「宗教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教とは

2017-07-22

内部告発沖縄 豊見城市小学校 PTA強制加入 閉鎖的予算審議について

まりにもPTAとしてあり得ない事態蔓延しており内部告発いたします。

の子供の通う小学校でも残念ながらPTA強制的な入会が行われている事、PTA組織の閉鎖的な予算審議の実態があります

最下部の参考記事によりますと、

高裁は昨年5月、岡本さんとPTA側に和解勧告。双方が合意した和解条項には、PTAが入退会自由任意団体であることを将来にわたって保護者に十分に周知することや、保護者がそうと知らないまま入会させられたり退会を不当に妨げられたりしないようPTA側が努めることなどが盛り込まれた。」

とあります

個人としてもPTA活動を通して人の繋がりや、学校子供やその友達と会えること、先生方と話すきっかけになる素晴らしさは強く感じています

けどそれを盾に、保護者自動的PTAへ加入させ、さらに私の子供の通う小学校では入学式の直後の体育館でいきなりPTA役員が1年生の保護者を囲み、PTA希望用紙を配り「【学級役員、または各専門部】のいずれかに丸をつけて全員提出して下さい」としています

また2年生以上の保護者にも同じようなPTA希望用紙を子供を通して配布し、その用紙には「全員必ず提出して下さい」と記載されています

善意ボランティア子供を盾に宗教化しているように感じます

市の予算議会で厳しく追及やチェックを受けますが、PTA予算は誰も厳しくは言えません。

また先生方もボランティアPTAにはなかなか意見できません。

教育委員会も「PTA任意団体から」と意見はできないのでしょうか。

PTA任意団体なのに全保護者強制的自動的に加入させる。

おかしいと思います

PTA総会のしおりで大まかな予算状況は配られますが、PTA総会に参加できていない多くの保護者は、予算状況が配布されている事すらわかりません。

さら予算の具体的な内訳もなく、数人の執行部だけで原案をつくり、その議論は公開されていません。それが総会へ参加した一部の人による拍手で、PTAの賛成多数・総意であるとみなされています

これほどインターネットSNSが普及した昨今、予算の具体的な内容をWeb上で公開することもなく、一部の参加者、数人の執行部だけで100万円近くの予算が動かされているのは、あまりにも時代遅れ、閉鎖的ではないでしょうか。

また、子供貧困がうたわれるなか、貧困家庭母子家庭父子家庭低所得世帯への会費軽減措置配慮もなく、当たり前のように会費納入袋を配布しています

さらベルマーク地産地消にも逆行するどころか、公立学校なのに特定商品を購入するよう明示及び暗示しているものと思われます

例えばコンビニでも、ベルマークのある沖縄ファミリーマート選択するよう暗示していることにならないでしょうか。

ローソン沖縄無意識的に避ける結果にならないでしょうか。

保護者の消費行動の自由公的機関制御している事にならないでしょうか。

■参考記事

PTA、入退会は自由」 加入めぐる訴訟和解朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2Q61NGK2QTLVB00S.html

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721232638

ストーカーは無いね

種明かしをすると、ああいう駅で声をかけてくる方々の殆ど宗教・またはプチ宗教(いわゆる「先生」がいて、セミナーが定期的に開かれてる)なんだよ

で、こいつは金にならんなーと思ったらさっさと次にうつる、何と言ってもノルマがあるから

「俺はカネがない」と言えばそこで縁が切れるので、引き出せるだけ情報を引き出した後にそれを伝えてハイさよなら、でだいたい終わる

で。

カネ目当てじゃなくて声をかけてくる連中……まぁレア中のレアだと思うけど、そういったのと当たるのは宝くじに当たるより低いと思う。でもまぁ万が一当たったらどうするかだけど、それこそレアケースだから情報を引き出してみるといい。そういうのは1度の接触で被害が出るようなパターンは稀だ。

ブラック企業から人を救う宗教団体とかないのかよ

カルト宗教でもなんでもいいから助けてくれ

https://anond.hatelabo.jp/20170720200234

正義などない(キリッ」

こういう意見ブコメ集めちまうからいつまでたっても増田はてなーことニッポンジンはいつまで経っても土人なんだよ

まぢ太平洋戦争で死に絶えてれば良かったな

 

損益的に考えろ

もう一度いう

損益的に考えろ

 

うわーん難しいよー

 

頭つかいたくないよー

 

じゃねえよ

 

何度でもいう

 

損益的に考えろ

 

例え行動がネトウヨ的であっても自民党損益的に自分の利になると判断するならそれに従えばいいわけ

もし民進党損益的に自分に利するなら売国でも応援すればいいわけ

もちろんアカ朝日新聞日本共産党応援してもいいし

宗教法人公明党応援してもいいわけ

損益的に自分に利する組織正義としたらいいわけ

それに対して第三者がとやかく言う資格はない、飯を食わせてるならともかく

 

この辺りがジャップたちはできてなさすぎ

自分の味方に贔屓になればいいのに

そうでなくイデオロギーとか糞つまら宗教とかに肩入れして

金銭的・権利的な利を追求しようとしない

から経済対策が弱い政治ばかりになってしま

正直経済個人の台所がよくなれば誰が政治しても幸福感は得られるんだよ

ただし今の政治家のものスペックが低すぎるせいで

何党が政権握っても無駄なのが実状

から腐敗政治万歳自民でド安定になっちまうんだろ

たまに民主党とか都民フとか勝たせてお灸を添える、あほ

民主党政権の前と何1つ変わってねーだろ

 

ネトウヨダメならブサヨか!いや、民主党か!ダメか!都民フか!→ダメか!(予定)

もーこの繰り返し

そんな勝ち馬探そうとしても根本的なジャップ脳を変えない限りは良くならんから

https://anond.hatelabo.jp/20170721095759

物価が上がってないってツッコミ意味がわからないってことはアベノミクスが何を目指していたのかもわかんないわけでしょ

もはや政策とか何も関係なくてあべぴょん個人崇拝してる宗教だよねえ

2017-07-20

古谷有希子 @SociYu の戯言

http://twitter.com/i/moments/887430878179323908

気持ち悪い文を頑張って読んでみた。このグローバリズムリベラル(なんだこれ)はポリコレで包まれるお花畑理想としているように見受けられる。

ポピュリズムによるリベラル浸透を期待して確信しきっている。こいつの中のマスとは理想郷の中における全体主義理想民に他ならない。

何故ならここでのグローバリズムの中に多数小数民族性趣味・主張・宗教といった表現上のサイレントマジョリティの群れをポリコレ棒で叩いて認めていないから。女性AV等を是としている割にこの点で矛盾している。

そうしてセクシズム・レイシズム肯定する作品はそのうちマス向けコンテンツから消えていくと信仰しきっている。実に滑稽だ。世界は一つの倫理グローバリズムに落ち着くと考えてらっしゃる

根底にあるグローバリズムリベラル日本的リベラルが無いのが救いでリベラル狂信者としては非常に誠実だと思うが言っていることは理想に沿わないもの排除したいだけ。

この点について一貫した理想を持っていて説明できている辺り福音者としてとても優秀だと思うが、日本一般的ネットユーザを正しく理解したうえで福音を届けたいが為に曲解させた吠え方をしているか悪臭漂う

そもそもこいつというかリベラル民は【弱者落伍者・貧窮者】といった範囲を救済するという理想の元から議論を始めているので現実に即さないことを言い出すからキチガイじみて見られる。

こいつを評価できるのはそのキチガイじみた中でもリベラルネオリベ資本主義の仕組みに貢献しているという現実理解していることだ。格差社会是正という面においてリベラル必要という論調自体には何ら問題がない。

最後にこいつの信仰しているリベラル自体(前期として)新しい自由主義なので、アメリカ民主党内ゲバよろしく(後期として新しい)ネオリベ連呼するカッコ悪さは見苦しい。リベ・ネオリベ・リバ・アナーキズムなんてのはただの方法論でしかない。

いかなる理想でも追求し続けたら非理想郷に辿り着くというのが今日現在進行形の各国におけるリアリズムの一致した見解で、突き詰めるグローバリズムというたわけた妄想議論に載せた時点で総ツッコミが来るのは当然だ。過去から現代においてグローバルに受けそうにない尖った創作グローバル化してきた歴史を学ぶといい。なんならアバンギャルドでも勉強した方がいい。

グローバリズムリベラルはお花畑英語で表した自分造語です。しいて例をあげるなら富裕層独特の「みんな私達のようにお金持ちになーれ」的なアレ。平等リベラルにしなさいと上から目線学者面がほざいているワケだが自説のグローバリズム性によって全体主義観点に陥っている。

日本的リベラル必要条件に「特ア配慮する」という枷を必ず入れる方々。まぁパヨク

無毛症に対するハラスメントはやめて頂きたい

室内で帽子かぶるべきかという増田が上がっていたので一言書かせてください

私の親戚に無毛症という病気の子供がいます

読んで字のごとく全部あるいは局所的に毛が生えてこない病気です

親戚の子は限局性無毛症という部分的に生えてこない状態で、今のところ帽子を被っていると病気かどうかは分かりません。ただ、進行するようで全頭無毛症というすべての毛が抜け落ちる状態になる可能性がたかいようです。

本人は帽子を被っていることを指摘されるよりも、頭を晒して余計な注目を浴びるのが嫌なようで室内でも帽子を被っています

はっきりいって、室内で帽子を被ってはいけないというのは現代においてなんの合理性もないマナーです

多くの方がまだまだマナーから脱ぐべきという意見を持っていますが、はっきりいって合理性からいっても多様性観点からいっても帽子を被っていることを指摘するというのはハラスメントだと私は考えています。(宗教上、スカーフ?を巻く女性もいますよ)

学内でのいじめも激しいそうで、かなり嘲笑の的にされているようです。これは、ネットでもメディアでもそうですが髪のないことを馬鹿にすることが当たり前になってることが原因だと思います。それは、そのまま子供世界にも引き継がれています。どうやら髪がないということは、障害であっても笑われしまうことが運命づけられているようです

もしあなた帽子を被っていることがマナー違反だと言ったり髪がないことを面白おかしく笑っているなら、あなたの子供も同じくいじめ加害者になっているはずです

これは、お願いでもありますがそういった価値観ハラスメントいじめに繋がります。どうか控えていただけたらと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170720130428

Chrome広告ブロック拡張機能入れたら生きるの嫌になった

いいサイト広告費を得るべきだと思うし

宗教上の理由でこういうのは避けてたんだけど

めちゃくちゃ軽くなって笑った

どんなにハイスペックPCを使おうとも

どんなにGoogleが頑張ってChromeを改良しようとも

全部無駄

広告貼りすぎ、または広告システムが低レベルなせいでサイトがあり得ないぐらい重くなってる

広告ブロック使うしかないんじゃん

自分自分の首を絞めてるじゃん

悲しいなぁ・・・

2017-07-19

字画判断いらん派 ぜったいいらん

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

だって無い時のほうがぜったい幸せから

名づけるとき字画判断というものがない時って、たぶん先祖名前から一字もらったり、生まれた季節とか座右の書とか夫婦の思い出だとかから名前つけるでしょ。なんか奇想天外な名づけ方もあるんだろうけど。

政府許可している人名漢字しか使えないんだっけ、しばりはそのくらいしかないので、ほんと気持ちよく名付けられると思う。

名づけの瞬間にはきっと親としての祝福があり、希望があり、素敵な未来を子にあげる気分になれる。マイナス要素がない素晴らしいイベントになるよ。

字画判断が入ると好きな文字インスピレーションで選べず、字画の表から選択式になってしまう。やりたくもない数字パズルゲーム・・・だいたい良い点数の名前を選び出すわけだ。85点をめざしましょう・・・

なんか100点まんてん名前は無理なんだっけ?

それでプラス面はコレコレ、マイナス面は・・・、という結果をほーんと眺めるわけだけど、ながめてないで冷静に考えてよね。そのマイナス面っているの? 必要なの? 

オカルト必要だよーとか、信教の自由かいう人もいるけど、これってオカルトではなく、宗教上の言祝ぎでもなく、危険呪いひとつだ。

呪いは遠ざけねば。

呪いっていうのは素人でもかんたんにつくれる技術から巷にあふれているけれど、害が大きいので潰し続けなきゃいけないんよ。

たとえばわたし友達赤ちゃんの前で「赤ちゃんを小指で指さすとその子幸運が100増えるか100減るんだってさ、今私が考えたんだけど」とか言いながら小指であかちゃんを指差すと、これはなんかものすごい嫌な感じするでしょ。

そういう気持ち悪さをこの世に一杯増やしているんだよ、姓名占い

滅びといてと思うよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170719134214

「そんなの臨機応変でやれ」←どういう状況にどいう対応をすればいいか意見はない

「そんなの適材適所だろ」←どういうものがどいう所に最適なのか意見はない

TPOに応じてやれ」←どいう時と場所に、どういうことをすればいいかとう意見はない

「また宗教論争だよ」←なぜそういう意見か明確に理由を述べてるのに、理由もなしに盲信してるということにする

https://anond.hatelabo.jp/20170719082840

思わねーよ

どんだけ迷信深いんだよ

「あ、そういう宗教なんだな」ぐらいしか思わなねーな

つか、「○○だと思わない?」って問いかけが低能

論理的思考できなさそう

https://anond.hatelabo.jp/20170719081805

可能じゃないんだなこれが。単にアメリカ地域において平定されてるだけ。確かに経済格差が均質化されたという前提ならEUイギリスみたいなことは起きない。ただアメリカだってついこなだまで、奴隷合法かで戦争してた国だぞ。つまり奴隷的な制度文化がある地域に対しては戦争を持って解決するしかない。あるいは、アメリカ地域攻撃を仕掛けて奴隷を認めさせるしかない。宗教だって国内ISを抱えることになって黙ってない。

統一国家政府国民生命財産保証する義務があるから中東戦争アフリカ部族闘争にも介入しなきゃいけない。そうすると、その地域の人たちは独立宣言するか、統一政府自治権を認めることになる。あるいは攻撃を仕掛けるとソマリアのように抵抗にあえばその地域無法状態に陥る。

結果、その境目というのは今の国境と同じ意味を持つものに成り下がるだろう。だから統一されたという状態文化宗教民族あらゆるものが均質化された前提じゃないとその時点から崩壊がはじまるだけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170719075234

世界統一過程はすっ飛ばして、統一完了したとしたらどうなるかなって感じかな。

言葉英語統一されると仮定するしかいかな。

文化宗教の違いがあっても一国になることは可能でしょ、今のアメリカがそうであるように。

経済格差はなことが前提。

中国アフリカ南米も同じ経済水準になったと仮定して。

https://anond.hatelabo.jp/20170719063639

帝国主義忘れんたんか?国を一つにしようとしたら戦争になるだけっすよ

多様な文化宗教人種民族地域ごとの経済格差文明格差全部ないことにするって前提?だとしたら、そりゃあもう一つになるのが自然だってなっちゃ

最近の不運…

先週から悉く運が悪い。

水曜日自転車同士で事故を起こす。相手は70歳のおばあさん、私は17歳の女子高生。70歳のおばあさんと言っても、スナック運営してるせいか若くて、幸いなことに怪我も自転車故障などもなかった。私は脚を打撲して曲がらない時もあったが、ひどいアザみたいな感じなので、もう治った。私の自転車はパッと見は分からないが壊れた。

金曜日、体育でプールがあった。まだ脚が曲がらなかったので見学していた。「あ、そろそろ集合だ。」と思って立ち上がる時に肘を曲げたら、肘に蜂が止まっていて刺された。少し腫れたけど大丈夫だった。

日曜日プリキュア推しキャラが死んだ。多分後々復活するんだろうけど死んだ。最近の楽しみの一つだったから本当に辛い…。

火曜日(今日)、プール友達に蹴られたり腕当たったり…。

友達に蹴られたというのは、その友達の後ろに私がいたのを気付かなくて、友達が軽く泳ぎだす時に私のことを蹴ってしまった。故意じゃないのは分かってるし、全然許せるんだけど、先週の水曜日事故で打撲したところだったからもう痛くないけど事故のこと思い出して辛くてちょっと涙が出た。さっきも蹴られた時の感覚を思い出して集中が切れた。辛い。

腕が当たったというのも、友達(蹴った人とは違う人)が背泳ぎ練習しようとして、泳ぎ始める時に私に気づかなくて、私に腕が当たっちゃった…みたいな感じ。全然痛くないし大丈夫なんだけど。

神様助けてと思ったけど熱心に宗教を信じていないので神に縋るのはやめた。周りの人たちはその内運が良くなるだとか色々言ってくれるけど良くなる気がしない。このまま不運が続いて不運な理由で死にそう。

今の不運は受験に向けての一つの試練的なもので、この試練を乗り越えたら合格に一歩近づけるみたいなやつかな?それとも不運なまま受験当日を迎えて、不運なことに………ってやつかな?いや、私は宗教は信じてないけど言霊は信じてるから変なことは言わない。私は受かる。

ただの独り言でした。きっとその内に運が良くなって色々何とかなる。私は第一志望の大学に受かる。絶対受かる。

2017-07-18

土曜日は必ず休まなきゃいけないっていうキリスト教系の宗教があるらしい

お前らみんなで入信しようぜ!休日出勤なんて二度としなくて良いんだよ。なんてったって宗教上の理由からな。

ちなみに週休5日の宗教があればそっちに改宗するから教えてくれな!あるいは、お前らで作ってくれ。

ジャニヲタアイデンティティ依存

アイデンティティ、という言葉はとても簡単に使われるけれど、高校の授業で改めて学んだときに、衝撃を受けた記憶がある。

アイデンティティ形成するには二つの要素が必要らしい。自己斉一性と、社会集団への帰属性。「わたし」の認めるわたしと、「わたし」以外のものが認める「わたし」は同一で、しか連続性を持っていなければならない(ということだとわたし認識している)。

その授業を聞きながら、ああ、私は一生アイデンティティ確立できないのかなあと思ったものだ。というのも、私は幼少期の私を「わたし」として認識できていない。性格が変わった、というレベルならそれは自己連続性を壊すほどのものではないけれど、なんというか、本当に他人事なのだ。昔にあったエピソード記憶に残っていないわけではないけれど、それに対して浮かんでくるのは「かわいそうだね」とか「よかったね」といった感情であって、「悲しかった」「嬉しかった」では全くない。子供最初に参加する社会である家族の人々も、「まるで人が違うようだ」と言っていて、社会集団への帰属性という意味でも、自己連続性という意味でも、アイデンティティ確立できるとは思えない。(もちろん、家族から意見過去の私と今の私を別人格として捉えているというほどの意見である可能性は低いが。)

なんとなく、それは執着心があまりにも薄すぎたからなのかなあと思っている。遅い子供だったのもあって、物質的な不満を感じたことがなかったから、ものへの執着が芽生えなかったのかな、と。嬉しいとか悲しいとかそういう感情は、執着からなるものだ。執着が薄かった頃の私は、今の私から見て、どこかぼやっとした、つかみどころのない、何かの膜に包まれたような存在なのだ

だが、別に今の私は普通にキレるし悲しむし自担への執着心は人一倍強い。二年前の「わたし」と、一年前の「わたし」と、昨日の「わたし」と、今の「わたし」は同一であると、はっきりといえる。それはいつ頃からか、と考えはじめると、実は自担を初めて見た頃ぐらいからだ。「私のアイデンティティ形成のキッカケはジャニーズです」だなんて笑ってしまうけれど、たぶん、本当にそう。もちろん、当時はそんなことを考えてはいなかったが、「何かを好きになる」ということは当時の私にとって非常に重要なことだったのだと思う。それが彼の魅力のなしえたことなのか、それともそろそろ何かに執着しなければならない、と深層心理的なところで考えていたときに彼がたまたまテレビに映っていただけなのか、はよくわからないが。ともかく、それからは彼に執着しまくったし、彼を馬鹿にされたら怒ったし、彼を見ると嬉しかった。そうしているうちに、なんとなく他のものにも執着できて、今の私からみて「他人事」とは感じない自分になってきた。

その時から今まで、ずーっと彼だけを応援してきたわけでない。でも振り返ってみると、いつの時代も何かに対する「オタク」であったように感じるし、友人には「何かに貢いでないと死ぬサカナかよ」と笑われる。アイデンティティを彼と出会った時点から連続性で捉えていいのならば、私のアイデンティティ形成の要は「何かを熱狂的に好きでいること」なのかもしれない。自己同一性の要が自分でないものへの愛だなんて、かなり寂しい人間な気もするが、まあ宗教とかもそんなものだろう。

から、私のアイデンティティは彼と、彼の所属グループに大きく依存している。例えばの話であるが、ある日彼らがすっかり全員芸能界をやめて、私を含む世の中の人全てが彼らのことを忘れたら?私の友人のアイデンティティは揺るがないだろうが、私のアイデンティティは揺らぐだろう。何か他の熱狂信仰対象を手に入れれば執着は取り戻せるけれど、自己連続性が示されない。他になにかの記憶を注入したら、もうそれは私ではない気がするし。(そもそも記憶唐突な変化が訪れた場合、それが消去のみであったとしても、その人間は私といえるのか?)

前振りだけで2000字近くなっているのだが、なにを言いたいかというと、彼(ら)の連続性こそが私の連続性を担保しているものであり、そのアイデンティティ崩壊は私のアイデンティティ崩壊につながる。

グループとして考えたときと、個人として考えたときアイデンティティを同じように考えるのは無茶なことだし、同じように考えられたとして、彼らのアイデンティティは人数ではないのだと思う(多分)。いくら彼等がデビューから今の人数であったかのように振舞っても、私の持っているシングルジャケット写真から一人消えることはないし、というか彼らの記憶からも消えることはないだろう。だから別に、彼らとしては連続性が揺らぐようなことはないし、私の連続性も揺らぐようなことは本来、あるはずがない。

しかし今現在私の依存先は彼であり、私はときに彼の言葉事実の重みを凌駕するような気になってしまう。彼が彼らの連続性を否定するときわたしもまた、わたし連続性を否定されるような気がするのだ。事実として、彼らの連続性が揺らいでいないとしても。

極論を言ってしまえば、別にエリクソンかいう会ったこともないおっさんの持論でギャーギャー悩む必然性はないのだが、それでも、今を生きるのに、過去必要なことは事実だと思う。そして、自らの過去を自らの言葉否定していくのは、どう考えても健康的ではないし、それが一部のファンが言う「前を向く」ことになるとは、私にはどうしても思えないのだ。



結局のところ連続性やらアイデンティティやら云々よりも、私にとって一番問題なのは私が彼の言葉事実以上に重く受け止めてしまっていることで、だけど私は趣味との適度な距離の取り方、がいつまで経ってもイマイチよくわからない。距離を置こう、と思うと((もしくは強制的距離を置かれると))、また新たな依存先にズルズルとのめり込んで、またそれとの距離感おかしくしてしまう。

もう潮時なのだと思う。やっぱり原点だから、戻って一からまたやり直しても、距離感おかしくなるスピードが他のものと段違いなのだ

でも他のものに移行しようと思っても上手くいかなくなってしまっていて、どうすればいいのかわからない。このままズルズルとダメになっていくのも、また私らしさなのかもしれない。

占い

字画判断しろ何にしろ

占い自体インチキ、というか言ったもん勝ちの世界

「結果は流派により異なる」

当たるも八卦当たらぬも八卦だよな

そういう意味では宗教よりもたちが悪い

名前はだれのもの

名前は「親」のものではない。では、「子供のものか? と言えば、それも違う。

「親が子に贈る最初プレゼント」みたいなお花畑理論を聞かされると、心の底からぞわぞわするんだが、

あいうそれこそ「何の根拠もない」名づけ理論を信じてる人間がいることに、時々当惑する。

増田、アンタのことだ。

あなたの所有物」に「あなたが名づける」なら、それはあなた自由だ。その名前が名づけられるものへの贈り物だといいたいならそう言っても別に構わない。

だが子供は「あなたの所有物」ではない。あなたとは別の人格を持ち、別の人生を送る他人だ。訳あって、たまたま10数年共に暮らすことになった、他人だ。

そこを勘違いした人間が、お花畑理論を振りかざし、子供に関わる周囲の人間に噛みついて回る迷惑毒親となる。

名前というのは、これから子供が生きる人生社会の中で出会う人と共有される、一つの符丁だ。人間名前とは、何をおいてもまず「社会のため」に必要ものなのだ

そこでは親の「想い」とやらはどうでもいい。

例えばアンタが飼い犬に「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマアポカイフェヌアキタナタフ」とか名付けても、別に誰もあなたを咎めはしない(馬鹿にはされるだろうが)。だが、それを子供名前にしようとしたら、全力で止められるだろう。役所の受付ですら書類を突っ返すかもしれない。そこにどんな「親としてのご立派な想い」があろうと、そこはくつがえらないんだ。それを忘れてはいけない。「社会にとって利のない」名前社会によって拒否されるんだ。

これは、字画判断がどうという話をしてるんじゃないぞ。俺が問題視してるのは、何をおいてもまず嫁さんに対するアンタの態度のことなんだ。

想像するに増田は、字画判断かいう「非合理的もの」が、自分人生にまつわってくるのが「嫌」なんだろう。だが、アンタの「嫌」という感情だって十分に非合理的だ。いい年をして、理で全てを説明できると思ってるなら大馬鹿を通り越してお目出度いとしか言いようがない。自分「理」に縋る「理由」はなんだ? 「理」のないものに身をゆだねる不安の源泉は「理」説明されるべきことか? 全てを理で説くならそもそも「こっちがいい/悪い」などという「価値」の概念こそ真っ先に捨てるべきじゃないのか? だが、あらゆる「価値概念放棄したら、人間としての健全社会生活など送れないだろう。

人間は、「理」以外の価値も持たなければ生きていくことはできない。絶対価値規準など、ない。だから重要なのは他者価値規準を知り、認めつつ、共同の価値規準を創出していくという姿勢であり態度なんだ。増田がすべきことは、嫁さんが「画数にこだわる」って知った時に、「なるほど、俺にはそういう発想がなかったけど、そういう発想をするひとがやっぱりいるんだ」と気付いて、「なるほど分かった。じゃあ画数のことも考えながら、いい名前を付けることにしようぜ」っていうことだったはずだ。

なのに、「画数?は?」みたいな対応をした、と。馬鹿か? 馬鹿なのか? 社会ゼロの子供か? 小学生ももう少し相手への気遣いをするぞ?

今すぐ嫁に謝ってこい。そもそもそんな「どっちでもいい」ことで、妊娠中の嫁の負担やすことにそれこそ「何の意味がある」んだよ? 人間社会で、メスの仕事が子を産むことなら、オスの仕事はメスが安心して子を産める環境作ることだと有史以前から決まってるだろうが。名前など、一でも二でも、分かりやすく周囲が呼びやす符丁でさえあれば子は育つんだ。それよりもっと大事なことが目の前にあるだろ。

不合理に満ちた世の中で、誰でも不安で何かに縋る。それは別に悪いことじゃない。ただ、少しばかりの寛容さと、だまされない賢さ、それは必要だ。姓名判断とやらに何十万何百万をつぎ込むのは、それは愚かな行為だ。だが、画数を気にするのに、現実にどんなデメリットがある? 小さいことでいちいち嫁の不安をため込むと、そのうちとんでもない宗教にハマったりするぞ。夫の支えというのは、そのくらいプライスレスものなんだぜ。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

思想って宗教と同じくらい厄介なもんだな

もの見方を決めてしまうって意味で本当に鬱陶しい

権力的な思想なら権力側の主張は全部悪。それを支持する奴らも悪党から、徹底的に戦わなきゃいけないとなる。宗教でいうところの邪教とその異教徒みたいな感じ

政策ごとに支持するかどうか考えるって当たり前の視点でも、思想的な対立の中に組み込まれて訳のわからん批判を浴びることになる

2017-07-17

付き合ってる女の子の家(一人暮らし)に、新興宗教絡みの本や仏壇がある。

もしかして、と思ってググれば当該宗教法人設立した大学出身と一発で分かった。

大学時代の話になると向こうは学校名はひた隠しにするけども、バレバレなんだよなぁ。

めちゃくちゃ良い子だし、比較塩対応自分積極的に当たってくれるし、居心地が良いんだよね。

まあ….そもそも結婚まではいかない関係性だから、向こうが隠すならこっちも知らないふりしとくか。はーーショックだな、正直。

はいえ、人生の伴侶になるわけでもない彼女宗教やってるからって「ショック」てのも、相手に失礼で虫がいい話だなwwww

ネトウヨキリシタン弾圧

江戸末期のキリシタン弾圧記事で某ネトウヨキリスト教徒叩いてて

こいつ反宗教だっけ?と思ったが単に日本が叩かれてると思って反発してるだけか

朝鮮出兵じゃなくて朝鮮侵略使う奴は反日みたいな事言う奴は未だにいるし

しかもそういう奴が戦中の話になると当時の事件現代価値観で裁いてはいけないとか言い出す

2017-07-16

から基準のわからないものはいかがわしい

以前増田に「新興宗教いかがわしいのは個人崇拝の色が残っているから」的な投稿がありました。

自分も同じ考えで、歴史の浅い宗教だと、とにかく教祖や何代目かが言うことは絶対になりがちです。

これの何が問題かというと、外から見た場合、向こうがどういう基準で動くかわからない、

なんせ上にいるやつの気分次第だから、これが実に厄介なわけです。

こういうことを考えるのは、そもそも自分人間不信気味だからかもしれませんが、

人間のそれも感情依存するシステムというのは、それだけでクソの極みだと思うのです。

名君というのは、どうにでも悪用できるシステムをうまく運用しただけで、

名君がいたからといって、システムまでいいということにはなりません。

そいつの息子がアホということも割とあるし、気まぐれで重税だの処刑だのやられちゃかなわん。

例えば自分は、同じ人の権利を抑えようとする勢力でも、今の日本ポリコレうるさい人に比べれば、

キリスト教保守とかイスラームとかの人らの方がまだマシだと思っています

なぜかというと、少なくとも彼らには聖典というバックボーンがあって、

いざとなればそれをあたれば門外漢でも彼らの考えが少しは理解できるし、

もし言ってることと書いてることが食い違うようなら「お前それは違うだろ」と指摘もできる。

生物を作ったのは神で、進化論否定しているから、ポケモンダメということになる。

その結果は受け入れられないけど、そこに至る理屈わからんでもない、となるわけです。

もちろん神学論争があるように、解釈を巡る争いがないわけがないのですが、

少なくともブラックボックスブラックボックスのままブン回してくるよりはマシなわけです。

逆に言うと、ジャパニーズポリコレフリークの皆様のいかがわしさがどこにあるかというと、

とにかくそバックボーンがふにゃふにゃであるという点に尽きます

まず宗教がない。よその受け売りしかない。元が感情で動いてるから理屈が毎回変わる。

一部のひどいのになると、ただのミサンドリーの都合のいい言い換えでしかない。

そんな連中の寄せ集めで運用してるシステムが、まともなわけないじゃないですか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん