「精神」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神とは

2022-05-27

anond:20220527004018

女が負の性欲を抑える薬を飲んで下方婚すればいいじゃん。

吐き気を抑える薬を飲むと,体液などへの非道徳関連嫌悪感が低下する(吐き気嫌悪感には因果関係がある)し,純粋道徳違反への厳しい判断も低減させることを示した


>ある事態に対する精神的な吐き気やムカつきが、その後その事態に対する道徳判断に影響を与える

>これを薬理学的に抑え込んだ場合道徳判断にも影響


https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30596444/

https://i.imgur.com/ZtGCjqL.jpg

https://i.imgur.com/1TPfo1n.jpg

2022-05-26

anond:20220526233535

増田はそういう所だよ。俺の言ってる内容もぜ〜んぶ意味がない。

俺も心が空っぽさ。焦りで精神ボロボロになったし。

笑いたけりゃ笑えばいいさ。

男性が抱えている数々の生きづらさについて

女性差別には敏感な時代にはなったせれども男性に対する差別はまだまだ問題視されていない、そんな中で男性が抱えている数々の生きづらさについて今から紹介していこう、かなりの長文になります

 あくまで持論なので間違っている可能性もありますがご了承下さい

 1.妻や家族からATM扱いされる、ここで言うATM扱いとは生活費子供養育費さえ支払えば後は用済みといった扱いの事である、良くATM扱いされるほど稼いでいるのかと言う反論があるがここでは年始多寡には関係なく妻や家族から財布や金蔓扱いを受け金さえ運んでくれば用無しと言う扱いの事である男性側はATM扱いをするのをやめてくれと主張しても今まで家事育児に協力して来なかったからだの、金を稼ぐしか魅力がないからだの、金を稼ぐ以外で家族に貢献してないからだのと言われる聞く耳を持ってもらえないのも生きづらさの一つだ

 2.圧倒的な自殺率の高さ

 3.男性の方がホームレスになりやすい 

 4.男性の方が残業長時間労働過酷肉体労働や重労働などを押しつけられやす過労死割合が高い

 5.低収入だと結婚が厳しくなる、女性場合は低収入だろうが経済的に自立出来て無くても無職でもあるいは発達障害精神疾患を患っていても理解ある彼くんが現れたりして結婚して家庭を築いたり子供を授かる可能性があるけど、男女を逆にするとほぼこのような事はなくて孤独人生余儀なくされてしまう。そしてしまいには孤独な男同士でケアしろだの慰め合えば笑笑などと言われてしまう有様である

 6.家庭内での序列が低い、TVバラエティー番組などでも父親家族の中で肩身が狭かったり家族からぞんざいに扱われているのを笑い物にしたりする風潮がある、例えば父親家族からペット観葉植物以下の扱いを受けていたり、仕事が終わって疲れて帰ってきたにも関わらず加齢臭臭いなどと言われてファブリーズ消臭スプレーを吹きかけられたり、家族から口を聞いてもらえなかったり、寝室から追い出されたり、家にいるだけで邪魔者扱いされたり風邪インフルエンザなどに感染したら家族からバイ菌扱いされたり、この他にも沢山ある

 7.不審者扱いされ易い、男性はただでさえ警戒されるし、それに独身のまま中年かになったら何もしてないのにただ公園のベンチで座っているだけで通報されてしま

 8.社会から救済されにくい、今の時代女性向けの支援機関相談窓口は沢山あるが、男性に対するセーフティーネットほとんどなく支援から漏れやすく中々社会支援が得られにくい

 9.残業や転勤などを押し付けられやすい、女性よりも男性の方が肉体的、身体的に強いので他の女性の分の仕事残業などを押し付けられやすかったり、転勤などで飛ばされやす

 10.恋愛市場において弱者である女性場合男性に比べて生まれつき性的魅力があるので、恋愛市場においては圧倒的に有利で恋人の出来易さが段違いで、男性だったら孤独人生を送っている発達障害精神疾患メンヘラなどでも普通に恋人ができたり結婚に漕ぎつけたりするので恋愛においては有利であるが、男性女性のような性的魅力と言ったアドバンテージがない。男性女性のように存在自体価値があるわけではなく、存在自体だけでは無価値に等しいので、努力して汗水垂らして外貨を稼いだり、努力して付加価値を見出さなければ恋愛市場などで相手にされない、また結婚相談所などでも年収制限があり、年収〇〇万円以下は入会出来なかったりするし、異性から年収学歴資産スペックなどで値踏みされる機会が多く、また低スペックだったり低身長だったり低収入だったりすると馬鹿にされ蔑まれたり、酷い場合人間扱いされず人権がないような扱いを受けてしまう。

 11.冤罪問題痴漢冤罪などの電車に乗ってるだけで冤罪被害が疑われる可能性があり、冤罪被害真剣に訴えているのに冤罪ガーなどと言われまともに取り合ってくれない、また美人局など無罪であっても加害者に仕立て上げられる可能性すら有る。

 12.子供が産まれたら夫への愛がほとんどなくなる、出産後は産後クライシスと言い精神的に疲弊した状態にもなりやすくそれに旦那に対して怒りの矛先が向かい易い、それに産後は夫への愛が急激に冷めたと言うデータも調べたら存在する、子供が産まれからは実質生活費養育費振り込みマシーンと化してしまう。

 13.定年退職したら熟年離婚危機を迎えてしまう、男性定年退職したら熟年離婚危機を迎えるケースが多い、離婚する前から妻は夫が定年退職したら離婚して財産分与を半分持っていくことを狙っており夫が定年退職した途端を見計らって離婚を切り出されてしまい、定年退職したら家族財産の半分を失ってしまう。

 14.失業病気などで離婚されてしまう、事故病気などで失業して働けなくなったりしたら子供銀行預金通帳を持って妻から実家に帰られてそのまま離婚されてしまうケースなどが多く失業したら離婚される事を想定しなければいけないので、会社からリストラされたら家族からリストラされる危機を迎えてしまう。

 15.旦那デスノートなどの旦那に対する誹謗中傷の数々、旦那デスノート罵詈雑言(旦那が死んで保険が降りれば良いのになど)や例えば旦那歯ブラシ便器を磨いてやったなどの犯罪まがいの投稿が描かれたり、ネット検索履歴旦那検索するだけでストレスだの死ねだのと表示されてしまうため、旦那という存在憎悪に満ちた妻からヘイト対象にされてしまう。

 16.ネット上での数々の男叩きや男叩きコンテンツネットで女叩きをしようものならミソジニーだの加害者予備軍だのと言われるが女性から男性に対しては言いたい放題叩きたい放題で特に咎められもしない

 17.男に対しては他罰的な社会、例えば女性児童虐待加害者だった場合はその背景などを勝手想像して同情したりする人が現われ擁護されたりすれるし、他にもモラハラDV加害者場合でもそこまで非難されたりはしないが、男性加害者場合女性から世間からも熾烈なバッシングを受ける

 18.結婚挨拶の時相手父親暴力的人間だったらどつかれたり殴られたり可能性がある

 19.離婚したらほとんどの確率で妻に親権を取られる

 20.亭主元気で留守が良いと言った扱い

 21.家庭の中に居場所がないあるいはいずらい在宅勤務などで家の中にいると邪魔がられるし逆に単身赴任などで家にいないと喜ばれる夫源病などと言われストレス源扱いされる

 22.男性は未婚だと幸福度が低い、未婚だと幸福度が低く平均寿命が短いが結婚してもうまくいかなければ家族から虐げられATM扱いを受ける、なので男性幸せなのは結婚して家族と良好な関係を築けてるか、高収入独身貴族で結婚しようと思えばいつでもできる状態、つまり一人で生きるか結婚するかを自由選択できる状態強者男性が一番理想的で、結婚したいのに結婚出来ず孤独余儀なくされてしまうケースや非モテなどが一番幸福度が低い。

 23.男性が生きずらさを語ったりすると過激派フェミニストミサンドリーから攻撃を受け易く弱い男性自己責任だの自然淘汰だのと言われてしまう。

 24.男性収入が高くても低くてもどっちみち人間扱いされない、収入が高ければATM扱いされ、収入が低ければそもそも結婚出来ないし、仮に結婚出来たとしても妻から粗大ゴミお荷物邪魔者扱いされ子供などにも父親悪口を吹き込まれしまうそれに家族を養っても全く評価されないしそれに加えて家事育児もできなければ父親として認めてもらえず人間扱いされなくても仕方ないみたいな言われようをされてしまう。かと言って結婚せずに未婚で1人で暮らしても孤独に見舞われ平均寿命も短く幸福度も低い。

 25.

anond:20220526183009

六文明人の如くイデの発生により精神エネルギーへと瞬時に変換される方法

anond:20220526104335

主です。

勉強面白いと感じなくなってしまいました

勉強は元々好きだったので、そう感じられるまでまず精神状態を戻さないといけないと考えています

アドバイスありがとうございます

たぶんこの増田婚活したことなくて友達も少ない人

@zumikuni

介護士の平均年収は312万じゃしな。婚活市場にのれねえ。

https://twitter.com/zumikuni/status/1319778479970217986

元増田はこのツイート男性確信していて

それに対しトラバブコメは「???」ってなってるんだけど

元増田の前提は婚活年収問われるのは男だけというもの

現実には共働き出来るとかそこそこ稼げるというのは女性側のアピールポイントになるのが昨今の傾向。

  

若くて他の悪条件もない人なら収入まり問われない現実はあるけど

あのツイート主は入院するくらいの程度の精神障碍者なので

共働きで稼げる」というアピール込みで婚活に挑みたいと考えてるということ。

そこで300万円はすごくアピールになるほどでもないなという自己認識

 

 

@zumikuni

介護好きだし、相手の親の介護は出来るけど、どうしても私が精神障害者って打ち明けないと行けないからな、婚活は厳しい。介護福祉士と管理栄養士持ってるから共稼ぎ歓迎だけど今の年収300万代だしなー辛いね現実

https://twitter.com/zumikuni/status/1319528369952681985

このツイート物言いもむしろ(元増田のような古めの常識の人から理解できる筈の)女性っぽさが強い内容。

  

共働きが増えた現代でも男性にメインの稼ぎ手が期待される風潮自体は変わってないので、

資格を持ってるから共働き歓迎」は男性物言いではない。

 

男性なら

資格を持ってるから専業主婦志望者可」

精神病もちなので共働き歓迎」

などになるはず。

 

ツイート主が言いたいのは

資格もってるのでサブ稼ぎ手としては女性平均よりアピール力ある」

「ただそこまで稼げてるわけでもないのがアピール点としての瑕疵

ということ。

  

  

こういうのは婚活したことあるか婚活してる人が周りにいればわかることなので

元増田婚活したこといか、少なくとも近年の婚活したことない。

なので「年収が低いか婚活が厳しい」というツイートラだけで「男だ!」と確信してしまった。

また、自分体験外のことを知るための話を聞く友達が少ない。

 

https://anond.hatelabo.jp/20220526014344

anond:20220526110241

日本人悪口が多くて議論ができず、ジャッジベース他人評価ばかりするし人権理解しておらず、悪口は得意なのに権力批判はできない。事なかれ主義改善のために話し合いはできないが意地悪で罵り合いが得意。

日本世界でもダントツ性格が悪い国。合理性がなく同調圧力が強くて精神性が低い国だってことはもっと知れ渡ってほしい。

就活つらいよ

就活、未だに内定は0。

大学4年の女。

焦るけど、まあ大丈夫だろうと自分では落ち着いているつもりだった。

日食事中に「友達明日最終面接なんだって」と話をしたら、「皆頑張っているんだから」と父親がポツリと言った。


「私だって頑張ってるしー!」と冗談っぽく怒ったはずなのに、数秒後に視界がぐにゃりと歪み、涙がどっと溢れた。

「あれ?私そんなショックだった?割と前向きな方だったよね?」と疑問しかなく、それでも涙はずっと止まらなくて、嗚咽でまともに喋れない。


友達就活相談した時は別に泣くこともなく、寧ろ「ここがダメだったらまた説明会参加しなあかんだるいなあ」と呑気だった。


自分では頑張ってるつもりだったのに、他人から頑張っているように見えなかったことが辛かったのかな。


精神的にぐらついてるってこと、意外と自分だけでは気付かないものなのかもしれない。

 


他にもしんどいことがあって、就職支援課の人から○○さん綺麗だから大丈夫だよ。銀行とか医療事務かにもいそうだし。と何度か言われた。


就活はよく顔が良ければ…という話を聞くため、舞い上がるよりも先にプレッシャーの方が大きく、結局は未だ内定はないので、自分への自信もなくなった。

大きなお世話なんだよね。


1番に思うことは、働きたくないわけではない。


他の同級生の親と比べるとうちの両親の歳は上で、父親は定年を迎えている。

奨学金も借りているため、返済のために働かなければならない。


元気なうちに孫の顔も早く見せてあげたいけど、今彼氏は1年間いないし、アタックしてくれている人はいるけど恋愛どころじゃないし……


まだ卒論も手出していないし、卒業できるかも不安になってきた。

事務職志望だったがあまりに枠が少なく、やりたいことと違う職種を見ているためモチベーションも上がらない。

 

つらいなあ

社会人になることが普通と呼ぶなら、普通ってすごく大変。

職につく、という「やらなくちゃいけないこと」に対して逃げてるわけじゃないのに、それをやること自体が難しいってどういうことなの?

もーわかんない。学校行ってきます

マネーフォワード登録した

これまでざっくりどんぶり勘定しかしてこなかったので

重い腰を上げてマネーフォワード登録して

持ってる口座+クレカを全登録した

そんで過去に遡って履歴を見てみたら、収入は増えてるけど合わせて支出も増えている

そりゃ生活楽にならんわ

というか楽になってるんだけど精神的に楽になってない

貯金はなかなか増えないし投資も増やせない

やっぱお金ちゃん管理するのは大事だな

あと、本当に金策が苦しくなってからこの手の管理アプリを入れても役に立たない

来月の支払いが足りるか足りないか、みたいなもの管理するようにはできていない

例えば来月の給料をざっくり入れておいて、クレカの引き落とし額が足りるか足りないか、みたいな管理は無理

そもそも皮算用的な金額を入れるのは間違えていて、実際に行われた金額や確実に引き落とされる額だけを管理する

なので金策に余裕があるときに導入した方がいい

金策に余裕がないなら、とにかく半年我慢して余裕があるぐらいの貯金をしっかりするべき

証券じゃなくて貯金

証券だと流動して現金化ができない場合もあるから確実な貯金で余裕を作って、それから管理アプリを入れるのが良いと思う

お前らさぁ、身の程知らずって怖くね?

なんかフィクション?らしいよ

 世は情報化社会である。嘗て分割され知る事のなかった世間垣間見ルサンチマンの増殖する気色の悪い社会である解脱より他に道はない

 

 この気味の悪い隊列のひとパーツを成していた。いや、現在に至るまでもほとほと嫌気がさしたのみで飲み込まれたままとも言える。私は世間若者と同じく何者かになりたい、正確に言えば既に「何者」かであると思い込もうとしていた。確かに将来に対する希望を持っていた、自分の力で切り拓ける何かがあると信じ、曖昧なまま先へ進もうとした。

 

 小学生であった。H学園では中学入試過去問すら解けず足切りの点数を宣言されて立ち上がったままの知人を「そういった」カテゴライズを内々に行い、性欲よりも先に歪な承認欲求を覚えた。もとより学校人間推して知るべしと言ったところである

 

 中学生となった。勿論合格した。Twitterを覚えた。これだと思った。学問という何やらクールな物に興味を抱き大学という何やらクールな物の範囲を進める人間へ憧れを抱いた。お受験を終えてお受験へと走り出す医学部志望のサイボーグは命の重みを考えたことが無く、心から見下していた。

 

 高校生に上がった。全国大会へ進んだ。AクラスだのSAクラスだの音声を発しているサイボーグ達が霞んで見えた。学校としての成績は下位を取り続けていたがそもそも興味がなかった。取り柄のない人間ジャパニーズドリームだと思っていた。

 日本代表候補になり損ねた。親の代から同じ事をしている人間がいた。ivyに行くのという人間がいた。彼らは資本主義の顔をしていた。美しく寒気のする顔だった。家も学校港区?にあると言った。

 

 大学に落ちた。勿論日本大学だった。何もない人間がいた。激しく悔やんだ結果を自己主張としてレイプしぐちゃぐちゃになった精神を持って私大に拾われた私がいた。小学生の頃の知らない同級生出会った。指定校?で入って来たらしい。頑張って良い大学に入れて満足だと、高校の三年間を頑張って良かったと笑顔で語った。

 

 

 彼は彼のゲームプレイした。彼女彼女ゲームプレイした。知らぬ間にデバッグしかないものを行なっていた

 

 

 

 

 久々にInstagramを開いた。珍しく気分の良い日だった。窓から差し込む日の光が綺麗で反射する置いたままの黒いゴミ袋は凪いだ海の様で繁茂した海藻匂いは気にならなかった。私の散らかって行く人生と違い進んで行く彼らの物語がそこに並んでいた。

 

 結婚式を挙げていた。合コン愚痴を載せていた。シャンパンを空けていた。白木屋で呑んでいた。資金調達を行なっていた。彼らはゲームを続けていた。半端な脳味噌博士課程に進みアカハラで見通しが立ち消え、どこの会社にも拾われなかった人間にこのゲームは向いていなかった様だった。しかしながら、彼らなりのヒエラルキーの中で生きてるのに十五秒で忘れられて行く物語は少しばかり滑稽で可笑しかった。私も十五秒で忘れられる。

 

 式を挙げたのかは定かでない。陽は暮れていた

30代のおっさんのなんの変哲もないかもしれないけどコンプレックス

父はインフラ勤め、母は専業主婦普通の家庭に生まれた。両親はふたりとも高卒20代後半で結婚してわたしが生まれた。

小学生の途中で、父はローンで家を買い、社宅から出た。

住まいは社宅から一軒家になり、リビングのある1階と寝室のある2階の家になった。

父は酒を飲み、タバコを吸う男だった。そして母は一滴も酒が飲めなかった。

父は暴力は振るうことは一度もなかったが、酒を飲むと、少し語気が荒くなった。母はそれを毎日避難し、毎日2階に逃げた。

子供の頃のわたしは、母を2階に呼びに行かなくてはならなかった。

母は常にわたしに、年をとったらわたしが母を介護するのだと毎日言い聞かせた。

子供であるわたしは、毎日父の不満しか口にしない母に媚び、慰めないといけなかった。

そしてたまに1階でわたしは父が酒を飲んでこぼす母への愚痴を聞いてあげないといけないのだ。

わたしは2階の自室で部屋のベッドで小さくなりながら布団を抱きしめて毎晩過ごした。

わたしは体が小さく、運動はできなかった、また容姿もよくなかった。しか勉強はそれなりにできた。

わたしは近くの中学校を経て、県立の進学校に進学した。わたしは少しだけやっていたスポーツをやめ、ガリ勉になった。

わたし学力は上がった。地元医学部の推薦を受けることの出来る成績であったし、父はわたし医者になってほしかったようだった。

しかしわたしは官僚になりたかった。文部科学省で、子供未来を司る教育を作りたかった。思い返すと、子供である自分が満たされていないことの代償行為かもしれない。

官僚になるには学歴必要だ。しかし私は東大に落ちた。

慶応には受かったのでそちらに行くことにした。当時は家がおかしいとは思っていなかったが、家で浪人はできる精神状態ではなかったというのは無自覚ながらあったのかもしれない。

滑り止めは大阪大学の予定だったが受けなかった。そのとき父が単身赴任大阪に行っていたので、やはり避けたかった思いがあったのかもしれない。

大学は刺激的だった。

わたしはいわゆる陽キャに分類されるであろうサークル所属し、おそらく人生で一番楽しく充実した毎日を送っていたと思う。

そこにいた彼らはみな優秀で誠実で、親の愛と期待、また財力もあった。彼らのほとんどは期待と自信に満ちあふれていた。

彼らは本当に善性に満ちあふれていて、世の中を肯定的に見ることが出来るのだ。育ちが違うというのはこういう事を言うのだろう。昔話題になった低学歴の世界高学歴の世界はまさしくこれである

そのうち、わたしに初めての彼女ができた。今思うと浅はかな考えだが、わたしは全くもてなかった、だから当時、彼女さえいればバラ色の人生とは行かずとも人生好転すると信じていた。

しかし、それは何も自分渇きを癒やしてくれなかった。自分の持っている悩みは解決されないまま恋愛関係という新たな悩みをわたしにもたらした。

わたし彼女と別れた。そして気まずくなりあまりサークルに行かなくなった。

そして彼らはみんな海外留学していって、疎遠になった。

年次が進みわたしは就活に向けて、大学向けの官僚の話を聞きに行った。そしてショックを受けた。そこに来たのはみな東大出身だった。自分大学向けの講演であったにもかかわらずだ。少しは慶応出身のひともいるはずなのに。

わたしは後悔し、東大に行けなかった自分を恥じた。そして受ける努力もせず官僚を諦めた。

わたし堕落し、成績はどんどん低下した。お金もなかったが留学するだけのGPAも全く確保できていなかったと思う。卒業はぎりぎりだった。

わたしインフラ企業就職した。安定した企業地方転勤がない会社に入りたかった。NGけがあってやりたいことが思いつかなかったので公益性などを考えた、いや就職のための美辞麗句として使用しただけかもしれない。自分でもわからない。なんだかんだで父を尊敬していたのかもしれない。

しかし、コンプレックスは拭えなかった。先輩方はみな電通博報堂入社していた。そもそもわたしは受けもしていない。

同じサークル出身でまさに文部科学省に入った同期もいた。ハンデを乗り越えて入省した彼は本当にすごいと思う。しかしわたしは怖くて彼と連絡をとることはできなかった。

わたし会社体育会系部署に配属され、不眠症になった。不眠症は一項に改善されず処方される薬はどんどん増えていった。

わたし仕事やりがいも見いだせず、また傍目にも優秀とは言えなかった。当然ながら、出世コースに乗ることはできなかった。

他の会社は違うのかもしれないが、この会社出世ルートから1度でも遅れたらもう二度と追いつくことはできない仕組みになっている。

しかしやる気はでなかった。そもそも出世したいかしたくないかもわからなかった。しかお金必要だった。

わたしはそのうち花形部署に配属された。それなりの残業代を得て、それらはすべてソーシャルゲームに消えた。

そこではわたし評価勝手に上がるようになった。私は上位の等級に選ばれ、少し位が上がって係長になった。同期では真ん中くらいか少し遅いほうかもしれない。

昔の部署自分より年下の後輩が係長になっていたのを見て、ショックを受けていたわたしは少し持ち直した。

そもそもそれでショックを受けるまで出世がしたいとも思っていなかった。もはや取り返しのつかないことだが。

わたし奨学金を借りていた。そして、借りたお金を利子がつかないよう両親が建て替えて両親に返す形になっていた。

なぜかそれが親の好意みたいな形になっていたし、そもそも払えるじゃないかとも今は思う。そして母は利子をつけない代わりに、支援機構の倍の速度での支払いを要求した。

わたし10年かけてそれを返した。そして最後に振り込みをした日に両親と絶縁した。

わたしは外から見たら、おそらくそこそこ恵まれているように見えているのではないかと思う。

部屋は最新のガジェットデザイナー家具で溢れている。椅子アーロンだし、キーボードRealforceだ。Alexaは一声かけるだけでシャンデリアを操作してくれる。なのに、わたしは大枚はたいた高級ベッドの上で、大の字で寝ることもできず、子供の時と変わらず隅っこで布団を抱いて眠ることしかできない。しかも大量の睡眠薬必要だ。

わたしは人の顔を思い出すことができない。父も母も妹も昨日あった同僚でさえもゼロから顔を思い浮かべることができない。

風景も覚えておくことができず、すぐに迷子になる。車のナンバーを覚えていないと駐車場の車に戻ることすらできない。

これはおそらく普通のことではないのではないかと思う。

わたしはなんのために生きているのかわからないし、何がほしいかもわからない。

anond:20220526002853

ツイフェミって単語普通にキモすぎる

人権意識の低い後進国精神性が如実に表れてるね

自分の気に食わない、差別に対するツイッター上の反発に毎回名前つけてんのか?ツイアイヌとかツイ黒人とかツイジャップとか?レイシスト差別主義者だらけの日本らしいワードチョイス

anond:20220525220201

わかる🤗

精神コストなんだよね。注意を頭に留めておく負担というか。

理想は無くなった時点で自動的に買ってくれるか、即買えるようにしてほしい。Amazon ボタンよ、なぜ消えたし…

(※重箱の隅をつつくけど ビックカメラ。not ビッグ

幼稚園の頃から組織からずっと電磁波攻撃をされ、 幻覚を見せられたり悪夢を見せられたり、 感情操作されたりして、人生を操られて来た。

今のわたし人生は何者かの台本通りに進んでいる。

自分の思い通りには人生は進まないけど、 ある組織人の思い通りにはずっと進んでるような気がする。

俺に関わる周りの人間は必ずその組織から電磁波

わたしを苦しめるように操られてると思う。

わたし店員からも凄く冷たい扱いを受ける。

どこの店員からもだ。

初対面なのに不自然だよね。

正直、いらっしゃいませの挨拶なんて100回中99回はしてもらった事ない。

この電磁波によって狂った人生と、 狂ってしまった精神を元に戻したい。

2022-05-25

子供は何歳まで甘えてくるか

小4の息子がまだ甘えるのに抵抗がない。

自分からハグしてくるし、俺の布団に潜り込んでくる。

原因は妻だとみている。

息子が小1ぐらいからべたべたするのを嫌がるようになった。

その前に妹ができてから、妻はなんとなく娘を優先する。

から俺に甘えざるを得ない。

昔読んだ本で甘えて育った子供のほうが精神的に強くなると書いてあった。

から俺は拒絶はしない。

正直身長も140センチぐらいあるので、甘えてくる子供としてはでかくて重いのだが、ちょっと面白いのでなるべく長く甘えさせたい。

「君を守る」という言葉に「何から守るの?」って言ってるフェミニスト人達

大抵普段は「日本性犯罪暗数が多い!女性殆ど性犯罪に遭っている!」…って言っているくせに

急にその設定がなくなって平和犯罪ゼロの国であるかのようにになってる不思議

女性生活には危険が山程あるんじゃなかったの?なんで急に守る必要性ゼロになってるの?

犯罪のその場に居合わせる事はそうそうなくともその後のアフターケアとか精神的に支えるとか

自然災害貧困ブラック労働など、「何から守るの?」の『何』なんていくらでも思いつくが…

またTwitterで、男が女に対して言う「君を守る」という言葉フェミニストから叩かれてる…

具体的に何から守るのって、そりゃ普通に精神経済的に色々な事からでしょ

そこに具体性って必要か?

言葉を交わす時に全てが具体的でなきゃならない決まりなんて何処にもないし、普通感覚何となく理解出来るものでしょうに。

抽象的でふわっとした具体性のない愛の言葉なんて沢山あるだろうに、その中でも「君を守る」だけが許せない意味が分からない

自分フェミニストだけどなんでその言葉に対してそんなに噛み付くのか理解出来ないわ

実際独り身よりもパートナーがいる事で助かってる女性って大勢いるじゃん

で、「君を守る」という言葉が許せない人達が全員「男なんてごめんだ!一生独身で生きてやる!」という思考を持っているかというと別にそうではないんだよね

男と交際結婚はしたいし実質的には守られたいけれど「守る」という言葉は使って欲しくない、私のプライドを傷つけられたくない、って人ばかり

まりにもいいとこ取り過ぎて身勝手だと思う

「割り勘にしたいけれどレジでは自分が払った事にして男のプライドを維持したい」ってタイプの男と同類に見える

anond:20220525205603

夜半に集い精神を病んだおばさんが、傷をなめ合っているのを思い浮かべた。

回避性パーソナリティ障害なんだけど

小学生の頃スパロボする時は精神コマンド回避を重視してたんだよな

格ゲーでもずっとレバー後ろに倒してたし

筋金入りだったんだな

自分は、人間ですか

僕は自分人間なのかわからない

精神的にも、肉体的にも

自分がこの世を生きる奇跡生命体‘人間であるとは思えない

人間は、はるか昔にいくつもの奇跡が重なって出来たものなんだよね

それに比べて、僕はどうだ?

その奇跡からまれものとは思えないろくでなしクズ野郎

何も出来ない。行動に移せない。無駄言い訳をする。全て軽く捉える。

いつも誰かについていくことしか出来ない

生物は、素晴らしいもの

皆それぞれに意思を持っているんだ

皆それぞれ個性があるんだ

僕は、一体何なんだろう

少なくとも生物ではない気がする

個性があったとしても、それは要らない個性

感情とは何か知らない

感情を持ったことがない

とにかくその場しのぎの言葉を放っているだけ

何かをするとき意味を込めたことがなかった

僕は、作曲をしている

去年ごろからかな

でも、歌詞意味なんて、ない

小学五年生の時の夏休み自由工作に、曲を作った

その曲にも意味なんてない

他にも3曲ほど作った

とにかくカッコいい言葉を並べただけ

きっと、今年の夏休みにも意味のない曲を作るのだろう

きっと、ずっと、感情というものを探して彷徨うのだろう

かに同情したことがない

かに怒りを覚えたことがない

誰かを哀れんだことがない

誰かを励ましたことがない

全部全部、‘人間’になろうとして、演じていたんだ

僕がこのことをはてなに書いたのにも、特に意味はない

本当に、なんで書いたのか分からない

でも、今、書いているのは確かなこと。

最近は、体にも異常が出ている

視界に急にノイズがかかったり、パッと暗くなったり、かと思いきや急に光ったり。

体が急に動かなくなる時もあるし、動くとすぐに体が熱くなるような気がする。

生物じゃないなら、何なんだろう

感情って何なんだろう

この世界は、どうやって出来たの?

それから、この僕はどうやってここに来たの?

年を重ねるごとに、この世界に慣れていく

この感覚に慣れていく

これが普通だと思い込んでしま

しかしたら、今ここに書いたことも、全て出まかせなのかもしれない。

本当は、そんなこと一切どうでもいいのだろう。

まあ、そんなことも分からないけどね

女性非正規労働者は知ってるか?工場勤務は手取り25万超

いやもちろん業態に依るけれど大手製造業工場なら期間契約従業員手取りで25万円を超えることは珍しくないんやで?

手取り20万円なら普通にあって、しかも当然ながら社保付いてるし、社食独身寮もある

しかコロナ禍の最中でありながら正規社員登用は継続されていて、まぁココだけの話でお上との関係から女性採用枠ってのが実は存在していてな、ぶっちゃけて言えば男性非正規従業員の数から考えれば採用される確率女性非正規従業員の方が著しく高いんだ

もっと言ってしまえば、上記お上との兼ね合いか女性管理職も求められていて子育てで一旦育児休暇とっても出世に関してマイナスになりにくい土壌ができつつあり、結婚相手だって周りの男はみんな大手従業員なわけだから将来の安定性もバッチリなのである

非正規従業員でも事実上生理休暇があったりするし、正直言って数少ない女性従業員モテがちだし、男性従業員よりも腕力使うような仕事は割り振られない品質チェックとかそういうのに割り振られがち

正規登用されれば扶養加算や住宅加算があり、銀行も気軽に住宅ローン審査を通し、子育てのための時短勤務、リモートワーク(パソコン購入に補助が付く)、前述したように女性管理職が欲しいからそれでも出世する

イメージだけで工場勤務って女性嫌煙されがちだし、仲の良い女友達しか実態を話さないので情報もそこまでネット上に無いか工場勤務の女性真実があまり世に出てくることもない

嘘だと思うなら、はてなーの中で工場勤務してそうなユーザーに聞いてみたら良い、ほぼ間違いなく「男性従業員よりも負荷が軽いのは事実」って言うから

そういう状況なのは男女平等から良くないのは理解できるけど、工場男性職場だったので、男性と同じ働き方させると女性の心身への負荷が物凄くなるから調整すると現実解として女性のかなりの割合で負荷が軽くなっちゃうのだ

逆に言えば男性身体能力精神に無茶な過負荷をかけているのが工場とも言えるけど

ちなみに私は当時2直3班という働き方で非正規時代手取りが35万円超えちゃうこともあった。寮費は無料だった

anond:20220525170404

セックス提供さえしないのに、精神不調者にパワハラまがいの対応されて、なお傍にいてくれる奴なんて、聖人こえて合理的判断が出来てないのレベル

セックスがしたいわけではない、許可がほしい

無害で、不愉快でなく、少しばかりの面白みがあり、精神的・肉体的なメリットを与える人間であると、認められたい。

こういう類の許可をひっくるめて「セックス同意してもらうこと」を捉えている節がある。

本当のところ性欲なんて言い訳に過ぎなくて私の中で獣のように猛り狂っているのはこういう欲求なのだ

いや、最初セックス同意してもらったくらいでは私の欲求は満たされない。問題はその後だ。

はじめてのセックスが終わり、朝が来てさよならと別れたあと、その後マッチングアプリメッセージ感謝言葉と少しの感想を送り、ラインIDを送る。もしよかったらラインに移動しませんか?相手と別れた後でなければならない。嫌ならそのままブロックしてもらえるから。ああ。許可されたい。ラインを交換できただけでももちろんまだ足りない。次は誘ってもらえるだろうか?誘ったとしたら快く受け入れてくれるだろうか?最初の一回目のセックス合格点だっただろうか?食事の内容は?お手洗いに行っている間に会計を済ませたことが不愉快だったりしないだろうか?話題は適切なもの提供できたか彼女の表情は?強張っていなかったか?退屈そうでなかったか発言量のバランスは良かったか質問攻めにしてしまっていなかったか?何食わぬ顔で出勤し、仕事をしながらも許可されたい欲求の獣が体の中でのたうち回る。不安だ、不安だ、不安だ。ああ!許可されたい!

また誘ってもらえたら、その時初めて私の欲望は満たされる。それも相手の部屋に誘ってもらえれば、この上ない絶頂を得ることが出来る。

セックス同意も、もちろん部屋に招くかれることも、本当は私のあらゆる認められたい欲求肯定するものではないことはわかっている。

でもこうすることでしかこの獣の沈め方が分からない。

そして、3度目、4度目と会うごとに儀式的な食事と会話、セックスが成立してしまう。

すっかり安心した相手からは私を監査してくれる目としての役割は失われる。

あっという間に興味がなくなる。

顔も声色もよく覚えていない、ただ相手の粘液の味だけがいつまでも鼻の下に残っているいるような相手とのトークルームが、スマホの中で地層を成している。

賢者歴史から学ぶ

コロナで死んだ20代以下は2年で10人ちょい

 

一方日本は年間300人弱が小児癌死ぬ

200人くらいが白血病ALL、小児リンパ白血病

原因はよくわかってない、電磁波化学物質遺伝

帰納解析を見ると、先進国のほうが発症率が高い

先進国の中でも富裕層ほど発症率が高い

先進国富裕層ほど医療アクセスやす発症が補足されやすいじゃん、

いというバイアス排除した研究結果で)

 

乳幼児期を過度な清潔環境で育てるのがどうもよろしくないってのがわかってきた

潔癖環境が癌以外にもアトピーアレルギーアルツハイマーを誘発していることがわかってきた

 

推測されるメカニズム

乳幼児期に適度に病原体に曝露し免疫学習することで正常な免疫力が育つが、

清潔すぎる環境での育児はチャンスを奪ってしまう。

T細胞B細胞が適切に学習できていないため、その後癌化細胞が発生しても攻撃できない

 

乳幼児は成人よりも免疫細胞を多く持っている

まれた直後は免疫学習はゼロ

母親母乳から免疫、IgAを受け継ぎ一年程度病原体から守られる

その後適宜体内に侵入する異物、病原体接触自力での免疫学習を始める。

異物の中には攻撃してはいけないものもある、常在菌の多くは有益共生している

食品免疫応答するのもマズイ。

免疫細胞は一歩ずつ学習する、発熱下痢嘔吐があるときに体内にたくさんいる異物を「ヤバイ奴」と

判定できる仕組みがある。

免疫細胞は鎖で縛られており38.5度の体温で解けて活性する。

から善良な医者子供に解熱剤を処方しない。

せっかく巡り会えた学びのチャンス。

ネットで高評価が欲しい医者はガシガシ処方する。

熱でうなされている子供医者の薬でみるみる快方すれば、そりゃね。

ちゃんとお薬出してくれる名医だぁ。

 

ともかく、そうやって成人するまで数百の異物と出会い敵味方を振り分ける

 

この二年間多くの親は子供を清潔に保った、公園での砂場遊びを禁じた。

他人との接触を最小限にした。

発熱があれば、医者の「39度くらいまでは我慢させてね」を無視して

グリッととケツ穴に座薬をぶっこむ

子供を愛してのことだろう。

 

子供同士の遊びを避けコミュニケーション能力を奪い

幼い子供に、世界は見えない汚物にまみれていると刷り込み怯えさせた

精神的影響は10年20年、一生続くぜ、覚悟してる?してないよね。

 

国や将来が不安から貯金をする、お金を使わない。

皆が同じ行動を取ったおかげで消費低迷し経済シュリンクしせっかくの貯蓄はインフレで消えた

なんのこっちゃ

自分さえ良ければの大失敗

これを経済教科書では合成の誤謬という

ミクロ目先の効能や結果を信じて積み上げる

悪いものを一つづつつまんで捨てる

そうすればいずれパラダイスが訪れるだろう。

 

経済社会、人体は複雑でそんな単純ではないよね、人類が何度も繰り返してきた失敗

 

緊急事態だった、とにかくコロナ驚異を避けるのが最優先

子供が10人も死んでんでんでん

その後のことは今後考えりゃいい

免疫学習?

二年遅れで再開すりゃいいじゃない。

ま、ね。

でもそうはならんのだわ。

 

先進国小児がん謎の急増、なんて新聞記事が出るのが2,3年後だろう。

原因は清潔にし過ぎだけではないのが厄介で、解明は不可能

正確な答え合わせは数十年後

 

でもでも、なにもしないよりもなにかをして後悔したほうがいい

なるほどオマエはトロッコレバーを引くのだな。

俺は5人を見殺しにするね、

ま、正解は無い、哲学は人それぞれ、批判はせん、多様性

 

世界ベストセラーのスポック博士育児書が出版以来どれほどちゃぶ台ひっくり返されてきたか

先日俺はPMBOK第7版を読んで腰を抜かした。

我々が信じていたものはなんだったのか。

だが、脆弱な我々庶民はそれでもなにかを信じ基準を設けて生きていかなきゃならない。

それを批判するつもりは無い。

 

愚者経験から学ぶ

我々人類はまだ愚者なのだろう

 

タバコ健康寿命に悪い

ここ半世紀で男性喫煙率は8割から1割に減った

女性はもともと喫煙率低く2割から1割

削減率は明らかに性差がある、同じ社会環境医療制度遺伝

タバコ健康に影響があるなら女性より男性寿命伸び率が高くないと計算が合わない。

だけどここ半世紀の男女の寿命差はまったく変化がない。まったくだ、ゼロ

あれ?

 

ちゃんと結果出てる、禁煙運動まったく無意味

答えあわせできてるのに、ヒステリックタバコ排除が改まる気配は無い。

しろ加速

そこに科学理論は無い。

臭いんだもーん、情緒

 

タバコ肺気腫の原因になる、そりゃなるだろう、こんなもの体に良いはずがない。

そうやって悪いものをつまんで捨てて、良い結果が出るか?

社会や人体への副作用は複雑に絡み合う。

禁煙運動最初に始めてヒステリックに続けているのがアメリカ

最後まで抵抗したのが日本フランス

はて国民平均寿命は?

 

アメリカの短命は肥満のせいだと言う

なぜ肥満になる、食い過ぎだ、なぜ食いすぎる、ストレス

なんでそんなにストレスがある、社会が抑圧されているからだ。

アレもダメ、コレもダメルールルール

アメリカ自由の国つぅけどね、ありゃ自由がないか自由標榜するんやで

実際のアメリカ社会自由がないねん。がんじがらめや。ストレス社会

ニューヨークロサンゼルス歯科医よりも精神科医の方が多い。

 

タバコ有害だ、キィー、排除

OK、わかった、抵抗無意味、負けを認める

だが、俺はオマエが無害で他人迷惑をかけていないと信じているオマエの趣味

俺にとっては不要ものから難癖つけて取り上げてやるぜ、が連鎖する。

昨今はあらゆるもの攻撃対象になっている。

誰がそんな社会を作った?

おめぇだぜ

 

ちょっと汚く、ちょっと有害で、ちょっと迷惑で、ちょっと不快で、

でもみんなちょっと我慢する

そういう社会の方が健全健康で快適だと思うぜ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん