「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2019-01-22

anond:20190121203940

から4年ほど前の真夏日、たぶん脱水症状でめまい吐気がひどくてうずくまっていたら40代くらいのスーツおっちゃんが次の駅で降りるか訪ねてくれて、無言で頷くと肩を貸してくれた。

降りた駅のベンチで休んでいたらそのおっちゃんがポカリを手渡してくれた。

財布を取り出しお金を渡そうとすると「ええねんええねん」と言いながら早々に立ち去ってしまった。

南海高野線区間急行で助けてくれたおっちゃん、カッコよかったです。

日本人はRとLの区別なんか付かないのに

なぜRegularとLargeなんて分類にしてしまうのか

最初の1音が同じ時点でわかりにくいのに

やっぱりSMLのほうがわかりやす

風嬢で一生が終わると思っていた

自分をMだと思おうとしていたが、どうにも違うらしい。多分私は馬鹿なだけだ。だからあらゆることを受け入れられるし、何をされても笑っていられるんだと思う。

中学生の頃男子にボロカスいじめられていて、毎日「ブス」「キモイ」「しね」のどれかを聞くような日々を過ごしていた。それと同時進行で私はネット上で男に自分性的な面をアピールして欲情されることに酔っていた。バランスを取っていたんだと思う。リアルではボロカスに言われてゴミ扱いされているけれど、ネットではちゃんと女として市場価値があるんだぞ、と逃げ場を作らないと自分が滅茶苦茶に壊れてしまうような気がしていた。

高校生になってもそれは続いた。

周りの女子は一気に垢ぬけていくけれど、私は馬鹿なのでなんでみんながそんな風に一気に女らしくなっていけるのかわからなかった。要するに私は容姿に恵まれないのみならず芋っぽいダサい女だった。そうなってくると今度は見た目の面でも顕著に美醜やセンスが際立ってくる。女子にすら「デブゴリラ」と言われる始末だった。

私はそんな風に現実過酷化していくのと同じようにネットにのめり込んでいった。高校に上がりケータイを手に入れた私は遂に出会い掲示板(年齢や個人情報登録する必要のない、実質出会い系サイト。多分当時はギリギリ合法)で自分性的チヤホヤしてくれるおじさんと性的なことをするためだけに会った。とはいってもおじさんが、私は処女から無駄に気を利かせてくれたから、挿入は無かった。それにしたって、私にしてみれば自分に対してリビドーを感じ我慢できず放出するだらしない男の姿はひどくセンセーショナルで、蠱惑的に映った。

それから色々な男とやりとりをしては性的なアレコレをした。それだけが私の自己承認欲求繋ぎとめていた。

その中で私は奉仕型のMだとよく言われた。そうかもしれない、そう言われるならそうなんだろう程度に考えていた。

高校卒業後すぐ、出会い系サイトで知り合ったおじさんを迎え入れて、その人の精液と一緒にティッシュ丸め処女を捨てた。

お金は貰っていなかった。今思うと本当に頭の回らない馬鹿だったと思う。どうせヤるなら売れるものは売っておけばいいのに。

私にとって私という女はゴミカス程度の価値しかなく、私の体は見た目の悪い玩具しかなかった。

同時進行で卒業まで続いていたいじめが辛すぎて、大学進学をやめておくことにした。きっと私は大学でもうまくやっていけないとどこかで思っていた。結局股を開いてしか男とコミュニケーションが取れない私は「みんな」の言うように気持ち悪い存在なんだと、リアルネットが実は地続きなんだと、そんなことに気付き始めたころ、私は既に疲弊絶望に包まれていた。

疲弊絶望したが、だからといって救われるわけではない。

適当専門学校に進んだ私は一人暮らし生活費を稼ぐために風俗店入店した。

本番禁止店であったが、結局のところ誰ひとりとしてそれを守る人間などいなかった。それは嬢も客も一緒だ。

毎日が肉欲にまみれ、甘ったるい接客で何人もの男を相手し、日々脳みそがとろける感覚がした。私は遂に落ちるところまで落ちていくんだ、落ちていけたらきっと楽だとすら思った。そうしていくことが、いじめから始まった私の女としてのコンプレックスが報われるたった一つの道だとすら思った。私は男がリビドーを捨てていくためのゴミ箱に甘んじることでこの物語を終わらせよう。潮時と思える時が来たら死んでしまえばいい。

そう簡単にもいかなかったんだけれども。

結局実習で馬鹿さが露呈してまたいじめに遭い、私の意識は急激に社会に引き戻されて、学校も続かなくなって実家に帰ることになった。

専門学校講師の勧めで精神科にかかったら、薬を処方された。

いじめから始まった色々な鬱屈は、いじめによって急激に収束し、結局田舎の芋くさい女に帰って来た。

自分性的コンテンツとして消費されていたのがウソみたいに、私は今淡々パートタイマーとして働いている。

不思議なことに、潮時をとうに過ぎている気もするのに、私はまだ生きている。多分、これからも生きていく。

今思うと、若気の至りじゃ済まされないよなって、若くたって自分の頭で考えればもっとマシな道を選べたはずであると思う。当時は「コレしかない」と思っていたことでも、案外別の選択肢なんかごまんとあったりするんだと最近になって気付いた。

結局のところ私は変態性欲者でもMでもなく、ただの馬鹿だったんだと思う。

後悔は先に立っていてはくれない。多分、先に立っていたとしても無知な私はその啓示を無視するんだろう。私なんてそんなもんだ。

こんな体験談ごまんとあると思うけど、だからこそ似たような体験した人がコレを読んだとしたら「自分だけじゃなかったんだ」とか思ってもらえたらいいと思う。

それをここに置いて、過去自分への懺悔とする。

初めて買ってみた納豆がすげーうまい

という程度のことで結構幸せになってしま

この世に食べたことのない種類の納豆がある限りはなんとなく生きていけるような気がする

(中粒から大粒が好き)

和製フェミニズムが失敗している理由刺青差別と同根

日本社会集団主義的な社会特定グループ連帯責任を求める。

日本フェミニストもその規範から逃れることはできず、ほぼ必ず性犯罪者ではなく"男性"に連帯責任を求める傾向にある。

何の気なしに、"男が"とか"男性が"とか無意識に言ってしまって味方を減らしてしまう。

拳銃ではなく、ガトリングガンをぶっ放してるイメージだ。

これが日本フェミニズム成功しない理由


日本フェミニスト個人主義勉強しなおした方が良いと思う。

子ども安全情報綾部市

https://www.gaccom.jp/safety/detail-314607

不審者情報です。

日 時:平成31年1月21日(月)午後6時頃

場 所:府立綾部高等学校北側路上主要地方道福知山綾部線)

内 容

 女子中学生が歩いていたところ、下半身露出した男が物陰から飛び出してきて、声を掛けてきた。女子中学生が声をあげて逃げたところ、男は逃げた。

不審者

 年齢20歳〜30歳、身長170cm位、中肉、短髪、黒色の上着ジーパン

お願い

 地域の皆様には、時間の許す限り外に出て、子どもたちへの声掛けなど安全配慮していただきますようお願いします。

 やせい の へんたい が とびだしてきた

anond:20190122122234

最初に見たやつ、何度も見てしまうやつ、

普段着る服に多い奴とか、好きなモノの色とか(花とかな)

「感動」を食べれば生きていける俺がインターンしたNHKクラウドファンディング全ての力3

もうセプタプルノリアネスぐらい前に住んでたコワーキングスペースの話だけど思い出したのでアウトプットする

プレミス

テレビデジタルサイネージ受信装置も持っていないと言っても過言ではないし、見ないんじゃなくて、あえてやらなかったんだ。

サードウェーブ位:頑なに家に入ろうと結果にコミットするエッグ(30歳程 自分とタメかちょっとエグゼクティブ

どんだけ「Macしか持参してない」と展開しても「現代パソコンテレビ見れますよね──。DR致します、それも強い正義感からいれてください。」と仰る。

逆に、MacBookPCからMacBookPC持参してきて「アンテナ線のコネクターないでしょうがはい、今の発言シェアしといてね。」と言うと「中にはいい人もいるでしょ。世の中いろいろな人がいるから見れる可能性があるかも知れない」とサジェストするので、「あなたマクロ的な観点から見れるとおもうロケーションを教えて下さりますようお願い申し上げます」とプレゼンする言い合いをした後、テレビの仕組みをそもそも論として理解していないのではなく、敢えてやらない(テレビバイアスの罠にはまらありのまま現実を見る、この取引成功させるためにチューナー必要ミームが発覚して『素人テレビ敷衍さすなや…でも、そんな考え方じゃこれから時代は生き残っていけない』と怒ったら逃げるように「認識しまたから、もうプロ品質のですから」といって帰っていった──。

ダブル位:テレビを見たバックログがあると読み取れるマイノリティハーフセンタプル程のレイトマジョリティ

当然だけど、見てないのでありますし、将来性もありますけがない、それに私はこんな所でくすぶる気はない。「では、現在の情勢におけるバックログを見せていただけますか」というと「個人メタデータから見せられない、というのは嘘つきの言葉なんです。…ここまではいいよね?」とプレゼンする(苦笑)。「個人インターナショナルデータベースって西海岸で暮らす俺の個人情報常識っしょ。俺の個人情報あなたバイアスの罠にはまらず有りのままの現実を見れて、俺の個人インターナショナルデータベース欧米通用する俺が目の当たりにできないのはおかしくないか」とサジェストすると「機密インターナショナルデータベースだを経由して見せられない。でも挫けてる暇はない」と読み取れる。「機密インターナショナルデータベースなのに受信のロードマップがあると俺にいってもいいのか、それで満足なの?はい、今の発言シェアしといてね。」とプレゼンすると「御社情報からいいね!しておきました!」と言われるので「じゃぁ見せていただけますか」と読み取れる押し問答を30min程したアフターファイブ

「言うだけならなんとでも言える、俺テレビもってないっすけどね。とこでアムウェイって知ってる?部屋マクロ的な観点から見てもらってもいいですよ。貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。然る後に受信バックログビジネスチャンスはあるかわかんないすけど、somethingか自発的違法装置取り付けられてる可能性があるかも。検査して頂けますか?返事は、スタバで残りの仕事やりながらお待ちしてます。これメモっといた方がいいよ。」とプレゼンすると押し黙って退散していった(笑)

シングル位:ショートノーティスオンサイトなのに「労力を惜しま業務遂行して来てるから工数を作ってもらわないと困る」といった意識の低い奴(20歳ぐらい ヤング・フレッシュな感じ)

ちょうど出かけようとしたフォアラーエンカウント。「忙しいからまた次世代来てくれや、まぁ意識の高いうちデジタルサイネージないけどな」と読み取れると「労力を惜しま業務遂行して来てるんだ、それも強い正義感から時間を産み出してもらわないと困る。NHKです。私は、噛めば噛むほど味が出るスルメのような人間ですからよ。」とプレゼンする。

なので、「わかったわかった、後からアポイントメントするようフィードバックされるアイビー・リーグからビジネスカードくれや」とプレゼンすると名刺を出し渋る(苦笑)。その時ちょうどビジネス鎧を来ていたので「御社な、ビジネスパーソンなんやろ。ビジネスパーソンなんやったら訪問する前にアポとるだろ。普通ビジネスカードも出すだろ、俺はもう卒業したけど。マーケティングするしない以前の問題だぞ。」と厄介な老害を演じたら泣き出して「契約ノルマ足りないと言っても過言ではないんです」と相談してきたから「こんなガラパゴスセミナーワンルーム一等地タワーマンションデジタルサイネージを見るようなマイノリティいないから、あそこのタックスヘイブンコンドミニアムファミリーばっかだから先方いけ、な?」とソリューションして励ましてクロージング

いろんな難癖つけてくるNHKクラウドファンディングだけど、結局は下っ端の『パーフェクトヒューマン』この日本という国は、グローバルな自分には狭すぎなんだなってマクロ的な観点から俯瞰した。

いいNHKクラウドファンディングのパーソンとは

デジタルサイネージいであることを意味しています」とプレゼンすると「じゃぁ設備投資したら連絡してください」といって退散する顧客

anond:20190118153136

他人を使う事は他人人生を使う事と同じで、だから多大な責任を伴うのは当然なので、

経営者だって普通人間からね。

普通人間普通自分の業をするか他人の業を手伝うかしているべきで、

他人人生をも豊かに出来るほど普通以上に能力の優れた者だけが

他人を使う事が許されるのだと思う。

個人から初めてようやく数人社員雇えるようになって、

やってみないと自分他人を使うに値する価値ある人間かどうかかどうかわからないけど。

>売上げが伸びない時もあるし、新しい次の一手から振ることもある。

自分普通人間に過ぎないってわかったら、

他人を使うことは諦めてないと他人迷惑をかける社会にとってマイナスな者になってしまう。

>でもさ、潰れろとか死ねとか無能とか、なんでネットで言われなあかんの?

死ねは言い過ぎだけど、潰れたほうが良いというのは一理ある。

>お前は好きで経営者やってるんだからしょうがないなんて、

>お前は好きでアニメーターやってるんだから

過酷でもあきらめろよってのと何が違うん?

他人を使っているかどうかが違う。

他人を使うのは優れた人間けがするべきだ。

優れていない人間自分の業のために他人を使うべきではない。

他人を不幸にするから

建前「外国人配慮するために成人誌撤去します」

本音「今時、成人誌を買う客なんてほとんどいないし、コンビニの全売り上げの1%にも満たない。撤退の潮時だな」

anond:20190122151749

晩年がどういった状態であっても居なくなってしまうとぽっかりと穴が空いてしまうんですよね。

ああしとけば、こうしてやってればと悔いも出てきたりして。

貴方もお父様もお疲れ様でした。

それはそうとデレステに砂塚あきらちゃん実装されるのはいつデスか?

なるべく早くお願いいたしま

美少女ゲーム業界全盛期に活躍していた人達が食い詰めている問題

ラノベ作家の没落を時折目にする機会が多くなっているが、その現象は元美少女ゲーム業界でも顕著になっている。

00年代、いわゆるソフ倫系の美少女ゲーム活躍したクリエイター達が仕事がなくて貧困まっしぐらになっているようだ。

いろんなSNSや噂話で仕事がない、いわゆる、なろうやカクヨム、Pixivに投稿したが反応なし、

どうしようもないので転職するという事を多く耳にしている。時には、当時は本当に有名な人だった人の名も聞くくらいだ。

 彼らの大半はソシャゲのような洗練され、ルーチン化した制作スタイルになじめず、

かといって、今日ではワールドワイドマーケットに対して勝負しなければならないコンシューマー業界通用するわけでもない。

当時は全盛を極めた美少女ゲームだが、業界内の人間の多くは閉鎖的で狭量で、多くはコミュニケーション能力も欠けていれば自己管理能力にも乏しい。

 

 そして何より問題なのが、そんな彼らの受け皿がゲーム業界内のどこを見渡してもないのだ。

彼らの大半が40代以上、端から見ればベテランだ。だが、そのベテランの冠に見合う力も何もない。

中途採用を狙うにもチームを束ねる力、コミュニケーション能力も何もかも。

ならば激安でブラック企業雇用される道も考えられるが、

ならば同じ人件費で擦れてなく、体力もある若者の方を採用するのだ。

そしてこれから本格化する北京上海資本の攻勢にもあぶれてしまうのだろう。

 

 おそらくあともう少ししたら『年を食ったフリーランス貧困』のゲーム業界版として話題になる。

没落した特定ジャンル業界人が応用が効かずに貧困化に拍車をかけるんだ、と。

anond:20190122142653

この世界からエロ本が消えてしまったら

秘密基地にいったい何を隠せばいいのか

戸惑うであろう子どもたちのことが心配でならない

NHK収集ベスト3私が経験した

私は約7年前に住んでいた場所について話しましたが、私は思い出しました

前提:

私はテレビテレビ受信機を持っていませんし、それを見てもいません。

3位:頑固に家に入ろうとしている人(私として30歳くらいかそれ以上)

たとえ私が "Donzuke"にはコンピュータしかないと言っても、 "私は今自分コンピュータテレビを見ることができます。必ずそれをチェックしてください。"

結局のところ、それはラップトップコンピューターなので、ラップトップコンピューターを持ってきて「アンテナ線端子はありません」と言うでしょう、それで「あなたはそれを見ることができるでしょう」と話します。 「物事理解されていないようです(アマチュアへのテレビ説明必要性!)怒りで怒ったときに逃げるためにもともとテレビ構造がわからない(テレビを見る必要があります)」 家に帰ると言ってよかったです。

2位:テレビを見たことがある人(約50人のおじ)

当然、それを区別する方法はありません。「さて、あなたは私に歴史を見せてもらえますか?」 「それは個人情報なので見せられない」と彼は言う。「個人情報は私の個人情報です。あなたが私の個人情報を見れば、私の個人情報が私に会えないのは愉快ではありません」と、それは言います。「お迎えがあれば私に行くことができます」と言ったら「お見せしてください」と30分ほど言った後に「見せてください」と言ってください 機密情報であっても」

「まあ、私はテレビを持っていませんが、部屋でそれを見ても構いません。なぜ受信履歴があるのかわかりませんが、デバイスインストールするのは違法だと思いますので、確認してください。」 それは黙って迂回した。

最初場所:突然の訪問ですが、彼(20歳くらいの若い年齢のような人)は、「それを作る時間があると困っています

私が出発しようとしていたとき出会い。「私は忙しいので、次回はテレビをよく見ていないでしょう」とあなたが言うなら「私は安くて、それを作る時間がなければ問題になるでしょう」。

から、「わかった、後で連絡しますので、名刺を持っていれば」と名刺を配るのは嫌です。当時私は訴訟を起こしていたので、私は訴訟を起こすつもりでした。「あなた市民です、あなた大人です。あなた訪問する前にあなた約束を得ますあなたはまた名刺をもらいます 以前は名刺だったのですが、プレイしたときに「契約規範が足りません」と泣き始めました。こんなシングルが集まるワンルームマンションテレビを見るのは好きじゃないから、その地区マンション家族、そうじゃないの? アドバイスと励ましと仕上げ

それは様々な困難を生じさせるNHKコレクションです、しかし結局私はそれが一番下で「人間であると思いました。

良いNHKコレクターとは何ですか?

テレビがありません」と言って「買ったら私に連絡してください」と言って逃げる人々

同じアパートに住む非常識バカ夫婦第一子が産まれしまった。

正直、産まれてきた子に罪はないが、もうこのクソ夫婦非常識な行いをするのが目に見えすぎていてな。

このまま帰ってきてほしくない。

嫁、永久に里帰りしててくれ。

離婚して、とっとと退去してくれ。

昨日は旦那帰宅していなかったようで、快適に夜寝れた。

めちゃくちゃきったねートイプー3頭も、嫁の出産入院中に限りよそに預けてんのか、今だけ静かでいいわ。

汚い上に、躾をしてないので毎日うるさいクソバカ犬。

まともに世話できねーくせに、犬飼うなドアホ!!

どうせ産まれ赤ちゃんも、ペットと同じ感覚なんだろうが。産まれて来る家失敗したね。かわいそうに。

旦那居酒屋系勤務なのか、毎晩深夜にドタバタ騒音立てながら帰宅するんだけど、これが殺意レベルでうるさい。

階段上り下りに、クローゼットの開閉、部屋のドアの開閉…全てにおいて音がでかい

育ち悪すぎるだろ。

先々月だったか、住人のポストが前回で、外に手紙漏れてた事があった。

N県の税務署から封筒が入っていたんだが、これって税金払っていない人用の手紙じゃねーの?

数ヶ月に一回、やたら外のチャイムがうるさくて外見たら、家にいる上に毎日大音量TV見てるくせにNHKの集金無視してるしさ。

うちのアパートNHK無視してるTV保持者って、こいつん家だけだぜ?

このバカ夫婦が入居してからというもの、他の部屋の住人もイラ立っており、複数の部屋から管理会社へ苦情が入っているのが現状。

それで、管理会社もこのバカ旦那電話連絡しているんだが、電話も注意文もずっと無視されているとの事。

こいつら帰ってくる事を思うと、今から胃がしんどい

マジで退去してくれ。

嫁もかなり頭が弱くて酷いから、旦那のアホさ加減に気付いておらず。

結婚子供産むのもペット飼うのも、クソバカでもできる世の中は酷すぎる。

anond:20190122144801

まあ簡略化して伝えるべき場面で全ての数字を列挙してしまうのは知性の問題だが。

ハゲドウ病にかかってしまった

なんでも禿同激同

炎上の初期対応

①一旦店を閉じる

SNSをチェックし何故燃えているのかどこまで燃えているのか確認する

③関わった案件燃え場合は無言で実績から消すのではなく事実確認中ないし対応中と一言添えてから引っ込める

問題真摯に受け止める

 

まあ。④が出来るなら最初から燃えていないですが。

事実確認や連絡なんかで総出になっててんてこ舞いになるのは仕方ないと思うんですよね。

オープン直後なら通常業務ですらバタバタしているでしょうし話題性によってはメディア対応もある。

でも泣いても笑っても燃え続けるもんはどうにもならないので、

例え時間稼ぎと言われても兜率な対応で後手後手に醜態晒すよりはよっぽどマシなんですよ。

から最低でも"炎上しているのはこちらでも既に把握していて対応中なのでしばらくお待ち下さい"の一言があれば良いと思う。

ぶっちゃけ、今回のティラミス屋で問題になっているのは商標ブランドコンセプトに関わるものなので時間猶予たっぷりあるんですよ。

強いて言うなら現時点で恐らく想定していた売上目標に直にダメージが来ているであろう点と、日持ちしなそうなティラミスが勿体無いくらいか

時間猶予のないスピード対応が求められるものの例としては先日のおたクラブUSB紛失事件のような時間が経つにつれ解決が難しくなるような問題

ブランドの剽盗はやらかした時点で取り返しのつかない状況になっているので、どんなに取り繕っても失われたブランドへの信頼を取り戻すことは出来ないです。

ましてや既に後手後手対応元ネタとは違います><と白々しい態度だったり丸パクした商標の"使用権をお渡しする"なんて上から目線の書き方をしてしまえばより反感を買うのは必然です。

後ろめたいことをしたのに"ごめんなさい"が言えない企業は散る時も汚い。ごめんなさいして自浄作用が働けば1ミリくらいなら再起の可能性も切り拓けると思うのですが。

 

じゃあ今あの会社は何をすべきか。

①ひとまず対応であることを表明する(小手先言い訳はもうしない、問題をきちんと受け止めていることのアピール)

元ネタ企業にごめんなさいする、看板オリジナルに戻す諸費用負担する

③店を閉じるか、店名及びコンセプトを変えるなどして再スタートを切る

問題となったブランドコンセプト剽盗の経緯の説明(携わったデザイン会社にも炎上が広がっているので無関係であればきちんとそれも表明する)

⑤gramや現在出願中の他の商標についての説明、取り下げ、各所にごめんなさいする(プレミアムロールケーキの件は正直ローソン兄貴にも怒って欲しい)

⑥関与した責任者の交代

 

これくらいだろうか。ここまで悪行を掘り下げられてリカバリー出来るかわからないが観念して膿を出し切ったほうが尾を引かずに済むのではないだろうか。

企業トップを切って会社を守る方針に転換しないと何の罪もない社員従業員不憫でならない。

作家デビューしたけど向いてなかった

何年か前に新人賞をもらって兼業作家になったのだが、向いていなかったと判断したので今夜編集者に筆を折ることを連絡しようと思う。実名ブログに赤裸々に書くとファンが哀しむのでここに書く。

理由は「いい加減睡眠4時間生活にケリをつけて休みたい」とか「金がない」とか「家族との時間が欲しい」とかもあるのだが、根本は「小説を書くのは好きだけど商業小説を書くのは好きじゃない」ということに尽きる。

俺は自分世界表現するのが好きで、子供のころからフィクションを書いていた。小説だったり漫画だったり、RPGツクールゲームを作ったり形態は様々だ。文章ウェブに載せたり友達に見せたりはしていたが、特にそれで食うつもりもなく、思うがままに書いていた。そんなある日、気まぐれに新人賞にでも送ってみようかと考えて投稿した結果、まさかの大賞受賞。いつの間にか作家になっていた。

その後何冊か書いたものが幸い本になり、売れたものもあれば売れないものもありという感じで生きてきたのだが、最近自分限界を感じるというか、小説を書くのが本当に苦痛になってきてしまった。

商業デビューすると、アマチュアのように自由に書くことはできない。村上春樹村上龍くらいの大御所になれば書きたいものを書きたいように書けるのかもしれないが(でも村上春樹編集者エンピツ対応すると言っていたっけ)、俺クラス作家だとそうはいかない。こちらが面白いと思ったもの全否定されることもあるし、ときにはまるで違うもの魔改造されることもある。こちらが全く面白いと思えない編集者アイデアを入れないと本にしないと言われることもあるし、そうやって無理やり書いたものが売れて金になればまだいいが、全く売れずに二週間で書店からなくなったりする。もちろん編集者を交えてのブラッシュアップはビジネスとして必要プロセスだし、自由に書いたもの商品にならないのは俺の実力不足のせいだが、一方でこういう生活を続けていて商業小説を書く理由がよくわからなくなってきた。

よくワナビー向けの説教として「お前は小説が書きたいのか、小説家になりたいのか」というものがあり、「小説が書きたい」人のほうが作家に向いていると言われるが、俺は逆だと思う。「小説家になりたい、小説家であり続けたい」という人のほうが、商業小説を書くにははるかに向いている。彼らは編集者意見をきちんと取り入れ、作品ブラッシュアップし、市場の動向にもアジャストし、貪欲に生き残り続ける。そうやっているうちに本物の傑作を書く作家に化けたりする。俺のように「小説が書きたい」だけの人間はそういうモチベーションがないので、自分がつまらないと感じる方向に改稿をしてまで本を出すという動機がない。書きたいものを書いて売れてくれればいいのだがこれは天才戦略で、凡人がやると赤字を出して死ぬ。そしてただの凡人だった俺は、職業作家として死ぬのだ。

というわけでこれから各社に順次連絡してこのエントリを見せようと思う。これからブログにでも趣味小説を書いて、だらだら楽しく生きて行こうと思う。読者のみんなには謝りたい。

anond:20190122135325

学習するというよりは努力をするの方が正しいかもですね。

俺が口座管理をしているのですが以前家族カードを渡して俺にもしもの事があったらと渡したら速攻で5万使い没収しました。

その後、サイフから金を抜くと警戒してたのですがしなかったので多分衝動性のが強いのかもなと思います

*一応、5万円で買った物は全てブックオフやらなにやらで売り払いました。

そのため、一度痛い目に合うと学習して余程強い衝動が襲わない限り学習してやらないのかなと。

ちょっとADHDとは違うかもですが・・・

オタク趣味繋がりの知人の男性Twitterアイコン美少女にしても、ライン美少女キャラスタンプを使ってもなんの違和感もないのに、

彼氏美少女キャラスタンプを使うと発言者との性別の差に違和感を感じてしまう。

何故だろう。

彼氏Twitter知らないけど、オタク趣味用のアカウントなら美少女キャラでも違和感ないと思う。

しろキャラだったらびっくりする。

何故だろう。

しかし、私の推しキャラの男女比は半々くらいだけど、

アイコンにするのは女キャラばかりなので理不尽だ。

腐女子推しキャラは男ばかり、みたいな知り合いはみんなアイコンを男キャラにしてるけど、

男女の両方のキャラクターに推しがいるタイプの女オタク自分性別アイコンを一致させる率が高い気がする。

男性オタクに関しては男女両推ししてるオタク観測範囲内にあまり多くないので、判断がつかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん