「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2018-06-18

母親共産党員

俺も一緒。新幹線犯人と。

祖父母んとこに預けられてたのも一緒。

仕事がしたい時期に俺が生まれて、迷惑だったんだろな。ずっと迷惑がられて生きてきた。

共産党の人ら、いい人なんだろけどな。みんないい人って前提の理論から無理なのにな。いい人も腐るし、年取ってバカになるんだが、そこを

無視したお花畑からな。

親子関係もな、、、誰にどう預けようが、親子の絆は大丈夫! みたいなお思考

そんなんで、新幹線犯人に、どうしても共感してしまって辛い。親を殺せばよかったのに、、、理屈はそうなんだけど、変なところに怒りが

向いてしまうのもわかる。実家に行くつもりだったのか?、、、ライブ帰りのリア充に囲まれ臨界こえたのか? 俺も一時期、幸せそうな母子を見ると

どうしても辛くて爆発しそうになる時期があった。相手からしたら意味わからんわな。。

anond:20180618103527

1995年に起きた阪神大震災でも震度5強の強震に襲われた経験があるから地震に強い街づくりをやっていたおかげか、

なのに地震で崩れやすい壁を作ってしまったの?

9歳の女の子と、今死ななくてももうすぐの爺さんが、そのせいで死んでしまったんだぞ。

おかしいよね。

anond:20180618122523

自由意志だと、女性まともな男性を欲するので、欲望だけの人は選ばれないのでということ?

まともな男性と一緒になった女性幸せなのできっとたくさんお子を産んでくださいますよ。期待しましょうよ。

たくさん食べるので痩せられない

という事に気付いてしまった

しろ腹が減るのだ

休日からゲームして動かない日でも腹が減る

食事に行っても大盛りを食べるし

昨日は王将炒飯セットにさら餃子を一枚追加した

オリジンでも大盛り弁当惣菜追加

牛丼大盛りを食べた後にまだ入るな・・・コンビニに寄る

胃がでかいの?消化がいいの?

たくさん食べないようおなかいっぱい状態を維持したいよ

震源地より

ガタっ、とイスを蹴られたような揺れが起きてすぐ、ノータイムで激しく揺れた。

水平方向に揺られるより、上下の揺れが強かったように感じた。

机のコーヒーがこぼれた。

身動きもとれず、目の前の棚が倒れるのを見ているしかなかった。

冷蔵庫から中身が飛び出た。

落下したドライヤースイッチが入ってしまった。これは危ない。

我が家ライフラインは無傷、誰も怪我なく済んだ。

幸運だった。

時間も良かった。もし夕食準備で揚げ物でもしていたら、どれだけの家から火災が起きたことか。

が、近所の学校子どもがなくなったと聞いて、悲しい。

あと15分も遅ければ、1020人くらい巻き込まれていたかもしれないと思うと、本当に恐ろしい。

9歳の女の子に、せめてご冥福をお祈りしたい。

ウンコ出産の違い

女の人に聞きたいんだけど、

  1. 便秘肛門が切痔になりそうなぐらい太いウンコを排便する
  2. 出産赤ちゃんマンから出てくる

どっちが痛いですか?

 

太さからいったら、やっぱ赤ちゃんですよね?

赤ちゃん並みのウンコが出たら、(普段から拡張してないと)肛門では通過できないと思います

ウンコするたびに、「女の人は偉大だな!」「マンコは伊達じゃない!」と感嘆します。

 

クソなフェミニスト男尊女卑主義者たちは、ウンコ重要性を忘れてはいないでしょうか?

産む機能と種付ける機能性差を素朴に社会コミットさせてしまうと絶対に“““本物の大人の男”””以外の男はカスみたい扱われるのでやめて欲しいところ

anond:20180618104159

半額シールの貼られたお惣菜やお弁当を購入する人に対する偏見しか感じられない、

化学的な論拠が非常に乏しい発言

こんな糞女は○ねばいいと思ってしまう。

anond:20180618115849

その機能が無いのが残念だよな。

メールアドレス存在しませんって自動返信してメール受け取らなくしたい。

anond:20180618115000

1000年後くらいは、性器自体選択可能になるんじゃないかな。

成人したときに「どちらの性別しますか?」と選べたり。

聞き役に徹したらコミュ障になった

私の周りはわりとコミュ障が多い。

人の話を聞かず、自分の話したいことだけを話す人。

不満をみつけてはグチグチ言っている人。

そんな人たちに「今日こんなことがあってね・・・」なんて自分の話をしても「そんなことより自分は〜私は〜」と聞いてもらえることがほとんどなかった。

話してもスルーされ、スルーされなくてもいつのまにか話をすり替えられ、

ストレスだらけになって増田愚痴を書き綴ったりしてたけど、

ある時から諦めて自分をことを話さず、聞くだけに徹してた。

聞くといっても「そうなんだ〜大変だね〜」程度でほとんど聞いてなかったけど。

最近少し人間関係が変わってきて、普通にコミュニケーション取れる人たちと話す機会が増えた。

やっと会話のキャッチボールができる人たちに恵まれてすごく嬉しかった。

でも、ふと気づいたら何を話したらいいのかわからなくなっていた。

話しても聞いてもらえないという恐怖、思考クセがついてしまったのか、言葉がまったくでてこない。

話す気力もでない。

コミュ障にかまっていたせいでコミュ障になってしまった。

anond:20180618105846

違反行為しまくってるくせにBANされたら「通報厨と糞運営が結託している」ってキレだす自分をこれ以上晒すのはよせ

anond:20180618111402

うん

仕事がんばる以外できることってないよね

はい気持ちが落ち込む 

ぼくがA本さんを仕事ができて優しくて頼れるすごい人だと思っていたか

余計残念に思ってしまっているというのもある

ぼくのことを嫌いでも苦手でも、

挨拶をしないっていうのは人としてどうかと思ったの

anond:20180618111744

何でもかんでもすぐセクハラって言ってしまうのが、少子化の原因だと思うわ。

もっと気軽におっぱい触れる社会が、人間が築く社会としてあるべき姿だと思う。

今務めてる会社本社(でっかい!)に異動することになった

嬉しいことにぼくのし仕事がえらい人に評価されたらしい

みんな祝福してくれたんだけど

今居る作業チームのA本さんだけ態度が豹変した

ぼくに挨拶をしなくなった

社内連絡のときも、お疲れ様ですとか今いいですかとか言わず

要件をいきなりつげて返事する間もなく切られてしま

A本さんからぼくの異動についての愚痴を言われたと別の人から聞いてしまった

A本さんは仕事は丁寧だし真面目だし良い人だと思ってたか

然別人みたいになっちゃってショックだ

ただの嫉妬から気にしないでって他の人は言うけど

理由はなんであれ挨拶もしてもらえなくなったのが悲しい

そういう態度もそうだけど、A本さんがそういう人だったことも悲しい

スポーツ

もうさ、スポーツはさ、DNAベースにやったらいいと思うんだよね。

だいたいがアフリカヨーロッパ遺伝子(つまり人類起源に近く、いわゆる進化が乏しい人種)がその能力を持って生まれてるわけじゃん。

そうなるとスポーツ価値も逆転してしまうかもしれないが。現実から目を背けてはならない。

俺がいちいち相手してやるせいで低能先生勘違いしてしまったようだ

すまんね

低能こじらせたゴミクズって

万引きしまくってるくせに窃盗犯扱いされたら「疑うなんて失礼だろう」ってキレだすタイプだよな

anond:20180618105404

付き合ってる人が最初におめでとうを言ってくれますように。

ここに書いてしまったら知らない人に祝われるだけだよ。

なんで**君が最初に、祝ってくれないのー!を恋人さんに対して一年やらないといけなくなるよ。

幸せなうちに死にたい

21歳だけどもう何も欲しくないです

ものすごくハッピーなことがあったというよりも、信頼して安心して受け入れ合っている人たちと最近たくさん会えて、当たり前の日常幸せを噛み締める事が出来て、なんかもう満足してしまった

イメージとしては夕日がさす窓辺の病床でこれまでの日々を振り返って、なかなか面白くて良い人生だった という感じ

これからまた沢山の辛いことや幸せなこと たとえば子供が出来たりお家を建てたり働いて失敗したり成長したり、見たことのない景色を見て感動したり、人と一緒に笑ったり泣いたり。それはとても人生を豊かにするし幸せなこと。その途中で夢だって見つかるかもしれない。

でもなんか、想像するだけでその膨大さにうんざりして疲れてしまった

もう人と競い合ったり比べたり、勝手判断軸で評価し合ったりすることを1ミリもしたくない。今のゆるやかな幸福の延長線上で一区切りして死を受け入れたい

また周りの世界自分との間に薄い膜が張って、車の流れや人の声が遠くに行ってしまった。電車のゴウゴウという音だけがやけに鮮明に聞こえて、細い月がじっと私を見ていた。

anond:20180618024944

「ついでに昔の年賀状も読み返して泣いてしまった。年賀状もこなくなって数年経つ。」

今は、みんなWeb上で挨拶していませんか?

半額弁当

anond:20180618100953

そんな判断基準から売れ残るんだよ!って思ってしまう。

半額で弁当買うような男と結婚しないという判断基準でクソな男と結婚しなくて済む可能性と

自分40歳売れ残りみたいになってしま可能性を秤にかけてみたとして

まり分の良い判断基準には見えねえなあ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん