「存在」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 存在とは

2019-01-20

anond:20190120131627

アホか?

「絵を描いてて交流してて基本楽しいけどその中で少し嫌なことがあった人」だけがここに愚痴を書きにくる。

全てが嫌なわけではなくて、愚痴るほどのめんどくささを楽しさが上回っている人間けがあれを書ける。

選ばれしコミュ強たちの戯れ日記だろあんなの


交流めんどい・楽しくないと思ったら速攻止めるわ。

ていうか実際やめたわ。

交流とか苦痛しかなかった。よくみんなあんな気の使い方出来るなと思う。

そうやって交流やめると愚痴も生まれなくなる。

ここにわざわざ書くこともない。

そういう人間は外から見えないので、この世に存在していないことになる。


あい増田生存バイアスみたいなもんがかかっている

あれが世界(女向け絵描き界隈)の全てだと思うな

勤務先のSIerなのですが、

Vi誰も知らないので利用するのに稟議必要しか却下される。

・標準ライブラリ存在をだれも知らないので誰も使っていない。使用するとキレられる。

バージョン管理システムを誰も触ったことがない。存在すら誰も知らない

コンパイルビルド、だと伝わらない。再生ボタン、もしくは実行ボタンと言わないと誰もわからない。

助けてください…

anond:20190120204230

私はワイ増田で忙しいので違います

私はワイ増田として活動していつかはてな匿名ダイアリーの最大最強の存在となることを目標にしています

私以外のワイ増田にはもっと頑張っていただき、最終的に私は裏ワイ増田となり、影の支配者になるのです。

そしてワイ増田たちは私の傀儡となり、増田をワイワイするための存在となり果てるのです。

最終的には増田だけでなく全世界を牛耳る存在までなる予定です。

それこそワイ増田全員の悲願なのです。

anond:20190120202713

ハンターになるためにハンター協会秘密裏に設けてる試験だよ

一般人存在を知らなくても仕方ない

anond:20190120203554

本当に差別意識ない人がいたら自分存在呪ってさっさと死にそう

『くりぼーるがしぐぅの自演』じゃなくて

『くりぼーるの中身が日常的に運用してたネカマ垢のひとつがしぐぅ』なんじゃないのって気がする

しぐぅがネカマだとすると、そもそもこの事件で色んな人の『痴漢被害捏造人生崩壊怖すぎ!』のようなバイアスに余分に増幅された怒りを引き受けた「承認欲求盗撮被害捏造する女性」がそもそも存在しないことになって、単に男が男に加害したという話になるんだよな

さって、明日ホットのんびり観測でもするかね〜

独り立ち

成人式の時や大学卒業式の時に自立を意識した。しか意識するだけの甘ちゃんだった。

今1番大人として自立して生きる必要性を痛感している。

なぜ今感じたのか、それは祖父母介護で疲れている両親の姿を見たからだ。

人が自立するための一番のカンフル剤は、今まで自分を守っていた存在が衰えるのを見ることかもしれない。

高校大学サッカークラブなど私が不自由なくキャリアを選べるように金銭面で準備してくれていた両親。

高校大学私立予備校にも通った。公立高校からストレート国立大学に行った人より1.5〜2倍程度学費がかかってるのではないか

高校選びや大学選びも一緒に考えてくれた。

冷凍食品の時もあったが家に帰れば必ず晩御飯を出してくれた母。

休日サッカー試合のためにほぼ毎週車で送迎し、応援してくれた父。

親は強くていつも子供を助けてくれると思っていた。

親は強いなんて呑気すぎる。びっくりするぐらいの親不孝者だ。

そんな親不孝者が先日帰省をした。両親の白髪がとても増えていた。

衝撃だった。

学生時代から一人暮らしをしている友人たちは既にこんな気持ちがすさむ体験を何度もしているのだろうか。

結婚記念日にに贈ったFire TV Stickも忙しくて使う暇がないらしい。

帰省した時はとにかく会話を盛り上げた。会社なら滑るようなネタ価値観が同じ家族なら盛り上がる。私が話して両親が笑顔になるのならいくらでも話した。今まで隠していた彼女の話した。遠回しに自分が今の生活に不満がない事をアピールした。これ以上両親の悩みを増やしたくなかった。

休日2日間を祖父母介護センターで費やした母は私の食生活を気にしていた。

先程まで自分の両親の介護をして今度は子ども心配をしている。少しは自分の体の心配をしてほしい。

おそらく今でも私が助けを求めたら両親は全力でサポートしてくれるだろう。毎日ご飯を出してくれたように。毎週サッカー応援をしてくれたように。

でもそんな甘ったれた事は言ってられない。

自分で生きなければ。

両親を安心させなければ。

思うままに描き殴ったら900字になってしまった。

この書きなぐった思いもいつか薄れてしま人間記憶構造が恨めしい。

少しでもこの思いを持ち続けるためにここに記す。

anond:20190120192559

トリアージ批判するやつは、救護者を責めるんじゃなくて被害者を責めなければいけないんだよ

トリアージがなぜか必要かって、救護者が少なすぎるために救護できないから、選択必要があるんだから

被害者自己救護できれば、救護者に頼らずに生存可能性を上げられるし、重傷者を救護者に頼むことも可能になる

緊急事態になって、ぽかーんと俺は被害者から弱者からなんとかしろ俺を後回しにするのは差別だーって頭わいてんのかって話

貧乏人にカネ配れ、みたいな話とは全然違って、配れるカネが存在しないってことがわかってない

anond:20190120195630

ボルトに勝つのは本気の人以外にとっては妄言だが、憧れて走り続けたり応援したりすることは自由だ。

ボルトに足を引っ掛ける存在があれば非難されることを考えれば、優秀な女性を走らせない現社会のおかしさも周知されよう。

女には信じてもらえない男の願望

その1「AV女優結婚したい」

この理由複数あると思うが大きく二つ考えられる。

一つは、全男性のオナペットでありマドンナ的な存在である高尚な存在であるAV女優を手に入れたいという支配である

つぎに、庇護欲。

あとおっぱいでかくて綺麗な女のほうが絶対にいいし、ガリブス女の高学歴高収入とかちょっと魅力わかんないっす。おまえどう?

結局「らしさの解放」は「競争原理」とバッティングする

「『らしさ』から解放されようよ!」という主張に対して胡散臭さを感じてしまう人が多い理由

結局の所、世のシステムが「競争原理」で動いてるからだと思うんですよ。

ここで言う競争とは労働だのお受験だの恋愛だのまあ色々あるけど、

結局競争に勝つための「らしさ」というもの存在するし、

存在しないなんて言うのはあまりにもナイーブすぎる。

そして競争に敗北したとして、救済措置存在するわけでもない。

ある種ものすごい自己責任論だ。

いや世の中の人って99.9%以上は「らしさから解放されたい」って思ってると思うんですよ。

でもそうならないのは、繰り返すけど、世のシステムが「競争原理」で成り立っているから。

から「らしさから解放されよう!」と言われても

「らしさから解放されても競争に負けるだけだし、

負けた後お前がなんか救いの手を差し伸べてくれるわけじゃねぇんだろ!?知るかボケェ!」

しかならないと思うんですよね。

いやいや、私はらしさの解放なんて有り得ん!なんて頭ごなしに否定したいわけではありませんよ。

でも結局世が「競争原理」で成り立っていることに関して目を背けるのはナイーブが過ぎないか?と。

まーあれですよ。

「らしさの解放」だとか、他には多様性だとか、ジェンダーフリーだとか、

これら全て「競争原理」と水と油だと思うんですよね…

そこに関して論じてる人があまりにも少ないと思うんですよね。

異世界から転生してきたので、俺の世界料理を紹介する

異世界から転生してきた。

俺は料理趣味だ。レパートリーを増やすために、異世界図書館レシピ本を読んでいたときのことだ。なんとなく手にとったそのレシピ本は、おかしなことに途中から空白のページが続いていた。なぜか途中から空白のページになっている、おかしいぞ、と思った瞬間に、本の中に吸い込まれるような感覚がして、気づいたらこ世界にいた。

それからはとにかく大変だった。俺の服装はどうもこの世界では変な格好と見られるらしく、街の人に喋りかけても9割の人に話も聞いてもらえずに逃げられた。なんとか話を聞いてもらえても、異世界から転生してきたなんて話を信じてくれるわけもなく(そりゃあそうだ)、9割の人に逃げられた。飲まず食わずで助けてくれる人を探し続けたところ、5日目でようやくまともに話を聞いてくれる人に出会えた。アパレル通販会社経営しているという中年の男だった。彼は、食事を御馳走してくれた上に、自社で取り扱っているという服を俺に与えてくれた(水玉模様モダンデザインの服で、とてもおしゃれだ。今でも勝負服として使っている。この世界は、俺のいた世界と違って良質な繊維が取れる植物があまり無いらしく、化学繊維工業がとても発展しているので、ああいったモダンデザインの服が存在するようだ)。さらに、当面の生活費として現金100万円も渡してくれた。転生したときに着ていたボロボロの服まで引き取ってくれた。俺の世界では、貨幣といえば銀貨銅貨しかなかったので、こんな紙切れ100枚ぽっちじゃ燃やして暖を取るくらいしか使いみちがないな、と思ったのは今では笑い話だ。1年くらい前のことなので彼は覚えていないかもしれないが、俺は本当にあの人に感謝している。

それから賃貸住宅を見つけ(俺の世界には住宅賃貸しするというシステムがなかったので、これにも大変驚いた) 仕事も見つけ、今ではやっとこの異世界を楽しむ余裕が出てきた。

この世界には異世界転生というジャンル小説漫画があるらしく、同じ異世界転生した境遇を持つ俺としては大変興味深かったので試しに何作品か読んでみた。どの作品も、主人公が元世界にあった知識技術を活かして異世界活躍するという内容だった(そこで描かれている異世界は、不思議なことに俺が居た世界の100年くらい前の姿とそれなりに似ていた)。しか現実小説のようにはうまく行かない。異世界転生して無双なんていうのは現実には無理だ。確かに俺の世界しかない科学技術もたくさんあるが、この世界とは根本的に物理法則が違うので、この世界じゃどう頑張っても再現できない。魔法相互作用と呼ばれる相互作用はこの世界には存在しないらしい。自然界に相互作用が4つしかないというのはなんとも不思議な感じがする。うちの世界には、魔法相互作用、つまり魔力を応用した便利な技術がたくさんある(魔力で水を活性化させてサビを取るとか)が、この世界には存在しないようだし、根本原理が存在しないので再現することもできないようだ。電磁気相互作用存在しない世界電池が作れないのと同じだ。

異世界生モノを読み慣れている人からすると「魔法を使って無双すればいいじゃん」と思うのかもしれないが、あいにく俺は元の世界ではただの商人だったから、魔法なんて使えない。魔法を使えるのは、特殊な訓練を受けた一部の人だけだ。君たちの殆どスマートフォン自動車設計できないのと同じだ。

したがって、俺はこの世界では、ときどき変なことを言う空気が読めないキモくて金がない若者としてひっそり生きて行かなければならない。もともと頭はよくないし、この世界教育を受けていないから、肉体労働身体をすり減らしながら薄給を得ることしかできない。実に虚しいことだ。虚しい気持ち異世界転生小説を読んでいると、マヨネーズと呼ばれる異常に美味しいとされる調味料を作って異世界人に尊敬される話があった(当時はマヨネーズという調味料存在を知らなかったので、急いでスーパーに行きマヨネーズを購入し、店先で味わった。異常においしかったためその場で1本飲み干してしまたことは言うまでもない)

そうだ、科学魔法ダメでも、俺には料理があるじゃないか料理を振る舞って尊敬されよう、と思った。でも、俺には料理振る舞う友達なんていないし、俺を雇ってくれる店なんてないし、開業資金なんてあるわけがない。そこで俺は、過酷肉体労働苛烈パワハラですり減っていく自尊心を補うために、ここで俺の世界料理を紹介して、君たちから称賛の声を浴びようと思う。全部家庭料理なのでとても簡単だ。この世界風の個人的アレンジが入っているものもあるが、ベースとしては俺の世界のものと大差ない。本当においしいのでぜひ試してほしい。

 

 

異世界お好み焼き(1人前)

鶏卵4個をとく。顆粒かつお出汁、なければめんつゆ鶏卵に入れてよく混ぜる。キャベツ4分の1を千切りにする。鶏卵の液にキャベツを入れて良く混ぜる。フライパン(俺の世界にはテフロンという物質が無いので、テフロン加工のフライパンを始めて使ったときは大変感動した。俺の世界フッ素化学がこの世界より100年遅れている。蛍石が魔力源として利用され枯渇してしまたことがその原因だ)にサラダ油をひいて、肉やエビなどの具を焼く。さらに先程のキャベツ鶏卵を混ぜたものを投入する。蓋をして中火で3~4分ほど焼く。完全に鶏卵に火を通さず、上の方の卵液すこし半熟なくらいが美味。裏返さずにそのまま皿に移し、お好み焼きソースマヨネーズをかける(俺の世界にはマヨネーズが無いのでソースだけで食べていたが、この世界に来てマヨネーズ存在を知ってからマヨ無しでは食べられなくなった)

この世界お好み焼きも美味だが、粉を計量して混ぜないといけないので手間だ。この料理鶏卵を溶いてキャベツを千切りするだけで作れるのでとても楽だし、なにより卵の風味やふわふわの食感が味わえて美味。

 

白菜ミルフィーユ異世界

この世界の、いわゆるミルフィーユ鍋を5時間くらい弱火で煮込む。ミルフィーユ鍋は水を入れないで作るレシピが多いが、このレシピ場合は煮込まないといけないので水は白菜が浸るまで入れる。白菜がとろとろになって美味いし、豚バラの甘みが引き立ってとろける美味しさだ。鰹出汁で味付けして七味を振って食べると今の時期最高。ミルフィーユ鍋と言っているがミルフィーユ形状にする意味はまったく無いので適当にかさねて入れれば良い。ガスコンロで5時間煮込むのは大変な手間だが、この世界にはシャトルシェフという便利な調理器具があるので活用しよう(俺の世界シャトルシェフはなかった 魔力レンジがあったので安全に煮込み料理が作れた)

 

マカロニグラタン異世界

少なめの湯でマカロニを茹でる(塩は入れない)。茹でてる途中でビーフシチューのルウを適量入れる。ルウが溶けてマカロニが茹だったら、上にシュレッドチーズをたくさん乗せる。チーズがとけたらコショウをかけて出来上がり。簡単に作れてメチャクチャ美味い。(俺の世界にはビーフシチューのルウが存在しないので、ビーフシチューを作った次の日に作るごちそう料理だったが、この世界ではルウを使って簡単に安く作れるのでとても嬉しい。、異世界転生してよかったと思える数少ない点だ)

 

海苔白菜サラダ異世界

生の白菜を千切りにする(繊維に対して垂直に切る)。海苔を細かくちぎる。白菜海苔を混ぜ合わせて、ごま油醤油(あるいはめんつゆ)をたっぷりかける。お好みでゴマをかけても良い(この世界ではあまり白菜を生で食べないらしいが、とても美味しいのでぜひ試してほしい)

 

・薄めコーラ異世界

コーラを水で2倍から5倍程度に薄める。この世界では、食事中にコーラを飲む人は味覚音痴だなんて言われがちだが、水で薄めると食事にもよく合うようになる。炭酸の刺激や甘さが抑えられて、コーラ本来スパイスの味がよくわかるようになる。お茶感覚で飲めるのでおすすめだが、休憩室でコーラを薄めているとクソ上司に哀れみの目で見られてムカつく。(この世界にはコカコーラペプシコーラしかないようだが、俺の世界ではラスコーラというのが主流だった。この世界でもラスコーラ売ってないだろうか。コカペプシを飲むと、微妙違和感があってマジで元の世界に帰りたくなる。水で薄めると違和感も薄まって飲みやすくなるのは俺にとって意外なメリットだ)

 

 

いかがでしたか

平成31年度東大日本史第4問予想問題 解答例

40行で良かったわ。

低成長時代昭和50年代は、国家はまだ善良であり、金八先生ブームなどもあって性愛のある社会があり、国家成功していたが、85年に日本人の土着性が復活して精神性が失われ始め、昭和天皇死去を待って平成に入り、公共学校などでいじめ流行を始めて国家体制が悪質化したことから不登校児が激増し、また現在の5,60代の両親の層も、昭和のことは忘れて腐敗し、児童虐待や遊蕩にふけるようになったため、子供の間には著しい国家不信といじめ、腐敗して古色蒼然とした昭和に対する嫌悪感による不幸が蔓延した。95年には、オウム真理教による地下鉄サリン事件が発生し、霞ヶ関で5000人以上の負傷者が出て、若者の皮膚感覚による国家不信は一気に増大し、腐敗した親や拉致監禁虐待をしていた学校教師への若者らの憎悪は頂点に達した。この不幸な事態をみたダイエーが、子供の不幸を助けようと思い立ち、従前からゲームボーイファミコンスーパーファミコンなど世間を賑わせたゲーム機器があったところに、セガサターンプレイステーションというスリーディーのゲームハードを発売して、1000本以上の良作ソフトを発表し、ジャスコとも協力を図ってありとあらゆる新商品を発売し、若者らを不幸から救い、絶大な感動を与えて社会に新鮮な革命を起こしたため、ヤクザと化していた当時の国家自然蒸発して枯死して他界し、誰にも認識されなくなった。このようなダイエーを始祖とする大革命は、5年間執拗に続けられ、97年にプレイステーションファイナルファンタジー7が発売されたときは、それまでPRGゲーム二次元しかないと思っていた世間に対し、PRGの世界が3次元になったこから世間に激震が走り、若者らはFF7の革命コンテンツ豊富さに熱狂し、従前から人気があったFF4,FF6に続き、大きな感動を覚えた。また、ダイエー企画した若者向けの流行としてファッションも考えたため、エアマックス95や98といった靴が大流行し、多くのパチものが出回り、東京原宿専門店に行って25万円を払わないと買えないほど人気を博し、多くの若者が所持者に嫉妬した。また、音楽業界が大爆発したために、アムロナミエやGLAYといったスターが、数多くの新鮮な名曲を発表し、東京渋谷などでは、アムロナミエに成り切る、アムラー現象が発生し、プリクラ文化なども花開いた。また、95年に、それまでは、専門家しか扱えないプロンプト形式インターネット通信で、若者には手が出なかったが、Windows95というアイコン操作でき、プログラムの知識がなくてもインターネットができるオペレーションシステムが出現したため、インターネット文化が一気に花開き、ホームページなどで、若者らによる趣向を凝らしたテキストサイトや、チャットなどによる、それまでにはなかったコミュニケーション形態が大流行し、中には、インターネットに熱中して、通信料金が3万円を超えて親に怒られる若者もいた。99年に、西村博之が、大規模掲示板2ちゃんねるというサイトを開設し、若者にとって生々しく面白おかし書き込みが大量にされるようになり、多くの若者2ちゃんねるをみて爆笑したり、必死面白いことを書き込もうとする現象ブームとなり、大人気を博した。2002年には、大都市部に、それまでには存在しなかった牛丼店の吉野家が、初オープンし、食欲狂いが大流行して、ラーメン店や滑稽とも言えるほど高カロリー食べ物提供する料理店が一大ブームとなり、予備校生会社員が、昼間ともなればこれらの店に殺到し、狂ったように食を楽しむ情景が全国各地で見られた。2005年には、インターネット動画サイトユーチューブが創設され、90年代音楽歌手などがユーチューブにPVをアップし、中には再生回数が3000万件を超える作品も出現し、同時に、ニコニコ動画などでも、日本人による、多数の作品が公開され、大きな感動を呼んだ。2005年夏には、ドラゴン桜というドラマ番組作成され、それまで権威的で難渋だった東京大学の入試問題も、易化傾向を極め、ドラマ主人公が「バカとブスこそ東大に行け」と言って若者を刺激し、この影響で、2005年度の東大入試受験者は、前年度に比べ、大幅に増加する現象もあった。このように、平成若者時代を作った30,40年代の者は、昭和時代が終わり、国家が癌化して最悪になった不幸を解消するために、ありとあらゆる思案を尽くして、不幸を無くし、必死幸福に生きようとしてきたのであり、2018年現在でも残っている東京などの文化や、テクノロジーの発展も、全てはこれらの若者の、不幸や地獄は嫌だ、幸福になりたい、という執念深い思いがあったからこそであり、毫も国家のおかげではないといえる。

anond:20190120162126

「対価に見合った価値」とはなにか? それをよく考えたほうが良い。実際にはそんな物は存在しない。どんなに頑張っても直属の上司が「お前の仕事はこんなに少ない価値しかいかもっと頑張れ」と、言えばその会社でその社員過小評価される。

また逆に僅かな手間で作られた物でも「これは凄い!」と、客が評価すればその物に「高い価値」が付く。つまり明確な価値基準などは存在しない。存在しないのに「あたか存在している」かのような一方的価値基準押し付けられて働かされているのが日本リーマンだ。

俺が問題にしているのは価値を誰が?何処で?どのように?生み出すのかだ。現状に満足な奴は見なくていい。不満足なやつの手助けになればと思って書いただけだから

https://anond.hatelabo.jp/20190120153125

称賛を禁じえません。あなたのようななにもしないなにもできない人間が口先だけで身分待遇保障要求しているうちはこの社会平穏無事でいられます

これから自分がなにもしないなにもできないことを政治社会責任転嫁して命終えるまで底辺を這いずり回ってください。

あなたネットで溜飲を下げるだけの塵芥のような存在であり続けることをこの世界は望んでいます

あなた意見同調してくれる庶民など妄想の中にしか存在しないことを知るべきでしょう。

あなたも私も選ばれた特別存在ではありません。

その他大勢モブに過ぎないのです。

これから特になにもしないことで世界平穏をもたらしましょう。

anond:20190120152323

正直にはいやる気がないんですと言ってる女なんか山ほどいるのに

それに対して大多数の男が「抑圧されている」だの「経験が浅いだけ」だの「本当に相手の男を愛していればそんなのあり得ない」

だの言って否定する、って話なんだが

読解力がないのか、何が何でもそれを認めたくないか

「正直に言っている女は存在しない」と言うトンデモ認識になってるのか…

anond:20190120150315

女性社会進出改革によって、女性達も「女にも男並みに性欲はある!」と意思表示をすることが出来るようになった。

それはフェミニストたちの功績だとなぜ認められないのだろうか。

女にも性欲が存在していることが明らかになったことによって、男は女からアプローチを待つという選択肢を手に入れたのだ。

男性の草食化の流れも、これと連動していることは明らか。

男の本音を言わせてもらえば、性欲を持っていてもいいのは美人だけで、ブスの性欲の発露は公害のものなんだけどね。

いつも自分悪者にされる

幼い頃から社交的なほうではなかった。

今風(?)にいえば、空気を読むのが苦手で、色々な人の言動を真に受けやすいほうだった。

ただ、学生時代までは、あわないと思った人間とは無理に付き合う必要もなかったし、仮に空気が読めなくてもそれほど大きな問題になることもなかった。

しか社会人になってからはそうもいかず、空気が読めないとそのことを責められることが増えてきた。

中には悪いやつもいて、自分が私や周りを誤認させかねないような言動意図的にしておきながら、それを真に受けた私たちを「真に受けるな空気読めよw」などと嘲笑い罵る輩に多数遭遇してきた。

かに私は空気を読むのが苦手で、もしかしたら軽い発達障害なのかもしれない。

しかしだからといってこのようなだまし討ちのような行為がなぜ当たり前のように許されるのだろうか。

私は被害者面をするつもりはなく、社会的スキルの1つとしての空気読む力を身に着けていなかったことに対する落ち度は認めている。

同様に、相手を誤認させかねないような言動意図的したことに対しても確実に落ち度は存在するのだから、その点については人としてしかるべき行動をしてもらいたいものだが、こちらはあまり責められることがない。

なぜだ、解せぬ。

かくして、いつも自分けが悪者にされる(かのような感覚に陥り、鬱々とする)。

anond:20190117224655

似たような記事を書いてた立場から一言

この手の「なぜ○○は失敗したのか」系って、大した中身がなくてもコンスタントアクセス数を稼げるお手軽コンテンツなので、編集サイドからは何でもいいから書けという「圧」が常に存在してるんだよ

読者は常に変化を求めている、強者が落ちぶれるか、弱者のし上がるか、そういった変化のストーリーが読者は求めている

強者さらに正しく努力して盤石の体制を築きましたとか、弱者無能でサボったために滅びました、なんて話を読みたがる奴なんていやしない

十年くらい前だったか、俺も「PS3不振ソニーゲーム業界から撤退する」「これから10年は任天堂Wiiの天下になる」みたいな記事を書け書けと散々言われたよ

さすがにWii10もつなんて無理ありすぎつって断ったけども

元増田の、携帯機分野をソニーが諦めてないという説を別に否定はしないけど、むしろ諦めてないからこそスマホゲーム無法地帯ぶりが改善されるのを今はじっと待ってるんじゃないか

anond:20190120130107

一般素人が性欲解消のために存在するのに、それを得られていない男がいるのは何故か?

初めて同人誌漫画)を買ったこ

同人漫画本を買った。初めて買った。ツイッター匿名で始めたら実名よりもこっちのほうがおもしろくて、そしていつの間にか同人作家さんたちを多数フォローしている自分がいて、己の(自分も知らなかった)性癖があらわになったようで、興味深い。匿名で人の目を気にせず動けるということは、他者に害を及ぼさない限りなかなかおもしろものである

さて、ツイッターで目にしているうちに興味を持った同人作家さんの作品だが、見本画像がとてもキャッチーなのである面白い。勢いがある。キャラクターへの愛が感じられる。同人誌を扱う店舗にも足を運んでみたが、人気作家さんらしく在庫がない。増刷(追納)を待って急ぎ注文、ワクワクしながら待った。

ようやく妻の目を気にしながら受け取り、こそこそ読んだ。うむなかなか面白い楽しいのだが、内容は深くはないかな。深さを求めているわけではないのだ。ないのだが、画は上手なのだがそのことに満足してしまっているのかな。もっと深い何かを追い求めたらすごいことになるのになと思った。

文句をいいたいわけではないのだ。ここまでキャラクターを魅力的に書ける作家さんに、そのストーリー性、テーマの深みを求めるのは酷だと分かっているのだが、それでもやはり浅いのだ。もっと読みたいとは思わないなあという自分がいた。

編集者存在するか否かの差がこういうところに出て来るのだろう。プロ商業作家あくまでもアマチュア同人作家の差がこういうところに出て来る。こういうことを学べたのだからツイッター同人作家さんにありがとうと言いたい。

自分の成長(変化)の記録

その靴は、学生から社会人になって大変だった時期の自分を(文字通り)「支えてくれた」存在なんだね?

靴箱に余裕があるならしばらく取っておいて、心の整理が付いてから処分すれば良いのでは?(もう支えがなくても大丈夫、とか)

何より、この靴は社会人らしいシンプルなかっこいい靴の良さを教えてくれた。

anond:20190120104049

これ割とマジで当たってるでしょ

女は男自体よりそいつの金や社会的地位の方が好きなのであって、性産業従事者というヒエラルキーの低い存在ゴミクズのようにしか映らない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん