「言語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言語とは

2018-01-21

anond:20180121195106

仕事日本語が話せる中国人韓国人

声が極端にでかい人って会ったことないので、やっぱ言語のもののせいかもしれんなあ

まあ、そういう人は頭良いし日本人に合わせてるだけかもしれないけど

俺も声のでかい中国人って、比較対象観光客しかないのでよくわからん

本当に女性だけの街が欲しいのだろうか?

文脈を見るに女性だけの街というより男性が居ない街だよなぁと思った

あの人にとって男性=恐怖の象徴みたいなところがあるのかもしれん

人間、誰しも怖いものはあるし、それがあの人にとっては男性という存在だったのだろう

男性が怖い人、女性が怖い人、シロクマが怖い人、まんじゅうが怖い人、野菜を350g食べないと怖い人、色々いてしかるべきだと思う

まあ、それに付き合う義理は無いし、本人にしても現実的にそれが可能であると思ってる訳ではないのだろう

個人的な考えを女性全体の願望であるかの様に語っていた時点で、発言内容自体は真面目に考える様な話では無い


ただ、単に頭のおかしい人みたいな扱いで終わらせてしまうのもどうかと思う

実際の発言内容がおかしな事になってるからといって、本人が言おうとしていた事にも価値が無いとは限らない

上手く言語化できなかっただけで、本当に本人が言いたかった内容には聞くべきところがあったんじゃないか

これは何かにつけて「男性差別だー!」と吹き上がる人にも言えると思う

分かりやすい、使いやす言葉に飛びついてるからあんな事になってるだけじゃないかという気がする

自分の考えを言葉にするのって結構難しい

俺も苦手だし、こういう事をきっちりできる人って少数派なんじゃないか

から、書いた文章なり発言なりがおかしな事になってたとしても、それを口実にツイッターはてブで総攻撃ちゃうのってあんまり良くない

かえってこじらせるだけじゃないか

しろ本人が言語化できなかった部分を解読して、共有すべきところを共有していくことが、対立しがちな男女の価値観問題を解消していく鍵になるんじゃないかと思う

言語性知能も動作性知能も低い人生だった

上智大卒新人賞受賞作家なのに、あらゆる場面で「戦力外通告」、大人の発達障害リアルを本人が綴る (1/9) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/aera/2018011800017.html

中学生の頃は無口で頭空っぽの猿、高校偏差値は45、大学浪人して偏差値50の所しかからなかった。

大学では一人も友達が出来ず、就活もせずニートに。

さすがにまずいので、1度も働いたことが無かったが底辺公務員になる。

仕事を何度聞いても理解できず、同じミスばかりで、周りは誰も悪い人はいないのに、勝手に萎縮して孤立して行った。

自分がこんなに無能だとは思わなかった。

ただ、こういった発達障害の診断を受けても間違いなくシロになるだろうなあ

受けたって何が変わるでもないし

anond:20180120165046

結論から言うと、あなたがするべきなのは、男女の産み分けではなく「子供を産まないこと」だと思います

知的能力障害は、軽度の平均的男女差が 1.6 : 1 、重度の平均的男女差が 1.2 : 1 とされています(出典:DSM-5)。

ですが性差の報告は研究により大きく変動しています

自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害ASDは、男性のほうが女性よりも4倍多く診断されていますが、臨床的に女性ASDには知的能力障害を伴うことが多く、これは知的能力障害言語の遅れを伴わない女児は診断されない傾向示唆しています女児場合コミュニケーション問題がより軽微であることも関係していると考えられます

統合失調症性差調査対象母集団によって異なり、明確な結論は出ていませんが、「統合失調症の全体の罹患率としては女性のほうが若干低い傾向」にあるという控えめな表現にとどまっています(出典:DSM-5)。

これらの性差に関する研究から分かることは、女性であることは知的能力障害リスクは下げるかもしれないが、少なくともASD統合失調症罹患リスクについては大幅に下げるとまでは言えないということです。

また、ASDリスクは両親の高年齢、低出生体重などと関与していると現在は考えられています

統合失調症リスクは、子の父親が高年齢であることと関連しています

そしてご存知でしょうがASDおよび統合失調症精神疾患の中でも特に遺伝要因が強く寄与するとされています

よって、「絶対障害者を産みたくない」のであれば、男女の産み分けはそれほど決定的に重要とまでは言えず、「産まない」という選択肢が最も安全であると考えられます

2018-01-20

シェルスクリプトをなぜX言語で置き換えないのか

X言語バージョンアップするごとにすべてのコードを書き換えなければならないから。

日本ではなぜか海外コンテンツ海賊版サイトだけ元気ないよね

少し前にバズった記事で「ドイツでなぜ日本アニメが下火になったか」ってのがあって「放送局倫理的自主規制がかけたかファンの間で海賊版が活発になった」と書かれていて、ブコメの多くがその一文に特に否定的に捉えていなかったというのが、昨今の漫画村等に対するブコメ正反対でびっくりしてたんだけど、まあ「外人さんが日本コンテンツ純粋に楽しんでくれているのなら許すwww」ってのは分からなくもないし、それはそれでいいのだけども、逆に「日本人さんが海外コンテンツ純粋に楽しむために日本語翻訳して海賊版としてアップしているサイト」ってのはあまりないよね。

 

たまにあるのが海外ゲーム翻訳パッチか。でも他の言語と比べて全然活発ではない。これ面白そうってなっても日本語だけ見つからないって多いしね。

 

映画ファンサブは一時期は活況で、何でもかんでもオールマイティに有志が翻訳していたけど、警察翻訳者逮捕し始めて完全に下火になった。

 

一方で過去にも全然ないのがコミック分野で、アメコミでもバンド・デシネでもマンファでも吹き出しが日本語翻訳された海賊版を一度も見たことがない。日本漫画英語スペイン語中国語韓国語アラビア語…とあらゆる言語翻訳されて吹き出しに収められた海賊版が見つかるのに。

 

ここから推測できるのは、

日本オタク海外に出ていくバイタリティがない下層がほとんど

日本オタク語学力技術がない

日本オタク語学技術を学べない社会的貧困層

日本オタク環境をよくしようという努力をしない

 

ということなどで、ああ、これは今後もあらゆる面で中国でも他の国にでも負け続けるわって思った。

「分かり合えない」ことを「日本語が通じない」とか言い出す人

分かり合えない人より怖い

世の中で多様性を認めるということは、自分とは決して相容れない人間存在も許容するということ

それを「言語が通じない」として、許容とは真逆排除に向かう人が、私は心底怖い

2018-01-19

anond:20180119085207

考えるための武器を手に入れられるのだから、やっといた方がいいわな。

問題を抱えたとき、具体的に言語化し、問題を切り分け、問題一般化を試み、他に類似例が無いかを探し……というように。

答えを出せなくても、問題を絞れるだけでも大きい。

勉強のできない私が言っても、説得力無いけどな。

言語って何?

英独両方そこそこできるけど、たまに英語ができるから威張ってる人に会ってげんなりする。

英語ができるって、アメリカのクソDQNも5歳児もあんたより英語できるけど、何威張ってるの???

喋れない人を見下してみたりとかするのにもウンザリ

英語できるのがそんなにすごい???

YouTubeとかテレビでわざわざ日本人英語電話掛けて困るのを見る企画とかバッカじゃないの?って思う。

日本に住んでる日本人英語喋る必要ないんだから喋れなくても当たり前だし。

英語自慢するんだったら、その英語有効活用してから威張れっつの

2018-01-18

意味を超えて。感覚に生きるということ。

「生きる意味とは?」考えたことありますか?

まさに中2のときから、今に至るまで、30になるまでずっと僕はこの問いに囚われてきた。

日見テレビの話とか、馬鹿なことをした知り合いの話とか、下ネタとかそんな会話で埋め尽くされる社会が嫌で避けて生きてきた。

一方で、人に誇れるものも無く、孤独自分が、損しかしていない気がして、世の人はとうの昔にこの問いを乗り越えたに違いなくて、自分はなんて馬鹿なんだとずっと思っていた。

この問いの答えを出さなければ生きていける自信がなかったし、棚上げして60歳くらいにまた悩まされたりしたら辛そうだから、考えようと思った。

「生きる意味」について考えようと思ったら、意味という言葉は何なのか、言葉とは何なのか知る必要があると思って、小説哲学書を読んだ。

「生きる意味」を問うてしま自分を知る必要があると思って、心理学神経科学の本を読んだ。

暫定的だけど、腑に落ちる答えは得られた。

種としての生存確率をあげられるように生物進化してきた。外界や自分の状況を組み合わせてシュミレーションすることで、より良い意思決定ができるようになる。そのシュミレーションを行う上で、世界事象を表す概念必要だ。概念文字という記号が結びついて言語が生まれた。

意味、つまり世界説明する言語の中で最も根本的なモノ、を求めてしまうのはこのシュミレーションを行う機能暴走だ。あるのはただ世界だけで、それを粗く写し取った言語がある。言語があって世界があるわけではない。

僕は「生きる意味から開放されたと思った。

意味は無いけど世界はここにあるのだ。ぐるぐると回り続ける思考の中にいて世界を感じられないは不幸だ。美味しいワインを飲んでも、好きな女の子セックスしてても、とりとめのない考えに囚われて、その心地よさを味わえないのはどう考えたって損なのだ

昭和文豪達は不幸だ。自意識をこじらせた不幸な人間たちを書き続けて評価されるなんて悲しい話だ。

巨大なペニスになりたい。ただ感覚だけの世界を漂いたい。それは動物的で人間らしく無いように感じるが、思考することこそが人間らしいのか?人間は肉体を軽視しすぎてこなかったか機械学習のおかげで人間思考なんか大したものじゃないことがわかってきた。産業革命で肉体が過小評価されるようになったんじゃないか

あなた幸福ですか?美酒を、セックスを、この世界ありのまま感じることができていますか?

俺が人付き合いを嫌う100の理由

言語化が全てである

・顔が全てである

・運が全てである

・あと一つは?

2018-01-17

今、雰囲気アニメが熱い

ストーリー不要の話があったが

ここ数年、ストーリー性の薄い雰囲気アニメがすごく良い感じだと思う

 

雰囲気アニメ? 薄味アニメ? 癒やしアニメ? 難民アニメ? ゆるアニメ? 名前はどれでもいいしどれも違う気がするが

重厚ストーリー、バトル、恋愛ギャグなんかより場の雰囲気を重視した作品

からかにあったと思う

よく引き合いに出されるのはアリアあたりか?ヨコハマ買い出し紀行とかもあがるな

※薄いという表現が正しいのかはよく分からないが

 無言で派手な動きもないシーンが10秒続くのが普通に起こり得るような「静」の作品

 

正直昔はああいう「何も起こらない」作品が大嫌いだった

味の無いガムを噛んでるような感じで、耐え難い苦痛だった

見終わってから「何も起こらなかった」「どこを見ていいかからなかった」「事件はまだか」「いつ殺人が起こるんだ」という感想を抱いた

何か始まりイベントが起こるまでは全部退屈なプロローグだと思っていた

でもそれがいつからか、好きなジャンルになっていたんだ

 

明確に何かがオカシイと気づいたのは、ふらいぐうぃっち(2016)あたりだ

舞台故郷だったので見たが、あまりの薄さにおったまげた

コンビニで高いミネラルウォーターを見たときのような衝撃だ

開始10分でこりゃダメじゃねーかと思ったんだが、結局最後まで見てとても面白かった

そのあと5周くらいした

あのアニメは恐ろしい

ラブコメがない、強いギャグも強いストーリーもない、百合もない、テコ入れすらない(風呂水着回がない!)

キャラクターと、背景と、雰囲気と懐かしさと、あと何かよくわからない力で構成されている

 

思い返すと雰囲気アニメの流れは確かにあった、きらら枠だ

あれでだいぶ薄味に慣れてしまったのだと思う

ご注文はうさぎですか?(2014)や、のんのんびより(2013)のように、普通アニメよりは薄味だけど面白いものが増えたんだ

この4コマゆるゆる漫画アニメ系譜を遡れば、ゆゆ式(2013)、けいおん(2009)、ひだまりスケッチ(2007)、個人的にはその手前にあずまんが大王(2002)を置きたいんだが

どうも年々薄くなっていってる気がしてならない

まるでどこまで薄くできるか試してるみたいだ

そして自分でも驚くほど薄いアニメがとても面白い

 

おそらくああ言う作品は引き算なんだと思う(※食戟のソーマパクリ

強い要素、びっくりする要素を引いていった結果、今まで注目してこなかった味を強烈に放つのだろう

そういう意味ではどこまで引いて面白くできるかというチャレンジなのかもしれない

あと、変な話だが重厚なほど見るのが億劫になるというのもあるかも

刺激が強すぎない分、何度も繰り返し見たくなる

(単に年を取ったからと言えばそれまでなんだけど・・・

 

とは言えそういう作品をちゃんと仕上げるのは容易なことではないはず

中の人たちが頑張って、ようやくそういう作品が作れる時代になったのではないかと思う

未だに毎期驚きに満ちていてヲタとして幸せ

 

嬉しいことに、そう言った潮流のいい面を取り込みつつ(?)、ちゃんとストーリーやバトルも組み込んでいる作品も増えている

雰囲気"も"素晴らしいアニメに仕上がってるんだ

これはたぶん、原作側が変わったというよりアニメ制作の方が進化したんじゃないかな。15年前じゃ中々実現が難しかった気がする

直近で言えば、宝石の国(2017)、少女終末旅行(2017)、メイドインアビス(2017)などなど

(※ここにけものフレンズを入れたいんだけど、けもフレは更にその上を行く化物フレンズから別枠かもしれない・・・

 

今期も眺めてみると薄いのに面白いのがたくさんある

一番注目してるのはゆるキャン△(2018)だ

あれも薄さがヤバイ

キャンプ場行って、テント立てて、山を眺めて・・・

あの薄さはふらいんぐうぃっちに迫る勢いがあるが、やっぱり何故か面白い、何度も見てしま

 

元増田がなろう系を「日記」と称していたが、まさにそうで

キャラクターと一緒に何かするという共感覚面白いのかもしれない

たぶん実際に一人でキャンプしても楽しくない

最近バーチャルYoutuberなんかも流行りだが、魅力的なキャラクターと一緒に何かするのは楽しいんだ

それがアニメになって面白いのだとしたら、それは新しいストーリー設計スタイルなのではないかと思う

(とは言っても、友人にこういうアニメを見せると「何、どこを見ればいいの?」って言ってくるから、人は選びそうなんだよね)

 

追記

薄いというのに語弊があるのは分かってる、けど良い意味で薄いというのは推したい

昔は必須と思われた構成要素や、分かりやす表現が少ないという意味

(静重視の作品とか、間重視の作品でもいいけど)

難度が高いのは確かだと思う、眉が数ミリ違うだけで意味が変わってしまうのをコントロールしてんだ

意識の外にある情報量が多いんだと思う

間や音楽、光加減、表情、声、色々噛み合って初めてキャラ感情場の空気が察せる

派手じゃないからこそ察せたときに嬉しいんだと思う(好きになっちゃって、難民化する)

今だからこそできるすごい技だよ、何であんなの作れるのかわからん

 

これ以上は私の言語能力が足りない

誰かゆゆ式説明してほしい

 

 

アビス宝石は、もちろんきらら枠とは違うよ

バトルあるし、ストーリーも強い

ただ、明らかに「それがなくとも面白い」って感じた

静の作品と同じ魅力を感じたんだ

10年以上前、バトルがあるアニメのバトルがない回で「はずれ回」って言う人が居たんだ

自分はそこまでじゃなかったが、ストーリーに進展がないと「はずれ回」って思ってた

でも、あの頃とは何かが変わったと思う

全シーンが好きなんだよね

どのレベルの"分からない"から質問すべきなのか

情報系の大学卒業たからなのか、入社してすぐに実戦投入された。大学ではJavaとかC++書いてたけど、会社ではphpjavascriptがメインで全く触ったことない言語だったか不安だったが、「分からないことがあったら、なんでも聞いてね」って言ってくれたので安心していた。

自分の今いる会社仕様書というものがない。上司に言われた処理を追加したり修正したりするだけ。基本はスピード勝負なのだ。あるとき、処理の修正をお願いされて、どういう流れで現状の処理が書かれているのか質問しに行ったんだが、「コード読めば分かるよね」と言われた。そりゃそうだけどさ。結局慣れないphpコードをほぼ半日かけて処理の流れ追って、修正は数行で終わる感じだった。データベースを弄るときもどこのテーブルにどういう情報があるのか資料がなくて分からなかったから聞きに行ったら上と同じ解答をされた。一応コード読んで書き直したら「ここはそういうことでさわらないで欲しい」とか言われて一日の作業がすべて台無しになったこともある。そりゃ経験あってデキる人は空気読んでコード書けるんだろうけどさぁ。

ネットに大体のことが書いてある社会なので、あらゆることは調べれば分かるかもしれない。ただ、それだとお前に聞くことなどなにもないんだよって話になる。一体どのレベルの"分からない"から上司質問すべきなのか。

久しぶりに文章書いたら下手くそ過ぎて笑った。

2018-01-16

Reversed Masqueradeにかこつけた自分語りをする

カフェの曲を聴くと初回はとりあえずボロ泣きするんだけど、今回も例にもれなかった。

特に担当でもなんでもないが、とにかくカフェはその存在が涙腺ぶっ壊してくる。

幼少期から高校生くらいまで、周囲から神童として扱われていた。

この時のことはうまく言語化できない、おそらく言語での思考をしていなかったんだと思う。獣と一緒。

ほんとよく分からないけど、人と違う世界に生きていた。

いや、見てるものとかは全部一緒だけど、受け取り方にズレがあって、入力は一緒なのに出力が大幅にズレていた。

他人存在理解していなかったような気がする。病院行ったらなんか病名付くのかもしれない。

神童というかただのキチガイだということに周囲が気付いたのが高校二年生のときだった。夏休み

まあすごかったよね。一夜にして神童からキチガイ扱いだよ、特に両親からは化物扱いだった。

何があったのかの詳細はまだ思い出せないんだけど、キチガイキチガイ理論でなにかしたのは間違いない。

そこから色々10年以上頑張って、なんとか一般人ボーダー一番下に引っかかってるくらいになったけど、やっぱりちょっとズレがある。

ズレていることを自覚しつつ、一般的な反応を覚えている最中。親からはまだ化物として扱われる。

Reversed Masqueradeを聴くと、高校二年生の夏休みを強く意識する。

それで、もう覚えていない自分勝手に泣く。

既に中国に負けている

いつかは越されるだろうと思ってたが

思いの外早かった

いや去年の時点でそうで、信じたくなかっただけかもしれない

理由自分でもよく分からない

行ったわけでもないし、統計を調べたわけでもない

でも毎日見てるニュースで、もういい加減気づく

気づいていない人も、2020年も過ぎれば突きつけられる

過去面白国家中国はもう無い

あるのはただただデカ近代国家

多分中国地方ではまだ面白国家なんだろうけど、それを言ったらどの国だってそうだ

もうビルが倒れるのは日常じゃないし、便器が爆発する国でもない

まりにも早くて、まるで突然隣にアメリカが出現したようだ

幸運なのは中国が未だに文化経済的には意外と閉じていて、日本もそうだということだ

影響をモロに受けることはないだろう

例えばもし言語が同じだったら詰んでいた、台湾はよく耐えてるな、いや耐えてるのか?

もし中国に越されたらどうしようと思ってたが、答えは何も出てない

別に今までと変わらない

ある日突然隣にアメリカが出来てもそう変わらないのと同じだ

ただ、どことなモヤモヤするだけだ

そうだ、俺は面白国家中国が好きだったのかもしれない

anond:20180116062115

ボトムアップで動いてるように見えてる場合でも、下の空気読める奴が上のやりたいことに合わせてるだけだしなー

私がモヤモヤしてたことが言語化されたw

もしプログラミングとかの技能があれば学歴がなんであれ転職はやりやすいと思う。

私がいたのはシリコンバレーだけど、学歴最初就職ときに聞かれるだけで、二社目以降は今まで働いた場所で何をしてきたか、どんなことができるか、そして実技試験の結果が一番大事だと聞いた。つまり最初就職さえ切り抜けてしまえば後はどうとでもなるってこと。シリコンバレー企業国籍、年齢、性別学歴関係なくとにかく優秀な人材がほしい。合理的ですばらしいと思う。

あ、シリコンバレーで思い出したけどグーグル日本語を使う仕事募集がよくある。この場合学歴日本でも全く問題ないと思う。

技術者以外で、日本学歴しかないけどアメリカの現地企業で働いてたという人は一人見たことある。その人は英語が喋れる以外に中国語が堪能だった。でも結局レイオフビザ切れになって駐在できる日本企業転職した。でも日本企業文化がよほど嫌だったらしく、よく愚痴ってた。海外企業で一回働いたら日本企業さら地獄に思えるんだろうなぁ・・・

2018-01-15

英語は音で理解する

日本語だと、文章を読んでいるときは形を認識するモードになっている

英語理解しようと思ったら形ではなく音を認識するモードにならなくてはいけない

文章を目で追うごとに音が再現されて頭を通り抜けていく感じだ

日本人は目で記憶することに慣れてるので音で認識しろと言われても難しいかもしれないけどやってできないことではないはずだ

というか、やってるうちに音で認識するほうが効率がよいことに気づくだろう

単語が見た目ではなく音で個性化されているのが英語という言語なのである

丁寧語とは 【初級関西弁講座】

丁寧語とは、眼前の相手への敬意を表す言葉であって、単なる「敬語」という意味ではない。言ってみれば、部下が上司にする言葉遣いである。一方「しゃーない」はどちらかと言えば上位者から下位者になげかけられる男性語における関西弁俗流表現であり、軽い侮蔑語としての「アホか」に近いニュアンスすらある。「シャーナイヤン(1)」「シャーナイヤロ(2)」とか「シャーナイヤンケ(3)」「シャーナイチュートンノジャ(4)」など、「シャーナイ」のヴァリエーション(※1)を考えれば、ほとんど罵倒語ですらあるので、これを丁寧語にするというのがまず発想として奇妙である

また、コレを無理に「仕方ない」の意の丁寧表現と取るとしても、一般関西弁ネイティブ世界で、たとえば部下が上司に向かって”仕方ない”という自分感想を直接的に述べるシーンというのがまず想定しにくい。関西弁は非常に日本のものであるような文化体系に基づく言語なので、「仕方ない」出来事に遭遇したときには、出来事の「状態」を描写するよりも、古語のようにその状況に遭遇した「相手の心情」を慮って言葉が発せられ、これによって相手へのより強い敬意や遺憾の念を表現するのが普通からである。従って、「しゃーありません」などという妙な言い方は、ネイティブからは出てこない。これは、表面だけ関西弁だがハート関西弁ではない人間想像で喋るエセ関西弁である朝ドラなどで非常に頻繁に見られるが、イントネーションを似せれば似せるほど不気味の谷に近づいて違和感があるのでこういうのは本当に止めた方がいいと思う。(※2)

さて、ではネイティブはこういう場合なんと言うのか?

たとえば「上司契約を取るため条件を下げるよう上にかけあってきたが、社の方針ダメだと言われる状況に遭遇したときの部下の一言」を想定するならば、「コレ、ホン↓トニナン↓トモナラナ↑イン↓デスカネー…」が正解だ。やや棒読み最後を低く呟くように発音するのがコツである。「何ともならない」ことを分かった上で、敢えて相手の心の内を代理的に言語化する。一番「何ともならない」ことを分かっているのは上司だ、との了解の下で(棒読み口調によってこれは察せられる)敢えて一段自分を低め、道化となって「分からないフリ」をすることで、上司自身に「マアナラヘンナ/無理↑ヤ(=仕方ない)」と言わせるための一言である。これはかなり気を遣った「仕方ない」の関西弁による丁寧表現である。「仕方ない」とこちから言うのではなく、相手に「仕方ない」と分からせるために相手の心情を思い諮り、同時に敬意を表現する。こういう柔らかな「寄り添う言語としての日本語」の特長を、日本の伝統大事にされる方々には関東においてもぜひ日常的に取り入れてもらいたいと思うばかりである

また、もう少しカジュアルに(カジュアルという概念自体関西文化にはうまくそぐわないのだが)表現すると? たとえばちょっと丁寧に同格の同僚と喋るようなケースで「今後こういう傾向になっていくのはやっぱり『仕方ないですね』」という内容を言う場合どうなるか。その場合は、自立語ではなく付属語補助動詞表現することになるだろう。つまり、「ない」自体敬語化されるのではなく、「仕方ナイ↑デスネー」みたいな感じだ。女性表現としては、「仕方アリマセンネー」が考えられ、これは増田の想定に一番近いのだが、女性語の場合丁寧な社交の場では言葉関東弁に近づくケースがあるので(これについては谷崎潤一郎小説細雪」の中でも少し触れられている(※3))このようになる。

以上、増田の初級関西弁講座であるネタであることは言うまでもないので話半分に聞いておくように。ホナマタ

https://anond.hatelabo.jp/20180113124118

※1 厳密に言えば、「シャーナイ」とほぼ同義で使いうるのは「アホクサ/アホカイナ」である。前者は事態を、後者相手を軽くあしらい流すときに用いられる。ただ、このような間投詞的な「アホ」(詠嘆の「アホ」という)の用法は、シチュエーションにより様々な意味を含有するので、非ネイティブ使用するのに苦労する部分である。「アホ」は本来道化クラウン)を意味する言葉だが、同質性の高い世界において道化役は時に非常に重要役割を果たすものであり、それが関西文化圏では共通了解とされているため「あいつアホやな」という言葉批判ではなく、時に非常な敬意や褒め言葉になりうるし、また若年女子が用いる「アホっ」は、おおむねソフトな「I like you.」の意味了解されるのである

 なお、「ヤン(1)」~「チュートンノジャ(4)」に至る変化は、一見微妙に見えるがそれぞれ

「(1)仕方ないじゃないですか?(=だからあきらめて貰えませんか?(依願))」

「(2)仕方ないじゃないか?(=だからどうしようもないと考えなさい。(命令))」

「(3)仕方ないと私は言っているでしょう?(=ひょっとして言いがかりを付けて喧嘩したいのですか? 何ならお相手しますよ?(威嚇))」

「(4)仕方ないとこの私が言っているのだ。(殺すぞ(予告))」

…という意味となっており、特に(2)から(3)に変化したときは明らかに相手モードが変化しているので注意が必要である。親切なネイティブならば、語尾に「ヨォ」という威嚇語を追加し「シャーナイヤンケヨォ!」とメンチ(接近して目を合わせる威嚇のポーズ)とともに発音してくれるので、こちらは非ネイティブにも分かりやす表現となるが、できれば(3)を聞く前に第三者を介入させるか和解を申し出るのが望ましい。

※2 たとえば朝ドラなどで、番頭はんがお嬢さんに「仕方ナイデッシャロ」などという奇妙な関西弁を用いる「けったいな」シーンは容易に想像できる。このように関東人がエセ関西弁を振り回して「関東人の思う関西人」を演じているのは、実際典型的な「文化の盗用」であり、今後厳しく批判されていくことだろう。

※3 谷崎潤一郎細雪(上)」より。(舞台戦前なので、約80年前の話である。)

彼女は相良夫人のような型の、気風から、態度から、物云いから、体のこなしから、何から何までパリパリ東京流の奥さんが、どうにも苦手なのであった。彼女阪神間の奥さん達の間では、いっぱし東京弁が使える組なのであるが、こう云う夫人の前へ出ると、何となく気が引けて、――と云うよりは、何か東京弁と云うものが浅ましいように感じられて来て、故意に使うのを差控えたくなり、却って土地言葉を出すようにした。それに又、そう云えば丹生夫人までが、いつも幸子とは大阪弁で話す癖に、今日はお附合いのつもりか完全な東京弁を使うので、まるで別の人のようで、打ち解ける気になれないのであった。成る程丹生夫人は、大阪っ児ではあるけれども、女学校東京であった関係上、東京人との交際が多いので、東京弁が上手なことに不思議はないものの、それでもこんなにまで堂に入っているとは、長い附合いの幸子にしても今日まで知らなかったことで、今日夫人はいものおっとりとしたところがまるでなく、眼の使いよう、唇の曲げよう、煙草を吸う時の人差指と中指の持って行きよう、――東京弁はまず表情やしぐさからああしなければ板に着かないのかも知れないが、何だか人柄がにわかに悪くなったように思えた。」

2018-01-14

性欲が強い非モテ男性のための恋愛指南

ちょうどバズってる http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180113163358 (私は男性に生まれたかった。)という記事とあるブコメリンク

http://d.hatena.ne.jp/shorebird/20180101 (「What Women Want」という「オタクのための進化心理学的な知見を生かした『女性とつきあうためのハウツー書』」の概要です) 読んだんだけど、すげー言語化しているな、と思う反面、項目多すぎでうんざりしました。

ここから先は、私が男性であるということを念頭に置いて記事読んでください。

私自身は毎日オナニーするくらいには性欲強いんですが、性欲が強い男性にとっては、女性性的に見ないのは、自身自慰禁止するくらいムズイんです。イメージ的には修行僧として生きるくらいの感じですね。

で、女性に優しくしようだの、積極性を持とうだのっていうのは、非モテ男性にとっては、あんまりいいアドバイスではないのではないか、と思っています。例えば、いちばん上のリンクに出ている男性は、本人的には女性に親切にしているつもりだと思うんですが、増田は嫌がってますよね。

特に性欲が強い男性場合、性欲を隠して親切にしたとしても、女性にとっては、こいつセックス目当てなんだな、というのが丸わかりなんです。なので、キモいって思われてしまう。

結局のところ、性欲が強い非モテ男性恋人を作るには、自身の性欲を肯定しつつ、恋愛に対する発想そのものを変える必要があると思います

私は、恋愛 が「女性オナニーを手伝う」ことだと認識するのがいちばん良いんじゃないか、と思いました。ただし、明らかに誤解されそうな文言なので、幾つか注釈を付け加えておきます:

  1. 女性オナニーを手伝う」っていうのは、文字通りの意味(女性自慰を手伝う)を指しているのではなく、もっとこうかなり広い意味精神的に満足してもらうということです。例とかは2番目の「What Women Want」のリンクをみてください(女性に親切にするとか、共感するとかいうことが載っています)。

もちろん、共感男性オナニーを同列に扱うの頭おかしいと思う人もいらっしゃると思いますが、往々にして、非モテ男性共感したりするのが下手な人が多いです。あくま発想の転換なんですが、女性共感を望んでいるときは、男性自身セックスオナニーしたいのと同じ心境なんだな、とおもうと非モテ男性にとっては気が楽になるのかな、と。

  1. もう一つの側面としては、あくま女性オナニーを手伝うのであって、セックス押し出しはいけない、ということです。また、男性もそうだと思いますが、いくら性欲が強くても常にオナニーしたいわけではないと思います男性自慰する気分でない時に手伝ってもらうのはちょっと違いますよね。女性別に親切にしてもらう必要もないのに、親切にされても苦笑いするだけです。

恋愛 は「女性オナニーを手伝う」ことだ、なんて文言は万人に受け入れられるものではないっていうのは、百も承知なんですが、女性の接し方に悩んでいる殿方にとっては、一周回っていいんではないかと思い、書いてみました。

——

こっから先は完全に蛇足で、完全に男性目線で語ることなんですが、モテる男性は、「女性オナニーを手伝う」ことに長けている人なんじゃないかと思っています

大半の女性は、恋仲にある男性恋愛の末に結婚することを望んでいると思います。一方で、モテる男性にとって結婚とはどのようなものなのでしょう。私の推測としては、強固なパートナーシップを望んでいるか結婚するのかな、と思っています。ここで強調すべきは、恋愛の「女性オナニーを手伝う」関係の延長線上に結婚存在しないということです。

もし、付き合っている男性モテる人で、その人との結婚を望んでいる女性がいたとしたら、今の彼が「私のオナニーを手伝」っている状況になっていないかどうか、その上でパートナーシップを築くにはどのような女性でいればよいか、を自分の中に問いかけると、幸せになれるかもしれません。非モテ男性からの余計なアドバイスですが。

anond:20180114052652

清潔感とか人並みの顔とかそういう基本的なこと以外の回答を元増田が期待していると思うので。ヤリチンから

・何を話しても丁寧に落ち着いて聞いてくれると思わせること。「男の人でまともに話を聴ける人はとても珍しい」と女の子からよく聞きます。その子に興味を持って、その子感情フォーカスして話を聴くこと、自分評価軸で善悪判断しないことが大切です。

モヤモヤ言語化してあげること。特にネガティブな部分。女の子がなぜか怒っていること、許せないこと、世間的には間違いだとされているのになぜか繰り返してしまことなどを聞き出して、その子過去経験などと結びつけて話してあげると「この人は自分のことを理解している」と安心してもらえます

自分のことを話すこと。男は自分の細やかな感情を捉えるのが苦手だし、それを覚えておくのも苦手です。自分トラウマコンプレックスを話すと、女の子は「自分もそういうことを話していいんだ!」と思えます。弱みを晒すことで下に見られることは無いです。卑屈にならず、淡々とする自己開示は、むしろ内面的な強さの象徴です。

・下心を無くすこと。女の子は下心にはめちゃくちゃ敏感です。禅問答みたいになるけど「やりたいならやりたいと思ってはならない」のは真です。相手が喜んでもらえるように、上で挙げたような価値相手提供し続けると、なぜかエッチまで至れます

コミュニケーションを極めて後天的モテるようになったので、自分としてこういう部分がポイントなのかなと思ったことをまとめてみました。参考になれば。

anond:20180114180633

classがあってprivateな変数メソッドがあるのがオブジェクト指向だと思ってる

クラスプロトタイプベースから無い。

ただES2015から糖衣構文としてClassは使えるようになった。

プライベート変数は今後実装される。プライベートメソッドは知らない。

まりES2015以降とそれ以前ではJavaScriptと言っても全く違う言語ってことだな。

anond:20180114052652

童貞感強いトラバばっかりやんけ!ということで、もう男と寝ることないだろなと思うBBAが、若い頃の基準を思い出してみました。

大前提として、顔または身体が醜い、不潔だと思う、文化圏が違う人とどうこうはないです。

休日の昼間に手をつないで歩くのが厭だなと思う人」とはないし、自分場合だと「パチンコ打つ人or娯楽がテレビバラエティ番組くらいという人」もないです。

以下、関係性別に。

ワンナイト(ほぼクラブ ステディいない時期に若干名)

 大前提暴力的ではなさそう

 そこそこ以上に踊れる(超必須

 それなり清潔感

 よい感じに褒めてくれる

※最低限、音楽趣味合致ちょっと話して、あまりに頭が悪そうだったら逃げる。

ネット(一時期、ネット婚活やってたので…)

 大前提暴力的ではなさそう

 それなり清潔感

 それなりにマナー感覚が合ってる

 とりあえず飯喰って酒飲んでの間(計3〜4時間)、話が保つ程度には価値観・興味関心が合う

→向こうもだいたいそういう感じの評価になった場合、2度目以降の面接へ…

 話が面白い、一緒にいて楽しい愛嬌がある

 そこそこ評価してもらっているようである

 とりあえず複数回飯喰って酒飲んでの間、話が保つ程度には(ry

普通に交際(ケース・バイ・ケースなので事例別に

 ・こちから電撃的一目惚れ

 ・よくわかんないけど気がついたら懐かれていて、可愛くなってしまった

 ・人生最高に価値観・ノリが合った

普通に交際」が一番基準ないのが難しいけど、つきあった人が笑えるくらいタイプ(顔・体格・性格社会的属性諸々)が違う人間なんでこんな感じで…

それにしても、無理か無理でないか(「休日の昼間に手をつないで歩くのが厭だなと思うかどうか」)は、言語化するのは難しすぎる。

ルックスとか声の好みとか感性的なところを総合的に判断しているわけだから勘弁してください。

男性でも好みはあるっしょ、好みは。自分が知っている女性全員を一人ずつ思い浮かべたら、無理ってなる人いるでしょ。そういうこと。

本題に戻ると、ワンナイトネットのあたりから言うと、「そこそこに好みのタイプであり、明確に褒めてもらう、あるいは評価してもらってると感じられる」という条件であれば、私の場合はいけたという感じですかね(過去形)。

男でも女でも、相手を褒める(評価してると伝える)のが巧い人はやっぱり強いと思う。

あと個人的にはイケボ補正重要

顔は特に好みじゃないかな?て人ともつきあってたけど、声はみんな好きだった。

指が長くて骨ばった男性の手はすごく好きなんだけど、それに当てはまらない人の方が多かったしなぁ…

というわけで、現役女子増田晒してください。他の人の基準、私も知りたい。

anond:20180114152627

補足も含めとにかく語り口が左脳先行というか分析言語極振りのいわゆる「男性型」だなあという印象

その感じでもって男に接するから、いわゆる女性型のコミュニケーションスタイルに合わせる能力経験のない「そっち系の男」が、

この人なら俺の全てを理解してくれるかもしれない的な幻想を抱いて突進してくる感じなのかもと邪推

これだけエモーショナル共感殺到してるのに、それに対する喜びみたいな表現がきっちり隠されている(喜ぶべきとか表現すべきという意味ではない)上に、

俯瞰、状況分析立場を崩さない、あるいは崩せないから、一部の感情先行型の人には偉そう、いけすかないという印象も持たれそう。

からまあ、男に生まれたかったのというのは妥当かも。その思考スタイルだと男だったらさぞ楽だったろうと思う。

MeTooも黒塗りモノマネ理解できない

世間問題になっているんだから問題なんだと思うけど、正直両方ともちゃんと理解できていないのよね。

MeTooの方は単に無縁すぎて、女性に言い寄ることすら考えたことがない自分としては、もう、わけわからんというか、

そこまでセクハラしたい気持ちからからいから、なんでそんなことが起きているのかも分かっていない。

黒塗りの方はそもそも人種差別というものを知らないから分からない。

人種が違う人と会うことそのものが少なすぎるってのもあるし、人種差別をするしない以前に海外の方とは言語レベルで通じあえない(英語使えません)ので、

差別的発言もしようがない。差別的対応も何も、会話ができない人にむかってどうやって差別するんだよ。そんなこと考える前にあいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅだから

差別されている人を見たこともないし、している人なんて見たこともない。もちろん自分はそんな差別をしたつもりもないし、今後もするつもりはない。

要は、両方とも当事者になったことがないから分からないんだよ。

セクハラされて気分が悪くなるのは分かるんだけど、セクハラしようと思う人がいること自体理解できないし、

差別されて気分が悪いってのもまぁ分かるんだけど、何が差別になりうるのかは全然からない。想像ができない。

これは正解とは思えないけど、自分当事者レベルにまでならないと、何が人を不快にするのか分からないと思うのよ。

想像だけでカバーできる範囲なんて限界があるし。で、わからないのはいやだから理解したいとは思うんだけど、そもそも理解するために何をすればいいのかわからない。

から手を付ければこの二つの問題当事者レベルで考えることができるんだろう。

日本ののほほんとしたぬるま湯に浸かっていて理解できないってことはないはずなんだろうけど、何するべきなのかな。

分かる人いたら教えてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん