「斜め読み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 斜め読みとは

2018-07-19

理論実践

趣味データ解析の勉強をしている。

最近までライブラリを使うだけだったのだが、理論についても学びたいと思い、

PRMLという黄色い鈍器を読み進めている。斜め読みなのだがとても面白い

ただ、数式をなぞってる内に実際にデータ解析するのが億劫になってきた気がする。

これは私だけなのだろうか?

2018-06-27

anond:20180627031250

おまえが人の発言斜め読みしかしないのはわかった。

俺が言っているのは

情報開示請求なんてしなくても、人の素性を暴く手段はある」

ということだ。

匿名にあぐらをかいていると、

発言の傾向から同一人物が同定され、発言の内容から細かく素性を拾って個人特定するんだよ。

匿名発言が同一人物かどうかを判定するシステムは、すでにAIで実現されてるからな?

十分おまえ隙だらけだぞ。

2018-06-26

anond:20180626023728

何がわかるんだよ。元エントリよめよ。斜め読みじゃねーかよー

この発言は「失敗した」って説明だろうがよー

なんだこいつら、全然人の話聞いてねえー

2018-06-25

Hagex-day.info がもう更新されないだなんて…

毎日の楽しみが一つ減った。

朝、職場についたらHagex-day.infoを開いて、色々作業をしながら斜め読みするのが日課だった。

休みの次の日は、2日分の記事を読んだりして、ちょっとお得な気持ちを味わったりしていた。

読みやす記事の切り取り方だとか、3秒で書いたみたいな誤字の多いコメントだとかがもう読めないだなんて……。

Hagex氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

(猫先生大丈夫だろうか。引き取っていただける方はいるのだろうか。猫先生ストレスも凄く心配だ……)

2018-06-13

anond:20180613171826

「同年代の女友だち」

と書いてるな

ちょっとミスリードしそうな書き出しではあったが、

斜め読みして暴言吐いたのはダメだと思う

友達フェミ堕ちしつつある

ツイッターでつながってる友達(女)のリツイートに、いわゆる「ツイフェミ」「クソフェミ」系のツイートが混じり始めた。もともとそういうのと親和性高そうな人だなとは思ってたけど、「ああ捕まったな」と。失望とも無力感とも違う、なんとも言えんやりきれなさがある。

 

俺もまっとうなフェミニズムとクソフェミを自信を持って区別できるほど理解してはいないけど、「女ばかりがこんないやな目に遭う(だからももっと苦しめばいいのに)」みたいな負の公平を振りかざすやつとか、そもそも女尊男卑意識が明白なやつとかは顧みる価値のないクソフェミだと思っている。

 

そういう意見はたいてい日常の身近な出来事些細な不平不満を題材にして主張されることが多いので、無知女性共感を得やすく、背後にある男性嫌悪意識しないまま拡散されやすい。ギリ子某とかマルクス某とかみたいな、落ち着いて読めば即座にクズとわかる白ハゲマンガが大量RTされるのは、熟慮せずに雰囲気拡散する斜め読みユーザー(つまりおっちょこちょい)がツイッターの大多数だからだ。

 

おそらく件の彼女タイムラインにもそういったおっちょこちょいが多くて、一見女性の権利を代弁しているようでいて男性逆差別しているだけのクソを喰わされまくった結果、徐々に影響を受けていったのだろうと思う。彼女は残念ながらフェミニズムという思想体系をアカデミック咀嚼するだけの教養がある人ではないので、このままいくと無自覚なままミサンドリーに染まっていく気がしてならない。というか、内心はすでに堕ちていてオトナの理性で黙っているだけなのだろう。

 

そんな女性に対して男性から「その思想ヤバイで!やめとき!」と助言するのは地雷原でタップダンスするようなものだと思うので、できれば聡明女友達の口から「それはフェミニズムじゃなくて男性蔑視だよ」と伝えてあげるのがいいと思うのだけれど、まあ期待できそうもないな。

 

友達自分の嫌いな思想に染まっていく様子をただ眺めるだけというのは何とも言えず哀しいものだな。

2018-06-08

anond:20180608211352

適当に本編の戦闘シーンを斜め読みしたんだが、対物ライフル機関銃の弾を避けたり、地雷が爆発した瞬間にその破片を刀で打ち落として脱出したり、舌打ちのエコーロケーションを使って暗闇の中でも敵の位置を捕捉できたりはするみたいだな。

2018-05-30

日大選手まで叩いてるのがよくわからない

日大アメフト部声明文、けっこう厳しめのコメントがついててびっくりした。

たまたまそこに居合わせしまっただけの他の選手までこんな厳しいこと言われるんだなぁと。

中身がないとか、ふわっとしてるとか、そんなんだから奴隷のままだとか。

なんでそこまで言うのかよくわからないので、ちょっと理由を考えてみた。

1.「日大=叩いていい」というムード

これはいものやつ。ひとつ非があると、どれだけ叩いてもいいっていう、いつものネットリンチ的なやつ。

そのムードに飲まれてやっているという説。

2.義憤レジャー

これは上とほとんど同じだと思うけど、まあ、何か叩けるものを見つけてただストレス発散してるだけって感じ。

(よく考えると、これ自体自分関係ないことへの義憤だな、まあいいか

3学生(=目下)だから

新入社員には妙に偉そうになる人、どこの会社でも見かけると思うけど、それに近い心理

ただ歳が上、経験があるってだけで自分が上だと思うタイプ

この3つかなぁと思うのだけど、さっきも書いた通り、他の選手は何か具体的に悪いことをしたわけではない。

たまたま問題を起こした会社に勤めてた会社員とか、いじめのあったクラスにいた子供と同じ立場ではなかろうか。

お前らが隷従するからそんな事件が起きたんや、そんなんならいつまでも変わらないぞみたいなコメントもあるけど、

そういう体育会系のやり方とか、日本年功序列で閉鎖的な組織ムードってずっと昔からあるものから、私ら大人も同じじゃないんやろか。

そんな日本組織空気と、監督コーチ固有の問題日大固有の問題が不幸にもひとつ場所に歪みとして重なってしまって、あんなことになったんじゃないだろうか。

だけど時代的には、起こるべくして起こったような事件という気もする(高橋まつりさんの自殺で、広告業界が変わる必要性に気づいた、的な)。

そんなインターネットのいやなとこを目にすることも多いけど、一方で検証的な増田もあったりする。

https://anond.hatelabo.jp/20180525221000

この検証がどこまで合ってるかはわからないけど、検証的に見ようとする人がいるのはいいなぁと思う。

ネット集合知検証が深まっていく的な。

(この記事も良かった。

https://m.huffingtonpost.jp/2018/05/28/american-football-coach_a_23444448/

声明文がふわっとして見えるのは、第三者委員会検証待ちだから具体的なこと言えないせいもあるかも。

まあ結局何が言いたいかって言うと、私らだってホットエントリに入ってきた記事斜め読みして、ムードに乗ってふわっとコメントしてるだけだし、

この会社ブラックだ、おかしいって言いながら、隷従してるだけの社会人だって多い。ブラック所属してるだけで反省を求められることはないし。

それに、もし3つ目の「学生、目下だから」って理由でやってるとしたら、それこそ体育会系部活の偉そうな監督や先輩と同じやん!ってことかな。

とりあえず、私ら社会人(←主語大きいのはごめん)、そんなに偉そうなこと言えんよなって思った。

もやっとしてたので吐き出した。すっきり。

追記:

トラバ見て、就職が有利な日大アメフト部選手への妬みというか、ルサンチマンもあるんだなと知った。

全く気付いてなかったけど、これもよくある理由だよなぁ。

ということで、叩く理由は4つはありそう。

インターネット集合知すばらしい。

2018-05-05

刀剣乱舞出会えて良かったというお話

刀剣乱舞というゲームがある。私は刀剣乱舞世界が好きだ。大好きだ。このゲーム出会えてよかったと心から思っている。

(もちろんこのゲームのことを嫌いという人のことを否定するものではないです。石を投げないでください!!個人的感想なんです)

刀剣乱舞というゲームにはまってから、本当に世界が広がった。色んな人と出会うことが出来たし、舞台ミュージカルにも足を運ぶようになった。

俳優さんで応援したい、と思える人が出来た。美術館博物館にも気軽に行けるようになった。リアル刀剣勉強はなかなか進まないけど、それでも多少の知識が付いた。

何より「刀剣男士と一緒に人生を歩んでいる」「刀剣男士は、私が私であることを許してくれる」というのが何よりも強い。私の本丸で、私だけの刀剣男士がここにいる。

これが何よりも私の人生を強く支えてくれている。

刀剣乱舞でどこが好きかを詳しく語る前に、少しだけ自分の話をさせてください。刀剣乱舞出会う前の話。

――――――――――――――――――――――――――

私は大学3年生になるまでいわゆる「オタク」というものではなかった。いや、読書漫画ゲームアニメも好きだったけれど、だからといって

自分感想考察をしたり、他の人とそういう交流をしたりということはしてこなかった。

というか「誰かとこれについて語りたい」という欲求は無かったし、そんな術も知らなかった。

(二次創作という単語も知らなかった。コミケ?よく知らないけど、コスプレをする場所なんでしょ、程度の認識だった)

ツイッターアカウントは持っていたけど、鍵アカ大学友達や先輩、後輩とフォローしあう程度だったし、

呟く内容も「今日講義が無くなった」とか「パンケーキがおいしかった!」

というような本当に些細なことだけ。何もかも普通の、ちょっと読書が好きな大学生だった。

それがなぜ、青い鳥世界の端っこで「刀剣男士が尊い!!!!」と叫ぶ人になってしまったのかというと、まずはとあるライトノベル出会ってしまたこから始まる。

(詳しくは1930年禁酒法で調べてほしい。ヒャッハー!!)

――――――――――――――――――――――――――

大学2年生の冬、私は歯の手術で1週間ほど入院していた。体は元気なので暇つぶしに、と思って簡単に見終われそうな、このアニメを見始めたわけですが、

たったの12話なのにすべてが綺麗に収まり登場人物はみんな魅力的で、見ていて本当に楽しかった。

アニメを見終わると今度は原作が気になり、外出許可が出た日に書店に向かい、並んでいる本を全て買い込んでしまった。全部読んだ。最高。

こんなに楽しい世界ってあるの!?とびっくりした。

まりにも私のドストライクすぎて、こんなにワクワクしながら読書をしたのは生まれて初めてかもしれない……と当時真剣に思った。

おそらくこれがオタクとしての第一歩だったのだと思う。

まりにも最高すぎたので、この感動を誰かと共有したくて友達にも勧めてみたものの芳しい反応が得られず、欲求不満に陥る。

この辺りから私のツイッターオタクライフが始まる。とりあえず、この作品が好きです、と書かれている人を恐る恐るフォローしてみる。

本の感想かにおそるおそるファボを付けて、皆様の考察とか感想を読みながら「みんなすごいな……言語能力が高い……」と思っていた。

こうして、ポツポツとその作品好きな人フォローしてはその人たちの呟きを眺める、ということをやりながら日々を過ごしていた。

感想を言い合いたい!という思いでツイッターアカウントも新しい物を作ったはずだと思うのだが、フォローした人たちが感想を言っているのを眺めていたら

それだけで満足をして、私自身は特に何か考察をする、とか創作を始めるということはなかった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会

今思うと、ここが2番目の人生ターニングポイントだったのかもしれない(1番目は先ほどのラノベ出会たこと)

大学3年生の冬、私はとてつもなく暇だった。サークル活動引退し、就職に向けて何か行動をしないといけない、

でも何をやればいいのか分からない、という、今考えるととてつもなく

贅沢な悩みを抱えながら、ぼーっと就活サイトや、先輩の就活日記斜め読みし、TLを眺める生活をしていた。

そんな1月、突然フォロワーさん達が口ぐちに「薬研ニキ……」「薬研」「何この子」「三日月が」と言い出した。最初は何も気にしていなかったものの、

まりにも「薬研ニキ」「大将って」とか言い出すから気になって調べてしまった。

その結果、パソコンゲームで、刀?が人になって育てるゲームがあるらしいと知った。ふーん、暇だしちょっとやってみるか……と本当に軽い気持ちブラウザ登録をする。

そして、1月27日、私は山姥切国広を選ぶ。

最初に5人の中から1人選べる、と説明された。ポケモンみたい……と思いながらぱっと見たときに「あーーこの人、私が絶対に好きになるタイプ」と直感したのが

山姥切国広だった。こじらせ系は嫌いになれない。一応他の4人も見てみたけど、ピンと来たのが彼だったので、これまた軽い気持ち選択した。

顔も綺麗だったが、すごい塩対応だったのでちょっと困惑した記憶がある。

はいえ、やり始めたときは、ものすごくかわいい、とか格好いいとかは全然思わなかった

(いや、みんな格好いいと思ってたけど別にハマるほどではないと思っていた)

それが、今では……こんなことになってしまった……。

以下、刀剣乱舞を始めてから色んなことが変わったな、と思った点について。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

同人誌即売会楽しい

ツイッターって、色んな素敵なイラストが流れてくるじゃないですか。

私の推し前田藤四郎なので、主に前田イラストをよく探していたけど、審神者になった年の初夏、「同人誌即売会」という存在を知る。(遅い)

今までインターネットオタク活動してこなかったんですよ!!死ぬほど魔法のiらんどは読んでだけど!!二次創作とかは知らなかったんです!!

2015年7月開催の粟田口オンリーイベント「はっぴーあわーたいむ」覚えている人いますか?

ツイッターで、なんか知らないけど絵を描いている人が「はっぴーあわーたいむ」って言ってる……何の話だ……と思って調べた。

……何の話だ???そもそも同人誌ってなんだ……?

というレベル初心者だったけど(支部イラスト小説存在は知っていたけど、それを本として売り買いをしている、という概念を知らなかった)

「本!!!買いたい!!」と妙な行動力を見せ、漫研の友人にアドバイスを求め、小銭を大量に用意して、

動きやすい格好をして、地図場所メモして、生まれて初めてビックサイトに行った。

覚えている。日傘迷惑になると書いてあったのでフードとタオルサングラスで怪しい格好をしながら一般参加待機列に並び、

キドキしながら印刷したサークル配置図を眺め、回る順番を考えたあの日のことを。

会場は蒸し暑くて、至る所に粟田口の素敵なイラスト、本、グッズで溢れていた。そこらじゅうで「新刊下さい」「ありがとうございます」という声が聞こえた。

すごい。すごい!!!すごい!!!!!

オンリーイベントから当たり前なんだけど、どこを見ても粟田口!!かわいい粟田口イラストがたくさんある!!!

すごい!!!楽しい!!!お金??払います!!言い値で買います!!!

緊張しながらお目当ての本をゲットして、ふと辺りを見渡すと、刀剣男士たちが仲良く買い物をしている姿が目に入った。

そもそもコスプレ自体テレビ以外でほとんど見たことが無くて、テレビしかたことが無い光景だけど、

でもコスプレ姿の人たちが買い物をしてる……すごい……生きてる……なんだここ……

とっても興奮した。刀剣男士たちがお喋りしてるんですよ、小銭とか出してるんですよ、すごくないですか!!??生きてるじゃん!!!

いや、もう、本当にかわいいイラストが買えて、色んな刀剣男士が存在してて、すごい、とっても楽しかった!!!!というのが私の同人誌即売会初体験感想

この経験をしたおかげで、これの大きいバージョンコミケな訳ね、と概念を獲得した。これはオタクにならなければ絶対に知りえなかった概念だし経験だった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

美術館博物館に行くようになった件

刀剣を見に色んな美術館博物館に行くようになったよ!!でも刀剣勉強はあまり……進まない……

なんだろう、用語がまだ耳馴染みが無くて、刀を見ても「綺麗だな」という感想しか出てこない。

もったいないことをしている自覚はあるのでもう少し詳しくなりたい。 そういって4年目になるな?という顔をするのは止めて山姥切国広。

私の友人で、刀剣のものに詳しくなって、刀を見ただけでこれはここがこういう刃紋だから刀派は~、とか分かる人がいて、本当に尊敬する。すごい。

知識はあればあるだけ世界が楽しく見えるんだな、というのを今実感している最中です。勉強趣味も全部最終的には娯楽につながる(かもしれない)

世界を楽しめる人になりたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ 創作がしたいと思った件

ここ3年ほどはずっと素敵な作品にファボを付けて、あとは私が神と崇める作家さんにはお手紙を出したりもしてたけど、今まで自分創作をするって考えたことも無くて。

文章はまだいいんだけど、絵は本当に私、壊滅的にダメで、ずっと興味が無かったんですけど、最近「絵が描けるようになりたいなー」と漫然と思い始めて。

なんでかっていうと、絵にも物語があるんだな、ってことを強く実感した絵師さんのイラストを見て、私もこんな風に絵が描けたらいいなぁ、とか少し考えてまして……。

で、でも絵なんて中学美術以来落書きレベルでも描いたことが無かったので、デッサン教室で少しだけデッサンとかやってきました。

結構しかったです!!意外に、私も絵が描ける(レベルは考えないでほしい)んだな、というのを体験しました。真っ白の紙から、例えばボールが描けたりするの、楽しいね。

でも、デッサンやりながら思ったんですけど、絵を描くって大変ですね!!!絵を描く人、超すごい……絵描きさんすごすぎでは?絵を描く人、というか創作する人のこと尊敬する……

だって全然自分が描きたいような線出せないし、体力いるし、本当にすごいと思った。

『絵を描くことは大変』という知識はもちろんあるし、絵描きさんのことは尊敬しているけど、より一層尊敬の念が高まった。まじで。本当に。

デッサンイラスト、やることが違うのでは?と思ったそこのかた。その通り。

でも人間を描くのはもっと大変……まずね、人のシルエットにならないんだ。

目だけが肥えているので、「自分下手すぎ……」と落ち込むんですけど、描こうと思えば、何かしらは描けるんだな、と思ったので絵も描けるようにたくさん練習したいです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

推し俳優さんが出来た件

オタクにならないと知らなかったであろう感情として、「この人を応援したい」というのがある。

刀剣乱舞には現在ミュージカル舞台と、2ついわゆる2.5次元舞台がある。

一番最初の刀ミュ『阿津賀志山異聞』からチケットを取れたときは必ず見に行っている。厳島神社の公演を生で見ることが出来たのは私の人生の中でもトップクラスの自慢。

刀ステでは毎回死んでる。山姥切国広オタク、強く生きよう。そして今夏、一緒に死のう。(矛盾)

刀剣男士を演じたとある俳優さんのことが気になってしまった。何が、と明確に言葉にできないけれど、舞台上で動く姿に目を引かれた。

キャラクター的に表情豊かでよく舞台上を動き回る役ではあったけど、気が付いたら目で追っていた自分がいてびっくりした。

気になってツイッターで調べると、なんと来月バースデーイベントが行われると言う。

いや、さすがにおかしいでしょ、私、その俳優さんのこと全然知らないのに行っちゃダメでしょと思った。俳優さんのイベントなんていったことも無かったし、

どちらかというと、舞台上のキャラ俳優自身については分けたい、と思っていたので、あまり詳しく俳優さんについて知るのはちょっと…と思っていた部分もあった。

でも、フォロワーさんから「興味があるなら行っておいた方がいい」と後押しされたし、もう自分経験上、自分が好きそうだと思ったことは遠慮なく飛び込んでいった方が

人生が楽しくなる、とこの数年のオタクライフから学んでいたので緊張しながらチケットを取った。

いざ!当日!……ダメだ、場違い感がすごい。みんなお洒落……キャッキャしてる……帰りたい。100回くらいそう思いながら開場待ちをして席に座る。

でもイベントが始まると、意外にも楽しかったです。(1年間の活動の報告、絵本朗読とかビンゴ大会とかやった)

そして、1曲だけ、ミニライブも行われた。彼はグループ歌手活動もしている人だった。ステージにその人が上がり、スポットライトが当たった瞬間、彼がキラキラ輝いて見えた。

この人は舞台が、スポットライトが似合う人だな……と思ったら、格好良すぎて何だか涙が出てきた。ファン期間が短すぎて歌っていた曲のことが分からなかったけど、素敵な歌声だと思った。

そして「この人のこと応援したい」「輝いている姿をもっと見たい」という感情が出てきた。

そのあとの写真撮影会で「刀剣乱舞舞台見て来てくれた人みたいです!」と隣の席でお話した方がわざわざ伝えてくださり(その節は大変ありがとうございました感謝してます!!)

「どうだった?」と直接聞かれた。やばい俳優さんに直接舞台のこと聞かれるってやばくない?やばい

私は本当にパニック状態になったので「最高でした!!演じてくださってありがとうございます!!」と半泣きで言うのが精一杯でした……。でも私は、その舞台が本当に最高だと思ったし、

俳優さんの演技も素晴らしいと思ったので、直接お礼が出来てよかった、行けて良かったと思った。

今まで3次元人間にハマったことが無かったから分からなかったけど、「この人を応援したい」と思う気持ちが初めて分かった。

その人が好きなことをして、この世界楽しいと思ってくれると私も嬉しい。そんな感じです。

(その人は別の舞台で、『演劇が好き、舞台楽しい』と仰っていて、演じる姿を見てファンになった私としては、推し俳優さんがそんな風に言ってくれるのが本当に幸せだと感じてます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○「私の味方がここにいる」

私は大学4年で審神者になり、その後、無事就職して社会人になりました。

ただ、業務内容が辛くて、10回くらい「ここで死ねたら楽だなー」とか思ってた時期があって、別に本気で死にたいわけじゃないけど、でも当時のツイッター見てたら相当病んでて、うん。みたいなやつ。

でも仕事で怒られても本丸に帰れば「主」として皆から声を掛けてもらえる。私の刀剣男士たちは何があっても私のことを見限ったりしない、という安心感がある。

初期刀の山姥切国広も、何があっても私の側にいてくれるんだろうな、という信頼感がある。これはたぶん審神者になった日からずっと、本丸に戻って、みんなの声を聞いて、

一緒に大阪城を掘ったり、楽器を集めたり修行に行く人を見送ったり、出迎えたり、色んな思い出を作ってきたからだと思う。

オケ福岡に行ってきたんですけど、「私の本丸」の思い出が流れてきて、声を上げて泣き出さないようにするのに必死だった。

クリックゲーだから脳死周回しかすることが無い、と思っていたけど、思い出作れてるんだなぁ、と思って泣いてしまった。

ありがとう刀剣乱舞

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会わなかった世界も決して不幸だったとは思っていない。(この様子だと出会わなかった世界があったのか不明だけど)

なんだかんだ言いつつ、ほどほどに仕事をして、読書を楽しみ、友達仕事愚痴を言いながらおいしいご飯を食べて、そんな生活だって全然悪くない。

審神者業にかまけていないで、もうちょっと就職について真剣に考えていれば良かった、とかツイッターばっかしてないで仕事関連の勉強もっとやればよかった、とか後悔していることも沢山ある。

楽しいことも多いけど、後悔も多い人生送ってるな、と苦笑いすることもある。

それでも、私は刀剣乱舞という存在出会えて良かったと思う。このゲーム出会たことに関しては何一つ後悔が無い。

刀剣乱舞出会わなかったら、もしかしたら「この人を応援したい」という気持ちは一生分からなかったかもしれない。美術館博物館を気軽に行こう、と思えなかったかもしれない。

旅行趣味になってなかったかもしれない。もしかしたら、私の人生は私の住んでいるところ、知覚できる範囲だけに留まっていたのかもしれない。

そんな人生幸せだと思う。自分身の回り世界を大切にする、それはそれですごいことだと思う。

でも私は人生が広がる楽しみを知ってしまった。刀剣乱舞を通じて、色んな人と出会って、色んな世界があることを知った。自分の知らない世界を知るのが楽しい

そして、自分の知らない世界のことを想像して尊重することは、今後色んな場面で必要になってくると思う。

からもう以前の私に戻ることはできない。

沢山の後悔もあるし、もしかしたらまた「死にたい」って思うような絶望的な出来事もあるかもしれない。それでも私は、私の刀剣男士たちと一緒にこの世界で戦っていきたい。

きっとまだまだ、このジャンルで色んな世界を見せてもらえるだろうし、私も私の世界を広げていこうと思うし、広げることが出来ると思っている。

刀剣男士と出会えて良かった。刀剣乱舞出会えて良かった。

2018-04-28

anond:20180428154556

ブクマもなんもしてないよ。斜め読みだし。でもお母さんに連絡したと書いてあった。

まともなJKなのかなとその時思ったよ。

母娘関係まともな、普通お嬢さんなんだなって。

なにせ友達誘ってるくらいだから口説かれるとかのイメージもなかったんだろうと。

誘われたことは光栄だとも思ったろうな。

本当は当事者しかからない。

アル中早く治したほうがいいよね。もう、お酒のせいでいいんじゃないの。

2018-04-21

anond:20180421193049

あーほんとだ。ごめんね。アナログな指示が嫌なのかと。斜め読みしてしまいました。

謹んでお詫び申し上げます。>元増田様へ。

「赤丸があるだけで具体的な指示がない。」が問題なのですね。

「赤丸があるだけで具体的な指示がない部分はどうすれば良いのでしょう?」

指示がアナログなだけじゃなく、指示が意味不明かぁ。

途方に暮れてしまますね。

その上司さんの指示を理解できる人は存在するのでしょうか。

2018-04-14

一昨日失恋した。

ふと好きな人Twitterを調べてみようと思い立ちそれらしきアカウントを見つけた。なんとなく斜め読みしながらスクロールしてたら昔の、彼女についての呟きがあった。

一緒にデートした時の写真で彼はとても幸せそうだった。彼女本体が鮮明に写ってたわけではないが服装などからなんとなくどんな人か分かる。彼の好みであろう可愛らしくて髪の長くておっとりした女の人だ。

それを見た瞬間私はこの人とは絶対に付き合えないんだろうな、と悟ってしまった。元々好みはわかっていたけどタイプじゃなくても好きになって貰うことは出来ると思っていた。でも現実を見ると違って、やっぱり彼の好みは私とは程遠い女の子絶望的になってしまった。

元々立場告白なんて出来ない相手で、会えたりすこし喋れるととても嬉しかった。自分では諦めていたつもりでもどこかでもしかしたらと思っていたんだろう。それが打ち砕かれてしまった。

失恋といえるような大したものではないけど私にとってはとっても大きなものだった。

そろそろ感傷に浸っていないで次の恋を探しにいく頃だと思いつつ私はまだ泣いている。

くそぉ!

2018-03-12

感動ポルノエンタメ好きなやつらはオタクであり結局のところネトウヨ

はてな民インテリ設定にもかかわらず幼稚な感動ポルノエンタメまりアニメ漫画ラノベエロゲ好きな人間が多い。こういった幼稚な感動ポルノエンタメを好むことからして根っこの部分がネトウヨ感性だということは明白なのにもかかわらず、わかりもしない専門書などを斜め読みして理解した気になって、俺はリベラルだなどとほざいている。通俗的エンターテインメントと縁を切らない限り、彼らはこれからネトウヨ感性に引きずられ続けるだろう。どんなに理論武装しても彼らの本質は今までもこれからもずっとネトウヨなのだ

2018-02-15

anond:20180215213705

LINEの返信、すぐ返す人、減ってると思う。

私はもとから好きなときしかさないけど、

のんびりが普通になって、良かったなぁって思ってる。

返事が欲しい時ね、

最初要件TEXTかいて、そのあとスタンプ送ったら通知が2度なるし、

スタンプ送信しましたしかみえないので、開けて読んでくれるってテクあるらしいよ。

数日前にLINEテクの凄いって女性グラドルさん?)が書いてた。

斜め読みだけど。

(通知オフってる人最強だけど)

2018-01-14

anond:20180113232933

コミュニケーションの話してるのに、斜め読みでズレた事を言う。

斜め読み自覚はあるのに、強い言葉を使って否定から入るのが理解できない。

趣味の場に商業人間が来ること自体が、前提として異質なんだよ。なんで最初に場にいる人間のほうが、後から来た人間考慮しなきゃならないんだ。

青田買いされた結果、実際にプロへの足がかりにする人もいるか環境が変わってきてるとはいえ、

場にいる目的はそれぞれなんて「誘う側」が理解しなきゃいけない問題だろ?

商業やる気が無いなら断れって話してる人もいるけど、そもそも同人活動をメインとした「知名度あがる」「読者が増える」が目当ての商業進出はありだろう。

実際、そういう商業とのつき合い方をしてる同人作家なんて山ほどいる。

商業やるなら商業活動メインじゃないと許さない、やるなら連載前提の商業活動以外ありえないなんて出版社視点しかものを考えていない。

さもなきゃ読み切りも取れないワナビ嫉妬だ。

やる気がクオリティの低下につながる心配でもしてるのなら、もう一度元増田文章を読もう。むしろ創作へのやる気には満ち溢れてるよ。

しろ、これはモチベーションを下げないための防御策の話だ。

 

誘ってくるのが出版社であるなら、当然、主導権を取るのは作家側じゃなきゃダメだろう?

作家サラリー貰える社員じゃないんだから出版社との立場本来対等なはずだ。

作家目的作品を通じた読者とのコミュニケーションなら、そういうつき合い方も認めないのは傲慢以外の何者でもない。

読者からしても、作家が息を長く続けてくれたほうが全然良いよ。

締め切りに追われたプロ活動なんて、出来る人だけやればいい。創作活動もっと自由であるべきだ。

 

仕事から優先するべき」「(向こうから来ているのに)相手時間を使う行為という考え方させる」

そういうロスジェネ遺物ブラック企業社員みたいな考えしてるひとが

コミュ下手の人間に平然とマウントを取るから、こういう問題永遠になくならないんだろうな。

世代的にむしろ増えていくんだろう…。

2018-01-13

anond:20180113160120

斜め読みたから間違ってるかもしれないけど

セールス勧誘と一緒だろ?

その気が無いならちゃんと、ハッキリ、明確に断れよな

曖昧な事を言って、気を持たせて、相手無駄時間を使わせるなよ

から次へと違う奴がくるなら「編集者の声掛けお断り」って看板でも出しとけ

2018-01-10

カトリーヌ・ドヌーヴの件

フランス人ならそのくらい言うかもと思って元の声明斜め読みしたら、どっちかってーと表現の自由関連の怪文書だった

Le Mondeのサイトに全文出てる)。

創作活動必然的に人を傷つけるのと同じように、女をくどいて嫌な思いをさせる自由人間にはあるぞ、と。

性的衝動はもともとオフェンシブな本能なんだからナンパや下手な口説きくらい許せや、レイプやらと混同せんといて、と。

あと一番わろたのここ。

une femme peut, dans la même journée, diriger une équipe professionnelle et jouir d’être l’objet sexuel d’un homme,

sans être une « salope » ni une vile complice du patriarcat.

女はプロフェッショナルのチームを率いたその同じ日に、男の性の対象として喜びを得ることもできる--

そのために<売女>になる必要もないし、家父長制の卑劣共犯者になる必要もない--って何そのエロ設定。

ちなみにドヌーヴはポランスキー擁護してるそうなので、まああれだ。

2018-01-05

anond:20180104054237

これが情強のやり方

chromeに「その本、図書館にあります。」と「リブロン」アドオンインストール

amazonダイエットについて総花的に書いてある本を検索評価の高い順に10冊予約入れる

・借りてきた本を斜め読みして頭のなかにダイエットについての体系を作る

・その後、本の中で気になった専門用語検索して知識を深掘り。専門用語ググるとかなりゴミが引っかかりにくくなるんや。そして、それでも引っかかるゴミみたいな情報自力フィルタリングや。これが情強という生き物や。

anond:20180105045603

正直、そんなに変な位置に「も」を入れているつもりはないんだけど。2行目ぐらい、文章最初の方って言える位置だろ。文章最初の方は、普通斜め読みでも丁寧に読むだろ。

これが10行目ぐらいに「も」って書いてて、見落とされたなら、俺も「も」を入れるのが後すぎたと謝るところだが、2行目なら、丁寧に読むべき範囲に入ると思うぞ。

2018-01-01

子どもを作ることの是非に期待値を持ち出す奴はバカ

■反出生主義者「子供は産まない方がいい」

http://anond.hatelabo.jp/20171230111228

はてな村では、最早オリンピックかよという周期でホッテントリ入りする反出生主ネタ

内容も反応も似たり寄ったりで、せいぜい違いがあるとしたら「反出生主義」という言葉が浸透してきたなーくらい。

もはや定期ネタなので、斜め読みだけしてブクマもせずにしゅーりょーと思ってたら、救いがたいバカブコメが飛び込んできた。

iwashi_mizu「マイナスは確実にあるが、もしかしたらプラスもある」より「確実にマイナスはない」のほうが合理的 ←ここが致命的に非論理的。生まれた子の幸福期待値が不幸の期待値より大きいなら産むことが合理的とも言える

しかも、こんなバカブコメが大量のスターを集めていることに絶望した。

まあ、大元の反出生増田が、やたらと論理だの合理性だのを強調するから、こんなバカを呼び込んでしまったのだろうが、そもそも重要なのは論理、非論理の話でなく、合理的、非合理的でもないんだよ。

一番重要なのはサイコロを振る人間と、出目を引き受ける人間が同じじゃないってこと!

そして、人生というサイコロには‐∞と言っても過言じゃない出目があるってこと!

この世にそんな極大リスクなんてないだろって? そんな奴がいたら脳みそ花畑しか思えんわ。

幽遊白書』という古い漫画があって、その漫画に「黒の章」という「今まで人間が行ってきた罪の中でも最も極悪で非道のものが何万時間という量で記憶されています」というビデオテープ(という時点で古さが解る)があるのだが、

これって今はネット上にゴロゴロ転がってんぞ。

メキシコ” “拷問” “惨殺” とかで動画検索とか画像検索してみろよ。すぐさま大量にヒットするぞ。

ここは日本だ、そんな失敗国家と一緒にするなって? HAHAHA、それなら原爆関連の画像でも検索してみろよ。なんなら直接、原爆資料館へ行ってもいいぞ。

それにフィクションはいえ『闇金ウシジマくん』みたいのもあるし、現代日本も惨殺、拷問と無縁じゃなくね? あれ誇張はあるだろうけど、リアリティゼロってわけでもなさそーだしな。

続けて、子作りにおけるサイコロを振る人間と出目を引き受ける人間の非同一性だの、子どもは親の拡張身体ではないだのについて語ろうと思ったが、

こんなもの、よほどのバカじゃない限り自明なのでめんどくさ……じゃなくて、省略。

色々とっちらかったが、結論として重要なのは以下三点だ。

・子作りにおいて、サイコロを振る人間と、出目を引き受ける人間は別であること。

・仮に人生における期待値プラスでも、極大レベルリスクが生じる可能性があること。(てゆーか、-∞の出目が一つでもあれば、期待値プラスにならなくね? +∞と呼べるほどの出目があるのか?)

子ども自分拡張身体じゃないのだから期待値よりリスク回避を重視する人間になるかもしれないこと。(これは↑の注釈の補足だが、そもそも自分拡張身体じゃないのだから子ども意識が芽生えると、親とは期待値の違うサイコロを振るわけだ)

子どもを作るなら、少なくともこれら全てを承知した上で作りな。

※1/5 22:40追記

miruna このエントリは概ね正しいし私が書いたものではない

あんたが書いたと誤解されるようなフレーズを入れて申し訳ない。

しかし俺は、あんたが多用する「子は親の拡張身体じゃない」って明快なフレーズが気に入ってるので、ついついパクっちまったんだ。

許してくれとは言わないが、改めて申し訳ないと謝罪しとく。

2017-12-08

anond:20171208074325

予算に見合った話をスルー

いくらかけようが、ベンチャーに対するものである以上、結果は売り上げと利益

予算の額は正直関係ない。ただ、でかいネタはそれなりの金をかけないとチャンスすらもつかめないが、それでも当然失敗する者は失敗する。

ベンチャーである以上、百発百中なんてありえない。しかも、企業やVCすらも懸念するクラスのもの役所研究開発助成は出す。

VCが出すのが一般的10件に一軒大成功10倍以上になるというのが目安だ。国プロ100軒に一件大成功100倍以上になるようなネタを狙わないとならならない。

とすると、当然大量の死屍累々の嵐なんだよ。それでも何とか自立してくれる企業を作る必要がある。

それに必要なのは、とにかくそネタ使って副次的効果でもいいから売れるところ見つけて来いということ。

なおかつ、研究開発助成のみならず、技術ベンチャー人間というのはどうしてもプライド高くて営業及び腰

からそこを市場を見ろ、恥かいてでも飛び込み営業行って来い、ケツたたいて売って来いということが必要

最初狙ってたターゲットが、別のアプローチでなした業者に奪われるなんてのも当然。逆に、思いもよらなかった用途に応用でき、売り上げが出ることもある。

研究開発ベンチャーなんてそんなものよ。

なおかつ、何らかの形でベンチャーが自立してくれればそれ以上国が金を突っ込む必要もないわけだ。税金節約もつながる。

成果は出している売り上げが出ない。でも会社を続けたいし、可能性がある技術から助成金ゾンビ誕生する。

助成金ゾンビ誕生するから書類を増やして、しかも期間をどんどん短くする。ゆえにベンチャーエコサイクルが成り立たないような予算になってる。

そこで、似たような技術での研究開発名目で出すということが行われてたが、その搦手がつぶされてますますうまくいかない方向に行ってると思うがね。

評価

研究がらみの「書類調査」って完全に機能不全になってるよね。誰が評価するんよ?

プロ審査にかかわれるくらいの教授ビジネスコンサルタントなんて、めちゃくちゃ忙しいよ?

から、大量の書類を作らせるが、それも斜め読みして適当に点数つけて終わり。

そこでベンチャー側の書類いくら増やそうが、変わらない。

外部から見たらわかるとか言っても無駄に何十ページとなって、文鎮としての重さを競うようになってるような書類なんざ誰も読まない。今でも国民みんなに公開されてるよ?

そもそもそれなりの高度で特化した技術なわけで、読めるだけでもどの分野もそれぞれ数百人いたらいいんじゃないぐらいだと思うけどね。

その重さをどんどん増やせといってるようにしか見えないんだけどね。

しろ、ただでさえマンパワーが少ないようなベンチャーの誰かがその大量の書類を作るわけだ。その「大量の書類を作らせるという行為」がベンチャーの足かせになるんだよ。

この評価のために大量の書類を作らせて研究を阻害するのは大学についてもいえることだね。バリバリ研究をできるはずの教授准教授助教ポスドク博士学生収支学生時間を拘束する。

特にポスドククラス時間が限られて成果を出さないと首を吊るのに、弱い立場からそこにしわ寄せが行く。それを見ていた修士学生博士課程に進まなくなる。

それこそが日本研究開発力を落としてると思う。金もそうだが時間がなければいい研究成果作れないし、

時間日本人研究者が拘束されるということはその分脚に鎖をつけてマラソンすることを求められてるようなもの

何より、ベンチャーなんだから、売って利益出して、有名企業になるのが明瞭簡潔な結果だろ?

助成機関ホームページで聞いたこともないこの会社何点でしたーなんての国民だれも見ねーよ。

2017-12-03

anond:20171202180817

斜め読みしただけだけど、所々に散りばめられた誤字が目について中身が入ってこない

2017-11-30

anond:20171130173108

こんな短い文章斜め読み余地も無い

考えられるとすれば、時間目一杯使って沢山の問題を解くテストの中の1問だった場合で、時間無くて読まずに答えた人が多い、とかかな

anond:20171130172736

そうだよ。読解力の問題ではなく、斜め読みで答えてる可能性があるんじゃないの、って指摘でしょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん