「不可能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不可能とは

2020-01-18

できる人から辞めていく、は本当なのだろうか

東芝はとんでもない粉飾に手を染めてしまった

社内では大人チャレンジという隠語で呼ばれていた

粉飾には末端まで加担し、それぞれのレイヤー上司からパワハラ恫喝が当然のように常態化していた

原発事故もあったが、米国との政治的関係から東芝原発事業だけは手放すことはできない縛りがある

よって、東芝原発事業以外を切り売りする方向になった

粉飾は原発事故が原因であるという言い訳があるが、粉飾は原発事故から行われていた

原発事故が決定打となったのは事実だろう、原発事業から辞めていく社員は増えていったようではある

しかし、辞めた社員パワハラ恫喝からは逃れられただろうが、東芝ほどの給与福利厚生転職先で得られていないのではないだろうか

得られた人は相当のスキルだと思われるが、一般的な高スキル人材であれ、そのとき需要とされるスキルの変動は激しいのが昨今である

原発事業の高スキルが活かされるとしたら、他の原発事業を持つ企業となるだろう、しかし、今の時代日本は未だに原発否定的であり、そうなると米国企業妥当に思える

しかし、そんなに簡単米国の電力会社転職できるようには思えない

東芝で粉飾に加担した社員は多いため、すべての膿みを出し切ることは不可能とも言える

それを逆手に、直接的に荷担した上層部社員さえ子会社にしがみついて生き残っているのが現状である

普通子会社へ移動と言えば左遷であるが、彼らは外の世界転職しても東芝より給与が下がることを非常に恐れている

そして、東芝から早々に辞めていった社員も本当に幸せ転職を実現できたのか、それもまた非常に怪しい

辞めて確実に良くなるのは、パワハラ恫喝によって粉飾に嫌々加担された現場からヨナラできることである

私にはお金よりそれが大事なように思うが、それは家族もいないKKOからであろう

家族のためにも現在東芝の子会社にしがみついてる人たちがいる

それはそれでまた人生である

anond:20200118005603

その待合室がめっちゃ混んでて座れない人がいたとか、眼科(目の不自由な人がいる可能性があるため)なら鬼の首を取ったように書いてるだろうから、違うと仮定するけど

奇声発しながら踊り狂ってたとかではなく静かに勉強してたんだろ

多少行儀は悪いにせよ

それが危ないって、お前骨粗鬆症とかなの?予測不可能な動きをしてたとかならまだしも足ブラブラさせてるくらいなら見てたら避けれるだろ。

待合室の椅子で寝っ転がって足ブラブラさせることを是としているわけではないけど、”実害”って何?具体的に何円の被害が出た?

2020-01-17

経年劣化に耐えるReactComponentの書き方なんて不可能じゃないのか

そもそもReactが設計をどんどん捨てていくから

5年前のベストプラクティスはどれだけ残ってる?

いくらなんでも育児エアプ多すぎでしょ

[B! 育児] 竹田恒泰 on Twitter: "育児で、父親が力を発揮できるのは2歳からではないかと思う。乳児に対して父親は母親のサポートをすることはできても、代わりになることはできない。2歳以降は、父親が母親に代わって何日か完全に世話して、母親を休ませることができる。 小泉… https://t.co/TYJA0Qu3WD"

このブコメ群を見てくれよ

ツイート主のことはまったく知らんが言ってることはそんなに間違ってないだろ

ちゃん育児に携わってたらわかるはずだと思うんだが

はてなには自分育児をばっちりやってると思いこんでるイキリ男と男(夫)への憎しみで頭おかしくなったメンヘラしかいないのか?

かに男が母親の代わりが絶対不可能と言い切っちゃうのは間違いだと思うけど(トップブコメしかり)、現状、乳幼児育児母親がやったほうが「効率がいい」ってことは間違いないわけで

男がやろうとも女がやろうとも変わらないってのは脳味噌沸いてるとしか言いようがない

中には「体力筋力が優位な男のほうが育児には向いてる」とか言い出す奴までいる始末

お前は戦車に乗った細身の女より竹槍持ったマッチョマンの方が強いとおもっちゃうタイプ戦時中日本からタイムスリップしてきたの?それとも「女は男の下位互換」とでも言いたいんか?

なんにせよ実際に育児をしていれば、夫婦を一つの単位とみなした場合社会的生物的に女性育児を担った方が効率なのは間違いないでしょ

もちろんそれは効率の話であって男は育児をしなくていいと言うわけじゃないよ?

ただ、育児に参加したくても、立場や周囲の理解一家大黒柱としての責任そもそも制度がなかったりして長期間の育休や時短勤務ができないもどかしさ

どれだけ寝かしつけようと格闘しても泣き止まなかった子供母親乳首くわえた瞬間スヤスヤと寝息をたてだしたときの悔しさ

みたいな経験本気で育児に取り組んできた父親なら絶対あるだろ?

もちろん理想を言えば男女の育児参画(育児以外もだが)のしやすさというのはフラットになるべきだろうけど

現状の社会情勢や科学技術では実現できてないじゃん

なのにそれをフラットだと言い切っちゃうのは流石にエアプ過ぎるでしょ

「男女間に能力の差はないし男女雇用機会均等法があるので就職において男女の有利不利はない」とか言ってる人いたら社会に出たことないニートかな?って思うでしょ?

そもそも子育て知識をクソまとめやツイッターなんかの「個人の感想レベルのものじゃなくて、ちゃんとしたソースから得ているなら

子供の成長過程において父親重要性が増すのは物心ついてからというのは割と常識だと思ってたんだけど

2020-01-16

いいや、フェミニズム女性エロ漫画家肯定しえない

anond:20200113212726

↑へのブクマ等反応に違和感があったので書く。

 

フェミニズムエロ否定ではない」そうだが、こと漫画に関してはそれは嘘だ。

というのも明らかに漫画や絵に描かれた女性エロ表象は「性的モノ化」に該当するからだ。

この概念フェミニズム文脈で盛んに取り上げられたのは記憶に新しい。

 

あなた達は欺瞞だらけだ。自分たちにとって都合が良いかいかで主張を変え、「何が正しいか、間違ってるか」には興味がない。

エロ漫画性的モノ化以外の何物でもない。

まず「性的」には疑問は無いだろうが、「モノ化」であるかどうか。漫画はモノだから、といってもいいが、その説明微妙に正しくない。

「objectification」はモノ化よりも対象化、客体化と言ったほうがいいだろう。

性の対象として見られ、性的に消費されるものとして客体化された図像。これがエロ漫画では多く描かれる。したがって明らかにエロ漫画性的対象化、客体化、モノ化に該当する。

一応念を押しておくが、作り手が女性からというのは関係が無い。そもそも女性女性欲望を抱きうるし消費しうることを認めないのはレズビアンバイセクシュアルを視界に入れない極めてヘテロ中心的な捉え方であろう。

従ってフェミニズム性的モノ化の加害者である女性エロ漫画家を肯定しえない。

 

「なるほどエロ漫画性的モノ化であろう。ところで性的モノ化にも悪い性的モノ化と良い性的モノ化があるのだ」と言ってみても無駄である

その場合あなた達は、著者の性別を伏せたエロ漫画ジャッジに迷わざるをえない。

当たり前だが、男性がやって悪いことは女性がやっても悪いのだ(ただしそこに悪さの程度の差はあると自分は考える。男性女性の間の現在社会における非対称性は否みようがない)

女性ミソジニーを持ちうることはいまやフェミニズムにおいては常識だろう。

従ってとある表象批判する時、その作り手が男性であれ女性であれ、あなたはそれによって意見を変えるわけにはいかない。

 

では「そもそも大部分の性的モノ化は別に悪くないのだ、宇崎ちゃんなど、極めてレアなケースだけ悪いのであって」と言ってみればどうか。

これは意外にもすこし可能性がある。宇崎ちゃんが「極めてレア」なほど極悪であるとは思えないが、あの件は作品以外の部分の条件が色々特殊だったと言えば言い逃れはできるかもしれない。

ただし、「大部分の性的モノ化は別に悪くない」というスタンスをその場限りではなく保ち続けることは、あなた達には不可能だ。論理的不可能なのではなく、単純にあなた達にその能力はない。単なる能力不足だ。

たとえ一時的にそのようなスタンスをとったとて、あなた達はすぐに「自分たちにとって都合が良いかいかで主張を変え」、昨日言ったことを今日には忘れる。あなた達は「何が正しいか、間違ってるか」には興味がない。

あなた達は欺瞞だらけだ。

anond:20200116144418

ミトコンドリアでもなんでもいいけど、人為的生物進化させること自体不可能じゃないんだから積極的になんか謎のシステムをインジェクションした生物を作っていけばいいのに。

全く面白くもない下品記事が500ブクマとかをコンスタントに叩き出し、その文体が大体似ているという。

はてブって横のつながりがあるので、インフルエンサーブックマーカー存在している。

問題はこいつの自演がわかりにくいこと。多分数アカウント持ってるのだろう。

書くたびにバズるって事自体フォロワー制度があるか、あるいはよっぽど不自然なことしない限り不可能なわけで。

匿名で毎回バズってるのはからくりがあると見たほうが自然

まあ初期段階で3ブクマつけて放流するよりは自演臭しないけどな。

2020-01-15

実弾派かビーム派か

機体に積む遠距離兵器ならどちらが良いか

そんな派閥争いがあると聞いて興味深い

個人的には実弾

ビームってなんか、ビーム燃料が尽きたあとは機体燃料を使って撃ち続け、帰れなくなりそう

そのへん実弾派はそんな流用は不可能なので、帰還できる可能性が高い

どちらも自爆すれば一緒だけどね

自分が重視してるのが撃破率とかじゃなくて帰還率なのなんか笑える

上々の意思

偉い人「弊社のサービス御社サービス組み合わせて協業したいです」

他社の偉い人「いいねえ。」

偉い人「じゃあ、こんな感じで連携しましょう」

他社偉「できそうですねー」

ちょっと偉い人「システム構成図こんな感じ作りました。というわけで君たち早速作って」

プログラミングちょっとできる人「連携先のREST APIに対してFTPSで接続ってなんですか?httpsの対してFTPSで接続ってなんですか?構成図実現不可能じゃないですか。え?納期は決まってる?もう実装フェーズ?」

anond:20200115104415

ブコメより

性的自決権」駆使を讃えられても、一部上級モテ男性」国民しか益なくして「都合のよい女」として消費されるなら…。


https://anond.hatelabo.jp/20200115105418もつながる話だけど、

女性が「性的自決権」を訴える場合、大抵は「嫌な時に嫌と言える権利」と言う意味なのに

男性は「したいときにしたいと言える権利」としか把握しない、って時点で認識のずれがあり過ぎて

やはり男女は違う生き物だから相互理解不可能なのではないかと思える。

デフォルトセックスを「したくないもの」と思っているか「したいもの」と思っているかの違いなんだろうけど。

(だから男の大元認識が「デフォルトセックスをしたくないと思っている女=本当はしたいくせに抑圧されている!」となるんだな…)

若い子は金がないか子供を育てられない問題」の具体的解決

端的に言うと、「実家に頼る」のが一番現実的解決策だ。

歴史的に見ても、現在核家族化になったのはつい最近の一時期の事で、その一時の、皆が豊かだった頃の価値観をまだ引きずってる日本社会おかしい。

経済的に見ても、現在の状況というのは「年寄りが金を持っていて、若い世代が金を持っていない(断絶してる)」というより、

「親が金を持っていて、子供貧乏(一家あたりの金は多い)」な状況。

親が子の金を吸い取っている状況だ。大学進学率等々や一人当たりにかかる金額は30年前より上がっているのに、子の世代収入は減っているのがそれを示している。

自分たち身の回りを見ても、「若いけれど服装教育はしっかり受けられている」という状況だろう。

子供が車等のぜいたく品を買わないというより、そもそも親が持っているので必要ないという場合が多い。

昔はそもそも、親が車が無いので若者が買う、買い与えるという状況だった。

同義的に見ても、今の状況は親が金を持ちすぎて、子から搾取している状態なのだから、子が親に金を無心してもおかしくない。子供搾取されている状態からだ。

親孝行というのも、現在の状況では不可能に近いので、親が子へ与えるのは当然だ。

「金が無い」「育てる人が居ない」というのは、実家に頼れば全て解決できる問題だ。

親が金が無く、子供も金がない。こういう人たちには政府積極的支援必要だと思う。若者個人で見るのではなく、一家全体で収入判断するべきなのだ

「親に頼らず子育てしたい」なんてのは、確かに今の親の世代が作り上げた状況だとは言え、現状はただのワガママだろう。

だが金銭支援、労力を出しているからと言って、親のいう事を一から聞く必要はない。先ほど言った通り、子供搾取されている状態からだ。

金が無いなら親に頼れ。これが結論。それが嫌なら、親を貧しくさせて子供支援させる状況にしなきゃいけない。

anond:20200115095815

「何かを禁止するなら何かを推奨しろ」ってロジックは通すとリッケンバッカー担いだおじさんが登場してジャーンってかき鳴らした途端に天井からドル札が降ってくる奴にしかできんから民主的政治下では実質不可能なんだぞ。

基本禁止だけされるので、何をすればよいかは色々な社会うねりから学び取るしかないのだ。

2020-01-14

テセウスの船、今更だけど面白い

MSXでは実現不可能に思われた1bit単位スムーズスクロール

単純な挙動の敵が意外にうまく配置されてる

重力に逆らえるようで逆らえない挙動

お姫様の待つ場所へ行くだけのゲームなのに面白い

テグザーの元になったのも頷ける

anond:20200114201340

ちょっとなにいってるかわからないです。

私はそもそも元増田に何も要求してないですし。また、私が「不可能だ」と主張していることがなぜ私のミッションになるのでしょう。

あなたが「それをやるのは俺だ」というのについては別に否定しません。

「心弱い凡人を、他者から承認不要存在に変身させるのは俺だ」ということですね?どうぞ。どうやるんですか?

アイドルファンとかの存在純粋不思議なのだ

 自分精神衛生をほぼコントロール不可能赤の他人に委ねるのって不安すぎひん?

 まだ神とか信じたほうが安定しない?

anond:20200114005208

逆にアニメなしであの無名メンバーだったら初っ端からあんな大箱なんて不可能だよ

ライブありきでド新人声優ばっかり入れてるけどそれでもアニメがないと成り立たない

2020-01-13

anond:20200113102307

ははーん お前煽りたいだけだなw

何も子供を猫レベルといってるわけじゃないぞ

というか、猫レベルって発想がすでの違うんだわ

キチガイかいうがな、犬でも一緒

子供を捨てるって?別居婚とかもあるだろ?家通いあってできる限りの世話を両方にすることは不可能じゃねーわ

それにおれが「おれのために猫と別れたって思う方が嫌」って書いたのはな

うちの親がおれが小さい頃に離婚してるからなんだよ

おれはそれは仕方ないと思った 親には親の人生があって、親の大切なものもある

おれを理由にしてやりたいことができなかったって思われる方が嫌だ

おれは子供の頃からそう思って生きてきた

から母がおれを祖母宅に置いていきなり家を出ていった時も

母が男つれて戻ってきた日も

いきなり再婚したとき

全部恨みもなんもなかった 親には親の人生がある

から自分が大切にすると決めて、一緒にいると決めて飼った猫を、おれのために手放した、なんてのはおれは嫌だ。そう思ったってこと。

まずな、猫キチガイバカにするのはかまわんが、理解できなくて当然なんだよ。

おれとお前じゃ立ち位置が違いすぎる。

おれはお前の言い分も間違ってるとはおもわんし、そういう価値観もあるんだろうと思ってるよ。

が、お前は理解できねーって言いつつ、その実、理解する気がねーだけだろ?

そういう思考の歩みよりができねーやつが、確執生むんだよ。

煽りたいだけでもバカにしたいだけでもいいけども、まぁそういうこった。

理解しなくて結構あんたとは価値観が違いすぎる。自分価値観大正義だと思ってバカにしたいなら好きにすりゃいいさw

成人式を過ぎて

自分成人の日を迎えてから9年が経つ。

あの頃の自分は、大学に入ったばかり(浪人をして)で、

希望通りの大学に行けずとにかく世の中に引け目を感じて成人式には出席しなかった。

今思うと、それは単なる幻想で、今生きているこの瞬間に感じていることも、

幻想なのだと、アラサーになってやっと気づいた。(遅いと思う)

20歳という年齢は、当事者からみても他人から見ても「人生これから」の年齢で、

本人がどう感じるかはさておき長いスパンでの目標を持つ時期なのだと今更思った。

新成人に何かを自分が言えるなら「目標」を持つことはすごく大事だということ。

これに尽きる。それが実現不可能であれ簡単ものであれ、「幻想」だと割り切れば

あとは「思い込み」でどうとでもなる。

自分同級生には、旧帝国大学卒業して「作家」になることを夢見て

コンビニ夜勤をしている者がいる。

本人は本気でも、はたからみれば単なる「自分の才能を信じた勘違い」としかいいようがない。

けれど、本人は本人の人生を生きている。その様子を見て私は感動した。

生きている限り「今」が最も新しい状態なのだけど、自分の中に「歴史」を

感じるということも大切だと思った。過去を振り返り、今と未来を測るモノサシになる。

人間はどうしても自分他人と比べがちになるから、様々な比較が行われる。

からTwitterで「成人式 マウント」で検索すると色んなものが見えてくる。

20歳学歴や性体験マウント、30代では所帯持ち、仕事経歴でマウント

40代になると性体験も所帯持ちも仕事があることもある程度「当たり前」(本当はそうじゃない)と

思われているから、いよいよ人間マウント合戦は混迷を極めてくるのだと思う。

自分はもうすぐ30代に入り、今更気づいたモノサシの存在意識して生きていきたい。

そして、月曜日の朝に偽物のうつ病の顔をして人々を見て、心の中で笑えるように

自分自分に胸を張れるような状態になりたい。

2020-01-12

anond:20200111173217

あたまわるいか増田のいってることなんだかよくわからないけど、こわいね善意からわまって悪意にとられたり、余計なことをしてって邪魔に思われたり冗談が陰口にとられたりして。

その人によって見える景色は違うっていうのを忘れてた自分が悪いんだけど、なんか体が拒否してしまうからたぶん尊敬してた上司との関係修復は不可能なのがつらいなあ。

anond:20200112043844

最近ADHDと診断された30代東大卒男だが、わかる。問題はバックレるかどうかじゃなくて、「成功する可能性」だけで満足できてしまうこと。

実際に成功するかどうかは本人の幸福にとって問題じゃないんだよ。だからといって、一般の人が思う「失敗を怖がっている」とか「プライドが高い」とかも完全に的外れ大間違い。

「まだチャンスがあると思える」事の方が、実際にチャンスを生かして成功することよりも、自分幸福にとって、ずっと重要なんだよ。

失敗しまくっているから、失敗しても自分人生がそこまでは悪くならないと知っている。成功体験がないのが問題でもなく、何回も成功した経験はあるが、大して嬉しくなかった。ADHD報酬系にも問題があるから成功時の「得した」感が普通より低い。だから、実際に成功たか失敗したかよりも、「成功する希望があるか」「成功する可能性があるか」といった期待感を持てるかどうかの方が、本人にとって生きる上でずっとずっと重要なんだ。「成功する可能性」の期待感だけあれば、希望を持って生きられる。「成功する可能性」が生きる希望なので、「成功する可能性」の期待感喪失を避けることが最優先になる。

バックレれば、「バックレなければ成功たかどうか」は誰にも永久にわからない。だから、「成功した可能性」は残る。「バックレなければ成功たかも」と思える。「バックレた」のは自分の行動だから自分で決められる。

まり、「バックレる」ことによって、「成功たかどうかの決定権は自分が持っていたんだ」と思うことができる。「やれば自分成功たかも」と思える。繰り返しになるが、「失敗を怖がっている」のとは全く違う。「自分にもチャンスがある」と思えなくなることを避けているのであって、たとえ失敗しても「またチャンスがある」と思えるのであれば全く問題ない。

たぶん、君が努力して手に入れようとしたものを手に入れる直前で手放してしまうのは、こういう理由だ。努力すると、同時に、「同程度の努力をもう一度行うのは不可能」という感覚も増す。最後最後で、成功をつかみかけて万一失敗したら、「同程度の努力をもう一度行うのは不可能」と知っているので、「自分成功たかも」とは思えなくなる。期待感を持って生きられなくなる。本人の幸福にとって重要なのは、結果ではなく期待感。なので、期待感の方が優先され、直前でバックレる。そうすれば、「もう二度手に入れる事が不可能ものを失った」とは思わなくて済む。自分人生に不可逆的なダメージを負った、とは思わなくて済む。「自分がバックレていなければ手に入れられたはず」と思えるし、「人生に不可逆なことはない、未だ何も失っていない」と思い続けたまま生きられる。

で、どうすればいいかわからん。結局、「幸福の感じ方」の問題感性問題成功すること自体よりも、チャンスがあると思えることの方がはるか重要

自分場合は、バックレる直前まで何もせずにいて、直前から努力して当たって砕ける…というタイプだったので、現実世界でも最低限の幸福は手に入れられた。

若いうちはそれで何とかなる。20代まではね。一般の、普通の「失敗した人」に紛れて暮らしていける。多分、元増田より年上だからアドバイスするとしたら、一般向けの「失敗を怖がるな」とか、その手の自己啓発のようなアドバイスは基本、役に立たないと思った方がいい。直すなら自問自答したり、ちょっとでも成功したら贅沢したりしてよいとかルールを作ったりして、「成功すること自体による幸福」の方を、「チャンスがあると思える期待感による幸福」より重要に感じられるようにするしかないと思う。それは、一般の人が行うやり方とは似て非なるものになると思う。

追記

合格しているのに手続きしない話はこれでは説明できない」という意見があった。また、「回避性パーソナリティ障害」というのがあるというのも初めて知った。

回避性パーソナリティ障害」については読んだけど、要するに人から批判されることを徹底的に避けるという話で、「合格しているのに手続きしない場合」を説明できないことについては回避性パーソナリティ障害説も同様だと思う。

合格しているのに手続きしない話」は、おそらく、「合格のもの」が成功なのではなく、「合格したことによって他人から自分評価が上がる/幸せになる」ところまでを「成功」だと無意識認識しているのだと思う。そう考えれば、上と同じ「成功する可能性を維持したい」説で説明できる。元増田資格危険物取扱者乙4種?)は、自分は分野外なので正確には知らないが、少なくとも弁護士公認会計士のような難関資格の類ではないことは確かだろう。つまり合格して手続きしたところで自分評価が上がったり、自分生活がよくなるとは限らない。せっかく合格して手続きしても、「成功」と思えるような外的評価が得られないかもしれない。そうなると、やはり、「成功する可能性」は失われる可能性がある。「手続き」しなければ、「成功する可能性がある」状態は保持できる。だから元増田にとって、「手続きする」のは億劫からやらないのではなく、そもそも「損するかもしれない行為」、自分幸せに生きるために必要な「成功する可能性」を不可逆的に毀損するかもしれない行為。だから無意識のうちに手続きしたくない、そんなのありえない、と思ってしまう。例えて言えば、近視の人がレーシック手術を受けるのと同じだと思う。高い確率で目がよくなるが、低い確率疲れ目のような症状が出るかもしれず、角膜削るので一度手術すると絶対に元には戻れない。だから、近視の人でも皆がレーシック受けるという選択をするわけではないことは理解できる。これと同じ。

追記2:

別に元増田の原因が「これだ」と決めつけているわけでもなく、元増田自身がこの仮説で納得するかどうかもわからない。そもそも元増田ADHDかどうかもわからないし、発達障害かどうかすらわからない。ADHDだが、この話は自分に全く当てはまっていないと思う読者もいるだろう。ただ、結局のところ、発達障害かどうかはキレイに分けられるわけではなく、中間段階があるもので濃淡のある連続的なもので、万人が少しはもっている傾向が極端に現れて生活に支障をきたすのが発達障害、というのは、おそらく学術的にも正しい言説だと思う。

元増田自分の症状の両方を説明できる、現時点で一番合理的な仮説と自分が思えるのが「可能性を実現より重視してしまう」説だというだけ。自分一年前は全然違う仮説を持っていたし、単に「失敗を恐れているだけ」なのではないかと思って自分を追い込んでみたこともあるが、どれも、自分先延ばしにして直前になってやり始める症状をうまく説明できなかった。別に失敗してもクビになるとかキャリアに大きな影響を及ぼさない場面でも、「できるだけ良いものを」と思うと先延ばし癖が出るのが自分の症状。

この「可能性による期待感を結果より重視する」説だと、選択肢が多いければ多いほど幸せになるはずだが、そうはならない。多分、選択肢が増えすぎることを忌避する傾向(選択選好)も、普通の人と同様、同時に持っていて、これも考慮しないといけないのだと思う。スーパーで同じ「プリン」というカテゴリのものを、様々な種類のものをたくさん仕入れすぎると、結局迷って買う人が少なくなるというアレだ。自分場合は、選択肢が少なくても、場合によっては選択肢が1通りしかなくて、それを行うか行わないか選ぶだけでも、「その選択肢を実現するか実現しないか自分の好きに決められる状態を維持したい」ということになり、結局最後最後まで決定権を行使しない。なんにせよ、何かが実現してしまうと、その何かが「実現しなかった」という可能性は0になってしまうわけで…実現しないことが後々プラスに働く可能性もあるような場合、なるべく、実現しない選択肢に後から切り替えられるように、最後最後まで決定をしない傾向がある。自分場合ね。多分、元増田も、そのあたりまでちゃん考慮して、「可能性による期待感を結果より重視」以外に、もう1つ2つ仮説を立てないと、ちゃん現象をうまくモデル化できないと思う。

追記3:

ブコメにいくつか返信。

>「東大卒って言う必要性ある?」

ある。元増田がその一人になるかどうかはわからないが、「先延ばし」症状に真剣に悩んでいて、この記事を読むことで症状が緩和される人が一人でもが出てくるなら喜ばしい。

音楽と同じで、何が刺さるかは人それぞれなので、合わない人が人がいることは想定内。だが、読んでもらわないと仕方がない。注目度を上げるためには、「東大卒」を出した方がよい。

それが鼻について気に食わない人も出てくるだろうが、そういう人は自分の「先延ばし」症状で真剣に悩んだ経験がないのだと思う。

本当に先延ばし症状に苦しんでいるのであれば、書き手東大卒だろうが高卒だろうがそんなことはどうでもよくて、自分の症状の一部に当てはまる部分があるかどうかを必死に考えるはずだから

>それを世間一般に「失敗が怖い」「プライドが高い」と言うのだ…

うそう、この手の分析開陳すると、「それを失敗が怖いというのだ」という反論をする人が必ず出てくる。結論から言えば、この手の発言は単なるマウンティングだと思っている。

1)仮に、世間の一部に「失敗が怖い」=「可能からくる期待感を結果より重視すること」を常識だと思っている人たちがいたとしても、これほど「腑に落ちた」というブコメがつくということは、明らかのその常識は一部の限られた人たちの常識であることは否めないだろう。自分常識が皆にとっても常識だと思うのは間違いだ。

2)「失敗が怖い」から、「バックレ」までの間を説明してくれ。先延ばしにしたりバックレたりしたら確実に失敗するのだから、「失敗が怖い」とその時点で矛盾するだろう。

3)「プライドが高い」の「プライド」とは何か、定義したうえで、「プライドが高い」となぜ先延ばしやバックレにつながるのか、説明してくれ。

4)少なくとも自分は、「失敗が怖い」とも「プライドが高い」も、自分先延ばし症状を改善するうえで役に立たなかった。真剣に「失敗が怖いのだろうか」と思って、失敗したらどれぐらい損をするのか多少強引にでも金額に換算し、失敗しても大した損にはならないと分かっている場面でも、先延ばしは発生した。「プライドが高いのだろうか」と考えて、実際に自尊心を低く保つように努力してみたこともあるが、先延ばし症状の改善には全く役立たなかった。「失敗が怖い」も「プライドが高い」も、結局、本人の症状改善につながらないなら分析として意味がないんじゃないか

自分経験したが、結局、この手の発言は、先延ばし症状を持っていない人間が、極端な先延ばし症状を持っている人間一般的な「弱さ」と結び付け、自分より格下に位置づけると同時に、惑わせて先延ばし症状の改善を遅らせる効果しかない。極めて悪質で卑怯な類のマウンティングだと思う。例えていえば、食べ物アレルギーのない人間が、食べ物アレルギーを持っている人間に対して、アレルギー存在自体を知ろうともせずに、「そういうのを、世間一般には食わず嫌いというのだ」と言って、歪んだ善意説教するのと同じ。赤ん坊蜂蜜与えて殺しておいて、「自分は悪くない」というジジババと同じだよ。何もいいことがない。

先延ばし症状に10年以上苦しんできて、いろんな人からいろんな事を言われたが、結局、アレルギーと同じで、症状を持っている人間がそれぞれ対処法を見つけて対処するしかないのだよ。

医者の反応もアレルギー比較すると分かりやすい。重篤で生死にかかわるようなアレルギーには医者真剣になって対応してくれるが、軽度なら医者一般的な注意をするだけ。

精神科医も同じで、今にも自殺しそうな患者をたくさん抱えている中で、先延ばし症状で困っている人間なんて、軽度の話だから大して真剣対応してくれない。だから、本人が自分対処法を考えるしかないのだよ。

追記4:

「見通しが立たないこと自体、不確実性自体を避けていると考えた方が説明がつきやすいのでは?」という意見があった。その可能性は自分でも考えたし、確かにその傾向はあるが、その仮説だと、そもそも成功するかどうかわからない資格試験とか大学受験とかスポーツ大会とか、そういうものに参加すること自体を極力避けようとするはずなので、何かに挑戦することそのものを避けないとおかしくなる。元増田自分も、何かに挑戦すること自体、挑戦への入り口自体は、特に精神葛藤なしに行えている。また、不確実性を忌避する傾向は普通の人にもある程度ある話なので(大学受験で滑り止めを受けるとか)、不確実性を避ける話は関係していると思うが、「不確実性を避ける」だけでは説明できないと思う。

追記5:

「不成功防衛」のキーワードも何回か見た。要するに、「成功しないことで自分を守る」という話のようだけど、結局、何をしたら「自分を守る」ことになるのかよくわからないし、自分の何を守っているのかも人それぞれ。なので、何にでも当てはまってしまうように見える。フロイトをひいて解説しているものもあるが、フロイト今日のような統計科学としての心理学が発達する前の人だし、あんまり信用できない。

人間が何を幸福と思うのか、リスク回避の傾向がどの程度あるのか、などは、統計が発達した後、行動経済学心理実験を通じたよく調べられている話。この記事に書いたことも、その辺の書店に売っている、プロスペクト理論の話にヒントを得て書いた。ちゃんと考えれば、意思決定の仕組みが定型発達と先延ばし症状のある人で、意思決定の仕組みがどのように違うのか、少数の器質的ハイパーラメタの値の違いで説明できるように思う。

追記6:

「では、どうすればいいか?」については、言及すると、「自分にはそれが合わなかった」という人がワラワラ出てくるだろうから意図的に放り投げて最初から言及しなかった。とりあえず、自分自身について書くと、今のところ一番有効だったのがスマホマルチタイマーアプリ。5分とか7分とか、そのレベルまでやることを細分化して、とりあえず目先のことを1つ終わらせる。

ただ、現状の不満は、どのタイマーアプリも「時間を測っていない瞬間」が存在すること。これによって、すぐにタイマーを回し忘れて、気が付いたら膨大な時間が過ぎている。とりあえず、「何かタスクをやっている」「休憩している」の2つでいいから、ボタンを押すとタイマーが切り替わると同時に時間計測を始めて、「時間を測っていない瞬間」が存在しないようなタイマーアプリを誰か開発してほしい。ストップウォッチより、何も入れないとデフォルトで5分とか15分とか計測時間自動的に設定されるタイプタイマーの方が自分には効果的だった。あとは、スマホのある場所職場か自宅かぐらいはスマホなら取れるので、その辺も考慮してくれるとなおうれしい。

追記7:

東大卒と名乗らなかったら、こんなにコメントつかなかったのでは」は、自分もそう思う。増田は、「東大」の名前効果的に出せるので良い。ハンドルネームでも本名でも、名前を出している状況で東大卒と名乗ると、必ず反感を持って個人的粘着してくる人が現れるので、自分から東大卒を名乗ることは基本的には難しい。

はてなってゲームに親しい界隈なのにPSハード関係は変に冷めてるな




ということで以下そんなコメントをまとめてみた↓

  • その他
  • PS4持ってないよ派
  • 味わい派



コメントは以下より採集

2020-01-11

不眠解消に向けて無駄だったこ

昼間寝ない

不眠と言っても基本的にどっかで寝てる。なのでその時間を夜に持ち込めば良い。

一見正しいが大間違い。そも昼間眠すぎて仕事辞めてるし、昼起きるより2日寝ない方が遥かに楽。判断力くそ落ちるが。

ブルーライトを浴びない

スマホパソコンを一切使わないのは実質不可能だった。仕事してたときは家に帰ったら即電源を落として、外出まで電源を入れない処置を取ったが、夜寝れないものは寝れない。テレビはもともとない。

とりあえず横になり目をつぶる

日が暮れると横になって目をつぶるのも至難の技。そわそわそわそわとしてベッドから出ないのが限界で全く落ち着かない。八時間くそわそわし続けるのは拷問自殺未遂起こした。

通院

全く無駄だったとは言わないが、薬の量がどんどん増える癖に、体が慣れてもっときかなくなる。更に昼間に反動が来て会話しつつ寝たり運転しつつ寝たり(物損)電車寝落ちしたりした結果、この人手不足の昨今で退職を勧められた。

最初は寝れて感動するがすぐ戻る。

運動

もともと好きで、働いてた頃はジムに通ってた。昼や夕方に走っても走っても、明け方まで寝れないんだから寝れない。倒れたら別だが毎回倒れるほど追い込む根性はない。

家族の協力

サボってるように見えるらしい。正直自分でも思う。昼間に起こしてもらっても夜寝れないか意味がない。揉めて険悪になるだけ。

気分転換

そもそも深夜に行える気分転換なんてない。イベントどころか交通機関は動いてないし、車は危険から実家に戻るときに売った。

カウンセリング

時間のむだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん