「無責任」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無責任とは

2021-12-08

生徒会をぶち壊す方法

生徒会の打ち壊し方について。

結論から言うと「不参加」が大きいと思う。

経験則に基づくやり方なので、学校によっても異なると思う。

例えば、強制的な信任投票においては無駄記号を書いたり、或いは「生徒会打倒」と書いたりして無効票にする。生徒総会のある日によほどのことがなければ休むことも効果的。出席人数がろくにない場合は開催できないからだ。これを繰り返せば生徒会形骸化する。

少し話は変わるが、大学学生総会では出席人数が成立人数の100人未満差ということも実際に起きている。出席人数と書いたが、委任票の存在が大きい。そこで、勇気を出してこんな運動をしてみるのはどうか。「あなたが好きでもない自治会存在を認めないとかどう?」つまりは、学生総会を無視する運動を起こすのだ。

無駄な手間をかけて教職員や上流権力の手先を存続させるより、手間をかけず気軽に革命をする方を選ぶような人間性を、私は信頼している。

変化は怖いことではないし、このような行動による統計は、例え改竄されたデータ掲示されようと、生徒会教職員が実際のデータを見て落胆し自己反省することにつながると考える。

とにかくこの記事で覚えてもらいたいのは、「生徒会をぶち壊すのに不参加は有効である」「生徒会教職員学習指導要領執行するための手先。「生徒会は下っ端のことなど考えない無責任上流階級の手先でもある」ということ。それでは、さら生徒会・偽生徒自治。二度と会わぬ。

2021-12-07

anond:20211206201307

法律違反してもバレなければokと言っているに等しい」そうだよ。それが親告罪だ。

実際そうだからこそおまえも強姦強制性交)ではなくふつうセックスの結果の子供としてうまれてきたんだろ

婚姻してても強姦強制性交)は訴えられれば成り立つんだぜ? 

まあ強制性交検視医とか第三者告訴できるように親告罪からはずしたけど

 

クオリティが高い二次創作にはそれ自体創作性というものがみとめられると判例法ででた。

翻案権同一性保持権などについても親告罪。当然いままでにドラえもん死ねたエンドだのポケモンエロねただのをリアル子供が嫌がりそうな形で描いたら訴えられたとかある。

でもな、いいか、できのいい二次創作を訴えるのは著者にリスクなんだよ、やりたきゃまず炎上させたアニメ化からうったえろよwww

それを明文化して「作者に翻案権などない」っていうとこまではいわないだけ法律が優しいってだけ。

伝家の宝刀を抜いたらおまえらもおわりだぜって話w

から無責任に抜け抜けいえるのも匿名からだろwくだんねw

2021-12-06

anond:20211206234710

本当にやりたい仕事なら…とか周りは無責任なこと言うだろうけど、やっぱりお金大事だよね…

anond:20211206163423

深刻ぶって相槌打つ以上のことは求められていないしすべきでも無い

すべては指示を受けてからやるべきかつ指示以上のことはしてはいけない

指示の範囲に無いことをこっそり準備はしてもいいぞ。というかすべき

みんなでウェイウェイする、深刻ぶって相槌を打つ、誰かを笑わせる、

これ以外がやりたい場合は、自分自身会社を起こす

この意識を誰もが持てばベンチャーやりがい搾取にあう若者は減るであろう

出世ゲームはどれだけ要領よく無責任に振る舞えるか?であり

知識必要とされるシチュエーションなんぞほぼない

富をもたらす基礎理論の構築/物作りの給与安いが、無責任適当に振る舞ってる連中は上り詰めると給与が高い

トーキッズ補導

家庭にも学校にも居場所が無い子供

無責任補導だけして何かやった気になる行政

つの時代も変わらんな

2021-12-04

映画秘宝編集部オフィス秘宝、悪質なのはどちらか

さる12月1日映画秘宝編集部員たちが、ツイッター上で発表したリリースサブカル界隈がにわかに盛り上がっている。

詳しくは原文を読んでもらいたいが、

https://twitter.com/narana801/status/1466225876731789314

かいつまんでリリースの内容を要約すると、

今年の頭に元・秘宝編集長が、秘宝のアカウントからDMを送った事件について、映画秘宝権利を持つオフィス秘宝・映画秘宝刊行する双葉社が、その総括を誌面で行うことを許可しないことに怒り、そんな無責任雑誌はつきあいきれんと、退職を発表する内容だ。

この文面だけを読めば、なるほど、責任感にあふれた編集者たちだ。

それに比べて、オフィス秘宝は非正規労働者の声を押さえつける極悪非道じゃないか

ツイッター世論は、弱者の側の編集部員達に「私も連帯します!」と、同情が集まっている。

だが読者として、この一年間秘宝の(あまりにもしょうもない問題ウォッチしてきた身としては、編集部の言い分に信用がおけないというのが率直なところだ。

手身近に論点を整理したい。

1.問題解決しようとしたのは、本当は誰だったのか

先の編集部員が記したリリースだけを読めば、

発生した問題対処したい編集部VSなあなあにして沈静化を図ろうとするオフィス秘宝&双葉社

の、2つの陣営あいだで事態が進んでいるかのように思うかもしれない。

しかし、この秘宝の問題にはもう一つ、最も重要な働きをしたファクターがいる。

編集部員の秋山と、町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキてらさわホークライターたちだ。

詳しい経緯については元編集部員・秋山が書いたnote記事に譲るとして、

『映画秘宝』1月26日発表「ご説明」文書の投稿経緯について|秋山直斗|note

ポイントは、少なくとも事件当日に編集部員たちは、真相究明を行うこともせず、謝罪の発表に動くこともしていなかったことだ。

いまさら事態の解明を行うべく尽力していたと編集部員たちが文書を発表したところで、その本気の度合いは非常に疑わしく感じてしまう。

加えて、どういう判断がなされたのか定かではないが、

私の目からは、もっと真相究明に力を発揮した秋山という編集部員は、この一件でクビになっている。

さらに、町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキてらさわホークライターは、誌面から排除された。

町山智浩がいうに「創刊編集長としていつもスペシャルサンクス名前が載っていたが、前触れもなく外されていた」のだという。

編集部らの言い分としては、謝罪文書の公開にあたってパワハラが行われたというのが理由だったと、ツイッター発言していた(元ツイートをたどるのが面倒なので、各々でしらべてほしい)。

パワハラといえば、今回の編集部たちのリリースも、非正規労働者である私たち弱者の声を押しつぶした、オフィス秘宝という構図を彼らは作ろうとしている。

だが、じゃあ、当時編集部員の秋山を、事件に乗じてクビにしたのは、この一連のなかでもっとも大きなパワハラじゃないのかと。

話はそれたが、この項の総括として、編集部以上に問題解決に力を注いでいたように思しき、元編集部員の秋山と・町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキてらさわホークらが、排除しておきながら「問題解決を行おうとする私たち」と嘯く編集部のことばには、非常に信用がおけない。

2.オフィス秘宝と双葉社は本当に悪なのか

編集部員たちが公開したリリースだけを読むと、あれだけの事件を起こしておきながら、被害者にすら謝罪を行わない酷い連中だと誤解を与えることだろう。事実ツイッターでは「弱者の声に耳に傾けないとは」などの糾弾も少なくない。

しかし、現実には、オフィス秘宝と双葉社ちゃん被害者謝罪をしている。

被害者の方が自ら、オフィス秘宝から謝罪を受け入れた旨の和解合意書を、ツイッターで公開しているのだ。

https://twitter.com/TDIyNT0BAID9mI9/status/1459844778611273736

もちろん一読者として、この事件の詳しい経緯の説明責任果たしてほしいとは思うものの、編集部リリースに書くところの「被害者に対して不誠実」というオフィス秘宝への攻撃は不当なように思う。

しろ慰謝料も支払い、当事者間においては誠実に解決がなされていたわけなのだから

3.古参排除に乗じた編集部私物化

ここからは、編集部が発表したリリースから離れて、ここ最近の『映画秘宝』の誌面について話す。

編集長を解任し、岡本が新編集長就任してから、悪い意味でガラリと雑誌が変わった。

先に名前を挙げた、町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキてらさわホークらは、映画秘宝スターライターだったこともあり、彼らを排除したことによって戦力が落ちるのは避けられないことだった。

じゃあ、どうなるのか。どんな人を呼んでくるのだろうか。期待半分、疑い半分で、リニューアル号を開いたときの衝撃ったらない。

どこのページを開いても、編集長岡本が何かしらを書いている『映画岡本』へと変貌していたのだ。

決して文章が下手なわけではないが、編集長自ら書き手を見つける努力放棄し、それどころかライターの食い扶持を奪って書くのは、編集者職業倫理にもとるのではないか

単発の記事なら百歩譲っていいとしよう。岡本編集長は、あろうことか、ホラー映画ライターのナマニクが連載してきた「未公開ホラー映画」枠を、一方的打ち切り、そして全く同じ趣旨のページを自分でやり始めたのだ。

町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキてらさわホーク古参ライター排除したのは、このように映画秘宝の実権を簒奪する目的だったのではないかと、つい邪推してしまう。

また、これはまったく定かではないが、編集部が全員出て行くという経緯を踏まえる、オフィス秘宝という経営体を巡っても、編集部たちはなんならかの介入をしていたと考えるのが現実的な線ではないだろうか。

4.まとめ

書くのも疲れてきたのでまとめるが、以上のように、長年の読者としては編集部が出したリリースにまったく信用をおくことができないわけです。

古参ライターも消え、コアメンバー編集スタッフ退職し、映画秘宝アイデンティティはもうほとんど残ってないわけで、これから出てくるのは映画秘宝に似た何かにしかならないことでしょう。

でも、それでも、いい雑誌になってほしいなと思ってます

焦土からのやり直しですね。

(ただ、新編集長高橋信之だってのは。ちょっと違う気が…。もう少し若い人のほうがよくないか?)

割りに合わないリスク

リスクとチャンスは渾然一体で明確に分けることは難しい。しかし「低リスクなのに大きなチャンスがある」または「高リスクの割にはチャンスが小さい」といった仕分けはある程度可能だと思う。このうち後者の『割りに合わないリスク』について色々と思うことがある。本人が本人の意志判断で割りに合わないリスクを背負うことは否定しない。二親等以内の身内の場合は口を出したい気持ちはある。でも他人のやることについては否定しない。だけどだけれども、『割に合わないリスクを(他人に)背負わせる行為』については、やっちゃ駄目だと思っている。それは道徳的に許されない。しかし『割にあわない』の判定が難しい。解釈次第で「挑戦しないことこそリスク」「今の時代それはリスクではない」などどうとでも言える。その言説にも正しい部分はあると思う。価値観は人それぞれある。結末も人それぞれ違う。でも他人人生を大きく左右するアドバイスを行う時は、世間一般価値観から大きく逸脱しないアドバイスをするべきだと自分は思っている。加えてもう一点。無自覚無責任なことをいうのも駄目だけど、相手への負の影響を自覚したうえで退路を絶たせ自分利益へと誘導する行為もっと良くない。しかしこの両者の区別も難しい。表面上はどちらも純粋気持ちから応援しているように見える。非常に厄介。うーん。あんまりネガティブなことを言うと僻みだと思われそうだ。僻みが1ミリもないと言えば嘘になる。そういう後ろめたさがあるから自分も「応援してます」という態度を取らざるをえない。どうせ他人人生だし、物分りの良い大人として振る舞った方が世間体も良い。

2021-12-03

とある病院が、交通事故自賠責保険診療被害者検査料を

保険会社請求していなかったのがバレたが

病院保険会社正当化言い訳をしてくるだろう

警察検察はどーーーーせ刑事事件にするのはお断りしてくるだろう、と思うと

犯罪大国と金ヤクザにむやみに腹が立つ

夢や希望を見られるのは無責任まりない皇族関係者だけかよ?はぁ?ってね

土人ダンスでもやってやがれ

旭川市いじめ自殺に寄せて

はじめに--------

まず教育界ってのは、日本に数多ある独自の村のひとつで、その中でも道北の中心地・旭川教育大学学閥が強いと昔から言われてる。

早い話、道北で、40代とかで校長に昇進できる人材がいた場合、まあ、そういうことだ。

ついでに言うと、先輩諸氏(校長)が、各地の教育委員会関係者自動昇進するわけで、多少の火の粉からは守られてきたワケですな。

実際、教育だって市長後ろ盾ひとつであり、お互い大人なんだから、持ちつ持たれつでやっていくのが普通

教育って社会には必要だし、コップの中で何しようが、コップの外にとっては関係ない話だから政治家からすれば、上の人間となあなあで済ませるのがベターだろう。

ところが教育関係者と前旭川市長との仲は、外部が思っていたよりもずっと深かった模様。

よりにもよって、現在進行形で盛んに火を噴いているイジメ自殺隠蔽しようとするほど強固だとは、思わんかった。

なんせ調査ってのも掛け声だけで、原因を追究しようとか関係者責任を取らせようとか、再発防止策をぜんぜん取らなかったのだ。

まり現状容認であり、また同じことが起きた際に、私は同じ対応しますって宣言してるに等しい。

これで旭川市民から疑問の声が出て来ない方が異常だろ。

さらに言うと、そんな状況で選挙に打って出ようとするか普通

教育関係者が、当人にとってどれだけ大切な選挙基盤だったのかは知らんが、結果は惨敗してしまった。


所感--------

いやもう、まさか前市長イジメ自殺の件で、教育委員会側と心中する意思を固めていたとは思わんかった。マジ想定の範囲外だわ。

どー考えても最初から勝目ねーのに、なんでまた、やらかした連中のケツ持ちしようとしたんだ?どんな繋がりがあったものやら。

いや旭川界隈に、教育大閥てかムラ社会があるのは知ってるが、自殺者まで出てしまったんだから、逃げないで責任取るのが筋だろ。

地雷抱えながら選挙して当選すると当人が思っていたとすりゃ、お花畑すぎて目も当てられない。誰か止める奴がいなかったのか?

何にせよ、もはや後ろ盾のない教育関係者からすれば『この騒ぎで、君らはどこまで差し出せるの?』という最悪の展開がやって来る。

具体的には、まず教頭校長も射程内だし正直担任も厳しい。一つ間違えれば上役の教育関係者辞任すらあり得る。下手すりゃ全員。

旭川在住の教育関係ムラ社会の皆さん、アンタたちにも言い分あるんだろーが、これ以上逃げ回るのはやめた方がいいと本気で忠告するぜ?


敗因分析--------

ああ、分かってない現地関係者いるかも知らんからあえて書くが、今回、学校側のかん口令が絶望的にまずかった。

もうあれで、教育界側の負け戦が完全に決定されたと言っていい。

かん口令を敷きたくなる気持ちは一応、分らんでもないのだが、それ自爆スイッチ。もう自滅っつーか最悪手なんよ。

学校関係者全体にかん口令を敷いた場合、それだけで、メディアも我々も『コイツらはきっと、何か都合の悪いことを隠してやがるな?』と悪印象を持つのは避けられん。

実際、後からいろいろ出てきただろ?記事に出てから当事者たちが慌てて対処に追われたところで、現状の追認にしかならんワケ。

からかん口令をもって、学校の、教育者側の敗北は完全に決まったと断言していい。

にもかかわらず、まさか特大の地雷を抱えつつ選挙戦に入る奴がいるとは思わなかった。読みが外れてぶったまげたのはこっちだよ。

巡り巡って国勢選挙にまで影響しちまったんだから前市長は組む相手根本から間違えていたとしか言いようが無い。


情報戦の闘い方--------

今回の事件は既に情報戦になっている。情報公開責任を迫ってくる一般世間と、逃げようとする教育関係者との戦争なんだよ。

しかし、教育者村側は下手を打っちまった。いくら地の利があっても、かん口令は完全に自爆。やってはならない手を打ったんだ。

関係者は、よほどうまくやらない限り、かん口令ってのは情報を完全に遮断は出来ないことを肝に銘じろ。

かん口令はむしろ、主流派に反感を持ってる奴や金で転ぶ奴らから、大げさな情報や信ぴょう性があり得ない情報流出させ易くなる。

それをどうやって防げるんだ?無理だろ常考。そこが理解できていないから、情報遮断できるとか楽観的に考えちまうんだろうな。

まりかん口令は、結果的に、情報(戦力)を小出しにする逐次投入にならざるを得ない。これ、戦争では絶対にやってはならん手法なのよ。

かん口令を敷き、情報小出しにするというのは、第三者から見ても最悪の対応なんだっつーの(警察とかなら話は別だが)。

今更だが、教育村が大打撃を受けるくらいなら、何もかもあけっぴろげで、開き直ってどんどん公開していった方がまだ断然マシだった。

どうしても学校だけでは限界があるんです、助けてくださいって言えば、それなら皆で考えましょうという機運になったかも知れない。

彼らが本当に守りたかったものが、いったい何だったのかは分からん。まあ生徒たちではなかったんだろうな。そう自白してるようなものだ。

もはや誰がやろうと、あとはサンドバックになる可能性が高い。つまり『より大きな力』で蹂躙されていくのだろう。

たとえ頭を抱えたくなっても、理由はどうあれ、自分たち自殺した生徒と親にやったんだから文句は言えんぜ。


少しだけフォロー--------

旭川前市長選挙で不利になると分かってて教育関係者を身内に取り込んだのが阿保過ぎる…のだが、恐らく泣きつかれたんだろう。

死を待つ半病人とゆーか、棺桶に片足突っ込んだ連中に縋りつかれたよーなもので、現職当人にとってみれば、たまったモンじゃない。

前市長、そんな連中を切れなかった。関係者から頭を下げられたときに厳しく言えれば良かったのだが、それが出来んかった。

たぶん旭川があまりに小さな市場過ぎたというか、道北はいささか狭すぎて、友人やらしがらみやら、何やらあったんだろうね。

しか関係者処分しないということは、未来永劫、同じことを繰り返し行うとゆー宣言でもある。

自分の子供が死んでも、先生処分されたら可哀そうだから、アンタたちは黙って言うとおりにしてね!』と言われて納得する親(市民)がいるか

よしんば教育関係者全面的バックアップがあったとしても、これで選挙戦を戦うというのは、無理を通り越して無謀だ。

あるいは、対立候補が共●党だけならまだ何とかなったかもだが、幾ら何でも無茶というもの。そんなこと当人も分かっていただろうに。。。

結局、前市長責任を取らされる羽目となった。新市長は教育関係者に冷淡になるに決まってる。連中が地獄を見るのは自明の理だろうぜ。


当事者としての自覚欠如--------

こーして見ると、そもそも何が問題なのかを、教育関係者たち自身が見失っている可能性が高いんぢゃね?と思ってしまう。

『誰かを自殺するほどイジメても、逃げて責任取らなくてもイイ!』のだと、先生サイドが体現することが果たしてマトモかって話。

殺されてしまう生徒とその親はもちろん、殺すことにお墨付きを貰えてしま加害者の子供たちだって、広い意味では犠牲者だろう。

先生がそんな調子から、ガキなんて絶対また『やる』に決まってる。ついでに言うと、社会に出てからだって『やる』に違いない。

そんな卒業生を量産することが教育者の仕事なんか?それとも、途中である程度死ぬことは、旭川教育界隈では織り込み済みだとでも?

まあ『教師のみが通用する世間、いわゆるムラ社会の掟』が存在することは、知っている。仕事である以上、掟があるのはそりゃ仕方がない。

ただしその『掟』が、教え子の生命よりも上位にあると看做すことは、どう考えても異常だろ。

そんなの、当事者たちだって本当は分かっていたはずなのに、なんでまたいい年こいて、逃げようとか無責任なことを考えるのか。


逃亡に成功するか?--------

ちなみに現代日本イジメ自殺があった場合学校関係者はもちろん教育委員会の面々は、事件を徹底的に隠蔽したり、最低でも自己保身に走るケースが極めて多い。

さらに言うと、残念ながら、こうした隠蔽自己保身が成功してしまうケースも、決して少なくは無いのだ。

たとえば2005年にあった埼玉県北本市北本中学校でのイジメ自殺は、加害者教育界側が揃って逃げ切りに成功したケース。

そういう意味では、山形県のマット事件も『逃げ切り成功』に含めてもいいだろう。

いずれも詳細を知れば胸糞必至で、必殺仕事人デスノートが欲しくなること間違いなしだ。

道内でも、2006年に起きた滝川市江部乙でのイジメ自殺では、もう少しで加害者滝川市教育界側が逃げ切るところだった。

当局の失態とメディアが火をつけたため逃げそこなったとはいえ教育界側の隠蔽と逃亡の体質は相変わらずだと言わざるを得ない。

今回のケースも、文春が火付けしなければ、素で逃亡されていた可能性が高かったのではないか

ついでに言うと、前旭川市長当選していた場合、強権により、恐らく連中の逃亡は成功していたと思われる。危ないところだったのだ。


これからどうなる--------

今後の展開としては、教育長の辞任・関係者更迭教頭担任免職、そして当時の校長加害者たち、当局への訴訟等が考えられる。

あれだけ隠蔽したという事は、事実が明らかになると不都合が多いと自分から宣伝しているよーなモノだから、どーにもならない。

新市長もその気になっている様子だし、関係者は震えて眠れと言いたいところだが、実のところ、一般世間の側が、教育村の強固な掟をどこまで崩せるかが勝負どころだ。

道北という世間は非常に狭く、そこは、一般市民から見て不可思議教育界の『掟』が、大手を振ってまかり通る世間でもある。

教師たちはあからさまに、自殺した生徒と真摯に向き合う事よりも、自分たち組織保全をより優先的・上位に考えて行動してきた。

彼らの『掟』には、『組織維持のためには、必ずしも教え子を保護しなくてもいい』と書かれていたようで、ビックリ仰天してしまう。

本来、何があっても保護・育成すべき生徒を差し置き、自分たちの保身ばかり優先することに血道を上げるのだから、何をかいわんや。

自分たち仕事プライドがあり、疚しいところが無いのであれば、調査に協力し積極的情報開示して然るべきだろう。

こそこそしている時点で終わっているが、追及するのはいいとして、日本におけるムラ社会というのは本当に手ごわい相手だ。

ましてや教師は弁が立つため、ひとつ間違えると、自分たち責任は無かったという結論すり替えられる可能性すらある。

さらに言えば、繰り返すが、前の市長ですらアチラ側に取り込まれたほど強い政治力を持っていると見ていい。

ムラ社会の掟は、意外としぶとく旭川で根を張っているのだ。

そこをどう切り崩していくのかが第三者委員会には問われるわけだが、果たして上手く行くかどうか。

いやまあ、仮に上手くいかなくても最終的には、教育関係者連中は責任は取らされるんだろうけどね。そんな世の中なのだよ『現代』は。


最悪何が起こるのか--------

このような状況下で、もし万が一にも教育者サイドが逃げ切った場合社会に与える悪影響は計り知れないほど大きくなるだろう。

一例として、2011年に起きた大津市皇子山中学校いじめ自殺事件では、ひたすら組織保全に走る教育委員会に業を煮やし、ついには殴り込みに行く者まで発生する始末だった。

無論、殴りに行った短絡的な奴がもっとも悪いのだが、世間様に対し殴り込まれるほど酷いことをしたという自覚が、当事者たちに皆無だったところは正直、驚きを通り越して少しだけ感心してしまった。

これ理想的な悪役そのものじゃん。教育界のトップ体現してどーすんのさ。

それともナニか?イジメ自殺した生徒と加害者無能教師隠蔽にだけ熱心な教育委員会を題材にシナリオ書いて、演劇でもやれってのか?

これを学校学芸会で上演したら凄いだろうなー(棒)。止めようとする教師に対し、生徒側が事実じゃんと言ったらどう反応するのやら。

ついでに言うとネット上では、殴り込んだ者は事実上、ヒーロー扱いされていたと記憶している。保釈クラウドしたら、千万単位集まるかも。

では、今回の件で実質無罪判定が出たら、何がどーなると思う?

とゆーか、今だって目立ちたがりのユーチューバーに突されてて、かなり厄介な状況なんじゃねーの?


袋叩きという祭りの後に残るモノ--------

恐らく、教育関係サイドには、その辺まで読んで行動している者なんて居ないだろう。そもそもだって責任なんて取りたくないし。

一般社会から攻撃されかねないと懸念している人間トップいれば、世間を舐めた態度を取れる訳が無いのだが。。。

道北田舎町に居れば地域世間が守ってくれると思っているのかも知らんが、もっと大きな世間から叩かれるリスクを考えたことがあるのか?

第三者委員会による調査は、確かに加害者教師たちを断罪するかも知れない。

しかし同時に、関係者に対する処分は、その加害者たちをギリギリライン保護する命綱にもなり得る。

そこからさえ逃げようとするのは、完全な自殺行為だ。公的処分されたほうが絶対にマシなケースだろこれ。

すでに情報を隠すことなんて誰にも出来ない。前校長教頭担任も、教育長でさえ氏名年齢住所家族構成等はネットにばら撒かれている。

家族ごと海外逃亡でもする気なら話は別だが、今の世の中、大きな世間から叩かれたが最後、どんな結果になるか本当に理解しているのか?

組織維持のために生徒を見捨てるような連中には天罰だという意見もあろうが、そうはいっても、犯罪犯罪。人違いだって怖い。

せめて、未成年加害者たちに対する私刑だけはと思わずはいられないのだが、さて、どうなるのだろうか。

2021-12-02

堀江圭巧を見かけた

動画を含めたら何十回も彼を観ているが、生で見かけたのは二回である。俺は生観戦は滅多にしないからだ。

初めて見かけたとき、彼は走っていた。汗だくでジョギングして、来るべき日に備えて走っていた。練習中に声をかけるのは、少々迷惑だと思い、俺は声をかけなかった。

次に見かけたのはついさっき。餃子耳にマスクをぶら下げ、何やら沈痛な面持ちで渋谷駅に向かっていた。

恐らく前回「UFCにいこう」と口走ったところをマイクに拾われ、榊原にコッテリしぼられた事が関係しているのではないか。今度は俺が仕事中だったので声をかけられなかった。

堀江は強い、日本人にしては。

日本人としてはトップクラスなのだが、日本人トップクラスという程度では、世界には通じない。

世界との壁にすら届く事もなく敗北し、日本で燻り続ける堀江

ボクシングレスリングもそれなりなのだが、彼を特徴づける空手レベルが低い事が大きな痛手だ。

離れたところからポンと飛び込んでペースを握る事を得意としてるが、離れるには相手を警戒させないといけない。相手を警戒させる手段がないので、彼はそこそこの日本人しかなれない。

チャンスを待つ辛抱強さもあり、チャンスを与えないしつこさもある。彼に足りないのはチャンスを作る戦略性だ。

距離を取る為にただ離れるのではなく、離れたフリして襲い掛かる戦略性だ。

榊原イベンターなので、空気を読むように言うだろう。無責任ファンたちも、堀江空気を読むよう言うだろう。

でも堀江は読まないのではなく読めないのだから、諦めて勝ちを拾え。がんばれがんばれ。

渋谷の街を誰にも気づかれないまま歩く日々を終わりにしよう。

2021-12-01

とあるvtuber発言について

とあるvtuberが、FF14コラボするのが活動目標の一つと語っていた。

仮にも影響力のある立場、一企業看板として表立つ人間が、無責任発言するのはどうなんだろう。

(おそらく一部の)ファンの方々も口々に「スクエニコラボチャンスだぞ!」とか書き込んでいるのを見ると…

正直外野から見てると、vtuberというコンテンツ健全イメージを持ちにくいので、

発言たからには責任持ってこれから業務に励んでもらいたいなと思ったり。

2021-11-29

anond:20211129170340

底辺コンサルはそんなもんやろ

ちな頂点コンサル論文とかデータ統計を元にした「俺の考えた最強のプラン」を無責任おすすめしてくる人だぞ

どうしたらいいですか?

刑務所に長らく入っていた親を持つ人間です。

当時幼かったため脳が記憶をあまりさないようにしているのか、あまり思い出せませんがネット新聞記事を読み返すと父が行った犯罪は当然許されることではありませんでした。


母はというと、そのまま重度うつ病にかかり寝たきり。

家は壊滅状態親族はいものの当然助けてくれることはありませんでした。

きっと親切な人もいたと思うのですが、関わりたくなかったのでしょう。当然のことだと思います

祖父母の残してくれたお金生活保障でどうにかそこそこの大学を出て就職しました。

当然有名企業などは就けませんので、ひっそりとした会社で細々と技術職を続け、フリーランス転向

まれ育ちから想像がつかない、毎日あたたかご飯を食べて少しだけ裕福に暮らしています

恋をしました。何度か。35歳です。

相手も私のことを愛してくれました。でも両親のことを告げる勇気はありませんでした。

結婚がしたかったです。

相手はどの方も私に真剣交際をしてくれました。

美しい暖かな未来の話をしてくれる時のあの多幸感は、私にとっては一生の宝物です。


でも、やはり先方の親族に両親のことがバレるのが恐ろしく、

また、どうしても親を憎しむことは難しく、縁を切ることもできませんでした。


結婚は諦めます。でも寂しいので交際者は作ってしまます

無責任です。もう誰とも交際する権利などないと思います

セックスを行う限りなく仲のいい友達を作っても、やがてその人も誰かと結婚して

誰かの子どもを

あたたかな家庭を

そう思うと悲しくて寂しくて

35歳のおじさんが毎日泣いているのはすごく情けないです。

はやくこの孤独と一生一緒に生きること、心が麻痺してくれるのを待ちたいと思います

鉄血は良かったと思うけどな。

鉄血って、つまるところ、たまたま古代の最終兵器を手に入れた無学の暴力しかしらない少年テロ組織が、自分達の力を適切に測れなかった結果、世界秩序にケンカ売って完膚なきまでに叩きのめされたって話。

 

交渉能力組織マネジメント力も会計知識もなく、めんどくさいことは外部の大人任せの無責任なガキの集まりが、暴力だけで成り上がろうとして、当たり前のように失敗した。

  

主人公サイドであろうとテロリストテロリストであり、秩序に挑戦するなら秩序に粛清されると言う道理ガンダムで描いた鉄血は名作だと思う。そもそもガンダム社会派アニメなんだろ。

 

世界中でテロ組織が暗躍している現代において、テロ組織は最終的に体制が作り出す秩序には勝てず、秩序は暴力でなく交渉によって形つくられると言うのもメッセージ性があっていいと思う。

 

キャラ思い入れのある人には悪いが、終盤、主要キャラがどんどんと死んでいくのはいっそのこと爽快感すらあった。次は誰がどんな無力さを晒し死ぬのかワクワクした。中盤以降は完全にギャラルホルン視点で視聴してた。

 

オルガが死んだ時なんかは拍手すらしたものだ。MS戦でも艦隊戦でもなく、ただのチンピラ鉄砲玉にやられると言う情けなさが、常にミカヅキ達の後ろに隠れて安全から煽るだけの無責任青二才の末路としてぴったりだった。

 

あれでもしオルガやミカヅキ、昭弘の一人でも半身不随であっても生き残っていたなら、評価はかなり下がったと思う。彼らはテロリストとして、秩序の破壊者として、断罪されるべきで、死は当然の結末であり、彼らがみんな死んだことで物語は綺麗に幕が引かれたのだと思う。

  

ライド最後、オルガの敵を取る為に、政敵暗殺したのも良かったね。

 

あれもラスタルの手のひらの上と言う解釈もあるけど、学も志も守るものもない人間は結局、権力者にとって都合のいい道具にしかなれないと言う描写になっている。

 

鉄華団反面教師となる人材が多い。「学び、知識を蓄え、見聞を広げることをしなかった人間の末路」の教材としてはここ10年くらいで最高。

 

社会派ガンダムとしてもっと高く評価されていいと思う。

女ってなんですぐヒスるの?

クソどうでもいい些細なことで異様にギャオるよね

日々のイライラが積み重なって〜とかいうけど小出しにしていけよ

相手に不満をうちあけられるだけのコミュ力がない自分のせいでイライラを募らせてるの自覚ある?

しかもそのイライラを聞けば外からは分からない様な類の無責任な期待を他人にしてるせいで勝手自分で溜めた苛立ちだしさ

「察して貰えて当然!配慮して貰えて当然!構って貰えて当然!でも私からの譲歩はしません!」って考えのもと気に食わない事があったら感情だけでものを言って、それに正論で返されたら泣きだして、「私困ってるし怒ってるから私が被害者!」と意味不明理屈正当化挙げ句「どうせ私が悪いんでしょ!?」と逆ギレしながらまだ相手の譲歩を期待している

黙って股開いとけホント

2021-11-28

男らしさを降りる=女を養わないので反発される

これが明らかになっているので、男らしさを降りる男は反発を受けやすい側面はあると思う。

男女平等価値観になって来ているとはいえ、今の社会はまだまだ男性側にとって有利な構造が続いている。

この状況で男らしさを降りる男が増えると、困るのは女性側となる。

誤解を恐れずに言えば、女性にとって結婚とはセーフティネット同意である

若い美人女性結婚やすい事自体が、セーフティネットとして果たして機能しているのかどうか疑問だけどね)

男らしさから降りる男が増えてしまうと、廻り廻って「女性貧困」が深刻化するという当然の帰結になるだろう。

そもそも女性貧困解決するのは男性甲斐性ではなく、政治行政だというのは置いておいて…。

しかフェミが散々と「女らしさからの脱却」を主張し続けてきた以上は、男性側も男らしさの放棄に至るのは当たり前の話である

文句があるなら、無責任に女らしさを批判し続けてきたフェミ文句言え。

2021-11-27

女性経済的自立が難しい日本では

どんなに夫のモラハラが酷くても離婚せず現状維持が一番の選択肢という例もある。

しかし、何かと他人は別れろと繰り返す。

無責任になれるのは、いつでも他人もっと利己的に生きていいし別れるだけが選択肢ではない。

人間にはグレーがあって良い。そしてそれは他人がとやかく言う問題じゃない。

2021-11-26

anond:20211126194123

メディア情報提供している「捜査関係者」は取材元の秘匿云々で名誉棄損で訴えられることはなく、記者報道の自由訴訟されない

新聞記事を読みイジメ勝手に信じ無責任コメントした読者だけが裁判所に呼び出される流れ

残念でした

賃上げなんて労働者自分たち雇用主と調整するもんだろ?

それが何で「政府仕事」みたいな扱いになってんの?

スト権も労使交渉も、政府はきちんと環境整備してるのに労働者自身自分責任放棄してるだけじゃん。

政府税制改革してどれだけ企業に余裕与えても、労働者自分たちの待遇改善を勝ち取ろうとしないなら意味ないだろ。

なんで労働者賃上げまで政府に面倒見させようとしてんだよ。無責任にも程がある。

政治家雇用主も労働者も現状のぬるま湯につかったままで自省しないのは同じだな。

anond:20211126012147

個人的には、AVエロ漫画でも性的倒錯を生みそうな性表現には規制を入れてほしいと思ってる

ほら、やっぱりゾーニングされた表現ですら規制しようとしている。

漫画などにウソ・誇張があるのは当たり前のことでしょ。そんなもの真に受ける方が悪い。

自分表現者としてまったく無責任とは思わない。

振られるのが可愛そうなら保健体育などで正しいセックス知識を教えたらいいだけ。

セックスタブー視して教育放棄されているのが現状でしょ。

そこから目を背けて規制の方向に考えを傾けるのは、結局他人が好きなものを軽視しているんだよ。

あなた規制したがってるモノは、誰かがものすごく好きなモノなんだと理解しなきゃいけない。

エロなら何でもオカズになるわけじゃなくてそれぞれ好みがあるの。

「甘いもの身体に悪いか規制ね。食べるものなら他にあるでしょ」と言われたらイヤでしょ。

それと同じことをフェミ要求してくる。

anond:20211126005945

それは結構同意かも

一部男性オカズを軽視しすぎて性嫌悪してる人達がいるけどあれはフェミニズムとは全然違う話だと思う

既婚フェミ男性フェミもいるし、ちゃんと進める人たちの中ではそんなことにはならないと思うんだけど変な人だけが悪目立ちするんだろうな

獣姦規制とかは一応それでも比較したらめちゃくちゃ性表現に寛容なほうの国だとは思うんだけどね

個人的には、AVエロ漫画でも性的倒錯を生みそうな性表現には規制を入れてほしいと思ってる

間違ったエロ知識や間違った女性知識AVで学んで、それが原因で彼女に振られるのはあまりにも可哀想性的表現をする側として無責任だと思う

2021-11-25

イジメ復讐にあれこれ口出すのは間違いでは?

イジメ復讐暴力殺人はいけないと言うけど、実際に暴力精神的苦痛で苦しめられた人の立場言葉を吐いてるのかなという疑問。

これって結局は何がどうなろうとも、イジメられた人にしかからない思いがあるわけだから

それを将来金持ちになって年収自慢してやれば良いとかさ、そういうもの正論と言って被害者封殺すらのはどうかと思う。

もちろん殺人はいけない。暴力もいけない。

だけど、追い詰められた結果で起こったというのならば、それは追い詰めた側が生んだ罪だよね。

殺されて当然とは思わないけど、原因を作らなければこうはならなかった結果だとは思う。

これは他人がどうこうあう問題ではないのだから人生成功して自慢してやれとかそういう話は無責任かなと感じる。

anond:20211125165529

可愛らしいビール腹のおじさんについては、

虐待暴力ネグレクトビール腹を本人の意志とは反する形で揉みしだかれるなどのハラスメント)を受けていた場合には、おじ相談所への通告が義務付けられている。

その後、行政施設入所の措置をとると、おじ養護施設へと入所になる。おじ養護施設では看護師やおじ育士、おじ指導員などの専門職が配置されている。

食事面では、専属管理栄養士調理師が配置されているため、可愛らしいおじさんのビール腹を維持することが可能である

また、里親に養育される場合もある。

しか現実には、おじ養護施設慢性的人材不足のため、おじさんを無責任に多頭飼いしている家へ引き取られるケースや、最悪の場合保健所への収容が行われる。

anond:20211125143217

特定弱者貧困層だけじゃなく中間層労働者を重視する

中間層労働者を重視するのは無駄

貧困層中間層富裕層の3階層社会ではなく、非富裕層富裕層の2階層社会化を目指すべき。

引退世代だけじゃなく現役世代を重視する

いいね

・財源なしの無責任バラマキをやめる

いいね

格差ガー資本主義ガー大企業ガーの過度な資本主義批判を控える

・反市場、反競争、反改革みたいな社会主義を止める

いいね、素晴らしい

公務員天国昭和の腐敗した分配利権政治をしっかり批判する

公務員は徹底的的に削減、民営化

維新改革の良いところはちゃんと褒める

いいね

不法滞在外国人にきちんと帰れと言う

逆。更に外国人労働者を受け入れ永住させるべき。

中間層労働者はどうせ子供を産まないので、出生率の高い貧困層を増やしてアメリカ型の移民社会を目指すべき。

・過度な外国人留学生への優遇批判する

国籍関係なく優秀ならば取り立てる、自国民であっても優秀でなければ捨てるべき。

急募立憲民主党朝日新聞リベラルらがこの先生きのこ方法

俺の案↓

特定弱者貧困層だけじゃなく中間層労働者を重視する

引退世代だけじゃなく現役世代を重視する

・財源なしの無責任バラマキをやめる

格差ガー資本主義ガー大企業ガーの過度な資本主義批判を控える

・反市場、反競争、反改革みたいな社会主義を止める

公務員天国昭和の腐敗した分配利権政治をしっかり批判する

維新改革の良いところはちゃんと褒める

不法滞在外国人にきちんと帰れと言う

・過度な外国人留学生への優遇批判する

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん