「斜め読み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 斜め読みとは

2019-05-21

anond:20190521181548

https://journal.ridilover.jp/issues/108

極端な例だけ置いときますね。

あと、痴漢には常習性が伴ってやめられないので更生プログラムがあることもご存知だと思いますけど、その辺読んでみるといいと思いますよ。

もうちょっと痴漢師に寄り添って考えましょうよ。毎日ちゃう。辞めたくても辞められない!止まらない!!が痴漢加害者です。

あぁあとPDF斜め読みくらいしといてくださいね

繰り返しになりますけど、3000/250億っていう、「一度電車に乗って痴漢師を証拠抑えて通報して立件までもっていく可能性」を掲げて「だから痴漢は少ない!!」って声高に叫ばれてもね。

実際に男性だって被害にあってる女性を助け、犯人を捕まえる立場にあるって考えたら、「少なすぎる!!もっと立件しようぜ!!!」って根拠になる数字のように思いますが。

2019-05-16

anond:20190516002126

高校数学の真の理解を目指すのであれば年単位時間がかかるし根気も才能も必要

ただし高認突破目標であればまずは教科書さらっと斜め読みし、あとは過去問を解いて解きまくって頭でなく反射で解けるようにするのがクレバー

2019-04-24

記事を読まずにブコメをつける奴

俺なんだけど

記事だいたい斜め読みブコメつけるんだけど

 

これテクニックがあって

記事ってテーマと、分析認識と、それに対するポジションと、その他の意見がざっくりあるんだけど

テーマだけ捉えてそれっぽいことを書くと外さな

分析認識に対するツッコミや、ポジションに対する是非や、その他の意見に対する感想を書こうとするとちゃんと読まなきゃいけないけど

テーマについて一言言うのは簡単

 

これ、昔のニュー速とかそうだったよな

から似たようなネタスレが立つんだよ

2019-04-16

書籍Web化したい

電子化では足りない

Webのように横書きにして

スクロールできて

検索できるように平分で表示して欲しい

 

最近文章をまともに読まなくなった

斜め読み全体像を把握してから、読みたい章だけ真面目に読む

でも本のUIだとこれができない

1ページが狭すぎる

2019-03-24

透析中止のニュースを読んで

医療関係者でもなく、身内や身近に透析している人もいないので、ニュースの内容くらいでしか判断できてないです。

なんで、今頃これかっていうと、この間友達お酒を飲んでてこの話になったから。

友人は数年前に父親病院で亡くしてる。

気づいた時には末期で転移もしてて、多分生きていられたとしても痛みを抑えるケアしかできなかっただろうって話だった。と言っても、これも死後に検査結果が出てからわかったことなんだけど。(検査入院中に急変した)

一応かかりつけ医にはかかってて風邪が長引いてるって診断だっただよね。

なかなか治らなくて総合病院にかかった頃には…ってやつ。

これを友人は悔やんでて、治療方針とか決める時間も迷う時間もなかったって言ってる。

私の方は両親とも健在。とはいっても肉体労働のある自営業なのでそこそこ大きめの怪我はある。

透析中止のやつなんだけど、これで友達意見が真っ二つに割れたんだよね。

選択できる状態で、透析して悪くなるってわかってて再開しようとしたときには再開できないくらい悪かった。そんなこと知ってたでしょ。そんな状態の妻を残して手術とかしてる方が悪いのでは。他の人たちは訴えてないんだし、自分達で決めた選択をごねてるんじゃないか」って友達

医療過誤じゃないかと思う。患者側はそこまで難しく考えてなかったんじゃないか説明されて理解出来なかったかも知れない。医師がいうことには頷いてしまう人もいる。治療お金がかかるから家族先生迷惑かかるかもと思って遠慮して判断してるかもしれない。そういった事を含めて患者側と病院側で話が出来てたのかっていうのもある。今まで中止して訴えなかったのは、亡くなったあと泣き寝入りしてたからでは?」と私。

友達の考えはわからないでもないけど、医者は意外に適当なことをいうし、老人は医者神様かなんかだと思ってる節があると思ってる。なので、いくら同意してても私だったら親の治療方針は本人(と配偶者)にだけ説明するんじゃなく成人してるなら子供にも説明して欲しいと思ったんだ。

その上で家族で話をして方針を決めるとかならまだありだと思ったんだよね。

で、斜め読みしかしてなかったけど、このニュースをもう一度読んでみたら、無くなった奥さんて44才だったんだね。うわっ!!思ったより全然若かった!これで透析中止するかどうかの選択??自分の親(60代)くらいかと思ってたよ。マジかよっていうのがまず思った。

これ病院おかしくない??なんで中止とかも選択のうちっていっちゃったの。

ニュース読めば読むほど訴えられるだろうな…って思う。透析って確かにお金かると思う、透析してても治るわけではないし。この人が80才まで生きるとして40年も透析しなきゃいけないかもっていうのも負担だと思う。だけど、でも透析って辞めたら死ぬじゃん?それなのに、中止の選択?そんな簡単身辺整理ってできる?私なら無理だぞ。オタクなので蔵書適正に処分するだけで数年かかりそうなんだけど。

家族に任せたらきっと希少本焼却処分だって思うだけで胆が冷える。

身辺整理出来ても、心構えってできる?無理無理!もっと不治の病的なやつ余命1ヶ月とか半年とかってやつならともかく。透析したら延命できるってわかってたらそんな心構えっできないよ。

私まだまだやりたいことあるもん!子供がいたら成人式結婚式とか考えちゃうよ!

それを透析やめて1~2週間で出来る気がしない。

透析を辞めると1~2週間で毒素がたまって心不全を起こしやすくなるそうです)

親がそうなって本気で死にたいって思ってるならともかくお金のためとか周りへの遠慮で中止を判断するくらいなら、自分が二倍でも何倍でも働いてお金は工面するので、やっぱり自分にも治療方針聞いてほしいし、病院側にもそのための時間をつくってほしいと思った。親の住んでる地元と離れてるけど緊急ならとにかく電話ででもスカイプでもなんでもいいから。

個人情報とかコンプライアンスとかでできないこともありそうだけど、できる範囲で)

てゆう話を友達に話したいけど、この間の話さーって蒸し返してまでするのもまたおかしいのでここで書いとく。

2019-02-17

anond:20190216233234

さっきこういうことがあるってのようやく知った

斜め読みしかしてないけど日本一周ではもうなんの話題にもならないんだなという感想

Twitterの初期のころ日本一周するといって話題になって本まで出した女の子どうしてるんだろう、ちゃんインフルエンサーになれたんかな

中学生アメリカ横断だと次は中東横断くらいしてくれないと話題にならないかもね

なんにせよ俺が知るところまで情報が届いたんだからすごいと思う

ちゃんと末端まで届いてるんだから

やってることはゴープロ持って鉄塔の先っちょにぶら下がってる青年たちと変わんないような気がするけど、死なないように頑張ってほしい

2019-02-08

anond:20190207231533

ひとえに「紙の方が読みやすい」からではないかと…。特に旅行ガイドブックなど、現地で紙でぱらぱらめくった方が目的のページにたどり着きやすくないかな?

あと、複数ページを一緒に見たいときや、たくさんの資料を同時に斜め読みしたいときなども紙の方が有利だと思う。ページ順にゆっくり読めるとき電子書籍で良いんだけど、そういう読み方がてきるものって限られてると思う。

オフィスいくらペーパーレス化を進めようとしても、結局紙に打ち出した方が読みやすいといってプリントアウトされてしまうのと同じ理由ではないだろうか?

2019-01-31

anond:20190131021752

学ないからたぶん理解しきれてなくてきっと見当違いそうって感じなんだけど要は人と家畜におけるその倫理の話そのまま家畜植物で入れ替えれんじゃないのかなって話で肉大好き野菜美味しい立場としては端から倫理面での家畜への相対的差別意識自覚済みというか織り込み済みというかそこの倫理性を問うてるんじゃなくそ傲慢さの存在は前提とした上でそれを倫理的な大問題なんだとやってそこを大義とやるならじゃあ植物に対する自分達の意識倫理的にどういうところにあるんや面白半分にぐっちゃぐちゃ踏まれ茎が折れ汁にまみれるお花に1ミリでも残酷とは思わんのか?やっぱ思わんのか?という単純な価値観への疑問と、思うなら同罪なのにどこの立場ものを言えるんや傲慢過ぎんかという思いがあったんだけどやっぱ痛覚って大事ポイントなのかな

でも人間場合の痛覚の有無と手にかける事の倫理性が必ずしも比例しない事やその倫理性と同じ類のもの家畜にも重ねる事ができるとするなら逆に痛覚は手にかける側の道徳的観念においては単なる要素のひとつの域を出ない気がしちゃうからそれなら件の団体菜食主義の上での命に差はない差別化しての搾取は罪でありそれは正すべきだって主張はやっぱ植物を命と定義しないって前提からして宗教的教義みたいなもんを理由に責め立てるようなもの客観的正当性権利もあると思ってるみたいだけどほんとはないんちゃうんかていう

でもやっぱり解ってないでごちゃごちゃ理屈こねてるだけでえらい人のとこでは客観的な命の定義みたいなもの議論する上での前提として常識自分が知らないだけでそこでは明確に植物は違うよってされてたりするんではという気持ちもあってお花は酷いと思うけどそれは物が壊される事へのそれでそこで刺激される倫理道徳的意識家畜のそれとは別物とするのが世界常識やぞみたいな(そうなってくるともうそれこそこっちがうちの教義では植物は命なので思想上受け入れられないですという次元の話になる)

ピーターシンガー知らなくて(学とかないから…)Wikiざっくりしたけど立場的に(Wikiだし今はもう違うかもしれない)命を奪う事自体でなく扱い方高等生物かそうでないかで線引きはあるみたいだから(知性で高等か下等かを定義して命の価値客観的にはかるっていうのは植物を命とするかの線引きの話よりもっと優生学であるところで差別的傲慢さをどうしても勘繰ってしまって苦手な類だけど所詮Wiki斜め読みから何とも言えないという思い)過激派の命の搾取であるホロコーストであるというそれというかヴィーガン主義思想とはまた違うどころかかなりめに違うし過激派側は許容できかねるものだろうしそういう扱いや生育処分方法以前の問題なんだという動きを前にしてこの人は今どういう立場なんだろうなって思った

自分がかつて動物解放であるとして同じ菜食主義者の引用も誘ったその定義傲慢搾取虐殺だとする中に収められるその事をどう思ってんだろうかって

過激派なんて知らんわ一緒にすんなって感じだったりするのかな案外

2019-01-10

子供向けコンテンツの死

子供が減ってる

今の40歳の2/3が今の20歳、1/2が新生児

まり子供だけを相手おもちゃを売ってたら、20年前から75%程度に規模が縮小してるってことだ

俺が幼児だったころ、ミンキーモモ犯罪者大人が見てて話題になったそうだ

あの頃はまだ、アニメ子供のものだったか

そこから徐々に、大人アニメを見るものってのは定着してきて、1998年ごろからエヴァスレイヤーズなんかが流行って、完全にアニメ大人オタクは見て当たり前になった

ハルヒなんかが流行ってきた頃は完全にファッションオタク普通になり、秋葉原観光地化して、アニメはただのポップカルチャーになった


それに比べて、完全なる子供向けコンテンツはどうだろう?

ドラえもんポケモンプリキュアは当初は完全に子供のものだったはず

でもドラえもんは30年以上、ポケモン20周年、プリキュアも15周年を迎え、かつての子供を完全にターゲットに捉えている

ドラえもん映画はかつての子供の同窓会がコンセプトで、大人映画館に来てもらおうとしている

ポケモンも君に決めた以降は完全に大人ターゲット

プリキュアは、相変わらず幼児向けだけど、今年の映画は初代を大きく打ち出したものだったし、かつてプリキュアに触れた人なら誰でも戻りやすいように、全プリキュアが登場する作りになっている

ハグプリの社会問題踏み込む姿勢はてブでも何度も話題になった

大人への影響を意識してるのは明らかと思う

コナン安室大人の女性に大人気で、ファッション誌とコラボったりしてるそうな

信じられない!


子供向けではありながら、もはや子供だけを対象にしたコンテンツ経済活動として成立しなくなると判断しつつあるわけだ

これは子供向けコンテンツが死んだことを意味するのだろうか?

失敗した作品は、そう言わざるを得ない

ただ、子供騙しは子供にすら通用しないもので、大人が楽しめるクオリティのものを、子供でもわかるように落とし込んだ作品は上質な作品になる

から子供向けで、今もなお子供向けなのに、たくさんの大人の愛好者がいる作品は本当に上質なのだ

ディズニーアニメは最たるもの

ただ、真面目過ぎても、ね、という感じがするし、何にも残らないようなくだらない作品コンテンツも、もっと沢山沢山あってもいいものだとは思う

それが文化的多様性だしね

それは、webマンガ深夜番組には今も残っているけど、夕方四時のくだらないアニメなんかは今の子供たちには馴染みのないものになってしまったようだ

その点は少しさみしい


あと、最近気になるのは、子供をダシに大人射倖心煽り、単価を引き上げるコンテンツもあるということ

ガオーレなんかそうだよね

アイカツ、プリチャン、ガオーレ、ゲーセン担体と結び付けて、市場が減った分を客単価を上げて稼ぐ方法

こっちにいくとあまり上質とは言えない

大人を引き込む、客単価を上げる、もうひとつある手は、海外展開

ポケモンはもう完全にグローバルだよなあ

まあ、なんだ

子供が4歳近くなってきた俺にとって、もう一回子供として遊べる、親としての今を、なかなか楽しんでいる

これが孫の時代になっても、また孫と一緒にポケモンプリキュアで楽しめる日本であってほしいと思う



追記:

最後まで読むと、子供向けコンテンツは死んだものもあるが、長く続くものは死なずに老若男女広く受け入れられるもの進化している、という論旨で書いてるのに、「いや死んでないだろ」「今はこんな子供向けコンテンツあるぞ」と書かれるとは結構衝撃です

かに、死んだコンテンツをさみしく思っていたり、肯定的表現で「くだらない」を使ったりはしてて、斜め読みとか、タイトルに引っ張られたまんまの人には読みにくいのかもしれないけど

釣らずに正確にタイトルつけるなら、「子供向けコンテンツは死んだのか?」か、「子供向けコンテンツの変容」なんだけど、ここまで読めずにタイトルに釣られっぱなしになるとは思わなかった

まあ、釣ったから伸びてるんだけどさ

次回から気をつけよっと

だいたい、「名作劇場はよかった」ではなく、「奇面組とかトンチンカンはよかった」が正しく読めた反応とも思うんだけどなあ

あとは、もう20年後に子供向けコンテンツが、上述の三要素により存続できているのか?ってのも大きな興味でした

昔のコロコロみたいな要素は減ったよね、とか、YouTubeかにはにくだらない方面の子供向けコンテンツごまんとあるぞ、ってのは正しく読んでくれた上での正しい指摘と思いますし、むしろ大人けが減ったとか、嗜好はそのままで年をとってるだけ、みたいなのも正しいご指摘と思います

2019-01-08

anond:20190108095930

うちの父もよくザッピングしますが、それを見るとイラッとします。結局どの番組の中身もよく分からないまま見ているんじゃないかと。まぁ他に暇潰しの手段がなくて、さほど面白くなくても見てるのかもしれないけど、仕事リタイアした今はとにかく現役で働いているときもそうでした。

さら理解不能なのはタブレット映画などを見ながらテレビを見たりすることです。テレビの方がバラエティーとかならそんなに真面目に見なくても何となく分かるかも知れないけど、映画はもう少し集中して見るもんじゃないのかと謎。

何でも広く浅くいろいろ知ってるのが理想のようで、図書館などでも目一杯本を借りてきますが、斜め読みにしても読みきれない量の本をパラパラ眺めて何が頭に入るのかと思います。そちらのお父さまとは事情というか理由が違いそうですが、端から見て「結局どうしたいの?」と思うところが一緒です。

2019-01-03

anond:20190103104753

冒頭だけ斜め読みして、おっさんずラブみたいなもんか、じゃ娘はじつは腐女子で、父親男性客の絡みを想像して萌えるのか

などと横道な想像をしてしまったら全然そういうオチではなかったでござる

2019-01-01

anond:20190101122524

斜め読みだが「おせちは家庭で作れ」はほとんどいなくて「作るな」もしくは「地元で買え」だな。

2018-12-22

anond:20181222200135

そもそも韓国世論はどうなっているか問題なんだから朝日新聞はてブだけを斜め読みして「日本国民日本政府批判的」という結論を出すような真似は中途半端だ。

韓国の主だったSNSを十分に調査してどちらの意見がどれだけ多いかを割り出すんだ。

まだ休むな。やることは残っているぞ。

2018-12-13

anond:20181213234312

今の会社転職したての頃、書庫で偶然昔の日報見つけて、その頃まだよく知らない他の社員のをひたすら斜め読みしたことがあった。

で、話のきっかけとして、その人が昔やっていた業務のことを話題に出したりしてみたが、向こうからすれば、なんでそんなこと知ってるんだろうって思うのも無理ないよなーって思った。

2018-11-03

anond:20181103111712

斜め読みでもカタカナ読めるよ

顔真っ赤で焦ってるんだね

よしよし

anond:20181103111539

知らねーよ斜め読み横田だもん

お前は時々はさまる俺の横田にも同じ人に対するみたいに返事してくれて優しいな

闘い疲れただろう、ちんぽしゃぶれよ

2018-10-25

anond:20181025032815

舞台ことなんも知らんがざっと斜め読みした。

言いたいこともわかるが、なによりやたら偉そうな物言いだなってことしか残らない。

自らの感想?含め、いろんな感想や感じ方を許容できない偉そうな主観的批判という印象。

2018-10-16

anond:20181016180938

横だが3行しかないもの斜め読みでも読めてないって国語出来なさ過ぎだろ…

2018-10-14

喪女の苦しみ

新社会人喪女(22)の苦しみを斜め読みで良いから見てほしい。

小中高大と異性と付き合う事が出来なかった。

理由簡単で、性格の悪いガタイの良いブスで超奥手だってこと。可愛い返答とか頭悪そうすぎて出来ないプライドエベレストな所も。中学までやっていた部活を辞めたのに食事量を減らせなかったので、高大はデブも加わった。

笑うとにやけてると言われるし、語尾は何故かからかわれる。

男性の連絡先も携帯を買った時期が遅かったのでほぼ入っていない。

大学では何か変わるかもと思ったが、そんなことはなかった。

彼氏は出来なくても、皆と普通に接することが出来たらこんなに悩まなかったのかもしれない。

きっかけは多分、大学で始めた何個目かのバイトで、あからさまに他の女性従業員と比べられた事。

から居た美人な人のいない日にシフトに入ることになった時に、「あなたは◯◯さんの代わりだから」と言われた。びっくりして、「えっ、そんな事ないですよね?」と軽く返答したと思う。なのにその男性は、「いやいや、代わりだから!!」と言われた。

あいつの代わりだって堂々と言える人間の気がしれなかった。

代わり程度にしか思って貰えないことに絶望した。

大学卒業するまでそのバイトは続けたが、ただひたすらに辛かった。

飲み会では、いじられたり、貶められる発言が多々あったし、友達バイト先で飲んだら、「あの子が入ってくれてたら良かったのに〜!」と、私がいる前でも平気で言う。直接的ではないけど、確実に貧乏くじ引いたと思っているのは確かだった。

「いつこのバイト辞めるの?」と、催促されたので、こいつがい飲み会には参加しないようにした。多分性格が2段階くらい捻くれたのはこのせい。

新卒で入った会社でも、二次会に行くと、行きたいと思っていたグループとは違うグループに行ってしまうことがある。A店に行く際にB店に分かれる組がいるのだが、絶対に誘われない。

これは、私自身が魅力のない人間だということをわかっていても辛い。転職してきた女性がすぐ誘われているのを見ると尚更に……

今の職場は、性格が皆良いので続いていると思うが、静かにスルーされるので気が重い。

ただの性格の悪い人間の僻みな事は重々承知だが、顔の良さで対応に差がつけられ続ける人生には疲れた

来世は動物か、美人か男に生まれたい。



話は少し変わるが、喪女出会い系を始めた。

処女を捨てたかたからだ。劣等感の塊の中には、誰にも見向きをされず、セックスしたことのない人間だという事実が1番堪えた。ロストバージンは、男性必要とされたという証のように感じているからなおさらに。付き合うまで行かなくていい、セフレで構わない、処女を捨てたいのだ。処女を捨てれば、自身を持って人生を歩めると思う。

馬鹿なことを言ってると思うし、馬鹿なことをしている。

だが、精神の安寧を得るためには、処女必要ないのだ。

実際、2人ほど会ってみた。

まず最初に会った時に「なるほどね」という顔をされた。

裸の画像は送っていて、この体型でも良いと言ってくれていたが、顔は合格しなかったのだろう。表情が物語っていた。

結局1人目は時間が短く口と手と胸だけで終わった。だが、初めて男性のアレを触る事が出来たので、ホクホクだった。お金はスられたが。泣くかと思った。男性不信度が30上がった。

失意のまま2人目に会う。

こいつが長かった。性的な魅力がないのは知っていたが、そこまでか!?と思うくらいには1回出すまでが長かった。

ただの手コキで!?入れようとゴムをしても萎えるので大変だった。結局ホテルに行ったのに入れもしなかった。

怒りと悲しみでどうにかなりそうだ。

男性不信度が80上がった。

結局、出会い系で会い、がっかりされること、萎えたままかもしれないことが怖くなって2人目以降は誘いがあっても行ってない。

内心男性馬鹿にし、単純だなと考えているのに、男性に認められない事実と、男性に認められないと立って歩くことすらままならない自分の不甲斐なさに失望している。

プライドの高さゆえに媚を売れない人間なので、男性の方に自分から行く勇気がないことも希望を減らしている。

性格容姿共に悪いことは身に染みて感じている。だからこそ、だれか1人にでも見向きをされたいと思いながら、また日々を積み重ねるのだ。

乱文で申し訳無いが、コミュ力のない喪女文章力もないのだ、つくづく持っていない。

お目汚し失礼した。

2018-10-11

情報工学 CG分野の業績事情修正在り】

http://dlit.hatenablog.com/entry/2018/10/10/080521

https://anond.hatelabo.jp/20181010122823

私もこの流れに賛同したので続きます。私は博士課程の学生なので、多少間違いがあるかもしれませんが、大筋は合ってると期待します。身バレしない程度にざっくりとした纏めにとどめますが、誤りがあった場合修正については諸氏にお願いしたい。他の研究者の諸事情を聞くのは面白いですね。

はじめに

CG分野の研究は、大雑把に分けると

というようなモノになると思います。各分野を横断する様な複合的な研究も多いのですが、大雑把にというところでお許しください。最も著名な研究者現在ドワンゴリサーチ主幹しておられる西田先生でしょう。

論文事情

国内ですと画像電子学会VCシンポジウムといった会議雑誌投稿しますが、国内への投稿はあまり重要視されていないという現状があります。では、どこへ投稿するのか?といいますと、Siggraph (Asia) 、 Eurograph、Pacific Graphics などの主要な総合会議になります。主要会議については、インパクトを重視する面もあるのですが、各ジャンルで、例えばレンダリングではEGSRなど、主要な国際会議と同等レベル難易度とみなされる会議があり、これらの専門ジャンル分派会議総合会議よりは多分に理論的な研究が発表される傾向があります。最も評価が高いのは主要三会議ですが、それらでの採択が無理なら、再実験修正したのちに、ランクを落として投稿し、より注目度の高い会議での採択を目指します。

CG論文は、ACMデジタルライブラリーに公開されるほかは、殆ど場合は著者の一人がプレプリントを公開する慣習がありますACMのみですと会員登録をしていない実業界の人の目に触れにくいという事情が影響しているのかなと。SiggraphとEurograph及び主要な分会を除いては、基本的には国際会議で発表された論文は、Proceedingになります基本的にはというのは、その中の優れたもの何報かはジャーナルに採択されることもあるからです。またジャーナルに直接応募する事も出来ますが、ジャーナルへの投稿会議への投稿よりも時間を要する事情もあって国際会議投稿する人が多い様です。当然ですが、これらは全て査読されます。何度もリジェクトされます・・・

https://www.eg.org/wp/eurographics-publications/cgf/

https://www.siggraph.org/tags/tog

一般的論文のページ数は1ページ両面印刷 2段構成10P程度です。とても短いですが、短い分だけ綺麗に纏める能力が問われる事になりますし、一言一句と言えども無駄にできない厳しい調整を繰り返して執筆します。

主要会議は下記のリンクに纏められていますリンクから論文も見れますので、ご興味があればどうぞ。

http://kesen.realtimerendering.com/

論文雑誌とIF

CG業界における最高峰雑誌は、ACM Transactions on Graphics で、IFは 4,218となっています

次いで重要なのが、

IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics でIFは 3.078。

Computer Graphics Forum でIFは 2.046。

ieee computer graphics and applications で、IFは 1.64と続きます

残念な事ではありますが、CGではIFが1.0を超えるジャーナルは少ないので、研究者の多さに比較して掲載枠は少なく競争は非常に激しくなっています。これもジャーナルよりは、それと同等に評価されるトップカンファレンスの proceedingにする理由かもしれません。

業績事情など

学位の取得難易度は、理工学系では高くない方だと思います博士を取る過程要求されるのは、雑誌ないし高レベル会議のproceeding 2報というのが観測範囲での相場です。国内会議への投稿や、査読なし投稿、講演資料などを含めると5本程度はある感じになるのではないかと思います博士を獲得するまでにかかる時間は3年となっています。それより長くかかる人も、短く終える人もいますアカデミックポストは常に足りない状況にあり、非常に優秀な研究者結構苦労してるように見受けられますが、産業界就職する場合は非常に簡単です。

CGをやる上で必要になる数学物理は、基礎科学分野では学部時代にやる様な初歩的な数学物理です。最適化問題を解くことが多くなる関係最適化数学についてはよくやっておいた方が良いようです。この辺りはジャンル関係なく一通り勉強しておく必要があります数学物理勉強量は、基礎科学分野よりも多くはない分、情報系のアルゴリズムに関する基本的理論プログラミングによる実装能力問題になります研究の為には比較対象となる研究を数本程度自分実装したりする必要がある上に、バグを出せば致命傷になるという点が実装力の高さを要求する理由です。優秀な学生は、そこらの社会人よりも優秀という事は珍しくなく。プロコンレッドコーダー日本20人程度らしい)を持っているという様な人もいます

一本の研究を終えるのに読みこむ論文は、20~50、自分実装する研究が 1~3、という量になると思います斜め読みするものまで入れると、その倍くらいでしょうか。物理学と比べると明らかに楽ですね。

レンダリストはスタープレイヤー

CGでは、どのジャンルを選ぶかで博士の取り易さに差はないように思えますが、レンダリング分野は先鋭化しすぎていて、既存研究キャッチアップして実装し、自分研究を行うまでの間に膨大な努力必要とする上に、光学的にみて正しいのか?(追記: 実際に物体に光を当てた場合に得られる画像ないしデータは、計算によって得られた結果と等しい物になっているのか? )という様な厳しい評価を受ける傾向があり、(CG系の)他分野に比べて業績を出すのが大変だと思います研究者の中には10年以上に渡って育てて来たレンダリングエンジンベース研究を行う為に新参との差が大きいのです。そういう意味で優れた研究者師事する事が非常に重要と言われています師匠エンジンを持ってますので)。最近深層学習との組み合わせも増えてきているので、勉強量は非常に多いジャンルだと思います。その分、ゲーム映像分野で花形であり就職の際には引く手あまたになります

流体は希少研究

近年、流体シミュレーションや弾性体シミュレーションは、新規性を出すことが難しいジャンルの一つと言われていて、トップカンファレンスでは採択本数が多くはありません。テーマ選びが難しい分野だと思いますリアルタイムシミュレーションが難しい分野なので、ゲームなどでの応用を狙ったリアルタイム化の研究などが学生には人気がある様です。リアルタイム化すると理論的には正しくない、という様な齟齬が生まれる事が難しく、その折り合いの付け方に肝があるようです。レンダリング同様に就職に強い技術でしょう。流体力学や有限要素法などの知識特に必要しますが、定型化されている部分があるのでキャッチアップはレンダリングよりは容易と思います

モーション研究実用性が高い

モーションとはどんなものか?というと、ゲーム映画などで使われるキャラクタ動作アニメーションの事です。行われる研究はすぐにでも実用化できそうな研究が多く、実際に企業ディズニーなど)での研究成果が発表されることも珍しくはありません。髪の動作研究なども、モーション研究テーマの一つです。これも就職するなら強い分野です。特定数学物理依存せず、基本的数学知識全般必要します。例えば衝突を考慮するならば力学を使うというような感じです。

形状解析および形状処理は需要が弱い

かつてはCADなどで流行りのジャンルだったのですが、CAD研究が下火になったこともあり、現在は傍流の研究です。ただ形状解析の研究は、テクスチャ展開などCG必要技術を支えるものではあるので、現在も一部の研究者によって行われていますゲーム映画で使うLODを作成する技術も、この分野の成果の一つです。他にはMR赤外線センサーから取得した点群を形状に変換するといった場面で研究が役に立ちます就職という観点から見ると、企業から需要は少ないかもしれません。微分幾何と一部は位相幾何特に必要となる知識です。

画像処理は奥深い伝統ジャンル

画像処理画像認識系の会議へ行く事も多いのですが、近年、注目を浴びているのは、深層学習と組み合わせることで、ラフな線画をプロが書いた様な鮮明な線画に自動的に置き換えたり、また無彩色の画像に彩色する様な研究です。特に必要とするものはなく広く知識必要します。部分的には、色空間多様体と考える様な研究もあったりするので、位相幾何学をしっていないとというような事もあります伝統のある研究ジャンルだけに、問われる知識も広範です。画像認識系の研究にも精通している必要がある為、論文を読む量は多いでしょう。

追記 論文評価査読

基礎科学系では疑問視されることはないと思いますが、学科としての歴史が浅くかつ実業に寄った分野なので、論文評価はどうなってんの?という疑問があるかと思い追記します。

査読の際に問われるのは、手法妥当性です。先行研究との比べて何が改善されているか理論的にそれは正しい計算なのか?といった事を主に問われます情報工学のCG分野も科学ですので、先行研究との比較データを集め、解析的に、何がどの程度良くなっているか?を記述します。また、各研究基本的知識として使っている基礎科学系の知識にそって、理論的に研究手法が正しいものであるかも厳しく見られます査読によって疑問を示された場合一定反論期間を与えられます

研究者査読を通過するために、動画プログラムコードなど、再現性を示す資料を合わせて提出することで、査読者を納得させる工夫を行います。時には論文のものよりも追加提出資料のボリュームが大きくなるという事もあります。というか、それが常でしょうか。

自身研究も含めて既存研究は、後発の研究者によって実装され検証されます。上手くいかなければ質問を受けるし、疑問を提示され、後発の論文批判を受けることもあります。そうならぬように、実装したものを公開している研究者もいます。親切な研究者であれば、比較に使うと言えばコード実験に用いたデータをくれることもあります

以上のような仕組みによってCG系の論文研究としての質を保っています。地道で厳しい基礎研究ではなく、実業に近い応用的な研究なので、すぐに企業で使われる事も多く、それも研究妥当性を証明する一つの手段となっています

さら追記 間違いの修正

sisopt 結構りあると思う。SIGGRAPH(Asia)論文はTOGに自動的に載るし、TOGに載った論文SIGGRAPH(Asia)での発表権が与えられるからそれらは同等

これはその通りです。誤った情報を書いてしまい、失礼しました。業績要件については私の知ってる方を含めての狭い観測範囲ですが、なるべく高いレベルで 2報という方が多いようです。全大学ではないことはご了承ください。ご指摘いただきありがとうございました。

2018-10-09

何故、社会学英語査読を受けるべきか?

anond:20181008215814

言語だけで問題視はしないが、批判されている社会学については英語論文を書いて、世界から査読を受けるべきと思うと、工学系で研究をしている人間として言っておきたい。日本語だって研究は出来るとかいうのは、批判本質に対しては無意味論点ずらしでしかないんですよ。

http://dlit.hatenablog.com/entry/2018/10/09/081143

とは言っても、人文系でも査読される事が重要になってきている様だし、「査読理系だけのローカルルール」とのたまっていたのは馬鹿な繰り言だと分かってホッとはしました。千田先生が学んだ社会学批判を機に変わって貰いたいですね。学者と呼べるのか?と感じる人間排除される様な変化を期待したい。

自身研究の質を高める為には、優れた先行研究存在は不可欠

唐突ではあるが、皆さんは、工学研究者が年間に何本程度の論文を読むと思われるだろうか?ここで言う、読むという行為再検証実験自分で出来るレベルに落とし込めるという前提でです。時間がある博士課程の学生で、なおかつかなり優秀と言われる人で150も読んでいれば相当なものです。不慣れなもの論文から何をどう作ればいいのか?を理解するのに要する時間は一月にも及ぶかもしれません。斜め読みまで含めれば、修士学生でも、最低50本程度は読んでいるでしょうが、逆を言えばそんなものです。斜め読みで済ませることが出来るのは、論文の質が担保されているからですね。

一方で、自分の専門領域についての論文は、毎年、大量に発表されます。もしも査読がなく、国際学術誌や国際会議ランクけがなされていなければ、玉石混交クズ山の中から自分研究引用すべき論文について、その妥当性を再検証するだけで膨大な時間必要としてしまますね。査読学術誌の採択難易度によって、論文の質が担保されている事が如何に重要か?お分かり頂けるでしょう。レベルの低い会議の採択論文や、査読なし論文などは、僅かな例外を除いて通常は再検証されることなく消えていきます。高いレベル査読を通って採択されている事は、再検証する手間をかける価値証明になります

論文評価には被参照数という軸があります。いい研究であれば、数百の論文から参照されます。参照されるという事は同業者による再検証が行われているということを示しているので、手法妥当性が分かるのです。恐らく査読文化のないという文系の分野では、被参照数によって論文の質を予測するというように思うのですが、被参照数というのは流行研究をしている事で他の研究者が参照しやす環境がないと伸びにくい物です。ニッチな分野の研究をしているが、優れた研究であるのに査読も行われず、誰も参照してないという論文があるとして、研究を行う者はその論文を如何にして見つけて評価するのでしょう?文系研究者は、研究を開始するまでに、かなり無駄調査時間必要とするのだろうなという事を想像しますね。非効率すぎて耐え難いという気分に、個人的にはなります

何故、社会学英語査読を受けるべきか?

査読と被参照数の話をしました。これによって完全とは言えないまでも論文の質が担保されるのは、世界中の同様の背景を持った研究者たちによって、その仕組みが共有されているからです。査読を受ける者も、査読する者も、何度も何度も査読に関わって来たという実績を持っていて、厳しい目で評価を行いあっている事が前提にある。私が社会学英語査読を受けるべきと言う理由はここにあるのですね。

社会学者が、査読なしの招待論文 > 査読された論文 という認識であることは、幾人かの社会学者が言っている事です。実際に社会学者の履歴をみても査読付き論文殆どない事も指摘されていますね。そういう学者たちの査読に何か価値はあるのだろうか?と思う訳です。一方で世界社会学者は、インパクトファクターの高い査読付き国際学術誌に投稿している様ですね。アメリカだと、テニュアになるためには当たり前の様に要求される実績の一つですし、それが世界標準でしょう。故に、査読されない研究者同士ではなく、査読が当たり前になっている世界評価評価を受けるべきだと考えます工学系では国内学術誌は相当に軽視されますが、英語日本語かは大きな問題であるとは思いません。査読が当たり前ではない世界から査読が当たり前の世界に出て評価を受け、実力を証明せよという事です。その為には、英語を使うのが妥当なのでは?

という風に思いますね。

日本語かどうか?は本来は(日本語のみの会議レベルが低いとしても)重要問題ではないけど、日本語で閉じている限りは社会学学問と呼べるだけの再検証性を備えていないのではないかと言う疑問を改めて提示しておきたい。私は、少なくともジェンダー論を学問とは思えなくなっています

2018-10-08

anond:20181008002935

いま元発言斜め読みして気づいた

旧帝大理系女子っていうのが免罪符かなんかになると思ってるようなのでこちらも東大理系博士卒の理系女子自分で言っててキモいなこれ)として言うけど、あんまりそういうラベルで頭悪そうなことしないで欲しいなって思いました。

文理どちらにもいける職業って、要するに専門を問われないってことだろうしあんまり酷なことは言えないけど、だからってネット上でまでイキリトみたいなことやるのはさすがに恥ずかしすぎる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん