法皇死後の1192(建久3)年に頼朝は念願の征夷大将軍に任じられた。

頼朝の悪人っぷりがこれでもか!?というぐらい強調されています

あいつは自分の野望を実現するため、ときには法皇に逆らって圧力をかけたり、朝廷命令無視して独断専行する奴だった、ということを言いたげな記述です。

  

それはともかく、奥州藤原氏を守ろうとした法皇朝廷側と、それを潰そうとした頼朝の厳しい対立がわかるのは、この教科書だけでしょうね。

両者のぴりぴりした緊張関係が伝わってきます

関西にある政権東北地方を使って、関東独立の動きを牽制するというのは、日本の歴史において繰り返し出てくるパターンなので、この視点を漏らさず記述しているところはアッパレ

  

  

  

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

平氏安徳天皇を奉じて西国に落ちていったが、後白河法皇は京都にとどまり、新たに後鳥羽天皇をたてて政権を維持した。法皇は義仲には平家追討を命じるいっぽう、頼朝には上京をうながして、京都の義仲に対抗させ、武士たちをたがいに牽制させて政局の主導権をにぎろうとした。しかし頼朝は、東国の安定に意をそそいでみずからは鎌倉を動かず、弟の範頼・義経を上京させて、1184(元暦元)年、義仲を討たせ、源氏一族の長となった。ついで義経らは、その当時勢力回復して都にせまっていた平氏を一の谷・屋島などの合戦でやぶり、さらに翌1185(文治元)年にはこれを長門壇ノ浦に追いつめて滅亡させた。

この時代に2人の天皇が同時に存在していたとする視点を取り入れているのがナイス

都落ちした平氏はそのままあっけなく滅んだわけじゃなくて、京都にいる天皇とは違う天皇を奉じて勢力を盛り返していたのです。

どちらの天皇が正統かというのは、つまるところ結果論にすぎません。この教科書はそんな歴史観に基づいて書かれています

  

ちなみに、この教科書の編者は、大半が関西教育機関に属する人たちみたいです。後白河法皇平氏を主軸にした書き方は、編者の関西びいきが反映した結果なんでしょうか。(笑)

例えば奥州合戦について、「奥州進撃のために頼朝は東国だけでなく西国武士もひとまず鎌倉に動員し、これを機会に国ごとに御家人組織の整備をいっそうすすめた」とありますさら西国御家人東国御家人とどう違うかを説明しているのもおもしろく、この教科書関西中心っぽい史観は独特です。

  

  

  

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

  

……って、おい!? 増田がここで文章を掲載できなくなったんだが??

せっかくこの先が本番なのに、文字数の上限なのだろうか。

つづき→http://anond.hatelabo.jp/20170605001028

2017-04-29

”某伊豆ラブ”

約 30 件 (0.42 秒)

2017-02-21

桜玉吉面白くて嬉しい

ここ数ヶ月で発売された桜玉吉新刊「日々我人間」「伊豆漫玉日記」がどちらも面白くて嬉しい。漫喫生活執筆しているという状況から一体どうなることかと思ったけど(本人としては現在住んでいる伊豆よりも漫喫での生活のほうが楽らしい)。

前者はファミ通で連載されていた「しあわせのかたち」の単行本を読むときのような読み応えがあり、後者タイトル通りこれまでの漫玉日記に近い。

僕の一つの形でのヒーローである桜玉吉が昨年来最も注目を集めている週刊誌で連載を継続であるというのもまた嬉しいことだ。ありがとう文春!

2017-01-16

ZENSTONEっていうすげーシンプルで小さい音楽プレーやーがある

10年近くつかってるのにいまだに使えるし電池へたれない

当時価格で2GB2000円で超子スパよかった

amazon調べたら8GBで2000円切るプレーヤーあるからちょっと心引かれたけど、

まあ2GBあれば十分かな

これ買った後、5kくらいのとかいくつかかったけどどれもろくに使わなかったもんなー

結局シンプル伊豆ベストだわ

2016-12-19

[]新井英樹キーチ!!」

ADHDっぽくて親含めた回りの人間を困らせてばかりいたキーチの幼稚園時代から小学校高学年までの波乱万丈な人生を描く

キーチVSってのを何気なく手にとったらこれ続編やんって思ってあわてて前作を先に読んだ

最初少し読みづらいかなって思うけど途中から気にならなくなってくる

キーチはワールド伊豆マインモンチャン的超越者ポジという感じ

そう考えると結局ワンパターンっぽくもあるけど、あっちよりもひとひとりをじっくり描いてる感じがして、えたいのしれなさはだいぶうすまってると思う

解説者がわりのサブキャラもいるし

よんでるときに思い出したのは灰谷健次郎の兎の眼・・・だったっけか

あん陳腐言葉使いたくないけど、魂が揺さぶられる感じになるんだよねこの人の漫画って

とくに序盤がいろいろキたかなあ

中盤から後半はそうでもなかった

ooooooo事件を知って怒りにまかせて書いたのかなって思ったくらいかな(ネタバレになるから伏せる)

みんないいキャラしてる

でも「強」すぎて、アテられると日常生活がばかばかしくなっちゃうから困るなあ・・・

2016-11-25

増田って画像は貼れないしCSVとかエクセルの書式のファイルPDFZIP掲載できないんだが

シンプル伊豆ベストってとこか

2016-09-11

秋風

秋風が吹く季節になると伊豆箱根方面に行きたくなる。

何でかは知らない。

熱海伊東修善寺の人が「伊豆に行きたくなる物質」を風に乗せて飛ばしいるからだろうか。

2016-08-02

熱海

僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう

熱海踊り子号は伊豆に行ったっていうのに

みんながチェック入れてる 限定の君の旅ツアー宴会仕様

それって僕のよりはやく進むって本当かい? ただ壊れてる

空を覆う巨大な熱海城には

館内が意味ありげな秘宝

新婚旅行メッカでさぁ

僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう

熱海踊り子号は伊豆に行ったっていうのに

僕らはこの街がまだメッカだった頃から

変わらない伊豆のかたち探してる

2016-02-17

埼玉県ダサい歴史的必然性を考察する

埼玉県ダサい

都道府県魅力度ランキングで、毎度ワースト争いをするのも致し方ないといえる程度にはダサい

埼玉県に生まれ育った自分が言うんだから、間違いない。

そもそも、律令国時代には「武蔵国」として、埼玉県東京都と一体だったのだ。

で、武蔵国から東京を分離した「あまりの部分」が現在埼玉県なのだから、これがダサくなくてなんであろう。

(余談ながら、ことあるごとに埼玉はおろか、東京すらも下に見る、あの鼻持ちならない「横浜」という地域の大半も、

かつては「武蔵国」であって、そういう意味では、横浜埼玉兄弟であって、ペリーの来航による開港がなければ、

せいぜい千葉と同程度の存在だったはずである)。

日本の各地に行くと、県庁所在地がもとは城下町であって、

かつての城跡あたりに県庁やら市役所やらNHKやらが集まっている地域が多い。

そこには、それぞれに領主がいて、城下繁栄させ独自文化産業をはぐくんでいたのだろうが、

埼玉県県庁所在地であるさいたま市城下町ではない。

合併前の県庁所在地たる旧浦和市は、ただの小さな宿場町だ。

さしたる文化的な蓄積がない。

そもそも幕府の直轄領だったらしいから、まあ、東京江戸)の一部みたいなもので、独自性へったくれもない。

埼玉にある「城下町」で、かつて最も栄えたのは川越だろう。

実際、小江戸と言われたこの街には、日本百名城の一つがあるし、寺社仏閣や蔵造の街並みが観光資源として使える程度には残っている。

にもかかわらず、今一つ存在感が薄いのは、この地をがっちりと育ててきた大名存在しないからではないか。

川越藩というのは藩主がたびたび替わっている。

大坂の陣江戸留守居役を務めた酒井重忠とか、家光・家綱に仕えた酒井忠勝とか、

知恵伊豆こと松平信綱とか、綱吉の寵愛を受けた大老柳沢吉保とか

それなりのビッグネーム藩主だったりするのだが

これは要するに、徳川政権高級官僚が、江戸の手近のところに領地を与えられたという話であって、

川越の殿様」というより「江戸幕府の重臣」だろう。

これはつまり高級官僚官舎埼玉県にあったみたいな話で、

「優秀な人ほど、東京通勤していて、地元にそんなに愛着がない」という

現在埼玉県と一緒じゃねえか。

かくて江戸時代から現在に至るまで、

埼玉県は「東京を支える」役割を、地味に担わされてきた。


西武線沿線東武東上線沿線JR東北・高崎線沿線東武伊勢崎線沿線と、

東京と各地を結ぶ鉄道沿線沿いに都市圏が発達し、住民はなにかと東京のほうを向いていて

県内の各地域の「横の連携」が弱く、それ故に県としての一体感が弱いのも埼玉県の特徴だ。

たとえば「埼玉西武ライオンズ」といっても、さいたま市あたりの住民などは、ほとんど愛着がない。

なにしろライオンズ本拠地たる所沢に行こうにも、鉄道で行くとなると、

いったん、池袋埼玉県であるとの説もあるが、行政区画としては東京都)に出なければならないのだ。

愛着なぞ沸くはずもない。

こうした地域の分断も、江戸時代以前に起源を有する。

なぜなら、各地域の基盤となっている前述の鉄道路線が、おおむねかつての街道筋に沿っているかである

かくて、独自文化も今一つ発達せず、地域が分断されている埼玉県ダサいのは、

歴史的必然なのである

2016-02-06

全然話飛ぶけど、関東にある観光地はそのミニマルさ具合に比べて人が多すぎだと思う。テレビの旅番組とか伊豆だけに週に15回ぐらいいってんじゃないのというレベルでいい加減飽きた。

2015-10-18

サッカー王国

まあ静岡県なんですけど。

サッカーやってるのって中西部メインで東部伊豆関係無いんですよね。

でも静岡県って無駄に県にテレビ局しか中部に揃ってるせいでサッカー番組ばっかりやってるんですよ。

で、東部に住んでてサッカーに興味ない私はほんと意味わかんなかったんですねこれ。

日清エスパルスJ2転落決まって思ったんですよ。ダサって。

何がサッカー王国ブラジル人労働者がたくさんいただけじゃねーか

こんだけテレビでやっといてたいして強くもないのかよって。

今も県内ニュースエスパルス選手インタビューしてるのが流れて来たしほんとにサッカーしかないのかよって。

あ、キテレツ大百科は今は放送されてません

2015-07-08

増田プロ旅館で缶詰状態の巻

先生、お夜食置いておきますね、先生の好きなさけ茶づけですよ、

まり、無理なさらず早くお休みになってくださいね

せっかく伊豆に来られたのですから明日散策などしたらいかがですか?」

「ははは、ありがとう。今週はなかなかホットエントリーが出なくて

ヒットが出るまで缶詰だよ、ははは」

みたいな-。

増田プロになったら

ちょっといい旅館作家缶詰状態で増田書いてみたいわ!

産みの苦しみよね。

旅行先でPSPやったらめちゃハイスコア出せて、

あーこういう感じかーって分かったわ!

でも加山雄三ミュージアムに行って遊覧船に乗ったら、

きっと心は大海原ね!


今日朝ご飯はハムサンドイッチ

サンドイッチは手が汚れなくていいわ!

デトックスウォーター

じめじめ気分を変えるために

炭酸水レモンミントも加えると爽やかよ。

ミントは入れる前に指でこすって香りを出してね!

それがポイント

気分も爽やかよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう!

2014-12-22

満島ひかり×波瑠=ごめんね青春

ごめんね青春!!

くそじゃねーかよ、何だよ、あの終わり方。

あほか、TBS

何で、1週間休みにしたんだよ。

選挙のせいで、クソ選挙のせいで1話短くなってんじゃねーーーーーよ!!!!!!!!!!!!

9話からの展開が早すぎんだろよー、いつの間に平助がりさを好きになったんだよ。

ちがうだろ、そこは。平助と祐子がちょっといい感じになって、あれ?このまま付き合うじゃね?ってなって、

りさが焼きもち焼いてどうのこうのってのが、9話だろ。 ほぼ平助、りさ、裕子の3人しか映らないんだよ9話は。

サービスショットだよ、9話は。

そうしないと満島ひかりの多彩な表情とか色々見れないだろ。石井裕也の独占かよ!

裕也さんは船を編んででくれよ。

っていうか、俺は1話から波瑠が好きだし。りさも好きなんだよ

もっと、丁寧にたのむよ。じっくりやろうぜ。りさと祐子の2ショットもっとやってくれよ。

そこの姉妹描写を見たいんだよ。俺は、国民は、満島ひかり波瑠が見たいんだよ。国民は!!!!

満島ひかりの初コメディーだろ、もっとシーン増やそうよ。

俺は 「半田ぁー、go back to your classroom noooooooow !!!!!!!」 が好きなんだよ。

波瑠回想シーンばっかじゃねえか。もっと出してくれよ。 制服姿も可愛いからいいけど。

急だろ、急。本当は10話は最終回直前スペシャル、んで11話は最終回スペシャルだろ。

それが、民意だろ。それを何だよ。誰が見んだよ。

誰がTBS選挙特番見るんだよ!!!!

見ねえだろ、誰も。視聴率欲しくねえのかよ!!!!

やれよ! ごめんね青春を!! 青春しろよ!!!!アオハライディングしろよ!!!

こういうときこそドラマやれよ。公共の福祉より、視聴率40%の方をとれよ。 ちょっと何言ってるかわかんないけど。

選挙NHK池上さんがいればいいだろ。誰が見んだよ。ほんとに。

どうなってんだよ、日本の政治は!!

日本首相がのこのこZEROに出て来て。

質問されて、イヤホンはずして、キャスター無視して一方的にしゃべるって何だよ。馬鹿かよ。

テレビの前の全員が思ったよ

ねぇ、一方的にしゃべらないでくれる!? ってな。

醜態さらしてる暇があるなら、細野豪志をつぶしに三島に行けよ。

おめえは一生懸命がんばってる若者たち希望を踏みにじったんだよ。

まりんとか、昭島半田村井、ふるい、ビルケン遠藤ちゃん、成田とか、神保さんとか、会長とかトリンドル

か、他にもがんばってるやついっぱいるだろよ。俺は知らないけど。

えなりは不倫してんじゃねえよ。 えれなっちが可愛そうだろ、バカ

みんながんばってんだよ、若者は!何でそいつらの事考えてやんねえんだよ。 アホか!! 

三ヶ月間ドラマ撮る大変さはお前にわかるか?わからないだろうな、お前は!!!

ドラマ撮ったことがねえお前にはわからねえだろうな!!!!

俺もわからねえよ。

でもな今はもう寒いし、寒い中の撮影って本当に大変なんだよ。みんな忙しい中スケジュールあわせてきてくれ 

てんだよ。 俺はわからねえけど。

睡眠時間削って、体調不良も押して。台本もぎりぎりまでできないから本当に大変なんだよ。

学校もあるし、別の仕事もあるんだよ。nonnoの撮影もあるし、僕らの時代の収録もあるし、劇場公演もあるんだよ。

色々まだまだ、仕掛けもあったんだよ。俺はしらねえけど。

森下愛子はどうなったんだよ、結局。 見えなくなるみたいなのはないのかい!?

平助の毎回の説教みたいなのもあったはずだし。クドカン最後に大きなナンか考えてたんだよ。

それをチーム一丸やり遂げて大団円!!

ってなるはずが。

ここに来て解散総選挙だぁ??はぁ!?

一国の総理がやることかよ!!! みしまる君が泣いてるよ!!

首相特権を振りかざしてぇだけじゃねえか!!

てめえはそんな器じゃねえんだよ、 うぬぼれなさんな!

オンデマンドか、DVD/BDできちんとしたやつ作ろうぜ、クドカン本来の話を作ろうぜ。

満島ひかりと、波瑠のシーンをもっと増やしてくれよぉ。

投票率50%の選挙で彼が得た得票数とごめんね青春最終回視聴率を基にして視聴者数を計算して

比べてみようよ。

それこそが民意、だよな。

最終回は最高の終わり方だし、内容も面白いし楽しみにした甲斐があったよ。

この3ヶ月間は放送を毎週楽しみに待ってたよ、ごめんね青春サイコーーーーーーー!!!!!!!

伊豆っぱこさいこ

2014-07-04

http://anond.hatelabo.jp/20140704184409

まー、アレか

俺が余暇用に伊豆マンション(30万)を買ったのと同じか

しっかし、そういう小市民的な満足はそれはそれでよいものだと思うけど

「根を下ろす」レベルになると、今度は脱出も難しくなるわけで

それが大事って人はリスク考えないのかね?

スゲー疑問。

2014-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20140513221814

私の場合ツーリング趣味なので、「車を移動手段として仕方なくではなく「趣味」にしてる人」にあたる。

東京からだと、まず「走って楽しい道」に出るまで一時間(50km)くらい走らなければならない。往復で100km。しかも朝なら通行のない時間帯を選べるが、夕方の帰路は渋滞に出くわすことが多く、同じ道を2~3時間かかることもしばしば。東京道路インフラ破綻していて、渋滞に出くわさないことがない。そして、出た先にも東京から出てきた車やバイクでゴッタ返することも(伊豆シーズン中の山中湖周辺とか)。

一方、私の地元(政令指定都市)では10km走れば信号のない開けた道路に出て、40km走れば山岳道路ワインディングを楽しめ、100kmも走れば満足して家に帰ってくる。2~3時間早く起きれば朝ひとっ走りして温泉入って会社へ行く、なんてことができた。

東京では時間的損失が増え、金銭面でも駐車場代・ガソリン代・高速道路料金・宿泊費(日帰りがしんどいから宿泊することが多くなった)が倍以上掛かり、走行距離がかさめば維持費が掛かり、車両価値は下がり…。

私にとってバイクに乗ること、旅行へ行くことが人生の目的の大部分を占めているので、東京に出てから如実にQOLが下がってしまった。

話がそれた。

選択肢ってのは「ある」「なし」だけでなく、その選択にかかるコストというのもあるわけで、そのコストは都会と地方では違ってくる。コストが違えば個々人が合理的に取りうる選択肢も変わってくるし、指向自体にも影響を与える(例えば都会の若者は「車はいらない、電車で十分」という人が多いよね?)。

そして、これに加えて個々人の選択肢に対する重み付けは各々変わってくるわけで、一概に多い少ない広い狭いで議論できる話ではないのだよね。

2014-04-05

イオンでNexus4を買ったらやってみてほしいたったひとつのこと

今日電車たまたま仕事で知り合った友人と出会った。

から携帯を出そうとしたら、隣に座っていた人のNexus7にぶつかって

あ、すみませんと顔を向けたら、知っている顔だった。

ひとしきり近況を交換したところで、知人が見せたいものがあるという。

内製アプリプロトかなにかと思ったら、タップしたのは標準アプリの「ギャラリー」だった。

彼はちゃっかりリア充ぶりを見せつけるように時間をかけた後、伊豆で撮ったという一枚の寂しい写真に最終的に辿り着いた。

下のサングラスのようなアイコンタップすると端末を持って周りを見回してくれと言う。

言われるままに端末を滑らすと、真冬の弱々しい太陽とくすんだように黄色く低い灌木が山裾まで広がった景色が左に流れ、

代わりにここまで撮影者を連れてきたのであろう山道が山の嶺の向こうまで続いて風景に変わっていた。

はっと後ろを向けば、ステンシルで型どられたような影法師が山緑を上下に分けていた。

行ったこともなく名前も聞いたこともないその場所に、あの時私は確かに立っていた。

AndroidKitKatから入った標準機能だそうだ。

「これを知ったら、一眼レフはもう持てないよ。」

ちょっとだけ型落ちのニコンカメラ風景画の写真が好きで、

ゴルフドライバーの代わりに三脚を車のトランクに突っ込んでいたことを思い返せば、

その発言は驚きで、でも理由を説明されなくても分かる気がした。

ハードウェアじゃなくて完全にソフトウェアで実現していること、

内蔵された傾加速度センサがそれを可能にしていること、

撮影するのに時間がかかるけど、たくさんのカメラがあれば一瞬で出来ること、

ドイツベンチャーが、放り投げるだけで360度の視界を撮影できてしまカメラボールを開発していて

日本でも入手できることなど、たくさんの覚えきれない話に時間ゆっくり流れていく。

今のところ、これの唯一の欠点は足下が幽霊になってしまうことぐらいだねーと、

さっきは気づかなかった、臑の先が風景に溶け込んでいく自然さに笑った後、

「ところで、そのNexus4にも同じ機能入ってるはずだよ」

ぽろっと落雷が舞い込んだ。そうだ、この携帯KitKat入ってた。

IoTって言葉がなんかバズって久しいし、iBeaconやAndroidWearが後二年ぐらいしたらフツーになってるから

上司に力説されて、AndroidWearのデモアプリを動かすためによくよく調べず購入したけど

今のところマインクラフトPEのMODスキンをその場で確認できる自己満足くらいにしかなってないNexus4が

まさかこのタイミングで話につながるとは思わなかった。

使い方はいたって単純。ランチャーアプリすら入れていない自分環境では

ホーム画面を開いて、左下のカメラボタンタップして、同じような位置にあるアイコンタップして、

一覧の一番上の地球儀サングラスを掛けたようなアイコンタップして端末をまっすぐ前に掲げて「Align to start」という文言を見ながら待つだけ。

これすごいよ、と電車内を盗撮しまくっていたところを友人につっこまれ、

「じゃあ、開けた場所に行こう」と自分の予定も友人の予定も置き去りにしたまま、

つの間にか、波止場まで友人を連れ出していた。

全方位写真撮影者が一番臨場感を感じると思います楽しいです。

Nexus5と間違えてNexus4を購入した時は世界が終わったような感じがしてましたが、

iPhone比較したら誤差範囲のような気がしてきたのが不思議です。

2014-01-05

実家に帰った時に母親自己中すぎてびびった

身内の恥をさらすだけなんですが。

自分年末年始実家に帰ったときのことです。

うちの母親最近友達とよく旅行に行くらしいです。

伊豆に行って温泉は言ったりとか、

山梨の方にいってブドウ狩り?とかいろいろ行くみたいです。

んで、その話を実家で聞いていたんですが、

その時に母親がこんなことを言ってたので衝撃でした。

母「やっぱり旅行友達と行くに限るわよね。」

俺「どういうこと?」

母「だって温泉入って一泊するのにお父さんと行ったら倍お金がかかるでしょ?」

俺「2人で行ったら2倍かかるのは当たり前でしょ?」

母「そういうことじゃないわよ。私が温泉行くのにお金が倍かかるの!」

俺「???」

母「だから、あたしとお父さんだと結局財布が一緒でしょ?だから倍かかるの。同じことしてるのに倍お金がかかるなんて無駄でしょ?」

俺「・・・。」

まあ、お母さん。あんたが温泉に行くっていう点では両方一緒だよ。そりゃね。

でもそもそもそのお金はだれが稼いでいるんだい?

お父さんが温泉入っておいしい料理食べてビール飲んで息抜きするのは無駄なのかね。

うちの母は専業主婦だし、まあ間違いなく父が稼いだお金旅行に行ってるはずなんですが。

世間の奥様からしたらこれは至極納得といった感じなんですかね?

友達旅行に行っているということだけど、うちの母の友達の奥様方も同じ考えで旅行に行ってるんですかね?

世のお父さん方、奥様はあなた方のことをATMしか思ってませんよ。

手数料すら払う気はありませんよ。

こんなこと言ってるの聞いちゃうと、結婚なんかしたくないわ~って思ってしまう。今年から社会人の俺でした。

まあこのご時世、そんな可能性もなさそうですがね。

2013-10-23

台風起こして伊豆では爆弾仕掛けて災害を起こすし・・やりたい放題



332 :ソーゾー君:2013/10/21(月) 12:27:19 ID:zybAei06

台風起こして伊豆では爆弾仕掛けて災害を起こすし・・やりたい放題・・

台風が来る度に福島原発汚水駄々漏れ・・オリンピック委員会委員長責任持てよ?

福島原発ばっか騒いでるけど他の原発駄々漏れからな?


台風起こして騒ぎ起こして放射能汚水拡散して薄めてるんだぜ?

日本全土の放射線量は計らないよ?福島原発付近の海や土壌を計測するだけ・・


気象兵器地震兵器津波兵器普通に存在する。

国連国際法に「気象兵器の使用を禁止する項目がある。」この国際法は約60年ほど前に作られた法律だ。

米露の条約にも「気象兵器を用いての攻撃は禁止」と言う条約がある。

そして四国は毎年水不足になる。

その為に人工的に雨を降らせる装置があり普通に雨を降らせることができる。

工作員はWW2以降一切技術進歩していないと必死に嘘を吐き散らかしている。




中央銀行・発行権】黒幕銀行家3【信用創造

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1378650618/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-05-06

一人で温泉旅行に行ってきたら元気なくなった

GW最後に、唯一の予定である温泉旅行へ。場所熱海。初。

別にどこでもよかった。伊豆とか箱根とか、地名しか知らない俺にはその違いがわからぬ。

経路はちゃんと調べなかった。東海道線っぽいね東京駅スタートでいっか。昼出れば夕方のチェックインに間に合うだろう。カバンに最小限の着替えとiPad、予備バッテリーを詰め込み、出発。

そしてすぐ不測の事態に陥る。東京駅は人でごった返しており、普段利用しないs(ry 要するに迷った。広いし尋ねられそうな駅員いないし案内の地図見当たらないし、あぁGoogleマップJRあっちのほうか。なんとか改札抜けて、列車の中で駅弁食うか〜旅行っぽいしと思いついたところでヒヤリときた。

財布忘れた。

戻る?いやねえよ。なんとかならないのか。冷静になれ。お、iPhoneの背につけたVIEWSuicaカード。お、ジーパンのポケットに800円くらいあるわ。宿代は予約時に払った。これはいける!

そんなこんなで電車に乗る。特に書くことはない。途中から海が見えておおーとなったくらい。目的地近くの駅について、あ、やべ、と思ったけどSuica使えた。ふぅ。旅館へ向かう道のすぐ隣が海だったので砂浜を一人で歩いて無事チェックイン

浴衣に着替えて露天風呂へ。あれはよかった。これだけでも来てよかった。そして夕食。旅館は古め小さめだったからか、落ち着いた感じの30前後の男女がほとんどだった。そうだよね、普通そうだよね。あるべき姿みたいなのを見せつけられ、どんよりする心。

部屋に戻って、布団を敷く。和室。畳。この匂いがよい。ああ、普通はここでお酒を飲むのか。まぁ、いいや。。..!!

でっかいクモ…!!

小学生の手のひらくらいあるだろうか。俺の動作が緊急停止。思わず口ずさむ「ウェーイ…」。押入れの中だったので、とりあえず封印。近くにいた管理の婆さんに報告。渡されるキンチョール。え、俺やんの?と躊躇したら婆さん俺の部屋へ。盛大に部屋にスプレー振りまいてクモと格闘、ティッシュで掴んで帰ってった、、。たぶん、俺には男らしさが足りない。

荒らされた部屋の真ん中に立ち尽くしながら、どんよりする心。

iPhone充電しとくか〜そういえば昨日書いた日記((また一人でバーに行ったら絵に描いたような展開になった))どうなったかな。ふと見えるネガティブコメント。やっぱりだめだった…?見るのこわい。とりあえず今日はやめとこう。またどんよりする心。

さて寝るか、じゃなくてこの旅行はまた別の目的もあって。クソ重いのに持ってきたiPad。こいつでアニメを見る。友人が勧めてきた「ひぐらしのなく頃に」。ご丁寧にも全話詰め込んで本体ごと貸してくれた。

布団に入ってiPadを壁に立てかけ、視聴開始。なんか怖いぞ。。4話になって、ドアに手を挟まれるところでビクッてなった。おいなんだよこれ。。

しかし怖いもの見たさで次へ。なんかあれ、時間戻ったけど?ああ違う世界線なのかな。。..!! 7話なにこれヤバい無理、直視できなかった。はしごのところ。。なんとか8話まで見て、一段落たから、もうやめた。さらにまたどんよりする心。怖いけど寝る。

朝起きてまた露天風呂入って朝ご飯食べてチェックアウト。帰りは初のロマンスカーで帰りました。快適。来る前はここでもアニメを見るつもりだったけど、まぁ、無理だったよね。途中でランチ休憩したときに、なんか、疲れて動けなくなってた。ご飯食べる手が進まないし、なんかちょっと震えてるし、珍しく残してしまった。何しに来たんだろう、俺。。

帰りに例のバーに立ち寄って、マスターのしおりさんが一人いたのでシローさんの分含めおみやげを渡して来ました。二人で話しながらくつろいでいると、また知らない人が来て喋って、ほどほどで帰りました。

なんかもうくたくた。。明日からまた、低空飛行でがんばろう。

2012-11-06

http://anond.hatelabo.jp/20121106164307

東京にいても平気だったのに」は結果論だな。

そう。ラッキーではあったかな。

ただ、伊豆に(或いは日本全国他のどこかに)逃げるのが特に有効とは判断しなかったし逃げなかったよ。

どこもリスクはどっこいだと思ってたし。

それに、Twitterでの報告は「宣言」ってほど大層なもんじゃないでしょ。

誰でもアクセスできて下手したら半永久的にログが残る場所で行動指針をのたまうって、充分大層なことだと思うよ。

手続きが手軽だからカジュアルだとみんな錯覚するけど。

件のツイートを読み返してみると「数日で戻る」とも言っているし、

そんな悲壮覚悟をもって避難したわけじゃないと思う。

それ見ると何つうか、ホント小心だなって思うわ。

リスク評価の結果が避難だって言うけど数日で戻ること自体避難意味なくしてるよね。ガソリン無駄

マジで「あのときとにかく怖くて物考えられなかったのでとりあえず離れることにしました」以上の意味を持たない行為

http://anond.hatelabo.jp/20121106120422

いやだから

地震リスク的に言っても放射線リスク的に言っても

東京から伊豆まで逃げることの意味はすげー怪しいわけで(ああいう不運なオチが付かなくても)

彼のあの行動に優れた知性は感じられないよね


ていうかあいつが苦境に陥ると幼児じみた逃避行動とるのはそれ以前からのことだし

あれで見損なったとか言ってる奴は何を今更と思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん