「面接」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面接とは

2017-09-22

派遣会社ってなつかしいなあ

金のない学生時代登録して、一回も働きに出ないまま終わっちゃったなあ

事務所履歴書持って行って面接したんだけどさ

なんか出入り口の地面にテープで印が貼ってあって

「ここで元気よくあいさつしましょう」みたいなことが書いてあったわけ

小学校か何かか?

それを見てもう無理だと思ったね

2017-09-21

デブ面接で不利とか言うけどさ

面接官がデブならガリとかムキよりデブの方がシンパシー好感度アップじゃね?

2017-09-20

anond:20170920010439

身だしなみを整えることを含めて街コンに行くまでの勇気があるなら、立派だと思います街コンもっと楽しむといいです。色んな楽しみ方きっとある

私は文化系公募マニアになろうとして真面目に作品つくって真面目に応募しています。我が子のように送り出したものがその最期の姿を見ることもできずゴミ屑になってしまうのは辛いものですが、でも他の方たちも懸命に作ったものを送り出したに違いないです。だから、それはまるでお祭りのようだと思いました。それぞれが努力して作ったものを見せあうお祭りだと思いました。そんな楽しみ方もあります街コンであれ面接であれ、他にもきっとあるでしょうからもっと楽しむとよいです!

2017-09-17

将来の夢

私の将来の夢は、住所不定になることです。

なぜなら、堂々と生きていけるからです。

から私文書変造とか公文書変造の事件が増えるのです。

なぜなら、一生懸命働こうとしているにもかかわらず、私文書変造とか公文書変造逮捕でされた人に対して、保護観察官とか検察官とか警察官凶悪犯罪者と同じ扱いにするからです。( 私文書変造とか公文書偽造等で逮捕された人に対して、保護観察官とか検察官とか警察官全員の態度が悪すぎるんだよ。私文書変造とか公文書偽造の容疑者猶予がないんだもん。だから生活保護不正受給者が増加するんだよ。)

それで、一生懸命働こうとして私文書変造とか公文書変造の事件で、保護観察官とか警察官凶悪犯罪者と同じ扱いにすることがホントに許せないですね。

面接が受かる方法はこれしかないときだってあるんだよ。

なぜなら、生活保護(職を探している人を助けることが出来なかったこと。)と雇用保険職場交通費とか食費とか宿泊費が日払いであること。もちろん、領収書確認した金額であること。)がしっかりした制度がなされてないからだよ。

から殺人事件が増えるに決まってるじゃん。

2017-09-16

anond:20170916200124

インターン事実上就活でしょ?

面接10質問するだけだったらごまかしが聞くから、1日2日行動パターンを見て、使えるやつかそうでないかの判定を下す。

使えそうなやつをおだてて、来てもらうように気持ちを傾ける。そして、雇う。

最も、そういう気持ちや、そういう意思インターン受け入れ側が共有してない、裏で判断に使える資料にまとめないと役に立たない制度だというのはそう。

流行りだからとやるもんではない。流行りだからとやるのはホンマに役に立たんインターン

事前の会議とかなかったのか?

インターンって誰が得するの?

誰も得しないよ。

何も出来なくて学生気分で来月や再来月には消えてるような奴に教えられる仕事なんてそうそうあるかよ。

アルバイトレベル仕事しか教えられねえよ。

教えるのにも工数がかかるんだ。

完璧マニュアルがあって、それを完璧になぞれば仕事になるような仕事なんてほとんどねえよ。

新入りに回すための仕事を作ったり、仕事仕分けて、教えるのにかかった手間なんて戻ってこないと割り切ってなんとか仕事を回すんだ。

そんな事やってりゃどっかでただの作業員なっちまう学生も出てくるだろうよ。

簡単じゃねえんだ。

意味のある仕事を作るってのは簡単じゃねえ。

そのやり方を教える奴が来月には居なくなってますじゃそれこそ難しい。

まともな仕事なんてインターンじゃ分からねえ。

それじゃその職場に入って1年後にどういう生き方してるかなんてイメージ出来ねえ。

お互いにな。


そもそも職場雰囲気なんてインターンじゃ分からねえよ。

職場の本番は定時が終わってから始まるんだ。

定時までの職場雰囲気なんて一回見学すりゃ分かる。

それじゃあインターン学生が定時の後にも残るかって言うとそんな事はねえ。

あっちゃいけねえ。

インターン残業しまくったので学業が疎かになってきてますなんて奴はいらねえよ。

二足のわらじを履くのが下手な奴と一緒に仕事なんてしたくねえ。

少なくとも俺の職場じゃ複数事柄を同時に回すバランス感覚がねえ奴は駄目だ。

となるとソイツはインターンの段階で面接足切りって訳だ。

インターン学生の側がどういう奴なのかも半年ぐらい働かせねえと分からねえ。

最初のうちの借りてきた猫みたいな状態じゃ駄目なんだよ。

お互いにな。

上辺の遠慮がなくなってからが本番だ。

その本番を見ねえならただの面接とそう大差があるのかって話だ。

仕事は分からねえ。

雰囲気もつかめねえ。

じゃあやる意味がねえじゃねえか。

インターンなんて誰がやりだしたんだ。

ごっこ遊びももっとマシだ。

余計な仕事をお互いに増やして何がしたいのか。

日本的だよな。

無駄工数を増やして人生無駄にして何がしたいんだか。

まあ、インターンなんてやってる会社に入る奴は馬鹿ってことさ。

1年2年がっつり様子を見るなら話も変わるがな。

ホント日本労働者が崩れる法律を量産化させたから、それらが原因で、日本全国で殺人事件がどんどん増加してるんだよ!!一体どういうことなんだよ!!

日本全国で働けるのにも関わらず働かない生活保護不正受給者(きちんと働こうと面接転職フェアの目的での交通費往復と食費と制服代と清潔用薬剤と家賃台補助は、まったく別の話である。)よ、本当に万引きよりもヒドイことをしてしまったということを、きちんと自覚をするべきだ。

日本全国でお金税金から借りる(家賃代は免除)つもりで、生活保護を受けるならまだ別である

しろ日本全国でそういう人を応援したい。

なお、日本全国で返金すればいいだけの話である

もちろん、利子率0%です。

そういう制度日本全国できちんと作ればいい。

から日本全国で殺人事件が増加するんだよ。

スタートアップ阿鼻叫喚

上場したスタートアップ企業インターンされていたらしい方々の投稿を見ていて感じたんだけど、スタートアップってどこも似たようなものなんでしょうね。

私も大手企業からスタートアップ企業転職したクチですが、阿鼻叫喚毎日でございます

求人票、面接では非常に夢がありましたが、いざ入っているみると退職者が非常に多い。入っては辞めてがひたすら繰り広げられ、気になったので探りを入れるとパワハラセクハラなんて噂も。

20代も終わりの人がうちに面接にきた。

今まで働いたことがまったくないらしいその履歴書は清々しいくらい真っ白だった。

履歴書自体を書いたことがないらしく、見本を見ながら書けばいいものなのに

学歴も書いておらず、職歴も書いておらず、志望動機も働いてみたかったのみ記載

資格も何も持っていないのは良いけど、自分の住所すらまともに書けない人が入れて当たり前の顔で我が社にくるという不思議

面接では目を見て話すこともできず、質問には答えられず、椅子にかけるときも帰る時も一声入れるのもできず、

敬語もしどろもどろ、こんな人がいるんだなと思ったが。

これが引きこもりからの脱却になって、頑張れるのなら教えていこうと試用期間で色々教えていくことになった。

が…いざ実践でお客さんに間違いを指摘された事が気に入らないと辞めていった。

うちは時間に終わって、残業もなく、給料は別としても退勤後は自由時間満喫できるようにしてる会社

そんな職場でもろくすっぽ働けないとは…。

やっぱりある程度バイトなり、常識を学んでないと使い物にならないね…。

こちらもいい勉強になった。

今後はこういう引きこもりニート入社させない。

バイトをバックレた

今までスーパーホームセンター日雇い派遣ゲームバッカーのバイトをしてきて、色んなバイト経験しようと面接に来た某GSセルフバイト

こういった面接の場ではいい印象を持たれる自信もあり難なく面接通過。のちに仕事へ。

セルフなので少数での仕事の回しになっていて、べつに自分、いらないのでは?というような環境の中で一ヶ月間。

どんな仕事をするかと言えば、整備士資格がある人はクルマいじり

その他の人は腹からイラッシャーセーした後、きたお客にチラシを配ったりお店のカードを勧めたりする接客メインの仕事 

だが、なぜかお金を持ってそうな常連には「ガソリン入れて洗車しておいて」とクレジットカードを渡されて、先輩の人が何食わぬ顔で入れ始める

セルフスタンドってなんだ?と思いつつ聞いてみると、セルフスタンドになってまだこの店は時間が経ってないらしく、分からない人もいるから入れてあげるとのこと。

いや、君ら常連に入れてんじゃん なにそれ

最初の頃は「慣れてきたらカードを勧めたりしてね!」「最初はチラシを配ってね!」「正社員にはノルマあるけどバイトにはないか安心してね!」

なるほど、気楽にやっていけそうだ

たまに給油機を雑巾で拭いたり掃き掃除をしたりしながらコンクリートの上で5時間。さすがに慣れてないと辛い。

「おい、ちょっと、○○」

「ヘイ」

「お前さぁ、外いっとき足、こーぅなってんだよ。もっとビシっとしとけ」 入←こんな感じで足が疲れるので伸ばしてる

「はぁ…すいません」

「あとお前な、お客に感謝気持ちが足りねぇ お辞儀する時はここまで曲げんだ」

いや、それお礼じゃなくて、謝罪じゃん お辞儀の角度が変わっても気持ちはかわんねっつの

「これ(店のカード)やったことある?」

「いや、ないっすね まずはチラシからって言われたので」

「今月中に1枚は取れ」

「え…(絶句)  は、はい

「ちゃんとやれよ(威圧)俺たちはいつでもお前をクビにできってことは覚えておけよ! まぁ、頑張れ!」

なにそれ、取らなかったらクビかな? ノルマは課せないって言われたのに、そんなプレッシャーをかけてなにがしたいのか。

クビ?ええどうぞ、してくれたほうが楽ですわ 

「○○ー」

「はーい?」

「昨日さ、チラシ配った枚数報告した?」(毎日チラシ配った枚数報告しろと言われていた)

「いや、ばたばたして帰ったんで言ってないですね」

「昨日○○(教育係の先輩)が言ってなかったってめっちゃ言ってたから、次からはちゃんと報告しといて、ちゃんと今日は俺がやってたって言っておくから

「…ウッス」

ウーン、教育係の先輩いわく、店長たちにお前を評価してもらうためだ!とか言われたけど

べつに店長たちに評価をされるために仕事してるわけじゃないし、店の売上だとか感謝気持ちだとかは正直どうでもいい だってバイトだし。

アルバイト捨て駒に何を求めるのか知らないけど、圧をかけてくるのが非常に気分が悪い。

店のシフトローテに入ってて完全に穴埋めで起用されてるならまだしょうがない(?)かもしれないけど、今のシフトはどう見ても自分が居なくても成り立つようなローテだ。それに人が足りてないわけじゃない。

一番上の店長は厳しいけどいい人だったし、優しい先輩もいたけど、その下の副店長的な人と教育係の先輩が言い方が悪いが「ウザい」の一言に尽きる

こんな仕事辞めてやる、ファック!クソ食らえ

そうして封筒社員カードと上にあったことを丁寧な文にまとめて送りつけて、ゆうゆう一人カラオケへ くぅ~楽しい

電話は出たくないので着信拒否にしてたけど、その週のシフトの時に一本も電話は来なかった。

必要とされてないってはっきりわかんだね  

今一度、バイトとは何かと考えてみよう

2017-09-15

好きな人に会えなくなるよりつらいこと

10年間、片思いをいたしました。

同じ職場の、違う部署女性でした。

もともとは同じ部署で、そもそも彼女採用したのだってわたしでした。

ある日採用面接のために会議室の扉を開けると、目の前の机に自分の頭の中にしかいないはずの女性が座っていました。

黒くまっすぐに長い髪を後ろで一つに結き、片目を隠すかのように伸びる前髪の隙間から、光のすべてを吸い込んでしまいそうな黒い瞳こちらを見つめていました。

肌は血管が浮き出てしまいそうな程に白く、口紅を付けているかからない程に薄い朱色の口元が淡く浮かび上がるように小さく微笑んでいました。

そのすべてが自分理想通りでした。

彼女をひと目見た瞬間に、「どくん」と大きく心臓が一度だけ鼓動したのがわかりました。

彼女に聞かれてもおかしくないくらい、今まで経験したことのないような大きな鼓動でした。

今にも羽ばたいて飛び立ってしまいそうな彼女の唇が相変わらず微笑んでいるのを見る限り、それは杞憂だとわかりました。

仕事に私情を持ち込む訳にはいきません。むしろ厳しく審査をしなくては、公私の区別曖昧ものになってしまます

そう言い聞かせるように一つ一つ慎重に質問を投げかけるも、彼女の返答は完璧でした。

それどころか、少しでもこちらに伝わるようにと身振り手振りを加えながら一生懸命に答えようとしていました。

その度に、骨にしっかりと吸い付くような艶めいた細く長い指先が優雅に舞い、すらりと伸びた首筋が彼女言葉に応じてまるで一つの生き物のように脈打つ様子に見とれてしまわないようにすることで精一杯でした。

ついに断る理由を見つけることは出来ませんでした。

採用後も、彼女は期待以上の働きをしてくれました。

わたしが言わんとする事を何歩も先を見通していながら、歩調を合わせるように耳を傾けては相槌を返してくれました。

立場も年齢もわたしのほうがずっと上なのに、彼女と話をしているとどこか優しく包まれるような心地よさがありました。

わたしはそれ以上を望みたいとは思いませんでした。

こうして突然理想の人が表れて、毎日をその人と一緒に過ごせるだけで身に余るほどの幸せだったのです。

業績も順調に伸び、気がつけば彼女はこの課では欠かせない存在になっていきました。

わたしはこの気持を他の誰にも気づかれないように慎重に生活をしていました。

誰かのつまらない茶化しなんかでこの幸せを失いたくはなかったからです。

しかし、いつしか自分の中にも欲が芽生え始めてきたことがわかりました。

彼女を独り占めしたい。彼女もっと深い仲になりたいと思う気持ちが芽生え始めたのです。

彼女わたしのことをどう思っているのかが気になったことがないといえば嘘になります

でも、それを聞いてしまうと今のこの奇跡のような時間を一瞬にして失ってしまいそうな気がしてできませんでした。

このままでは仕事もろくに手につかなくなってしまう。次第にそれは焦りへと変わっていきました。

その頃、会社新規部署立ち上げの話が舞い込んできました。

わたしは迷わずそれに挙手をしました。

距離が何かを解決してくれるかもしれない。それが逃げだとわかっていながら、わたしは別の部署へと移ることになりました。

そうは言ってもやり取りが全くなくなってしまうわけではありません。

週に何回か、部署を跨いでは仕事の依頼を持っていきました。彼女ほど、わたし要望理解してくれる人が他にはいませんでした。

でも、距離は何も解決してくれませんでした。

かえって距離が離れてしまったことで、見えない時間の分だけ焦りと不安は増えていきました。

その頃、わたしは心の底から彼女に飢えていることがわかりました。

でも、その気持が強くなればなるほど、この関係が壊れてしまうことを恐れました。

そうしてわたしは、再び逃避という選択肢を選びました。

ついに部署をまたいで仕事をもっていくことをやめました。

通路ですれ違っても、わたしは敢えて目をそらし、会釈も程々に立ち去るようにしました。

それを彼女がどう思っているかはわかりません。

そうしているうちに、彼女が退社するという知らせが届いたからです。

その日が訪れることは、彼女入社した日から覚悟していました。だから悲しいとは感じませんでした。

しろ、この苦しみから解放される安堵感のほうが強かったかもしれません。

会えなくなれば、いつかは忘れることができるだろう。

それは、彼女に思いを伝えて拒絶されてしまうかもしれない恐怖よりもずっとましなことのように思えました。

ひとしきり泣いたあとは、あとは忘れるのを待つだけの日々を過ごせばよいのです。

会えなくなることの辛さを思い出しては泣いて、忘れるまで我慢するだけで良いはずだったのです。

しかし、そんな生活を3ヶ月ほど過ごしていた頃です。何の前触れもなく思いもよらない知らせが届きました。

照れたようなバツが悪いような様子で話があると近づいてきのたのは、同じ会社役員でもある年下の従兄弟でした。

結婚が決まった。ところが相手わたしのよく知る人間なのだといいます

それだけで、全てを察するには十分な情報でした。

彼女退職した後、密かに思いを寄せていた彼は思い切って思いの丈を打ち明けたらしいのです。

大げさな驚きとともにまるで我が事のように喜びながらお祝いの言葉自然と口にする自分を、頭蓋骨の中にいる小さな別の自分が眺めているような、現実自分の間にある分厚い空白を感じていました。

もう一度彼女に会えるかもしれないことに喜びはなく、他人に取られてしまったことにも、彼女幸せになっていくことに自分関係していないことも、特別に何かを感じることはありませんでした。

しかし、心の底にいいようのない不安が確かに蠢いていることがわかりました。

だってわたしは、もう二度と彼女を忘れることができなくなってしまったのですから

彼女妊娠をして、子供が生まれて、子供たちとどのように過ごしていくのかを、聞きたくなくても耳に入ってくることでしょう。

いい話ばかりではなく、うまくいかない話だって聞こえてくるかもしれません。

それに、もしかしたら彼女が体を壊し、さらには命を落としただなんて知らせすら聞こえてくるかもしれないのです。

そう思うだけで、胸は強く締め付けられたかのように苦しくなりました。

あのまま彼女と二度と会うことがなければこんな苦しい思いをしなくて済んだはずだったのに。

これからわたしが辿る人生は、重い砂の中を進むことも戻ることも出来ずにただひたすら歩き続け無くてはならない蟻地獄のような人生に違いありません。

逃げることも触れることも許されずに、流れ落ちていく砂の中心で、彼女の薄い朱色をした唇だけが淡く微笑んでいるのです。

2017-09-14

人生が終わり始めている

まさかこの時期まで内定がないとは思わなかった。

様々な業界を受けてきた。人手不足と言われる業種も受けてみた。

しか現在どの企業も私を受け入れてはくれてはいない。

だんだんと少なくなる求人に焦りがあるのと、どんどんブラック企業求人が増えているんじゃないかという恐怖感から

就活にも生活にもまったく手がつかなくなってしまった。

要領は悪い方だと思っていたし、コミュ障であるため人の言ってる意味がわからなかったり自分の思ったことをうまく伝えられないか面接鬼門になってくるんだろうと思っていたが

これほどまでとは思わなかった。

この文章でさえかなり焦っているはずなのに、全く焦りが見えないように感じる。

このまま自分はどうなってしまうのだろう。これまで世話をかけた親に見せる顔がない。

死ぬしかないんだろうか。

anond:20170914155211

うちは中小なんで、面接は多くても2回。

1次はSkypeでなんてあり得ない。

そもそも1次で決めてしま可能性すらあるので、本人に来てもらわないと困る。。

IT企業名乗ってるくせにSkype面接しないのは謎

当方システムエンジニア

地方から関東圏への転職を考えていて転職活動をしている.

在職中かつ有給も残り少ないので,1次面接Skypeやらせてくれってエージェントを通してお願いしてある.

大体のところは1次ならSkypeOKですよーって言ってくれるんだが,頑なに会社に来いと言う企業がたまにある.

2次面接や最終面接では人となりを見たり会社雰囲気感じるためにも対面での面接必要だと思うが,1次はSkypeでも良くないか

採用なんてやったこと無いからわからないんだけど,1次で対応する人事はそこまで対面で感じ取る何かがあるのだろうか.

まあ,Skype面接してない企業ってだいたい古臭い人売りだったりするんだけど.

往復交通費出してくれて土日にやってくれるならば喜んで行きますが,お金時間もったいないので他探します.

あと,appear.in使うとこは新しいもの好きって感じで良いよね.

人売りIT派遣企業退職しました

概要

いわゆるSES業で客先常駐していたプログラマー

事業会社プロパーエンジニアになったお話です。

退職した会社概要

社員数数十名、SES事業がメイン、社内で数名受託案件をやっていました。

また、自社サービスを立ち上げたいと目標を掲げていましたが

設立以来売り上げを上げたサービス誕生していません。

なぜ辞めたか

1. 人売り事業はもともと好きじゃなかった

客先常駐しているとどこが自分所属かわからなくなります

客先のメンバーと仲良くなるけど、自社の人はほとんど顔も合わせないし

月一度帰社日があるのですが何のために帰るのでしょうか。

こういった二重生活はもうやめたかたからです。

また、契約において偽装請負といった形で違法行為蔓延しています

これは正しい働き方ではない、ただ搾取されているだけ、

というイメージが高まってきました。

2. 経営陣何もしない

何もしないは言い過ぎですが、自社サービス作りたくて作った会社

経営陣が動かないのは無能しか言えません。

このままでは5年後10年後も人売り事業しかやってない未来が見えます

こういった零細企業で金なし・人なし・時間なし・ノウハウなしな状態

自社サービスなんて作れません。

サービスを作りたい従業員はいっぱいいますが、部活の延長の形であり

就業場所バラバラなため開発スピードが落ちます

期間が延びればモチベーションも下がります

こういった人売りIT派遣企業経営陣が儲けるためか、

自社サービス作りたいけど会社を存続させるためにやっている

ケースが多いのではないでしょうか。

零細企業で自社サービス作りたいときはぜひ経営陣が音頭とってどうぞ。

従業員SES以外の空いた時間を使って自社サービス作るのは

時間外労働にあたるのでやるならきちんと事業にして残業代支払ってください。

3 優秀な人がいない

弱小零細企業には優秀な人は来ません。

それぞれの人に尊敬すべき点はあると思うのが私の信条ですが、

中途で人をとる実力もない企業新卒をだまくらかして

入社させるのが精いっぱいなので優秀な人は取りにくいです。

そして入った新卒も出来の悪い人が来る確率もあがります

やはり自分としては優秀な人とともに働いて成長したいので

小企業退職したいと思いました。

転職活動

最初の2か月程度はエージェントを通さずやっていましたが、

うまくいかなかったのでエージェント通してやるようにしました。

面接練習フィードバックがもらえるので力になります

また、内定を決定する際、企業に対して交渉してもらえるので

回答を早くしてもらったり待ってもらったり助かりました。

売り手市場と言われていますが、やっぱりいいところに入ろうとしたからか

結構厳しいイメージをうけました。

大体20受けて10書類落ち、8面接落ち、2内定という感じでした。

おそらく弱小企業受けたら100%受かるんじゃないかな。

転職して何をするか

社員数は前職の1000倍の会社に入り、事業会社プロパーとしてサービス作る仕事します。

年収+100万超となりました。

いい会社に入ると優秀な人も多そうなので、働いててやりがいが持てそうです。

anond:20170914124319

北海道情報大学卒業したよ

試験は土日だけ、面接授業はインターネット受講でも代用できる科目あり

レポート試験に持参、もしくは翌水曜だかに必着で送付

教科書とかレポートネットをよく見れば落ちてることもある

2017-09-13

LAMP環境って

今でも主要な開発環境なの?

この前某社の面接(中途採用)を受けて、結果的には落ちたわけだけど、

LAMP環境がなんとかってコメントとしてあり。

(落ちた直接の原因はLAMP環境経験ではないと思う)

Rails流行ってからPHPPerlはそれほど需要高くなくなったと思ってるし、

業務システムを開発している身としては、PostgreSQLのほうが使いやすイメージが強くて。

今でもWeb系開発ってLAMPが圧倒的なの??

面接で答えの暗記はダメ?

まともっぽいとこだと「あー暗記ね」って普通にばれるよ

暗記じゃない言葉を見てみたいんだから結局暗記してなさそうなこと聞かれるよ

オールウェイズ人前プレゼンみたいな職でない限り考えながら喋っても構わんとは思うが


ただし、人前で考えて喋るときマナーはきちんとやらないとダメ

「考えてるんだから無礼下品でも許してやろう」なんて容赦はまず無いよ


ただしこれらは中途の論理だよ

もしあなた新卒(扱い)であるならいっしょうけんめい喋ればいいよ

1

私は、幼少期から絵を描くことが大好きで、将来は専門を出、イラストレーターになると中学の頃から決めていた。

ほんとは、高校から美術系の学校に進むはずだった。けれど、「専門行くんだから高校美術系に進めさせてあげられない」

と断られ、(この時点で不思議に思うべきだった)バカなのでそのときは「そっかぁ」と納得し、高校普通科学校に進学した。

高校に入ってからも、もちろん中学と同じく、美術部に入ろう!と意気込んでいた。見学した際、部員の子が変わった子が多く、馴染めるかなあ…と不安もあったが、校内でなにか活動がしたくて、入ろう!って思っていた。しかし、ここでもまた止められる。母からは「バイトをしないといけないのだから部活ダメ」姉からは「あたしはバイトをしていて部活に入ってないのに、お前は入るの?それってとってもズルイと自分で思わないの?」姉の要望理不尽だろ…とおもったが、2人から責められ、気弱な私は、入部を諦めざるを得なかった。しかし、部活には入らずとも、陰ながら少し活動をした。どんなに地味でも良かった。わたしの絵が飾られたり、褒められたり必要とされることが嬉しかった。だから文化祭ポスター制作広告制作には人一倍気合を入れた。美術高校に行けなくても、部活に入れなくても、専門学校には必ず行けると、約束をしてくれている」

ずっとそう信じていた。でも違った。高校3年直前、「専門やっぱり行かせない

お金もないし、何より行く意味がない」いやいや、は?あたしが今まで我慢してきた活動は?なんのために美術科を諦めて普通科に?なんのために部活を諦めた?なんのためにバイトした?てか、行く意味がないって?私の姉は「特に理由はないけど、でも勉強したいから家を出て県外の大学に4年間行く。」という理由大学に行っている。意味がない、とはどういうこと?

なんの理由もなしに、大学に行っている姉は良いのに?ガックリきた。私の人生の道をメタメタにしておいて結局これ。もうなんだか、薄々感づいていたけどやっぱりこうなるのか、と。残念すぎて、悲しすぎて悔しすぎて悔しすぎて悔しすぎて、もう、言い返す気も起きなかった。だって今まで散々言われた通りに人生崩されてきたのだ。もう今更だ。そうおもった。そして、3年。就職先を探している最中も私はずっと専門が諦めきれずにいた。が、就活が始まり、私は早く終わらせたくて適当休みが多くて給料が平均くらいの職場面接を受けることにした。私の目の前で「願書書くだけだけど、専門めんどくなってきたぁ〜」などとほざく友人が憎たらしくてしょうがなかった。推薦書類履歴書も出し終わり、面接の日程も決まった。

いよいよあとは面接だけ。だが、私の弱い心がぼそりと言ってしまう「就職したくない。やっぱり諦めきれない、専門に行きたい」思わず涙を流してしまった。「言ってしまった」という気持ちが強かった。「いけないことをした」という気持ちでいっぱいだった。 すると、親から衝撃の言葉をかけられる。「いいよ、行けば?」はーーー???「何泣いてんの?ウザ。

から先生にやっぱ就活やめまーすって言って辞めればいいじゃん」この親、なんて無責任なんだろう。今更じゃん ばっかじゃないんですか?脳みそ空っぽですか?当然そんなことできるはずはない。担任にも申し訳なかったがダメ元で、「進路変更…無理ですよね」と確認をとったが「できません。」ですよね、当然だわ。わかってました、すみませんでした。親にそのことを

悔しさと腹立たしさのあまり、校内のトイレで声を殺しボロッボロに泣きながら

報告すると「ま、過去悔やんだってしょうがないよ、あんたが決めたんだし、どうしようもないよ」「なにウジウジしてんの?ウジウジしてもどうにもなんないでしょ?」原因はすべて私。母はそう思っているし、引け目すらない。

もうなんかほんと……むり………

・追・

おっさん説めちゃくちゃ笑いました。文体きちんとしようとしたらこうなりました。ちゃんとJKなのでそこは信じてください…

最近面接では

やっぱり尊敬するブクマかとか聞くんだろうか?

ウンドー、メーソー、…

新人さん3日でやめてしまった

9月1日に入ってきた新人さん、3回の出勤で辞めてしまった…

昨日職場電話来た。

原因は「子供(7か月ぐらい)が熱をだしてしまったので…」らしい。

面接でも「小さい子供がいるので…」と言っているのを聞いたし、

社長にも「子供が体調崩すかもしれなくてもしかしたら休ませてもらうことも多くなるかも」って言ってた。

それに対して「大丈夫です!」と採用されていたのに。

正直「休めよ!」と思う。

熱出すことなんかわかりきってることじゃないの?

それでもいいよって採用されたんじゃないの?

じゃあ遠慮なく「すいません!子供が熱出しました!」って休めばいいじゃんか。

それでごちゃごちゃ言うなら辞めること考えてもいいと思うけど…

あんたが辞めることによってそのしわ寄せが他の人にぐっとくるんだよ…

何で子供が熱出したから!って電話して辞めるぐらい気軽に辞められるのに、

フルでシフト入れたんだよ…

その穴、誰が埋めるんだよ…

子供はそりゃ何より大事にすべきだが、だからいいじゃん!って態度を取られるとちょっとモヤモヤする。

ただ、その人入ってきて初日

「えー!事務員って聞いてたけど電話とるなんて聞いてないです!絶対やりたくない!」って

絶叫してたし…

電話研修があった次の日に、休んで辞めます電話

そういうのもあって、余計モヤモヤする。

https://anond.hatelabo.jp/20170819083313

アメリカの話

黒人の間で昔(そして今でも)、名前綴りをもじるのが流行った。 Jazmine とか Jafreese とかなんでもいいんだけど。綴りを知らない無学からくることもあれば、日本キラキラネームと同じく特異性を求めてつけられることもある。で、まーそんなガキどもも年取って、就職するわけじゃん。アメリカだとブルカラー職だと求職先に電話アポとって面接段取り、他ではメール段取りつけて面接とかあるんだけど、変な綴りだと全然面接にまでたどり着けないって話になって。例えば検索して最初に出てきたのはこれ。

http://www.politifact.com/punditfact/statements/2015/mar/15/jalen-ross/black-name-resume-50-percent-less-likely-get-respo/

アジア風でも一緒(まーこれは苗字だけど)。

http://www.npr.org/sections/codeswitch/2017/02/23/516823230/asian-last-names-lead-to-fewer-job-interviews-still

これは差別としてちゃんと扱うには難しいマテリアルからアメリカでもどうなるかはわからない。というわけで日本ならなおさら。やめとけ。

採用面接時に給与を聞けないマナーおかしいので聞けるようにしようってツイッター話題になってますが、

積み上がった屍が見えてないんですかね。

個人企業渡り合おうとするのアメリカでも極一部のエリートだけですよ。

面接お金初任給)のことを聞けないんじゃない

給 与 制 度 だ よ!

聞けないのは。

公務員に準じた給与テーブルがあるとか、トヨタ基準にしてるとか、

肝心なのはそこなんだよ!

そして、そんなことを聞くのは、どこの国の人だろうと不可能

個人ができるのは募集条件が一致してるかだけで、

それ以上のことを面接で聞き出そうするのは無茶なんだよ!

そこから先は組織仕事です。

2017-09-12

残業だるい

残業100時間とか平気でやらされる職場いるか転職考えて面接行ったけど

面接先も文句わずに働いてくれそうな人探してるみたいだった。

残業が嫌だから転職考えてるって言ったら落ちましたわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん