「規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 規制とは

2024-07-19

anond:20240719161743

詳しいこと忘れたが、ストックか何かを付ける付けないかで分類が変わって規制回避するみたいな手法は前に見た。

anond:20240719132955

アンチリベラルオタクたちがどう反応するかが今から楽しみすぎる

まあリベラルだろうがアンチリベラルだろうがポルノ規制の流れは止められないんですけどね(ハナホジ)

anond:20240719121523

本当にね

徹頭徹尾好き嫌い不快の表明の増田だと思うし増田自身もやめろとは言わないとはっきり書いてるのに、否定的意見と見るやす規制だ!騒ぎ散らかすな!ってかなり強い言葉で噴き上がったりそんなん言ったら~とかまあエスカレートしないようにね…(してない)とか全然書いてないこと勝手に読みとっていらない心配を押しつけるブクマカが出てくるの、方向性真逆でもそれらの人らと表裏一体というか同根だよな~と思った

これがヤフコメ

日本では夏休みの宿題梅干しの作り方を調べようとインターネット検索しただけで胸の揺れるアニメ絵広告が出ます。これは異常な事なんですがなぜか問題にならない。よく「そういう広告が出るのはそういう事を調べたから」と勘違いしてる方もいますが、今は何も検索せずともそういう広告バンと出る。とにかく異常ですし規制を望む声も大きくなってきたのでいずれ規制されるとは思いますけども。でもよく考えたら、日本は少し前までコンビニに成人向けの漫画や本があった国ですもんね。30年前はセクハラも無かったですし。

https://news.yahoo.co.jp/articles/25f72f25dcd49d2169fccae0d6fc55ff36ecbb97/comments

🐮終わりだよこの国…

2024-07-18

カンニングした理由からカンニングをやめるまで1

カンニング卑怯であり、姑息であり、やってはいけないことだ。大前提である

長いけど吐きたくなった。本当は墓場まで持って行くべきだと、ずっと思っていた。

だけどカンニングニュースを見て以来、ずっとモヤモヤしていた。過去清算をしたくなってきた。そんな年齢なのかもしれない。

.

カンニングしたことがある。小学生中学生くらいまで。

私にとってテストの点数なんかどうでもよかった。友だちと遊べて、学校行事に楽しく参加できればそれでよかった。だけど親は違う。成績が全てだった。普段は優しくて褒めてくれるのに、点数を見たときは怒ってる。だから低い点数なんか取るわけにはいかなくてカンニングした。誰にもバレない上手いカンニングをしていた。

こんなことを言えば「カンニングをするなんてクズ」「性根が腐ってる」「カンニングした奴はぶん殴れ・退学」みたいな意見が出ると思う。そうだろう。自分もそう思う。そう思っててもカンニングはやめられなかった。やめたら点数が悪くなる。そうすると親に怒られる。第三者から指さされるより、自分の母に怒られるのだけは死ぬほど嫌だった。

「なんでこんな低いの?」「なんで勉強もっとしないの?」「遊んでいるからだよね?」と責められる。

でも当時の私はそれに「はい、ごめんなさい」しか言えなかった。小学生だった当時の自分は「なんで?なんでがわからない」としかならなかった。しかし言えば「ふざけてんの?」と絶対に怒鳴る。怒鳴らなかったとしても頭悪いと思われるという事実が嫌だった。怖くて怖くて怖い。母が自分否定してくるという事は、小学生自分にとって死ぬことの次に嫌な事だった。母がキレたときの金切り声が嫌だった。

そして勉強しようと机に向かう。何もわからない。何をどうすれば覚えられるのかわからない。あ、そうだ、聞けばいい、そう思っていたのは最初だけだった。今思えばやらなければよかった。

小3くらいの時、学校先生に「これがわからない」と聞く。先生は小ばかにしたように「こんなのがわからないの?!」と大声で驚く。クラスメイトに丸聞こえ。クスクス声が聞こえた。「わかんねーから聞いてんだよボケカス」と思った。「ひたすら書けばいい」と言われた。どうしても根本的な説明が欲しくて何度も聞いたが「あー、はいはい。これは教科書のここみて」と言われただけだった。先生はそのまま1軍のグループと一緒に遊んでいた。

また塾で算数範囲簡単でどんどんレベルアップして、学校で習っていない割り算に突入した時がある。初めてみる記号でわからない。いつも親切に教えてくれる信頼していた大人休みだったので、別の人に「教えてください」と言ったら「は?!こんなのわからないの?!」と言われたのが今でも鮮明に思い出す。「えと、初めてみる記号で…」と怯えながら言うと「ぷwwww割り算なんて簡単だよ。ほら6÷2は、鉛筆6本を2人で割るんだよ」と。明らかに面倒くさそうな態度だったから「あ、はい、わかりました」と切りあげた。"割る"という概念すらわからなかった私は適当に解いて採点に出す。全部バツだった。泣きたくなった。全部バツ人生で初めてだったからだ。

中学受験期、受験用の塾に通い始めた。わからないことを塾の先生に聞いた。「この程度で質問しにくるの?こんなとこスルーしていい」と言われた。「この程度もわかんねーから聞いてんだよ」と思った。教えてくれたけど「こんなの簡単。余裕だよ。試験になんかでないよ」と言う。私にとっては本気で悩んで本気でわからなかったことだった。それは簡単なことで質問する質じゃない。自分質問することは簡単すぎて馬鹿にされる。そう思うようになった。

親に聞く。「塾(または学校)の先生に聞きなさい」と言われた。怒られるかもと思い何度もお願いした。しかし母は上から目線で「ねぇ、なんでわからないの?こんなに説明しているのに?聞いてる?」と言った。私が「どうしてそうなるの?」「なんで?」と聞きすぎたのかぶち切れた。「理由より覚えろ!」

そこからかに質問するのをやめた。

積み重ねによって、わからない→この程度もわからない・簡単と言われるだろう→自分馬鹿→なら勉強したって意味ないじゃん。といったループになってた。

解説を読んで「なるほど」と思っても、何も見ていないと何もわからない。テキストを解いても見たことある問題だなで終わってしまう。そして解説を見て「あれと同じ問題だったのに覚えていない。自分記憶力はダメなんだ。自分馬鹿なんだ」と自分が嫌になる。もっと勉強が嫌いになる。自分も嫌いになる。間違えちゃだめだと普段勉強試験並みのプレッシャーを感じていた。そしてもっと勉強が嫌いになって机に向かっても宿題に答えを写す作業だけしてた。

また、父は「遊んでこそ人生。いろいろ遊べ!」そんな人間だったので、私は父親っ子だった。それもあって母に内緒で父と一緒に出掛けたり、買い物をした。バレたときは怒られたが父はヘラヘラしていた。母が父に怒らないようにカンニングをしていたのもあった。私の点数がよければ母は怒らない。父も怒られない。兄弟に飛び火がいかない。

.

理科だけは楽しかった。星とか断層とか自然には興味があった。だから塾のテストでも理科だけは点数がよかった。全国順位も高かった。だけど一個だけ点数がよくても塾のクラスは上がらないし、母は「理科ひとつできたところでねぇ…」と言う。中学受験のメインは算数国語から特に褒められなかった。理科のみの受験なんてないからだ。

父は勉強のことを「お母さんに聞いてね」としか言わないのでテストの点数を見せても「点数なんて気にしちゃいけないよ」と言う。励ましだと思うけど当時の自分は母と父、どちらも点数を褒めてはくれなかった。

はいつも比べる。○○さんは、兄は、テレビのあの子は、同い年なのに、あんたも同じ塾通っているのに。そして仲の良かった友人を嫌がっていた。あの子のお母さん嘘つきだから、あの子貧乏で意地汚いから、あの子小学生テストすら0点だから別に仲いいなら良いけどというが、そんな言葉は嫌いだから言うのだ。

ある時、酷かった国語テストの点数を書き換えたこともある。先生と同じペンを使ってバレない程度に書き換えた。と思ったがうっすらとバレた。「こんなに間違えているのにこの点数なの?」その時の母の目を今でも覚えている。

母に疑われている。怒鳴られる。○○さんは×点なのにと比べられる。なんで?責めされる。また遊びが規制される。兄弟と比べられる。この子は頭がよくなくてと紹介される。こんな子に育てた覚えはないと言われる。塾の金が無駄だったと言われる。教えてもくれないのに勉強を傍で監視してくるようになる。趣味バカにされる。

そんなことがドッと脳内を襲ってくる。おぼれて死んでしまいそうな罪悪感と恐怖で吐き気が喉元まで来るが、飲み込む。「そ、そんなことないよ」と答える。大きなため息をされた。冷や汗が止まらなかった。塾のラウンジでみんなが帰宅だと盛り上がる中、テストを見られて責められていた。小学生の頃のある日の記憶だが、今でも思い出すと頭痛吐き気がする。

.

カンニングがひどくなる。塾で一回遠回しに指摘された。親に連絡入っていなかったが、でもやめられない。「バレない方法は」と考え、バレない方法にたどり着いた。でもカンニングには限界があって多少は点数がよくなっても多少で止まる。

でも楽だった。カンニングさえすればちょっと点数が上がる。本当は自分の実力で勝負しようと勉強を頑張った。でもわからない。わからないのにやらなきゃいけない。怒られる。怒鳴られる。金切り声が響いてしまう。頭に全く入らない。やらないといけない何かをこなしているだけだった。

勉強する→わからない→宿題が進まない→進捗を見に来た親に「これしかやっていないのか」「なんで?」と責められる→わかんないと言えば「解説をみてもう一度解くの」と言われる→解説を見たとき理解する→また自力で解くがわからない→解説をみると同じ系統問題だと気が付き自信を無くす→やる気がそがれて進まない→進捗を見に来た親に…と責められる時間自己嫌悪時間になる。

勉強なんて嫌いで仕方がなかった。答えを微妙アレンジして写すだけの日々だった。勉強時間なんて写すだけなので10分で終わる。10分で終わると親が怪しむので、父が持ってた漫画を借りてこっそり読んでいた。自分の部屋があって良かったと思う。

「私、そばで見ているから」と母が監視しながら塾の宿題したことがある。しか問題を見てもまず何をすればいいのかすらわからない。ずっと悩んでいると「寝てる?」「集中しなさい」としか言わない。怖い。責めてくる。「全然進んでない。なんで?」「なんでわからないの?」と責めてくる。私は「ごめんなさい。わからない」しか言えない。解説バンと渡される。解説が難しすぎてわからないと母に言う。「文章の通りでしょうが!」と怒ってくる。ますます頭が痛くなって解説が頭に入らない。文字が嫌になる。責められる。そして私は限界に達し「わかんない!うるさい!ババァ!」と叫ぶ。母と喧嘩をして「親になんて態度だ!」と家をつまみ出される。そして「私が悪かった」と泣きながら家のドアをたたく。「勉強しないあんたが悪い」「勉強すればこんなことにはならない」と責めながら家に入れてもらう。そんなのばっかりだ。兄は第一子だから母は優しかった。弟は末っ子だったから母は優しかった。私だけいつもこんなんだった。

でも優しいところもあるからすべてが嫌いになれなくて嫌だった。誕生日は祝ってくれるし、お年玉だってくれる。私の好きな食べ物もわかっていて「あなたが好きな食べ物よ!」と夕飯を豪勢にしてくれることだってある。「男たちには内緒ね」と高級なお菓子をくれることもある。旅行にも連れて行ってくれる。だからなおさら怒らせたくないとプレッシャーがかかった。小学生の頃、勉強の話を家でしたくなかった。みんなで楽しく生活しているのに私のせいでぶち壊れる。勉強して追い込まないとと思っても全然できない。そして誰も見ていないお風呂で泣いてた。勉強のできない自分なんて。何で覚えられないんだ!バカだ!バカ!と自分が大っ嫌いだった。枕が濡れることもよくあった。

小学生の頃には戻りたくない。社会人になった今でも思う。社会プレッシャーの方が何倍もましだ。

.

小学校テストは授業を聞いていれば簡単ですぐ解けたのでいつも満点だった。でも母は「学校のはあたりまえじゃん」と笑っていた。塾のテストだけを見て、塾のテストだけで怒っていた。

結局、中学受験面接が重視されるところに受かった。おしゃべりは得意だった。

他の筆記だけの場所は全部落ちた。筆記だけのところはカンニングしていた。でも落ちた。そんな程度の能力だ。私は。カンニングしておいて落ちる。クズバカだ。

親としては微妙ライン学校だったらしく「受かって良かった」と言う裏では明らかに嫌がっていた。反抗期がくっそ尖っていた時期に「やっぱそんな学校いれるんじゃなかった」と言われていたのを覚えている。私が大好きな学校のせいにするなと私は怒ったから覚えている。

.

中学に入っても母はテストの点数を見てきた。英語が酷くてすごく嫌な顔をしていたのを覚えている。英語は将来必要だとかどうでもいい必要性を1時間述べて、英語を教えてあげると言われたが上から目線だったので、案の定私はキレて断った。

そんな中、中学一年先生は優しかった。一年が終わる時の面談勉強が苦しいと相談した時こう言われた。

「君はどんなタイプの子でも仲良くなれる。これほどまでいろんなグループの人と仲良くなれるのは僕の教師人生40年で初めてだ。確かに成績は良くないけど、そこだけで落ち込まなくていいんだよ」そこで初めて勉強以外を褒めてくれる先生出会った気がする。

「君の友人の**って子は成績がいいから、その子相談してみたら?」と目から鱗だった。自分小学生のころから同級生と比べられていたせいで同級生に聞く=恥だと思っていた。人に質問する=恥だとも思っていた。

そこからカンニングをしなくなった。した記憶もないし、していないと断言できる。

成績は悪かったが、学校生活はとても楽しかった。先生たちは私の成績に頭を抱えていた時もあったが「まぁ、君は学校を楽しんでいるからいいか」みたいな感じで責める人はいなかった。学業以外で頼られることも多かった。追試会場でも追試仲間と一緒に先生に「授業が面白くない・わかり辛い。こうしてほしい」と相談することも増えた。そこの校風職員室がカフェのようなノリで入れるため、おしゃべりが好きだった自分先生に遠慮なく雑談を仕掛けた。そこからテストの点数が悪いぞお前→じゃあテストどうすればいい?→ここを山にして覚えればいいんだと教えられる→山なら授業のあそこがわかり辛いなどを相談する。

追々々々試くらいまでしょっちゅう行ったことがあるが、先生バカにしてきたことは一度もなかった。むしろ「君はよく逃げずに会場に来るねぇ」と感心していた。そこから追々々々試に来る、忍耐だけあるバカ共に一から丁寧に教えてくれた。ありがとう先生

そこから母への反抗期が激しくなった気がする。父方の祖母が亡くなったからのもあった。祖母戦争体験者で父と似ていて「自由笑顔であることが一番」な人だった。私はそっち派だった。母からしたら姑としていつも喧嘩していたのは覚えている。

から何を言われても「うっせぇんだよ!」で返した。小学生の頃は母に怒られたら怯えるしかなかったが、中学高校は「世の中は勉強だけで評価されるんじゃないんだ」と感じ、勉強のことしか言わない・認めない母と時には殴り合いになった。

後半→https://anond.hatelabo.jp/20240718233140

anond:20240718155836

少子化対策のためにもアニメエロシーンはすべて規制して、必要場合は実写で対応するべきだと思う。

ハイハイレース規制したほうがいいんじゃないの?

まだ意志のない赤ちゃん競走馬見立てレースさせるって何がいいの?

何もわからレース場に放り込まれて泣いたままにしてるって残酷すぎでしょ。

anond:20240718034853

表現規制派はみんな同じことを言う「俺の望む規制だけは正しい」と

「絵の仕事を奪われる」からAI批判してるんじゃないんだけどな

件のAI仕事を奪われた絵師noteの反応を見ると、「AI地位を奪われる程度の半端絵師が焦って反AI活動に走る」というイメージを抱いている人が多いっぽい。実態は違うんだけど。

Xなどで積極的に生成AI批判をしている人はいろいろだ。漫画家アニメ関係者もいるし、クリエイティブとは別種の職業など、まあすぐには生活を脅かされることはなさそうな人も多い。実際のところAI批判的な考えが共通しているだけで立場バラバラである、当たり前だけど。


自分場合はというと、会社員をしながら副業エロ絵描きをやってる。同人誌支援サイト本業の半分くらいの収入を得ている。(オリジナルでやってるから二次創作がどうとか言うのやめてね)

収入に関して生成AIの影響はぜんぜん無い。AI登場以前と売上は変わっていないし、たまに絵の依頼をいただけるのも変わらない。

エロに限って言えば現状、生成AIフェティッシュを満足させる絵を出すのは難しく、買う側もAI絵に金を出す価値は低いと判断しているようだ。おそらく今後も急激に状況は変わらないと思う。


まり自分自身は生成AI仕事は奪われていないし困ってもいない。将来もそこまで心配してない。プラットフォームアダルト規制のほうが恐ろしいよ。

しかしそのうえで、生成AI特に開発・提供側は大いに批判すべきと思ってる。Xで話題にすることもある。AI利用者に噛みついて回るようなむやみに攻撃的なAI規制派には辟易していてとても同調できないが、立場としては完全に規制派になる。


なぜ開発・提供側を批判すべきかというと、さんざん指摘されているが、あらゆるデータを無断で学習しているから。イラストだけじゃなくて、個人プライベート写真動画子ども含む)から無断アップロードされた著作物までやりたい放題。そのうえ学習データの開示はせず、金銭を払わず、それで生成AI商売するのだから都合がよすぎる。巨大IT企業がこれを行っているのだから搾取と言ってよい。

学習合法で~と言われても、このやり方はあきらかに倫理に反していると思うし、そこを批判するのはおかしくない。

有名人の顔や絵師の画風を再現するデータが平然とばらまかれている悪質な状況。ディープフェイクの増大。こうなることは目に見えていたのに生成AIを公開する開発側の無責任ぶり。

(だったら訴えればいい、は間違っていて。世界中で行われる権利侵害個人告訴することは困難だし侵害の量も莫大。この圧倒的な不公正も重大な問題

絵描き目線から見れば、無断転載や盗用の問題さらに拡大しただけだし、広い目で見れば、多様な人権侵害大企業による個人から搾取問題になる。それが生成AIの現状だと思う。


そんなわけで、自分は生成AIを進んで使用するのは好ましくないと考えている。

件のnoteに大きな反応があることからもわかるように、生成AI絵師話題は、絵師AI活用するかしないか時代の変化にどう対処するか、に話題が集中しがちだ。

だがそもそもそれ以前の、いまの生成AI倫理的に好ましくないから使うべきではない、という主張が無視されるのは間違っている。

推進派でも規制派でも意見は好きにすればいいけど、まず指摘される問題から逃げるべきではない、と思う。

2024-07-17

anond:20240717105053

リベラル本来自由を主張する側で

規制など以ての外と言う側だったんだが

社会正義使徒になってからは、専ら表現規制に走っていて

まぁ、正義権力ってのは、結局こうなるんだよなぁってのを体現してるよね

anond:20240717103934

リベラルそもそも暴言を吐くな」と規制する側じゃん

暴言を吐いているリベラル規制しないとダブスタだ、というならわかるが

檻に入れられてるのに自由だと思い込んでる豚達

割れ無法地帯パラダイスだったyoutube世界的にユーザーが増えた結果規制だらけのオワコンテンツになったみたいに、

誰も傷付かず法律接触しない物が自由って言うのなら今の時代さながら檻に入れられてるのに自由だと思い込んでる豚達って感じの

2024-07-16

世の食卓は、まさに激辛文化圏の真っただ中!

しかし、激辛スナックを食べた子供達が救急車搬送される事件が発生!

激辛規制も待ったなしで、激辛文化終焉を迎えるは必定

次の刺激系食文化開拓せねば日本食品業界未来はない!

次に来るは何だ?

『激甘』か?

『激苦』か?

最有力候補は、やはり『激臭』ッッ!

くさやだ、くさやだよ、兄貴ッ!

次のクールジャパン予算くさやシャーベットを開発して世界の胃袋にジャパンアズオンリーワンを叩き込め!

その次は『激痒』だ!

日本が誇る世界最高峰技術と傷んだ魚を使ったデリシャス料理で、世界中の人間は「かゆい うま」状態だ!

2024年共和党綱領

https://www.presidency.ucsb.edu/documents/2024-republican-party-platform

アメリカを再び偉大に!

献辞:アメリカの忘れられた人々へ

前文

アメリカ第一主義:常識への回帰

我が国歴史は、アメリカ世界史上最も偉大な国にするために全力を尽くした勇敢な男女の物語で満ちています

世代にもわたるアメリカ愛国者たちは、一見乗り越えられない困難を乗り越えるために、強さ、決意、そして愛国心というアメリカ精神を呼び起こしてきました。

アメリカ国民は、いかなる障害いかなる勢力も克服できることを何度も証明してきました。

我が国建国初期には、建国世代が当時世界がかつて見たこともない最強の帝国を打ち破りました。

20世紀には、アメリカナチズムファシズムを打倒し、44年間の冷戦の末、ソビエト共産主義勝利しました。

しかし今、我が国は深刻な衰退の真っ只中にあります我が国の将来、我が国アイデンティティ、そして我が国生き方のものが、かつてないほどの脅威にさらされています

我が国をより明るい未来へと導くためには、過去のあらゆる困難を乗り越えさせてくれたのと同じアメリカ精神を今一度呼び起こさなければなりません。

数十年にわたり私たち政治家たちは、不公平貿易協定グローバリズムの誘惑を盲目的に信じ、私たち雇用生活海外高値で入札する人々に売り渡してきました。

彼らは批判や自らの悪行の結果から身を守り、国境侵略され、都市犯罪に乗っ取られ、司法制度武器化され、若者絶望感を抱くのを許してきました。

彼らは私たち歴史価値観否定しました。簡単に言えば、彼らは私たちの国を破壊するために全力を尽くしたのです。

2016 年、ドナルド J. トランプ大統領は、アメリカ国民の率直な擁護者として選出されました。彼はアメリカ精神に再び火をつけ、国民の誇りを新たにするよう私たちに呼びかけました。

彼の政策は、歴史的な経済成長雇用創出、そしてアメリカ製造業の復活を促しました。トランプ大統領共和党は、何十年にもわたる失敗したリーダーシップによって引き起こされた悲観主義からアメリカを導き出し、アメリカ国民が再び国の偉大さを望んでいることを示しました。

しかし、バイデン政権が始まってほぼ4年が経った今、アメリカは猛烈なインフレ国境開放、犯罪蔓延子どもたちへの攻撃、そして世界的な紛争、混乱、不安定さに揺さぶられている。

我々より先にこの国を築き、守ってきた英雄たちのように、我々は決して諦めません。我々は国民の、国民による、国民のための国を再建します。我々はアメリカを再び偉大な国にします。

私たち真実正義、そして常識に基づいた国家になります

常識は、トランプ大統領言葉で「国境がなければ、国はない」と明確に教えてくれます

賢明国境警備と移民政策回復するには多くのステップ必要ですが、それらはすべて、明らかに必要で良いものとして、以前の世代では当然のことと考えられていたはずです。

トランプ大統領が始めた国境の壁を完成させることで、南部国境を守らなければなりません。すでに数百マイル建設され、見事に機能しています。残りの壁の建設は、迅速かつ効果的かつ安価完了できます

また、他のルート入国する人々を注意深くチェックし、法的権利を持たない人が入国できないようにする必要があります。また、ジョー・バイデン意図的に国への侵入奨励した何百万人もの不法移民国外追放する必要があります

最も危険犯罪者を優先し、地元警察と協力することから始めますバイデン移民侵入で国を変えてはなりません。それは容認されるべきではありません。トランプ政権共和党議会の下では、この法案直ちに否決されるだろう。

常識的に考えれば、インフレ率の低い国内製造業がなければ、我が国経済さらには軍事装備や物資外国の言いなりになるだけでなく、我が国の町、地域社会国民繁栄できないことは明らかです。

共和党産業製造業インフラ労働者の党としての原点に戻らなければなりません。インフレを終わらせ、製造業雇用を復活させるというトランプ大統領経済政策は、米国経済米国労働者が今必要としているものであるだけでなく、彼らが今望んでいるものでもあります

常識的に考えれば、インフレを打破して価格を急速に引き下げ、史上最高の経済を築き、防衛産業基盤を復活させ、新興産業活性化し、米国世界製造超大国として確立したいのであれば、米国エネルギー解放する必要があることは明らかです。

私たちは掘削、掘削、掘削を続け、エネルギー自給自足さらには再び優位に立つでしょう。米国は他のどの国よりも多くの流動性のある金を足元に抱えており、それには遠く及びません。共和党はその潜在力を活用して、私たち未来に力を与えます

常識的に考えれば、強い軍隊がなければ、自国利益を守ることはできず、敵国の言いなりになるのは明らかです。

共和党政策は、アメリカ軍隊世界で最も強く、最も装備が整っていること、そして政府がその強大な力を控えめに、そして国益が脅かされる明らかな場合にの使用することを保証するものでなければなりません。

常識的に考えれば、共和党はすべての人に対する平等な扱いを支持しなければならないことは明らかです。

同様に、共和党政治的所属個人的な信念に関係なく、すべての人に法が平等適用されることを保証しなければなりません。最近民主党主導の政治的迫害は、250 年にわたるアメリカ原則実践破壊する恐れがあり、阻止されなければなりません。

アメリカは、我々の生存のものに対する根本的な脅威、すなわち、破滅的に開かれた国境、弱体化した経済アメリカエネルギー生産に対する壊滅的な制限、弱体化した軍事力、アメリカ司法制度に対する攻撃などに対処するために、政府のあらゆるレベルで断固とした共和党リーダーシップ必要としている。

私たちの決意を明確にするために、私たちアメリカ国民に「アメリカを再び偉大にする 2024 年共和党綱領」を提示します。これは、ホワイトハウス下院および上院共和党多数派を占めれば、すぐに達成できる次の 20約束から始まる、将来を見据えたアジェンダです。


アメリカが団結し、自信を持ち、我々の原則に専心すれば、決して失敗することはありません。

今日私たちは国への愛、国民への信頼、そして神の慈悲への信頼をもって、アメリカを再び偉大な国にしていきます

第1章インフレを克服し、すべての価格を迅速に引き下げる

共和党は、中流階級破綻させ、家計破綻させ、何百万人もの人々の夢である住宅所有を不可能にしてきた、過去 40 年間で最悪のインフレ危機を逆転させます私たちインフレを克服し、生活費の危機に取り組み、財政健全性を改善し、物価の安定を回復し、迅速に物価を引き下げます

インフレアメリカの家庭にとって大きな負担です。歴史が示すように、政策が変わらなければインフレ魔法のように消えることはありません。

私たちは、アメリカエネルギーを解き放ち、無駄支出抑制し、過剰な規制を削減し、国境を守り、強さを通じて平和を取り戻すことに尽力します。

私たちは共に繁栄を取り戻し、経済安全を確保し、アメリカ労働者とその家族のためにより明るい未来を築きます。これらの政策への私たち献身は、アメリカをかつてないほど強く、より回復力があり、より繁栄したものします。

1. アメリカエネルギーを解き放つ

2. 無駄連邦政府支出抑制する

3. コストがかかり面倒な規制を削減する

4. 不法移民を阻止する

5. 強さを通じて平和を取り戻す

第2章国境を封鎖し、移民侵入を阻止する

我々のコミットメント

共和党は、不法移民、致死性の薬物、移民犯罪洪水を招いた国境開放政策を阻止するための積極的計画提案しています私たち南部国境侵略を終わらせ、法と秩序を回復し、アメリカ主権を守り、すべてのアメリカ人に安全で豊かな未来をもたらします。

1. 国境安全確保

2. 移民法を施行する

3. アメリカ史上最大の国外追放プログラムを開始する

4. 厳格な審査

5. サンクチュアリティを阻止する

6. 合法的移民制度アメリカ労働者第一に考えるようにする

第3章史上最大の経済を築く

我々のコミットメント

アメリカ労働者地球上で最も生産的で、才能があり、革新的です。彼らを妨げているのは、民主党の息苦しい政策だけです。

私たちアメリカ第一経済政策は、規制の削減、減税、公正な貿易協定の確保、信頼性が高く豊富な低コストエネルギーの確保、そして革新の推進という 5 つの柱に基づいています私たちは力を合わせて、すべてのアメリカ人のために経済繁栄と機会を取り戻します。

1. 規制を削減する

2. トランプ減税を恒久化し、チップ課税しない

3. 公正かつ互恵的な貿易取引

4. 信頼性が高く、豊富な低コストエネルギー

5. イノベーションを推進する

 共和党は新興産業世界リードすることで、将来の経済的偉大さへの道を切り開くだろう。

 暗号通貨

 人工知能AI

 宇宙における自由繁栄安全の拡大

第4章アメリカンドリームを取り戻し、家族若者、そしてすべての人にとって手頃なものにする

我々のコミットメント

共和党は、アメリカンドリームを再び手頃な価格にするための計画提案しています私たちは、住宅教育医療費を削減するとともに、日常的な出費を抑え、機会を増やすことに尽力します。

1. 住宅の購入可能

2. アクセスやす高等教育

3. 手頃な医療

4. 日常的なコストを削減

第5章アメリカ労働者農民を不公正な貿易から守る

我々のコミットメント

共和党愛国的な「アメリカ第一」の経済政策を掲げています共和党は、アメリカ労働者農民産業不公平外国競争から守るための強力な計画提案しています

私たち貿易バランスを取り直し、戦略的独立を確保し、製造業活性化することに尽力しています国内生産を優先し、必須商品サービスにおける国家独立を確保します。私たちは力を合わせて、強く、自立し、繁栄するアメリカを築きます

1. トレードバランスの調整

2. 中国から戦略的独立を確保する

3. アメリカ自動車産業を救う

4. 重要サプライチェーン国内に持ち帰る

5. アメリカ製品を購入し、アメリカ人を雇う

6. 製造業超大国になる

第6章高齢者保護

我々のコミットメント

トランプ大統領は、メディケア社会保障から1ペニーも削減しないことをはっきりと明言していますアメリカ国民一生懸命に働き、社会保障やメディケアに貢献しています

これらのプログラム高齢者への約束であり、彼らが尊厳を持って老後を送れるようにするものです。

共和党はこれらの重要プログラムを守り、経済の安定を確保します。私たちは偉大な高齢者活動的健康でいられるように協力します。私たち Permalink | 記事への反応(2) | 12:48

ポリコレフェミ包摂(DEI)はクソの役にも立たないので排除される

トランプ暗殺未遂により、アメリカは変わることにな太。

> 過去10年間で、私を左派から右派へと押し上げたいくつかの重要出来事がありました🧵

ヒラリー 2016

バイデン2020

トランプ2024

次の 10 の例を調べて、それを詳しく見てみましょう。

https://x.com/wildbarestepf/status/1812590490916925626

レッドフラッグ #1 🚩  アジズ・アンサリとMeToo運動の誤り

MeToo運動が熱を帯びてきた。アジズ・アンサリ事件は私にとって転機となった。アジズのキャリアは、最悪のデートのせいでほぼ破壊された。

MeToo運動が推進された熱狂は、しばしばニュアンスや適正手続きを欠いており、不安を募らせていた。

人間相互作用の複雑さや、それぞれの状況の公正な評価必要性無視して、より広範な議題のために個人の評判を犠牲にしているように感じました。

(編注)Metoo運動フラワーデモ運動冤罪を発生させている。寺町東子、東京第一弁護士会はその冤罪を作り出すことを推奨し、いまだに撤回すらしていません。このように性犯罪セクハラDV寺町東子のような弁護士の金儲けの手段となっているのです。性犯罪被害者団体もいまだに撤回していない以上その正体は性犯罪被害者団体ではなく人権ビジネス団体です。このような団体の主張を霞が関に入れることはできないというべきでしょう。

2/10 🚩

イノベーションの行き詰まりイーロン・マスク左派

衛星打ち上げから火星植民地化の可能性まで、イーロンのスペースXでの取り組みは、環境保護論者や左派規制機関からかなりの反対に直面している。

スペースX活動に関連したアザラシ鳥類に対する抗議は、科学と探査における画期的進歩可能性を覆い隠しているようだ。

革新進歩を重視する者として、イーロンのビジョンに対する左派抵抗逆効果で息苦しいと感じる。

3/10 🚩🚩🚩

ジェンダー科学生物学視点

左派ジェンダーアイデンティティに対する立場特に男の子女の子になれるという主張は、私の生物学理解矛盾している。

生物学を副専攻していた私は、科学事実無視していることに不安を感じた。

この問題は、左派経験証拠よりもイデオロギーを優先するというより広範なパターンを強調しており、それは科学的誠実さに対する私のコミットメントと深く共鳴した。

(編注)まず性自認などは性別と全く関係ありません。また性別男性女性、その他の3つしかありません。これが生物学的な結論です。これ以外は非科学的な主張であり、到底社会で受容する必要がないものです。

また、性自認などという他人から認識できないもの性別が決まるというは極めて異常です。これを差別というのは完全に差別定義を誤っています。そしてさらに言うとならば「女性」とは何かという肝心の女性定義がありません。

私らしくとかどうでもいいのです。まず女性とはなにか、一切答えられないのです。ジェンダーという社会のせいとか言うものは自認とは今度は関係がないのです。

4/10 🚩

新たな視点レックスフリードマンポッドキャストに出演するジャレッド・クシュナー

私の政治的志向の変化は、レックスフリードマンポッドキャストに出演したジャレッド・クシュナーの影響をさらに受けた。

クシュナー氏がアブラハム合意について語るのを聞くことで、主流メディアではあまり報道されなかったり、誤って伝えられたりしていたトランプ政権の成果について新たな視点が得られた。

この認識により、私はこれまで精査せずに受け入れてきた物語に疑問を抱くようになった。

> 2020年トランプ政権仲介アブラハム合意ができ、イスラエルは周辺の中東諸国と一気に国交回復和解が進んだ。

ハマス10.7のテロ理由はひとえにこれをぶち壊すことだった。

レジスタンスとか美化しているハマス支持者は恥を知れと思う。

https://x.com/GruessGott2018/status/1804425221308584412

5/10 🚩🚩🚩

DEI と警察予算削減運動の結果

左派が「多様性公平性包摂性(DEI)」の取り組みを重視し、「警察予算削減」運動と相まって、目に見える反響をもたらした。

サンフランシスコのような都市では犯罪が増加しており、盗難が横行しているため、店舗の必需品が施錠されている。

これらの展開は法と秩序の崩壊を反映しており、より安全で公平なコミュニティという左派約束矛盾している。

イデオロギー現実世界の結果との乖離ますます明らかになり、問題となってきた。

(編注)日本でもクルド人との衝突が発生し、また、観光できた中国人落書きする等治安悪化しています。にも拘わらず、警察裁判所予算は増えていません。公務員はどんどんやめています。これを改革と言っているのですから日本人は帆なのです。DEIはオワコンなのはこの1枚の写真ではっきりしています。もはやアメリカ人でDEIが素晴らしいなどと発言することはあり得ないでしょう。

https://x.com/bennyjohnson/status/1812487522267652129

https://x.com/MatchPoiint/status/1812488154634412117

6/10 🚩アフガニスタン撤退の誤った対応

バイデン政権の混乱したアフガニスタンから撤退は私にとってもう一つの重要な要因だった

急いで避難したため、13人の米軍兵士悲劇的な死を遂げ、多くのアメリカ人とアフガニスタン同盟国が取り残された。

高官が責任を問われることな説明責任が果たされなかったことは、無能さと人命軽視の懸念すべきレベルを浮き彫りにした。

(編注)撤退は突然でなんの準備もなく、極めてずさんでした。それを覆い隠す日米の報道日本人が語っても意味がありません。

7/10 🚩

COVID-19への対応ワクチン接種義務

COVID-19パンデミックへの対応は誤った情報と高圧的な命令に満ちていた。当初は科学を信頼するように言われたが、物語は変わり続けた。

ワクチン接種義務化が課され、国民の大きな反発と分裂を招いた。

その後のワクチン有効性と副作用に関する暴露と反対意見の抑圧は不信感を募らせるだけだった。

パンデミックへの対応公衆衛生よりも管理に重点が置かれるようになり、私は左派からさらに遠ざかることになった

(編注)反ワクチンという表現は極めて悪質で、ここで行っているのは反mrnaワクチンということです。なお副反応は誤った単語副作用が正確です。ここでもごまかししかしていない。

8/10 🚩🚩🚩 アイデンティティ政治への執着

左派アイデンティティ政治執拗に焦点を当てていることは、ますます不快ものになってきている

政策社会問題の主要なレンズとして人種性別性的指向を常に強調することは、より実質的議論を妨げている。

これは分裂的な戦術のように思われ、団結と進歩を促進するのではなく、社会の亀裂をさらに生み出すものである

(編注)このアイデンティティポリティクスとは、デタラメ単語です。簡単に言うとポリコレです。LGBTいびつで不必要優遇日本でも押し付けられています当事者必要としていないのが現実です。これも公金チューチュースキームです。コロンブス炎上のように言いがかりしかつけてこないのが現実です。そのような言いがかりをつけられる意味は全くなく、極めて不当なものです。あのような炎上は取り締まられるべきでしょう。

たこのような反差別界隈は日本も同様に人々を分裂させるだけで全く意味がありません。

9/10 🚩ボディポジティブ運動健康

ボディポジティブ運動善意から始まったが、問題のある方向に進んでいる。

コスモポリタンのような雑誌の表紙に病的な肥満女性を取り上げ、それを「健康的」とラベル付けすることは、公衆衛生に害を及ぼす。

この有害物語社会基準を変え、肥満に関連する深刻な健康リスク無視して誤った健康感覚助長している。

科学事実に基づく情報を重視する人間として、医学真実に対するこの露骨無視は、私を左翼から遠ざけるもう一つの要因でした。

(編注)デブブサイク優遇するのは完全に異常です。ルッキズムとか言うのはあほです。なぜなら、健康かどうかはある程度外見に現れるからです。

10/10 🚩バイデン認知能力の低下

バイデン大統領最近討論会や公の場での発言は憂慮すべきものだ。彼の頻繁な言葉のつまずき、混乱の瞬間、そして身体的な弱さは、彼が完全にコントロールできていないことを示唆している。

バイデン氏が討論会で固まり、首尾一貫した主張をするのに苦労するのを見ると、彼の能力保証していた左派欺瞞が強調された。

自由世界リーダーがこのような状態にあるのを見るのは残念で恥ずかしいことだ

結論は:

私の政治的進化は、一連の具体的な出来事認識によって形作られ、左派から遠ざかってきた。

MeToo運動における個々の事件の誤った取り扱いから、左派による革新への抵抗生物学無視、混乱した外交政策の決定、そして彼らの政策の具体的な結果まで、これらの経験は私の視点を全体的に変えました。

より中道的または右寄り視点を受け入れることは、常識愛国心、そして建設的な進歩へのコミットメントへの回帰のように感じられる。

@RobertMSterling

@DavidSacks

@theallinpod

のような人や、反発にもかかわらず執拗懸念を表明してきた他の人たちにも声を上げます。私の視点の変化はあなた方のおかげであり、私は頭をさげます。🫡

2024-07-15

LINEオープンチャットはてなブックマーカー」の1週間分の会話まとめ(2024.7.12~14)

これは何?

LINEオープンチャットはてなブックマーカー」の1週間分の要約を、さらAI使用し、試験的にまとめました。

なお、今回は3日分しかまとめられていないので、1週間分ではないです。

要約内容

1週間分のチャットログ要約(2024年7月8日~14日)
全体像

このチャットログでは、幅広いトピック議論されています特に、以下のような話題が活発にやり取りされています

オンラインコンテンツ: TikTokニコニコ動画トランプなど

社会問題: 団塊世代アルバイト環境問題銃社会

エンターテイメント: スポーツ音楽ライブゲーム

日常: 食パン旅行、ガム、事故転職、株、不動産

参加者は、それぞれの興味や関心に基づいて、様々な意見情報を共有していますユーモアジョークも交えながら、和やかな雰囲気で会話が繰り広げられています

詳細

以下、各トピックについて詳細な要約をまとめます

1. オンラインコンテンツ

TikTok: アプリの使い方や動画の内容、報酬制度などについて議論されています

ニコニコ動画: 生放送過去動画コメントなどについて話題になっています

トランプ: 射殺事件に関する議論が中心で、犯行方法政治的な影響などについて考察されています

2. 社会問題

団塊世代: 団塊世代生き方社会における役割について議論されています

アルバイト: アルバイト経験職場環境などについて話題になっています

環境問題: ストロー使用海洋プラスチックゴミなどについて議論されています

銃社会: 銃規制銃乱射事件について議論されています

3. エンターテイメント

スポーツ: スポーツ観戦や選手に関する話題になっています

音楽: 音楽の好みやライブ感想などについてやり取りされています

ライブ: ライブ中の出来事歌唱についての会話が展開されています

ゲーム: ゲーム攻略法おすすめ作品などについて話題になっています

4. 日常

食パン: 食パンの食べ方やアレンジレシピなどについて議論されています

旅行: 旅行先や観光スポットグルメなどについて話題になっています

ガム: ガムの種類や味、消費量などについてやり取りされています

事故: 交通事故ニュース安全運転について話題になっています

転職: 転職活動転職後の生活について議論されています

株: 株価の変動や投資戦略などについて考察されています

不動産: 不動産投資住宅購入について話題になっています

考察

このチャットログから参加者たちが様々なことに関心を持っていることが伺えます。また、互いの意見尊重しながら、活発な議論を展開している様子も伺えます

チャットログは、日々の生活社会の動きを知る手がかりとして役立つでしょう。また、参加者たちの考え方や価値観を知ることで、自身視野を広げるきっかけにもなるかもしれません。

今後の展望

今後、このチャットログがどのように活用されていくのか楽しみです。

特定トピックに特化した分析可視化が行われるかもしれません。

参加者たちの属性や行動パターン分析することで、新たな発見が得られるかもしれません。

チャットログを基にした創作活動が行われるかもしれません。

このチャットログが、様々な人にとって有益ものとなることを願っています

オープンチャットへの勧誘

LINEオープンチャットはてなブックマーカー」の参加はこちから

https://line.me/ti/g2/MFSXhTJoO_pLfrfds1LpyJ0OlBgcPJSqHoRbBg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

共産党エロ規制するのはリベラルじゃなくてただの保守的価値観だろ

日本リベラルが異様に保守派なだけ リベラルって何?

miHoYoのゼンレスゾーンゼロはよく揺らす

中華といえばリベラル好みのエロナーフ規制だけど、ゲーム会社リベラル政府の圧を掻い潜ってゼンレスゾーンゼロは頑張ってるしよく揺れる

あ、でも原神と崩壊は女向けだしゼンレスゾーンゼロゲームダルいしmiHoYo信者リベラル日本叩きしてんのウゼェ

ブルアカ会社日本に移したり日本ではキャラ未成年だけど、韓国ではこのキャラ未成年ではありませんとかい戯言国内リベラル対策をしている

学マスはここ最近珍しい男らしい男向けソシャゲを頑張ってるが、リベラル日和りすぎてデレの時代からエロナーフしてんじゃねえぞ。まだ盛れるしまだ戦えるぞ。

中国韓国の方が明らかに逆境の中で戦ってるんだからそこ頑張りどころでしょ???

anond:20240715195540

それ君の妄想ストレート言葉にしてるだけだよね?

そして君がそんなことを言っている間にも、反自民立場をとる「リベラル」たちは隠しもせずに堂々と自由規制を訴えている

これこそまさに「皮肉」だね

anond:20240715034820

> saizansmb 「今は逆風」と言うのは暇氏が結構ヤバいって事であんまり肩入れするのは止めよう、って雰囲気になっただけで、Colaboが怪しくない団体になった訳ではないのでは?

暇空は「Colaboが怪しい団体であるという証拠がある、裁判で出す」と言ったまま出せずに結審した

ネットではイキってるわりに暇空は裁判だと「暇空が提示した疑惑デマだというのはもう報道されているからcolaboの名誉は復活している、だから減刑しろ」と主張している

「怪しくなかったですデマでしたごめんなさい」というのを対colaboでは暇空自身が主張してる

暇空界隈の議員がcolaboで保護されていた元少女を買収して月30万弱払うから裁判で有利な証言するよう言ってたが支払いを惜しんだため元少女告発・離反され裁判証拠でっちあげできなくなった

そもそも暇空は部屋の間取り名称をよくわかっておらず、3LDを「リビング風呂場・キッチン・寝室で計4部屋ある構造のこと」と勘違いしており

3人の女性3LDKの部屋に仮住まいさせ寝室合同なのは、劣悪な環境だし家賃巻き上げてると思い込んだのがすべての始まり

風が吹いているというなら18日に判決が出るからだろ

17日の菅野完裁判では勝てそうだけど


暇空はcolaboバッシング開始する前は表現の自由界隈を叩きのターゲットにして手嶋海嶺神聖童貞ゆとうらと対立

ロリ漫画なんか見る奴は実際に児童買春してそうだから規制してもいい」「ロリコンはゲイ隠れ蓑」「BLは読んだらつまらなかったし規制してもいい」

と気に食わない相手を叩くために規制論展開するような奴で最初からヤバかった

女叩きできるなら規制論者にでも乗っかる破滅願望のあるオタクが多かっただけ

その時々で規制に反対ってポーズもとるけど、結局パルワールドやなろう小説初音ミクランスMODゆうきまさみなど気に食わないもの次々と燃やしてる

女子アスリート性的問題について

少し前に女子アスリート盗撮問題になっていたけど、正直めちゃくちゃ難しい問題だと思う。

判断の難しさ

正直、どんな物でもそれに興奮する人はいる。ユニフォーム露出度が高くないスポーツでも興奮する人はいるし、股間をアップしたり赤外線で透かした写真でなくても興奮する人はいる。

体操競技では布面積の大きいユニフォームを着用する動きがあるけど、体型さえ分かれば良いという人もいるだろうし、効果限定的な気がする。

もっと言えば男性肉体美に興奮する人も多いと思うし、女性に限った話じゃなくなっている。

羞恥主観頼み

やはり問題は撮る側ではなく撮られる側の感覚になると思う。

しかし、誰でも股間とかをアップされるのは嫌だろうけど、それで撮影自体禁止するべきなのか疑問がある。カメラを向けられるだけで嫌だと感じる人もいれば、肉体美に自信を持っていて筋肉や体格を見せつけるアスリートもいる。ビーチバレーでは自信からあえて布面積の小さいユニフォームを選ぶ選手もいると聞く。

いま「私は肉体を見てほしい」と主張したら、規制の動きに冷や水を浴びせるものとして批判も受けるかもしれない。

興行との兼ね合い

陸上体操がなぜ布面積が小さいかというと、筋肉や関節の動き、体型に合わせて進化した結果としか言えない。となると、布面積を大きくしてしまうと、代わりに記録が損なわれて興行としての魅力が小さくなる恐れがある。正直、女子競技男子競技と比べて迫力に欠ける面があり、記録が後退するのはかなり痛い問題となる気がする。

そもそも体型や肉体美重要な要素となる競技では特に競技自体の魅力に影響する。例えば体操フィギュアスケートは手足の長さを見せられるユニフォームの方が動きが美しく感じられる、審査上も有利となる。ビーチバレーは男女問わず躍動する健康的な肉体も競技の魅力の一つに思う。

また、ビーチバレー撮影禁止したら人気が落ちたから一部解禁した、なんて話もあるらしい。カメラ撮影が全て性的動機によるわけではない。海外では観客に撮影する権利が当然にあるとされているから、同じ日本国内大会であっても国内大会撮影禁止国際大会撮影OKだったりする。

まとめ

アスリートを守るための規制によりスポーツ価値が損なわれたり、観客だけでなくアスリート自身も魅力を感じなくなったり、競技自体喪失したら元も子もない。しかし当然ながら過激盗撮魔を放置するべきではないから、絶妙規制のあり方を検討していかないといけない。外野ではなく、競技に取り組むアスリート自身で考えていかないといけない気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん