「挫折」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挫折とは

2017-10-18

応用情報技術者試験を受けてきました

anond:20170911232449

上の日記を書いた増田です。

こんにちは

試験、受けました。

ことさら話題にするようなことでもないかもしれませんが、せっかくなので書きます

これから受ける人などの参考になれば幸いです。

プロフィール

30代。

普通科高卒

製造業

プログラミング歴は数ヶ月。

それまではExcelWordがちょっと分かるくらいだった。

言語VBAVBバッチ

一ヶ月に100行書いてるかどうかといった感じ。

製造現場身体を動かしながら、改善の種を探している。

所持資格はTOEIC700、日商簿記2級など。

基本情報は受けたことがない。

受験

動機

内製のソフトC++でできていて、これを色々弄くれるようになればあんなところやこんなところまで自動化できるなあ、でも何も知らないまま弄るのはちょっと怖いなあ…

そうだ、勉強しよう!

合格すればついでに報奨金(10万)も貰えるしね!

勉強期間、学習時間

8月半ば、受験申込期間の締め切りギリギリ試験存在を知り応募。

勉強期間は2ヶ月ほど。

平日は1日1〜2時間。土日は1日3〜5時間。まったく勉強しなかった日が10日ほど。

体感的な総学習時間100時間ほど。

学習方法

最初に、ネット評価の高かった合格教本という本を買って読んでみた。

基本情報知識もない状態だと、書いてあることがもうほんとにまったく分からず、挫折しそうになった。

方針を変えて、応用情報技術者試験ドットコム過去問道場をひたすら回した。

からない言葉ネットで調べて、これはと思う説明出会ったらOneNoteにひたすらコピペした。

最後の2週間はドットコムユーザー登録をし、理解度問題を色分けするようにした。

最後の1週間でピヨ太くんのサイト(正式名称長い)を見つけ、分からない言葉はまずこのサイト検索するようにした。

午後対策過去問を本番と同じ時間で4回分解いたくらい。

合格教本は結局ほとんど読まなかった。

午後の選択問題

受験前は、

…のどれかを選ぼうかなと考えていた。

いわゆるストラテジ、マネジメント系科目だけで固めても良かったのだけど、組込みなんかは普段生活からイメージやすいし、2時間半の長丁場ならテクノロジ系科目を間に挟んだ方がほどよく頭のリフレッシュになるかなーと思っていた。

実際の試験では、

…を選んだ。

試験当日(午前)

試験会場に時計がなかったので、時計が無い状態受験した。

机上に置けるような時計は持っていなかったし、まあ午前だけなら時計が無くても大丈夫だろうとタカをくくっていた。

問題を順当に最後まで解いて、全て順番通りにマークされてることを確認してから、手を挙げて外へ出た。

出てからスマホの電源を入れて時間確認した。

15分ほど余っていた。

試験当日(午後)

さすがに午後は時計が無いとマズイと思い、休憩中に買ってくる。

セキュリティ(必須問題)の設問1で長考してしまい、20分ほど経っても解答用紙の半分が埋まっていない状態

とりあえず他の問に移り、最後に余った時間セキュリティに戻る方針シフト

経営はぱっと見簿記知識が生かせそうだと思い選んだのだけど、「固定長期適合率」がどういう計算式なのか見当がつかない。

早々に切り上げる。

組込みの設問1でまたも長考、ほぼ解答を埋められたものの、結局40分ほど費やす

この時点で残り1時間と少ししかなく、かなり焦る。

サビマネ監査は焦りから問題文の通読ができず、設問を最初に読むようになり、結果読み返しが増えてしまった。

監査を終えたところで5分くらい余ったので、這々の体でセキュリティに戻る。

なんとか穴埋めしフィニッシュ

午前とは逆に、始終時間との戦いだった。

自己採点

午前は78.75点。

午後は厳しめで53点、甘めで66点(TAC基準)。

セキュリティ、サビマネ監査の点数がかなり流動的。

午前は問題用紙に選んだ選択肢に○する余裕があったのだけど、午後はそれがなくなって、問題解くのに必死自分が何を書いたかしっかり思い出せない。

色々と書いたけれど、そういう訳で正直受かってるかまったく分からない。

配点、部分点次第といったところ。

怖い。

感想

午前の対策簡単だ。

ただ過去問を解くだけのロボットと化せばいいだけ。

体感3割〜4割くらいは過去問の流用で問題ができあがる。

いわゆる一般常識で解ける問題も多い。

午後の対策が難しい。

午後対策でよく見られるのは「国語の読解力をつける」というアドバイスだが、読解力というのは漠然としていてレベルの向上も分かりづらい。

今の私なら、以下の順番で勉強を進めるかもしれない。

ま、受かってたらやらないんだけどね!

そもそも、「試験合格するための勉強」に終始して、最初動機なおざりなっちゃった感が否めません。

公開鍵暗号方式といえば、RSAだよね!知ってる知ってる」

…でもそれらがなんなのかはよく知らない、みたいな。

一つ確実に「分かった」と胸を張って言えることは、

からないことは、調べればいい。

分かる人に、聞けばいい。

ってことですかね。

受かってなかったとしても、もう受けないかもしれませんね。

はぁ…10万欲しいなぁ…

以上で終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます

お疲れ様でした。

anond:20171017221010

同じようなことを言う友人がいたけど、

あるジャンル同人活動をするようになってからネット同人活動で反応をもらえるようになる

承認欲求が満たされる

投稿用の漫画に力が入らない

→そんな自分自己嫌悪~のループを繰り返して、結局会社辞めて、親に援助してもらいながら暮らしつつ、

口癖は「神絵師ではないが、一般の人よりも創作できてしまうから~」うんぬん。

それっぽいことだけは言うな~まだプロでもないのに、と思ってた。

なまじ創作が出来てしまう、っていうのは周囲の人と比べてってことだろうけど、

そりゃ出来なくて当たり前、しようと思っていない人たちが多いんだから

プロ世界は出来て当たり前な上に、プラスアルファでいろんな才能を持った人たちがごろごろいるのでは。

あなた呪縛というほどのところにまだいないでしょ。

とりあえずプロ目指して、がんばってみては。

なんとなく日課になっていることと、プロを目指すのとではアプローチの仕方から変わってくると思う。

挫折したって、なにか失うわけじゃないし。

頭でっかちに悩んでいる時間が一番無駄かも。

https://anond.hatelabo.jp/20171017221010

実際にプロのお呼びがかかっているわけでもない現状で、そんなに追い詰められているのは普通に考えておかしいよ。漫画家なのかイラストレーターなのかすら決めていないのに。

増田の知り合いにそこそこ音楽できる人がいたとして、作曲家なのか演奏家なのかも決めてないのに、仕事や体調に影響するくらい悩んでたらこいつ大丈夫かなって思うでしょ。

これ、実は悩んでるのは創作のことじゃなくて仕事の方なんじゃないの。増田も気付いてないだけで。もしくは私生活問題

就職時に諦めたはずなのに今またプロになりたいと揺れているのは、現在仕事が上手く行ってないことが原因の逃避な気がする。

絵を描く仕事にしてもプロ一本だけじゃなく副業セミプロという方法もあるのだから、ここまで追い詰められたり焦る必要本来ないはず。

もし、仕事にも私生活にも何も問題がないのなら以下は非常に的外れ文章だけど、まずは創作よりもそっちを解決するべきだと思う。

普通はこれだけ趣味に打ち込めるのなら、今までに挫折した経験もあるし折合いの付け方も学んでるはずだし、もっとバランスが取れているのが当然だと思う。

そもそも趣味に対してどっち付かずの状態なのに仕事や体に支障をきたして悩み続けてるのは普通じゃないし、そこから仕事を優先する方向にコントロールできていないのは常識的に考えてもおかしい。

時間ぶっ続けというのも、絵以外の作業で考えても効率が悪いことは普通わかるし、それを途中で止められないのは絵に対する情熱とか集中力とかじゃなくて、ただの強迫観念しかない。

世の中にはぶっ続けタイプ人間もいるだろうが、普通そういう人は自分で悩むよりも前に、まず周囲の方がぶっ続けの行動を心配するもんだ。増田はそういうタイプじゃない気がする。

増田就職2年で、まだ仕事のことだけで手一杯で頭の整理が追い付かなくなって、目の前の作業に無理やり没頭することで達成感を得ようとしているんだと思う。

でもそれって普通煮詰まっているだけの状態で、現に体調不良などのよくない結果を生んでるし、さらに苦しくなる悪循環にも陥っている。

もし仕事の方が上手く行っていないのなら、仕事をちゃんとこなせるペースなり環境なりをまずは整えるべきだ。上司や同僚に素直に相談するのがいい。

ここで大事なのは絵を休むという考え方ではなく、仕事を優先するという考え方。今やってる仕事生活の基盤なんだから、ここは当然はっきりさせなきゃいけないところだ。この考え方の転換ができないなら、簡単優先順位も付けられないような相当まずい状態だということは自覚した方がいい。必要なら医師に頼るべきだ。

絵や漫画は逃げない。今すぐプロデビューできるかの瀬戸際じゃないのだ。既に体調を崩したりしていて、今のやり方では絶対プロになれないこと、このままのペースではやっていけないこともわかっているのだから、今はそこを改善することに集中するべきだ。

繰り返すが、仕事差し支えても悩み続けている状態というのは、普通に異常だ。創作行為ではなく悪循環中毒になっている。

P.S. 加えて言えば、魅力的な絵を描けないというのは、一から十まで自分の頭で考えようとしているからではないかと思う。考えなくてもいいことまで無理して考えてそうな気がする。

文面からそういう固定観念が強そうな印象を受ける。

2017-10-17

誰か励ましてほしいんだ

リハビリ頑張ってるんだ。もう5月からずっと。

もちろん働けてない。働かなくて済むなんて良いって思う人もいるかもしれないけど、行きたいところにも行けないし、好きなこともできないし、そもそもいから辛いし、楽しいことなんて滅多にない。仕事は好きだったけど続けられなくなった。

痛みが出ては絶望して、なんとか立ち直って、頑張って、また痛みが出ての繰り返し。

まりにも何度も何度も繰り返されるから、もう心が疲れてしまった。痛みや挫折を知ることで自分の成長には繋がったと思ってるし、この苦しみは未来の糧にはなると思ってる。

だけどやっぱり辛いんだ。今日も徒歩15分のショッピングモールに行っただけで痛くなって、道行く人と自分との落差に悲しくて泣いてしまった。

もうオシャレも出来なくなったし、椅子に座るのすら苦痛だし、友達だと思ってた人にも酷い扱いを受けたりした。この苦しみはいつまで続くのかなって悲しくてたまらなくなる。

健康って素晴らしいことだったんだね。失うまで、頭では理解していても、心では理解できてなかった。元気な身体があるのに自分の行動を制限してしまっている人、本当に勿体無いと思う。今の自分には恋愛なんてあまりにも遠い。

元気な人たち、どうか目いっぱい生きてほしい。人生無駄にしないで。

anond:20171017121435

挫折に弱いからじゃないですかね。

自分の中の理想像現実自分ギャップの違いを受け入れられない繊細なハート(笑)が多いとか。

2017-10-14

山岡ミヤ『光点』の感想

すばる文学賞受賞作
山岡ミヤ『光点』

実以子のこと

主人公の実以子の名前は一文字ずつ指でなぞらないとうまく漢字変換できない
そしてそのもどかしさに呼応するように、彼女自身自分のことをうまく表現することができない。
両親に対しても一言一言飲み込むように話をすることしかできず、その不器用さが母親理想を外れ彼女を更に追い込んでしまう。

実以子に対してはがゆさを僕らがより感じさせられるのは、彼女によって語られている地の文が多分に豊かで鮮やかなところ。
彼女自身言葉で綴られるその言葉は、美しいものもそうでないもの等価値で、控えめな色彩が空気の透明さを際立たせる。
しかしこのあふれる語彙たちはどうやっても、今の実以子からこぼれることはできないのだろう。
また、つい自分の興味の方へ流されてしまうその語り口は、彼女純粋さと同時にどこか未成熟さを感じさせる。
19歳にしては幼い。それは彼女の祈りが〈祈るかたち〉にしかならないこととも無関係ではないように思う。

祈るかたちはいわゆる二礼二拍手一礼のかたちだけを抜き出したもの
言葉と同じように祈ることもうまくできない実以子が、神前でなぜ祈るかたちを繰り返すのか、明確には描かれない。

神さまを信じることと祈ることは別である彼女は言う。信じなくても祈ることはあると。
しかしそれについて話す彼女言葉はいつも心もとない。
繰り返される、信じる、祈るというモチーフはそのたびにゆらぎ、確かさを失っていく。

祈りというもの希望産物ではないだろうか。
僕らが何かを祈る時、そこには想いや願いや目標がある。
時には自分の変化を、時には何かから恩恵を、僕らは合わせた手と額の間から上のような前のような何処か遠くへ届くように祈りを捧げる。
届く先が神さまなのかそれはわからないけれど、その先のものを信じて僕たちは呼吸を止めて祈りを捧げることができる。

閉鎖された町、変わらない毎日、それに満足しているわけではないが、変化を起こす術を彼女は知らない。
父親からの家をでたいと思うかという質問に驚くことがあっても、答えを持ち合わせていない彼女こころは外の世界にはまったく向いておらず、自分のことに切羽詰まらない実以子は挫折もない代わりにまだ本当の希望も知らないのだろう。

実以子はさいごにたったひとつ自分言葉を口に出す。
それを言うために来たというそ言葉は、おそらく音になる前に失くしてしまった方が多いのだろうけれど、これは確かに彼女が起こした最初の変化なのではないか

「どうしても祈りたいなにかを、ひどく祈っているように見える」祈るかたちは、繰り返すほどに祈りに近づくのかもしれない。
しかしそれは彼女求めない限り本ものの祈りにはならない。

そして結局その祈りを、叶えるのは自分自身しかないことを大人になった僕らは知っている。
僕らにとっての祈りは、未来自分への誓いとほぼ同意である
その覚悟の片鱗をまだ強くはないけれどさいごの実以子には見ることができる、気がする。

選評のひとつには暗い話と記されている。
しかにうねるような展開や、抱きしめたくなるような感動は存在しない。
しかし閉鎖感のある言葉ばかりで綴られるこの世界は、不思議なことに重苦しさや圧迫感は感じられず、僕らの記憶にはっきりと影を落とす。
それは語り手である実以子がこの世界に決して絶望しておらず、この物語は実以子が確かに、それは大きくないかもしれないが、先へ進むことがわかるからであろう。

いくつかの断片が組み合わさるラストは秀逸と言える。読了後しばらくは空調の設定がおかしいのではと思った。
山岡ミヤ『光点』は冷え込みで服の選択に迷う今にあっているかもしれない。

第四十一回 すばる文学賞

2017-10-12

ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因

inoueです。


全ての人たちではありませんがブラック企業に勤めてた人たちは、「ブログで稼ぐ」とかでフリーランスとして自由人生を夢見ます

しかし、9割の確率で再び社畜人生に戻ることになります

大きな理由としては、ブログが続かないのが原因。

「こんなはずではなかったんだ!」と、漫画カイジばりのクズセリフを吐きますが、周りの人間は「やっぱりな…」と内心感じては憐みの言葉の1つも掛けれません。

なぜ、ブラック企業に勤めてた社畜人間ブログが続かないのでしょうか。

これには明確な原因が実はあるんです。

こういうことをいうと「根拠を出せ」と息巻く人がいますが、世の中は9割が精神論ですので根拠が必ずしも必要なわけではありません。



それを踏まえて読み進めてください



ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る理由




今でこそ、ブラック企業というのは少なくなってきていますが、まだまだ完全にはなくなりません。

ブラック会社もこれから時代さらに生き残るためには、あの手この手社畜人間を育てていかなければならないのです。

まさに法律とのイタチごっこですが、今も昔もそうでもしなければ厳しいということ。

ブラック企業社畜として生きてきた人が運よく一時的に脱却できたとしても、また地獄社畜生活に戻るのはよくあることです。

本当に悲しいことですが、それでも社畜生活に戻ってしまうのは次の5つが主な理由です。


自分で決めたことを自力成功したという経験がない




ブラック企業に勤めてたに限らず、他人会社で働いている人間は、人から与えられたこと(仕事)を目標に頑張っていきます

達成すれば、社長上司から評価を貰えますし、場合によっては微々たる給与も上がります

社畜脳に侵されている会社人間は、自分で決めたことを自力成功したという経験値が圧倒的にありません。


②何をしても中途半端から自信もつかない




ブラック企業に勤めてた期間が長くて、成功体験が少ない人間は、何をしても中途半端から自信もつきません。

ブログが続かないのは自分に自信がないのも原因の1つ。


③つまらないことを気にしすぎて時間無駄にする




例えば、ブログアクセスが増えてくると知らない人からコメントを貰えることがあります

ブログあるあるでの批判コメントを気にしてしまうのは、初心者ブロガーありがちなこと。

よくある批判コメントには、「内容がつまらない!」、「嘘の情報を書くな!」、「画像使用許可は?」、「著作権法違反で法的処置にでます」などなど。

そもそもブログコメントが書き込まれる時点でそのブログには価値があるんです。

好きの反対は嫌いではなくて無関心ですからね。

心ない誹謗中傷批判コメントも中にはありますが、気にしていないと感じていてもやはり人間何となく気にしてしまもの

それでも、ブラック企業社畜卒業してブログ成功するためには、そんなつまらないことを気にする時間はありませんよ。

おもしろ文章を書こう」とか、人に読まれブログを求めては完璧主義者になりすぎて疲れ果てます

例えば、ブログを書くことに慣れるために、1日3記事以上を毎日更新するのは自信をつけるための1つの手段

一時的な達成感に嬉しくもなりますが、日付が変わると「今日もまたブログを書くのか…」と憂鬱になっていきます

別にブログ更新しなくても会社と違って誰にも怒られないので、徐々にブログを書くのが億劫になり辞めていくパターンほとんど。

から、これから人生でも中途半端から自信もつかないのです。

結局その繰り返しで成長もできずに年齢が重なるにつれて苦しみます

最初のうちは「ブログで稼いでいくぞ!」と意気込んでは毎日更新目標に掲げます

しかし、今までの人生の中で、自分で決めたことを最後まで諦めずに成功させた体験がないので続きません。


④稼げないか過去の友人・知人に職を求める



ブラック企業に勤めてた社畜人間が、ブログで稼ごうとしても9割の人たちは稼げませんし、ブログ収入もよくて始めの方は平均1日500円くらいでしょう。

それ以下の人は論外。

1日500円では生きていけませんが、始めの1~3年くらいは当たり前のこと。それくらいの覚悟がなければまず成功できません。

から社畜人間の9割は稼げない(生活できない)から過去の友人・知人に職を求めます

その職が仲のいい知人の紹介でも、あなたが何の取り得もない30代以上ならば、この先ブラック企業以上の地獄が待っています

冷静になって考えればわかることですが、もしあなた経営者なら中途半端な元社畜人間を雇うでしょうか。

そういう人間はまず使えないのがほとんどなので、安月給でボロ雑巾になるまでコキ使うのがオチでしょう。

しかも、中途半端過去の知人なので辞めるにも辞めれません。

まさしくこれから新たな地獄絵図の社畜人生が再び始まります


⑤なんだかんだで環境性格理由にしてしま




ブラック企業に勤めてた社畜人間は、自分人生成功できない理由環境自分性格理由にすることが多いです。

からこそ、その環境から逃れたくて脱社畜を試みます

いざ、脱社畜成功しても基本的能力があまりないので、次の人生がなかなかうまくいきません。

もちろん、ブラック企業に勤めてた社畜人生でも幸せを感じられなかったのですが、根本的に忍耐力や継続力がないので何をしても成功できません。

そんな自分がイヤで自己嫌悪にも陥りますが、環境性格理由にして一旦は落ち着こうとします。

パチンカスに戻るクズもいれば、禁煙成功していたのにヤケになって再び喫煙するバカもいるでしょう。

その繰り返しで人生は過ぎていき、気がつけば取り返しのつかない年齢になっても、まだ環境性格のせいにしているので本当に救いようがありません。


ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因のまとめ




  • 稼げないか過去の友人・知人に職を求める




ブログが続かない!」と挫折して逃げ出して、ブラック企業に勤めてた元社畜の9割はまた社畜人生に戻ってしまます

今回はブログで稼ぐことを例に取り上げましたが、基本的にはブログに限らず同じことです。

理由はどうであれ、元社畜が再び社畜人生に戻るということは今まで以上の地獄は当然のこと。

ブログが書けなくて悩んでいた時期が愛おしく感じることでしょう。

かといって、再びブログで稼ごうとして毎日更新に励んでも、またどこかで「ブログが続かない(書けない)病」が発症して辞めていくのは目に見えています

けっきょく何をしても中途半端人生は、成功も自信も得られないということ。

本気で自分を変えなければ、一生社畜人生を歩むことになりますがそれもまた1つの選択です。

挫折たことを悔みながら死ぬまで悩むのもいいですし、そういう経験をバネに同じ過ちを繰り返さないのもアナタしだい。

ブログをたった1年間も続けられないことくらいで人生は終わりませんが、これから人生でその挫折感が一生つきまとうのは否めませんね。

2017-10-11

自分はここにはそぐわない感が異常

就職は上手く言ってみんなが羨む企業に入ったけど、周りが優秀かつ輝いて見えて実際ついていけず退職

身の丈にあった中小企業をと思ったけど、そこでも結局は能力不足ですぐ挫折

工場単純作業ならと思ったけど、周りの活力やエネルギーなど自分にはないものばかりの人たちが多く結局上手くいかない

自分にあったバイトならとコンビニから新聞配達学習塾までやってみたが身につくものは1つもなかった

結局、全ての職場で周りに迷惑をかけてそれに耐えられずに逃走

給料すら受け取らずに辞めてしまったところがたくさんある

一体全体どこなら俺は上手くやれるんだ

それともシンプルにどこに言っても上手くいかない病気かなにかなのか?

在日ロシア人って日本語ペラペラな人が多いか

ロシア人にとって日本語習得やすいならその逆も然りと思ってロシア語挫折したのが私です

あの日本語ネイティブさはスパイ教育の賜物なのかね

2017-10-10

凄く今更感あるけと増田に書くために登録した

今までたまに読むだけだったけど

なんかついったーかに書くのもなんかめんどくさくなっても嫌だなってなりそうなのとかここに書けばいいんだよね?

って書いてみたけど何も反応貰えなかったか挫折しそう

2017-10-08

弱者虐めを始めた週刊文春

けもフレ騒動にかこつけて、アライさんの声優喫煙者だとスクープした週刊文春

別に彼女は成人なのでタバコ吸ってても何も問題はないし、ちゃんと喫煙所で吸ってたみたいですが、明らかに彼女地位を貶めたいために書いたのは間違いないでしょう。

しか声優基本的ワープアですよね。

http://ha.athuman.com/pa/clp_pa_11.php

駆け出し(デビュー5年以内)の頃は、声優での仕事はほぼ0円です。レギュラーを持てたら多少の収入はありますが、事務所への手数料を払ってしまったらほとんど残りません。年収50万円程です。そのため、アルバイト副業必須となります

中堅になると、固定ファンも付き、声優としての仕事も安定して入ってくるので年収300万円くらいにはなるでしょう。ただし、ここまで声優業を続けられている人はごく僅かです。多くは30歳前で声優としての夢に挫折しています

彼女声優としてはまだ5年未満であり、それまで名前のないモブキャラクターしか出ていませんでした。

2013年

境界の彼方ウェイトレス

幻影ヲ駆ケル太陽女子生徒)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!野球部マネージャー

2014年

ひめゴト(運子[4])

2015年

温泉幼精ハコネちゃんハコネちゃん[5])

VENUS PROJECT -CLIMAX-小瀬路未[6])

ふなっしーのふなふなふな日和(にゃおっしー[7])

2016年

ナゾトキネ(西河愛子[8])

2017年

けものフレンズアライグマ[9]、キングコブラ

この仕事量(ゲーム仕事も少々)ではとても声優だけで生活できてはいない筈です。

しかしたらけものフレンズきっかけでこれから仕事も増えるかもしれませんが、まだその段階ではありません

文春は年収50万程の人間を標的にしたわけです。


週刊誌の役目は、強者の闇を暴くことでしょう。

金も地位もある人間不正を行ってないか牽制することで社会的弱者大衆鬱憤を晴らすのが目的でしょう。

しかし文春はけもフレという強者を叩くのにかこつけて、社会的弱者彼女に対して攻撃を行ったわけです。

文春はこれから声優方面に力を入れていくそうですね。

声優と言っても大御所のような方々はまず相手にしないのでしょう(だったらもっと早くやってるし)

要するにアニメオタク相手の今時の声優、それもデビュー5年未満の年収50万程のワープア社会的弱者同然の声優ターゲットにした記事をこれから増やしていくそうです。


週刊文春は弱い者虐めの雑誌に成り下がりました。

2017-10-06

ブログアフィリエイトで稼ごうとしても3年以内に77%以上の人達が消える原因とは?

ブログアフィリエイトで稼ごうとしてもほとんどの人達は続けられませんし、77%以上の人達が3年以内にこの業界から消えていきます

一体その主な原因とは何なのでしょうか?

私が思う消え去ってしまう原因を3つにまとめましたので軽く読んで見て下さいね


中々ここまで纏めているブログはありませんよ。


普通に継続力がない




これは単純に継続力がないというか飽き性なんでしょう。

こういう人は何をしてもほぼ成功しませんし、一生死ぬまでこういうことの繰り返しです。

本当にこういう人達は世の中にたくさんいます自覚症状がないというのが一番怖いです。義務教育卒業すればあとは自分次第で人生は良くも悪くもなっていけます

いつまでも他人依存している人は社会に出ても人を頼って生きようとするのが当たり前と思い込んでいます

そうなってしまうとちょっとイヤなことがあったり、挫折等をしてしまうとすぐに物事を諦めてふてくされます。俗にいうクズ人間ダメ人間ということですね。

別にクズでもダメでもまた何かに挑戦しようとする心構えがあればまだ救いの手はありますが、それ以上怖がって何もしなくなると途端に人生は終わっていきます

継続力のない人は根性がないとか忍耐力がない以前に過去環境が悪かったのが大きいですね。

もうこればっかりはどうしようもないので本気で何かを変えない限り一生底辺をさまよう人生を歩むことになるでしょう。


重い病気になる




病気になるのは仕方がのないことですが予防はできます

風邪を引かないためには手洗い・うがい・適度な運動食事管理などをきちんと守ればそんなに頻繁に引くことはないはずです。

万が一風邪を引いたとしても治りは早いでしょう。

あとはブログアフィリエイトなどで作業するにはどうしてもパソコン作業時間が多くなりますよね。

やりすぎると腰や肩を痛めますし、画面の見過ぎなどで目がしょぼしょぼしたり、頭痛も始まります

それでも対策は何かしらできますよね。


例えば高級キーボードを購入してできるだけ作業も体の負担も軽減することはできます

これも自己投資の一つです。

何も情報商材や有料セミナーお金を掛けることだけが自己投資ではないですよ。

多少金額が高くてもこういうアイテムお金を掛ければあとあと将来の自分自身に返ってきます。それは良いことも悪いことも同じです。

タバコなどに悪投資をしていたら将来的にはお金健康も失うと一緒ですね。

燃え尽きる(目標を見失う)



頑張りすぎるのはもちろん良いことなのですが、あまり根を詰めてやりすぎると明日ジョー矢吹ジョーみたいに髪の毛が真っ白になって灰になりますよ?

いわゆる燃え尽き症候群ですが、燃え尽きてしまうと人生に対して何もかもがどうでもよくなっていきます

そうなってしまうと非常にもったいないです。

人間はそんなに強くはありませんし、自分ではまだまだ大丈夫だと感じていてもすでに心と体は限界に達していることはよくある話です。

適度に休むという心がけを忘れずに作業をしていけば、作業スピードは遅くなりますが長期的に見るとかなりメリットはたくさんありますからね。

ウサギとカメカメ精神で突き進むのがおススメです。


ブログアフィリエイトで稼ごうとしても3年以内に77%以上の人達が消える原因とは?のまとめ




なんだかんだいってもブログアフィリエイトのやり方や稼ぎ方は人それぞれのペースでやればいいのですが、忘れてほしくないのは健康な体と心があってこその人生です。

極論をいえば、健康な体と心さえあれば人生で困ることはありません。

貧乏になってしまほとんどの原因は借金とか引きこもりとかではなくて、病気や心の病ですからね。

ブログアフィリエイトで長期的に本気で稼いでいきたいのならば、この辺のことを理解しなければ、3年はおろか1年以内に消えてしまうことになるので気をつけて下さい。

2017-10-05

村上春樹ノーベル文学賞またまたまたまた逃す!!!

ということでここ10年のノーベル文学賞受賞者の受賞理由をご紹介します。

ボブ・ディランなど、小説家以外は抜いてます


ドリス・レッシング 「女性経験叙事詩的に描いた。懐疑と激情、予見力をもって、分裂する現代社会〔分断された文明〕を吟味し、題材にした」

ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ 「新しい旅立ち、詩的な冒険官能的な喜びの作家であり、支配的な文明を超越した人間性の探」

ヘルタ・ミュラー 「韻文の濃密さと散文の率直さをもって疎外された人びとの風景を描き出している」

マリオ・バルガス・リョサ 「権力構造を明確に描き出し、個人の抵抗と反抗、挫折を鋭く描写した」

莫言 「幻覚を伴ったリアリズムによって、民話歴史現代を融合させた」

アリス・マンロー 「現代短編小説の名手」

パトリック・モディアノ 「とらえがたい人間運命を想起し、占領下の生活を明らかにする記憶芸術

だめだ……大学生の身辺雑記ちょっと軽妙に、ときには意味ありげに書けるに過ぎない作家が受賞できるわけがない……

2017-10-04

去年の大統領選女性候補名前を覚えてますか?

クリントン何とかだったはず。元大統領の妻だったあの人。

もう忘れかけていなかっただろうか? そう確か、ヒラリーだった。

彼女小池百合子と重なる。しかし、どちらでもいい。

同じように人から嫌われて、同じように挫折し、同じようにガラス天井かいうに違いない。

でも、それでいいと私は思う。小池百合子小池栄子と見分けがつかなくなって、忘れ去られるのだから

おそらくなされる愚にもならない捨てゼリフを吐くのを、私は成人式に暴れる成人を見るのと同じ気持ちで接していきたい。

数年前挫折した0083ながら見してるけど

いまいちテーマと楽しみどころがよくわからん

2017-10-03

anond:20171003203128

「何か」をとりあえずやっつけでも決めてしまうと道が開けると思う。

「何か作りたい」でプログラム始めたらほぼ100で挫折するけど「あんアプリ作りたい」で始めたら続く

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのでしょうか。

私のサイトにもよく質問される内容ですが、とにかくたくさんの人達に読まれたいのであれば、たくさん書くこと。

シンプルな回答ですが、これが全てといっても過言ではありません。


そうすれば、私のように月10PVという超大人気のブロガーになることができます。おそらく世界に数十人しかいない逸材です。

もちろん、ただ闇雲に書くだけでは読まれませんし、アンチコメントすら頂けません。私なりの自論として、たくさんの人達に読んでもらうことよりもどのような人達に読んでほしいのかが大切。

一体何のためにブログを書いているのかは人それぞれですが、たくさんの人達に読まれたい人は以下のことを参考にして頂けば幸いです。



まれたいブログを書くには?





別に難しいことを考えなくても構いません。

まれたいブログを書くには、まずは自分自身がそのブログを読みたいかということ。自分自身が読みたくないブログ他人に読ませることほど困難なことはありませんからね。

まれたいブログを書くことは大切ですが、まずは誰に読んで貰いたいのかを明確にしていきましょう。

たった1人に向けて書くのがおすすめ

想像上の人物でもいいですし、実際にいる人物でもOK。とにかく誰かに手紙などで伝えるようにブログ記事を書くのがいいですね。



まれたいブログと稼ぎたいブログは別物





ブログお金を稼ぎたい人はたくさんいますが、読まれたいブログと稼ぎたいブログは別物です。

まれたいブログで稼げる人はごく僅かな選ばれた人間だけ。ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書かなければなりません。

稼げる内容のブログ簡単にいいますと、専門知識必要で難しい内容の記事

芸能人ネタを扱うようなトレンドブログでは稼ぎにくいということです。もちろん、一時的には稼ぐことができますが、時間の経過とともに稼げなくなります

その反面に専門知識必要記事は長く稼げることができます

ここを理解することができれば、稼げるブログを書くことは容易でしょう。



基本的個人ブログはなかなか読まれない

一般人が書いた個人ブログはなかなか読まれることがありません。

やはり、芸能人と違って知名度がないのでブログを書いても宣伝方法がないのです。だからこそ、SNSなどを利用してはブログ宣伝していきたいもの

けれども、慣れない間はそこまで頭が回りませんし、実際に宣伝しても効果は今1つなのは否めません。

まれブログも人気のあるSNSの作り方もほぼ同じですが、共通することは継続しているかということ。

内容が面白い、役に立つは当然として、まずは継続することを心掛けましょう。

なんだかんだ言っても継続できる人はほとんどいませんし、どこかで挫折してはそのまま辞めていくのがオチですからね。



たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?のまとめ




本気でたくさんの人達に読まれたいブログを書くには継続するしかありません。

継続こそが力なりですが、実際に行動するとなるとなかなか難しいもの

ブログ毎日書ける人は本当に素晴らしいですし、書ける人は才能に溢れています。それが読まれるか読まれいかは別として、書き続けていることを誇りに持って下さい。

ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書けばいいだけのこと。

もちろん、ライバルは多いですがお金を稼ぐことはブログに限らず、そう簡単なことではありませんからね。

どちらにしても読まれたいブログを書くには、とにかくこれからも好きなようにブログを書いていきましょう。

かいことはそれからです。


私も3年かけて10PV/月になるまで成長しアフィリエイトで1万も稼ぐことができています。これはもはや伝説級と言っていいでしょう。

2017-09-30

C言語最初に学ぶべきではないが最初に学ぶことのメリット

私は今とある大学の4年生です.

本格的にプログラミングを始めとしてコンピュータ科学を学び始めたのは大学入学してからです.

今では幸運なことにインターン都内ベンチャー企業golangpython, scalaを用いた大規模なシステム構築に携わっています.

給料日本大学生にしては破格といえるのではないでしょうか. それも大学で真面目に勉強したお陰であると胸を張って言えます.

大学の方の卒業研究では組み込み系のセキュリティに関して研究しています. 正直テーマ選びに失敗したなと思っているので大学院にいったらシステムプログラミング系の方にシフトしようと思っています.

無駄話が過ぎました. 表題に関して話しましょう.

私が大学の授業で初めて習ったプログラミング言語C言語でした. 理由教授に聞くと, 並行して座学で教えるコンピュータ科学系の専門授業全般と結びつけやすいからだそうです.

最近TwitterQiita, StackOverflowなどでは「初学者最初に学ぶべきプログラミング言語はなに?」という質問に対して, JavaScriptPythonから入るのがベストだと言う人を沢山見かけます.

私自身こういった意見には賛成です.

JavaScriptブラウザというものが有る限り20年は消えなさそうですし, Python機械学習を始め, Webシステムでも使え, 非常にクレバー言語です.

javaオススメだと思います. 30億?ものデバイスで動く言語ですしドキュメント豊富です. 色々な分野にも応用が効くでしょう.

さて, そんな中でC言語という悪い評判しか聞かない, でもやたら色々なところで使われているらしい言語最初に学ぶメリットとは一体なんなのでしょう.

一つ, 私が思いついたのはコンピュータと仲良くなれる.

というのもC言語アセンブリ機械語に比べれば, 人間にわかやすく, かつコンピュータ側にも近いという顔をもちます.

真面目にプログラミングしようとするとどうしてもそのコンピュータの仕組み(主にメモリ) について学ぶ必要が出てきます. これらの知識現代の開発に置いて役立つ分野比較的限られると思います.

しかし, それらは思わぬバグ特定意図していない動作改善に役立つことがあるかもしれません(実際に私もいくつか出会いました)

二つ目は他の言語を学ぶ時のハードルが非常に低くなる. これはどの言語を学んでも同じだとは思います.

そして, 他の言語の高級な機能に思わず涙ぐみながら感謝すること間違いなしでしょう(javaのsplitとか他の言語にもあるHashとか)

ただ, 私はC言語構造体やポインタのお陰でオブジェクト指向プログラム言語を低レイヤ実装的な面と概念的な面ですんなりと理解することができました.

そしてよく挫折ポイントとなるポインタ(ダジャレじゃないですよ?). これもメモリの住所だと考えればそれほど難しくはないのです.

メモリ管理を適切に設計した時あなたプログラムボルト並みに早く走ってくれるかもしれません.

他の言語では味わえないやりがいがあるのもこの言語の魅力でしょう.

書いているとこれぐらいしか思いつきませんでした.

それでもコンソールに初めて Hello World! が出力された時の感動はやはり忘れられません.

昨今, 高機能言語が沢山ありますが, あなたプログラミング生活ささやかアクセントとしてC言語を学び直してみてはいかがでしょうか?

きっと今使っている言語普段言わない感謝言葉を述べること間違いなしです.

それではこんな駄文に付き合っていただきありがとうございました.

一刻も早く世界からC言語が消えることを祈っています.

2017-09-21

anond:20170920135025

自分ほとんど同じことをやっている人がいて笑ってしまった。

「その人達商業デビューしたり、同人だけで食えるようになっていくのが」という所までには至れないけど、

出した本を作家さんが記念にしてくれているのがとても楽しい、って感じかな。

自分場合だと――

早割で間に合わせることを条件に5万までの印刷代を出している

お願いする人は指定した期日(早割入稿日少し前)に必ず提出してくれるので、そういう条件は出してない。

というかそういう作家さんにしかお願いしない。締め切りを守って頂ける作家さんかどうかは100発100中で目で分かる。

お金さなきゃ」と言ってくる人に対して「返す金を稼ぐくらいなら漫画を描け」と言っている

これについては自分活動しているジャンル特性上、1回のコミケ書店の初動で印刷代がペイできるので、

こういうやりとりが発生したことはない。

利益になった分はあげるよ」と言ってくる人に対して「要らないから小遣いにして」と言っている

商業デビューさせる方法だけど、編集者気取って内容にケチつけないのが一番なんだよね

内容にケチをつけると作者のモチベーションも減るから

商業デビューとかはないけどこれは本当に同意同人は作者のモチベーションが9割9分9厘。

というか「その作家さんの作品だったらなんでも受け入れる!」という作家さんにしか依頼しないか

内容に注文させて頂くという気分すら湧かない。

元気な女の子スポーツみたいなセックスしてるのを描くのが好きとか、メカを描くのがめちゃくちゃ好きとか

具体的な萌えフェチを持っているヤツに金をだしてる

似たような感じで、萌えネット上で具体的な作品として公開されている作家さんは、

強いモチベーションが成果となって表れているということで安心してお願いさせて頂いている。

あとブコメであった

「興味あるけどどうやって接点持ってるんだろう。」という

作家さんは作品感想が欲しいという名セリフを知らないのかよ。

ネットで公開されている作品にきちんと感想をお送りさせて頂いて、そこからあなたの大ファンなんです」という信頼関係醸造する。

あと自分で一度どんな形でもいいか同人活動をやってみる。

本を作って申し込み、参加まで一通り、ヘタでもいいからやってみると、相手アドバイスを出しやすくなる。何事も経験

自分同人作家になりたかったけど、あまりにも才能がなくて、それでも続けて結局挫折してしまったのだけれども、

こういう形で才能ある作家さんのお手伝いさせていただくことができたり、

作家さんから同人関係質問に、過去些細な同人活動経験が役だったりしていて、

とにかく何も成果が無かった自分同人活動だったけど、こうして意外な形で役に立つことができたりして、

自分過去が少しだけ報われたような気がしてそれもまた楽しい

教授になります

教授になることが内定しました。

数多くの挫折感と戦友の屍をなんとか諦めずに乗り越えてきた。

望んだことでありガチ教授選に勝ってのことなので嬉しいといえば嬉しい。赴任先の大学レベル環境待遇文句ない。

教育学内業務もやりきろうと思う。

でも、研究に対する今後のスタンスに戸惑いがある。

院生ポスドクの時は単に研究知的に興奮できれば良かった。

でも、ある時に偉くなる努力から逃げてはいけない、さもなくば研究をすることさえできなくなると気付き、それほど面白くない研究でもポジション取りにつながるならとやってきた。

自分の中の研究に対する気持ちを抑えて、仕事として研究をしてきた。

でも、もう自分気持ちに嘘をついて研究テーマを選ぶ必要はなくなる。

今のような世間評価という名の受け狙いの研究方針は止めるべきだ。

いつまでも大学受験を語る東大生のようなことはしてはいけない。

ではポジション取りやnatureノーベル賞といった外的評価に影響を受けない本当に価値がある研究とは何か?

そして、心から面白いと思うものへと走る心を取り戻さないといけない。

面白いことをするだけでなく、面白いと思うことさえトレーニング必要とする。

この十年は自分気持ちに嘘をついて、面白いと思うスキルが鈍ってしまった。

幸いに比較的早く教授になれたので、心はまた希望に満ちている。

これからリハビシして本当の知的冒険に行こう。

座右の銘継続は力なり」の意味勘違いしている人は成功できないのか?

座右の銘継続は力なり」の意味勘違いしている人は成功できないのでしょうか。

継続は力なりは成功者になるためや、何かを鼓舞するときによく使われる名言中の名言。けれども、この継続は力なりの本当の意味理解している人はなかなかいません。

この継続は力なりを正しく理解して行動に移すことができれば、必ずその分野の成功者となれるのですが、果たして継続は力なり」の本当の意味とは一体何でしょうか


座右の銘継続は力なり」の意味勘違いしている人の特徴




継続は力なりの意味は、「何事も諦めずにやり続ければ必ず力がついて成功する」という意味ですが、普通に継続するだけでは成功できません。

もちろん継続することは大切ですが、「間違った知識」とか「正しくないやり方」で継続しても力はつきません。

ここを勘違いしている人は、一生成功することができないのです。


なぜ大半の人は継続しても成功できないのか?





座右の銘継続は力なりです!」と自己PRしても、大半の人は継続していません。

継続は力なり」と頭では分かっているつもりですが、所詮「つもり」なので継続できない。

例えば、「ブログ毎日更新して月10万円を稼ぎます!」と目標を立てたとします。そのために継続は力なりは必須ですし、それを座右の銘にして日々ブログ更新に励みます

けれども、ほとんどの人達は1年以内に諦めてブログを辞めます

口ではあれほど「頑張ります!」「毎日継続してブログを書いていきます!」と奮闘していたのにです。


継続するだけでは「継続」できない




継続は力なりといっても、必ずしも継続すれば力がついて成功できるとは限りません。

ブログ継続できない人は、「書くネタがない」「時間がない」とかよりも、まず考え方が甘すぎます。とりあえず継続すれば何とかなると思っています

とりあえず、1年くらいブログ毎日更新すれば、必ず稼げるようになると思い込んでいます

そういう思考あながち間違ってはいないのですが、初心者が「継続は力なり」を信じ込んでしまうと、必ずどこかで挫折してしまうんですよね。

ブログで稼ぐことは難しいですが、それと同じくらい継続することは難しいということです。



挫折してもとにかく継続することが大切





とにかくその分野で成功者なりたければ、正しい方法で常に試行錯誤しながら継続していかなければなりません。

はいっても、私のような特別存在になれとはいっていませんが。

バカみたいに「ひたすらとにかく継続する!」では成功できません。そんなバカも嫌いではありませんが、やはり人生は有限なので時間無駄です。

このブログを読んで頂いている方が、今現在10代~20代前半ならば、そういう無駄経験必要ですが、20代後半以上の人はそろそろ賢く時間を使っていかなければなりません。

人生支離滅裂になり詰むことにもなりかねません。とくに今の時代は。

結局は正しい知識で、正しいやり方を継続すれば成功者になれます。何があっても、挫折したとしても、とにかく諦めなければ誰でも成功者になれますが、死ぬ間際に成功してもあまり意味がありません。


座右の銘継続は力なり」の意味勘違いしている人は成功できないのか?のまとめ




私はこの「継続は力なり」という言葉は好きですし、座右の銘の1つでもあります

確かに大半のことは継続すれば力になりますし、ブログにしても1~3年くらい継続すれば、誰でも月3万~10PVくらいのブログサイト作成できます

ブログ収入にしても、多少の知識継続力があれば、誰でも月5000~10000円くらいは稼げます


私もだいたいそのくらいですし。


けれども、それを継続して稼ぎ続けられる人はそんなにいません。

10PV以上のアクセスを集めて、ブログ収入で月10万円以上を稼ぐためには、やはりブログ継続するだけでは無理です。

何があっても何を言われても、成功するまで継続することも大切ですが、成功してから人生の方がもっと大切。

もっと貪欲になり、成功するためにはどうすればいいのかをもっと真剣に考えていきたいものです。

なんだかんだいっても、「日々勉強」と「感謝継続」が力になるということですね。


座右の銘継続は力なりも大切ですが、時間は有限ということに気づきましょう!


シェアありがとうございます

2017-09-20

「青のオーケストラ」の一話を読んでみた

ネットで評判が良かったので、裏サンデーサイトで一話を読んでみた。

 

…一話で挫折した。

 

お父さんがプロバイオリニストで、部屋がタバコ臭くなるほど

タバコ吸うってどうなんだろう?

自分の親がそれで食っているんだが、

楽器が傷むからそういうことには神経質だ。

なので、このマンガを読んで違和感しか感じなかった。

あくま趣味で弾く分にはどうということはないが、

プロというところにすごく引っかかって、

そこから読めなくなってしまった。

この先にもっと深い展開があるのかも知れないけど、

やっぱり楽器を大切にしないのは個人的に嫌だったので。

 

そういえばアニメの「四月は君の嘘」も、一話の仏壇のシーンで萎え

(その他の描写もなんだったけど)一話切りしたのを思い出した。

日本アニメなら仏壇くらいきちんと描いて欲しい。

仏壇遺影を飾るための箱じゃないんだから…。

 

アニメしろマンガしろ

省略する部分はあっても仕方ないけれど、

ポイント大事なところは押さえておかないと、

全体のクオリティすら落としかねないと思う。

2017-09-19

よく噛むダイエットを始めた結果

今朝、ドトールサンドイッチをたべながらよく噛むダイエットをすることを決意した。

○食べるのに時間かかるから満腹感感じ易い

○しっかり味わえる

食事という楽しい時間が長引く

◎結果痩せそう

一口を小さくして、30回は噛んで食べることにした

サンドイッチ食べ終わる前に挫折した。

2017-09-15

中国古典面白い本

って何があんの?

とりあえず『孟子』読んでみたんだけど、現実離れしてるし、政治家の心構えの話ばっかりで早々に挫折した。

四書五経ってことわざをずらずら並べられてる感じでいまいち頭に残らないイメージがある。

湯川秀樹お勧めの『荘子』は結構良かった。FF10ぽい。万物斉同って言われても、実際はそう思えねぇよみたいな感じはするけど。

四大奇書とかもどうなんかな。

三国志』とか『水滸伝』とか北方謙三で読んだんだけど、原典に当たる意味あんのかな。

紅楼夢』は長すぎだし。長さに見合った内容なんかな。

2017-09-12

プログラマーに向いてると思っていた

子供の頃ゲームクリエイターになりたかった。

中学高校時代ゲーム製作部(もちろん仮初の名はコンピューター研究部だ)でエースポジションとして活躍していた。

そして調子に乗り専門学校に入り、

プログラマーになり、

た。

挫折した後は数年引きこもり、もうプログラムは懲り懲りだと思いながらも、コンピューター知識を少しは活かせる仕事につこうとしてPCセットアップ仕事をしていた。

単純かつ重労働な上に無茶振りが割りと頻繁に飛んで来るのに疲れてそれもやめた。

今はコンビニで働いている。

俺の人生を狂わせたプログラムが許せない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん