「少年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年とは

2019-05-23

anond:20190523161137

1989年少女小説『星からきたボーイフレンド』(津原やすみ名義)でデビュー。また3年間、代々木アニメーション学院にて特別講師を務めた。

1996年、『ささやきは魔法』を最後少女小説から引退し、翌年、津原泰水名義での長編『妖都』を上梓

1997年津原やすみ名義の作品北京語版・朝鮮語版で発売される。著者名は「津原靖美」と表記されている場合がある。

2003年、『少年トレチア』で第56回日本推理作家協会賞長編及び連作短編部門候補

2006年高校時代吹奏楽部での体験をもとにした『ブラバン』を発表。ベストセラーとなる。

2010年尾崎翠原案の『瑠璃玉の耳輪』を上梓。翌年には尾崎翠フォーラムにて講演を行う。(講演録は文庫版に収録。)『バレエメカニック』で第41回星雲賞日本長編部門候補

2011年、「五色の舟」「テルミン嬢」(『11 eleven』所収)ともに、第42回星雲賞日本短篇部門候補。『ブラバン』で第1回広島本大賞候補

2012年、『11 eleven』で第2回Twitter文学賞国内部門1位。

2014年近藤ようこにより漫画化された『五色の舟』で第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞。

2016年、『ヒッキーヒッキーシェイク』でSUGOI JAPAN AWARD 2017 エンタメ部門候補、第33織田作之助賞最終候補

これで無名だったら95%以上の作家無名だよ

2019-05-22

おねショタ願望とその原理

今日ビールを飲みすぎた。だから好きなだけ己の性的な願望を語らせてもらう。

僕にはおねショタ願望がある。

おねショタというのは、比較マニアック性癖だと思うので説明しておくね。

大まかにいうと、男性ショタ(あどけない少年)で女性が年上のお姉さんでエッチなことをしていくのだ。

おねショタ本質はお姉さんの圧倒的包容力にあるお姉さんが主でショタが従なのだ

からおねショタ世界男性は無条件に受け入れられる。お姉さんは、「君はかわいい」と言ってショタ存在を全肯定してくれるのだ。

日々背伸びして大人を演じているから、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」って認められたいのだ。

これこそが、おねショタ本質であり僕の欲求本質である

しかし、おねショタ現実適応的ではない。言い換えれば非常にわがまま一方的な願望である。それはお姉さんがショタにひたすら奉仕し、受け入れていくという自分勝手な願望なのだ。たとえるならば、SM関係一方的な願望だ。M男は責められることによって自分欲求を満たす。S女に責めることを強いてしまう。

おねショタのような非現実的な願望を抱いてしまうのはなぜか。おそらく、男女の対等な関係というもの体験していないし信じていないからだ。僕は風俗以外での性交体験がない。女性と対等な関係を気づいたこともない。僕の過去を振り返っても女性との親密な関係母親しかない。だから母親のような無条件に面倒を見てくれる関係しか知らない。そういう精神の未熟と、性的成熟が結びついたとき、性欲の充足と母の愛のような無条件の肯定が結びついておねショタになるのだ。

心はショタのまま、おちんちんだけ大人になった。だから、おちんちんを母に求めているのだ。だから、僕のこころは「セックスのできる母」を求めて彷徨い続ける。答えは現実の中にはない。このまま永遠に満たされない願望を抱えながら、現実妥協して生きるしかないのか。

2019-05-21

anond:20190521181308

1.暴力で育てた子供が立派な人間になる(暴力犠牲を払い成功を手に入れる)例:堀江貴文井上ひさし

2.暴力で育てた子供が駄目な人間になる(暴力犠牲を払い失敗を手に入れる)例:宅間守和田真一郎ヒトラースターリンサダム・フセイン酒鬼薔薇聖斗加藤智大奈良自宅放火母子3人殺人事件の16歳少年東大寺学園高校

3.非暴力で育てた子供が立派な人間になる(暴力犠牲を払わず成功を手に入れる)例:ビル・ゲイツ

4.非暴力で育てた子供が駄目な人間になる(暴力犠牲を払わず失敗を手に入れる)例:高橋祐也、ウダイフセイン

4つのパターンがありうる。最終的な結果が成功になるにせよ失敗になるにせよ、余計な犠牲は払わないのが合理的である。なぜなら暴力教育有益であることは立証されていないから。

1の例に堀江貴文井上ひさしを持ってくるのは不適切かもしれないが、他に思いつかなかった。堀江貴文https://twitter.com/takapon_jp/status/10509302595体罰社会的成功関係を一笑に付している。なお井上ひさしは、幼児期に継父から受けたDVを妻に対してそのまま反復していたようだ。

山口組の田岡一雄も継父から暴力を受けて育った一人。田岡の場合も、暴力被害体験がそのまま暴力加害者になるハードルの低さに直結しているように思える。もっとも、ヤクザの組長を「立派な人間」に分類する価値観はもはや通用しないだろう。

ヒトラースターリンやサダム社会的地位だけを見れば偉人ともいえる。ただ人間的でないことは確かだろう。

関連記事https://anond.hatelabo.jp/20071212135135受刑者の37%幼少時に親から虐待経験虐待世代を越えて移っていく」

少年革命家もう飽きられてるやん

消費のスピード速すぎるだろ

2019-05-17

ロリータ・コンプレックスの謎

例えばエディプス・コンプレックス

ギリシア悲劇に登場するエディプス王さん性癖にちなんで付けられた名前だ。

いや、結果的にそうなっちゃっただけで別に性癖ってわけじゃないが。

次にエレクトラコンプレックス

これもギリシア悲劇に登場するエレクトラ女王さんの性癖にちなんで付けられた。

これもエレクトラ女王さんの行状に由来する。いや、別に性癖ってわけじゃ(ry

さて、ロリータ・コンプレックスだ。

小説ロリータ中年男ハンバートさんの物語だ。ロリータさん12歳に懸想をしてその少女母親結婚までするというアレな物語らしい。僕、これ「ヴェニスに死す」とよく混同する。

さて諸君

ハンバートさんの性癖や行状にちなんで名づけるなら、ロリータ・コンプレックスはハンバートコンプレックスとするべきではなかっただろうか?少年少女懸想をしてもロリコンとは呼ばれない。オッサン少女懸想をするからロリコンなのだ。ゆえにオッサン性癖を指すものとしてはハンバートコンプレックスの方がしっくりくる。ロリータ・コンプレックスだと、響きがなんか可愛いというかニンフェット。

それでもロリータ・コンプレックスというなら、エレクトラコンプレックスアガメムノンコンプレックスというべきだろう。アガメムノンコンプレックスってなんかかっこいい。

なんてことを、粗チンコンプという言葉を見て「ロリータ・コンプレックス少女大好きオッサンなら、粗チンコプレックスは粗チン大好きオッサンのことになるなあ」なんて思ったんで、そこから思考を巡らせてみた。

2019-05-16

anond:20190516144409

「思えない」と書いた通り、私が「思ったかどうか」という感想を書いただけなので、「妄想乙」と言われたら全くその通り。

そして、「反論できなくなった表現規制はいつも言う」というのもまたちょっとレッテル貼りという感じで、私は表現規制反対派です。異性に対する妄想も含めた青臭い表現少年少女漫画の良さだと思いますしなくなってほしくないですね~。やはり漫画はどんなに間違った表現であっても漫画家の自由に書いてほしい。表現てそういうことだと思う。(ただし、それを間違ってると非難するのも読者の自由だし、商業化の場合責任も伴えば適切な場所を選ぶ必要もありますよね。ガロなら何でもやってもいいけどさ)

それに挙がってる漫画比較古典的表現形式だったり長寿連載の漫画ばかりで、心配しなくても減っていく傾向にあるとも思うんだよね。これは誰かの指図とかではなく漫画自身の好みの変化やニーズの変化でしょう。

元増田も私も「書くな」とかああしろこうしろというのは特に言ってないですよ。

2019-05-14

anond:20190513180124

ゲイに裸を見られたくない少年気持ちは踏みにじっていいのか?という問題はあるよね。

公衆浴場に入らなければいいのでは?

どちらかというと公衆浴場に入ることを強制されることが問題なんだと思うよ。

 

そもそもゲイかどうかなんて基本的自分から言わなければ誰にもわからんのだし、規制のしようもないからな。

火事で逃げ遅れた少年を助けて焼け死にたい

そして少年は俺に憧れて消防士になる

anond:20190514165641

からちょいと独り言

ロジック的にはそうなんだと思うけど、ペドフィリア対象である少女少年は、対等な年齢同士の恋愛に比べて、大人の力で押し切られると負けるし恐怖心を感じて抵抗できないのではないかと思うので、「殊更に邪推差別される」のじゃないかなーと思うのですよねえ

ロジック的に正しいのが全て正義とは思えないと言うか……

茂木健一郎氏が子供を間接的に虐待している問題について考えてみる

タイトルはややキャッチータイトルだが、これは茂木氏に悪意を込めて書いているわけではない。

ここ数年、茂木健一郎氏やネットで話題天才少年に群がる大人たちに問題点があるので、このエントリーにまとめておこうと思う。

このエントリーを書くきっかけは、自称少年革命家ゆたぼんを名乗る小学生Youtuber(以下、ゆたぼん)君が話題になったことだ。

彼の動画をいくつか見てみると、案の定茂木健一郎氏が動画に登場していた。それを見ると、「あぁ〜またやったか・・・あのおっさん・・・」という言葉表現するには難しい

虚無感に襲われた。なぜ、そう感じたかというと茂木健一郎氏が子供を持て囃すのは今回が初めてではないからだ。

Tehu君

最近では、昔に比べ大人しくなり、軌道修正成功した感じのあるTehu君だが、彼も茂木健一郎氏の犠牲になった一人だ。

ただ、一時期の彼は彼自身も認めているように調子に乗っていたのも事実である。そして、その原因の全てではないが、茂木健一郎氏も

大きく関わっていると言えるだろう。茂木氏はTehu君を「天才少年」とラベルを貼りまくった。

そして、Tehu君と対談しては未来スティーブ・ジョブズと言わんばかりに持ち上げた。結果、彼は自分を「天才」と本気で勘違いしてしまい、

不遜な態度をとるようになっていった。そうして、理想のTehu君と現実のTehu君のギャップはどんどん大きくなっていき、彼はネットおもちゃ

なってしまい、イタイ発言をする意識高い系代表格になってしまった。

何度も書くが、もちろん、本人にも問題があるし、茂木氏だけのせいではない事に加えて、Tehu君を持て囃した人間は他にも数え切れないほどいるからだ。

茂木氏と距離を置くようになった現在は、昔のような不遜な態度や振る舞いは影を潜め、地道にがんばっているようだ。

同じく茂木氏に絶賛された元女子高生社長椎木里佳についても書こうと思ったが、彼女はまだ、Tehu君のような軌道修正兆しが見えないので、今回は書くのをやめておく。



中島芭旺君

ゆたぼんを見たときに、真っ先に思い出したのが中島芭旺君である。正直、未成年なので、名前を書くかどうか非常に迷ったが、親も含めて名前公表しているため、

伏せ字にする意味がないと判断し、本名で書かせてもらうことにする。

この芭旺君は茂木健一郎が世に売り出したと言っても良いだろう。彼は数年前、天才哲学少年としてテレビなどに登場しており、紹介される際には、必ずといっていいほど、

茂木健一郎さんが絶賛!」などのキャッチコピーがついていたと記憶している。

しかし、登場する番組を何本が見た記憶があるが、彼の言葉は前向きな言葉ではあるが抽象的でふんわりしたものばかりで、「今を大事しろ!」とかそんなレベル

加えて、彼が書いたとされる著書の語彙との差が、あまりにも激しい印象を受けた。9〜10歳にしては喋れてるような気はするけど、これは本当に本人の言葉なのか?という違和感がずっとつきまとっていた。

当時、彼を起用しているテレビ局もおそらく、その違和感を抱えながら、ゲストに迎えていたのではないかと推測するが、実際のところはわからない。

2019年現在中島芭旺君を「天才!」だと称賛している人がどれほどいるか?言いにくい事だが、過去の人になった感は否めないだろう。

その大きなきっかけかどうかはわからないが、中島芭旺君がTVタックルに出演した際に、元政治家タレント杉村太蔵氏に論破されたことがあった。

彼はアドリブに滅法弱く、度々、言葉に詰まり、他のタレントフォローしなくてはいけない状態になっていたのだ。

そんな中島芭旺君だが、Youtube世界こどもサミットスピーチする姿を発見することができた。

この動画感想は人それぞれ違うだろうが、自分中島芭旺君がとても不憫で見ていられなかった。

彼の主張、彼の言葉、彼の仕草全てが虚像に見えてしまい、本当に彼はあの場でスピーチたかたか疑問しか残らなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=rFslPQQOuBw


茂木氏が絶賛したかつての二人の少年は一人はネットおもちゃとして苦しみ、もう一人は、貼り付けられた天才哲学少年というラベルに苦しめられているように見える。




子供を不必要に褒めちぎるという虐待

茂木健一郎氏の一番の問題は、彼が子供が持つ無限可能性を潰してしまっているということに彼自身が気づいていないことかもしれない。彼は普通のレールから外れてしまった子供を見つけては、

俺が育てたと言わんばかりに「天才」というラベル無責任に貼っているのだ。そして、対談などを行い、意識高い系界隈がしっぽを振って喜びそうな会話をして話題を作りをして、ネット雑誌記事を書いてもらい悦に浸る。こんな事繰り返せば、誰だって自分天才だって錯覚するだろう。実にタチが悪い。

しかし、現実問題茂木氏が簡単に見つけられるほど、本当の天才というのはなかなか現れない。なんなら、生まれながらの天才なんていないかもしれない。

にも関わらず、茂木氏はゆたぼんのチャンネル動画出演し、脳科学茂木健一郎お墨付きを与えてしまったのだ。「頼むから学習してくれ。茂木健一郎よ。」

子供天才を背負わせるということがどれほど残酷非情なことかなぜ理解できない?小学校宿題ときで反発したゆたぼんの未来に何が見える?

お願いだから、これ以上子供だけは犠牲にしないでくれ。

anond:20190513162929

少子高齢化漫画を読む若者がいないんだろ

少年が多かった時代は半裸の女の子物語に登場させずとも漫画アニメも人気だった

心の汚れた大人は性欲がなにとあにめをみなえすい

2019-05-13

ゲイレズビアン公衆浴場を使っていいのか、どうか

twitter投稿同級生女子風呂を覗いた。注意すると、じゃあお前はゲイなんだから大浴場に入るなよ、という内容のことを言われた。先生に言うと、申し訳ないがゲイのお前は朝、誰もいない時間に一人で入ってくれと言われた。

これさ、大浴場のルール性別による区分けから芸の少年は男湯に入る権利はあるだろうけど。ゲイに裸を見られたくない少年気持ちは踏みにじっていいのか?という問題はあるよね。女湯除くのと何が違うんや、と。

anond:20190513015651

極稀にプロスポーツ選手オフたまたま暇してて地域市民運動場に居た少年に教えるなんてエピソードも聞くし、そういうこともあるんじゃないかなぁ

2019-05-12

anond:20190512065704

エロ漫画で竿役やってるオッサンだな。

醜悪オヤジ未来ある少年彼女を寝取ったり、少女キモい罵倒されながら愛してもらえる。

2019-05-11

SnowMan未来を見たい話。

長いし重いです。


私がSnowManを知ったのは彼ら6人が「SnowMan」というグループになった直後でした。当時、私は中学生。「ちょっと怖そうだけどかっこいい人たちだな」というのが第一印象。そのあと、ドラマ映画で彼らを見るようになり、なんとなく気になるグループの一つになっていました。

それが好きに変わったきっかけは2014年滝沢歌舞伎。縁があって観劇した私は、生まれて初めて他人のことを「美しい!」と思いました。それは二幕で十兵衛(義久)を演じた佐久間くん。かっこいいとかそういうのを超越して、もうこれだ!この人だ!という確信を抱いた高校1年生の春。私はSnowManファンになりました。

もともとデビュー組のファンでしたが、その比じゃなくて。もうこれ以上ないってくらい好きで。私は彼らと未来が見たいと思うようになりました。

ですが状況はかわります

その1年後、高校2年生のとき。私はいじめにあいました。目に見えてわかる持病のせいで罵倒をされたり、故に暗くなった性格も災いしてそりゃひどく。ストレス病気悪化してさらいじめられるし、仲の良かった友人も離れていきました。親に相談しても「あんたが暗いだけ」「考えすぎ、そんなに周りはあんたのこと気にしてないよ」と否定されました(のちのち協力してくれたので感謝してます)そうして、ついにいじめは「死ねばいいのに」とまで言われるほどになりました。

そんな風に言われてはもうどうしようもないです。ひっそりと誰にも迷惑かけないように過ごしていても存在否定されるのですから。どうやったら死ねるんだろう、教室から飛び降りようか、ぼんやりとそんなことを考えるようになりました。そんな私を引き止めたのはSnowMan存在でした。

「あぁ、今度少年倶楽部出るなぁ」「雑誌発売されるなぁ、見たいなぁ」とかそれだけが希望で。

地元地方のため簡単現場には行けません。バックにいるDVDを買っては佐久間くんを、SnowManを見て、雑誌は逃さず全て買って。どんなに学校が辛くてもそれがあれば「まだ生きよう」と思えました。

相変わらずいじめが止まない中、私はSnowMan舞台に行けることになりました。少年たちです。SixTONESSnowManが初めてやった年。オリジナル曲衣装をもらって、きらきら6人が輝いている。それがどんなに私の希望になったか

その後いじめがやんだわけではありません。修学旅行なんて酷いものだった。それから悪化する一方で、保健室登校になって先生からも邪険に扱われました。いじめが原因と知りながらもひどいことを言う先生もいました。それでも、SnowMan未来が見たくて私は生きてこれました。

絶対デビューが見たい。

もっときらきらした6人が見たい。

から、いまここで生きるのをやめたりなんてできない。

他の人からすればアイドルが生きがいなんてバカみたいだって思うでしょう。それでも、私にとって6人は大きな存在でした。

そして私はどうにか高校卒業し、大学生になることもできました。昔よりずっと彼らの現場に行く回数も多くなります歌舞伎、サマステ少年たち、ジャニアイ…なかでも思い出に残ったのは去年の横アリ単独公演でした。

本当にあの時死ななくてよかったと思った。誰も味方がいなくても、辛くても、あんなことさえなければって何回も思ったけど、こうやって6人の夢を追うことことができる。SnowDreamで真っ白になる横浜アリーナが忘れられません。

横アリで始まった私の2018年は本当に楽しかった。歌舞伎、サマパラ、少年たち、そして秋の個人仕事ラッシュさら来年歌舞伎の主演発表。もっともっと2019年は楽しくて明るくてもっと彼らの夢を応援できると思ってました。

1月17日新聞を見てから理解するまで時間がかかりました。突然の出来事でしたよね。増員?どういうこと?歌舞伎は6人に引き継がせるんじゃなかったの?横アリ披露目って、南座は?どうなるの? 私は人生で一番具合が悪くなりました。頭痛はするし、吐き気はするし、動悸はひどいし、ぼろぼろ涙は出てくるし、食欲もなければ、寝ることもできない。あんなに「6人で」と言っていたのに、と裏切られた気持ちになりました。

いまだ、私は受け入れることはできていません。

ただの消費者の私が離れても彼らは続くでしょう。でも私は彼らと未来が見たかった。目黒くんには宇宙Sixセンターとして、向井くんには関西のお兄ちゃんとして、ラウールには若手の筆頭として…未来を見て欲しかった。歌舞伎を見ても腑に落ちないし、横アリには怖くて行けませんでした。でも、好きなんですよ、SnowManが。私を救ってくれた佐久間くんが。めちゃくちゃに重い理由申し訳ないですけど。それ抜きにしても佐久間くんのパフォーマンスが好きで、この人たちがもっと大きなところで踊って歌って演技するところが見たくて、いつか誰でも知ってる人になってほしくて。だから現状、すの担・佐久間担をやめることは思ってません。

まだ9人をSnowManって思うのには時間がかかりそうです。もしかしたら一生無理かも知れない。でも彼らを美しいと思った五年前の自分を信じたい。あのとき、「この人たちと未来が見たい」と思った気持ちは大切にしたい。いつかSnowDreamが叶う日まで。そして、叶った後も。

40歳過ぎの転職活動ってさ

なんでそんなにマイナスイメージ強いの?

たとえば営業から事務職に変えたい時とか。

エージェントに言われたこ

20代のこれから若い方を企業はほしがっている

・同業種(営業職)での転職なら多少年収落ちてもあります

・離職して2か月経つんですか???早くしないと年齢的にも云々

失業手当で職業訓練???そんな事をしている間に年齢的にも云々

体力がきつくなってきたか営業から足洗いたいのに同じ営業で探さないと年齢的に厳しいだと。

年齢年齢年齢年齢。

20代の子たちよりも起点も要領も効くはずだが?生産性と年齢どっちが大事なの?

40代が扱いづらいから?年上の新人からこちとらそこ織り込み済みなんだが。へこへこいきますよ。

2019-05-10

anond:20190510164350

既婚男性家事育児介護参画はゼロ

ソースは?

ゼロとまで言い切るなら当然根拠はあるんだろうね?

賃下げ圧力は「モノ言う株主」化による配当重視・内部留保重視により起きている。

女性男性の財を奪えていない。起きていることは資本家経営層の強者男性による富の総取り。

まだ内部留保とか言ってんのか?

陰謀論者は話にならない。雇用パイ減少も賃下げもついでに少子化女性社会進出と連動してる。

BL発祥女性漫画家による一次創作であり、BL少年漫画BL二次創作がすべてではない。

しか二次創作で侵攻してきたことは確かだし、ネット抵抗を受けたのもそちら。

また文化侵略問題にするなら男性向けの萌えイラスト少女漫画キャラデザベースになっている。

「画風のベース」と「キャラクタ性的指向の改変」は全然話が別だが?

女児向けアニメを成人男性が楽しみ、成人向け二次創作を作るケースもある。

女性による少年への侵略だけではない。逆も相当起きている。

しか男性BL二次創作を殺せと言ってないぞ?

フェミダブスタを問う文脈で持ち出すことはあるが。

ま、何を言っても意味ないよね。

性奴隷兼、家事奴隷兼、労働して金を持ってくる女ができるまで女への憎しみを吐き続けるんだろお前は。

はい藁人形乙。

俺はただ「社会的責任を果たせ」「ダブスタをやめろ」「男性差別をやめろ」「人権侵害をやめろ」と言ってるだけ。

都合が悪くなったらレッテル貼りに逃げ込むのはフェミ女性差別論者のお家芸だな。話にならない

anond:20190510160803

女性の稼ぎ率は半分以上の世帯で30%以下。

そして女性労働時間男性のそれよりはるかに短い。

既婚男性家事育児介護参画はゼロ

 

女性社会進出によって雇用パイが奪われ、賃下げ圧力が発生した。

賃下げ圧力は「モノ言う株主」化による配当重視・内部留保重視により起きている。

女性男性の財を奪えていない。起きていることは資本家経営層の強者男性による富の総取り。

既婚女性昭和時代から続く家事育児介護負担に賃労働時間が加わり、余暇睡眠時間が減り続けている。

また、要求される育児介護の水準は高まり続けている。水準に達しないとすぐ虐待批判されるので。

 

BL自体少年漫画等への男性カルチャーへの侵略

BL発祥女性漫画家による一次創作であり、BL少年漫画BL二次創作がすべてではない。

また文化侵略問題にするなら男性向けの萌えイラスト少女漫画キャラデザベースになっている。

女児向けアニメを成人男性が楽しみ、成人向け二次創作を作るケースもある。

女性による少年への侵略だけではない。逆も相当起きている。

 

ま、何を言っても意味ないよね。

性奴隷兼、家事奴隷兼、労働して金を持ってくる女ができるまで女への憎しみを吐き続けるんだろお前は。

anond:20190510142840

イケメンというより営業職の人間がやっているイメージだ。

まれつきの顔面が良くても小汚い奴はいるし、フツメンが手間かけて盛ってるのもいる。

 

個人的に思うのは、経済的に弱くなると外見に気を遣うのだなということ。

専門職研究職の女は容姿無頓着で、低スキル不安定な職の女は容姿勝負をかけている。

若い男性自撮りしてファンデーション塗るようになったのも、

貧困少年が増えてママ活だなんだと言われる時代と連動しているように思う。

2019-05-08

anond:20190508155659

少年青年マンガに多いんだけどさ


多いって例えば?

2例だけ?

フェミニストだけど『鬼滅の刃』の禰豆子がイラっとくる

少年青年マンガに多いんだけどさ、ああい自我を亡くした女性を連れて旅する話なんなん??????

ベルセルクキャスカとかもそうだけど。

どうせ主人公ヒーロー願望を満たしたいだけなんだろ。

しか女性は大体若くて可愛い

そんな「モノいわない若くて可愛い女を救う」という大層な目標を傍らに、本当は単に「俺が成功する道」を歩みたいだけなんだよな。

女性アクセサリーにもほどがある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん