「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2020-08-14

引き算できなくなってた

久々に有人レジで支払いしたら引き算できなくなってた。おつりの計算レジに負けてしまった。やっぱ頭使わんと衰えるな。

淫夢ネタ同性愛差別か?

※以下、断りのない限り、「淫夢」を「広義の淫夢(『真夏の夜の淫夢』に限らずゲイビデオを元とするネタや語録全般)」を指すものとして使用します。

noteに書かれてtwitter話題になってたこ記事

https://note.com/jungle__penguin/n/n292d1cac852a

『今、改めて「淫夢ネタ」の問題点を整理する~今年も盛り上がるハッシュタグ #野獣の日 を見ながら』(以下、「元記事」とする)

について思ったこと。

淫夢ネタは何が問題

記事では大きく3つの問題があるとされている。

① ゲイ差別という問題

② AVへの望まない出演・映像拡散

③ 著作権作品へのリスペクト

記事の筆者は①を大きく取り上げているが、俺はそうではなく、一番の問題はこれだと思っている。

参考にしたいコンテンツとして、ニコニコ初期の人気動画あいつこそがテニスの王子様」を挙げてみる。

2.5次元舞台の走りとも言えるミュージカルテニスの王子様映像が、これもまた違法アップロードされたものである

この動画、歌・セリフにいわゆる「空耳コメントが付けられて人気を博した。

かに演者の活舌が微妙な節はあるのだが、音程不安定さ、2.5次元舞台の物珍しさ、また慣れない人間から見たらある種滑稽なミュージカルというフォーマットのもの、それらのチープさが面白がられたのだろう。

一方の淫夢ネタでも活舌の悪いセリフ回しが「語録」化したり、設定や展開の雑な部分がネタにされたりと、両者に通じる点は多い。

ついツッコミを入れたくなったりちょっと笑ってしまうような作品のチープさ。

決して行儀のいい笑いではないかもしれないが、これ自体は一つの楽しみ方だろう。

(元記事中の「淫夢ネタ面白さ」より引用

「これ自体は一つの楽しみ方」?

滑舌の悪さや変なセリフをあげつらって笑ったり、音MADコラ画像の素材とすることが??

いや正直言うと俺もやる。やるから人のことは言えない。でも人権差別について問題提起する記事の中でこれ言ってるのは正気か?と思わざるを得ない。

他にも挙げればキリがないよな。

犯罪予告に使われるとかいマジで悪ふざけを超えた域の唐澤弁護士

大昔に弐寺ムービーで踊っていたのが突然掘り起こされてネタとして使われるようになったDAISUKE(これは確か本人も不快だと表明してたはず)。

Z会CMに出ていただけで、声や顔をフリー素材化された人たち(亀井有馬とかはフリー素材化実質公認みたいな感じではあるけど)。

フタエノキワミ!と叫んだ英語吹替声優

全く関係ないけど幼少期のゲイツと呼ばれて踊っている動画を使われ続けた子供

etc...

その並びの中の1つに、「淫夢」がある。

淫夢ネタ問題だと言うなら、これらのコラ・MAD文化のもの問題淫夢に限った話ではない。

じゃあ淫夢同性愛差別はないのか?

俺はこう思う。

「今となっては、ほとんどない。」

淫夢が着目されたきっかけは確かに野球選手TDNが出演しているゲイビデオが見つかったことであり、

同性愛差別意識もあったんじゃないかと思う。

でも今となっては、どうだ。

「語録」が浸透してネットミームとなり、

元ネタ知らないけどこの言い回しだけは知ってる」という人も増えた。

こうなってくるともう「北斗の拳知らないけど『お前はもう死んでいる』ってセリフは知ってる」とかと何も変わらない。

そこにもはや差別意識なんてもの存在していない。

そもそも差別って何なのか

例えば

ホモ人権はないから、ホモ肖像権ガン無視してコラ素材にしておもちゃにしても良い」

という意見があったら、それは間違いなく差別

でも現状はそうじゃないんだよな。

最初に言ったように、元のコンテンツ関係なく職業俳優からホームビデオの子供?まで声や顔を素材化される文化圏、言わば人権無視パラダイスみたいな状態で、

差別は無い(皆等しく人権がないとも言う)。

その中で「淫夢だけは差別につながるからやめよう」と言うのであれば、それ自体が腫れ物に触る扱いであり、差別なんじゃないかと思う。

※ただ「ホモはせっかち」「ホモは嘘つき」とかの語録だけは、風評被害差別につながると思う。たぶん。やめようね!

じゃあどうすりゃ良いのか

風化を待つしかない。

ネットミームにも流行り廃りがある。

しかしたらそのうち廃れるかもしれないし、10年後も残り続けてるかもしれない。

少なくとも誰かがやめろと言ったらやめるようなものではないし、「行儀のいい」ネット民でもないよな。

40歳日焼けをしてみたいけど迷っている。

暇過ぎて筋トレを始めたら、

思いの外はまってしまい、3キロ減。

お腹もお尻も固くなってきて、

割れない腹筋をなんとしても割りたいくらい盛り上がっている。

肌が小麦色だったら、もっと陰影がついてかっこよくなるのかも!と思ったけど

旦那が言う。

「色白なのにもったいないじゃん。将来、後悔するよ」

それは、幼少期からずっと誰かに言われてて、

「シミ」はとても恐ろしいものだと思っていて。

今までは日傘差したり色白を維持していた。

でも、この歳になって「将来っていつだろう?」

今、40歳で、60歳くらいでシミだらけになって、

「うわー!あの時日焼けしなければー!!!」と後悔するのか。

シミ取りレーザーでは取り切れない程の後悔をするのか。

旦那背中に拡がる無数のシミが、満天の星に見える私にはよくわからない。

「チッ!若いころ海でやんちゃしてたんだろうな。羨ましいや。」と思うくらい。

anond:20200814232047

そりゃ「私は頑張ってない」とむやみに思いこむのがうつ病から

うつ病治ればなにかしらみつけられるよ

出席だけは大事しましたでもいいし日々の生活を~でもいい

うつ病治ってないなら就職がんばりすぎないほうがいいんじゃない

ワキガのやつって

ワキにアルコールウェットティッシュ挟むとか香水しまくればいいのにしないんだよな

えんな

高3のある日クラス全員に笑われた

自分じゃなくて別のクラスメイトだけど。でも自分がもしあの立場だったらと思うと胃が痛くなって死ぬ。もう10年くらい経ったけど今でも思い出す。

高校は県でトップクラス偏差値で、みんないい人ばかりだった。今までの人生の中で高校が一番人の質が良いコミュニティーだったと思う。本当に真面目で何にも手を抜かないで、知性があって面白い人ばかりだった。

高3のクラスも同様で、スクールカーストはあったけどいじめはなかった。カーストの違う人でも話すタイミングがあれば普通に話すという感じで、本当にいい感じに収まっている集団だった。

でも、やっぱりそういう社会でも嫌なことは起こってしまうんだと、あの日に実感した。

クラスメイトA君はよく授業中寝てて、でも地味な方なのでクラスメイトとの関わりも少なく公に言及されることはなかった。しかし頻度が他の人とは段違いなので全員周知の事実だった。

笑われた流れはこう。ある英語の授業で、A君は寝てるところを指されて答えられなかった。先生が言った。「寝てたから分かんないよね。ていうか、いつも寝てるよね」この台詞クラス爆笑先生はそのあとすぐに笑いながらごめんごめんと謝り、授業に戻った。

論点は二つあって、一つ目は先生ダメ二つ目クラスはあそこで笑っちゃいけなかった。

この先生は新任で来た新卒だった。態度がいつも上から目線で、生徒をどうにか見下したくて仕方なかったという印象がある。自分のことを君たちと同じくらいの高校を出て君たちが目指しているレベルと同じくらいの大学出身とかよく言ってたし、授業内容とは関係ない自分の専攻の話ばかりしてた。良い高校には良い先生がいるもので、私たちは良い授業で育ったので完全に感覚が肥えていた。新任なので仕方ないが授業がド下手クソだった彼に対してリアクションが最悪だったのが、彼のプライドを傷つけていたんだと思う。

そんな彼があのタイミングで寝てる子を指した。上手いこと言って負かす気満々だったに違いない。寝てるのを咎めるとは違う。笑いながらごめんごめんと言う彼のニタニタ顔、してやったりという顔が忘れられない。ごめんじゃねーよクソが。23歳なんてまだひよっこだけど高校生より全然大人なんだから立場を利用して自分気持ち良くなることなんて絶対にしちゃいけなかった。このイベントは9割9分このクソ教師が悪い。

でも、そうやって見せしめにされたクラスメイトを、乗っかって笑うクラスダメだった。本当はあそこで、教師の言ったことは間違っていると反応するべきだった。でもダメだった。カースト上位を筆頭にクラス爆笑の嵐だった。みんな薄々笑って馬鹿にするなんてダメだと思っていたはずだ。そういう人達である。でも無理だったんだ、、

後ろの方の席に座っていたA君の表情は見えなかった。数十秒続いたあのイベント自分は真顔で泣きそうだった。お願いだから早く笑い終わってほしいと思って声を殺していた。居心地は最悪だった。

でも何もしなかった自分というのは結局そのクラスの一部だし、これだけ書いても彼にはあのとき笑っていたうちの一人と見なされているに違いない。

A君のトラウマになっていないことだけを願っている。

小説(25000字のゴミ)を書いた

お盆三連休が取れたので、小説を書いた。

一応事前に決めたプロット通り書き上げたので、増田感想を記すよ。

分量は25000字くらい。倍くらいにはなると思ってたけど、わりと字数って稼げないもんだなと思った。

◆圧倒的掘り下げ不足

プロットを書いたあと、人物像もある程度掘り下げてから書いたつもりだったけど、いざ書き始めたら掘り下げ不足に泣いた。

ちょっとした会話でも、何でそんなことを言うんだろう、どうしてこんな感情を抱くんだろう、なぜあんなことをしたんだろう…と主人公のことを突き詰めて考え始めると、やっぱり全然掘り下げが足りないのね。書き進めるごとに、自分の書いているものが本当に薄っぺらで、深みがない文章であることに気づかされて泣けた。やめたくなった。

なんとか完成させたけど、これは結局なんなんだ。25000字のゴミといってもよい。つらい。これからもっと掘り下げして加筆しないと。

◆圧倒的バッドエンド

最後主人公に救いを用意するつもりだったのに、私の筆力不足絶望に沈んだまま終焉を迎えた。というかプロットもバッドエンドではあったのだが、意図したよりもっと陰惨としてしまった。あと、書いているうちに救ってあげたくなってきたのだ。

ごめんよー!救ってあげられなくてごめん!

なんとか救ってあげたい。とってつけたような感じじゃなくて自然な流れで。

ここも加筆してなんとか救わないと。

◆圧倒的自分の話

主人公意図しない部分で超いやなやつ感が出てるな、と思ったら全部自分だったよ!

というか登場人物全員自分!そんで全員クズ!読み返すと超はずかしい。やだー。

ごめん!きみたち何も悪くないんだ。単に私の性格が悪いだけなんだ。本当にごめん!

結論

加筆修正頑張るよ。

25000字のゴミと言っても初めて完結させた小説から嬉しいよ。

あと自分の10年分くらいの経験が詰まっているようで、気持ちの整理になったよ。

からこそ救いのある結末にしたい…うう。

造花のブーケを貰ったことがある

ブーケトスでうっかり受け取ってしまったが生花ではなく造花だった

手違いかと思ったけど「大事に飾ってね☆」と言われたので最初から造花を他人に渡すつもりだったらしい

すっかり忘れてたけど片付けてたら出てきた

すっかりホコリまみれだけど捨てるのも…

どうしようこれ 造花もらったことある

名古屋市民の願い:古川元久名古屋市長になるべき

今、湖池屋プライドポテト感激うすしお味を食べながらこれを書いている。

国会議員活動も目立ってないし(知らんだけかも)、いいかいか別として、いよいよ泡沫政党になってきた感のある国民民主党をさっさと見限って、

稀代の悪代官である川村たかしをさっさと引きずり下ろして、まともな名古屋市政を取り戻してもらえんもんだろうか。

つーか、名古屋市民はこんなトリックスターにいつまで市政を任せておくのか。リコールするならこいつだろ!

古川元久という政治家としての立ち位置理解できるが、なんにしても民主党と名のつく政党にいる限りは積極的に支持できん。

まぁ、代表代行というポストに付いているわけだから、それと名古屋市長を比較すること自体ナンセンスだとは思うが、

このまま大きく目立たず、政治家としての認知も低い(と俺は思っている)まま、この先も国会議員という地位にしがみつくより、

名古屋市という政令指定都市の舵取りをしたほうが、名古屋市民としてはどれだけありがたいか。というか是非お願いしたい。

ちなみに俺は愛知2区住民だが、民主党というか左派政党嫌悪感を抱いているので、古川元久投票したことがない。すまん。

だけど、愛知2区の他党の候補者は碌なやつがいない。結局ずっと白票を投じている。それもこれも古川元久のせいだ。あまりに優秀だから、他の選択肢がないのだ。

その優秀な人が泡沫政党で埋もれていてはいけないのだ。

かといって、今回の分裂騒ぎで自民党に入党しました、ってもここからどれだけのポストに就くことができる?

だったら名古屋市長でしょ。

川村よりは名古屋市職員の受けも一層良くなることは間違いないし、さら愛知県岐阜三重の各知事ともうまく連携取ってくれるだろうし、なにより霞が関との連携が活きる。

ということは、よりまともな、より住みよい名古屋市愛知県になっていくわけだ。

大名古屋復活万歳

500億もかける名古屋城木造建て直しなんて名古屋市民は誰も興味ないぞ。その予算もっと他にやることあるだろう。

古川元久には、なんとしても名古屋市悪夢10年を払拭してもらいたい。

是非、名古屋市長への転身を衷心よりお願い申し上げる次第です。

名古屋市長選に立候補したら当然投票するぞ!

トラファルガー・ロースカトロイラストについて

先日『トラファルガー・ロー』で画像検索していたらローのスカトロイラストを偶然見つけてしまった。

そういうイメージキャラではなかったのでかなりショックを受けた。

話は変わるが、昔あった嫌なことをふと思い出してグルグル考えてしまうという現象がある。

最近その現象が激しくて結構悩んでいた。

しかしローのスカトロイラストを見てから自分の中での「ショックだった出来事」が入れ替わってしまったのか、嫌なことの代わりにローのスカトロイラストが頭に思い浮かぶようになった。

それはそれで微妙気持ちになるのだが、少し気分が楽になった。

トラファルガー・ローウンコ感謝

余談だが、自分ハート海賊団のメンバーベポ以外まったく意識したことがなく、名前も覚えていなかった。

メンバーの一人であるシャチについてもまったく意識したことがなかった。

件のローのスカトロイラストで、「シャチがローのウンコの臭さで気絶する」という描写があるのだが、自分にとって、"シャチ"という存在について意識したのはそれが初めてだった。

から今でもシャチを見るたびに、「トラファルガー・ローウンコの臭さで気絶した人だ」という考えが浮かんでしまう。

ワノ国編でシャチが出てくる度にそう思ってしまうので、話に集中できないのは少し困りものである

それにつけても今後のワノ国編の展開がとても楽しみだ。

anond:20200814224456

別に置き引きしようがしまいが欠勤しようがしまいが人間はみんな等しくゴミだよ

オンラインイベントでもガヤ音声が欲しい

コロナのせいでオンライン開催になってしまったコンサートライブイベント

結構な回数参加してきたけどやっぱりガヤ音が欲しい。

コメント機能拍手したり掛け声したりしたときにそれを検知していい具合にガヤらせてくれるサービス出してよ。

そんなに難しいシステムじゃないでしょ

子を親が育てるシステムは本当に必要なのか?

親が子供を育てなければならない必然性ってあるのだろうか?

仮に、産まれてきた子供がその直後まとめて育児施設にぶち込まれて、そこで育児教育プロフェッショナルがつきっきりでお世話をして幼少期を過ごすというシステムがあったとして何か不都合があるのだろうか?

画一化された育児よりも更にレベルの高い環境提供できるような富裕層を除いてそういったシステムに組み込んでしまう方が、虐待だの階層固定化だのといった課題解決策となるような気がする

教育学は学んだことがないのでそういった先行事例があるのかどうかや反論が聞きたい(「親の子供を育てる喜びが失われる」といった精神論ちっくなものではなく、子供社会に及ぼす悪影響の観点での反論)

anond:20200812220811

そいつらは別に犯罪者でもなんでもないだろ。お前ら揃いも揃って、死ねだのクソだのボケカスだの…

感情を振り回されてしまったのは仕方ないにしても、暴言を吐くのはお前らの自由意志だよな?

責任転嫁して駄々をこねて暴れまわるのは、なんというか… "20歳児" とでも呼ぶべきか。

作品を愛しているんだろう。

ならば愛する自分の魂に誇りを持て。

どれだけ辛くても自分自身が抱えてる責任は手放すなよ。

辛いときは。

ただ嘆き、悲しむ。それをするんだよ。

クソみたいな初恋の話

中学生の頃、塾の先生を好きになった。

特別イケメンではないが、優しくて、でも怒るときはしっかり怒って、授業は分かりやすいのにどこか生徒になめられている。よく通る声も、女の子みたいに可愛い文字も、かっちり着こなされたスーツも全部ぜんぶ大好きだった。

告白してはならないのは分かっていたが、大好きだったので塾生として許される範囲ギリギリまで全力でアピールした。

授業中問題が出されれば、一番に解いて残りの時間はずっと先生のことを眺めていた。

受ける授業を選べる日は、毎回先生の授業を取った。苦手な科目を取りなさいとたしなめられたが、成績表を引っ張り出して、ご存知の通り苦手な科目はありませんと言った。

志望校合格ラインなどとうに超えていたが、先生に認められたくて勉強した。


もちろん先生は振り向いてくれなかったが、生徒は大事お客様なので無下にされることもない。

そう、塾は営利企業だ。それもかなりブラックな。

から女子中学生アピールされる哀れな職員を守らないし、私の恋心を平気で利用する。


ある日先生に呼び出されてついて行くと、難関私立高校を受けてみないかと勧められた。

進路担当相談員別にいるし、担任だって別の講師なのに、先生に言わせるあたり、今思えば分かってやっているのは明らかだ。

私の家にその高校学費を払う経済力がないのを分かった上で、実力試しだとか、滑り止めだとか、君ならできるとか、期待してるとか、君だから言うんだとか、先生卑怯言葉で私を乗せ「挑戦したいです。」という返事を引き出した。

ちっとも振り向いてくれない大好きな人に、君だから、とか言われて断れる女子中学生、いる?いや、いるんだろうが私はチョロいのだ。

チョロくなければ恋のベクトル勉強に向かったりしない。


そんなわけで私はその高校受験し、合格した。塾の自動ドアに私の名前が飾られた。

実力よりはるかに上の学校に通るための勉強はかなり辛かったが、先生が励ましてくれたから頑張れた。

たくさん褒めて励ましてくれることなんて今までなかったので、本当に嬉しかった。

でも、合格したした途端先生の励ましはなくなり、それまで通りに戻ってしまった。

まあ、まあね、難関私立高校を受けたのは100%お前に気にいられるためだから、そりゃあ飴がなけりゃ勉強しない。

からお前は飴を与えたし、私はその結果合格した。

で、合格してしまえばもう次の受験は私の本命高校のみだ。

かに、私は自分志望校ぐらい他人の愛がなくたって勉強する。飴がなくたって勉強するさ。するけど、そんなに露骨にてのひら返す?????


私は塾を辞めてやろうかと思った。別に志望校に通るのに先生の力は必要ない。


でも親が許さなかった。あと3か月ぐらい通えと言われ、仕方なく通った。

そして顔を合わせると私はやっぱり先生を嫌いになれなかった。

かにサービス期間は終了したけど、先生の授業はあるし、相変わらずスーツ姿は素敵だし、テストを返すときの「頑張ったな」ぐらいは褒めてもらえる。

ただ、なんか、もう眺めてアピールするだけで幸せとかそういう殊勝な状態はいられなくなった。


そんなとき、それまで一度も恋の話なんかしたことのなかった友人と恋バナになり、「B先生が好き。」と打ち明けられた。

私の好きなA先生は私以外にはそんなに人気のない疲れた男だが、B先生イケメンで分かりやす女子中学生にキャーキャー言われる男だった。

私は友人と叶わぬ恋について語り合い、紆余曲折した結果、B先生A先生BLは至高という結論に落ち着いた。


A先生とB先生が付き合っている妄想、付き合うまでの妄想破局に至る妄想、よりを戻す妄想。あらゆる妄想で盛り上がった。

叶わない恋をしているときよりずっと楽しかった。

で、バレンタインデーが近づいてきた。

友人はB先生のためにお菓子を焼くと言った。

でも、私はA先生チョコレートなんかあげられないと思った。


そこで、何を血迷ったのか、私はB先生×A先生で一本小説を書き上げ、プリントアウトして匿名で塾の住所に送りつけた。

からさまに名前を出すと中傷とか脅迫とか法的にまずいことになる気がしたので、名前は出さない感じの仕上がりにした。

でも明らかに2人を書いたBL小説だと分かるものだった。

なかなかいい出来だったと思う。オリジナルストーリーとしてリメイクして小説投稿サイトに上げたら結構評価がついた。

いや、本当に気が狂っている。腐女子として多分一番やってはならないことをした。エロシーンはないがそういう問題ではない。

まあ、別に先生たちは何も言ってこなかったし、犯人がバレたかも、そもそもまれたのかも分からない。BL小説を送りつけたことも誰にも言わなかった。


結局私は高校合格と同時に塾を辞めた。合格発表の帰り道、塾に寄って先生挨拶すると、先生は「これで勘弁してくれ。」と握手してくれた。

塾の高等部の案内を渡されたが「先生が授業してくれるなら考えます」って言って押し返した。

先生は「高等部はここの隣だしたまに遊びに来て良いから」と言ったが今度は騙されなかった。それが先生との最後の会話だ。


高校入学してから、噂でA先生とB先生が別々に他の教室に転任になったと聞いた。

私が送りつけたBL小説が原因か、普通人事異動なのか、私は知らない。

嫌われたくはないが罵られたいドM

人に暴言を吐かれるのが好きだ。

ゾクゾクする。

自分の好きなものアンチスレ見るのも好きだし、随分前に別れた元彼から未だに愚痴垢に悪口書かれてるの読むのも好き。

名誉を棄損されるのは嫌いなので、人前で暴言を吐かれるのは好きではないが、ネットみたいな陰でコソコソ、って感じの謗りを受けるのが好き。

ふたりときに直接罵倒されるのも好き。

もちろん、大事な人との関係悪化するのは悲しいんだが、それはそれとして罵られてる時間自体はすごく好き。

なんだろう、妊娠はしたくないがセックスはしたい、とか、怪我後遺症は負いたくないが痛みは感じたい、とかそんな感じ。

ということでネット中傷されるのとか本当に好き。

Twitter二次創作とか流してるとときどき毒マロ来るけど本当に最高。フォロワーに慰められると快感が減ってしまうのでこっそり保存して胸にしまっておくけど。

ヲチスレ自分晒したりすることもある。ちょっと晒すと後は住人が罵ってくれるのでドキドキしながらそれを読む。

ネット中傷してくるやつにどう思われたって全然人生ダメージはない。で、人生ダメージのないままに謗りだけを浴びられる。本当に好き。

[]

色んなことが辛いので

休みします。

夕方までみぞおち痛くて

病院検索してました。

大好きだったコーヒーものめなかったけど

やっと今日いっぱいだけのんだよ

連日連夜痛み止め呑んで

そんでもがんばらなきゃーっての

もうしないでいいらしい

ことがつらいです。

ママに聴いてもらおうっとおもってたCD

バッグに入れたまま

ママを見送ってきたよ。

覚悟をしなきゃってずっとおもっていたのに

世界で一番優しくてお人好しで

めっちゃ父に尽くす人だったよ

私に甘えてばかりいてでも可愛い人で

ほっとけなかった

ご飯宇宙一美味しかった。

大好きだった。

アルバイト】3年間バイトやらかしたこと全部言う

私は大学入学してから3年間現在までアルバイトをし、数々のミスを犯してきました。私は聞いても一度で理解できない、聞いてもすぐ忘れてしまます。また分からないことを聞きたくても人の顔色も必要以上に伺い聞くタイミングを逃してばかりでした。これまでしてきたアルバイトを始めるきっかけ、期間、やらかしたことなどをまとめてみました。

1.塾講師

大学入学と同時に開始。なるべく楽して稼ぎたい。その思いで学習塾講師になります。当時求人掲載されている給与は時給ではなくコマ給というトラップに気づけませんでした。週に1〜2日入っていました。一年半働いていました。

[犯した過ち]

・字が汚すぎて学習アドバイスが読めないと保護者からクレーム

・どうしても行く気分じゃなく当欠

計画性がなく夏期講習の予定を立てられない、上の人から催促されて出すも欠勤

・予習しても分からない、聞かれたら来週答えるといいそのまま放置

結果塾長からの信頼を失い一年半後退職する時にはほぼ会話しなくなりました。最後の出勤日も無言で帰りました。唯一友人が居ましたが退職以降は疎遠になりました。

2.雑貨店スタッフ

大学一年生の冬頃から勤務開始。塾講師は稼げないと勝手判断し掛け持ちしようと思い始めました。時給は派遣と同じくらい低かったです。週に2.3日(そのうち1日はほぼフルタイム)入っていました。半年程働いていました。

[犯した過ち]

ポーチの中に空気の入ったビニールの袋を入れなければならないところを包装の袋をぐちゃぐちゃにして詰める

レジ誤差4000円だす。防犯カメラによる追跡調査により私だと発覚

レジ締めもレジ開けも覚えられない

棚卸しのやり方を何度やっても覚えられない

まりにも仕事ができないので叱られてばかりでした。最後の出勤日まで叱られていましたがいつものように叱られると思った瞬間に「…もういいです」と言われかなりショックを受けたことを覚えています。固定シフトだったのでこんなヤバい奴でも求められる曜日はありました。大変な曜日でもヘルプにきてくれたりフォローしてくれた方もいたので辞める時は本当に申し訳無かったです。

3.居酒屋ホール

雑貨店を辞めた後塾講師と掛け持ちで始めました。時給は比較的良かったです。一ヶ月シフト制でした。干されていたのでほぼ週2でした。1年程働いていました。

[犯した過ち]

レジミス

・お釣り渡し忘れレジ誤差プラス6000円

・伝票を入れ間違え会計を隣の卓と逆にする

・冷めきった熱燗を出す

日本酒に氷を入れる

・まだ食べてるお客さんの皿を下げようとする(本社クレーム)・伝票の打ち方が変更されると覚えられない・日本人お客様外国の方用メニューを出す

・予約できないメニューで予約受付をする・料理をひっくり返す

・またひっくり返す

・あまりにもミスが多いため無視されるようになる、耐えられず号泣謝罪される

従業員に嫌われていました。誰とも気軽に話せませんでした。社員や歴が長いアルバイトの方は店長にこの子の尻拭いをする分給与を上げてくれと言っていました。暇なことが多かったのですが自分は誰とも話せなかったので無理やり時間を潰していました。飛ぼうとしていましたが結局制服を返すために来店して辞めました。この頃大学友達バイトが順調そうだったので私も仕事に慣れているフリをしていました。ギャップが辛かったです。

3.スーツ販売

いつ見ても暇そうという理由から飲食店と掛け持ちで始めました。時給は飲食店より低かったです。固定シフトでしたが干されていたので月3〜週2とまばらでした。半年働いていました。

[犯した過ち]

レジミス

・細かい割引サービス計算出来ない

スーツ知識が無く話しかけられても分からない

・綺麗に畳めずもたもたする、遅いし汚い

・専門知識用語が覚えられない

・お客さんに話しかけても聞かれると答えられない

・お客さんのポイントカードを失効させる

・当欠

もっと入れと言われて増やしたシフトがめちゃくちゃ削られると分かった瞬間に辞めますといってしま

社員さんと慣れたパートの方で回っていました。優しい方ばかりでしたが馴染めませんでした。スーツどころか衣服にも興味が無い上にお客さんに話しかけたくないという最悪のバイトでした。声を荒げて叱られることはありませんでしたが諦められていたと思います。本当の最悪なのですがバイトのクセにシフト通り入れないことには一丁前に憤っていました。他にも服をいただいたりしていたのに繁忙期前までに知識を付けずに辞めてしまい今では申し訳なく思っています

4.派遣アルバイト

1〜3年生頃までたまにしていました。どのアルバイトも干されるので始めました。チラシ配布、握手会の秒数カウントコンサートチケット発券、展示会の受付、 セール品即売スタッフなどしました。約半年間働いていました。

[犯した過ち]

チケット発行で受付が混み始めパニックになり身分確認をしっかりしろと注意を受けるも同じミスをする

スポーツウェアセール品即売で暇過ぎて服をたたみ直すも汚過ぎて休憩から戻ると全て他の人にたたみ直されていた

1日しか入らないことがほとんどだったのでやらかしても今後の業務にひびくことがなかったのが救いでした。握手会スタッフが楽しかったです。コンサートスタッフ威圧的社員が多く怖かったです。慣れないチケット発券で自分の字が汚過ぎてメモがよく読めないままデジチケの取り方が分からないお客で混み合うのが最も恐怖でした。

現在事務塾講師を再び始め、2つ掛け持ちしています。私はあと約半年社会人になります。これだけのことが出来なかった私が仕事などできるのか不安で仕方ないです。バイト先への文句も書いてしまいましたが自分のせいでうまくいかなかったことがほとんどです。人間関係から逃げ、嫌なことから逃げ続けてきました。現在アルバイトはあまり入れずほぼ引きこもっています(今年はそういう方も多いかもしれませんが) 何度も発達障害を疑い心理検査も受けましたが結果はできることとできないことの差が激しいということと困り感が大きいことが分かっただけでした。能力に偏りがあっても私はただの怠惰で注意力散漫な健常者です。私よりミスをする人も中々いないと思いますアルバイト仕事で悩んでる方がこいつよりはマシだなくらいの気持ちになっていただけたら幸いです。

アルバイト】3年間バイトやらかしたこと全部言う

私は大学入学してから3年間現在までアルバイトをし、数々のミスを犯してきました。私は聞いても一度で理解できない、聞いてもすぐ忘れてしまます。また分からないことを聞きたくても人の顔色も必要以上に伺い聞くタイミングを逃してばかりでした。これまでしてきたアルバイトを始めるきっかけ、期間、やらかしたことなどをまとめてみました。

1.塾講師

大学入学と同時に開始。なるべく楽して稼ぎたい。その思いで学習塾講師になります。当時求人掲載されている給与は時給ではなくコマ給というトラップに気づけませんでした。週に1〜2日入っていました。一年半働いていました。

[犯した過ち]

・字が汚すぎて学習アドバイスが読めないと保護者からクレーム

・どうしても行く気分じゃなく当欠

計画性がなく夏期講習の予定を立てられない、上の人から催促されて出すも欠勤

・予習しても分からない、聞かれたら来週答えるといいそのまま放置

結果塾長からの信頼を失い一年半後退職する時にはほぼ会話しなくなりました。最後の出勤日も無言で帰りました。唯一友人が居ましたが退職以降は疎遠になりました。

2.雑貨店スタッフ

大学一年生の冬頃から勤務開始。塾講師は稼げないと勝手判断し掛け持ちしようと思い始めました。時給は派遣と同じくらい低かったです。週に2.3日(そのうち1日はほぼフルタイム)入っていました。半年程働いていました。

[犯した過ち]

ポーチの中に空気の入ったビニールの袋を入れなければならないところを包装の袋をぐちゃぐちゃにして詰める

レジ誤差4000円だす。防犯カメラによる追跡調査により私だと発覚

レジ締めもレジ開けも覚えられない

棚卸しのやり方を何度やっても覚えられない

まりにも仕事ができないので叱られてばかりでした。最後の出勤日まで叱られていましたがいつものように叱られると思った瞬間に「…もういいです」と言われかなりショックを受けたことを覚えています。固定シフトだったのでこんなヤバい奴でも求められる曜日はありました。大変な曜日でもヘルプにきてくれたりフォローしてくれた方もいたので辞める時は本当に申し訳無かったです。

3.居酒屋ホール

雑貨店を辞めた後塾講師と掛け持ちで始めました。時給は比較的良かったです。一ヶ月シフト制でした。干されていたのでほぼ週2でした。1年程働いていました。

[犯した過ち]

レジミス

・お釣り渡し忘れレジ誤差プラス6000円

・伝票を入れ間違え会計を隣の卓と逆にする

・冷めきった熱燗を出す

日本酒に氷を入れる

・まだ食べてるお客さんの皿を下げようとする(本社クレーム)・伝票の打ち方が変更されると覚えられない・日本人お客様外国の方用メニューを出す

・予約できないメニューで予約受付をする・料理をひっくり返す

・またひっくり返す

・あまりにもミスが多いため無視されるようになる、耐えられず号泣謝罪される

従業員に嫌われていました。誰とも気軽に話せませんでした。社員や歴が長いアルバイトの方は店長にこの子の尻拭いをする分給与を上げてくれと言っていました。暇なことが多かったのですが自分は誰とも話せなかったので無理やり時間を潰していました。飛ぼうとしていましたが結局制服を返すために来店して辞めました。この頃大学友達バイトが順調そうだったので私も仕事に慣れているフリをしていました。ギャップが辛かったです。

3.スーツ販売

いつ見ても暇そうという理由から飲食店と掛け持ちで始めました。時給は飲食店より低かったです。固定シフトでしたが干されていたので月3〜週2とまばらでした。半年働いていました。

[犯した過ち]

レジミス

・細かい割引サービス計算出来ない

スーツ知識が無く話しかけられても分からない

・綺麗に畳めずもたもたする、遅いし汚い

・専門知識用語が覚えられない

・お客さんに話しかけても聞かれると答えられない

・お客さんのポイントカードを失効させる

・当欠

もっと入れと言われて増やしたシフトがめちゃくちゃ削られると分かった瞬間に辞めますといってしま

社員さんと慣れたパートの方で回っていました。優しい方ばかりでしたが馴染めませんでした。スーツどころか衣服にも興味が無い上にお客さんに話しかけたくないという最悪のバイトでした。声を荒げて叱られることはありませんでしたが諦められていたと思います。本当の最悪なのですがバイトのクセにシフト通り入れないことには一丁前に憤っていました。他にも服をいただいたりしていたのに繁忙期前までに知識を付けずに辞めてしまい今では申し訳なく思っています

4.派遣アルバイト

1〜3年生頃までたまにしていました。どのアルバイトも干されるので始めました。チラシ配布、握手会の秒数カウントコンサートチケット発券、展示会の受付、 セール品即売スタッフなどしました。約半年間働いていました。

[犯した過ち]

チケット発行で受付が混み始めパニックになり身分確認をしっかりしろと注意を受けるも同じミスをする

スポーツウェアセール品即売で暇過ぎて服をたたみ直すも汚過ぎて休憩から戻ると全て他の人にたたみ直されていた

1日しか入らないことがほとんどだったのでやらかしても今後の業務にひびくことがなかったのが救いでした。握手会スタッフが楽しかったです。コンサートスタッフ威圧的社員が多く怖かったです。慣れないチケット発券で自分の字が汚過ぎてメモがよく読めないままデジチケの取り方が分からないお客で混み合うのが最も恐怖でした。

現在事務塾講師を再び始め、2つ掛け持ちしています。私はあと約半年社会人になります。これだけのことが出来なかった私が仕事などできるのか不安で仕方ないです。バイト先への文句も書いてしまいましたが自分のせいでうまくいかなかったことがほとんどです。人間関係から逃げ、嫌なことから逃げ続けてきました。現在アルバイトはあまり入れずほぼ引きこもっています(今年はそういう方も多いかもしれませんが) 何度も発達障害を疑い心理検査も受けましたが結果はできることとできないことの差が激しいということと困り感が大きいことが分かっただけでした。能力に偏りがあっても私はただの怠惰で注意力散漫な健常者です。私よりミスをする人も中々いないと思いますアルバイト仕事で悩んでる方がこいつよりはマシだなくらいの気持ちになっていただけたら幸いです。

お盆の時期に発生する水難事故を見るたびに、

幼少期に盆に水場に近づくと連れていかれるぞってずっと言われ続けてたのを思い出す。

長期休みで羽目を外してしまう人が居るから気を付けろってことなんだろうけど、

今はもうそういう迷信のようなものも信じられていないんだろうか

なろうの売人とか

愚痴です

売人とは筆者が読んでいるだけで、正式名称ではないのであしからず

この売人が何をやる奴なのかというと、主人公を敵視している輩に謎のアイテムを与えて(あるいは格安で売りつけて)

主人公と戦わせるというものである

このアイテムなのだが、使った者の力を暴走させて、二度と元に戻れない姿になるなど危険まりないものであることが多い。

これがヤクの売人みたいな感じなので、筆者は売人と呼んでいるというわけだ。

  

それなりに力を発揮して周辺に被害を出すのだが、最後主人公にやられるというのがお決まりパターンである

そして、売人は主人公の力をどの程度の物なのか見極めて去っていくと言う流れだ。

この売人は「なかなか面白い物が見れた」「この程度のものに手こずるとは」「楽しくなりそうだ!」などとこれから先の

展開にわくわくしている様子をうかがわせるのだが、個人的には全くわくわくしない。

  

物語の中盤から後半でこの売人が自分の正体を現し、ついに主人公にぶつかることになるのだが

結局主人公の真の力に負けて死ぬ。つまりこの売人、登場した瞬間から死亡が確定している。

負ける時は「な、なぜそんな力が!?」「馬鹿!?こんなはずは!」と、想定外の状況に極めて弱い。

というか自分の力を圧倒的に上回っているという考えが絶対にないのである。要するに敵を侮っており舐めプした結果ぼこぼこに

されて、真の力を見せたものの、主人公より弱くて負けてしまう。

  

笑うセールスマンみたいにただ売りつけて終わればいいものの、そうならない。

自分は負けるわけがないという思い込みが強い。

売人は、再登場する際、主人公から退却することがある。

すると「この私にここまで手傷を負わせるとは」「こんなはずでは」「このままでは終わらせんぞ!」

みたいな憎しみを募らせた後、なんかいい事を思いつき作戦実行に移るのだが、結局主人公看破される。

  

売人にアイテムを与えられた主人公の敵は、十中八九調子に乗る。この力があればお前なんて虫けらだとか言いながら

襲い掛かってくる。主人公は苦戦する時もあるが、比較的楽に倒すことが多い。

敵は「なぜ、この俺がこんな奴に!ぐあああ」みたいな感じで死ぬ

この主人公の敵は、傲慢な奴が非常に多く、貴族場合平民如きみたいに周囲を見下している。

また、能力はそれほど高くないので、嫌われ者である

読者側としては、こういう奴には苦しんで死んでもらいたいというのがあるので、大体その通り死ぬ

  

この売人と主人公の敵が哀れに死ぬところですっきりするというものなのだが、展開が読め過ぎて面白みがない。

怪しい売人を信用してなおかつ怪しいアイテムを使ってしま主人公の敵が阿保らしくなるし

売人も最初は強そうなイメージがあるのに、絶対自分の方が強いと思い込んでいるので、阿保でしかない。

  

売人は所詮組織使い走りみたいなものなので軽くやられてしまうわけだが

組織上層部にいるのも確かなのでこいつを主人公が倒してしまうと同格の奴もほぼ倒せてしまうし

後はボスのみという状態になってしまう。

そしてボスが強いかと言えば、微妙な所である

  

売人が魔族などの場合もあるのだが、人間最初から見下しているので、やっぱりすぐ負けるフラグである

このように底が見えてしまうと。売人はあと何話持つ(生きられる)んだろうかなんて考えてしまう。

ちなみに筆者なら、このような道具を奴隷に与えて、どこか適当場所で無理矢理力を使わせ

最後は、自爆装置みたいなのを使って自爆させるみたいなやり方をしたいと考えている。

多分それが一番効率がいいと思う。

  

まり、売人が売る危険アイテム大量生産して、なろうで定番絶対命令を聞く奴隷に使わせて

魔物化した奴隷を国で暴れさせて人類を滅亡させるみたいなシナリオがいいのではないかと思う。

要するに、ナルト卑劣様と同じ、穢土転生+自爆作戦である

量産が出来ないとかあるのかもしれないので、難しいとは思うが、筆者としては売人はもっと頭を使ってくれ

と思う展開が多くいのでうんざりしているのである

主人公の為になりたいと考えている女キャラなどに嘘をついて与えて、暴走させて死ぬという展開があれば

とても見たいなぁと思っている。

例えば筆者は鋼の錬金術師ニーナアレキサンダーキメラになった展開などが好きなので

こういう展開がもっと増えて欲しいと思う。

  

以上

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

騎士編    :anond:20200802184652

受付嬢編   :anond:20200802235250

主人公編   :anond:20200803102754

anond:20200814204326

これの女版がいればいいのにね

その人も地方出身で、家賃折半しませんかみたいな

そういう縁ができることを祈ってるよ

anond:20200814212944

身軽に手当たり次第みたいに加害するペドフィリアの頭数は制服着てる年代中高生男子が案外多いと聞いたことがあるが…

体格は大人と変わらないが性衝動はとても強く、自制心も育っていない。

大人と変わらない腕力がありタフネスもあり子供の出歩く時間に怪しまれず歩き回れる、自由になる時間が圧倒的に多い。だからと聞いたと思う。

子どもができてからトトロ見ると泣いてしまうな

さつきとメイの父、シングルファーザー状態なのにめちゃくちゃがんばってるし、

おばあちゃんの家に預けられていたメイが無言でさつきに抱き着くシーンは涙なしには見られない

うちの子あん言動とるくらいってことだよな・・・と思ってしま

今日見た夢

なんか高校時代同級生たちと脱出ゲームみたいな所に閉じ込められて外に出るために鍵とかを探してた。

脱出っていっても屋外すらあるような広い場所寝床食べ物も用意されてる綺麗なところだった。

後ろの席だったけど殆ど喋った事のないクラスメイトとかともにこやかに話してた。

今日の探索はここまでにしてまた明日にしよう~って各々の布団に向かったら自分の布団に重要そうな鍵が転がってて

なぜか自分はそれを皆に見せようか隠してしまおうか悩んでた。

ずっとあそこに居たかったんだろうな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん