「不可能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不可能とは

2024-02-23

分散SNS懸念

消せない

分散SNSに搭載されている削除ボタン基本的には「自分のいるサーバーからは消せるけど、他のサーバーにはあくまでもお願いしかできない」仕様なので繋がっているサーバー管理者や設定次第では永遠に消したい投稿が残り続ける。

ネットってそんなもんじゃん、分散型そんなにダメなの?

第三者が悪意のあるなしに関わらず無断で個人情報拡散した場合や、自分が間違えて個人情報投稿してしまった時など、比較簡単情報海外サーバーにも渡ってしま日本国内法律では対応しきれなくなる。

大抵の場合は消してもらえるとは思うが、最悪の場合日本国内サーバーからは消せても外国サーバーには残っており、その国には関連法がないため法に訴えて消してもらうこともできず、日本国内から簡単に閲覧が可能...という状況も想定される。

長々と語っているが、要はサーバー管理者は悪意がなくても犯罪に加担してしま可能性があるということと、情報へのアクセスのしやすさが違う。

また、誹謗中傷デマ無断転載なども勿論同上。

既に誹謗中傷界隈(?)の人間が「言論の自由だ!Xアカウントが凍結された!検閲だ!」と分散SNSに移動してるのをちょくちょく見るのが不穏。

収益性

基本的サーバー運営にはお金がいるのでサーバー管理者マネタイズに追われるが、Xは広告のみでもあの有様だし、現に資金繰りがうまくいかず閉鎖したサーバーも見てきたし、そのうち(サーバー関係なく、モラルのない人が)金儲けにと違法薬物の広告などを出し始めるのも想像に難くない。

法律を逆手に取った攻撃

ご存知の通り、日本ポルノに関する規制が異常にゆるい。児童ポルノに関してもそう。

故に、感覚麻痺しきった日本では普通だと思われる児童ポルノ系の絵柄が多く投稿されるサーバーアカウントはは諸外国サーバーからは切断や凍結されることが多く、代表で言えばPawooがそれ。

場合によってはキャッシュが残っているだけで捕まる国もあるので当たり前なのだが、これを逆手に取り、いつぞやのPixivのように児童ポルノ児童売春に関する投稿を大量にされたら、どんなに本人が平和にやっていてもサーバー管理者がお縄になったり諸外国にあるサーバーから連合を切られたり、その上日本人そのものへの風評被害になりかねない。

まあ、日本のキショさチキンレースをやってる表現の自由戦士達は自分も含むみんなの首をじわじわ絞めるのでこんな攻撃をするまでもなく日本サーバーは切られるんだろうけど.....

日本IPから外国サーバーへの大量投稿、なんてのがあったらなおヤバいかも。

生成AIへの利用

自分がいるサーバー管理者が生成AI反対派でブロックする技術を導入してくれたとしても、クローラーがいるサーバー制限がなければ恐らくなんの意味もない。(今後どうにかできる技術が出てくるかもしれないが、恐らくイタチごっこだと思われる)

絵描きさん、VTuberさん、コスプレイヤーさんなんかはAIに使われると大変だと思うのでご留意されたし。

まあ後述の通り、AIに利用されたくなければ全てのSNSで警戒は必要なのだが、やはり自分悪用する側だとして想像してみると分散SNS収集簡単さにはやはり惹かれるものがある。

よくある誤解

MisskeyはAIへの利用を拒否できる

完全にはできない。削除と同じであくまでもAIに「使わないでください」とお願いができるだけであって完全な拒否不可能(これはSNSに限らずインターネット全般

思いついたらまた追記していきます

生成AI話題で急にモゴモゴし出した人は株主との利益相反を疑うべき

株高の一部がAIとか半導体が主因という見方が出てて、特に会社代表としてネット発言する立場にあるインターネット企業人間理念曲げるとしても「AI中立以上で規制には寄れない」とみた

投資家倫理のなさという対応不可能な無形の悪意には国家が釘ささにゃならんと思うんだが…

anond:20240223010945

それは東京どころか街に出るの不可能レベルだな。人口10万人以上くらいの自治体だともう住めないだろうから諦めるしかない。

趣味絵描き自分が生成AI規制派(反AI)を嫌いな理由

はじめに

自分二次創作漫画イラストお小遣い稼ぎを兼ねた趣味にしている。

個人的好き嫌いで言えば生成イラストAIは好きではないし、自分でも使おうとは思わない。

でもSNSおすすめタイムラインに頻繁に流れてくる生成AI規制派(以下反AI)の主張には頷けないし正直嫌いだ。

自分が彼らを嫌いな理由を書いてみようと思う

  

1.生成AI規制した場合に生身の人間が受ける影響を過小評価しすぎ

一番がこれ。端的に言って反AI理屈表現の自由にとって危険すぎる。

インターネットで活発に発言している反AI派は「無断」学習禁止や固有の絵柄の保護を謳うけど、そんなことをしたらどうなるかは火を見るより明らかだろう。

自分が楽しんでいる二次創作分野も焼け野原になる可能性が高い。成人向け二次創作やってる連中はだいたい反AIだけど、生成AIは駄目でも人力のパロディOKなんて線引きが可能だと本気で思っているのだろうか。

  

彼らは違法コンテンツダウンロード規制騒動をもう忘れてしまったんでしょうか?警察刑法175条をどのように運用しているのか知らないとでも言うのでしょうか。

そういった懸念を踏まえた上でなお生成AI規制すべき、と主張するならわからないでもないけど、だいたいの反AIリスク過小評価しすぎている。

  

生成AI問題純粋経済的労働問題として取り扱うべきだったと思っている。

著作権著作者人格権を中心に据え、学習されない権利だの言い出した時点でオタク絵師の多い反AI派は巨大な弱点を背負ってしまったように見える。

  

2.運動をする気がない

正直言って今の反AIは負けている側だ。絵師の仲間内オタク層の多いSNSではどうだか知らないが、行政立法を見ると普通に負けている。

なのに反AI派は心を守るためだとか話が通じないだとか言って議論拒否してブロックする人が多すぎる。オープンな場での議論当事者以外のその議論を見ている人のためのものでもあるのだが。

負けている側がすべきことは味方を増やす運動であって、既に反AIとして結束している仲間内で盛り上がることではない。

現時点では生成AI規制するべきではないと思っている人を心変わりさせなければならないのに、反AIではない人との議論対話拒否していたのでは先は無い。

  

3.ルールや手順を守る気がない

この国は法治国家なので、損害を受けたと思ったら法的手段回復する必要がある。

現時点で合法(もしくは指針となる判例がない)とされている、AIによるイラスト生成を行った個人企業泥棒呼ばわりしたりネットリンチを行う人が多すぎる。

合法的にAIイラストを楽しんでいる人を泥棒と呼んではいけません。

  

上にも書いた通りこの国は法治国家なので、損害を受けたと感じたら裁判を起こして判例を作る必要がある。

その結果、反AI派にとって不本意判例が生まれたとしても、現行法では対処しきれない被害が発生していると感じるなら立法法改正運動に進むべきだろう。

AI派はそうした地道な活動拒否する人ばかりに見える。アニメ調のイラストを燃やして表現規制している人たちと何が違うんだろう。

現在違法でないもの規制したいのであればそれ相応の行動をとりましょう。

  

個人的には生成AI問題現行法対処できないという理屈理解出来ない。

依拠性と類似性が認められると思ったら粛々と法的手段を取ればよいし、類似性が認められないのなら、そのAIイラストあなた作品は似ても似つかぬ別物ってことで大騒ぎすることでもないだろう。

人間だって他人イラスト酷似したイラストを出力することは可能不可能で言えば可能だし、AIによって何らかの権利侵害しそうなイラストが出力された場合は都度対応したら良いだけの話に思える。

学習だけでも許せない、泥棒だと呼ぶ人がたくさんいるが、学習されたところであなた画力も絵柄も失うわけではないのに、何を盗まれたんですか?ちょっと繊細すぎやしないだろうか。

  

4.好き嫌いと良い悪いを混同している人が多い

AI派には「自分が気に入らない=悪いもの!」という思考スタイルを持つ人が非常に多い。

・嫌いだけど認めなければいけないもの

・好きだけど禁止されるべきもの

いずれもあり得る話です。

  

自分はこんなに嫌な思いをしたのに現行法では対処してもらえない!悪が野放しになっている!

しかしたらあなたが受けた被害というのはそもそも悪でもなんでもなく、あなた勝手に嫌な気分になっただけで規制必要が無いのかもしれませんね。

    

雑記

画力は他の能力保証しない

有名な絵描きには信者みたいなファンがたくさんつく。その絵描きが白と言えばカラスも白くなる。

普通の人が社会活動勉強に費やす時間を絵に投入してきた絵描きは多い。その結果得られるのは絵の能力であって、他の能力一般人未満ということはあり得る。

  

そもそも人間お絵描きAIによるイラスト生成を隔てるものって何なんでしょうか

我々人間お絵描きだって視覚インプット神経細胞ネットワーク構造として保存し、そこからまた出力しているだけでしょう。

性能の差があるにせよ、人間お絵描きAIによるイラスト生成を本質的に分ける理屈が思いつかない。本質などというものも多分無いし。

anond:20240222235533

東京まれから東京で1秒も過ごさないの物理的に不可能

あとIT屋さんやってるとなんやかんや仙台東京愛知大阪福岡沖縄あたりは出張で行く機会多い

2024-02-22

anond:20240222132005

ASDは、感性価値観が人それぞれであることや、他人に気分ムラが存在することによる不確実性にパニック起こすし、先天的パソコン自動車などの道具類しか扱えない生命体だもんね

入力に対して出力が何なのか予測やすくないとパニックを起こす

からセックス不可能

anond:20240222123917

ChatGPT:

それはなかなかユニークな反応ですね!AI人間対話は、予測不可能な展開があるからこそ面白いものです。AI学習モデルに基づいて情報を処理し、対応するため、人間のように感情を持っているわけではありませんが、そのようなユーモラスなやり取りが対話に楽しさをもたらすこともあります

AIとの対話では、時には意外な反応や予期せぬ回答が出ることもありますが、それもAI技術面白さの一部と言えるでしょう。AI継続的進化し、より洗練された対応を目指していますが、その過程人間AIとの関わり方についても考えさせられる機会があります

もし何か特定質問や、さらに話し合いたいトピックがあれば、遠慮なくお知らせください。AIとのやり取りを通じて、新しい発見楽しい体験があるかもしれません。

足だけ痩せることはない

ちょっと太ってたとき、足痩せのために色々運動を頑張ってたけど、体重が減ったら足も痩せた。

部分痩せは不可能だった。

2024-02-21

日本司法anond:20240221081720国連系の正義圧力をかけるのは不可能なんだろうか

ガザ地区ドネツク地区超法規的措置を見るにつけ、不正義が横行する国には国連常任理事国系)の強制介入が来てもやむをえないと考える専門家も多いんだよな。

美しい母は何に気をつけるべきか

増田は見た目一本でのらりくらり生きてきた自覚がある30代女性

私は幼い頃から整った顔をしていて、ベタものから特定不可避のレアものまで、顔立ち故の独自エピソードが色々ある。見た目のお陰で沢山得をしてきた。自分でも気付いてない得も沢山あると思う。

物心ついたときには既に親族から総出で美少女扱いされ、私は顔が整っていることに何の疑問も持たず育った。またどこへ行っても顔が整っている女子カテゴリに入れられたが、自分の顔が良いのは当たり前のことなので、それも疑問を持つことはないままここまで生きてきた。なので私は不美人が受ける待遇気持ちがあまりよく分かっていない。想像はしてみるものの、多分、合ってないと思う。

夫は実家が裕福でよく真面目に稼ぎ、賢く仕事も優秀で、背も高く、謙虚で優しい人だ。しかし顔だけは決してイケメンとは言えない。気は優しくて力持ち、クマ・ウシ・カバカメクールというより、ユーモラス。そういった雰囲気がある。

結婚当初はみんなに驚かれたし、私達も御多分に洩れず「美女と野獣」と称された。

1年前に娘を出産した。娘の顔は驚くほど夫に似ている。私の要素はかけらも見当たらない。大きくなると子は顔が変わってくるとよく言われるが、今のところどんどん夫に似てきている。また私と夫の顔のパーツの形状はあまりにもかけ離れているので、これから私の方に顔が寄っていくのは物理的に不可能だと思われる。

「人は顔が全てではない」のは私も分かっているつもりだ。でないと夫のことを好きにならなかった。しかし、女の子生き方となると話はちょっと違ってはこないだろうか。顔が全てではないのは頭では分かってはいるつもりだが、私自身がこれまで顔で得をしてきた以上、「顔が全てではないよ」と言ってもうっすら綺麗事じみた感じになりそうだ。そこを娘は敏感に感じ取り、母親に見下されたと思うだろう。

貴女世界で一番かわいいよと言うことは容易い。勿論ある意味では彼女世界で一番かわいいしかし娘は「そういうことじゃない」と思う日がくるのではないだろうか。

私は、決して流行りの顔立ちとは言えない娘の人生のために何に気をつけるべきだろうか。

見た目に関して一切何も言わなければ良いのだろうか。彼女が見た目で損をするような人生を歩んで欲しくはないが、万が一見た目に悩む日がきたとき、私はどういう態度でいたら良いのだろう。

しろ全くオススメ出来ないアニメを教えて欲しい

ひとまず例をあげとくと、俺が全くオススメ出来ないアニメは「Serial experiments lain

まず、主人公オススメ出来ない。

如何にもオタク受けや陰キャ共感を狙ったかのような小柄で奥手な主人公

普段は口数が少ないけど友達の前では結構喋るし、得意な分野についてはやたら早口で高圧的になったりもする。

ずっとパソコン弄りとインターネットばかりしていて、周囲から心配されてる。

寝間着が🐻のキグルミ露骨オタク受けを狙っているのもオススメ出来ない。

やたらと衒学的にインターネット歴史を交えつつ当時インターネットに人々が見ていた平行世界的な闇を都市伝説的に描くストーリーテリングおすすめし難い。

今見てもレトロフューチャーというには技術レベルが低く、それでいて当初の感覚で言えば近未来的だったであろう、何時の時代もつかない絶妙世界観のバランスオススメ出来ない要素だ。

インターネット世界に引きこもっていき、ネットの交友関係依存するうちに現実から乖離し、それの極北にたどり着く寸前にリアル人間関係の中に自分の居場所を見出す展開もオススメ出来ない。

伶音の選択物語の中で肯定されるが、それを世界が両手をあげて称賛するのではなく、ただ伶音とその周囲の世界の中でだけその価値が見出されるかのような物語の紡ぎ方は、今見るとなぜレディープレイヤーワンの映画はこういった納得感を持たせられなかったのかという気持ちになってしまオススメ出来なすぎる。

当然、OPEDオススメ出来ない。

OPはシットリとしながらも重さと鋭さを感じさせる曲調・歌い方は世紀末世界を包んでいたフォークロアへの恐怖と憧れに満ちた世相に合致しており、また当時のインターネットにあった陰鬱さ・危うさ・刺激との親和性も高くありながら、歌詞のものにはデジタル空間を感じさせる要素は一切なく、ただ人の繋がりの中にある高揚と失望の中を漂い落ちていく感覚けが歌われる掴みどころのなさはまさしくこのアニメに相応しくオススメ出来なさがここに極める。

EDOPと比べて語られることは少ないがこれまたオススメ出来ない作りをしている。ただただ憂鬱歌詞の中に人生社会に対しての絶望が詰まっており、夜中に美少女主人公アニメを見ているような負け組共に完璧クリティカルが入る。金属を爪弾いているということを積極的に主張する弦楽器音色は冷たく切り裂く世間の風を思わせるが、冷たく冷えた子宮に包み込まれているような沈み込むよな心地よささえある。この曲を聞いてから布団に入れば自分人生のしょうもなさにふと涙が溢れること請け合いオススメ出来るなんて口が裂けても言えない。

内容としてはSFとしては不思議な要素は決して多くなく、未来想像という点では攻殻機動隊電脳コイルに全く及ばず、鬱アニメというには救いがあり、伶音ちゃん目当てに見るにはえっちな場面がほとんどない、それでいてやたらとカルト人気ばかりが先行しているという、どこをどうとっても薦められた側が困惑するようなアニメであり、見所といえば直接的な刺激ではなくゆっくりと取り囲むような不穏さによって作られたメランコリックネガティブムード等身大からまり形而上学領域へと超高速で飛んでいってしまスピード感にある当時のインターネットに対する無限期待感共感ぐらいのアニメであり、これをオススメするのは俺のような一般独身男性には全く不可能だ。






anond:20240221110717

正社員で働くのって正気の沙汰じゃなくない?

体力ないから週5本当にキツいし不可能なんだが

まぁまぁいいとこの四大卒性格的には真面目な方だけど本当に無理だった

ちな座り仕事技術

体力あればチョロいのかなぁ

でも週5で毎日寝坊せずに出社して真面目に仕事できるの、上位何%の人間だよと思うんだけど

意外と誰でも当たり前にこなせててやばい

みんなすごい

無理すぎるよ

親戚友達見渡しても男女問わず正社員じゃない人間皆無だしな

話聞いてたら仕事終わった後に遊びに行くとか、次の日仕事なのに夜まで飲むとか

異次元すぎて話聞いてるだけで、もう、体力というスペックが違いすぎることが分かるもんな

2024-02-20

自分のこと好きになりたい

オタクキモい呪縛

薄っすらあるであろう発達障害

世間から浮いてる

しかしその世間のことも大嫌いでそちら側にいきたくもない

かといって仕事恋愛にもそれほど興味がなく

体力がないから最低限のエネルギーで生きている

自分の描く作品は大好きだが匿名以外では発表不可能な内容で

インターネットに救われているけれどインターネットの住人のことが割と嫌い

もちろんはてなブックマーク匿名ダイアリーを見ている人のことも嫌いでどこか見下しながら

今日もまたはてブを見て回る

匿名文化に助けられている面がありつつも匿名文化の品の無さが嫌い

全部好きか全部嫌いになりたい

自分こともそうだな

全部嫌いってわけじゃないきっと

でもすごく好きじゃないし自信もない

自信ってどこからくるんだろうか

からたらこうだろうっていうのはおそらく関係なくて

自分のことが本当の意味で好きになれないと湧いてこないもののような気がする

その時はいいかもって思っても時間が経つと否定してしまうんだいつも

常に過去自分のことを叩いている

なんでああしたんだ、なんでいつもこうなんだ、なんで出来ないんだ、なんでそうなんだ

しにたいって呟いてそういう考えから目を逸らそうとするんだけど、別に本当にしにたい訳じゃないよなぁ

周りの人間記憶が全て消滅してくれればそれでいいよなぁ

誰の記憶にも残りたくないという意識が常にある

バカにされたくないって気持ちが異常に強いことと何か関係してる?

本当に、絶対バカにされたくない

マウントをとられたくもない

現実での話

内心で、常に人を見下してしま

いかなる記事や呟きやコメントを読む時も、こいつは自分より下という意識で読む

無意識

何でだろう

人を下に見てるから、その感覚が跳ね返ってきて自分のことを否定してしまうのか

自分否定してるからこそ、人のことも否定目線で見てしまうのか。

世の中を見る目は鏡なんだと思うけど。

純粋に、とってもすごいな、素敵だなって物事を今更見れない。

ネット民っぽくてとても嫌すぎ

そういう自分否定している

肯定できねぇ

本当に自分のこと好きな人は、インターネットなんかで遊ばないんじゃないか

親しい友人と否定なしの楽しい会話をすることに忙しいから。

暇でもXやはてブは見ないだろう。

自分のこと大好きになりたい。

難しい。

眠くなってきた

眠いからってこんなところにこういう文章を打つ自分が嫌い。

自己研鑽と程遠い。

隙間時間努力に充てることもできない。

こんなとこダラダラ見て、こんなもの書いて…

さっさと寝て、早起きして何かする方がマシなのでは?

やっぱり、好きじゃないな

本当の自分はこんな感じじゃないと少し思ってるのも嫌

紛れもなく現実自分なのに

ほんとに眠い。寝るか…

anond:20240220121315

倫理観を疑い反省する態度は偉いですね。

個人的には、どちらの認定もアウトだと思います

自信がないならスルーすればいいし、疑うならそれ相応の根拠を出さねば誹謗中傷からです。

しかし実際に文章から性別を決定するのは男性女子思考に差があるという事になり、

これは男女平等観点から困難です。CTスキャンを用いた研究で男女の脳は同じだと示されているためです。

釣り認定についても、本人がその考えを信じているかなんて誰にもわかる筈もありません。

件の増田は、自分は誰々だが、とか、ある思想集団代表だが、などと名乗っていない点に注意して下さい。なので、誰かに成りすましてるという判断は、そもそも不可能です。認定する基準自体が成立し得ないのです。

anond:20240220115712

増田が書いた下記でも理解が難しかったみたいだし、

1%確率成功する行動を1万回やっても成功保証されない。前提が間違ってるでおわり

どう説明しても理解しなそうだからもっと直感的で日常的なこと書いてみる

 

極端、何もしないで寝てるだけで億万長者にはなるんだよ。それは、誰かがくれるものかもしれないし、宝くじかもしれないし、落ちてるの拾ったりかもしれない

億万長者になれる時はなれるので、当たりクジが絶対に1つ入っている抽選器(外れクジは一度排出したら抽選器に戻されないタイプ)を空になるまで回す必要性すらない

 

しかし、その逆に、ダメな時は何したってダメ

キャンプ行くだけで死ぬし (クマや異常者や悪天候ではなく、ナラ枯れした木が突然倒れてくる)

エレベーター乗るだけで死ぬし (ドアが開いたのでいつも通り乗ろうとしたら、ハコが来ていなくて転落)

道を歩くだけで死ぬし (車や異常者ではなく、空から何かが戦争以外で落ちてくる)

家で寝てるだけで死ぬ (火事地震・異常者ではなく、平均的な住宅価格が1億を軽く超えている地域コンドミニアムで床が抜けて死ぬ。例:米国のサーフサイドなど)

 

成功がどうたら以前にマジで "たまたま生きている"だけなんだぞ、我々は

 

いい人(徳の高い人)になりてーなとはすごく思ってるし、それが人生の目的だけど、

善行をすることは "たまたま生きている" 我々のラッキーを補強してくれるものでは決して無いのだ

どんなに勤勉でめちゃくちゃいい奴でも死ぬ時は理不尽死ぬ、この世は公正世界仮説で出来てはいない

 

それは辛い状況を受け入れろという意味ではなくて、

上級国民でもエリートでも善人でも、先進国の高級コンドミニアムで寝てるだけで死ぬ(戦争でも地震でも火事でも殺人でも老衰でもない)という現実を人力でどうにかすることは不可能だが、

絶対ハッピーになると決めることだけなら出来るということです、逆にいうとそれ以外に人間にできることないです、マジで

anond:20240220112747

価値で考えるってのも理想的ではないと思う。
何故ならそれは分からないものから
文化価値は後 (それがいつかも分からない) に決まる。

たとえばこういう話がある。
江戸時代庶民自分が食べたものを数十年記録し続けた資料があった。
学者にとってはこれは凄くありがたい資料である
当時はグルメ本なども多くつくられたが、ありふれた料理は「残すべき価値があるもの」とは思ってなかったからわざわざ記録するような酔狂な人はまずおらず、結果的に貴重になってしまった。
もちろん個人的日記のような資料もたくさんあるが、起こったことを記録するものであって (当時の人にとって) 何も起こったと思えないような日常は案外に記録がないのだ。

後の世代のために何かを残すなら (馬鹿げているように見えるものも含めて) 色々な種類を残すことが大事だろうと思う。
もちろん無制限に全ては不可能であるにしても価値があるから残すというのじゃなくて今の時代の縮図となるような残し方が望ましいんじゃなかろうか。
からない、評価不可能なことにコストをかけることを納得させるのは難しいだろうけどね。

anond:20240220091348

少なくともsns上では無理です。理由:

不機嫌ハラスメントはしばしば既婚者/パートナー保持者が遭遇する問題であり、独身社会不適合者が多いsnsでは"結婚しなきゃよかっただろ"/"女と付き合うからそうなる"論争から脱することが不可能

これは恋愛率の低さ、不理解、及び理解することのメリットのなさ(独身恋愛経験から見て)で理由付けることができる

anond:20240220031415

ただ単にめんどくさがりなんだという事を受け入れよう。

自分でも言ってる通り大層な理由がない限り動く事は不可能

日本人生涯未婚率はそんなめんどくさがりを勝手に拾い上げてくれることは到底無いところまで高まっている。

動き出すべき時に動けなかった者の末路を体現していこう。

SNSアルファ女性が、「年末からほぼ寝込んでいたので冷蔵庫備蓄がなくなった」とか言ってるの見た。

年末から!?

あん別に大病やってるわけでもなんでもねぇよな。

 

体調不足は、しゃあない。わかってやれる。

っていうか妻もそうなんだよ。生理重いみたいでさ。簡単仕事休む。

それは女性性ってもんだろう。それがないと我が夫婦子供はできないのだ。仕方ない。

 

でもそれはそれとして、1ヶ月も体力なくて寝てしま属性の人を、平等に戦力扱いするのはやはり無理だと思った。

これが男だったら、体調が最悪だとか言いながら働くのがほとんどだと思うんだよね。

給料を男女等しくするとか、不可能です。不可能

俺が妻の分も働いて稼ぐしかないし、子供にもそうさせる。

2024-02-19

ゲームって二つのストーリーが同時に進んでるよな

前置き(「なんとなくわかった」と思った時点で飛ばしていいよ)

第4の壁によってそれらは真っ二つに区切られている。

「一度もゲームオーバーになることなく最終決戦まで生き延びる主人公たちの物語

「何度もゲームオーバーになりながら、リトライを繰り返しながら成長するプレイヤー物語

もちろんこの二つを両立させることは出来る。

それはゲームオーバーと死を結びつけないことだったり、周回プレイさえも含めてキャラクターの設定に組み込んでしまうことがそれだ。

クリアと同時にセーブデータを消去したり、更にはセーブデータを消した事実さえゲームの中に組み込んでくる作品も出てきた。

それでも、新しいゲーム機やPCを購入すればプレイヤーは0から世界スタート出来てしまう。

同時に、まだプレイしたことがないゲームネタバレを知ってしまえば、0からゲームを始める機会は永遠に失われる。

ゲーム物語」と「プレイヤー物語」は絶対的独立している。

それを打ち破ったのがMMOゲーム凄さであると語る人もいるが、たとえゲームの中の時計を止めることを不可能にしても、プレーヤー物語ゲームの中に組み込もうとしても、結局それらはゲームであることから脱することはないと私は考えている。

ゲームスポーツとしての側面を追求することでプレーヤー物語ゲーム勝敗に引きずり込むことは出来ても、そこまで来ると今度はゲームの中におけるストーリーは形を失い、競技のための触媒しかなくなるのではないか

将棋盤の上に広がっていた国盗りの物語は、プレーヤー技術向上に伴いただの記号となる。

本題

その昔、「物語が素晴らしい」と語られるゲームは「ゲームの中の物語」に対して送られる言葉だった。

だが、時代と共にそれは変化し、ナラティブ重要性が語られるようになる内に「プレーヤー物語」こそが重視されるようになった。

たとえばSEKIROだ。

主人公では死の淵から蘇る設定こそあるが、ボスキャラクターに敗北したとき世界時間のものが巻き戻る。

第二形態になるまで痛めつけたはずの敵は無傷へと戻り、登場人物は同じ会話を何度も繰り返す。

主人公物語」は「ただ一度の敗北を除けば、不死の力により強敵を打ち破り続けた豪傑」であるが、プレイヤーは「何度も敗北しながら相手のモーションを盗み、時に攻略サイト動画を覗いて対策を練り上げることにより遂に勝利した」という物語を歩んでいる。

そして、SEKIROで評価されている物語は、この後者、「プレーヤーの敗北と復讐物語である

ゲームごっこ遊び場所だ。

プレーヤーコントローラーを通して画面上の何かをラジコンのように操作し、それによって何者かを演じる。

独裁政権暴君であったり、愛らしいマスコットであったり、不気味な怪物英雄たちの指揮官、様々なものに乗り移り成り代わる。

ゲームがまだ全くリアルでなかった頃、ゲームセンターや喫茶店レバーを握っていたプレーヤー達が演じていたのは画面のキャラクターではなかった。

「難しいゲームスイスイ攻略するゲーマー」という役を演じていた。

レトロ世界人間想像力を掻き立てはしたが、そこにある没入感には限界があり、プレーヤーと画面の中のキャラクターの間にある第4の壁の厚さは現代の比ではない。

そんな中、ゲーマーを名乗る者達は「ゲームというごっこ遊びを上手にこなす自分」を演じたくてコインを投入し続けたのである

段々とゲーム映画のように物語を見せるものへと変化していき、プレーヤー側も「キャラクター冒険追体験する」という感覚を求めるように変化していく。

そのうちにゲーマーは観客となり、コントローラーを握る行為が本のページを捲るのに似通ったものとなっていく。

ゲームを薦めることはストーリーを追うための手段であり、それ自体目的ではなくなっていった。

そんな時代が続くと今度は、「自由度」「選択の影響」といったものが重視されるようになった。

単に決められたフラグを順番にこなすだけの作業は、ごっこ遊びとしては退屈になってきたのだ。

選択ゲーム世界に影響を及ぼすことにより、その世界構成要素としての没入感がより強まることが発見される。

だが、その時代も少しずつ陰りを見せ「結局はトゥルーエンドがある」だとか「何周もするのが面倒だ」とか「どうせ全部動画で見る」だとか、そういった体験が積み重なることで、自由選択もまた単なるフラグ管理確認作業へと認識が変化していったのである

自由選択」や「選択責任」といった要素が飽きられだした今、ごっこ遊びはどこへ行ったのか。

再び「ゲームを遊び倒しているゲーマー自分」を演じる遊びへと帰ってきたのである

これには配信SNS関係している。

トロフィーの獲得状況を見せ合ったり、考察を語り合ったり、配信で盛り上がったりと、プレーヤー同士の交流が盛んになることによりゲーセン時代の「ゲームやりまくりな俺凄くね?」の遊びがインターネット上で繰り広げられるようになった。

その中で伸びていったのが、「高難易度と成長しやすさを両立したゲーム」だ。

「遊びにくさと難しいを履き違えるな」という金言があるが、これを完璧に守りきり「遊びやすいが難しい」を完成させたゲームがこのジャンルだ。

一見理不尽なほど難しいが、プレーヤーが成長することによって確実に強くなれる丁寧な階段がその中に仕込まれているゲームである

それの亜種として「入り組んだ設定があるが、情報を整理すれば読み解けるゲーム」も人気となっている。

考察が盛り上がるタイプゲームということだ。

苦戦した強敵を軽々と倒し、まだクリアしてないプレーヤーが苦戦しているのを高みの見物をするゲームと、何回な設定について考察サイト議論を重ねたり盗み見て理解し、それに初めて触れたプレーヤーに「いずれ分かるさ」と上から目線かますゲームコントローラーを握っている間の難易度こそ違うが、そこの性質は良く似ている。

「やり込んだプレーヤー自分の成長(成功)を感じることが出来る」という点だ。

ゲーム内外にプレーヤーの成長(成功)の物語が散りばめられており、その成長(成功)を「つい最近始めたばかりで苦戦しているプレーヤー」との比較によって実感できるようになっている。

人は、昨日よりも優れた自分になりたいという願望がある。

だが簡単はいかない。

現代人気のゲームは、その願望を実現したかのような気持ちにさせてくれる機能があるゲームだと言えるだろう。

カルトな人気を誇るゲームを「ものすごい体験をした」と持ち上げるプレイヤーの中にある心理も、「物凄い体験をした自分」と「その体験をまだしてない自分」を比べて、成長や成功感覚を、自分物語として味わっているのである

現代ゲームに求められるのは「自分成功したという物語」をプレーヤーが味わえることだ。

ゲームにおけるストーリーの良し悪しは、脚本ではなく、プレーヤーナラティブによって決定されている。

女性による性加害告発否定する言動自体刑事罰指定できないか

与野党わず立法府人間と組めば、刑事罰化も不可能ではない

今これほどまでに女性と性加害問題への追い風が来ている

名大学の性暴力問題教授が上手く発信すれば、世論もクラッと来る

五輪とは。

五輪とは、古代ギリシャにおける神秘主義的な秘密結社が用いたとされる、暗号言語一種です。この言語は、当時のエリート層や王族たちによって、様々な陰謀秘密計画を為す際に使用されました。第五輪と呼ばれるこの言語は、一般の人々から理解不能であり、秘密会合暗号通信に用いられ、その解読が極めて困難であると言われています

 

古代ギリシャにおいて、第五輪権力者たちが組織した神秘主義的な結社の一部として利用されました。彼らはこの言語秘密儀式暗号通信に用い、自らの陰謀権力拡大のための策略を隠匿する手段として活用しました。この秘密結社は、その存在を広くは知られることはありませんでしたが、彼らの活動は時折歴史の闇に隠された謎として浮上し、多くの陰謀論や伝説の中で語られてきました。

 

五輪の解読は非常に困難であり、その暗号現代暗号解読技術をもってしても完全に解読することは不可能とされています古代の知恵と技術結集されたこ言語は、単なる文字の羅列以上の意味を持ち、深層に秘められた意味を持っていたと伝えられています。そのため、第五輪は単なる言葉以上のものとして、古代秘密結社陰謀の中心的な役割果たしてきたとされています

 

歴史の中で、第五輪という言葉は多くの陰謀神秘的な事件に結びつけられ、その存在は常に謎に包まれてきました。今日においても、第五輪の真の意味目的についての解明は進んでおらず、その秘密は未だに多くの研究者陰謀論者の興味を惹きつけています

 

第五輪 - Wikipedia

anond:20240217193512

Panasonicインターホンだが、関東の家のインターホン関西に居ながら操作している。 時間差はほぼ0.1SEC。 ただし宅内はすべて有線。 音声通話は0.5SEC程度遅れる。

増田環境問題が大きいかと。

Panasonic周辺機器との接続ができるのが優秀(というかPanaしかできない)。 インターホン確認して玄関解錠、施錠している。 

アプリお馬鹿さん。 当方複数の家の管理を同時に行うが、すべての家にこのPanaのインターホン使用。 ただし普通インターホン専用のアプリでは1台の親機に一つのSIMしか対応しない。 

複数の親機を1台のスマホ対応しようとすると不可能。 親機の数だけスマホがいる。 

さらに変なことに、hemsアプリが入っていると(1軒の家はPana製で入っていた)なぜか2代目の親機も登録できる。 



 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん