「挫折」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挫折とは

2018-01-23

自分別に特別じゃないことを認めること

幼少期は発育がよくて、そこそこ勉強も出来たし塾にも通わせてもらえた。母子家庭だったけど祖父母が資産家でお金には困らなかった。母は機嫌が悪いと殴るけど生活態度に気を付けてさえいればひどいことにはならなかった。中学を出て高校地元から離れた全寮制の所にした。成績は真ん中くらいだった。親元から離れてインターネットを手にして色々な知識を手に入れた。その頃の子供にありがちな全能感があった。友達はいものメンバーで固まって、まああとはほどほどの付き合いだった。具体的に言うと結婚式同窓会には呼ばれないレベル。当時は恋人もいたしそれで満足していたしそこそこ充実していた。結局卒業前に別れたけど。そこそこ頑張って地元国立大学卒業して地元ブラック就職した。あまりにもブラックすぎて3ヶ月でやめた。自分にはもっとすごい仕事があるはずと2回くらい転職したらそこそこ凄い会社に滑り込めた。そこはやっぱり凄い人が多くて、すごく挫折感を味わってる。自分なんて小さい存在ですぐに首をすげ替えられる対象なんだと言うのを受け入れるのが難しい。最近不安障害みたいな感じになって来て人と話すのも億劫になって来た。頑張らなくても運でそこそこなんとかなって来た。昔は人の目も気にせず自分の好きなことを頑張れたのに今はもうダメ自分特別じゃないということを受け入れないといけない。実際特別でもなんでもない。でも自分人生ちょっと期待したい。すぐに成長なんて出来ないのにね。

anond:20180122125401

正月帰省したら、高校中退してアニメーターになったけど、食えなくて挫折して20年以上引きこもってた兄に、25年前に自分担当したシーンのコマ動画見せられたよ。

あと、最近趣味ふたばちゃんねるに投稿してるバカ動画圧縮について話した。

兄は45な。

精神年齢は「中学1年生だなー」って思った。

本当の「精神年齢中学生で止まってる」ってこう言うこった。

2018-01-20

免罪符が欲しい

まれ人生を送ってきた。

いつも家には両親と兄弟がいて大学まで通わせてもらった。

大きな挫折や失敗をしたことがない。

親戚の揉め事にも巻き込まれなかった。

大きな病気や怪我をしたこともない。

しか非難覚悟で書くが、私はそのことが最大のコンプレックスだ。

私は恵まれていたために言い訳余地がない。

「これだけ恵まれ環境で育ちながら、なぜこんなに不甲斐ないのだろう」

「これだけ恵まれ環境にいながら、なぜこんなに毎日毎日苦しいことばかりなのだろう」

という思いを常に抱えている。

この苦痛を誰かに分かってほしいと心の中ではずっと思っている(増田で吐き出してしまった)が、同情してもらえない。

当然だ。私がダメ人間でありそのうえいつも苦しいのは、完全に100%私のせいなのだ。同情の余地はない。

私は恵まれていた環境にいたために、幸せになる義務感まで恵まれしまったようだ。

免罪符が欲しい。ダメであること、そして不幸であることの免罪符が欲しい。

試しに答案でも書いてみるかと思ったけど意外とダルくて挫折した。

質問内容は分かったけど、これについて論じてる文献を見たことがないので、以下は俺の思いつき。

シンプルな「一部請求相殺」の事例を念頭

・まず既判力が問題になるってことは、後訴が提起されているはず。

・んでその後訴ってのは、おそらく本訴被告相殺に供した自働債権を訴求する訴えなんだろう。

・ここで疑問が生じるのは、「百選113の判旨を前提にすると、この訴求(のうち既判力が及ばない部分)が遮断されなさそうだが、それでいいのか??」という点。

・なぜこの疑問が生じるかというと、本訴請求の方は再訴で残部請求をしても、百選80の理屈却下されてしまうから信義則)。

・本訴請求却下されるのに、相殺に供した自働債権請求を許すのは、明らかに不公平だ。

・だから、自働債権の訴求も信義則却下される可能性が高い(という理屈をどっかで見た。藤田解析か重点講義?)。

これを踏まえて、反対債権複数出された場合の話

・この場合、既判力がどの範囲に及ぶかは、確かに複数考えがあり得る。

・ただ、上述した信義則で柔軟に却下が認められるなら、既判力の及ぶ範囲はどの考えによっても良さそう(結論が変わらない)。

個人的には合算してやるほうがゴチャゴチャしないでいい感じだが、好み。


おわり。的外れなこと言ってたらすまん。

2018-01-19

博論審査を終えて(所感、長文)

周囲の誰にも話せないので、誰も見ていないかもしれないが、ここにツラツラと書く。

出来の悪い駆け出し研究者の戯言だが、誰かが聞いていてくれたら嬉しい。

身バレは怖いので、専門分野は伏せさせていただく。


先日、博士論文審査を通過して、学位取得がほぼ確定した。

正確には、まだ微修正製本作業があるので、学位授与は2ヶ月ほど先だが。

博論審査が終われば、いろいろと解放されると思っていた。

ブラック気味の所属研究室からも抜け出せるし、次のポスト任期付きだが決まっている。

結婚、の予定は無いし恋人も居ないが、ずっと放置していたプライベートも少しは充実できるだろう。

しかし、実際に終わってみて、期待したような達成感や開放感は全く無い。

それどころか、非常に後味の悪い悔しさばかりに捕われている。

まりに虚しく、情けなくて、もう3日ほど布団から起き上がれない。

私の博士論文は、とても酷い代物だった。

「3年(あるいは5年)間の研究集大成」ではなく、「研究者としての第一歩」にもならず、

博論審査を通過するためだけの博論」にしてしまった。

非常にせこく、下品で、信念が無かった。

こうなったのは当然で、自業自得だ。一貫した研究をやって来なかったのだから

博士課程の研究とは、(人によっては修士課程からかもしれないが)

「1つの大きな研究プロジェクトを立て、試行錯誤しながら遂行する」

プロセスを初めて自力で行うものだ、と思う。

私は、この最初から躓いていた。

博士課程において(おそらく)一番重要な、「1つの大きな研究プロジェクトの構築」が出来ていなかった。

長期的なゴール設定も無いまま、目の前の課題盲目的に取り組み、とりあえず日々忙しいからと慢心していた。

なまじ、目の前の課題は山ほどあったので、散発的にでも小さな成果が出れば、研究したつもりになれた。

本当は「個々の課題が、より大きな研究計画の中で、どう位置づけられるか」こそが重要だったのに。

私は問題本質から目を逸らし続け、そのまま博士3年の後期まで至ってしまった。

10月後半、いよいよ問題から目を逸らせなくなった時、私の目の前にあったのは

複数の、脈絡ない研究課題の、小さな成果の寄せ集め」だけだった。

個別の成果だけでは小さすぎて博論にならないし、全体を包括するストーリー存在しない。

私には、博士3年間でこれをやりました、と言えるものが無い。

そして、この愚か者がどうしたか

分かりやすい業績(論文等)が出ている話を掻き集めて、後付けでゴールを作った。

つぎはぎだらけの代物に、博士論文タイトルをつけて提出したのだ。

元々興味があった話題は、切り捨てた。十分な成果が出ていなかったから。

私のこれを博士論文と認めて良いのか、自信が無い。

少なくとも、「3年間の研究集大成」では決して無い。

なんて、取り返しのつかない事をしてしまったのだろう。

恥ずかしくて、情けなくて、泣きたいのに涙も出ない。

それでも、博論の提出条件(論文数など)に適っていたから、私は合格を頂いた。

私のこの学位は、半分以上「お情け」で与えられたものだと思う。

これを誇れるだろうか。

博士号とは何だろうか?

私は博士号に値する人間になれただろうか?

博士号とは、先を行く先輩研究者たちに

自分が一人前の研究者であり、1つの研究プロジェクトを完遂させられる人物である

と納得させて、自力で掴み取るものじゃないのか。

お情けで頂いて良いはずがない。

恥ずかしい。悔しい。

それでも、頂いた博士号を返却する気はない。(もっとも、取り消し以外でそんな制度は無いが)

今のラボで、オーバードクターする気もない。

見切り発車で学位を頂いてしまったのなら、これから博士号」に見合う人物になるしかない。

しかし、なれるだろうか?

私なんかが、3年かけて1つの研究プロジェクトも成し遂げられなかった人間が、この先一人前の研究者になれるだろうか。

いっそ、怠けていたら幸せだったと思う。

少なくとも、怠けた故の失敗なら言い訳ができた。本気を出せば良かったのだ、と。

私は、方向性の正誤はともかく、言い訳余地が無いくらいには必死に頑張ってきた。

その結果がつまらないものだったのだ。一体どう受け止めれば良い?

努力たからえらい、結果よりプロセス大事だ、なんて言えるだろうか?

私は言えない。

大人世界では、結果が全てだ。プロセスじゃない。当然だ。

覚悟していた以上に、自分は出来損ないの期待外れだった。

どんなに頑張っても、理想ハードルは超えられない。

自分の期待も、他者からの期待も、簡単に裏切ってしまう。

私は非常に、信用できない奴だ。

でも私には、こんなに信用できない自分くらいしか味方が居ない。

今後も、この胡散臭い研究者もどきを信じて、地道に努力を重ねるしか無い。

そうして度々、期待を裏切られては失望して、潰れて、また立ち上がるしか無い。

他に、私に選べる選択肢など無いんだと思う。

酷い博士論文を提出して、博士号を頂いてしまった分、

自分失望した分、他者失望させてしまった分、この先結果を出していくしかない。

一人前の研究者に、なれるか自信はないが、なろうと努力するしかない。

結果はすぐには出ないから、きっとまた暫くは、挫折感や敗北感とのにらめっこだ。

失った期待や信頼は、一朝一夕には取り戻せないし、そう簡単に一発逆転は起きない。

また1つ、恥を上塗りしてしまった。

また1つ、今後の課題を増やしてしまった。

しかし、挫折や敗北から這い上がることだけは、幸か不幸か慣れている。

博士号に見合う研究者たるべく、今回の反省点を、今後に繋げていこう。

私はきっと自分に甘いし、世界は私に甘くないから、今後もっと苦しいだろう。

それでも、頑張る。

頑張る以外の選択肢が、最初から存在しない。


3日も泣いて寝込んだ。

明日こそは早起きして、やるべき事を地道にやっていこう。

2018-01-16

anond:20180116010700

私も免許取ってから怖すぎて1回しか運転してないまま2年が過ぎたけど

ちょっと踏ん張って免許取るまではしておいた方が良い

なぜならあなたは私と同じで自尊心が低そうだから

これをやりとげる、人並みに免許が取れるということは大変な自信になる

私は学生の頃1度挫折して、それがものすごいコンプレックスになってて

アラサーになって一念発起して免許取ったらすごく心が軽くなった

仕事しながらはつらかったし第一段階第二段階合わせて10時間くらい延長したけど頑張ってよかったよ

ちなみに典型的な頭だけ働くタイプ効果測定も本試験学科100点だったせいで余計実技ができないのがつらかった。

2018-01-14

anond:20180114145533

ニート共通する特徴は、抑圧型の性格で、自分がやりたいことができなかった人たち。

親や学校に言われたことだけをやって、いざ自分が好きなことをやってもいいと言われても、何をやっていいかからない。自分が本当にやりたいことが分からない。

 

ニートを脱却したいという気持ちが残っているなら、解決のヒントとして、ジャン・ピアジェの子もの発達心理学を学ぶといい。

人間の成長には4つのフェーズがある。

  1. 抑圧:自分の力が弱くて、周囲の言いなりになってる時期。(幼少期)
  2. 解放大人社会の仕組みが理解できるようになって、相手を恐れずに堂々と自己主張できるようになる時期。(反抗期
  3. 衝突:自分利益追求他人とぶつかり合い、自他ともに傷つき疲弊する時期。(挫折
  4. 調和利己的な行動は、最終的に損失をもたらすことを学び、他者協調する時期。(社会人

ニートは(1)、不良は(2)、うつ病は(3)辺りで停滞してる状態だね?

地図を見て、今自分がどこにいるのか?を確かめつつ、進路を決定しよう。

2018-01-13

結局中国が一番賢いと思うんだが

人権自由制限するのは現代の潮流に逆らうけど

確実に世界覇権を握る存在にまで上り詰めつつあるじゃん

どんなに落ちぶれても絶対に這い上がってくる

根本的に賢いだけじゃなくて常に争いの中で栄枯盛衰してきただけあって現実を良く理解してる

そういった歴史的な蓄積があるってのが何より大きい

ちゃんと敵味方の区別をして、敵の敵は味方だという賢さも備えてる

絶対自分たちが損する選択肢を取らないし妥協しない

個人尊重しないから常に国が勝てる戦略を取れる

アメリカはまだ挫けたことが一度もないから、もし挫折したときが怖いが

中国は負けても絶対に負けて終わらないことが歴史的証明されてるように思える

回り回って結局は中国が一番賢いんじゃないか

2018-01-10

宮森はやととYoshiki (id:ysk_wtnb) 、どちらがクズか?

宮森はやと

http://www.miyahaya.com/

ご存じ炎上プロブロガー。何をやっても定着せず、現在は絵を売っており画家自称しているがその芸術性を評価されているとはとても思えないミスタークズブロガー

政治家を目指したりラッパー国技館を目指したりやたらと夢がでかいがどれもものすごいスピード挫折する。(絵は意外と長続きするのでは無いかと思われている)

さらメンタル豆腐未満で炎上により酒浸りになったあげくアル中になるなどプロブロガーなんてやめた方がいいんじゃないのと言いたくもなるが

彼にとってはおそらく炎上アクセスが稼げお金も稼げるプロブロガー天職なんだろうなー

強いて評価出来る点があるとすれば互助会に参加できる程度のコミュ力があるところ。

Yoshiki

http://www.continue-is-power.com/

宮森はやとを「50円詐欺師」と呼び蛇蝎のごとく憎んでいるが、彼も職を転々とするわ趣味パチンコが高じて自己破産するわ

せっかく得た派遣仕事もバックれてそのまま辞めるわ上京したと思ったら即生活保護申請するわのクズっぷりを遺憾なく発揮。

自分クズっぷりは子どもの頃親や親族から虐待に近い扱いを受けたことが原因だと思っているようだけれどたぶんそれだけが原因じゃないと思う。

強いて評価出来る点があるとすればクズ行為を開き直れる面の皮の厚さ。

ちなみに宮森と同い年。

結論

ベクトルは違うがどちらもクズなので反省しなさい。

というかこの二人ってすんごい似てるよね。特に自分クズっぷりについての言い訳がやたらと多いところ。

あと二人とも双極性を煩ってたと思うし彼らのクズ行為のそれは典型的ADHDの諸症状のようにも見える。(YoshikiADHDであることを公言している)

Yoshikiが宮森を忌み嫌っているのも同族嫌悪からくるものなのでは?

anond:20180110205230

読んだことある。数ページで挫折したよ……。

何だかよく分からなかったけど、読み進めると面白いものなのかなー。

2018-01-08

ギター

若いころ挫折したギター練習している。

あのころは難しく考えていたけど、今思えば適当にひいて、間違えてもそんなにわからないし、ピアノに比べれば楽な楽器だな。

最近趣味もなくなってきたし、続けていきたい。

楽な楽器っていう文字面素敵じゃね?

ギター続けるコツを持ってる人、教えてくれ。

anond:20180108204817

カムバックキャンペーンが狙っているのは、

いろんなネトゲ渡り歩くゲームジプシーではなく、

一度はそのネトゲにハマったものの、リアルが忙しくなって、いったん、ゲームを止めたのち、

生活挫折し、現実逃避できるものを探している負け組ユーザなんだよ。

現実逃避したくてたまらないけど、新しいネトゲ世界観やら操作方法を学ぶのもめんどくさいと思っている人には

カムバックキャンペーンが魅力的なものに見えるんだ。

2018-01-07

anond:20180105224147

遅ればせながらあけましておめでとうございます

 

振り返れば成績が良いため医者になったようなアラフォー世代勤務医です。

特に親が医療関係者というわけでなく、医学部に入らされたというわけではありません。

もともと他大学理学部にいましたが、人生挫折して医学部に入り直しました。

学生時代バイト三昧でろくに勉強していないので偉そうなことは言えませんが、働いてからスタッフ患者さんからの評判はそこそこよいように思います。お世辞を真に受けているだけかもしれませんが。

 

医学は決して一本道なわけではありません。

イメージしているよりも働いてから世界は広いと思います

外科に向いてないと思えば内科もあるし、その逆の場合もあります

自分マイナー科(内科外科以外の科)ですが、この中でも向き不向きは様々です。例えば、精神科眼科とでは求められるスキルは全く違いますよね。

人とのコミュニケーションが苦手であれば、病理や基礎研究という道もあります

また、大部分はそのまま医師になりますが、同期の中には出版社製薬会社に入ったり、官僚議員になったものもいます

 

指導をしていると、性格コミュニケーション能力的にちょっと厳しいかな…という研修医も時々お会いします。

でも数年後に出会ってみると意外と適応していたり、自分にあっている道を見つけていたりするんですよね。

成績がよいだけで医師に向いていないと思われている同級生も、働いてみると意外に向いている面もあるかもしれません。

学生とき勉強重要かもしれませんが、むしろ働いてからの方が大事だと考えています自分学生時代勉強をサボっていたためかもしれません)。

日々新しい薬や治療法が開発されており、知識アップデートしていない医師は、患者さんにとってはむしろ害となることもあります

勉強努力が苦にならない人であればこのあたりは有利なのではないでしょうか。

同級生にも色んな人がいると思いますが、未来のことはもう少し気楽に考えて良いんじゃないかなとおじさんは思います

 

医学楽しいですよ。

自分知識患者さんに還元できて喜ばれるのはとてもやりがいがあります

私はもし生まれ変わったら、ビットコインを買っておきたい。

2018-01-06

肌が弱くて化粧できないはオタク言い訳とか時々聞くけど

そもそも肌が弱くて化粧に興味を持つどころじゃない→リア充的な世界から疎外される、興味を失う→オタク趣味にハマるって道を辿った女オタもそれなりにいると思うんだよなー。

自分も(オタクだったのは化粧とかお洒落とか意識する以前からずっとそうだったが)本当に肌が弱くて、いい加減最低限の身だしなみとして化粧しないとと思ってもそもそも基礎化粧品レベルからして使った途端に肌が荒れたりして何度も挫折した。なるべく安くすまそうとしても安くすむもんでもないし。色々調べてようやく自分に合った敏感肌向けのブランド出会えて、かつ年取ってある程度肌自体落ち着いた今になってもうちょっと頑張ってみるかと前向きになれてきた感じです。

敏感肌の人はブランドとか気にする以前にそもそも化粧自体が本当に大変だと思うので、周囲の声は気になるだろうけど特別必要なければそこまで焦って躍起になることもないと思います自分の肌って結局自分しかからない部分多いと思うし。

2018-01-04

最近歴史問題をめぐる安倍政権の動きが相次いでいる。

richard 2017年4月27日 21:16

最近歴史問題をめぐる安倍政権の動きが相次いでいる。

― 4月21日には春季例大祭中の靖国神社安倍晋三首相が「内閣総理大臣」名で供物を奉納したほか、総務大臣及び国会議員90人余りが集団で参拝した。

― 約1カ月前には内閣が「憲法教育基本法に反しない形」で教育勅語を教材として用いることを認める政府答弁書閣議決定した。

― また、文部科学省新版中学学習指導要領」に「銃剣道」を追加した。

日本政府のこうしたやり方に、日本国内国際社会平和愛する人々は強く警戒している。

周知の通り、靖国神社は単なる宗教施設ではなく、東条英機を含む第2次大戦A級戦犯14人を祀っており、実は日本軍国主義の精神殿堂だ。教育勅語軍国主義正当化する内容を含む戦争時期の教育理念だ。「銃剣道」は第2次大戦時の日本軍日常訓練項目の1つだ。

相次ぐ歴史逆行で、安倍政権は何をしたいのか?

まず、軍国主義侵略歴史を覆い隠し、美化することだ。安倍氏靖国神社の敏感性をよく分かっている。2013年12月靖国神社に参拝して各方面の強い抗議と非難に遭うと、秤にかけた結果、その後の参拝は見送った。だが春季例大祭秋季例大祭、及びいわゆる「終戦記念日」には供物を奉納することを忘れなかった。これは「戦犯」の性質曖昧にして、戦争犠牲者」と混同させることが目的の1つだ。

次に、教科書に狙いを定めた日本政府の小細工も決して偶然ではない。2015年文部科学省教科書検定では「従軍慰安婦」「強制連行」などの言葉教科書から削除された。戦時中の罪に関する記述教科書から入念に抹消すると同時に、軍国主義残滓的な教育内容を復活させた。

国連中心の戦後国際秩序からの脱却も日本政府目的の1つだ。安倍氏計画では、日本経済大国だけでなく、政治軍事大国となる必要がある。近年、安倍氏集団的自衛権行使容認安保法案改正を一歩一歩推し進め、自衛隊能力活動範囲の拡大のために障害を取り除き、最終的に平和憲法改正しようとしている。

歴史を逆行させる日本の動きが、世界地域平和に負の影響を与えるのは必至だ。

第1に、日本国民の一部は日本のかつての侵略犯罪行為を徐々に忘れるだろう。戦争経験していない世代が、日本軍国主義の発動した侵略戦争がかつて周辺諸国さらには世界に与えた深刻な惨禍理解するのはなおさらに困難だ。

教育勅語1890年明治天皇が発布したもので、君主のために尽力するよう臣民を訓戒することを旨としている。現代世界政府戦争時期の教育理念を普及させることで、日本地域平和問題で過ちを犯し、常軌を逸した行為に出る危険性が高まる

第2に、このままいけば日本が近隣国国際社会の信頼を得るのはさらに困難になる。近年、歴史問題における日本政府の誤った言動は、中韓などの強い反発を繰り返し招いてきた。日本は自らの侵略歴史直視し、反省することが、他国尊敬と信頼を勝ち取る基礎であり、越えてはいけないレッドラインであることを意識すべきだ。ひとたびこのレッドラインを超えれば、二国間関係の発展が損なわれるのは必至だ。例えば中日関係はかつて深刻な挫折に遭った。2014年両国は共同努力を経て4つの共通認識にいたるとともに、これを契機に二国間関係の立て直しを進めた。日本側は苦労して得た成果を無責任挙動破壊すべきではない。

安倍政権は、歴史を逆行させるのではなく、真剣軍国主義と明確な一線を引くべきだ。

諸星きらりカワイイを諦めません」という宣言

ちょっとした自慢ですが、嘘です、多大なる自慢ですが、デレステ新年無料10連で諸星きらりフェスSSRを引きました。ありがとうございます

よって、思わず喜びのあまり書き散らした文章が以下です。当方SideMをメインとしている男性Pなので、シンデレラについても「カワイイ」についても的外れなことを言っている可能性があります。ご了承ください。

いやもう可愛い。最高可愛い。涙出てきた。人間、視界いっぱいに『カワイイ』が広がると何も考えられなくなるのである

諸星きらり衣装を見て思うのが、「女児アニメアイドルの服」って感じで、いやもう完全に某アニメプリホニャララを思い浮かべるんだけどまぁそこは関係ないので置いておく。

何故女児アニメが重なるかといえば、「『女児が考える可愛さの追求」に近しいからだ。

女児向けというと思い浮かぶのが、お花やリボン小動物フリルピンク、兎にも角にも『大好き』を足し算!足し算!!時々掛け算!!!と一歩も譲らない、引かない、減らさない。特に体の小さい女児からこそそれは映える。小さな体にありったけの『カワイイ』を詰め込むのは立派なファッションとしての主義主張だ。

ところで、「靴のサイズが大きいとデザインが可愛くない、小さなサイズのものと同じ小物を使っていてもバランスのせいかどこかちぐはぐして野暮ったくなる」という嘆きを見たことがある。自分は男なので正しくその悩みを観測することはできないかもしれないけれど言いたいことはわかる。要するに、体のことで『カワイイ』を諦めてしまう段階があって、諦めざるをえない層が一定数いるということだ。最も身近な「体のこと」といえば、成長がそうだろうか。

大きくなると諦めなきゃいけないものが出てくる。靴だけじゃない、もう大きいんだからフリルはやめなさいと言われ、大人なんだからリボンは痛いよと止められ、そうして引き算することを覚えていく。それは成長ではあるが、成長とは即ち挫折を覚えることでもある。それの良し悪しは今は問わない。

兎角、諸星きらりは、17歳で182cmの少女は、人より早く、人より多く、「大きいんだからやめなさい」と言われてきた……かもしれない。少なくとも、彼女自身そういう視線を受けてきたとは感じているだろう。

そこで彼女はどうしたかと言えば。

全く諦めなかったのだ。

嫌なこともいっぱいあって、だけどきらりには『大好き』がいっぱいあって、それを一つも取りこぼさず、大事大事に抱えてきた。可愛い服がないなら自分アレンジして、デコって、作って、集めて。

そうして彼女アイドルになった。『可愛い』を、『大好き』を捨てなくてもいい場所に来た。

デコレーションいっぱい、色味いっぱい、アクセサリーいっぱい、彼女衣装は「私、諸星きらりは諦めません」という宣言のものなのだきらりは諦めなかった。だからみんなも諦めなくていい。可愛くっていい、大好きのままでいい、足しまくって『大好き』のお城を作っていってもいい!そういう宣言だ!

先述した通り、「小さいか可愛い」というファッションは確かにある。だが、その系統を引き継いだきらりは「大きいのに可愛い」なのかというと違う。きらりは「大きいか可愛い」のだ。大きいから、沢山の『カワイイ』をその身に詰め込める。挫けそうになっても、折られそうになっても、諦めなくていい。

言及し損ねたが、そういった詰め込みまくりの『ゆめかわいい』が寛容の精神所謂原宿ファッションであり、諸星きらり原宿系を得意としている理由なのではないか、と考えている。

その辺は前に書いたブログでも読んでほしい(宣伝)

https://www.google.co.jp/amp/s/anond.hatelabo.jp/touch/20170814160100%3fmode=amp

諸星きらりシンデレラにしてあげたい。担当外ですが、心から思いました。終わりです。

2018-01-03

anond:20180103092613

シールズ挫折はとどめになったんだろうなと思う

あれで夢を見て世間に冷笑されて終わったことで元気なくなっちゃったよね

2018-01-01

自分本田未央を嫌いな理由について新年早々考えてみた

明けましておめでとうございます

デレステでは無料10連が始まりましたね。さっそく引きました。フェスSSR本田未央が出ました。

恒常SSR本田未央も持っていたので、本田未央自分にとって初のSSR二枚持ちアイドルになりました。

しかし使う気にも育てる気にもなりません。

パッション属性SSRはまだ合計7体程度、捨てるなんてもったいなくレベルも親愛度もMAXにしておいて損はないはずです。

しかしなかなか育ちません。恒常SSRの親愛度もまだ二桁に留まっています

なぜかというと、本田未央のツラをプレイ中に見ることが苦痛からです。

トリオデュオ曲の隅っこに配置してお零れを与えるのが精一杯の状況のためさっぱり育ちません。

本田未央自分プロデュース対象になっていることが非常に不快でなりません。


そんな状態いつまでも続けているとシンデレラガールズ自体嫌いになりそうなので、SSRが二枚も来てしまたこの機になぜこんなに本田未央が厭なのか考えてみました。

きっかけはわかっています

アニメです。

アニメ本田未央の魅力をどこにもみつけられなかったことです。

アニメまで、自分本田未央がどういうアイドルなのかまるで知りませんでした。

アイドルマスター番組はよく見ていたので、むしろ声を当てている原紗友里女史こそ面白い方として認識しており、その担当アイドルであり、パッション属性である。その程度の知識でした。

そんなモブ同然の理解だったCパートでぽっと出のアイドルが、狂言回しを担い、話を乱し、背中を押す。

非常な違和感を感じつつも、そのうち本田未央個性や魅力が描かれるだろうと冷静に視聴を続けました。

アニメ本田未央の苦悩は描かれました。本田未央リーダーシップも描かれました。

しか本田未央の魅力はどこにもみつかりませんでした。

ネット感想を読んでいく中で、ナイスバディが魅力であるらしいことは理解できました。


そこだけでした。


アニメ終了後の自分の中の本田未央は、自信過剰が治ることな場違い場所居座り続け身勝手自分幸せを追い続ける市営住宅育ちの取り立てて華のないマイルドヤンキーでした。


まあ、人の好みはそれぞれです。

鷺沢文香大槻唯も正直大して興味はありませんでしたが、SSRが来て触れ合っていくうちに魅力が理解できましたし、今は愛用しています

でも本田未央はだめでした。SSR二枚目が来てしまったとき一枚目SSRが一ミリ好感度上昇に貢献していないことに否が応でも気付かされました。




そして考えました。

まず、自分本田未央を、「シンデレラ」だとは思えません。

童話シンデレラ」は根本的に貴種流離譚です。

良い家に生まれ気品よく育った「貴種」の娘が、父親の過ちで労働階級に落とされるも、王子発見されて幸せな結末を迎える。

シンデレラとして見出される為には、「貴種」である必要があるのです。

アイドルマスターシンデレラガールズでは、その要素を表現する手段として「本人が知らない魅力」を用いています

しか自分理解する本田未央は身の程知らずで自信過剰の万能感の塊です。

なにを実現しても、本田未央の知らなかった本田未央の魅力を引き出すことはできません。

本田未央の知らない本田未央は、挫折した時にしか現れません。

本田未央成功予定調和。感動が得られないのです。

そんな子が自分プロダクションにいては場が乱れる。一体感が得られない。空気が読めない。

表現はなんでも良いですが、とにかく「自分空間から排除したい」と思うようになりました。



自分空間から排除したい」。

これがどういうことかご理解できるでしょうか。


そうです。差別です。


自分本田未央差別している。

理由自分の思うアイドルマスターシンデレラガールズ世界に相応しいとは思えないから。

以上が嫌いな理由結論です。



さて、差別という受けた教育によっては思考停止を余儀なくされるようなワードに考え至っても、自分はこの姿勢を無理に糺す必要は無いと思っています

なぜなら、自分プレイするデレステ世界は、自分だけのものからです。

そして人の好みはそれぞれです。

本田未央には、自分プロデュース傘下からは去ってもらう。

しかし、LIVE PARTYで、イベントストーリーで、アニメで、ライブで、街頭広告で、本田未央が現れるのは当たり前のことなのです。

自分が嫌っている事実と、外の世界本田未央がいる事実は両立しうるのです。


ゲームプレイデータという小さいけれど自分だけの世界

今後本田未央をこの中には入れない。

これは差別ですが、他人の介在しない世界で続ける限り精神衛生上必要ものです。

同じように、自分が外の世界本田未央に対して声を上げる必要もないのです。



はい貧乏性なので、SSRを捨てたらそれなりのアイテムをもらえたりしたら良いなと思います

anond:20180101131636

それよりずっと後のプリキュアの頃に意識高い親やってて

親として子供が見ているアニメはちゃんと一緒に見て理解してあげなくては!とか思って

見てたけど数回で挫折した

まらな過ぎて見ているのが苦痛

あれ誰に強制されずとも本気で見てるオタクって凄いと思った

ただ美少女出てりゃそれだけでいいのかな

2017-12-31

2017

良かったこ

司法試験合格たこ

就職先が理想的な形で決まったこ

・ちゃんと友達いるなぁと思えたこ

その他

祖母が亡くなったこ

自分人生最大の挫折は間違いなくローに上がれなかったことなので、2年半かけてリベンジを果たせて良かった。

祖母一年半ぐらい意識がないまま、とうとう亡くなったのですが、これで祖父母は全員亡くなってしまったので、次は両親の番だと思うと恐ろしくなった。帰れるときは帰ろうと思った。だから次の一年札幌にいることにした。

ちょうど49日が合格発表の頃で、これは祖母形見だと思う。いいおばあちゃんやろ。

内定をくれた事務所しろ、友人たちにしろ自分が好き勝手生きていても、自分を好いてくれる人たちがいてくれるので、そういう人たちを大切にしようと思います

また、この一年でそういう人が増えたらいいなと思います

導入中に明治神宮おみくじを引いたところ、広い心を持て、と書かれていたので、その点には気をつけつつ、楽しそうなことに首を突っ込み自分欲求に忠実に、愉快な一年を過ごそうと思います

来年もよろしくお願いいたします。

2017-12-30

簡単作曲したいなら「新 裏口からMIDI入門」がお勧め

初音ミクなどに憧れて作曲DTM)を始めようとしても、音楽理論は難しいですよね。

音楽理論勉強しなくても良いから、とにかく簡単音楽を作りたいという人には下記の本がお勧めです。

・新 裏口からMIDI入門 御池 鮎樹

この本では、とにかくこうしたら曲が出来るという事が分かるので、初心者に向いていると思います

音楽理論を覚えなくても、書かれていることを覚えなくても良いから、本に書かれている通りに作るだけです(コードを選んで並べる、紹介されているドラムパターンを選ぶ、ベースを作る・・・等)。

ただ、メロディセンス問題もありますが、仮にメロディが出来なくとも、一応音楽らしくはなります

音楽勉強挫折しても、作曲挫折せずに出来るかと思います

上記の本は私が良いと思った本ですが、もっと簡単な本があるかもしれませんね。

2017-12-28

27年生きてきたのに

なんの技能経験もない

ゴミみたいな人間

小さい頃思っていた大人とはかけ離れてる。

何かあるたびに挫折して逃げて

こんな人間になってしまった。

もう取り返しがつかない

2017-12-27

一般人には「下手」と「下手じゃない」の区別しかつかない

「上手い」と「下手」の区別がつくのはそれこそ専門レベルに目が肥えてなきゃならん

たとえ「上手い」と声をかけられても専門家でない限り言った当人がよくわかってない(相手プロならきっとお世辞だ)ので、「上手いと言われたい」をモチベーションに設定してしまうと後々挫折するよ

2017-12-24

波平さん

習慣付けをしようとして何回挫折したのだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん