「インターネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターネットとは

2020-05-30

インターネットかわいいランキング

投稿者(敬称略)/猫(敬称略)

1.かご猫ブログしろ

2.藤川さき/はちべえ

3.釣りよかでしょう。/まり

4. nekonotehu/てふ

年収1000万のリアルを教えよう

そこの学生君!年収1000万なら贅沢で優雅暮らしをしていると勘違いしていないか

今日はそんな誤ったイメージを正し、実際にどれくらいの生活レベルか教えよう。



まず自分スペック

36歳男、独身都内在住、年収1200万ほど。1000万も1200万も変わらないのでこれは誤差だ。

なおマウンティングなどと言われるかもしれないが、そんなつもりは全く無く、

ただただリアルを伝えるために書いた記事である

家賃について

家賃は15万、1DK。別に広くもない普通の部屋。

アパートがある地域治安は良いが、部屋自体普通

別段キレイとかお風呂特別広いとか全く無い。普通

から綺麗な夜景が見れるとかも無い。シャンデリももちろん無い。

駐輪場も無い。普通アパート

普段食事について

吉野家とかコンビニ飯、ラーメンなど。ザ・普通

スーパーで買う時はまいばすけっとライフ

安いスーパーの売れ残った激安弁当とかは買わないが、それ意外は普通

成城石井は高いからあまり行かない。

月給20万円時代食生活はほぼ変わってない。

飲み会などの食事について

さすがに学生価格帯の居酒屋は行かない。

ワイワイ飲む時は一人あたり1万円くらい。

たまに焼き肉などで一人あたり1.5万円を超えると、

今日ちょっと贅沢したなうまかったなって感想

基本的飲食店はそこまで高級店は行かない。

その代わり行った店では値段を気にせず飲む。

自宅で高級ウイスキーワインを飲むようなことはほぼ無い。

3000円のワイン買ったら奮発したな、という程度。

コンビニスーパーでの買い物

成城石井以外では、値段はほとんど気にせず買う。

でも150円ビールと250円ビールを悩まず買うくらいで、

豪勢な生活と呼ぶには程遠い。

ファッション

ユニクロ

女性関係について

「カネ目当ての女性がやってくる」というのは婚活パーティーとかだけの話で、普段は全くそんなことはない。

モテないということは無いが、よりどりみどり選べるなどと言うことは全く無い。

さすがに年収1000万程度でこれをイメージしている人は少ないと思うが、

美女を集めてシャンパン飲むパーティーなども当然無い。

女性との飲食代はすべて自分持ち。価格帯は色々で、高級店行くこともあればファミレス行くこともある。

車について

車を都内で所有出来る人なんて金持ちだけやろ・・・

タクシーは短距離ならまぁまぁ使う。



というわけであまり普通すぎて、やま無しオチ無しになってしまった。

良くも悪くも、東京で1000万は普通すぎる生活なのです。

普通というと「もっと貧しい人がたくさんいる、わかってない」と言われそうだが、

学生が抱いているような豪華なイメージとは程遠いということをお伝えしたかったのです。

結論

年収1000万に夢を見るな。待っているのは普通生活


追記

質問などに答えます

Q. どういう仕事したらそんなに稼げるか知りたい

A. 通信大手エンジニアで月給80万くらい(額面)。後はボーナスと、ちょっとした副収入がある。

Q. じゃあなんで中央値年収350万円の仕事転職しないの?

A. 質問意味がよくわからないです。

Q. 100g100円以上の肉買ったり一食で1万円使ったりできるのは充分豪勢な生活だろ!

A. でも学生イメージしてる1000万ってもっと豪勢なイメージではと思います

Q. で、資産は?

A. 今マネフォ見たら3800万でした。ほとんど株。

Q. 社内では昇進早いほうですか? 部下は何人ぐらいいますか? どんなスキルを持ってますか?

A. 役職にはついてない平社員です。部下もいないです。

スキルは、基本的にはネットワーク設計が得意です。みんながYouTube見ても大丈夫インターネットづくりをしています

ネットワークキャパティプランニング(どれくらいの通信量を捌けるか、など)は同僚よりも得意です。

Q. 残業代で稼いでるとかですか?

A. 残業代は出ないタイプです。残業もほぼない。一応大手なので労働環境には気を使ってもらってます

昭和天皇の何から何までが好きだったわけではない

  自分日本人という自覚があり、その日本人日本人たるところを素直に認めて本当に偉いことをしたのは明治天皇だし

昭和東京の奴は楽しかったには違いないが、女子学生からみれば、東大法学部でみた戦後30年の最高裁判例および現在でもインターネットで公開されている

  最高裁判例象形文字しかみえないし、昭和は楽しかったに違いないが上の方は一般的に悪であり、しか日本人にとって正義があったのは昭和39年

までで、その後が必ずしもよかったわけではない。

    本当に偉かった人や善良な人は既にこの世にいないわけで、今の日本に残っている者が悪人であるという自覚必要である

長文で語られるvtuber

己の実力と承認欲求釣り合わなかった結果生まれた哀れなモンスターの話を少ししようと思います

こう書くとvtuber全体に対して凄まじい憎悪を抱いているように思われそうですが、別にそういうわけではなく最近というかvtuberというコンテンツ流行りだしてから便乗して出てきた、いわゆる前世がある人たちの事に関して少し思うところがあったのでそれを文字にしてみます構成とか全く考えないで適当に書きなぐるだけなので、話が前後したり同じこと何回も書いたりするかもしれませんが大目に見てください。個人意見です。誹謗中傷ではありません。


まず抱いた疑問点として『virtualである必要とは何なのか』でした。

vtuberというコンテンツインターネットでよく目にするようになりだした頃は生身の人間じゃ出来ない事をすることに価値というか利点というかそのようなもの見出していたと思うのですが、最近人気な方々を見るとゲーム配信をしたり雑談配信をしたりというのが主な内容だと思うのですが、これってvirtual要素がなきゃできない事ではないですよね。

ではこの生身の人間でも、最低限のネット環境さえあれば大体誰でも出来るこの内容の配信をなぜvirtualのガワを被ってやるのかといったらそんなのは勿論決まってますよね。『より多くの人に見てもらうため』です。

多くの人に見てもらうことを目標配信活動に励むのはとても理にかなってることだと思いますが、そのために流行りに便乗するというのは違うような気がします。virtualというコンテンツ自分承認欲求を満たすための手段としてしか見てない節がある、結果このコンテンツ認知度を高めた先人へのリスペクトが足りなくなっているのではないかと思いました。今一度vtuberというコンテンツ流行りだした頃のコンセプトなりを考えてみてほしいですね。


というか少し考えたら気がつくと思うのですが今人気のvtuberがやってることってインターネット生放送文化全盛期の再放送にすぎないんですよね。萌え声イケボで異性リスナーを釣ったり、ゲーム配信をしてみたり、言い方は悪いかもしれませんが放送主同士で馴れ合ったり...。結局過去自分たちが人を集めていた方法をもう一度やるしか能がない、言い方を変えればタイミングが良かったかたまたま人を集めることができただけの人たちが自分能力があると勘違いした結果産まれモンスターコンテンツなんですね、vtuberというのは。要するに中身がないんですよね。中には人がいるけど中身はない、そんな不安定コンテンツなんだと思います。せっかくvirtualなのに雑談の内容は中の人間の日常の話ばかり、メタ発言連発、これでvirtualを名乗るのは無理がありますよね。どうせ守れないのにどこかで見たことがあるような安っぽいキャラ設定で売り出す必要があるのでしょうか。


何故そのようなコンテンツに人が集まるのかと、なんだかんだ言っても人が集まってる以上受け入れられている人気コンテンツなのではないかと、そのような意見があるのはごもっともだと思いますが、当時の視聴者再放送も見ている、というのが現実なのではないでしょうか。

vtuber生放送を始めるだけで赤スパ(赤色スパチャットのことらしい。金額によって色分けされていて赤色は一万円以上だとか)が送られてくるみたいなのですが、10代の学生にとって仮にいくら好きとはいえ知らない人に放送を始めた程度でホイホイ送れる金額ではないと思います

そもそも経済的余裕があったとしても友人との交際費に当てたりするのが優先されるのが自然なはずなので完全に自分のためだけに金を使える人間となるとやはり社会人ということになるでしょう。

試しに子供が見てるyoutuberランキングなるものを見てみましたがvtuber名前はありませんでした。これをうのみにする訳ではありませんが参考程度に一応見てみました。

しかし何故いい年の大人過去流行ったコンテンツ再放送に金をつぎ込むレベルでハマってしまうのでしょうか。個人的には現実逃避になのではないかと考えています

大人になれば色々嫌なこと辛いことも増えてくるでしょう。自由の代わりに責任を背負って生きていく訳ですから好きなことだけして生きていくわけにも行きませんよね。勿論全員がそうというわけではないと思いますが。

現実逃避したくなったときまず最初...かどうかは分かりませんが楽しかったあの頃というのは誰もが行き着く逃避先なのではないでしょうか。いわゆる懐古厨に似た何かですね。

結果面白い配信を見ていた楽しかったあの頃に逃避する層が出てくるという訳です。それは視聴者側に限った話ではなく配信者側にも言えることです。承認欲求を満たせていたあの頃を取戻せる上に今なら金まで稼げる。こんないい話あったら乗っかりたくなる気持ちも分からなくはない気がしてしまます。両者に今すぐ現実を見ろということはさほど難しいことではないのかもしれませんが、中にはこのコンテンツのおかげでなんとか自我を保っているスレスレの人もいるのではないか他人ながら心配してしまっているので、なかなかどうすることも出来ないですよね。


ところで、そんなこんなで配信活動動画投稿その他諸々に勤しんでいるvtuberの皆さんを一部の心無い人達キャバ嬢だの風俗嬢だのAV女優だのと揶揄しますがそれは違うと思います。生身の体を多くの人に晒して金を稼いでいる彼女らは、見ず知らずの他人に描かせた絵を画面端に置いて自らに課された設定も無視して深夜のよくわからない無名アイドルラジオ以下の話をし続けるvtuberとは比べ物にならないくら犠牲を払って生きているのではないでしょうか。自分が置かれている立場環境が逆風になったら即転生。飽きたら即引退。がまかり通ってしまうことがどれだけおかしいことか理解できている人がいったいどれだけいるのか非常に気になりますね。都合のいいときだけガワを利用するのはどうなんでしょうか。


さて、長々と駄文を書き連ねてしまいましたが結局何を言いたいかというと身の丈にあった幸せを掴みましょうということですね。ガワがないと振り向いてもらえない人はそれがあなた限界なのでそこを幸せと思う努力しましょう。それとどうかそのガワを安っぽいものにしてほしくない、そのガワは君たちの承認欲求を満たすためにあるものではない。ということでしょうか。それってガワ必要?と思わせないようなコンテンツになってほしいですね。まあもう手遅れでしょうけど(笑)

そろそろ終わります

SNS嫌い

SNSネットに登場し始めて何年になるのだろうか?

私は最初から嫌いだった。

ミクシィグリー?よく覚えてないけど、何が嫌いだったかと言うと、インターネット自分の行けないところが作られるような感覚を覚えたからだ。

もちろん他にも会員制のように絶対アクセス不能場所はいくらでもあるのだけど、SNSは繋がりたい人同士を繋ぐ装置として機能し、繋がりたくない人を排除する役目も果たす。

私はどちらも嫌だった、繋がりたくもなければ排除もされたくない、その自由さが好きだった。自分意志で決められるのがインターネットじゃないのか、と。

からSNSサービスは私にとってはいつも不自由さを感じさせた。

ミクシィ特に嫌だった。招待されなければ入れない、これが正直むかついた。私は自分意志で決めたいのに、誰かから入れてもらわないといけない、この感覚がたまらなく嫌だったから、実際には簡単に入れるのにミクシィには頑として入らなかった。

グリーには入った。そうは言ってもSNSインターネットサービスの大動脈になることは分かっていたし、いつまでも嫌ってもいられないと思ったから。

勧誘制ではなく、自分意志選択できるのが選んだ理由の一つだけど、でも実は気に食わなかった。

SNSをやっていると、自分の行けないところがあることに気がつく。

ウェブサービスの基本は、ハイパーリンクで好きなところに行けることだ。リンクさえあればひとっ飛び。それが好きだった。

これがSNSでは出来ない。説明しにくいが、検索でも分からず、見えない部分がある。仲間に入っていないとわからないのである

全部繋がっているはずのインターネットなのに、その中に、システム的ではない、リンクされていない別のネットがある、そんな感覚

見えている部分が人で全然違う。それは私が見てきたインターネットとは全く違うものだ。

インターネット世界中の人と人を繋ぎ、これまで分断されていた社会のその壁を取っ払っていくものだと言われていたこともあった。

でもSNSはそれに反するものだとしか思えなかった。むしろ分断を生み、加速させ、衝突を生み出す、絶対そうなると私は思っていた。

フェイスブックツイッターはそれを証明した。

フェイスブックは、考えるまでもないだろう。人それぞれで見えているタイムラインが全く違う。そこにあるのは仲間内だけの世界だ。シェアが繋いでいるように思うかも知れないが、実際にはそのシェアは分断を増長すらさせている。

極端な話が、あるクラスター疑似科学だらけデマだらけ嘘ばっかりのようになっていたりする。そうした情報しかシェアされない世界がそこにある。フェイスブックは極端な閉鎖性を持つ。繋がっているはずなのに全然からない別の世界無尽蔵に存在する。

Twitterはそれとは全く異なるように思うかも知れないが、Twitterだって酷い。ここで見られるのは、日々繰り返される炎上騒動であり、激しい戦争だ。住処の違うものどおしが見えてしまうので、気に入らないとそれらを叩き始めて、言論攻撃排除しようとする。

インターネットは人と人を繋ぐなんて全くのデタラメにしてしまったのがSNSなのである

そもそもインターネットハードウェアネットワークであり、ソーシャルネットワークではない。

それでも、あまりにも膨大な情報宇宙から必要情報を得るにはSNSを利用しなきゃならない。

ググって情報を得るなんて最早太古の昔の話であり、タイムライン自動に流れてくる情報をまるでブロイラーが与えられた餌を食うようにして享受していかないと時代社会についていけない。

これが喩えようもなく苦痛である

でもやめたくてもやめられない。

繋がっていないと私が人間社会から放り出されてしまう。

誰かSNSをぶっ潰す別のサービスを作ってくれないだろうか?

インターネットおとぎ話

SNSが普及して、みんな悪いことを見つけたら声を上げることができるようになりました。

しばらくすると、悪いことが色々あることを知って、怒りました。

またしばらくすると、世の中には、悪いことを悪いことだと思わない、人の気持ちがわからない、という馬鹿な人が思ったより多いなあということに気づき、また怒りました。

でもみんな、自分もその馬鹿な人だということには気づいていませんでした。

「思ったより多い」の中に自分も入っているとは、馬鹿なので思わなかったのです。

"過激派フェミニスト"なジャニオタダブスタに引く

タイトルの通りです。

過激派フェミニスト(インターネット上で「似非フェミ」「ツイフェミ」と揶揄される人達)がジャニオタをやっているのを見ると、そのダブスタっぷりに引く。

男性女性に対する性的搾取を激しく糾弾する傍らで、ジャニーズタレント身体的特徴を「エロい」という観点から語ったり、タレント同士のBL妄想を書いたり。中には「ジャニーズタレントとセ○クスするとしたら」といった文章さえ散見される。自分性的搾取バリバリにするんかいwwwと苦笑してしまう。

ジャニーズには女性への性的搾取が無いから好感を持てる」という意見を見たこともある。しかし、ジャニーズには、小中学生男児水着パフォーマンスをさせる等の「男性への性的搾取」といった側面を孕んでいるはずである。なんなら、ジャニー喜多川氏は少年への性的虐待を裁判所によって認められている。

「罪を犯したことのないものけが罪を犯したものに石を投げなさい」という言葉があるが、私は「罪を糾弾する権利」は誰にでもあると思う。しかし、彼女らは「石を投げたその手で似たような罪を犯している」ようにしか見えない。

ただ、「女性は虐げられてきた立場なので、男性は決して被害者にはならないし、女性は決して加害者にはならない」という考え方も世の中には存在するらしいので、彼女らがジャニーズタレントに対して行っている性的搾取は罪にはならないのかもしれない。

もしくは、「自分性的搾取してきた男性への復讐なのだろうか。そうだとしたらとても悲しい。

それは、「『モテなかった』等女性へのコンプレックスを持つ男性が、女性蔑視発言をしたり風俗で働く女性蹂躙したりする」ことと何が違うの?

2020-05-29

anond:20200529223519

ここはアルコール禁制のインターネット懺悔室だよ。

バトルしているようにみえるのは、わざと露悪的な態度をとることが懺悔になるからだよ。

他にもいろいろルールがあって、

-

おもしろがり力」て…

つまんないこと言うなよDPZ…。

天然ですっぴんかわいい女の子が「わたしの天然すっぴん力、どうですか?!」って聞いてくるくらいつまらないよ。

あーやめてほしい。しょうもないインターネットオアシスでいてほしい。

実は人生民事訴訟法に興味を持ったことが一度もないんだよな

  確かに法律昭和天皇がいたときは人気があったから、日本人に対し、中身のある時は有効であることは知っていたが

  平成4年以降に裁判官が逃げたし、そのときまでは、世の中は法で支配されたらなと思っていたが、結局平成に入ってから

裁判官が逃げたからそれ以来、東大法学部に興味をもつこともなくなった。新聞に対する投稿は大量にしたか文章を書くことは

好きだったが、2006年以降インターネットで黒膣の正体がばれるわ、昭和裁判官ほとんど死去して本格的に東大法には愛想を尽かした。

   法があった昭和がよかった記憶はうっすらとあるが、もうインターネットのせいで色々ばれたか裁判所には愛想を尽かしたし平成時代

東大法学部は暗黒だったので当時の多くの女子学生に嫌われて事故物件になっているし現在裁判所には恨みしかない。

    本格派の昭和裁判官はもうこの世にはいない、残ってるのは何も考えてなくて女性子供から人気のない犯罪者しかいない。

オルタナティブマスコミ

昨今のブコメなりニュースに対するインターネットの反応を見ていると、

マスコミジャーナリストという言葉アレルギー反応を示す人がいる。

マスコミとは

>>マスコミュニケーション(英: mass communication)あるいは大衆伝達(たいしゅうでんたつ)とは、マスメディア(具体的にはテレビラジオインターネット新聞雑誌書籍など)を用いて、不特定多数大衆(マス)に大量の情報を伝達すること。<<

wikipediaより抜粋

ジャーナリストとは

>>ジャーナリズム関係もつ人。新聞雑誌などの編集者記者など。<<

コトバンクより

ここでのジャーナリズムとは

>>新聞雑誌ラジオテレビなどにより、時事的な問題報道解説批評などを伝達する活動総称。また、その機関。<<

コトバンクより

つまるところ、前述のアレルギー反応を持つ人は、報道社会情勢の伝達を行う人々に対するアレルギー反応である

では、この人々がどのようにして情報アレルギー無く摂取するのか。

面白いことに、果物アレルギーの人が、加熱加工した食物が平気であるように、処理を加えた情報なら摂取できるのである

ここでの処理済みの情報提供する人々(主にインターネット上に存在する)の実態、全体はあまり良く分かっていない…と思う。分布インターネット全域に広がり、形態多種多様である

それでも、マス(大衆)に情報を発信できることから、それらはオルタナティブマスコミと、もはや当て嵌めることができると思う。

そして、たしかに言えることは、オルタナティブマスコミに、悪名高きまとめサイトも含まれるということだ。

このマスコミの特徴の一つとして、「インターネットの反応」と言う、調味料を加えることがある。

なんでも、風の話に聞くところ、はてなと呼ばれるサイト提供するサービスの一つに「はてなブックマーク」というものがあるらしい。

これも、調味料を加える形のオルタナティブマスコミとして見ることが出来て、使用者の多くは、マスコミサイト情報摂取する時に、ブックマークと呼ばれる「インターネットの反応」を自発的ふりかけ摂取する。

もはや、インターネットでは、ジャーナリストマスコミという言葉アレルギー反応を起こす人が急増している。

これは、もはやインターネットにおける現代アレルギー花粉症」のようなものだろう。

オルタナティブマスコミ現在の特徴として、マスコミ存在しないと、存在できないことにある。

そこで、マスコミの方でも、これらのアレルギー反応を持つ人たちに対応できる、オルタナティブ化を打ち出し、現代の人々の体質に合わせる必要があるのかもしれない。

インターネットにはそこそこに愛すべきバカがいて

5chやTwitterに多く増田にも生息しているが

ブックマーカーには一人もいない

インテリ気取ったバカしかいない

anond:20200529161719

私の……アンノォ……実家の方の登記簿!(間)が撮られて(間)それをインターネット上に公開されたりですね…

anond:20200529102643

なんやかんや時代の流れに乗ってVtuberとかやってるインターネット老人はまだ強いけど、懐古だけが趣味のおじいちゃん成仏してね

anond:20200526151720

いつまでその幻想に浸ってんだ?

男性の考える健全な家庭」じゃなくて「男女の考える健全な家庭」があるんだよ

そして大多数はそこに属している

結婚たからといって男性に虐げられず仕事家事育児も等分できている令和らしい家庭もある

それを観測できてないお前はただ道を踏み外してその理由を他に求めてるだけ。

結婚できない」と言われれば「結婚幸せではない」「仕事ができない」と言われれば「男性社会が悪い」

理論だけどんどん武装してインターネットでは無敵ぶりながら現実に取り残されてる、それがお前でありツイフェミ

インターネット本名本名って、ソーシャルハックよけに本名個人情報は避けるっていうネチケットはどこへいったんだろう

認証入力要求される「あなた小学校は」「親の名前は」系の質問なんておぞましいったらありゃしない

セックスするならコンドームくらいの当たり前と思ってたんだけど、いつから生ファックが当たり前になったんだ?

2020-05-28

次亜塩素酸水によるうがい

我らがインターネットGoogle先生検索すると歯科クリニックのサイトがたくさんヒットしますね。

警鐘を鳴らしているふうだが、どうやら「素人の作った自称次亜塩素酸水は危ない・このお墨付きアイテムを買いましょう!」という宣伝に見える。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/amanodental.com/periotreat-new-coronavirus-hocl-water.htm

kokemono 世間に出回っている怪しい次亜塩素酸水をありがたがってる人にはこれを読んで欲しい。その上で、たとえ電気分解で作られた次亜塩素酸水であっても、ちゃんと殺菌効果を得ようとすると色々条件あること知ってほしい。

検索順位が低いが、学会意見はこうらしい。「パーフェクトペリオ」について日本歯周病学会の見解

現状でのPPWの歯周治療への応用については、研究途上の段階で科学的根拠が十分であるとはいえず、日本歯周病学会としては安全性有効性について学術的な場で充分な討議が行われた後に、臨床に応用されるべきであると考える。

さて、素人の我々は何を信じれば良いだろう。

anond:20200528184501

???「インターネットに公開しておいてなんだその言い草は! 正義でぶん殴ってやる!!」

昨今の誹謗中傷に対する訴訟の流れについて

ビクビクしてる増田民多いんじゃないか

インターネットを長くやってて誹謗中傷した事ないって人の方が少ないと思うんだが。

もちろんバーカ!うんこ!みたいな小学生レベル表現から、とてもじゃないが友人知人には見せられないレベル表現であると思うけどさ。

記事への反応」を削除する方法ってお問い合わせするしかないのか?

頭の悪い悪口コメントついててげんなりする

インターネットリテラシーとか「匿名」の意味をググってからこういうのやってくれよ

インターネット治外法権だった時代が懐かしい

単純に法規制が追い付いてなかっただけだとしても、昔の何でもアリのインターネットは楽しかったな。

とうとうSNSクソリプ自殺者が出た程度のことで有名人や気の毒な一般人を燃やす遊びも終わりそうだし、僕が好きだった自由インターネットは死にました。

いよいよFreenetTor移住するべき時か。アレらは過疎ってるし、とにかく遅いのが辛い。

2020-05-27

模造クリスタル商業漫画単行本を出してたとは知らなかった。

だいぶ久しぶりに検索したら、デザインは違うが相変わらず情報量の少ないホームページがあった。(少なくともこの名義では)SNSもやってないようだ。

このセルフブランディング全盛期に心地よいものだ。最近インターネット得体の知れなさが足りない。

でもちゃっかりFanboxは開設してた。

NEWSファンでした。

勢いで書く。

最後に行ったコンサートはNEVERLAND。

行きの電車でこれで最後だと決めていた。

未成年との飲酒報道で大荒れして、ファン同士もなんかピリピリしてて。

ファンでいても楽しくないなと感じていた。

このライブの後、FC更新はしないと決めた。

私は作家活動もしている彼が好き。ファンだった。

「好き」が過去形でないのは今もTVで見かければかっこいいなあと思うし、彼を嫌いになったわけではないから。

それよりも女性アイドルとの交際を匂わせていた人とか、日頃からスキャンダルの絶えない人が苦手だった。

当時のライブでもその人たちが視界に入ることが、正直、不快だった。

女の影がちらつく。

たった4人しかいないからどうしても視界に入ってしまう。好きな人の隣に並んでしまう。

個人活動応援したいけれど、グループ活動応援し続けるのはきついなと思った。

最近は全く活動を追いかけていないから、なんとなくしかからないけれど

私の好きな人ともうひとりはその騒動以後随分反省したようにみえる。

失敗から学んで成長するのが人間だ。

一方、もうひとり。

その人はどうやら全く成長していないみたいで。

今回の事件は呆れて嗤ってしまった。

アイドルとはいえひとりの人間だし、異性と遊ぶこともあるだろう。

たまにはお酒を飲んでハメを外すこともあるだろう。

けれどアイドルという職業を選んだ以上それらを隠す努力をしてほしい。

するなとは言えない、でもせめて見えないように隠し通してほしい。

報道されることが全てではないだろうし、インターネットにありもしない噂を書き込まれることもあるかもしれない。

それでも私たちは目に見えるものを信じてしまう。

そこに見えるものを信じるしかない時もある。

こんなにファン不安にさせるアイドルって他にいるのかな。

何回同じことを繰り返すんだろう。

ファンを辞めてから、私は彼らのファンであったことを隠している。

彼らのファンだと言うことが恥ずかしいから。

東大文Ⅰ首席合格佐藤寛司は頭がよすぎて日本人ではない

 https://twitter.com/kanjiji_10494

   最近有名になっている東大文Ⅰ首席合格者の佐藤寛司、卒業高校関東近辺の一流私立高校東大文Ⅰ首席合格したキチガイ男。

インターネット上で言われている佐藤東大内での感想などには特に興味がない。

   法学部がクソだから蹴って計数工学部に進学した様子だが、わたくしのころも、駒場計数工学はあったけれど、それよりも理学部数学科哲学数学に恋恋としていて

計数工学には目がいかなかった。

   それに法学部進学後に経済学部から出向していた統計学講義で優だったし本郷でも数学で遊んでいたか駒場とき法学部を蹴って計数工学に行こうと考えなかったし

 佐藤寛司の場合は頭がよすぎて日本人じゃないかわたしの考えとは相容れない。私は文Ⅰギリギリで入った方で、平成時代文Ⅰ合格者はぎりぎりで入るのが普通

首席合格者はガイキチとの評判だったか佐藤文Ⅰ首席合格したことに関してはあまり評価していない。自分でも言っているように「かんじじい」というくらいだから

 自分ジジイなのは分かっているのだろう。

    本当のことを言えばいま東大に入っても、計数工学にいっても理学部数学科にいっても、キチガイしかいないし日本人先生がいないから、東大は誤魔化しのオンパレード

   東大実体はただのゴミだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん