「宗教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教とは

2018-09-24

増田宗教者だったら言うことはないんだけど」

というご発言がありましたが、宗教者ではないのですが立ち位置としては近いのかもしれません

anond:20180924000041

問題はあるにせよ、問題自覚して全て引き受ける覚悟で行うなら、その行為は許容されるのか? という問いに一般化・抽象化されるかと思います

増田宗教者だったら言うことはないんだけど、

誰/何が行為を許容するのか気になる。

当方そういった超越的な存在ないと考える。)

 

子供は不幸にもなるし、最悪苦しんで自殺する。

一方、幸せな瞬間をたまに味わいつつ、「まぁこんなもんか」と生きることもありうる。

(前者の存在により、後者自己肯定している感は否めないが。。。)

 

合理性を超越した選択だ。

2018-09-23

anond:20180921225703

政治ネタ増田が異常なほどトラバるのをみても、はてなは、政治関係者特に朝日毎日関係者が多いとよくわかる

元増田も、政治関係者釣りネタだろうと思ってしま

リアルでは、こんなに政治ネタで盛り上がることもない

いや、リアルにも、こういうのが好きな人がいて、隠れたバー飲み屋なんかで、同じような方向で話してる場所もあるけど

政治の話は、右だろうが左だろうが、宗教の話と同じで、酒が不味くなるので、ふつうの人はそういうリアルには寄り付かなくなる

2018-09-22

新興宗教の子供だった

承認欲求ちょっと強めに出たせいでなんだか怪しげなタイトルになったが、残念ながらそんなに波乱万丈な人生を送ってきたわけではない。これは特に何を訴えようというでもなく、しかし書きたい気持ちがあり、それに際して家族以外に自分名前を出して伝えることについて自分の中で非常に大きな抵抗があるため、匿名で書くものである。ぼくはといえば、普通に公立の小中高校と通い、ふつう私立文系学部に進学し、うっかり留年などするものボンボンクラクラとしてのうのうと生き延びている。経済的不自由もなかったし、就職活動で不利になることもなかった。

しかし家のリビングには立派に新興宗教エライ人の格言が額に入れて飾ってあったことも確かだし、実家帰省してみても父は毎週教会に通っている。具体的にどの程度信心しているのかはよくわからないが、おじいちゃんおばあちゃんばかりの信徒のなかで若手(もう還暦が近いが、若手である)として教団支部運営にはそこそこ尽力しているようである

これを書いてしまうとおそらくもうどの宗教かは特定できるが、父の実家宗教江戸時代末期にできた神道の一派であるらしく、新興といえどそこそこ歴史はある。宗教の名を冠した教育機関もいくつかあり、そういえばいつかの甲子園にもでていた気がする。

子供の頃はよく教会に連れて行かれた。僕と同じくらい年齢の子供が数人おり、両親やおじいちゃんおばあちゃん先生のありがたいお説教を聴いている間、僕はゲームを買ってもらえない子供だったので他の子ゲームをしている様子をずっと眺めていた記憶がある。たまにお菓子をもらえたりもした。当然お説教一言も聴いていないので現在に至るまで全く信心する気持ちはない。大変な親不孝者である

普通のこどもは教会に行かない」ということを知ったのは小学3年生のときだった。当時気の迷いで野球スポーツ少年団に入っていた僕は、あんまり土日の練習が嫌になったので「明日教会に行くので練習休みます」とコーチに言った。周りの目が一気に怪訝そうになったのを覚えているし、言ってしまった直後自分自身も「どうやらこれは間違ったことを言ってしまったらしいぞ」ということをすぐ認識したので、それ以来人前で教会の話はひとこともしていない。おかげで土日に遊べない理由適当捏造するのがうまくなったものである

地下鉄サリン事件というのが生まれる少し前にあったらしい、ということを知った時、どうやら自分は少し言動に気を遣わねばならないらしい、と思った。ネットで噂になっているエホバの証人や某学会信者による迷惑行為が、日本における「新興宗教」のイメージであり、先述したように信仰心ほとんどない僕も「宗教ときくとやっぱりちょっときな臭い言葉であるように思ってしまうところがある。ところが同時に僕は新興宗教当事者であるとも言える立場なので、あんまり無邪気な感じにもなっていられないのだ。

ニューヨークに突っ込んだ飛行機映像を見て宗教歴史のいたるところで戦争を起こしてきたということを知った時にも、子供心に教会の中に入り込んでいってしまってはいけないのかも、と思った。科学の子であった僕は、やっぱり母の言う「天国で死んだおじいちゃんが見守っている」だとか、神様を信じれば助けてくれる、ということに「ウッソだぁ〜」という気持ちを持っていた。お空の星は核融合炉であり、太陽系があり、銀河があり、宇宙インフレーションビッグバンからまれていた。神の祟りよりプレート・テクトニクス隕石のほうが怖かった。

ところで、僕はカトリック教会にも行ったことがある。祖母カトリックだったので、クリスマス礼拝に連れて行かれたのだ。洗礼は受けていないので、目の前で配られるパンワインをただただ眺めるばかりであった。眼の前の人がワインを飲むなり激しく咳き込みトイレに走っていったのを覚えている。たいへん敬虔信者であったのだろう。僕は激しい修行はおろか正座でありがたいお説教を聴いて足を痺れさせたことすらないので苦しみをもって神に尊敬の念を示すということを全くしたことはないが、もしかしたらそれが心の支えになって、拠り所になって、日々を生きることができている人もいるのかもしれないと思う。なお家には未だに聖書がある。

母は教育の人である教育を学び仕事にするプロフェッショナルである。親は誰しも自分の子供には人生における様々の試練に負けず強く生きてほしいと願うものであると思うが、カトリック祖母の影響でミッション系の学校に行っていたこともあるのだろう、心の何処かで神を信じるように幼少期の僕に教えてきたように思う。神は想像を絶する試練を課せられた人々の心をたびたび救ってきたからだ。新興宗教教会あんまりもつまらないお説教のせいで全く僕に信仰心が芽生えることはなかったが、大学宗教学の授業をとってみたりした今になって、「宗教ってこういう役割があったわけだね」という話をすることがある。流石に現代に生まれ中世のように「本当に」神を信じることはないが、しかし母は未だに「でもなんだか、どこかで信じている」というようなことを言う。

僕はお寺や神社を見て回るのが結構好きで、今年の夏も(オタク聖地巡礼を兼ねて)下鴨神社に行ったりしている。猛暑京都盆地の中、糺の森木々直射日光を遮り、薄暗くなっている参道はアホほど暑かった。今年は割と苦労した就職活動がどうにかうまく行ったため、賽銭箱に五円玉を投げ「いいご縁がありました、神様ありがとうございます」とお礼を言ってきた。下鴨神社神様も「縁結びってお前そういうことじゃねえよ馬鹿野郎」とお怒りのことと思う。

大学での学問企業で役に立たない理由

先に言っておくが、主語デカ案件だ。

お前の業界だけだろって言われるとも思う。

大学と、企業根本的に方向が違う。

大学から企業に入ると、企業はモノづくりを放棄してるように感じる。

半分は当たりで、半分は誤解だ。

その理由大学勉強する学問と、企業活用する学問の違いにあると思う。

組み合わせ最適化

失望する理由の一つは、企業では、物事理由など考えないことがある。

意外かもしれないが、特に上流工程ほど原因の追究はしない。

研究目的とする大学と、開発、製造販売目的とする企業の違いだ。

たとえば、企業では、企画であれ、開発であれ、生産管理であり、経理であり、持っているカードを組み合わせて、最良な組み合わせを探す、それが目的だ。

それだけといっていい。

例えば、家庭で、カレーを作るとする。

肉は牛肉豚肉鶏肉か?

玉ねぎはそのまま煮るか、普通に炒めるか、飴色まで炒めるか?

ジャガイモは入れるべきか、入れないべきか?

ルーハウスのものか、SBのものか、グリコのものか?

これだけで、3×3×2×3=54通りの選択肢がある。

それを、企業活動現場で摺る場合、数百、数千、数万の組み合わせから、最良を探す、そういうことになる。

いちいち、カレーのおいしさの秘密を考えることはしないのだ。

もちろん、商品コンセプトはあるだろう。

一度方向性を決めたら、そこから先は一本道、仮説の検証などは行わない。

所詮は、手持ちのカード勝負するしかないし、手持ちのカードの組み合わせを試すだけで、精いっぱいなのだ

この、組み合わせ最適化については、ほとんどの学部で触れることはない。

学生がこれを読んでるかはわからないが、学生が考える組み合わせ最適化とは、違う学問体系で企業での開発は行われている。

最適化する条件を決めて、そして下流リリース、放りっぱなしとなることが多い。

これについては問題だと思う。

ただ、現状で最適な仕様を決定していても、現実として問題は起きる。

ラボでは理論通りの性能を発揮しても、量産してもそうなるとは限らない。

100万台に1台とんでもない欠陥が発生しないとは限らない。

もちろん、そうならないように設計していても、想定できなかったか想定外なのだから

法令規制、規格

当たり前だが、法令順守は重要だ。

法令だけでなく、技術的な要件であっても、国際規格国内規格、ガイドライン、といった規格や規制がある。

それに擦り合わせることは非常に重要であるが、時にそれに固執しすぎるところがある。

これらは宗教経典のようなところがある。

非常に分かりにくく、A4で数枚ほどの短い文章に対して、分厚い解説書やQ&A集が出版されている。

それらに精通している人が強い発言権を有し、誰も理解していないことをいいことに、拡大解釈がまかり通る。

技術的な議論であったはずが、「そんなこと聖書のどこに書いてあるのか?」という律法学者宗教論争に変わってしまう。

もちろん、上司であったり、経営層がその規格や規制が制定された時代背景や、理論の背景を理解していれば、部下も宗教論争をしないだろうが、そんな上司は滅多にいない。

そしてみな、科学技術を学ぶより、まるで法律家のように解釈論を学ぶようになる。

プレゼンテーション

上記に述べたように、企業活動本質は、組み合わせ最適化であり、各種規制へのすり合わせだ。

そこには、「なぜなら」も「それゆえに」もない。

現実世界物事ほとんどが、理由がないように、理由はあっても説明できるほど単純ではないのと同じで、白黒はっきり断じることはできない。

ところが、日常業務はそうであっても、意思決定には稟議がいる。

その場合、「こうである、だからこうする、なぜならば、すなわち」と理路整然と単純化して並べなければならない。

中長期計画に沿って各部門が計画を立て、それぞれの所属員が各部門の目標に沿って計画を立て、その結果を報告する、建前ではそうなってる。

実際のところは、「あらゆる選択肢の組み合わせのうち最良はこれです」以上のことは言えないのだが、そこは目をつぶり小説執筆しなければいけない。

その頭の切り替えが、大学卒業してすぐは出来ない。

anond:20180921231040

長文ばっか書くくせに「信じる」とか言い出す宗教活動家嫌い

左翼暴力的排他的理由

左翼は、既存既得権益者(キリスト教王侯貴族)に変わって自分たち権力者になることを目指そうとした。

それには自分たち宗教王侯貴族よりも優れた思想価値観を持っていることを示さなければならない。

その目的を達成するためには、敵の欠点や過失を徹底的に追及するのが一番手っ取り早い。

敵がいなくなった後に、自分たちがその席に居座ることによって、「左翼革命」は完成する。

しか左翼自体クズの集まりに過ぎず、その後の政権運営はうまくいかずに社会不安定化する。

ソ連ボリシェビキ中国共産党の末路を見ていれば、それは明らかだよね。

不安定化した社会統治するために、左翼革命以前以上の独裁体制を始めることになるのだ。

左翼が嫌われるのは、キレイゴトばかり言う割には自分たち権力亡者に過ぎないから。

2018-09-21

anond:20180921164521

おっぱいにも好みなどの価値観存在するけど、宗教とか政治に比べて排他的にならなくてもいいというところが平和なのかな。

一番理解できないの

宗教上の理由クレカを作らない使わないってんならまだわかるんだけど

ネット通販とかで普通にクレカ使ってんのに外で使わない人がわからない

カード出すの恥ずかしいとかあんの?

anond:20180921122621

まあつまり同性婚を認めてもいいけど、その時はゲイだろうがレズだろうがヘテロDINKSだろうが関係なく、ただ結婚するだけで得られる経済的メリットゴリゴリ削っていきますよ、

とするしかないんだよね

結婚インフレさせる以上そうする以外にない

彼らのお気持ちを慰める為に、ますます子孫繁栄というか国の継続性を危ぶませる政策を取ろうって話には賛成出来ないな。子供を生み育てている人はどんどん助けていくべきだよ。それはLGBT支援なんかより優先される話だよ。

男女平等なんてクソ食らえ!神の思し召しで女はガンガン子供を産み育てよ」っていう宗教信者たちに乗っ取られる政策だよ。気が付いたら、そういう連中に乗っ取られるだけだ。

2018-09-20

anond:20180920090353

人間としての当たり前のことを否定するほうが社会に歪められてますよ。

先行きがわからなくても子どもを作る、の何がダメのかさっぱりわかりません。

子どもを作れる時期は一生に一度しかありません。

今回は子どもを作らないとか思ってる人は輪廻転生を信じる宗教馬鹿とかなんですかね。

2018-09-19

anond:20180919161819

ルール」の捉え方が違うのかな

レジデンスのルール住民全員の「最大多数の最大幸福」のためにあって(イギリスだけに)

宗教戒律のように「守らない奴が絶対悪」という感覚ではないんだろう

一人が騒音に悩んでも、夜間のおしゃべりを禁じて他者生活無視できない不利益を被るならその一人が去るべきなのかもしれない

日本人ルール絶対的で不変なものと信じやすいが

ルール違反係争の発端にはなっても善悪基準とはならない

そういうイギリス流の法律観が垣間見れておもしろいなーと思った

長期的に考えて、創作物って絶対人の人格に影響するよな

行ってみればキリスト教だって、元はイエスのホラ話な訳だろ?

現代キリスト教徒とアイドルオタクを見比べて見ろよ

しろオタクの方が宗教信者っぽいし、近づくのを躊躇うわ

 

なんでオタクって自分たちコンテンツは人に害を及ぼさない前提で

話を進めるんだろうな

少しは歴史を知ろうぜ

つかラノベの表紙以外にだってインチキ医療だの宗教だの有害な本なんて

キリがないくらいあるんだから

本屋全体を未成年エリアと成年エリアに区切ったほうがいいんじゃねえの

anond:20180919001111

日本神道仏教キリスト教ぐらいしか話題にならないけど、それも元は選んでこっちに伝わってるわけだしね。

創価二世とかはその価値観で育ったから気楽なのかな。

どっちかというと

宗教に熱くなってる人を怒らせたらなにするかわからいから)触るな

2018-09-18

anond:20180918195103

そう。自民党公明党が味方とか本当に政治家よく見てない。日本会議思想とかオタクの敵そのものだし、宗教勢力公明党も味方になりようがない。

菅直人小選挙区で勝って当選した土屋正忠とかテレビオタクに対する偏見撒き散らしてたろ。

危うい表現規制レベルまで行きかけた非実在青少年条例の件も忘れてると見える。

まあ現実は、オタクオタク嫌いも敵にまわしたくないか日和見してる議員多数派なんだろうが、明確にオタクの味方を標榜している議員山田太郎議員くらいだったのが実情である

anond:20180918201258

いやいや、海外普通に表現の自由は緩和されてるがな

 

アメリカだとかつてGTAヒラリーから攻撃されて

ウィッチャー2の性描写やり玉に挙がったけど

ちゃんと続編は出てるし、むしろ芸術性も評価されて

描写への批判はかなり減った

steam無修正エロゲーを解禁したのもつ最近

 

歴史的表現の自由後進国ドイツも、

ヒトラー最後の12日間帰ってきたヒトラー

だんだんヒトラーアレルギーも緩和されて

ついにゲームにおいてのカギ十字も認めるようになった

 

ドラマ映画も、日本日和ったものよりも遥にセックスしまくってるし

オタクが真っ先に「規制が酷い」と主張するカートゥーンアニメ

中高生向きのアニメが少ない(日本アニメの独擅場)だけで

子供向けアニメと、シンプソンズリックアンドモーティみたいな大人向けで表現の差はずいぶんと違う

 

多分、オタクディズニーカートゥーンネットワーク系の作品しか知らんから

見当はずれな批判するんだろうけどさ

 

しろから言わせれば

日本コンテンツ政治やら宗教やらジェンダーやら

あらゆる問題から目を背けてて

表現の自由があるかどうか疑問

いまだにLGBT言葉も使えず、百合薔薇()でそれとなく暗示したり

天皇批判すら出来ないとか

どこに表現の自由があるんだろう

 

まあマイノリティへの侮蔑自由()

エロ自由()だけはあるみたいだけどな

anond:20180918203059

週休5日にしたら、(ほとんどの労働ロボット代替された遠い未来でなく現在や近い将来において)社会は回らなくなる。それは明らかだ。

では、エロ表現自由にして、18禁の枠内では制作過程他者権利を直接的に傷つけていない(もちろん女優強要したなどはダメ表現自由にした時、それで社会にどんな悪影響があるのか。

自身、『そこまで希望する者が世の中そんなに大多数とは思えぬぞ』がその通りであることは分かっている。

だが、『同性での性行為希望する者が大多数とは思え』なくとも直接的に誰かの権利侵害しなければ同性愛自由であるべきであり、

『そんな宗教信仰しているものは大多数とは思え』なくとも誰かの権利侵害しない宗教自由信仰されて構わないのと同程度には、

誰かを直接的に傷つけないエロ表現自由であるべきではないか

宗教ディス話の気まずさ

PTA活動中に勧誘かなんかの話から新興宗教嫌だよねーの話題になった。

するといつも元気な仕切りキャラでおしゃべりな会長が黙り込んだ。

あ、会長何かやってるのかもしれんと思ったが話題が止まらない。

会長の顔が暗い、気まずいが急に話題を変えるスキルがない。

そこに遅刻してきた副会長が「何で宗教の話してるのよー」と笑って話題を変えてくれ本当に良かった。

宗教は触ったらあかん

利用してるなら文句を言うな、利用してないなら文句を言うな

ただの誹謗中傷ならともかく批判を一切見たくないってのはさすがに頭悪くない?

宗教でも作りたいの?

anond:20180917205518

増田リチャード・ドーキンスの『神は妄想である宗教との決別』は書店平積みするべきではないという立場を取る?

このタイトルの表紙が目に入っただけで「殴りかか」られたようなショックを受けるキリスト教徒イスラム教徒は多いと思うけど。

経験信仰者の親に育てられて神の愛を信じ切っている子供が見たら心底嫌そうな顔をして親に泣きつくかもしれない。

キリスト教徒イスラム教徒日本では人口1%未満の圧倒的少数者でもある。

書店日本ではマイノリティである一神教論者に配慮して露骨無神論を表紙で謳っている本はゾーニングすべきであると考える?

もし増田ドーキンスゾーニングしなくて良いという立場なら、エロ表紙のラノベとの違いは何?

どちらも表紙を目にしただけでマイノリティを傷つける可能性の高い「センシティブ」な表現では?

子供ラノベエロ表紙のような性的表現から保護されるべきだ、それは当たり前の他者に対する思いやり、ラノベ表現の自由は子供保護優越しない、それが文明社会

しかし、子供には神の存在を徹底的に否定しにかかる無神論表現から保護される権利など無いのだ、文明社会には表現の自由ってものがあるのだ。

キリスト者の親は神とともに歩んで欲しいと願っている我が子が書店入り口平積みにされているドーキンス無神論に感化されるのを受忍するしかないのだ。

これは差別では?

ラノベだけではなく、信仰を持つ者への。

政治スポーツ宗教関係などいわゆる人前で話さないほうがいい話題になったときに、怖くてちゃんコミュニケーション取れる自信がない。

2018-09-17

anond:20180917222019

根っこの倫理観って宗教やん

最終的にどういう人間になるように教育誘導するかの根っこって宗教じゃん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん