「可能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 可能とは

2018-08-20

売買春何が悪いんだか全然からない

成人が自分判断自分の持ち物を売り、売ってるものを買っているだけなのに、何が問題なんだか全くわからない。刃物とか銃火器なんかはそれで他人危害を加えうるか流通の段階で食い止めようとするのはわかるし、麻薬は不可逆的に心身を損なうので禁止すべきだけど、ただのセックスで何が失われるというんだ。もちろん性病危険はあるし、イカれた客に当たれば暴力沙汰の怖れもあるけれど、コンドームやら店の後ろ盾やらで防御は可能だし、リスクがあるからなどという理由個人の行動を制限するのなら、アイスクライミングみたいなエクストリームスポーツ咎められなきゃおかしいんじゃないか。性も命もかけがえのないものだけど、それを危険晒す冒険行為自分意思で、自らの責任でやっている以上、他人が口を挟むことじゃないのではないか。今回の事件、周りの人たちは、国旗を背負って何をやってるんだとか恥を知れとか、軽率だとか、ふさわしい行動ではなかったとか、ご迷惑をお掛けしたとか、さも間違ってる理由暗黙の了解が皆に当然あるかの様に、説明なしの平謝りだが、しかしまったく全然サッパリ俺にはわからないのだ。

バスケットボール協会会長コメント。「言語道断」。最近こういうの多すぎでは。ヤフー男性同僚をAR女性化した事件も、件の生産性発言も。当事者にとってはさして考えるまでも無くどの点が悪いのか明らかなことなのかも知れないが、それでも説明してほしいよ。

自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!

この増田は何を言っているのだろうか?

そう貴方が疑問に思うのも当然だ。

だって、長年ずっとこの気持ちを抱えながら同時に何を言っているのかと何度も問いかけた。

オタクプログラマーになるものなのだ

いつからそんな妄想に苛まれるようになったのか、その原点は既に定かではない。

振り返ると、今よりも20年近く前から自分オタクからプログラマーになるべきなのだ」と思い込んでいた気がする。

20年弱、その間に様々なことがあった。

大学受験勉強プログラマー勉強を両立させようとしてどっちつかずになり、最後はどちらも上手くやれない自分への苛立ちから現実逃避気味になりプログラム勉強と称してビデオゲームにのめり込んでいた。

自分学力で入れる大学の中からプログラマーになれるような学校を選ぼうとするも、両親はITなんてものブラックばかりだし、お前はただゲームネットが好きなだけの自分プログラミングが向いていると勘違いしているだけだと説得された。正しかった。今思えば。

それでも諦めきれ無かった自分プログラマーへの道が少しでも太く残るようにと電子系の学部に進むも、そこでやっていたのは電気工学の基礎ばかりでプログラミングなんてものに触れるのは卒業研究が始まってからだった。

卒業研究プログラミングが関与すると知ったときは、ようやく今まで少しずつ勉強したプログラム知識が生かされる瞬間だと興奮したが、膨れ上がった理想現実自分乖離に再び打ちのめされる日々が続いた。

その頃ちょうど続けていた就職活動では、プログラマーへの道を志す気持ちと、ブラック企業への恐れがぶつかりあって、情報を集めるだけ集めて結局どこにも応募しないままに時間が過ぎた。

高めすぎた理想現実、結局何も身に着けていなかった自分への絶望感、やる気を失い全く進んでいない卒業研究就職活動、全てが滅茶苦茶だった。

持て余された精神エネルギー自分への攻撃へと向かい自己嫌悪自己否定に全ての活力が使われていき、生活リズム脳みそも何もかもがボロボロになり、気づいたときには2年間引きこもって、そのまま大学をやめていた。

大学を辞めた自分に残ったのは6年の空白期間、折れ曲がりながらなおも成長を続ける野心(プライド)、壊れかけた心と脳、プログラミングスクールに3ヶ月通った人間と同程度でしかない知識、そんな自分を許せない自分自身。

それから人生はただダラダラと時間が流れていった。

もうプログラムなんて見たくもなかった。

それでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分が心の中にずっと住み着いていた。

自分自分を裏切らせるよう先導してきた憎むべき対象なのだから当然だ。

数年ほど引きこもり空白期間が10年前後にしながらも社会に戻ろうとした時、電気系の学校で3年生まではそこそこにマジメな学生をやっていたことはプラスとなった。

電気系の資格を取った上で面接に挑み、研究室での思い出や、プログラマーを目指してやっていた勉強のことを語りながら「心を入れ替えてこれからはがんばります」と語ると、意外とアッサリ就職は決まった。

そうして何だかんだで今は、それなりに普通に働けている。

一度メンタルを駄目にした影響か、今でも時折妙な頭痛がしたり、突然気分がどん底に下がっていくことはあるが、まあそれなりに働けている。

年代大学時代の同級生たちの平均と比べれば給料は安いが、実家に5万ほど入れて住まわせてもらう分には問題ない程度はもらえている。

そんな毎日を送りながら今も「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫び続ける自分が心の中にいる。

彼が言うには「自分のような人間IT業界に行けば才能が爆発して自分にずっと自信が持てるようになっていた。フリーランスとして今よりずっと自由の多い暮らしが出来て、今よりも給料はずっと多い。嫌な上司取引先にペコペコしなきゃいけない時でも技術力を背景に言い返すことだって出来たしだろうし、有名人としてロクロを回しながらインタビューにも答えられた」といった人生が待っていたらしい。

しかにその可能性はあっただろう。

でも可能性だけだ。

なんなら今やってる電気設備仕事だって、突然才能が爆発して技術力で殴ってなんでも思い通りに出来る人生が始まるかも知れないじゃないか

IT系に進んでいたら、あっさりブラック企業で心が壊れていたかも知れないじゃないか。(そもそも就活をしている段階で壊れていたり、既に壊れたあとだったのだからちょっと強い力がかかったらアッサリ砕け散っていただろう)

今の人生ベストじゃないのは知っている。

ベターと言えるのかすら怪しいのも分かる。

だけど最悪ではない。

それなりだ。

ハーゲンダッツを食えば美味いと思えるし、ゆゆ式を見れば楽しいと思える。

プライドをこじらせてイキるだけイキった挙げ句、周囲の人間に不満と不安を撒き散らした挙げ句自分までぶっ壊した奴の末路としては十分にハッピーエンドだ。

ソレだというのにいまでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分がいる。

どうにかしてくれ

日本役者の演技が酷すぎる。

日本ドラマ映画に出てくる役者は何故あんなに演技が下手なのだろうか。

基本的日本役者は皆「\演技中です/」というマークを頭上に出っぱなしでセリフを喋っている。

たまに上手い人がいるが作中1人でもいればいい方で、殆ど全員が演技者としての最低限の役割程度しかこなせていない。

最低限とは「言葉が聞き取れて、その時の感情はどのようなものかが分かる状態」となる。

これはストーリ理解できるための最低条件だが、実際はこれでだけでは不十分だ。

上記を満たすだけなら基本的に誰でも出来る。

中学生クラス演劇でも可能からだ。

そして大概の演者の表情や抑揚は普通人間よりどこかオーバーものとなってしまう。

本来要求されるレベルは、そこで確かに生きていた人の姿として、ありのままに見せることだ。

これが難しいことはわかる。

ただ役者として仕事をしている以上、達成されるべき水準のはずだ。

少なくとも見ているこちらが恥ずかしい思いをするような演技はやめて欲しい。

ならば海外ドラマ違和感がないのは何故か。

私は友人らの勧めもあり専ら海外ドラマ字幕)、たまに映画を見ているが、日本ドラマで感じる演技の違和感を感じることは殆どない(ストーリーが突然ぶっ飛んだ展開になるのはご愛嬌)。

演技面で見ているこっちが恥ずかしくなって、数秒で画面を閉じることもない。

その理由として「海外ドラマ外国語なので演技の上手下手が見分けづらいからだ」という持論を持っていた。

海外ドラマは当然外国語なので、英語などのヒアリング能力のない筆者にとって演技の下手さ加減が少々わかりにくい。

から自然に視聴できるのだと思っていた。

従って、私がもしネイティブ並みの英語力があったなら、海外ドラマでも「下手な役者違和感を感じるはずだ」と考えていた。

「そう。演技が下手なのは日本人だけじゃない。欧米役者も下手なはずだ。似たようなものだろう。

もう少し言い換えれば「海外役者の演技の上手い下手を理解できない私が、ただただ日本役者を責めるのはフェアじゃない」そういう発想だ。

申し訳ないがはっきり言って「数秒で再生停止してしまうような日本役者」に対して最大限の敬意を払った、私なりの結論だった。

ところが、バイリンガルであるデーブ・スペクターはこう語る。


僕は日本テレビ番組すべてがダメと言ってるワケではありません。

ニュースバラエティ番組世界的に見てもレベルが高いと感じています

ただ、ドラマだけは本当にひどすぎる。

20~30年前と比べて進歩するどころか、どんどんクオリティが下がっている。

特に問題なのは役者演技力

僕もテレビ業界仕事をしてるからあんまり厳しいことは言えませんが……。

まぁ、演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪だと思いますね。

もちろん、なかに面白いと感じるドラマもあるんです。

家政婦のミタ」みたいに伝えたいテーマのハッキリした、ハイコンセプトな作品は欠かさず観ていました。

役所広司樹木希林桃井かおりをはじめ、芝居のうまい役者もいる。

名作として印象に残っているのは97年にTBS系で放映された「青い鳥」ですね。

主演した豊川悦司夏川結衣不倫逃避行を描いているんですけど、オーバーな演技は一切なく、どのシーンも抑制が利いていて画面から緊張感が伝わってきた。

でも、どうして20年も前のドラマを取り上げるのかと言えば、それ以降、大人の鑑賞に堪える欧米型のドラマが作られていないからです。



どうやら海外ドラマは演技面でも優秀らしい。

英語は当然ながら日本語もネイティブ並な彼から見た評価なのだうから間違いないのだろう。

彼はもう何年も日本テレビ畑で飯を食っている。

私の持論は一部肯定的否定されたことになる。

すなわち、残念なことに日本役者けが下手なのだ

日本役者に対する思いやりと同情は不要になってしまった。

anond:20180731164915

こないだの続き。上司面談してきました。

上司からのお言葉は以下の通り。

・他の仕事のために時短勤務などの会社制度を利用するのは不可。

 →そりゃそうだろう。想定通り。

副業家業手伝い)は黙認するから、今までどおり本業の傍らでやりくりしてほしい。

 →それがしんどいから相談したのであって、あんまり解決策になっていないなあ。

・正直に話せば周囲は理解してくれるのではないか。同僚の都合に協力し合うなんて普段からやっているだろう。

 →家族用事や遊びのために休みたいというのと、別の仕事のために休みたいというのが、同じように扱われるとはどうしても思えない。

とここまで聞いて、「現職を辞めないといけないのか、両立はできないのか」というところが話の焦点に。

で私の意見をこう伝える。

・今でも時間の余裕はわりとぎりぎり。どっちかが増えるとバランスが崩れてしまうと思い相談した。すぐには辞めなくてもいいけど、先のことはなんともという感じ。(逆に言うと本業を増やされたくないという牽制でもある)

家業の方はここ数ヶ月順調で、右肩上がりではある。現職の収入に比べたらそりゃ少ないけど、夫婦分の稼ぎ+今までの貯蓄があればしばらく生きてはいける。

・「他の仕事をするために時間を融通したい」という要望は、周囲には感情的に受け入れられがたいと思う。副業解禁だとかいう社内の流れでも、実際に自分がその身に立つと制度的な後ろ盾もなくうまくやれるとは思えない。なので、時短勤務という制約(給料が減るという罰則)を受けられるのならばやりやすいのではと思った。気の使い合いで解決しようというのは結局つらいのが続きそう・・・

 →制約、罰則という発言に対しては、まじめだなあといわれた。

  私はもともとずぼらで適当性格なので、肝心なところの線引きはきちんとやっておかないと、何もかもずるずるしそうでいやなのです。

企業における副業解禁元年とか騒がれていますが、実際の現場ではまだまだだなと思います

加えてそこそこの企業社員をやっている場合、それなりに会社時間を捧げて(望むとも望まなくとも)滅私奉公している場合が多く、それを抑えて他の仕事をするということに対する同僚から感情予測できないです。

まあ、あんまりポジティブな反応にはならないだろうなと。

私が、そんなの跳ね除けてでも両方やりたい!と前向きだったらよかったのですが、そこまでして我を通すつもりもなく、だめならやめてしまいたいし。(そこそこ滅私奉公しないといけない職種で、年を取る前に脱したいとも思っている)

それを見透かされているから、辞めずに何とかできないかという選択肢上司は推そうとしてくるんだと思う。

申し訳ないけどきついなあ。。。

で、続いて「もし辞めるなら」という話に。

・もし辞めるなら、来年になったら空きの人員ができるので担当している仕事を引き継いでもらえる可能性が高い。だからそれまでがんばってほしい。

これで向こうのいいたいことは終わり。

最終的には私がどうしたいかにゆだねられ、ちょっと時間をもらって考えることになりました。


時間がほしい(特に平日夕方)」という要望が結局解消されていないのが苦しいところ。

なので来年やめる方向になる気がする。。。

とりあえず一番近い同僚には家業手伝いで時間がほしいことを話してみて、生の反応をうかがってみようと思う。(辞める云々はまだ言わない)

危険な賭けかなー!?

@komtarr(カノッサ靴底)の謝罪風の何かがかなりヒドい

ツイート診断メーカーの削除について  カノッサ靴底

https://twitter.com/i/moments/1031396165663649792


へー、そうなんだ。

このツイート20:43 - 2018年8月19日なので、

わかりやすブログ記事にまとめられた「デマなんじゃないの?」という指摘を見てから丸1日は放置してたってことですね。

何してたんだろう。指摘ブログ拡散してしまうかどうか含め、ネット風向きを伺ってた?


女子高生複垢なのではないかという可能性に関しても個人的には「ゼロとは言えない」とは思います

なんだこの他人事みたいかつ偉そうな口ぶりは。

あなた軽率思い込みによって女子高生を袋叩きにするデマ騒動火付け役だ」と名指しされてるんだから、猛反論か平謝りかのどっちかでは?


ていうかはっきりと「こいつステマだぞ」っていう扇動をかましたんだから、「間違いなくステマである」という動かぬ証拠持ってなきゃ不味いでしょ。

デマで叩いてません?」→「その可能性はゼロとは言えない」なんていうなんにでも言えるようなぼんやりした返答で済む立場じゃねーだろが。


>私がしたことで一番「余計なことをしてしまったな」というのは診断メーカーの件です。

ステマだと決め付けたうえで、当該ツイートの文面コピーしてばら撒くツールを悪意満々で公開したのに「余計なことをしてしまったな」じゃないだろ。

何を「本意じゃなかった」みたいな雰囲気出してんだよ。

お前の立場がまずくなったのはただ一点、攻撃根拠思い込みだったから」だろ?

ステマだと思い込んで確証ないまま攻撃したら「デマ」じゃんと指摘されて一転苦境に追い込まれってことだろ?

「余計な遊びだったから消します」とか誤魔化すんじゃないよ。

自分に都合のいい言い回しばっかりだなこいつ。


>もし本当に複垢女性なのだとしたら、非常に申し訳ないことをしたと思います

>ただ個人的にはやはり作為的ものだったのではないかという疑念も捨てきれません。


もうさ、こいつほんまもんクズじゃね?

あなたツイートデマによる扇動では?」に対し何の反論も出来なくてツイ消し&釈明に追いこまれてんのに

「もし本当に複垢女性なのだとしたら」とか「疑念は捨てきれません」とか言ってて、じゃあ謝るなよ。


そもそもステマだと断定できるような根拠をなにも確保できてない時点でアウトだろお前は。

第一発見者も同じ女子高生による同文面2ツイートしか見つけられなかったって証言してるのにさ。


証拠不十分で公判流れた時に、

「実は犯人である証拠は何も出せませんでした」

「もし本当に冤罪だったなら申し訳ないと思います

「けれどもあの人が真犯人である疑念は捨てきれません」

っていうコメントする検察あるか?それ謝罪になってるか?


>ただここまで拡散する過程で、当該アカもなくなってしまった今、このツイート拡散されるために存在する意味はありません。

自分デマ扇動ツイート自分に都合が悪くなったから消すのに

何を「相手アカウント消したから」みたいにすり替えてんだよ。

じゃあ相手アカウントが健在ならお前のデマツイート存在し続ける意味があったの?

相手アカウントが消えてなければお前も自分デマツイートさなかったの?

消してただろうが。デマを流したお前の立場保全で消すんだから

何言ってんだマジで



>軽い気持ちで始めたことはいえ

想像以上に拡散し、

もうなんなのこいつ。

ヘイポーって言うんだっけこういうの?


>思った以上に人を傷つけたり惑わしているのではというのはリプライ等でひしひしと感じていました。それは自分SNSに望むことではありませんし、そういうSNSの使い方をしたくはなかった。自分の不徳を恥じるところです。

じゃあ何を望んでやってたんだよ。どういう使い方のつもりだったんだよ。

れいっぽい書き方で誤魔化すなって。(きれいっぽくすることすら出来てねーし)

攻撃根拠思い込みだったので、デマじゃないか?と指摘がついて、だんだん空気が反転して、

ノリノリで殴ってた自分立場の方が不味くなってきたかツイート消して釈明してるってだけだろ?


なのに平謝りも出来ずになお被害者に疑いをかける口振りを繰り返すわ、

「軽い気持ちで始めたことはいえ」などとクソみたいな勝手な言い分で減刑狙うわ、

相手が垢を消して自分ツイートの意義が消えたから」等という自分に都合いい理由すり替えるわ、

どんだけクソなのよこいつ。


実は10年以上前からはてなアカウント持ってるはてな古参のようだし、

マジで再度お考えをうかがいたいんですけど?

昔の友人と10年ぶりに再会したが縁を切りたい

俺は26歳。普通会社員

これから話すことで、自分軽率だったことは百も承知だが、吐き出させて欲しい。

最近中学時代同級生と行きつけの飲み屋で偶然再会した。

まさかの再会に自分最初は喜び、しかも住んでいる場所が近所だということもあって、その場のノリで連絡先も交換した。

だが、いつまでも送られてくる自分語りに、今では後悔している。

まず最初違和感を覚えたのは再会した翌日のこと。

頻繁にLINEが届くが、内容は「いま起きた」とか「これから昼飯食ってくる」といった自分身の回りの報告ばかり。

現在アルバイト生計を立てていると聞いていたので、あちらは時間に余裕があるようだった。

だが俺は業務時間内。プライベートでの連絡をある程度は大目に見てくれる職場とはいえ、返信ばかりしていられない。

しかし久々の再会が嬉しくてはしゃいでいるのかなと思い、その時は「仕事に集中したいからあまり連絡されると困る」とやんわり注意した。

相手から謝罪もあったし、その時はわかってくれたと思った。

しかし翌日。また業務中にLINEが来る。

今度は自分の好きな作品登場人物についての語りだ。アニメマンガ自分も見るけれど、他人趣味嗜好はハッキリ言って興味がない。

適当に相づちを打っていると、どんどん語りメッセが送られてくる。

途中で我慢出来なくなり、スマホの電源を切った。あとで電源をつけたらLINEだけでなくFBにも大量のメッセージが届いていた。

内容は全て自分語り。読むのも面倒なため、メッセージを開くだけして無視した。

後日、再会した飲み屋仕事相手接待中、偶然そいつが来店した。

さも当然のように輪に加わろうとする彼を慌てて止め、仕事中なんだと伝えると「めんどくせぇな、じゃあいいよ」と不機嫌に返される。

このあたりで「こいつなんかおかしい」と思い始め、距離を置きたいという旨を伝える。

しかし、ほとぼりが冷めた(と向こうが勝手に思っている)ころ、またしても自分語りのLINEが届き始める。

しかしたら、あちらは距離を置きたいというのも冗談だと思っているのかもしれない。

それくらい前と変わらない調子メッセージが送られてくる。

バイト先で学歴自慢するやつがいるんだけど滑稽にしか思えない。頭は良くても精神はガキ」(彼の最終学歴は中卒)

「俺は童貞だが、金を払ってまで女を抱きたいと思わない。童貞も守れないやつは何も守れないんだよ(笑)

「俺は自分以外の全ての存在が嫌い。だけど一生懸命生きている人は尊いとは思う」

他にもあるが、昨日来たのはだいたいこんな感じの内容だ。

ハッキリ言って中二病の気もかなり感じられる。

中学卒業して10年経つというのに、いまだ中二病から抜け出せていない奴と付き合うのは正直しんどい

「もう連絡してくるな」とハッキリ伝えて全ての連絡手段ブロックするべきなんだろうが、通っているお店が同じだと再会の可能性が非常に高い。

その時に逆ギレされて刺されたりしないか不安だ。

やはり、諸々ブロックしてお店にも行かないようにするしかないのだろうか。

anond:20180820152512

指定席じゃないなら早い者勝ちなんだから入ってすぐに目当ての席に座る。

指定席ならそもそも自分の席じゃない所に勝手に移動する時点で駄目だろ。

その席のチケット持ってる人が遅れて入って来る可能性もあるんだし。

うん、指定席ならそもそも移動自体ナンセンスだね。

自由席なら上映開始までは席の移動をする自由があるし、

それが常に最初の一個でなきゃならないという義務はない。

移動したからと言って犯罪扱いされる根拠もない

anond:20180820152237

指定席じゃないなら早い者勝ちなんだから入ってすぐに目当ての席に座る。

指定席ならそもそも自分の席じゃない所に勝手に移動する時点で駄目だろ。

その席のチケット持ってる人が遅れて入って来る可能性もあるんだし。

anond:20180820040656

かなり拙くて分かりづらいけど前バイオメガについて書いた増田があるからまずURL貼っとく。

https://anond.hatelabo.jp/20160124183345

僕が思うにデビューからシドニアまでの弐瓶作品で起こることは作品が違えど同一世界の出来事だと捉えている。そしてBLAME!世界シドニア世界はがっつり分断されている、まるで違う。

過程のうえでBLAME!で描かれていたような世界が滅びシドニア世界が生まれターニングポイントがあって、それを描写したのがバイオメガなんだと思う。

先の増田で書いたようにバイオメガはしぶとく生き延び世界支配しようとするガウナの脅威や、庚造一の旧態依然とした態度と新世界様相を対比することでなお強調される、合成人間という存在の拠り所のなさ、そして一貫して人間味を感じさせないアンチヒーローであった弐瓶作品主人公が復物主の世界転送後は唯一人間らしい存在となる関係性の逆転などが見受けられる。メタ的に捉えればバイオメガ後半は舞台をがらりと変えることで自らの作風を逆説的に洗い出す作業だったのかもしれない。

バイオメガシドニアの前日譚だと僕は思っている。復物主の発芽に伴う地球での人類文明崩壊によりシャトル避難したものの成れの果てがシドニアに出てくる人々だと。

そしてフニペーロと造一の共闘やフニペーロとニアルディの対峙する様はシドニアストーリー示唆している、というかシドニアデモストレーション意味合いがあったように見える。(加えて言えばABARAで描きたかったものBLAME!世界ハルマゲドンかもしれない、するとその点でバイオメガ前半のデモ版といえるのではないか。)

ガウナの復物主ももとは何らかの思念体でそこに植物に近い驚異的な力を持った肉体が付与された生き物なのだろう。

ニアルディが復物主に融合しようとしたり吸収されたりしたのはニアルディが思念束という相手意識に入り込める能力を持っていたからで、思念体を乗っ取れば自由自在という目論見が逆に自分相手に乗っ取られてしまったというわけだ。

シドニアでエナ星白やつむぎが誕生できるのも、シドニアに出てくる人型生物植物に近い肉体を持っていて、ガウナとの肉体の親和性の高さから思念を共有することが可能だったってことなんじゃないだろうか。

バイオメガの大筋はDRFという世界征服を狙う悪徳企業の討伐で、世界が復物主の物になっても幅をきかせているDRFボスニアルディ(とそれを吸収して操る復物主)」を復物主の子であるフニペーロの力で倒すというオチなのね、多分そう。復物主とフニペーロは同じものから出来ているから融和した。造一との旅でフニペーロは強くなってたから復物主の思念体が飲み込まれて消えた。僕はそういうことにしている。

なんにせよ僕が確信するのはバイオメガを描いたからこそ、弐瓶勉はシドニア以降のスタイルに移行できたのではないだろうかということだ。

とりとめのない妄言になってしまって申し訳ない。

anond:20180820135944

ファンアート見た感じ(https://megido72-portal.com/gallery/fun-art1807

ゼパル

https://megido72-portal.com/megido/%E3%82%BC%E3%83%91%E3%83%AB

プロフィール兵士のような姿をしたメギド(※1)。好奇心が強く活動的で物怖じしない性格をしている。

追放されてヴィータ(※2)の女の子となってからは、その性格お転婆で落ち着きがなくガサツであると評されるようになってしまった。

ハルマ(※3)と戦うだけのメギドよりも、ヴィータとしての生き方に魅力を感じており、特に結婚というものに強い憧れを持つ。

 

※1…メギド:悪魔の事。このプロフィールで「兵士のような姿」というのはこの子悪魔形態の話。

※2…ヴィータ人間の事。仲間になるメギドは基本的悪魔世界から追放されて人間として生活している。主人公はそのメギドの力を引き出す事ができる。

※3…ハルマ:天使の事。メギドの敵だけど、主人公ヴィータ側なので手をかしてくれたり、貸してくれなかったしする。ヒロインがこのハルマを使役する人。

 

マルバス

https://megido72-portal.com/megido/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%B9

プロフィール:強い自己愛の持ち主で、美しい自分は実はハルマなのではないか、とイカたことを主張して追放されたメギド。

ヴィータとなったのちは、金持ち一家末っ子として大事に育てられた。

その恵まれ環境、恵まれ容姿自己愛さら肥大化させることになった。

今でもハルマに憧れ、いつか自分ハルマニア(※)に行くのだと根拠なく信じている。‬

※…ハルマニア天界的なニュアンス天使が住む場所

 

マルコシアス

https://megido72-portal.com/megido/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%B9

プロフィール:清く正しく直情的。彼女正義の塊のようなメギドだった。

ゆえに自身追放が信じられなかった。他の追放メギドという悪を退治し続ければメギドラル(※)が誤りを認め、自身追放処分を見直すに違いない。

追放メギドを狩ろうと決めたが、すぐに間違いに気づく。彼らは邪悪ではなかった。

まりメギドラルこそが悪! 悪ならば討たなければならない!

※…メギドラル:魔界的なニュアンスのメギドが住む場所

 

が人気なのかな。

ゼパル、マルバスゲーム内の最初に引き直し可能ガチャで手に入る中でも初心者が扱いやすいと評価されていて推奨されてるから

マルコシアスゲーム開始の序盤のストーリーで仲間になるから、手に入れている人が多いからってのはあるかもだけど。

anond:20180820125251

中身おっさんを完全に秘匿するのは可能というか今もそうだけど

「中身が絶対女性」と騙し切るのは不可能なわけで

じゃあ今までと何も変わってないよね

ジャップ女「日本女性社会進出の度合いが低い!キー!」

ぼく「ジャップ女がそれだけ無能っていう可能性は?」

ジャップ女「キー!(ヒステリー)」

なぜなのか

イスラム教中田考によると領域国家否定しているし、女性の扱いが特殊すぎるし、欧米国家からして滅ぼす以外の可能性あるのか?

宗教が無いからこそ、「女性社会進出しないといけない」「働くし自分人生もやる」「暇つぶし以上の娯楽文化を作る」みたいな「お題目」を儲けてやってるわけで、多様化しすぎて宗教が効かなくなった欧米がそっち側へ行ってるのは、トランプの出現で一度失敗したとはいえ人間可能選択として妥当だと思うんだけど、どうかな?

だってお題目なかったら「働きたくない」「子供なんて自分はいらない」「他人他人、俺は俺」で社会形成できないじゃん。

anond:20180820115448

現代日本人女性を全員産む機械にする」よりは遥かに現実的ですぐ実現可能だぞ

さあやってこい

anond:20180820111748

よりけりだろ。少なから艦これ新規機能なんか全く追加してないんだし、運営するにしても発生するイベントに対してやるべきことはほぼ決め打ちになってるようなもんだよ。

ちゃんと内部的にツールが整備されてるなら、運営を尋ねたら中で働いているのが人ではなくペッパー君になってる可能性もそこそこある。

まあ、実際はペッパー君よりも働いてないかもしれないが…

ちょっと待って産休が長すぎるって?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20180820/k10011582451000.html

ここで日本大企業産休が長すぎるってブコメスター集めてるけど、これで産休短くしろみたいな流れが出来ちゃうと困るから一言言わせて。

産前産後に無理すると本当危険から

最悪しぬこともあるよ⁈

たまたま自分の奥さんが大丈夫だったから他の奥さんも大丈夫!働きなよ!とかマジでないない!てかその奥さんだってから体調がガクっと悪くなる可能性もあるんだよ!

2人産んだ体感としては産前6週・産後8週でも短い気がしたよ。

産前は産前休業に入る1ヶ月くらい前にはお腹重い身体だるいで肩で息しながら通勤してたし、産後はガタガタの体調で頻回授乳夜泣き対応ゾンビ状態

当人希望があるならまだしも、産む直前まで働け、産んだらすぐに復帰しろって言われたら絶望するし赤ちゃん守るためにはそんな職場では働けない。辞めるしかない。

ほんと産前産後って何があるか分からないし何が起こるか分からないんだよ。

平成最後の夏になってもこんなこと言わなきゃいけないって悲しくない?

そもそも一方通行メディア自体流行っていない

インターネットと、テレビ新聞映画舞台といった旧式メディアとの違いについて考えてみる。

インターネット情報の発信者と受取者が、コメントのやり取りという形によって瞬時に入れ替わることが可能となる。

インプットアウトプットとが同時に実行できる「双方向メディア」を実現したのは、インターネットが初めて。

それに対して、テレビ新聞などは発信者一方的情報を発信するだけの一方通行メディア

私自身も昔はテレビ新聞を読んでいたし、本も普通に買っていたけど、インターネットを始めた途端にそれらをやめてしまった。

自分の考えをまとめて発信することの楽しさに触れてしまったら、もう昔には戻れない。

もちろん、自分の考えを発信するための知識を増やすために、いまでも新聞テレビは目を通しているけど。

企業VTuber演者権利問題

企業VTuberの魂サイドの権利として器の譲渡が認められるべきではないだろうか

http://abcdef.hatenablog.com/entry/2018/08/18/113000

この記事を見てなんとなくこれを思い出した

VTuberの終末問題

https://anond.hatelabo.jp/20180425190223

(ここでは中の人をとりあえず演者と記す)

これはアバターがどうなるかを言っているだけで演者については触れられていない

触れられていないというか、辞めた時点で演者VTuberとして死を迎えるということで

今後界隈に一切関与することができなくなることを無意識的に前提としているような気がする

声優とは違い、キャラクターをいくつも演じ分けることが出来ない、というか前例がない

そのキャラクター活動した期間にもよるとは思うが

VTuber特に演者のものキャラクターとしてアバターに定着することから、他のアバターに乗り移るという想像が出来ない

そのため、ファンアバターを変えるぐらいならそのキャラクター自体演者帰属するべきと考えるだろう

少し、話は変わるが

ラジオ業界では、一つの局で長年番組パーソナリティとして活動してしまうと

局の色が付きすぎるという理由で他局で活動出来ないというルール存在する

そのためパーソナリティはどうするかと言うと、大抵の場合海外留学等別の活動をするのである

しかしながらその後多くの人は業界第一線に戻れず細々と活動している

まり何が言いたいのかというと、企業系の演者最初にもらったアバター最初最後になりかねないということである

VTuberの数が多いとはいえ企業はそれほど多くない

運良く別の企業に拾ってもらえたとしても、コラボで元にいた企業とのコラボは避けられる可能性が高い

そうするとビジネスをしなくてはいけない企業系の運営はそういう人を採用しないだろう

辞めた後個人VTuberを始めたとしても活動範囲が狭くなる可能性もある

現在チャンネル登録者数のランキングにおいて100位以内のVTuberのうち企業系は90%以上である

技術力が高すぎて「大手企業がバックにいるのでは?」と噂されていたVTuber集団、実は『ドラクエX』『ニーア』のスクエニ齊藤Pによるバーチャルアイドルグループだった──「GEMS COMPANY」珠根うた含む各メンバー総まとめ

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/180818

この記事ブコメでこの出来事プロ化と言い憂う人がいるようだがそもそも企業系がほとんどのVTuber業界なのである

ただでさえVTuber同士の中の良さを気にするファン運営側のことを考えると

企業VTuber演者の復帰は限りなく厳しいものとなる

サマータイムは本気でイヤだ

オリンピックだってぜったいイヤなんだけど、ああいうの楽しみにしている人もいるし、そもそもオリンピックやる」って公言した知事選挙当選してしまったのだからあきらめている。しょせん1か月ほど我慢すればいいだけの話だし。

でもサマータイムだけは本当に勘弁してほしい。

そのためだけに政権転覆したいくらいだ。

このまま実施されてしまうのだろうか?

現段階からどのように動けば合法的実施を阻止できるのか。

もう非合法手段しかないのだろうか。

サマータイム実施デメリット」を書いた記事はたくさん出ているが、高プロ公文書偽造問題などを見ていると、現政権が「理屈や理性に基づいて物事判断する」ということにも期待できない。実施するとなっても準備が間に合わない可能性が高いが、そんなことも気にしないだろう。改元消費税軽減税率のことからわかるように、現場工数スケジュールなんて考慮しないだろう。

このまま「どうせ実施されないだろう」と安心していると、なし崩し的に実施されてしま可能性がある。いますぐにでもはっきりと「やらない」と決めてほしい。オリンピック開催までに生きているかどうかも微妙元首相に気を使って、国民リソースを浪費するなんて言語道断だ。

ネット上でいくら否定する意見が多くても、まったく意味がないのは高プロカジノ証明されている。

どうすれば阻止できるのだろうか。

増田を読んで、救命救急講座を受けてきた

スペック、35歳のオッサン、妻と二人暮らし大阪在住。

5月にあった「素人だけど倒れた人に心臓マッサージたから知見を共有する」を受けて。

https://anond.hatelabo.jp/20180518184020

5月に当該記事を読んだ時点で思ったこと。

高校生の時に救命救急講座を学校で受けたけど、15年以上も前のことだから知識アップデートしといたほうがいいな、と思った。

ブコメにも、10年ぐらい前に内容が変わったともあったので。

そういえば、3年ぐらい前に、停車中の電車の中で目の前の人が倒れたことがあった。

車内の非常ボタンを押して電車が発車しないようにしてから意識確認をした。

10秒ぐらいでその人は意識が戻って、勝手に立ち上がってホームに出ていったのだけど、

万一意識が戻らなければ、昔の知識心臓マッサージをしていたのだと思う。

案外、人ってそういう場面に遭遇する可能性は高いんじゃないかとも思った。

そこで早速地元自治体ホームページを検索して、救命救急講座を調べた。

月1ペースで開催されているが、平日開催が多く、最速で土日開催しているのが8月だった。

7月に入ったら予約入れようと思い、しばらくは何もしないでいた。

そこへ6月大阪北部地震。自宅は震度6弱で、半数以上の食器が使い物にならなくなった。

幸い妻も自分怪我はなかったが、この経験で、より一層救命救急講座への受講意欲が湧いた。

7月に入って予約を取り、先日受講してきた。

15年前と変わっていたところ。

  • 心臓マッサージが胸骨圧迫という名前に変わっていた
  • 15年前は、心臓マッサージ15回ごとに2回の人工呼吸、または2人で分担して心臓マッサージ5回ごとに2回の人工呼吸と教わったが、今回は胸骨圧迫30回ごとに人工呼吸となっていた
  • 呼吸の確認目視10秒になった(以前は顔を近づけて呼吸を確認した気がする)
  • AEDが追加されてた(昔はAEDって無かったのだよ)

15年前にも同じ講習受けたんすけど、って言ってみたら

  • 5年ごとに内容は見直しをしている
  • 今回のは2015年準拠
  • 毎年簡単になってきている(少しでも一般の人が救命活動に参加しやすくするため)
  • 過去の内容が間違っているわけではないので、過去の内容で救命活動を行っても良い
  • 近年は、人工呼吸よりも、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を重視している。
  • 口をつける人工呼吸に抵抗があるなら、やらなくてもいいので、胸骨圧迫は必ずやってほしい

とのことだった。

ちなみに、肋骨が折れるという話は今回の講習でも話にのぼっており、驚く参加者も多かった。

受けてみての感想

AEDの使い方を実習したことはなかったので、勉強になった。

ロールプレイトップバッターだったが、結構とちってしまった(119番要請AEDの依頼とかがすっとんでしまった)ので、

実際の現場では、とにかく焦らず落ち着いてやろうと思う。

古い知識が役に立たないわけではなくて良かった。

それでも10年に1回は講習を受けておいたほうが良いな、と感じた。

あと、胸骨圧迫(心臓マッサージ)はとにかく力がいる。1分ぐらいやり続けるだけでも疲れる。

周りに人を呼んで、交代制でやるのが良いと思う(これは実習中でも隊員の方が言われていた)

なので、元増田の方は、一人で心臓マッサージは大変だったと思う。ご苦労さまでした。

というわけで、一度も救命救急講座を受けたことがない人は、ぜひ1度は受けてほしい。

受講して10年以上経ってる人は、余裕があれば地元自治体救命救急講座を受けたほうが良いと思う。

以上、2015年版の救命救急講座を受講してきた増田がお送りいたしました。

anond:20180816224807

結局セックスだよな

  

ど~~~~してもセックスしたいッッッ!!! っていう自分ではコントロール出来ない衝動のためにいろいろ細かい苦労して(よく出来たことに絶対克服不可能ハードルではない。普通に社会生活送ってれば)セックスする相手を作るわけなんだけど

  

面白いのは、この「ど~~~~してもセックスしたいッッッ!!!」っていう衝動自分ではコントロール出来ないけど、社会的な慣習・教育・育て方でほぼ100%、割と細かい条件までコントロールできるんだよな。

  

例えば21世紀日本にあっても「女の子結婚するまでセックスしない」っていう育て方をする親はいるし、そうやって育てられると女の子自身が婚前交渉忌避感をもつ、というか「そこまでしてセックスしたいとは思いませんし」という感じになる。必ずしも婚前交渉はしないということではないんだけど、している場合でもそれは「彼氏・周囲からプレッシャー」「『やってるのが普通』というメディアから情報」なんかが逆方向に条件付けした結果だったりする。「自分特にしたいわけじゃないけど...」という感じで。その一方で一度結婚しちゃえば「夫の回数に不満」を持つほど自らがノリノリになったり。

  

社会的には割と若いうちから「性欲を持つこと」が肯定される男性場合でも「誰に対して性欲を持つか」は社会的に細かく規定されていて、若く魅力的な女性相手でも服装・振る舞い・喋り方、またはそれらから連想される社会的階層経済力が「自分とは住む世界が違う」と、性的アプローチする気にならなかったりするのは普通にある。

  

もっと極端な例だと信濃伊那郡天竜村にかつてみられた「おじろく・おばさ」という特殊社会制度の中では、性欲などそもそも最初から存在しない人間をつくることさえ可能だったようだ。(もっとも性を完全に封殺することは当然人格形成に多大な影響があったようで、成長するにつれて人嫌い・無愛想になるのが普通だったらしい。)

  

結局どういうことかっていうと、人間の性欲は実際の行動はおろか当人の「自分には性欲がある」という認識さえ社会という他者(と自分)の集まりによって強力に規定されているってことで、性欲はおろかあらゆる性癖に寛容でオナニー環境が非常に充実してる一方で他人に話しかけることさえ事案になるような社会では、そもそも恋人が欲しい」なんて気になるわけがない。しかも「正しい交際相手」の条件が仲間内ルールメディアに細かく規定されてて、正しいセックス相手を見つける苦労のわりには実際のセックスが大してよくないとなると結果は推して知るべし

  

特に結論はない。

  

「周りのみんなは持ってるし、アテクシもひとつ持っててもいいかしら?」ぐらいの気持ちなら、むしろないほーがいーんじゃねーの?わざわざ他人とそこまで深く関わるのもメンドクセーし。

どうしても誰かとセックスしたい気持ち持て余してるなら、「いいセックスするか?」基準一本釣りだな。間口広く取って(年齢・職種収入とかベッドに持ち込めないもので切らない)、2週間以内に若干名面接。1~3時間程度の面接2~3回やって採用でいいでしょ。セックスがよくなかったらそのときに切ればいいんだし。この程度のことがメンドクサイなら、まあそれは必要なかったってことだよ。

甲斐もなく恥ずかしいが

2日連続好きな人が夢に出てきた。

元々眠りが浅く、夢を見やすいほうではあったが、好きな人の夢を見ることはまずなかった。

甲斐もなく夢占いなどというものを紐解いてみたが、いずれも大した意味はなく(単に仲良くしたい願望が夢に表れただけ)、しかも大半の夢占い女性視点しか書かれておらず、どう解釈したらよいのか微妙感触

その人とは知り合って1年ほどになる。

顔を合わせればとても楽しく話ができるが、LINEのやり取りは9割こちから、返信はほぼ必ずあるがラリーは1,2回しか続かない、そしていまだに2人だけで出かけられたこともない。

あるときやけに距離感近いなーと思ったら、またあるときちょっと距離を置いている感じがして少しがっかりしたり。

いかけても手が届かないが、追いかけるのをやめれば少しだけむこうから近づいてきて、今度こそと手を伸ばすと、絶妙にかわされ、以後ループ

この1年間でほんのわずかだけ様子が変わったことがうかがえるが、劇的な進展というにはほど遠い。

近々3ヶ月程度の短期留学に行くそうで、留学の話は前々から聞いていたものの、何か金品を奪ってやろう的な悪い雰囲気などもまったく見られない。

こちらを弄んでいるかのような空気は多分にあるがな)

先日出発前最後となる会う機会があり、こちらとしては「心から応援する」旨伝えるのが精一杯、ドラマチックな展開はなかったし、まだそこまで持ち込める空気ではないと諦めざるを得なかった。

ただ、以前から共通話題として上がっていた本を貸してくれた。

彼女としてはそれを私に差し上げてもよいと言っていたが、私としては3ヶ月後に再会するために使える貴重なツールだ。

この本を読み、共通話題を深めながら、借りた本を返すという体で、「おかえり!」と彼女を温かく迎え、これまでのように細々と薄くではあっても接触を続けることが、残されたわずかな可能性ということになるだろう。

いずれにしても、自分が楽になるためだけの告白アタックはしない!

経験上、それはうまくいかないばかりか、そもそも全然楽になりゃしない。

吐き出した瞬間は楽になった気がするが、間違いなくあとからくる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん