「勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勉強とは

2019-05-24

アニメ家なき子観てるけど

芸人となったレミ

レミを金で買ったビタリス爺さんは

レミに芸を仕込んで芝居をして金を稼ぐ

レミは文字に興味を持ちビタリス爺に

教わるようになる

だが文字勉強に夢中になるあまり

芸の稽古を疎かにする

タリス爺は怒って

文字を読み書きできるようになるのも大事だが

今お前に一番必要なのは生きるために金を稼ぐことだ、と諭す

レミは感謝気持ちをもった

コメント:いい話だが完全に子どもの権利条約違反・・・

2019-05-23

微積分と極限もっとちゃんとやっとけばよかった

これ、社会人なった時も、もっと本気で勉強すればよかったとか、本読んどきゃよかったってなっちまうのかな

やべぇ

あと数学やり直してぇ

増田辞めたい

小さい頃は警察になりたかった。

高校に入ってから弁護士を志すようになった。

しか法学部第1志望にした希望調査票に、僕の親はハンコを押してくれなかった

何度も何度も〇〇大法学部に行きたいと書いた紙を持って両親に訴えた。先生に言って三者面談もしてもらった。

そしてある日の晩、父がいつもの晩酌もせずに夕食を終えた後に、真面目な話がある、と言って切り出した。

「お前にはずっと言っていなかったが、お前の夢に反対するには訳があるんだ」

いつになく真剣な声に僕はゴクリと唾を飲んだ。

「俺たち増田一族の長子はな、はてな匿名ダイアリーという家督を継がねばならん」

初めてその話を聞かされたときは僕は随分反抗したのを覚えている。周りがみんな進学していく中で、一人進学を諦めて、増田修行に明け暮れる日々は、ひたすらに苦しく悔しく辛かった。上手にうんちが書けずに、何度も父に叱られた。父とは何度も衝突したけれど、父が僕のことを思って厳しくしている事は分かっていたし、この家督重要性もわかるようになった。僕が高校生になるまで黙っていたのも、僕を愛していたからだ。

父の厳しい躾(体罰とおっしゃる人もいるかもしれませんが僕はお陰で成長できました)のおかげか、今ではすっかりこの仕事も板についてきて、一人前に「増田」と呼ばれるようになった。三交代制で書く日記は大変だけど、増田外でバズったりするときやりがいを感じ事も確かだ。今日だって眠い目をこすりながら沢山のエントリを書いた。「増田仕事日本を変える」、父が度々口にするそのセリフを信じて今日まで頑張ってきたんだ。

でも時々ふっと、怖くなる。

こんな事をしていて、本当にいいのだろうかと。痴漢がどうの冤罪がどうの、底辺エンジニアがどうしたこうした、そんな増田毎日投稿し、投稿反論し、ツリーを育て星を集めホッテントリ入りを目指すだけの日常毎日毎日同じような議論の繰り返し。唯一の楽しみはめぐみん罵倒されたいと書き込む事だけである

しかしたら、もしかしたら、もっと、何か役に立つ素晴らしい仕事が僕を待っているのではないかと。弁護士じゃなくてもいい、警察じゃなくても、土方でも警備員でもKKOとしてでも、外で自由に過ごしてみたい。増田以外の事をしたい。

こうして今にして思えば、父自身毒親祖父家督強制され辛い思いをしてきたのかもしれない。そうして、父もまた僕に同じ事を繰り返しているんだ。父が増田は役に立つと言い張るのは、父もそう信じたいからではないか

本当は僕は、家を出て、プログラミング勉強したい。フリーランスで働きたい。でも父にそう言えない。

ももう今年で20だ。本当なら真新しいスーツを着てインターン説明会に参加するはずだった。

(追記)

増田を辞めたいなんて無責任なことを書いたけど、安心してほしい。辞めるつもりは残念だがない。この仕事は僕にしかできない大切なものから

でも、君が今日あった増田は、僕が実家の子供部屋で夢を犠牲にして、人生を削って書いたものだと言うことだけ、どうか心の隅に留めておいてほしい。

夫が雇い止めになった

契約社員で働く夫が契約満了を言い渡された。

夫は技術職で、派遣で1年働いてから契約社員に切り替わりもうすぐ満3年になる。

夫は真面目な性格だけど、口下手なので世渡りは上手いタイプではない。

仕事はそこそこハードで、月に100時間を超える残業もあったらしいが上司に「うまいことやっといて」と言われ、自分で退勤時間100時間オーバーしないように改ざんしていたという。

深夜というか、ほぼ明け方の4時に帰り仮眠をして8時に家を出るような日も度々あった。

そこまで必死で頑張っていたのも、昨年、上司から酒の場で正社員の登用も考えている、と言われたからという。

でも結果、雇い止め

夫は夏に国家資格受験を控えており、それに向けて深夜まで毎日勉強をしていたが、契約満了を言い渡されてから勉強にも身が入らない様子だ。

私としては会社を辞めてしばらくは就活せず、試験に臨んでほしいと思っているものの私1人の稼ぎでどこまでも持たせることができるのかと考えると、やはり不安が大きい。

これまで会社酷使されてきた夫と共に闘うべきなのかもしれないけど心の整理がついていない。何からすべきなんだろう。

笑顔応援したいのに、笑顔を作るのが難しく感じる。

入籍したばかりなので双方の両親にも相談するのに躊躇してる。

人生最大の試練、、、

増田がこんな投稿になるなんて思ってもなかった。。

今日日記

生活リズムを朝に戻したいと思いつつも午前11時に起床

リビングに行くのが嫌だなぁと思い午後1時までベッドでゴロゴロ

やっとリビングに到着。ニートの癖に昼飯は優雅ホットケーキ紅茶で一息

2時から現在まで勉強しようと思ったけどやる気ゼロ

・・・・・

せめて座敷わらしになりたかったと思う今日この頃である

ヴィーガンの倫理

安心してちょうだい元増田ちゃんあなたは死ななくていいわ。誤解なのよ。

あなたがどういう道筋でその“正しいヴィーガン”にたどり着いたのかはわからないけれど、私の知る範囲で(倫理的)ヴィーガンの主張のなかにその結論肯定するものは無いわ。早まらないで。

功利主義に基づく倫理的ヴィーガン観点からあなたの誤解についてお答えするわ。

飼育屠殺動物を苦しめるから畜肉を食すべきではない わかる

功利主義的には「苦痛の総量を減らす、または苦痛快楽の収支がプラス(快楽苦痛を上回る)になる」のが倫理的に良いことなのね。最大多数の最大幸福

細かく言えば「苦痛快楽」とは別の指標を用いた功利主義もあるけれど、動物倫理場合はもっぱらこれ。

したがって、畜産において“飼育屠殺による動物苦痛”が、人類の得る利益(快楽または苦痛の低減)を上回る場合、“畜肉を食すべきではない”と判断できるわ。

逆に、動物苦痛人類利益に比して十分に小さい場合、それは倫理的に許容されうるわ。

同様の理由たまご乳製品も食すべきではない わかる

同上

ただし、たまご乳製品はそれ自身苦痛を感じる能力を持たないため、畜肉と比べると倫理的ハードルは低いわ。

例えばジャイナ教非暴力重要教義の一つなので必然的菜食主義だけれど、苦痛を与えずに絞った乳は飲むわ(ラクト・ベジタリアン)。

同様の理由動物を利用する衣料品医薬品使用するべきではない わかる

同上

衣料品場合動物を苦しめずに済む代替品が豊富にあるならば、あえて動物性の衣服を着るのは倫理的肯定しがたいわね。

医薬品場合、主に動物実験に関する問題ね。この領域動物倫理的にかなりホットよ。

功利主義的な動物倫理においては、動物実験は必ずしも否定されないのよね。まあ論者にもよるけど。

動物実験における動物苦痛と、完成した医薬品による人間苦痛の低減。これの比較後者が十分に大きければ正当化され得るってわけ。

意思に反して命を奪ってはいけないので狩猟された肉や魚も食すべきではない わかる

もたらされる苦痛や死が“意思に反して”いるかどうかは、功利主義的には必ずしも重要ではないわ。

意思に反”することで、苦痛がより増えるのであれば考慮に値するといった程度かしら。

そして“命を奪う”ことそのもの倫理的評価は同上。

例えば、糧を得る唯一の方法狩猟であり、それをしなければ(人が)死んでしま場合狩猟による動物殺害倫理的正当化され得るわ。

同様の理由採集することによって植物の命を奪う野菜も食すべきではない わかる

植物は(少なくとも痛みが神経系によって発生するという生物学的知見を踏まえれば)苦痛を感じないため、功利主義的には道徳的考慮対象ではないのよ。

ちなみに、倫理的考慮対象となる立場を「道徳的地位(Moral standing)」と言うわ。

「何が道徳的地位を持つのか」というテーマは分野や論者によって異なっているわ。功利主義場合、「苦痛を感じる能力を持つ」ことが道徳的地位を持つ条件ね。

厳密に言えば動物でも苦痛を感じない、例えば海綿動物(きわめて原始的動物群。神経を持たない)、も功利主義的には道徳的地位を持たないと言えるのね。

また、道徳的地位は持つ/持たないの2択ではなく、強弱も存在しているわ。功利主義なら苦痛を感じる能力の程度ね。

例えばエビ1匹を殺すより、ヒト1人を殺した方が倫理的に悪いと判断できるわけ。

これは個々の人間にも適用でき、健常な成人を殺すより新生児や重度の知的障碍者を殺す方が倫理的に悪くない(もちろん両方悪いが、比較すればそうなる)。

功利主義者がリベラリスト(の一部)、特に障碍者支援者などから嫌われるのことが多いはこれが理由ね。

落ちた果実採集することによって本来その栄養を得るはずだった生物の命を奪うことになるので食すべきではない わかる

同上

命を奪うかどうかにこだわってるようだけれど、功利主義的に重要なのは苦痛よ。死は苦痛の一形態たり得る資格を持つというだけ。

功利主義安楽死だって肯定できるのよ。状況によるけれど。

自然破壊につながる水道水ミネラルウォーターを飲むべきではない わかる

地下水の利用は自然破壊につながるので湧き水は飲むべきではない わかる

川の水や雨水を利用するのは生態系に影響を与えるので飲むべきではない わかる

んー?ここら辺は倫理的ヴィーガンよりも環境主義ヴィーガンの主張に似てるかしら。

でも環境主義ヴィーガン場合畜産養殖(の一部)による環境負荷を語ることが多いから、ヴィーガンの主張としてはあまり見ないわねこれ。

水資源の利用による環境破壊はあるにせよ、この書き方だと曖昧過ぎるのよねえ。元増田ちゃんもうちょっと具体的にお願い。

なお、功利主義的に答えるなら、その営為で発生する苦痛人間快楽(または苦痛の低減)を上回らない限りOKってことになるわ。

酸素を吸収し二酸化炭素排出するのは生態系に影響を与えるので呼吸すべきではない わかる

地球温暖化寄与している二酸化炭素化石燃料などの地下資源由来で、地上で吸って吐いてした分はほぼ無関係よ。

陸上炭素循環は(長期的に見れば)収支が釣り合っていたのだけれど、地下に封印されていた(炭素循環の外側にいた)分の炭素放出されたことで、プラスに傾いちゃったわけ。

家計で言うなら年収200万円(手取り)で年間支出が200万のご家庭に、月々1万円の副収入が加わって年12万円の余裕ができましたって話よ。呼吸は年収に含まれ支出炭素固定(主として光合成による)で、化石燃料副収入

ちなみに、畜産による温室効果ガス放出(主としてメタン)への寄与はけっこうな割合(確かCO2換算で全体の約14~18%くらい)。あなたが牛ならゲップをやめるのは倫理的かもしれない。

全部わかる

人間らしい、正しい、善なる気持ちを持っていればわかるはずだ

あら?もしかして倫理学の方だった?功利主義は結果主義の一分野なので“気持ち”なんてほとんど関係ないもの

倫理主義は、雑に言うと「動機が善ならば善」というもので、良かれと思ってやれば善であるっていう素朴な倫理なのよね。

最近見直しが進んでるって話だけど、あまり勉強してないから詳しくないのよ。この分野。

呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る者は悪魔

みんな死のう

死なない者は悪魔

功利主義からはまず導かれない結論なので、やっぱり徳倫理主義なのかしら。

でも、良かれと思って“呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る”なら、徳倫理主義的には善なのよね。

ここまでは功利主義観点から答えてきたけれど、やっぱり本人の倫理的観点考慮しなきゃ片手落ちよね。

でも困った。元増田ちゃんがどんな倫理的基盤でヴィーガンになったのか、わからないわ。

最初の方の考えは倫理的ヴィーガンに対するよくある誤解またはジャイナ教当たりの非暴力主義Plant thoを混ぜこぜにした感じ。中盤は環境主義っぽいけど問題視する部分がズレてるし不明瞭、後半はさっきも言ったけど徳倫理学っぽいけどなんか違う。

うーん、ネットからいろんな主張(誤解や曲解を含む)を集めてきてパッチワークした感じなのかしら。

ヴィーガンへのバッシング目的で書かれたなら「藁人形乙」で済むけれど、真剣に悩んでいるなら誠意ある回答が必要よねえ。


けっきょく“正しいヴィーガン”が何なのかはわからなかったけど、変な結論から脱却するための私的おすすめ方法を3つほど挙げてみたわ。

良ければ死ぬ前に試してみてちょうだい。チャオ!

(1) ヴィーガン辞めちゃう

辛いならヴィーガンなんてやめちゃっていいと思うの。割に合わないわ。もし心苦しいなら減肉食主義(Reducetarian)くらいから始めてみたら?

私も環境主義観点(スパイスとして功利主義も一振り)からSemi-vegetarianやってるけど、あまり縛り無いから楽よ?

ヴィーガンから偽善だなんだ言われるかもしれないけど、まあいいじゃない。自分が納得すればいいのよ。

(2) 勉強する

ヴィーガンやるなとは言わないけれど、何かしらの倫理的または論理的支柱がないと厳しいと思うの。

元増田ちゃんの考えを見るに、あまり一貫した基盤を持っていなさそうだし、環境問題についても詳しくなさそう。体系立てて学ばないと混乱して変な結論にたどり着いちゃうものよ。

いろんな視点、論者ごとに調べてみて、自分に合う立場のものを探してみるといいわ。まずは模倣からよ。

おすすめピーター・シンガー。「すごいなあ。ぼくにはとてもできない」ってなるわ。

(3) 食生活ヴィーガン(Dietary vegan)になっちゃ

食事だけヴィーガン健康目的が多い。一番気楽なタイプヴィーガン動物倫理とかうっちゃってる(またはつまみ食い)。毛皮のコートも着ちゃうかも。時たまニセ科学に両足突っ込んでるから注意。

やめたいときにやめられるし、始めたいときに始められる。亜種として一時的ヴィーガン(Part-time vegan)なんかもあるわ。

ちょっと一週間くらいヴィーガンになるかー」とかできちゃう。「それヴィーガンなの?」という気持ちに蓋ができるならおすすめ

農家向け講演会で感じたこ

先日、知人に誘われて「農業コンサルタント」による「地方創生」をテーマにした農家向けの講演会に行ってきたのだが、これがまぁ酷かった(と感じた)。

自分は都会産まれ、都会育ちで、現在も都会の会社で働いているので、講演の対象外ということは百も承知だ。

  

コンサルタント曰く、

・都会には希望が無い。毎日多くの人が暗い顔をして満員電車に乗っている

・都会で病んだ人間地方に来るとすぐに生き返る

・都会の子供がファームステイをすると涙を流して農家感謝する

企業政府に居るのは都会出身農業を知らない者ばかり

・彼らは生産性を追求しすぎている。生産性が低いからと言って農業を切り捨てて良いのか

・結局は食べものが無ければ生きていけない。食料自給率を上げる必要がある

と、感情論オンパレードツッコミどころばかり。

 

・「都会の病んだ人」が食べてくれるからこそ、農作物の売上が上がるのでは?

そもそも農家が使う農業機械や農薬は、「都会の病んだ人」が作ったのでは?

・一概には言えないが自殺率地方の方が高いのでは?

・都会で働いた人の税金地方交付税として地方に流れているのは無視するのか?

生産性を追求しなかったからこそ、現在補助金漬けになっているのでは?

原油を輸入に頼っている以上、食料自給率の向上は不可能ではないのか?

ツッコミどころ満載だったが、質疑応答では黙っていた。

 

懇親会で講師に「都会出身なので耳が痛かったです」と言うと、明らかに苦笑いしながら「まぁ色々な考えがあるからね」と言っていたので、講師も分かっていて「ウケる」内容にしたんだろう。

分かっていてやる分にはまだ良いが、この講演内容で許可を出した自治体外郭団体や、おだてられて気を良くしている聞いている側は本当に終わっているな、と感じた。

 

ただ、他者批判するプレゼンは本当に印象が悪いと分かったので、今後、自分プレゼンをするときの参考にはしたいと思う。そこは勉強になった。

anond:20190523153847

法治国家ってのは法の支配権力規制されてる国家ことなので

痴漢だらけだから法治国家ではない」なんて命題はなりたたない。

今日帰りにお前の乗り込んだ車両の全員が痴漢であってもそれと日本法治国家であるということは同時に成り立つ。


勉強しろばか。

anond:20190522224201

ヴィーガンの人に限らないけど増田って「俺ら一枚岩さあ反論しろ」みたいな意見を堂々といっておいて

結局「※個人お気持ちです」の免責かかずに煽りたいだけの匿名バカなんですよね

僧侶インド人や食物アレルギーのことを勉強意見統一して建設的な議論してほしいのはそっちだよな~

 

サボテンだって苦痛を感じているよ

一方でクロレラミドリムシなどは苦痛を感じてるか人間が感知できてないね

ドラゴンフルーツうめ~

anond:20190523060055

勉強しろと言われなかったし、実際しなかったけど地頭の良さで100点ばかりだったが、100点取っても親は喜ばないし褒めないし、「成績上がったら○○買ってやる」が成立しなかった

まあおかげでのびのびと育ったから良かったと思ってるけど

anond:20190523060055

勉強しろと言われた人はいるかもしれないが、そこでパパを引き合いに出すってのは

(誰かが言ってるけど)食パン咥えて遅刻と走ると同レベル二次元専門非実在描写だよなあ

二次元でも(ネタ以外で)あるか?

anond:20190522154809

お前ら実際母ちゃん勉強しろなんて言われた?俺全然言われなかった。教育ママ漫画の中のものだと思ってた。

anond:20190523041859

一生勉強し続けないといけないけど、大人になると誰も勉強強要してくれない。

勉強辛いと感じたら、早々に見切りをつける。

もし、年齢に余裕があるなら国家資格がある職を今から見定めるべき。

それなら、一度本気で勉強すれば安定する。

20代の内に恋愛はしといた方が良い。

忙しいとか、お金の事を考えすぎると30代になって気持ちも低迷、体もぶよぶよで八方塞がりになる。

自分を通して通用するのは能力がある人間だけ。

中途半端な力しかないのであれば、周りや関係する人の事を考えて行動したり言動をした方が良い

ミニケーション能力というやつ。

言葉遣いに気をつける

敬語だけでなく、言った言葉意図せず人に与える影響を考えないと関係性を一気に悪くする。

SNS愚痴を吐かない。

結構、周りの人は見ている。

下手すると炎上するから自分の心や行きつけの飲み屋で吐き出せ。

もちろん、案件の事は喋らない。

酒は飲んでも飲まれない。

酒の場の過ちは、一生心の傷になる。

投げやりにしない。

自分言葉責任自分で取る。

そのために、周りを巻き込めるようになる力はある種の才能。

社会人の方々に聞きたいこと

社会に出てから、細かいことでもコミュニケーション関係でもなんでもいいので

・これ早くやっとけばよかったな

・これ早く意識しとけばよかったな

って感じのことはありますか?

まだしがない受験生ですが、将来を見据えて行動したいのでぜひ教えていただければな、と。(朝早く起きて勉強のやる気なくてこんなん書いてます…)

わかってて痴漢を見逃した話

の子は泣きそうな顔でこちらを見ていた。

僕は何もできなかった。

高校1年生のとき部活

友達電車に乗っていた。

そういえば2年生のときだったかもしれない。どうでもいい。そういうどうでもいいところにこだわって話を伸ばすくらいには目を背けたい過去である

しか時刻は夕方、車内は混んでいてドア脇のスペースに背を向けた友達と、そちらを向いて話をする自分がいた。たぶん雨が降っていたのだろう。二人とも傘を持っていた覚えがある。

足元に誰かの荷物が当たる。

うざったいなと思いつつも話を続ける。

また当たった。コンコンと。

足元を見たら傘が当たっているようだ。

腹立つなぁ。わざとだったら一言言ってやろう。でもやばい人だったら嫌だな。そんな思いで恐る恐る後ろを振り向いた。




再び前を向いて友達と話す。

そういやあの先生の授業意味わかんないよな。もうすぐテストだけど勉強してないよな。とかそんな話だと思う。

しばらくして、さっき見た光景をはっきり思い出してきた。

女の子が、泣きそうな顔でこちらを見ていた。

痴漢に遭っている。

そう理解した瞬間、怖くなって冷や汗がどっと流れてきた。

どうすればいい。捕まえる?怖い人だったらどうしよう。そもそもなんで乗客の中で自分を選んだのか。やめてくれよ。他の人が見つけてなんとかしてくれるかもしれない。でも

また足元に傘が当たる。

振り向くと制服姿の女の子は、やはり泣きそうな顔でこちらに助けを求めていた。

しっかり目が合った。

口を小さく動かしていたが、声は出ていなかった。

今思うと「助けて」と言っていた気がする。

でも僕は再び前を向いて、話を続けた。

乗り換えのために、次の駅で降りた。

あの後どうなったかは知らない。

以上が自分人生の一番の汚点であり、一生忘れることができない過去である

事あるごとに思い出して、その女の子の苦しみと何もできなかった自分の情けなさに死にたくなる。

今後痴漢被害を目撃したら絶対に助けるつもりだ。

混んでいる車内で痴漢特定して次の駅で降ろす。被害女性に体調を心配する形で声をかける。サッと2人の間に入る。

女性が注目されたくない、冤罪可能性も考えると間に入るのが一番いいのだろうか。

捕まえたら被害女性が恐怖のあまり逃げてしまうこともあるらしい。で捕まえた人が傷害の罪に問われることもあると。

あのとき自分は逃げたから、そうやって逃げられても仕方ないと思う。

多分そうなると思う。

懺悔と決意のために書きました。

また、最近安全ピンでぶっ刺す話が話題になっていますが、正しい対処法を教えていただきたいです。

デリヘルでとんでもない地雷を踏んだ

もうとにかく最悪の地雷だった。

詳しくは書かないが、写真とは別人で容姿は最悪、サービス内容も全く違う、もはや詐欺だった。

対面して、20秒くらい現実を受け入れることができなかったが、なるほどこれが地雷かと理解した。

理解してからは、現状を少しでも楽しもうと受け入れることにした。

そして終始紳士的な対応を取る自分でいることで自尊心を保ち続けていた。

全てが終わったあと、期待との落差でしばらくは放心状態だった。

やり場のない気持ちは残るが、これも人生経験地雷判断する勉強になったし、話のネタができた、とポジティブに捉えられる面もある。

そして、なによりこんなふうに自分の気持をコントロールできることが自分にとっても発見だった。

本当にやり場のない気持ちは消えないんだけどね。

子供ウンコマンコの真夏時代自分勝手勉強してた日本人とか

 平成時代中高一貫校から東大等一流大学入学した者は散々自慢をしてガス抜きをしながら

入ってるし実体入社時においても一流大を新卒していることに加え一流高校中学出身であったか

田舎考慮され、即座に一流会社幹部内定していた実体があったものと解されるところ、

昭和張りに地方のド田舎から孤独勉強地方の弱小予備校を経由して死ぬ気になって東大

入ったというような例外的キチガイがどんだけがちもんで正義に命を懸けていたのかお前は知らないし

その辺に対する検討能力すらないならお前自体がもうキチガイとして死んでいるかもしくは正義キチガイ

のそのような生い立ちを無視してまでも悪を勝たせたいという点でお前が仕方なく正義キチガイについていって

いただけで実は悪に狂いたい側面もあった犯罪者というだけ

anond:20190522202955

そこそこ勉強のできる奴って大抵はこんな感じだろ。

勉強が遊びというか楽しみというか。

スポーツゲームと大して変わらん。というか、学ぶことの方が楽しい

しかも将来が広がるし、経済的にも有利だし、女の子にもモテるし。

読書や学びを嫌がる連中の気が知れん。

2019-05-22

引退している80代くらいだと高卒の元重役とかもいる。

anond:20190522154809

1960年代くらいだと、まだ大学のものが珍しかった。

県内トップクラス高校卒業生だと、都市銀行みたいな一流企業就職する人はたくさんいた。中には一部上場企業の重役になった人もいる。

工業系の県立高校など、高度成長期工場を起ち上げて大成長した人もいる。

中卒で土木世界に入り(家が貧しかったせいもある)、今、年商20億の土建会社会長になっている人もいる。(もちろんその人が起業して社長になって、高度成長に乗って経営を拡大した。)

今はもう70代後半から80代くらいの人たちだけど。

その人たちが今生まれていたら、東大なり京大普通に進学していたと思う。

今はどうなんだろうな。

の子世代が今50代くらいで、リストラの嵐。よっぽどうまく立ち回れた人でないと洒落にならない状況になっている。

一流大学卒で超一流企業就職した同級生子供大学進学を目前にして、あきらかに肩たたきと思える無茶な転勤(当然単身赴任)。

その一方で、中学の実力テストで学年最下位を取っていた同級生は、これはレアケースだとは思うけれど、中卒で料理人を目指して神戸中華街で下積みして、ラーメンチェーン店に引き抜かれ、そこで才覚を現して店長を任された。今は独立して個人経営ラーメン屋をやっているが、昨年「孫が生まれた」。自分が25歳でデキ婚で、娘が25歳で結婚したので。ちなみに学年最下位を競っていたもう一人の問題児は、家業飲食店を継いでうまくやっている。去年、アルファードを買った。

で、何が言いたいかというと、「パパ」や「ママ」だけを基準にするより、「パパ」や「ママ」の同級生の「過去」と「現在」を色々聞いてみるといいと思う。

といっても結局、「やれるだけの範囲で、やりたいことを徹底的にやる」以外ないんじゃないかな?

もちろんそれで成功する保証はない。でも人生の「納得度」は違うと思う。

自分のやりたいことを徹底的にやるために「勉強」が必要なら、頑張って勉強するといい。色々知っていることが多いと、何かと便利なのは事実だし。

やりたいことのために「勉強」が必要かどうかは、子供次第。

もっとも、子供の頃から「何をやりたいか」なんて分かっているかというと、まあ、分からん子が多いんだろうけど。

そういう私も、30歳になるまで「何をやりたいか」ということを真面目に考えたことはなかった。

お金価値がわからない

望むだけの教育を与えてくれる親の元に生まれて、真面目に勉強して大学を出て、初任給23万円(入ってから知る見なし残業代45時間分込み、裁量労働制という名の定額働かせ放題)の会社に入った。ボーナス込みで年収350万円くらい。

嫌になって転職したら毎年100万くらい年収が上がって、昨年末で700万。文系そこそこの大学卒、特別資格スキルがあるわけでもないのに有り難いことだと思う。

でも今のところそんなお金必要ないと言えばない。

ひと月の生活費10万円強、友達は少ないし趣味もない。ほしいものもない。貯金投資資産1,800万くらい。なんのために貯めているということもない。老後のため。

仕事行きたくないなーと思って、仕事がというより出社して会社の人と顔を合わせるのがいやで、リモートワークの求人を探したら時給2,500円月40時間目安の求人があった。在宅。紹介予定派遣。月10万円マイナス税金

たとえば年収が120万円になると、どうなんだろう。今の1/5以下だし平均から遠いし不安だけれど、もうひとつ副業先を見つけて手取り120万に持っていければ生活は成り立つ。今の貯金を老後までキープして生きていけなくもない気がするし、どこか生活費の安い国で暮らしてもいいし、別に仕事特別つらいわけでもないけど辞めていいなら辞めたい。

…という気持ち年収の差額580万円と時間と将来の機会損失と、価値を比べられない。人より収入の少ないつらさは物を買えないことのつらさとはまた別、なのか?Netflix映画を見るのにもすぐ飽きる?

年収700万正社員から年収120万派遣への転職、得られるものは在宅の気軽さと時間移動の自由。受ける価値があるのか?

俺はフル単をとるつもりでいたんだ

春休みの俺はフル単をとるつもりでいたけど明後日中間テストで点を取れる気がしない。

これではフル単が取れないかもしれない。春休み中はあんなにやる気があったのに。

バイトどうしようとかゼミの人と仲良くしなきゃとかいろいろ悩んでたら時間が湯水のごとく消えていき勉強がおろそかになっていった。

くっそ。クルアーンなんて読んでる場合じゃなかった。俺が読むべきだったのはミクロ経済学教科書だった。

anond:20190521195743

読んでいて涙が出てきた。

おれも子供の頃父親から事あるごとに手を挙げられて育ってきた。

今でも忘れられない記憶なのだが、それを虐待である認識することを意識的に避けてきたのだと増田のおかげで気付くことができた。

小学校に上がってから勉強を見ると言い、おれの隣につきっきりで問題集を解かせようとした。

1問1問これはこうだからこうだ、わかったか

ではこの問いもわかるだろうと問題を突きつけられる。

おれは問題を解くことよりも隣にいる父への恐怖で頭など回る状態ではなかった。

そして答案を書くことのできないおれの頭を父は思い切り叩く。

それを何時間も繰り返される。

おれはずっと泣きながら問題を解くことができないまま延々と叩かれ続けた。

虐待だとは思っていなかった。そういうものなのだと思っていた。

そしてそれは、社会人になり目上の人間になにかを問われるような場面で現れるようになった。

詰問されるでもない、普通ホウレンソウをするような場面だ。

おれは間違いを恐れてなにも答えることができない。

回答をしようにも、頭が真っ白になってなにも考えることができない。

おれは父との過去の状況を思い出して無意識のうちに重ねてしまっていた。

これは日常業務に支障をきたすためあまりにも困ってしまい、あるときおれは昼休み精神科医を頼った。

前述のようなことをおれは人生で初めて他人に向けてゆっくりと、ときに間を空けながら、自分としては最後まで話すことができた。

「ここまで聞いたけど、今のあなたに起こっていることは過去出来事が直接的な原因とは言えないと思います

その医師はそう告げ、おれにリーゼを処方したのだった。

おれはただの仕事のできないダメ人間だった。

そう突きつけられてしまった。そう思った。

その週の土日、なにも考えずに家で座り込んだままずっと時が過ぎていった。

そしてそのままおれは仕事に行けなくなった。

それからしばらく経ち、今ではようやく仕事ができるくらいには精神面は回復したが、特定の状況化ではやはりパニックになる自分がいる。

いつまでも自分に自信が持てない。

自分ダメ人間だと思ってしまう。

父の望む人間になれなかった。

今では父はおれに暴力は振るわない。

なぜおれが子供の頃にあんなことをしたのか、健在のうちに問うてみたい。

anond:20190522154809

パパは勉強には出てこなかったなぁ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん