「妥協」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妥協とは

2019-05-24

anond:20190521171136

お互いに自分要求を通して、相手妥協させようとしてるんだから上手くいくわけないと思うよ。しか相手病人なんだから、どちらかと言えば元増田の方が妥協すべきところではないかと…。

幸せ自慢がしたいならフォトウェディングだけやって、その写真友達限定SNSにでもアップしてみたら?わざわざ結婚式のために交通費やご祝儀負担したくない人でも、「イイネ!」を押したり「おめでとう!」というコメントぐらいはしてくれるんじゃないかね。

ちなみに私はバツ1なんだが、別れた時に一番印象的だったのが当時の義理のお母さんに「あんたたち両方子どもなのよ!」と言われたこと。確かに二人とも相手自分希望をかなえてくれることを期待し、相手のために何かやってあげようという気持ちはかけらもなかった。

一方的にどちらかが我慢してもう一方の希望をかなえてあげるという関係は歪んでいると思うけど、双方の言い分が噛み合わないときにすり合わせようという気持ちが持てないなら長続きしないと思う。

anond:20190521170419

結婚式はやりたいならした方が絶対にいいぞ!!

めっちゃ金かかったけどまず第一めっちゃしかったし、自分の親も相手の親も喜んでくれて本当にやってよかった。

両親に良い思い出を作ってあげられたのはデカかった。少しは親孝行できたかなと思う。

ただその彼は状態的に、式やパーティの準備したり人前で目立ったりとか、そういう感じでもなさそうね。

その先も、子育てとか色々な局面で苦労しそう。

そういったところも含めて、全てにおいて自分妥協する覚悟で彼と一緒にいたいか

それとも自分だってやりたいことやって幸せになりたいと思うか、で関係を考え直してもいいんじゃないかな。

anond:20190524121942

多数決は全会一致が基本。

全員が納得する妥協点を探すのが民主主義

どちらのお気持ちしか採用しないってのは民主主義ではない。

もしお前が頑として折れない、妥協点を探そうとしないなら、お前が民主主義の敵。

anond:20190524114741

何回言わせるんだよ

「誰かのお気持ち配慮」とか「思いやり」とかいうの自体、「別の誰かのお気持ちを踏みにじる」「別の誰かから一方的に譲歩を求める」こととニアリーイコールじゃねえか

所詮は席の取り合い、リソースの奪い合い、血の代わりに涙を流す闘争しかない

感情論感情論お気持ちお気持ち妥協余地なく正面からぶつかったらそれはもう相撲のようなもので、どちらかに軍配を上げるしかない

どちらかを一方的に聞き入れて、どちらかは価値がないと切り捨てるしかなくなる

けど、そこでどっちに肩入れするかを決めるのは当事者感情それ自体じゃなくて、ただそいつの持ってる属性次第だろうが

所詮自分好き嫌いで勝ち負け決めてるだけのことに、さも私はこんなに感情を汲み取ってますみたいなポーズすんのやめろと

anond:20190521170419

3年おきくらいに鬱再発を繰り返している女だけど、2年付き合った彼氏を振ったよ。

結婚式をしたがる男だった。

親友が4人いて、うち1人が結婚して式に呼ばれ、すごく良い式だったんだって

私には結婚式に呼びたい知人は一人もいない。居ても式をやりたくない。吐きそうなくらい嫌。

絶対結婚式をやりたい、絶対結婚式をやりたくない、

お互いに絶対妥協できない平行線で、別れる以外に道はなかった。

「そのくらい譲ってやればいいじゃん」という問題ではなかったので。お互いに。

片方が精神的に無理をして折れるしかなく、私にとって結婚式絶対に無理なことだったので。

あとね

出会った・付き合った当初のような、明るく元気なときの彼の姿をまた見てみたかった

これ元彼にも似たようなこと言われた。

同僚や知り合いに接するとき用の、社会MAXモードの無理している私が好きだったみたいで、病中の私は面倒だったみたい。

結婚式をしたい男」は存在します。「結婚式をしたい男」と結婚したほうが良いと思います

あなた子供絶対欲しいようだけど、鬱病人間育児するエネルギーも枯渇しがちだよ。

「やっぱり子供いらない」って言いだす確率結構高いと思うよ。

ちなみに私も子供いらない。鬱気質遺伝しそうでかわいそうだし、私には子供なんて育てられない。

子供子供を望んでいる健康パートナーとの間に作ったほうが良いです。

anond:20190524025754

結婚前だが2ヶ月後に籍を入れる予定なのでもう一緒に住んでいる状態。4ヶ月目。

旦那(仮)の実家近くに住んでいる。

義両親はお金のない若い私たちに気を遣って、月に2回程外食に誘ってくれる。

初めは喜んで行っていたのだが、段々行きたくなくなった。

しかも毎回当日に急に行くことになる。

今回は珍しく事前に言われていたのだが、昨日から体調が悪く、精神状態も良くないので行きたくない。多分明日生理になる。

さらに行く先は焼肉焼肉って普通料理に比べると長い。肉は誰が焼くんだよ。

初めは義両親も気を遣ってわたしに話しかけてくれたが、前回から全く私に話しかけなくなった。普通に考えたら旦那の事だけに興味があるのは当たり前のことだし、私は他人なので普通なのだが、本当に何も話さなかった。

旦那仮が肉を食べていないだとか、部屋の空気乾燥していて朝起きたら喉がカラカラだ、などと愚痴ばかり並べるので、義母は私の管理がなってないと思っていると思う。

実際、「実家にいるときはそんなこと言わなかったのにね〜」などと言われた。しらねぇよ。

公開処刑されてる気分になる。本当にどうにかして行きたくない

肉を食べてないと言ったがために、前回外食に行ったのが先週くらいの話なのに今週末また誘われた。しかも肉は食べている。

このことを旦那仮に伝えたら、「じゃあ俺も行かないわ」と言い出しなんか結婚前だから仲良くなった方がいいと思っただとかなんとかわけわからん事をいいだした。とにかく自分のことしか考えてないことが分かった。

十分普通の仲だしお前だけ実家に帰ればいいじゃん。なんでいっしょにいかなきゃいけないんだ?なんかキモいな……いきたくねぇ………居心地がわりーんだよ……

わかる

多分ほっとけばいいんだろうが、いやお前はいけよなどと言っていたらヒートアップして号泣する羽目になった。

うぜえ

また別件だが、なんかご飯が足りなかったらしく痩せさせてしまった。これは私が少食で、それに合わせてご飯を作っていたら旦那仮にとっては全く足りなかったらしい。さっさと足りないと言ってくれたらよかったのに3ヶ月も我慢してしまって 旦那仮は6キロも痩せた。

言ってくれないと足りないとか分からん

マジでやだこういうのが 言えよ 足りないって言えばいいじゃん いけると思ったってなんだよ

意味わからん

わかる

正直引っ越してきてから孤独感も疎外感もすごい。職場でも1人だけ飛び抜けて若いので正直浮いているし仲良くなるとか無理だとおもう。子供もまだいないし予定もない。金がないから無理。

唯一近くに住んでいた大学の友人も転職して引っ越ししまうらしい。

こんなクソ田舎に何のためにいるんだろう????????

わかる

旦那の事は好きだし一緒にいて嫌な事は滅多になく、良いのだが、義実家が絡むとマジでろくなことにならない。

え、お前の話読んでると結構アスペはいったうぜえ奴に思えるんだけど?

足りないのに言い出さずに6キロ痩せるって言うのも「いけると思った」とか言うのも

俺ならはったおして激詰めしたくなるぐらいにはイライラする

あとご飯話題ご飯毎日作って偉いと思ってたのに、実は足りなくて勝手に痩せられて私のせいだと思って なんか辛い なんで?

うぜえ

明後日本当に行きたくないし私が妥協していく必要はあるんだろうか?義母は急に体調が悪いと言ってドタキャンする(持病)こともあるのに 私は健常者でたか生理だったら行けってことなんか?

お前に話しかけもしないんだから来て欲しくないってことだろ

いかなくていいよ

とにかく精神状態悪いしやばい発言しそうだしほんとに行きたくない

なんか自分実家に久しぶりに帰りたいし帰ろうかな……黙って帰ってもいいだろうか

何もかもがめんどくさくて疲れた………

なんでそんな男と結婚してそんな男の地元で暮らそうとしてるのかわからん

義実家外食したくない

結婚前だが2ヶ月後に籍を入れる予定なのでもう一緒に住んでいる状態。4ヶ月目。

旦那(仮)の実家近くに住んでいる。

義両親はお金のない若い私たちに気を遣って、月に2回程外食に誘ってくれる。

初めは喜んで行っていたのだが、段々行きたくなくなった。

しかも毎回当日に急に行くことになる。

今回は珍しく事前に言われていたのだが、昨日から体調が悪く、精神状態も良くないので行きたくない。多分明日生理になる。

さらに行く先は焼肉焼肉って普通料理に比べると長い。肉は誰が焼くんだよ。

初めは義両親も気を遣ってわたしに話しかけてくれたが、前回から全く私に話しかけなくなった。普通に考えたら旦那の事だけに興味があるのは当たり前のことだし、私は他人なので普通なのだが、本当に何も話さなかった。

旦那仮が肉を食べていないだとか、部屋の空気乾燥していて朝起きたら喉がカラカラだ、などと愚痴ばかり並べるので、義母は私の管理がなってないと思っていると思う。

実際、「実家にいるときはそんなこと言わなかったのにね〜」などと言われた。しらねぇよ。

公開処刑されてる気分になる。本当にどうにかして行きたくない

肉を食べてないと言ったがために、前回外食に行ったのが先週くらいの話なのに今週末また誘われた。しかも肉は食べている。

このことを旦那仮に伝えたら、「じゃあ俺も行かないわ」と言い出しなんか結婚前だから仲良くなった方がいいと思っただとかなんとかわけわからん事をいいだした。とにかく自分のことしか考えてないことが分かった。

十分普通の仲だしお前だけ実家に帰ればいいじゃん。なんでいっしょにいかなきゃいけないんだ?なんかキモいな……いきたくねぇ………居心地がわりーんだよ……

多分ほっとけばいいんだろうが、いやお前はいけよなどと言っていたらヒートアップして号泣する羽目になった。

また別件だが、なんかご飯が足りなかったらしく痩せさせてしまった。これは私が少食で、それに合わせてご飯を作っていたら旦那仮にとっては全く足りなかったらしい。さっさと足りないと言ってくれたらよかったのに3ヶ月も我慢してしまって 旦那仮は6キロも痩せた。

言ってくれないと足りないとか分からん

マジでやだこういうのが 言えよ 足りないって言えばいいじゃん いけると思ったってなんだよ

意味わからん

正直引っ越してきてから孤独感も疎外感もすごい。職場でも1人だけ飛び抜けて若いので正直浮いているし仲良くなるとか無理だとおもう。子供もまだいないし予定もない。金がないから無理。

唯一近くに住んでいた大学の友人も転職して引っ越ししまうらしい。

こんなクソ田舎に何のためにいるんだろう????????

旦那の事は好きだし一緒にいて嫌な事は滅多になく、良いのだが、義実家が絡むとマジでろくなことにならない。

あとご飯話題ご飯毎日作って偉いと思ってたのに、実は足りなくて勝手に痩せられて私のせいだと思って なんか辛い なんで?

明後日本当に行きたくないし私が妥協していく必要はあるんだろうか?義母は急に体調が悪いと言ってドタキャンする(持病)こともあるのに 私は健常者でたか生理だったら行けってことなんか?

マジで行きたくね〜〜〜〜

とにかく精神状態悪いしやばい発言しそうだしほんとに行きたくない

なんか自分実家に久しぶりに帰りたいし帰ろうかな……黙って帰ってもいいだろうか

何もかもがめんどくさくて疲れた………

2019-05-23

anond:20190523193852

派生レス意見は違って、話せるヴィーガンもいるということが明らかになったツリーになってると思う。素晴らしい。

概ねの合意が得られた。

それによって同時に、明確な差異が明らかになった。

 

>他の種を搾取することによる一時的幸福は正しくないし、必ず代わりが見つかると思ってる。

 

 たぶんここがキモだよね。

 代用肉が出てくれば食肉産業は縮小するであろう、健康もっと手軽に維持できるであろう、代わりの幸福は見つかるであろう……といった楽観論が貴方の主張のすべてである、ように俺からは見える。それらの楽観は実現しないと俺は思う。代わりが見つかるとは思えない(ので、見つかってから言えや、がメインの主張になる)。

 しかし俺もまた未来のことを知るものではないから、楽観論が実現しないと断言することはできない。この点で完全な平行線が発生しているよね。なるほどわかり合うことは不可能なんだな、という感じだ。

 

 ただ、楽観論が見つかったとして、それにより動物幸福担保されたとしてもだ。その時は虫や植物を凄まじく効率的に消費してるだろう。ということは、どこかでは線引きは必要で、種差別の撲滅は無理だよ。人間が蚊や蟻を潰さな未来なんてこない。

 だから権利を認める線を「人間かどうか」にするのは、やはり最も妥当しか思えないなあ。なにせ「人権」という概念が既にあるわけだしね。動物人権ってもの幸福担保して、共感からくる感情的苦しさを減じたい、という思いは理解しないでもないが……。

 しかしこれもやはり、信仰とか信念による認識であって、説得とか妥協かいう話ではないんだろうな。

 

首絞めセックスって大変らしい

あ、ぼくは(自分が主導権握ってると)ねっとりしたエッチしかしないからやって事ないですよ?

 

ただ、いかにもそういうのが好きそうな事を言う人がいたか冗談半分で

「首絞めセックスとか好きでしょ?」

って言ったら、

「好きには好きなんだけど…男が大変みたい」

って言われた。

 

大変だという理由は2つで

・興奮状態から加減がわかんなくなる

・手が塞がるから大変

とのことでした。

 

これの感想書く前にぼくがなんでこういうのをやってこなかったのかって話をしといたほうがいいか

 

ぼくがねっとりしたエッチしかしない理由

ぶっちゃけですね…自分の好みのエッチがどんなものなのかを探求するほどエッチしてないし、それに付き合ってくれるほど言いなりな相手も…まあいらっしゃらないわけです。

 

皆さん、性癖性癖って色々おっしゃるんですけど…ぼくに言わせれば、そもそも論として

「え?みんなそんなに色々試してるの?」

って思う次第です。

 

あ、自分の中でこういうのがカワイイとか、こうなってくれると面白いみたいなのはありますよ?

 

ただ、それって、別にAV男優顔負けのすげープレイをしなくても、前戯の段階とか、ホテル行く前の段階で

「あー面白いほど話が噛み合う」

とか、

相手の子めっちゃリアクションしてる!!カワイイ!!」

ってところで、割と満たされちゃうんです。

 

強いて言うなら、フェラはしてほしいです。

ぶっちゃけ挿れなくてもいいかフェラしてもらいたい。

目が合うとエモいし、イカずに気持ちいい状態が続くし、最高です。

あとは、体触るの好きですねぇ…。

女の子のてわざりって独特だからずっと触ってられます

おっぱいとかお×んこもそうなんだけど…髪の毛とか手からしてもう質感違うから…触ってるとホルモンバランスうから好きです。

あ、そういう意味でいうと、めっちゃおっぱい星人っぽくなるし、手マンすきですね。(手マンっていうかあのへんの肉触ってんの好きですね)

ずっと触ってられるじゃないですか!

…というわけで別にハードなことしなくてもけっこう満足しちゃうんです。

自分普段味わうことのない感触が満たされることが気持ちいいので…別にハードにする必要ないんです。

から、アクロバティックに腰を振りまくる系のAVとか見ると…私あんまりキュンと来ないんです。

AVをなんのために見てるかって言ったら、大半は笑いと、人体実験と、自分でやろうとすると大変そうなやつ(ほとんど虐待みたいなハード系とか、人数が多すぎる乱交系)とかああいうのなんで…まあね。

うーん…女の子リアクションが見たいって言うのって、行き過ぎると人体実験ですからね。

ぼくはいムードで甘え声出した後に、敏感なところを触った時に吐息を漏らすあの感覚で十分楽しいんですけど…もっともっとエクスタシーにイっちゃってる状態を見ようと思ったら、

・痛いのが大丈夫で、

ハードなことしても大丈夫

自分良心が傷まない

みたいなことが条件になってくるんですよね。

嫌な子はフェラや手マンも嫌な子いるし、そもそも恥ずかしい状態が嫌って子もいるけど…首絞めやスパンキングまで来ると愛情でやってる状態かどうかに矛盾が出てくるから…割り切れるぐらい大人な子であったり、求めてくるぐらいエッチ親和性がいい子じゃないと…まあ難しいわね。

そうなってくるとどうなるかって言うと…多少痛くても上手い下手の問題で済んで後々大きく揉めることのないねっとりしたエッチに行き着く。

妥協ってわけじゃなくて、よく好みがわかんない時にエッチしても「この辺ぐらいなら、その場で気まずくなるほど引くようなことはないだろうな」ってラインぐらいにしとかないと、いいリアクションをしてもらえないからね。

いや、痛かろうが、息止められようがむしろそのぐらいのほうが気持ちいいって人もいるにはいるんだろうけど、その辺ネットに毒されてるから

あんまり過激なことして気持ちよくなかった日には、あとでリベンジポルノ的に晒されたり、ネタにされたりしない?」

っておもっちゃうわけ。

から、お試しセットじゃないんだけど、まずは「普通の子がキチッと拾ってくれそうなエッチ」をするわけです。

それでも下手な時とか、信頼関係ができてないと何回目かでやりたくないって話になったりするんですが…自分が見たいものが見られて、相手負担が少なく(ある程度気持ちいい?)エッチを基本は模索するわけです。

…まあ、普通じゃない人も多いから、それが正解なのかはよーわからんのですが。

首絞めセックス問題感想

性について上達してくると

自分の好み通りのエッチしようとすると、男に負担や腕を求める」

ってことが女の人もわかってくるんだなぁ〜って思いました。

女の人ってある程度モテる人や異常性癖の人を相手にしない限りでは極論マグロリアクションしていれば成り立つんです。

からあんまり関心がない人や、けがらわしいと思っている人は、「男が悪い」以上にならないんですよね…。

自己肯定感低い女性自己肯定感高い男にいいように命令されちゃう傾向をよしとするのは…そういう方向もあるんですよね。

おっぱいやオ×ンコ触れて楽しいとかって言う次元の男じゃなくて、

「こうしてほしいからああしろ。おれを気持ちよくしろ

ってぐらいの人のほうがすごい人と錯覚するんでしょうね。(やってもらって当たり前系の男は…モテすぎてる人と、ただのわがままなガキと両方いますが…)

女で「ああしろこうしろ」系知らないからわからないんですが。

男の場合は、じぶんからある程度動かないとエッチが成立しないかマグロってわけにも行かない。…あ、お店とか相手が手慣れててすごく早くいろいろ動いてくれる場合は別よ?

男の方が痛いことは少ないし、手をつけないと成り立たないから…痛いとか辛いとはまた別の意味の大変さも結構あるんです。

元気じゃないといけないとか、要領を心得てないといけないとかね。

そこを汲み取れる女性は…すごいと思います

腰を振りながら両手をクビにかけて、締めすぎないように力加減するとなると…そうだよね。

けっこう体幹強い人じゃないとできないプレイもの

エッチブランクがあると…変なところ筋肉痛になることがあるだけに…アクロバティックなエッチできる人や要望に答えられる人はそれはそれですげーと思います

好みではないけど、そこは尊敬します。

話戻すけど…AMとか、Twitterで男の悪口書いているぐらいの人って、大したやつじゃないんだと思います

聞く耳持たないから)上手にならない人を選んじゃった人か、

経験少ない人に)キチッとどこをどうしたらいいのかやんわりと説明できなかったり、

ちょっと体制倫理観考えればわかるような)難しいプレイを求めてたり、

なんかしら自分でも失敗しているところってあると思うんです。

そういうのを自分の好みの問題相手技量相談して言える人ってすげーって思うんです。

そういう意味で、首絞めセックスって大変ですね。

ちょっとやってみたいと思う半面、技量とお互いの許容をうまーく相談できる相手との話になるから、けっこう難しいと思いました。

現場からは以上です。

[]

久々にこっちで雑感。

ツイッターとかの明示されたアカウントで語るには取り扱いに困る、そんな話をしたかったのが理由。「お前は敵がつくりてぇの?」って聞かれたら、作りたくもないし、作る意義もないからね。とはいえ、やっぱり語りたくなる。今回の『青のフラッグ』の44話には、そういったパワーがある。

各々に考えがあり、理由がある。そこに普遍的な是非を求めることの危うさ。

いやあ、ほんと。本作は漫画という媒体で、どこまで多元的な考え、人格描写するつもりなんだっていう。面白いかっていわれると、愉快ではないんだけれども。安楽椅子状態での会話がメインって絵的には面白みが薄い。どうしてもセリフばっかりになるし、読者側にエネルギーを要する。しかも本作はスッキリしない。わかりやすく間違っている人間に対して、正しいことを言って溜飲を下げるだとか、そういった明瞭な快活さを与えてくれないのでストレスたまる。それでも評価せざるを得ない話ってこと。

本作は各々が自分なりの考えを持っていて、そこに明確な是非を要求すべきじゃないってのを逐一訴える。今回の女子高生二人の言い分も間違ってはないんだよね。むしろ現代社会の通念上は、正しい寄りの考えと言ってもいい。じゃああの丸刈り君は偏狭性差別者で、“普通じゃない、間違っている人間”なのかっていうと「ちょっと待った」ってなるわけ。私も同性に痴漢されたことはあるからからなくもない。そういった経験から来る嫌悪感普遍的な通念では拭い去れない。読者の中には今回の話を読んでなお、あの丸刈り君をただのクソ野朗で終わらせる人もいるだろうけれども、作中ではそれこそ狭量ではないかと指摘しているようだった。

安易善悪二元論の懐疑。ああいった問題で、正しいだとか間違っているだとかの線引きで考えたり、分かりやす悪者を作り出すことの危うさを作者は知っているんだと思う。作劇として見た場合言語化しすぎてて読み味も良くないんだけれども、本作はそういうのを妥協したくないんだろうなあ。『鈴木先生』を思い出す。大衆が受け入れがたい、スッと入ってこないであろう考え方を大げさに、だけど真っ向から長々と語る。

「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」は名言でも正論でもない。

「好きって感情はいいけど、嫌いって感情ダメ」みたいなセリフが劇中に出てきて、私は「うげえ、また“ツギハギ論”かよ」って思った。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」。『ツギハギ漂流作家』という漫画打ち切り間際に描いたあのセリフ。あの漫画顛末を踏まえた場合逆ギレじみた言い分に近い。けれども、なんだかセリフだけ一人歩きしてしまって名言になった。なってしまった。だから私は“ツギハギ論”って呼んでいる。実際このセリフ安易引用する人間の主張にはツギハギ感があるので、その点でも“ツギハギ論”って呼び方は適格だと個人的に思ってる。

で、ちょっとウンザリしたところで、「好きって感情は良い感情、嫌いって感情は悪い感情って考えは雑すぎる」といった指摘が入る。ああ、そこも言語化ちゃうだっていう。もう完全に私はこの作品に踊らされている。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」の歪さを分かってる。あのセリフが憚って10年以上も経っているのに、まだあれを正論だと思っている人がたくさんいる。あれが大した理屈じゃないことは、好き嫌いについて向き合っているのなら自ずと分かるはず。けれども、好きなもの他人に嫌いだって言って欲しくないという自己保身のために、あのセリフを都合よく使う人は後を絶たない。

好きという感情肯定する以上、嫌いという感情肯定しなきゃ辻褄が合わない。まあ、肯定否定個人感情によるところも大きいので、各々がどういうスタンスをとるかまでは是非を問えないけれども。そのせいで、意見の不一致による衝突は出てくるし、それを避けたいのも人間本能だしね。だからだって、こういう話は後腐れのないところで書く。とはいえ感想書きは、結局この“好き嫌い”を様々な言葉で紡ぐ表現手法の一つなわけで。好き嫌いのものを、片方だけ是としたり、有耶無耶にしたりすると評論としてはむしろ信頼できない。

とはいえ、これを完全に理解するには面倒くさすぎる。

そんなわけで評価はしているけれども、本作はかったるい。言語化しすぎというか、野暮ったいセリフ選びも多い。セリフの少ない場面とかはすごくエモいだけに尚更そう感じる。エンタメという枠組みで見たとき、あれは愉快な描き方ではないし、上手い描き方でもない。「悪役が何かエグいことをやっている」だとか、そういう“エンタメ的には良い不愉快さ”みたいな意味ですらなく。飲み物なしでビスケット食っているみたいな感覚

例えば、同サイトで読めるのだと、『さよならミニスカート』は分かりやすい。あれは良くも悪くも複雑じゃない。いや、人によってはあれでも余剰過ぎるくらい複雑かもしれないけれども、訴えていること自体はすごくシンプルなんだよ、あれは。基礎的なジェンダー規範を取り扱って、それをテーマにしている作品。様々なマンガで、以前から脈々と語られてきたジェンダー論をメインに、現代の人たちに刺さるようドラマティックにリブートしている。だから陳腐とまではいわないけれども、やや表層的ではあると思う。ああいったテーマを多側面的に考えたことのない、一般大衆向け。それ故に刺さりやすいし、読み味も良い。『青のフラッグ』もウケてはいるけれども、作者が想定しているであろう理解力の読者はそこまで多くないと思う。

その点で『さよならミニスカート』は多くの読者に色んな意味で優しい。まあ、テーマ的に何かすごいことをやってる~みたいに持てはやしだしたら危ないと思うけれども。『サウスパーク』とかで登場する、ソーシャルアジェンダに踊らされた大人たちみたいになってしまう。「私たちはそういうのに理解があるよ」といったスタンスゴリ押すことに一切疑問を持たない、実際のところ無理解人間。「社会正義から」、「一般の善良な考えだから」といった、誰かがあらかじめ作っておいた前提で理屈を紡ぎ出す。だから一見すると尤もらしいんだけれども、ちょっと小突かれただけで論理破綻してしまう。

とはいえ、そういった指摘をフィクション世界でわざわざ言語化しても、ほとんどの人はそこまで様々な視点から物事を考えないので伝わりにくい。一般社会の善良そうな考えで生きれば支障はまずないから、考える必要がない。むしろ考えすぎて自我袋小路に入ってしまうこともあるからちょっと無思慮なくらいが丁度良いまである。色々考えていたとしても、個々人の規範一般社会規範をすり合わせる他ないから。『青のフラッグ』のセリフからとるなら「お前は敵がつくりてぇの?」となる。私は御免こうむるし、多くの人も「そんなつもりはない」と言うはず。自覚しているか、実際の行動と矛盾しているってパターンは多いけれども。敵味方っていう構図の作り方が、そもそも履き違えているのを大体の人は分かっている。前提を共有をしていなければ主張の押し付け合いにしかならないし、かといって論理ゲーム本質から遠ざかっている。

そんな感じで、私の中でもまとまっていないので、ここで雑感は終了。ここまで語っておいてなんだけど、こういう特定作品を基に社会論をアレコレ語るのは、どこぞのサブカルくそ野朗みたいで我ながらアレだと思ってる。自分ツイッターじゃあ、絶対こんなこと呟けない。あれこれ考えてしまうから吐き出して解消したいだけで、漫画もっと気楽に楽しみたい派。ぶっちゃけ私は『むとうさとう』レベルの軽いノリでジェンダー取り扱ってる漫画の方が好きだ。

anond:20190522203922

女が弱者からその辺の男でも妥協せざるを得なかった

ってその前の増田が言ってるから、それを踏まえての話だしね。

じゃあ、女が完全なる弱者で、どこかで妥協するほどの自己決定権すらないと仮定しよう。

未婚の女の人生に関する決定権はその父親が握るよね。それなら、なおさら強者一人勝ちになるよ。どんな父親も、自分の娘をわざわざ弱い男性のところに嫁がせたくないでしょ。何のメリットもないし。自分にとって都合の良い男の元に嫁がせるために政略結婚させるよね。KKOのとこには回ってこない。

KKO自称弱者男性の矛先って常に女性に向いてるけど、女性がそのテーブルから抜けた時、競争する相手は同じ男性になり、その競争苛烈になるんだよ。付加価値の高い仕事ができる女の権利を握れる男が、女をタダ働きさせて利益を得ることになるんだから、女を得られる強い男はより強く、女を得られない弱い男はより弱くなる。そこわかってなくない?

わかりやすく言うと、社長お金美人秘書を雇ってたところ、女が秘書として働けなくなったとして、秘書ポジションに気の利かない頭の悪い男を雇うわけがない。愛人秘書業務をさせてお小遣いあげるよね。家政婦を雇ってた金持ちも、おっさんに家の掃除はさせない。下女かばあやとかメイドさんとかそういう形で養うことになる。

そして「女性下方婚しない」というけれど、それ以上に「強者男性弱者男性に有利なルールを作ることは絶対にない」と言い切れる。女性自己決定権がない社会において弱者女性社会保護する義務があるけど、弱者男性は完全に自己責任ってことになるだろうね。

強者男性強者女性弱者女性弱者男性 という構造が、女性お金を稼げない世界になれば場合強者男性弱者男性強者女性弱者女性という構図になると思って望んでるんだろうけど、実際には、強者男性(+男性扶養される女性たち)>弱者女性自己責任ではないので保護される)>>弱者男性自己責任)という構図になる。

女の権利がない世界って、強者に取り入って上手くやれるタイプの人なら生きやすいと思う。イベサーにいるキョロ充みたいなタイプね。でも、増田にいる自称非モテって、そういうのダメなほうでしょ。なんで無邪気にそういう世界を望めるのか本当によくわからない。

2019-05-22

おねショタ願望とその原理

今日ビールを飲みすぎた。だから好きなだけ己の性的な願望を語らせてもらう。

僕にはおねショタ願望がある。

おねショタというのは、比較マニアック性癖だと思うので説明しておくね。

大まかにいうと、男性ショタ(あどけない少年)で女性が年上のお姉さんでエッチなことをしていくのだ。

おねショタ本質はお姉さんの圧倒的包容力にあるお姉さんが主でショタが従なのだ

からおねショタ世界男性は無条件に受け入れられる。お姉さんは、「君はかわいい」と言ってショタ存在を全肯定してくれるのだ。

日々背伸びして大人を演じているから、「ちんちんおっきできて偉いね」「ちゃん射精できてすごい」って認められたいのだ。

これこそが、おねショタ本質であり僕の欲求本質である

しかし、おねショタ現実適応的ではない。言い換えれば非常にわがまま一方的な願望である。それはお姉さんがショタにひたすら奉仕し、受け入れていくという自分勝手な願望なのだ。たとえるならば、SM関係一方的な願望だ。M男は責められることによって自分欲求を満たす。S女に責めることを強いてしまう。

おねショタのような非現実的な願望を抱いてしまうのはなぜか。おそらく、男女の対等な関係というもの体験していないし信じていないからだ。僕は風俗以外での性交体験がない。女性と対等な関係を気づいたこともない。僕の過去を振り返っても女性との親密な関係母親しかない。だから母親のような無条件に面倒を見てくれる関係しか知らない。そういう精神の未熟と、性的成熟が結びついたとき、性欲の充足と母の愛のような無条件の肯定が結びついておねショタになるのだ。

心はショタのまま、おちんちんだけ大人になった。だから、おちんちんを母に求めているのだ。だから、僕のこころは「セックスのできる母」を求めて彷徨い続ける。答えは現実の中にはない。このまま永遠に満たされない願望を抱えながら、現実妥協して生きるしかないのか。

anond:20190522202931

女が弱者である場合、最低限、死ぬまで生活の安泰が保証される相手を選ばないといけない。

最低限の妥協ポイントはそこ。だから金のない男ではなく、金持ってる爺さんの愛人妥協するようになる。

弱者のくせに「生活保障」とか「妥協」とかい言葉出てくるの矛盾に満ちてるわ

選択権のある、それは強者物言いだ。

てか、「その辺の男」が家族養えるだけの収入やら雇用を失ったのは女性社会進出が原因。つまりマッチポンプ

anond:20190522201300

女が弱者からそのへんの男でも妥協してた、その前提として、昔はそのへんの男であっても家族を養えるだけの仕事があり、終身雇用保証されてたからね。

実際、野原ひろしにしてもマスオさんにしても、昔のフィクション作品で「冴えない普通の男」として描かれている人間は、現代に持ってきたらスーパーエリート並みの生活水準でしょ。

女が弱者である場合、最低限、死ぬまで生活の安泰が保証される相手を選ばないといけない。

最低限の妥協ポイントはそこ。だから金のない男ではなく、金持ってる爺さんの愛人妥協するようになる。

女が働けなくなったとしても、KKOがそれだけの待遇が得られる仕事にはつけないからね。養ってもらえないんだから、どうしても無理じゃん?

結婚してる世帯だけのベーシックインカムがあったりしたらどうかなあ。偽装結婚はするかも。でもそれって虚しくない?

まあ、むっちゃ稼いでるエリート女性上方婚志向は、「大事に育てた娘の生活水準を落とさせたくない」という親の圧力が強いんじゃない?

下方婚しようとすると大反対されるらしい。

anond:20190522200727

女が弱者からその辺の男でも妥協せざるを得なかったんでしょ

そして社会進出しようが下方婚はしないので、女の要求水準はむしろ自分で金を持つほどかえってどんどん上がっている

今更社会進出をやめろとは言いませんけど、せめて嘘つくのはやめてもらっていいですか

anond:20190522110658

本当になんで付き合ってんのかわからない。

そりゃ全部ピッタリ合う相手なんてそういないけど、だからこそ嫌なことは指摘して改善を求めるなり話あって互いの妥協点見つけるなりってムーブに移行するのがわたしにとっての普通だし。

これがなければ好きでいられたとかあれがなければ嫌いにならなかったとか言うけどそれって結局、内容はどうであれ自分にとって都合がいい存在でいてほしいってだけのただのエゴ

自分にとって都合がいい相手しかほしくないなら、そんな思い通りにならない男子はさっさと別れるしかないでしょ。悩む余地ある?

anond:20190522154125

モノでいったらファーウェーかなりいいけどね

結局アメリカからBANされるのも一時日本の車に高い関税かけてたのと同じじゃないの?って思ってしま

そのうちファーウェーが値上げするとかで妥協点を探るんじゃないかなぁ

2019-05-21

anond:20190520230346

3才の娘育児中のパパより.

「やってはいけないと言わなければいけない」という場面は頻繁に訪れる.

特に「(狭い道で)車が来たらパパがいる道の端に移動して動かない」などの命に関わることは妥協ができない.

食事中に歩き回らない」などはレストランなどで迷惑をかけるので,できれば教えたいこと.

教えなければいけないが,理解をすることがとても難しいこともある.

「車にぶつかったら痛いよ」くらいは理解ができるが,そんな軽い話ではない.

痛いで済むくらいなら,やってもいいか,と思ってもらっては困る.

ましてや「他の人に迷惑から」というのは,3才には難しい.

他の人が静かにしてほしいと思っていて,自分が騒ぎたいというときに,なぜ自分よりも他人を優先しなければいけないのか.

叩いても,理解できるようになるわけではない.

殴っても,良くないということは伝わらない.

しかし,理解できなくても従ってもらわなければならない.

実際にやることは,目と目を合わせて,本当に危険から(困るから)やめて欲しい,とハッキリいう.

そこで伝えるのは理屈というより,事の重大さだと思う.

そして,実際にできたときには,「偉いね」「よくできたね」としっかり褒める.

できなかったときには,何をしたかったのか聞いて,それをやると良くないので,代替案を提案する.

「走りたかったら,公園へ行こうね」など.

もしくは約束をさせる「走り回らないという約束をするなら,レストランに行く」

車や自転車が来て危険ときに,体をつかんで移動させるときもある.

この場合子供危険だったことも理解していない.

ただ,親に叩かれたという理解

「パパ,痛かった.謝って.」などと言われる.

体罰ではなかったとしても,本人にとっては嫌だったこと.

同時に口を出しすぎない,というのも重要だと思う.

雨の日に滑りやすいところで走ると,転んで痛い.

けれども,擦り傷ができる程度という場所ならば,走らせる.

「走ってはいけない」と言うよりも,自由にさせて,転んだときに「雨のときには滑りやすいんだよ」と言う方が良い.

子供には失敗する権利がある.

大声で「ダメ」と言うだけで,子供にとっては十分怖い.

そういう恐怖心からよりも,楽しく遊ぶことから学ぶことのほうがはるかに多いので,

怖いと思われるようなことは本当に必要最小限で十分.

体罰に訴えるのは,本人と向き合っていないからのように思う.

anond:20190517091243

首相が言ったら問題だろうけど、野党国会議員が言って問題になることある問題になったとしても、外交上メリットしかなくない? ロシアは敵国なんだし。

ロシアさんよ、あんたらクリミア半島戦争で奪ったってこと野党国会議員にすら明白なんだよ。こっちだって、建前ぐらいいくらでも作れるし、野党からもうるさく取り返せってこと言ってくる。ここで妥協しなきゃ、極右政党が増えて、ロシアへの批判もっと強くなるぞ。

って。

2019-05-20

やる気がないから今の仕事してるんだよ!

やる気を出したなら、俺が本気を出したならな!

こんな仕事辞めてスーパーハカーへの道を歩み始めているんだよ!

妥協して諦め無気力になったはてに俺はここにいるんだ!

やる気を出せ?

それは、「辞めろ」って意味なのか?

同性婚増田やそのブクマ、だいたいのSNS界隈みてても

日本のリベは、雰囲気感情にのって、~しろ!やこいつが悪い!って騒ぐだけで、現実と折り合いをつける方法を考えないよね

理想を話してるだけで、問題にぶつかると、その問題の前提もおかしいって話になって、理想のためにあらゆるもの破壊していこうとする

それじゃあ、やりたいことは、永遠に遠のいていくんだけど、わかってるのかな?

いまの現実と折り合いをつけて、まずは、ここまではやりたいって妥協点をみつけようとしないで、最終ゴールだけの話だけしてる

から雰囲気が去るとうやむやになって誰もが放置して、あとはネタが出る度にくすぶってるだけで無視されるようになってる

2019-05-19

元同僚の友人が結婚するらしいってので、友人と新婦に会って来た。

結婚式と披露宴親族のみを集めてひっそりと近日中にやるって事なんで、昨晩は共通の友人のみ10人ほどで集まって祝った。

祝儀を出す機会がないけど、友人として何もできないのもどう?と皆で話し合って、一人10000円換算で10万円分の商品券を贈らせて貰った。


友人が39歳、新婦が41歳。

友人は子供が欲しいからって理由婚活を進めていたので、最終的に選んだ女性の年齢が引っ掛かったけど

それ以上に、奥さん仕事を辞めて専業になると言うのが疑問だった。

子供を持てる可能性はないのだから互いに仕事し続ける方がいいのでは?とは思ったのだけれど、そんなものは口に出せるもんではない。

奥さんとなる女性言葉微妙に引っかかる事が度々ありつつ、表面的には和やかに1次会を終えて、帰宅した友人夫婦を除いた2次会で

誰かが「幸せになってほしいな」と言った言葉に、「そう・・・願うよ。」と誰かが応じて、誰もが頷きつつ口を閉じた事で、図らずも全員の考えを確認し合う事になった。


婚活が手軽になって、えり好みしなければ結婚すること自体は難しくはなくなったけど

妥協をしすぎることで結婚が不幸の理由になる夫婦も増えてるんじゃないのかなぁってな事を思いつつ、キャバ嬢の太ももスリスリした。

anond:20190519140343

妥協した不幸な結婚よりも、独身の方がマシ

せやろな

anond:20190519140040

必ずしも結婚しなくてはならないって事もないだろ

妥協した不幸な結婚よりも、独身の方がマシで幸せって事もある

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん