「正当防衛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正当防衛とは

2018-07-15

anond:20180715103823

いやー、恐ろしいね

死刑反対派の非寛容さ。

見てくださいよ、この死刑反対派の醜いコメントたちを。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yaserucola.com/entry/shot_dead

こんな態度で「人道的な立場から死刑廃止を語るんだからおっそろしいよね。

「ズレてる」だの「比較すべきでない」だの「ナンセンス」だの言っておけば論破したつもりになってんだろうね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367396222/comment/grdgs

死刑と射殺を同一視するなんて普通にキチガイだろ

grdgsgrdgsのコメント2018/07/15 08:47

いね

なんの反論にもなってないね

記事の人の書いてた

https://www.yaserucola.com/entry/shot_dead

だけど、弁護士界の長レベルの超エリート達が

「『死刑廃止国では現場犯人を射殺している』というのはデマだ!そんなこと言ってるやつは低能!」

感情的になって反論するのでは前に進まない。

死刑廃止派の方々は

死刑廃止国は犯人を射殺している事実は確かにある」

と素直に受け止めて、廃止運動を進めて欲しい。

言葉を何も理解できてないんだね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367396222/comment/fu-wa

武器を持って抵抗の意思を示している犯人警官や周囲の人々の安全のために射殺するのと、武器を持たず無抵抗状態人間処刑することを比較するのは、まったくのナンセンスだよ。

fu-wafu-waコメント2018/07/15 12:44


なんで現場判断無謬と思ってるんだろうね?

冤罪による死刑が起こりえるから死刑に反対」だったら、「現場誤判断による射殺も起こりえるから現場で射殺すべきでない」と等しく反対すべきだろうに。

「そうだね、現場での射殺もするべきでないね。」くらい言っとけば論理一貫性は保たれるのに、なんで死刑のほうに喰ってかかってくるのかわかんない。

現場射殺もダメっていう人道原理主義なら論理一貫性は認めるけど、頭はお花畑だよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367396222/comment/tteraka

射殺は本人による犯行蓋然性法益侵害の重大性・緊急性が認められる時しかできないのだから比較しても何の意味もねえだろ

tterakatterakaのコメント2018/07/15 14:26

同上。その「重大性・緊急性が認められる時」を誰がどうやって判断してんのって話だろうが。

現場が緊迫した状態で「とりあえずサクッと殺しとくか」って状況のほうがよっぽど冤罪が起こりえるだろ。

本当に、論点理解してないのはどっちだよ。

二階ブクマコメントも。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367504186/comment/Zephyrosianus

正当防衛緊急避難としての犯罪者制圧による死亡と、刑罰としての死刑という理論構成実態も全く別の事を「国家による殺人」だから一緒だなんてクソ雑な非論理的思考は普通死刑廃止論者は想像もしないのでは?

ZephyrosianusZephyrosianusのコメント2018/07/15 09:50

「クソ雑な非論理的思考」とか、なんの反論にもなってないレッテル張りしておけば反論したつもりになってんのかな?

これが人道を解く立場人間が言う話し合いかね?

ヴィーガン肉屋襲撃よろしく原理主義的な信仰を感じるわ。

ダメなんだからダメ。お前らはバカなんだから従っとけ。」ってか。

トランプ大統領が生まれるわけだよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367504186/comment/tanukichi087

緊急避難正当防衛による殺人は、国家だけでなく個人にも許容されてる。それが成立は問題として、正当化理由のない死刑を同列に並べることはナンセンス

tanukichi087tanukichi087のコメント2018/07/15 13:16

これもとりあえず「ナンセンス」って言っとけば反論になると思ってるタイプ

殺人許容されてるって自分で言ってんじゃん!

緊急避難正当防衛殺人が認められて、国際ルールに基づいた戦争による殺人社会秩序を維持するための死刑がなんで認められないんだよ。

せめて全部反対しとけよ。

2018-07-14

過失致死と正当防衛を除いて、

意図的に人を○ろしたくなる状況

なんてあるのか?

もしかして死刑囚は全員精神疾患なのか?

2018-07-09

アホ「命は尊い死刑反対!」

ワイ「正当防衛でも警官の射殺でも人の命なんて簡単に殺してますやん?なんで死刑だけアカンの?」

アホ「無抵抗人間は殺しちゃダメ!人を殺そうとしてる場合だけ!」

ワイ「命は尊いちゃうかい。なんで抵抗か無抵抗かで差ができるんや?」

アホ「ぐぬぬ冤罪可能性!死刑反対!」

ワイ「冤罪じゃなければ死刑でいいんけ?そもそも人を殺そうとしてる人だってパフォーマンスでやってるだけかもしれないし、武器おもちゃかもしれんやん?冤罪以前の問題なのに殺していいのになんで死刑あかんの?」

アホ「ぐぬぬ…(号泣)」

anond:20180709004844

正当防衛死刑手続き法理論も全く別物なので同列で語れない

別モンを引き合いに出して死刑制度否定することは不可能

そもそも人を殺しちゃいけないなんてのが単なる感情論大嘘

無力化してるかどうかとかも単なるお前の基準であり感想

勉強しなおすか二度と死刑の是非なんて語るな低脳

死刑反対のロジック死刑賛成のフィーリング

先日、麻原彰晃松本智津夫)をはじめとする複数オウム幹部死刑執行された。

それに関して死刑制度の是非がまた論じられるようになっている。

まあ死刑制度については人によって考えがいろいろあるのだろうが、ここでは個人的な考えを纏めたいと思う。

まず死刑制度は何のためにあるのか?

一つは「報復のため」だろう。目には目を歯には歯を、とばかりに、極悪人には死で償ってもらうというものだ。

二つ目は「スカッとするから」だろう。悪い奴、嫌いな奴、憎い奴が殺されるのは気持ちがいい。もし俺が被害者遺族の立場に立ったら、加害者は殺したいほど憎むと思う。

三つめは「犯罪抑止のため」だろう。だが、これには疑問が残る。もし死刑犯罪抑止効果があるなら、死刑廃止した国は、死刑廃止後に犯罪数が激増しているはずだ。だが、そのような話を聞いたことがない。これは話半分に考えておくべきだ。

では、死刑反対について話をしよう。死刑反対の理由はいくつかあるが、

一つは「冤罪可能性がある」だろう。冤罪人間を殺してしまっては取り返しがつかない。もっとも、これは冤罪のもの問題だし、殺さなければいいというものではない。そして、冤罪でないことが明らかな相手には無関係な話だ。

二つ目は「人を殺してはいけない」に説得力がなくなる点にある。国は市民殺人禁止しているのに、国が殺人を行うのが許容されるのは、明らかに矛盾している。という理屈だ。「正式手続きに則っているのだから良い」という意見もあるが、その「正式手続きを経れば殺人が許容される」という考えがおかしいと批判されているのだから、ここは平行線だ。

さて、死刑反対の話を出すと「欧米ではテロリストを射殺することが多々あるが、現行犯を射殺するのはいいのか」という意見がたまに見られる。

断言するが、このケースは許される。

こういうことを書くと「人を殺してはいけないんじゃねーのかよ」と言われそうだが、これには例外がある。それは「現在進行形他者生命安全が脅かされているとき」だ。

これは正当防衛論理と全く同根だ。もしあなたの家に刃物を持った強盗が押しかけてきたとして、その強盗に反撃して殺してしまっても、基本的には正当防衛適用される。

だが、この強盗をひっとらえ、手足を拘束し、身動きを取れないようにするなど、無力化した場合はどうか。相手自分を殺しに来るような悪人であっても、無力化された人間を殺したり、危害を加えるのは(情状酌量余地はあるにしても)許容されない。

これが死刑反対三つ目の理由であり、そして最も重要ロジックだ。

「無力化された人間は、いかなる理由があろうと殺してはいけない」

逮捕され、拘束され、刑務所に入れられた人間は、明らかに「無力化された人間」に他ならない。だから、そのような人間を殺すのは許されない。

一方、逮捕されてもいない、武装した強盗テロリストは、いつ人を殺すか、危害を加えるかわからない。「無力化されていない、かつ他者生命を脅かしている存在」だからこそ、逮捕せずに射殺が許される。

これこそが、死刑制度否定されるべき理由である

さて、死刑に賛成の人間が、これに太刀打ちできるロジックを立てられるかというと、不可能だ。だが、死刑賛成はロジックでするものではない。

死刑に賛成するのは、感情論で十分だからだ。

死刑を望む理由は二種類ある。「悪い奴は殺されるべき」「極悪人を許せない」という義憤正義感と「悪い奴を、嫌いな奴を殺したい」という欲望だ。

どちらも人類が持つ感情として普遍的ものであり、この感情否定するのは絶対不可能だ。

なぜ死刑肯定されうるか、それは人類にとって普遍的、かつ自然感情に訴えかけているからだ。

ここまで並べればわかるだろうが、死刑反対派と死刑賛成派は決して交わりえない。

論理的に考えれば、死刑制度肯定できるものではない。

だが、感情で語れば死刑制度否定することはできない。

どちらも重要ファクターで、二律背反となっていることこそが、死刑制度の是非が分かれる理由だ。

残念ながら、折衷案は今のところ存在しないし、まったく思いつかない。

2018-07-03

anond:20180701174111

いきなり自転車の前に出て来て止めるやつ=基地外判定でOK

治安の悪い外国だと、急に自分の前に立ちはだかるやつが来たら、強盗勘違いされて殺される場合もあるだろう。

日本でも、いきなり自転車の前に立ちはだかるやつがいたら、とりあえずボコって、万一後で警察に呼ばれたら「強盗か何かだと思い、身の危険を感じたので、正当防衛で反撃しました」と言えばOK

(内心は「誤想防衛であることを自認してるけど、そこは警察には言わない?)

anond:20180701174111

立派だ!

法律をよく学び、社会貢献している。

東京オリンピックを目前に控え、日本人は全員、

について熟知して、日頃から実践するべきでしょう。

警察が主導して、日本国民私人逮捕無料講習会を開くべきでしょう。(消防署と協力してAED無料講習会と併設すればさらに良いかも)

日本国民一丸となって全員が自警団を組めば、日本治安は良くなるはずです。

2018-06-29

anond:20180629131208

意志の疎通ができるならまずは「やめろ」と言うべきだろうな。

そもそもまず相手ストーカーであるかどうかの確認必要だ。

緊急避難」は便宜上無視」と分けたが、

かにおっしゃる通り「無視」を内包している。

だが、「正当防衛」が「暴力」を含むようなものだと解釈してほしい。

2018-06-26

anond:20180626214955

そうでないときは、後ろからします。http://b.hatena.ne.jp/entry/363124206/comment/hagex

これを自分に言われたのだと思い込んだのなら正当防衛なのだろうか

anond:20180626140110

凄く真面目な話をするとお前は法学自由という概念について根本的に勘違いしてる。一応言っておくとここから書いてあることは全部高校教科書にでも載ってるぞ。

 

法律における「自由」というのがどの程度の「自由」というのを指すのかは、普通天賦人権がどのような意味であるかを習う時に一緒に出てくるからそれと一緒に書くが、

人間にはそれが誰であれ生まれ持って何をしても構わないという自由がある(天賦人権説)。他人を貶めようが殴ろうがそれこそ殺そうが、それも全く自由範囲であるしかしながら、それでは集団生活や大規模な社会、ひいては国家が成り立たないので、仕方なく法律によって人間が持っているはずの自由制限する」ってのが自由と天賦人権法律関係からな。俺にもhagexにも低能先生にもお前にも人を殺す自由本来的には備わっているが、それを簡単行使できると社会崩壊するので申し訳ないのですが皆さん我慢してくださいね規制しますよというのが法学における「自由」の意味

自由人権概念明治維新に急に輸入されたものから未だに本当の意味日本には浸透していないが、血塗られた歴史を重ねて民衆が初めて自由平和を獲得した地ヨーロッパにおいては本来そういう文脈発明された概念だ。

 

「なるほど、Hagexの行動にも非があったかもしれない。

しかし、だからと言って低能先生Hagexを殺して良い理由になるのか?」

 

なる。なるし、「自由」という概念に本当に厳密になるなら殺して良い。ただし日本法律では仕方なく禁止されている。刑法に従って相応の罰を受けることになる。しかしながら繰り返し、あくま禁止されているのは大多数がそれを行使すると社会崩壊するからで、彼は単に自分人権自由行使したに過ぎない。

 

従って、

日本法律では殺人禁止されている。(正当防衛、誤想防衛を除く)」

殺人ルールが守れないやつは日本には居られない。それでも日本に居たいなら、居場所刑務所の中だけだ。(死刑になるので、刑務所にも長々とは居られないが)」

この点においては正しい。しかしながら、

 

いかなる理由があっても、低能先生Hagexを殺して良い理由はない。」

「それが現代日本ルールだ。」

「人の命はな、遊びに使うもんじゃねーんだよ?」

これについては間違っている。もう全部間違っている。殺して良い理由はあるし、殺して良い理由存在するかどうかは法律で定めるところではない。罰があるかどうかが法律の定めるところだ。人の命を遊びに使う自由だって人間には備わっている。仕方なく禁止しているだけだ。

自由法律っていうのはお前みたいなキチガイがテキトーぶっこいて侵していいようなもんじゃない血塗れの歴史の中で獲得されたとても神性な概念なんだよ。人を殺すことが良いとか悪いとかじゃなくて人間っていうのは生まれつき本当の本当に何をやっても良いっていうのが少なくとも法学上の自由意味だ。自分意見正当化するために神性な物を侵すのをやめろ。まぁ勿論それも自由だし禁止されてもないが、多分馬鹿な事を言うのは君が一番したくないことだろう。

[] 殺人自由容認する日本

なるほど、Hagexの行動にも非があったかもしれない。

しかし、だからと言って低能先生Hagexを殺して良い理由になるのか?

低能先生擁護して、支持している者たちに聞きたい。

 

戦後日本法治国家

日本法律では殺人禁止されている。(正当防衛、誤想防衛を除く)

日本殺人自由も許容されるべきなら、法律を変えるべきである

 

いかなる事情があっても、低能先生Hagexを殺して良い理由はない。

それが現代日本ルールだ。

 

殺人ルールが守れないやつは日本には居られない。それでも日本に居たいなら、居場所刑務所の中だけだ。(死刑になるので、刑務所にも長々とは居られないが)

人の命はな、遊びに使うもんじゃねーんだよ?

 

anond:20180626070700 [Hagex] 今の日本は何かが狂っている

anond:20180625220533 低能先生はただ話がしたかったんだろうな

2018-06-25

anond:20180625183755

なんでその場で正当防衛しないの?

レイプされて殺されるかもしれないのに大声で叫ばないのはなぜ?

体が当たったのを痴漢だと拡大解釈してる被害妄想だと自分でも自覚してるからだろ

2018-06-24

争いは同レベルの者でしか発生しない、ってのがすごく嫌い

こっちが何もしてない状況で攻撃してくるやつと、それに対して反撃した人間が一緒なんか?正当防衛だろ?この言葉で煽ってくるヤツも諌めようとして来るヤツも嫌い。ほんとにそう思ってんのか?自分攻撃された時もそんなこと言ってんのか?

金持ち喧嘩せずっていうのも嫌い。喧嘩しないか金持ちになるんじゃなくて、金があるから喧嘩しないんだろ?突っかかられた金持ち相手を見て、自分財産を見比べて、相手を見下して喧嘩しないってプロセスが入ってる時点で何の為にもならない諺だ。金をくれ。

2018-06-16

anond:20180616225940

大丈夫刃物持ってるから

チンコ見せようものなら、正当防衛で二度と立てないようにするだけ。

ところで、こういう事細かに書く君は、そういう性癖の持ち主かな?

2018-06-13

anond:20180613115337

本当に嫌なら死ぬ気で正当防衛すればいいし

命のほうが大切で言いなりになるならその程度の人物なんだからどうでもいい

人に頼るな自己責任

お前ら義務教育で男がいじめられて助けなかったろ

自業自得

心が汚い女が体も汚くなるだけだ

2018-06-11

他人が襲われているときに助けない理由

今回の事件のように返り討ちに遭う可能性が高い。

たいてい相手のリミッターが外れている。

家族を残して人生を終わらせたくない。

仮に襲撃者を撃退できたとして、正当防衛を成立させるために、長い取り調べと場合によっては裁判を経なければならない。

人生無駄に浪費したくない。

正当防衛が成立したとしても、民事賠償責任が発生する場合がありうる。

助けたことを後悔したくない。

僕は近親者が襲われるとき以外は真っ先に逃げる。

anond:20180611002602

イイと思う。傘ね。

でも事が起こって、いろいろニュースで流れてて、

犯人スペックや年齢が判った時点で

凄惨だったろう現場を見もせずに、

そのとき、どんな屈強な怖い人が暴れているのかも冷静に見れるような人がいるだろうか

いたとしたら亡くなった方なのでは。

今頃「傘が」という発想がどんなに良くても、

やや遅きに失した感が否めない。

それに、正当防衛でも相手を、生身の人間を傷つける経験など欲しくない。

もうひとつ。傘を奪われてさらにそれを凶器にされたら?

護身用にとあれこれ考える人がいるけれど、犯罪を犯して暴れるような人間は捨て身か狂ってるかのように思えるし、

そんなのが、逆に護身用の武器を奪って暴れられて、自分が傷つくならまだしも、それで他人を傷つけたりしたら

持ってた人が、立ち直れない程辛くならないだろうか。

自分を守る武器は、奪われたら逆にもっと危ない。

もし犯人ビルダー並みの体躯だったら、それでも傘で攻撃しようと言えましたか

中肉中背の若い男だったので、何とかできないか考えただけなのかなって思う。


客室乗務員に、催涙ガススプレーなど持たせていてもいいような気がする。

でも、悪さをする人はそういうのの置き場所をチェックしてそうだし本当にイタチごっこだな。

2018-06-10

通り魔的なやつに遭遇した時に後頭部をバールのようなものでぶん殴っ

ふと表題のようなことを思ったんだけど万が一自分通り魔に遭遇しないとは言い切れないので知恵を拝借したい。

仮にそれが理由通り魔的な奴が死んだとしても正当防衛になるの?

通り魔死んで多くの人の命は救ったけどお前人殺したか逮捕ね、だったら通り魔に遭遇した時の対応は逃げる一択になるよね。

当然その判断をするのは司法だというのは理解してるんだけど、はてなーの方々の見解を聞いてみたい。

2018-06-09

[] 「誤想防衛」の重要

だよね?

犯罪者がいたら、合法的に●せる獲物だから、徹底的に「正義の味方」を楽しめば良い。

 

もしも犯人が死んでしまっても「誤想防衛」を主張すれば無罪になる。

法律知識はマジ大切だね。

 

正当防衛要件たる事実 (特に「急迫不正侵害」) が存在していないのに,存在していると誤信して防衛行為を行うこと。

もちろん違法性は阻却しないが,通説は事実の錯誤として故意の成立を否定する。

これに対し,法律の錯誤と解し錯誤が相当な理由に基づくものでないかぎり故意犯の成立を認める説も有力である

なお,正当防衛要件があると誤信したうえで必要な程度をこえて過剰な防衛行為を行なった場合は,誤想過剰防衛と呼ばれ,過剰防衛と同一に扱われる。

ちなみに,緊急避難要件たる事実を誤認した場合を誤想避難という。

 

たとえば、友人があなたを驚かすつもりで、強盗のフリをして襲ってきたとします。

あなたまさかそれが友人だとは思わず、身を護るつもりで相手(友人)を思わず突き飛ばししまい、ケガをさせてしまったとします。

このように、実際には命や財産が奪われることはなかったのに、危ないと思って身を護るために反撃したような場合が「誤想防衛」と呼ばれます

 

anond:20180609225502

[] 新橋駅女子大生誘拐事件対策=目潰し

戦後日本人って、喧嘩の弱いモヤシばかりになってしまった。

駅で女子大生が助けを求めていたら、みんなで犯人を取り押さえろよ?

もしも俺がその場にいたら、俺1人でも犯人ボコボコにして、女子大生を助けていただろう。

 

喧嘩頭脳

喧嘩で勝つには、腕力不要

頭が良い方が喧嘩で勝てる。

 

どんな大男でも簡単に倒せる方法がある。

それが「目潰し」だ。親指を相手の目の中に入れるだけ。簡単だし、体力も大していらない。

 

正当防衛から裁判になっても無罪になる。むしろ犯人逮捕の協力で警察から表彰される。

日本は、学校の体育の授業で、護身術、目潰しを必修化した方が良い。

 

田岡 一雄(たおか かずお、1913年3月28日 - 1981年7月23日)は、日本ヤクザ実業家山口組三代目組長。

間内では喧嘩相手の目を指で突く手口で恐れられ、「クマ」と呼ばれた。

 

喧嘩のやり方は、山口組三代目の田岡一雄氏を見本にしたら良い。

目潰しをマスターしたら、どんな奴が相手でも喧嘩ビビらなくなる。マジお勧め

 

anond:20180609175817

2018-06-07

悪い人に攻撃しても問題ないと考えている人のことを考えた話

久しぶりにパワーポイントでもエクセルでもない場所キーボードで打ち込んでいます

こんばんは。JaJapaneseです。

以前から、なんか納得のいかない…許せないものがありまして。

「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」いるじゃないですか。

それで実際に攻撃してる人を見ると心に黒いものが生まれてくるんですけど、

何故それを許せないか何が悪いのかその理由自分の中で納得できたか文字に起こそうと思います

結論だけ書くと、「その思想のせいで更に場が荒れ、必要以上に加害者被害者を生み出すから」です。

組織組織の話は今回は省きます正当防衛・過剰防衛の話でもないです。

また、V●Pで仮想敵を叩きまくってる話も関係ないです。そして今まさに、私も仮想敵を叩こうとしています

今回はあくま個人である第三者が"悪い人"を勝手攻撃するパターンについての話をします。

これから3つの話を書きます

それぞれ、加害者被害者、「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」(表現上、話の中では"わたし"とする)が出てきます

SSとか書いたことないのでなんか適当になるかもしれませんが、流れだけ掴んでいただければ大丈夫です。

では、始めます

わたしは銃を持っている

わたし狩猟の帰りに住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、交差点道路に倒れている人が視界に入る。

何があったのかと駆け寄ってみると、すぐ側にはバットを持った人がいて、

今まさにそこから逃げ出そうとしている人へ殴りかかろうとしていた。

わたしが止めるよりも早く、そいつは逃げようとしていた人を殴り倒し、こちらを振り向いた。

そいつは「違うんだ!」と叫んだが、そんな事は知ったことではない。

わたしは銃を持っている。そして、目の前には通り魔がいる。

悪い人に攻撃しても何も問題はない。わたしは銃のトリガーを引いた―――

次が2つ目の話。

わたしは車に乗っている

わたし住宅街ゆっくり運転していた。

しばらく走っていると、ひったくり現場を目撃してしまう。

鞄を持って逃げ出す犯人。追いかけることのできない被害者

わたしは悪い奴が許せない。故にまず犯人を追いかけることにした。

路地を曲がって逃げる犯人。追いかけるわたし

まらない犯人を止める唯一の方法脳裏に浮かび、わたしはそれを実行する。

わたしは車に乗っている。ひったくりを止める為には是非も無し。

わたし犯人を跳ね飛ばし、止まったことを確認して車から降りた。

そして取られた鞄を取り返し、急いで車の方へ戻ろうとした―――

最後に3つ目。


わたしバットを持っている

野球練習を終えた帰り道。わたし住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、全力疾走路地を曲がってきた人が視界に入る。

何事かと見ていると、なんとその人を追いかけている車がいるではないか

走る人は逃げ切れるはずもなく、その車に跳ねられてしまう。

唖然としていると、車から人が降りてきて、その人に駆け寄るのが見えた。

あろうことか、そいつは鞄を奪い車に乗るため走りだそうとしている。

―――強盗だ。幸いこちらには気付いていない。

わたしバットを持っている。凶悪強盗犯をそのままにしていい訳がない。

わたしそいつに駆け寄り、バットを振りかざした―――

と、いうことで3つの話でした。

察しのいい人はとっくに気付いてると思いますが、それぞれの話を繋げると…

ひったくられた被害者Aとひったくりをした加害者Bに対して、

轢いた加害者Cと轢かれた被害者Bがいて、

バットで殴った加害者Dと殴られた被害者Cがいて、

撃った加害者Eと撃たれた被害者Dがいるわけです。

現実世界でこんなことにはよっぽどならないでしょう。

でも、インターネットでは稀によくあるような気がしないでもなくないですか?

仮想敵なのでないかもしれませんが。

わたし”のせいで無駄に場が荒れるからダメなんだと自分が納得したのは、こういう視点での連想ができたからです。

本来であればAとBだけの話だったのに、C,D,Eまで…ひょっとしたらそれ以上を無駄に巻き込む可能性があるわけです。

からこの考えを持つのはよくないと思ってるし、許せないんだなって納得できたわけですが。

じゃあどうすればいいのか。てめーはいつもそうやって問題提起だけして去りやがってって思うでしょう。

自分なりの解決策を書いていきますが、多分蛇足になります

まず、攻撃する前にちゃんと考えましょう。

Eはちゃんと話を聞けばDはバットを捨てて降伏しているかもしれない。

Dは回り込んで立ち塞がればCは事情を話したかもしれない。

でもCは…?ひったくりを見逃してどうなるの?ってなりますが。

次に、悪には立ち向かうのではなく、悪を裁く権利を持った組織しかるべき処置を取ってもらいましょう。

CがすべきはBへの攻撃ではなくAの安全確認と状況把握です。

ヒーローがすべきは正義を持って悪を裁くことではなく困った人を助けることだと思ってます

そもそも、ひったくられた鞄の中身が”ざまあみろ”と書かれた紙一枚で、

治安が悪いその街ではダミーの鞄を持ち歩くのが常識かもしれません。わーい後出しじゃんけんだ。

悪を裁く権利を持った組織が全く信用できないかわたしが裁くんだっていうのは…

さすがに知らんけど、あなたがそれをした瞬間個人が悪を裁く行為連鎖が起きていくわけです。

それでもっていうのであれば、あなた諸悪の根源になる覚悟を持ってください。

そして裁いてしまったならちゃんと裁かれてください。


ということで最後に。

書きながらよくわからなくなってるのでよくわからなくなってます

わざわざ書く必要があったのかなかったのかもわかりません。

でも、こうやって書いて、もし誰かが新しい何かに気付けたら、

誰かの反応によって自分認識を深められたら…と思ってそのまま投下してみます

拙い文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございますJapaneseでした。

2018-06-04

漫画憲法9条改正したほうが戦争を防げる」を踏まえて憲法9条絡み

http://netgeek.biz/archives/105253

こちらの記事を参考にし、同漫画を読んでみました。

個人としては、憲法9条改正する流れは憲法9条改正しなければならない、という考えに基づかれているの

ではなく、憲法を試しに改正するのに取っつきやすい条文であるからだと思っております。なので、改正しても

いいですが、改正の有無問わず大差ないのではないかと思っております

改正するのであれば、個人的には安倍さんの案ではなく、石破さんの案を推す部類です。というか、石破さんの

案でなければ、抜本的な解決にならないと考えています

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

戦争放棄と戦力及び交戦権否認

第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武

力の行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

憲法9条は、上の条文となっています。考え方は色々ありますが、現状の日本では、戦力は保持してはならないが

自衛力は保持していいということになっています。また、侵略戦争放棄しているが、自衛戦争制裁戦争までは

放棄してないという考え方に基づいて、日本自衛隊運用されています

日本は、軍事力がなく、自衛力しかいか自国を守れない、という意見をしばしば目にします。しかし、本当に

そうでしょうか。

自国を守れないほどの自衛力しかないのであれば、守れるほどの自衛力は保持しないのでしょうか。むしろ自衛

として機能していないのであれば、憲法13条の「生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共

福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする」という文言に反しているのではない

でしょうか。別に自衛力しかいか自国を守れないのはつながらないでしょう。

次に中国などの周辺国軍事力を上げ続けているにもかかわらず、日本9条のせいで自国を守りにくくなっている

というのは本当でしょうか。専守防衛であるから手を出せずに侵略されているという意見もあります

では日本軍事力を上げれば解決できるのでしょうか。始まるのは軍拡競争です。領土問題でメインに揉めている

のは、中国だと思われます。その中国軍拡競争で確実に勝てるでしょうか。そういった意味軍事力を上げれば

いいという話ではないと考えています

自国を守れるほどの自衛力を保持すればいいと、軍事自衛力を上げても解決できない問題もあるというジレンマ

はあると思います

次に専守防衛についてですが、どこにそんな言葉あるんでしょうか。あくまで、専守防衛を謳っているのは政府

釈です。

自衛するための自衛権の中には、先制的防衛も含まれているのではないでしょうか。

正当防衛を例に挙げます正当防衛はある種、自衛権の行使といえます相手に銃を突き付けられた人が、銃を持

っている相手を先に殴って気絶されたら、正当防衛否定されるでしょうか。そうではないでしょう。

自衛権の中に先制的防衛を除外しているのは、政府自身なので別に憲法9条改正する云々にはつながらないと考え

ています

最後に書くのはいわゆる集団的自衛権についてです。これは非常に微妙ラインです。個別的自衛権を有している

国が、侵略戦争を仕掛けられた場合行使するのは確実です。日本国民生命財産危害が加わりかけている状

態で、国がそれを無視するというのはないです。あるかもしれないと仮定するほうがナンセンスだと思います

集団的自衛権は必ず発動されるか。これが問題で、必ず発動されるという保証はないです。集団的自衛権行使

するか否かの決定するのは、あくま日本国以外の国です。

では、イラク戦争であったときはどうであったかアメリカ側の要請集団的自衛権行使した国はありましたね。

イラク側の要請集団的自衛権行使した国はありましたでしょうか。

答えは、いないです。

結局のところ、自衛に資さな場合も十分に考えられるので、同盟国の危機日本の利害が絡んだ上で行使を決定

する集団的自衛権は、確実に行使される個別的自衛権とは別の分野な感覚があるので、なんともいえないところで

す。

この日記で書いたことを解決すべく、安倍さん改正案を支持するのはなんとなく違和感があります。もしかした

ら、乗せられているのかもしれないので、もう一度、熟議すべきテーマだと考えています

2018-05-29

死刑ダメだけど、正当防衛の射殺はあり?

よくわからない

どっちも権力が法の手続きに則って命を奪ってるだけで同じに思える

しろ後者の方が死刑相当の犯罪よりもだいぶ罪が軽いのに射殺されてる

死刑ダメなら射殺もダメだろ

一体どんな判断基準で射殺はありになってんの?

教えて人権派さん

2018-05-27

anond:20180527102342

女が武器持ってれば、いくらでも正当防衛の名のもとに殴れるしな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん