「面接」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面接とは

2018-12-15

[] 風俗面接に落ちた。

風俗面接に落ちた。

からないなりにネット求人サイトを見つけて、そこで自分でも働かせて貰えそうなお店を見つけたので即応募。

本当に顔に自信が無いんですが大丈夫ですか?。

と、事前に電話をした時には「顔見せするようなシステムではないので全然大丈夫です!。

ブスに釣り合う店じゃないんだけど?。

https://www.qhapaq.org/imakita/

元ネタ

風俗面接に落ちた。 https://anond.hatelabo.jp/20181215164627

風俗面接に落ちた。

19歳。地方実家暮らし

片親だから多目に生活費を渡してるんだけど、ただでさえ少ない給料から引いてるから貯金は出来ないし、勉強趣味に費やす余裕さえ無かったから、いっそ風俗で働こうかと考えた。

からないなりにネット求人サイトを見つけて、そこで自分でも働かせて貰えそうなお店を見つけたので即応募。

すぐに電話が掛かってきて、面接の日程を決めた。

因みに、私の顔面レベルは良くて下の中くらいだと思う。ショートヘアなのですっぴんだと男にしか見えない。体型も、痩せてるとは言えないけどそこまで太ってはいない。なんとも中途半端で地味な見た目。

容姿不問顔バレ無しで、接客中もお客さんから顔が見えないようなシステム…とお店のサイトに書かれていたから、顔に自信の無い自分でもイケるんじゃないかとこの時点から既に面接に受かった気でいた。

今振り返ってみると本当に馬鹿だなあと思う。中学高校と散々顔のことでいじめられていたのに、顔と体が売りの風俗でなんて働ける訳が無い。

そして面接当日はタイトル通り。

織田信成みたいな顔をした店長に、「店のコンセプトに合わないから」の一言で早々に帰るように言われて終わった。

エントリーシートを書く時間を覗けば3分も経ってなかったと思う。

交通費支給って聞いてたけど、それすらも貰えなかった。

本当に顔に自信が無いんですが大丈夫ですか?と、事前に電話をした時には「顔見せするようなシステムではないので全然大丈夫です!100%採用です!」みたいな対応をされたので、安心して出向いたのに、実際は「何で来たの?ブスに釣り合う店じゃないんだけど?身の程知らずのブスには一円も出したくないから早く帰ってね」っていう対応をされた。

悲しくて泣いた。普通に泣いた。

バイトを掛け持ちせずに楽して稼ごうとした結果なんだと思う。

ブスはブスらしく、今まで通り地味に地道に生きていくしかないんだと、良い学びになりました。

医学部女子学生落としって

女性しか採りたくないんだけど、それで募集をかけると差別と言われるから

告知せず募集して男が来たら面接で落とす」奴に似てるよね

ブクマでも事前告知してないのが一番悪いみたいな指摘あるけど

正直な気持ちを告知できる環境じゃねーだろうという

2018-12-14

潜在的離職率比較できたらいいのに

弊社は離職率のものが高い。

はっきりいって人材紹介会社求人広告代理店のカモだ。

加えて毎日働きに来ている従業員ですら「いつかこ会社を辞めたい」と思っている人間があまりに多い。

年齢性別わず辞めたがっている。潜在的離職率が高いのだ。会社への忠誠心が非常に低いとも言える。

表面的な離職率は、たとえば試用期間で辞める人を含めることで会社管理職面接を受ける求職者には会社に馴染めなかったようで...とお茶を濁した回答ができる。

から自分だけは大丈夫かも?」と思って就業してしまうケースもあると思う。私も同様だ。というよりも離職率聞かずに入社してしまった。

従業員で「辞めたい」と思っている人/全従業員という割合潜在的離職率 を比較できれば弊社のようなヤバイ会社求職者回避することができるのではないだろうか。

就業したとしても、長く働く気持ちに成れない会社に入って履歴書を汚してしまうくらいなら最初から回避できたほうがよいのではないかと思う。

どうやって集計するかの方法は考えられないし思いつかないけれど(というか不可能だな)、企業ごとに潜在的離職率がわかることで社会全体としてメリットがあるのではないかと思う。

従業員が辞めたいと思っている企業可視化される(あまりにも割合が高い場合求職者は避ける)⇒在籍している従業員も引き抜く/引き抜かれる⇒問題のある企業人手不足倒産競争力のない会社が淘汰された)

どうにかして今いる従業員の辞めたい指数企業ごとに集計できないものだろうか...。エンプロイーサティスファクションとか自社内の統計はあてにならないので、外部の企業がそういうサービスつくらないかな。

同い年の男性バイト面接に来た

零細個人事業主の「キモくて金のないおっさん日本代表の俺のところに、これまたキモくて金もなさそうなおっさんバイト面接に来た。

契約社員らしい。

人柄がとてもよい。見るからにまじめで挨拶もきちんとしている。

適性試験の結果も悪くない。

ただキモい。

まずしゃべり方がキモい。

なんとか普通にしようと努めているがデュフフなしゃべり方がどうしても出てしまう。

それに禿げている。

見事に頭頂部まで禿げ上がっている。

禿げ上がっているといってもうっすら数本の毛が残っている。

それがキモさを助長している。

から人手不足で、若干の仲間意識もありぜひ採用したいと思っているのだが、高校生とか大学生とか主婦とかの熟練バイトパートのお歴々の間で「なんでこんなの連れてきた」と、ただでさえ低い俺の評価ますます下がりそうで、あと客受けも間違いなく悪いので、どうしようかと思っている。ほんと真剣に悩んでる。

どうしよう。

2018-12-13

2018年を振り返る

今年の漢字

自分

「挑」 だろう

失業保険が切れ

何社も面接を受けた

目的の為に 僅かだが都会で働いたが

目的とはかけ離れていた。

学んだ事は都会のスピードについて。

きっと都会は物事チェンジしていくスピードが早いからだろうか、

仕事を覚えるスピードを求められた。

残念なことに自分は都会に付いて行けなかった。

今のところ

長続きしているのは黙々単純作業

適材適所ってある。

目的に重点を置くと

社員にはなれない。

時間変更も皆に迷惑かけるから出来ない。

だけどバイト生活も苦しい。

目的もどんどんとレベルアップしてきた。

能力がついていけない現実、そして

目的が一番肝心なのはコミュ力

それも自分には欠けている。

辞めるか辞めないか半々だ。

思考することや話すのも疲れる。

anond:20181213123437

履歴書写真ついてなくても本人見て面接するんだから同じじゃないの?

anond:20181213123142

面接したら普通に見た目いいやつ(≠イケメン)とるもんな。

日本っていつになったら履歴書写真つけるの禁止になるの。

手書き必須はそろそろなくなってはきたようだが。

anond:20181213113751

いないよ。

モデル一般人を使った就職面接実験で、モデルいくら失言しても全員モデルのほうを合格させた、て結果出てる。

anond:20181213100947

慶応幼稚舎は小学校なので・・

寄付金任意だよ。

親の面接もあるから有名人だと有利。

ある程度人柄がわかっててトラブル起こさない人歓迎

親が卒業生だったり系列大学教授だったりするとねじ込める。

2018-12-12

女性差別多浪差別という合目的判断について元医学部受験生が思うこと

今年は医療業界にとって画期的な年になった。

東京医大からまり順天堂岩手医大金沢医大昭和、北里、福岡神戸日大と次々と入試不正が明らかになったからだ。

特に東京医大順天堂、北里などが現役男性優遇し、女性多浪生を低評価してきたという。

私は大卒後に医学部を再受験旧帝大医学部卒業した身なので国公立私立を問わず医学部入試差別の話には敏感だったのだが、男性であるいか女性差別実態には全く無関心であった。そのため実際に一部私立大学でここまであからさまに男性優遇してきたことを知って驚いたのだが、まあそれが合目的的に当然でもあったのだなあとも思ったのだった。

合目的的、すなわち大学医局にずっと従ってくれて、一人分のマンパワーを有する男性医師を優先するという目的だ。その点で男性優先なのは合理的であろう。体力をどうこう記者会見していた大学もあったが、医師必要な体力とは、長時間のオペをこなすというものではなく、36時間勤務や緊急呼び出しや32連勤等々全く患者と関わらない休日がなくとも働くという体力のことであるが、これも行間を読まないとわからないことがあると思う。多浪生については、特に私大医学部偏差値下位校では多浪でかつ勉学の意欲のない学生のせいで国家試験合格率が悲惨になることがあるので、それも合理的ということになる。

先程、日大出身の子弟を優遇していたという報道があったが、私大医学部出身の子弟を優遇するのも合目的である。この場合は、(私大医学部に子息を代々入学させられる家庭=病院経営者だとすれば)経営している病院医師派遣してあげるかわりに、子息を大学医局に入局させ、10数年はそこらはお礼奉公させるといった意味合理的だ。順天堂でも同じようなことは行われているようだが。

https://twitter.com/mio1227/status/1065531336381751296

先進的な診療従事しか研究もして学位も取得する立派な医師となるには、大学医局所属せねばならない。昔から言われていることだが、いまだに大学医局教授を殿様とする封建主義的なところがあるので、まともな医師になるには10数年間それに耐える必要がある。そして大学医局人事権を持っているような大病院地域中核病院であり急性期病床が主となっているため、ここから医師がいなくなれば、急性発症の命に関わる疾患を診る医師がいなくなることを意味し、その地域健康寿命低下に直結するだろう。

結婚妊娠出産でいなくなる可能性が生物学的に存在する女性積極的医師にしたくない、という感情医局運営当事者教授たちにあることは想像やすい。各大学な多彩な言い訳をしているが、単純な理由だ。年齢が極端に上の再受験生を積極的に歓迎しないことも同じ理屈である

よく医師不足と問題になるが、実際に「不足」しているのはこの急性期病床で働く医師だ。医師の中でセカンドキャリアと言われる診療科で働く40代女性医師から話を聞いたことがあるが、この医師とある内科にいたが配属先の病院医師が少なく、40歳になっても2日に1回は36時間勤務をしていて体調を崩したから転科したという。単純にハードワークな急性期を担う医師が充足されない限り、現場に残る医師疲弊しいなくなり、かつ後進も増えず、部分的崩壊していくものと容易に想像がつく。

まだ不正とは明らかになっていないが、元医学部受験生として情報収集していた身としては、国公立医学部にも不正はあると思っている。それは特に旧帝国大学を除く非都市部地方公立大でだ。地方公立大で顕著なのは入試一般枠とは別に地域枠を持つ大学だろう。

この話の背景として長くなるが述べておく。2008年から医学科定員が増加し現在約1800人医学科定員が増えたが、2004年開始の初期臨床制度によって大学医局の力が低下し、昨年かた開始された新専門医制度でも地方(のハードワークな診療科)は人員確保に難渋しているところである医師の少ない地方は、研修医や若手のうちは経験積極的に積めるという意味では魅力的なのだが、そのハードワークがずっと続くとなると、選択肢の多い首都圏に行きたくなるのも当然ではないだろうか。おそらく、(大学医局権威復活を目論んだとも言われる)新専門医制度のせいで、地方に若手医師がいなくなっていくであろう。

さて、そんななか地方に残る医師はどんな医師か。当然、その地元出身であることが蓋然性が高いというべきであるしかし、国公立医学部入試は、地方公立受験生が首都圏中高一貫校出身者に蹴散らされてしまうということが当たり前の世界だった。なのでどうするかというと、県内高校生向けの推薦枠を多くとるわけである。私の出身県の医学部では前期日程の地域枠とは別に40人もの推薦枠が確保されている。かつて、一般入試では受かるはずがない高校の同期が合格していくのを見てきたが、これも医師定着率を優先した合目的的な対策であろう。もちろん、一般入試面接県内出身者を優遇していないとは絶対に言い切れない。特定の県出身者を面接で一律優遇している国公立大も全国には必ずあるだろう。

(余談だが、50代女性合格者平均点を超える点数を取っていたのに不合格となった群馬大学医学部の件があったが、友人の証言東医体での群大を見る限りではこの女性は家から通えるという理由でもって群大を受験したことが最大の不幸であった。群大医学部卒のライターである朽木氏も群大の体質について触れているが、公正平等リベラル入試をする大学とは到底思えない。。

https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/ishikokushi-saijuken-03 )

そんな背景があっての合目的的な入試不正であったが、東京医大による文科省局長の息子斡旋のおかげで白日の下に晒されることになった。このことは長期的には歓迎すべき事態であろう。男性優遇根拠には急性期病院医師不足とそれに起因する医師の過重労働があったのだから、公正平等入試になることで加重労働をする医師は今度20年間は減るはずである医療需要の高い、高齢者比率の高い地方から崩壊していくことは間違いない。しかしさすがに現場医師疲弊撤退が限度を超えるはずなので、労働環境改善制度改革をする方向に動き出すのではないか日本医学部史のなかで、1960年代の反インターン闘争と同じように取り上げられる記念すべき年が2018年であったと、今後語られるようになるのか、その前に私がドロップアウトするのが先か。おそらく後者であろうと思っているが、どうにか期待を裏切ってはくれまいか。どうせ裏切るとしたら「高輪ゲートウェイ駅」といった類の裏切りなんだろうなとうんざりしているところではあるが。

anond:20181212195554

問題はあるけど意図としては

彼女いる=結婚目指して頑張りそう

彼女いる=弊社の給与だと結婚しても養えないけど大丈夫(辞めない)かな

だと思う

でも現実には「気が合いそうか?」(恋バナしたい)とかで聞く場合もある

もういい、お前は帰って寝ろ、な?って思う

1億歩譲って、女性向けをやってる企業営業職の面接なら許すわ

anond:20181212195509

俺も就活面接で「彼女はいるか」って聞かれたことある

大事面接で下らん事を聞く人事担当問題あり。

anond:20181212194241

至上主義とまでは言わんが、彼女いない奴とか35超えて結婚できない奴はどこか問題のある奴だと思っている人はけっこういると思うけどな

俺も就活面接で「彼女はいるか」って聞かれたことある

いませんってハキハキと答えたよ

2018-12-11

anond:20181211143852

というか面接がある時点でなんでもありなのに

今まで公正な試験が行われていたという信仰がここまで根強いとは思わなかった

面接に点数付けると女子が高くなるっていうの、面接官がおっさんからってことはない?

おばちゃん面接官でも同じなのかね?

自社開発の仕事です、フレックス制度を導入してるので出勤時間自由です!

っていうから入社したのに

入ってすぐに客先常駐行かされて(常駐あるなんて面接の時言ってなかったじゃん)

自社の規定労働時間より長い時間拘束されるのに残業代出ないし、食堂とかフリースペースは俺ら使えないし、有給使おうとしたら客にすげえ嫌味言われるし(ダメとは言わないけど圧がすごい)

上司文句言ったら「お前のスキルじゃ入社出来ないような会社で働けてるのになぜ不満なんだ?」だと

あっちの社員がつまんなくてやりたくないような低レベル作業押し付けられてるだけなのに

客先常駐なんか本当にウンコだよ

anond:20181210221109

まあでも忖度蔓延するくらいなら面接自体廃止してよくねというのは正直思う

面接で高く評価されるコミュニケーション能力医師として必要コミュニケーション能力の違いを説明できればいい。


そもそもニートコミュ障ひきこもりが働きやすくなる社会をつくるために、

メディア必要だと思っているコミュニケーション能力概念をぶち壊してほしい。

2018-12-10

anond:20181210224101

面接は点数でなく〇か×で理由を書くだけにしたほうがいいな

そもそも面接で人を選ぶことに限界がある

面接重視と言い出した手前辞められないんだろうなあ。

私は面接も苦手で体力もないか医学部なんて選択の外だったけど。


受験の日程が短期過ぎるというのもあるのかもしれない。

本当なら医学部インターンで1学期分くらい授業受けてから合否を決められればいいのだろうけど、そうもいかないだろう。

anond:20181210211358

面接は選ぶための試験じゃなくて明らかに適当なのをふるい落とすための試験でいいよなあ

anond:20181210211119

建前を守れない常識知らずの受験生と、

ほんとにそう思ってる反社人間排除するため以上の検査面接を使うのが間違いだけど、

自分理由を告げず一方的受験生を上から選別する特権気持ちいか廃止できないんだ。

きっとそうだ。

anond:20181210205104

筆記や面接の点数すら稼げない奴が仕事への熱意があるわけがないと思ってしまうんだが…

しかに頭の良さだけでは測れないことってのはあると思うけど

女子試験成績がいい話で思い出した

男女問わない話だけど、

特に女子は筆記や面接で点数がよくて採用されるけど、

筆記や面接だけで判断すると仕事内容への熱意が足りない人間評価されてしまうことが多くて、

男女問わず仕事への熱意と興味が合わなくてやめる社員多くて困ると人事担当者がぼやいていたなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん