「存在」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 存在とは

2017-10-18

あの頃は苦しくて苦しくて、もうずっと絶望していて。リスカする子の気持ちにだけはピッタリと共感していた。自分で切ることは出来なかったけれど、深夜に一人で刃物を手首にあてたまま、長時間ぐるぐると、気持ちが落ち着くまで考えているのだった。自分は消えなければいけない、死んだほうが家族に喜ばれる、というのが、日々痛感し過ぎて自分の基本思考になっている現実だった。妄想ではなく、正確な現実だった。だからニュースで親から虐待死が流れてくると、その子絶望がありありと感じられて、自分もまたあの絶望の苦しみを味わいなおすものだった。そう、家庭が辛くて辛くて。学校でも相当イジメられていたらしいけれど、そんなに感知出来ていなかった。それどころじゃなかった。家庭の苦しさでもういっぱいいっぱい、擦り切れていた。

学校卒業して、家から出て、絶縁して、今は別の家族暮らしている。幸せだと感じる。幸せになりたいとは思っていなかったのだが、今の幸せには感謝している。驚いたことに、あの絶望の中でも、実は光は最初からずっと存在していたのだ。単に届かなかっただけで。愛されぬ者の心の歪みは、愛されれば治せるけれど、愛されすぎた者の心の歪みは如何ともし難いので、今はそれが心配。なんて贅沢。親が死んでるのか生きているのか、私にはもう関係無くてよいと思えるようになった。親ごと忘れてしまって良いと思う。それは、自分幸せであることを肯定できるようになったということだろう。自分肯定できるようになったのだろう。とはいえ、夢の中ではあの頃が繰り返し上演される。目が覚めると涙が出ているので、舜が五十になっても叫ぶのは止まないのかもしれない。それでも、起きている間は、あの頃あんなに求めた心の穏やかさを享受している。知的障害自分家族、この生活で更に鈍く鈍く、より愚かにかになっていても、日々を否定出来ない。幸せ記憶こそ人生の思い出だから。…やっと手に入った。

2017-10-17

はいつも通り肛門椅子に向けたまま放屁したのだ

しかし今回はいつも通りではなく、なんらかの液体が肛門から放たれて椅子のクッションまで染みてしまった。言うまでもなくパンツと部屋着は完敗だ。

さらに残念なことに放屁をしてから、なんらかの液体の存在に気づいたのは腹痛になってトイレに駆け込んでからだった。

その後は泣く泣くお風呂でお尻全域に広がったなんらかの液体を洗い流した。

私の計算では椅子のクッションが臭いのみを吸収してくれるはずだったのだ。

アウトプット固形物が含まれていたらすぐに気づいていただろうが今回のように押し付けたままの液体放出では気がつくはずがない。

なんらかの、液体含む、屁は危険(575)

ドラえもんがいなかったら大長編はどうなっていたか

割とドラえもん関係なしに起こる事件もあったな、と思ったので、

とりあえずどうなるか考察してみた。

のび太の恐竜

ぴーすけの卵(化石)くらいなら、のび太自力で掘り出すかも。

しか恐竜の卵と証明する事ができないので、鼻でスパゲッティを食べる羽目に。

ドルマンスタン恐竜ハンターは、特に関わる事無く悪事を続ける。(もっとも、彼らが悪事を始めるのは22世紀であり、まだ始めてないとも言える)

のび太宇宙開拓史

ロップルの宇宙船のび太の部屋の畳の裏が繋がるのは、ドラえもん存在とは無関係と思われるので、そこは原作どおり。

チャミーが食べ物を盗みに来た時は、のび太一人では捕まえられないと思われるので振り切られる。

宇宙船を直す方法がないので、壊れたまま。

ロップルは餓死を免れるためにチャミーと共に地球に逃れ、のび太の家はファーストコンタクト舞台として世界的なニュースとなる。

コーヤコーヤ星は地上げに遭うが、特に困ってない主任ギラーミン招聘しないと思われるので、

そうこうしているうちに警察ガルタイト工業にガサ入れして平和が戻るだろう。

のび太の大魔境

のび太たちは冒険に行く方法がないので、普通に日常生活を送る。

ペコ(のび太に飼われないので、ペコという名前はつかないが)は、数年かければ何とか自力アフリカに帰り着けるだろう。

しかし生きて王国に戻れるかは微妙

ダブランダーは恐るべき野望を実行に移すが、世界征服普通に無理なので、ナイジェリア辺りの軍にボコられ、生物学史上最大の大発見として科学界を賑わすに終わる。

のび太の海底奇岩

海底火山が爆発し、鬼角弾がばらまかれる。

海底も含めて世界をくまなく覆うレベルミサイル攻撃となると、迎撃成功する可能性はほぼ皆無なので、世界は滅ぶ。

のび太魔界冒険

何も起こらない。

のび太宇宙戦争

パピは地球に来るが、ロボッターや映画撮影がないので、のび太達との接点が発生する可能性はごく低い。

追ってきたドラコルルに発見されるかは微妙だが、ドラコルルの直感は反則級なので、見つかる可能性がそれなりにある。

捕まったら処刑されるが、ピリカ住民きっかけがあれば立ち上がれる程度には勇敢なようなので、遅かれ早かれ独裁政権は倒されると思われる。

のび太と鉄人兵団

南極前進基地が築かれ、地球は滅ぶ。

人類メカピア奴隷として連行される。

のび太と竜の騎士

バンホーら地底人そもそも存在しない。(ドラえもんが聖域を作っていないため)

■のびたのパラレル西遊記

のび太が劇の練習で寝ぼけて恥をかくだけ。

のび太の日本誕生

時空乱流でのび太の家に来たククルは、そのうち捕まる。

身元・国籍不明なので、おそらく悪名高い東京入国管理局に長期拘留され、そのうちに病死する。

ギガゾンビはそのうちTP逮捕される。

のび太アニマル惑星

光の階段のび太の家につながるのは、ドラえもん存在とは関係ないと思われるので、そこは原作通り。

のび太が2回目に行った時(嵐の時)にどうなるかが不透明だが、のび太は恐らく迷子になり、チッポは死ぬ

ジャイアン達が光の階段を月につなげないため、ニムゲ同盟はまだ動物星を侵略しない。そのうち警察につかまる。

のび太ドラビアンナイト

何も起こらない。

のび太と雲の王国

ノア計画が実行に移され、世界は滅ぶ。


結論

のび太の家の特異点ぶりは結構すごい。

世界は割とピンチ

anond:20171017220644

問題は私にあるので何とも言えないなあ。

でも来世くらい母親に認められる存在になりたかったな。

母は癌で子宮全摘してるので多分更年期ではないです。単純に娘が嫌いなんだと思う

しっかりした人を見るだけで苦しい。

ただいまの後におかえりが返ってくる家庭の会話を見るだけで苦しい。

からどんなドラマも受け付けない。それが唯一存在しないのが大河ドラマだと思っていたのに、

その前提すら、固定観念すら覆された。

そういう和気あいあいとした団欒の描写なんて要らない。それはもっとも私から縁遠い物だ。

行ってきます、頂きます、ご馳走様。

全部家庭で聞いた事がない。だから私はまともな人間になんてなれないんだよ

女性向け風俗が無いのは男が持たないから、という理屈おかし

男性向け風俗だっていつもまんこちんこ入れとるわけじゃないじゃろ。

だってマンでもクンニでもすればいいのにゃ。

でも女性向け風俗存在しないのは女性セックスに求めるのは愛だからなんだろうなあ。

あるいは社会通念として女性性的サービスへの忌避感が強いのが原因なのかしらん。

保育士は誰でも出来る職というけれど

保育士だって国家資格必要だし、それを取得するまでの過程は長いです。

場所によってはバイエルくらいは弾けないと戦力外になります

簡単資格取れるでしょって思ってる人たちは現実見直してほしいです。特にホリエモンバイエル弾けないでしょ。

保育士は、こども好きでないと続かないし、保護者からクレームなどもモンスターと呼ばれる人が日々来るのでキツイです。

理不尽理由クレームを言われ、それを丁寧に丁寧に対応していかないといけない。

人としての忍耐もとても重要で体力のいる仕事です。楽と思っている人は甘いです。

違う環境で言うと介護お仕事のようなもの

介護は保育とは違い成人している方を対象となる事が多いですが、楽じゃないでしょう?

介護のキツさは成人しているという部分だと思います子供と違って物事を考えますし本人がクレームなどを言います

ただし、介護されるという側から常識を持っている方も多いので介護やすい時もあります

保育の場合は、少し違います

子供自身が思うがままに行動する無邪気さがあり、常識という部分にまだ足も踏み入れていないために注意をしても

なかなか分かってもらえません。

から教えても分かってもらえず、聞き分けのない人を相手にするのって大変だと思いませんか?(大人にも居ますが…)

それと合わせ、子供場合身体的にとても繊細で脆い存在です。大事保護しなければなりません。

壊れ物を扱うようなそれくらい大事にする必要があります

元気な子ほど、ちょっとした瞬間に見えなくなってしまう事もあります。とても怖い。

ホリエモン場合は、ちょっとくらい放置しても良いだろって思ってるんじゃないでしょうか。

人様の子供を預かるという事を簡単と考えるような人は、大抵親になったことがないか、親を放棄している人に多いです。

親としての考えを少しでも分かっているのであれば、子供というのは大変手のかかる生き物であるという事がわかると思います

からない人が誰でも出来るなんて言うのは、こちからすれば「ふざけんな」の一言です。

ホリエモンは違う職種としては才能があるのかもしれませんが、育児教育に関するものはド素人だと思います

大事なことも分からないで他人仕事を誰でも出来ると馬鹿にするのですから

そんな人がこの仕事に就いたとして、保護者に怒鳴られ、子供たちに悩まされ、我慢できるかといったら我慢できないでしょう。

我慢できるような人ならば、Twitterであれこれ不満ばっかりつぶやいていないと思いますし。

ちょっとたことであーだこーだと騒ぎ立てるような人に忍耐なんて言葉はないでしょうから

何にしても、保育士は誰でも出来る職ではありません。

anond:20171017194423

そもそもノウハウとして早期に景気回復させる方法論なんか存在してない

おそらく良くなるだろう程度のもんだ

それはどこの政党政権をとろうと一緒

総合選抜

かつて、総合選抜という高校受験制度をとっている地域があった

(っていうか今調べたらすでに全国で廃止されたのを知ってビビった)

これは、市内のすべての私立以外の高校が同じ学力レベルであるという建前の元、

高校入試が1回だけ行われ、合格者は校区ごとに振り分けられるという感じになる。

合格率は9割を超えているのでかなりのアホ以外は合格、アホはアホな市立を併願するという形になる。

で、私の校区はおそらくは南高校だった。

ここは校舎が古臭く、生徒の進学先の質もあまりよくない。

殆ど同じくらいの距離にある東高校に行きたかった。

こちらは校舎が新しく、設備もいい。

進学先も優秀だった。

まぁつまり殆ど全部同じレベル高校でるよーという建前があったが若干の格差はあったわけだ。

多分偏差値にして10前後格差も無いだろうけど。

ここで特別ルールがあり、

市内の上位10%(うちの市の場合)は、合格すれば好きな高校を選べる、というものがあり、

充分その圏内に入っている私はそれの制度を使おうと思った。

担任相談したところ、「うーん」と及び腰。何故だ

「その制度でH高校に入れるはずの人が押し出されちゃうかもしれないから…」

は? なんでそんな奴の事を私がおんばかる必要があるわけ?

担任に反対され、親も及び腰になり、

私は仕方なく東高の特別クラスを受けることにした。

これは高校ごとの特色として存在し、3年持ちあがりで特化した授業を受けるクラス存在する。

H高校には理数コースがあった。

半分くらいは国公立大学に進学するエリートクラスである

正直私は理科国語が得意で、数学は得意ではなかったが、背に腹は変えられない。

英語も得意ではないので本当につぶしの効かない得意科目組み合わせ)

推薦というフィルターを潜り抜け、40人定員に60人受験合格

ちなみに早めに受験があるので、落ちた場合は通常の高校受験をするのでリスクは全くない。

数学むずすぎて、見事に落ちこぼれた。

問題の(1)と(2)だけやって(3)(4)をスルーするようなテストっぷり。

おそらく歴代コース生の中でぶっちぎりの酷い進学先をたたき出したはずだ。

ちなみに、この年の東高校高校生は定員割れしてた。

まり押し出される生徒なんて存在してなかったわけだ。

クソすぎ。

親と仲は良い方だけど、この件に関しては今でも親を恨んでいる。

anond:20171017155642

逆にお前の低能を庇ってくれる存在増田しかいないだろうなw

anond:20171017155232

しかしたらリアルにも存在するかもしれないぞ

試しに明日ランチの時にでも、きみが得意な政治思想の話を同僚に振ってみたらどうだい?

普通だと思ってた人達が実はみんな低能だと判明するかもよ

増田って低能互助会存在するよなw

お互い庇いあって自分らの間違いから目を背ける互助会

anond:20171017154522

子どもスペランカー並みの存在認識してないか

そんなことや風呂に水はったままにするとか平気なんだろ

寝返りで息出来なくなって勝手死ぬくらいクソ雑魚ナメクジなんだぞ子ども

anond:20171017153609

石器時代から女性は自立して出産と狩りしてたもんな

男性から守ってもらったなんて歴史存在しない

anond:20171017113643

女の自立が「男のいうことに逆らう」でしか説明出来ないのだとしたら

女という存在はどこまでも男に依存するのだな

anond:20171017145357

存在すると思えば存在するし

存在しないと思えば存在しない

すべては心が作り出す幻想である

anond:20171017135044

読者受けのいい特殊ネタってだけだろ

架空存在とは言わないけどさあ

まったく増田さんたらさんざんマスゴミが〜とか言っといて

こういう話は真に受けちゃうんだから

anond:20171017142957

それ以前だと家が農家自営業で、家事に加えて家業の手伝いまでやらされてただけ

そういうのが減ってサラリーマンが増えたから、都市部郊外家事するだけでも許された

いずれにせよ、それで家計が十分回ってたごく一時期の存在でしょ

結局は自分が気に入らないからって理由なんだよね

パチンコ屋←クズの集まりギャンブル中毒者が集まる場所から潰れろ!

パチンコファン「潰れる必要ねーだろ。人の娯楽潰そうとすんなよ」

ソシャゲキモオタの集まりガチャ中毒者が集まる場所から潰れろ

パチンコファンソシャゲだって娯楽だろ、俺らの娯楽にケチつけんなよ」

ソシャゲプレイヤー「は?パチンコが娯楽とかwwww」

だが、どちらも娯楽である

なのに、ソシャゲプレイヤー自分を棚に上げて他人の娯楽を潰そうとする。

要は気に入らないって理由で潰そうとしてるんだね。

一般人あいつら無駄な金使って、無駄な争いして、何が楽しいの?」

一般人は違う意味で素直に正論を吐くことがある。

娯楽という考えであれば、どちらも同じなのにね。

金が北に流れるとか言ってるけど、ソシャゲもお隣に流れるゲームもあるのに

なぜか一方的な考えしかしてないから変なんだよ。

どっちもやってないから言うけど、どちらも娯楽で、どちらも金の流れは日本に限らず流れるし、どちらの争いも無駄

下手をすれば、今のパチンコで金を消費する人たちよりもソシャゲの方が金を投資するユーザーがいるでしょ。

あれだこれだ、建前を言わないで「お前らが気に入らないから潰れれば良い」って言ったほうが清々しい気がするけど。

どっちも遊ばない人からすると

「どちらもクズみたいな存在です」

anond:20171017140001

悔い改めて意識改革するか死ねって馬鹿にしてんだよ。

お前らだって馬鹿馬鹿にして何が悪いって普段から言ってるだろ。それと全く同じ。海外からみたらジャッポスは馬鹿にされる存在ですよ、恥ずかしいので死のうね。ってアドバイス

anond:20171017124256

それだと、元増田の言う「自立しているのに結婚相手が見つからない女性」はどういう存在なのかな?

自立した女性が好まれるならあぶれることはないはず。

結婚しないでいいやと思ったなら「結婚相手が見つからない」と嘆くこともないはず。

こういう女性像がよくメディアに出てきて、元増田コメントが添えられてるけれど。

保毛尾田保毛男についての私見

保毛尾田保毛男でぎゃーぎゃー言ってる人はクソフェミニストと同じだと思います

で、今回またぎゃーぎゃー騒ぐ人は自ら生き辛く、生き辛いままにしようとしているのだと思います

主に怒ってる人は自分ゲイで、そのゲイであることがコンプレックスで、

それが笑いの対象になってるのが気に入らないのかなと思うんですが、

(ゲイじゃない、中立的な?正義的な?人もいるかと思いますが。)

人のコンプレックスが笑いになってるものなんて世の中にいくらでもあると思うんですよ。

デブであれハゲであれ出っ歯であれ運動音痴であれみんなそうだと思うんです。

からゲイが真に世間に馴染むにはこれらと同じ道を行くしかないと思うんです。

それ以外の道は望むべくもない特別扱いだと思うんです。そういう意味くそフェミニストと同じだなと。

そんなにあちこちに過剰に配慮する世界になったら、拒食症の人の事を考えたらグルメ番組なんてできないし、

貧乏な人の事を考えたら車とか旅行とかの番組もできないですし、有名大学なんて放送禁止になると思うんです。

で、今回ぎゃーぎゃー言ってる人も、普段の行動から人類相手に考えてるかというと、そうじゃないと思うんです。

じゃないと何か食べておいしいとも言えないですし、旅行行って楽しーとも言えないですし、

生きてるだけで幸せとかすら言えないんじゃないかと思うんですよ。極論ですけど。

から、怒ってもいいんですよ、怒るなとは言わないんですけど、怒れば怒るだけ、

ハゲとかデブとかチビを過剰に気にしてるみたいな、扱いにくい冗談通じない人にしかならないと思うんです。

で、それを面白がってからかう人も絶えないと思うんです。

気持ちはわかるけど相手にすんなよ無視しとけよって言いたいんです。

じゃあどうすればいいかっていうと、やっぱそれ自体を、

他愛ない、ありふれたもの、っていうところまで世間意識を持っていくべきだと思うんです。

うざい女定員とか、バイトリーダーとか、気持ち悪いオタクとか、すぐキレる教師とか、

そういうお笑い芸人ネタになるようなのと同列に保毛尾田保毛男を扱うべきだと思うんですよ。

ゲイだかLGBTにおける一種ステレオタイプとしての保毛尾田保毛男として扱うべきだと思うんです。

じゃないと、いつまで経っても世間的に異物で、普通の人から距離があって、物珍しい存在から脱却できないと思うんです。

「こんないかにもな奴いねーよwww」って笑えるくらいじゃないと、

ゲイであるという事が一個性であるというところまで永遠に辿り着けないのではないかと思うんです。

そりゃ人が嫌がることをする奴は怒られるべきだっていうのはわかります

でもそれは理想論というか、一般論というか、あくまでも「論」を出ないわけで。

現実的暮らしやす世界を作ろうとするなら、ぎゃーぎゃー騒いで謝罪させるみたいな対応は頭悪いなと思うんです。

今回はその機会を無駄にしたなとすら思うんです。

anond:20171016201635

自分に自信のある男」っ謎概念だよなあ。

昭和時代、「自分に自信のある強い男」は、

弱い存在である女を養う甲斐性を持てって刷り込まれてた。

女房を働かせるのは「自分に自信のない弱い男」のすることだとも言われた。

それが平成になってガラッと変わった。

欧米の女は自立して自己主張が強くて賢い立派!

欧米の男は「自分に自信がある強い男」だから自立した強い女しかさない!

日本の女は舌っ足らずで頭空っぽクズ

日本の男は「自分に自信がない弱い男」だから空っぽクズしか好きになれない!

俯瞰してみると、家父長制なり男女平等なり、

その時々で推奨される男女像に合わない男性へのレッテル貼りに思える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん