「ボール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボールとは

2017-10-17

誰が為にクソは出る


先日フットボールゲームを観に行った。

この島国中東で選び抜かれた22人の益荒男たち。


私たちは股間であたためた崎陽軒シウマイ弁当を互いに交換して食しつつ、ハーフタイムを迎えていた。


ふと恋人が言った。


今日試合を観にきている人は何人くらいいるのかしら」


「そうだね、ざっと6万人はいるだろう」


「6万人!」


恋人はなにがおかしいのか、シウマイ蒲鉾中間物質を噴き出す。すごく汚い。


「6万人が走り回る22本のチンポを真剣な顔して眺めているなんて! しかリズミカル応援つき!」


ムッとした私。

前の席でフランクフルトを頬張る頭皮露出中年男性弁当を叩きつけて激高する。


「そうやっていつもチンポのことばかり考えているんだな。いいかフットボールにおいて重要なのは22本のチンポではない。ハードワークするプリケツだ。いつもチンポにないがしろにされるプリケツ気持ちを君は考えたことがあるか。君は本当に哀れなケツフォビアだな」


そう言い放って席を立つ。恋人ツイストアンドシャウトが響いているが無視する。


本当はチンポもプリケツもどうでもよかった。

私はアナルに入れていたリモコンバイブのことで頭がいっぱいだった。


ゲーム中、私は選手たちが枠外シュートを放った瞬間だけ、スイッチを入れた。

スタジアムに響く「オオ~ウフン」という落胆の音階振動はのけ反るほどの快感を与える。

セックスとは異なる種類の性感に至るために必須の三要素は以下の通り。


不連続的な刺激×アイデンティティ・クライシス×ドラスティックアイデア


落伍者はこの三要素に溺れるあまり他者を巻き込みギルティ対象となる。

クレバー賢者は違う。快楽の祭壇に捧げるのは常に己の精神と肉体のみ。

これを読んでいる名もなき同志たちにもぜひ試して頂きたい。


以上を遵守した私の前半はおおむね順調だった。しかし負傷交代で入った初出場選手が発奮しすぎて枠外シュートを放ちまくり、予想を超えて酷使したリモコンバイブの電池が切れてしまった。一刻も早く交換したかった私はトイレへ急ぐ。


行列。ため息はクーロンキャッスルの味。


「どうも」


後ろから男の声。


「ハハン。どういたしまして」


振り向くと頭皮露出男性が立っている。

シウマイをうまそうに口にしている。叩きつけた甲斐があった。


あなたの啖呵、拝聴しましたよ。大したものだ。フットボールの真髄はプリケツにあり。その通り。相当な玄人でいらっしゃるようだ」


どうやら彼は熱心なプリケツニスタらしい。シウマイ臭くて返事ができない。


「だがこちらはまだまだ稚児に等しいッ!」


突如。パンツを引きちぎりながら引き抜かれるリモコンバイブ。

昇天する。


「君はアヌスフットボールで界ではダニだ。ダニ・アウヴェスじゃない。ただのダニ。ラ・マシアのプレベハミンのセレクションを受けようか迷っている子供友達父親の同僚の会社の清掃員が仕事帰りに立ち寄ったバル入り口で見かけたセクシーボルゾイ犬についた一匹のダニ。それが君だよ」


エクスタシーさなか、私は囁かれる。


「思い上がるってくれるな友よ真実はある一つの点に過ぎずそれは世界に無数とある


ゆらぐ視界。コンクリート灰色。一点を中心としてぐるぐると回転する。

巨大化してゆく真っ黒の中心点。これは、穴? 


気がつくと私は全裸草原に立っていた。柔らかい起伏。晴れ。

ここは地上の天国か。シガーロスジャケットのようなポーズで私は駆ける。


しかし風が臭すぎて卒倒する。

駆け寄ってくる白ワンピース少女たち。適当キスシウマイ臭い

よく見るとみなシウマイ男の顔をしている。


「やっとメンバーがそろったわ!


少女たちのイエローボイス。

チャンピオンズリーグアンセムバカバカいくら大音量流れる

一人の少女が突如脱糞すると、連続してみな脱糞臭い

みな自分のクソを蹴り飛ばす。なしくずし的に私も参加。

楽しくなってくる。ア・ラム・サム・サムを合唱する。


私たちって、オリベル&ベンジみたいになれるかも!」


「ハハン! タカハシ・センセイも真っ青だな!」


融合してゆく人糞。巨大な玉となり芝生を飲み込んでいく。

破壊される世界。光に包まれたゴールが出現。私たちは玉の上を走りながら突っ込んでゆく。


フェラチオゴラッソオオオオオ!」


叫ぶ私はふと、我に返る。周囲に少女たちの姿がないのだ。


「ここでさよならよ! 元気でね!」


荒廃した大地に取り残される少女たち。悟ったような笑みで手を振る。

私は涙する。ようやく気づいて。彼女たちは私をここから逃がそうとしていたのだ。

光に包まれる中、渾身の投げキッス。この愛よ。どうかあの娘たちを守って。


遠い昔の思い出から戻る。私はハーフタイムロッカールームにいた。

汗と、スポーツドリンクと男たちの吐息ミステルと通訳の声が響く。


あれからおよそ2000年まりの時が経った。

光の向こう側は紀元前ヨーロッパ世界だった。

私はローマ人にクソフットボールを教え、その後現代まで発展を見届けてきた。

あるときオーナーとして、あるとき監督として、あるときコールリーダーとして。

偉大なるクソフットボーラーの影には必ず私の存在があった。

いまは極東島国代表選手として、啓蒙活動を続けている。


後半の入場をスタッフが伝える。私はクソを漏らして手で掲げる。

これがハーフタイムルールで、選手たちは持ち寄ったクソをフィールドで固めてボールを作る。


「よし! いくぞ! みんな!」


シン、と静まり返るロッカールーム


「誰だお前」


締め出された私はスタジアムの外で強盗あい、素っ裸で由比ガ浜に放り出される。

もう金輪際スタジアムには行かない。

2017-10-14

リベラル保守的世界観

リベラルとか左翼とか革新かいった呼び方にはそれぞれ異なる意味があるけれど

日本でそう呼ばれる層はほぼ重なっている。

彼らは今の日本を(彼らの考える良い方向に)変えようと思っている。

革新」という言葉がそれを如実に示している。

悪い方向に変えるのは「改悪」といって批判する。

改悪」するよりは現状維持の方がましだと思ってる。

よって彼らは、世の中の動きを

(1)良い方向への改革(2)現状維持(3)悪い方向への改悪、のどれかを当てはめて判断する傾向にある。

これを別の方法区分すれば

(A)(良いい方向または悪い方向へ)変える

(B) 変えない(現状維持

という「変える」と「変えない」の二つになる。つまり

「世の中は意図的に変えようとした場合にのみ変わるのであり、何もしなければ何も変わらない」

という物の見方になる。

しかしお気づきの人もいるだろうが「何もしなければ何も変わらない」というのは現実にはありえない。

坂道ボールを置いて何もしなければ低い方向に転がっていく。

我々の住む世界がどこまでも平坦でなければ成り立たない理屈

そんなことはわかっとるわいと言うかもしれないけれど、ここでもそういった考えを持っているだろうリベラルが一杯いると思われる。

自民党が~したか悪化した」という批判の背後には

自民党改悪しなければ良くはならなかったが悪くもならなかった」

という考えが潜んでいる

そういう考えのことを「保守的な考え」という。政治思想としての「保守主義」とは別物。

2017-10-09

みんゴル能力ボール

ゲーム(1ホール)やって、勝つと、+1のボールが3つもらえる

引き分けで1個?かな

 

レベルは+5まで

種別

パワー、コントロールインパクトスピン、サイドスピンパットコントロールパットインパクト

 

レベルアップには、下位レベルボールが5つ必要

+2 +1x5   5

+3 +2x5  25

+4 +3x5 125

+5 +4x5 625

 

・・。

リリース直後はマメレベルアップしてたけど、めんどうになって放置

だいぶ溜まってきてたので、レベルアップ

パットの2つ以外は、レベル4が2つ、パットの2つはレベル4が1つまで作れた・・

 

・・。

2017-10-05

anond:20171005140812

ちょくちょく野球ボール投げたらドッジボール投げ返されたみたいな展開になるよね

例の増田ブコメ欄が地獄過ぎた

dusttrail (ブコメってこんな感じじゃない?)

kidspongkidspong 私、昔このAさん状態だったわ…友人に「お前は自分の話しかしない」とキツく指摘されてようやく気付いた。指摘されるまで何の疑いもなくコミュニケーション取れてると思ってたから、Aさんもそう思ってる可能性も……

karma_tengukarma_tengu 喋るタイプコミュ障だ。面倒だから付き合わないほうがいいよ

aukusoeaukusoe 北にいるのは、北極グマ。南にいるのは、南極ペンギンはてなにいるのは、はてなブックマークコメント面白aukusoe! 俺だ! 俺だ! 俺だった!!!

kamayan1980kamayan1980 おつかれさん。父親にこの傾向があったので、話を聞き終えてから逐一「うん、私がし始めた話を最後までしてもええかな」と確認するようにしたら、マシになった。

amatou310amatou310 みんな静かにして!id:aukusoeが何か言ってる!

kenzy_nkenzy_n Aさん『友達と話すのは結構大変だな・・・増田 生活 社会 会話

renosrenos そこまでして会話したい相手なのか…

vlxst1224vlxst1224 ウチの親父と同じだ。こっちが何話しても自分の話に持っていってしまう。長年観察してて思ったのはどうも「俺はこんなに凄い奴なのに言うほど周りが褒めない、だから自分PRする」というマインド根底にあるようだ

honeybehoneybe Aさん、コミュ障では?(身に覚えがある

「会話中にいきなり自分の話ばかりする奴で疲れる」という内容に対する返答に「わかるわ~ところで俺っちも昔こんな奴でさ~~」とコメントしてる頭のおかしブコメが2位。

「わかるわ~うちの親父が~~」とか抜かしてる奴らも結構多い。

頼んでもないのに唐突他人の友人をコミュ障認定をかましてくれるブコメもチラホラいる。

それらを受けてトップに輝いたのが「(ブコメってこんな感じじゃない?) 」である

全く持ってその通りなのだが、これもまた唐突自分語りなのでは?と捉えることが出来る。

ようするに増田の思い通りに動いてくれた理想的聞き手トップブコメはいなかったという事だ。

(まあもし居たとしたら「へ~そうなんですか~勉強になりますメモメモ」みたいな本当に読んだのかどうかも怪しい互助会コメントじみたコメントもどきしかないんだが、本当にそんなのを増田は望んでいるのだろうかがまず疑問なのだが……)

まあでもこうなるのは当然なのだ

よっぽど中身のない相槌を打たない限りは会話という物はお互いがお互いの話をしあうことになる。

何故なら会話はキャッチボールからである

投げる側と取る側が交互に入れ替わるのがキャッチボールだ。

とりあえずこちらはあくまでひたすら投げる側であり続けようとするのなら、それはもはやキャッチボールではなくピッチング練習だ。

ましてや相手側に投げたボール相手が犬みたいに拾ってきてこちらの手に直接手渡してくれる事を期待するのなら、それはいよいよもって完全にキャッチボールではなくなる。

自分は投げるだけ投げて相手から取るのは面倒というのなら最初からキャッチボールなんてしない方が良い。

何故かそこが分かってない人間が偉そうに他人コミュ障だのウチのオカンがMK5だの言っている姿はもはや地獄しか無い。

地獄だ。

もう一度言う。

自分キャッチボールを求める以上は、相手側もボールを投げ返してくるという当たり前の事実を受け入れろ。

というか純粋に疑問なのだが、実質的に何も言い返してこないただカカシのように頷いてくれるだけの相手に話をして何が面白いんだ?

2017-10-04

[]10月3日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:マクド

○間食:なし

調子

はややー。

仕事適当にこなしたけど、なんかしんどい

こう、体が火照って暑苦しい感じ。

今月の中頃には出張もあるので、体調を整えないとなあ。

スイッチ

ポッ拳

チームバトルを繰り返して、一応一通りのポケモンは触った。

ダークライマニューラジュナイパー、ダークミュウツーシャンデラ、あたりが使いやすかった。

まずは、フェルムリーグクリアするぐらいを目標に頑張ろうかな。

ヒューマン・リソース・マシーン

今日は未プレイ

3DS

ポケとる

カプ・レヒレ捕獲

フルアイテムスーパーボール捕獲、手痛い出費だけど、これでカプシリーズもひと段落なので一息つける感じかな。

はいえ、ウルトラビースト勢がまだ5匹+ネクロズマとまだまだなので、コインは貯めておかないとなあ。

2017-09-29

今期アニメのよかった所探し

ナイツ&マジック

ガンダムWレイズナーOPいかによく出てきているか再確認できた。

よかった!

サクラクエスト

田舎なんて舞台にしてストーリー物やっても湿っぽいだけだと再確認できた。

よかった!

アホガール

ファフナーが僕達に残した爪痕は深いと再確認できた。

よかった!

神バハ

お金を積んでも面白いストーリーは作れないけどきれいな映像だけならいくらでも作れると再確認できた。

よかった!

レクリ

クール目にこのアニメもう駄目なんじゃないかなと感じたらほぼ確実に当たると再確認できた。

よかった!

サクラダリセット

能力チートすぎると概念系のバトルになって中二病全開になると再確認できた。

よかった!

リフレクション

あの有名人企画しました系はセンスが古くて保守的から微妙再確認できた。

よかった!

ナナマルサンバツ

主要キャラに棒声優ねじ込むと作品空気が淀んでしまうと再確認できた。

よかった!

アポクリ

男の娘可愛いと持て囃されるのは他の女キャラの魅力が足りないからと再確認できた。

よかった!

ノラ

5分アニメは無茶しても許されると再確認できた。

良かった!

タイラー

無茶以前の出来だと5分でも見るのがキツいと再確認できた。

よかった!

てーきゅう

いつも同じことしてる連中が同じことしてると安心すると再確認できた。

よかった!

セントール

日常系にワンアイディアプラスするだけで他と差別化できると再確認できた。

よかった!

プリプリ

無駄時系列シャッフルが結局本当に無駄に終わると反対派やってた連中すらも滑稽に見えると再確認できた。

よかった!

シンフォギア

濃い味付けの物は食べ続けるいい加減飽きてくると再確認できた。

よかった!

終物語

やっぱ日本人ってロリコンなんだなと再確認できた。

よかった!

徒然チルドレン

青春恋愛は異世界ファンタジーからリアルでもなんでもないと再確認できた。

よかった!

賭ケグルイ

チート性能のキャラキチガイロールプレイさせておけば何となく漫画として成立すると再確認できた。

よかった!

NEW GAME

おっさんだらけの日常も周りが可愛い女の子だと思いこめば楽しめる気がしてくると再確認できた。

よかった!

メイドインアビス

ペド体型のケモノでシコシコするような連中は気持ちが悪いけどたしかにシコれるかもと再確認できた。

よかった

天使3P

アニメ演奏シーンなんて楽器の数がなんかおかしい気がしてもスルーされると再確認できた。

よかった!

グルグル

児童文学的な雰囲気にしておけばロリコンショタコンホイホイでもバレにくいと再確認できた。

よかった!

ひなろじ

レズイチャイチャしてさえいれば一部のオッサンは満足するからチョロいと再確認できた。

良かった!

地獄少女

半分ぐらいリバイバル放送でも案外許されると再確認できた。

よかった!

ボールルーム

アルパカみたいな首をしてても元々そういうキャラデザなら慣れれば気にならないと再確認できた。

よかった!

異世界食堂

世界人間が食ってるから美味そうなんじゃなくて元々コックの腕がいいだけでもストーリーは成立すると再確認できた。

よかった!

ゲーマーズ

単なる勘違いだけでドラマ作っても許されるぐらい日本の娯楽業界ユルユルだと再確認できた。

よかった!

実力至上主義

この作者が生き残ってるんだからラノベは実力至上主義世界ではないのだろうと再確認できた。

よかった!

世界スマホ

クソすぎるアニメの方が一周回って面白いから半端なクソさのアニメが一番救えないと再確認できた。

よかった!

いやーよかった!よかった!

今期も色んなアニメにであえてよかった!全部よかった!どうでもよかった!

どうでもいいものを見れるような暇な時間があることを再確認できた。

よかった!よかった!

ここにないアニメ

本当にどうでもいいアニメはいくら暇でも見ることすらないと再確認できた。

よかった!

2017-09-27

anond:20170927094111

たつきツイートしただけで

カドカワが悪いと決めつけた流になったんだから

ボールの流れ的にはおかしくないだろ?

 

それ以前になにもか性急すぎるって点を除けば

2017-09-26

たつき監督ツイートの是非について

改めて考えてみたが

ファンが心待ちにしてる状態で、何も言わないのはファンへの裏切り

(もちろんファンは責めないだろうが)

しかし言えば業界人社会人としてはマイナス

 

まりこれは、業界ファンかという二者択一問題なんだ

どっちが正しいなんてない

そして結果ファンを取ったんだよ

どういう心境かは推し量れないが

 

これは大きなリスクだと思う

サラリーマンでも、最後の手段がいくつかあるだろう、あれだ

 

じゃあそれを受けた側はどうするの?って

今度はファンボールが渡っている

その後関係者情報発信していない

ボールは外にある

まらLINE

たまにLINEをする異性がいるんだが、まあつまらん。面白いことを言おうともしなければ、こちらが投げたボールも打ち返さない。ボールを投げたことにも気付いてないのかもしれない。ちょっとボケてみてもリアクションもせいぜい「あはは」程度。

実際会っても向こうはあんまりさないからこっちから質問して話を聞くしかない。しかもこっちにはほとんど質問してこない。してこないから向こうの話に茶々を入れたり深掘りするしかない。しかもその話が全然面白くない。

しかも向こうから誘ってきたりする。面白くはないけど良い人だしなー、もしかしたらまだ出してないだけかもしれないしなー、と思ってありがたくご一緒させてはいただく。でもだいたい前回と同様に面白くない。疲れる。

婚活サイトしてて今までにこういうタイプが3人はいた。こういう男性は一体何がしたいのかな?

2017-09-25

拳くん騒動で思ったこ

ツイッター通称「拳くん」なる動画一種流行を迎えているのだがその動画の会話に思うところがあったので一度下記に記してみる。

撮影者「投げたのはお前ちゃうん?」

拳くん「そうやね、そらしてしまってごめんなさい」

撮影者「とれや、とれや、責任とれや」

拳くん「自分ボールやろ?」

撮影者「俺らのボールや」

撮影者の取り巻き「お前が投げたんやからとんねん」

拳くん「で?だからどうして?」

撮影者の取り巻き「は?」

拳くん「どこに義務があるん?」

撮影者と取り巻き「ある、あるある

拳くん「どこに?」

撮影者「じゃあお前らのチャリ畑に捨てていい?」

撮影者「俺はとりいかへんで」

拳くん「もちろん俺らは抵抗するで!」

撮影者「どう抵抗すんねん?」

撮影者に歩み寄る拳くん)

拳くん「拳で」

撮影者「ギャハハハ こっわ」

撮影者「え、じゃあ取ってよ」

拳くん「なんで?人に任せておいて?」

撮影者「君たち何年生?」

拳くん「21歳」

撮影者「かっこい・・」

取り巻き「それは危ない、アカンやろ」

撮影終了)


過失に関しては明らかに悪意を持って撮影している点や拳くんとその相方が手を出してしまってるから正直どちらにもあるとは思うが、

話してる議題に関してはシンプルながらも面白いと感じた。

両者の主張や状況を簡潔にをまとめるとこうなる




といった感じなんですね。現状回復不能な場合だったら拳くん側の主張はおかしいわけですが現状回復可能場合拳くんの主張はある程度は正しいわけです。

今回の場合現状回復不能(ボールを回収できない状態)かどうかわからないのでなんともいえませんが。

二次創作をはじめとするネット上のあらゆる場面や現実のあらゆる場面でもこのように善意の行動によって相手や周囲に損害を生じてしまう話なんていくらでもありえる話で、

今回の拳くん騒動を拳くんの奇特な行動のみに目を当てて他人事のようにコンテンツとして消費してしまうのはいかがなものかなぁ、と感じてしまった。

あの時逃げていたらどうなっていたかを考えている

世に溢れる「逃げていい」というメッセージは、命の危険に晒されている若者に対してのもので、

肉体的に死の危険がない人には向けられていないというのは承知している。

自分学生の時、肉体的な苦痛を受けるいじめというのはほとんど無かった。ボールをぶつけられた事は何度かあったけれど大怪我はしなかった。

でもどこに行っても心無い言葉を浴びせられ、鬱になって死のうとしたことはある。

最近「逃げていい」というメッセージが目立つようになったので、自ずと考えてしまうのだ。

自分が逃げていたらどうなっていたんだろう?

学校から逃げて、家から逃げて、

それで何日のあいだ、どこに行くんだろう?

から虐待されていたら施設保護してくれるのかもしれないけれど、

そうでない場合は最終的にはホームレスになるか、家に戻るかのどちらかしかない。

さて家に戻ったらどうなるだろうか。

「逃げていい」に違和感を感じる人とそうでない人の違いはここにあるのではないかと思っている。

家に協力者がいるか・いないかの違いだ。

家出をしたあなた心配して、最終的に優しく迎えてくれる家族が居るなら「逃げ」成功

でも自分シミュレーションでは絶対そうならない。

帰宅後、家族ぐるみ罵倒発言権は無くなり、学校以外で部屋から出る事は叶わず、下手すればテレビマンガを見る事もできなくなり、「あの時出ていったから」という理由を盾に何年もネチネチ文句を言われる。

結局学校に通う事になり、クラスメイトからは更に酷い仕打ちを受ける。

逃亡に失敗した奴隷が目をつけられるのと同じ仕打ちを受ける。

たった数日逃げるために、支払う犠牲が多すぎるのだ。

ではホームレスになった場合はどうか。

毎日どうやって暮らすんだろう。食事や寝る場所の獲得、情報を得るためのコミュニケーション必要

…なんだかホームレスやるほうがずっと才覚が必要な気がしてならない。


死ぬ気になればなんでもできるなんていう言葉はよく聞くけど、あんなのウソだよ。

何かやるのって継続的にパワーを消費するんだよね。

追い詰められている時ってそういう気力がゴリゴリ削られてて、

もうダメだって一瞬で何かできるかもしれないけれど、長続きさせるほどのものは残ってない。

から死ぬ事はできる。

一時的に逃げる事もできる。

でも逃げたいと思っている時は大体何かの奴隷になっている。

一時的に逃げた奴隷、逃亡に失敗した奴隷がどんな目に遭うんだろうか。

逃げて成功した未来が思い描けない。

anond:20170925121657

シイのお弁当くんシリーズ(だっけ?)のハンバーグとかミートボールも凄い食べ物だよね。宇宙にでも積んで行けそうな人造感があるというか。

反対に、シウマイ普通に今でも好き。

2017-09-24

[] #37-3「同じアホなら」

ところ変わって弟のほうは、祭囃子に備えて英気を養っていた。

その過程で、自警団キャンプにて母に小遣いをせびっていたのだ。

「母さん、お金ちょうだい」

「小遣いはお父さんから貰ったでしょ」

「出店で全部使っちゃったんだよ!」

「5000円も!? いくら出店の品物が割高だからって、さすがにそれがなくなるなんて……」

「えーと……金魚すくいスーパーボールすくい、亀すくい、ウナギすくい、ドジョウすくい……」

見え透いた嘘である

弟の後ろにくっついている仲間たちを見てみると、大量のよく分からない玩具っぽいものを抱えている。

しかも同じものだ。

「呆れた。くじびきに使ったの?」

「欲しいものがあったんだよ……」

「よりによってそんなもので散財するなんて……アレは当たるかどうか分からないのに」

「くじびきってそういうものだろ? 分かってるよ」

分かっていない。

母が言っている『当たるかどうか分からない』は、弟が思っているような意味ではない。

だが、それを弟に説明したところで理解できないと思ったので、母は説明を省いた。

仮に理解できたとしても、弟の性格なら面倒くさい事態になることは容易に推測できたからだ。

「ははっ、マスダさんとこの次男祭りの楽しみ方をよく知っている」

いつもなら悪態の一つはつくタケモトさんも、今日は上機嫌に絡んでくる。

酒の力と、祭という特別空間がそうさせるのだろうか。

「タケモトさん、よしてください。息子は単にカモにされているだけです」

「なー、頼むよ。最新ゲーム機が当たれば、元がとれるんだ」

元が取れるとかいう考え方は、まるでギャンブル嗜好者だ。

母は恥ずかしくて子の顔をまともに直視できなかった。

「……ダメ

ケチ!」

守銭奴!」

「金の亡者!」

「パープリン!」

弟と、その仲間たちから誹謗は響かない。

母は自分聴覚フィルターをかけて聞こえないようにしていたのだ。

「まーまー、親の言うことは素直に聞いとけ。ゲーム機なんて買えばいいんだ」

かねたタケモトさんが仲裁に入る。

「でも5000円が……」

「店側の立場になってよく考えてみろ。ちょっとそっとのことで高額商品が当たったら、商売あがったりだろ。あーいうのは当たらないように出来てるんだよ。引き際が肝心なんだ。今回は勉強料ってことで割り切っとけ」

勉強料、便利な言葉だ。

そして便利な言葉ってのは、こういう意固地な人間を黙らせるために使われる。

「もーいいよ! 自分で何とかする」

弟はそう啖呵を切ってキャンプ場を後にした。


俺はというと綿菓子作りにも完全に慣れ、カン先輩との雑談のほうにリソースを割いていると言ってもいいほどだ。

「俺としては一向に構わないことなのですが。俺をバイトに誘ってよかったんですか?」

この仕事内容ならカン先輩一人でもこなせただろうし、わざわざ俺を呼んだのが疑問だった。

仕事ってのは楽できるよう運用することも大事なんやで……というのも理由としてある」

「その他の理由は?」

夏祭りイベントは出店だけじゃないってことや。それに参加するにはペアじゃないとあかん

カン先輩の魂胆が見えてきた。

「優勝したら賞金が出る、とか?」

「察しが良くて助かる。どうせ金稼ぐんやったら、貪欲いかんと」

「で、イベントの内容は?」

ダンスや」

なんだか嫌な予感がしてきた。

(#37-4へ続く)

2017-09-19

せいきのだいはっけん

バランスボールの上でおならすると、ボールの中で結構響く

2017-09-18

ガノタ「量産機好き(一番好きなのはジム・スナイパーⅡ)」

ガンダムには乗れないけど一番弱いジムボールは嫌、エース専用機なら頑張れば乗れそうという微妙乙女心を感じてすこ

救ってもらえなかった苦しみを埋めるのは何か

天性の良いところなんて何も持っていなかった自分は、小学生の頃孤立していた。

運動神経は壊滅的なのでボール遊びにも入れない、そもそも体を動かすのが嫌い、

服のセンスも悪い。

マンガテレビゲーム禁止という状況だったので話題もついて行けず、遠足の日に一人でご飯を食べていると先生から怒られ、入れてくれと声をかけて回るよう言われ、断られ、それを報告すると「本当にどうしようもない奴だな!」と更に怒られた。

そんな僕を救ってくれたのがファミコン………とか、言いたかったんだけど

既に書いたとおりゲーム禁止

親にゲームが欲しいと何度も頼んでみたけれど、目が悪くなる、頭が悪くなる、根暗になる、友達ができなくなるとか色々言われて買って貰えなかった。

頭以外はもうなってた。成績だけは上位だった。それでも親は気に入らなかったようだけど。

かねた祖父スーファミを買ってくれたのだけれど、すぐに捨てられた。


今日孤独だった僕を救ってくれたのは○○、系のコラムをうっかり見つけてしまって

読んで昼間から号泣していた。

家に一人でいる僕を見て、「辛いことでもあったのか?」と優しく聞いてくれるおじいちゃん、

○○が好きだ、と言うと、何も聞かずに一緒に買いに行ってくれたおじいちゃん。

あの時のおじいちゃんがあって今の自分があります感謝言葉で溢れた光属性コラム

あいい話だ。

自分も救われたかった。あの時救われたかった。取り上げられる一方だった、今でもそうだ。

この心の隙間は今からでも埋められるのだろうか。

2017-09-17

生理との付き合いが始まって20年以上経つ33歳だけど初めて激しい生理痛というもの経験した

いままで辛そうにしている人たちの話を聞いてはいても、どんな感じなのか判らなかったので、勝手下痢とか便秘の最高潮みたいなやつを想像していた

なんかそういう感じになるときは何度かあったのであれのすごいやつみたいな

そりゃあつらいよな~とか思っていた

でも種類が全然違ったんだよ!!!

腹の(というか子宮の)内側でモヤッとボールとかトゲゾーみたいなトゲトゲしたやつがゴロンゴロンのた打ち回っているみたいな感じだった!!!

そんで「ウオオオオオオオオオオオオオ!!! は、早く私が正気のうちに離れるんだ……!!!」みたいな痛みが来る!

から悪魔が生まれ!!!

うわつらい! 生理痛きつい子ってこんなの毎月やってんの??? 正気かよ!!

2017-09-16

ゴルフ面白さがわからない

30超えのおっさんなんだけど、会社ゴルフ熱があがって皆がやり始めた。

同調圧力っていうのか、もはや逃げられなくなり俺もやる羽目になったので、はじめてのゴルフ打ちっぱなしへ。

あれゴルフボールを買う仕組みなのな。よくわからんけど50球位買って、指定場所に行ったら知らねえオッサンが使ってるわけ。

「13番の場所は私のとこなんですが、間違ってませんか?」ってきいたら「俺が使ってんだよ」と。

いやいや、俺13番の予約札あるじゃん馬鹿なの?喧嘩ふっかけてきてるの?と思ったけど、面倒になるのもアレなので受付に通報したら

スゲー恨めしそうにこっちガン見してくんの。オッサンこっち見んな

で、昨日の夜にプロゴルファー猿で予習したので、ブンブン振ってたら、まー当たらない。たまに当たっても前飛ばない。

汗だくでイライラしてたら、今度は「君、ゴルフははじめてなのかい?」と別のオッサン声かけてきた。

そっから20分位知らねえオッサンのレッスン開始。マジ地獄。このままだと俺の豊満ムチムチボディが危うい。ホールにインされちまうアッーーー。

幸い、手を握られて肩ぺたぺたで済んだけど、打ちっぱなしってハッテン場なの?まじこわい。

はじめてのゴルフ、いまだ面白さがわかりません…。

2017-09-15

http://b.hatena.ne.jp/entry/344862175/comment/namisk

大森靖子教祖様じゃないんだから、曲の意図を知ろうが知りまいが別に何言ったっていいだろうに。

感受性豊かな私が愚鈍ブクマカに苦言言ってやったとでも思ってるのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/344862175/comment/gbks

ちゃうわ、こんな軽口disったうちに入るかい

フリースタイルダンジョン三日三晩見続けたらあんた目が覚める?

曲を子どもに例えるなら

ドッチボールで青タン作った子の親がボール当てた子の家に乗り込んだ挙句

そいつの家の周りで拡声器持って喚いてるような状況だよこれ

しろ子ども可哀想なことしてんの大森側だろ

熱心なファン以外には変な先入観持たれて、もう純粋気持ちで聴いてもらえないかもしれないじゃん

それにこれまで大森靖子が曲に込めた思いや

大森靖子の曲にシンパシー覚えて支持してくれてた人たちの声が

ろくに話したこともない若い兄ちゃんの軽口でがらがら崩れるってどうなの?

「こんなことぐらいで私のやってきたことは覆らないよ」って言うほうがよほど格好良いわ

2017-09-12

将棋スポーツプロって何が楽しいのだろう

ボールや駒に使われてるだけじゃないか

人間が道具に支配されたらおしまいだ。

ゲームは作り出すもの

極めるべきはゲーム製法であって解法じゃない。

将棋サッカーが最高のゲームだと思ってる時点でソイツは負け犬だ。

将棋より面白いゲーム創造してやると言えるのが人間だ。

道具に使われる事を受け入れてその狭い箱庭の中で頂点を目指していてどうする。

そんなの人間じゃねえ。

新しい物を作り出すのが人間だ。

既にあるもの効率よく喰らい尽くすだけの奴はケダモノだ。

人間でもない奴が偉そうに哲学を語るな。

2017-09-10

当たって砕けられないか童貞は学べない

から自分はそうだった。ビビりだった。そのせいでこんな大人になった。

小学生の時、地域ソフトボール自分セカンドを守っていた。

当時、身長も学年一小さかった自分としては、大人の打つノックの球が速くて怖かった。

ソフトボールといえども身体に当たれば痛い。なのでノック中はソフトボールというよりドッチボールのノリだった。

まったく球は取れないし、球から身体をそらすと『逃げるなああああ』という周りのコーチの怒号が飛んでくる。ひたすら自分の番が終わるのを待つという苦痛時間だ。よく泣いていた。

一個下の自分の弟も、同じチームでソフトをしていたんだが、ある日のノックは、コーチのキレ具合がハンパなくて、全員泣くまで一人ずつノックするって感じだった。

はいつも通り、豪速球のノックから逃げまくっていると、コーチが『やる気ないなら出ろ』と言ってきた。俺は一応『うぇーい』と声を出してまだ続けるノックを受け続ける意識は持っていたが、コーチシカトされたので仕方なくその場を離れた。

一方で弟はそのノック最後までやり切った。何度かボール身体に当たっていたので泣いていたが、それを見た父が『よくやった』と言って弟の頭を撫でているのを見て、俺はひどく傷ついた。

ノックを怖がってしま自分は本当にダメ人間だなと思った。

結局、弟はピッチャーとしてチームで活躍し、俺はベンチに座ったままでチームを引退した。最後試合、ベンチにいたやつも全員打席に立たせてもらう流れだったが、自分名前だけは呼ばれなかった。コーチが忘れていたのだ。

俺の人生、こんなことばかりだった気がする。中学高校からバスケを始めたが、今度はボール身体に当たることよりも、自分ミスすることを恐れた。チームにコーチはいなかったが、同級生から怒られるのが怖かった。

ソフトボール守備がうまくなるためには、ボールグローブに入るまでしっかり見ていることが大事だ。当然、反応が遅れるとボール身体に当たる。身体は痛む。だけど、そうやって反応の仕方を学習していくから守備はうまくなる。

当たって砕けることをビビっていては、何も学べない。それは分かっている。しかし、怖い。それが俺の人生だ。

『一度きりの人生やるかやらないかだ』みたいな鼻息の荒い名言も、俺には意味を成さない。やるのが怖いからだ。怖さに勝てないからだ。

からいまだに童貞だし、いまだに自信が持てるものを何一つ身につけることができていないダメ人間だ。

当たって砕ける、それで何かを学ぶということができないビビ野郎からだ。

2017-09-08

駅近くの広場キャッチボールする親子を一喝するべき?

掲題の通り、山手線沿線の駅を出てすぐの大きな階段あるの広場で、キャッチボールをする母親らしき女性小学生低学年の子2人がいた。

おそらく、ボールが後ろに転がっていかないように、大きな階段を壁にしてキャッチボールしていたみたいだった。自分がその階段を降りていると、ボールバウンドしながら歩いている自分右手にあたった。ちょっと痛かった。母親らしい女性は、5m先から「ごめんなさい」と声を出す。

なにかを言ってやろうと思ったけど、通路キャッチボールをする教養のない人と関わりたくないと思ったのでその時は無視をした。通り過ぎてから振り返るとまだキャッチボールをやってるようだった。

家に着くまで歩きながら考えていたら、だんだんイライラしてきたんだけどどうすればよかったんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん