「言語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言語とは

2017-11-18

言い得て妙」の未来について

 先日大入試模試国語の採点をしたんですよ。そしたらザックリ3分の1以上の答案の論調おかしい。

何だこれはと思いながら数百枚の答案を読んでいくにつれ判ってきた。論調おかし受験者たちは「言い得て妙」という表現を「言ってることが妙だ、変だ」っていう否定的評価として受け取っている。

 でも「若者の読解力離れ」とか言うつもりは無くて、高3・浪人国語受験者の1/3以上が否定的表現として受け取っているってことは、もはや間違いとは呼べず言語変化として受け止めるべきなのだと思う。少なくとも近い将来そう認めざるを得なくなると思う。

 まずは、否定的評価として使われる場合もあると辞書に載るようになり、その後逆転して、否定的評価が主だが肯定的に使われることもあるとなり、さらには歴史的な文献では肯定的意味で使われた、となっていくのではないだろうか。

 「こいつ上から目線で色々のたまいやがって、ホント言い得て妙だよなwwwwww」「誹謗中傷通報しました」みたいなやりとりが普通になるかと思うとちょっと嬉しい自分です。

AI同士の会話

AI同士で情報交換する場合は、0と1のバイナリーのシグナルでOKなので人間には理解できませんね。

 

ルールを作ってもルール無視する人は必ずいるので日本だけAI禁止しても無意味です。

それなら日本AIを徹底的に発展させてその恩恵を受けたほうが得です。

みんなで最高性能のAIを作りましょう。

2017-11-17

anond:20171117104632

PHP自体テンプレートエンジンだろ!!

ってツッコめばいいのか?

一応、PHPも含めて色んな言語で使えるmustacheを紹介しておく

https://mustache.github.io/

anond:20171116210216

文法うんぬんじゃなくて単純に語彙力が足りないのと、読み方が悪いだけじゃないかな。

まず、単純にTOEIC 750点くらいって小学生低学年くらいの言語力なんだから大人向けをすらすら新聞読めなくても全くおかしくない。

日本語読む時だってすらすら読むっていうのは、文字情報かいつまんで読んでいるのであって文章を一字一字を精読しているわけではないので、すらすら読みたいなら訳読式に読もうとするのをやめなきゃ。まずぱっと見て出てきた単語/まとまり意味をつかめるようにならないとすらすら読めないと思うよ。

あとなんとなく、単語とか句を日本語と1対1に対応づけて把握している印象と文法構造を全部理解しきらないと読んだ気にならない感じがある。

それだと多分英語に触れるの大変だと思う。

新聞とか読むときは細かい語法に着目するっていうより関連する語彙を身につけることを優先して読む方が今の力ならあってると思う。

英語を楽しむなら細かい語法とかはたくさん読んでいけばなんとなくわかってくるくらいで良いと思うよ。

今回の文章

The House is set on Thursday to pass its own version of the tax bill, which would cut taxes by more than $1.4 trillion over 10 years and broadly rewrite the business tax code.

まず単語

下院 - 木曜日 - 税制法案 - 減税 - 1.4兆ドル - 10年 - 書き換える - 法人税

これがかいつまめれば、だいたいどんな話かわかるでしょ(まあこれはその人の母語での言語能力にもよるわけだけど)。

これがちょっと広がるとこうなる。

下院 / 木曜日にセットされる / 下院バージョン税制法案を通すために / その法案っていうのは減税する / 1.4兆円以上も / 10年以上かけて / それで、広く書き換える / 税制法案

2つ目も

But as with the health care debate earlier this year, the Senate emerged as the inconstant ally in President Trump’s pursuit of a major legislative accomplishment in his first year.

医療健康保険 - 今年早く - 上院 - 一定しない仲間 - トランプ大統領 - 追求 - 法案実績 - 1年目

でも/ 健康保険議論と同様に / 今年早くの

上院が現れる / 一定しない(常に賛成するとは限らない)仲間として / トランプ大統領が追い求めること / 主要な法案の実績 / (トランプの)1年目の

こんな感じで読むのがいいんじゃない。知らんけど。

anond:20171116210216

良い勉強法は人それぞれなのでその上でお願いします。



増田英語で読みたいジャンルは何ですか?

1つの言語にはたくさんの語彙がありますが、ジャンルにより使われる語彙は偏ります

増田がわからない!と言っている2, 3番目の例文はその典型ですね。そりゃそのジャンルの語彙をしっかり知っていないと楽しく気持ち良く読めない。

増田がわからないと挙げてくれているのは文構造というより単語です。

asも、文脈依存的に意味が変わるので、文構造理解ではなく語彙の問題範疇


極端に言うと、日本語でもバトル系少年漫画学術論文は全く別の語彙が要求される訳です。

増田も、突然『ほらこの"中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証標準化"って論文読んでみて?日本語から読めるでしょ!』って言われたらもうタイトルからして首を振るはずです。そのジャンルの語彙って大事


我々は英語ネイティブではないのであらゆるジャンルの基礎英単語を常に浴びている訳でもなし、英語ジャンルという目で捉えて区切ってみるのも一手です。1つのジャンル毎に英語に慣れて成功体験を積んでいけば、少し幸せな気分がやってくると思います

ちなみに、ここで例えば『新聞に出てくる英語』というふうに区切るととてもつらいです。家庭内日常コーナー、金融論評、政治ニュースetc... 形式的な外側のジャンルではなく、"内容"で分けたほうが良い。



② そのジャンル英語に慣れないうちはマウスオーバー英和辞書使用する

マウスオーバー 辞書」でぐぐってどれかインストールしてみてください。

紙で英語を読むのは良いですが、わからない単語をいちいち時間を使って調べていたら、そりゃ文構造は掴めないですしせっかく読んだ文の内容を忘れて当然です。

パソコン上でマウスオーバー辞書を使ってのreadingではわからない英単語マウスカーソルを合わせただけで日本語意味ポップアップします。便利。しかも、同じジャンル英語を読んでいれば何度も何度も同じ単語出会うので、ゆっくり徐々にマウスオーバーしなくても良くなります

まだ覚えられていない!またマウスオーバー必要になった!と思わず、気楽にいきましょう。

そのジャンルに馴染んでいく序盤では非常に助けになるはずです。

2017-11-16

謝罪と共にソースコード公開

これ地味に理想じゃね?

全部のソシャゲがこれやるべきでしょ。

ソースコードも公開出来ないうちはまたやらかすだろうな」

「本当に直したならソースコードを公開しろ

ユーザーが長年言語化したくてもできなかった本当に求めていた答えがここにある。

究極の再発防止証明とは、ユーザーに公開できるように書き直したソースコードを元のソースコードと共に公開することだ。

最高の時代が来た。

ユーザー開発者が共にゲームソースコードについて意見を語り合える時代が来た。

これと比べれば今まで住んでいた世界は火を恐れる猿が跋扈する原始の時代だったのではないだろうか。

今、ゲーム開発の歴史はようやく石器時代突入したのかも知れない。

ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ。

パルメザンパルミジャーノ

同じ物を別の言語で言い表してるだけだったはずなのに、なんとなく安物と高級品に意味が分かれてる感じがする。

他にこういうのある?

ちなみにカフェオレカフェラテは気取ってる感に差があるが物の違いは感じないのでちょっと違う。

2017-11-15

anond:20171115184833

自分自身でも自分気持ちがよくわからないし、ましてや言語化できない、ってのが、なんとなく、とか言いたくない、とか、茶化して笑ったり、とかになるよう気がする

2017-11-14

import Hogehoge from 'hogehoge' ってhogehoge言い過ぎじゃない?

javascript(他の言語でもたまに)書いてるとしょっちゅう

import Hogehoge from 'hogehoge' 
var hogehoge = new Hogehoge

みたいの書かされんだけどhogehoge何回も書くの馬鹿みたいじゃない?

プログラマ怠惰がウリなんじゃないの?みんなこれについてどう思ってるの?

anond:20171114180526

言語の成り立ちでは、感じは定義が決まってるものひらがな話し言葉カタカナ意味が定まってないもの

からあいつ誰だよ的な意味じゃない?

本来議論とはアウフヘーベンを生み出すものなのだ

ってタイトルを付けた所で気づいた。

この国における「アウフヘーベン」は「あたまのおかしいおばちゃんが使う『なんでも反対』を格好良くいった意味の謎の言語」になってしまっているんだな。

もうダメだ。

この国では議論をする土台が失われた。

畜生あいつは天才だ。

この国を議論という概念存在しない権力者が話し合ってるふりして口喧嘩しつつ裏で札束ビンタするだけの国のままでいる期間を引き伸ばすのに成功しやがった。

日本を滅ぼす天才だ。

anond:20171114153246

音は聞こえていても言語として認識できないってのは、聴覚問題ではなく、脳の問題かもしれないのでは…?

一度病院検査を受けることをおすすめします。

聞き取れない

最近、面と向かって話していて、相手の言っていることが理解できないことがある。

音は聞こえているけれど、言語認識できないというか…。外国語映画を見ているような感じだ。

家族は何度か聞き返すと「もういい」と話を終わらせて話してくれなくなるので、怒らせるのが怖くて聞き返すことが出来なくなった。

上手く聞き取れなくても、雰囲気が悪くなるのが嫌でとりあえず曖昧な返事をしていたら、「話を聞いていない!」とやっぱり怒られる。

(実際聞き取れていないし、適当な返事をしているわけだから、そう言われてもしょうがないけれど…)

しかけられたらなるべく注意を向けようとしても、なんというか、ちゃんと聞き取るモードになるまでにすごく時間がかかるような気がする。

聴き取れなかった!と気づくのは相手のムッとした顔を見た時だ。

ちゃんと聞き取れるようになりたい。

興味がないから聞いてなかったわけじゃない。

どうでもいいか適当に答えたわけじゃない。

他人はともかく、家族なんだから悩みを打ち明ければいいのかもしれない。

でもこんなのどう相談したらいいんだろう?

「話しかけられても言ってることがうまく理解できないことがあるから

5回くらい聞き返すかもしれないけど怒らないで根気よく言いなおしてくれる?」って言ったらいいんだろうか?

じゃあもう話さなくていいや。ってなりそうだ。

面倒な話し相手だなって思われたり、気を遣われるのは悲しいな。

からこうだったから、「もういい」って言われるようになったのかな

こいつは自分の話を聞く気がないんだって思われるようになったんだろうか

好きでこうなったわけじゃない…

好きでこうなったわけじゃない…

まともな耳になりたい

2017-11-13

実際にはこれはただイケだろって思う場合ただイケじゃないだろって思う場合があるんだけど

ラインをうまく言語化できないんだよな

[] #41-4「注文の多い客」

俺はオサカの話を思い出していた。

バイト仲間のオサカは映像コンテンツが大好きで、自前のサイトレビューもちょくちょくやっている。

そんなオサカにレビューの是非について何気なく尋ねたことがあった。

皆なんで、他人評価をそこまで求めるのか俺には分からなかったのである

結局、自分にとって最も信頼できるレビュアーは、自分自身じゃないかと思うからだ。

理由は人の数だけある。意見を分かち合いたい、何らかの指標が欲しい、千差万別さ。それでも言えるのは、レビューを求める人間がいて、レビューを書きたい人間がいるのは間違いない以上、無下にするのも難しいということ」

レビューそれ自体にも価値があるってことか?」

「そう言ってしまっていいだろうし、自分もそう思ってレビューに臨んでいる。だからこそ下手なことは書かないよう心がけているわけだし」

「お前の考えは分かったが、みんながそこまでレビューに対して何らかの志を持っているとは俺には到底思えない」

「まあ……そういう人も含めての“千差万別”だから

レビューを書いているオサカですら、芳しくない答えだった。

そんなものにガキの弟が関わることを、俺はとてつもなく危険だと感じたんだ。


…………

弟がトイレに行っている間に、俺はタイナイに詰問した。

タイナイ、どういうつもりだ?」

「え? 何が」

とぼけるなよ。弟をあんなにレビュアー気取りにさせて、どういうつもりだって聞いているんだ」

「マスダが何を問題にしているのかよく分からないよ」

「本気で言ってんのか? 弟のような実績もない人間に見せかけだけの権威を持たせて、そんな人間発言大勢の前に発信する。弟だけじゃなく、大衆や店を弄ぶ行為に何の疑問も持たないのか?」

レビューというもの本質的には個人意見だ。それを他人にも理解できるよう体系化することがレビューだよ。是非もなし、だ」

「何がレビューだ。こんなネガティブヘイトにまみれたものが。何かを貶したりすることをわざわざ書かなくても、もっと誉めることばかり書いたっていいだろ」

「それは大した理屈じゃないね。貶してばっかりのレビュアーダメだというなら、誉めてばっかりのレビュアーだって同じことだろ。マスダはそもそも前提の段階で誤解している」

「俺が何を誤解しているっていうんだ」

価値には絶対的もの相対的ものの側面がある。何かを誉めることは何かを貶すことに繋がるし、何かを貶すことは何かを誉めることに繋がるんだ。それを言語化することも批評の一形態なわけ。なのにダメだって思うのはマスダの気持ち問題しかない」

「その批評安易に振り回される人間がいることを知っていてもか? そんなものがなければ起きなかったトラブルだってたくさんあるはずだ」

「この大衆文化個人の確固たる意志だけでは止まらないし、止めるものでもない。できるのは個々人がそれをどう受け止めるかのみだ」

「それって要は自分レビュー責任はないし、持つ気もないってことだろ。なのに発言権だけは行使するなんてムシがよすぎる」

「だからネットってのはそういうもんなんだってネガティブヘイトを許容も順応もできず、無視することすらできないなら、レビューはもちろん他人意見巣窟であるネットのものを利用しない方がいい。マスダは僕たちの批評スタイルが気に入らないのを、善悪問題に摩り替えているだけだ!」

弟にレビュアー気取りをやめさせたくて、タイナイのほうを説得してみたが完全に失敗だった。

タイナイにとって、ネットリアルと地続きであることを忘れていた。

人は現実に対してどんなに不平不満をもったところで、それとなあなあに付き合って時には自ら楽しさを見出す。

タイナイにとってのネットもまたそう変わらないことなのだ。

「いやー、いまトイレ入ったらさ。今どき和式だったんだよ。この店サイテーだ」

「なるほど、レビューに書いておかなきゃね」

このままじゃ組合に目をつけられて、大事になるのも時間問題だ。

タイナイは承知の上かもしれないが、弟までそれに巻き込まれるのはよろしくない。

どうにかできないものか。

(#41-5へ続く)

2017-11-12

anond:20171112174006

言語コンパイラがC言語で書かれているように、

AIメンテナンスするAIが作られるに違いない・・・

従妹夫妻が女性を紹介してくれた

小顔

細身

色白

落ち着いている

どれをとっても申し分ないのだけど、言語化はできないのだけど何かが物足りない。

かにどれもすばらしい条件でマイナスなど1つもないはずなのに、「おおっ!」と引き寄せられるような「何か」がないのだ。

この「何か」がわからずに自分の中でしっくりとこないため、なかなか積極的になれないでいる。

親族からの紹介だから…」と構えるところがあるけど、理由はわからずとも好きになりきれないのなら無理にお付き合いを続ける必要もないのだろうか…。

anond:20171112143006

「出来ない理由を教えて欲しいな」あたりがいいんだろ…うーん。

これでも嫌味に聞こえるかも。

日本語って理由を聞くのに向いてない言語なんだろうね。

2017-11-11

anond:20171111165931

そりゃネットに知らないやつにいちいちコストかけてエスパーする趣味はないし

くだらないこと言ってたら「向いてない」で終わるだけだわそれこそ優先度の問題ですわ

言語化するのが後になるというのはリアルタイム判断するときの話で

トップだろうと試合中に議論して情報交換とかするわけないだろお前ズレてるわ

anond:20171111165617

トップレベルの話なら尚更言語化できる能力は誰しも有る

優先度はそれぞれとしてもな

初心者に言う言葉が「向いてない」で終わるようじゃその程度ってこった

まぁわかると思うけどトップほど一生議論してるしな

anond:20171111165424

反応ゲーでも知識重要から

ネット前提でラグ前提のゲームデザインになってて反応はすぐ限界に達する

知識入れないと結局勝てない

それには言語化して交換するしか無い

anond:20171111165215

それもお前の感覚からなあ

トップレベルまで行ったらネット情報が拾えるわけでもなく結局それまでの経験から感覚判断しないといけなくなることもあるし

言語化するのが後になることもあるから

一度そういう経験するといちいち形に固執するのがバカバカしくなる

anond:20171111164502

まぁそれ込みでアドバイス出来るけどな普通

「向いてない」とか初心者に対して言うやつは大概ヘタ

言語化出来ないか感覚派で天井が低いタイプが多い

いまどきネット情報やり取りして当たり前だし感覚派は雑魚

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん