「裁判長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裁判長とは

2022-12-03

長岡村の林は深い

夫に金銭を払わせる「間接強制」が認められるかが争われた家事審判で、最高裁第三小法廷長嶺安政裁判長)は「認められる」との決定を出した。

妻への引き渡しを嫌がる息子…でも「夫は1日2万円払え」 最高裁

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASQD261S6QD2UTIL02V.html

tacticsogresuki 次の国民審査の時の資料にこの裁判例は明記して欲しい。さすがに裁判官の名前は忘れているだろうから

binbocchama この判決裁判官は次の最高裁裁判審査対象かしら?

審査10年に一度で、2年後には定年だから再審査されない

長嶺安政やりたい放題!大勝利!!!

2022-11-25

  令和4年 (行コ)第17号  宮崎地方裁判所

   裁判長  証言者の、前田晴生さんは、証言台のところに立ってください。いくつか質問があります

   前田晴生  はい

   裁判長  記録によると、 息子さんは、 保育所時代に、園長先生から自閉症ではないかとか、他の児童と違うと言われたとありますが、その園長先生は存命なのですか?

        何か具体的な裏付けはあります

   晴生   はい園長先生名前は、国友なんとかという名前でもう生きていないと思います。当時の副園長は、最近亡くなりました。現在の、ゆりかごWEC学園の総括理事は当時の

        事務職員の国友基子さんがやっておりますが、これらの人に話を聞いたわけでもありません。また、保母などからも話を聞いたわけでもありません。従って特に裏付けというもの

        ありません。

   裁判長  では、野田先生にもう一度話を聞きます。 なぜ裏付けのない父親の話を信用したのですか。

   野田   はい、私の病院延岡市にある規模の小さい病院です。患者も多数いて、 カルテまり診療録も実際には大量に作成して保管しています。従って一々、個別患者に対して

        何から何まで聞いている時間もないのです。また、本件では特に金銭をもらって書いたわけでもないので杜撰判断にはなったろうかと思います

  証言者の、野田医師は、証言台のところに出てください。

 野田  はい

 裁判長  あなたが、患者の 前田■について、広汎性発達障害と診断した経緯をお聞かせください。

 野田  はい、 平成26年の冬頃に、患者父親から、息子がアスペルガーの疑いがあるので、年金をもらいたい、アスペルガー診断書を書いてほしいという依頼を受けました。平成27年に

     入ってから患者を診察しましたが、アスペルガーではないと思いました。虚偽の診断書を書くと警察に捕まることも父親説明しました。

 裁判長  あなた平成27年5月に作成した診断書には、 妄想 統合失調症残遺症状の、自閉、感情平板化、意欲減退にチェックがついていますね。そのほか、障害の内容として、

      気に入らないことがあると大声を上げる、暴力は振るわない、規則に拘泥するからアスペルガー症候群であり、被害言動を認めることから統合失調症と診断したとありますが。

 野田   はい、そう書きました。 

   証言者の、宮崎県職員は前に出てください。

  県職員 はい

  裁判長   宮崎県が、前田■に対して障碍者手帳を発行した記録としては、 野田医師診断書に基づき、アスペルガー症候群と統合失調症とありますね。これはなんですか。

  県職員   はいわたしどもは、医師から提出のあった診断書によって手帳を発行することとしており、 平成27年の時点では、ASDと、統合失調症手帳を発行したことは間違いありません。

2022-11-23

1 法63条は,急迫の場合等において資力があるにもかかわらず保護を受けた被保護者に対し,その受けた保護金品に相当する金額の全額の返還を一律に義務付けるのではなく,その金額範囲内において保護実施機関の定める額の返還義務付けるにとどまる。これは,法が,生活に困窮する国民の最低限度の生活保障するとともに,その自立を助長することを目的としていること(1条)に鑑み,現に保護を受けている被保護者や要保護状態を脱して間もないかつての被保護者に対して,現に返還に耐え得る資力を有するか否か等にかかわらず,その受けた保護金品に相当する金額の全額を一律に返還させたのでは,最低限度の生活保障趣旨実質的に反するおそれや,その自立を阻害することとなるおそれがあることから,個々の場合被保護者返還を求める金額の決定を,当該被保護者の状況をよく知り得る立場にある保護実施機関合理的裁量に委ねたものと解される。したがって,法63条に該当する被保護者について,その資産収入の状況,その受けた保護金品の使用の状況,その生活実態,当該地域の実情等の諸事情に照らし,返還金の返還をさせないことが相当である保護実施機関判断する場合には,当該被保護者返還金の返還をさせないことができるものと解される反面,保護実施機関による返還金額の決定が,上記の諸事情に関し,判断の基礎とされた事実に誤認があること等により事実の基礎を欠くこととなる場合,又は,事実に対する評価合理性を欠くこと,判断過程において考慮すべき事情考慮しないこと等によりその内容が法の目的社会通念に照らして著しく妥当性を欠くと認められる場合には,保護実施機関に与えられた裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして違法となると解するのが相当である

2(1) そこで,本件処分がされた経緯についてみると,前提事実(3)のとおり,東京都福祉事務所長は,担当ケースワーカーを介して,本件過支給が発覚した平成25年8月20日に,原告電話にて,本件過支給が生じたこと及び本件過支給費用の全額が返還対象となり,免除を行うことは難しいことを説明するとともに,原告から本件過支給費用は全て費消した旨を聴取し,同月21日には,原告電話にて,本件過支給費用の具体的な金額説明し,返還不可能である旨を述べた原告に,分割による返還提案した上で,同日付けで本件処分をしているところ,本件全証拠によっても,本件処分に至る過程で,東京都福祉事務所長において,本件処分当時の原告資産収入の状況,その今後の見通し,本件過支給費用の費消の状況等の諸事情を具体的に調査し,その結果を踏まえて,本件過支給費用の全部又は一部の返還をたとえ分割による方法によってでも求めることが,原告に対する最低限度の生活保障趣旨実質的に反することとなるおそれがあるか否か,原告及びその世帯の自立を阻害することとなるおそれがあるか否か等についての具体的な検討をした形跡は見当たらない。

このことは,本件訴訟において,被告が,保護基準に沿った生活水準には多少の余裕が含まれている等の一般的抽象的な主張に終始し,原告資産状況等の上記の諸事情について何ら具体的な主張立証ができていないことから裏付けられるというべきである。なお,証拠(甲9)によれば,担当ケースワーカーによる上記のような説明に対し,原告が「全額返さないといけないのですね。そうですか分かりました。」と述べて一応の理解を示したことが認められるものの,本件過支給費用返還を求めることで上記のようなおそれが生ずるか否かは,上記の諸事情に基づいて客観的判断されるべき事柄であるから被保護者である原告の一応の理解が得られたというだけで上記の諸事情を具体的に考慮しなくてもよいということにはならない。

(2) また,前提事実⑵のとおり,本件過支給は,収入として申告されていた本件児童扶養手当収入として認定されなかったこと及び削除すべきであった冬季加算が削除されなかったことに起因するものであり,約1年3か月の期間にわたり支給が看過された結果,原告に対する過支給生活保護費の合計が59万1300円となるに至ったと認められる。このような,専ら東京都福祉事務所職員の過誤により相当額に上る生活保護費の過支給がされたという本件過支給が生じた経緯に鑑み,また,法63条の規定が不当に流出した生活保護費用を回収して損害の回復を図るという側面をも趣旨として含むものと解されることを併せ考慮すれば,本件過支給費用返還義務付けることとなる処分が,処分行政庁側の過誤を被保護者である原告負担転嫁する一面を持つことは否定できず,本件過支給費用返還額の決定に当たっては,損害の公平な分担という見地から上記の過誤に係る職員に対する損害賠償請求権の成否やこれを前提とした当該職員による過支給費用の全部又は一部の負担の可否についての検討が不可欠であるものというべきである。ところが,本件全証拠によっても,本件処分に当たり,上記のような検討がされたものとはうかがわれないから,そのような検討を欠いたままで本件過支給費用の全額の返還原告一方的義務付けることとなる本件処分は,社会通念に照らして著しく妥当性を欠くものといわざるを得ない。

(3) 以上述べたところによれば,本件処分は,被保護者資産収入の状況等検討すべき諸事情についての具体的な事実の基礎を欠き,また,判断過程において考慮すべき事情考慮しないことによりその内容が法の目的社会通念に照らして著しく妥当性を欠くものと認められるから東京都福祉事務所長に与えられた裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして,違法というべきである

第4 結論

以上より,その余の点について判断するまでもなく,原告請求には理由

あるからこれを認容することとし,主文のとおり判決する。

東京地方裁判所民事第3部

裁判長裁判官 古 田 孝 夫

裁判官大竹敬人,裁判官周藤崇久は,差支えのため署名押印することができな

い。

裁判長裁判官 古 田 孝 夫

2022-11-19

anond:20221119084623

隠匿するどころか飛び火しすぎて凄い事になってるじゃない

旭川いじめ慰謝料謝罪広告命じる 地裁北海道月刊誌

https://www.sankei.com/article/20221115-6626IXNVM5KNNG6RUZUDWVUR7U/

死体検案書を書いた医師出版社と筆者に慰謝料などを求めた訴訟判決で、旭川地裁(剣持亮裁判長)は15日、22万円の支払いと誌面への謝罪広告掲載を命じた

2022-11-18

           回答書

                         日本数学オリンピック協会殿

   私は裁判官なので主に青少年が取り組んでいる貴公財団法人の所管に係る数学の超難問の部類については理解できかねますので通知します。

   

     令和4年11月18日

                             裁判長   任介辰哉

                             裁判官   高野

                             裁判官   佐藤達文

                            

2022-11-13


  もう捨てたけど、平成31年だかの第二次再審請求で、吉崎佳弥が、 独自立場から主張するにとどまり刑訴法435条6号の再審事由は認められない

   と決定した趣旨、および、平成30年6月の即時抗告審で、忍界裁判長が、東京高裁に対し、 理由がないものと思料すると書いたのは

   再審記録において結局のところ、再審請求人が現在裁判所の使っている法律で書いていなかったからだが、任介は、再審請求人が東京地検再審記録の

 開示請求をするまで、その趣旨申請人に伝達しなかった。実に卑劣クズである

2022-11-11

anond:20221111134535

元祖」「長浜」を称する近隣のラーメン店

2009年平成21年12月には「元祖長浜屋」の元従業員が、中央区大手門2丁目に「元祖ラーメン長浜家」を開店した。場所は当時の「元祖長浜屋」支店の向かいで、現「元祖長浜屋」店舗から約100m離れた那の津通り沿い。

2010年4月には、全く同じ名前の「元祖ラーメン長浜家」が中央区港1丁目に、「元祖ラーメン長浜家」従業員により開店した。場所は現「元祖長浜屋」店舗から約50m離れた位置である

元祖ラーメン長浜家」の店舗名を巡っては、大手門の「長浜家」が港の「長浜家」に対して、屋号使用差し止めを求めて民事訴訟を提起したが、一審の福岡地裁判決岩木裁判長)、二審の福岡高裁判決(犬飼真二裁判長)では、いずれも大手門店舗側が敗訴している。

元祖長浜屋」の近隣には、この「元祖ラーメン長浜家」をはじめ、同じく「元祖」「長浜」を称するラーメン店複数あるが、「元祖長浜屋」は、これらの店舗とは関係ないことをアピールしている。

山本和子が倒れたのは2007年だったか

2022-11-05

  本件再審記録の内容は以下のとおりである

  再審請求平成30年春ごろに、東京地裁刑事11部に実施された。その当時に11部にいた裁判官は、任介辰哉である

    裁判官再審請求書の提出に伴い、 来る5月30日までに意見書の提出を求めた。

  裁判官は、平成30年6月頃に、次のような裁判をした。

   第1 請求趣旨

     本件再審請求趣旨は、本件の行為は、刑法処罰すべき脅迫罪に当たらない、被告人には故意がなかったか刑訴法435条6号にいう再審開始事由があるというものである

   第2 判断

         そこで検討するに、本件の再審請求趣旨は、独自立場から述べるにとどまり刑訴法435条6号に該当する証拠の提出はないと認められる。よってこれを棄却する。

   平成30年6月??日

   即時抗告に対する裁判長の意見    本件即時抗告には理由がないものと思料する。

     

令和4年1月28日に確定した、令和3年(ワ)295号損害賠償請求事件の内容は、民事訴訟法第338条の9号にいう、重要な事項に対する判断に脱漏があるものと解されるから再審請求する。

判決における判断の脱漏は以下のとおりである

 本件の事案の経緯は、訴訟記録からほとんど次のとおりである

裁判長は、令和3年11月8日に第一口頭弁論手続きを開催し、人定事項について次の通り認定した。

 原告の内容  中略

(4)出身大学  東京大学法学部

弁護人は、移送申立書で、次のように難解な解釈を述べた。

管轄違い(16条)による受移送裁判所への再移送は許されていると解されている(コンメンタール民事訴訟法

しかし、ここに書いてあるような民事訴訟法の高度な解釈原告理解できるようなものではない。なお、原告東大法学部を出ているからと言っても、司法試験合格し実務についていない以上、「管轄違い(16条)による受移送裁判所への再移送」を理解することは困難である法学部民事訴訟法学習において、「管轄違い(16条)による受移送裁判所への再移送」などということまでを扱うものではなく、このような実務的な法解釈は、司法試験合格後の司法修習や、実務についてから勉強する事項にあたり、これについて知りうるのは、本件の弁護士だけであり、この法解釈存在することを原告が知ることは不可能である


    裁判長の任介を吊るせ! 石を投げろ!

  所長 ざ 管理係長 ざ 相談係長 ざ  援護係長 ざ 保護第一係長~第6係長 ざ 地区担当員  中谷 

     命  令

     主  文

   みんなで、「小池勝雅きもすぎ」という。

    令和4年11月5日

           大分地方裁判所民事第2部           裁判長   ぺち

2022-10-31

anond:20221031161848

昭和46年の渋谷暴動事件で、派出所放火し警戒中の機動隊員を殺害したなど

として殺人など5つの罪に問われた過激派中核派」の活動家大坂正明被告(73)

の第2回公判が26日、東京地裁高橋康明裁判長)で開かれた。事件で大やけどを負った元巡査男性(73)

らの証人尋問が行われ、

「(殉職した機動隊員は)人生これからというときに殺された。

無念で悔しかったと思う」と涙ながらに語った。

事件当時、22歳だった元巡査

デモ隊が投げつけた火炎瓶で顔や下半身

全治1年4カ月の大やけどを負い、

皮膚移植手術を複数回受けた。

2022-10-29

https://anond.hatelabo.jp/20221029155333


  数年前に東京高裁で陪席裁判官をしていた時に難しい顔をして被告人に臨み、裁判長による控訴棄却の読み上げの前に、裁判長に対して、うんという反応をし

    裁判長控訴棄却理由を読み上げた後に、退席したのを見たぞ。

2022-08-30

はてブワクチンは効く!専門家である医者が言ってるから正しい!」

はてブゲーム条例違憲裁判長専門家)は何も分かってない!」




何故なのか

2022-08-28

女は生理オープンにしたいのか隠したいのかはっきりして

男子生徒の前で男性教諭女子生徒に性的発言地裁違法認定

https://news.yahoo.co.jp/articles/95991349c5a3da92cd86912c46b1fa77a8655dfc

判決によると、女性中学校に在籍していた2018年3~5月頃、朝の健康観察で体調不良を訴えた際、男性教諭から生理ですか」などと聞かれた。その後、教諭に対する吐き気などのストレス症状が出るようになった。

 市側は「体調確認必要で、例示にとどまる」などと主張したが、判決は、男子生徒らがいる場で生理確認を求められることは、「望まない性的言動不快なことは明らか」と指摘。人格権侵害する違法発言と認めた。

 一方で、小野寺裁判長は、発言による発症予見可能性はなかったと判断し、賠償責任は退けた。

男子生徒の前で聞いたらダメって言うけど

呼び出して男性教諭と2人きりの場所で聞くのもキモいでしょ

男はどうしたらいいんだよ

2022-08-05

幼少期のコンプレックスは油汚れよりもしぶとい

怒りと悲しみをアルコールで流し込んだ末の文章なので色々目を瞑って欲しい。

1.私は漏斗胸という病気を患っている。

漏斗胸とは胸骨が内側に大きく凹む先天性の病気だ。見た目はそこそこキモイ

胸骨が凹み胸筋が著しく少ないため痩せていてもビール腹のようになる、見た目は完全に餓鬼である

心臓は体の中心にあるなんて豆知識があるが私の心臓は左にズレている(多分)。

目立った症状は無いが、心臓に穴が空くリスクや臓器に負担があるらしい。

不整脈が併発することもあるらしく、脈拍を計るとき看護師に「落ち着いてください」と言われる。落ち着いてます

直接の因果関係不明だが漏斗胸の人はガリガリの体形になる。臓器に負担をかけているせいなんて言っている医者もいる。

実際私は超が付くほどガリガリだ。家系人間も揃ってガリガリ体系なので遺伝的要因もあるのかもしれない。

ネットで調べても標準体型の人なんて殆ど見かけない。いるとしても症状が軽い。

 筋肉量が少ないので運動全般が苦手(特に腕立て伏せ)で、自分運動ができないダメ人間なんだと悩んでいた。

筋トレをしても成果が得られず、飯をかきこんでも体重は増えない。

大人からすればしょうもない事で悩んでいるなと思うが、子供にしたら自分人生全否定されたような衝撃がある。

それらが漏斗胸が原因だというのはごく最近知った。幼少期の時に知れていたら心情的に幾分か楽だったかもしてない。

 原因があるとはいえ、一度染みついたコンプレックスは油汚れのようにしぶとい。コンプレックス理屈ではない。

 他の病気馬鹿にするわけでは決してないが、見た目でわかりやす障害だったらよかったなと思ってしまう時がある。

私のような見た目で分かり辛い障害怠惰烙印を押される。支援理解を得ずらい障害はその障害なりに辛い思いをしていることを知って欲しい。

2.父は私のコンプレックス揶揄する。

お前はガリガリだとか、運動ができないだとか。

普段は堪えるが、人間なのでたまには反論する。

「漏斗胸なんだから仕方ないじゃん」「この体に生んだのはあなたなのにそれを馬鹿にするのはおかしい」

すると決まって「俺は治すかどうか聞いた、お前が拒否したんだろ」と返される。

かに聞かれた、だがそれは聞かされたのは年端も行かぬ時だ。

自己確立しておらず、コンプレックスを抱きにくい子供決断を迫り、それを生涯、証拠品のように"つきつける"。

異議あり裁判長それは子供の頃の結婚約束ネタ結婚を迫るヤバい人間と同じです!

彼は典型的昭和人間で頭が固く自分の非を認めない。

 母は治療しなかったことについて悔いてくれてる。

いくら悔もうが私に染み付いたコンプレックスは消え無いが、心は幾分楽になる

 毒親とは思っていない。彼は単純に論理的嗜好ができないだけで悪意はない。彼は他人身体的特徴をいじることを息子とのコミュニケーションだと思っている。周りの人間に指摘されなかったせいで気づかぬまま還暦を迎えた。彼は彼で被害者なのだ

 そんな彼に育てられたからか自尊心が育たないまま大人になった。

心はガキなのに体と社会的責任自意識が大きくなった。

他人に褒められても気持ち悪いと感じてしまうダッセェ人間になった。

不幸中の幸いなのかそれらを客観的判断できる人間にはなった。

自身無能さに気づかないまま生きられた方が良かったかもしれないが。

こんな人間なので偏った主張だとは思うが最後に一つだけ言いたいことがあるので聞いて欲しい。

これから子供を産もうとする人、既に子供がいる人。あなたは一つの生命を生むに値する人間ですか。

子供人生の大半はあなたが作り上げた環境に左右されます。これは紛れもない事実です。

あなた自分を"まとも"な人間だと思っているかもしれない。そんな綿あめみたいなフワフワの幻想は捨ててください。

自身社会的ステータス幸せのために子供を作る時点であなたは紛れもない加害者です。日本自身の子供に労働力を強いる貧困国ではありません。親のエゴ子供が作られる国です。

トンビタカを生みません。しかトンビタカにしようと努力することはできます

子供が好きで、愛しているなら、あらゆる努力を惜しまないでください。あなたの子供をこんな文章を書く人間にしたくないでしょう。

幼少期のコンプレックスは油汚れよりもしぶとい

怒りと悲しみをアルコールで流し込んだ末の文章なので色々目を瞑って欲しい。

1.私は漏斗胸という病気を患っている。

漏斗胸とは胸骨が内側に大きく凹む先天性の病気だ。見た目はそこそこキモイ

胸骨が凹み胸筋が著しく少ないため痩せていてもビール腹のようになる、見た目は完全に餓鬼である

心臓は体の中心にあるなんて豆知識があるが私の心臓は左にズレている(多分)。

目立った症状は無いが、心臓に穴が空くリスクや臓器に負担があるらしい。

不整脈が併発することもあるらしく、脈拍を計るとき看護師に「落ち着いてください」と言われる。落ち着いてます

直接の因果関係不明だが漏斗胸の人はガリガリの体形になる。臓器に負担をかけているせいなんて言っている医者もいる。

実際私は超が付くほどガリガリだ。家系人間も揃ってガリガリ体系なので遺伝的要因もあるのかもしれない。

ネットで調べても標準体型の人なんて殆ど見かけない。いるとしても症状が軽い。

 筋肉量が少ないので運動全般が苦手(特に腕立て伏せ)で、自分運動ができないダメ人間なんだと悩んでいた。

筋トレをしても成果が得られず、飯をかきこんでも体重は増えない。

大人からすればしょうもない事で悩んでいるなと思うが、子供にしたら自分人生全否定されたような衝撃がある。

それらが漏斗胸が原因だというのはごく最近知った。幼少期の時に知れていたら心情的に幾分か楽だったかもしてない。

 原因があるとはいえ、一度染みついたコンプレックスは油汚れのようにしぶとい。コンプレックス理屈ではない。

 他の病気馬鹿にするわけでは決してないが、見た目でわかりやす障害だったらよかったなと思ってしまう時がある。

私のような見た目で分かり辛い障害怠惰烙印を押される。支援理解を得ずらい障害はその障害なりに辛い思いをしていることを知って欲しい。

2.父は私のコンプレックス揶揄する。

お前はガリガリだとか、運動ができないだとか。

普段は堪えるが、人間なのでたまには反論する。

「漏斗胸なんだから仕方ないじゃん」「この体に生んだのはあなたなのにそれを馬鹿にするのはおかしい」

すると決まって「俺は治すかどうか聞いた、お前が拒否したんだろ」と返される。

かに聞かれた、だがそれは聞かされたのは年端も行かぬ時だ。

自己確立しておらず、コンプレックスを抱きにくい子供決断を迫り、それを生涯、証拠品のように"つきつける"。

異議あり裁判長それは子供の頃の結婚約束ネタ結婚を迫るヤバい人間と同じです!

彼は典型的昭和人間で頭が固く自分の非を認めない。

 母は治療しなかったことについて悔いてくれてる。

いくら悔もうが私に染み付いたコンプレックスは消え無いが、心は幾分楽になる

 毒親とは思っていない。彼は単純に論理的嗜好ができないだけで悪意はない。彼は他人身体的特徴をいじることを息子とのコミュニケーションだと思っている。周りの人間に指摘されなかったせいで気づかぬまま還暦を迎えた。彼は彼で被害者なのだ

 そんな彼に育てられたからか自尊心が育たないまま大人になった。

心はガキなのに体と社会的責任自意識が大きくなった。

他人に褒められても気持ち悪いと感じてしまうダッセェ人間になった。

不幸中の幸いなのかそれらを客観的判断できる人間にはなった。

自身無能さに気づかないまま生きられた方が良かったかもしれないが。

こんな人間なので偏った主張だとは思うが最後に一つだけ言いたいことがあるので聞いて欲しい。

これから子供を産もうとする人、既に子供がいる人。あなたは一つの生命を生むに値する人間ですか。

子供人生の大半はあなたが作り上げた環境に左右されます。これは紛れもない事実です。

あなた自分を"まとも"な人間だと思っているかもしれない。そんな綿あめみたいなフワフワの幻想は捨ててください。

自身社会的ステータス幸せのために子供を作る時点であなたは紛れもない加害者です。日本自身の子供に労働力を強いる貧困国ではありません。親のエゴ子供が作られる国です。

トンビタカを生みません。しかトンビタカにしようと努力することはできます

子供が好きで、愛しているなら、あらゆる努力を惜しまないでください。あなたの子供をこんな文章を書く人間にしたくないでしょう。

2022-08-04

怒りと悲しみをアルコールで流し込んだ末の文章なので色々目を瞑って欲しい。

1.私は漏斗胸という病気を患っている。

漏斗胸とは胸骨が内側に大きく凹む先天性の病気だ。見た目はそこそこキモイ

胸骨が凹み胸筋が著しく少ないため痩せていてもビール腹のようになる、見た目は完全に餓鬼である

心臓は体の中心にあるなんて豆知識があるが私の心臓は左にズレている(多分)。

目立った症状は無いが、心臓に穴が空くリスクや臓器に負担があるらしい。

不整脈が併発することもあるらしく、脈拍を計るとき看護師に「落ち着いてください」と言われる。落ち着いてます

直接の因果関係不明だが漏斗胸の人はガリガリの体形になる。臓器に負担をかけているせいなんて言っている医者もいる。

実際私は超が付くほどガリガリだ。家系人間も揃ってガリガリ体系なので遺伝的要因もあるのかもしれない。

ネットで調べても標準体型の人なんて殆ど見かけない。いるとしても症状が軽い。

 筋肉量が少ないので運動全般が苦手(特に腕立て伏せ)で、自分運動ができないダメ人間なんだと悩んでいた。

筋トレをしても成果が得られず、飯をかきこんでも体重は増えない。

大人からすればしょうもない事で悩んでいるなと思うが、子供にしたら自分人生全否定されたような衝撃がある。

それらが漏斗胸が原因だというのはごく最近知った。幼少期の時に知れていたら心情的に幾分か楽だったかもしてない。

 原因があるとはいえ、一度染みついたコンプレックスは油汚れのようにしぶとい。

コンプレックス理屈ではない。

 他の病気馬鹿にするわけでは決してないが、見た目でわかりやす障害だったらよかったなと思ってしまう時がある。

僕のような見た目で分かり辛い障害怠惰烙印を押される。支援理解を得ずらい障害はその障害なりに辛い思いをしていることを知って欲しい。

2.父は私のコンプレックス揶揄する。

お前はガリガリだとか、運動ができないだとか。

普段は堪えるが、人間なのでたまには反論する。

「漏斗胸なんだから仕方ないじゃん」「この体に生んだのはあなたなのにそれを馬鹿にするのはおかしい」

すると決まって「俺は治すかどうか聞いた、お前が拒否したんだろ」と返される。

かに聞かれた、だがそれは聞かされたのは年端も行かぬ時だ。

自己確立しておらず、コンプレックスを抱きにくい子供決断を迫り、それを生涯、証拠品のように"つきつける"。

異議あり裁判長それは子供の頃の結婚約束ネタ結婚を迫るヤバい人間と同じです!

彼は典型的昭和人間で頭が固く自分の非を認めない。

 母は治療しなかったことについて悔いてくれてる。

いくら悔もうが私に染み付いたコンプレックスは消え無いが、心は幾分楽になる

3.毒親とは思っていない。彼は単純に論理的嗜好ができないだけで悪意はない。彼は他人身体的特徴をいじることを息子とのコミュニケーションだと思っている。周りの人間に指摘されなかったせいで気づかぬまま還暦を迎えた。彼は彼で被害者なのだ

 そんな彼に育てられたからか自尊心が育たないまま大人になった。

心はガキなのに体と社会的責任自意識が大きくなった。

他人に褒められても気持ち悪いと感じてしまうダッセェ人間になった。

不幸中の幸いなのかそれらを客観的判断できる人間にはなった。

自身無能さに気づかないまま生きられた方が良かったかもしれないが。

こんな人間なので偏った主張だとは思うが最後に一つだけ言いたいことがあるので聞いて欲しい。

これから子供を産もうとする人、既に子供がいる人。あなたは一つの生命を生むに値する人間ですか。

子供人生の大半はあなたが作り上げた環境に左右されます。これは紛れもない事実です。

あなた自分を"まとも"な人間だと思っているかもしれない。そんな綿あめみたいなフワフワの幻想は捨ててください。

自身社会的ステータス幸せのために子供を作る時点であなたは紛れもない加害者です。日本自身の子供に労働力を強いる貧困国ではありません。親のエゴ子供が作られる国です。

トンビタカを生みません。しかトンビタカにしようと努力することはできます

子供が好きで、愛しているなら、あらゆる努力を惜しまないでください。あなたの子供をこんな文章を書く人間にしたくないでしょう。

2022-07-31

anond:20220731105911

横だけど、創価学会通話記録窃盗事件個人情報窃盗恐喝事件貼っとくわ

 創価グループによる携帯電話通話記録盗み出し事件電気通信事業法違反に問われた、創大出身ドコモシステムズ元社員嘉村英二被告(28)の公判二十一日、東京地裁で開かれました。同被告同法違反で二〇〇二年十一月に有罪判決を受けたのにつづく二度目の裁判。前回裁判のさい、今回の事件も調べられたのに隠し通していたことが、この日の証言で明らかになりました。

 嘉村被告には前回と同じく、創価学会副会長らが弁護人につきました。実行犯の嘉村被告や、同被告犯行を指示した創大副学生課長らが有罪になった前回裁判弁護人は「私的一過性偶発事件」と主張、執行猶予つき判決になりました。

 この日の公判で嘉村被告は、波多江真史裁判から「前回の取り調べで今回の事件のことを聞かれなかったのか」と質問され、「警察に聞かれた」と証言。「そのさい本当のことを話したのか」との問いには「話さなかった」とのべ、犯罪を隠していたことを認めました。被告弁護団も以前から今回の事件を知っていた可能性も濃くなりました。

 起訴状検察冒頭陳述によると、同被告は〇二年三月と四月、東京江東区にあるNTTドコモの端末を操作し、学会脱会者の福原由紀子さんとジャーナリスト乙骨正生氏の通話記録不正に引き出しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-22/15_01.html

 ところが、好事魔多しで、契約情報が大量に流出してしまった(最終的には04年1月時点の全顧客情報660万人分が流出したという)。流出した情報の内容は、加入者や申込者、解約者の住所、氏名、電話番号メールアドレスなどで、不幸中の幸いというべきか、クレジットカードの番号など個人の信用情報別に格納されていて無事だった。

 しかも驚くべきことに、この不祥事材料ソフトバンクからカネを脅し取ろうとしていた男3人を警視庁恐喝未遂容疑で逮捕していたというのである。3人は、ヤフーBB二次代理店を務めるコンサルティング会社エスエスティー(SST)の竹岡誠治社長湯浅輝昭副社長、それに右翼団体の森洋・元代表だった。ヤフーBB取引先という〝身内〟と右翼団体元代表という組み合わせには意外感があった。

〜〜〜

 彼ら容疑者の素性が明らかになると、事件は別の顔を見せ始めた。SST社長竹岡副社長湯浅はともに創価学会幹部だったのである

 竹岡創価学会男子部長創価委員長聖教新聞広告担当部長などを経て創価学会豊島戸田分区の副区長だった。湯浅聖教新聞販売店主などを経て函館五稜郭圏の副圏長だった(ともに事件発覚と同時に辞任)。しかも、竹岡共産党宮本顕治委員長宅盗聴事件実行犯の一人でもあったから大騒ぎになった。もはや、単純な個人情報流出という事件ではなかった。ソフトバンク広報担当者も「政界を揺るがすかもしれません」と興奮気味に話していた。

https://webronza.asahi.com/business/articles/2021092300001.html?page=1

2022-07-23

ヤジ排除訴訟原告2人を「蛮人」とツイート 自民系の北海道

2022年7月23日 8時32分

 北海道議会自民党・道民会議の道見泰憲道議=札幌市北区=が自身ツイッターに、2019年参院選演説中の安倍晋三首相(当時)にヤジを飛ばして道警に違法排除されたとして、賠償を求める訴訟を起こした原告2人を「蛮人」と表現する投稿をしていた。

 この投稿は、安倍氏が8日に銃撃されて死亡した事件を受けた。

 道見氏は事件後の11日、札幌地裁での判決で道に賠償を命じた広瀬裁判長(当時)を名指しし、「この悲劇を予見や加味した判決だったわけではないのだろう。しかし、結果これほどの国家の損失を招いたのだから、君の職責の過失を憂う」などと投稿12日には原告2人の名を挙げ、「薄ら笑う姿が想像出来て歯がゆさが増す」「広瀬孝は蛮人に自戒の機会を与えなければならなかった」などと書き込んだ。

蛮人は草

まあ外国人精神的な未開の蛮族であることは確か

臓器も抜いてるし

2022-07-16

表現の自由とか言ってた札幌地裁裁判長コメント取りに行っているマスコミひとつも無いってwww

実際あの判決SP警官が棒立ちだった原因だろ

2022-07-13

人権的にはもちろん死刑を望むわけではないが、あまりにも政治犯としての要素が強すぎる。

もし極刑なり極めて重い刑が下ったとすれば、

平和ボケのザル国家」という舐め腐った態度でスパイしてきている国への宣言にはなると思う。

本人もその覚悟はあるだろう。

2022-07-13

山上くんは死刑になるのか

これまでのパティーンとしては「地裁」は死刑判決を出しやすい傾向にある。

 

長崎市長射殺事件でも地裁死刑判決高裁で破棄され無期懲役最高裁無期懲役確定。 

2009年松戸女子大生殺害放火事件(強盗強姦殺害放火)でも、

 地裁死刑判決高裁で破棄され無期→最高裁無期懲役確定

2007年闇サイト殺人事件では地裁死刑判決が出たが被告控訴取りやめたため死刑確定。

 

とにかく地裁は「どうせ高裁いくやろ」感覚社会感情を反映した判決が出やすい。

恐らく今回の件でも地裁死刑判決を出すと思われる。

 

そうすると山上くんが控訴するかどうかが焦点となる。

なんとなく今語っている感じからするとしなさそうな気もするが

弁護団としてはなんとしてでも控訴させたいと説得するだろうし、半々といったところ。

 

仮に控訴した場合、一人殺し死刑ハードルは一気に上がる。

 

過去に一人殺し死刑になった案件もそれなりにあるが大体の場合

殺し方の残虐性や動機の身勝手さが天元突破していることがほとんどである

生きながら焼き殺したとか、強姦して殺害してバラバラにしたとか、

強姦して殺害してその写真を親に送り付けてバラバラにしてシコったとか。

 

今回の件において山上くんは「統一教会人生破壊されたのでやった(意訳)」と証言しており、

動機の身勝手さは感じるものの、実際に彼の家族はぐちゃぐちゃになっており情状酌量余地がある。

また殺害方法も極めて残虐であるとまでは言い難い。

 

また、前に挙げた長崎市長射殺事件では

刑を回避した理由について松尾昭一裁判長は「被害者が1人にとどまっていることを十分に考慮する必要がある」と指摘。そのうえで、「民主主義に対する挑戦であるが、動機被害者に対する恨みであり、選挙妨害のもの目的ではない」と判断し、「死刑選択は躊躇せざるを得ない」と結論づけた

として地裁死刑判決を破棄し無期懲役を言い渡している(最高裁もこれを支持)。

この判例を見るとやはり今回の件で山上くんを死刑にするのは中々難しいように感じる。

 

そこで山上くんの量刑に関して

 

1.死刑

2.無期懲役

3.執行猶予なしの懲役刑

4.執行猶予あり懲役刑

5.無罪(精神鑑定による責任能力なしも含む)

 

1口500円から受け付けない。

anond:20220713090152

山上くんは死刑になるのか

これまでのパティーンとしては「地裁」は死刑判決を出しやすい傾向にある。

 

長崎市長射殺事件でも地裁死刑判決高裁で破棄され無期懲役最高裁無期懲役確定。 

2009年松戸女子大生殺害放火事件(強盗強姦殺害放火)でも、

 地裁死刑判決高裁で破棄され無期→最高裁無期懲役確定

2007年闇サイト殺人事件では地裁死刑判決が出たが被告控訴取りやめたため死刑確定。

 

とにかく地裁は「どうせ高裁いくやろ」感覚社会感情を反映した判決が出やすい。

恐らく今回の件でも地裁死刑判決を出すと思われる。

 

そうすると山上くんが控訴するかどうかが焦点となる。

なんとなく今語っている感じからするとしなさそうな気もするが

弁護団としてはなんとしてでも控訴させたいと説得するだろうし、半々といったところ。

 

仮に控訴した場合、一人殺し死刑ハードルは一気に上がる。

 

過去に一人殺し死刑になった案件もそれなりにあるが大体の場合

殺し方の残虐性や動機の身勝手さが天元突破していることがほとんどである

生きながら焼き殺したとか、強姦して殺害してバラバラにしたとか、

強姦して殺害してその写真を親に送り付けてバラバラにしてシコったとか。

 

今回の件において山上くんは「統一教会人生破壊されたのでやった(意訳)」と証言しており、

動機の身勝手さは感じるものの、実際に彼の家族はぐちゃぐちゃになっており情状酌量余地がある。

また殺害方法も極めて残虐であるとまでは言い難い。

 

また、前に挙げた長崎市長射殺事件では

刑を回避した理由について松尾昭一裁判長は「被害者が1人にとどまっていることを十分に考慮する必要がある」と指摘。そのうえで、「民主主義に対する挑戦であるが、動機被害者に対する恨みであり、選挙妨害のもの目的ではない」と判断し、「死刑選択は躊躇せざるを得ない」と結論づけた

として地裁死刑判決を破棄し無期懲役を言い渡している(最高裁もこれを支持)。

この判例を見るとやはり今回の件で山上くんを死刑にするのは中々難しいように感じる。

 

そこで山上くんの量刑に関して

 

1.死刑

2.無期懲役

3.執行猶予なしの懲役刑

4.執行猶予あり懲役刑

5.無罪(精神鑑定による責任能力なしも含む)

 

1口500円から受け付けない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん