「宗教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教とは

2019-04-18

ペラミニシアンハチュドゥジエに関する備忘録

ペラニミクシアン英名ママ綴りはpeirannimixian)は長年、ゥーレスディを雨季に行うことが知られていた。

その際、稀にムンデを行う種がいることがキコノアとその助手によって発見されたのがかれこれ百年前である

テレビで取り上げられることも多いか常識とまではいかないまでも結構な人が知っているはずだ。


それでペラニミクシアンの中でもルッタカを中心に研究しているグループ最近論文出したんだよ。

中国の許 紅 って先生グループで新進気鋭のグループでさ。

彼らの研究で、ムンデを行う個体ハチュドゥジエを行うときに尾角が必ず縦方向に震えることが判明したんだそうだ。

要は関連遺伝子によって機能発現の制御が為されていることが分かったわけだな。

最も、ハチュドゥジエについてもウェゾィィを行う部分しか特定されていないけれど。

まあただ、もう少し研究が進めば完全な機能解析も行えるかもしれん。

ムンデ変異体の発生を防ぐことが出来ればペラニミクシアン食用化も今より進むんだろうな。希望的観測だけど。

国内研究しているグループ信州国際大学の右宗教授のところが一番著名だろうか、彼らにもぜひとも頑張ってほしいものだ。









ところで、ペラニミクシアンって何?

anond:20190418130408

違いますー違うんですー反原発とか反ワクチン宗教じゃない客観的自明真実に従う虐げられた民だから公平中立なんですーばーかばーか

anond:20190417114334

断食もそうだけど、宗教って、健康人生を生きる知恵がいっぱいつまってるよね

それがsystem化されてる

関西の桜は強い

そのへんにある桜並木が好きで、春はとくによく見上げながら通る。

今年もたくさんの桜が満開になり、今は葉桜になってこれもまた風情があるものだ。

ただ今年の風景はなんか違う。

例年はいつも桜で空も見えないくらいに埋め尽くされるのだが、

今年はところどころ青空が見えていた。

青とピンクコントラストはとても綺麗だ。

でも根元を見ると痛々しい光景が広がっている。

去年の夏に襲った台風被害は、多くの木をなぎ倒していった。桜も例外では無い。

6月大阪北部地震が起こった。

「最大震度6弱大阪を襲った」と言うと大災害を予想していた人が多いし、今も違う地方の人に去年の地震大丈夫だった?と言われる。

かに被害が出たところは大変だったし、命も失った。

しか被害を比べるものではないが、北部地震被害範囲は相当狭く、その分周辺が助けることができた。

自分たち関西人)でなんとかできたというのが正しいのかもしれない。

そのせいか、あの地震体験してもなお関西大阪近辺)に住んでいて記憶に残っているのは台風のほうだ。

9月に襲った台風は、地獄のようだった。

あんな音生きていて初めて聞いたし、竜巻の中に何時間も閉じ込められたようで、近隣から悲鳴が聞こえるし、停電するし、外にあった物は飛んでどこかに行ったし

停電した街はまるで現代日本とは思えず、信号は下に落ちたり垂れさがったりで真っ黒で、上にあるはずの看板は足元に転がり、

営業不振で数日前に閉めたばかりのスーパーシャッター破壊され店内はぐちゃぐちゃで、閉店してよかったねと言ったり、

充電難民が小さな商業施設に集まり、夏だったのでクーラーも使えない中で外で涼むしかない人が溢れ、

唯一あいていた店内も薄暗く、足もとには瓦屋根が砕けて落ちていて、頭上注意の文字がたくさん並び、みんなが溜息をついていて、

宗教政治をする党員私たち支援をしています、とよくわからないことを言いながらスピーカーマイクで歩きながら宣伝し、

それでも阪神淡路ときみたいに何千人も死ななくて良かったねとお婆ちゃんたちは道で話していた。

停電状態は長いところで1週間から2週間続いた。神戸震災でも1週間だったのに、被害が広くて手が回らない地域があったのだ。

道路一本挟むと停電地帯が広がっている、不思議光景だった。

水道が止まった地域もあって、真夏に水汲みをしている人たちがたくさんいた。

そんな感じだったので、今年の桜は折れ曲がった状態で半身を失くし、完全に裂けているものも多い。

その状態で花をつけて咲いているのだ。生命力に本当に驚いた。

ただ、都会で駅前や街の中心部だというのに、その脇には片付けられていない木の山が今も残っている。

公園の木もそろそろ撤去しないと、子どもたちが遊んで怪我するかもしれない。

からこの光景が見られるのはもう少しの間かもしれない。

生きていても人間が切ってしまうだろうし、仕方ないことだ。

桜を見てこんな気持ちになって、あの台風を思い出すのは多分そんなに長くは続かない。

まして他の地方の人からすればあの年の関西と言えば地震台風と言う人も多い。

からそれに流されて、そのうちこんなこと忘れるだろうと思う。

風化させないことが大事だとは言うが、それはそれとして、いくら忘れたくなくても、忘れるものは忘れるのだ。

からこうやって思ったことを書いて残しておこうと思った。

しかしこんなこと自分ブログに書いてもキャラが違うと言われてしまいそうだ。

増田に書くしかない。

ありがと増田

関西の桜は今年も咲いたよ。

まぁきっと増田に書いたことも忘れるんだろうけど。

2019-04-17

SNS相手論破することは不可能

なぜならお互い相手自分より数段バカだと思ってるから

バカ正論吐こうが何しようが所詮バカ意見

バカ論破されて自分意見を変えるなんてもっての外だし

そもそもバカ論破されてしまったらアイデンティティを失ってしま

 

これは宗教の勧誘なんかでも使われる理論

宗教に入れ込むのはやめろと言ってくる人は何もわかってないバカ

と刷り込まれると、相手がどんなに必死に説得しても真実をしらないバカ

自分が上のステージに登ってしまうことに焦って説得してると思ってしま

 

オチは無い

寛容に対する不寛容宗教関係

今は日本人や近隣の比較的近い文化圏の中の話だけど

b:id:yoko-hiromイマジン』は,宗教政治資本勢力の横暴残虐行為の無い世界を願ってる。ポルポト礼賛前世紀のノスタルジーと嘲るならネトウヨ以下の読解力。『イマジン』の世界が訪れた時,そこにネトウヨの居場所は無い

バリバリレイシズムワロタ

anond:20190417000551

この世の真理の一つに到達したね。新しい宗教を開くのはどうだろう?

2019-04-16

anond:20190416182504

ほら出た差別

どこが適切かは周りの人間に決められることじゃない

外国人障害者もあるいは老人だって高等教育を受けようと決めたならそれを尊重刷るのが多様性

外国人言葉が分からなければ勉強すればいい

宗教が違うならちゃん食事祈り時間を与えればいい

車椅子ならスローライフを作る

知的障害なら知的障害過程を用意してその高校で受ければいい

多様性尊重するというのはそういうこと

anond:20190416112546

研究世界蠱毒にたとえるのは的確だ。それを踏まえて言えば、西村さんは激しい競争に勝ったけれども、日本思想史宗教史という研究分野そのものが今の社会需要が低い(乱暴な言い方をすれば「なくてもいい」)から人生に行き詰まったのではないかな。

西村さんがナノテクノロジー第一人者だったら世界中の研究所や企業から引く手あまた。死ぬ必要はなかった。日本思想史宗教史と違って需要が高いかである

2019-04-15

anond:20190415203704

宗教の勧誘には気をつけろ。

今はThe宗教よりも救済ビジネス信者ビジネスの方が盛んで被害も大きいと思う。

anond:20190415170728

もっと検査技術が上がれば東大に入れるだけの頭脳があるかどうかくらいわかるかもな。

その上で「この子は頭悪いから生まれてくる価値無し。中絶するわ」っていう選択肢も出てくる。

それが悪いことなのかどうかを決められるのは宗教範疇のような気もするし、

そういう他人判断文句を言うのもどうかと思うけど、

逆にそういう判断をした人が既に生まれてる頭の悪い人に向かって

貴方って頭悪いのにどうして生きてるの?」とか攻撃するようになったら戦争になるだろうなぁと思うとワクワクする。

神父牧師ってどうちがうの?

ていうか神を崇める宗教で神の父って表現はセーフなの?

anond:20190415130621

流石に宗教意味が広すぎる。信念とか倫理とかイデオロギーみたいなもんだよ。

ベジタリアン宗教者みたいな解釈がよくない

ダイエット一時的野菜生活してる人だと正直に言うべき

anond:20190415110011

人間自由尊重する、そのサポートをする、というのと、人間国家の所有物、個人自由抑制する、違いですかね?

日本会議宗教ですし、弱いものなので、安倍さん引退すればいったん終わりだと思ってるんですが。そもそも改憲目的ですし、思想信条で動いてますから、国力とか二の次って気がしますよね。

人口を増やすために何かしている印象はないですし、それよりも問題はその場しのぎの移民政策ですね。外国人留学生です。治安が悪くなるとすれば、こちらのほうがよほど問題だと思ってます

anond:20190415100434

瞑想をしてみてください。

お前のせいだよ、お前がブスだから駄目なんだ、普通のふりしてるけどお前は所詮空気の読めない頭のおかしいやつなんだ。

そんな言葉が頭にこだまする、まぢ病み状態になってしまうのです。

数年前まではこの状態が365日中300日くらいあったのですが、最近ようやく制御するコツを覚えました。

まり感情を波立たせないということです。

体と一緒で、心が激しく動くことを控えると、まぢ病み状態は年間40日くらいにまで減らすことができるようになりました。

これは全人類の心の仕様です

人類みなキチガイと言ってよいのです。

しろあなたおかしくなる過程構造をある程度見抜いて対処法まで発見しているのだからかなり観察力があり智慧がある方の人です。


仏教はお釈迦さまという非常に智慧のある天才あなたと同じことをより精緻に観察して完璧対処法を発見して、それを苦しむ人たちに広めたところから始まっています

あなたなら瞑想を教える本を読めばすぐにピンと来るはずです。

途中まで自力で考えて発見しているわけですから

(私もあなたと同じようなことをもっとぼんやりと感じていて瞑想出会いました。)

ヴィパッサナー瞑想お勧めです。

スマナサーラというスリランカの坊さんの本が読みやすおすすめです。

騙されたと思ってアマゾンで1冊買ってみてください。

それ以外にお金は要らないし変な宗教セミナーもありません。

本読んで家で実践するだけです。

女で普段から数珠つけてる奴いるけど何なの?

宗教なん……?

普通じゃないので

困る。困惑する。

母子家庭から父子家庭になるっていうアクロバティックな人生の経緯もある。そこからまさか国公立大学に行って引きこもりっていう経緯もあるんだけど、そういう人生の経緯の悩みはありきたりで、似たような悩みは見つかる。問題はそこじゃない。

実のところ、うちは神道系の新興宗教帰依している。日神会、といえばわかる人がだろうか。

祖父がその系統だったので、毎回お祈りを受ける。

治らない病気もあるが、たいていの花粉症だのインフルエンザ腸炎なんかは直してもらえる


昔は何も思ってなかったんだけど、それが普通じゃないということに気づいていたし。

それよりも、宗教なんて助けてもらえない、ただの派閥既得権益みたいな考えが普通ってことになんだかもやもやしてしまう。

自分毎日のようになんか知らない目に見えない、神様らしきものに助けてもらってる。

それをけなされたり、いないものと言われるのが、ちょっとしんどい
あと、神に期待しすぎでちょっと

神は人間よりはるかにいろんなことができるけど、しょせん、人間に少し毛が生えた程度だ。

病気を治したり、気分を向上させたり、ちょっとだけ運が良かったり。そういうのって、目に見えない。

日神会は最終的に神になるのが目的から人間も神として尊重して扱う。

ただ、その尊重は、大事にするというよりは距離感大事にする、だ。

自分の行いは自己責任他人のせいにしない。でも、自己責任だと突き放すこともしない。

サブスクリプション問題解決ビジネス

通常、何かに悩んでいる奴というのはなにか問題にぶち当たっている。

けど、問題解決は、まずは挑むか逃げるかの2択のどちらか。挑む側でも手法はいくつかある。逃げるにしても後ろを振り向かずに面倒なやつから離れろ。あるいは心理的に立ち入らせるな。だ。

そうやって問題解決するのは望ましい。だけど、「ビジネス」としてやると、単発ものから後が続かない。

医者を思い浮かべればいいだろう。大概の風邪や腹痛なんかはちょっと医者かかったら治る、数ヶ月、それこそ数年かからないとかざらだろう。

だけど、月課金型にすれば商売を永続させることができる。

課金型にするにはどうするか?弱いまま、問題解決をする能力を持たせないまま。でも解決してもらえるという夢を見させることだ。

そこで生まれたのが、霊感商法自己啓発セミナー投資セミナー起業セミナー

すなわち、サブスクリプション問題解決ビジネス問題解決すると思える(問題解決しない)

故に宗教自己啓発が怪しいものだと取り扱われている、、、、、、。投資起業も怪しいが、どのみちあのあたりはできてないものをできてるという詐欺師と近い分野だしな、、、、。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん