「現代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現代とは

2018-01-22

anond:20180122145146

暴力をふるう男は現代からみたら間違いでも庇護という面が昔からあったわけで、包容力と表裏一体なわけ。

一方、暴力をふるう女は単純に荒くて近寄りがたいだけ。

自主性は悪用されるから気をつけろ

世間一般には自主性がある人が求められる現代。その通りで自分から動ける人はすごいし、とても素晴らしい人材である

ただ、自主性は悪用される。

本来は上が決めなければならないもの、用意しなければならないものを下に投げるだけのやつにだ。

お金がないからできないのを隠すために自主性を育てるためだとか、管理能力がないのを隠すために自主性が大事だとか言うから悪質なのだ

自主性とつけて社員から搾取するブラック企業は多々ある。気をつけてくれ。

妹の話

https://anond.hatelabo.jp/20180120165046

https://anond.hatelabo.jp/20180121053851

https://anond.hatelabo.jp/20180121003607

これを読んで。

妹は今17歳、特別支援学校に通っている。子供の頃から少し変わった子だと思っていたが、小中と学年が上がるたびにそれは顕著になり、中2の1月から特別学級に行くようになり、高校特別支援学校を選んだ。

病院では一応病名(?)が診断されたようだが、あまりよく知らない。自閉症アスペルガーではないみたいだけど。

小中の頃はやはりしんどいものがあったのか朝全く起きられず、不登校気味になっていたが、中学の時の担任先生がとてもいい人であれこれ手を尽くしてくれた上、特別学級に行っても気にかけてくれて立ち直り始めた。

中学校の頃は毎日のように車で送ってやらないと登校できなかった(その上遅刻)のに、今では自転車、雨の日はバス毎日自分ひとりで登校できているという。嬉しいことだ。

私は彼女が小6の頃から実家を出ているので、妹の普段生活はよくわからない。

またLINEとかしてもFGOでどの鯖が出た~とか今日やってたテレビで~~とか、もしくは実家ネコ写メしか送ってこないのでさっぱりだ。一度「先輩に告白された」と相談されたときは姉として真摯に乗ってやらねばと思って気合が入った。

それでも、両親のしんどさはわかる。度々妹の愚痴を聞いてきたし(中学校のころは学校へ行ってくれない、言葉の受け答えがいまだに幼い、時計が読めない……などなど)、二十歳を過ぎて母と二人で飲みに行ったとき、母が少し涙目になりながら「妹を産まなきゃよかった」と言った時はものすごくショックを受けた。けれどそういう母の気持ちもわかるので何も言えなかった。父も始めの頃は病気を認めず、「現代の贅沢病だ」と切り捨てていたが、妹の様子から段々そう言ってられなくなり、父なりに妹への接し方を少しずつ変えていった。基本自分しか興味のない父には大変なことだっただろう。私が子供の頃とは想像もつかない変貌を遂げた。

私はもうすぐ20代後半へ足を突っ込む。春から結婚を考えている恋人同棲を始める。周囲もどんどん結婚出産していく。そんな中で自分出産するときのことを考える。

母の「妹を産まなきゃよかった」はいまだに心に突き刺さっていて、もし自分の子供が障害児(身体的にも精神的にも)だったら愛せるだろうか、母のように「産まなきゃよかった」と言ってしまわないだろうか、とまだ妊娠すらしてないのに思うときがある。

他にも三月ライオンアニメを見ていて、「自分の子いじめ加害者被害者になった時、親として対峙できるだろうか」とかめちゃくちゃ思ったし、最近始まった深キョン松ケンドラマを見て「私も生理周期安定してないタイプだし、不妊かも」とか、とにかく考えることが増えた。

まだ影も形もない自分の子供だけでなく、妹の将来だって不安だ。私が今住んでいる地域地元新幹線で行くような距離だけど、今後両親が妹の世話を焼ききれなくなったらその役割わたしにやってくるだろうし、そもそも両親を介護しなきゃいけないかもしれない。

私は私でまだ人生でやりたいことがたくさんあるし、でも限りある時間・体力のリソースをどこまで家族に割けるか正直好きなことしかしていない今ではわからない。年末帰省した時には両親にちらっと、妹をいっそ私がいる地方就職させてしまおうかという話をされたが、どうなるんだかまったく実感もわかないし予想もつかない。そもそも本人一応大検受けて進学したいって言ってたし。

勉強してないし勉強できないみたいだけど。もともと生物系が好きで研究者になりたいって言ってたか応援はしてやりたいんだけどな……。ただ特支の子大検に受からせて大学に通わせるってそれもそれで経済的・体力的にすごい労力だし。

どんな子であろうとその子の一生を背負う覚悟ができる奴だけ子供産めっていうのは分かるし、当然のことだけど、私も母のような言葉どれだけ酔っぱらおうと口にしたくないし、そう思うと妊娠出産って本当にある意味選ばれた人しかできないことのように思ってしまう。

それでも自分家族を産みたいって思う人は、どうしたらいいんだろ

※ちなみに母は「生まなきゃよかった」と言いながらも妹とは仲良くやってるしたまにヒス起こしつつも愛情もって接してます

別に嫌いなわけじゃない、憎んでるわけじゃないけど、酔ってぽろっと出てしまった言葉なんだろうな、と。妹の場合養育手帳もらうのが中学3年生と遅かったのもあって、両親もなかなか受け入れられない期間が続いていたので……。

私は適度に妹と距離がある分、病気の部分も個性と思って面白おかしく接しつつ仲のいい姉妹できてるけど、もっと距離が近かったら母と同じだったかもしれない、それなら自分の子だってどう思うかわからない、と思います。大体障害とか病気とかなくたって、馬が合わなかったりDVになったりとかそういう可能性もあるわけで、そういう可能性全部ひっくるめて愛する自信と覚悟持つなんてやっぱ子供を持つってこわい。

ゆるキャン△技術の素晴らしさを感じるアニメである

これを見ている人はキャンプをやったことはあるだろうか。

自分林間学校ぐらいしかやったことないので、キャンプはわざわざ手間を使ってるしかないという印象しかなかった。

白米なんて飯ごうなんてしなくてもパックのを買えばいいし、料理するのもガスコンロでいい。

現代技術に頼らないやり方に、煩わしさしか感じなかった。

からゆるキャンでひたすら楽をしてたのにはビックリした。

カイロガスコンロ当たり前、飯はカップヌードルでこと足りるし飽きたらめんどくさくない範囲でなんか作る。

登場人物全員喫茶店に行くノリでキャンプに行くのだ。

考えてみれば確かに当たり前ではある。

自然を感じる」ために「山を登る」必要のあるハイキングとは違い、「自然を感じる」ために「飯ごう炊くとかめんどくさいことをする」必要はない。

キャンプ目的のためにかかる苦労をひたすらに短縮することが出来るのだ。

極めつけはスマホである

2話でのLINEのやり取りもそうだが、ラジオやらカーナビやらレシピやらとにかく色々なもの代用としてスマホが使われている。

スマホのお陰で暇なときや、思い付きで行動しても大体なんとかなるのである

そりゃ喫茶店のノリでキャンプに行くわけである

彼女らにとって、キャンプは部屋で友達とダラダラするのと同じなのだから

部室からキャンプ場に場所を移しても日常系日常系のままである

しかキャンプ場で日常系の構図を成立させるためには多くの壁がある。

冬の野外なんて寒いし飯は用意しないといけないしテントOPじゃなくても飛ぶ。

こうした障壁を取っ払ってくれるもの現代技術であり、ゆるキャンはその活躍シーンを事細かに描いていく。

そしてゆるキャンの微笑ましい光景を見るたびに、それを支えてくれる技術自分は素晴らしさを感じている。

ありがとう現代技術さん、これから彼女たちを支えてくれ。

P.S.ちょっと大変なシーンも存在するので、そういうのも見てみたいなーと思ってる増田安心して見て欲しい。

もしアニメでやらなくてもニコニコ静画現在無料公開中だから覗いてみるのも手。

anond:20180122005302

「○○なんてあり得ない フェイクニュースだ」

って逆張りマン大統領になれる現代正論振りかざしても無駄

 

しょせん人間なんてサルスピンオフだし

一発殴って分からせるしかいね

2018-01-21

ではscopedogを批判する左派を屏風から出して下さい

左派批判する代表勢力は、左派なわけ



これ本当かぁ?

っつか、「教科書的な定義に当てはめると」ってことじゃねーの。

あるいは、過去左派内ゲバがあったことを証左とするなら、

それは過去の一事例に過ぎないのであって、現在アプリケートするには少し飛躍すぎんじゃねーの。

少なくとも、表題にあげたid:scopedog誰かの妄想・はてなブログ版批判している「左派」なんて全然いないじゃん。

まあゼロとは言わんが、例えばはてな左派の中で非常にまともなバランス感覚を持つと思われるid:ncc1701氏ですらあの急進過激左派思想のscopedogを批判しているところを見たことは全くない。

scopedogを批判しているのは右派ネトウヨばっかじゃん?

しろ、ここからが本題なんだけれど、

左派批判する代表勢力は、左派」という過去の例を大失敗と左派は捉えているんじゃないかなってことよ。

まり

「俺左派だけどコイツ明らかにおかしいわ」と思ったとしても、

「ここで批判をしたりすると過去内ゲバ歴史を辿るだけだ」と思い直して、

「敢えておかし左派批判はしない」、という態度を採るのが現代左派ではないのか、ってこと。

そう考えた方が辻褄が合うとは思わないか

anond:20180120234044

ダーリン・イン・ザ・フランキス現代にあるまじき酷いアニメ

LGBTへの配慮が足りなさすぎる。

日本人偏見力が深夜アニメには強く残ってることがよくわかった。

2018-01-20

anond:20180120173530

いきなり田舎にやってきて必要ないと言って橋を爆破する現代毛沢東が何かいってるぞ。

なぜ人はTOUGH(漫画)について語ろうとするとマネキンモブになってしまうのか?

バキシリーズにおける範馬勇次郎のような存在であった鬼龍が弱き者になってしまたからだろうか?

リアル系格闘漫画標榜しておきながらオカルト全開の展開になってしまうからだろうか?

現代では生きていた田代さんが過去の回想で自殺してしまうからだろうか?

鬼龍が複数回荼毘に付されてしまうからだろうか?

先生が定期的にヤクザサド看守を描かずにはいられない病気にかかっているからだろうか?

TOUGH外伝の「外伝」がいつの間にか外れ単行本の表紙がいつの間にかキー坊に乗っ取られてしまっているからだろうか?

anond:20180120101421

言いたいことはなんとなく理解したけど日本人全員がリベラルなわけじゃないだろう

そしてリベラルじゃない人にリベラル思想押し付けるのもリベラルじゃないって事でおk

また、そもそも、「誰を愛するべきか/誰と一緒にいるべきか」について社会関係ない第三者から指図されない、というのは現代において我々が獲得した「自己決定権人権」の中でもかなり基底的なものなのではないでしょうか?

というのは元増田押し付けになるからこの考え方はリベラルのそれじゃないし

言論の自由というよく知られてる概念にも真っ向から対立する気がするんだ

anond:20180120101421

「誰を愛するべきか/誰と一緒にいるべきか」について社会関係ない第三者から指図されない、というのは現代において我々が獲得した「自己決定権人権」の中でもかなり基底的なものなのではないでしょうか?

・どうして「『誰を愛するべきか/誰と一緒にいるべきか』について社会関係ない第三者から指図されない」というのが他の自己決定権人権に対して基底的だと思ったの?

・もう一つ、これは聞く価値のないどうでもいいことだけど、「我々が獲得した」というのは制限用法なの、非制限用法なの?「我々が獲得した」というのは「自己決定権人権(の中で)」の句にかかるの、「かなり基底的なもの」の句にかかるの?

https://anond.hatelabo.jp/20180120132934

今流せるかどうかと、当時の評価はまったく関係ないだろ

当時の評価は当時の評価

はだしのゲンだって当時は受け入れられてたけど、現代だと残酷だって話になってるが

からって急に駄作にはならんだろ

小室哲哉リベラリズムの敗北(*追記有)

以前ブコメ等で「リベラル不倫に対して寛容であるべきだ」と書いたことがあります

このタイミングにおいて、この件についてもう少し書いてみたいと思います。(*追記:できれば文末の追記1〜4まで含めてお読みいただければと思います

リベラリズムにおける基底的な考え方の1つとして、「善に対する正の優越」という考え方があります

この考え方は、リベラリズム特定の「善の構想」(何が善い人生であるか)を前提することなく、それぞれの個人が持つ「善の構想」を各人が自由に追求するための「フェアなルール」を整備することを目指すものである、という考え方です。(*この説明で腑に落ちない方は、「善に対する正の優越」や「善に対する正の優先」で適宜ググってみてください)

例えば、リベラリズムは「結婚すること/結婚しないこと」について特定の善の構想を持ちません。つまり結婚する人生も、結婚しない人生も、どちらが「善い」ものかということについてリベラリズムは関知しません。リベラリズムが目指すのは、「結婚する人生」が善いと思う人も「結婚しない人生」が善いと思う人も、どちらも”えこひいき”することなくフェアに暮らせるためのルールを整備することになります

私は、上記の「善に対する正の優越」という意味で「リベラル不倫に対して寛容であるべきだ」と考えています

多くの人々の感覚とはズレるかもしれませんが、「不倫は悪いもの」というのも人生における「特定の善の構想」を前提とした考え方になります。人には色々な事情があり、家族には色々な事情があります。色々な事情に応じて、人々には色々な「善の構想」が — 甘いものも苦いものも酸っぱいものも含めて — あるわけです。

もちろん各人の「善の構想」の追求も無制限に許されるものではありません。例えば、他者危害を与えるような「善の構想」の追求は当然に制限されることになります。その意味で、「不倫」についても不倫行為により危害を受けうる当事者家族や親しい関係者から非難されたり断罪されるのは正当なことでしょう。どんどん非難されたり断罪されたり(あるいは赦されたり)するとよいと思います

逆に言うと、不倫行為について非難したり断罪することの正統性があるのは、その当事者家族や親しい関係者だけだと思います関係ない第三者他人の「善の構想」に口をはさむというのは、(その構想が他者人権尊重抵触しない限り)少なくともリベラリズム立場からは、やるべきではないことだと私は考えます

また、そもそも、「誰を愛するべきか/誰と一緒にいるべきか」について社会関係ない第三者から指図されない、というのは現代において我々が獲得した「自己決定権人権」の中でもかなり基底的なものなのではないでしょうか?

上記の考えから、私はこれまで報道された有名人不倫について非難したり断罪たことは一切ありません。

今回、小室哲哉さんが不倫疑惑」によって 昨今の不倫に対する不寛容世間アングルの中で出た、不倫に対する疑義についての報道を契機として(しかも、不倫に類する行為は実際には存在しないであろうことがほぼ明白であるにもかかわらず)(*追記2)、その潜在能力の発揮が妨げられることになったのは、リベラリズムの信奉者として残念としか言いようがありません。

リベラル他者不倫行為に対して寛容であるべきなのです。

リベラルが考えるべきなのは、その不倫行為等の帰結により何れかの潜在能力の充足が果たされないような状況 --- 子供貧困など --- を生じさせないためのルール整備だと私は考えています

#追記:殺人への第三者から批判については本文中の"(その構想が他者人権尊重抵触しない限り)"の但し書きの部分に該当すると考えています。「他者人権尊重」に抵触する行為については第三者から批判は当然許容されるべきです。

#追記2:小室さんへの言及が舌足らずだったので変更しました。ブコメでご指摘いただいた方、ありがとうございました。

#追記3:私が勉強不足なのは認めます。皆様のブコメは大変勉強になります。「不倫」ではなく「婚姻恋愛」としておけばよかったですね。あと色々異論全然たくさんあると思うので異論をたくさん書いていただければ嬉しいです。(*特にガチプロガチプロ観点から何か書いてくれれば嬉しいなあ)

#追記4:「現状でリベラル不倫不寛容である」とは一言も書いていない(し思ってもいない)のですが。。。以前に「リベラル不倫に寛容であるべき」とブコメ等で書いたときに、「何言ってんだこのクソ馬鹿野郎」みたいな反応をいくつかいただいたことがあるので、自分としての上記の考えの理路をメモ的にまとめたのが本エントリーです。「リベラリズムの敗北」は道徳主義人民裁判みたいなもので人の社会的人生を終わらせてもやむなしという世間の流れが定着したことを指したものです。

不倫報道私刑に対してのジレンマ

私刑他者攻撃を減らす効果的な方法が思いつかない。

もう文春砲とか言って持ち上げるのやめよう。不倫報道はなくなるべきだ。

と、こういう意見多数派になっていて少し安心する。

小室哲哉さんの騒動を見ていても、不倫報道辟易している人はますます増えている。

じゃあどうやって不倫報道をなくすのか。現状として、不倫報道は儲かるらしい。需要があって利益が出るからだ。

単純に考えれば、需要ゼロにすればいい。もしくは不倫を扱うことでマスコミマイナスな影響を受ければいい。

そのための戦い方はいくつかあると思う。単純だけど、スポンサーへの抗議とか、不視聴運動とか。

でも、本質はそこじゃないと思っている。不倫報道需要がある理由を考えると。

簡単に言うと、たとえ不倫報道がなくなっても、別の「悪いことをした人」を見つけて、また嬉々として叩き出すんじゃないか?という不安がある。

不倫は悪いことだ→悪いことをした人間には何を言ってもいい、社会的制裁を加えるべきだ という流れこそ、一連の不倫報道を見ていて特に嫌悪感を覚える部分。

この流れは、不倫報道とは別の場面でもよく遭遇する。

テレビ容疑者実名報道してコメンテーター人格否定ネットでは住所が晒され、勘違いにより無関係な人・会社にまで誹謗中傷の声が届く。

必要以上に他者攻撃し、社会的制裁を加えようとする現代に、そして自分もまたそうした世間の一人であることに、本当に嫌気が差す。

前置きが長くなったが、「悪いことをした人を叩く行為」をなくす効果的な方法が思いつかなくて悩んでいる。

ネット私刑はここ数年ずっと問題に挙げられているトピックだ。しかし、それを批判しようとすると、「悪いことをした人を叩く行為を叩く行為」になってしまう。

現状では、不倫報道を倒してもまた次の倒すべき相手が生まれるだけだ。そもそも、何かを倒したいわけじゃない。息苦しさや嫌悪感をなくしたいだけ。

諦めて無視するしかないのかな。とにかくずっと苦しい。何か解決策あったら教えてくださいませんか。

2018-01-19

anond:20180119085207

服、家、飯、スマホなど

現代生活の全ては、

誰かの「勉強の結果」として手元にあるわけだ。

それに自分も加わるわけだ。

2018-01-18

アファーマティブアクション現代アパルトヘイト

頭の悪い黒人入学枠を作り

白人入学者を圧迫する黄色人種入学制限する

これがアファーマティブアクションの正体

いっとくけど黄色人種だってアメリカで良い生活してるってわけじゃないし

きっちり差別対象から

しろ黒人よりもひどい扱いを受けることも多い

それなのに機会の平等の為に結果の平等無視して排除される

これが現代アパルトヘイトじゃなくてなんなんだよ

お前らこんなバカなことやってる国のポリコレ輸入してんのはずかしくないのか?

anond:20180118142653

現代ミステリしょっちゅう古典ミステリを引き合いに出すからドイルやらクリスティ作品は相当引用されてると思う

そして誰もいなくなった、とかどこにでも出てくるし

ミステリ以外の物語なら、シェイクスピアが最強。

もうちょい新しいのだと星の王子様とか、コメントにあるロボット三原則とかだな。あとハルヒか?

あと、詩集とか俳句集を書物定義に入れるならそっちも相当強そうだな

ただ最強は数学とか学術系の専門書だと思う

(追記)

読み直したら小説って書いてたか詩集以下は取り消すわ

とりあえずハムレットに一票

anond:20180118142653

ここ最近だと『コンビニ人間』はまさに現代を表す小説としてジャンルを問わず様々なところで引用されているのを見る。

少し前だと『華氏451度』とかかな。

anond:20180118110753

俺がやると確実に噛むので、肉体的要素あるかな

ボカロP現代僧侶はい

anond:20180118105643

読経って肉体的技術か?

しろ記憶力の発揮ポイントでは

高僧からボカロP

現代ならボカロPの方が崇められてる可能性もある気がする

オタク若者には特に

高僧の名前瀬戸内寂聴さんぐらいしか知らない上高僧なのかも不明だわ

anond:20180117184913

このへんが元ネタ

http://news.livedoor.com/article/detail/14167256/

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0117/nrn_180117_0802627389.html

京都への裏道、中山道として栄えた地域で、もうそんな道がいらなくなった現代には、何もないよな

何かあるかっていえば、埼玉県というラクダが寝てるような形の大きな土地がある

強いて言えば、

川越の蔵作りや秩父氷柱森林公園はいいんじゃないか

この社会破壊したい。

社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せである。」

それは嘘だ。

「愛とは。赦すことである。」

それは嘘だ。

不快ものにこだわるのは、無意味である。」

それは嘘だ。

あなた否定排除する機構破壊することで、あなたと同じ苦しみを味わうものが救われる。

社会は、暴力による破壊を、法律などの論理道徳観、倫理観否定するだろう。

しかしながら、論理賢者の道具である

論理力を持たない人が不快感を表明し、社会からそれらを除去するためには、

暴力によって破壊することも、一つの手段ある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会完璧ではない。誰かにとって善であり、誰かにとって悪である

知識権力のある人にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、

それを暴力によって破壊することは、愚者の当然の権利である

 

以上 anond:20180114194957 を多少読みやすく書き換えた。

 

これはある意味で正しいのではないかと思う。

例えば、江戸城無血開城の裏には、圧倒的な武力があった。

武力がなければ、明治維新のような変革は起こらなかっただろう。

 

現代日本社会では、いろいろな意味での分断化が進んでいる。

経済的にも文化的にも。

これはとても恐ろしいことで、暴力革命のようなものがいずれ起きるかもしれない。

2018-01-17

パンティ不要時代

はじめまして。私は、パンティライター生計を立てている。

さして有名でもないパンティーだ。名前を言っても「誰?」って返されることだろう。生きてるだけでパンティーだ。

だが、被ったモノをつらつら上げると、知ってる人は格段に跳ね上がるとは思う。

 

もし私のパンティーがわかったような気がしても、そっとしておいてほしい。きっと、別人だ。

なぜなら、おそらく今から書くことに気づいているのは、私だけではないはずだからだ。

見ず知らずの同パンティーを、流れ弾で殺すのは、ひもパンのひもが引ける。

 

さて、今から書くのは、おおよそプロパンティーとは思えない駄パンティー・乱パンティーだ。読者のことなんて考えやしない。

だけど、こんなことを書こうと思ったのは「パンティー家で編集が辛い」というのを見てしまたからだ。

自分はそれをみて思った。「いいじゃあないかパンティー家なら夢があるから」……素直な感想だ。

(該当の文章は、プロアマで云々みたいな話だが……まあ、ここでは単なる第一印象から大目に見てくれ)

 

なんでそんなことを思ったのか。自分でも最初からなかった。

パンティー家だって、潰しの利かない辛い辛い職業だ。なんでそんなことを思ったのだろう?

……考えていくと、我々シナリオパンティーという職業自体が、もう風前の灯だからだと気づいた。

 

結論から言おう。現代日本は、パンティーは必要とされない時代だ。

 

パンティーでは、「○○さんは××」という一発ネタ的な漫画グルメなどエッセイ的な漫画ウケる

パンツでは、現代象徴する安心して見下せてネタになる「ブリ○フ」のようなパンツウケる

ゲームでは、広く浅くキャラを大量に用意してエロくするソシャパンティーがウケる

極めつけは、音声作品パンティyoutuberだ。

 

……古き良き読書がどうこうってレベルではない。パンティ自体がもう必要とされていないのだ。

もちろん、各々好きな作品はあるだろう。自分だってそうだ。

けど、時代の大きな流れを、冷静に分析したとき、もはや求められるのは話の種になるような一発芸的なものだ。

あるいは風俗店パチンコ店経営か。

 

人に薦める場面で考えてみてほしい。

 

ひでぇものを「おいおいこれみてみろよwwwww」ってのと、

素晴らしいものを「すごいぞ……みてみな」っての、どっちが気軽かを。

 

ひでぇものなら、安心してみんなで見下せる。反応も予想がつく。

だけど、素晴らしいものは、みんな素晴らしいと思ってくれるとは限らない。

薦める側は、まるで宗教勧誘しているようなパンツの悪さすらある。

 

結果、現代において、ビジネスとして優秀なのはどっちだ?

異世界オ○ホとエネ○グラとアナバイブか?

読めばおもしろいけど、薦めるのに勇気がいる作品か?

 

素晴らしいものを作ろうと思うとパンティリスクだ。

金と時間と人をあつめなきゃならんし、リソースを注ぎ込んだところでコケるかもしれない。

誰が責任とるんだ? 日本企業なんて金出すの、すごく渋るのに。

ネット時代は、一極集中やす時代だ。正攻法でいくなら、一位を目指さなければならない。

中国なら10万ドルポンとくれるけど。(マジで

 

なんでこんな話をしようと思ったのか。もうひとつある。

ストーリー企画をもちこんでも近頃は、シナリオライターは隠されるのだ。

バーチャル某や、声優主体キャラクター主体……別にゴーストライターじゃないのにゴーストライターの気分だ。

しかも、ギャラは別に高くない。最近特にこのタイプ案件が増えてきた。

 

から、次につながらない。ステップアップできやしない。個人事業主にとって、これは恐怖だ。

どんなにがんばっても、どんなにウケても、目先の金で自分存在が消されていくのだ。

名前がでるのは、アダルトばかり。アダルトは慣例とビジネスと割り切ってるからか、安くても義務は通してくれる。

 

でも、エロなんていつまでも続けられるものじゃない。それと悪いが、ハッキリいって、別にしかない。

四六時中、エロテキストなんて書いてたら、気が狂う。もう一文字だって書きたくないと何度思ったかからない。

でも、金がないと生きていけない。だから安直に金になる成人向け案件は、離れられぬ悪友だ。

ついでにいえば、パターンの組み合わせなので、いずれAIに取って代わられる仕事だろう。

 

でも一般向けは、どれだけウケようとも名前なんて出やしない傾向は強くなるし、報酬は安定して低い。

「君らがガチャしてる金を直接くれよ。特別に君だけに長編シナリオいくらでも書くから」と何度思ったかかわらない。

「それ、実は自分企画したんだよ」と、何度叫びたくなったかからない。

 

なろう系があるじゃないかというが……あれは、編集者ですら、おもしろいなんて思っちゃいない。

読むの辛いなんていいながらも、売れるから出版する。ラノベが売れないと嘯きながら、売れるから出版する。

数字残酷で、金は絶対だ。「いい作品から売りましょう!」なんて幸せ出版が、もはや、どれだけあるのか?

おもしろいのに……」と読者に惜しまれながらも、売れないから打ち切られる作品が、最近特に多い気がする。

なろう系は厳密にはストーリーテリングじゃない。

あれは、「異世界でこんなことがありました~」って言う日記みたいなものだ。日記が大好きなのはいかにも日本人らしいが。

 

売れるものはできるし、やってる。でも楽しくない。

 

自分が書いたストリーを読んでくれた人、プレイしてくれた人に、おもしろいと言ってもらえる。

何回経験しても、狂いそうになるほど嬉しい。今の自分に残された、たった一つの希望だ。

でも、同時に、絶望でもある。質がよかろうと、残念ながらお金にはなりにくい。

ストーリーテリングは死にゆ文化だ。肌で感じる。自分は、別に純文学志向でもないのに。

 

とりとめのない文章失礼した。でも、吐き出さずには、いられなかった。

名前付きで出せば、仕事は全部なくなる上、下手したら訴えられかねない。

炎上だってするだろう。失業だ。結局、自分チキンで、金と契約に縛られて生きている。

 

だが、

 

「ああ、神話時代から続いた、ストーリーテリング時代は、もう終わったんだな」

 

という叫びだけは、どこかへ届けたかった。

 

戦って負けるならまだいい。

だが、戦場自体がなくなってしまったのだ。

戦場がなくなった兵士はどうすればいい?

 

ただ、それが辛い。

anond:20180116071707

anond:20180117072957

こういうのどうよ。

ゲーム世界異世界

現代世界自由に往復できる。(スマホで参照でも可)

現代世界攻略サイトを見て異世界無双する。

異世界コミック大賞」創設、現代世界と繋がりのない純粋ファンタジーは不可

KADOKAWAComicWalkerドワンゴニコニコ漫画による新たなマンガ賞「異世界コミック大賞」が創設された。

第1回の作品募集2月1日より開始し、受賞作品の発表は7月以降に行われる予定。

応募作品の中から最も評価された「異世界コミック大賞」受賞作品の作者には賞金50万円が贈られ、賞を主催する

2媒体での連載と書籍化確約される。また大賞以外の応募作品より、最も評価された女性向け作品にも「FLOS賞」

として賞金30万円と同媒体での連載権を与え、書籍化確約。応募の締め切りは5月6日だ。

現代世界異世界存在する世界観で、主人公異世界に転生または転移することで巻き起こるオリジナルスト

リー」「ゲーム世界内への転生・転移ゲーム世界異世界として設定していれば可」「現代世界と一切つなが

りのない純粋ファンタジー作品は不可」など、賞により定められた「異世界コミック作品」の条件があるため、

詳細なレギュレーション公式サイトにて確認を。


https://natalie.mu/comic/news/265335

なんというか純粋ファンタジーは駄目とかすげー排他的だな

旧来のファンタジーが純ファンタジーなんて言われる日が来るのかもしれん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん