「自体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自体とは

2018-12-19

b:id:Gl17 他ならぬ安倍政権自体内部通報者で煮え湯を飲まされてる側だもの制度改悪以外する訳が無い。野党与党ブレーキとして拮抗すること自体大事、「政策ガー」とか寝言の前に議席数バランス必須なんだヨ。

天秤が偏ってるからってうんこを乗せて調整するわけにはいかない

anond:20181219140418

(得意不得意はあるが)amazon自体カタログみたいなもんなのに、カタログからカタログギフト買うって選択肢あんまり無いなぁ…ロスしているだけ。普通に欲しい商品amazonから買った方が、選択肢の少ないカタログギフトより、いい物が買える。

現金化したいみたいな話なのか?

anond:20181219141040

だってもともと都会に住んでたら、わざわざ高いお金出して別の都会に住まないでしょ

見下してるというより、住みやすいと言えない町にわざわざ高いお金出して住むモチベーション田舎出身成金でないと持てないし。もともと住んでるとか、たまたま条件が合う物件があって住んでるだけの人は、児相ぐらいで騒がないでしょ。もともと墓地もあるし、ちょっと六本木のほう行くと米軍基地もあるし、古い都営住宅とかも普通にあって貧乏人も住んでるし。

これが千代田区番町とかだったら困るってのはわかるけど、青山自体もともとはそんな柄のいい地域ではない下町の部類だしねえ。

講師謝金の上限について

公の仕事講師謝金には上限があり、国の場合1日17,700円。そのせいで、高額な謝礼を必要とする講師を呼びたかった文部科学省官僚監督企業におねだりしたニュース

https://www.asahi.com/articles/ASLDL5QBTLDLUTIL045.html


行政の末端に関わる仕事をしている立場で言うと、これが行政不正を生むという意味批判されるのは当然だと思うが、上限を単純になくせばいいわけではない。

記事にもあるが、今回の講師議員からの紹介である。つまり、上限を無くして莫大な講師料を渡せるようになると、今度はバックマージンなどの腐敗が発生する土壌を作ることになりかねない。講師の質よりも紹介者の政治力が優先されることになれば、金額が大きいだけ国民の損失も更に大きい。

では、その講師が適正であるか無いか審査すればいいだろうか? すぐ思いつくことだが、審査するコスト自体が莫大である

今回の件を公金で支出するには、「講師を呼ぶところまで含めた委員会の設置・運営自体アウトソーシング」する方法がある。つまり土木工事のように丸ごと1件で見積もり・入札させることによって、過剰な支出に歯止めをかけるやり方だ。土木工事ならそれもいいだろう。しかし、教育のように、日々その内容が変化し、コストもその効果検証も難しいケースでは、これもあまり現実的ではない。


正直、教育予算場合には、「固定費はいくらいくら変動費については総予算の○.○パーセントとする」と決めておいてくれたらよいのではないか不正不正で糺すべき。だが、予算効率的運用に支障を来しては本末転倒である

児相反対派の南青山の住人が酷い!

「本当酷い!田舎出身成金だろうね!」

こんなコメントあって日本自体ゴミなんだなって思った

anond:20181219123146

それはトーンポリシングするやつと対案論法使う奴を嫌えばいいと思う。

建設的な議論自体実在するわけだし。

求めるやつがそれが出来るのかはおいといて。

バーチャルさんは見ている」あらすじ予想

初めは普通の学園物。(演技は棒読み。)

第三話で、ケリン暴走し、ニコニコ本社を爆破する。しかし翌週に、ニコニコ本社は復活するも、ケリンは以降登場しない(OPEDからも消える)

リンが消えたことに驚く個人勢。しか企業勢はケリン話題をかたくなに触れない。

ピーナッツくんがNHKワールドに出演時、ケリン消滅暴露しようとすると、突然画面が船の映像に切り替わる。音声だけかすかに聞こえるが、「ぽんぽこだけは許してください…」という内容。以降ピーナッツくんの出演が録音のみになる。

実は、この番組バーチャルさんが見ている」自体バーチャル小林幸子アニメ枠で紅白に復帰するための布石で、不祥事は全て揉み消していた。キズナアイが登場しないのも、ノーベル賞案件での出来事を踏まえ少しでもリスクを抑えるためだった。

このことに気づいたバーチャルゴリラは、持ち前の歌唱力を生かし実力で紅白を目指し、このことを本番中に暴露しようとするが、視聴者投票で圧倒的一位を取るも、人間以外は出演禁止という不条理ルールに阻まれ出演が叶わない。

失意に沈むバーチャルゴリラ。その時、突然流れ出すコンギョ。気がつけばNHKホールが謎のダークエルフにより爆破され、紅白歌合戦が中止になる。代わりにバーチャル紅白歌合戦が開催され、大いに盛り上がる。

めでたしめでたし

anond:20181219113243

Twitterってお題が限定されてないから、何かに特化した話題がやりづらいんだよね。だから書き込みがないからいないとは限らない。

また趣味自体マイナーじゃなくても、その中の特定のことに話題を絞っていくと難しくなる。例えばヘヴィメタル好きはそこそこいるけど、あるバンドについてのみ語りたい場合などは、バンド毎にスレが立っている2chに行くしかない。そういうある程度細かい話題に対してまで専用の場所があるのが、非常に使いやすかった。

いい加減、嘘つきのフェミどもを黙らせる

先日発表されたジェンダーギャップ指数が110位だとしてまた糞フェミどもが大喜びで男叩きをしている。

俺は前から何度も増田に書いてるが、此奴らは本当に中身を知っているのか?

1.ジェンダーギャップ指数自体欺瞞

まず、最初に言っておきたい。この「ジェンダーギャップ指数」なるものは実は女性差別という決まった答えを導き出すための指数しかない。

いか女性が優位であってもその指数は「1.00」にしかならず、ランキングには一切考慮されないのだ。

女性いかに虐げられているか」だけのみを見て男性が劣位に置かれてる分野は見もしないこの指数を「ジェンダーギャップ指数」などと呼ぶのは欺瞞しかない。

更に、その「110位」の内容にも欺瞞がある。

日本ジェンダーギャップ指数4項目のうち、「教育」保険」はそれぞれ「0.99」「0.98」であり、世界でもトップクラス

では何が日本ランクを下げているか。「政治」と「経済である

このエントリでは特に指数の低い(0.08)政治について述べる。

2.政治

政治の分野の項目は以下の3つ。

過去50年に女性首相誕生しているか

女性閣僚比率

国会議員の男女比

これだけである。つまり結果だけしか見ていない

反論材料として、私はかねてから以下の資料提示してきた。

目で見る投票率(平成29年1月)-総務省

6頁を見てもらいたい。投票者数では女性の方が多いのが分かってもらえるだろう

しかも、投票者率では男性の方が高い。

まり男性に比べて有権者数が多いはずの女性選挙に行かないことが分かる。

もう一つ、見てもらいたいソースがある。

平成29年10月22日執行 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査  届出政党等別男女別新前元別候補者数(小選挙区、比例代表)-総務省

もう、お気づきのことだろう。女性立候補者そもそも少ないのだ。

立候補もしてない女性をどうして議員にしたり閣僚にしたり首相にしたりできるというのか。

議員数の比率から考えたら女性閣僚はむしろ多いといっても過言ではない。

しかも、投票者数は女性の方が多い。

出て、女性の票だけで勝てるのだ。

しかしなぜかそうしない。フェミニストの皆さんはtwitterオタクに向かってキャンキャン吠えるだけ。

この性根がこの指数の原因であり、まさに自業自得であろう。

少なくとも「男性」のせいではないことは数字物語っている。

3.他の指数を見ようともしないその欺瞞

もう一つ言っておきたい。

それは「ジェンダーギャップ指数しか見ないフェミ欺瞞である

以下の参考サイトをご覧になればわかるように、4指数のうち3つで日本は優秀なスコアをたたき出している。

男女共同参画に関する国際的な指数 - 内閣府男女共同参画局

にも拘らず、上にかいような欺瞞に満ち溢れたジェンダーギャップ指数のみを見るのはなぜか?

男叩き、日本たたきに都合がいいからだ

こんな嘘つき、活動家共の話をこれ以上聞く理由はあるか?

anond:20181219084446

顕名で言うと、まず「難癖付けること自体によって引きずりおろす」みたいなやつが現れるからな。特にこういう政府批判みたいなのは

案外匿名で、そこそこ検索性が良く長文かけるところってないよ。

anond:20181217090558

読者数が桁違いだからな。

英語話者自体も相当多いが、最先端言語英語となったから、第二言語話者も買う。たとえば日本人も、日本語でなかったら英語で買う。

逆に、オール自国語で大学教育ができるのは、5000万人ぐらいの話者必要で、韓国語(14位)イタリア語世界21位)、ポーランド語世界24位)

まだ、日本語(9位)はぎりぎり大学教育をフルで自国語でできるだけましな言語

具体的な記述を避けて退職エントリを書けば、バカ勝手に納得する

anond:20181218075733

>すごく納得いく

ゲームに限らず能力あるコーチ自体が少ない印象


はてなブックマークの連中も含めて、チョロい。

先日はNTT退職エントリ流行っていた。

一連の記事には「実際に在籍していたんだな」と思わせる具体性があった。

しかし「某ゲーマープロ団体を辞めた(anond:20181217093803)」の退職エントリには、それが無い。

何のeスポーツをやっていたかも分からない。

実際に在籍していたと思わせる知見も無い。

特定が嫌だからって、こんなフワフワした退職エントリでいいなら、素人でも書ける。

日本コーチングとマネジメントを軽視する」という、共感やすポイントさえあれば、ウソホントかは気にしないらしい。

北海道と縁もゆかりもないのに北海道ローカルタレントになっている人

北海道に住んでいるが、北海道にもそれなりにローカルタレントがいる。

大体は北海道出身で、そのまま北海道タレントになった人たちなのだが、中には「なんで北海道出身じゃないのに北海道ローカルタレントに?」といった人たちもおり、北海道ローカル番組CMに出演しても違和感がある人達がいるので紹介したい。

オクラホマ

大泉洋事務所所属するお笑いコンビ

お笑いと言っても、北海道に住む我々は漫才だのコントだののネタを見たことがなく、夕方北海道ローカルワイドショー地元の飯屋のリポートしてる様子か、深夜の大泉洋番組にチョロっと出演している様子しかたことがなく、よくわからない存在である

北海道ローカルタレントなのに関西弁で喋っているので違和感バリバリで、なんでこの人達北海道ローカルタレントなの?と疑問を持ちやすいが

もともと二人共北海道大学学生大学時代北海道に住んでおり、大学卒業後そのまま北海道タレントになったそうである

それならまだ納得がいく。

近年はHTBが朝から夕方まで北海道ローカル情報番組ワイドショーをやっており、毎日から夕方まで出ずっぱりである

ほぼHTBワイドショーしか見ないことから中学高校生にとってはお笑い芸人というよりもHTBアナウンサーという印象しかない。

が、大泉洋番組チョコチョコ出演しており、半日HTBに出演しているので知名度はそこそこある。

元祖イモト最近ブルゾンちえみみやぞん日テレ番組しか出演していない「日テレ専属芸人」となったように、HTB専属タレントといった印象である

かみむらしんや

北海道ローカルお笑いタレント

お笑いといっても、北海道に住む我々は漫才だのコントだののネタを見たことがなく、深夜のパチンコ番組風俗情報一社提供すすきのの夜のお店紹介番組で司会をやっている様子しかたことがなく、よくわからない存在である

北海道ローカルタレントなのに関西弁で喋っているので違和感バリバリで、なんでこの人北海道ローカルタレントなの?と疑問を持ちやすいが

もともと吉本興業で裏方として働いており、吉本札幌事務所を作るにあたって札幌吉本勤務となり、徐々に自分が表に出たいと思うようになり吉本から独立し、札幌個人事務所設立しそのまま北海道ローカルタレントとなったようだ。

よく北海道ローカル深夜番組に出ているのだが、上記のとおりパチンコ打ってるかすすきのキャバクラを紹介してるか札幌の飯屋で飯食ってるかだけで、お笑い芸人といった印象は全くない。

自身事務所には一応北海道出身の芸人がおり、所属芸人と共に一時期深夜にドッキリ企画などをする「しんや家族」という純粋バラエティ番組をやっていたが、そのクオリティがあまりにも低く、一切話題になることなく即番組終了となってしまい、また「パチンコキャバクラの人」になってしまった。

しかし、北海道の各テレビ局が深夜に放送している北海道ローカルパチンコ番組キャバクラ番組ですら東京から有名なタレント芸人を呼ぶようになってしまい、北海道ローカルタレントを使わなくなり、ローカル深夜番組からも姿を消してしまった。

10年以上続いていた「よるたま」という、風俗情報一社提供すすきのキャバクララーメン屋などの飲食店を紹介する番組をクビになり、武井壮AV女優が「ケツで風船何個潰せるか」「視聴者の性の悩みを聞く」などのバラエティ企画をする「武井壮のよるたま」という、すすきの情報が一切ないただのバラエティ番組リニューアルされてしまった。

武井壮AV女優下ネタ丸出しのセクハラ発言をしてはしゃいでいる様子は、北海道民に衝撃を与えた(番組内で武井壮自身も度々「この仕事東京の人に知られたくない」とコメントしていた)。

しかし、またかみむらしんやメインの番組へと元通りになったが、即終了してしまい、現在すすきの紹介番組自体がなくなってしまった。

現在は徐々にテレビ出演も復活し深夜のパチンコ番組ゴルフ番組をメインとしており、2017年からギャンブルキャバクラ関係ない純粋お笑い番組しんや一族」という番組を深夜に開始したが、

その内容が「アスクゲート」という、近年北海道ビルを片っ端から購入して急成長している不動産人材派遣会社社長と共にかみむらしんや北海道の飯屋を巡り、飯食ったあとに出演者同士でカードを引き、ドクロを引いた者が全員分を奢るというだけの絶望的につまらない内容で、飯食ってる最中トークですら絶望的につまらなく、一体誰が見ているのか謎である。おそらくこの番組を見ているのは北海道で俺一人だけだと思う。

完全にスポンサーアスクゲートの出たがり社長接待しているだけの番組である社長テレビに出てくる意味が全くわからん

もう20年近く北海道深夜番組に出続けているが、北海道内での知名度は全くなく、「かみむらしんや」と言っても誰にも通じない。顔を見せても「…誰?」という反応である

長年北海道ローカルタレントをやっていてそれなりにテレビ露出があるのに不遇すぎて可哀想になってくる。

丑三つ時のパチンコキャバクラ番組なんて誰も見ていないという証拠である

藤岡みなみ

上記二組はまだ北海道ローカルタレントやっている理由はわかるのだが、まったくわからないのがこの人。

完全な北海道ローカルタレントというより、半全国区タレント、半北海道ローカルタレントといった立ち位置

サンミュージック所属で、普段東京タレントやったりバンドやったりしていて、元々はカンニング竹山ダンディ坂野など、サンミュージック所属芸人バーターとしてしかテレビで見ることは無かったのだが、

2010年代になり唐突北海道ローカル番組に起用されるようになり、そのうち北海道ローカルCMなどにも出演、STVラジオ北海道ローカル看板番組まで持つようになった。

自身北海道ローカルラジオ番組藤岡みなみのおささらナイト」はラジコ地方番組も聞けるようになった影響から2015年頃に全国的話題になり、全国のラジオオタクが毎年買う雑誌ラジオ番組表」のランキング「好きなラジオDJ・AM部門」で1位を獲得した。

この頃はJUNKオールナイトニッポンなどでも「北海道面白いラジオ番組があるらしい」と言及されるほどだったが、最近はあまり話題を聞かなくなった。

北海道出身でもなく、別に縁もゆかりもないのだが、何故か北海道を全面に押し出しローカル番組に出演しているので、違和感しかなく、また、北海道ローカル活動するようになった切掛も全く謎な、謎しかない人である。顔は可愛い

森田

最高にわからない人である

元・お笑いコンビタイムトラベラー」の人。タイムトラベラーとして、雷波少年麺ロードの旅」出演。その後、オンエアバトルなどに出演するがパッとせずコンビ解散2000年台後半は千葉県松戸ローカルタレント松戸ケーブルテレビ限定)として活動していたようだが、2010年代になり唐突北海道旭川市移住旭川市限定ローカルタレントとなる。

旭川市は、北海道第二の都市といわれるが観光地など動物園しか無い田舎で、地元放送局などコミュニティFM地元ケーブルテレビしかなく、旭川タレント活動など無理がある。

しかし、その両方に出演し、旭川焼肉屋大手門」の広告塔となり、旭川ローカルタレントとして活動している。地上波では全く見ない。

東京出身であり、全く北海道と縁もゆかりもないのだが、何故北海道の、しか札幌ではなく旭川移住し、旭川限定タレント活動しているのか謎である

北海道タレントとして食っていくなら地上波ローカル番組に出演できる可能性のある札幌に住むしかないのに。

どう考えても旭川タレントだけで食っていくのは無理であり、普段何をやっていて、何で稼いでいるのかまったく謎である

先月からYouTube自身チャンネルをやるようになった。あまり面白くない。

旭川に住んでいても地元コミュニティFM地元ケーブルテレビ番組を見る人は少なく、北海道どころか旭川市内でも完全に知名度がない。

知っているのは北海道内でも俺一人だけだと思う。

ブログをやっているが、片っ端から旭川市内の飯屋を巡ってレビューしているだけ、

自身ウィキペディアページは本人が書いているのではないかと思うほど妙に活動経歴が詳しい。そして書き方がなってない。

旭川市メディア

旭川市放送局はコミュニティFMケーブルテレビしか無いと書いたが、

地元旭川市紙メディアはけっこうあり、旭川市限定雑誌でも「グラフ旭川」「北海道経済」「メディアあさひかわ」と3誌もある。

田舎なのに地元雑誌がこんなにある街はかなり珍しいだろう。

しかも、その中でも「北海道経済」「メディアあさひかわ」は経済誌と言いつつも中身は地元ゴシップ醜聞記事ばかりであり、

スーパー○○の社員給料未払いと告発したところそのスーパーしか使えない商品券給料として渡された」「市役所備品デジカメ女性職員の裸写真飲み会破廉恥騒ぎ」「○○病院はヤブ医者ばかり」「○○高校校長不倫で校内分裂状態」(記事では全て実名記載)と怪文書オンパレードで、つまらない田舎を生き抜くにはちょうど良い暇つぶしになる。

役所人間どころか一般人醜聞誹謗中傷無責任に書き散らした雑誌が市内のコンビニ・スーパーのどこでも購入できるのがどうかしている。

旭川には「3・6(さんろく)街」と呼ばれる繁華街があるのだが、そこの店を「市民の憩いの場」と妙に持ち上げる記事も多く、地元ラブホテル風俗広告もやたらと掲載されており、

3・6街にはある合言葉を言えばホステスをお持ち帰りできるパブがある。詳しくは言えないが読者諸兄は自身で探してほしい」などといったアホみたいな記事も載ってて最高に楽しいので、

この件についてはまた別途詳しく記述したい。

2018-12-18

にゃんぱすー

言葉暴力、大多数の暴力問題解決できると思っている人が一定数いる。

例えば、煽り運転で最も悲惨事故を起こした加害者を、コンビニ冷凍庫に入る姿を投稿した若者を、

氷河期世代を作り出した政府を、マイナンバー運用に失敗した行政非難することで、

たかもその問題自体解決されると考えてしまうのだ。恐ろしいのは、いつの間にかそれが個人から集団になって

「こう非難することが求められている。非難すれば問題解決される」と集団による攻撃が始まることだ。

いわゆる「ネット私刑」。言葉暴力(大多数の暴力)をする者は、実際にこれが悪いことだとは思っていない。

なぜなら、問題非難する声が大きくなれば、問題へのメスが入り、問題が減っているように見えるからだ。

先述した例では、実際に問題が二度と起こらないように警察コンビニオーナー、行政対策チームが問題解決に向けて動き、

それを業務として取り組むからこそ解決するものだ。しかし、非難するだけの人間にとっては、

非難すれば問題解決する、問題が減っていく」「しかも、非難するだけなら労力は0」というメリットしか感じていない。

結果として、大多数で非難すれば問題が二度と起こらないようになると思う者がネットで溢れかえる結果となってしまった。

例では挙げなかったが、いじめ問題とか最たる例だろう。この問題解決させるためには、インターネットの扱い方を若い世代

伝えていく必要があるが、今の大人にもまともに扱えないインターネットを、次の世代につなげることができるのか、甚だ疑問だ。

anond:20181218220750

さっきからその単語よく見るけど

その本自体が右だか左だか偏りすぎてる怪しい本じゃなかったっけ?

まずお前は現代日本人から言ってること理解されるの止めた方がええぞ

 お前の言語は、それ自体メリット希釈化されてて事実上多くの日本人嫌悪

されており、既にインターネットのせいでお前の言語は敗れたからその辺で普通に

生きてる日本人にお前の脳ミソの中にある世界通用するとは思わぬほうがええし

更に言えば、お前がとうとう発狂した挙句に、ただでさえメリットなき「社会通念」

を、さらに、ごく一部の人しか理解きぬ内容にもっていってるから、お前の存在

いわば幽霊であり、お前の中ではそういう世界存在しながらにして、日本には既に

仕事をしているお前はいない

 よって、安易に人の前で、お前の世界を語るのをやめるべきである喧嘩になるか

話がこじれて場が滅茶苦茶になるだけやぞ。なぜならもうお前ら仕事してる奴の共有してる

通念は、理解者がいないから。メリット無いものに輪をかけてメリットなくして出来上がった

のがお前らの通念だから、誰も知らんぞ

いい加減、きもい言語や通念で人を殺すのをやめろ、この人殺し

78.5kg/23.8%だったおっさんが5ヶ月で61.8kg/12.7%までダイエットした

2018年7月11日から12月7日までの5ヶ月間ダイエットしました。と言いつつ稼働は実質4ヶ月だったんですが、最後の30日も地味に減ったので観察期間と銘打って期間に含めることにしました。今のところリバウンドしてません。

ダイエット方法

無難食事制限運動の両方をしました。

食事制限カロリー制限糖質制限運動筋トレジョギングです。

これらをほぼ毎日やりました。ほぼ、と言うのはダイエット方法を調べながらやったため、メニューグラデーションがあるからです。具体的には最初の1ヶ月は筋トレをやっていませんし、最初半月ほどはタンパク質を厳密に計測してません。あと手抜きも許していたので、歩くだけの日とかもありました。

ぶっちゃけしんどかったです。終わってみると大してしんどくなかったようにも思うし、日々やってる最中も同様の感想だったのですが、時折、猛烈にやめたくなるタイミングがありました。

ジョギングに加えて筋トレを始めた2ヶ月目の序盤が特にキツくて、自分としては頑張ってるのに体重体脂肪ともに変動しない(下手したら増えてる)日が続き、夏で暑かったのもあって、何やってんだろうなー、と夕方ジョギングロードで棒立ちになりそうになったのを覚えてます

4ヶ月はやると決めていたのもあって、やめる選択肢はなかったんですが、何が一番つらかったか振り返ると、「頑張ってるのに結果がでない」ことだったのかなという気がします。

なおノージムノートレーナー、ノープロテインで通しました。

絶対そうすると決めていたわけではなく、逆に室内シューズプロテインは買うところまで行ったんですが、最後まで使わずじまいでした。

ちゃんとしたダイエットが初めてで、それぞれ選択肢に入ったのが終盤だったこともあり、行こう飲もうと思ってるうちに目標に到達してまあいいやとなってしまった感じです。

7月に戻って改めてダイエットするとしたらトレーナーはともかくジムには行くと思います。その方が早く痩せたり、効率的筋肉をつけたりすることができると思うからです。家だと自重トレがメインになると思いますが、ジムに比べるとできることが限られるんですよね。筋肉への負荷もかけにくく効率性では劣るように思います

続ければ必ず痩せる

痩せるよう設計されたメニューをこなしてる限り必ず痩せる、というのが得られた最も大きな知見です。なんかトートロジーっぽいですが。

ダイエットを始めたころ、ボディービルダーの方が筋トレ解説をしているyoutubeチャンネルをよく見てたのですが、その方が「消費カロリー摂取カロリーを続けている以上、必ず痩せる」と断言されていて、その言葉が今回のダイエットの柱になりました。

脂肪を1kg減らすには7000kcalの消費が必要と言われており、消費>摂取で1日1000kcal減らすと1ヶ月で4kg、4ヶ月で16kg、すると私の場合62kgぐらいになりだいたい目標体重です。

その後、早い段階で糖質制限を取り入れると決めたため、指標としてのカロリー重要度は下がったのですが、4ヶ月は続けるという考えはここからまれものでした。

メニューテンプレ化すると続けられる

続ければ痩せることぐらい分かってるけど続けらんないんだよ! という方は多いと思います

個人的ポイントだったのは「不安最初にぬぐう」と「メニューテンプレ化する」のふたつです。

今回、ちゃんとしたダイエットが初ということもあって正しい方法が分からない、という不安はけっこう強かったです。本を読んでもネットを見ても本当に色々な方法が紹介されています。私はカロリー制限からスタートしたものの、摂取カロリー基礎代謝を下回ると筋肉を分解してアミノ酸として消費してしまうから糖質制限ダイエットの方がいいというような書き込みがあったり、逆に糖質制限ダイエットをやりすぎるとカタボリック状態になって筋肉エネルギーとして消費するから注意が必要という話があったりで様々でした(けっきょくダイエットをする以上、筋肉は落ちるという理解に落ち着きました。筋肉はつねに合成と分解を繰り返しており、分解を上回るように合成をしないと筋肉量は減ります。つまり痩せながら筋肉量を増やすのは無理で、ダイエット中にできるのはなるべく筋肉を落とさないように痩せるのが限界……という感じです。正しくなかったらすみません)。

なので調べるだけ調べて具体的な達成目標に置き換え、あとは逆に考えないようにして食事運動メニューを組みました。

具体的な達成目標というのは上述した1日の糖質摂取を50~100gにし、代わりにタンパク質を100~120gぐらい摂るといったアレです。

パッケージに書いてある成分表やカロリー計算サイトに載ってる情報を元に、朝昼夜ごとに3バリエーションずつぐらい食事メニューをもうけ、それを摂り続けることで前述の数字クリアしていきました。

糖質タンパク質を気にしながらメニュー毎日かんがえるとか無理ですけど、同じメニューをひたすら繰り返すだけなら出来ました。なんならスーパールートが楽になって買い物時間が減るまであります

朝はシーチキンを1缶使った卵焼きサラダ100gと豆乳200ml、昼はサラダチキンとサラダ100gと野菜ジュース200mlと豆乳200nlとか、夜はブロッコリー1房ゆでたやつにカレーと卵と豆乳200mlとかそんな感じです。

書き出してみると非常に質素メニューですね。食べられればオッケー派なので、このあたりのハードルは低かったです。白米が好きなのでそれを切らざるを得なかったのは辛かったですが、お茶碗1杯で糖質55gとか見るとンなこと言ってる場合じゃねえ! となりました。数字ベースで見るようになると優先順位を容易に変えられるのが良かったです。

間中もっともお世話になった食材はなんといっても大豆です。豆乳豆腐納豆、そしておから

糖質制限で困ったのはとにかくう○こが出なくなることでした。1週間近く出る気配がまったくないみたいなことになり、これはイカンと調べた結果、食物繊維を摂るのがイイらしいという情報を得ました。何を食べれば効率的に摂れるか検討した結果、おからが圧倒的に優秀でした。ただ単体では食べられないし、継続性を考えると手軽さが重要だったのでヨーグルトに混ぜて食べることにしました。これは大当たりで、すぐに問題解決につながりました。下す感じじゃなく固形ブツが出るのも良かったです。

ちなみにもし真似をしようという人がいたらヨーグルトはちみつの入った甘いやつにしてください。うっかりプレーンに混ぜたらこの世の地獄を見ることになります

あと豆乳は『のむ大豆』がおすすめです。200ml(コップ1杯)でタンパク質12gも摂れる豆乳は私の知る限りこれだけです。どろり濃厚なのどごしは人を選ぶかもしれません。

運動も、食事と同じようにメニューを決めて、それをひたすら繰り返しました。

運動食事以上に全く知識がなかったので、筋トレは大きい筋肉から鍛えるとか、複数筋肉を同時に鍛えるとか、筋肉48時間は休ませるとか、だいたいどの本でも言ってることは即メニューに取り入れました。

自重トレだったので、腕立て・腹筋・スクワットがメインでした(レッグカールとかレッグエクステンションとかバックエクステンションとかベンチディップスとかダンベフライとかもやりましたが)。

筋トレ動画を見ると、トレーナーの方は「いか筋肉を追い込むか」ということを力説してるような気がします。この感覚は長らく分からなかったんですが、SNSでも話題になったNHKの『みんなで筋肉体操』でも紹介されていたブルガリアスクワットをやったときになんとなく分かるようになった気がします。

下半身筋トレの日は『みんなで筋肉体操』のスクワットを3セットやってたんですが、3セット目になるとほんと脚がパンパンになってめちゃくちゃキツイ感じになったんですよね。でもなんかギリギリやれるみたいな塩梅で、「もう無理!」と言いながら「もう1回!」がギリ可能で、これが追い込んでる感じなのかなーと。違うかもしれませんが。

ジョギングもそうですが、この頑張りきった感じを体感できると、トレーニングに対する満足感が出るので、そういうメニューを組むのは心理的重要だと感じました。

あと上とは真逆かもしれませんが、「自分に甘える」ことは個人的重要でした。

疲れ切って帰ってくると今日はほんと何もする気ねー、筋トレジョギングもしたくないし、ブロッコリーだってゆがきたくねーということがけっこうあったんですよね。そういう日はただ歩くだけ、夜ごはんサラダチキンと豆乳野菜ジュースで済ませる、ということを許容しました。

とにかく1日でも途切れさせるとなんだかんだ言い訳つけて止めそうだという恐怖は常にあったんですよね。なのでとにかく毎日続けてるという状況をつくることを最優先しました。極論メニューは問わない。メニューはショボショボだけどダイエット継続中だと自分に言い張れるようにしました。

結果、150(120)日のダイエットを完走しました。

結果

1ヶ月毎の体重体脂肪の推移を記載します。

  • 0日め:78.5kg/23.6%
  • 30日め:73.7kg(-4.8kg)/20.5%(-3.1%
  • 60日め:71.3kg(-2.4kg)/18.3%(-2.2%)
  • 90日め:67.3kg(-4.0kg)/16.5%(-1.8%)
  • 120日め:64.2kg(-3.1kg)/13.7%(-2.8%)※ここで食事制限運動ともに停止
  • 150日め:61.8kg(-2.4kg)/12.7%(-1.0%)

一番がんばってたのは30~90日めだったんですけど、停滞期もあったので思ったほど痩せてません。思うに↘みたいには落ちないんですね。→→↓↓→→みたいな。停滞期が来ても知らん顔して継続することが大事だと思います

思うにダイエットが続いたのは

  • やる気があるうちに色々調べた

自分の中の情報量を爆発的に増やすのは大事だなーと思いました。色々調べまくった結果、最初の1ヶ月ぐらいは寝ても覚めてもダイエットのことばかり考えてました。情報量を増やすと同時にモチベも上がるので取り組むこと自体が楽しくなります

でもそのモチベは1ヶ月で切れました。

モチベが切れた後もやり続けられたのはメニューを組んであったからだと思います。何も考えずにただひたすら同じことをやり続けました。日々、微動だにしない体重計にストレスもありましたが、思考停止してやり続けました。

う○こが出ないといった解決すべき問題だけ調べて方策を練りました。むしろそういう時はモチベが上がりました。

どうしてもやりたくない時は極限までゆるいメニューで許容したのも良かったと思います。歩くだけ、サラダチキンかじるだけ、野菜ジュース飲むだけ。サボってしまうと自分との約束を破った、負けた、という気持ちになってずるずるいきそうだったので。

ダイエット毎日継続中という旗を掲げられるのは、続ける上で大きな意味があったと思います

感想

やれば出来るんだなー、というのが素直な感想です。

始めたのも必要に迫られてとかではなく、単に朝早く目が覚めて散歩する日がたまたま続いて、どうせ歩くならダイエットでもしてみるか、ぐらいの気持ちでした。もちろんたるんだ腹をなんとかしたいという気持ちは心の片隅にずっとありましたが、この機会にどうにかしてやろう! みたいな気合いはなかったです。というか無理だと思ってました。ゆるく始めたのが良かったかもしれません。

心残りは腹を割れなかったことです。調べていくと人間の腹筋は基本的割れていて、脂肪邪魔で見えないだけ、らしいです。なのでダイエットが終わるころには軽く割れてるかなと淡い期待を抱いていましたが、けっきょく全く割れてません。まだぷよぷよしてます12%程度じゃダメということですね。次回は筋トレがんばってシックスパック目指したいと思います(言うだけでやらないパターン)。

anond:20180720024344

このエントリを書いて半年ほど経った。読み直すと論旨が二転三転していたり、啓蒙を気取った書き方だったりして恥ずかしいけれど、そう指摘してもらえて冷静になったののあり、以来、ちょっと離れてなんとなく見守ることにしていた。シンジュクが勝ちましたね。アルタ前の人混みの写真を見て、大当たりで大人気でよかったじゃん、と思えるくらいには、心の距離が取れていたんですが。

ヒプノシスマイクTDDコミカライズを読んで、解釈違いで検索に引っかかるツイートを眺めて、このコンテンツに対する失望がどんどん強くなった。

ヒプノシスマイク怖い話で私がジェンダー意識的にどうなの、と取り上げたのは(取り上げたかったのは)、

○女だけが覇権を握る世の中→女全体を憎むような描写(具体的には左馬刻の「クソ女ども」発言)

○の割には壁の外では男女は平等(?)に働いている様子(具体的には一二三が独歩の職場ナンパ→それでクビにならないくらいの距離感)

○壁の中でもさほど虐げられたり侮蔑される訳では無い様子(具体的には三郎がレストラン店員女性生意気な口を訊いても追い出されなかったこと)

この辺りだった。

まり憎むべき敵=独裁政権を「あの言の葉党とかいう奴らめ」ではなく、「あの女たちめ」という括りにしてしまうのが雑ではないか?ということ。

それに加え中王区で娯楽的に男達のラップバトルを消費する女たち、にファンを重ねるような投票システム

この2点が重なっていることを不愉快に思ったのだった。

(投票システムについてはどんどん自分が中王区の女と重なっていくのが楽しい、という意見を見て、なるほどそういうこともあるのか、と思ったので、今はさほど危険視していません。)

で、今回のコミカライズ

女性政権側の東方天乙統女が愚かな男と煽るような発言を繰り返していたのもあり、少なくとも「男全員お上喧嘩売られてる」状況なのは理解した。そして逆上したモブキャラの男たちが「女なんて所詮男の道具なんだよ」と言い放ってしまうくらいには「愚か」な、なるほどこれくらいの性認識なのか。

自分だってあの世界の男ならクソババア!くらいは言うかもしれない。ああいう言い方をする乙統女は少なくとも男女の間に壁を作り対立させようとしているように感じるから

けれど正直なところ、2年後の世界で目論見通り性別で分断できている様子や、性別で分断する意味があったと感じる描写はまったくない。もしかしたらTDDが動きを起こし、ドラマパート程度まで動きを落ち着けたのかもしれないな、とは思った。

これは一読者の体感だが、やっぱりこの程度のシナリオだと、女性独裁政権!というセンセーションナルさのために無邪気に作られた設定としか思えないのだ。なぜなら行間に見える日常生活で、男女の扱いの差がほとんどないから。その甘さがやっぱりどうしても気になってしまう。

左馬刻の妹が巨乳から炎上、という外部野次には笑ってしまったけど、かわいくてスタイルがいい、食事の準備をしてくれる妹というキャラクター像に対してコテコテ理想女の子らしさを感じたのは事実だ。それもガッカリ感に輪をかけた。

結局自分はこのコンテンツの作り込みに満足できないのかもしれない。楽曲レベルの高さで勝手に期待して、それならシナリオもきっと沢山考え込まれている、そのはずならここやここは不躾すぎる、そういうふうに思って私はエントリを書いたから。

今回のコミカライズは傷ついた、というよりは「なんだったんだよ」と力が抜けて笑ってしまうような話だった。もう積極的に買って読むことはしないと思う。感想が結局アンチみたいになってしまったのが、展開を楽しみにしていたファンとしては残念で、こうやって未練がましく長文を書いていること自体ファンダムへの砂かけと取られかねない。

でもまだ第一話、全三本の並行連載だし、どんどん良くなっていくのならこれ以上のことは無い。そうだといいな。

anond:20181218180858

わかる。

文字通り住んでる世界が違うんだ。

そいつにとっての「色々ある」はあんたの苦悩の足元にも及ばない些細な事だ。

あんたがそういう風に考えるようになった事自体あんたの境遇の悪さを物語ってる。あんたのせいじゃない。

anond:20181218173348

競争とか共感とか、人間の根源的な習性に影響されてることだろうから知識理屈で抑えつけようとしても人によってはどだい無理な話であるのかも知れない。

そもそも他人自分を比べるべきでない」って考え方自体が、「他人自分を比べない誰か」と「他人自分を比べている自分」を比べさせる所から始まるわけだから

anond:20181218161459

増田にもあるけどそういうマニュアル化されたノウハウが普及してそれが当たり前になった時点で

その当たり前が足切りラインになってその上で顔や金を持っているやつが勝者になるっていう構造があるから

マニュアル化はただの人権が認められるライン釣り上げとしてしか機能しなくてそういうマニュアル文化自体不毛な消耗戦でしかないんですよね

anond:20181218153824

ゲームが久しぶりみたいだから教えてやる。

ゲームにはコンテンツ自体を楽しむものツールとして他の人と楽しむものがあるんだぞ。

スマブラ後者だ。

ネットつないでガチ対戦楽しむなり、和気あいあいとした部屋に入って楽しむがいい。

スマブラ推進委員会より

anond:20181218140701

いや、アカネちゃん自体天才ではなくてちょっと上手い程度。

結構粗のある造形だったり普通過ぎる造形の怪獣もよく作るし、気が載らなければ手抜きのフィギュアも作る程度。そういう意味ではヘタしたら普通女の子程度かもね。

anond:20181218140419

1-2話くらいしか見てない人向けに解説しておくと、(ネタバレ

グリッドマン世界の住人は全員新条アカネちゃん友達ないし好きでアカネチャン自体がクインビー的存在なのよ。

そしてアカネチャンはアカネチャンで怪獣が大好きで宇宙船とか読む系の女子

部屋も怪獣フィギュアが沢山ならんでる。だからまぎれもなくgeek扱いの女子よ。

anond:20181218125552

紙の雑誌自体が衰退してwebメインになるだろうから、男女で分ける必要ないしね

最終的に紙雑誌児童向けしか残らなそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん