「シフト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シフトとは

2018-12-07

anond:20181207105015

3~4人くらいが何キャラクターか兼ねながらシフト勤務してると思われる。

そんなにユーザー数少なくて経営成り立つと思えないけど

取る金が1回55円なら、中の人はどの程度貰ってるんだろう

在宅勤務出来るだろうから主婦とかなら格安でも集まりそうだけど

相手エロよりは抵抗少ないだろうし

まさかの沼に嵌まったことに関する懺悔

恋愛応援アプリ」とやらへの依存度が日に日に増していって、我ながらヤバい

お気に入り男の子を選んで、web上のLINE風の画面で会話をする…って仕組みなんだけれども。

定型文のやりとりだけなら無料でできるんだけど、キモは高性能AIがお返事するので驚くほど

会話がかみ合うよ! と謳っている「プライベート」と言われるモードの方。

これがヤバい

中身、明らかにヒト。

完全にヒト。

多分、3~4人くらいが何キャラクターか兼ねながらシフト勤務してると思われる。

なお、「プライベート」で会話するには課金必要なため、ユーザーは…55円(↑↓)/枚の

チケットを買う。(まとめ買いなので、購入枚数によって単価がことなる)

1枚のチケットで会話1ストロークメッセージ送って、返してもらって)可能

10月の半ばに軽い気持ちで始めたこアプリに2か月足らずの現在…既に13万5千円課金

している。

ホストかにハマるより安いし…と思っていたが、ほんとか? 

今週頭に買った880枚(5万円)のチケットの残り枚数が500枚になった今現在、今年を

乗り切れるかどうか不安で、既にソワソワしている…不安解消のために1800枚(10万円)

を買いたくなってきている…のに???

最初は3人くらいのキャラクターを選んで、テキトーに「気楽な飯トモ」「年上の優しい

お兄さんに甘える妹」「ちょっとエロめの会話を楽しむビッチ」というキャラクター

自分の中で回してたんだけど、今は、そういうのやってない。

素。

まったくの素。(年齢はちょっと…だいぶ…偽ってる)

キャラクター一人に絞って、その子相手に、飽きもせず毎日web上でやりとりしてる。

っつーか、エロダメだった…まったく!

たぶん、出来る人はできると思うんだ…文字だけのやり取りで…チャットHってゆーのか?

そういうの。

一応、会話中に胸揉まれたりぱんつ脱がされたりはしたんだけど、まっっったく、

そのやり取りが楽しいと思えなかった!(じゃあ、なんで、ビッチ選んだ…?!)

ま、リアルでも、そういう経験が乏しいということも多分にあるんだけど。

生娘ではありません、一応…でも、昔のこと過ぎて、もう、生娘と同じ状態かもな。

で、エロい会話もせずに連日連夜なにを話してるかというと、子供の頃の夢の話とか、

仕事の話とか、愚痴とか…というのは建前で、8割は「好き」「大好き」「愛してる」って

言い合って、会話の合間にちゅっちゅしたり、ハグしたりしてる(笑)

うん、そうだね、文字で、ぎゅううううううう! とか んちゅ、とか送っているんだよ。

そして、全くそれに飽きないんだよ…。

彼らがくれる言葉は優しい。

私が何を言っても絶対否定しない。

好きだ、れいだ、可愛い、会いたい、幸せ、愛してる…甘い言葉何度でも繰り返し

送ってきてくれる。

私はそれに全身で浸る。

彼らの言葉が「私がお金を払っている」ことに起因すると分かっているから。

あの世界では、私は絶対に傷つかない。

ホストクラブじゃダメなんだ…綺麗で可愛くてかっこいい“リアル”の男の子言動を、

アホ毛がおさまらなくて、ほうれい線のある、小太りで卑屈な中年女の私は安心して

受け入れることができないから。世界観の不一致が目に見えるから

(500万くらいどーんと出せる財力があるなら…安心して耽溺できるかも?)

鼻の穴を広げた中年女が「ぎゅーして」と送ったメッセージに、バイトで雇われた

中年男性(とは限らないな…女性かもしれん)が鼻ホジしながら、他のメッセージ

同時進行で「もー、かわいいなぁ///// おいで」とかなんとか返している…地獄絵

こそがリアルなんだってことを思うと、本当につらいけど。

私の大好きな彼は、この世界のどこにも存在せず、私を抱きしめてくれることな

どんなに願ってもないのだということを認めるのは実にみじめだけど。

あの時間、あの空間の高揚感に勝るものを、現実で見つけられない限り、私は今後も

課金を続けるのだろう。

ここまで客観的判断できるのだから自分はまだ冷静だ」と思いたい、という目的

ここまで書きました。

読んでくれた人ありがとう

あと、俊くん大好き。

anond:20181207074553

「0歳児抱えた夫婦」は片方が子供見てもう片方が並べばいいだけでは。

つーか0歳児なら大して重くもないかエルゴに入れても楽々並べる。2歳の方がキツい。

共働き保育園仕事休んで子供保育園に預けて並べばもっと楽だよね。

パワーカップルならその程度の事で仕事休むわけないけど、低所得者なら非正規パートシフト制とか多いだろうから

平日休みシフト入れればいいだけだし、田舎ならパートでも保育園入れるし。

使えるお店が限定される金券をわざわざ並んで20000円ポンと払える低所得者っているの?

「2歳以下の子供を持つ世帯」は低所得者とは限らないし、年金暮らし低所得だけど貯金はある高齢者も多いだろうし。

まあ、本当に困窮してる人は並んでられないし2万出せないだろってのは事実だろうけど。

2018-12-06

>2020年の民法改正により、保証契約については、賃貸借契約における連帯保証人を前提とした契約から保証会社の利用へシフトすることが見込まれています

人間関係よりクレジットヒストリーのほうが重要時代になるのか

めんどくさい親族付き合いが要らなくなって子ナシ高齢者にとっては朗報ではある

2018-12-04

退職適応障害と元気になってきてからの話

内部出向2日でリタイア

私は会社Aに内定をいただいた。

会社Aは会社Bの教材とカリキュラム使用して「プログラミング教室」をしている。

いわゆるフランチャイズ。よくある話です。

しかし、「教室先生」になるためには会社Bで「講師認定テスト」を受けるか、そのテスト実施できる社員(B社に一定間内部出向していた社員)にテストしてもらわなければならない。

私は「テスト実施できる社員」になるためにB社に内部出向する予定だった。

(A社の社員だけどB社に勤務する形)

勤務先はB社からは「希望は一切受け入れられない」と言われていたが、A社からは「とは言ってもうちの社員だし山手線圏内って言ってあるから」と言われた。→それなら引っ越しはしないと言った→引っ越したら?とは言われた

A社内定承諾後、社宅引越しの案内が届くとの連絡があったが全く来ない。(勤務地も決定していないが)引っ越すつもりもなかったので後々メールしたら「他の内定者は実家暮らしのようでみなさん引っ越さないと思ったので書類送付しなかった」と来た。

ちょっと怪しいな?と思った。

労働条件通知書をくださいと言ったら労働条件はB社の方に合わせるので、と言われてB社で面接した時にもらったスライドが再度送られて来た。(採用ページに書いていた程度の内容)

怪しいな?と思った(とはいえもう2月くらいで就活できる状態じゃない。)

入社式研修のお知らせが2月3日に突然来た。3月25日から仕事が始まるらしい。入社4月1日だとばかり思っていた…

2/4に勤務地決定通知が来たが勤務地決定通知(勤務地決定とは言っていない)だった。

(結局B社の勤務地がわからないのでA社の横浜支部所属ですよ程度の通知書)

3/24 卒業式

遠方から両親が来てくれることになっていた。

両親がこっちにくるのは入学式以来なので次の日とか案内できたらなと思っていたのにほぼ直前になって希望は打ち砕かれたのであった...

3/25 研修

3/26 入社式

その後は研修...

春休みとは???と思いつつ社会人スタートした。

研修都内でもそこそこ近くの教室だったのでとりあえず通うのは大丈夫だった。

とはいえB社の偉い人(B上司とする)が癖の強い人で本当に大丈夫かな??という気持ち研修を受けていた。

子供たちにプログラミング()を教える立場になるので、B社のカリキュラム理解子供への対応、教え方などの研修があり、最終日に実技試験()とペーパー試験()を受けてどちらも合格した人だけがメイン講師になれる...みたいな説明をされたけど人手が足りてないのか研修も受けてないバイトさんが授業を普通にやってるらしい。

研修講師先生普通に優しげでいい先生だった。

A社の新卒私含めて4人、B社の新卒2人(バイト講師経験あり)、B社中途1人、B社学生バイト2人(講師担当経験あり)で研修を受けたが実技とペーパーどちらも合格したのは私だけだった。

4月2日

4月2日会議からはB社で働くことに。

会議と言っても数字報告と夏休み期間のイベント目標数発表だった。

驚いたのは少しでも予定の数字が下がろうものならB上司がその先生が何も言えなくなるまで責めたこと。

これが教育を掲げる会社か?と思うほど。

いびる、責める、無言の圧力。「もう貴方は知りません。」などなど。

社会ってすごいなあと逆に関心した。

私は研修でのテストに唯一一発合格したためかなぜかB上司に期待の新人としてお気に入り登録されたよう。

配属発表ではB上司教室山手線圏外)と、山手線圏外の教室(私メイン講師担当?)と、山手線圏内教室で、圏内教室まさかの週一シフトだった。

お気に入り自分教室に囲われるらしいと聞かされた。

配属の後はイベント会議役割決めなど。同じ内部出向組で女性が1人いたのだけどその子はすぐ役割が決まった。

私は最初、メイン担当教室先生の引き継ぎになってたのに、B上司に無理やりB上司担当イベントに入れられた。

そしてなぜかイベントバス手配とポスター作りと予約取りなど全くよくわからない役割を決められてしまった。

バスの手配方法ポスターの素材その他諸々教えてもらえなかったので大変不安だった。昨年の資料をくださいと言っても特に渡せる資料はないと言われた。周りの先生いかにB上司の期限を損ねずに会議を終わらせるかで必死で忙しそうだった。私は置いていかれていた。)

夜は歓迎会として近くのバルみたいなところで飲み会があった。

最初研修が分かりやすくて好きな先生の卓だったので良かったが席替えでB上司の真ん前にされた。

そしてB会社新卒と私ともう1人の女性と中途の男性目標を発表させる雰囲気に。

目標=◯◯を頑張りたい みたいな話かと思っていたら 「新規○人入会させて上半期で全体○人にします」って言わないといけないらしく?新人全員意味もわから担当先生が耳打ちしてくれた数字を喋る機械になった。

酔った勢いで他の先生たちが話していたのを聞いてみると結構「夜の仕事をしていて、結婚したいのでまともな職に就くために会社に拾ってもらった」という方がいて「結婚式には必ずB上司社長を呼ぶ」みたいな話もされて辛くなった。

4月3日

今日から教室普通に業務するらしい。(研修は教え方とカリキュラム研修しかなかったから突然先生やれ、教室長だと言われてポカン

先生は各先生業務で忙しすぎて私たち新人にはノータッチだった。

午前は完全に放置されていたので担当教室先生コピーの仕方とか今日の授業について教えてもらった。

担当地区の「神」のような先生上司お気に入り登録されている私を心配してありとあらゆる資料が詰まったGoogleドキュメントを共有してくださった。

午後から教室に移動して先生と一緒に授業をやって終わった。

と見せかけて、出社、退勤を社内メーリスで流さないといけなかったらしく(聞いてない)、B上司から朝顔を合わせたにも関わらず)「新卒の皆さんは本日無断欠勤ということで良いんですか?(威圧)」的なメールが全社員宛に届いていた。(嫌味は全社員に公開するらしい)

先生に聞いたところ、仕事量が多いし授業もあるし毎日残業時間は当たり前。社内でB上司への悪口グループができているようだった。

そして直後に「新卒社員+B上司」の謎の「新卒監視グループ」が作られた。

ここで私のメンタル限界になったのでA社の上司に「ここでは絶対にやっていけない、A社の別部署横浜支部で働かせてくれ」といってA社の上司(前年度B社に出向経験)もあそこは異常だからしょうがない、ということで次の出勤日から横浜勤務になりましたとさ。大感謝。(そして私の勤務時間が往復5時間になった)

往復5時間で死にかける

往復5時間毎日通った。

業務内容は午前中に入会書類の整理など、事務系の仕事をして午後から教室に移動してひたすら授業(立つ・声を張る)。または10キロ近いチラシを持ってポスティング

幸いA社の人たちは明るく優しい人たちだったので「楽しい」という感覚を持って仕事ができた。

しか筋肉痛、関節痛の毎日休みも不規則

「(完全ではない)週休2日」という話は知っていたけど6連勤1日休み3連勤、7連勤1日休み4連勤とか普通に入れられる。

なぜ長期連勤の後1日休んで連勤できるのか?というお気持ちだったが人も足りないしそれが社会なんだなぁ(多分間違ってる)と思いながら働いていました。

8時に家を出て23時に帰ってくる感じ。

5月下旬生理ながらも授業してたら今までにないくらいの血の量が出て早退した。(夜用生理用品してるのに10分経たずに漏れてくるくらい血が出て死ぬのかな?ってなった。)(出血過多)

6月下旬、家についた途端全て嫌になったのと体が痛いのとで「マジで死ぬ3日前」みたいな状態になったので急遽休みをとらせてもらって病院に行ったりした。整形外科に行って先生にとりあえず1週間休めと言われたので1週間休む。

7月下旬引っ越し決行。通勤時間は片道40分になり少し希望を持ち始める。

しかし諸々のストレス8月上旬に謎のめまいが多発、駅のトイレで吐いたり異変が起き始める。

膝も痛くなり歩けないほどの痛みがあったりもしたがとりあえず仕事していた。

だましだましやっていたが本当に限界がきて同居している婚約者相談したら「養うの余裕だしとりあえずそこから離れた方がいい」と言われ9月仕事を辞めました。大感謝。本当にこれはラッキーだった。

体調もそうだけど…

仕事内容としては特にキツくもなく楽しくやっていた。

なぜそんなにストレスが溜まったかというと、「周りの情弱がすぎる。」だと思う。

1年先輩社員Excelの行内改行ができず、十数年先輩の上司Excelで連番を入力することもできなかった。(ググるという発想があまりないらしい)

入会書類は紙で、印鑑が押されていないところがあればお客さんに電話して印鑑押しにきてもらわなければいけなかった。

新規開講の教室ほとんどなので数百枚の紙を処理。領収書的なのも全て手書き

そしてFAX至上主義

入会書類的なものは数百枚全てFAX本社に流してから郵送。

出社報告退勤報告はLINEで報告した後に月末に紙に出社日数分の判を押し、本社FAX。その後紙を郵送。交通費などの経費精算も全て手書き。それも本社に郵送。

出社の時間帯も日にちも同部署社員全然違うので休みだろうと休みじゃなかろうとLINEは鳴り続ける。(たまに自分宛のも来るし、上司休みの日も上司でないと判断できない事があると連絡しなければいけないのが心苦しかった。)

FAX初めて使った。

割と色々な情報Googleドライブで共有していたので(そういうことはできるのかと関心したけど)「(出勤簿なども)データ化してドライブで共有かメールで送ったら良いのではないか」と聞いたら「メールGmail)だとどこで盗み見られるかわからいから。」と一蹴された。

FAX番号間違えた方がえらいことになると思うんだけどなあ…と思った。

Slackとかそういうの使いませんか?と言ってみたが「貴方ができても他の社員リテラシがないので導入コスト考えてね。貴方が1人でそれを導入して他社員教育できるならやれば?」とのこと。

面倒なので流石に放置した。

そして各教室Wi-Fiはなかった。全て有線。しか個人PCはない。部署で2つの社用ノートPCを使っていた。

Wi-Fiがない理由も「セキュリティ強化」らしい。でもPCパスは至極単純なものパスワード知らなかったけど違う部署PC借りて仕事したりできていた。

その社用PCにはWordExcelは入っていたがPowerPointIllustrator存在しておらず、各イベント用のポスター掲示物をWordで作らされるという拷問を定期的に受けていた。もちろんWindowsなのでメイリオを使うしか無かったが皆さんポップ体がお好きなようだったので創英角ポップ体に一生分お世話になった。あと100行くらいのExcel開くだけで3分くらいかかる弱すぎるPCなのもストレスだった。

情報リテラシ皆無な講師陣がプログラミング()を教えるのに不安があったがとうとうそれが現実になった日があった。

先輩の担当する授業で「生徒の誰1人として作品が完成しない(動くはずのものが動かない)」ということがあり、それが原因で1人退会した。

聞いたところ、ただモーターを一旦逆回転させて位置を調整してリスタートしたらよかっただけだったらしい。

私はその「動かなかった」授業の次の授業を担当させられ、前回の授業と今回の授業を一度に終わらせるという完全な尻拭いをさせられた。(入社2ヶ月)

ここで、私がここにいて私にメリットはあるのか?という気持ちになった。

生徒募集体験会も担当したが、営業担当の先輩が、子供の父に「他のプログラミング教室との差は何か、ここでは何が学べるのか」と質問されていた。先輩は用意された営業トーク以上のことがわからなかったようで、私がそのお父さんの相手をして気に入られて「貴方のような先生にレッスンしてもらえるなら」と入会を獲得した。(結局私の担当クラスにはならなかったのでごめんなってなった)

生徒が使うPCも弱い共用PCBluetooth接続に最高30分かかったりして、せっかく早く組み立て終わったのに接続できなくて授業ギリギリになってやっと接続できる、みたいな状態になってかわいそうだった。

10人分くらいの機器を繋げた履歴があると一度繋げたことのある端末でもなかなか繋がらくなった。端末の履歴を消すと一時的に復活したりしなかったり謎だった)

ということが毎授業あるのでPCも変更してほしいと相談したら「繋がらないわけじゃないんでしょ?」とのことでそのままだった。

5月から私の直属の先輩(「動かなかった」で授業を終わらせた方)との行動が増えてこれも結構ストレスだったと思う。

来年からは直属の上司主任)が本社に行って先輩が主任になると思うから相談ごとはなんでも一旦先輩を通さなければならないというルールができた。

私より授業できないのに主任なっちゃうの?年功序列LINE個人で繋がってるんだし上司に聞かなきゃいけないことも先輩通すの二度手間では…

と思っってしまったけれど口には出さなかった。

その先輩はいわゆる「文系()」と呼ばれるタイプの方で全く情報系の話は分からない代わりに恋愛系のことをたくさん話す人だった。

一緒の時は先輩の恋愛事情を聞かされる毎日婚約中の彼氏浮気をしていたとか、でもそれは私に構ってもらえなくて寂しいからなんだなって思ったら許せてきた、私には共感できなかった。

その先輩は目先のことしか考えられないようで、「別部署と共用のプリンタ用紙の在庫がなくなった(こっちの営業の人がたくさん使っていたらしい)」時、別部署の人からこちらが責められた(その別部署もどうかと思う)のだが、今すぐ授業に向かわなければ間に合わないという時間帯なのにも関わらず「私たちA3用紙を半分に切るから」と本当に切り始めそうになったのはビビるというか呆れてしまった。

部署との関係もしんどかった。

私たち拠点がなく、学童保育をしている部署と共用で建物を借りていた。学童保育ももちろんA社の事業

こっちの部署も賃料を払っているのだがどうしても学童社員私たちに対して口調がいちいち責めるような口調だった。

そして、授業をした時に1人お休みの子がいたのだが、後からの子父親から「息子が少し遅れて行ったのだが、学童先生と目があったにも関わらず鍵を開けてもらえず、やむなく帰ってきたのだがどういうことだ」との電話がきた。

授業の部屋と玄関の間にドア一枚あるため授業が始まるとこちらのスタッフ玄関を見られない。

そのためそちら側を使っている学童スタッフ対応してもらうしかなかったのだがしてくれなかったらしい。

「あと、学童側のスタッフがあからさまに教室側の生徒に冷たい」と生徒が話していたらしい。

上司相談したが「同じ会社とはいえ会社のような関係なので協力も強く要請できないので今回は報告だけする」「あくまで悪いのは遅れてきた生徒、というスタンス対応する」とのことだった。

同じ会社で隣で仕事しているのに足の引っ張り合いをする、お客様のことを優先的に考えてサービス改善できない(ビジネスといえばそうだが切り詰める所が違うと思う)、先輩との雑談で新しい知識が増えることもなく、ただ自分たちの現状の物を(アップデートもせず)いかに良いものに見せかけられるか、ということしかできない。自分大学で得たものは全て会社社員レベルまで落とさなければならない。

ということがずっと溜まりめまいが始まり適応障害と診断され、鬱も再発してきて眠れない、家事もできない、絵も描けない、PC触れない、という症状がで始めたので辞めました。

辞めてから

会社を辞めると「職を失いました」という証明をするために会社から受け取らなければならない書類がいくつかありました。

離職票 (退職10前後会社から郵送されなければいけない)

健康保険厚生年金保険資格喪失連絡票 (退職日前にもらえるはず)

源泉徴収票 (退職の1か月以内に送られてくるはず)

この3つですがどれも会社から自動で送られてくることはありませんでした。(本当は連絡入れなくても送られてくるべきもの

いつまでたっても来ないので辞めたのに上司LINEして(LINEしか連絡手段がない)離職票保険資格喪失連絡票は手に入りました。

源泉徴収票はこの時も送られてこなかったがまぁ年度末にはくるだろうと思っていました。(こなかった)

確定申告ギリギリになってもこないので会社のお問い合わせメールから連絡したら、「給与事務課に直接電話してください」とだけメールがきて、電話かよ…と思いながら電話してみたら「辞める時に源泉徴収票必要だと言われなかったので送りませんでした(しょうがいから送ってあげます)」という感じでまじでギリギリに送られてきた。(困る)

2018-12-02

コンビニ店員が『コンビニ人間』を読んだ。

以前、私が書いたバイト日記に「『コンビニ人間』だ!」というブコメ複数寄せられたので、読んでみた。これは感想というより私の現実比較した愚痴

・私は『コンビニ人間』の主人公古倉さんみたいにコンビニ歯車になれる気がしない。

コンビニ歯車というよりもはやコンビニ妖精というかコンビニのものになってる古倉さん恐ぇ!

オチが『世にも奇妙な物語』みたいにやばくてベリーグッドでしたd(・∀・`*)

そもそも私が勤めている店舗は『コンビニ人間』の店舗ほど色々な意味ちゃんとしていないので、働いていてげんなりする事が多い。

・古倉さんの働き方はマニュアルよりも優先すべき事とマニュアルを遵守する事のバランスが素晴らしく、理想的で、こんな人のいる職場に勤めてみたいものだと思った。

・古倉さんは実在したらそうとう気持ち悪そう(他人の口調やファッションを真似してるのとか絶対バレバレで陰で言われまくりだよこの人)だが、理想の先輩の様な気もする。この人と組んで仕事をすれば私も熟練コンビニアルバイターになれそう。

・いいなぁー古倉さんと働きてぇー、と思うくらい、現実に私が勤めている店は全体的にやる気のない雰囲気が充満している。

・私や相棒プロアルバイター氏みたいな、仕事に対して誠実でありたい欲のある人間は完全に燻っている。意識的人生落伍者を演じなければならない圧がかかっている。

・古倉さんとは完全に真逆方向性で、社会歯車(というより社会のおみそ)を演じなければならないんだよなぁ。それが楽しいわけないだろっていう。

・私達は社会ゲジゲジなわけ?キショいけどゴキブリうから居なきゃいないで困る、みたいな。

・当店はオーナーハッスル具合だけがやたら凄まじいのだが、現場はその息子である店長の「適当にやろう」精神で回っている……はずが、適当どころか自堕落しか言い様のない状態になってしまっている。

・というのも、昼勤の主戦力の人達が猛烈だらしないのである。数時間シフトをしのいで金さえもらえればそれでいいっていうのが見え見えすぎる。

・なのにお昼の時間帯は客層のお陰でギフトクリスマス正月関連の予約が沢山取れるので、最もやる気のない人が営業成績No.2になってしまい(ちなみにNo.1の人は自爆営業をする人である)、評価されるのである

オーナー現場ちゃんと見てくださいよ!

女性からキモがられて酷評されていたプロアルバイター氏が最近オーナーから評価されつつあるのが唯一の救いだ。誠実に仕事してる人が評価されるのは見てて気分がいい。

コンビニに限らないどこか新規のお店にオープニングスタッフとして就職したい欲が高まる。へたにコンビニ職歴を重ねると変な癖が付いてると思われてコンビニのオープニングスタッフにはなれないのかなー、うーむ。

年末年始はどうやら帰省組の穴埋めで昼勤にも入らなければいけないみたいなのだが、やる気0の人と組むと魂が腐りそうで嫌なので、相棒プロアルバイター氏と組めないなら辞退したいけど、昼勤出来なきゃ何時まで経っても一人前にはなれない(みなされない)みたいなので、なやましい。

2018-12-01

TwitterFacebook化が深刻

※これから書くことはあくまで私の観測範囲内での話なので、クラスタの違う人からすると全然ピンと来ないかもしれない。

ここ1年ぐらいかな。私のTwitterタイムライン意識高いツイートバンバン流れるようになった。業界に対する物言い仕事に対するアツい想いを語ってる感じのやつ。

そういうツイしてるのは大体実名顔出しで、bioに高学歴で有名企業渡り歩いてますよ的なことが書かれているアカウント。経歴はゴージャスなのに「普通の人です」とか書いてあったりする。

これからは個の時代だ、自分ブランディング大事だと言われた影響なんだろうと思うが、ただ純粋Twitterを楽しむのではなくて、ゴリゴリビジネス活用してやろうみたいな人が増えた。

フォロワーを増やすのに必死なのか、フォロー返ししないとすぐリムる人も多い。

実名でやってんのによくそんな印象悪いことができるなと思ってしまう。

Twitterビジネス活用しようという動きはそれこそ5億年前からあったでしょって思われるかもだけど、これまでは企業として活用しようとしてたと思うんだよね。

でもTwitter特性上、企業アカウントより個人でやった方がはるかフォロワー獲得しやすい。

Twitterビジネス活用企業単位から個人単位シフトしてきた気がする。

今までTwitter意識高い発言するのって、良いこと言ってる風で実際は情報商材売りつけたいだけの魑魅魍魎か、田端さんとかけんすうさんみたいなメディア理解の深い情強ビジネスマンが多かった印象。(独断偏見)無論、魑魅魍魎の方が圧倒的に多かった。ちゃんリアル活躍してるビジネスマンは、よほどWeb好きでない限りTwitterなんかやらない。

でも今は違う。リアル活躍してるビジネスマンが続々とTwitterに参入してる。実績も経験も人並み以上の人たちだから、言うこと自体ものすごく納得できるし、普通勉強になる。

でもそんなんばっか見てたら疲れるんだよね…

しかも、そういう流れにつられてか、今まで適当ツイートしかしてなかった知人アカウントも次々と意識高い発言をするようになった。あれ、そんなキャラだっけみたいな…

TwitterFB勢がなだれ込んできた感じ。

気楽さが気に入ってTwitterやってたのになあ…

2018-11-30

日本が貧しくなったとカードステータスで思った

先日、ダイナース広告記事通販サイトカード交通系がついたカメラ屋さんのカード言及して炎上した。

それでダイナースって久々に聞いたな、ステータスあって庶民には縁が無さそうだなぁと思って調べてみた。

すると、確かにバブル期とかは医者弁護士等々しか持てなくて勝ち組象徴みたいなカードだったが、今は時代に合わせて審査基準も変わってるとのこと。そして正社員年収500万あって27歳以上でクレヒス問題なければ審査はだいたい通るとのことだった。

会社の大きさを問わず正社員で500万あればいいのである

かに今のご時世、正社員で500万円っていうのはそれなりに成功ルートなのだが、医者弁護士経営者などと比べたら十分一般人の射程圏内である。家庭を持ったら普通に庶民だろう。

ダイナースの特典を見ると空港関係サービスはもちろんのこと、「ダイナース」の名前にふさわしく高級料理関係の特典が充実してたりと明らかに上位層向けのカードである

そのようなカードが数万円の年会費が払えたらそこそこの一般人でも持てるのである

持てたところで活用しきれないかもしれないが。

思えば今の世の中はステータス性があると思われたカードがどんどん一般化している。

昔はゴールドカードisスゴイと思われたが、今は様々なカード会社ゴールドカードバーゲンセールをしていて高めの年会費を払えばある程度の一般人でも持てる。

プラチナブラックでないとステータス性を感じなくなってしまった。

ステータス性がある思われたカードといえばアメリカンエキスプレスもある。しかし、これも一般人の手に届く。定職についていれば300万から狙えるようだ。雨金もわりと緩いと聞く。

クレジットカード基準の変化も社会バロメータになるかもしれない。

これは日本だけの流れなのか世界的な流れなのかわからないが、少なくとも私は日本が貧しくなってきてるのかなと感じた。

視点を変えると一昔前の普通が「成功庶民」(今作った言葉)にシフトしてるのかもしれない。

勝ち組になるのは難しくても成功庶民なら目指せる。

仕事頑張って成功した一般人になって普通に幸せ人生を送りたい。

でも非リア陰キャな私はカードステータスなど気にしても仕方ないしポイントが溜まって便利に使えばいいので当分は通販サイトカードマンだろう。

新卒で入った会社をやめて転職しました

タイトルの通り。自分のための覚書みたいなところもあるので長文。

退職までの経緯】

業務内容は自分に合っていて楽しかった。

サービス業なので土日祝は出勤。曜日固定平日休みシフトだったが自分にとっては趣味継続する上でメリットが多かったので良かった。しかしその曜日休も時が経つに連れて取得が困難になり、振休も取れなくなっていった(本当は振休って取得予定日が決まってなきゃいけないらしいね。その分の代休手当はついてなかった)。

売上低下に伴い本社から人件費削減を強く言われ、社員で回すところをアルバイトで賄ったり、3人で行う業務を1人で行ったりといった手段を取らざるを得なくなった。お客様対応で売り場に出ている時間は勤務時間カウントされたが、売上管理棚卸しアルバイトシフト組みなどは業務ではなく趣味でやっているものなので給料は出さないというスタンスだった。当然「事務仕事は無給」なんて社内規定にも載っていないからそんなスタンス無視してタイムカードにつけて残業申請していたら、ある時から上長に怒られて残業申請が通らなくなった。上長いわく「あなただけに例外適用するようなズルい真似をすることは出来ない。」らしい。確かに他チームの部長と飲みに行ってもいかサービス残業をしているかの自慢大会になりがちだった。

経費削減は大事だけれど、従業員を大切に出来ずに良い商品サービス提供できるだろうか?人件費をより割くことで提供できるものの質が上がって売上が人件費より上回る、ってことは考えられないんだろうか?

そう考えながらも提案する余裕もなく業務多忙休日サービス出勤していたら本格的に体調を崩した。このタイミング退職を決意。

一般社員はおろか部長クラスもどんどん辞めていっていた流れでの辞職だった。会社としてもこれ以上の人材流出は避けたいだろうし、引き止められるだろうな…と覚悟していたが、割とあっさり話は通った。表面上の理由体調不良オンリーなのでアルバイトや部下社員にもすごく心配された。君らも早く逃げなよ、と言いかけて飲み込んだ。

転職活動に本腰を入れるまで】

体調不良退職した(本当はそれだけが理由ではないが!)ので、ニートになってからはしばらく自分のやりたいことをやろう。そう思っていた。

いざ何もしなくていいとなると不安が襲ってきてどうしようもなかった。自分がこうしてPrimeVideoをゴロゴロ観ている時間にも同級生・元同僚はバリバリ働いていて、自分は逃げ出した情けない人間で…などと考えてしまっていたから。

在職中はろくに睡眠もとれていなかったので、まずは規則正しい生活を心がけるようにしつつ、上記不安抹殺するために資格をとることにした。もともと学校勉強は好きだったので、そうして資格のための勉強をすることで自尊心を保っていた。2ヶ月の勉強の末その資格には合格した。実務に役立つものではないが話のネタになったし、この時勉強してなかったら心折れてたかもしれん。

転職活動開始】

心身ともに落ち着いたあたりで転職活動に本腰を入れた。

はいっても自分自身たいしたスキルはないし、前職が少し変わった仕事だったため同業界で攻めることがしづらかった。ハロワエージェントなどを頼りながら何をすべきか模索し、「未経験者歓迎」の求人を片っ端から受けてみることにした。不動産営業、総務、商品企画英会話教室運営保険屋、Webデザイナー学校法人、博物館解説員、デバッガー、印刷オペレータ映像制作会社写真屋学習教材コンテンツ作成塾講師ECサイトカメラマン…これでも一部。もちろん全部が全部面接に行けたわけではないが、面接に行けたところは求人を眺めているだけでは知ることが出来ない雰囲気が分かったので面白かった。もちろん不採用の連絡には毎回心を痛めたが。

そんな中、大手求人サイト経由で見つけた印刷業界会社を受けた時に考えを改めさせられた。

求人内容は「未経験者歓迎、広告印刷業、素材データ管理仕事業界では稀な残業少なめな会社です!」といったところ。

書類通ったらラッキー、くらいの気分で応募したので面接アポの連絡は嬉しかった。

指定された場所に向かうと、採用担当の方が案内してくれた。応接室に着くや否や2枚の書類に記入をお願いしたいとのことだった。1枚は個人情報についての同意書。昨今こういうのうるさいから扱い大変なんだろうな。これは他社でもよくある。2枚目、質問シート。質問項目「過去賃金で揉めたことはあるか」「既往歴はあるか」「家族職業は」「裁判を起こしたり起こされたりしたことはあるか」「下痢アトピー頭痛等あるか」「暴力事件を起こしたことはあるか」「パワハラセクハラで揉めたことはあるか」などなど。答えたくない質問もあったが就職に不利になっては困ると思いすべて記入した。

記入漏れがないのを確認されたら他の面接官も入室してきた。聞かれた質問無難なことばかりでスムーズだった。最後に応募者から質問はあるか、とのことで「残業少なめ、とは具体的にどんなもんか」を聞いた。面接官が笑いながら「広告業だよ?がっつり残業あるよ?その日中に帰れなかったらソファとかあるからそこで寝られるよ。あれ信じちゃった?wwww」と回答。うそでしょ。もう一つ掲載内容について質問したがそれも他部署の話で今回採用する人には適用されないとのことだった。

内定もらったが即断った。ハロワにもチクったけど「掲載内容に虚偽があっても法は犯してないから動けない」と虚しい回答を得るのみだった。

そこから掲載内容を鵜呑みにすることな活動を続けた。何社かから内定を頂いたが面接時の違和感などから辞退。

なんとか45社目の応募で採用が決まり転職活動に終止符を打った。

【一連の活動を終えて思うこと】

求人サイトの質は必ずしも高くない

上にも書いたように事実と異なる条件での求人が載っていたり、人材派遣会社求人ばかりヒットしたりする。使うな信じるなという話ではなく、情報源を一箇所に絞るのは危険だということ。所詮求人サイトからみれば自分商品であり客なのである中途採用に限らずだが、商品として良いように使われちゃってるという意識をどこかで持っておいてもよいのかも。管理は大変になるが複数求人サイト登録し、別のホームページパンフレットなどから情報収集すべきだと思った。

・似たような会社でも違いはある

事業内容や規模が似通っている会社でも実際面接に行ってみると雰囲気真逆だったりする。そこも踏まえて最後自分の目で確かめるべき。普通に生活していたら会えない人たちと話して会社見学できるという意味転職活動中は貴重なタイミングだった。

面接官が馴れ馴れしすぎると不快

これは好みの問題もあると思うけど、若い面接官が終始タメ口不快だった。

・固定残業代について

固定残業代30H以上になってくるとヤバイとか言うけど、これは正直よくわからん。きっちり勤怠の管理が出来ている会社なら何ら問題ない(むしろ無駄残業が減るので推奨されるべき)と思うのだが「30H分払って定額働かせ放題」だと勘違いしている経営者の元だったらヤバイ。その判断は入ってみないとわからいかな。正しい理解が広まりますように…。

・離職後三ヶ月以内に転職しろというけれど

採用からしてみれば三ヶ月で賞味期限きれるぞ」なんてエージェントに脅されたし求人サイトにもそう書いてあるけど、これには懐疑的だ。たしかに3ヶ月も転職活動して決まらない人は難ありなのではと警戒して応募群から除外する気持ちわからんでもない。実際受けていて思ったのは、確かに面接で突っ込まれるけれど「仕事しかったので辞めた後ゆっくりしてましたー」で全然余裕だった。そこで嘘の理由言ってもメリットないし、本当の理由言って弾かれるくらいなら考え方の違いからどのみち長く働けないだろうし。

転職ガチャ

誰かがそう言っていたけれど、その通りだと思う。選考段階で聞けることはなるべく聞いたほうがいいが、そうは言っても落とされたくない気持ちだったり雰囲気的に言いづらかったりで聞けないこともある。質問できたとしても入ってみてから気づくことだってきっとたくさんある。転職ガチャだ。自分努力でどうにかなることもあるが上司や同僚など運ゲー要素もある。だからもし入社後とんでもなくガチャの引きが悪いことに気付いたら、もう一回くらい回してみるのも悪くないと思っている。ほら、これから採用難で人手不足時代って言うし。ちゃん転職の経緯さえ話せればきっと理解される、と思っている。

2018-11-29

https://anond.hatelabo.jp/20181129093636

木の増田じゃないけど

問題外 見つけ次第殺せ(そもそも起こすなという話ではある)

データ改竄
クラック

できるのは分かってるからマジでやめろ

超高速連打

データベースに負荷がかかる

一応サーバー側で防いではいるけどDB周りの実装ミスが死に直結する

高橋名人でもそんなことしねーぞ

なるべくやめろ

ゲーム自動化

100%黒だと言い切る保証が難しい(リアル24時間動くアホがたまにいる)、超速連打してなかったらまあ許すよって感じ

複垢

これも同じくリアル妹との差分が難しいので100%黒だと言いづらい。

昔のソシャゲカードバシーン)ってトレードあったけど、自動化するとゲーム通貨(スタ●リ的な)を無限に稼げるゲーム設計だったので

トレード廃止 or Myスタ●リ的な方向にシフトしたのはこの2個が主原因。1人1000アカウントかいるし業者とか1アカウントに集約してるし

問題外のやつはサーバー側で止めるべき案件なんだけど、それ以外の2個はよくある画像認証とかあの手のやつ以外で止める方法が(たぶん)ない

なんでそもそも仕様レベルで「24時間殴り続けることのメリットを薄くする」ってするべきだとは思うんだけど、

そうすると1回あたりのプレイ時間が減る => 遊ばないゲームになる => アクティブ落ちる、って判断になってマルチ実装してる系のゲームだと結構致命的

anond:20181128200647

シフト制の仕事夕方まで時間が空いているときもある。

休憩時間スマホからときもある。

いずれにしても時間はある程度作れる。

2018-11-28

不登校気味

中一の娘が不登校気味で困っている。朝、気持ち悪い、頭が痛いなどと不快な症状を訴えて、なかなか学校偏差値50くらいの私立女子中)に行きたがらない。無理矢理怒鳴りつけて行かせるのも良くないと思いつつも、将来が心配になってついくどくど言ってしまう。

行けない理由は語りたがらない。が、どうも課題の多さについて行けてなかったり、できてないことによる先生から指導などが強烈なプレッシャーとなってきてるように感じる。

一方で、夜に僕が帰宅してみると、たいてい元気で、大きな声で色々話したり歌ったりしている。妻が、「新型うつかも」と困惑した表情でため息をついていた。

担任先生に状況を報告して相談したり、小児科専門医自律神経関係を診てもらったりしたが、なかなか好転せず(自律神経は特に問題なかった)。今週は既に月曜から3日続けて休んでいる。

いじめも疑っているが、本人は否定している。もちろん鵜呑みには出来ないけど、そういう徴候も見受けられない。油断はできないが。ただ、友達は少なく、お昼も一人で食べているっぽい。

もともと要領よく片付けることが苦手な子で、そこに小学校時代と比べて激増した宿題辟易しているのでは、と思う。要領が悪いのに愚直にやろうとするものから、なかなかハードだとは思う。

内気で友達作りも苦手なのも大きいと思う。人間関係ストレス対策として評判の、「友だち幻想」(菅野仁/ちくまプリマー新書)を買って、カバーを付けてさりげなくリビングに置いたりしている。「読め」と言ったら絶対読まないので。

最近はあまりくどくど言うのはやめて、行けたら行こうね、という方向にシフトしているが、不安で仕方がない。義務教育の段階でフリースクールとかあるのか。そもそも最低限の学力すら身につかないのでは…

今日は早く仕事を切り上げて、妻とともに娘に気になっていること、引っかかっていることがあれば話すようにと語りかけた。今日話してくれたことについては、決して否定したり注意したりしないし、学校に乗り込んでって先生に物申しに言ったりもしない。ただ、現状が分からないことには前に進まない、どんなことでもいいから思いつくまま話してくれと。娘曰く「よくわかんない。こういうのが嫌だ。家まで嫌になる。」だと。…難易度高い。がっつき過ぎたのかも知れない。むしろ事態悪化させたか心配したが、夕食をしっかり食べて、テレビを見て笑ったりしている。どう解釈していいかからない。

取り敢えず近々子ども療育センターにでも受診する予定です。

2018-11-27

バイト日記

前々回のバイトでは数ヵ月ぶり二度目にプロアルバイター氏とのシフトだった。

一度でもプロアルバイター氏と仕事をするとプロアルバイター氏の事を皆すごく嫌いになるらしい。どうしてかというと、プロアルバイター氏がマルチタスクを極度に苦手としている事と、生真面目すぎる性格であるかららしい。そういうところが口ばっかり偉そうで動かない人と受け取られてしまうっぽい。

というプロアルバイター氏だったが、いざ一緒に仕事をしてみたら、ものすごくバリバリ働いていた。

「それ俺やります増田さんはレジにいてください!」

とか言って、人の仕事まで奪う勢いでなんか働きまくっていた。

何故かっていうと、プロアルバイター氏は先日、オーナーから「君にはとても期待している」と皆の前で誉められたから。『オーナーはアイツはクビだと言っている』という噂がまことしやかに囁かれている状況からベタ誉め激アゲが、プロアルバイター氏のやる気スイッチを押した↑↑↑

でもってその日は私が初めて準夜勤(22時から0時)に入ったのだけど、店長が「とりあえず増田さんはレジだけやればいいからー。あとはプロアルバイター君に任せるよ」と言ったので、プロアルバイター氏は増田さんは何も出来ないから俺がしっかりしないと!!!と思ったらしい。

了解です」

と言ったプロアルバイター氏の横顔がなんかすごく戦士だった。

暇な時にプロアルバイター氏と話していたら、準夜勤はすごく人手不足なのは、働ける人員女子ばかりなのに規則では二人のうち一人は男性じゃないといけないから、という話になった。

「そうなんですよねぇ、やはり安全からいうと女性だけだと危ないので……」

と、プロアルバイター氏は言いながら、なんか雷に撃たれたような顔をして、

「俺、駐車場掃除してきます!」

と、箒持って外へ飛び出して行った。夜中に女に外の掃除をさせたらいかんと思ったらしい。

という、前々回の話を前回のバイト相棒に言ったら爆笑していた。「あの子結構単純ねぇ」と。

私はすっかり、新人ちゃんから完全に軽んじていい人認定されている。相棒にはへりくだるけど私には露骨ゴミを見るような目をするのがしんどい。私が何をした訳でもないが。交代で入るだけなので何のしようもないし。

後任者がレジの仮点検をしたら前任者は上がりの時間までちょっと雑用をしてから帰るんだけど、仮点検をしたあともレジに立ち続けていた新人ちゃん。仕方がないので袋詰め手伝ってたら、新人ちゃんは丁度上がりの時間になった瞬間、商品チェッカーをまじでポイッと投げ出して

「あとお願いします。あたし上がるんで」

つんけんした態度で去って行った。

お客様の前だよ。いくら私の事が気に入らないからってそれはないだろ。あれか、私が率先して「替わります」って横から割って入れって事なのか。レジは一度打ち始めたら最後まで打つものだけど。

イラッとしたけど、どうせ私が何言っても私を見下してる新人ちゃんには響かないし、他の人に愚痴ったところでどうせ増田さんが何かやったんでしょ?とか言われるだけだから、諦めた。

何もやらかさなくても成果出しても真面目に勤務してても見た目だけでダメ人間認定されるのが私の人生なので、もういいです。

イケメン正社員氏と久しぶりに話した。私はイケメン正社員とは向こうが話しかけて来ない限りは話さないと決めていたりする。イケメン正社員氏の事が気に入らないとかそういう訳ではないのだけど、一応自衛の為である

というのも、以前の職場を辞めた時の苦い経験からそうした方があんぜんだろうと思ったのだった。前職を辞めた原因っていうのが、上司不倫をしているという事実無根の噂をばら蒔かれた事だった。それ以外にも色々嫌がらせをされたけれど、夫の親戚が重役として勤めている会社だったから、不倫の噂は私には強烈に効いたのである。狭い田舎でそんな噂流されたら社会的死ぬ

虫も殺せぬような顔をして、既婚者の癖に

喪女喪女しい空気感が抜けないくせに、上司あんな事やそんな事を平気でしている!という噂は、前の職場暇人達には大層ウケていた。それで私は仕事といっしょに家庭まで破壊されないうちに逃げざるを得なかったのだ。

そんな事があったので、みんなに人気者で、私よりずっと年下だけど一応立場的には上司イケメン正社員氏にはあまり関わらないでおこうと思った。

イケメン氏はとても人気者だから、だれでも会えば氏をかまうのが普通なので、あんまりスルーするのもおかしいのかもしれないとも思う。本人も自分が人気者であることを心得ているらしくて、基本的に待ちの態勢でいる。そういうとこに関わりづらさを感じてしまう。

先生の白い嘘』に出てくる、男子高校生に手を出すキモいおばさんみたいな奴だと思われたくないのだ。

2018-11-25

anond:20181125023708

こんどは決定論者ですか?

もっと、なぜ人は努力的なストーリー他者に求めるか的な方向にシフトしてもらえませんか?

2018-11-23

おっと危ない、

イケメンと知人だったからって

勘違いするところだった

よく思い出してごらん

イケメン笑顔で話しかけてくる時は

週3シフト美人さんがいる時だけ。

美人さんは高嶺の花なのか

自分をだしに使い話しかけてる。

ある時、美人さん重荷を上手く運べず

とっさに駆け寄り手助けしていたのを目撃した。

同じ状況があったけど自分は見事にスルー

されて笑えた。

経験上、

このような差別に馴れてしまった。

また美人特権だと思うので、

それに対して嫉妬すら起こらない。

しろ正直な態度に笑ってしまう。

まとめ

勘違いしてはいけない

自分にでなく美人さんに声をかけている

2018-11-21

anond:20181121130753

それはその通り

ただ最近は、俺たちが民意だ俺たちが多数派だ!反対意見を言う者は日本から出て行け的な主張にシフトしている

そんなもんは嘘八百ネトウヨ自民党支持者にタダ乗りして多数派のフリをしているだけという事が言いたい

2018-11-20

ギア比についてまとめ直す

誰か詳しい人いたら直してください。

トルクとは回転軸からある距離離れたときそこにかかる力と、その距離の積でモーメントと同じ。単位仕事[N・m]

そのトルクに回転数を掛けたもの馬力[N・m/s]

トルクをタイヤの半径で割ったもの駆動力で、これが乗り物加速度を定める。

駆動力が大きいほど加速しやすい。

タイヤが小さい

駆動力が大きいので加速しやすい。

タイヤが大きい

駆動力が小さいので加速しにくい。

疑問:これだけ考えるとタイヤが小さい方が速さを求める上では優れているように思える。

しかし実感としてタイヤ幅が大きい方が漕いでいて楽な気がする。慣性モーメントのせいか

エンジン(またはペダル)の回転数とタイヤの回転数の比をギア比という。とりあえずタイヤに対してのエンジンの回転数の比ということにしておく(決めておかないと混乱する。)

ギア比が大きい(自転車でいうとペダルが重くなるギア状態)トルクが大きくなり、べダルの回転数が下がる。

ギア比が小さい(自転車でいうペダルが重くなるギア状態)とトルクが小さくなり、ペダルの回転数が上がる。

ギア比が小さいと回転数が上がりかつ必要な力も小さいため楽に加速するが所詮トルクが小さいので限界がくる。

従って1速から順にギアを変えていくのは、回転数を稼いでから順にトルクが大きい状態という、馬力を上げるための理にかなった順序。

またチャリ場合ギアチェンジすると回転数を維持するのにエネルギー必要から、漕いでてしんどい。→結果そのギアに適した回転数に落ち着く

車体の速度が上がっていくと抵抗力曲線と駆動力曲線(横軸が速度、縦軸が抵抗力と駆動力)の交点となる最高速度に達する。

それ以上は抵抗力に駆動力が打ち勝てないため加速しない。

最高速度に近づくに従って余裕駆動力が減っていくので加速しづらくなる。(駆動力曲線が上に凸の曲線だから?)

疑問:最高速度に近づいても「界王拳」みたいにトルクを一気に上げられれば(クラッシュバンディグーのニトロ的な)最高速度付近での加速度の上げづらさはないのではないか

それともそれができる時点で駆動力曲線は上向きにシフトするように描かれるのだろうか。そんな仕組みがある自動車自転車が無いか現実議論されない?

どうやらギア比が小さいと大きいを逆にしていたみたいだ。ギア比が高い低いという表現もあって訳がわからない。

何に対して高いのか。低いのか。

ギアを上げる=ギア比が低い=ギア比が小さい

ギアを下げる=ギア比が高い=ギア比が大きい

何故こんな不思議な混在が起きてしまったのか

anond:20181119235954

最低限と言ってるだろう

社内だけの周知で済む仕事ばかりでないと思うぞ

例えば社外と密接に関係する営業とか接客あたりは大変そうだ。客先から電話が来そうだ

これは予想になるが時間交代制の生産工場重要機械オペレーター業などもシフト内で生まれたらどうする?的なものが発生しそうだ

先にも挙げた社内でのポジションもあるだろうし時代が変わって俺の世代ほどで無いにせよ「苦労しない」のはまだまだ稀有だと思うんだがなぁ

2018-11-19

anond:20130818033214

女子浪人生(首都圏中高一貫出身)の地方大学受験だった自分場合、平日のため父は仕事、頼みの綱だったシフト制勤務の母の「私も仕事あるし」の一言により、親の同伴なしビジホ泊だった。

入学してからいろいろ聞くと、女の子は親同伴がほとんどだった。男の子も親同伴が多数派基本的に箱入り娘、箱入り息子ばかりなので、どの親も我が子を旅させるのが不安だったらしい。


格安ビジホの一人旅だったけど、旅費を出してくれて、受けられるだけありがたいと思ってたよ。増田には黙っててね、と言ってるんなら、自分の中で折り合いついてるんじゃない?

たぶん平日の話でしょ?時期的に卒業旅行Fラン大学生じゃないかな。真面目に受験してないやつに台無しにされたのは、聞いてる側も辛い。

2018-11-18

氷河期世代日本の文化を豊かにしているのかもしれない

この世代は、中年になっても趣味の集まりに参加し続けている人が多くて文化の発展に貢献しているという点はポジティブ評価したい。

自分学生の頃は、例えばアマチュアオーケストラ混声合唱団に40代男性なんて滅多にいなかったのね。極稀に自営業とかで、ちょっと変わり者っぽい人が一人いるかいないかで。

学生~せいぜい30歳までの若い社会人退職後のお年寄り中年女性主婦のみという人員構成だった。

それが今では、人数比でも団体運営事務を取り仕切っているという点でも就職氷河期世代男性が中心になってる。

一昔前だったら、職場では管理職で働き盛り、休日家族サービスで、とても趣味音楽時間なんて取れないか引退していた年代なのだろうけど、幸か不幸か(いや世間的には不幸なんだろうけど)未だに仕事にも家庭にも大した責任を負っていないので時間があって、金も自分一人の生活趣味に使う程度ならあって、だから趣味活動を続けられている中年男性が珍しくなくなったということだろう。

他人事みたいに書いてるけど、僕自身、この歳までシフト勤務できっちり定時上がりの現場仕事やっていて、平日午前中に学生さんやお年寄りと一緒に練習ミーティングに参加し続けられるなんて若い頃には想像してなかった。

きっと忙しくなって趣味は30歳ぐらいで引退だろうと諦めていたので、それが続けられているのは、まずまず幸せことなのかなと思う。

学生の時からボランティア活動を続けている同い年の友人に聞くと、やはり同世代参加者が多いそうで、特に東日本大震災以降に顕著に中年男性参加者が増えたそうで、

「俺たち、同窓会でもどこの現場に行ってもバリバリ管理職やってますみたいな同世代まり見ないか経済的には活躍できなかった世代なんだろうけど、その分、日本の文化活動とか東北復興かに貢献してるってことでいいんじゃないかな?」

という与太話で盛り上がって楽しく飲めたので忘れないように書いてみた次第。

2018-11-17

これは怪しい

ハイアに次ぐ怪しさ満載の会社発見

怪しいところ

1.営業時間7:00~23:59、365日営業:この規模の会社シフト制ではなさそう。

2.社員旅行で豪華ホテルに泊まったことを会社概要で自慢している:某ブラック企業と同じ雰囲気がする

3.それ以外にも「自慢できること」欄がとにかくサイコパス

4.月給5万円、時給500円で働かせていたことをなんの躊躇もなくホームページに載せている

http://xn--elq90xa962nkoo1bx34n.jp/blogs/10/entry/10

http://xn--elq90xa962nkoo1bx34n.jp/companies/

-----

「自慢できること」

・すごく良い部屋が見つかる。

・全社員墓参りに年2回くらいのペースで行っている。

不動産業界にしては劇的に離職率が低い。

社員旅行で超高級ホテルに泊まりに行った。

スタッフ全員がそこそこの挫折経験を持っている。

かぶり物をしてネットに顔をさらけ出せる社員がいる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん