「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2017-07-24

ある人への昨今の疑問

ある共通物事に対するファンがいる。面識はない。交流も無い。

ある日、ツイッターブログについて怒られた。直接では無く(フォローされていないので)。

相手アカウントを作ったばかりの自分と比べて昔からその事柄について語っているので、フォロワーもその界隈ではかなり多くその人の認識は一気に共通認識になる。

まぁいい。その界隈には関わらないようにすればいい。

その人が怒った理由は考えるが、少しは自分も悪かったかもしれない。そんな怒る?ってほどなので悪いとは思ってないが。

しかしずっと粘着される危険性を感じたのでまた別アカウントと別ブログを作った。界隈は広い。同じファンにも優しい人は結構居たのでその人の発言など気にしてない感じだった。

バレたら別ブログを作った意味が無いので、その話題はてな匿名ダイアリー増田として投稿するようになった。

別にフォロワーを増やしいわけでもなく(別の事柄アカウントでその人のフォロワーの倍を保持しているので)

ひっそりツイッターをしたかったわけで、有名になりたくも無いか増田でちょうどよかった。

ある日、増田に書いたことがその人に絶賛された。「あら~…」と思った。

そして大まかな話題テーマが同じことと、文章の書き癖だろうか。どうも特定されてその人に毎回絶賛されるのだ。

「こんなこと書く人好き」「この増田好き」と。

そしてその人は「○○みたいなことを書いてた人は死ねばいい」的なことを書くのだ。残念、それも増田である

なので文章の書き方を手を替え品を替えでやっている。ある日は男として、ある日は女として、なんJ民風、意識高い系、頭悪い系……面倒だが、増田からできるのだと割り切る。

ブログだと文体がいきなり変わったら違和感があるが、これは増田の良いところだ。

創作を書けばなにかキャラクターの心情を上手く描ける効果が表れるかもしれない。

最近増田投稿増えたよね~増田○○好きだよね~ww」残念、ほぼ全部一人の増田である

で。まぁ、この人に対して毎回、「なんなんだろうなぁ…」と思ってたが

反面教師として「なにかを批判するときには人格攻撃をしない。人格攻撃をしたら最後、すり寄られても嫌悪感しか抱かない」ということを学んだので

増田、その人の人格否定なんかしませんよ。

ある界隈っていうのは有名フィクションファンってぐらいしか書きませんけど

こないだ作者から増田への反応らしきものいただきしかったです。有意義ファン生活を送っています

キモいやつは差別してもOKというのが日本人常識であり総意なのだから

40代独身キモくて金のないおっさん存在いくら脚光を浴びようと

別にLGBTフェミ立場は揺るがないと思います

ただこれはキモくないか包摂されるというあやふや理屈しか成り立たない状態なので

イメージ戦略の失敗などにより「キモいLGBT」みたいな存在が目立つようになってしまうと

揺らぎが起きる可能性はあると思います

https://anond.hatelabo.jp/20170724033849

血液検査は、熱中症が深刻な事態までのレベルかどうかを判断する時にします。

Ht/ヘマトクリット血液中に占める赤血球の容積の割合で、血液の濃縮程度の指標

数値が多ければ、いわゆるドロドロ血で水分不足

CK(CPK)/クレアチニンキナーゼ(筋肉に含まれ酵素で、筋肉に炎症・破壊が有ると上昇)

等で熱中症が深刻な状態で有るかの判断血液検査が行われます

熱中症であってるらしいが

https://anond.hatelabo.jp/20170724023226

なんでも分かるスーパーコンピュータが現れるって想定してるから増田アフォなんだよ。

スーパーコンピュータが弾き出した予測に我々人類が引っ張られるのが正解だろ。

天気予報にしたってそうだろ?

空が晴れていようが、「今日は大雨です」って予報になれば増田カバンの中に折りたたみ傘を入れる。

「あと数分で地震がきます」って警告が上がれば増田は机の下に身を隠す。

それと同じように、「北朝鮮軍事行動を始めています」「CNNは嘘情報しかしません」などなど、AIがそれっぽい判断をしたら増田を含めた人類がそれに流されるんたよ。

増田が流されなくても、マクロで流されれば結果は同じだ。

世界AIによって変えられようとしてるんだよ。

キモくて金のない40代おっさんです。現在立っているフラグは以下の通り

日本を滅ぼして本当に申し訳ありません。

NHKに名指しで「死ね」と言われたとき(一応『AIが言った』体になってますが)、ふと浮かんだのはルワンダ虐殺の際にラジオから流れた「ゴキブリを殺せ」というプロパガンダのことでした。

あの番組を見た後で、私こそがゴキブリだったんだとはっきりと自覚させられ、これ以上日本社会と接点を持つのは互いに不利益しか生まないのではないかという思いを一層強くしました。

一方で、だからこそ今の自分にできることを少しずつ広げていって、社会との接点を持ち続けるべきという正論も捨てたくはありません。

最近アルコールに手を出して身持ちが崩れ始めました。ナマポ受給で酒のんアル中直行とか最低すぎる。これだからゴキブリなんだ俺は。苦しい。逃げたい。

苦しんで死にたい。それを見世物にされ、尊厳を踏み躙られて消費されたい。多分日本が望んでいるのはそういうことだろうと思う。それが、自分ができる唯一の“真っ当”な生き方だと思う。

ゴムを付けていた(自己申告)なんだからそんなんあてになるの?って感じしませんか

web漫画小説描いてる人ってやっぱ最終的に書籍化したいの?

自分web漫画を描いていてそこそこ読んでくれている人もいる。

出版社の人から自分Webサイトに載せてあげるから連載して、ゆくゆくは書籍化しないかという話をもらったこともあるんだけどすべてお断りしている

書籍化されるところだったけれど、反故にされたという話をツイッター愚痴ている人がいたり、書籍化されて大喜びの作家さんがいたりするが、

そういうのを見るにつけ、やはり作品を公開している人は、書籍化の話が出たら飛びつくものなのだろうかと思う

その理由は何?

お金

やっぱり自分の話が形になって店頭にならぶ喜び?

自己顕示欲

出版社の人が熱心にメールをくれるが、その内容の根底に、「あなた書籍化されるとこんないいことがありますよ、嬉しいでしょう」というのが見えてくる

自分場合

お金がもらえる→本業以外に収入があると、税金の処理がめんどくさいし、会社副業禁止からクビになる

みんなに見てもらえて、形としてのこる→同人誌でも形は残るし、別に見たい人だけ見てくれればそれでいい

自己顕示欲→まあ漫画Webに公開している時点で、自己顕示欲はあるんだろうが、描きたい物を好きに描いているだけで、有名になりたいわけではない

書籍化目標としている人たちをdisっているわけではないんだが、自分にその感情がなく、出版社の人も「本を出したいでしょ!それがあたりまえですよ!」

なノリで攻めてくるから自分おかしいの???異端なの???とか悩んでしまうようになった

まわりに似たような状況の人がいないし、作家の知り合いもいないからよくわからない

メンヘラなのかもしれない

メンヘラなのかもしれないと思う理由

最近イライラすると会社で手の甲を引っ掻いてしまう。おかげで今左手が痣だらけ。(ググってみたら自傷行為にあたるっぽい)

・「最近◯◯っていうアニメ見てるんだよね」って友達に言ったら「それってメンヘラが見てるアニメじゃん」と言われた。ツイッターでも「メンヘラ女御用達アニメ」ってイジられてた。

・好きな男からラインが来た喜びを書いたら、「気持ち悪い」というトラバが付いた。メンタルが弱いのですぐに消した。

以上が、私がメンヘラなのかもしれないと思う理由です。

帰路でうんこ漏らした話

こんばんわ

タイトル通りです、ウンコが出ました

うんこもりもり森鴎外です

ここ数日の間の出来事です

いつも通り某所から徒歩で帰宅していると、おなかが痛くなってきました

この程度なら平気だろうと思ってました、おうちまで徒歩残り15分と言ったところです

5分ほど歩いていると、便意を催しました

便意です

便意っておなら出る前兆と似てる感じしないですか?

おならだったらいいなぁって思ったんですけど間違いなくうんこでした、もうそこまでいるみたいです

やべえなあこれおなかも痛いなぁやべえなあと思いながら速足で歩いていました

この時はまだ、間に合うだろうという感じというか、そもそも人生20年~30年の間くらいは生きているのですが、漏らした経験が無いのでまあ平気だろうなと

さらに2分くらい歩いていると、限界を感じました

つのから勝手に何か出てくるんですよ

感覚的にはおならが出そうで我慢して上手い感じに音だけ消したおならを出そうとしたけど密室からばれると思って力入れるも手遅れで帰っていかない、ずっとけつの間におならがいるって感じ

私の場合うんこなんですけどね

もういるんですよ、なんなら出てるんですよね

まあその状態キープして帰ってやろうと、いっそ開き直ったわけです

しかちょっと歩くとさらなるやばさを感じました

もう出るんですよ、出ると思った

車が横通り過ぎて行ったり高校生が歩いていたり、何も気にせずケツを抑えて歩き始めました

すると楽になったというか、もう何もなかった気がしてきてですね、勝ったなと思ったわけです

例えば飯食ってるときとか、おなか一杯かと思ったけどゲップしたらまだまだ食える気がしてくるみたいな

そう、気がしてるだけでまたすぐうんこがけつのあいだに現れようとしているんです

もう激痛です、無理です

この辺りでどうやって漏らすか考え始めました

近くにコンビニとか無いのでそこらの茂みとか探すんですけどなかなか無いんです

考えながらも足は家へ向かい続けています

超冷静です、世界一冷静にクソをどうやって処分するか考えています

足もすごいんです、競歩選手もクソちびるレベルの速さです、ちびるのは私なんですけどね

何度か同じようにして、出そう→けつを抑える→ましになるを繰り返してました

もう家は目前です、これは勝ったな、クソはトイレにするもんだなと

残り家まで2分と言ったところでしょうか、第8波がやってきたくらいでした

それまでの痛みとは違い、歩けないレベルの奴が来ました

ここは歩道です

歩けないんです、おなかが痛いしなんならおしりも痛いし頭も痛い

ついでにおしっこしたい

歩道です

ケツに力を今一度入れなおしました

しかしだ、それでも出てくるんだなぁうんこ

歩道なんだよなぁ

うんこが出てくるんだよなぁ

おならだと思ったんですよ

おなら我慢できないというか、おなら我慢するなんて体に悪いんですよね

我慢しようとはしたんですけど、もう出てくるんですわ

完全に歩けなくなってしまって立ち止まって数秒、格闘したのちおならが出たと思った

おならが出たと思った瞬間、おならでは成しえないぬくもりがケツ周辺を温めました

あったけぇ、、、

完全に決壊したダムでした

まぎれもなくダム、一切止まらない、もりもりなんてもんじゃねえ、ドババババババ

おならだと思ったそれはうんこであり、栓であった

一瞬でアナルガバガバ人間になってしまった

もう止まらねえ、腸内のすべての下痢うんこを出し切るまで止まる気がしねえ

ズボンの下からどろどろのクソが漏れてきた

グザイが柔らかいスープカレーみてえな感じだった

靴を汚したくないと思って前かがみになった、好きなエロ漫画と同じポーズだと思った

なんかもう一周回って気分がよかった

こんな経験初めてだ

私はここでうんこをしている

宇宙の真理にたどり着いたかのようだった

誰にも邪魔させない

時が永遠のように感じられた

ケツからももから足から全部が暖かかった

やっととまったと思ったらすぐさま周りを確認し、何事もなかったかのように家へ向かって歩き出した

雨がきっといつかきれいにしてくれる

梅雨が明けたなんて嘘に違いない

なんかおっさんとすれ違ったけど多分気のせいだろう

風呂場へ駆け込んでもうヒトグソひねり出してやった

今度はさっきと違って絶望しか感じられなかった

クソが

あほほど時間かけてズボンパンツ洗って風呂場も掃除してアホかと思って黄昏ていた

ついでに風呂場を掃除した

排水付近が気になってたのでちょうどよかった

入念に洗濯も2回回した、手洗いを3回した後でだ

本当に疲れた、もういやだった

翌日その道を通ると、道にカレーが置いてあった

知らないふりをした、ごめんな

みんなごめんな

男の小便の仕方を君は知っているか

この前、女友達と飲んでいたときに聞いて驚いたことがある。それは、その女の子は男が小便をするときに全員ズボンおろしておしり丸出しでするのだと思っていたことだ。なんて平和おっさん子供やくざサラリーマンもみんな丸だし。平和世界だ。

しかに、自分は男だが女子トイレに入ることはない。異性のトイレは謎に包まれている。男子トイレ女子トイレは、壁を接していながらも、その壁越しに一体なにが起きているのかは分からないのだ。

そこで、その女の子自分はこうやってやるということを説明したわけだけど、世の中の女性なかに男子トイレに対する色々な誤解があるのかもしれないと思った。

まず、尻はださない。社会の窓(ズボンのチャック)を使う。あのチャックをおろして、奥のパンツをずらしてものをだす。又はずらさずにパンツの前面に空いている穴からだしてくる。

そして小便。

出し終わった後は、ふる。ぶんぶん振り回す、というのは誇張だけども、女性のようにティッシュでふきとるわけではなく、ふることによって生じる遠心力を利用して、先端についている水滴を飛ばす。もしかたらこ工程を知らない女性が多いかもしれない。このふる時間の長さや激しさも人それぞれ。

そして取り出したときと逆の流れでもとにしまい、終了。

ここまで書いてみたけど、男子なんかより女子トイレの方が謎に包まれている。男子はみんな横に並んで小便をする。のに対し、女子トイレはその時すら個室に入っているのである。たとえばうんこをしたときに拭いたティッシュ最初から見るのか、それとも見ないのかという違いがあるように、女子トイレにも様々な個性があふれているに違いない。

電車内でアダルトサイトを見ている中年サラリーマンを見て思ったこと

土曜に電車に乗った。電車内は少し混んでいた。

たまたま斜め前にいた中年サラリーマン携帯の画面が見えたので見てしまったんだけど

どうやらアダルトサイトを見ていたようだった。

(女性下半身(性器)の画像がいくつか見えた)


しかしたら、どこかのサイトを見ていてたまたまアダルト画像が映ってしまったのかも

と思い、しばらく私もその人を監視するのを止めてみたんだけど、

しばらくしてもやっぱりその人は、卑猥写真ばかり見ているので

アダルトサイトを見ていたんだなっていうのがわかった。


自分は女なので、電車内でわざわざ人に見られるかもしれない場で

アダルトサイトを見なきゃいけない気持ちが全く理解できなかったし、

正直なところ、とても気持ちが悪かった。



その人はパッと見、会社でも良い立ち位置仕事してる人に見えたけど、

こういう人が痴漢とかするんじゃないだろうかって思ってしまった。



何でそういうのを電車の中で見なきゃいけないんだろう。

全く理解できない。

冷蔵庫vs自分

一人暮らししていて、部屋の主人は誰かって言われたらもちろん自分だと思うんだけど、そう言いながらも冷蔵庫に負けている気がする。

自分はいまこうやってソファにねっころがって、日記を書いているんだけど、その間も冷蔵庫は色々なものを冷やし続けてる。

冷蔵庫が無くなってしまったら自分は困るけど、自分がいなくなっても冷蔵庫は困らない。自分冷蔵庫にとって何?冷蔵庫が許してくれている間しかこの部屋にいられないんじゃないの?

たまに冷蔵庫がぶーんって鳴り出すことがあるけど、そのうちに冷凍庫の扉がばーん!って開いて「出ていけ!」とか言われたらどうしよう。

そういえば冷蔵庫って英単語もなんかごついよね

いやでもしかし、たとえばつまりかもしれない

たとえば、たとえばだけど、たとえばだよ?たとえばってこうやっていいながらたとえを考えるわけだけどそのたとえがすぐに出てくるこないことあるじゃん、たとえば。

たとえばって言ってから必死こいて考えて、考えている間にそのたとえばっていう言葉効果がうすれてしまうからとりあえず上塗りするわけよ

まりとかでもとかも同じことで、つまりって言ったときにはまだつまってないわけで、つまりって言葉はいからその前の内容を詰まらますって意味しかない。

接続詞ってそういう意味では自分のためにつかっているのかもしれないな

2017-07-23

くじら飛行船

鯨、空を飛んでいる

高い塔が建っている、三階まで登ると知らない団体コンパ開場になっていた。

四階は白い蛇の部屋。何百年も前に石になってしまって動かない。横を通りすぎるとき、赤い目がこっちを向いた気がした。

最上階にはなにもない。そこは、鯨を見るための場所

海の底にいると錯覚しそうになるけど、鯨が食べるオキアミは空を飛べないのだった

人権ってすごい残酷思想だよな

人間らしさという抑圧。世界はただ存在するだけなのに、人間らくしいたいと思うから残酷になってしまう。

https://anond.hatelabo.jp/20170723223348

上司のいいがかりが酷すぎて笑ってしまった(すまんな)

https://anond.hatelabo.jp/20170723232328

もしかして仲良くなるとは相手をナメることも関係するのか…?とか考えてしまった

人型ロボットの最大のメリット奴隷扱いする事を可視化してくれること

今の時代って他人を平気で奴隷扱いする人だらけだ。

正確に言えば、大昔からずっとずっと人類は多くの他人奴隷扱いしてきた。

人間としてちゃんと扱っていたはずの次の瞬間にいきなり人を奴隷のように扱ってしまってきた。

人型ロボットが沢山作られて、そして人間と関わることでいつか人類は「まるで君は僕を人型ロボットのように便利に使うな」と口にするようになるだろう。

そうしたとき初めて、人類奴隷でないはずの他人奴隷のように扱っていた自分たちに気付けるのではないだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170723230716

僕は、なんでいつもこうなってしまうんだろう。

他人と一緒にいることができない、誰かと一緒にいると、いつもこうなる。

「いつも」って、どれくらい?51%以上?80%以上?99%以上?

思い込みで言ってはない?

気が滅入っていると、ネガティブな方向に考えがちだから気を付けて。

[]7月23日

○朝食:納豆、ご飯、生卵

○昼食:お好み焼きモチチーズ)、もんじゃ焼き(4種チーズ

○夕食:汁なし台湾ラーメン、ご飯

○間食:ガリガリ君(なし)

調子

たまにある父親と色々なことがあって、色々な気持ちになる日だった。

僕は、なんでいつもこうなってしまうんだろう。

他人と一緒にいることができない、誰かと一緒にいると、いつもこうなる。

こんなんだからダメなんだ。

辛い。

移転通知】バニラエア相手ちょっと本気を出して見た話

ご無沙汰してます

表記の件、はてな不具合とか色々ありまして、下記に引越ししました。

http://ameblo.jp/be-n-te-n/entry-12292962946.html

お陰様で、無事完結を迎えることができました。

コメントはだれでもできる(はず)ですので、ご自由にどうぞ。

今後とも宜しくお願い申し上げます

実家に帰った話

用事があって少し前に実家に帰った。

就職してからは年に1回しか帰省していなかったけれど、今年は色々用事が重なって3回目の帰省になった。

もう蝉が鳴いていて驚いた。実家に居たのはたった3日だったけれど、3日間ともよく晴れて暑かった。でも時々風が吹いて、あけっ放しの玄関から廊下に、部屋にと涼しい風が心地よかった。

帰省の間はずっと家にいた。親が作ってくれたごはんを食べて、洗濯物を干して、ゴロゴロして、昼を作って食べて、昼寝して、親が作ってくれたごはんを食べて、お風呂に入って、テレビを見たり家族と話したりして、眠くなったら寝た。何度か電気をつけっぱなしで寝てしまって、お母さんが消してくれていた。

夏に帰ってくるのは、就職してからは初めてだった。大学生の頃は、春夏冬と休みの度に帰省した。だからか、蝉の声を聴きながら家にいると自分は今大学生なんじゃないかと思った。

わたしはまだ大学生で、夏休みはまだまだたっぷり残っている。なにも心配することはない、まだ将来のことなんてなにも考えなくていい。大丈夫大丈夫

そうやって妄想に浸る反面、休み明けの仕事のことが気になった。家族に話すのは仕事愚痴ばかりだった。



あっという間に3日間の帰省は終わって、電車にゆらり揺られてアパートに戻ってきてしまった。戻ってきたくなかった。仕事行きたくない。ずっと実家で寝て起きてゴロゴロしていたかった。ずっと永遠に蝉の声がうるさい、暑くてでも風が涼しい夏でよかった。

こうやっていくら戻ってきたくなかった、仕事行きたくないってぐだぐだ言ってても、夏の気にあてられてノスタルジーに浸っていても、仕事を中心とした雑事が常に頭の隅にあって、それがそのうちどんどん膨らんでいってまたいつもみたいにアパート職場を行き来する生活に戻っていくんだろうなと思う。

無駄ミーティング滅びよ

毎日の謎ミーティング。急に言い出した。最近気になること的な話で、二人でミーティング毎日よ?毎日

まじ時間無駄お題目抽象的すぎだし、ネタねぇーし。その会話の成果はなんだ?っかあんたの事好きじゃないから、あんたに私のこと話すのいやだし。仕事以外の共有事項増やしたくないし。あんたの気になることも聞きたくないし。あんたとの会話から気づきなんて得たくないし。苦痛。ほんとに、ただただ苦痛毎日この事考えてることがまじ無駄。頑張ってコミュニケーション取らないようにした結果がこの強制コミュニケーションタイムですわ。本当無理。苦手なイヤホンずっとして閉じ籠ってたのに。はいはい、私がわるーござんしたよ。なんなん?仕事ちゃんとやってるじゃん。無理なんだよ。あんたが。他の人となら喜んで何分でもするよ。必死キャッチボールして、月末にはそのミーティングで得た気づきパワポにまとめて皆さんに共有いたしますよ。でもあんたとはむり。あんたはむり。本当許してくれ。あーーーーーー月曜ーーーーーーむりーーーーーーーーー無駄ミーティングパワハラだしセクハラーーーーーむりいーーーーーーーーーまじむりーーーーーーー

https://anond.hatelabo.jp/20170723214532

会話の相槌の仕方が、水商売の人と一般人では違うんですよ。

それで一定期間、水商売言葉を話し続けていると、そのくせが普段の会話にでてしまうのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん