「当人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 当人とは

2019-02-18

発達障害に頼み事したくない

発達障害当人適応障害と言い張る)同僚に仕事を頼むが、本当に使えない

とにかく期限を守らない、確認しない。直前で慌てる。定時報告出来ない。注意すると「アメリカ個人主義で結果さえ残せば良い」「在宅ワークさせろ」とか言い訳

アメリカだって期限は守るし、会社で期限守れない奴が在宅で守れるとも思えない

こんな人間障害から社会で守らないと駄目なの?正直単純作業従事して欲しい。目の前のことだけ注力するのがちょうど良いんだと思う

一般人仕事して良いのはとてつもない才能を持った奴だけにして。そういう検査とか無いのかな?

愚痴

ひとりの友人(仮名A)が怖い。

他の友人にAのことを話したら、その人境界パーソナリティ障害なんじゃない?と言われた。

 

Aは私にとっては普通に友達の中の一人と思ってた。本当に普通の。別にすごく親密だとは正直思ってない。

でもある時Aから増田が一番話しやすい、大好き!増田が一番私のことわかってくれてる!」と言われた。

何がきっかけで彼女にそう思われたのかわからない。

 

彼女はすこし家庭環境も複雑なようで、元々ネガティブだったしメンヘラ気があった。

一時期うつ病のようになって薬も飲んでいたようだけど、病名があったのかはわからない。

SNSでつながっているので大体の近況は知っていて、ここ2年ぐらいは落ち着いているように思えた。

SNSでつながってはいるとは言えそこまで私わざわざ連絡も取り合わない。本当にその程度だ。

 

そんなAに誘われて年末に久しぶりに飲みにいった。

久しぶりに会った彼女は、あいつが私を嫌ってるだとか仕事がうまくいかない上司が悪いだとか人の悪口ばかり。

その悪口中学時代クラスメイトから聞いたような、正直かなりレベルの低い話に感じた。しかも私のまったく知らない人たちの話だ。

なんでそんなにその人を嫌うのか聞くと明らかにAが当人に対してひどい対応をしているだけのようにおもえて

素直に「それはさすがにAが言いすぎたんじゃない?」と言うと「えーこれでも抑えて言ったんだけどなぁw」と笑う。

 

喋りたいだけ喋って私の話も遮って人の愚痴を満足するまで話し、ひとりで酒に酔い挙句の果てに「もう眠い」と言われ、じゃあ帰ろうか…と帰宅した。

 

前会ったときこんなに酷くなかったよな…と思ってさすがにもやもやして友人に軽く愚痴をこぼし、冒頭。

なんとなく聞いたことのある程度だった「パーソナリティ障害

調べたら彼女の症状とかなり一致して素直にああ、これだ。と思った。

 

検索で「接し方」等も一緒に出てくるように、みんな扱いに困ってるんだなとも思うしわかるけど、

家族恋人でもない、ましてや親しい友人でもないけど向こうから一方的に好かれている(と言うとあれだけど)私はどの立場で接せばいいんだろう。わからない…

突き放しちゃえばいいんだろうけど、もう本当に私以外に友達がいないように見える彼女は私が迷惑だと思っていることを知ったらどうなるんだろう。

 

家族仲も良くなく、ボーダーの人にありがちな仕事が続かないタイプ職場人間が全員嫌いらしい。転職する度毎回言ってる。

友達とは仲良くなってもすぐ何かしらが理由喧嘩からの絶縁になるらしい。

私は周りからよく温厚だと言われるけど、なんかいろいろめんどくさいから一歩離れて見てるだけだったのに。

 

恋人ボーダーで~とかい記事を読んでも結構暴力行為が原因で別れる…とかあって震える。怖い。

 

境界パーソナリティ障害の人って自分で気づくの?人から気付かされるの?

自分で気づいてほしい。なんかうまく気づいてもらえる方法いかな。

anond:20190218000615

からさあ

エイズと違って血液検査みたいな一発でわかる試験がないか

精神障碍者判定→精神病院で無期金庫の社会

だったらそもそも精神科受信する人いなくなるじゃん

リスクを背負い込むだけで当人に診察を受けるメリットがない

2019-02-17

結局反差別の人たちは女性専用車両問題解決できてるわけ?

https://www.youtube.com/watch?v=YQQg6qwjllA

・見た目で男と決めつける(服装へのジェンダー強要ルッキズム

・誰でも乗れる車両なのに追い出そうとしている(セクシズム)

どう見ても差別してるのは文句を言ってくる女性側で、しかもそれを当人たちの中では「注意」として正当化しているわけで

反差別標榜するなら、このナチュラルボーンレイシストな「注意してくる女性」に対して厳重に注意して二度と差別をしないように求めなくてはならないよね?

反差別標榜している人たちがこの問題真摯に向き合っているところを見たことが無い

まさにLGBT(というかT)が女装をせずに専用車に乗ればこうやって排除されるんですけど、Tのことはやっぱりどうでもいいわけ

2019-02-16

刑事司法がやってることが奇怪過ぎて最悪

 1 犯罪が起きてもストレート逮捕して取り調べるわけではない

 2 一回くらい110番したくらいでは、頭が壊れたオヤジが出て適当なこといって電話を切る。

 3 むかついて、何度か交番や本署に足を運ぶと、向こうもしつこいと感じるのか、知らんが

   追い詰めるだけ追い詰めると、よく分からない全然理解できない行動に出る。

 4 結果として、ある日突然、加害者が消えるといった、結果論としていいことは起きる。しか

   逮捕はされない。

 5 概ね犯罪被害発生日から、5~8回ほど、しつこく交番や本署に行かないと、そういう必殺技

   発動されない上、本当にストレートで助けてあげる人は、平成時代国家についてきた、苦労してそうな

   やつか、昭和時代のことを知る60歳以上の老人個人と決めてかかっており、自分たち時代のことを

   知らない若者に対しては、つっけんどんな対応をとるか、何回もしつこく刺激すると、根負けして、逮捕

   しないが、当人にとって都合が良いであろうような、何でも屋みたいな対応、つまり、脅しなどを行い、

   加害者が同じマンションから退去するなど、魔法みたいなことが起きる。

 6 風俗店詐欺被害にあっても、被害者がたとえば新宿署に足を運んだ、捜査員に被害状況を説明したといった

   努力点を評価し、その他、被害実態があまりにひどい、被害者がわめいていて、とんでもない被害を受けた

   などの場合だと、捜査員が風俗店に脅しの電話を入れる結果、結果として風俗店から、「すいませんでした

   お金しますので口座番号を教えてください」といった電話が入る

 警察仕事は、こんなのばっかで、めっちゃ腐れ過ぎてて、要は努力点と結果論けがあるようで、ストレート

捜査してた昭和警官から見ると、許されないくら分からん仕事をしている。

  要は、もう日本語を使って調べるのはやってなくて、怪しいことしかしてないんだよ。相手するのも、事案云々

じゃなくて、そいつがどういう人かになっているし、もはや中世原始時代レベル

 昭和刑事司法はない。やってることはクソにも過ぎる。

育児おかしくなるのは頭が暇人な人

アラフォー専業主婦です。

二児を育ててきましたが正直言って苦労という苦労の実感はなかったです。私の母もそうでした。

から子育てが大変だ大変だという世間がさっぱりわかりません。


乳幼児の頃は確かに全然寝られませんがかわいいから平気でした。

夫は基本的に土日に子供と遊んでくれたり私が風邪で寝込んだときになんとかしてくれるぐらいでした。

子供が3歳と1歳の時にはカタールに長期出張に飛び、さらにはインドネシアミャンマーにまで。その後もなんども海外出張がありました。私は「ちょっと大変だな」「カタールって安全な国だっけ?」以外なんとも思いませんでした。やること色々あって忙しいですからね。


この歳だと子持ちの友人知人がたくさんできて、家庭状況も様々ですが、彼女たちを見渡すと、育児おかしくなりかけた人とそうでない人の違いって、物理的な諸条件より当人性格のような気がしてなりません。


たとえば、シングルマザーほどおかしくならないんです。彼女たちは物理的にものすごく忙しいですから。くだらないこと考えて人を恨んだりする暇がありません。だから明るいです。物理的なヘルプを頼まれて駆けつけたときもいつも元気です。


いっぽうで、物理的には余裕も暇もある人の方が精神的に思い詰めた空気をまとっていることは結構あります精神的に落ちているので会うとウッとなります


ところで、育児おかしくなりかけた人は震災でもおかしくなりかけました。

放射能に関する怪しい情報をたくさん仕入れて私にも教えてくれようとしました。元増田さんの奥さんもしかしてそっちのタイプではないでしょうか?私が思うにあの人達は頭が暇で、余計なことをたくさん考えて思い詰めるんです。


母と私で共通するのは趣味があって子供を育てながらも極力楽しんだり習いに出掛けたりするところです。あまり大勢の人と一緒にいるのが好きではない代わりに、一人でいてもやることがたくさんあって全く暇ではありません。


また、集中する癖があって、家事もやっている間は没頭してしまます掃除している間は掃除のこと以外なにも考えていません。

でもおかしくなる人はどうもそうではなくて、何をしていてもなにか考えています物理的に暇があるといよいよ考えています。そんなこと考えながらやっているか家事もなかなか終わりません。


たとえば乳幼児の面倒見ながらポコポコと空く「なにかに取り組めるほどではないけど暇な時間の細切れ」に、私は趣味イラストペン入れ感触を反芻したり、寝ている子供お腹の動きをじっと見つめて一体化したりしていたので、頭がとても忙しく充実していました。

しかしそこで頭が暇になる人は、夫を恨みだしたり子供を憎みだしたりして、それを反芻しながら繰り返すにしたがってものすごい恨みになって、自分が不当に不幸な境遇にいるとう考えで一杯になるのではないでしょうか。


dvしてくるとかでもないのに配偶者が遅くしか帰ってこないとか家に寄り付かないとか、たったそれだけのことで精神的におかしくなる人は、相当に頭が暇な人だと思います。私は夫が好きですが、突然3年出奔しますと言われても動揺しません。お金はお願いします。きちんと常識的に使って管理しまからね。

anond:20190216034452

男がいなくなれば戦争無くなるのに

軍隊とかほとんど男じゃん

男が勝手戦争やって人を殺し合ってきた

男さえいなければ戦争なんてできなくなる

男って本当人類の害虫だわ

2019-02-15

本当に今回の五輪相叩きだけは理解できない

あのおっさん問題起こしすぎだし全然好感持ってないしかばう気もない。

けど今回の叩きはお気持ちやくざにもほどがない?

有力選手が病に倒れて、「コメント一言」「残念です」これがそこまで問題か?

五輪相としては日本チーム旗手勤めてもいいような有望で若い知名度ある選手欠いたら「残念」ってまず思うでしょうよ。それがそこまでギャーギャー叩かないといけないこと?

満点はそりゃ病気心配だけするとかノーコメントとかだろうけど、そこで満点とることがそんなに大事か?


例えばはてな民はそこで満点に近いコメント考えるのが五輪相よりは自信あるでしょうよ。(それでも座って落ち着いて考えるのと絶え間ない記者突撃に立って答えるのは条件が違うと思うケド。)


で、それがなんの意味あるの?そんなことはたとえば仕事中にサボってはてなみたいなネットいりびたってたりすれば、当人の知能にもよるけど誰でもある程度は上達するようなことでしかない。そいつが使える人間かとはなんの関係もない。はてななんてむしろ実務も抜けてて世渡りもそんなにうまくないようなクスブリ多数派なんじゃないの?


俺は特にそういうとこで満点とるのは得意中の得意。はてな有象無象よりずっと得意。思いやりがあるのではなく、そんなのは国語力の亜種だから。その方向に頭がよければ素早く満点出せる。


はてブでもトップコメントとるの簡単。みんなが求めてる通りの答弁とか、みんなの脳のメモリではがまとめきれないもやっとしたことを100文字にまとめるコメントとか、みんなが思い付かないちょっと上のコメントとか、とても得意。


でもそれってそんなたいした能力じゃない。たいした能力じゃないというか、実務能力とはそんなに関係ない。


おれは仕事だと真面目にやるほどむしろ内容濃すぎになったり話が一気に遠いとこまで進みすぎたりして相手の反応鈍くなること多い。

大幅に割り引いてほとんど相手バカにしてるレベルコメントにまとめると「素晴らしく整理されて分かりやすかったです!」って感激感謝メールされたりする。


仕事クオリティ有象無象からの心象なんて全然関係ないんだよ。まして五輪相仕事なんて何も知らないわからないやつらが、くだんねえコメントで満点をとらなかった、私たちお気持ちに沿わなかった、そんなことで実務者を叩きまくる。

心底下んなくね?


そこで満点とらないことを池江や池江の親が気持ちのどこかでちょっと引っ掛かるくらいならわかるけど、公論に付すようなことことなのかこれが?愚民天国にもほどがある。


そもそも池江が病に倒れて次の五輪出られなくなったならその時点で現五輪相とは関係ない人になったってことじゃん。わざわざコメント求める必要すらねーよ。かわいそうかわいそうってシコるのはそういう仕事芸人暇人でやってろよ。


なのにそれをわざわざ忙しい人間コメント求めて、そこで思いやりに満ちた満点回答しなかったら叩きます!って、なんなのそれ。


ちゃん仕事してて、人並み以上に仕事が出来てる人なら俺の言ってることわかると思うんだけど。(あの五輪相仕事できるのかは知らん。)

なんでいちいちトラップみたいな高好感度答弁テストされて、満点取らなかったらうぜえ罰ゲーム受けなきゃならんのよ。大臣だとそんな非生産的いやがらせ受けながら仕事しないとあかんの?それってなんの意味があるの?ろくに仕事もできない小姑じみた暇人のワタシタチのお気持ちに這いつくばれ!ってだけやん。


最悪な社会だよな。はてなのお前らも最悪だよ。ようそんなんで普段ニホンシャカイとかロウガイとかを叩いてるわ。わらわすな。お前らもおんなじような人の足引っ張るだけの建設性のない(生産性のない、って書きかけてやめた。何でかわかるやつはわかるだろう。お気持ちバカに突っ込まれない文ていうのはこういうくっだらねえ神経の芸でしかない)カスだよ。

anond:20190215151434

普通にいると思うが

反語的に使う言葉

検査結果に何もないとよかったと思っていたのに、(陽性反応が出て)がっかりだ」とかね

そこから

「でも、一番ガッカリしてるのは当人だと思うから、私も元気出さなきゃね」的な

今朝の「いらっしゃいますおかしい」もそうだけど

日本語おかしい奴等が正しい用法に対してクレーム付けてるのを見ることが増えた

親があんまりしっかりした日本語使えなくて、当人あんまり本を読まないなら、

正しい日本語なんか知らないまま育つんだよな

anond:20150910222900

こういう話題馬鹿の一つ覚えみたいな趣味なんだから金惜しむなよやらなきゃいいじゃんって意味分かんないわ

ペイする事を含むなら趣味じゃないって単なる一価値観による暴論だしその人がやってる趣味嗜好の範囲他人が決めるって意味わかんないじゃん

自分でやるならそうすればいいけど値段のどうこうやノベルティや無配含めうまいことやりくりするそれ自体趣味の一環て人もそりゃいるでしょ

同人二次創作って枠上不必要利益は出ないようにってそれを一種の遊びだと思ってる人も当然いるだろうし

それを金勘定を含まない趣味をいちいち挙げてホラこの趣味お金なんて気にしてない!って知らんがなって感じ

そりゃそうでしょそういう趣味を例に持って来てんだからっていう

世の中金絡む趣味なんていくつもあるのに恣意的にも過ぎるでしょ

同人イベント参加とネット活動が同じものだって括ってんのも意味わかんないしそれも何勝手に言ってんの?って感じ

同じだって思ってる人もそりゃいるだろうけど人によっては被る部分があるだけの完全な別物でそんな場合WEB掲載なんて代替になんてならないし代わりにこっちでいいだろってどこ目線だよって思うわ

何回も言うけど何で人の趣味勝手定義してんの?何でネットで公開する事が同人活動って趣味においてその人が得られる感慨や充実感の代わりになり得ると思うの?どんだけ解った気になってんの?何を根拠に少なくとも何万人かはい同人趣味にしてる人間同人活動へ求めるそれぞれのものネットでのそれで代替可能だなんて考えに至ってんの?

そもそも同人頒布っていうグレーさの部分に限った問題提起へのひとつ手段としてのネット公開って話を趣味としての代替として足るものって捉えてるの物事区別つかないまま人にどうこう言えると思うその自信はどこから来るの?何なの?ってなるわ

ていうかそれならそんなの買う側だって金出したくないならイベントなんて行かずネットだけ見てればいいじゃんて話だけどそうでもないじゃん

それでいいって人も大勢いるけどそれだけじゃないかもっと刷ってくれればいいのに安くなればいいのに装丁なんていらないのに再販してくれればいいのに通販してくれればいいのにネットで公開されればいいのにDL販売でいいのにって声があがるんでしょ

本の形になる事でネットだけでは必ずしも得られないものを目にする機会もあって単純に代替になるかって言ったらそうじゃないじゃん

そういう現実として買うだけの参加でさえ例え不本意だとしてもイベントネットでの得られる経験差異があるのに作る側のイベント参加の同人趣味ネットでのそれで代わりになるんだからそうすればいいのにってハァ?って感じだわ

から無料でのネット公開はそういう意味でも望むんだろうけどそんなのはただの自分の都合なわけじゃん

本にするのは作り手側の趣味の上の都合だけどそれを自分の中で否とする自由があるように個人の都合で他人は縛れないでしょ受け入れるのも振り回されるのも自由だけど

個人的にだけどジャンルの値段設定って風潮も正直馬鹿馬鹿しいわ

そんなの部数だけじゃなく使う印刷会社入稿時期や装丁で単価なんて変わるしそれこそ費用カンパ頒布て前提として揃える必要なんてどこにもないでしょって思ってしま

別にそうしたくてするのは自由だけど同人定義を大きく逸れるものでもないなら人の値段に口出すのも同調圧力もやっぱり意味分かんないわ

読んで欲しい手に取って欲しいからって気持ち理解できるけど元増田のみたいな部数による値段の推移やそもそもの本作りにかかった分を出して貰う事での頒布って感覚理解できてない人の意見なんて単に知識がない事での疑問や勝手思い込みなんだからそこに寄り添う事なんてしなくても本来問題なんてないでしょって

いやそういうスタンスで行くんだって思うのも自由だよでもしたくもない気兼ねして気疲れして本末転倒になっててほんと理解出来ないわ

趣味からこそ布教交流プレゼン的な部分をメインにして頒布目的に値段を抑えて調節するのも自分の思い描いたものを形にする事自体に重きを置いてその結果単価が上がってその通りに値段付けるのもそれは嗜好によってそれぞれでしょ

シンプルに大量に刷って安価イベント跨いでまた通販頒布するのも高価になる豪華本を予約とって刷って1回のイベント限定にするのもどっちもその人の趣味としての楽しみ方なんだからそこに最低限の同人原則以上の基準を設けるなんて何の意味があるのって思うわ

本出して頒布する事より周りと交流して足並み揃えてその中で楽しめる事が趣味としての同人活動大事に思うからってならまあそれはそうなんだろうし本末転倒でもないんだろうけど

あと装丁なんて自己満足なんだからってのも結構聞くけどいや全部そうでしょって毎回なるわ

何で中身は自己満足じゃないみたいになってんのって

全部自己満足だよ趣味なんだから

その自己満足の結果を同人て大きなジャンルの中の別の趣味として金払って自己満足で手に入れるってそれだけの話でしょ

どっちも全部が自己満足なんだよ

装丁自己満足で~とかそんなのただ自分趣味として求めてるものじゃないからそこに価値感じないってだけの話じゃん

求めてるものが得られたとしてもそれは自己満足として作られた中に合致するものがあったってだけでしょ

自分が欲しいものがあったからそこは自己満足じゃないそれ以外は自己満足って主観客観もねえなって感じで怖ささえあるわ

その本がその装丁でその値段でその場で頒布されてるのがその人の趣味の結果なんだから気持ちはどうあれ行動としては欲しいなら買うかいらないと思ったなら手に取らなきゃいいだけの話でしょ

中だけ読めればいいのにってそれただのワガママだしそれで他人趣味の形に文句つけて要は思うような形にしろよってどんだけ傲慢なんだよって感じだわ

いや言うのは自由だけどそこには言われた側に引き受ける義務は少しもないでしょ

応じてくれたとしてもそれはただの厚意で大いに感謝すべきものだわ

客と店の関係ならハンバーガーオニオン嫌いだから抜いてなんてある程度通るのかもしれないけど趣味だって散々言っといて注文つけるって何勘違いしてんのって思うダブスタじゃん

アンソロの一人分だけしか読みたくないのに~!全部値段払わなきゃいけないのおかしくない?それ主催自己満足でしょ??データ別売りすべきでしょ!!!みたいな馬鹿と一緒だわ

別に義務でもないんだから作る側がパッケージとした値段の価値があると思わなきゃその場去る自由もその選択権も自分にあるのに何でその責任をその本の方に乗っけようとすんのって

それこそ趣味に金惜しむなって言っといてしっかり損得考えての事なわけでしょ

趣味として作られたもの自分が欲しいもの以外は省け安くしろって要求は完全に頭おかしいけどでも自分がその値段払うのに装丁や別作家が損になるって考え方自体は悪い事じゃないし趣味の上の買い物では極普通思考なわけじゃん

こっちでこの値段出したらあっちの買えないか我慢してこのDVD特装版フィギュアいらないか資料集だけ売ってくれ~いや資料集だけ抜いて他売れば相場はなんて気持ちとして普通にあり得るでしょ

それを趣味なんだから読みたいなら買えよ金無いならバイトでも何でもすればいいじゃん損得考えて悩むならそんな趣味やめてしまえってわざわざ言わないし言う奴余計なお世話だしお前その0か100かみたいな思考なんなの?ってなるじゃん

だって生活の中で何を選ぶかどう金を趣味に使うかは当人が決める価値観範囲のものなんだから

逆に趣味なんだからこそその範囲は個々に裁量自由が許されるでしょ

同人だって同じだわ

現状公儀で許容され得る同人原則ルール範囲内での値段設定という前提の下ならそこにどれだけ赤許容するのか何に金を出すのかどこまでを値段に反映させるのか交通費参加費印刷装丁再販再録既にネットで公開していたものを本にするならどうするか数刷って在庫抱えても単価下げるか通販値下げ無料配布ノベルティグッズでの帳尻あわせ本当は全部個人判断に委ねるべきものでしょ

趣味で何を大事にするかなんてそれぞれなんだから

それぞれへの個人的な価値観の表明も意見の殴り合いもやりたいならそれは自由だけどそれは前提として同程度の情報知識の共有とあくまで最終的な決定権は個々にあるってその尊重意識あってじゃん

理解は出来ないけど元増田の友人さんみたいに自分で決めて自分でやめるのもまた戻るのも自由ではあるし他の描き手の値段設定も高めに値段付けてたサークルもそうじゃないとこもそこに皆合わせていった事もそれを同人活動においてのある種問題象徴のように思った元増田もそれは全部そういう意味では何も間違いではないけど趣味としての遊びにそれを趣味としない人間そもそもその趣味趣味とは言えないその趣味ならこうすべきだこれが代わりになるからそれでいいだ何だって趣味としての正当性倫理性を問う事と趣味定義した中での懸念問題提起混同させて区別もつけられずに一方的に何にどう価値を求めてどういう範囲で金を使うかの幅までそこに定義してそこから漏れるならそれは趣味じゃないやめてしまえってマジかよって笑っちゃうわどの立場なんだよって権威か何かなの?

ほんと何なんだろ

anond:20190215073602

論破したと思っても実は論破してないかもしれないし、証明が間違ってるかもしれないからね

それに論破した、証明したと思ってるのは当人だけかもしれない

そして真実はいつもひとつとは限らない

おはよう

やる、と言ったことをやらなかった政権は二度と信用されない

悪夢だったと安部首相が言った後の騒ぎを見ていると、未だ民主党を許していない人は多い。

拒否反応は根強いんだな、と思う

これ、今の国民が生きている限り自民与党であり続けるのではなかろうか

結局のところ、今の政権で、文書改ざんだろうがモリカケとかなんとか色々問題が出ていても、正直国民にはどうでもいいのだろう

自民党は、一応「やる」と言ったことを今もやろうとしているし、できなかった、なんて言ってはいない

民主党は、子ども手当をやる→続かない、 高速無料→できない 埋蔵金がある→なかった 辺野古移転はしない→できなかった

日経平均上げる→下がった

などなど、選挙の時にやります、と言ったことをことごとく出来なかった。

公約を信じて選挙で票をいれるのに、出来なかった、なんて言うのは最悪の最悪なのだ

嘘をついて、騙した、ということになるからだ。

それでも、理由を言えば、謝罪をすれば国民も怒らなかっただろう。だが当時の政権は、謝罪はせず、黙殺して、なかったことにした。

一度人を騙したら、その人が二度目を信用するだろうか

その後、当人が、あの時は申し訳なかった、私たちが悪かった、二度目のチャンスをくださいと土下座をして謝ったら違うかもしれない

だが政権を奪取された後の民主党は、相変わらず自民攻撃するだけで、国民にごめんなさい、と言わなかった

このことに対する失望と、怒りは、自民のあれこれの問題など吹き飛ばすほどのものであるということなのに、多分野党だけそれに気がついていない

 

2019-02-14

anond:20190214233540

少しでも教養があれば、「婚姻は両性の合意にのみ成立する」という条文が作られた意図

当人たち以外(親など)による強制的婚姻は成立しない事を示すためのものであり

同性婚を禁ずるためのものではない、ってのが分かるはずだけど

anond:20190214110630

意味定義できてない(むしろをそれを誤魔化してかっこつけたいための)変数

コミュニケーションに害なのはもちろん

当人思考も誤魔化してぼんやりさせるよ

anond:20190206125826

高専卒の方のエントリーが上がっていたので,レア存在である高専について私も語ってみる.何度目の焼き直しになるかわからないが.

お前誰

中堅高専→Bラン大卒リーマン

15年前に卒業化学学科情報としては古い点も多々あるかと思う.ただ学生会長で全国高専につながりを持っていたので、情報ソースは1校のみではない.

メリット

①進学が容易

 後述する.

②早期から専門教育を受けられる

 高校1年次から専門教育を受けられる.全過程専門教育ではなく,高校大学で履修する一般教養とのミックスになっている.年次が低い段階では一般教養比率が高く,年次が上がるにつれ逆転する.まともに単位を取っていれれば5年次は週の半分は研究だった.

デメリット

①進路が固定されやす

 大多数が工業系の道に進む.進まざるを得ないといっても過言ではないだろう.感覚的に同級生の9割はメーカにいる.世界技術系一辺倒なので,その他が見えにくい.入学時点で15歳なので、染まりやす視野を広く持つことも難しい.教員普通研究員なので,理系アカデミアで純粋培養されたような癖が強い人がごろごろコースを変更しようとしても,マイノリティになるため後押しもロールモデルが少なくハードルが高い.

ドロップアウトやす

 専門性が高い故、入学後に技術に興味がないことに気づいてしまった場合モチベーションが下がりついていくのが困難になる.高専受験日が普通高校に比べて早いので,度胸試しで受けてみたら受かってしまった,偏差値が高いのでなんとなく来た,という層の一部がこの状態に陥る.一念発起して3年次にセンター試験を受け大学に進学、文転したものもいた.これはレアなケース.

恋愛チャンスは共学に比べ少ない.15-20歳という多感な時期に恋愛経験はまあ一般的重要だろう.女性が少ないので競争は激しい.勿論立地や当人キャラ次第でもある.化学専攻などは女性比率が高い,それでも半分程度だろうか.

教育課程

授業時間は90分.1年次から週1-2回のペースで半日かかる実習or実験があり,1年次から毎週毎週濃密なレポート提出を課せられる.締め切りや採点も厳しく,図書館での追加調査を含め毎週5-6時間レポートだけで費やしていた.科学文章の書き方の下地はここで醸成されたと感じる.専門科目が入っている分,一般教養が割かれている.歴史はなく,地理も確か1年前期しかなかった.その他普通高校と比べて色々なものが削られていたに違いないが、よく分からない.

また,数学が難しかった.入学後すぐに三角関数確率,2年次に上がる前に微積線形代数.2-3年次で重積分偏微分,常微分・・・.4年次以降で複素関数,曲面,群論ラプラス変換ベクトル場等の応用数学に入っていく.他にも電磁気化学,熱力,固体物理・・・気分が悪くなってきた.

進路

就職

就職率100%.求人倍率10~20倍.県内の有力企業大手現業職現場職長候補)に比較的楽に就職できる.ただ高専生は世の中のことをよくわかってないので,企業業態研究をせずに適当就職してしまい数年後に後悔する同級生はそこそこいた.先生技術バカが多く,経済的リテラシー教育はほぼなかった.私のころはインターネット情報量も多くなく,現在はまた違っていると思われる.

②進学

大きく2つに分かれる.専攻科か大学か.

専攻科:

自校に残り,2年間の延長教育を行う.大卒資格を得られる.ほぼ研究メインの生活を行う.研究8割,授業2割くらいか卒業後は旧帝や技術大学院(奈良先端科技大/豊橋技科大/長岡技科大)などに院進する人が多かった.就職する場合世間的にはレア存在であり,専攻科?そんなのがあるんだ?という反応をされ,研究漬けで辛い生活を送ってきたのにも関わらず就職アピールとしては弱いと友人はボヤいていた.

進学(3年次編入):

ここが最大のうまみであろう.

①いくつも受験可能大学毎に試験日程が統一されていないので,費用と日程確保さえできればいくらでも.自分場合は4大学に出願し,3大学目で決めた.偏差値が低いほど早めに行う傾向があった.

受験科目が少ない.例えば東大数学英語だけだった.(東大のみ2年次編入だったが)問題奇天烈ものでなく,真面目に授業を受けてしっかり対策していれば十分に解ける範囲である

高専によっては提携大学がある.私が卒業した高専では所在県の大学提携私立大学関関同立など)は指定校推薦でほぼ全入していた.高専から私立大学に行く人は少ないので,競争率も低かった.就職したくはないが勉強も好きではない下位層は延命策としてこの選択肢をとっていた.大学編入後は一般教養はほぼ単位認定(=免除),専門教科も高専で齧っていることが多く,比較的楽.実験研究発表においては経験の差が歴然学部レベルでは専門を変えない限り大きな問題はないだろう.彼女が欲しくてテニスサークルに入ってみたが,雰囲気についていけなくてすぐ辞めたというオチ

レベル

ピンキリトップレベル明石高専豊田高専などは偏差値60後半でそこらへんの進学校を超える難易度だが,商船高専などは50前後学科としては電気がいつも大変そうだった.数式だらけで理解するのが大変.材料土木環境,その他新興分野はおぼえればいい科目も多く,比較的楽.

寮生活

全寮制の高専は確かなかったと思うが,大概他県や遠隔地から学生用に寮が用意されている.寮ではゲーム相手に事欠かない,発売日に漫画がすべてそろう,ありとあらゆるジャンルのエ〇本を閲覧できるなどのメリット(?)もあるが,大きなデメリットとして私が通学していた20年前では上級生による「しつけ」という名の体罰が行われていた.木曜日の夜に1年生を呼び出し,暗闇の中で数時間正座をさせて悪事を白状させるというもの.(風呂掃除に数分遅れたとか,寮の敷地内で先輩を発見した際百m離れていても90度おじぎをして挨拶を”叫ぶ”必要があるが,そのお辞儀角度が足らなかったなど)一定数白状しないといつまで経っても終わらないため,どうでもいい些細なことを報告するのが常であった.正座のみならず1時間両手を上げっぱなしにさせるなど.終わった後は体が痛んだ.脚が痺れを通り越して暫く立てないレベル.なぜ木曜の夜かというと,金曜になるとみんな帰省してしまうため.

さすがに今はもうないだろう.今の価値観だとありえない.しかし,中学校を出たばかりの小僧大学1-2年生相当の先輩たちはとても怖い存在で,且つ退寮して親に金銭負担をかけられないため多数は我慢選択する,という構図だった.私の親も鍛えられてこい,という感覚だった.家が比較的近いやつは馬鹿馬鹿しくて通学に切り替えていた.私のころはなかったが,以前は先輩から達しが出るや否や吉野家の牛丼を30分以内で代理購入してくるという「吉野家ダッシュ当番」なるものもあったそう.尚,年次により寮内でのルールは緩くなっていく.年次による権力揶揄した称号があり,1年次から奴隷」,「見習」,「平民」,「貴族」,「神」.1年次においては共有スペースの炊事禁止テレビ閲覧禁止風呂掃除や朝食準備などの各種当番,祭りでの汚れ系出し物など.2年次になると共同場のテレビ閲覧可,3年次から個室があてがわれ、テレビも自室に設置が可能となる.今思い返せば,異常に陰湿日本文化如実に体現しており,乾いた笑いが出る.私は上級生になった際このシステム廃止しようと試みたが、全体的にそれを維持したいという空気が流れており結局叶わなかった.ただ親元を離れて集団生活を送ったことで自身も随分たくましくなったと思う.

今私は何をしてるか

メーカを何社か転職し,現在ITデータ解析職.製造業に興味がないことに気づくのに大分時間がかかり,また気づいてから収入を維持しながらも他業種へ脱するまでが大変だった.現在は34歳で年収950万円.奨学金は500万ほどあったが30歳前に完済することができた.

所管

総合すると高専おすすめ.ついていければ就職には楽にありつける.ただし癖が強いので人を選ぶ.

2019-02-13

anond:20190213142152

知人経由でそれとなくあの子セクハラで嫌ってて連絡もしたくないみたいという噂を聞かせる

当人セクハラ自覚ないあっても好意だと思ってる距離感おかしタイプだと思うから普通にそれが一番ショック受けるよ

でも別にセクハラクソ上司なんて結婚して幸せだろうと宝くじ当たろうとどうでもよくない?

セクハラクソ上司のために考え巡らせるそれ自体嫌じゃない?

幸せでも何でもいいから離れたとこでやってくれ人生に関わって来ないでくれって感じ

2019-02-12

anond:20190211202346

拡散範囲コントロールや時限的な効果期間を必要とするなら表現としてその意図文脈にこめる必要があろうに

漠然といつ拡散されどこから切り取られてもいいように放流するのはグリストラップをつけず油を廃棄するに等しいのでは

「薄暗い洞窟の奥底で」日本史を受講している

と書けばそんな特異な条件でありえない話をしている事を前提にした話に主題だけにでもついていきたい層だけが反応範囲になるのではないか

思うところがあったり「した時期などなかったものだろうか」?

とすれば過去にそういうことに至った経験のある当人またはそういう状況を想定する人間にだけ反応を期待できるのではないか

anond:20190212145318

気持ち問題であることはたしかなのでそういう明示されていないメリットデメリット

感じる感じないを統一しろといいたい気持ちはわかる



もともとさん付け敬称自分との位置関係を示すので自分からみて

業務以外での位置関係があると対外的に知らせるものになりうるので

自分より情報の伝達率がよい相手交渉したくなるとか都合の悪い商談を

担当にきている当人よりさん付け相手にしたほうがいいのではないかとか

くん付け等で下に見ている人間に無理な業務押し付け品質の下がったもの

出されないかなどの危惧に及ばないために業務として平均値

どこからアクセスしても社として業務をこなすことにかわりがないと

印象づけるためにやっているものスーツでみんな同じ格好をするように

人をえらんで仕事を頼まないと同じ会社で同一案件を依頼しても

仕上がりにムラがでるようならはじめからそのさん付けしてる

えらいやつだせよ営業担当が来る意味ねーんだよといわれかねないのを

防ぐためであり業務の平滑化をねらっているので

あたりを引いたもの勝ちとか人の個性で社の命運を左右するのもあり

経営者がおもうのであれば廃止をすべきという声も大きくあがって

くるのではないだろうか

この商談の全責任自分ひとりがおいますといえばたぶん

敬称服装についてのマナーなどもだれも指図も文句も言わなくなると

思います

東北大生の自殺について思うこと

ニュースによる差異こそあれ、また東北大の学生が一名亡くなったらしい。

早朝の研究から飛び降り病院で死亡が確認されたそうだ。

細かな事情は入ってこないものの、今の時期だから卒論なり修論なりが上手くいかなかったのだろう。

かくいう私も大学院生であり、本提出した修論を今必死に直している。正直提出前の二週間は研究室にほぼ泊まり込みで5回くらいは自殺しようかと思ったほどだ。

だのにこの知らせを聞いて、只々呆然とするあまりである


多分こうなる前に何段階か逃げ道はあったはずだ。それこそ休学、中退、通院など。恋人や友人なんかもいたのかもしれない。

しか差し迫った現況の前では、それらは全部無きに等しく。

視野狭窄となった当人の前には、茫洋たる死のみが広がっていたのだろう。

その上で研究棟という不確実な場所から自殺

今回ことが起こったのはせいぜい6階程度の高さである

近くには仙台城址なり八木山橋なりがあり、それを抜きにしても他の研究棟の方が立ちが高い。

その上で何故、しかも早朝を選んだのか。

当てつけか、自身の末路の見せしめか。それすら考えることが出来ないほどに思考が鈍化していたのか。

今となっては分からないが、明日は我が身という言葉が耳元からこべりついて離れない心境である


詳細な事情不明であるし、一部は闇に葬られたままとなるとは思うけれども。

さておき死を選ばざるを得なかった当学生の、冥福を祈るばかりである

2019-02-10

時給が高いバカッターなんていないじゃん。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190210-00114287/

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190210-00114287/

はてブではバカッターと時給は関係ないだろって人が多いみたいですが、じゃあ時給高い仕事バカッターやった例を上げてくれる?

普通に考えて当人価値のある仕事だと思っていたら失いたくないからバカやる人は減る。

得るものが多ければ、失うものも多いから。その対極が「無敵の人」ですよね。

バカッターを「バカをやった普通の人」じゃなくて、「一部のキチガイ」だと思いたい人が結構多いのはなんでだろうな。

2019-02-09

anond:20190208134100

まず早い段階で倫理道徳面を言葉理解できる子とできない子の差はある

客観的想像力を働かせる事ができない子にも感情面に訴えかける事でそれを自分に関わる問題として自ら行動を制御させる事はできる

野菜食べなきゃおっきくなれないよ、そんなじゃサンタさん来ないよとかはそれ

それでも感情支配され自分でもよく分からなくなってる子とか分かってるけど構ってもらうためだとか別の要因でわざと困らせるようやる子もいる

別に特にやりたくもないし困らせる気もないけど友達と同じ行動を取りたいだけの子もいる

何も考えずテレビで見たのをマネする事に力を傾けたいだけの子もいる

言葉で分からせるためには分からせるための言語理解共感性の下地を作る事が必要だし

下地があってもかまって欲しい子に行動の倫理性を説いてそれを理解させたとしても問題解決しないし場合によっては悪化する

子供のその言動がどこから来るものかの理解が親にも必要でそれでアプローチも変える必要があって

またなぜそれがいけないか客観的正当性言語化と更にそれを言葉で分からせるための子供の立場での主観的発想と表現必要

それが子供社会経験の土壌として外からの影響に対しての取捨選択筋道になっていくんだけど

言葉で分からせる、をただ単に口で伝えるそれだけだと定義するから子供は言ってもわからないでしょ、となる

叱る時手を出すのはそれらの親側の言語化や親自身共感性や社会への倫理観、道徳観の客観的理解の有無も含め、全部すっ飛ばし言葉共感を誘う技術もそれを考える事もしなくても、もしくは出来なくても手っ取り早く動物なすり込みとしてネズミ電流と同じように誰でも容易にできるものから安易に使われて来た部分はあるのかなと思う

少なくとも仮に百歩譲って体罰正当化するなら最低限事前にルールと罰を提示する事と罰として判決理由のような改めてのそこに至った客観的正当性を伴う理由提示必要だろうけどそれさえないただ単に大人側が物事簡単に治めるための手を抜くためのツールとしている場合それは文字通りパブロフの犬のような反射に任せた思考停止しかないし現状の運用としてはそちらに寄っているように見えるからその理不尽さに反発の声があがるようになっているのは当然の事のように思う

感情的にどうにもできない子供へ手をあげて言う事を聞くよう仕向けるのも躾ではなく多くがその実単なる言動の抑止の手段まりになっていてネズミと同じく反復する事での反射的な学習方法とするならそこに論理への理解はないので結局は少し状況が変わるだけでまた新たな学習必要になり効率学習させる側の負担の面でも本人の負担の面でもいいやり方とは言えないと思う

ただでも思春期には感情面が肥大化して世界も広がって当人でさえ自分で舵取りが難しくなるのに下地も土壌もなく判断基準が作れない、作られないまま外の色んなものに触れて影響を受ける事になってそれが反社会的ものだとしたらそれが親にとってもぐら叩きでいたちごっこのようになってしまうのは目に見えているわけだし

そうなったらもう最悪祈るしかないわけで

でも現実親の余裕や知識技術平等であるわけもなく、その差をある程度是正するための幼児学校教育であり、だからこそ教育の場での安易体罰本末転倒で許容されるべきではないんだと思う

あと躾がなってない、は言う人間自覚してるかどうかは知らないけどおおよそその幼児からの土壌の有無、またはそこを怠りその後も相対的に結果が出せていないその事を言われていて躾が出来ない状況をそもそも何で作ったのかという過程への親の怠慢を責める意のもので、その上での体罰による躾と口で伝わらず放置するしかない状況との選択理解価値観下地作りを出来なかったという前提による同グループの中の異なった結果でしかないんだけど、それは言ってしまえば過去に遡らなければ現状どうにもならない事なのでそれを責めるのは人としてどうかと思うから無視すればいいだけだと思う

理解を深めさせる過程の年齢の子に躾がなってないとか面と向かって言ってくるやつはただの何も分かってないクソだからクソの意見なんて無視すればいいだけだと思う

そういう親を無理に責めて暗に子供を制させるよう向ける状況が子供のための教育や躾という意識の枠をこえた不必要公益意識からの焦りによる体罰を生んでいるんだと思う

子供特に幼児の子倫理道徳面での理解必要とされるのは愛情だけでも言葉にする事自体でもなく大人側の徹底的な感情をも含めた論理的思考と計画性を伴ったアプローチ技術とその体系化でしかないし、それが圧倒的に足りてないと思う

そしてその事はセーフティーネットである教育現場への負担としても影響してると思う

この前夕方ニュースかで学童保育の話をやってて子供が泣いてて、それはじゃんけんで勝った方が何かの遊びを出来るって双方ルール理解した上でやった結果で負けた子は悔しかたか思い通りに行かなくて腹が立ったか感情的に抑えられなかったみたいなんだけどそれを忙しそうにしてた大人が勝った子に相手の子が泣いてる事を理由に謝らせてて

一定の体系化と周知は親のためにも子供のためにも現状色んな過程に触れる機会がない、なかった子供に対してのケアとしてもやっぱり必要な事だと思う

親も子供と一緒に親になっていく、親として学びながら、なんていうけどそれは親の情緒面だけの話にすべきだと思う


個人的には幼児の子に手をあげるのは知識以前の大人側の甘さや過信も一因としてあるんじゃないかと思う

子供に対する甘さじゃなく自分に対する、また認識に対する甘さ

何で自分の望みや言葉をただ自分価値観で口に出すだけで自分経験の何十分の一も生きてない存在に通じるなんて甘い考えを持ってるのかと思う

同じ年齢の常識を共有する相手だって通じるとは限らないのに

言語の壁に対してどうして分からないのって叫ぶようなものだし、そういうものだと分かってれば少なくとも通じない事に苛立つ意味の無さは理解できるはずだし、それを手出して事を済ませようとする傲慢さや安易さも分かるはずで

分かってても皆が英会話習う時間お金も余裕もあるわけじゃないように完全な対策を求めるのは酷だってのも分かるけど端から舐めてかかってるようにも見える事も多いし

それは先の親以外の周りの大人もだけど子供という一人の存在に相対するための認識が甘すぎると思う

本当に違う世界の生き物相手にするくらいの心意気でやってもまだ足りないくらいのとこあるのに

から最低限でも知識情報有用指標の共有が求められるんだけど



長いな

2019-02-08

予言する。同性婚が認められたら

次に認可されるべきは多夫多妻制だろうな

人権的な観点から同性婚が認められて多夫多妻制が認められない理由がない。

人間、2人以上の人間を同時に好きになる事なんてしょっちゅうあるんだからな。

当人達が納得して婚姻したいなら誰も止めるべきではないはず。

国家システム崩壊するだろうが、人権に比べたら大した問題ではない。

これは同性婚批判ではない。

個人的には早く多夫多妻制が認められる社会になって欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん