「出身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出身とは

2017-11-18

小泉進次郎英語力について(もとい、彼の実力について)

ふと、知恵袋で、彼が関東学院大学偏差値40台?)の出身だ、と読んだ。

その後、コロンビア大に留学して修士をとったそうだが、関東学院大学からアイビーリーグへの留学難易度は相当高いから、おそらく父親かその関連からの推薦状のおかげだろう。別にそれで学歴ロンダリングしてても、一向に構わない。彼は選ばれし人間だし、一般人の僕らとは話が違う。

問題は、彼はその後、2年で修士をとって卒業し、さらに1年、研究員という肩書アメリカ暮らしたことだ。

仮にそうだとしたら、死ぬ思いで勉強したに違いない。おそらく、東大生でも相当努力しないとついていけないだろう、ハードチャレンジを彼はやってのけたのだ!

中高一貫校から、そのまま大学にいったということは、おそらく、受験勉強(=死ぬ気で勉強する経験)をほぼ経験していないはずだ。そんな彼がやってのけたということは、血の滲むような努力があったに違いない。

社会底辺といわれるレベル大学から、這いつくばってトップ上り詰めた、まさに大どんでん返し。きっとその努力が今の彼の土台を作ってるハズだ!

その経験談を聞きたい!!!

彼なら、お得意のスピーチ力で、きっと感動のストーリーをどこかで語っているはずだ!


と思ったのだが、どこを探してもそれが出てこない。

いや、きっと喋りたいでしょうよ。英語披露したいでしょうよ。

なぜしない!? その経歴は嘘なのか?

てか、あんた、社会経験も、お父ちゃん事務所で働いたくらいしかないやん。

それなのに、そんなに注目されて大丈夫なの!?

それなのに、本当に仕事できるの!?

真実を教えてよ、進次郎くん!

でも、たしかスピーチは上手だよね。

IT業界全体がブラック化した理由ってさぁ

web系がついに平均年収300万、288万とか、底辺SI並にまで水準下がってブラック化も大進行、自宅勤務も絶滅して、はてなであれだけイキってた意識高い系エンジニアですら口を噤む状況にまでなってしまったけどさ

自身IT系ではあるがもうプログラミングとかそういうのをしないところに移って色々回ったからこそ得た答えがあるんだが

ぶっちゃけIT業界がせっかくいいところまで来たのにさ、SIから脱出してきた人間たちが結局仕事SI風に回すようにどこもしてしまたから、激ブラック化が浸食されてしまったって感じだよね。

例えば完璧プランニングリカバリが用意できるまで着手するな!でも納期は設定してるからな!っていうの、今ではweb系だけに限らず社内SEやら非IT系に逃げたSI出身者たちが広めてしまったせいで、どこもこんなんばっかじゃん。(しか確認は1日遅れ、指示しないと動けないのに自分で考えて動けよとかザラ、でも動いたら切れる)

そんなもんイレギュラー事態はいつでも起こりうるんだから、出来るところからやっていってプランを練り直して修正していって早く終わったり進捗遅れたらリカバリするとかでいいじゃん、私服Mac持ってイキってても、中身はもう骨の髄まで00年代の悪と絶望象徴たる社畜ITドカタなのよ、こいつらって

そりゃこんなトロくせーウォーターフォールもどきやってりゃ生産性ダダさがりだしブラックにもなるわ、納期緩い職域ですらこんなんやってっからいつもギリギリだったり遅れたりするんだよ、アホか

大体完璧計画立ててその通りに事が常にすすむっつーんなら、IT系なんていかないでシンクタンク自衛隊警察にでも行って参謀でも管理官にでもなれや、ボケ

主語デカいとか言われんだろうな、もう純粋web系の人間っていないんじゃねえか、みんなあきれてどっかいっちゃってるだろ

2017-11-17

美大出身上司に「美大にいた頭おかしい人列伝」を聞いてるので、あの程度の自意識過剰三段目ぐらいなんだろうなと思う。

anond:20171117210420

AIは動かすの意外と大変なんよね。ちょっと触ったけど超面倒い

というかAI必要数学文系出身には辛い

まあドローンとかIoTと組み合わせたら

未来が凄いことになりそうって期待はしてるけど

 

あと教育も今中国AI使った試みが行われてるし

子供も従来の体制のままでも完全にいなくなるわけじゃない

コレ以上増やす為の行動をする必要があるのかが疑問

現状でも多いとすら思ってる

 

ときどき思うんだけど

他人の子供になんで〜」っていう文句だけじゃなくて

未来に対する予想が少子化対策派と

そうでない人で違ってるのも結構大きな問題な気がする

anond:20171117101309

PTA愚痴こぼしてるのは保育園出身の親か、幼稚園出身でも働いている(か、幼い下の子いるとか介護中とか訳ありの)親ばかりだよ。

そうではない幼稚園親だとむしろ他の親との繋がりが出来るとか子供の様子が見られるとかで嬉々としてやってるタイプも多い。

そもそも訳ありでもないのに働いてない時点で、育児に全力投球したいというタイプが多いしね。

幼稚園は親がダメ

小学校PTAとかの無意味仕事を無批判に受け入れて、その上で愚痴ばっかりこぼしてるのは幼稚園出身の親。

ま、お互い、こういう不毛disはやめましょ

anond:20171116210000

anond:20171117075038

ふうん、モノ言ってきた親の子供の出身わざわざ調べて関連付けたりするんだ

ふうん

anond:20171116210000

小学校に入ってから見ると、教師に「そこまで学校に求めるか?それは親のやる事では?」ってな事を求めてる親は大体保育園出身

挨拶をきちんとするよう指導してください」とか。

うちの子学校挨拶運動的な事はやってるけど、児童全員にそれを徹底させるなんて事までは教師仕事じゃないだろう、

それは親が教える事だろう、と思うんだけど。

あんなのいちいち聞いてたら、そりゃ教師は激務になるわ。

保育園だと全部「親御さんは忙しいでしょうから私たちがやりますからいいですよ~」ってな感じなのかな。保育士もそりゃ激務になって辞めるよなあ。

2017-11-16

anond:20171116130659

バイだよ戦国武将殆どバイだよ

そうじゃない秀吉武家の嗜みがない農家出身からだよ

織田信長前田利家との若い頃の肉体関係をみんなの前でのろけたと記録に残ってるよ

anond:20171116162034

うん。まあ正確に言うと

利権や利害が対立やす相手が少ないなら」かな。

 

人口集中してるから利権の数も少ないし

同じ地方出身者ばかりだから価値観スレ違いも少ないし

 

日本みたく、もっと地方交付税を!なんて

関東関西四国九州沖縄北海道・・・で争ったり、

線路引ける所と引けない地方とかの価値の違いとか、

あとは支持母体が大規模小売店な❍❍党と

色々いる××党と、主義などで党になってる▲▲党とか。

そこらの各人の意見を合わせて政策を通すのに

どれだけの手間がかかるかと思うと、とてもね

 

・・・まあ政策通しやすくなるだけで、それが良いかは別だし

政治家少なすぎると開発独裁になるけど

2017-11-15

お笑いコンビチョコレートプラネット」が面白すぎる

ネタ視点小道具めっちゃ面白い病院キャッチというネタとか、ポテチの袋を開ける業者とか面白すぎる。それに美大出身長田さんが作る小道具のデキが完全に商品にもなり得るほどの完成度。笑い+関心してしまうほどの出来。今日、初めてこのコンビコントを観たんだけど、完全にハマった。絶対売れるはず。

2017-11-13

中学同窓会に行ってきた

当方不惑を越えたおっさん出身中学同窓会に行ってきたので、その時に得られた知見をシェアしたい。

美少女美女だがブスはブスではない

中学時代美少女モテモテだったような女子不惑を越えてもやっぱり美女だった。ブスはブスのままの人もいたけど、中学当時ブス認定されていたような子が大人になったら化けてあっと驚くような美女になっているのが数名いた。工事したのかも知らんけど。

一人、中学時代に密かに可愛い子だなと思っていたけど周囲からは見向きもされていない女の子がいた。久しぶりに会ったらすごい美女に成長していて、我が慧眼を誇った。

モテモテだが非モテ非モテママ

中学校モテる男子って、大体はサッカー部とかバスケ部とか、運動部所属する目立つ生徒か、あるいはちょっと不良っぽさを醸し出しているヤツというのがお約束

一方自分中学時代文化系クラブ所属し、女子生徒とはほぼ接触せずに暮らしていた。いわゆる非モテクラスタであった。

大学生社会人の頃は人並みに女性デートしたりする経験もして結婚することもできたから、まぁ大学デビューと言えばそれまでだけど、非モテ卒業したつもりでいた。

しかし、久しぶりに同級生たちと会うと一気に時間中学校の頃に引き戻されてしまった。非モテだった自分非モテとしての行動を無意識にとってしまい、同級生女子とはほとんど口も聞けず、非モテ男子たちと会場の隅の方で喋るのに終始してしまった。がっかりだ。

現在非モテ中学生に贈る人生戦略

以上を踏まえて現在非モテ中学生贈る言葉

クラスに眠っている、今は周りから見向きもされていないようなダイヤの原石的女子見出して、その子と頑張って仲良くしておくと良い。将来あっと驚く美女に成長したその子をゲットするのだ!

こちらからは以上です

ほんじゃーね。

2017-11-12

anond:20171111161857

ああ、よく見たら、学生のお遊びベンチャーに加えて、大企業出身者のベンチャーも混ざってるのか。

でもやっぱりそれは仕方ないかもしれない。やっぱり人を使うには普通では金が尽きるし、そこに出してくれる人はいない。

本来起業は数か月で離陸しないとならない。でないと、金が尽きるから。だから無償労働の人に頼る。

IT系となるとさらに開発期間の問題もあるから、数か月で離陸とかかなりの隙間を狙ってうまくつかまんと無理だね。受託を受けれたら受託屋になるのがいいかもしれんが。

3人雇えば、人件費月30万としても月100万飛んでいくよ。でも、月30万でどうにかできるような人ってあまりそこまで頼りにならんよ。

どうしても無休で手伝ってくれる人は望まれるというか、社長自身食い詰めながらやらんとならんものだしな。

それでも社長一人でやってたら、むしろ雑用のほうに仕事を取られる。社長自身も飯を食って生きていかないとならないけど、出資として貯めた金しか使えない。

投資家ベンチャーに出すと、成功した場合資産価値5年で10倍は求められるものから削れるものは削ってほしい。

契約って、一歩間違えたら悪魔契約だし、相手無知でおだてたら木に登ってくれるのならおだてて木に登らせたい人間はいつもどの世の中にもいる。

所詮起業家なんてスーツ着た風来坊だと思ってくる。

ITブラックって、それはベンチャーブラックで、ITベンチャーが多かったからでしょ。

だけど、あるていどIT成熟してきて、淘汰されたから淘汰されただけ。

女子中学生

俺は女性恐怖症なんだと思う。

女性恐怖症というもの定義については何も知らないし、そもそもちゃんと定義されているものなのかすら知らないけど、女性が怖い。

現在大学4年。工学部のため、女子はほぼいない。

社会に出て、女性と関わるのが、怖い。

小学生の頃は男、女問わず友達がいっぱいいて、それこそ言い方は悪いが、クラスカーストの高い男女グループにも所属していた。

たか小学生の頃、と吐き捨てられるかもしれないが、俺の人生の中では輝いていた時代だった。

そのグループ休み時間も、放課後も、休日も、いっつも一緒に遊んで、ときには地元遊園地とか、ディズニーとか行ったりした。

本当に毎日が楽しかった。

彼らの大半は、というか、俺以外、みんな中学受験をした。

俺だけは、普通地元公立中学に進んだ。

俺の小学校はある程度治安が良くて、それは理想的だった。頭の悪いやつが頭の良いやつを尊敬し、頭の良いやつが頭の悪いやつに勉強を教えるような。

その環境にいて、俺は勉強ができた。つまりは、尊敬される立場だった。真面目に勉強していたし、褒められることは嬉しかった。

だが、中学で何もかも変わってしまった。

俺の進学した公立中学校は、複数小学校から生徒が集まっていた。

俺の出身小学校と、近くの2つの小学校が主勢力だった。

この場合公立中学校ってのは、中学受験しない、いわゆる「そこまで勉強できない」生徒たちの割合が多くなってしまう。

勉強できない」と「素行が悪い」では必ずしも同じではない。これははっきり言える。

ただ、俺の進学した中学校は「勉強ができなく」て「素行が悪い」生徒の温床であった。

2つの小学校から進学してきた生徒のおよそ半分ぐらいが、不良だった。半分以上かもしれない。

壁に穴をあけたり、トイレを壊したり、窓からものを投げたりするような連中だった。

男子だけではなく、女子も同じくらいの割合で不良だった。

女子は、器物破損は流石にないが、口での嫌がらせや陰口、陰湿いじめだった。

入学当初はみんなで和気あいあいおとなしく相手の動向をうかがったりしていたが、そのうちに本性を見せた。

俺と同じ出身の生徒たちは、みんな最初は怖がっていた。俺も怖かった。

こいつらと同じ環境で3年間過ごさねばならないのだ。今までの平穏暮らしじゃ、到底ない。

だが、人間は慣れる生き物だ。

しばらくして、俺と同じ出身の生徒が、次々に問題を起こし始めた。

彼らは、環境適応して自分を守ろうとしたのか。

それとも、今までの抑制が放たれてしまっただけなのか。

いずれにしても、いい影響ではなかった。

俺と同じ出身で、腐らずに真面目に学校生活を送っている生徒もちゃんといた。

俺は彼らと一緒に行動した。なにより小学校が同じで、もともと友達だった。気兼ねなく話せた。

小学校のころいつも一緒にいたグループの彼らとは、休日、会えるときは会って遊んでいた。しかし、今の生活に精一杯で、各々、徐々に会わなくなってしまった。

真面目を貫く生徒と、腐る生徒、完全にそれらが分断されるまで、1年ぐらい時間がかかった。

1年というのは、相手のことを色々知るには十分な時間だ。

中学という、クラス単位で密閉されてる空間であれば、なおさらである

中学1年の成績は、かなり良かった。

俺は喜んだ。この環境でも1年間やったぞと。

その話は問題の彼らにも簡単に渡った。

勉強が出来ることを理由に、俺は迫害された。

主に女子から迫害された。

最初は、同じ班の女子だった。

学年からクラスに、クラスからは、班というものにわけられる。これは小学校の頃から同じだ。

中間試験か何かの答案返却があった。

苦手な歴史試験だったが、なんとか90点を取った。

かなりテンションが上がっていて、友達と答え合わせをしながら騒いでしまっていた。

その様子は、クラス全体が見ていたと思う。

その授業後の給食時間、班の女子に、面と向かって

勉強できるだけで調子乗ってんじゃねーぞ」

と言われた。

すると、

「言われてやんの。うざいんだよお前」

と、同じ班の男子に言われた。

ここで、全て崩壊した。

俺は何も言い返せず、悔しくて、怖くて、うつむいて飯も食わずにその場をやり過ごした。

今までは、不良相手ではあるが、それなりのコミュニケーションを取って、空気を壊さないように、深く関係を持たずに、壁を何重にも張って、テリトリーを守って接していたのに。

1年はこれでやり過ごせた。あと2年間、無理だった。

泣きそうになった。鼻水が垂れてきた。

多分、この女子自分勉強できない腹いせにこういうことを言ったんだろう。

確か、記憶が定かじゃないが、彼女偏差値30の高校に進学していたと思う。

見た目もギャルで、校則破って先生に怒られるのが常だった。

不良の中でも発言力が強いタイプだった彼女

話はすぐに広まった。

男子は、今までの関係もあるから、いじられることが増えたくらいで、敵視されるようなことはそんなに多くなかった。

対して、女子からは全体的に嫌われた。

まずは不良連中から、「無理」「キモイ」と暴言

次第に無視されることも多くなり、俺は病んだ。

あれだけ頑張って勉強して、その対価に、テストの点数で喜んだだけなのに、それを僻まれて、馬鹿にされて。

同じ出身女子から距離を置かれるようになり、さらにつらくなった。

好意を抱いていた女子を、諦めた。

俺はプライドが高く、それ故にこれまで頑張ってこれた。

このプライドをこの一瞬でずたずたにされて、しかもそれに対して何も言い返せなかった自分に腹が立った。

2年後半から成績は次第に悪くなり、交友関係も減少。

年代人間が怖くなり、インターネットに走った。

小学校の仲の良かったグループとはもう会わなくなっていた。

これまで興味のなかったアニメゲームに没頭し(今ではこれが必ずしも悪かったとは言えないが)、放課後休日パソコンに張り付いた。

深夜まで起きてそれをやり、朝、寝不足学校に行く。

授業の知識は何も入ってこなかった。

先生からは怒られることが多くなり、それまでやっていた部活も途中で何かと理由をつけてやめた。

高校受験は、入学当初考えていたより、かなりひどい結果に終わった。

それでもなんとか偏差値50の高校に入ることができた。

卒業するまで、彼女らの陰湿嫌がらせは続いた。

卒業式、俺はまっさきに家に帰ったことだけを覚えている。

高校は、空白の毎日を過ごした。

いじめなんて一つもなかったが、青春なんて程遠かった。

何も期待せずに相手と接し、全て平穏無事でことを済ませられるような対処をした。これを3年間続けた。

中学に、あのグループと一緒に進めていたら、なんてことを考えてしまう。

もしくは、俺も中学受験して、環境の良いところに身を置けばよかった。

少なくとも、"幸せな状況がいつまでも続く"という幻想を抱いていた俺が馬鹿だったと思う。

中学のあの頃、死にたいと思ったことが何度もあった。それでも耐えた。勉強にも身が入らなくなって、別の方向に腐った日々だったけど、必死毎日を行き続けて良かったと思う。

卒業式、真っ先に一人で家に帰る、あのときの俺の気持ち想像できるか?

これ以上、あの校舎に足を踏み入れなくていいんだと思った、あの気持ち

あいつらと顔を合わせなくていいんだと思ったあの気持ち

一応、成人式には出た。数年経ったあいつらの顔を見た。

あれから、変わったやつもいた。

変わらずに、いつまでもあい人生を続けていくんだなと思うやつもいた。

3時間の飲みの席では、数人としか喋らなかった。

正直苦痛な3時間だった。でも、これで、心の整理がついた。

もう一生会うことがないだろう、さようなら。と。

女性が怖い。

いつ、ふとした行動でどん底に落とされるか。

考えただけで、いやになる。

2017-11-11

お前らはそんなに上等なのかよ

人の出自にゃ「低学歴かよ人間未満」「○○って仕事してる奴なんて人間扱いしなくていいだろ」「○○出身土人犯罪者しかいない実質在日

性別聞けば「ま〜ん(笑)」「子孫も増やせない精子袋」

年代聞けば「ゆとりの失敗作じゃん」「ゆとゆとwww」

うるせぇよ、お前らは何だ?貴族様なのか?上級国民なのか?

「【底辺貧乏家族の夕食風景こちらwwwwwwwwwwwwwww」とかスレ立てやがって

お前らが人の食いもんじゃないとか言ってる店でも、俺にとっては家族と一緒にご飯を食べた幸せな思い出がある場所なんだよ

何も知らねぇくせに!何も知らねぇくせに!

お前らが人間で、俺は人間じゃないのかよ!

脇役に甘んじていたキャラが満を持してステージに立つ展開

熱いよね。

ネットも昔はそういう光景が沢山あった。

でも今は一度脇役を経由してステージに立つの普通になってしまたから、昔なら「実力はあるが脇役」扱いだったのが「ただの研修生」みたいになってきたよね。

熱くない。

最近ネット出身全然熱くない。

キモくて金のないおばさんも死にたがってる

生きててもしょうがないって思ってる人いますか?

948コメント

http://girlschannel.net/topics/180012/

私は27です、もう人生に対して悲観しています

これから会社が傾かない限り今のところでただ働いて、それ以外は部屋で特に何もせず過ごしてくかと思うと結構キツイです。

今は人に対してあれこれ思うこともなく無関心になってしまいました。

同じような状況や考えの方いますか?

昔って、美人でも頭が悪いとか、お金持ちでも性格が悪いとか。もっと言えば、不幸ばかりだった人は、そのうち幸せになれるとか、自分勝手調子に乗って居る人は天罰が下るとか、平等さってのがあったと思う。

私の周りを見れば、美人モテて、実家お金持ちで一流大学出ている人も居れば、私みたいにブスでモテ無くて田舎高卒出身もいる。

まれた時から人生が決まっている。

このまま生きていても差が開くだけ。惨めな思いをしながら80まで生きていくのはしんどい

まさに私のことですね。

現在通信に通う高校生ですが、前の高校いじめあい自殺未遂。それでも親はいじめられる原因はお前にあると言いました。

かにそうかもしれません。幼稚園小学校中学校高校、全部いじめられましたから。

ですが、いじめをする奴に限って幸せそうなんです。全く自分のしていることを悪いと思っていないし、こないだなんとなくいじめた奴らのTwitterを覗いてみたら毎日楽しそうに暮らしているようです。自分で言うのもなんですが、私みたいないじめられっ子って大人しくて真面目な子多いじゃないですか。そんなタイプってあまり幸せになれないイメージがあります

いじめとかする奴が幸せ暮らして、私みたいな人間は苦しい思いをして生きてかなきゃいけない、そんな人生の何が楽しいんですか。

ガルちゃんで前にマイナス覚悟トピみたいなので、こういう暗いトピの奴らはシャキッとせいや!ってコメがあったけど、そんなこと簡単に出来たら苦労しませんよ。無神経でお気楽な人だからそんなこと言えるんでしょうね。

私はもう疲れきったら自殺します。同じ考えの方がたくさんいて嬉しかったです。現実世界ではこんなこと話せる人いませんから

2017-11-10

anond:20171110002449

まさか七五三ブルジョワ呼ばわりされるとは思わなかった

地方出身、中の下くらいですよ

着物は親戚からの借り物、近所のおばちゃんによる着付け写真館での撮影なし、着物着て祈祷受けるだけの節約七五三だったようなのだがね

また底辺奴隷と化す日本サブカルチャー

かつては、オタクの道を生きる人々の憩いの場であった日本サブカルチャー

今や、その空間社会底辺アジトと化しています

無理もありません。

私たちは、子供の頃、子供にこんなケシカランものは見せないべきという声も聴かされ、「常に苦しんでいた」と涙ながらに訴える彼らによって、その無垢な心に羞恥の杭を打ち込まれてきました。

それがどうでしょうか?

世間の反応は180度変わっています

アニオタ害悪説は、とある雑誌ゴシップによって広められた作り話でした…。

差別も何も、もともと彼らは社会的地位を持っていませんでした…。

サブカルチャー層のほとんどは、はじめからその道での生活を望んでいた人々であり、そんな彼らに日本殆ど口出しをしませんでした。にも関わらず、ゴシップによってその偏見が植え付けられたのです。

それだけではありません。

日本サブカルチャーは、1950年代から始まっていた事…。

そして、その文化を支えてきたのは左翼であり、かつての作家の多くは、左翼出身者が大半であった事…。

サブカルチャーに対する誹謗の多くが、右巻きによって引き起こされていた事…。

1990年代新興宗教暴徒化は、左派右派による宗教団体の操縦に端を発していた事…。

多くの事実が、彼らの手で歪められ、隠滅されていたのです。

彼らは、日陰者を演じる事によって不都合歴史隠蔽し、「文化性」を掲げる事によって、自らの現実否定してきたのです。

私たちは、彼らの都合の為にサブカルチャーに金をつぎ込み、あたかもそれが日本大衆文化であるようにさせてきたのです…。

この事実が明らかになるに連れ、SNS雰囲気は変わり始めました。

「俺たちは知らなかった!」という驚嘆の声が上がり、サブカルチャー大衆社会からのへの中傷罵倒で満ち始めました。

手駒の様に人材精神性を使い捨てる彼ら。その彼らの戦略には、一つの大きな誤算がありました。

それは、世界大衆事実に気づいた時、サブカルチャーに対してどんな感情を抱くようになるか、計算に入れていなかったという点です。実に、彼らの誤算が、若者サブカルチャー市民から市民へと一変させてしまったのです。

このような経緯を承知している為、私は、サブカルチャーのわかり辛さを理解する事はできます

しかし、それでも私は訴えずにはいられないのです。

現実を見ろ!」・・・・と。

自らの正体を“一般人”というマント羽織ることによっておおい隠し、自らの立場を“リア充”という盾を掲げる事で守り、自らの行動を“木鐸”という装飾を施す事で正当化してきた人々に、誹謗発言を浴びせて何の効果があるのでしょう?

例え誹謗する側に理があろうとも、誹謗発言を行えば、第三者には精神障害者一方的迫害しているようにしか見えません。

これでは、彼らの正体をおおい隠す“一般人”のマントが、より厚みを増してしまうだけです。

リア充”の盾を構え、“木鐸”の剣を奮う者に、中傷弾丸罵倒の投石を浴びせた所で、

サブカルチャー精神異常ぶりは、かくの如き酷きもの」と、その盾をより強固に、その剣をより鋭利にする口実を与えてしまうだけです。

放った無数の弾丸は、彼らの盾を貫く所か、盾を補強する鋲にしかなりえません。

投げ付けた投石は、彼らの剣をへし折る所か、刃を磨き上げる砥石しかなりえません。

サブカルチャー過激ぶりが進行するほど、彼らの「一般人」という名の武装は強化されてしまうのです。

事実、彼らは右派を味方に付け、サブカルチャーの居場所を潰す事に成功しつつあるのです。

今後、サブカルチャーが“現実を省みない行動によって”彼らを助け続ける限り、

我々は、世界から精神異常者という汚名を受けながら、既に蝕まれ社会の中で、未来自分たち奴隷としての道を歩ませる事になるでしょう。

もし、それを憂うならば、どうか暴走を止めて下さい!

俺の人生、本当にこのまま一人で終わるのか。

20代半ば。糞田舎Webプログラマーをやっている。手取りは16万程度。

男子校出身の陰キャクソ童貞

毎日が出勤、帰宅、出勤、帰宅の繰り返し。

就職を機に地元を離れてから恋人どころか友人すら1人もいない。

帰宅後や休日は、食料調達以外では一歩も外に出ず2ちゃんねるの某ニュース系の板を寝るまで延々見てるだけ。

正直、虚しい。

モテない男のモテないパワーは凄まじい。某板で粘着されている有名Youtuberは長年出会い系SNSを駆使して何十人物女性積極的に声をかけ続けても未だに童貞であるという事実

程度の差はあれ、きっと俺も似たようなものだろう。

最近ようやく気づいた。

世の中のできる陰キャは学生時代勉強して、良い大学に入って、良い企業就職して、結婚相談所かなんかに行って金目当ての女を捕まえれば本人はモテなくてもなんとでもなるんだろう。

からみんなあんなに勉強してたのか。

まり学歴金もない、金目当てのおばさんすら捕まえられない陰キャラである俺は何をどうしようと詰んでるのか。

唯一のアドバンテージとして、俺はまだ若い。だがきっとこれはすぐに失われてしまうのだろう。

40代になった自分、親も死んで、甘えられない年齢になって、でも今のままの生活を続けている自分。正直考えただけでゾットする。

今日だって2ちゃんねるでJワード連呼しまくった。でも本当はそんなクソみたいな遊びじゃなくて彼女マリオオデッセイ遊びたかった。

俺の人生はこんなクソみたいな2ちゃんねらー共と過ごすためだけにあったのか?虚しすぎるだろ、こんな人生

なんだこの人生

2017-11-09

anond:20171109081836

差別本質偏見なんだよ。

お前は部落出身から、悪い奴に違いない。⇒差別

お前は悪いことしてるから、悪い奴に違いない。⇒区別

差別は、善良な人間を悪い奴と間違える可能性があるんよ。

から撤廃しなくちゃいけない。

2017-11-08

https://anond.hatelabo.jp/20171108003902

元増田の文は、つぎ込んだ金と時間無駄におわったって話でしょ。

じゃあムダにしないためにはそもそも基礎能力必要で、それには基礎能力の訓練が必要ってことで、先に訓練ができるようになることに注ぎ込んだらって話だよ。

そもそも増田のやった事自体がいまの就労を続けようとするめであって、新たに生活保証を得るのを目的にした話じゃないでしょう。

ITにかぎらず、そもそも技術職は生活保証のないレベルからいきなり入るには向かないものだよ。音楽スポーツでの出身を見ればわかるし、伝統芸の職人だって外部で生活保証された上で技術習得に年月を費やした上で世に出ている。このレベルは年々上がるし、それこそIT日進月歩で高くなっている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん