「復縁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 復縁とは

2021-09-11

元カノがツイのプロ欄に手当中ハート絵文字を載せた

これは元カレ復縁ってことなのか?

精神自傷はよくない

どうして見に行ってしまうんだ

俺のバカ

2021-09-10

anond:20210910142830

夫有責で離婚して慰謝料もらった上で

先方が反省するまで復縁は考えない、じゃないのか

少なくとも不倫相手には慰謝料要求

身内に弁護士検事裁判官共産党創価がいるとこういう時助かる。

夫の不倫発覚から半年以上がたちました。

発覚当初は責めに責め、離婚したいとまで言われ、結局別居に。

2021-09-05

コロナ禍が明けたら

コロナ禍が明けたら

ワクチンを打てたら

別居している夫を訪ねてみたい。

もう離婚寸前まで行っていて、話す事なんて何も無いけど。

別に一緒に住んでいた頃の思い出を掘り返したい訳でも、仕事愚痴を聞いてもらいたい訳でもない、復縁したい訳でも無いけど。

コロナ蔓延して、会いに行かなきゃと思いながらも中々出来なかった。自分の保身を優先してしまった。

謝らなきゃいけない事もありがとうと伝えたい事も本当は沢山あった。

だけど、会ったら本当に終わりになる気がして会いに行けなかった。

貴方子供を育てる未来を本気で思い描いていたんだ。

から期待ばっかり押し付けた。周りの人達が羨ましかった。

だけど、本当は二人いれば十分だった。

高望みをし過ぎて、辛い思いをさせてごめん。

不意に思い出した。

伝えなきゃいけない事沢山あるから勇気を出そう。死ぬ気になればなんだって出来る。

行動した結果、また嫌われるだろうけど。

2021-08-30

anond:20210830224234

女は主体性がないのでモテ男しかやりたくないんだよ。

から男はモテエピソードねつ造すると打率が上がる。

セフレいるとか、元カノから復縁を迫られてるとか具体的なのを作っておくと食いつきが良くなる。

2021-08-03

元彼が好きだ

久し振りに会うことになるかもしれない。

でも復縁とかはないだろうと思う。っていうか、元カレ距離感を置いた付き合いならすごくいい人だし付き合いやすいのだが、恋人としてはあまりにも責任感のない男だった。

振られた側だけど、万一向こうから復縁を言われても復縁はしないと思う。まあないと思うけど。

人としては好きだし大切な存在から、もう金輪際連絡を取らないってことはしたくないかな…

どう付き合っていけばいいのだろう。会いたいのに会うのが怖い。不安だ。

元カノ結婚した

元カノ結婚した.めでたい話である.決して嫌味の意ではない.心からそう思っている.

ほんの二ヶ月前は家に一週間程連泊して共にワイワイとやっていた.そんな彼女である.実は彼女とはもう前に私が原因で破局済みであったが,その後ずるずると約 3 ヶ月程遊ぶことが続いてしまっていた.それも食事に行くとかではなく,泊まり温泉旅行へ行ったり家に連泊して遊んだりといった温度感のものである.3 ヶ月の間会わなかった週は無かった.旅行なんて彼女から誘われたし私は復縁したいと思っていたので,何度か復縁を申し出たことはあったが答えは No だった.このことに関してだが,互いの了承の上であったし楽しく幸福であったというのは事実であるので深く後悔はしていない.

現在,実に複雑な心境である.私が結婚したいと夢見ていた彼女所謂スピード婚である言語化できない気持ちが溢れ続け,消化が追いついていない.どれもこれも全ては,別れる原因を作ったのは私であるので私が悪いということに帰結する.もうアラサーと呼ばれる年齢になっているのにそのことすら受け入れられない.頭では理解しているというのがタチが悪い.ただの大きな子供になってしまった.何か気晴らしにと思い酒を飲んでいる.あんなに飲めなかった酒もかなりの量を飲むことができるようになってしまった.酒に逃げて現実直視できない自分も嫌いである.

人生ビッグイベントのあった彼女を見ていると,今後の私の人生はどうしようか思い悩んでしまう.社会人一年目だが昇格もしかなりの額の年収もある.満足の行く生活も送れている.世間一般から見れば成功者の部類になるのかもしれない.しかしそれでも幸せを感じられない自分がいる.贅沢で嫌な奴である仕事を頑張っても勉強をしても,もうせいぜい O(logn) で頭打ちになってしまった.恋愛に関しては,まだ消化できていない,できる見込みのない感情のまま次へというのは私のポリシーに反するので暫くは停滞であろう.

こうグダグダと考えていても,今日もまた明日もまたいつも通りに訪れて,私を置いていく.これからもずっと,後ろ向きに掃き掃除して,御託を並べて,自己無撞着に偽りの何かで誤魔化していくのだろう.

週末は冬物のコートでも自分に贈るために買いに行こうと思う.冬まで生きていようと思うために.

2021-07-13

尊敬するよ君を

やっぱ君に新しい彼氏が出来たら寂しいよ

「今のなんでも言える自然関係性が一番だよね!」って口では言うけど

本音はそんなこと無いし

やっぱ君の一番は僕が良い

いや実際は彼氏できたかわかんないけど

でも居たときダメージを弱くするために彼氏がいるって勝手認識してる

しろ彼氏いるのに僕と遊んでくれるなんて嬉しいってマウント取ろうとしてる

けどなんか分かんない

別れて全部ブロックとかしてくれてればもしかしたら今ごろ前向けてたのかもしれないけど

でもそれはそれできついし

やっぱ復縁したいし

一番近くにいたいけど

まだ少しこの気持ちは心の奥に隠しておく

冷却期間」だかなんだか知らないけど

最終的に君を幸せにするための

修行だと思って

割りきって体の関係持った方が良かったのかな

オレもわかんないや

2021-07-12

妻を選び間違えた

新婚だけど選び間違えた。

共働き家事はすべて私がやってる。なんならゴミや脱いだ服がだいたいリビングに転がってるから毎朝片付けるところからスタート

夜中に仕事が終わっていないからとアラームが15分おきに鳴って、結局俺より後まで起きない日がたまにある。

直らないし、定期的にこのイベントが起きるが、注意したら逆ギレ

単純に性格が悪いし、やはり友人が少ない。結婚式もだいたい断られてる。

別れるチャンスはあったし、実際に別れたこともあるんだけど復縁して籍を入れてしまった。

結婚式も近づいてる。

人生詰んだ

2021-06-03

日記を書こう2

今日パソコンの前に座ってるぞ!!!!!!えらい!!!!!!

なんかもっと長く書けって言われたので長くします、飽きたらやめるけど。

バイトバイトバイト予備校バイト予備校バイト毎日ですけど、音楽があれば何とかなるような気がしてます

何とかならなかったらそれは私のせいじゃなくて音楽力不足だろうな。そうさせてくれ。

バイトの休憩でも好きなバンド配信ライブアーカイブ見てたし、電車では好きなバンドブログ読んでた。音楽のためにバイトしてるって言っても過言じゃない、ただのファンのくせにこんなこと言って恥ずかしくなってきたな、、、、、、、、

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜私もバンド組んでみたいんだけどなあ、友達が居ないしなあ、歌うのは好きでもうまいかは微妙だし、ギターコード抑えられるくらいだし、ピアノもブルグミラー行く前にやめたし音楽好きな割に根気がないな。

1人で音楽しようと思ったこともあるよ。いや、やってるんだけど、まあクオリティは低いわモチベはないわ再生数は少ないわで最悪です。

みんな初めはそうなんだろうけどね。わかってるんだけど、売れてる人見ると怖くなるね。自分は何者でもないんだ、、、ってなっちゃうね。

好きなバンドマンはブログゴリゴリ彼女の話を書くし、MCでも彼女の話するし、だから何って感じだけど、リアコじゃなくてもなんか微妙気持ちになるんだな。なんでだろうな。

分別れたって言われたら喜んでしまうと思う。こんなこと1020も年上の人に思うもんじゃないんだけど。

人の幸せ喜べない人間はまじで人と関わるべきじゃない。

そう私に言ってるんだよ。さっさと家を出て、親族と縁を切り、友達とは徐々に連絡を減らし、瀬戸内半年ぐらい住んで毎日呑んだくれて、晴れた日にODでもして死んでくれたらいい。

少なくとも私はそれを願ってるな。死にたいより死んだ方がいいって思う。

好きな人人生を奪うんじゃないよ、多分1人の方が悩みも少ないよな。守るべきものがないって良いと思うんだけどな。

逆に人の不幸を喜ぶところも私の良くないところで、いや〜わかってるけどさ、難しいんだよ。

喜ぶのがダメなのはわかってる。ただ、そういう時ってどういう対応するのが正解なんだ?

例えば知り合いの親が亡くなったとして知り合いが号泣してる時、

「辛いよねえ」「お前にわかるかよ!」

大丈夫だよ」「責任根拠もないくせに大丈夫って言うなよ!」

「私の知り合いは中学の時に親が亡くなってるし、、、」「お前の知り合いの話してねえ!」

1番最後のが1番最悪。普通どんな言葉かけるんだろうなあ、、、、私の言葉で誰かを傷つける可能性があるなら私いない方がいいだろ、、、って思うの私の中ではごく自然だけどそうでもないのかなあ、、、、、

からないことだらけだけどこれだけは確かなのは私多分一生幸せにはなれない。確かなのに多分って言うな。

何でかって本当に好きな人人生邪魔をしたくないから。

その人の人生に大して価値がないと思うような人としか付き合えない。たぶん。

と言うのもつ最近までクソ彼氏と付き合ってたんですが、付き合ってる時は好きだったんですが、好きだと思ってたんですが。

なぜが全部ブロックされて私も冷めてしまって、その数日後にやっぱり復縁したいとか言ってきたので会ったら真剣な話してる最中に「え、なんか目殴られた?」って言われて。

普通寝不足クマひどいだけだし、私の周りで暴力ふるってくるやつお前しかいねえよ!!!!と心の中で思いましたがめんどくさくて否定だけしときました。

あいい具合にクズだったんですよ。遠距離だったんですけど、気づいたら知らん女と半同棲してるとか。私と会ってたホテルに私が帰った後にセフレ呼ぶとか。

全部許してあげてる自分が大好きだっただけだと思うんですよね。今になって分かることですけど。

幸せになりたいなあ。好きなバンドマンも幸せについてブログ書いてたけどしっくりこないし、そのブログも結局幸せになりたいな〜って言って終わってた。

幸せかあ、、、

自分を認めて、現状に満足して、安定していて、全てにおいて満たされてる状態かなあ、、そんな簡単ものじゃないよな。

幸せって何かなあ。知ってても教えてくれなくていいからね。一生わからなくていい。教えられても多分わからないし。

はあ、バンドやりてえな。でもそしたら死ぬハードル高くなるか。何が正解なんだ、、何で私は死にたいんだ、、、何がしたいんだ、、

今日もクソみてえな日記だし、あーーーーーー!!匿名でよかった!!!!!!一生匿名で過ごしてたいなーーーーーーーーー!!!!!!寂しくなって死んでそう!!ばくわら!!!!!!!!

2021-05-28

彼女いたことない40代童貞結婚が結局無しになった話

見合いから時間かけて進んで、先方の両親にも会って順調だった。

童貞から全然積極的になれず、2人称はお互い名字だったし、キスはおろか手を繋いだこともなかったが、会話自体はかなり打ち解けてきていたし、それはもう結婚してからでいいと思ってた。

新居の候補地も一緒に内見しに行ったりしていた。


でも、両家顔合わせも恙なく終了したと思ったら、後日急転直下お断りとなった。

割とその場は平穏に過ぎたと思ったのだけれど。

本人も、ご両親も、うちの両親と会ってみて色々不安になったようだ。

かに癖が強いのは強いが・・・マリッジブルー的な側面も大きいのかなとは思う。


お互い恋愛感情がすごく高まっていたわけではないし、お互い相手に対して価値観とかが合わないなという部分は色々あった。

でも、会話は弾んだし、うまくやっていける範囲だと思っていた。

なんか積極的復縁しようと動こうという気にもならない。

所詮俺の人生なんて、うまくいくわけないんだよなあ、こんなもんだよなあ。

という只々諦めきった感情けが去来する

2021-05-14

昔受けたモラハラについて書いてみる

最近モラハラを扱った記事をよく目にするので、前に受けたモラハラについて取り留めもなく書こうと思った。

私:元喪女。(付き合うまで告白ナンパ一切なし)とにかく自分に自信がなかった。

相手一般的陽キャ。強面。

   (付き合ってから知ったこと→異様に自慢話が多い。口が上手く平気で噓を付ける。器物損壊経験あり。人に言えないバイト経験あり。)

友達の紹介で交際が始まった。最初はうまくいっていた。そりゃそうだ、最初からモラハラする人なんていない。

付き合って半年一年してお互い交際状態に慣れてきてからのこと。

いつものパターン

それまで普通に接していた相手が、急に不機嫌に。

「どうしたの?」と声をかけても無視不安かられる私。

しつこく声をかけてようやく口を開けたかと思えば、「考えればなんで機嫌悪いかわかる。原因はそっち。何が悪かったか自分で気付いて謝るまで話したくない」

私は必死に何が悪かったのか考える。

「あのこと?」「違う」

「このこと?」「違う」

延々と続く。

不毛なやり取りを続けて、最後はいつも相手から怒った理由を明かすが、それは私には到底思いつかなかったことだった。

私がまったく意識せずに行っている普段のふとした言動相手イライラさせていたということにショックを受ける。

そして言われる、「謝れ」

「ごめん」と言うと「気持ちが伝わらない」

「○○して本当にごめん」「謝れば済むと思うな」

「○○で、私は○○なのに、あなたに○○して、本当にごめんなさい」「で?」

「○○で(略)ごめんなさい。許してください」「で?」

以下無限ループ

これが数時間続く。

私は私で「こういう理由があった」「それはひどくないか」などの言い分があって言い返すのだが、相手はとにかく口がうまく、独自論理で言いくるめられていつも私が悪いことになった。

最後はいつも泣きじゃくりながら、相手に”許していただく”ことで断罪モードが終わり、「わかったならいいんだよ、よしよし」と頭を撫でられる。

交際期間のほとんどは定期的にこのやり取りをしていた。

これが一回につき1~2時間交際期間の最後らへんは週に一度はあった。


今思うと私と相手性格的に合わないところが多く、一緒に過ごすストレスから相手に徐々にストレスゲージが溜まり、単に定期的に爆発させていただけだったと思う。

その証拠に、同じことをしてもまったく問題ないときと、烈火のごとく怒りだすときがあった。

ストレスゲージが溜まってくると些細な言動が引き金になるんだろう。


断罪モード最後はいつもこう言われた。

「もうこんなことしないって約束しろ

約束”の内容は、日に日に増えていき、私のメモ帳は「気を遣う」「冗談に怒らない」「普通にしゃべる(言い合いになると私はよく涙声になるので)」「束縛しない」などの、他人が見たら何事かと思うような”約束”だらけになった。

約束して気をつけたからといって怒られなくなることは勿論なく、それどころか増えていくばかり。

こんなにいっぱい約束してそれを守るようにしても過ち(怒られるようなこと)を犯してしまう私はなんて馬鹿存在で、そんな私を怒りながらなんだかんだで付き合ってくれる彼氏はなんて優しい人なんだろうと、当時は本気でそう思っていた。

今思えば、

クッッッッッッッッソ馬鹿馬鹿しい幼稚園児未満のメンタリティだった。

他にもモラハラっぽい言動で言えば、私のバイトシフトが多くて一緒に遊べないだけで「バイトの奴とデキてるのか」と詰められた。

ゲーセンの対戦ゲームで負けて煽られたか何か知らんけど公共の場で「シね!!!!」と捨て台詞言って去ったこともある。

身体的な暴力はほぼなかったが、物に当たって破壊したこともある。

あとは冗談で嫌なことされて「嫌だからやめて」と言うとなぜかキレて「わかった、じゃあもう俺冗談言わんわ」→無言、無視小学生か。


最後らへんは私もさすがにモラハラに気付き、この人もう駄目だ、この人と結婚してしまったら一生この生活だ、という考えには至った。

が、「ここで別れたら喪女の私には後がない…」「私次第で治るのでは…」「なんとか再構築することが可能なのでは…」とも考え、怒られるのも怖いけど別れてしまうと取り返しがつかないからという理由で一緒にいる状態だった。

でもある日、最大級の怒り爆発が起きたとき、散々罵倒され、

「お前が人間としてレベルが低いから俺が合わせて付き合ってやってただけ」とかなんとか色々言われた。

その時にはもう私の気持ちも冷めてきてたので、とうとう別れるしかない、と決意。目の前でプレゼントアクセサリーを捨てた。

もちろん事態さら悪化。首を掴まれたり、警察呼ぶぞと脅されて追い出された。(警察呼ばれるのは首絞めた方だと思うが)

一か月後、電話相手から「別れる」と告げられ交際は終わった。

少しの間悲しみに包まれたが、一息ついたところで私はものすごい解放感に包まれていた。

もう自由だ。どこに行っても何をしても何を食べてもいい。奴の好みとか一切考えなくていい。

その勢いで、私は行きたくても行けなかった一人旅に出て自由満喫した。


落ち着いてからは、自分がこんな目に遭ったのは低すぎる自己評価が原因だと悟り料理運動を頑張ったりして自分自分を認められるようになった。

今でも男性が怒鳴ったり不機嫌になると不安で胸がいっぱいになるけど、モラハラじゃない相手結婚して幸せに過ごしている。

余談だが、別れて1年ぐらいして、相手からLINEが来るようになった。

最初は当たり障りのない適当な返信をしていたが(今思えば優しすぎる)、復縁する気はまったくなかったので、数回で切ったところいわゆる「ロミオメール」に進化

ブロックして事なきを得たつもりが、今度は別の方法メッセージを送ってきた。怖いと思ったがそれきりストーカー等には発展せずに終わった。

どうやら新しい彼女ができたらしい。私以外の被害者が増えていないことを望むばかりだ。

2021-04-30

anond:20210430131640

それと、

男は復縁したがってるってやつが定番のグチで聞こえてくるから聞き耳立ててみるといいよ。

女の認知的な性質なんだね。

2021-04-11

カップルを別れさせておいて

できる償いなど、復縁も含めて存在しない。復縁など呪いになることがある。神に二人が別々に新しい人生幸せに生きますようにと神すら祈るだろう。

2021-04-04

[]ザオラル

しばらく連絡を取ってなかった元交際相手復縁を期待して連絡すること。元交際相手に限らず口説こうと粉をかけている途中の相手に対しても使うようだ。

ドラゴンクエストシリーズにおいて戦闘不能状態に陥った対象を5割の確率回復させる蘇生呪文から派生

追記

キーワード過去増田を見てると新しいドラクエでは回復確率もっと高いらしい。anond:20190603134241

2021-03-19

実家経済規模学歴が違う彼女結婚した人って苦労した?

2021.3.23追記--

みんなコメントありがとう、全部読んでる。グサッと来るコメントあって考えさせられる。

amunk 奇跡的にできた彼女から合わないのわかってるけど突き放せられないんだろ。彼女がいる自分イメージできたんだから振って次の人探しなよ。ダメなら土下座して復縁を頼んだらいい。やれるだけの事をして後悔したら

心を読まれた感じ。これが最適解だろうか。覚悟がいるな。

kurusiii やめたほうがいいよ。彼女がかわいそう。

そうなんだよな。彼女かわいそうなんだよ。傷ついてんだよな。

一緒にいる時たのしい感じなってるけど、家に来る頻度減ったし。

結婚しても「こいつ頭がー」とかめちゃくちゃ失礼だし、不快だよな。逆の立場ならっちゃ不快だし、辛い。


2021.03.21追記ーー

沢山コメントありがとう

セックスの回数が少ないて意見が多い。少ないんだな。オナ禁する。

あと、彼女がかわいそうて意見も。

そうだよな、死にたくなるね。自分勝手で。

じゃない方幸せになるんだろうとめちゃくちゃ思っている。彼女ならどんな人でも幸せ結婚できると思う、

2021.03.20追記ーー

沢山コメントありがとう

可能であれば、実際にそう言う結婚をした人いたら意見が聞きたい。また、似たエントリー知ってたら教えてほしい。

追記おわり

ーー

表題の通り、経験者いたら教えて。

結婚してどうだった?

奇跡的に彼女ができて1年たった。

彼女とは結婚の事とか話題に上がってないけど、ちょっと圧を感じることもある。

個人的に育ってきた環境が違ったり、セックスの考え方が違い、結婚を躊躇している。

スペック

共にド田舎県庁所在地

増田 30代中盤 自営業 年収600万

公立大学

父方母方共に地底以上の大卒ばっか。

みんな地元進学校出で、大抵の話が通じる。

彼女 30代前半 地方信金 めちゃくちゃ優しい、穏やか

大卒彼女のみ。父親は中卒、日雇い母親開業ネイリスト家族は〜中堅高校出。なんか日常の話をしても、話が通じない事がたまにある。

 

情報

車で1時間距離のプチ遠距離

彼女人格関係ない彼女実家を値踏みしている。自分性格がクソみたいに悪いのは自覚している。が、匿名日記なので誰にも相談できない話をする。

マジで悩む。話をしてて、お互いの家庭でのギャップがチラホラある。彼女父親休みになればパチンコに行く。歯が1本もない。聞くと父方のおじいさんおばあさんもそうだと言う。うちの爺さん婆さんは入れ歯なんてしてない。歯磨きずっとしてたから。彼女の家の方は本、活字を読まない。

日雇いとか中卒なのも疑問に思う。定時制行こうとか思わんかったの?とか聞きたいけど聞けない。ただ、話を聞いていて彼女父親尊敬できる部分もある。(自身が癌で治療中だったけど、認知症母親心配かけないように言わなかったとか)

自分の子どもがどうなるのか

自分が両親から受けてきた教養は授けたいと思うが大丈夫なのか。こう言う格差婚?をして苦労した話とか、割り切った考え方の話を知りたい。

セックスについて

毎週したいと言われるがこちらは2ヶ月に一編とかでいいと思ってる

彼女が元セックスワーカーだったのではと疑念を抱くシーンが合り

彼女像は

よく2chとかで上がるイラスト「砂利にレジャーシート敷いておにぎり弁当?と水筒お茶持ってくる彼女像」のシャイでふくよか版。分かるかな。

2021-03-15

1600万貯まりました

デリヘルに100万使ったり、50万ボッタクられたり色々ありましたが表題の額が貯まりました。

思い返せば人生で一番大きな出費はフラれて別れた彼女復縁を試みて贈りつけたMacbook pro税込み27万でした。

2021-03-10

元カノに安否確認LINEをする男の気持ちがわからない

彼氏元カノに安否確認LINEをしていたことを知ってしまった。元カノの住んでいる場所でまあまあ大きい地震があったときらしい。

わざわざ連絡するか?お前浪人して元カノ遠距離になって浮気されて、久しぶりに会ったら振られたんだろ?自分感覚ではよっぽど未練がない限りしない。実は自分と付き合いながらも復縁ワンチャン狙ってた?最悪

こっぴどく振られてムカついたか過去トーク削除したんじゃないんか?そんな相手にわざわざ安否確認LINE送る男の気持ちがわからない

2021-02-21

anond:20210221151827

もうわかれたから、いいけどね。 復縁かいうけど冗談じゃない。ショートケーキいちごをくわれた。

おまえのみせだと

ショートケーキいちごをくわれた。

食前酒からやりなおせ

今日デート

あいから、やりなおさないとならない

2021-02-20

お前が「花束みたい」と思い出した恋、昔の相手はとっくに枯らしてるぞ。

 最初に言っておく。俺は「花束みたいな恋をした」が大好きだし、元カノのことも嫌いとは思ってない。大筋は実話だが、バレ対策で所々の事実は曲げてる。この文に厳密に該当する個人は多分いないが、20代童貞ノンフィクションだと思ってくれて問題ない。

 タイトル通り。「はな恋」を見て俺が思い出した元カノは、「はな恋」を見ても元カレ(=俺)とのことなんか全然思い出さなかったらしい、という話だ。

 当たり前やろと思った人、盛大な独り相撲が好きなら読んでくれ。

 どこかにショックを受けた人、その幻想をぶち殺しにきたから読んでくれ。

 はな恋の中身の話もするから未見勢は早く観に行け。行って情緒に九頭龍閃されてこい。

 まずは思い出話。

 高3のとき、親密ってほどでもないけど話すと楽しいクラスメイト女子がいた。傾向は違うにせよお互い二次元オタクだったし、かといって自分世界に閉じこもり続ける訳でもない、それなりに真面目でそれなりに社会性があってそれなりにリア充を僻んでいるタイプだった。派手に迫害される訳でもなく、かといって異性にチヤホヤされる容姿でもないし浮いた話もない、そういうバランスの男女。たまに話が弾むうちに、お互いにちょっとくらい好感情が出るのは、ヘテロ若者だったら自然だろう。

 とはいえ高3だ。少なくとも都会ではない立地の(自称進学校で、大学が近くなる奴はまあまあレアだ。少なくとも俺は「最後だし気になる人には告白しよう」って思えるほど自己肯定感が高い高校生じゃなかった、遠距離の面倒くささを押しつけるのは気が引けるんだよ。だから例の彼女とも、別の大学行ってそれっきりなんだろうと思ってた。

 幸運なことに、あるいは不運なことに。俺も彼女も、違う専攻ながら志望校が一緒なのが分かってきた。一般試験を前提に難関(扱いの大学)に挑む勉強ガチ勢どうし、「一緒に受かろうね」という共闘意識はすぐに共有できた。

 共闘意識に加えて。「珍しく気の合う馴染みの女子男子)が」「同じ大学にいるなら」「お付き合いもできるのでは」という妄想だって始まってた。多分、彼女もそうだった。

 娯楽も限られ、空気の閉塞してくる受験期。これだけ利害の一致する人間がいたら頼りたくなる。教室やら予備校やらで顔を合わせる中で、少しずつ距離は近くなっていった。並んで歩いた、肩が触れた、バーガー店に寄り道した、ハイタッチした。ギリギリ友達範疇の、しかし交わす異性なんていなかった、そんなスキンシップがひたすらに幸福だった。リア充高校のうちにベッドインまで済ませている傍ら、ちょっと手が触れ合ったくらいで舞い上がるような高校生だった(今さらだ男子校勢には謝っておく)

 そうやって、言葉にはしないまま意識けが積み重なって臨んだ試験で、めでたく二人とも合格した。地方自称進学校で、ちょっとした快挙になるような大学だった。引っ越し手続きが落ち着いて、二人で祝勝会カラオケをして(君じゃなきゃダメ健全ロボがレスキュー!したのはうさぎですか?)、そのとき彼女から交際を申し込まれた。告白が叶った女の子が泣くんだって知った。

 親も応援してくれた難関大カップルで進む、進研ゼミもかくやという出来すぎた滑り出しで。お互いの好きなことは邪魔しないようにという(主に彼女の)方針だったから、サークルバイト優先で、一緒に過ごすことはそんなに多くなかった。それでも連絡は頻繁に取り合っていたし、相手が歩く新しい世界の話は純粋に好きだった。たまにファミレスで喋って、帰り道にキスするくらいで十分だった……俺がセッしたかったのは確かだったが、彼女からその手の話をされることがなかったぶん、踏み込みづらかった。まだ未成年だし、付き合いが長くなればそのうち、くらいの気分だった。自分を好きでいてくれる女の子が近くにいる、それで十分だった。

 そんな距離のまま後期になって、学業サークルも忙しくなってきた。お互いに真面目に取り組みたいのは分かっていたから、彼女からの連絡が少しずつ減るのも気にならなかった。

 試験期間が終わって、久しぶりに遊びにいって。そこで「別れたい」と言われた。納得もできないまま地獄に落とされて、それでも受け容れるしかなかった。水泳ときプールの中で海パンを脱がされるような日常だった小学校の頃以来、久しぶりに自死を考えかけたりもしたが、そんな気持ちまで彼女にぶつけるのはどう考えても間違いだったし(H誌のI田の件は絶許)、何とか立ち直った。カルチャーでつながった相手に振られてもカルチャーで立ち直ったオタクだ。気分転換の得意なフレンズなんだね

 あんまりな別れ方をした直後は絶縁状態だったが、数ヶ月もすれば傷も癒え、少しずつ彼女との交流も戻ってきた。そのときは明言していなかったが、サークルの先輩に心変わりしたのが大きな理由だったらしいし、今ではその彼と良好な関係が続いているという。俺自身、無害な友人としてはともかく、性愛対象としては魅力に乏しいと自覚してるし、そのくせ意識的にビジュアルを磨こうとも思っていなかったから、他の男に負けるのも無理はないと考えられるくらいになった。以前ほど親密ではないし直に会うことはなくなったが、たまには最近推しコンテンツ布教しあうような関係になったし、それが結構打率だった(というか言われる前から気になってる率が高い)ものからシンプルにオタ友として付き合えるようになった。何より、秘密を共有する相手というのは大きい。

俺は俺で、学年が上がるにつれて人間関係リソースを割けなくなってきたし(だから新しい相手もいないまま)、あそこで別れなくてもいずれ、という予感を抱くことも多かった。何より、その先が破局であったとしても、彼女との思い出には励まされてきたのだ。ひとときでも誰かに愛された記憶尊い、続かなくても間違いじゃなかった、違う道に幸あれ。本気でそう思えていた。別れたときに言えなかった「楽しかったね」だって、もう皮肉なしに言えたのだ。

 という風な経験を踏まえると。

「はな恋」がビシャビシャに刺さる人だな、というのは察してもらえると思う。

絹と麦が惹かれあっていく様子は高3の淡さを思い出した。初対面で作家の話ができるの最高だし、「電車に揺られる」と言っていたら気になる。

同棲中の過ごし方は進学当初に描いていた理想のものだった。同じ本で泣いたのは知っていたから、今度は一緒に読みたかった。

環境が変わると内面が変わるのを誠実に描いてくれたのも良かった。別れてからだって心は通じ合う、そんな関係性に自分たちもなれたと思っていた。

「はな恋」のキャッチコピーにまんまと乗せられた、これは俺たちの映画だ――という直感を抱いた頃、彼女も観る予定だとリア垢TLで見かけた。ただでさえコロナで人と会えない今、久しぶりに喋りたくなって、通話での感想戦を取り付けた。

 期待通り、映画の話は大いに盛り上がった、それはそれでちゃんと楽しかった。それは良いんだ。

 ただ、何を感じたか――というより「自分経験のどこに響いたか」は正反対だった。

 あらゆるシーンが彼女との思い出に接続されたと、缶ビールを片手に俺が語るのを聞きながら、彼女は段々と歯切れが悪くなっていた。顔は見えなかったが、多分げんなりしていたんだろう。

 やはり今が優先されるのが当然か、彼女が主に考えていたのは今カレとの馴れ初めや前途だったらしい。それは分かる。社会人なりたてとして当然。

 そこからが致命打だった。「君のことも思い出したけど、それは趣味が合う人がいる楽しさであって」「君と付き合っていた頃のことなんて全然思い出さなかった」「4年も経つのに君に思い出されて、ちょっとビックリしてる」

 つまりは、4年以上も前の恋人期を鮮明に思い出している俺に戸惑っていた。そんな言い方はしなかったが、完全に引いていた。

 俺から復縁を申し出たことは一回もないし、知らないなりに彼女と今カレの関係は(少なくとも言葉上では)祝福している。よりを戻せるだなんて全く期待していない。君の運命の人は僕じゃない、否めないというか今さら否定する元気もない。

 それでも。どうやら俺は、終わった恋に甘えすぎていた。彼女が「思い出」のフォルダに整理した体験を、ずっと大事に抱えたまま、昨日のように覚えたままでいる。

 新しい恋人が出来たからだとか、そもそも男女で思い出し方が違いやすいとか、そういう話も分かる。それでも俺は、かつての恋人の中で自分がどれだけ小さくなっているかを示されたのが相当にショックだったのだ。それだけ小さくできる存在が俺だ、そのことに今さら傷ついているのだ。

 また好きになれとか、振ったことを後悔しろとかじゃない。こんな映画を観たときに思い出してくれる、そんな存在はいたかった。絹と麦に憧れたのは、あれだけ幸せ現在を過ごしていたから以上に、幸せ過去を大切にできているからだ。パンフレット一枚目フレーズ号泣したの、俺だけじゃないだろ。

 薄桜鬼ヘタリアも黒バスも、見かけるたびに彼女が話していたことを思い出す。SAOゆるゆり麻枝准も、彼女は多分もう気にしていない。

 ラジオ映画評で宇多丸さんが言っていた、「別れた後でも、その思い出がある人生は素晴らしい」ことを描く映画じゃないかと。俺自身がそうだった、それを確かめさせてくれる映画だった。柔肌の熱き血潮は夢のまた夢、それでも、そんなに寂しい訳じゃなかった。あの頃に積み重なった初めての温もりは、どれだけ経っても心を温めてくれていた。そんな粘着質な感情なんて誰にも言えない、言えないけれど。彼女だってそうだったと信じていたのだ。別れたとはいえあんなに分かり合えていた。別れた後も上手く折り合いがついた、それはあの頃への愛着があるからだと思い込んでいた。

 あん未来が待っていた、それは一方通行の夢だ。ずっと知っている。

 あんな日々もまだ温かい、それも一方通行の夢だ。知りたくなかった。

 それでも好きになってくれた自分が誇らしい、そんな幻想だって、確かに明日への糧になっていたのだ。いつかそう思ってくれる人が現れる、それまでちゃんと生きようと自分に言い聞かせていた、それだって幻想だといよいよ痛感した。

 とはいえ精神に多大なダメージを食らったとはいえモラトリアムから目を覚ますには良い機会でもあったのだ。「自然な」出会いなんか一生来ない、やるならちゃんと金をかけてシステム使ってやるしかないし、ひとりで生きてく覚悟を決めたっていい。いずれにせよ、あの頃みたいな出会いなんて一生ない。少なくとも「俺には」ない。

 色褪せてきたことに気づかず、花瓶に飾ったままにしていた花束を。そろそろ片付ける頃合だろう。

「今回の件からお前が得るべき教訓は」別れた後の恋人に思い出話なんて、大抵の場合はするもんじゃない。胸の奥の花束は、陽に晒しときには枯れていく。

別れた後も思い出話に花が咲く人がいたら、それはそれで尊敬応援もする。けど、俺は違った。

かつて恋仲だった俺たちへ別れを告げる、いい機会だった。嫌いにならないまま、後悔まではしないまま、背を向けて手を振ろう。数年の時差はあったが、麦と絹の再演だ。

……ということを書きながら、段々と思いはじめたんだが。

秒速5センチメートル」を作ったときの新海さん、こんな気分だったんじゃないだろうか。ポスト宮崎駿というか終身名誉レぺセン童貞の誠くん、さっき「はな恋」も観たらしい誠くん、大丈夫? 話聞くよ?

2021-02-14

anond:20210214050954

彼女と関わるから離縁

親戚と関わるから絶縁状

天涯孤独になりましたし

事が終わっても絶縁はないとおもうけど

復縁はご遠慮願いたい

相手の味方をした中立ではなかった

2021-01-09

教えてちょんまげ

復縁したい元彼ピッピを呼び出してどうにかしたいんですけどどうやって誘えばいい?

断られるのが怖い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん