「宗教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教とは

2020-06-03

anond:20200603121730

元増田さんの投稿に対して、いくつか感じるところがありましたので、少しお話します。

一つ目は外集団同質性バイアスです。外集団同質性バイアスとは読んで字の通り、自分の属していない集団について一枚岩であると考えやすバイアスのことです(一方、自分の属する集団多様性は高いと考えやすい)。

ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪するのに。

男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せないのであれば、自分らも男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がるべきではない。

集団同質性バイアスが働く場合、オタフェミAが『ルッキズムエイジズムに反対だと』言い、オタフェミBが『「推しの顔がいい」と言』ったのを聞いて、オタクフェミは『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら、「推しの顔がいい」とか言う』と認識してしまうことがあります

また、仮に同一人物が言っていたとして、"オタクフェミ"にカテゴライズされる個人発言を、"オタクフェミ"共通意見である認識することもまた外集団同質性バイアスと言えます

真に"オタクフェミ"集団共通見解および言動ジャッジしたいならば、そのような発言がこの集団でどれだけ一般的なのかということを示さなければなりません。

二つ目ポイントは、ダブスタ判定が微妙に甘いことです。

重要なのはルッキズム等に関する認識が、元増田さんとオタクフェミ側で異なっている可能性があることです。そうなると、元増田さんがダブスタ判断したことが、オタクフェミ側には何ら問題に見えない(またはその逆)という事態になります

例えば、『ルッキズムエイジズムに反対』することと『「推しの顔がいい」とか言う』ことが矛盾するのは自明ではありません。

フィクション登場人物容姿批評することと、現実人間にそうすることの間には隔たりがありますフィクションフィクション現実現実、と分けるのはオタク的に珍しくない行動であろうと思われます

もちろん、アンチポルノフェミニストのように『フィクションキャラクターに対する態度であっても、それはいずれ現実人間に牙をむくのだ』とする考えもありますので、私の見解絶対というわけではありません。

他の例も同様です。

国連平和維持軍が現地民に対して(強制)売春従事させる」ことや「性産業従事者が低賃金かつ劣悪な環境で働かされている」ことを性的搾取として認識している人が、『2.5次元舞台のお風呂シーンで札束乱舞させて盛り上が』っても特におかしいことはありません。

まあ性的搾取という言葉は近年(と言ってもここ30年ほど)カジュアルに使われ続けた結果、意味拡散してしまい、正確な用法はもはやわからないので、どうにか頑張ってください。

あと、能力というか知識問題もあります女性(男性)が女性(男性)の描かれ方に文句をつける方が、楽です。洋画での日本人描写が変だと指摘できる日本人は多いでしょうがネイティブアメリカンの描かれ方も同程度の精度で指摘できるかといえば、難しいと言わざるを得ません。

三つ目、"オタクフェミ"というのが何を指すのかが曖昧に過ぎます

最初オタクかつフェミニストな人を指すのかと思いましたが、特に注釈もなく女性限定しているようですし、どうやら違うみたいです。男のフェミニストもいます。私は男でオタクフェミニストです。

※ ただし男はフェミニストになれないという信念を持つフェミニストも存在します。そういう人に配慮してプロ(親)フェミニストと名乗る男性もいます

後半では女オタクオタクフェミともとれるような記述もあり混乱します。もちろん女がみんなフェミニストということはありません。アンチフェミニストの女性も多くいます

"オタクフェミ"は元増田さんの投稿主題なのですから、その定義なり、少なくともどのような集団であるのか最初に述べておいた方がよろしいのではないでしょうか。

なお、"オタクフェミ"の定義を『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪する』人達であり、『男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せ』ず、かつ『男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がる』人達のこととするならば、何も問題はありません。ただしその場合元増田さんの言説がほぼトートロジーに終わってしまうのですが。


最後に、"ある有名なオタクフェミ"とはアルテイシア氏のことであろうと思われますが、元増田さんの解釈が全く理解できませんでした。

スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」みたいなことを述べた後に、美童とフェルゼンがうんたらかんたら書いてて強烈に違和感あった。男オタクが生身の女性フィクション登場人物混同して述べることには厳しいのに、女オタクは平気でそういうことをする。リアルスウェーデン人はそういう社会でどう生きてるのかというとこに目をそらして、日本人女性空想産物としてのスウェーデン男性キャラ押し付けてるって自覚ないんだろうか。

アルテイシア氏の記事の当該箇所は

母親を殺した犯人はお前だ!』に書いたが、スウェーデンでは保育園から子ども達に「性別民族宗教セクシャリティ障害に関わらず、人間には全員同じ価値がある」と教えるそうだ。

ルッキズム容姿差別)についても教えるため「人を見た目でジャッジしない」が子どもでも知ってるモラルの基本で「人の容姿について何か思ったとしても、口に出すのはマナー違反」が常識だという。

そうやって保育園から徹底的に人権教育するのは、真っ白な状態の時に教えておかないと、世間メディアに間違った価値観を刷り込まれしまうから

という話を聞いて「スウェーデンに生まれてフェルゼンと美童が出てくる夢小説を書きたい人生だった」と俺は思った。

(ナイナイ岡村やおじさん芸人JJが伝えたいこと https://www.gentosha.jp/article/15589/ より抜粋)

前半部を『「スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」』と読み取るのは少し難しいと思いますが、まあ置いておきましょう。

後半(最終行)に対する元増田さんのコメントが本当に謎です。

素直に解釈すると、"フェルゼンと美童(フィクション登場人物)を生身の男性混同している"、"フェルゼンと美童のキャラ性をリアルスウェーデン人に押し付けている"、と読み取れます

どっちやねんでございます

詳しく解説が欲しいでございます

接待を伴う飲食店」が休業しない理由

ホストクラブなどの「接待を伴う飲食店」が緊急事態宣言間中もあまり休業せず、コロナクラスターとなっている。「ホストクラスター」と言ってもよいくらい。

ここではそうなった原因である「休業しない理由」を挙げる

持続化給付金受給できない

この手の店はまともに所得申告をしていない。だから前年度との売上比較必要となる持続化給付金給付要件を満たせない。だから何としても営業して稼ぐしかないのだ。所得申告については短期飲食店として営業許可を得ている店が多く、税務署もあまり強く追及してこないが、今回はそれが仇となった。比較的この点でしっかり運営している風俗店とは対照的だ。まあ自業自得なのだが。

客の我慢が利かない

自粛を守れるくらいならそもそもホス狂いにならない」と言われるほど、ホストクラブの太客は我慢が利かない。太客は誰かと言うとだいたいキャバ嬢パパ活嬢、風俗嬢だ。彼女らは普段おっさんからストレスを受け続け、自分仕事の話もあまり口外出来ないため、ストレスのはけ口をホストクラブに求めている。そんな彼女たちをホストクラブ人達お姫様扱いしてくれる。だからホストクラブバースデーイベントを開くと自粛間中でも何十人も客が集まるのだ。

店のノルマが厳しい

コロナなんて関係ない。ホストクラブの背後はだいたい反社関係宗教関係である一定の「アガリ」がないと、ホストクラブ支配人層は東京湾に沈められてしまう。だから金を稼ぐしかないのだ。店が営業できなくなったらどうするかって?ホストが店外で裏引き営業したり、客の女を使った美人局恐喝やったり、特殊詐欺とかの犯罪で稼ぐようになるだけである

自粛要請なんて生温い対策で彼らを止めることは出来ないのだ。東京都を中心に対処法を根本的に見直すべきである

政治宗教野球の話はタブーって言うけど

安倍がしてるのは政治じゃないか安倍の話はOKだよね

anond:20200603185731

ミグタウって古代からある出家主義宗教現代版で、新しい思想じゃないよね。

世間はクソ、女は汚れ、それらから離れて暮らすのが望ましい、と色んな宗教教義そっくりだ。

Black Lives Matter と All Lives Matter

昨今の米国でのプロテスト世界刮目する中、"Black Lives Matter" というフレーズをご存知の方も増えてきたことと思う。

文字通り訳せば、"黒人の命は大切である"ということなのだが、これに対し"黒人だけじゃなくて、白人も、アジア人も、みんなの命が大切なのでは?"と純粋に思われる方もいるだろう。

その通りである

米国では、"Black Lives Matter"に対し"All Lives Matter" (="みんなの命は大切である") という発言を様々な場所で読む、又は耳にする機会が多数存在する。

日本でも、この運動やその根底にある人種差別問題への関心が少しずつ高まっている中で、"All Lives Matter"という、(恐らく多くの日本人にとって)一見自明で無害のように見える一文の意味するところを、とあるRedditでの投稿引用する形で紹介しようと思う。



以下引用及び拙訳 (r/explainlikeimfive/comments/3du1qm/eli5_why_is_it_so_controversial_when_someone_says/ より)

Imagine that you're sitting down to dinner with your family, and while everyone else gets a serving of the meal, you don't get any. So you say "I should get my fair share." And as a direct response to this, your dad corrects you, saying, "everyone should get their fair share." Now, that's a wonderful sentiment -- indeed, everyone should, and that was kinda your point in the first place: that you should be a part of everyone, and you should get your fair share also. However, dad's smart-ass comment just dismissed you and didn't solve the problem that you still haven't gotten any!

以下のような状況を想像してみてください。あなたは今、家族とディナーの席にいますあなた以外には食事が配膳されていく中、あなたの前には何もありません。そこであなたは、”フェアな分量の食事が私に配膳されるべきだ”、と父親に伝えたところ、彼は以下のように応えました。”家族みんながそれぞれのフェアな分量を配膳されるべきだね”、と。確かに、彼の発言のものは、当然のことであり、素晴らしいですが、この返答には齟齬があります。というのも、ディナーを取り囲んでいる家族メンバー各自が、(彼の言う様に)フェアな分量を配膳されるべきだからこそ、その一員であるあなた自分の分量を主張しているのです。従って、彼の返事はあなたの前に食事がないという現実問題に対して無関心であり、何の解決策も提示していません。そして何より、依然としてあなたの前には食事がありません。

The problem is that the statement "I should get my fair share" had an implicit "too" at the end: "I should get my fair share, too, just like everyone else." But your dad's response treated your statement as though you meant "only I should get my fair share", which clearly was not your intention. As a result, his statement that "everyone should get their fair share," while true, only served to ignore the problem you were trying to point out.

ここでの問題は、あなたの”フェアな分量の食事が私に配膳されるべきだ”という発言真意が、"(他のみんなと同じように、私にも)フェアな分量の食事が配膳されるべきだ"という括弧内の部分を前提に含んでいるにもかかわらず、”フェアな分量の食事が私(だけに)配膳されるべきだ”とあなた発言たかのように、父親が(あなた意図に反して)受け取った、という点にあります。従って、彼の発言のもの真実であることに変わりはないものの、あなたには食事がないという問題は看過されてしまっているのです。

That's the situation of the "black lives matter" movement. Culture, laws, the arts, religion, and everyone else repeatedly suggest that all lives should matter. Clearly, that message already abounds in our society.

これこそが、"Black Lives Matter" 運動対峙している状況なのです。文化法律芸術作品宗教、その他全てが繰り返し、みんなの命が大切であるべきだ、と主張しています米国社会においては、このメッセージは至る所で目にすることでしょう。

The problem is that, in practice, the world doesn't work the way. You see the film Nightcrawler? You know the part where Renee Russo tells Jake Gyllenhal that she doesn't want footage of a black or latino person dying, she wants news stories about affluent white people being killed? That's not made up out of whole cloth -- there is a news bias toward stories that the majority of the audience (who are white) can identify with. So when a young black man gets killed (prior to the recent police shootings), it's generally not considered "news", while a middle-aged white woman being killed is treated as news. And to a large degree, that is accurate -- young black men are killed in significantly disproportionate numbers, which is why we don't treat it as anything new. But the result is that, societally, we don't pay as much attention to certain people's deaths as we do to others. So, currently, we don't treat all lives as though they matter equally.

しかしながら、現実社会においては決してその通りではなく、命の重みは平等ではありません。あなたは、Nightcrawlerという映画を見ましたか?その映画の中で、Renee RussoがJake Gyllenhalに対して、黒人もしくはラテン系アメリカ人が命を落とすような映像ではなく、裕福な白人殺害されたといったようなニュースが欲しい、と伝えるシーンがあります。実はこのシーンは、ニュースの大部分の受け手である白人層が共感できるような報道を重視するというような、現実に即したメディアバイアス如実に反映しています現実として、若い黒人男性殺害されることはニュースにならない一方で、中年女性殺害事件はニュースとして世間に扱われますさらに言えば、統計有意に多数の若い黒人男性が日々命を落としてしまっているという現状において、そういった死のニュース性が少ないということは単なるバイアスとして存在するわけではなく、ほとんどの場合事実なのです。その結果、一部のグループの人々の死に対しては他のグループの人々の死ほどに、私たち社会全体として注目しません。人の命は本来全て平等であるにも関わらず、現実として私たちはそれらを平等に扱っていないのです。

Just like asking dad for your fair share, the phrase "black lives matter" also has an implicit "too" at the end: it's saying that black lives should also matter. But responding to this by saying "all lives matter" is willfully going back to ignoring the problem. It's a way of dismissing the statement by falsely suggesting that it means "only black lives matter," when that is obviously not the case. And so saying "all lives matter" as a direct response to "black lives matter" is essentially saying that we should just go back to ignoring the problem.

あなた父親自分の分の食事を求めた時のように、"Black Lives Matter"というフレーズにも"too"、すなわち黒人の命”も”大切であるという前提があります。他の人種の人々の命と同様、黒人の命も大切に扱われるべきだ、というメッセージがそこにはあるのです。これに対して"All Lives Matter"と応えることは、その根底にある(黒人の命が他の命と同様に大切に扱われていないという)問題恣意的無視していることになるのです。そのような問題共通認識が前提として明らかに存在しているにも関わらず、さも"黒人の命だけが大切だ"という主張である曲解することで、"Black Lives Matter"という本来の主張を退けてしまっています。"Black Lives Matter"というメッセージに対して、"All Lives Matter"と応えることは、黒人の日々対峙するそのような問題無視し、そのままの現状を維持しよう、と主張する事と本質的に変わりはないのです。

2020-06-02

なんだかんだでおっさん風俗ホストという金の流れが断たれるのは宗教保守的には嬉しいのだろうか

anond:20200602130738

どこが?

きもちわるいよ。薬ではなく他人思考とか宗教とか、精神

どうこうしようという人がやることは

ポリティカルポルノアディクションって保険適用しても良いと思うよね?

日本語でいうと何だろ?正義依存症?

たぶん馴染みなさそうだから簡単に言うけど、依存症の一つで、他人ミスや考え方の誤りが許せなくて攻撃的になることらしい。

潜在的には人口の三割が考え方の違いを許容できず、トラブルを起こしてしまうんだそう。

よく言う「政治宗教野球は話すな」ってやつ。正義の怒りを我慢できない人が三割いる。スゲー数字だよね実際。アメリカ差別反対の規則を入れるまで、大卒白人差別是正されないことを理由退職するなんてのもいた。

その割にデモ参加者が少ないのは、その三割の人たちも自分の興味のある分野しか反応しないってことだね。

身近なこと、あるいは身近に感じられることが舞台になる。

日本ではアベガーとかネトウヨとかで本気になってる人たちか。

昭和にも少し話題になって「チャンネル回すパチンコ」なんて言ってたけど覚えてる人いる?

アメリカではかなり昔から認知されてた。黒人公民権運動過激に阻止しようとする連中を、白い目(比喩)で見てた人がポツポツでたらしい。リベラルからノンポリからも、白人至上主義者からすらも。

まぁ当然で、当時の黒人家畜ではあっても敵じゃない。黒人平等は嫌だけど、それはそれとしてやり過ぎ、ということらしい。

日本では戦中の「敵性語禁止」があげられる。日本正義依存ピアプレッシャーと密接な関係があるね。昭和天皇の喪に服すとしてあれこれ禁止されたの覚えてるかな。

タバコ迫害の狂想曲も大きかったね。分煙増税は良いにしても、喫煙所撤廃や昇任の評価にいれるなんて不合理なとこまで行った。

過剰な取り締まりを行おうとする末端の憲兵暴走としては、西側よりもむしろ東側で良く見られた。

微小なものなら日常で色々経験すると思う。

こうした正義依存症の特徴はいくつかあるけど、DSM何とかによると「否定による合意を取ろうとする」ことが大きいんだって。ちな孫引きな。

ピンとこないよね。俺もこない。

戦争反対」「差別反対」「人権侵害やめろ」「ノーヘイト」「ストッ環境破壊

パッと見て、現状の否定ばっかなのわかる?

平和普及」「平等推進」「人権保護」「グッドラブ」「環境保護」でも良いはずだし実際にあるんだけど、怒ってる人は「反対」がどうしても多い。環境保護をうたってるひとも怒ることくらいあるけど、あくま依存症の人ね。

具体案を出すと当然ボロが出るから、完成品を否定する。「予めこういう基準で作れ」ってめったに出さない。

あくま否定することが本丸で、具体案を提案するとまとまりがなくなる。

この依存症の厄介なことは、本人はもちろん周りにも依存症って意識がないこと。正しさはアルコールより良く回る。

あと本人が不快なんだよね。不快なことって依存しうるわけ。DVする伴侶から離れられない、わざわざDVする人を恋人に選ぶ、なんてのもある。身近だと辛いもの好きとかかな、辛さって単に痛みらしいよ。美味しいのに。

不快なことを探しにいっちゃうあたり、本人にも苦痛なわけよ。アダルトショップまで行ってラブドールに怒ったり、「R18 真空パック」とかでググったりね。

何より信条が違うともう親の仇。ギャンブルドラッグ依存症って、集まると居心地良い。でも正義依存だと同じ正義じゃないと厳しい。政治系だと比較的集まり易い。現政権否定すればとりあえず一緒に怒れるからね。

不快でたまらないことを不快になりに探しにいく。んで怒り狂うわけ。

怒るということも快楽から脳内麻薬とんでもないけどやっぱ精神衛生上よろしくない。

依存症重要になるのは、快楽の強度じゃなくて快不快の落差なわけよ。タバコニコチン中毒で禁断症状から解放されるから中毒になる。他にも依存の形があるけど一つの理由ね。

不正義を探して怒る、これは本人の精神衛生にもよくない。怒りたいが為に支離滅裂な主張になることも多いし。っていうかほとんどの人間は理路整然と何かを主張できないよ。自分価値観を補強したいだけ。

正義感の強い人って大概がこの正義依存症なんだよね。とくに不正義に怒る人。正義と怒りは本来別なのに、不誠実に対して怒ることの快感に屈してる。

あと結構いるのが「自分が怒ってるのは不正義が存在するから」ってタイプね。

下手すると機嫌が悪いだけで周囲が間違ってることになる。俺みたいなぺーぺーならどうでも良いけど、部下をもつ上司だとヤバいよ。子供オムツ上手く替えられなかったから、書類不正義があるはず、ソースは勘、みたいな。

でもこういう人の治療には保険適用して良いと思うんだよ。

だってアニメから小説から漫画から道徳から、みんなして悪に怒れって教育するわけじゃん。

「怒るほどの悪ではない」って話はたくさんあるよ。創作では増えたよね。でも悪なら怒って当然ってことになる。

いや怒って良いんだよ。人は理不尽不愉快なことに怒って良い。

でも怒らなくても良い。怒るか怒らないか自分の都合で決めて良い。探しだして正さなくて良いのね。

他人や世の中じゃなくて、感情っていうのは自分表現するためにあるんだから

生真面目な人ほど、怒るべきって強迫観念かられてる。んで怒りすぎて依存症だよ。世の中って不正義で溢れてるからね。

さすがにこれは社会のせいでしょ。

少なくともパチンコよりよっぽど本人悪くない。

病織がまずないし、投薬やカウンセリングで必ずしも治るわけじゃない。でも治療しないよりマシ。

どう思う?やっぱ正義だし仕方ないと思う?

  

思ったより長くなっちゃったけど読んでくれてありがとう

ちなみに全部俺の創作から真に受けないでね。

💩プリプリ

追記

難しい😣

いくら修正

それっぽさを増すよう協力しろクズども。

2020-06-01

anond:20200601185545

多民族国家ってのは宗教の影響力が相対的に大きくなるんだな

そしてキリスト教ユダヤ教の神は罰だの世界調和のためだので人を殺しまくってるんだな

そういうことなんだな

昨日家に来た人ネット回線変更のお知らせ的なことを言いながら結局プロバイダ勧誘だったし

あと来るのは宗教不動産勧誘

まじで配達以外のピンポンは出るの意味ないな もう絶対出ないぞ

5歳の娘の誕生日

おもちゃを買いにコジマに行く。

車のラジコンと、ヘリコプターラジコンを見せてどっちがいいか聞く。

ちょっと興味を示すが嫁ストップがかかる。

7歳の息子が僕にも買ってとうるさいのでプラモを勧める。

6歳以上対象簡単なやつでどうだというと、15歳以上対象仮面ライダーがいいと言ってきかない。

嫁は娘にジグソーパズルを買ってやりたいがいいのがないらしく、次の店に行こうと言う。

しょうがないのでイオンモールに行く。

ホビー専門店だと難しいのしか無い。

パズルは片付けが面倒なので、キノコ栽培セットを勧めると、娘もそれならというのでビレッジバンガードに探しに行くか見つからない。

結局おもちゃコーナーで新幹線パズル購入。

妻は子供にパーツで組み合わせて作るものしか買い与えない。レゴ、ニューブロックジグソーパズル、マグフォーマー、ひらがな積み木。

宗教っぽさを感じる。いつも寝る前に片付けろと俺が怒って険悪になる。

サイゼリヤで飯食って帰宅

娘はパズル開封するが、すぐに飽きて去年買ったキンドルしまじろう

anond:20200601061021

真の神は「人の子よ性に乱れろ」と言いそうなものだがそんな教義がある宗教は聞いたことがないので神なんて嘘っぱちである

2020-05-31

誹謗中傷どうのって話あるけど、ネットには一定数頭おかし人達がいて、そいつらは本気で言葉暴力で(正論であれ、でっち上げであれ)こちらを殺そうとしてくるわけで、やっぱり暴言粘着を取り締まる法でもないと、殴られっぱなしだよなあ

自分リアルに結びついてない垢に対して粘着されてるならまだしも、本垢にまで来てしまったらもうどうしようもないし(そういう奴に個人情報バレたら何されるかわからんリアルに凸ってくる勇気はないにしても、パンフ送付とか宗教勧誘とか出会い系登録とか勝手にされるかも)

訴えられてもまだ誹謗中傷繰り返すような頭逝ってる奴もいるし、本当にこわい

粘着が始まるきっかけの多くはほんとうに些細なものから粘着されないようにするのは難しい。いい人でも粘着される。だからリアルと結びつける情報は、出さないようにしないとな。

anond:20200531095831

タイトル最初の2行を見て楽しい趣味談義かと思ったら、

まさかの3行目以降の政権批判・・・というよりは個人に対する誹謗中傷がっかり

仲良くなりかけて、いっしょに食事に行ったらマルチ宗教に誘われたかのような感じ。

年収1000万円が普通暮らしだと主張するなら、なぜ普通暮らし年収である年収350万円の仕事転職しないのですか?

この質問意味がわからな過ぎて考えていたが

これは、自分立場相手立場がごっちゃになった文章なんだ

「1000万が普通」と思ってる人にとっては、350万は少なすぎて成り立たない。

逆に「1000万で普通なのに、なんでみんな350万に甘んじていられるの?」という気持ちになる

「350万が普通」と思ってる人にとっては、1000万は十分に多く、普通ではない

「1000万は普通ではないから本当の普通である350万を体験しろ」という気持ちになる

これがそれぞれの立場なのに、元の文章は「1000万が普通の人の立場なら、350万にするべき」と混ざってしまっている

からからない

もっと単純に「人は中央値生活をすべき」みたいな宗教の人で、1000万稼げるとしても350万の仕事をするべきっていう教義を広めているだけなのかもしれないが

2020-05-30

差別を許せないか差別主義者には中指立て

俺は絶対差別を許さな

から差別内包する宗教も許さな

から、もし日本多様性社会になって差別内包する宗教信者が増えたら差別主義者がと罵って中指を立てるだろう

誰にも文句は言わせない

anond:20200529234019

あなたは赦しを求めている?現実的解決策は社会の仕組みに任せて、あなたの心をほぐすためには信頼できる宗教を見つけて。何かに祈ったりした懺悔したりすることは行けないことや弱みを見せることではないよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん