「くそ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: くそとは

2019-05-20

白雪千夜を批判した人間プロデューサー名乗るのやめるべき

 白雪千夜嫌いだったけど好きになったよ☆許してね☆ミみたいな漫画にいらついたから書いている。

 さんざん批判したくせに。否定したくせに。何が総選挙間中は他アイドル批判はやめましょう、だ。Pは紳士()とか言って、本音では嫌いなものを嫌いだって文句わめき散らすだけのクソガキ集団じゃないか。あとそいつらに限って双子批判しないのはなんなの?運営批判から許される云々言ってるけど、本音アイドルになった理由が気に入らないから叩く差別なんだろ?性格が気にくわないかいじめてんだろ?素直になれ。そして永遠に久保とか双葉杏とか叩いてろ。平然とアイドル差別する人間プロデューサー名乗るとか冗談も大概にしろ

 もしくは皆叩いてるから俺も叩かなきゃとか、俺も界隈に物申せるPだしここらで叩いといていいね稼ぐか、とでも思ったか承認欲求お化けのりあむかよ。最初から白雪千夜が好きになった人のこと考えたことないだろ。Pやめてデレマスアンインストールしろ

 だいたい今さら好きになったとか言って、初動で白雪千夜への悪意と悪印象ばら蒔いた罪は変わらないから。それだけで正直許せないけど、100万歩譲って、今から賠償として皆が白雪千夜を好きになるよう努力し続けろ。そしたら見逃してやる。分かったらキリキリやれ。まあお前が本心ではアイドル差別主義者の魂捨てられてないこと俺は忘れないけどな。

 他に不人気声なし弱小Pが勝手運営のつもりになって、アイドルの公平なアツカイガーとか言ってるけど、お前らの担当に声ないのはお前らが総選挙で結果出せてないだけだから。その理由には運営推してないことも当然ある。運営が出番作らないと誰の目にも止まらいからね。つまり運営アイドルの公平な扱いなんて目指してないから。普通にこれまでの総選挙結果とか他の売り上げとか見て決めてるだけだから。頭お花畑かよ。運営に推されてないと総選挙結果だすの大変だねーヨチヨチ。そんな中ちゃんスネークとかなんとかでネタ作ったり地道に頑張って結果だしてるPチャンを見習おうねー。それともそれが出来ないか新人批判して溜飲下げてるのかなー()カワイソー。P名乗れてるのは運営のおかげなのに、そこ弁えなきゃねー。というわけでお前らもさっさとPやめろ。

 あともっと許せないのは、これから白雪千夜が普通に受け入れられるようになった時、あるいは今まさに受け入れられ始めているそのときに、そいつらが、俺は最初から白雪千夜好きだったよーとか何食わぬ顔して歴史修正主義者になることだ。悪意の塊を投げつけて、白雪千夜はいくら批判しても許されるみたいな雰囲気作っといて、よくそんなこと言えるな。そんなことになる前に、白雪千夜を批判した人間モバマスデレステアンインストールして、二度と復帰するな。使ってたスマホも二つに割れ。今後シンデレラガールズに関わるな。

 千夜に投票しないと悪意に飲まれてなくなってしまうと思って必死だったけど、りあむに投票したらそいつらが苦しむんだったら、りあむにも投票してやれば良かったわ。 

 

 この文章で、P名乗ってる奴等が実はダブルスタンダード差別主義者の脳腐ったやつらばかりだという真実が伝わると嬉しい。

anond:20190520081132

くそどうでもいい、オリンピックのために3万円も取られてると思うと、ほんま許せない気持ちになるよ

車の運転人類には早すぎる

車の運転って難しすぎない? なんで社会で許されてるの? - 拝徳

http://tokunoriben.hatenablog.com/entry/2019/05/18/211416

最近必要かられて免許を取ったんだけど、まさに同じようなことを感じた

自動車や、それを用いた交通の仕組みって、想像していた以上に性善説というか、

運転する人間良識や適切な注意力にゆだねらているんだと思って正直ゾッとした

ハンドルちょっと切れば、アクセルちょっと踏み込めば、すぐに死ねるし簡単に人を殺せる、

そこにシステムとして、フェイルセーフほとんど効いていない感じがある

最近ようやく普及してきた自動ブレーキや車線逸脱防止システムで、多少フォローが入るようになったけど)

皆が教習所で習うように、常に適切な注意と判断と譲り合いの心を持って運用すればまだしも

現実は「制限速度+10kmがちょうどいい」だとか、あんまり道交法をしっかり守る人ほとんどいないし

いくら安全運転意識があっても、運転ちょっと注意を失えば即大事リスク

さらに、ネットに上がるドラレコ映像を見ていても、路上には一定数の割合でヤベー奴がいるし、

ましてやもらい事故に至っては、どんなに気をつけていても回避不可能運ゲーに近い

それを解決する手段が「かもしれない運転」って、なんというか個人の注意力や能力や時々の運にゆだね過ぎじゃない?みたいな

そんで、こういった怖さ/リスクは都会に住んでいる限りは「乗らない」って選択肢を取ることで多少回避できるけど、

地方郊外に住むとなったら、もう「乗らない」っていう選択肢自体存在しない 社会インフラが車前提に整備されてるもんね

おとなもおじいちゃんもおねーさんも、好むと好まざるとにかかわらず運転することを「強いられているんだ」って感じ

あとこのたぐいの議論で、ブコメなんかで出てくる反論がいくつかあるけど、

なんかどうもピントを外してるなと思う。いくつか例に出すと

①「そういう怖がりな(or 運転技量がない)奴は運転しないでくれ」

→じぶん個人的には極力そうするつもりだけど、上に書いたように日本の大部分の地域では

そういう「運転しない自由」「自動車社会に参入しない自由」が実質的に与えられてないよね

ましては最近公共交通が衰退して、街の中心部の店が潰れ郊外ショッピングモールに集約、みたいにどんどん流れがそっちに行ってる

高齢運転問題もそうだけど、車前提でインフラ制度設計しておいて

他方で「能力覚悟が足らないやつは運転するな」っていうのは、それはそれで「死ね」って言ってるのに近くない?

②「お前は車の恩恵を受けていないのか?荷物配送バスタクシーも使うなよ」

→それはプロドライバー仕事じゃん。運転技量がある(大型なり二種免許をとっているような)人達が、業として行ってるわけで

例えば飛行機運行プロパイロットだけに許されているように、自動車運転プロのみに許されていれば、

状況はまたちょっと違うことになっていたと思う

もちろん、現状の自動車社会をすぐに転換することは現実的には不可能だと思う

から上記記事などにも指摘されているように、現在技術でできる限りの安全装備やシステムをどんどん義務付けてしまったり、

交通システムも、性善説でなく安全側に倒したもの

(具体的には信号の右直分離・歩車分離の徹底や、高度安全装備の義務化、エンジン起動時の免許ドライバー状態のチェック、など)に変えて、

可能タイミングがきたら、一気に完全自動運転社会に転換してしまったほうが良い

でも、おそらくそういうものには一定感情的な反発があるだろうし、そううまく運ばないと思う。

結局のところ、「車は、身体拡張し、自由を与えてくれる装置である

みたいな原始的ロマンティシズムを手放せないんだと思う

自動車を操る楽しさ」「走る歓び」とかそういうやつ

そのロマン自体はわからないでもないけど、

そういう極めてスポーティかつハイリスク行為公共インフラとして存置させてくのはどうなのよ

エンタメは、サーキット有料道路の中でやってくれよ、という感じ

免許取り立ての若者から80代の爺さんまで参入する「交通社会」に持ち込むべきものではないよね

なんかアメリカ人が、あれだけ乱射事件を起こしながら「銃を持つ自由」を手放さない、みたいなとこに近いのかもなあ

一度権利として与えられたものは手放せないというか

もちろんこういう状況は日本だけではないんだろうけど

オタクオタクしかない

オタクのブスが人間になれるわけないのだ。

いくら服を買ってもセンスがないチグハグな格好。だけど本人はハイセンスなだけだと思ってんだよな。

鏡を見ても自分の顔は見慣れてるからかわいいとブスの判別もできなくなってくる。

化粧なんてやっても下手くそで、ただケバくなるだけ。でも本人はそれでもうまくいってると思ってる。他を見たりしないから。メイクとかが載ってる雑誌なんて金の無駄じゃん笑って言って読まないしYouTubeとかでメイク系の動画を見てもメイクの仕方に注目するんじゃなくて、そのユーチューバー容姿しか見てない。んで叩く。ブスじゃんって

twitterとかでかわいい子の自撮りを見ても、加工じゃん(笑)って言ってあたかもブスでもsnowフィルターかければ可愛くなるって言ってるけど、ブスはsnowで加工してもブスなんだよ。でもブスはなんか今日調子悪いなって思ってる。いつでもブスだよお前は

見た目がどうにかなったとしても、喋り方が終わってるんだよな。面白いコンテンツ提供しなきゃって思ってらのかしらんが、自分面白いと思っている身内ネタみたいなのとかネットスラングとか入れてくるんだよ。やめろよ可哀想になってくるよお前が。

あーあーここまでの話全部自分ことなんだけど、ここまで書いても私は明日には、チグハグなクソダサいファッションを良いと思うと思うし、ファッション雑誌は買わないし、ツイッターで加工じゃん(笑)って思ってそうだし、snowでなんか今日の顔調子悪いなって思ってるよきっと。

やっぱりオタクブスはブスでしかない

うっそみっそーはなくそみっそー

さしすせそ

ってしってる?

私は夢見りあむを推し

これは犯行声明である

私は夢見りあむを推した。

アイドルマスターシンデレラガールズ総選挙史上最強ダークホースである夢見りあむを推した。

取得した投票券の約4割を夢見りあむに入れた。

同数を元々の担当アイドルに、1割ほどをマシーナリーとも子のために池袋博士に、残りは5票くらいずつ好きな子分散して入れた。

それが今回私がとった投票行動の全てだ。

------

夢見りあむには登場当初から注目していた。

奇抜な髪色、不敵な表情、自称クズ、やむとか口先で言っておきながら炎上を屁とも思っていないような謎の態度。

乳が大きいのは私にとってマイナス査定だが、差し引きで十分に魅力的だった。

ぷちデレラ育成しかしていなかったモバマスを、R夢見りあむを入手するために再開した。

ぷち夢見りあむが実装された。

夢見りあむはアイドルを斜に構えて見ているような言動をしながらも、与えられたレッスンには異常な集中力で取り組む矛盾を孕んでいた。

夢見りあむは本気でアイドルになろうとしている。

炎上も最短でのし上がるための手段として彼女理性的選択した武器であるかのように思われた。最初からわざとではなく、生来気質自然に巻き起こした過去炎上がそれを選択させたのだろう。

いや夢見りあむは最近出現した非実在青少年なので「過去炎上」などという物は存在しないのだが。

------

デレステに夢見りあむが実装された。

ログボ貰うしかしていなかったデレステを、私はその少し前に辻野あかりが来た時点で再開していた。夢見も絶対来るからね。

吸血鬼主従や久川姉妹が成し得なかった事をこの時点で夢見りあむが達成している訳だが、当時の私は気付いていなかった。

あと、久川凪がくそかわいい事にも気付いていなかった。千夜ちゃんかわいい事はTwitterで知ってた。

デレステにおける夢見りあむ新情報家族海外活躍する家族に対するコンプレックスが夢見りあむのコアだ。

特に姉は、同等のルックスを持ち自分より前を歩く存在として現状の夢見りあむを生み出した最大の原因と目してほぼ間違いあるまい。

おそらく胸だけは姉の方が小さい。夢見りあむが本当に自信を持っているのが胸だけというのはそういうことだ。

色々なことを短期間で異常な集中力で人並み以上に身に付ける夢見りあむが、胸以外の全てで姉に勝てなかった。私の中ではそういう事になった。

あと3Dモデルは非常に良かった。

ピンク髪に青のインナーカラーが動くとこんなに綺麗に見えるのかと感心した。

------

かくして今思えば総選挙開始以前に私は夢見りあむに堕とされているのだが、もちろん当時の私はそんなこと考えもしなかった。

日々流れていく話題の一つでしかないと、確かにそう思っていたのだ。

------

総選挙が始まった時、私が考えていた投票プランは「イベントを走らずにもらえる範囲投票券を、担当アイドルに半分くらい、残りを池袋博士と夢見りあむ」というもので、実際に中間発表まではその通りに行動した。

夢見りあむを明確に推している人物は、見える範囲で数人しかいなかった。

キャッチコピー「歌って踊れる本能寺」がかわいい絵付きで産み出された。御免なさい先生は最大の功労者の一人だろう。

夢見りあむお気持ちブログ嚆矢たる「夢見りあむが許せない」が発表された。

当時の私はまだ夢見りあむが上位になりうるという事態認識していなかったので、架空お気持ちブログについて話していた与太話を誰かが形にしたのだとしか思わなかった。

なおこれを読んでいる方には当然周知のことだろうが、「夢見りあむが許せない」および他のいくつかは偽お気持ちブログであったと筆者によってネタばらしされている。

犯行動機は今以て不明だが、私は与太話の具現化として特に戦略とかではなく内向きにやったのではないかと考えている。あの人がやらなければ私がやっていたかもしれない。

あの人を含め初期の夢見りあむお気持ちブログ筆者もまた、本人の意図はわからないが夢見りあむの躍進を力強くアシストした功労者だ。

------

中間結果が発表され、夢見りあむ中間3位というニュース恐慌様相を呈して駆け巡った。

夢見りあむに多大な関心を寄せていた私たちも、中間3位なんて全く予想していなかった。期待混じりで予想していたのは、せいぜい属性上位で名前が出るかどうかという所だ。

逆に総選挙にあまり関心のない知人からTwitter流れる話題の頻度や絵の枚数から考えて少なくともトップテンに入るのは十分に予想できていたと言われた。

中心に近すぎたことで嵐の全体像が全く見えていなかったらしい。

夢見りあむお気持ちブログは勢いを増した。

夢見りあむは全ての圏外アイドル担当Pの怨念を吸い込んでいるという推測があった。

しか中間発表後に怨念依り代となることはあり得ただろうし、実際にあったかもしれないが、中間発表前にそのような票の集中があり得ただろうか?

私は中間3位は怨念や悪意によるものではなく、紛れもない夢見りあむの成果だったと確信している。

------

前回までの総選挙を強く支配してきた投票間中ガチャブは、北条加蓮に与えられた。

中間首位本田未央陣営ガチャブ加蓮とダークホース夢見の強いプレッシャーに晒されてちょっとおかしくなっていた気もする。

総選挙レポートにある「最初の1票では上位にいるが1人あたりの票数ではランクインしないし一斉投票の形跡もない」というデータが示す通り、夢見りあむ陣営かいもの存在しない。Twitter連携による投稿を数えるとランキングと合わない(みんな恥ずかしいので黙っていた)という分析すらあった。

最近お気持ちブログでも言及されていたが、夢見りあむのダイマ最後までほとんど行われなかった。

夢見りあむはアイドルマスターシンデレラガールズ総選挙の「定石」を完全に無視しても上位に食い込めることを示したと言っても良いだろう。

私の担当アイドルはいつも通りに良い位置に付けていたが逆転優勝の目はほとんどない。

そこで私の中間発表以降の行動は、可能な限り投票券を集めて夢見りあむを推す事に決定した。イベントを走るなんて数年ぶりだった。

とは言え担当アイドルより多い票を入れるのは嫌だし、課金投票券に手を出すほどのめり込みもしなかったのだが。

------

そういう訳で私は全投票の約4割を夢見りあむに、同数を元々の担当アイドルに、残りを池袋博士や千夜ちゃん、凪などに分散して入れた、という冒頭で書いた通りの結果となった。

終結果の発表は月曜の正午。

もう12時間を切っている。

夢見りあむのシンデレラ戴冠と、担当アイドル順位中間より上がっていることを祈って筆を置く事としよう。

------

匿名希望古参P

なんでオタクってダサい恰好を愛するの?

電車の中でイケメン凝視して同じふくそうするだけのことが難しいですか?

人を見下すのが成功秘訣

自分以外の人を見下して生きているから、生きづらさを感じることが無いんですよね。

(あ、雑魚だ)(こいつゴミだな死ね)(黙って利用されてろよ無能)(このジジイくそうぜーな)

内心で基本見下しているかメンタルダメージを負うことが無いから超快適。

2019-05-19

警察官犯罪者というくそきもい存在

 警察はかっこつけてるだけだし、近年の警察官といえばその辺をウロウロしているのやパトカー

といった印象しかなく、さら形式的機能性や情念が感じられない

 また警察制度そもそも警察行政法により創設させたものだが、世間の誰も行政法を知らない

警察制度の淵源は東大法学部にあるが、もはや東大法学部警察官の関連性はみじんも認められず

東大法の知性で警察官が動いているとはとうてい解されない

 警視総監存在も知られていないし、近年の東大法学部卒で警察に入った者は何をしているのか全くもって不鮮明である

かに警察が、女子供にとって邪魔存在を消し、女子供幸せを守っているとするなら理解できるが、そういうことはしていない

 まったくもってつまら存在である。なぜ警察は、本来の淵源である東大から凄まじく遠い存在になった上に、何もいいことをしないのか

ドラマ集団左遷」が演技過剰でつまら

しろ、演技下手くそ

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 2

https://anond.hatelabo.jp/20190519190721 の続き

・その研究室院生と会話をする

首尾よくそこの院生を紹介してもらえたら、教員には聞きづらい研究室生活リアルを存分に聞こう。就活で「残業」について聞くと嫌われるらしいが、研究室見学でこの手のことを聞いても印象が悪くなることはまずないと思う。むしろ、心象を悪くしているようだったら、今すぐ、そこから逃げた方がよい・・・

具体的には次のようなことを聞けばどういう生活になるのか、見当がつくだろう。

(i) 教員とのやりとり

指導教員とはどれくらいの頻度でディスカッションをしていますか」

研究室によっては完全放置というであることがあるため、自分に合ったペースで面談をしているのかを確認しよう。個人的には、二週に一度個別面談、半期に一度くらいに研究室メンバー全員への進捗報告があるとペースがよく感じる。ただし、分野、研究内容、個人性格で変わる部分なので、どの程度がよいペースなのはその人次第だ。まだ研究のペースについてよくわからなければ、「それくらいでちょうどいいですか?まだその辺りよくわかっていないので」と先輩に聞いてしまえばいい。

(ii) 研究の決め方

研究テーマはどうやって決めていますか」

指導教員からかなりトップダウンで降りてくる場合もあるし、ある程度裁量がある場合もあるだろう。これに関しては何が正解というわけではない。私の経験したパターン後者で「まず自分が知りたいことを見つけてこい」と放り出されたところから始まった。あなたにとって納得できる方針であるかを確認しよう。これは教員本人にも聞いた方がよい。

(iii) 労働時間

「平均して何時頃に来て、何時頃に帰っていますか」

「土日はどれくらいの頻度で来ていますか」

ラボコアタイム (必ずいなくてはいけない時間) はありますか」

働きすぎは人生の毒だ。必ず確認しよう。コアタイムが長い (例えば8時間) 研究室であれば、警戒した方がよい。

ただし、8時間研究室にいること自体不思議であるとは思わないし、実験が佳境であったり学会前にはそれ以上いることだってざらだ。大学院生になる以上、それは覚悟しておく必要がある。あくま懸念事項は、「平常時から8時間強要している」という点にある。私が知っているケースだと、就職活動コアタイム中これなくなったことに苦言を呈されるという事態を見たことがある。これはいくら何でも無茶苦茶だ。

どれだけ長く滞在しているのかを誇っている様子だと、やや注意した方がよい。もちろんあなたが、大学院に入ったら研究以外全てを投げ打って働きたいというのなら、それはそれで構わない。しかし、多くの人間にとって研究人生の一部である人生ではない。「これは奴隷の鎖自慢なのでは?」と一歩引いた目で見るようにしておいてほしい。

(iv) 所属メンバー

博士学生ポスドクはいますか」

博士学生ポスドクがいたら、自分よりはるかノウハウがある先輩がいるわけなので、入学後大きな助けになる可能性がある。いる場合、「博士学生ポスドクとは議論したり、一緒に研究をしたりしていますか」と聞いてみるとよいだろう。

(v) 学会出張などへのサポート体制

学会などへの出張費はきちんとカバーしてくれていますか」

信じられないことに、自費で海外学会に行かせる研究室もあるのだ。博士学振研究員に採択されているのならともかく、多くの学生にとっては経済的にこれはかなりきつい。

人件費をどれだけ重視しているのかは教員によってかなり落差があるので、聞いておいた方がよい。

(vi) 学位取得の要件

学位の取得状況はどうですか (博士号は3年で概ね取れているのか)」

学位要件は、実際のところどの程度要求されていますか」

「隠れた要件はあるのか (要綱には書いてないが、実質的要求されること)」

これまた信じられないことに、博士号を頑なに出さな教員というのは実在する。理由は様々だが、中には目を覆うような酷い話もある。だが、理由など知らなくてよい。あなたがすべきなのは人生を棒に振らないためにも学位取得状況は早い段階で知っておくことだ。これは教員本人にも聞いておくとよい。「その人次第」としか返ってこなかったら、黄色信号だ。その人次第な部分が大きいのはその通りなのだが、これでは答えになっていないからだ。

上記にあげた質問に、先輩の博士院生教員が明快に回答できなかったら、要注意だ。

(vii) 学生生活

学生間の仲はどうですか」

「同じ研究科他の研究室との関係は良好ですか」

研究室でのduty (研究以外での義務、例えば掃除) はどれくらいありますか」

快適に研究室ライフを過ごせるかどうかはこの辺にかなり左右される。ただしdutyがあること自体普通なので「あるからダメ」と言いたいわけではない。あなたにとって適切な量と内容なのかが重要なのだ

(viii) 大学院試についての相談

見学して好感度が高い場合、具体的に院試を受ける際の助言も聞いておいた方がよい。どの教科書を使って勉強するのか、講義資料院試過去問はもらえるかといった点だ。

さて、首尾よく研究室見学ができたとする。「もうここしかない」と思うかもしれないし、決めかねて迷っているしれない。が、どちらの場合にせよ、即決するのは性急だ。最終決定するにはまだまだやることがある。

複数大学院見学する

一つだけ見て、そこに決めるのは危険だ。できれば複数研究室見学しよう。

複数研究室比較することで「実はあそこは環境が悪い/良い」ということに改めて気付けるかもしれない。

劣悪な環境研究している院生は、本人たちは「大学院はこういうもの」と思い込んでいることが多い。奴隷はいしか自身を縛る鎖に安心感を抱くものなのだ。そうならないためにも、早い段階で多様な研究者と話すことで、研究に対する価値観養生していった方がよい。

・話せる大学教員研究者にその研究室評価を聞く

「授業を受けていた」程度の間柄でも構わない。「大学院進学をしたくて、○○研究室を考えています」と言えば、よほど酷い人格の持ち主でない限りは何らかの返答はしてくれるだろう。「そこは素晴らしい」だとか、逆に「正直お勧めしない」だとか。もちろん、研究者も人間なので、その人一個人見解だ。なので、全て鵜呑みにする必要はない。例えば、私は知り合いの研究者に「君、そこに進むと厳しいよ?」と諌められたが、(今のところは) 生き延びている。あくまで、考える材料として聞いてみるとよい。

指導教員研究費を取れているかを調べる

研究には金がかかる。指導教員研究費を取れているのかは、自身の学び、研究の質、量、そこから生じる心理的幸福全てに絶大な影響を及ぼす。どのようなテーマ資金を獲得しているのかは、研究室ウェブページに書いてあることもあるし、そうでなくても調べようはある。

科研費データベース

https://kaken.nii.ac.jp/ja/

このウェブページには、 日本学術振興会提供する科学研究補助金 (科研費) の採択リストが載ってある。研究室教員名前を打ち込めば、その人がキャリアを通じて獲得した科研費を全て知ることができる。もちろん、科研費限定なので民間助成金は載っていないが、大きい額の研究資金は概ね科研費なので、これを見ておけば大体の資金獲得状況はわかるだろう。

Researchmap

https://researchmap.jp/

これは、雑に例えると「研究者のFacebook」だ。研究費の獲得歴を記載してある人が多い。自分の興味のある教員名前を打ち込んでみよう。

資金自分入学時も継続している場合は、どのようなテーマ教員資金を得ているのかが、自分研究テーマにも直結するため、必ずチェックしよう。

博士号取得者のその後

その研究室学位を取った人のその後のキャリアを追ってみよう。人によっては研究室ウェブページ掲載している。そうでなくとも、博士取得したであろう過去院生名前検索したり、その後の業績を追いかけるとよい。著者名での論文の調べ方がわからなければ、「Google Scholar 著者名」で検索してみよう。

学振DCPDの採択実績

学振DC、あるいは学振PDとは、日本学術振興会特別研究員という制度だ。簡単に言えば博士課程や、その後のポスドクでもらえる給料研究制度だ。博士課程を希望していてこれを知らないのはもったいないので、知らなければすぐに調べたらよい。

博士に進む場合は、学振採用されることはかなり重要だ。色々問題ある制度であることは否めないが、例えばDC1に採択されれば少なくとも3年間の生活保障されるので、狙わない手はない。

学振に通る研究室は、大体固定化される傾向にある。「結局は知名度」と言われる意見散見されるが、私はそうは思わない。学振に毎年のように通る研究室は、先輩が後輩の申請書を添削したり、後輩が採択された先輩の申請書を丹念に分析して執筆しているものだ。

従って、進学先の研究室の先輩が学振に採択されているのかはしっかりと見ておいた方がよい。学振に通っているのかは、研究室ウェブページ掲載されていることが多い。そうでなくても、学振ウェブページに採択者一覧が載っているので、教員名前で調べるとよいだろう。

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyoichiran.html

学振に通らなくても研究者として成功している人が大勢いるので、学振に通ることと研究者として成功することはイコール関係ではない。だが、ある程度博士課程学生がいるのに、誰一人通ってない研究室というのは、やや危険かもしれない。個人的にはやめておいた方がよいと思う。学振が通っている研究室は、申請書を見せ合う文化がある。往々にしてそのような環境の方が、平時から学生同士が活発に議論したり、お互い批判的に語りあえる仲であることが多い。

少なくとも、学振が全く通っていない研究室では、質の良い申請書を書くノウハウ指導してもらえることはあまり期待できないだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20190519202206 に続く

anond:20190519170544

でもLGB事態ではなくそ支援者がアライなんですよね?

GB支援者のことまで知ってないとあなたにとってはキモオタなんですよね?

わたしはアライさんの数千にもなるbotが日々ツイッターでのだのだいってることを知らない人たちのことをキモかいったりしませんよ?

 

まあ元ネタ元ネタ(逆上しやすいんだろうな)ですけど

そんなことで逆上してキモオタ呼ばわりされましても「ご自分で馬脚あらわすなりすまし」ってとこですわな

女子供を捨てて定常的に怒ってやる仕事という時点で人気なさ杉

 自分女子供なところを捨てて働くという時点で社会には最初から人気がない

それでもはるかに昔は短期間だが人気があったのは、怒って生きる話のボスめっちゃ偉大で

自分のクソみたいな女子供なところを捨てて怒って生きたほうがいいと思われたか

 現在では、全くそんな人はいないし、労働者は悪質なキチガイばかりだし最悪だからそれのみをもって

人気がなくなって女子供が狂うようなことが流行り、何も偉大な人凄い人、深い思索先生もいなくなった

国家社会は、起こって暴れてるだけの悲惨世界となり当然人気がなくなって誰も食いつかなくなった

https://anond.hatelabo.jp/20190519153657

 いや終わってるよ。判例の事案に、漁業協同組合とか製鉄会社とかタールとか書いてあるけど

 そんなの日本人にはできない、しか民法商法解釈論もくそまらないし、今では解釈どころか

手形小切手すら分からない人が増えたし、ましてや経済関係の帳簿とかの事務作業がただの機械作業

嫌すぎて人気がなくなったし、取引の結果もたらされるものが大したことないくそだせえもんばっかで

社会参加しても日本人が本当に欲しいものは手に入らないしとにかく民商法技術的な知識摂取

その機械運用が嫌だし、仕事しても老いぼれるだけで何もいいことが無いしそもそも日本人には

無理なことが多いし怒らないとできないし、あんまり怒らないではまれることがほかに見つかったせいもあるし

怒ってる人がクズばっかのこともあって何の人気も無くて終わった。

喫茶店エントリーシート書いている横で会社員会社のことベラベラ話している……くそしんどい……リクルート第二新卒入りやすいんだって……

ワイアレス家電について

ちょっと大規模な模様替えをしていたのだけど、家電を動かすにあたってコード類が地味に邪魔でめんどくさい。

ワイヤレス給電はどのくらいかかるかはともかくそこそこ近い未来には実現できるとして、アースの方はどうなんだろう。

接地自体コードがないと無理なので絶縁性能の方を高めていく方向なんだろうか。

でも感電は命に関わるし、どうしたら完全にワイアレス家電が実現できるんだろう。

兄の彼女

実家暮らしなんだが、毎週毎週泊まりに来てさすがにストレスたまる

食べたものも片付けないで放置してるし。

なにより私の家でもあるのに休日まで見知らぬ人に気を使ってこそこそ生活しなきゃいけないのが一番イライラする。

もうLANケーブル引っこ抜いてやろうかな。ネット代払ってるの私だし。

はあ〜くそったれ

災害キャッシュレス

僕「おまえ、バーコード決済なんて使ってるの?」

同僚「いまキャンペーンだしね。あとなんだかんだで現金より便利な気がするわ」

僕「はぁ(ため息)災害ときどうするの?」

同僚「・・・・・」

僕「電気通信止まったら使えなくなるんだよ。災害がきたらどうすんの?」

同僚「・・・・・」

僕「そんな貧弱な方法使うやつの気がしれんわ。」

同僚「お前さ、災害経験ってあるの?」

僕「え?ないけど・・・・」

同僚「俺は2回ある。でかいのと軽いやつ。電気通信が止まった状況は店なんてやってないし、物を買うって発想ができるほど余裕もないし、

軽い災害でも、買占めがおきて 欲しいものを買うって難しいからね。

通信より物流のほうが麻痺やすいんだからわかるだろ?」

僕「・・・・・」

同僚「そもそも非常食防災グッズはそろえてるの?」

僕「・・・・・ないです」

同僚「災害下で物を買う手段心配なんてあほなことを言う前に、非常食防災グッズそろえろよ」

僕「・・・・・」

なんも言い換えせんかったわ。くそ

2019-05-18

最近清潔感ある人多すぎない?

髪型服装もそれなりにきちっとしてる人が多い

例外はあるけど、彼女らしき人連れてる男はまずほぼ間違いなくそんな感じ

女はまあわかるが、男まで毎日パーティでもある訳じゃないのに、整えすぎじゃないか…?

彼女しかたらこんなラインを維持しなければならないのか…

定常的に怒ってる東大生ってくそやばい

 俺の時代入学アルバムに写っているそれ系の男ってそうとうやばい顔して写ってるし

多分定常的に怒ってるから灘あたりから東大に入ったんだろうし成績優秀だったんだろうが

事実上当時は、そんな仕事するために勉強している奴は廃人扱いで東大首席合格することも

評価されてなかったし悲惨だった

 入試ときだけ瞬間的に憤怒していい答案書いたら後はクソガキに戻るというのが我々の世代

常識的生き方スタイルで、昭和みたいに定常的に怒っても何も利益の無い時代ということは知られていたので

そんな男は極めて人気が無かった。というかそういう男はいたけどあまり危険から女子供からすげーだのなんだの

よいしょされてたけど、当然危険からで、みんな本音ではそんな男はやばいと思っていた

 そういう鬼は男でも女でもその後普通に勉強して司法官僚になっているが当然、完全不人気コンテンツにつき

社会は絶賛終わっている。俺らの時代若い頃にいいことがありすぎたので、もうこの社会を食える人は限られている

上に、これほどクソなものはない。

anond:20190514163336

全く同じところにホクロがあって形成外科で同じ方法で取った経験がある

自分場合はかなり大きなホクロだった

かなり昔の話なので今とは違うのかもしれないけど、元増田の話とは少し違う面があるので書いておく


医者にホクロを取りたいという趣旨の話をすると、嫌そうな顔をされた

それで説明された内容は以下のようなものだった

・”見た目が悪いから取りたい”は美容整形の分野であって医療行為のホクロ除去とは異なる

特に鼻の下のホクロは綺麗に取ることができない


・ホクロの根は深く、特に大きはホクロは一度焼いただけでは完全に取り除けない

レーザーで焼いた皮膚はその後反動で膨らむ

本来その膨らんだ皮膚をさらレーザーで焼いてを繰り返して直すが、鼻の下の皮膚は弱くそれが難しい


医療行為としてのホクロ除去で構わないならやると言われ、それでお願いした

結果、言われた通り、ホクロのあった部分の皮膚は元のホクロほどではないにしろぽっこり膨らんでるし、ホクロの黒い成分も残ってるという状態

まあそれでも後悔とかは全くない。目立たなくなったってだけで十分嬉しいし、取って良かったと思っている


ただ美容目的のホクロ除去は嫌がる医師がいるというのと綺麗に取るなら美容整形というのは知っててほしい

転売屋問題消費者保護の最大のリスクである[長文]

転売屋問題の話

まず転売基本的違法ではない。基本的消費者にわたった資産について

その処分方法を縛ることはできない。

ただし古物商許可証については元々盗品販売の予防のために作られた仕組みである

現在の状況には基本的にそぐわない。

転売屋安価すぎる商品適正価格にしたり、小売店在庫を適正処理することができる点については

間違いなく詭弁だ。本来手に入るべき価格消費者に渡らない問題はすなわち災害時の水価格

不当に吊り上げる行為に等しい行為である。ましてやそこに買い占めも含まれているとあれば、

つまるところ転売屋本来流通システム破壊信頼性を棄損する行為に他ならない。

しかし、今回の問題はそれではない。

転売屋の最大の罪は消費者保護を完全に無視することだ。一番の問題リコールである

リコール情報特に生命財産を棄損しかねない商品欠陥もはらんでおり、一般小売店

告知や販売情報から回収などの活動を行っている。

しかし、転売屋にはそんなことは存在しないし、する仕組みも存在しない。

ヤフーオークションメルカリ消費者庁へのホームページリンクを張らせてリコール商品であるかを

確認するくらいは当然しなければいけないだろうがそれも難しいだろう。

リコール商品対象特定商品の一部ロットである場合もあるからだ。

また、転売屋から購入したことで、アフターサポート動線破壊される。

たとえば家電量販店転売起点の場合家電量販店での仕入れ保証起点になるために発生する。

仕入れタイミング一般消費者が把握することは不可能であり、消費者は購入時になにも

アフターサポートを受けることが出来ない商品を掴まされることになる。これを新古品リスク呼称する。

従って、一般リサイクル販売店ではリサイクル販売独自保証を設け、数か月から半年程度の

保証期間を設けるのが普通である

この点を理解したうえで、転売屋商品販売してしまうような店舗の罪は大きい。

高島屋のケースでもそうだが、券を自分に集めた段階でルール違反であり、商品販売しない流れもあった。

また、輸出禁止にする必要もあったと思われる。これは転売禁止ではなくその国では禁止薬物を

使用しているケースがあるためだ。

転売屋販売することは一般消費者迷惑にもなり、マーケティングの分野でもセール品が特定個人

買い占められるなど問題も多い。結果として、安売りセール集客効果を全く生み出さなくなる。

次いで消費も発生しなくなるため、結果的販売店の信頼をも棄損する。

転売屋放置する店舗では基本的に、広告イベントを打っても効果が得られない事態も発生している。

これは家電量販店で顕著となっている。

つまるところ転売屋販売店でせき止めないといけない問題なのだ。 

もちろん販売店の中でも転売屋対策を始めている店舗存在している。たとえばポイントカード制がそうだ。

ポイント会員のみの販売とし、転売兆候を見つけた場合において販売ボイコットする形式である

インターネットオークションサイトの普及により、転売チャネルが増加した結果このような問題

発生しているが消費者保護観点から今後は一定規制等が必要になるであろう。

らくだ事故発生で規制の流れができると思われる。今後の販売店の対策に期待したい。

2019-05-17

真面目にしか生きられない

しがない就活生の戯れ言です

中学部活も休む事なく、ズル休みしようとしたら部員に責められるようなところだったし、学級委員生徒会もやって

高校学級委員とかはしなかったものの、行事幹部とか部長とかやってた。もちろん皆勤賞もらった。

それが普通だと思ってた、みんな頑張ってるから私も頑張らないとって今思えば周りの見えてないバカなんだけど。

大学人生夏休みだって言ってた、先輩は旅行したりして楽しそうだった。自分適当に遊びながら、たまに羽目外して学生生活エンジョイするかと思ってた

あれだよね、大学に行ったら彼氏ができるっていうのと同じ。そもそも自分から羽目外してやらないとダメって事。

レールの上をずっと歩く人生だったから、いきなり自由になっても困った。周りのみんなは要領がいいから適度に手を抜いて楽しい事をする。私はできなかった。結局約3年間で卒業単位を全て取得し、全単位ほぼ講義を休んだことがない。講義を休んでまでやることなんかなかった。見つけられるほど、視野が広くなかったのかもしれない。サークルとかで楽しもうと思ってたのに結局入ったのは由緒正しき部活である

その部活も余程のことがない限り休まなかった。休んだときの罪悪感が嫌だった。

就活くそまじめに出来るだけ説明会に行って、でも嘘つけないから素直に全部話してしまってお祈りカウントがたくさん。

真面目というより要領悪いんだよね。今日だって就職サポートの人に、もっとガツガツいかないとって言われたけど、そんな事できない。自分のために動くことができない。

そんなザ日本人みたいな私だけど、最近多様化文化が怖すぎる。

ツイートで、木下優樹菜さんが叩かれてるのを見た。ディズニーに平日に行くのはどうなのか問題木下優樹菜擁護の人たちがたくさんいて、「皆勤賞なんて制度をやめろ」「真面目に学校行くなんてあほらしい」私に言われてるようで、少し悲しくなった。

こんなに不器用に生きてるけど、こんな私でもちゃんと働けるとこあればいいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん