「ランク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ランクとは

2018-05-23

ブランド戦闘力

持ってるブランド品で人間ランクが決まるってマジ?

ネットでは身に着けてるブランドや乗ってる車のセンスやらで

日々マウント合戦が行われてるけど、現実世界でも目の前の人の所持品スキャンして

戦闘力はかるようなことしてんの?それ勝つといいことあんの?

anond:20180523141625

要するに性的競争力を国がランク付けして上位カップルから強制的お見合い結婚させていくみたいな仕組みが欲しいのか

自分性的価値と異性に求める魅力のレベルって必ずしも釣り合わないから下位夫婦レスばっかりになりそうだな

いや、完全ランダムでいいよ。結婚もいらない。

期間で回転させればいい。

資産身分立場関係なしのサノス方式で。

anond:20180523141246

要するに性的競争力を国がランク付けして上位カップルから強制的お見合い結婚させていくみたいな仕組みが欲しいのか

自分性的価値と異性に求める魅力のレベルって必ずしも釣り合わないから下位夫婦レスばっかりになりそうだな

2018-05-21

anond:20180521123621

人間関係リセット派の人は今まで10人くらい見てきたが、決して現状よりランクアップしてないね

もちろんズルズルと関係続けるのも良くないけど、上に行く人はそこら辺も上手い

だいたい半年に1度くらいの仲にまで調整してなんとなく続けていると、向こうから切ってきたりする

大学の体育部って凄まじいコンプレックスだろうな。

三流とはいえ、Fランクとまでは言われない程度の一応アカデミックなところである大学において、人並み外れて頭の悪い体育関係入学した学生や、体育で採用された教員想像を絶する凄まじい劣等感を考えると、暴力思想に走るのも納得できないわけではないこともない。

2018-05-19

anond:20180519104155

頭のいい人が高い身分になるために財務省試験を筆記にして学歴を重視した

頭が良いイコール努力家の印象を定着させるために大学をたくさん作ってランク分けした

自由に生きて自由に考えられると困るから高価な住宅を買わせてそのローンで人を縛ることを考えた

2018-05-18

anond:20180518163144

編集の途中で消されたんだな

過去には以下の記述があった

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4&oldid=64309521

千葉県のYさん(ちばけんのワイさん)

ニセコイ」の読者で、万里花の熱心なファン。本編には登場しない。第1回ニセコイ人気投票万里花に単独で1500票を投じ、それについて紙面で万里花がコメントしたこと話題になった。

第2回ニセコイ人気投票では、前回から2000票もの票数を増やし、メインヒロインである千棘を抜いて万里花を第2位に押し上げた。万里花も「貴方のおかげでやりました、やりましたわYさん!!」とコメントさらに、Yさん自身も19位にランクインした。

第1回ニセコイエピソード人気投票では、万里花が主役を務めた第97話「オネガイ」が1204票を集め、1位となる。この投票では、1回の投票に付きジャンプを購入し投票券をハガキに貼らなければいけなかったが、千葉県のYさんは800票以上投票した。

2015年3月3日万里花の誕生日には、月の権利書と花束原作者である古味の元に届いたことが週刊少年ジャンプの巻末コメントで判明した。

第3回ニセコイ人気投票には参加しなかったが、万里花の誕生日花束と、特注で作られたガラスの靴を送り、万里花が花束を抱えてガラスの靴を履いた絵が紙面に掲載された。

最終回では本田が紹介した万里花の見合い相手の1人としてその存在示唆された。

anond:20180518163144

千葉県のYさん伝説

ニセコイ」第1回人気投票万里花に手書きで1500票投稿

ニセコイ」第2回人気投票万里花を2位に押し上げる

ニセコイ」第2回人気投票の19位にランクイン

ワールドトリガー」第1回人気投票の90位にランクイン

スマホアプリニセコイマジコレ!?」で万里花が配信された翌日全国1位獲得

ニセコイ」第1回エピソード投票万里花回を1位にする

万里花の誕生日2015年)に「月の土地権利書」と「花束」を作者に贈る

万里花の誕生日2016年)に「特注っぽいガラスの靴」と「花束」を贈る

ニセコイ」第3回人気投票に不参加も、贈ったプレゼントを持った万里花が描かれる

ニセコイ」第3回人気投票の19位にランクイン

銀魂」第4回人気投票の164位にランクイン

凄い人がいたもんだ。

極端に自分卑下する人は超攻撃的に生きているようなもの

極端に自分に自信が無い人が居る。それはある程度仕方の無い事だと思う。

だがそれを声に出して公言する事は一部の他人に対して超攻撃に振舞っている事と同義となる。

どんな例でも良いが、テストの点で例えてみる。学校ランクは超名門や超クソバカで無い程度の普通進学校としよう。

200人中198番位だとどうか。これだと、マジな話でかなりのバカである事に違いは無い為、自虐自虐にならない。駄目だ。次

では200人中100番位とする。中央位置する為、直で計算すると自分より学力の無い者が半数居る計算になる。

この人間が仮に極端に自分卑下する人だったとしよう。

「あぁ~~俺はなんてクソバカなんだ」と声に出して言う。構ってちゃん気質によるものか、本音での言葉かは定かでは無いがとにかく口から洩れたとする。

それは=で「自分より点数の低かった100人はオツムゴミクズ過ぎィ!!」と言ってる事となる。

乱暴論法に聞こえるかもしれないが、先の発言は掘り下げると必ずそこに行き着く。自虐的な人間の多くはそこまで理解が行き届かない人間結構多い。つまり本質的に「考えたらず」な人種なのである

自虐的に生きる人生自由だが、超攻撃的に生きているという自覚を持って自虐して生きていて貰いたいと思う。

おまえらマジゴミだよな」という言葉日常的に吐いているという自覚を持っていて欲しい。

研究室にゆとり待遇を求めることは間違っているのだろうか?

私が所属している研究室は、一般に言うブラックではないが、ホワイトでもないと感じている。そしてブラックでもないのに最近なんだかしんどい

この状況は一般的なことで、たいていの部屋はこんな感じなんだろうか。少なくともコース内ではブラックの呼び声が高い。

主観だと曖昧だと思うので、以下に条件・状況を書いてみる。

■条件

大学自分スペック地方中堅国立生命科学学部4年生(分属2年目)、就職予定、就活

研究内容:植物系、遺伝

ラボ状態研究費は学部内で見ればまああるほう。マスターもそれなりにいるが、来期から激減予定。現在就活で部屋を空ける学生が目立つ

教官教授准教授×2、その他,自分准教授についている

時間的制約:基本的に土日祝休み(植物管理のため完全ではない),コアタイム(大嘘)は17時までだが、誰も帰らない,平均して20から21時程度に帰宅

■状況(何がしんどいか:精神身体両面でしんどい)

学部生で就活中(内定はあるがもっと色々みたい)

修論データの取り直し(ほぼすべて)を指示されている。これに加えて自分卒論用のデータ実験も平行して行わなければならない。どう考えても間に合わない(植物の生育スピードがネックになる)

・↑の理由は「信頼できないから」。直接学んだ先輩のデータをそう切り捨てられる。自分卒業するころには自分データも信頼されなくなっていそうで気が滅入る。

そもそもその修論のために去年働いてた

作業量が正直洒落にならない。最近はピンセットを持って立体顕微鏡に向かうのが辛くなってきた。

基本的に猿でもできる長時間労働連続で、身につくものがない。

教官から無能だな」「まだやってないのか」「まだ就活は終わらないのか」「もう全部一人でやれ」というような趣旨の声がかかる。

しんどいことによる影響

・始めのころは実験植物愛着もあったし丁寧に身奇麗にしてやろうと管理していたが、最近はそういった部分は切り捨てていかないと回らなくなってきた。クオリティ低下の遠因になりはしないか不安

そもそもこの分野に対する愛や熱が冷めた気がする。生命研究というフレーズに掻き立てられるもの温度がぬるくなった。

・誰かミュータント洩らしてラボ停止にならないかな、とか、最後系統引継ぎのときにラベルぐちゃぐちゃにしてやろうかな、などの空想をすることが増えた。精神にきているのかもしてない。

はいわゆるゆとり世代だし、どうせ揶揄されるなら厚顔無恥にゆとりを求めたい。就活の合間を縫って研究室に来てまで肩身の狭い思いはしたくない。

教官は私なんかより学歴はワンランク上だし、激戦のアカデミアで生き残ってきた方にはわからいかもしれないが、一般的な大学生にとって就職活動重要だし、ときにそれは研究活動のそれを上回る。

そうした基本的学生との向き合い方を忘れ仕事を振った結果、学生データが信頼できず、そしてまた学生が信頼できず・・・・・・というスパイラルに陥るのではないかと思う。

教官研究は、きっと世の役に立つ。そう信じて使われてきたが、後続の学生にはよくない選択だったかもしれないと最近は考えている。

2018-05-16

中二病

宇多田ヒカルアルバムを出すニュースを見て、宇多田ヒカルオートマティックが売れまくっていた頃を思い出した。

その頃は音楽に興味を持ち出していた時期で、テレビ流れる音楽オリコンチャートランクインするような音楽

敵視していた。メジャーものの中に良い音楽は無い。雑誌ラジオで知ることのできるバンドアーティストが本物

なのだと。良い音楽とは何か?と考えるのではなく、どれだけ珍しいかを重視していたんだなと当時の態度を懐かしく

思う。

ワルキューレって中途半端ユニット

中途半端と言うのは立ち位置の事であるパフォーマンスレベルは、アイマスラブライブ等の他ユニットに決して引けを取らない。

どれくらい中途半端かというと、横アリは埋まるが、それ以上は埋まらない。全国ツアーするには体力が無い。とか言って、狭い会場で済むほどの人気の無さでもない。

一番居て欲しくない位置だ。もう2~3頑張りで上には行けるのだが行けない。何故か?ファンが金を使わない。

アイマスラブライブもグッズは売れ、アプリの売上ランキングも高く、ラブライブに至っては聖地巡礼も人気だ。土台全体が金を生み出している。

一方、ワルキューレの土台はマクロスΔである。更に上にはマクロスという土台があるが、金を生み出しているのはワルキューレのみであるマクロスΔマクロスも金を生み出していない。アプリの売上ランキングランク外だ。ワルキューレ入り口マクロスΔ、延いてはマクロスに金を落とすファンに育てば良かったのだが大失敗だ。実際のファンの中にはマクロスΔ本編を見たことない人も少なくは無い(この辺は、1話挿入歌が最高潮とか言われる本編の出来も原因だと思う)

ライブの人気でオマケの劇場版が作られたが、並み居るアニメ劇場版作品とは異なり、全国で10数館のみ上映。前作のマクロスFの時は劇場数同じくらいだけど興行収入を発表するくらい人気だったが、こちらは残念なTV版の焼き直し。ライブチケットに鑑賞券を付ける荒業も行うも、結果は散々。それでもめげずにMX4D版を現在上映しているけど。

こういう話になると「金を使う機会を準備しないのがいけないんだ」とか言う人もいるが、その機会を作るにも金がかかるのだ。また「長いスパン活動するんだ」とか言う人もいるが、本当に流れに乗っているユニットバンバン発表していく。半年以上間を開けたら流れが鈍るからだ。4半期くらいで何かをやるくらいがちょうど良い。それも出来ない。

デビューから3年。メンバー5名中4名はソロデビューし、ユニットとしての役割は済んだのではないか

監督自身資金繰りを気にし、グッズ展開は未だ大勢ファンがいるマクロスFに移行し、パチンコパチスロすら出ない。いくら人気あるとファンが言っても実際はおんぶ抱っこ状態だ。金を生み出さないのだから仕方が無い。

こんな状況で細々と活動されるくらいなら、いっそ解散してほしいのだが、その辺はアニメユニットである以上、活動凍結でお茶を濁さざる得ない。結局ファンあるかないかからない活動を待ち続けながら、メンバー個人活動応援しつつ、ファンであり続けなければならない。

せめて、もう少し人気があれば。もう少しファンが金を落とせれば。悔やまれる。

2018-05-14

性癖って強いとか弱いとかじゃなくない?

たまに特殊性癖でランク付けとか変態偏差値みたいなのありますよね。

それで「よかった一般性癖だ!」とか「え~、ここまでは一般でしょ」みたいなイキリ発言が飛び出したりで大いに盛り上がるような気配があるんですけど、

そもそも文字で表せして意味が通じる言葉って一般的だと思うんですけど、

人の感じ方なんて人それぞれなんだからランク付けとかする必要なくないですか?

なんというか、青色が好きだったら100点とか、赤色が好きなやつは刺激色なのに好きっておかしいか20点みたいな、そんな滑稽さを感じるのですが、どうでしょうか。

さよならモバマス

そうだ、引退しよう。

総選挙結果発表から時間でそう決意した。

自分担当は例年通りランク圏外だった。

だがそれが決定打ではない。

ツイッターを覗けば、多くのプロデューサーが喜んでいる。

自分担当アイドル順位にかかわらず、上位入賞したアイドルのことをみんなが讃えている。

すごいな。きれいな世界だな。

私には無理だが。

私は担当が圏外にいるのに他のアイドルの事なんてこれっぽっちも喜べないし、

そんなこと思っているのに文字の上だけ「おめでとうございます!」なんて言えない性分だ。

自分担当こそ愛しているが、コンテンツのことは愛せていないのだと痛感した。

大多数のプロデューサー自分を比べて、このまま続けるのは苦しいと思った。

担当が嫌になったわけではないし、同僚たちのことも嫌いではないのにこんな結論に至る日がくるなんて思ってなかった。

さな不満はいっぱい抱えていたけど、それでもまだ担当仕事をするときだけは支え続けてきたつもりだ。

それももうやめよう。

総選挙で唯一よかったと思えたのは、自分以外にもちゃんとうちのアイドル担当Pが存在することを確認できたことだ。

あとは皆さんにお任せします。

デレステのほうはSSRくるまぼんやりと待って、迎えに行けたら引退しよう。

2018-05-10

anond:20170420151301

似たような経歴を辿ってきたので、読んで涙が出そうになった 親から連鎖を断ち切りたい気持ちがとても分かる とても頑張ってきたんだな 安易な慰めなんて必要とされてないだろうが、もし大学を諦めることになってもご自分を責めないでほしい

そして3年生まで進級できたのなら、それまでの単位を使って(大学ランクは下がるだろうけど)編入という手段もあるので、休んで精神を治してから検討することもできるかもしれない ご無理なさらずに

2018-05-08

anond:20180508145400

自分ステータスを紙に書けばええねん。

そんでパワプロみたいにA-Zまででランク化して、どのステータス伸ばすか決定したらええねん。

そいで、ついでにスキル欄も作って「あとこんなスキルあればええ感じやで」って想定してそれを獲得することを目標とすればええねん。楽やろ?

anond:20180506150253

きちんとした父親だなーと思った

今は父親言葉は響かないだろうけど後で必ず実感するだろうなあ

例えば、これからの3年間をゲームに費やすとする

流行してるゲーム面白いから学校が終わってからはもちろん休日もハマるだろう

高校の3年間をゲームに費やした人生ってのは、その先が見えてる

ほぼ確実にまともな大学へは入れないので、その後の就職の幅はかなり狭くなる

大学卒業後は月収15万~20万程度だろう

こうなると貯金もままならない。住む場所は4万程度のアパートだろうし

着る服はしまむらGUWEGOユニクロあたりかな

将来の結婚相手は相応のランクになるだろうし子供を持つなんて夢のまた夢になる

さて、ここで高校の3年間を父親が言うように自分投資したとする

投資対象大学入学への勉強の他、プログラミングのような専門職勉強でもいい

ここから想像できるだろうから細かくは書かないが

卒業後の就職先の選択肢は多く、収入ゲーム人生と比べ1.5倍から2倍は増える

収入が増えると環境が変化する。付き合う相手や着るもの、食べるもの経験するものも違う

その1つ1つが、ゲームに費やす人生とは大きく変わる

ニュアンスは違えど、俺も君の父親と同じことを両親に言われた経験があるから言えることがある

高校の3年間と大学の4年間だけは自己投資して努力しろ

この7年間を努力すれば、先の人生努力する必要がないとは言わないが

少なくとも遊んでた奴らと比べて人生選択肢は多い

今の俺は33歳で年収800万円だけど副収入だけでも300万ある

副収入だけで一般的サラリーマンとあまり変わらないのは勉強したおかげで

いろいろな選択肢から取捨選択できる能力が備わったからと断言できる

今の俺は休日にたまにゲームで遊ぶけど、そのたびに両親の言葉を思い出す

金も時間も心にも余裕があって、将来結婚するかもなと考える恋人がいて幸せを感じてるのは

努力するべきとき努力した結果だよ

ゲーム自体面白いけど、将来の自分のための糧となるものは生み出さな

努力する時期だけは見誤っちゃ駄目だってことだけは頭の片隅に置いといてほしい

2018-05-07

全身ユニクロから抜けられん

大手アパレル系列所謂SCブランドの店に久しぶりに行ってがっかりした。質悪すぎ。

別に生地だの仕立てだのに見る目がある方だとは思っちゃいないが、そんな自分でも一目でわかるくらい酷過ぎた。

売ってる時点で服に変な皺出来てる(皺が味になるような生地でもない)し、

ペラペラで試着しただけでいかにも安っぽいのがバレバレ

安い服だと一度洗ったら型崩れ、ってのはよくあるけど

売ってる新品の時点で型崩れしてるってどうなのよ。

昔はこんなに酷くなかったと思うんだけど、売れなくなったせいなのか。

んでユニクロに戻ってしまった。

ユニクロの方が安いのに、もっとマシな質の服が多いんだもの

売れる数の違いなんだろうけど。上記ブランドより遥かに売れてるだろうしな。

もっと上のランクの店に行けばもっといい服があるんだろうけど、トップスに1万とかパンツに2万とか払ってられるかよ。

そりゃユニクロしか売れなくなるよなあ。コスパが良すぎる。

2018-05-06

会社退職し、フリーランスになると宣言した友人を論破した話

昨日、大学時代ゼミの同期と久しぶりに飲んだ。彼は15人ほどいるゼミ生のなかで「頭がいい」と思わせられるものを持っている数少ない人間だった。大人しく、自分意見もあまり言わないタイプだが、たまに口を開くとどの言葉聡明さを感じさせた。それまでワーワーと紛糾していた授業が、彼が喋りだすとみんな静かに耳を傾けるなんてところがあった。就活面接官もそれを嗅ぎ取ったようで、周囲が苦戦するなか、特に苦労を見せずに名の通った企業内定を得て就職していった。

それが三年前のことで、それから会ってはいないが、フェイスブックでゆるく繋がっていて、ひょんなことから昨日会うことになった。彼が名の通った企業退職したと書いていて、それにメッセージをしたら、久しぶりに飲もうとなったのだ。

池袋居酒屋で会った彼は以前と比べて、少し顔が疲れているようだった。やつれていた。僕はすぐに聞いた。

「なんで辞めることにしたの?」

彼が言うにはこうだった。会社仕事が嫌になって辞めたわけじゃない。むしろ、好きだ。社内でも評価されていたし、上司にも認められて、過ごしやすかった。居心地は最高だった。

「じゃあ、何も問題ないじゃないか

僕がそう言うと彼は言葉を選びながらゆっくりと語りだした。仕事が好きだからこそ、このままじゃいけないと思ったんだと。会社に認められているとはいえ、一社員のやれることは限られている。意見を通すのは時間がかかる。定例会議や事務作業など、仕事とは関係ないことに時間を取られることもある。それが嫌なんだと。ぜんぶ自分で決めて、自分リソースをぜんぶ仕事に注ぎ込みたいんだと彼は言った。それに居心地の良さに安住してしまい、甘えが出てきている部分もあるとも。

「そうか。それで、これからはどうするんだい?」

彼はフリーランスになって、自分がやるべき仕事をやっていくと言った。自分の力を100%活用し、社内政治に煩わされず、仕事に没頭するんだと。

「なるほど」

かに理屈としては筋が通っていた。会社には無駄な部分は多い。大企業であればあるほど、だ。だけど、フリーランスになったら良い仕事ができるとでも言いたげな彼の主張に、僕は納得できなかった。だから、彼にこう語りかけてみた。

「ここ10年で世の中にインパクトを与えたものって何が思い浮かぶ? iPhoneはそうだね。テスラ自動運転車もそうだ。あとはルンバドローンペイパルかな。最近ならポケモンGOPSVRがそれにあたるね。これらに共通していることって何かわかるかい?」

彼は人工知能だ、IoTだ、といくつか答えたが、どれも違うと僕は否定した。

「これらは全部企業が作っているんだよ。企業社員集合知リソースを使って生み出しているんだ。全部だよ。この中にフリーランスが生み出したものはない。あったら教えてほしい。今の時代個人でできることなんてほとんどないんだよ。確かに企業は煩わしいことは多いかもしれない。だけど、そんな煩わしい企業革新的商品を生み出し、世界に売っている。かたやフリーランスだ、ノマドだ、と言っている人をもっとよく見てごらんよ。ブログ文章を書いて広告で稼いでるだけだろ。その広告費は企業が出している。彼らは自由だって言っているけども、ちっとも自由じゃない。たいした成果も出していない。せいぜいPVを集めて大道芸人として生きるしかないだろ」

僕がそう言うと彼の顔は青ざめていた。やはり頭がいいので、僕の言うことに納得したのだろう。

「確かにそうだね」

と言うと、意気消沈し、言葉数も少なくなり、チビチビ日本酒を飲んでいた。ちなみにこのとき食べていた刺し身は最高だった。その刺し身もノマドフリーランスが作ったわけではない。

余談だが、彼が入った企業は僕が入りたくて入れなかった企業だ。今の僕はワンランク落ちる企業で働いている(自虐じゃない。収益的にそうなんだ)。すごい働きができているわけじゃない。平均点より少し上の成績を取って、何とか凌いでいる状況だ。僕だってフリーランスになろうかと考えたことはある。疲れるだけの電車通勤時間無駄にしているとしか思えない会議わずらわしい社内コミュニケーション。それらがすべて取っ払われるなら、生産性は向上し、成果は見違えるんじゃないかと思ったりする。だけど、それは錯覚だ。今の時代、すごいもの企業から生まれる。社内政治にも打ち勝ち、突破したものが社内のリソースをフル活用してすごいものを生み出す。そういう時代なのだ。だから、僕は辞めない。

僕に論破された彼がこれからどうするのかはわからない。優秀な彼のことだから再就職しようと思えば簡単にできるだろう。フリーランスとして食っていくこともできるだろう。だけど、そこからは何も生まれない。

育ちが悪い同僚の素行ヤバイ

とある数百人規模のネット企業エンジニアとして働いているんだが、同僚の素行ヤバイ

何がヤバイって、この前一緒に遊びにそいつの家に行ったんだけど、ちょうど置いてあったマンガ(の最新刊)が、会社の休憩室にあるやつと同じだったので、「そういえば会社にもあったね」みたいな話をしたら、「ああ、これ会社からパクったw」と言っててマジびびった。

そいつが以前飲み会幹事をやってたときに、店のランクの割にずいぶん高いねという話があったんだが、それも知り合いが店員やってる店に、わざと高い値段を払って、キックバックもらってたらしい。

普通に仕事を一緒にする分には全く問題ないというか、むしろエンジニアとしては社内でも優秀な方なんだけど、そういう悪事についても全然悪気がなさそう(役得だよね的な)で、これが「文化が違う」というやつかと戦慄した。

この前飲んだ時にポロっと本人がもらしたところによると、親との関係が悪いというか、それ虐待じゃね?という暴力受けてたみたいで、かつ育った環境も本人曰く「底辺からのし上がった」とのことで、飲み会悪事を一緒にやった知り合いというのも、中学からの友人らしい。

うちの会社法律的には濃い色のグレーっぽい、出自系(基本は親関係)の質問を、会話の流れで自然に聞くように面接マニュアルにあって、うちの人事マジでクソだなと思ってたんだけど、そういう意味があるのかと凄い納得してしまった。

いやー、しかし世の中は広いねまさか盗んだり騙したりというのが「普通」になってる文化圏が日本にあるとは思わなかった。ヤンキー漫画とかは空想の話だと思ってたんだけど、ああいうのもあるところにはあるのね。

2018-05-03

anond:20180503200601

ああ、何かドはまりしてる趣味があるなら話は早い。

あなたもその趣味にはまりな。

男で趣味にドはまりしてると、当然結婚相手否定される懸念生まれる。大概女と趣味合わんからね。

で、鉄道模型を捨てたコピペみたいになることを恐れてる。

でも、近くに趣味を明らかに否定せずに、一緒にはまってる女がおったら?

当然ランクはだいぶ上がる。オタサーの姫モテる理屈

anond:20180502113901

まず、日本に住む大多数の人は男女問わず徴兵される覚悟なんてしていないんじゃないかな。

ただ、自衛隊への入隊を現実的に考えている日本に住む女性結構いると思う。

例えばあまり就職先がないような地方だったりすると、自衛隊という選択肢は男女問わず実は結構現実的だ。

高卒でも就職できるし、大体いつも募集してるし、給料をもらって働きつつ資格も取れるから

看護や保育、場合よっち介護もやっぱり専門学校くらいは出て学費を払って資格必要があるけど、自衛隊だとその必要もないし。

逆に男性でも自衛隊くらいしか就職先の選択肢が無いような状態でなければ、単なる憧れとかではなく、現実的自衛隊に入るかも、と考える男性は正直あまりいないんじゃないだろうか。

そもそも男性のみ兵役があって女性にはない韓国とかならともかく、軍隊は無いが自衛隊があって、女性自衛隊員も数は少ないとはい

普通にいる日本徴兵される覚悟が云々と言っても少しずれている気がする。男女問わず入隊できるし男性なら入隊の義務があるわけでもない時点で

すくなくとも男性のみ兵役義務があったり女性軍隊に入れない国に比べれば、日本制度上でみれば平等な方なんじゃないか

あとブコメでも指摘があったが、力仕事・汚れ仕事日常的に文句も言わず行っている女性大勢いる。

土木作業だと女性はあまりいないが、介護看護・保育・清掃・小売り(スーパー等品出し作業も当然ある)等、力仕事を避けては通れない、力仕事がメイン業務の一つである

仕事に就いている女性大勢いる。

しろ「力仕事は男がやれ」と言われる職場というのは、力仕事自体イレギュラーしか発生せず、普段は力仕事をする必要がない職場だと思われる。

(例えば介護施設で「女性から力のいる入浴介助は割り振らない」という事は男女比で考えて通常あり得ないだろう。逆に男性営業女性事務をやってるような職場だとフロアの移動等が発生した時

男性にまず力仕事が回って来るということはあると思う)。

女は力仕事・汚れ仕事を嫌がり行わない、軍隊自衛隊に入る覚悟がある女性なんていないだろう、という認識

正直現実とはかけ離れているというか、机上の空論というか、「女性仕事」と言えばフィクションに出てくるような小奇麗にして事務とかキラキラした感じの仕事だ、みたいなステレオタイプの男女像に捉われているんじゃないか

そういうキラキラしたような仕事に就こうと思っても就職の時点で女性男性は同じ学歴でも女性の方が正直ランクが落ちる企業しか内定が出ないという事もあるし、その結果介護ブラック企業などの

きつい仕事女性大勢流れているという事もあるだろう。(就職先の選択肢がある場合でもそうなんだから選択肢がない地方だと・・・

ただ、自衛隊もやはり隊員の大多数は男性だし男社会から続けるのは難しいとか、体力的な問題自衛隊をあきらめてもっと待遇の悪い仕事自衛隊も大変だけど、給料はある程度は出るし資格も取れる仕事だ)に女性が流れている(派遣とかブラック企業とか介護とか)という事はあると思う。

あと土木作業をできるものならしたいが体格だったり「女性には無理」と断られ、土木作業員より正直スティグマのある風俗産業に流れてる女性と言うのもいるんじゃないかな。

それでも女性なら結婚して寿退職すればいいと思うかもしれないが、寿退職の後待っているのは、主婦として育児介護家事などの力仕事子どもを抱きかかえるのも介護ももちろん力がいる)・汚れ仕事介護育児に下の世話はつきもの掃除排水溝・トイレ掃除などは汚い)だ。

なんとなく、こっちからすると語り口からして増田はなんだかんだある程度仕事選択肢もあって恵まれている環境にいるような気がするんだよ。

まあ男女平等を訴える女性の中でも目立つ人・発信力のある人はキラキラした仕事と言うか、社会上層部に属する人が多いという問題はあるかもな。

というか、そういう人じゃないと何の世界でもなかなか発言権が無かったりするという、身もふたもない話な気もするが。

まあなんにせよ見えてる世界が違いすぎるんだよな。

2018-05-02

年収800万ちょいのKKOなんだけど

これからどうするかなあ

非正規心理的に良くないか正社員目指すかなあ

東京オリンピックまでは売り手市場から、がんばってみるかなあ

ランクアップして年収1000万の正規KKOになれば女の子セックスできるかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん