「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2017-08-21

初対面で趣味の話を振るな

「ご趣味は?」


この質問をされるたびにうんざりする。

この質問から始まる会話で盛り上がれたためしがない。

正確に言えば、この質問が出てくるような状況で盛り上がれたためしがない。





「ご趣味は?」


簡単質問

とりあえず相手のことが知りたい。

この人はどんな人なんだろう。


この言葉にはそういった質問者意図が含まれているのかもしれない。

いいではないか。何もを悪くない。むしろその精神はすばらしい。褒め称えられるべきだ。


しかし。

回答者趣味が、ここでいう俺の趣味が、ちょっっっっっっとばかしディープだったときあなたのよく知らない世界のものだったとき

あなた困りませんか?困るでしょうね。いーや困るんですよ。困るんです。あなたは困ります。断言します。

だいたい「ご趣味は?」なんて聞いてくるあなたリア充ケイケさわやか元気くん(ちゃん)と相場が決まっているんですよ。

この話題そもそも困ったときに出てくるものなんですよ。

「なんか話題ねえかなー」って探した時にポンと、尻ポケットから出てくるようなテーマなんですよ。

で。そんな話題切れで困るような相手趣味の話を振るなんて論外。最悪の結果しか生まない。さらに気まずくなることこの上なし。

それで双方その場に居づらくなって、その後会うことがあってもやはりなんとなく気まずい。ゲームオーバー



これはちょっと極端すぎですね。

熱くなりすぎました。ごめんなさい。

変な二人称が出現してしまいました。

もううんざりなんだよ。趣味の話。

いつも気まずくなるから


だって気まずい空気にならないように努力はしてるよ。

とりあえず嘘をついてボロが出るのもまずいから「ご趣味は?」と振られたら正直に「漫画を読むことです。」と返す。他に特にないし。

するとまあ、条件反射で大方の人間は「何の漫画を読んでるんですか?」と俺に聞く。

で、こんな質問をしてくる奴は漫画なんぞ読まねえと経験上俺は知っているからとりあえず「進撃の巨人です」と答える。間違っても「エリア51です」なんて言わない。絶対に。

そしたらまあ進撃の巨人知名度もあるから相手は「あー、あの」となる。それだけ。これで大抵ターン終了。なんとか乗り切った。ありがとう進撃の巨人。いい仕事してる。

そうしてなんとかこちらのターンを終えたらあとはまあ礼儀としてというか、儀礼としてこっちから趣味を聞いて、そこを適当に掘り下げるなり下げないなりして、話題終了。お疲れ様でした。


これでなんとか、相手調子よくペラペラしゃべってくれれば無問題。よかったよかった。気まずさ回避成功

で、問題相手もそこまでうまく趣味の話をできなかった場合。残念。気まずさ回避失敗。あーあ。なんだこの空気

ほとんどのパターン後者だ。気まずさ回避率は著しく低い。うんざり




俺にももう少しコミュニケーション能力というか、相手が全く知らない、興味のない世界の話を面白く話す力があれば気まずくならなくて済むんだけどさ。

難しいよ趣味の話。

広げようにも失敗するリスクが高すぎる。

こんなん少なくとも初対面の奴としちゃいけない。

第一印象で気まずくさせてはいけない。


初対面で趣味の話を振るな。

twitterでよく「論旨を理解せずに反論してくる人がいるのでしっかり説明します」って人がいるけどさ

1ツイートに対して趣旨説明が十ツイートくらいになるの勘弁してほしい。

しかも「なぜ理解できないのか」って感じでキレてんの。

https://anond.hatelabo.jp/20170821200055

まあオタク関係なく、男は基本的に同性相手だと身だしなみとかあんま気にしないんだよな。(いや勿論、限度はあるけどね。

彼女持ちでも彼女の前ではきちんとしてても、友達だとだらしない格好してたり。

無論アイドルレベルイケメン男子グループならそんなこたあないけど、

まあ平均して男は同性の友達に求める身だしなみや清潔感レベルは低めなんだよね。

オタクなら尚更だ(←結局オタク関係あるじゃねーか

まあこれは俺は男だから的外れなこと言ってしまうかもだけど、

同性の友達にすら求められる身だしなみや清潔感レベルについて、

男は割りとテキトーでもいいのに比べて、女性結構厳しいんではないか、と思う。

ポリコレだろうが移民だろうが、日本は周回遅れで欧米規範を受け入れる

これは歴史証明してきたことだ

 

日本内需人口減でカツカツになるにつれ

海外に目を向けざるを得ない

国内ですら、技能自習生だからセーフ、等の霞が関文章

他文化を受け入れざるを得ないという事実がある

 

さらネットフリックスのような外資

アニメの独占コンテンツを作るようになり、強力(すぎる)なライバルとなるだろう

アニメ費用対効果のすばらしさを彼らは既に知ってしまい、注力すると宣言した

あらゆる機器に展開し、低スぺスマホでも見れるこのSVODは

日本企業がコツコツ築き上げてきた国外リミテッドアニメ市場を、一瞬で独占できる下地を有する

 

もはやポリコレの是非を問う哲学水掛け論よりも

いかにして異文化フェミニズムとの文化摩擦を回避

敵対勢力としてではなく、フロンティアとしてとらえる実益的な議論の方が

アニメ漫画界隈にはプラスに働く

 

潮流に乗り遅れても誰も助けてくれはしない

声だけ大きく、ソシャゲ以外ロクな消費をしない国内の男オタクとともに

ナショナリスティックでバカげた意地の張り合いをし

80年代内輪ノリいつまでも生きられると思うより

社会に認められた一大コンテンツとしての自覚を持ち、世界に目を向けていかなければ

日本アニメ漫画文化の行きつく先は死だ

ピジャ漫画が好きなんだけど

絵がそっくりすぎる腐女子見つけてしまった

一瞬脳がバグった

女のエロ絵だと思ってクリックしたら

体は女だけど首から上が刀剣男子だった

気持ち悪い「〇〇警察」な人たち

その分野で飯食ってるわけでもねえのになんでそんなに偉そうなんだ?

物知り博士ステータスにならなくなったからって、

無理やり他所に首突っ込んでストレス解消するの辞めて欲しいです…

今日ツイッターで突然からまれたんけど、

俺は美少女アニメが好きなのであって、

ミリタリーに関しては雰囲気だけでいいんだから

そういうめんどくさいのは他所でやって下さい。

お互い気分悪いならまだしも、お前だけスッキリなのは不公平です。

よろしくお願いします。

ポリコレ棍棒人権を守らない

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

実際に棍棒振り回した結果を見てみればいい。

不用意な発言した庶民をつるし上げて職を奪い悪は滅びたか

んな訳ない。

トランプのような金持ちには全く効いていないし

確信犯のがちがちの差別主義者にも効かない

フェイニュースまとめサイトアクセスさえあればなんでもいい

しまいには、みんなが言えないなら俺がみたいに

妙な侠気を出してくるサイバラ旦那みたいのまで出てくる。

口を封じられたのは庶民だけ。

それなのに、上手くいかないのは法律規制されないからとか

馬鹿かと阿呆かと。

歴史的事情のあるドイツナチ賛美に限ってでも相当苦しいのに

不特定ヘイト規制とか自由からの逃走もよいところ。

そんな法律すぐに悪用されて中国のようになる。

まあ、中国のようにしたいんだろうな。

デフォが人気米になったの

更にスター評価粘着馬鹿が暴れるやん

つうか見づらっ

便利系CSS入れたら見づらくてアンインスコレイアウト公式がやってしまった

あっでも誰がブクマたかアイコンで分かるのは良いな

https://anond.hatelabo.jp/20170821181046

耳クソ・・・におわなすぎ。

本ぐソ・・・くさすぎ。

消去法で残るのが鼻くそなんだけど、鼻の中にあるせいで、慣れてしまってる感がある。

JKハルは異世界娼婦になった 千葉についての雑感

千葉気持ちわからんでもないひとりのクソオタとして、千葉についての雑感を以下に記す。

政治的観点から物言いは極力さける予定だが、そう見えるだろうなというところもあるので注意。

また特にオチはなく、そしてネタバレは一切回避していない。未読者は即ブラバされたし。

 

実はハルにマジ惚れしている千葉

実は、ともったいぶる必要もないのだが、実際のところ千葉ハルにマジ惚れしており、それが千葉というキャラクタに深みを与えている点はけっこう興味深い。

千葉は従前にも説明した通り、異世界転生(転移チートハーレム無双モノの主人公メタったキャラだ。

そういう観点に立てば、【千年に一人レベル美少女で、主人公千葉)に強く惹かれており、従順性格でもちろん処女(初登場時はフェラすら知らない)】キヨリは異世界転生(転移チートハーレム無双モノのヒロインメタったキャラだと言える。

雑に(本当にひどく雑に)ノクタでやる異世界転生(転移チートハーレム無双ネタとしてこれらの要素を考えるなら、前世で陰キャラとして鬱屈した人生を送った千葉は、転生した異世界で成長促進+その他のチートを得ることによって勇者となり、最高の美少女であるキヨリをゲットして男に成り上がる。

ハルも含めた三角関係として見るのであれば、前世象徴するヒロインとしてハルがおり、異世界象徴するヒロインとしてキヨリがいる。そのふたりハーレムの一員としてゲットすることによって千葉前世鬱屈を解消しつつ、異世界でウハウハする――みたいな話になるわけだ。

実際に千葉がそういう見方をしているシーンが4話にあって、

「俺、アイツのことなんて何とも思ってねーから。誤解すんなって」

「誤解って何よ? あたしも知らねーし。断るにしても付き合うにしてもあんたの勝手なんだから、あたしをダシにすんなってムカついてんだよ」

(中略)

「え、いや、なんで怒ってるの? だから俺、ハーレム攻略も順序が大事だと思ってるし、最初の女は元同級生奴隷メイドハルで決まりと思ってるし……」

(チーレム主人公である千葉からは、美少女キヨリの登場に(ツンデレキャラであるハル嫉妬したように見えている(もちろんハルはそんな千葉がただただウザく、そんなこっちの気持ちを解さないことにムカついているだけだが)。

普段はこういうチーレムモノを愛好する)俺は、ある種のお約束を逆手にとる作者一流の諧謔をここに見る。

さて、ここで注目しておきたいのは千葉がキヨリにさほど興味を示さない点だ。彼は明らかにキヨリ<ハル論理で動いており、なんならキヨリがモーションをかけてきたことをネタハルを釣ろうという、キヨリのことをただのエサとしか思ってないフシさえある。そしてそれがまたハルをムカつかせる(ちばはじつにばかだな!(ドラえもんっぽく))。

この傾斜はチーレム主人公メタキャラから明らかに逸脱しており、ある種のご都合主義だと言える(本当にキヨリとくっついてハルの前からいなくなってしまうと話に絡められなくなるという作者の都合)。

ただこれは作内でちゃんとケアされており、それが千葉ハルのことが本当は好き、という点なのだ

もともと千葉ハルがこの異世界にやってきたのは、暴走トラックに揃って轢かれたせいだが、ハル視点から見ると

そのときすぐ教えてくれれば避けれたかもしれないのに、わざわざ私のとこまで走ってきて抱きついてきたせいで、2人とも死んでしまって異世界まで吹っ飛ばされた

となる。

これを千葉視点から見ると、

「俺が、どうして死んでまでおまえを守ったと思うっ。おまえは、もっと俺に感謝しないとおかしいだろっ。(後略)」

となる。

千葉のこの叫びは流れをちゃんと追っていくと中々に壮絶で、初めて読んだ時は、

いやー……。ほんとさー……、千葉さー……、お前さー……、馬鹿だよ。なんでさ、ハルのことを理解しようとして自分のことを理解してもらうようにコミュニケーションとれなかったんだよ、そうしないとわかってもらうなんてできるわけないだろ。でもさー……、俺はお前のその気持ちわかるよ。陰キャだもんなあ、教室の中心で輝いてるようなイケてるJK自分本心なんてなかなか打ち明けられるもんじゃないよなあ、相手自分たちのことキモオタって言ってたんだもんなあ、無理だよなあ、言えないよなあ、ほんとその気持ち、わかるよ。

てなことを思いましたまる

というところで終わらせてもなんなのでもう少し続けると、これは千葉が【俺が生命をかけて守ろうとしたんだからハル感謝すべきだ、そして異世界で成り上がる俺の側にいるべきだ】という子どもじみた欲が破綻した瞬間だ。これによって千葉ハルは決別する。

千葉サイドの論理でこの瞬間を斬るなら、(千葉より圧倒的にコミュニケーション能力に長け、千葉批評するほど状況が見えていた)ハルだって俺(=千葉)の気持ちに気づいてフォローしてくれなかっただろう、というふうになる。

もちろんハルにそんなことをする義理はなく、批判されるいわれはない。けれども千葉がここで暴発してしま論理物語の中にちゃんと担保されており、千葉意味なく怒っているわけではない。千葉理屈感情理解することで共感してやれる余地は残っており、千葉はただクソミソに叩かれるサンドバッグとしてここに存在するわけではない。

そしてこれは、物語が進むごとに超人になっていくハル(まあもとからそうなんだけど)も聖女でも聖人ではなかった、ただの東京JKにすぎないんだよ、という提示でもある。

JKハル』は、ハルをとにかく称揚し、千葉をとにかく叩くような物語ではないのだ。

 

ルペちゃんに教育調教)されている千葉は救われているか

レベルキャップによってチートに陰りが見え、ハルやキヨリとの関係破綻した千葉はその後、ルペちゃんに教育されるようになる。

「確かに童貞くささはまだ抜けきらないけど、言われたことぐらいはちゃんと出来るようにはなったよ。ハルちゃんもキヨリちゃんも、千葉くんのこと育ててやるつもりなかったからか、自分で工夫するってこと知らなかったんだよね。だから私は、まずは立場から教えてあげたよ。優しくしたり、叱ったり、甘やかしたり。ほんと時々はぶったりもして、それから泣くまで褒めてあげたり。あとセックスの後はだいたい不機嫌になったふりして、自分の何が悪かったのか考えさせたかな。根は真面目だし、一つのことにハマれば熱心になる子なのはわかってたから。今じゃあの子も私のこと『ママ』って呼んで甘えてる。素直にはなったから、最近ちょっと放置無視の期間を設けて、自分もっと工夫して私の気を引けるように様子見してるとこ。お金は持ってるし暇な時間もあるようだから、いろいろ貢いでくれるよ。だけど、私って物よりは愛情が欲しい人だから。お店の前で土下座くらい出来るようになったら、褒めてあげようかなって思ってるんだ。えへ」

土下座のくだりはさすがにどうかと思うが、基本的には泣いてわめく程度のコミュニケーション能力しかない赤ちゃん千葉を、ルペちゃんママ教育してあげている話だと言って良い(「千葉くんのこと育ててやるつもりなかったから」とハルとキヨリが直球で批判されているのも面白い)。

俺はここに救いを見る。

JKハル』は男尊女卑世界で超前向きな東京JKサバイブする話だが、その主要な価値観として、相手コミュニケーションを取ろうとせず自分をおしつけてばかりやつはクソ(男女関係なく)というのがある。コミュニケーションをとって相手のことを思いやりわかり合おうとするのを是とする世界において千葉は圧倒的に弱者であり、それがルペちゃんによって改善されていく。彼は今後、少しずつコミュニケーションが取れるようになって、本当の意味での友人、そして恋人ができるときがくるかもしれない。少なくともその可能性はしっかりと開かれた(番外編ではそんな千葉活躍が描かれた)。

俺はそのことを、【救い】と呼びたいと思う(ただし土下座は勘弁してやってくれマジで)。

千葉についての感想が消えてしまった。

すげーいい観点からの話だと思ったんだけどな。残念。

でも、読めてよかった。

精神的にダメージを受けるお祈りメール3選

1.サイレントお祈り

せめて返事くらい欲しい。

サイレントお祈りするなら「選考通過者のみにご連絡いたします」の一言を添えてほしい。

それがあるだけでご縁がなかったとしても印象が悪くなることはない。

2.スカウトから面談お祈りメール

普通に応募して面談で落ちた時よりスカウトを受けたという時点で期待を抱いてしまい地味にダメージが大きい。

しかしたら偵察目的ではと勘ぐってしまう。某転職サービスで多い。

3.貴殿活躍できるポジションをご用意できませんでした

その職種経験もあり面談でもスキルミスマッチが無さそうに感じた時ほどこのお祈りメールダメージは大きい。

年収の話が出た上でならお金問題かなと受け取れるが、そうでない場合人間性問題かなと感じてかなり落ち込む。

環境が整ったらまた応募してください」みたいな文言で締められていることが多い。

やっぱり「慎重なる選考を重ねましたところ、残念ながら、今回はご期待に添えない結果となりました。」のようなテンプレお祈りが一番ダメージが少ない。

余談だが、面接終了後に企業ノベルティをもらった場合はほぼ落ちる。

おでんを鍋一杯に作るのをやめて下さい

妻が実家に帰る前日におでんを鍋いっぱいに作ります

先日はカレー、そのまえはシチューでもやられました。

僕の胃袋を心配してくれてるのかもしれませんが、おかげで数日間朝晩同じものを食べる羽目になります

妻が作る料理は全て好きです。

毎日でも飽きないと確かに言いました。

でも、流石に朝晩だとつらいです。

それと、週末実家に帰るとき、決まって夜に荷物が届くように買い物をするのをやめて下さい。

浮気もしないし、外に黙って飲みに行ったりもしません。

毎回ちゃんと受け取ってるので、そろそろ信じて下さい。

同じように、テーブルに返信が必要な頼み事を書いたメモを置いておく必要もありません。

せっかくメールやらSNSやらが発達しているので、そこに送ってくれればOKです。

毎度毎度、あなたがすることは微笑ましいやら憎らしいやらゾッとするやらで落ち着きません。

iphoneを探すをonにしてもかまわないので、こういう回りくどいことやめませんか?

愛読書を売る、それは過去を捨て去るような心地だ。世間ではこれを断捨離と呼ぶ。

麻紐で雁字搦めにされた書物の山。紐解かなければ物語はもう誰の目に触れる事もない。燃やせば、その分のスペースが出来る。人生と同じ。誰かが消えればそこに誰かが入り込む余地生まれる。私が愛したのは埃に塗れた、小汚い書籍達。私と共に歩んだ書籍達。今はもう心躍らせる事はない、そう思い込みたかった。

二度と思い出す機会はない?そんな筈はない。何故なら同じ物が書店で売られているのだ。印刷の色鮮やかさが何度でもノスタルジアに私を捉えて離さない。捨てて進むも、抱えて進むも同じ事。だけど一度触れてしまったのならその記憶は捨てる事が出来ない。

https://anond.hatelabo.jp/20170821163907

デブってみて分かったことだけど、ちょっと動くだけでも発汗量がとんでもなく多いんよ。

そのせいで一日中水飲んでるし、食事の時もついついたくさん飲んでしまう。

絵本を売る

絵本を売ることに決めた。

絵本が1段まるまる占有している棚を片付けたかったし、ついでに小銭にもなるし。

買取りの申し込みを済ませてすぐに、棚にあるたくさんの絵本を取り出した。

どれもも10年以上開いていないと思う。埃だらけだった。

1冊ずつ埃を払って簡単に拭いて箱に入れていきながら、やけに色々なことが思い出された。これは兄の本、これは妹の本、これは毎晩兄妹で取り合うほど好きで、これは妹が本屋の床に座り込んで泣きわめいて買ってもらっていた本……

どうせ持っていても読まないのに、手に取るだけで想像を絶する密度の思い出が甦るこれらのメディアを、二束三文に変えようとする自分の薄汚れた手を見た。

売られた絵本は、新たに求める人の手に渡るそうだ。しかし私はそんなことを考えて売ろうとしていたわけではない。

10数年越しに再び手に取るまで、何もかも忘れていたのであったし、これらを手放すことで、次に忘れたらもう2度と思い出す機会はないだろうと思った。

絵本は開かなかった。ページ1枚たりとも開かず箱に詰めた。理由はわからない。ただ、今ここに積まれた本どもを、どうせ忘れてしまっていたような感傷に乗せられて開いたら、私はこの件について一生立ち止まることになるような気がしたのである

景気ウォッチャーを見る限り、景気が回復してきているが

現状の企業社会デフレ特化されたような形になってしまっているため、この点が足枷となっていることが明確になってきた というのがどうも世の中の人一般的認識らしい。

だがはてなブックマークコメントとかを見ていると、「未だに景気は最悪」みたいな認識の人が結構多い。これはつまりはてなブックマーカーには、世の中の平均と比較しても知力体力とも劣っておりどのような状況下においても絶対に最低の人生しか得られない、という人達結構な数いるのではなかろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170821150113

こってりスープを堪能するために、口直しとして水を一口飲むのは有りでしょう。

がぶ飲みしてしまうのは、それでお腹が膨れてしまうし、胃酸が薄まるのでお勧めではありませんけどね。

ピーチャンズは相変わらずゲージの中で遊んでる。

から吊るした鈴付きの輪っかに入ってフラフラしてて、

もう1羽が輪っかに乗っている1羽の尻尾をつかんでひっぱって遊んでる。

ぐいぐい引っ張っているとバランスを崩して床に落ちたりしてる。

そういったわちゃわちゃ感を見てるとこっちも知らず知らずに微笑んでしまっている。

そういやこの二羽について名前をつけてなかったな。

しか名前をつけるとしても色も模様も一緒だからほとんど見分けがつかない。

よく見ると鼻の辺にちょっと色味の差がある程度。

名前をつけるとしたらなにがいいかなぁ。

人手不足による悪影響はどうやれば測れるんだろう?

人材不足で何社潰れた、みたいな記事ホッテントリにあったけど

人材不足で潰れるって時点でかなりの零細企業で、正直言うと実体経済への影響はそれほどではないと思う

からと言って人材不足が何の影響も及ぼしていないとも思えない

しかし測る術はあるんだろうか?

  

例えば10人チームが9人に、100人部署が90人になったとして

どの程度GDPに影響があるんだろうか

ミクロ想像すると、意外と大差ないように思えてしま

現代経済はそこまで単純な構成をしていないのではないだろうか

勘だけど

 

それより、消費者100人が90人になったと考えたほうがヤバそう

兄の借金

兄の自業自得なんたけど、借金が60万円ほど出来た。彼女同棲する事になって家具やら家電やらをカード払いで買ったはいものの、引っ越し直前で破局彼女トンズラ

カード引き落としまでに60万円貸して欲しいと頼まれた。

可哀想から貸してあげた。多分返ってこないと思う。家は貧乏から親も払えない。

自分もそうやって破滅的にお金を使えたらなぁとたまに思う。

ネタバレ感想JKハルは異世界娼婦になった が面白かった

https://anond.hatelabo.jp/20170820140305 を読んだ。これを読んだだけの時点では、この小説馬鹿にする気持ちがあった。

私は今ではほとんど物語に触れなくなってしまった30代の元オタク女で、個人的には異世界転生ものとか興味がない。ああいうのはチート俺TUEEEEEしてるだけの小説とも言えないモノローグしかないんだろうと偏見を抱いている。そもそも世界転生ものを読んだこともないのにそんなことを思っているので、まごうことな偏見だし差別でもある。

それに、陰キャを馬鹿にするリア充女子高生というテンプレキャラ主人公というのも気に入らないし、陰キャのキモオタというこれまたテンプレ千葉というキャラもそれだけで嫌悪感が湧いた。

そしてそんな頭悪そうな設定のもと性を題材に扱うとか、きっと読んでも不愉快ものしか残らないんだろうな、と思った。

でも、それでも読んでみたのは「まぁ、オカズにはなるかな」と思ったからだ。

読み始めてみると、最初の導入の時点でいきなり置いて行かれそうになった。主人公が今おかれている状況に対しての説明が少なすぎる。が、ここら辺の導入を省いてとっとと話に入るためのテンプレートが異世界転生なんだな、という点は理解した。あの辺りの話の導入がどれも同じものに見えるのは、起承転結の起の部分を様々な作品で共有することでなるべく説明を少なくし本題までの距離を短くするための合理的な工夫だったのだ。そりゃその前提の共有ができない世代からは評判が悪くなるはずだわ、とも思ったけど。

まぁそんなふうに冷静に見れていたのは最初の方だけで、あとはどんどん物語に引き込まれて行った。

私は頭が悪いから元増田みたいに分析的にはなれない。

ウーマンリブともフェミ小説ともミサンドリだとも思わなかった。気がつけばずっとハル応援していた。

から最後大事件も元増田みたいにがっかりしなかった。ただひたすら悲しかったし、ハルに怒りを体現できる力があって、本当に良かったと思ってる。

それに、ハルに力があったのは復讐のためだけではなく、物語の次に繋がるものだ。ハル勇者で、娼婦だけど恋をしたおじさんがいて、その人は魔王で、そして多分両思い(じゃないと最終話魔王自分幸運だと言う理由がない)。物語は一旦幕を閉じたけど、その先をまた読みたいな、と思う。

あともう一つ、ハルにはあれだけの圧倒的な力があったけれど、それを振るって強者の側に立ったのはあの1回だけだ。もっと手前に、自分のためにキレてもいい場面はたくさんあった。けれども彼女はそれを選ばなかった。そこが彼女のすごいところだな、と思う。

彼女が力を持ちながらもそれを振るわないでいた理由はどこにも書かれていない。だからここから先は単なる私の妄想だけれど、彼女娼婦プロだったからそれができたのかな、と思う。娼婦プロだったからこそ、どんな屈辱にも耐えていた。JKである彼女あの世界に耐えていたのではなく、娼婦という職業プロ意識とその自覚があったからこそ、あの世界に耐えられたのだ。時々彼女が、私はプロだ、と言うのがその証左ではないかな、と思う。シクラソを助ける時だって、どんな目にあうのかわかっていても身代わりという手段をとったのも、彼女プロ意識がそうさせていたのだと思う。

逆に言えば、プロ仮面を被らなければ耐えられないほどあの世界は過酷世界で、プロの顔をしてあの世界に耐えているのはルペちゃんも同じだ。だから彼女が、そしてルペちゃんが、そんなプロ意識必要としなくなればいいのにと心から思う。彼女らを応援したいけど、その強さを素直に賞賛する気にはなれない理由がそれだ。

そして、勇者の力を持った彼女は、これから自分特別な力で何ができるのかの自覚を始めるだろう。それがあるから番外編では冒険に出かけ始めたのだ。彼女自分の力であの過酷世界を変革できると気付いた時、一体どうするのか?魔王との恋物語も含めて、やはり続きが気になってしまう。私はまだまだハル応援したいのだから

【追記】

オカズにはなりませんでした。

心が荒む

仕事がうまくいかないし、気晴らしにニュースはてなを見ても暗い話題や誰かを叩く記事ばかり。

昨晩はとうとう声を荒げて隣人を怒鳴りつけてしまった。

確実におかしくなってる

ラーメンを食べている最中に水を飲むか?飲まないか

営業ラーメンを食べに行った。

途中喉が乾いたので水を飲んだ。

そうしたら、

「あー!途中で水飲むなんて邪道ー!\(^o^)/

と言ってきたのでメンマをひときれ食べてやった。

「わー!私のメンマー!\(^o^)/

って叫んでた。

ラーメン食べている時にいつ水を飲んだっていいだろ。

今日仕事デートしましょー!\(^o^)/

っていうメールも来た。

するか!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん